アンテナ・まとめ RSS

2018年11月11日

レアル中井卓大、ダービー戦で決勝ゴール!アトレティコユース戦で2-1逆転勝利に貢献

【サッカー】中井卓大が“マドリード・ダービー”でゴール! 逆転弾で勝利に導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541895859/
中井卓大2018レアル指示.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/11(日) 09:24:19.50 ID:CAP_USER9.net

11/11(日) 9:20配信
中井卓大が“マドリード・ダービー”でゴール! 逆転弾で勝利に導く

レアル・マドリード下部組織に所属する中井卓大(写真は昨季のもの) [写真]=Getty Images
 U−15日本代表メンバーにも招集されていたレアル・マドリードの下部組織(カデーテ)に所属する15歳のMF中井卓大が、“マドリード・ダービー”でゴールを決めた。

 11日、カデーテA(U−16)のリーグ戦で首位のレアル・マドリードは2位のアトレティコ・マドリードと対戦した。1−1で試合は進むと、中井卓大が左サイドからのクロスに中央でぴったり合わせゴール。2−1で試合は終わり、中井は逆転弾でチームを勝利に導いた。

 レアル・マドリードは第7節を終え全勝。2位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差を「4」に広げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00861318-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

【小ネタ】J2山口練習参加のオニエ君の身体能力が凄いと話題に


オニエ・オゴチュクウ.jpg



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11159
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541650008/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(14) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

【動画有】宇佐美貴史、TBS「消えた天才」に出演!憧れの天才サッカー少年・河本光善氏のその後を知り感動!

宇佐美貴史、エースから一時は暴走族になった旧友からのエールに「鳥肌が止まらない」
https://www.oricon.co.jp/news/2122768/full/

河本氏現在.jpg

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が4日放送のTBS系「消えた天才」(日曜―・後6時半)にVTR出演し、かつて同世代に伝説の選手がいたことを明かした。

 その選手とは、G大阪ユースでエースナンバー10番を背負っていた河本光善さん(みつよし、27)。日本代表の原口元気(27)=ハノーファー=とも、合宿などでたびたび話題に出るという。

 「僕らの世代は全員憧れていた」と宇佐美。「天才ですね。アイデアを表現するためだけにサッカーをしているのかと思うくらい。一挙手一投足を気にしていた」と明かした。

 番組では宇佐美の希望をかなえるべく、河本さんを捜索。探し当てられた河本さんは、自宅で、なぜサッカー界から姿を消したのか語った。

 河本さんは「才能がありすぎてサッカーに魅力がなくなっていった」と口を開き、「中学2年で高校生チームの練習に参加したけど、テクニックは劣っていなかった。中学3年生でプロになれると確信しました」。しかし、飛び級でユース(高校生チーム)に入ると、「一瞬のプレーで沸かす」といった河本さんのプレースタイルを受け入れてもらえなかったという。チームプレーを大事にするチームでは、しだいに孤立。高校に進学するも、そのままサッカーを辞め、高校も退学した。

 その頃から暴走族の仲間となり、荒れた生活を送っていたが、中学生から交際していた妻・茉優さんの励ましで改心していったという。現在は2人の男の子の父親として、電話回線を工事する会社に勤務している。茉優さんに「支えがなかったら、前に進めていなかった。ありがとうしかない。頭が上がらないとはこのこと」と感謝した。

 番組スタッフから宇佐美へのメッセージを頼まれた河本さんは「代表でも、チームでも絶対にもっと出来る。宇佐美の力は、こんなもんじゃない」とエールを送った。

 この映像を受け取った宇佐美は「シビれるなー、このVTR。鳥肌が止まらない」と述べ、「光善くんが言ってくれたように、ドイツでも日本代表でももっと出来ると僕も思っている。光善が驚くプレーを見せたい」と言い切った。

※記事を差し替えました。

ガンバ大阪 Part2895  
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541311304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:52 | 大阪 ☁ | Comment(53) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美も憧れた幻の日本代表選手…消えた天才サッカー少年は暴走族に「僕らの世代は全員あこがれています」

【テレビ】 消えた天才サッカー少年は暴走族に… 宇佐美貴史が「憧れた」幻の日本代表選手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541222640/
宇佐美インタビュー.jpg

1: 春の呪い ★ 2018/11/03(土) 14:24:00.87 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)が4日放送の“消えた天才”の第2の人生を追跡するTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演。中学時代にかなわなかった1学年上の天才サッカー少年の存在を明かす。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場し、2大会ぶりに16強入りしたチームに貢献した宇佐美。現在はドイツのデュッセルドルフでプレーし、日本を代表するサッカー選手の1人となった宇佐美だが、かつて同世代に「サッカーには才能が存在すると教えてくれた」伝説の選手がいたという。

 その天才は12歳以下、14歳以下の日本代表として、原口元気(27)らを控えに押しのけ主力選手として活躍。雑誌で特集が組まれるほどで、宇佐美は「本当に天才気質。学年は1つ上で、僕らの世代は全員あこがれています。(サッカーを続けていれば)絶対に日の丸は背負っていた。僕が海外でプレーできているぐらいなので、そんなレベルじゃない」と当時を振り返る。

 Jリーガーになることもなくサッカー界から姿を消した天才に何があったのか―。天才の今を知る者はなかなか見つからず、追跡は難航したが、番組は本人へのインタビューに成功。本人が「中学生でプロになれると確信」したにもかかわらず、サッカーをやめた理由を激白する。
さらに、サッカーをやめた後に一時は暴走族になっていたという波乱の人生も明らかとなる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000089-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(25) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

レアル中井卓大が先発のU15日本、開催国フランスに1-2惜敗

【サッカー】フランス遠征中のU-15日本代表は開催国に惜敗…レアル中井は初先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541151405/
U15日本2018仏遠征.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/11/02(金) 18:36:45.08 ID:CAP_USER9.net

11/2(金) 18:30配信
 フランス遠征中のU-15日本代表メンバーは1日、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018の第2戦でU-15フランス代表と対戦し、1-2で敗れた。第3戦は3日にU-15イングランド代表と対戦する。

 40分ハーフで行われた試合は前半10分に日本が失点。後半8分にFW下川陽輝が同点ゴールを決めるが、その3分後に再び失点を喫し、1-2で今大会初黒星となった。世代別代表に初招集されたレアル・マドリーの下部組織に所属するMF中井卓大はこの試合で初先発。後半27分に途中交代となっている。

 日本サッカー協会(JFA)は、下川のコメントを掲載。「自分の得点で追いつくことが出来ましたが、すぐにまた得点を決められてしまい、1点の重みを痛感しました。イングランド戦でもフォワードとして、しっかり得点を決め、チームを勝たせたいと思います」と伝えている。

▼U-15日本 1-2(前半0-1)U-15フランス
【得点】
10分:失点
48分:下川陽輝
51分:失点

【スターティングメンバー】
GK:彼島優
DF:大迫蒼人、諏訪間幸成、田中隼人、大石稜也
MF:山根陸、中井卓大、豊田晃大、向井颯
FW:野澤零温、下川陽輝

【サブメンバー】
GK:長田澪
DF:石井玲於奈、松木玖生、水谷優佑
MF:遠山悠希、中村仁郎
FW:勝島新之助

【交代】
HT:大石稜也 → 石井玲於奈
HT:豊田晃大 → 勝島新之助
HT:野澤零温 → 遠山悠希
58分:向井颯 → 豊田晃大
67分:中井卓大 → 松木玖生

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-04179216-gekisaka-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

影山U19日本監督、先発9人変更と3バックの失敗認める「選手の個性を出せると思った」日本はサウジアラビアに敗戦

【サッカー】<U-19日本代表監督>先発9人変更&3バック採用の失敗認める「相手を抑えるよりもこちらの選手の個性を出せると思った」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541092821/
U19 影山監督.jpg

1: Egg ★ 2018/11/02(金) 02:20:21.86 ID:CAP_USER9.net

采配が裏目に出た影山監督 「ゲームをコントロールできなかった」

U-19日本代表は、1日に行われたU-19アジア選手権の準決勝でサウジアラビアに0-2で敗れ、2大会連続の優勝は果たせずに大会から姿を消した。先発9人入れ替えと3バックへの変更が裏目に出た影山雅永監督は、「相手を抑えるよりも、こちらの選手の個性を出せると思った」と、その意図を説明した。

 準々決勝で開催国インドネシアを破り、来年のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の出場権を手に入れた。そのゲームからスタメン9人を入れ替え、今大会では初めて3バックも導入した。MF藤本寛也が負傷、MF安部裕葵は所属の鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ決勝に進出したためチームから離脱したが、それを差し引いても7人が監督の意図によるスタメン交代だった。

 しかし、その采配は完全に裏目に出てしまった。日本は過去4試合で15得点を奪ってきた攻撃が機能せず、むしろ守備時に最終ラインが5バックになるなど躍動感を欠いた。さらに、ラインが揃わずに裏を取られる場面も多かった。そのなかで前半29分に今大会初出場のGK若原智哉がゴール内にボールをこぼす痛恨のオウンゴールで先制点を与えると、ハーフタイム突入直前にも失点して傷口を広げた。

 後半のスタートからFW宮代大聖とFW久保建英を投入して4バックに戻したが、一度崩れたリズムは最後まで立て直せず、そのまま0-2で敗れた。試合を終えた影山監督は「残念な結果になってしまい申し訳ない。相手の高い出力でゲームをコントロールできなかった。相手を抑えるよりも、こちらの選手の個性を出せると思ったが、そうさせてもらえなかった」と、スタメン変更が失敗に終わったことを認めた。

 これで2大会連続のアジア王者という目標は果たせなかったが、最低限のノルマである世界への切符は手にしている。来年5月に予定される本大会に向け、影山監督は「世界に出ていった時にはさらに高い球際の出力があり、そのなかでボールを運ぶクオリティーが必要になる。もっと力をつけないといけない」と課題を口にした。

 久保や安部に加え、この日キャプテンマークを巻いたDF橋岡大樹らはすでにJ1クラブで出場機会を得ている。そうした日々に得られるものを個々の成長につなげ、チームとしての整理も進めて世界に挑みたい。

11/1(木) 23:57配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00145192-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00145192-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(28) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U19日本、サウジに0-2完敗…9人ターンオーバーが響きアジア連覇ならず(関連まとめ)

U-19日本代表、準決勝でサウジに完敗。終始試合を支配されアジア連覇ならず/AFCU-19選手権
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00010004-goal-socc
U20W杯出場決定記念.jpg

 11 月1日、AFC U-19選手権準決勝でU-19日本代表はU-19サウジアラビア代表に0-2で敗れ、準決勝で敗退した。


10月28日、”完全アウェイ”の中で開催国インドネシアとの準決勝を2-0で制し、来年5月にポーランドで開催されるU-20ワールドカップの出場権を獲得した日本。MF安部裕葵(鹿島アントラーズ)、MF藤本寛也(東京ヴェルディ)が離脱し、中3日でこの準決勝を迎えるにあたり、影山雅永監督は先発メンバーを9名変更して臨んだ。

布陣は今大会初の3バック(3-4-2-1)を採用。GKには今大会初出場となる若原智哉(京都サンガF.C.)が入り、これで登録されたメンバーが全員先発出場をすることとなった。

キックオフから互いに様子を見るような展開が続く。試合が動いたのは29分。日本のカウンターからボールを奪われ、逆にサウジアラビアがカウンター。右サイドから日本陣地を切り裂きアランマールがゴールライン近くまで進入すると強烈なグラウンダーのシュート。これをGK若原がファンブルするとゴールラインを割って失点。記録はオウンゴール、日本は0-1と追う展開となる。

その後も依然ボールを持てず相手に何度もサイド攻撃を許す日本。あわやなシーンを切り抜け前半アディショナルタイムは1分。46分、再び右サイドからの攻撃を受けると、三國ケネディエブス(青森山田高)が振り切られてシュートを放たれる。若原がいったんはじくも、サウジアラビアに拾われ、強烈なシュート。これが決まって日本は2失点目を喫した。

後半開始からDF三國に代わってFW宮代大聖(川崎フロンターレU-18)、FW田川亨介(サガン鳥栖)に代わって久保建英(横浜F・マリノス)が入る。選手交代に伴い4バックに布陣変更。宮代とFW原大智(FC東京)が最前線に並び、久保は右サイドハーフに、滝裕太(清水エスパルス)が左サイドハーフに入る。

後半になっても依然相手にボールを持たれ、主導権を握れない日本。52分、やっとコーナーキックのチャンス。キッカーは滝。早いボールをゴール前に送るも、相手にクリアされる。67分、この試合初めてと言っていいチャンス。左サイドから久保が宮代とのワンツーを経てペナルティーエリアに進入すると角度のないところからシュート。これは枠を捉えられず。

71分、原に代わってFW斉藤光毅(横浜FC)を投入。斉藤光は右サイドに入り、久保と宮代が2トップを組む。2点を追う日本だが、相手からボールが奪えず守勢に回る時間が続く。80分、久保、宮代、斉藤光とつなぎ、DF石原広教(湘南ベルマーレ)が中に送るも相手DFにあたってCK。CKは久保が蹴るが、ゴールならず。その後も決定的なチャンスがないまま時間はじりじりと過ぎる。アディショナルタイムは4分。

49分、久保がファウルをもらい、FK。宮代が蹴り込むも相手DFがクリア。このプレーがラストプレーとなりタイムアップ。日本は0-2でサウジアラビアに屈した。

影山監督は試合後「相手の高い出力の中でやりたいことができなかった。(システム・メンバー変更は)相手を押さえるというより、選手たちの個性を出そうとしたが出させてもらえなかった」と試合を振り返った。また来年のU-20W杯に関しては「世界に出て行ったときに、球際の出力であったり、ボールを運ぶことであったり、もっと選手たちの日常、集まったときのクオリティーを上げるための努力をしていきたい」と語った。

連覇はついえたが、来年5月のU-20W杯に向け選手たち個々のサバイバルが始まる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11139
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541079346/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:07 | 大阪 ☁ | Comment(27) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

レアルユース中井卓大、世代別代表デビューを語る「4年後のW杯に出たい」

【サッカー】<レアル・マドリードのカデーテA所属MF中井卓大>初代表で語る!“白い巨人”での青写真!「19歳か20歳でトップチーム」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541031717/
中井卓大U15デビュー戦.jpg

1: Egg ★ 2018/11/01(木) 09:21:57.27 ID:CAP_USER9.net

初代表選出も「呼ばれても、そこからが大事」と語り、初戦でゴールの起点と“有言実行”
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00144955-soccermzw-000-1-view.jpg


 レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)に所属するMF中井卓大は、フランス遠征に臨むU-15日本代表のメンバー18人に名を連ね、世代別代表に初選出された。現地時間30日に行われた「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018」初戦のU-15オーストリア代表戦(40分ハーフ/2-0)で早速デビューを飾ったなか、フランスが誇る神童の名前を挙げ、「4年後のワールドカップに出たい」と今後のビジョンを口にした。

 代表初招集の一報を受けた際の率直な感想は、「これから頑張ろう!」だったという。

「呼ばれても、そこからが大事。そこが第一歩なので、そこから練習、試合と大事にして、一日一日の生活を大事にしたい」

 29日にマドリードからフランスに入って直接チームに合流し、練習は1回だけ。ほぼ“ぶっつけ本番”でオーストリア戦を迎えたが、実戦でも堂々たるプレーを見せた。

 前半35分、MF遠山悠希(京都サンガF.C. U-15)の負傷を受けて急きょピッチに立ち、世代別代表デビュー。4-4-2システムのボランチに入ると、出場からわずか4分後、中井は右サイドでボールキープしてMF豊田晃大(名古屋グランパスU-15)にパス。その豊田からのパスをFW勝島新之助(京都サンガF.C. U-15)が決め、先制点の起点となった。

 後半16分、日本はMF中村仁郎(ガンバ大阪Jrユース)のFKをDF諏訪間幸成(横浜F・マリノスJrユース)が頭で合わせて追加点を奪取。その後、中井も右サイドで後方からの浮き球のパスを走りながら右足で捉えて相手ゴールを脅かし、CKのキッカーを担って味方のヘディングシュートも演出している。

「ムバッペも19歳でW杯に出場した。4年後は僕も19歳なので出られたらいいな、と」

 今回の代表招集では、日々ともにトレーニングをする仲間たちとではなく、それぞれの所属チームから集まって短期間で練習と試合を行う“代表のルーティーン”も初めて体験している。少なからずやりづらさは感じつつも、全員でスペースを埋め、お互いが相手のプレーに合わせながらサッカーをする醍醐味に開眼したという。

「オーストリア戦も、まだ一回しか練習していないんですが、みんな僕のプレーに合わせてくれてやりやすかった。本当にみんな上手い選手ばかりで、一緒にプレーしていてワクワクします!」

 日本代表で目標とするのは、もちろんA代表だ。今夏、ロシア・ワールドカップ(W杯)で世界を驚かせた19歳の神童が大きな刺激になっているという。

「4年後のW杯に出たいです。(キリアン・)ムバッペも19歳で出場したので。4年後は僕も19歳なので出られたらいいな、と。これからまた努力して頑張ります!」

 プレー面で目標としているのは、レアルの先輩であるスペイン代表MFイスコやクロアチア代表MFルカ・モドリッチだ。同じレアル所属と言っても、トップチームの選手たちから直接アドバイスを受けるチャンスはないが、チームに受け継がれる哲学は、日々しっかり学習。レアルでも、「19歳か20歳でトップチームにいたい」と目標を掲げる。

 スペインの名門バルセロナに所属していたFW久保建英(横浜F・マリノス)と比較される15歳の逸材“ピピ”が、どのような成長曲線を描くのか実に楽しみだ。

11/1(木) 6:20配信 FOOTBALL ZONE WEB
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00144955-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

レアルユース中井卓大、U15日本代表デビュー戦で得点の起点に!ボランチで途中出場しオーストリア戦勝利に貢献

【サッカー】レアル中井卓大、世代別代表デビュー戦で活躍! 途中出場から4分後にゴールの起点に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540928399/
中井卓大U15デビュー戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/31(水) 04:39:59.68 ID:CAP_USER9.net

U-15オーストリア代表の前半35分から途中出場の中井、ボランチ起用でゴールに関与

フランス遠征中のU-15日本代表は、現地時間30日に「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018」の初戦でU-15オーストリア代表(40分ハーフ)と対戦し、世代別の日本代表に初選出されたレアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)所属の15歳MF中井卓大が前半35分から途中出場し、その4分後にいきなりゴールの起点となる活躍を見せた。

“ピピ”の愛称で知られる中井は、UEFAチャンピオンズリーグで最多13回の優勝を誇る“白い巨人”(レアルの愛称)の下部組織に11歳から加入し、昨年インファンティールA(U-14)からカデーテB(U-15)に昇格。さらに今夏、世界最高峰の逸材がひしめく狭き門を突破し、新シーズンはU-16年代のカデーテAに昇格するなど着実に階段を駆け上がっている。

今回の遠征で世代別代表に初選出されると、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント初戦のU-15オーストリア戦ではベンチスタート。 だが前半35分、MF遠山悠希(京都サンガF.C. U-15)の負傷を受けて急きょピッチに立ち、世代別代表デビューを飾った。4-4-2システムを採用しているなか、中井はボランチ起用されると、出場からわずか4分後に輝きを放つ。中井が右サイドでボールキープしてMF豊田晃大(名古屋グランパスU-15)にパス。その豊田からのパスをFW勝島新之助(京都サンガF.C. U-15)が決め、前半を1-0で折り返した。後半に1点を追加した日本が最終的に2-0で勝利した。

代表デビューから4分後にゴールの起点になる活躍を見せた中井。将来を嘱望される日本の逸材が早くも存在感を放った

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00144833-soccermzw-socc
10/31(水) 1:05配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

鹿島MF安部裕葵、U19日本代表を離脱!ACL決勝出場へ!藤本寛也も負傷離脱(関連まとめ)

【サッカー】U−19日本代表から安部裕葵がクラブ事情、藤本寛也が負傷で離脱
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540881723/
安部裕葵&MF藤本寛也.jpg

1: 北村ゆきひろ ★ 2018/10/30(火) 15:42:03.65 ID:CAP_USER9.net

AFC U−19選手権インドネシア2018に参加しているU−19日本代表から、安部裕葵(鹿島アントラーズ)がクラブ事情によって、藤本寛也(東京ヴェルディ)が負傷によってチームを離れることが決まった。30日に日本サッカー協会が発表している。

 安部は今大会、背番号10を背負い、初戦のU−19北朝鮮代表戦で途中出場から1得点を記録。2戦目のU−19タイ代表戦ではフル出場、準々決勝のU−19インドネシア代表戦では先発して後半途中までプレーした。

 すでにU−20ワールドカップ出場権を獲得し、これからはアジア王者を目指す中での離脱となったが、所属クラブの鹿島は11月3日と10日にAFCチャンピオンズリーグ決勝のペルセポリス戦を控えている。

 U−19日本代表を率いる影山雅永監督は29日に、安部離脱の可能性を問われた際、「僕が決めることではなく技術委員会が決めることなので」と前置きをした上で、「日本サッカーとして高いステージで選手を戦わせたい。こちらの準決勝、決勝も大事ですが、ACL決勝は10万人の観衆が入る試合です。このチームの監督としては出したくない気持ちがあるが、一指導者としては『高いステージでやったほうがいい』という気持ちもあります。もし離脱になれば、喜んで送り出してあげたい」と話しているように、選手個人として、より大きく成長するために日本サッカー協会としても後押しをした形となる。

 藤本は北朝鮮戦にボランチとしてフル出場。3戦目のU−19イラク代表戦ではキャプテンマークを巻いてプレーした。そしてインドネシア戦ではクラブでプレーすることの多い、右サイドハーフとして起用されたが、開始15分に左ヒザを負傷し、斉藤光毅(横浜FCユース)と交代。ベンチにバツマークを送った際はユニフォームで顔を覆い、涙を流していた。なお離脱に伴う全治等の詳細は発表されていない。

 日本は28日、インドネシアに勝利したため、来年開催されるU−20ワールドカップの出場権を獲得。初優勝を飾った前回大会に続いての連覇を狙うため、まずは11月1日に開催される準決勝、U−19サウジアラビア代表戦へと向かう。

 JFAを通じて発表された両選手のコメントは以下の通り。

■安部裕葵
「この度は途中でチームを抜けるという形になりました。まず、この大会期間中、サポートしてくださった全ての関係者に感謝します。色々な感情が生まれる中で前向きに前向きに理解し、自分に与えられたステージに誇りと感謝を持ち、プレーしていきます。最後にU−19日本代表の優勝を願っています」

■藤本寛也
「今回は途中離脱することになりましたが、また代表チームに戻れるように、チームで頑張っていきたいと思います。FIFA U−20ワールドカップに出場するためにも、まずは怪我をしっかり治し、そして日々のトレーニング、試合から成長できるよう取り組んでいきます。U−19日本代表がアジアチャンピオンになることを信じています」

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20181030/855508.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:35 | 大阪 ☁ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U19日本、準決勝はサウジアラビアと対戦決定!サウジが豪州に3-1勝利 アジア選手権

【サッカー】日本、準決勝はサウジと U19アジア選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540827021/
U19日本インドネシア戦試合前.jpg
1: プーアル ★ 2018/10/30(火) 00:30:21.84 ID:CAP_USER9.net

【ジャカルタ時事】サッカーのU19(19歳以下)アジア選手権は29日、インドネシアのブカシで準々決勝が行われ、サウジアラビアがオーストラリアを3−1で下し、11月1日の準決勝で日本と対戦することが決まった。 (2018/10/30-00:13)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103000012&g=spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

U19日本、東スーパーミドルなどインドネシアに2-0完勝しU20W杯出場決定!雷雨のアウェーで6万人の大観衆を黙らせる(関連まとめ)

【サッカー】2大会連続のU-20W杯出場権獲得!!U-19日本代表、雷雨のアウェーで6万大観衆黙らせる2発
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540736603/
東2018U19インドネシア戦ゴール02.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/10/28(日) 23:23:23.80 ID:CAP_USER9.net

10/28(日) 23:22配信
[10.28 AFC U-19選手権準々決勝 U-19日本代表 2-0 U-19インドネシア代表]

 U-19日本代表は28日、AFC U-19選手権準々決勝でインドネシア代表と対戦し、2-0の完封勝利を収め、2大会連続となるU-20W杯出場権を獲得した。

 日本は第3戦イラク代表(5-0)から8人を変更。4-4-2のフォーメーションでGKは谷晃生(G大阪)、最終ラインは右からDF菅原由勢(名古屋)、DF橋岡大樹(浦和)、DF小林友希(神戸U-18)、DF東俊希(広島ユース)。MF齊藤未月(湘南)とMF伊藤洋輝(磐田)のダブルボランチで右SHにMF藤本寛也(東京V)、左SHに安部裕葵(鹿島)。2トップはFW久保建英(横浜FM)とFW宮代大聖(川崎F U-18)がコンビを組んだ。

 60154人の大観衆が詰めかけた完全アウェーの大一番。日本は前半7分、右サイドの攻撃からカウンターで空いたスペースを使われ、ピンチを招いたが、橋岡と小林を中心にブロックを築いて難を凌いだ。アウェーの雰囲気に圧倒される中、前半13分、アクシデントに見舞われてしまう。

 藤本がパスを出した際に左膝を痛めたか、「×」サインを出す。涙を流して担架で運び出されると、15分に最初の交代枠でFW斉藤光毅(横浜FCユース)が投入され、そのまま右SHに入った。前半16分には菅原のクロスに飛び込んだ安部がダイビングヘッドで狙ったが、惜しくもクロスバーを越えた。

 徐々に流れを引き寄せ、菅原、久保、斉藤、宮代ら複数人がパスをつないで右サイドを崩したが、球際激しい相手の寄せに阻まれる。斉藤の鋭い仕掛けで獲得したFKのチャンスも生かせなかったが、観衆を黙らせるスーパーゴールが飛び出した。

 前半40分、伊藤からパスを受けた東は寄せが甘いと見るや、ワンタッチから左足を一閃。強烈なミドルシュートをゴール右上隅に突き刺した。相手の突破にも橋岡が1対1で冷静に対応し、1-0で前半を折り返した。

 後半は激しい雷雨の中、裏のスペースを攻め込まれる展開が続いたが、橋岡と小林が冷静な対応で跳ね返す。前半13分には斉藤光が蹴ったFKを宮代が触り、橋岡が落として反転シュートを放ったが、GKがセーブ。後半20分には安部に代わってMF田川亨介が入った。

 後半26分、宮代のパスを受けた久保がドリブルで抜け出してエリア内に進入し、クロスを供給。宮代の右足シュートがゴールに吸い込まれ、2-0に突き放した。雨脚が強まる中、GK谷が冷静にセーブで窮地を救う。後半34分には久保のパスを受けた菅原がクロスを入れ、田川が右足ボレーを放ったが、ゴール右に外へ。終盤は5バックで守備を固めた。

 2-0で逃げ切った日本は来年ポーランドで開催されるU-20W杯への出場権を獲得した。あす29日に行われるサウジアラビアvsオーストラリアの勝者と準決勝で激突する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-03789919-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:59 | 大阪 ☀ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング