アンテナ・まとめ RSS

2019年11月18日

全国高校サッカー選手権、組合せ発表!前回王者・青森山田は米子北と対戦 Aゾーンに強豪校ひしめく(関連まとめ)

【高校サッカー】“令和初”の高校選手権、組み合わせ決定! 前回王者・青森山田は初戦で米子北と対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574063944/
2019選手権抽選会青森山田と米子北主将.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/18(月) 16:59:04.38 ID:XpOR40Ut9.net

開幕戦は國學院久我山と前原の対戦 選手宣誓は日章学園の阿部主将に決定

第98回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が18日に行われ、令和最初の高校王者を決めるトーナメント表が確定した。

前回優勝で浦和内定のMF武田英寿を擁する青森山田(青森)は2回戦から登場し、10年連続出場の米子北(鳥取)と対戦。
このブロックでは優勝経験校の富山第一(富山)が立正大淞南(島根)と1回戦で激突し、昌平(埼玉)と初出場ながら前評判の高い興國(大阪)が初戦の2回戦で対戦するなど、注目校が多く入った。

前回大会で準決勝に進出し、得点王を獲得したエースFW染野唯月(鹿島内定)を擁する尚志(福島)は2回戦からの登場で、徳島市立(徳島)との対戦が決まった。

また、開幕戦は國學院久我山(東京B)と前原(沖縄)の対戦に決定した。選手宣誓は、日章学園(宮崎)の阿部稜汰キャプテンが務める。

地区大会の決勝戦が終わっていない5地区以外の出場校とその対戦カードが出そろった。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の会場を使用して12月30日にスタートする大会は、31日に1回戦を消化。
年が明けて2日の2回戦から埼玉スタジアムで行われる13日の決勝戦まで激闘が続く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00229837-soccermzw-socc
11/18(月) 15:07配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191118-00229837-soccermzw-000-3-view.jpg
組み合わせ

2019選手権組合せ.jpg


【サッカー】<第98回全国高校サッカー選手権の組み合わせが決定!> 前年度王者・青森山田は米子北と対戦!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574066608/
1: Egg ★ 2019/11/18(月) 17:43:28.97 ID:j8E6VfNf9.net

組み合わせ
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191118-00999528-soccerk-000-2-view.jpg


第98回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が18日に都内で行われた。

 前回大会を制した青森山田(青森)の初戦で米子北(鳥取)と対戦する。また、開会式と開幕戦は12月30日(月)に駒澤陸上競技場で開催予定。國學院久我山(東京B)と前原(沖縄)の対戦から令和初となる選手権の幕が上がる。なお、開会式での選手宣誓は日章学園(宮崎)の阿部稜汰に決定した。

 決勝戦は来年1月13日(月・祝)に埼玉スタジアム2002で行われる。

 組み合わせは以下の通り。

■1回戦(2019年12月30日、31日)
【富山】富山第一 vs 立正大淞南【島根】
群馬県代表/11月24日決定 vs 神村学園【鹿児島】
【岩手】専修大北上 vs 龍谷【佐賀】
【東京B】國學院久我山 vs 前原【沖縄】※開幕戦
【秋田】秋田商 vs 神戸弘陵【兵庫】
【茨城】明秀日立 vs 高知【高知】
【宮城】仙台育英 vs 五條【奈良】
【北海道】北海 vs 高川学園【山口】
【東京A】東久留米総合 vs 草津東【滋賀】
【愛知】愛工大名電 vs 福岡県代表/12月4日決定
【福井】丸岡 vs 長崎総合科学大附【長崎】
【静岡】静岡学園 vs 岡山学芸館【岡山】
【栃木】矢板中央 vs 大分【大分】
【岐阜】帝京大可児 vs 大手前高松【香川】
【長野】松本国際 vs 和歌山工【和歌山】
【山梨】日大明誠 vs 四日市中央工【三重】

■2回戦(2020年1月2日)
【青森】青森山田 vs 米子北【鳥取】
【埼玉】昌平 vs 興國【大阪】
新潟県代表/12月1日決定 vs 熊本国府【熊本】
神奈川県代表/11月30日決定 vs 広島皆実【広島】
【福島】尚志 vs 徳島市立【徳島】
【山形】山形中央 vs 今治東中等教育学校【愛媛】
【石川】鵬学園 vs 京都橘【京都】
【宮崎】日章学園 vs 千葉県代表/11月30日決定

11/18(月) 15:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00999528-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☔ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、U-17日本代表FW唐山翔自が飛び級トップ昇格!今季J3で最年少ハットトリック達成(関連まとめ)

ガンバ、U-17日本代表FW唐山翔自がトップ昇格。今季J3で最年少ハットも
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00348638-footballc-socc
唐山U17W杯.jpg

J1のガンバ大阪は18日、2020シーズンのトップチーム新加入選手として、ガンバ大阪ユースに所属するU-17日本代表FW唐山翔自と仮契約を完了したことを発表した。

 唐山は2002年9月21日生まれの17歳。G大阪のジュニア、ジュニアユースを経てユースに所属している。来季は高校3年生にあたる年齢での“飛び級”昇格となる。

 今年7月にはガンバ大阪U-23の一員としてJ3デビューを飾り、いきなり2試合連続ゴールを記録。9月1日の福島ユナイテッドFC戦では16歳345日でのハットトリックを達成し、Jリーグの最年少ハットトリック記録を大幅に塗り替えた。今季J3では計7試合に出場して7得点を挙げている。

 年代別の日本代表でもプレーし、昨年9月にはAFC U-16選手権で得点王の一人となった。今月ブラジルで開催されていたU-17ワールドカップでもU-17日本代表に選出され、全4試合に出場していた。

「自分の夢であったプロサッカー選手になることができて、とても嬉しく思います。ガンバには5歳からお世話になっているので、少しでも早く感謝の気持ちをピッチで表現できるよう頑張っていきます!」と唐山はクラブ公式サイトを通してコメントしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12427
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574008671/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

U17日本代表、メキシコに0-2敗戦…U17W杯はベスト16で敗退(関連まとめ)

【サッカー】U−17日本代表、W杯ベスト8進出ならず…メキシコに敗れて決勝T1回戦敗退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573076233/
西川2019U-17W杯メキシコ戦.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/11/07(木) 06:37:13.68 ID:ceNyINoS9.net

 FIFA U−17ワールドカップ ブラジル2019・決勝トーナメント1回戦が6日に行われ、U−17日本代表とU−17メキシコ代表が対戦した。

 立ち上がりはメキシコが試合の主導権を握りチャンスを作り出したが、日本はGK鈴木彩艶の好セーブもあり、得点を許さない。苦しい時間帯を凌いだ日本は徐々にボールポゼッションを高めて落ち着きを取り戻し、スコアレスで前半を折り返した。

 だが、後半に入りメキシコが先手を取る。57分、左CKの流れからゴール前にこぼれたボールをエウジェニオ・ピッツートが押し込んでネットを揺らした。さらに74分、サンティアゴ・ムニョスがドリブルでペナルティエリア手前に運び、右足を一閃。強烈なシュートがゴール左に決まり、メキシコのリードが広がった。

 2点ビハインドとなった日本は残り時間でゴールを割ることができず、試合はこのままタイムアップ。メキシコが2−0で勝利を収め、日本はベスト16敗退となった。勝ったメキシコは10日にU−17韓国代表と対戦する。

【スコア】
U−17日本代表 0−2 U−17メキシコ代表

【得点者】
0−1 57分 エウジェニオ・ピッツート(メキシコ)
0−2 74分 サンティアゴ・ムニョス(メキシコ)

【スターティングメンバー】
■日本(4−4−2)
鈴木彩艶;畑大雅(78分 田村蒼生)、鈴木海音、村上陽介、中野伸哉;山内翔、成岡輝瑠(79分 唐山翔自)、藤田譲瑠チマ、三戸舜介;西川潤、若月大和

11/7(木) 6:23配信 SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00995854-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☀ | Comment(32) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

U17日本代表、メキシコと次戦対戦決定!勝利すれば日韓戦の可能性も

【サッカー】U-17日本代表、W杯決勝T1回戦の相手はメキシコに…勝利すれば日韓戦の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572829266/
U-17日本W杯.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/11/04(月) 10:01:06.43 ID:0GDmP3Vd9.net

7日に運命の一戦へ

U-17ワールドカップのグループステージ全日程が終了し、決勝トーナメントの組み合わせが決定した。

日本代表はグループDでセネガル、オランダ、アメリカと同居する“死の組”であったが、2勝1分けで見事首位通過。決勝トーナメント1回戦では、グループFで3位となったメキシコと対戦することが決まった。その他、グループFを1位で通過したパラグアイがアルゼンチンと、日本に次いで2位通過となったセネガルはスペインと対戦する。

また、日本がメキシコに勝利した場合は、アンゴラと韓国の勝者と、準決勝進出の座を欠けて対戦することとなる。

なお、日本とメキシコの一戦は、日本時間7日4時30分にキックオフ予定となっている。

11/4(月) 9:55配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00010009-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U17日本、死の組突破に海外メディア衝撃「アフリカ人を驚かせた」

【サッカー】<U-17日本代表>“死の組”首位突破で海外メディアは衝撃! 「アフリカ人を驚かせた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572786646/
西川2019U17日本第3戦ゴール02.jpg
1: Egg ★ 2019/11/03(日) 22:10:46.29 ID:mi1ORqs29.net

セネガル戦で途中出場のエース西川が決勝弾

 U-17ワールドカップ(W杯)がブラジルで開催され、日本代表は現地時間2日に第3戦セネガル戦で1-0の勝利を収め、グループ首位通過を決めた。

 第2戦アメリカ戦(0-0)から先発5人を入れ替え、後半途中出場した来季セレッソ大阪加入が内定しているFW西川潤(桐光学園)が決勝弾をマーク。アフリカの強豪を下し、スペイン語専門の米スポーツ専門テレビ局「Telemundo Deportes」は「アフリカ人を驚かせた」と伝えている。

 森山佳郎監督率いる日本は、“死の組”と言われる厳しいD組で奮闘。初戦は欧州予選を制覇した優勝候補のオランダを来季湘南ベルマーレ加入が内定しているFW若月大和(桐生第一高)が2得点、エースの背番号10西川が1ゴール2アシストして3-0で撃破した。第2戦のアメリカ戦は0-0のドロー。セネガル戦開始前に他グループの結果から決勝トーナメント進出が決まっていた日本は、勝ち点4の2位で首位突破をかけてこの日の一戦を迎えた。

 先発5人を変更し、今大会で躍動している若月、西川の2トップコンビはベンチスタート。一進一退のゲーム展開で互いに好機を演出しながらも決め切れず。後半途中から西川、若月が途中出場してから、決定機を連続して作り出した。すると後半38分、左サイドでDFラインの裏に抜け出した西川が、得意の左足でニアサイドに決めて先制。エースが勝利へと導いた。

 スペイン語専門の米スポーツ専門テレビ局「Telemundo Deportes」は「試合終了まであと7分、日本はアフリカ人を驚かせ、首位通過を奪った」と、最後に見せた森山ジャパンの“意地”に衝撃を受けたようだ。

 これで日本代表は、A代表の中心となる南野拓実(ザルツブルク)や中島翔哉(ポルト)が出場した11年メキシコ大会(ベスト8)、東京五輪世代の中心MF三好康児(アントワープ)が参加した13年UAE大会(ベスト16)、MF久保建英(マジョルカ)が臨んだ17年インド大会と出場した4大会連続でグループリーグを突破が決定。“死の組”を無敗、無失点の2勝1分で通過した森山ジャパンは最高成績の8強超えを目指して突き進んでいく。(Football ZONE web編集部)

2019年11月3日 15時45分 フットボールゾーン
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17328176/

写真
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/7/d755d_1610_97d4c03b_651393d6.jpg

動画https://www.football-zone.net/archives/226950/2




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:04 | 大阪 ☁ | Comment(17) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

U17日本代表、米国と0-0ドロー!DF半田陸が奮闘!決勝T進出に向け貴重な勝ち点1 U-17W杯グループ第2戦(関連まとめ)

【サッカー】U−17日本、スコアレスドローで連勝ならず…アメリカと勝ち点1を分け合う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572483418/
若月2019U17W杯米国戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/31(木) 09:56:58.14 ID:ZDUpA6Lr9.net

FIFA U−17ワールドカップ ブラジル2019・グループステージ第2節が30日に行われ、U−17日本代表とU−17アメリカ代表が対戦した。

 前節、オランダに3−0で快勝スタートを切った日本はスタメンを2人変更。1ゴール2アシストを記録した西川潤に代わり唐山翔自を、田中聡に代わり田村蒼生をそれぞれ起用した。

 前半は互いに譲らず、スコアレスで試合を折り返すと後半開始早々、アメリカにシュートのこぼれ球を流し込まれるも、オフサイドの判定でゴールは認められず。

 60分には途中出場の西川が得意の左足を振り抜くも、シュートはクロスバーの上に外れた。71分には再び西川が決定機を迎えるも、シュートはゴール左に外れ得点ならず。さらに、73分には若月大和がヘディングシュートを放つも、相手GKのファインセーブに阻まれた。

 試合はこのまま0−0でタイムアップ。互いに勝ち点1を分け合った。次節、日本はU−17セネガル代表と、アメリカはU−17オランダ代表と対戦する。

【スコア】
U−17日本代表 0−0 U−17アメリカ代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
■日本(4−4−2)
鈴木彩艶;畑大雅、鈴木海音、半田陸、中野伸哉;成岡輝瑠、田村蒼生(87分 角昂志郎)、藤田譲瑠チマ、三戸舜介(74分 中野桂太);唐山翔自(57分 西川潤)、若月大和

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00994046-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:47 | 大阪 ☁ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

スペイン紙、U17日本代表を絶賛「新たなクボたちが、ブラジルで世界を魅了した」「ブラジル、オランダ、フランスと肩を並べるだろう」

【サッカー】「クボは始まりに過ぎない」「日本は才能のるつぼ」スペイン紙がU-17日本代表を称賛。“新たな久保建英”の登場を確信!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572347080/
若月2019U17W杯第1節ゴール.jpg
1: ぜかきゆ ★ 2019/10/29(火) 20:04:40.82 ID:tUPUUwkw9.net

「ブラジル、オランダ、フランスと肩を並べるだろう」

 ブラジルで開幕したU-17ワールドカップのグループリーグ初戦、日本代表は優勝候補の一角とされるオランダに3-0で完勝。世界に衝撃を与えた。

 ヨーロッパでもその反響は大きく、スペイン紙『AS』のセルヒオ・サントス記者は「新たな“クボ”たちが、ブラジルで世界を魅了した」と報じている。

「彼らはオランダを席捲し、日本に大きな勝利をもたらした。そのうちジュン・ニシカワはバルサのターゲットであり、ワカツキも輝いた。

 彼らが達成した勝利は、決して些細なことではない。オランダは現在ヨーロッパの大会で2度優勝を果たしている。事実、多くのオランダの若き選手たちを目当てに多くのスカウトが集まっていた。だが、彼らの目に飛び込んできたのは日本のチームだった」

 そして、注目を集めたのは西川潤と、若月大和、ふたりのスコアラーだと称えた。

「ニシカワ、ワカツキ、ふたりの名前が目立った。西川は日本のJリーグチーム、セレッソ大阪の加入が内定しているレフティーのMF。すでにバルセロナのレーダーに引っかかっており、クラブは来年2月に彼との契約に臨むとされている。日本チームのフィールド内外での素晴らしいリーダーだ。

 そしてワカツキは、オランダの堅い守備を溶かすような動きと決定力で一躍世界にアピールする存在となった。彼らはこのチームの目に見える顔であり、今後は才能あるプレーヤーとしてマークされることは間違いないだろう」

 そのほか、MFの成岡輝瑠、三戸舜介の動きも目立ったと名前を挙げた。

 さらに同記者は、「ヨーロッパにおける久保建英の出現は、始まりに過ぎない」と綴り、若き日本代表の選手たちがやがて久保のように、活躍の舞台を欧州に移すと確信を持っているようだ。

「オランダと対峙したブラジルの地で証明されたのは、彼らの母国の長年の仕事の成果だ。タケフサ・クボが発掘されたことに続き、今後は日本の名前が、アルゼンチン、ブラジル、フランスなどと肩を並べる、優秀な若手が集う“才能のるつぼ”として、スカウトの間で評価されることになるだろう」

 日本は10月30日に行なわれる第2戦で、初戦でセネガルに敗れたアメリカと対戦する。初戦の勝利により、欧州スカウトの視線も熱を帯びそうだ。

10/29(火) 19:30配信 構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00065960-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(23) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

U17日本代表MF若月大和、ユベントスが獲得に興味か?伊メディア報道(菅r年まとめ)

【サッカー】欧州王者撃破の立役者・若月大和にユヴェントスが注目! すでに獲得候補入りか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572327815/
若月大和2019U17W杯第1節ゴール03.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/29(火) 14:43:35.89 ID:xyYrdDQO9.net

セリエAのユヴェントスが、FIFA U−17 ワールドカップ ブラジル 2019・グループステージ第1節で
オランダ代表から2ゴールを奪ったU−17日本代表・若月大和を獲得候補としてリストアップしたようだ。イタリアメディア『CalcioMercato.com』が28日に報じている。

 優勝候補と目されていた欧州王者のオランダから3−0の完勝を収めたU−17日本代表だが、その立役者となったのが若月。絶妙な裏への抜け出しで相手を翻弄すると、西川潤との連携から2ゴールを奪取した。

同大会にはビッグクラブのスカウトが多数詰め掛けており、若月の評価はすでに急上昇。中でも、ユヴェントスはすでに獲得の用意ができているようだ。 獲得した暁には、セリエCに所属するU−23チームでのプレーも検討されている。

しかし、現在桐生第一高校に在学中の若月は、来季から湘南ベルマーレへの加入が内定している。4月に行われたルヴァンカップではすでにデビューを果たすなど、湘南での期待も当然高い。ただ、日本のスプリンターが世界の舞台で鮮烈なインパクトを残したのは間違いないだろう。

10/29(火) 12:52 Yahoo!ニュース 36
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00993401-soccerk-socc

関連スレ

【サッカー】「過去最悪の状態」 台風で冠水J1湘南練習場、被害深刻復旧費用は1億円を超える見通し
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572252584/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

【強いぞ!日本】U17日本代表、欧州王者オランダを3-0撃破!若月大和の絶妙2ゴールと西川潤1G2AでU17W杯開幕戦白星発進(関連まとめ)

【サッカー】U−17日本、欧州王者オランダを撃破!3発快勝でU-17W杯白星スタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572224098/
若月2019U17W杯第1節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/28(月) 09:54:58.59 ID:zurtk8Cm9.net

 FIFA U−17ワールドカップ ブラジル2019・グループステージ第1節が27日に行われ、U−17日本代表とU−17オランダ代表が対戦した。

 立ち上がりはやや押し込まれた日本だったが、徐々に落ち着きを取り戻すと21分にはペナルティエリア内右でボールを受けた西川潤が得意の左足でシュート。わずかにゴール左に逸れたが、最初の決定機を作り出した。31分にはエリア右に抜け出した成岡輝瑠が右足で狙ったが、ここは枠の上に外れた。

 試合が動いたのは36分。相手陣内でボールを受けた西川がドリブルで持ち上がり、ディフェンスラインの背後へスルーパスを通す。抜け出した若月大和が右足で流し込み、日本が先制に成功した。

 後半に入ると1点を追うオランダが圧力を強め、日本は攻め込まれる展開が続く。それでも69分、西川から鋭い縦パスを受けた若月が巧みな反転でエリア内に侵入し、右足でシュート。これがゴール左に決まり、リードが2点に広がった。さらに77分には若月の浮き球のパスがエリア内でオランダDFの腕に当たると、VARを確認した主審はPKの判定。これを西川がゴール左に沈め、日本が3点目を奪った。

 試合はこのまま3−0でタイムアップ。日本がUEFA U−17欧州選手権王者のオランダを下し、ワールドカップ白星スタートを切った。次節、日本はU−17アメリカ代表と、オランダはU−17セネガル代表と対戦する。

【スコア】
U−17日本代表 3−0 U−17オランダ代表

【得点者】
1−0 36分 若月大和(日本)
2−0 69分 若月大和(日本)
3−0 77分 西川潤(PK/日本)

【スターティングメンバー】
■日本(4−4−2)
鈴木彩艶;畑大雅、鈴木海音、半田陸、中野伸哉;成岡輝瑠(85分 中野桂太)、田中聡、藤田譲瑠チマ、三戸舜介(80分 田村蒼生);西川潤、若月大和(80分 唐山翔自)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00993119-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☀ | Comment(30) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

U17日本代表、中野決勝ゴールでナイジェリアとの強化試合に1-0勝利!U17W杯に向け弾み

【サッカー】<U-17日本代表>ナイジェリアに勝利!W杯GLはオランダ(28日8時)、アメリカ(31日8時)、セネガル(11月3日8時)と対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571752738/
中野桂太U17代表.jpg

1: Egg ★ 2019/10/22(火) 22:58:58.41 ID:vwWKKrlr9.net

ブラジルで行われるU-17ワールドカップに臨むU-17日本代表は20日、直前キャンプ地のサンパウロでU-17ナイジェリア代表と対戦した。グループリーグ第3節で戦うU-17セネガル代表を意識した一戦。MF中野桂太(京都U-18)のゴールにより1-0で勝利し、28日に初戦を迎える本大会に弾みをつけた。

 日本サッカー協会(JFA)が公開したマッチレポートによると得点は前半22分、DF畑大雅(市立船橋高/湘南内定)のクロスに反応し、ニアでボールを受けた中野が反転して決めた。その他、エースFW唐山翔自(G大阪ユース)が惜しいシュートを放ち、守備では前半にクロスバー直撃のシュートを放たれたが、1-0で試合を終えた。

 U-17日本代表はグループリーグでU-17オランダ代表(日本時間28日8時)、U-17アメリカ代表(同31日8時)、U-17セネガル代表(同11月3日8時)と対戦。22日までサンパウロでトレーニングを行い、試合会場のあるビトーリアに向かう予定となっている。

 ナイジェリア戦のメンバーは以下のとおり

▼スターティングメンバー
GK:野澤大志ブランドン(FC東京U-18)
DF:畑大雅(市立船橋高/湘南内定)、鈴木海音(磐田U-18)、村上陽介(大宮U18)、中野伸哉(鳥栖U-18)
MF:田村蒼生(柏U-18)、藤田譲瑠チマ(東京Vユース)、田中聡(湘南U-18)、中野桂太(京都U-18)
FW:唐山翔自(G大阪ユース)、若月大和(桐生一高/湘南内定)

▼サブメンバー
GK:鈴木彩艶(浦和ユース)、佐々木雅士(柏U-18)
DF:角昂志郎(FC東京U-18)、半田陸(山形ユース)
MF:山内翔(神戸U-18)、成岡輝瑠(清水ユース)、光田脩人(名古屋U-18)、三戸舜介(JFAアカデミー福島U-18)、横川旦陽(湘南U-18)
FW:西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

▼交代
30分 野澤大志ブランドン→佐々木雅士
HT 鈴木海音→半田陸
HT 中野伸哉→山内翔
60分 佐々木雅士→鈴木彩艶
74分 若月大和→光田脩人
74分 畑大雅→角昂志郎
79分 中野桂太→成岡輝瑠
79分 田村蒼生→三戸舜介
79分 唐山翔自→西川潤
79分 藤田譲瑠チマ→横川旦陽

10/22(火) 21:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-43473032-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191022-43473032-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

Jリーグ、若手育成リーグ「エリート・リーグ」を創設へ!2020年から導入(関連まとめ)

【サッカー】若手育成へエリートリーグ Jリーグ20年から導入へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571364326/
Jリーグエムブレム.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/18(金) 11:05:26.93 ID:c+M/XQKp9.net

Jリーグの実行委員会が17日、都内で行われた。

20年の東京オリンピック(五輪)期間中はJリーグは中断することになっているが、プレシーズンマッチの開催は容認されることになった。また若手育成のために創設するリーグ戦の名称が「Jリーグ エリートリーグ」に決定。導入時期を21年から20年に変更し、現時点で11クラブが参加を希望していることが確認された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-10180123-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

日本サッカー協会、外国人留学生の公式戦出場禁止へ!高校サッカー部の留学生巡りFIFAの制裁が要因か 高体連は驚き「初めて聞いた」

【高校サッカー】日本サッカー協会、留学生の公式戦出場禁止へ!FIFAの制裁が要因か…「人権侵害」「納得いかない」批判の声も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570676303/
JFA.jpg
1: れいおφ ★ 2019/10/10(木) 11:58:23.12 ID:FWvWj2R29.net

高校サッカーで、外国人留学生の公式戦出場禁止を検討していることが9日、千葉県内関係者への取材で分かった。 他県の高校サッカー部の留学生を巡り、国際サッカー連盟(FIFA)が制裁を科したことが要因とみられる。 日本サッカー協会(JFA)が同日、千葉市内で県内関係者へ説明した。JFAは10日に理事会を開いて審議する。

千葉市内で開かれた説明会には、サッカー部に留学生が在籍する県内高校や高体連関係者ら数人が出席。 JFAが「海外から入学した高校生がサッカーの公式戦に出られなくなる」と通達した。高校総体や高校選手権の都道府県予選も含め全ての公式戦が対象で、在学中や来年度に入学決定している留学生は該当しない予定という。

禁止に至った詳細な説明はなかったが、JFAが示したFIFAからの通達文書には
「(他県高校で)留学生として登録された選手がFIFAのルールに反し、日本が罰金を払った。同じことがあればさらに厳しい制裁がある」と記されていたという。

これまで全国の高校指導者を集めた説明会は開かれていなかった。
出席した県内高校関係者が取材に応じ「あまりにも突然の話で驚いている。説明も不十分で納得いかない」 「教育現場の声を集めた議論の機会はまったくなかった。せめて複数年時間を掛けて慎重に議論すべきだし、全国の高校関係者も驚くはず」と話した。

高体連からも「初めて聞いた」と驚きの声が上がり、高体連に説明なくJFAだけで決定する点を問題視。 関係者は「全国各地で反論の動きは出てくるだろうが、説明を聞く限り10日の理事会で可決されてしまうだろう」と嘆いた。

国際科がある高校の顧問は「留学生はサッカーだけを学ぶために日本には来ているわけではな日本へ留学生が来なくなる可能性もある」と懸念する。 別の顧問は「国際化の時代なのに人権侵害に当たるのでは」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010001-chibatopi-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(55) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング