アンテナ・まとめ RSS

2019年09月07日

U-18日本代表、スペインに敵地で1-0勝利!櫻川ソロモンが決勝PK弾(関連まとめ)

【サッカー】U-18日本代表が敵地でスペインに1-0で勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567847567/
櫻川ソロモンU-18日本代表スペイン戦ゴール.jpg
1: 膳摩漏 ★ 2019/09/07(土) 18:12:47.84 ID:mMNGQRSy9.net

スペイン遠征中のU-18日本代表は6日、現地の大会でU-18スペイン代表と対戦し、1-0で勝利した。

 5日の第1戦でスコットランドと1-1で引き分けていた日本。第2戦の相手となったスペインには、今年2月にスペイン・カナリア諸島で行われた大会で0-4の大敗を喫していた。

 当時の悔しさを知る選手の多くが出場した中、日本は前半32分にMF松本凪生がPA内で倒されてPKを獲得する。これをFW櫻川ソロモンが沈め、先制ゴールを奪取。
追加点こそ生まれなかったが、1点のリードを守り抜き、1-0の完封勝利で2月のリベンジを果たした。

 決勝点を記録した櫻川は日本サッカー協会(JFA)の公式サイトを通じ、「本日の試合は、2月に試合した時の悔しさと不甲斐なさを試合にぶつけようと強く思い、
何よりチームとしてスペインに勝ちたいという思いと、チームを引っ張るという想いの中望んだ試合でした。結果的には得点でき、前線の起点となりチームの勝利に貢献できたと思います」とコメントしている。

 日本は今後、8日の第3戦で地元のクラブチームと対戦。9日の最終戦で再びスコットランドと顔を合わせる。

以下、試合結果

U-18日本代表 1-0(前半1-0) U-18スペイン代表

▽得点
32分:櫻川ソロモン(U-18日本代表)

▽スターティングメンバー
GK:小久保玲央ブライアン
DF:三原秀真、西尾隆矢、馬場晴也、加藤聖
MF:鮎川峻、松岡大起、松本凪生、小田裕太郎
FW:櫻川ソロモン、晴山岬

▽サブメンバー
GK:小畑裕馬
DF:池田航、石田凌太郎、木村誠二、林田魁斗
MF:中山陸、柴田壮介、川崎颯太、石浦大雅
FW:大森真吾、藤尾翔太、植中朝日

▽交代
62分:松本凪生→柴田壮介
62分:晴山岬→大森真吾
77分:鮎川峻→石浦大雅

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?284343-284343-fl



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-22日本代表、メキシコと0-0ドロー!安部、上田らが先発 北中米遠征(関連まとめ)

【サッカー】安部ら先発U22日本、メキシコとスコアレスドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567821827/
杉岡2019メキシコ戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/07(土) 11:03:47.55 ID:J+N3VsTC9.net

<U−22日本0−0U−22メキシコ>◇6日(日本時間7日)◇メキシコ・セラヤ

北中米遠征を行っている東京オリンピック(五輪)世代のU−22(22歳以下)日本代表はU−22メキシコ代表と0−0で引き分けた。

日本はMF安部裕葵(バルセロナ)、FW上田綺世(鹿島アントラーズ)らが先発した。序盤はメキシコに押される展開に。主将を務めたDF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)らが体を張り、ゴールを守った。

後半開始からMF田中碧(川崎フロンターレ)に代えて松本泰志(サンフレッチェ広島)を投入。同12分には上田、安部、長沼が下がり、FW小川航基(水戸ホーリーホック)、MF遠藤渓太(横浜F・マリノス)、DF橋岡大樹(浦和レッズ)が出場した。38分には左サイドの崩しからクロスを供給もGKに弾かれ得点はならず。さらに終了間際にはMF松本が鋭いミドルシュートを狙ったが、これもGKの好セーブにあった。

6月のトゥーロン国際(フランス)では準決勝で対戦し、PK戦の末に勝利という激戦を演じた相手。その際はクロスから2失点を喫するなどサイド攻撃に手を焼いたが、今度は無失点に抑えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-09070213-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

久保建英の弟・瑛史君(12)、レアル下部組織チームに加入へ(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英の12歳の実弟>レアル・マドリードの下部組織に入団とスペイン紙が報じる!どのカテゴリーに?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562802302/
久保建英2019代表デビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/07/11(木) 08:45:02.55 ID:3jloLPcI9.net

現地7月10日、いよいよカナダのモントリオールで、レアル・マドリーの2019−20シーズンが本格スタートした。

 初日の午前練習は軽めのジョギングとフィジカル強化メニューが組まれ、午後練習は日本時間の木曜日早朝に行なわれる。新加入の日本代表FW久保建英は最初のチームランニングで後方グループに入り、エデン・アザール、ガレス・ベイル、ルカ・モドリッチ、そしてジネディーヌ・ジダン監督らに囲まれながら汗を流した。

 トップチームの遠征メンバー29名に堂々と名を連ねた久保。スペイン全国紙『Marca』が伝えたのは、建英の6つ年下の実弟・瑛史(えいじ)くんにまつわるニュースだ。

 かつて兄と同じFCパーシモンでプレーし、最近までは横浜F・マリノス・プライマリー(U-12チーム)に所属。同紙によるとお母さんと一緒にマドリード入りし、本人も兄と同じくマドリーに“入団”を果たすようだ。以下のように紹介されている。

「レアル・マドリーの18歳、タケフサを兄に持つエイジ・クボは、母親とともにマドリードに旅をし、ロス・ブランコ(マドリーの愛称で白)のアカデミーに入団の運びとなるだろう。兄より6つ下のヤングスターは、日本の横浜F・マリノスからの移籍となり、中盤でプレーする少年だ」

 瑛史くんもまた、その才能を高く評価されている天才肌。マドリーのカンテラはラ・ファブリカ(工場の意)とも称され、世界中の優秀なサッカー少年たちが目ざす狭き門だ。そこに入団するとなると、並大抵の実力ではないだろう。

 ラ・ファブリカのカテゴリーは下記の通りだ。建英が属するBチームのカスティージャを筆頭に13のカテゴリーがあり、“ピピ”こと15歳の中井卓大は、カデーテAに籍を置いている。

カスティージャ(年齢設定なし)
フベニールA(16−18歳)
フベニールB(16−18歳)
フベニールC(16−18歳)
カデーテA(14−15歳)
カデーテB(14−15歳)
インファンチルA(12−13歳)
インファンチルB(12−13歳)
アレビンA(10−11歳)
アレビンB(10−11歳)
ベンハミンA(8−9歳)
ベンハミンB(8−9歳)
プレベンハミン(6−7歳)

『Marca』紙の報道が確かならば、現在12歳の瑛史くんは「インファンチル」のAかBからのスタートとなるだろうか。こちらの活躍からも目が離せなくなりそうだ。

 同紙は、「クボを追ってカナダには、実に15人の日本人ジャーナリストがやって来ている」と驚きをもってそのフィーバーぶりを伝え、「彼にとって我々の言葉(スペイン語)を話せるのは大きな武器だ。バルセロナ時代に必死に勉強して完璧に会得したのである」と語学力を称賛。「それでも弟と母の存在は、十代のプレーヤーがスペイン首都での新しい環境に慣れるのに助けとなるだろう」と付け加えている。

7/11(木) 5:13 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010001-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190711-00010001-sdigestw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(31) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

ユニバーシアード日本代表、韓国を2-0撃破!旗手先制ゴールと小柏ダメ押し弾

【サッカー】<ユニバーシアード日本代表>韓国代表を撃破!旗手V弾&小柏ダメ押し弾...準決勝ではイタリアと対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562731714/
旗手2019ユニバーシアード韓国戦ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/07/10(水) 13:08:34.54 ID:0Vy3ohu89.net

ユニバーシアード日本男子代表は9日、準々決勝で韓国を2-0で下した。11日の準決勝ではイタリアと対戦する。

 準々決勝で実現した日韓戦。日本が誇る強力2トップ、FW上田綺世(法政大3年/鹿島内定)とFW旗手怜央(順天堂大4年/川崎F内定)が積極的にシュートを放ってリズムを作っていく。

 ただ韓国の粘り強い守備に遭いなかなか得点出来ずにいたが、後半34分に旗手がゴールネットを揺らして先制。旗手は2試合連続ゴール・そして同43分には途中出場のFW小柏剛(明治大3年)がダメ押し弾を決めて決着をつけた。

 予選第2戦から中3日の韓国に対し、日本は中1日。日程面での不利があった日本だが、放ったシュートは韓国の3本に対して17本。ポゼッション率でも55%と上回るなど、スタッツでも韓国を圧倒した。

 11日に行う準決勝は、フランスを1-0で下して勝ち上がったイタリアと対戦する。

[先発]
GK:阿部航斗
DF:田中駿汰、中村帆高、山川哲史
MF:森下龍矢(90分→角田涼太朗)、三笘薫、紺野和也(72分→金子拓郎)、山本悠樹(87分→明本考浩)、高嶺朋樹
FW:旗手怜央(83分→小柏剛)、上田綺世

[控え]
GK:オビ・パウエル・オビンナ
DF:本村武揚、山原怜音
MF:児玉駿斗
FW:林大地

7/10(水) 12:47配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-43469110-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190710-43469110-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

ウクライナ、U-20W杯優勝!韓国に3-1逆転勝利(関連まとめ)

【サッカー】U-20ワールドカップ 韓国代表、アジア勢初の優勝ならず。ウクライナ代表に逆転負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560622685/
ウクライナ2019U-20W杯優勝.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/16(日) 03:18:05.07 ID:2i7zfewe9.net

6/16(日) 2:55配信
U-20韓国代表、アジア勢初の優勝ならず。U-20ウクライナ代表に逆転負け【U-20W杯】

【U-20韓国 1-3 U-20ウクライナ U-20ワールドカップ・決勝】

 U-20ワールドカップ・決勝、U-20韓国代表対U-20ウクライナ代表の試合が現地時間15日に行われた。ウクライナが3-1の勝利をおさめ優勝を飾っている。


 試合開始して5分、イ・ガンインがPKを決めて韓国に先制点が入った。32分にはウクライナのブレツァが遠目からシュートを放つがゴール上に外れる。それでも34分、フリーキックからのこぼれ球をスプリアハが押し込みウクライナが同点に追いついた。

 さらに52分、スプリアハが右足を振り抜いて追加点を決め、ウクライナが逆転に成功した。89分にもツィタイシュヴィーリが得点し、ウクライナが3-1の勝利をおさめ、韓国はアジア勢初のFIFA主催大会優勝を逃している。

【得点者】
5分 1-0 イ・ガンイン(韓国)
34分 1-1 スプリアハ(ウクライナ)
52分 1-2 スプリアハ(ウクライナ)
89分 1-3 ツィタイシュヴィーリ(ウクライナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00326207-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190616-00326207-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

U17日本代表、アルゼンチンを9-0粉砕!若月大和・唐山翔自がハットトリック

U-17日本代表、アルゼンチンとの親善試合第1戦を圧勝で終える
https://www.jfa.jp/news/00021598/
U17日本代表.jpg

U-17日本代表 9-0(前半3-0、後半6-0)U-17アルゼンチン代表

得点
43分 若月大和(U-17日本代表)
44分 若月大和(U-17日本代表)
45分 若月大和(U-17日本代表)
54分 唐山翔自(U-17日本代表)
63分 杉浦力斗(U-17日本代表)
69分 杉浦力斗(U-17日本代表)
80分 津久井匠海(U-17日本代表)
84分 唐山翔自(U-17日本代表)
87分 唐山翔自(U-17日本代表)

スターティングメンバー
GK:佐々木雅士
DF:中野伸哉、半田陸、鈴木海音、鈴木史哉
MF:成岡輝瑠、横川旦陽、相良竜之介、三戸舜介
FW:若月大和、津久井匠海

サブメンバー
GK:松原颯汰
DF:村上陽介、下川太陽
MF:有田恵人、荒木遼太郎、田中聡、遠山悠希
FW:唐山翔自、杉浦力斗

交代
HT 相良竜之介 → 唐山翔自
HT 鈴木史哉→ 遠山悠希
61分 三戸舜介 → 有田恵人
61分 半田陸 → 村上陽介
61分 若月大和 → 杉浦力斗
73分 中野伸哉 → 下川太陽
73分 成岡輝瑠 → 田中聡

マッチレポート
6月11日(火)にU-17日本代表はU-17アルゼンチン代表と親善試合を戦いました。7日(金)より現地入りしていた日本はU-17アルゼンチン代表との第1戦を迎えました。U-17アルゼンチン代表は4月に行われたU-17南米選手権で優勝して今年のU-17ワールドカップブラジル2019の出場権を獲得しました。今回の試合でアルゼンチンは、一旦チームを解体して新たな選手を発掘している最中、ラージメンバーを中心に構成されていました。強豪国とはいえ主力以外の選手が多く、日本としては絶対に負けられない相手でした。

ホテルでミーティングをしてから出発した日本は、森山佳郎監督から「自分たちの時間を増やす。守る時間を減らして相手の足を止める」と伝えられました。その言葉の通り、日本は前半開始から得意のバスワークで自分たちのペースを作っていき、何度もシュートチャンスを作ります。しかし、最後の部分で精度を欠き得点を奪うことができません。常に優位に進めながらもこのまま0-0で前半を終了するかと思い始めた前半43分に相手のハンドでPKを得ます。このPKをFW#9若月大和選手が決めて先制します。更にその1分後、DF#3半田陸選手のロングフィードから抜け出した若月選手が2点目を奪います。この2失点で一瞬集中力を失った相手に前半45分、三度、若月選手が得点を奪い、3分間でハットトリックを達成します。


後半に入るとアルゼンチンも最初は激しくアグレッシブにプレーしますが、日本がゴールラッシュを見せます。54分にまずFW#11唐山翔自選手が中央で受けたボールを冷静に決めると、63分にはFW#19杉浦力斗選手が左足で決めます。5-0となり段々とアルゼンチンは集中力を失っていきます。そんな中でも日本はダレることなくミスを恐れずゴールに迫ります。69分に杉浦選手、80分にFW#18津久井匠海選手、84分と87分には唐山選手が決めて9-0としました。最後まで集中していた日本は失点をすることもなく、完封勝利を収めました。

完璧と言っていい試合を見せたU-17日本代表は、リベンジに燃えるU-17アルゼンチン代表と13日(木)に第2戦を戦います。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11912
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1560315468/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

U20日本、韓国との対戦が決定!韓国がアルゼンチンに勝利し2位通過 U20W杯(関連まとめ)

【サッカー】ラウンド16で“日韓戦”実現! U-20日本代表、2003年大会の再現なるか?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559334520/
U20韓国2019アルゼンチン戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/01(土) 05:28:40.20 ID:BZR43E899.net

6/1(土) 5:25配信
ラウンド16で“日韓戦”実現! U-20日本代表、2003年大会の再現なるか?
日韓戦が実現(Getty Images)
 ポーランドで開催中のU-20ワールドカップに出場しているU-20日本代表の決勝トーナメント1回戦の相手はU-20韓国代表に決定した。

 グループリーグ第3戦で韓国が2-1でアルゼンチンを下し、F組2位で予選を突破。日本の対戦相手は韓国に決定した。決勝トーナメント1回戦は6月4日24時半(現地時間17時半)キックオフ。日本はFW田川亨介(FC東京)、MF斉藤光毅(横浜FC)の2人は5月31日に負傷離脱。大会中の追加招集はできないため、19人で決勝トーナメントに挑む。

 日本が“16強の壁”を破ったのは8大会前に遡り、2003年のUAE大会となる。GK川島永嗣、MF今野泰幸、DF徳永悠平、当時飛び級だったFW平山相太らを擁し、決勝トーナメント1回戦で韓国に勝利している。日本は16年前の再現を目指し、8強入りを狙う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-43467661-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

U20日本代表に痛手…FW田川亨介とMF斉藤光毅が負傷離脱 U20W杯(関連まとめ)

【サッカー】<決勝T進出のU-20日本代表に痛手>FW田川亨介とMF斉藤光毅が負傷離脱!追加招集はなし
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559273829/
田川と斎藤負傷U20W杯.jpg

1: Egg ★ 2019/05/31(金) 12:37:09.39 ID:/Pzyi0dr9.net

日本サッカー協会(JFA)は31日、ポーランドで行われているU-20ワールドカップに出場しているU-20日本代表FW田川亨介(FC東京)とMF斉藤光毅(横浜FC)がケガのため、離脱することを発表した。なお、2選手に代わる選手の招集はない。

田川は26日に行われたグループステージ第2節のメキシコ戦で1ゴール1アシストを記録。斉藤は得点こそなかったものの、鋭い突破から好機を作るなど攻撃の部分で大きく貢献。ともに最終節のイタリア戦に出場していたが、試合中に負傷。途中交代を余儀なくされていた。

離脱に伴い田川は「今回離脱ということで悔しい思いしかありません。この大会は特別な思いで臨んだ大会でもあったので非常に残念ですが、一緒にこれまで戦ってきた仲間を信じて日本から応援します。みんな仲良くていい関係性でしたし、すごく楽しい遠征だっただけにそこで最後まで一緒に戦えないのは辛いですけどチームは前を向いて進んでいるので僕自身も前向きに頑張りたいと思います」とコメントしている。

また、斉藤は「本当に悔しいし、情けない気持ちでいっぱいです。3試合共に戦って、次からの決勝トーナメントで一緒にいられないのは残念です。自分はこのチームは優勝できるほどの力を持っていると思います。自分は日本に帰ってからテレビの前で一緒に戦うことしかできませんが、この悔しさとか、情けなさを今後のサッカー人生の糧にして個人としても成長を続けたいです」と、途中離脱に悔しさを滲ませていた。

5/31(金) 12:32配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00010013-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:52 | 大阪 ☁ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

【強いぞ!日本】U20日本、メキシコに3-0完勝!宮代2発、田川1G1A、藤本2アシスト!U20W杯グループ突破に大きく前進!(関連まとめ)

【サッカー】日本が3−0でメキシコに勝利!  FIFA U-20ワールドカップ グループステージ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558884302/
宮代2019U20W杯メキシコ戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/27(月) 00:25:02.08 ID:D7O2+P599.net

U20日本 代表3−0 U20メキシコ代表

前半21分 宮代 大聖
後半7分 田川 亨介
後半31分 宮代 大聖

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019052614


29: 豆次郎 ★ 2019/05/27(月) 00:26:50.11 ID:D7O2+P599.net

>>1
5/27(月) 0:25配信
宮代&田川の2トップ揃い踏み!! U-20日本代表、メキシコ撃破でGL突破に大きく前進

[5.26 U-20W杯グループB第2節 U-20日本代表 3-0 U-20メキシコ代表]

 U-20日本代表は23日、U-20ワールドカップのグループリーグ第2戦でU-20メキシコ代表と対戦し、3-0で勝利した。2ゴールのFW宮代大聖(川崎F)、FW田川亨介(FC東京)と2トップが揃い踏み。勝ち点を「4」に伸ばした日本はグループリーグ突破に大きく近づいた。

 初戦のイタリア戦で右サイドハーフだった10番のFWディエゴ・ライネスを抑えたい日本は4-4-2のフォーメーションで左サイドバックにDF鈴木冬一(湘南)、左サイドハーフにMF山田康太(横浜FM)が入った。

 序盤はライネスがフリーで位置を取り、開始早々にドリブル突破からスルーパス。バイタルを突破され、PA内左に走り込んだFWロベルト・デ・ラ・ローサにシュートを打たれたが、GK若原智哉(京都)が冷静にセーブ。序盤の窮地をしのいだ日本は先制機をしっかりと仕留めた。

 前半21分、左サイドの鈴木冬が入れたクロスは相手に跳ね返されたが、クリアボールに反応したMF藤本寛也(東京V)がダイレクトで背後に浮き球を配給。ジャンプした田川を越えたボールに宮代が反応し、左足シュートを沈めた。

 この日、19歳の誕生日を迎えた“川崎の大砲”がバースデー弾。負傷者が出たメキシコは前半24分に1人目の交代枠を使い、MFロベルト・メラスを下げてMFアントニオ・フィゲロアを投入。ライネスは左サイドハーフに移り、4-4-2に変更した。

 日本は前半35分、右後方から菅原が入れたクロスを田川が頭で叩き込んだが、オフサイドの判定。それでも、1-0で折り返した後半立ち上がりにセットプレーから田川が追加点を奪う。右CKを獲得し、藤本が左足でクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだ田川の頭をかすめたボールが左ポストに当たり、ゴールマウスに吸い込まれた。

 試合の主導権を握る日本は最初の交代枠を使い、後半31分、斉藤光に代えてFW中村敬斗(G大阪)を投入する。後半32分、中村が持ち上がってつなぎ、田川がスルーパス。抜け出した宮代がDFを振り切って右足シュートを突き刺し、マルチゴールを達成。3-0で完封勝利をおさめた日本はグループリーグ突破に大きく近づいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-43467475-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190527-43467475-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:02 | 大阪 | Comment(17) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

U20日本代表、山田康太の値千金同点ゴールで南米王者エクアドルと1-1ドロー!GK若原智哉がPKセーブ U-20W杯グループ第1戦(関連まとめ)

U−20W杯、日本はエクアドルと1−1ドロー…GK若原智哉PKセーブ&山田康太が値千金同点弾
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010000-goal-socc
山田康太2019U20W杯第1戦ゴール.jpg

2019 FIFAU−20ワールドカップがポーランドで現地時間23日に開幕し、グループBの日本はエクアドルと激突した。

この試合で日本はエクアドルにボールを持たれる展開が続くも、機を見たカウンターで敵陣に迫るなど、一進一退の攻防が続いた。

試合が動いたのは前半終了間際の45分だった。エクアドルはエリア右側でFKのチャンスを得ると、クロスを中へと放り込む。そのボールに反応したGK若原智哉が飛び出してパンチングで弾いたものの、ディフレクトが田川亨介の顔に当たって跳ね返り、ボールはそのまま日本のゴールを割った。公式記録でオウンゴールとなっている。これで日本は0−1と追う展開になり、試合は前半終了。

後半に入り、50分にはペナルティエリアで郷家友太がハンドをしたとして、エクアドルにPKが与えられる。日本にとっては2点目を失う窮地となったが、若原がPKをビッグセーブ。

日本は68分に山田康太が右足でシュートを決め、1−1の同点に追いつく。

その後両チームともに決勝点を奪うため攻勢をかけるもスコアは動かず、1−1のままフルタイムを迎えた。

初戦ドローの日本とエクアドルは勝ち点1を分け合い、ともにグループ2位タイ。直前に行われたメキシコvsイタリアは1−2でイタリアが勝利しているため、グループ初戦消化時点で1位イタリア、2位日本&エクアドル、4位メキシコとなった。

2試合目のメキシコvs日本は現地時間26日行われる。


【サッカー】<U-20W杯>日本代表、南米チャンピオンのエクアドル代表と初戦は1-1ドロー!/グループB第1節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558642929/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

浦和、U18日本代表FW染野唯月の獲得に動く(関連まとめ)

【サッカー】浦和が「ポスト半端ない」U18代表FW染野獲り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557483155/
染谷唯月尚志.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/10(金) 19:12:35.93 ID:9b41eiuV9.net

浦和レッズが、令和初の高卒新人として尚志(福島)のU−18日本代表FW染野唯月(そめの・いつき、3年)の獲得に乗り出していることが9日、分かった。 昨年度の全国高校選手権で2年生ながら得点王に輝いたストライカー。13日から練習参加する予定で、クラブは能力や適応力を見極めると同時にチームの魅力もアピールする。 鹿島アントラーズをはじめ、複数クラブの争奪戦になっている男を射止めにいく。

選手権準決勝では、優勝した青森山田を相手にハットトリック。 場所は浦和の本拠、埼玉スタジアムだった。
今年も春から順調。世代最高峰の高円宮杯プレミアリーグEAST開幕戦で柏レイソルU−18から3点を奪い、日本高校選抜で遠征した欧州でもNAC(オランダ)戦で1試合3得点。これでFW転向が高校からという伸びしろも魅力だ。 桐光学園(神奈川)のセレッソ大阪内定FW西川潤と令和元年の高体連NO・1を争う力があり 21世紀の01年生まれとしてはMF久保建英(FC東京)とも同い年。世代の中でも将来が期待されている。

鹿島の下部組織出身ということで、同クラブから日本のエースに育ったFW大迫勇也(ブレーメン)を参考にしている。固め打ちできる得点力に加え、ポストプレーも世代屈指の「ポスト半端ない」。 その鹿島などが触手を伸ばす中、浦和も本腰を入れた。 学校行事などが落ち着いた大型連休明けに、練習参加にこぎ着けた。 染野は平成最後の4月30日に「令和はもっと飛躍できるように…!」とツイート。新時代の赤い悪魔になるか決断が注目される。

◆染野唯月(そめの・いつき)2001年(平13)9月12日、茨城県生まれ。
鹿島つくばジュニアユースから尚志高。中学時代はボランチ。
昨年度の全国高校選手権は5ゴールで得点王となりチームを3位に導く。U−17、18日本代表。
日本高校選抜デュッセルドルフ国際(4月)ではボルシアMG戦で先制FKを決めた。ボールを収められ、空中戦も強い万能型。179センチ、68キロ

[2019年05月10日07時40分
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-05100139-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

U20W杯、日本代表メンバー21名発表!久保建英、安部裕葵、大迫敬介らは選外(関連まとめ)

【サッカー】U-20ワールドカップに臨む日本代表メンバーを発表。久保建英は選外、桐光学園の西川潤らが選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557212625/
U-20日本代表合宿.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/05/07(火) 16:03:45.43 ID:ltUb6f/v9.net

5/7(火) 15:32配信
U-20ワールドカップに臨む日本代表メンバーを発表。久保建英は選外、桐光学園の西川潤らが選出

 日本サッカー協会(JFA)は7日、今月23日から6月15日にかけてポーランドで開催されるFIFA U-20ワールドカップに臨むU-20日本代表メンバー21名を発表した。


 メンバーにはセレッソ大阪特別指定選手で来季から同クラブに加入が内定しているFW西川潤や名古屋グランパスの18歳DF菅原由勢らが選出された。FC東京に所属する17歳FW久保建英や鹿島アントラーズで活躍するMF安部裕葵の名前はなかった。

 すでにU-20日本代表はグループステージでイタリア、メキシコ、エクアドルと対戦するグループBに入ることが決定している。日本の初戦はエクアドルと現地時間の23日、第2戦はメキシコと同26日、第3戦はイタリアと同29日に行われる。

 U-20ワールドカップに臨むU-20日本代表メンバーは以下の通り。

▽GK
12. 茂木秀(セレッソ大阪)
1. 若原智哉(京都サンガSC)
21. 鈴木彩艶(浦和レッズユース)
▽DF
15. 鈴木冬一(湘南ベルマーレ)
4. 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
17. 三国ケネディエブス(アビスパ福岡)
5. 菅原由勢(名古屋グランパス)
19. 喜田陽(アビスパ福岡)
3. 小林友希(ヴィッセル神戸)
2. 東俊希(サンフレッチェ広島)
▽MF
10. 齊藤未月(湘南ベルマーレ)
7. 伊藤洋輝(名古屋グランパス)
6. 郷家友太(ヴィッセル神戸)
8. 藤本寛也(東京ヴェルディ)
16. 山田康太(横浜F・マリノス)
18. 滝裕太(清水エスパルス)
9. 斉藤光毅(横浜FC)
▽FW
11. 田川亨介(FC東京)
13. 宮代大聖(川崎フロンターレ)
20. 中村敬斗(ガンバ大阪)
14. 西川潤(桐光学園)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190507-00320474-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190507-00320474-footballc-000-1-view.jpg



安部久保大迫.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング