アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

【鎌田覚醒】鎌田大地、絶妙パスで2戦連続アシスト!長谷部誠と共にフル出場しシャルケ戦2-1快勝に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】ブンデス第32節 鎌田が2戦連続アシスト!…長谷部フル出場のフランクフルト、シャルケ破り2連勝 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592429676/
鎌田2020第32節祝福.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/18(木) 06:34:36.96 ID:bXPUgH3f9.net

ブンデスリーガ第32節が17日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはホームでシャルケと対戦した。長谷部は3バックの中央でプレーして6試合連続のフル出場。鎌田は3試合連続の先発フル出場で、2試合連続のアシストを記録した。

 前節に華麗な3人抜きドリブルで決勝ゴールをアシストした鎌田がこの試合でのフランクフルトの攻撃をけん引した。16分にペナルティエリア左フリーでこぼれ球を拾って右足を振り抜いたが、これは枠の左外に外れた。さらに鎌田は18分と22分にも立て続けにエリア前中央からミドルシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。

 それでも28分、フランクフルトはフィリップ・コスティッチが自陣でボールを奪ってカウンターを発動。鎌田が右サイドに抜け出し、コスティッチからのパスをダイレクトでエリア前中央へ折り返すと、アンドレ・シウヴァが冷静にシュートを沈めて先制に成功した。

 2試合連続アシストを記録した鎌田は40分、コスティッチのCKをエリア前で受けると、1人かわして再びミドルシュートで相手ゴールを脅かす。前半だけで惜しいシュート4本と1アシストを記録し、圧倒的な存在感を放った。

 1点ビハインドで折り返したフランクフルトは50分、右サイドのFKでコスティッチが鋭いクロスを送ると、ファーのダビド・アブラームが頭で合わせて追加点を挙げた。だが、シャルケも59分に右サイドからのFKでウェストン・マケニーがヘディングシュートを沈めて1点を返した。

 フランクフルトは75分にピンチを迎え、ミヒャエル・グレゴリッチュにエリア中央フリーで決定的なシュートを打たれたが、ライン上にカバーに入ったアブラームが頭で跳ね返すスーパーセーブで失点を阻止した。

 同点のチャンスを逃したシャルケは77分、ジャン・ボツドガンが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったフランクフルトはシャルケの反撃を許さず、2−1の勝利を収めて2連勝を飾った。一方のシャルケは14試合未勝利となった。

 次節は20日に一斉開催され、フランクフルトはアウェイでケルンと、シャルケはホームでヴォルフスブルクと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 2−1 シャルケ

【得点者】
1−0 28分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2−0 50分 ダビド・アブラーム(フランクフルト)
2−1 59分 ウェストン・マケニー(シャルケ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7573cb9b08fa936c06a89157a9cf68ec293b39b8
6/18(木) 3:23配信



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077023
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/56
順位表


※一部、追記しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、CL目指すスペイン複数クラブからレンタル移籍のオファー!久保の価値が再評価される(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>価値再評価でオファー殺到!スペイン紙 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592392760/
久保建英2020第29節02.jpg

1: Egg ★ 2020/06/17(水) 20:19:20.19 ID:86nCUgU39.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200617-26170834-nksports-000-5-view.jpg

レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英(19)とBチームのカスティージャに所属するU−23ブラジル代表MFヘイニエル(18)にオファーが殺到しているとスペイン紙マルカが17日に報じた。

久保については来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場を目指すスペイン1部の数クラブがRマドリードに問い合わせ。シーズン中のパフォーマンスにより久保の価値が再評価されているという。

同紙は具体的な名前を挙げていないが、来季の欧州CL出場に向けてトップ2のバルセロナとRマドリードの出場がほぼ確実で、残り2枠をセビリア、レアル・ソシエダード、ヘタフェ、アトレチコ・マドリード、ビリャレアル、バレンシア、グラナダなどが争っている。

ヘイニエルについては、Rマドリードと良好な関係を維持するドイツのレーバークーゼンが期限付き移籍での獲得を積極的に狙っているとのこと。またスペイン国内ではレアル・ソシエダードとバリャドリードの2クラブの名前が挙がっている。

ヘイニエルがレーバークーゼンに期限付き移籍する場合、二重国籍取得に問題がある。なぜならEU圏外枠の選手がスペイン国籍を取得する場合、2年間継続してスペインに居住する必要がある。ヘイニエルは今冬、マドリードに来たばかりで、まだ1年以上スペインに住まなければいけない。

RマドリードはEU圏外枠の選手(ビニシウス、ミリトン、ロドリゴ、ヘイニエル)のスペイン国籍取得を急いでいるという。この中で今夏、スペイン居住から2年が経過するビニシウスが最初に手続きに入ると伝えられている。


6/17(水) 19:42 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/dabff243bc93bc446efaf555b6601ab3ebeac3d3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙先制ゴールでチーム最高評価!「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」

【サッカー】<香川真司>現地メディアが最高評価!「試合のベストプレーヤー」「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592365700/
香川2020第33節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/06/17(水) 12:48:20.92 ID:B9V5kmNC9.net

ルーゴ戦で約9カ月ぶりとなる得点を記録した香川「缶詰を開けるような素晴らしいゴール」


香川2020第33節.jpg


スペイン2部サラゴサはリーグ第33節でルーゴと対戦し、3-1で勝利を収めた。MF香川真司は前半19分に約9カ月ぶりとなるゴールを決め、勝利に貢献。海外メディアは香川に対して「試合のベストプレーヤー」と最高評価を与えている。

【動画】サラゴサMF香川真司が再開後の練習で見せた、正確無比なキック
https://www.football-zone.net/archives/261847/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=267582_6

 今季ドルトムントからサラゴサに移籍した香川はシーズン序盤に主力としてチームをけん引していたものの、徐々にベンチスタートの試合も増加。新型コロナウイルスの影響によりリーグは中断され、前節アルコルコン戦から再開されたが、1-3と痛恨の黒星。先発した香川もハーフタイムでの交代を強いられていた。

 昇格を目指すうえでこれ以上負けは許されないサラゴサは、敵地でのルーゴ戦に臨んだ。そして0-0で迎えた前半19分、日本人アタッカーが貴重な先制点をマークする。CKの流れからのこぼれ球に対し、香川は巧みなターンでボールを拾うと、右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートをゴール左隅に突き刺した。

 約9カ月ぶりのゴールに力強い咆哮を見せた香川。チームも3-1と白星を飾り、暫定ながら首位に躍り出た。スペイン地元メディア「スポルト・アラゴン」は10点満点の採点を行なっているが、殊勲の香川にはチーム最高評価となる9点を与えている。

「試合のベストプレーヤーだった。この日本人は、今後の数カ月もチームにいなければならない存在であると再び証明している。ライン間の動き出しと完璧なコントロールのレパートリーを提示してみせた。さらに、缶詰を開けるような素晴らしいゴールがあった。香川が一貫性を示すことは、チームが1部へとステップアップするうえで重要なものになるだろう」

 スペインで苦しい時期を過ごしていた香川だが、“らしさ”を見せる反転からのゴラッソで、反撃の狼煙を上げている。

6/17(水) 7:50フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a13bea43f700bb1525d9cea69cd2aa6f0dd013e

スペイン紙『アス』は香川に星2つの評価を下し、スペイン紙『スポルト・アラゴン』は「香川の傑出したパフォーマンスで3つの重要なポイントを得た」とコメント。さらに10段階中「9.0」の採点を付け、チーム最高評価を下している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7eaea157e51d1aba0672312d860a8f64f701c87d




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、見せ場作るも60分で交代…マジョルカはビジャレアルに0-1敗戦し2連敗

久保建英が見せ場を作るも60分でまさかの途中交代…マジョルカは2戦連続の完封負け
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7dce3f9a2c69ed73be97e934b7145b456e4a52e

久保建英2020第29節.jpg

現地時間6月16日に行なわれたラ・リーガ第29節で、久保建英が所属する18位のマジョルカが、8位のビジャレアルとのアウェーゲームに臨んだ。

 11月の対戦でリーガ初ゴールを決めた相手との試合で、久保は5試合連続の先発。3-4-3の右ウイングに入った。

 開始8分にイドリス・ババのミドルがバーを叩き、先制のチャンスを逃したマジョルカは16分、チュクウェゼの突破からバッカに先制点を奪われる。

 なかなか攻撃の形が作り出せないなか、40分に久保が自ら得た右サイドからのFKを直接狙うも、枠を外れる。その4分後にもこの26番の股抜きからパスからポソがFKを獲得。ここも直接狙ったが、GKにキャッチされた。
 
 後半に入って58分、クチョからのクロスを久保が右足で狙おうとするが、DFにぎりぎりでクリアされる。悔しそうな表情を浮かべた日本代表MFは、その直後の60分に主砲ブディミルとまさかの交代。フル出場した前節のバルセロナ戦から中2日なだけに、疲労も考慮されたのだろうが、最も可能性を感じさせていただけに、物議を醸しそうだ。

 その後も決定機を作り出せなかったマジョルカは86分に、ブディミルが左足で狙うも、DFにブロックされる。最後は猛攻を仕掛けたものの、1点が遠く、試合はこのまま0−1で終了。マジョルカは再開後、2試合連続の完封負けとなった。

【RCD】久保建英応援スレ part207【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592328175/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙ターンから先制ゴール!今季3点目でサラゴサの3-1快勝に貢献(関連まとめ)

香川真司が9か月ぶりゴール!! 華麗なターンから今季3点目
https://news.yahoo.co.jp/articles/f548c4fe03ae4cffbe422934bc5b905edacbcf0a
香川2020第33節ゴール02.jpg

[6.16 スペイン2部 第33節 ルーゴ-サラゴサ]

 スペイン2部リーグは16日、第33節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサがルーゴと対戦している。トップ下で先発した香川が0-0で迎えた前半19分、昨年9月15日の第5節エストレマドゥーラ戦(○3-1)以来9か月ぶりのゴールを記録した。

 ところがこの日は前半19分、香川の1発で試合が動いた。左からのコーナーキックが崩れたところからMFイニゴ・エグアラスがデュエルを制し、競り合った際にこぼれたボールが香川の足元へ。絶妙なタイミングでオフサイドをかいくぐった香川は素早いターンから前を向くと、2タッチ目の鋭いシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

 香川の今季3ゴール目でリードを奪ったサラゴサはハーフタイム時点で1-0のリード中。再開初戦となった前節アルコルコン戦(●1-3)では守備陣のミス連発で敗戦を喫し、香川自身も負傷のためハーフタイムに退いていたが、悲願の1部昇格に向けてようやくリスタートが切れそうな状況となっている。

香川真司が先制弾で勝利に貢献!…サラゴサ、3発快勝でリーグ再開後初白星
https://news.yahoo.co.jp/articles/aef65edb7c5d91da2b00719be0f9d2a1f2e887d6

 リーガ・エスパニョーラ2部第33節が16日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはアウェイでルーゴと対戦した。香川は再開後2試合連続のスタメンで、昨年9月以来となる今シーズン3点目を決め、77分までプレーした。

 サラゴサは19分、CKのこぼれ球を拾ったイニゴ・エグアラスが、押し上げる相手最終ラインの逆をつく形で前線へパス。これをペナルティエリア前中央の香川がフリーで受けると、素早く前を向いて右足一閃。正確なシュートをゴール左隅に突き刺して先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したサラゴサは57分、香川がエリア前左から強烈なミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。一方のルーゴは59分、カルロス・ピタがエリア右フリーでFKのボールを受けてチャンスを迎えたが、中央へ折り返しは相手選手のブロックで味方には届かず。

 サラゴサは64分、エグアラスが相手陣内中央から絶妙な浮き球スルーパスを送ると、エリア中央へ走り込んだラウル・グティが胸トラップから左足で蹴り込み、追加点を挙げた。反撃したいルーゴだが、77分にハサンが危険なタックルで一発退場。数的優位に立ったサラゴサは、86分にミゲル・リナレスがダメ押しゴールを決めてリードを3点に広げる。

 ルーゴは後半アディショナルタイム2分にCKの混戦からホセテが頭で押し込んで1点を返したが、試合はそのままタイムアップ。サラゴサが快勝でリーグ再開後初白星を飾った。

 次節、サラゴサは20日にホームでアルメリアと、ルーゴは同日にアウェイでラス・パルマスと対戦する。

【スコア】
ルーゴ 1−3 レアル・サラゴサ

【得点者】
0−1 19分 香川真司(サラゴサ)
0−2 64分 ラウル・グティ(サラゴサ)
0−3 86分 ミゲル・リナレス(サラゴサ)
1−3 90+2分 ホセテ(ルーゴ)

ネットでサッカー観戦◇2020-08
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1592080338/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:58 | 大阪 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英と菅原由勢、若手登竜門のゴールデンボーイ賞候補100名にノミネート!ハーランドやサンチョらも選出(関連まとめ)

【サッカー】若手登竜門ゴールデンボーイ賞候補100名が発表…久保建英や菅原由勢もノミネート [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592280680/
ゴールデンボーイ賞2020受賞候補.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/06/16(火) 13:11:20.98 ID:UcMomt6M9.net

イタリア『トゥットスポルト』が主催するゴールデンボーイ賞の候補100名が15日に発表された。

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。2003年に始まった同賞では、過去にラファエル・ファン・デル・ファールトやリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバ、キリアン・ムバッペらが受賞し、前年はジョアン・フェリックスが輝いた。

ドルトムントのアーリング・ハーランドやジェイドン・サンチョ、マンチェスター・ユナイテッドのメイソン・グリーンウッド、バルセロナのアンス・ファティなど、欧州ビッグクラブでプレーする選手が選出。一方で、マジョルカの久保建英やAZでプレーする菅原由勢ら日本人も候補入りを果たした。

候補者は段階的に40人、20人と減っていき、12月に受賞者が決定する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37676a5691a377bc369276c4ba22a0db435afc34




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バルセロナ戦で「ボス」感証明!自然に味方からボールが集まる

【サッカー】<久保建英>バルサ戦で「ボス」感を証明!日本人選手として未知の領域にいる [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592263602/
久保建英2020バルサ戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2020/06/16(火) 08:26:42.62 ID:LPNHAu0D9.net

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg0_swsekfF7.jFX6lvk4ZYQ---x640-y480-q90-exp3h-pril/amd/20200614-00896520-sportiva-000-1-view.jpg

「彼のリーダーシップは、"チャマルティンの人々"(レアル・マドリード関係者のこと。チャマルティンは昔、レアル・マドリードの本拠地だったことから今も残る通称)の心を動かしただろう」

【動画】マジョルカ対バルセロナ ハイライト

 スペイン大手スポーツ紙『アス』は、レアル・マドリードからレンタルされている久保建英(マジョルカ)のパフォーマンスに及第点を与えている。

 6月13日、コロナ禍による中断を経てのリーガの再開戦で、バルセロナを本拠地ソン・モイスに迎えたマジョルカは、0−4と完膚なきまでに敗れている。開始直後に失点を喫し、早々にチームプランが崩壊。決してトップフォームではないバルサを相手に、押し戻しかけると逆襲を食らって失点し、やがて膝を屈した。

 その厳しい一戦で、マジョルカの唯一の希望となったのが、久保だった。

 右アウトサイドにポジションを取った久保は、ボールを引き出し、ためを作り、プレーの渦を作り出していた。ボールを取られない。そんな自信がみなぎって、自然に味方からボールが集まった。

そして前半21分だ。久保はダニ・ロドリゲスとのパス交換から、右サイドでボールを持ち上げていく。バルサのセンターバック、ロナウド・アラウホと対峙すると、ステップで右へ行くフェイントを入れ、巧妙に相手の右脇を開け、左足で鋭いシュートを放っている。コース、速さ、タイミングと質が高いシュートだったが、名手マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに弾かれてしまい、CKになった。

 同点弾にはならなかったものの、この反撃の後、マジョルカはペースを取り戻した。その点だけでも、久保のリーダーシップが伝わるだろう。

 27分には、右サイドで久保が相手1人を外し、エリア内で待つダニ・ロドリゲスの足元にクロスを通している。このシュートはブロックされたが、こぼれ球を拾った久保はエリア外から左足を一閃。これはテア・シュテーゲンにキャッチされたが、連続性、果断さが目立った。

 その後にも、ダニ・ロドリゲスがファウルを受けて取ったFKを、久保が左足で狙っている。(GKから見て)壁の脇から飛び出てくるような技巧的なシュートだった。テア・シュテーゲンのほぼ正面だったが、キャッチはできず、弾かせる一撃だった。

特筆すべきは、キッカーを任されていた点だろう。チーム内で、誰にも有無を言わせないプレーを見せている。開幕当時、ボス的な立場にいたサルバ・セビージャを実力で引きずり下ろしたのだ。

 今やマジョルカは、"久保一党"と言えるだろう。

 後半も、久保がタイミングを見計らってインサイドに入れたパスは、もし通っていたら、絶好機になっていた。また、右サイドでためを作って、ダニ・ロドリゲスに出し、この折り返しをアンテ・ブディミルが左足で狙ったシーンも際どかった。右サイドを駆け上がるアレハンドロ・ポゾに出したパスも、何気ないが、質の高さを感じさせた。

 つづく

6/14(日) 17:30 スポルティバ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b09128d507e21702bc1265ad78422d93357636e4


2: 名無しさん@恐縮です 2020/06/16(火) 08:26:54.09 ID:LPNHAu0D0.net

この日の評価として、『アス』紙は久保にマジョルカで最高点の2(0〜3の4段階)をつけている。他のマジョルカの選手はいずれも1か0で、ひとり突出していた。久保は決定機を作っただけでなく、守備面でもジョルディ・アルバへのパスコースを最大限に遮断し、貢献していた。

 19歳になって初めてのゲームで、久保はあらためて日本人選手として未知の領域にいることを示したのだ。

 もっとも、久保の目指す頂はマジョルカのエースになることではない。レアル・マドリードでポジションをつかむことにあるだろう。

その意味では、バルサの選手たちは、ビッグクラブとしての力の差を見せつけていた。特にリオネル・メッシは、たったひとつのプレーで局面を劇的に変えている。アルバとのコンビプレーは、もはや芸術品に近い。

 久保がレアル・マドリードで主力となるには、メッシに追随する超人的なプレーが求められる。

 たとえばバルサに先制点を決められた場面。久保はフレンキー・デ・ヨングに鋭いチェックをかけ、ボールを取りかけ、いい守備をした。しかし、取り切れなかったことで、結局、自陣で相手ボールにしてしまった。この後、左サイドでフリーになったアルバから絶好のクロスを打ち込まれ、アルトゥーロ・ビダルに体ごと飛び込むヘディングシュートを押し込まれたのだ。

 わずかなミス、もしくはミスとは言えないミスが、失点に結びつく。それが世界のトップだ。

 次節は6月16日。マジョルカはビジャレアルに乗り込む。暫定18位で、1部残留のためには負けられない一戦となる。

 久保は救世主になることでさらなる値打ちを示せるか?



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、『両腕に時計』の理由を明かす「1つめの高級時計を家に置いておくのはもったいなくて…」

【サッカー】<#本田圭佑 >『両腕に時計』の秘密を#長友 に語る「1つめの高級時計を家に置いておくのはもったいなくて…」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592215662/
本田圭佑両腕時計.jpg

1: Egg ★ 2020/06/15(月) 19:07:42.92 ID:pbn9Ka549.net

ブラジルのサッカー1部リーグに所属する元日本代表MF本田圭佑が13日、プレミアム音声サービス「ナウボイス」を使って日本代表DF長友佑都(トルコ1部ガラタサライ)にメッセージを送り、自身が両腕に腕時計をしていることの理由などを改めて説明した。

 本田が同日に34歳の誕生日を迎え、長友が祝福してくれたことから「佑都、メッセージありがとう。僕の誕生日なんかのために8分ぐらいかな、ボイスメッセージを送ってくれたのは、本当に心からうれしく思っています」と感謝の思いを示した。

 晴れていない場合でもサングラスをしていることについて長友との間で誤解が生じていたようで「高校の時からやってました。いわゆるかっこつけてました。変わったんやなくて、もともとそうやったということを伝えておきます」と語った。

 両腕に時計をはめていることは「名古屋グランパスにいたときに、1つめの高級時計を家に置いておくのはもったいなくて、見せびらかすつもりで2つめをつけてました。単純にその時に思った感情のまま動いて結果的にそうなった」とした。

 長友は同日に自身のツイッターで本田とのやりとりについてつづり、「サングラスも両腕に時計の理由もそうだったんか。Keisuke Hondaのことまだまだ知らないことばかりやな」と驚きを隠せない様子だ。

6/14(日) 0:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/b856c2f06100b14b8b8c986db8fb30f16ac088f5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、レベルが上がるほど洗剤能力が引き出される

【サッカー】底が知れん!冨安健洋は レベルが上がるほど洗剤能力が引き出される [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592190179/
冨安2019ナポリ戦アウェー指示.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/06/15(月) 12:02:59.30 ID:w8ahe+MD9.net

東京五輪&パラリンピック注目アスリート「覚醒の時」第24回 サッカー・冨安健洋代表の主力に定着したアジアカップ(2019年)

 アスリートの「覚醒の時」――。

 それはアスリート本人でも明確には認識できないものかもしれない。

 ただ、その選手に注目し、取材してきた者だからこそ「この時、持っている才能が大きく花開いた」と言える試合や場面に遭遇することがある。

 東京五輪での活躍が期待されるアスリートたちにとって、そのタイミングは果たしていつだったのか......。筆者が思う「その時」を紹介していく――。

***

 男子サッカーにおけるオリンピックは、世界一を決める頂上決戦である他の競技とは異なり、ある意味で特殊な大会だ。

 オリンピックの出場資格があるのは、原則として23歳以下。大会登録メンバー18人のうち、3人までは24歳以上(オーバーエイジ枠)の選手を入れることが可能だが、2020年東京五輪の場合で言えば、基本的には1997年以降生まれの選手が対象となる(開催が1年延期になっても、この基準には変更がなく、来年は24歳以下が対象となる予定だ)。

 男子サッカーの世界一決定戦はあくまでもワールドカップであり、五輪は23歳以下の世界大会という位置づけになっている。

 つまり、五輪に出場する選手は、よくも悪くも発展途上。まだまだ未熟とも言えるが、裏を返せば、底知れぬ成長力を秘めているとも言える。

 だからこそ、面白い。

 若く伸び盛りの選手というのは、時に大きな大会で突如化ける。高いレベルに触れることで、それまで眠っていた力が引き出されるからだろう。

 1試合ごとに、いや、1プレーごとにさえ、選手がみるみるたくましくなっていくこともあるほどだ。

東京五輪での活躍が期待されるDF、冨安健洋もそうだった。

 2017年5月、当時18歳の冨安はU−20日本代表の一員として、U−20ワールドカップに出場した。

 結果から言えば、日本はベスト16敗退。南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと強豪がそろったグループリーグは辛うじて3位で突破したものの、最終的にこの大会で準優勝するベネズエラとの決勝トーナメント1回戦で、延長戦の末に0−1と敗れた。

 悔しさのなかにも、世界との差を肌で感じることのできた充実の4試合。とりわけ、際立つ適応能力を見せたのが、冨安だった。

 センターバックとして全4試合に先発フル出場した冨安は、初戦こそ緊張もあったのか、バタバタしたところを見せたものの、その後の試合ではさらに相手が強くなったにもかかわらず、彼自身の出来は右肩がりの曲線を描いた。

 吸収力の高さを裏づけるように、冨安は当時、こんなことを話している。

「自分は(この大会で通用した部分に)自信を持つよりも、課題を見つけて取り組むタイプなので。また(この大会で)課題が出たし、それに取り組むだけだと思う」

 日本人選手の中には、国内の試合では高い能力を発揮するものの、国際試合になると相手のスピードやパワー、あるいはリーチの長さに戸惑い、力を出せなくなる選手が少なくない。ところが、冨安の場合はむしろ逆。国際試合でこそ、彼の価値――大きくて、強くて、しかもうまい――は一段と高まる。

 事実、冨安にはJリーグでの、とくにJ1の実績がほとんどない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64c766f890037e7bf16e31cdac89b86e0697e77d?page=1

>>2以降に続く


2: 久太郎 ★ 2020/06/15(月) 12:03:39.65 ID:w8ahe+MD9.net

>>1
アビスパ福岡U−18から高校卒業を待たずにトップチームへ昇格した冨安は、福岡がJ1にいた2016年シーズンを除き、J2でしかプレーしていない。その2016年にしても、まだ高3だった冨安はJ1で10試合に出場しただけだ。

 2017年シーズンはJ1クラブに引き抜かれることもなく、J2に降格した福岡でプレー。そして2018年、Jリーグでは無名に近い存在のまま、ベルギーのシント・トロイデンへ移籍している。

 しかし、ここからの階段の上がり方は早かった。

 シント・トロイデン移籍後、半年間はほとんど出番がなかったが、新たに2018−2019シーズンが始まると、主力の座をがっちりとキープ。シーズン終了後の昨夏には、イタリア・セリエAの名門、ボローニャへの移籍を勝ち取っている。

 こうして振り返ってみると、U−20ワールドカップでの経験にしても、シント・トロイデンへの移籍にしても、彼にとっては覚醒のきっかけに値する十分な出来事だったと言えるのだろう。

 だがしかし、冨安が21歳にして現在の地位――A代表の主力センターバック――を築くに至ったという意味では、覚醒の瞬間はまだ他にあるのではないだろうか。それが、2019年1月にUAEで開かれた、アジアカップである。

 冨安は2018年9月、森保一監督就任とともにA代表に初選出されると、シント・トロイデンでの活躍もあって、ほどなく主力に定着。アジアカップでは、キャプテンの吉田麻也とともにセンターバックを務めた。

とはいえ、当時20歳の冨安にとっては、A代表として初めて臨む公式戦。それも、4年に一度のアジア王者を決める重要なタイトルマッチである。それなりの壁にぶつかったとしても不思議はなかった。

 ところが、冨安はこの大会でもU−20ワールドカップ同様、初戦こそ落ち着かない一面を見せたものの(この試合だけは、ボランチでの出場だった)、2試合目以降は、みるみるトップレベルのスピードにも慣れていった。

 DFラインの背後をカバー。あるいは、相手の前に出てパスカット。試合を重ねるごとに、冨安は相手の先手を取る機会を増やし、安定したプレーを披露した。

 アジアの強豪国が一堂に会する大会は、アジア限定の大会と言えども、ヨーロッパのメディアやクラブ関係者も多数訪れる。まして、この年は中東での開催だったこともあり、利便性のよさも手伝って注目度はさらに高まっていた。

 そんな大会で、足元の技術にも優れた身長188cmの、しかも、まだ20歳のDFが日本に現れたのである。ヨーロッパのスカウトたちが放っておかないのも当然だった。

 2019年夏、冨安がわずか1年半でベルギーに別れを告げ、イタリアへ戦いの場を移したことはすでに記したが、そこにアジアカップでの活躍が影響していたことは想像に難くない。

 日本人選手としては恵まれた体格の冨安は、それでいて、大柄な選手にありがちな鈍重さはなく、キックの精度も高い。左右両足を同等に扱い、長短のパスを正確に蹴り分ける技術は、小柄なテクニシャンにも見劣らないほどだ。

ボローニャ移籍後は右サイドバックを務めることも多いが、軽やかなフットワークにぎこちなさは感じられない。わずか2年ほど前まではJ2でプレーする一若手に過ぎなかった選手が、たちまちヨーロッパのビッグクラブも注目する有望株へと成長したのである。

 あたかも自らのステージがレベルアップすればするほど、潜在能力がどんどんと引き出されるかのようだ。秘めたる力にまだまだ底は見えない。

 1年後に東京五輪が開かれるとき、はたして冨安はどのクラブに所属しているのだろうか。

 それが、過去にチャンピオンズリーグを制したことのあるようなクラブだったとしても、もはや誰も驚くまい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64c766f890037e7bf16e31cdac89b86e0697e77d?page=2


※現在は「潜在能力」に訂正されております。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北川航也、リーグ戦初ゴール!ラピド・ウィーンは2-1勝利し優勝プレーオフ3連勝(関連まとめ)

【サッカー】北川航也がついにリーグ初得点!ラピド・ウィーンは2-1勝利で優勝PO3連勝 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592154161/
北川航也2020リーグ戦初ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/15(月) 02:02:41.91 ID:uFfZDOzo9.net

【ラピド・ウィーン 2-1 ヴォルフスベルガーAC オーストリア1部第26節】

 オーストリア1部第26節、ラピド・ウィーン対ヴォルフスベルガーACが現地時間14日に行われた。試合はホームのラピド・ウィーンが2-1で勝利を収めた。

 レギュラーシーズンを終え、プレーオフに突入したオーストリアリーグ。レギュラーシーズンの成績を継続して行うプレーオフで3試合を終え、現在ラピド・ウィーンはザルツブルクに次いで2位に位置している。

 ラピド・ウィーンに所属する日本代表FW北川航也は、再開後4試合連続の出場。6試合ぶりの先発となった北川は63分までプレー。前半36分にリーグ初ゴールとなる先制弾を叩き込んだ。

 先制したのはラピド・ウィーン。36分、左サイドを抜け出したフォウンタスが右足アウトでグラウンダーのパスを供給。走りこんできた北川がダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。これで北川はオーストリアリーグ初ゴールとなった。

 だが、ラピド・ウィーンは後半開始早々に相手にFKを与えてしまう。ペナルティエリア手前右寄りの位置からのFKにワイズマンが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後、膠着状態が続きこのまま試合終了するかと思われた87分、ラピド・ウィーンがウルマンのゴールで勝ち越しに成功。試合はこのまま終了し、ラピド・ウィーンが2-1の勝利を収めた。勝利したラピド・ウィーンは優勝プレーオフ3連勝となった。

【得点者】
36分 1-0 北川航也(ラピド・ウィーン)
50分 1-1 ワイズマン(ヴォルフスベルガー)
87分 2-1 ウルマン(ラピド・ウィーン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d0592d557ba2a516becc225bbd78803b6e2e076
6/15(月) 1:49配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、超絶ドリブルアシストで高評価「お手本。とにかくグッド」

鎌田大地、3人抜きの絶妙アシスト 独地元紙は最高評価「お手本。とにかくグッド」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e503fa8d599b8a85904290b71ce498c6fc54472f
鎌田2020第31節ドリブル突破02.jpg

勝ち越し点をアシスト、地元紙はチーム最高タイの評価

 海外サッカー、ドイツ1部フランクフルトのMF鎌田大地が、13日のブンデスリーガ第31節ヘルタ・ベルリン戦に先発出場。後半17分にはドリブルでエリア内に侵入。3人を交わしてから、ラストパスを供給。勝ち越し点を演出するなど、4-1の快勝に貢献した。フランクフルト地元紙はチーム最高タイの評価を与え、「とにかくグッド」と称賛している。

 鎌田の最大の見せ場は1-1の後半17分だ。ドリブルでしかけ、ペナルティエリア内に侵入。3人を振り切り、左足で中央に折り返し。これをアンドレ・シウバがヒールシュートでしっかりと決めた。勝ち越し点につなげる見事なアシストだった。

 鎌田を絶賛したのはフランクフルト地元紙「フランクフルター・ルントシャウ」だ。チーム最高タイの好評価をつけ、こう寸評している。

「2-1(となる勝ち越しゴール)のアシストは堪能させるものだった。3人の敵を振り切ってシルバにお手本のようにつないだ。大きな見せ場だった。それ以外も生き生きとプレーし、(敵は)ほぼ止めることができず。とにかくグッド」

 鎌田はリーグ再開後安定したプレーを続けている。チームもこの勝利で9位に浮上している。

Eintracht Frankfurt  鎌田大地 Part6
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588983856/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バルサ戦でスペイン複数紙チーム最高評価!0-4完敗も輝き見せる

久保に地元紙チームトップ評価 完敗も輝き見せる 
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b96d0b134e8a6dc70e10c695c66e62d851f7806
久保建英2020第28節シュート.jpg

新型コロナウイルスによる中断が明けたスペイン1部リーグで13日、マジョルカの日本代表MF久保建英(19)が再開初戦となったホームのバルセロナ戦にフル出場した。チームが0−4で完敗を喫した中、4試合連続で先発出場を果たした久保についてスペイン各紙はチームトップの評価を与えている。

久保はこの日の前半、マジョルカ唯一となる枠内シュートを3本も放ち、名手テアシュテーゲンを脅かす好プレーを見せ、チームトップの輝きを放った。

スペイン紙マルカは久保の評価について、マジョルカの選手で唯一となる2点(最高3点)をつけた。久保よりも高い評価を受けた選手は存在せず、マノーロ・レイナ、バリエント、ライージョ、ペドラサ、サルバ・セビージャ、ダニ・ロドリゲス、ブディミール、ラゴ・ジュニオル、フラン・ガメス、ババの10選手が1点で続いている。

スペイン紙アスも久保について、マルカ同様にマジョルカでトップ評価し、チームで唯一となる2点(最高3点)をつけている。マノーロ・レイナ、サストレ、ポソ、ペドラサ、サルバ・セビージャ、ダニ・ロドリゲス、ブディミール、ラゴ・ジュニオル、フラン・ガメス、ババの10選手が1点で続いた。

4戦連続でフル出場した久保の今シーズンの1部リーグ成績は25試合1521分間出場、3得点2アシスト。先発出場は14試合となっている。

マジョルカのリーグ戦通算成績は28試合7勝4分け17敗の勝ち点25で、降格圏内の18位のままである。

マジョルカは16日、1部リーグ第29節でビリャレアルとアウェーで対戦する。久保にとってはマジョルカ初得点を記録し、大活躍した思い出深い相手となる。(高橋智行通信員)

【RCD】久保建英応援スレ part204【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592088103/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)