アンテナ・まとめ RSS

2019年03月21日

【小ネタ】レアルユース中井卓大のスーパープレイが話題に(関連まとめ)

レアル・マドリードU16対サン・フェルナンド戦。
中井卓大2018.jpg



2019年3月19日のレアル・マドリードU16対サン・フェルナンド戦。
ピピこと中井卓大は433インサイドハーフで先発、後半途中に交代。試合は2−0でレアル・マドリードU16が勝利している。

  


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11696
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1553053306/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(22) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

U-20日本代表、17歳櫻川ソロモンと西川潤を飛び級招集!欧州遠征メンバーを発表(関連まとめ)

【サッカー】U-20日本代表、欧州遠征に臨むメンバーを発表!17歳櫻川ソロモン、西川潤が飛び級選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552633309/
U-20日本代表2019欧州遠征.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/15(金) 16:01:49.93 ID:Sa38RPOa9.net

日本サッカー協会(JFA)は15日、欧州遠征(3月18〜27日/ポーランド・スペイン)に臨むU-20日本代表メンバーを発表した。

5月にポーランドで開幕するU-20W杯に向けて強化を進めているU-20日本代表。日本はU-20W杯のグループステージでメキシコ、イタリア、エクアドルと同組に入っており、5月23日に初戦でエクアドルと激突する。

今回の欧州遠征では、現地時間21日にU-20ポーランド代表と、23日にU-20アルゼンチン代表、25日にU-20アメリカ代表と国際親善試合を行う予定だ。

メンバーには、鹿島アントラーズで今季から10番を背負う安部裕葵が選出されたほか、FC東京からは平川怜、中村拓海、原大智と最多3人が招集入りした。なお、久保建英はミャンマーで行われるAFC U-23選手権タイ2020予選に臨むU-22日本代表メンバーに飛び級で選出されたため、今回の遠征には帯同しない。

欧州遠征メンバーは下記の通り。

■GK
茂木秀(セレッソ大阪)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

■DF
角田涼太朗(筑波大)
荻原拓也(浦和レッズ)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)
菅原由勢(名古屋グランパス)
小林友希(ヴィッセル神戸)
中村拓海(FC東京)

■MF
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
伊藤洋輝(名古屋グランパス)
藤本寛也(東京ヴェルディ)
山田康太(横浜F・マリノス)
滝裕太(清水エスパルス)
平川怜(FC東京)
喜田陽(アビスパ福岡)
斉藤光毅(横浜FC)

■FW
原大智(FC東京)
宮代大聖(川崎フロンターレ)
櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉)
西川潤(桐光学園高校)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00010023-goal-socc


櫻川ソロモン.jpg
※櫻川ソロモン選手

西川潤U-16MVP.jpg
※写真左、西川潤選手
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

U-20W杯、日本はイタリア・メキシコ・エクアドルと同組に!FIFAが組合せ発表

【サッカー】U20ワールドカップ組み合わせ決定。日本の相手はイタリア・メキシコ・エクアドル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551031359/
U20日本代表2018.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/02/25(月) 03:02:39.67 ID:8i3HMok09.net

 FIFA U-20ワールドカップの組み合わせ抽選会が24日、開催国のポーランドで行われた。U-20日本はグループステージでイタリア、メキシコ、エクアドルと同組となっている。

 今年5月23日から6月15日にかけて行われるU-20ワールドカップ。AFC U-19選手権で3位となって2大会連続で出場する日本は、事前にポット4に入ることが決まっており、抽選でグループBに。メキシコ、イタリア、エクアドルと対戦することが決まった。

 グループAは、ポーランド、コロンビア、セネガル、タヒチと、ロシアワールドカップで日本と同組だった3チームが一緒になる偶然が起きたが、日本はグループBとなっている。

 FIFA U-20ワールドカップのグループ分けは以下のとおり。

◆グループA
ポーランド
コロンビア
タヒチ
セネガル

◆グループB
メキシコ
イタリア
日本
エクアドル

◆グループC
ホンジュラス
ニュージーランド
ウルグアイ
ノルウェー

◆グループD
カタール
ナイジェリア
ウクライナ
アメリカ

◆グループE
パナマ
マリ
フランス
サウジアラビア

◆グループF
ポルトガル
韓国
アルゼンチン
南アフリカ

https://www.footballchannel.jp/2019/02/25/post310774/
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190225_u20_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中井卓大、乾貴士のリーガ100試合目を観戦!乾「178やって」身長は遂に9p差に

【サッカー】<乾貴史>記念すべきリーガ出場100試合を達成!レアル15歳“ピピ”中井と笑顔の再会! 「178やって」身長差はついに..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551043293/
中井と乾リーガ100試合目.jpg
1: Egg ★ 2019/02/25(月) 06:21:33.94 ID:llAEbQXq9.net

日本代表MF乾貴士が、記念すべきラ・リーガ出場100試合を達成した。

 現地時間2月23日の第25節、アラベスは本拠地でセルタと対戦。移籍後3戦連続となるスタメンを飾った乾は、エイバル、ベティスで積み上げてきたリーガでの出場数が100に到達した。試合では右に左にとポジションを替えながら見せ場を作ったが、75分に交代。結果は両チームとも決め手を欠いてスコアレスドローに終わり、アラベスは6位をキープした。

【画像】アラベス乾とレアル中井の最新2ショットはこちら! 中井のお姉さんも登場!
https://www.instagram.com/p/BuRGNA3HJLn/?utm_source=ig_embed&ig_mid=XF1JhgABAAFFcVO-sDlB2PTzOLdo

 その試合後に、乾が自身のインスタグラムを更新。弟のように可愛がっている青年が、マドリードから家族とともに応援に駆けつけてくれたことを報告した。現在レアル・マドリーのカデーテA(U-16チーム)で主将を務めている15歳の逸材MF、中井卓大だ。愛称は“ピピ”である。

 ふたり並んでの2ショットに加えて、中井のお姉さんであるほのかさんを交えた3ショットも公開。喜びを隠せない乾は「ピピ君が家族で試合見にきてくれたよー!! 遠くからわざわざありがとう。お互いまた頑張ろう」と綴り、「#背が高い #178やって #羨ましい #俺もでかくなりたい #100試合のやつまでありがとう」とも記した。

 この数年で乾は何度か中井青年との写真をアップしてきたが、さすがは10代半ばの育ち盛りで、その身長はぐんぐん伸びている。乾の身長は日本サッカー協会によると169センチで、すでに9センチの差が付いたようだ。

 
 フォロワーからは数多くのメッセージが寄せられ、「身長が笑笑」「かっこいいなー!未来の日本代表」「え、ピピくん背高すぎん?(笑)」「2人で日本代表の試合に出て欲しいです!」「乾さん、やっぱり若く見えるなぁ〜」「乾さんとピピ君、兄弟に見えます」「なんか父親と子供って感じですね笑」などなど、さまざまな反響が届いている。

 昨秋にU-15日本代表に選出された中井もインスタグラムに投稿。同じ写真を掲載して、「乾くんの記念すべき100試合目!! 良いOFFになりました。ありがとうございました。これからも頑張ろう」との文章を添えている。

 ともに滋賀県出身で、家族ぐるみの付き合いがある両選手。年齢差が15歳のコンビは同じスペインの地で互いを刺激し合いながら、これからも温かい交流を続けていくのだろう。

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/54603_ext_04_0_1551028677.webp?v=1551041389


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

田中角栄、高校サッカーの注目株

【サッカー】[新人戦]東福岡の大型FW田中角栄はポストプレー、ターンで巧さ見せ、先制点も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550534643/
田中角栄東福岡.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/19(火) 09:04:03.76 ID:j2cK/DYn9.net

[2.18 九州高校新人大会準々決勝 東福岡高 1-1(PK3-4) 大津高 大津町運動公園競技場]

新潟出身の183cmFWが存在感を示した。
東福岡高の1トップを務めたFW田中角栄(2年)はこの日、大津高のDF陣対して主導権を握る働き。DFを背負いながら1タッチパスを味方に繋ぎ、時には鋭いターンでDFを置き去りにするシーンもあった。

「ターンしたり裏をかくのは得意。そういうところを今日はできたかなと思います」と田中。後半7分にはMF阿部静輝(2年)のヘディングシュートのこぼれ球を押し込んで先制点も奪った。ゴールへの執着心などストライカーとしてまだまだ必要な部分はありそうだが、駆け引きの巧さ、パンチ力のある左足含めて注目FWであることは間違いない。

昨年はプレミアリーグWEST3試合に出場し、計74分間のプレーで2得点。 だが、腰椎分離症の影響で満足なプレーをすることができなかった。
「(新潟から)親のおかげでここまで来れたので、結果残すしか親には返せない」と語る田中は今年、結果を残し、チームを勝たせる存在になることを誓っている。

参考にしている選手はポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキや元オランダ代表のFWロビン・ファン・ペルシー。スピードも備える田中は、懸けているという高校最終年へ向け、「ターンして前向いてシュートとか、もっと力をつけていきたい。 プレミア、選手権、インターハイの優勝、3冠を狙っていきたいです。チーム内、大会でも得点王になっていきたい」。目標を達成するために、期待の大型FWがゴールを連発する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-30072362-gekisaka-socc
2/19(火) 7:54配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/267000/266369/news_266369_1.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

日本も参加のU20W杯、全24出場国が決定!前回ファイナリストのイングランドとベネズエラが予選敗退

【サッカー】<日本も参加!>U-20W杯、全24出場国が決定! 前回ファイナリストが揃って予選敗退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549854518/
U20W杯2017イングランド優勝.jpg

1: Egg ★ 2019/02/11(月) 12:08:38.30 ID:wwZHQ6Y19.net

今年5〜6月にポーランドで行われるU-20ワールドカップは日本時間11日、南米予選が終了し、全出場国が出揃った。U-20日本代表は2年前の前回大会に続いて2大会連続10回目の参加。前回大会の決勝を戦ったイングランド、ベネズエラはいずれも予選敗退となった。

 本大会は5月23日に開幕し、決勝戦は6月15日。ポーランドのグディニャ、ブィドゴシュチュ、ビェルスコ・ビャワ、ウッチ、ルブリン、ティヒの6都市6会場で行われる。組み合わせ抽選は2月24日にあり、4チームでのグループリーグとベスト16からの決勝トーナメントで優勝を争う。

 全地域で最後となった南米予選は現地時間10日、6か国総当たりの決勝リーグ最終節が行われた。前節終了時点までにアルゼンチンのみが出場権を獲得していた中、残り3つの椅子をかけて激突。ウルグアイ、エクアドル、コロンビアの突破が決まり、前回本大会準優勝のベネズエラやブラジルは敗退した。

 アジア予選は昨年10月にインドネシアで開催。日本はすでにJ1リーグで出番をつかんでいるMF久保建英(FC東京)、DF菅原由勢(名古屋)、DF橋岡大輝(浦和)、MF安部裕葵(鹿島)、MF郷家友太(神戸)、MF齊藤未月(湘南)、FW田川亨介(FC東京)らが選出され、大会ベスト4で出場権を獲得した。

 アジア予選を制したのはアジア予選準決勝で日本を破ったサウジアラビア。その他、準優勝の韓国、育成年代でも躍進中のカタールが本大会に進む。欧州予選では、前回大会初優勝のイングランドが破れ、過去2度優勝のポルトガルなど5か国が予選突破。開催国のポーランドも07年大会以来6大会ぶりの参加を果たす。

U-20W杯の出場国は以下のとおり

▼アジア
日本(2大会連続10回目)
サウジアラビア(2大会連続9回目)
韓国(2大会連続15回目)
カタール(2大会ぶり4回目)

▼ヨーロッパ
ポーランド(開催国、6大会ぶり5回目)
ポルトガル(5大会連続12回目)
イタリア(2大会連続7回目)
ウクライナ(2大会ぶり4回目)
フランス(2大会連続7回目)
ノルウェー(13大会ぶり3回目)

▼南米
アルゼンチン(16大会連続16回目)
ウルグアイ(4大会連続15回目)
エクアドル(2大会連続4回目)
コロンビア(2大会ぶり10回目)

▼北中米・カリブ海
アメリカ(4大会連続16回目)
メキシコ(5大会連続16回目)
パナマ(2大会ぶり6回目)
ホンジュラス(3大会連続8回目)

▼アフリカ
セネガル(3大会連続3回目)
ナイジェリア(12大会連続12回目)
南アフリカ(2大会連続4回目)
マリ(7大会連続7回目)

▼オセアニア
ニュージーランド(4大会連続6回目)
タヒチ(5大会ぶり2回目)

2/11(月) 12:05配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-27406252-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

U-18日本代表、セルビアに6-0大勝!スペインとの優勝決定戦へ(関連まとめ)

【U18サッカー】日本はセルビアに大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549522416/
U18日本セルビア戦.jpg

1: シャチ ★ 2019/02/07(木) 15:53:36.33 ID:mGQe6YXs9.net

2/7(木) 15:41配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000066-jij-spo
 サッカー男子U18(18歳以下)日本代表は6日、スペインのラスパルマスで行われたU19国際大会の第2戦で、セルビア代表に6−0で大勝した。8日の最終戦でスペイン代表と対戦する。 



U-18日本代表がセルビアに6発完勝、スペインとの優勝決定戦へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-26094257-gekisaka-socc


スペイン遠征中のU-18日本代表は6日、U-19インターナショナル・トーナメント『コパ・デル・アトランティコ』の第2戦を行い、U-18セルビア代表に6-0で勝利した。大会2連勝で優勝の可能性を残し、8日の決勝でU-18スペイン代表と対戦する。

 日本は前半7分、MF岩本翔のクロスから相手のオウンゴールを誘って先制すると、同28分にMF松村優太が自ら得たPKを沈めて追加点をマーク。同35分にはDF山崎大地のパスにMF松橋優安が抜け出し、ラストパスをFW藤尾翔太が決め、前半を3-0で終えた。

 ハーフタイム明けには相手に主導権を握られる時間帯もあったが、後半24分には再び松村が獲得したPKを自ら沈めて4点目。同33分にはMF小田裕太郎のカットインシュートで5点リードとすると、終了間際の同44分にMF中山陸のスルーパスからFW櫻川ソロモンが決め、大勝で大会2連勝を果たした。

■U-18日本代表 6-0(前半3-0) U-18セルビア代表

▼得点
7分 オウンゴール
28分 松村優太
35分 藤尾翔太
69分 松村優太
78分 小田裕太郎
89分 櫻川ソロモン

▼スターティングメンバー
GK:板橋洋青
DF:井上樹(83分→松岡大起)、山崎大地(71分→馬場晴也)、西尾隆矢、中村拓海(71分→植松建斗)
MF:松橋優安(63分→中山陸)、岩本翔(83分→山本理仁)、松本凪生、松村優太
FW:藤尾翔太(71分→小田裕太郎)、染野唯月(83分→櫻川ソロモン)

▼サブメンバー
GK:三井大輝
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☁ | Comment(10) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

柏U18GK小久保玲央ブライアン、ポルトガル強豪ベンフィカに完全移籍へ!近日中に正式発表(関連まとめ)

【サッカー】柏U―18GK小久保ブライアン(18)、ポルトガル名門ベンフィカ完全移籍へ 1メートル91 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548191449/
小久保ブライアン.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/23(水) 06:10:49.56 ID:+h0ioYBr9.net

J2柏U―18に所属するGK小久保玲央ブライアン(18)がポルトガル1部の強豪ベンフィカに完全移籍することが22日、分かった。 関係者によると近日中に正式発表される。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、1メートル91の長身。 長い手足を生かしたセービング技術は高水準で、足元のスキルも兼ね備えている。
昨夏にはU―18日本代表に選出された。ベンフィカは継続的に調査を進め、欧州移籍が可能な満18歳になるタイミングで獲得に動いた。

GK育成で定評のあるベンフィカには過去、マンチェスターC(イングランド)のブラジル代表GKエデルソンが育成時代から在籍。Aマドリード(スペイン)のスロベニア代表GKヤン・オブラクも同クラブから羽ばたいた。 小久保はセカンドチームからのスタートになる見込みだが、クラブからはエデルソン級の能力と評価されている。

東京五輪世代はMF堂安やDF冨安、FW伊藤達に加え、今冬もDF中山らが欧州挑戦を決めた。 大型GKも続いた形で、五輪だけではなく、22年カタールW杯への期待も高まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000012-spnannex-socc
1/23(水) 6:00配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/253/159000/158069/news_icon_l_158069_1.jpg
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/39987_ext_04_0.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/253/243000/242079/news_icon_l_242079_2.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☀ | Comment(23) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

青森山田、2度目の選手権優勝!檀崎2ゴールなど流経大柏に3−1逆転勝利!全国高校サッカー選手権決勝戦(関連まとめ)

青森山田が逆転で2大会ぶり2度目の優勝 檀崎2得点!途中出場・小松がダメ押し弾
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547449196/
檀崎2019選手権優勝.jpg

1: Egg ★ 2019/01/14(月) 15:59:56.10 ID:d4DslOXT9.net

■スコア

青森山田 3-1 流通経済大柏

■得点:

[流]関川郁万(32分)
[青]檀崎竜孔(40分)
[青]檀崎竜孔(63分)
[青]小松慧(88分)

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/live/detail/?3434-3434-lv

動画など 日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/soc/


70: Egg ★ 2019/01/14(月) 16:02:48.20 ID:d4DslOXT9.net

 第97回全国高校サッカー選手権大会決勝が14日に行われ、青森山田(青森)と流通経済大柏(千葉)が対戦した。

 今大会の決勝は、前々回王者の青森山田と2大会連続決勝進出の流通経済大柏による対決となった。青森山田はGK飯田雅浩やバスケス・バイロン、アビスパ福岡加入内定の三國ケネディエブス、北海道コンサドーレ札幌加入内定の檀崎竜孔といった面々が順当にスタメン入り。対する流通経済大柏も鹿島アントラーズへの加入が内定している関川郁万や10番・熊澤和希、1年生の藤井海和らが先発に名を連ねた。

 9分、青森山田にチャンスが訪れる。バスケス・バイロンのドリブル突破からPA内で立て続けにシュートを放ったものの、流通経済大柏の守備陣が体を投げ出して必死のディフェンス。ピンチを切り抜けた。試合が動いたのは32分。流通経済大柏は右CKを関川が頭で叩き込み、先制に成功した。しかし40分、今度は青森山田も反撃に出る。佐々木銀士が右サイドを抜け出すと、ラストパスを檀崎が沈め、すぐさま同点に追いついた。

 後半は一進一退の攻防が続く中、63分だった。青森山田はバスケス・バイロンがドリブルで右サイドを切り裂くと、最後は再び檀崎。右足でシュートを決め、試合をひっくり返した。追いかける展開となった流通経済大柏も最後までゴールを目指したが、逆に88分、青森山田の小松慧が決定的な3点目。3−1で勝利した青森山田が、2大会ぶり2度目の選手権制覇を成し遂げた。一方、流通経済大柏は2大会連続で決勝で涙をのむ結果となっている。

1/14(月) 15:59配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00892342-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:41 | 大阪 ☀ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

流経大柏、初出場の瀬戸内に5-0大勝!青森山田との決勝戦へ!全国高校サッカー選手権準決勝 第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<流経大柏>2年連続の決勝進出。大量5点で初出場4強の瀬戸内を撃破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547278582/
流経大柏2019選手権準決勝勝利.jpg
1: Egg ★ 2019/01/12(土) 16:36:22.68 ID:523BcZli9.net

 全国サッカー選手権大会準決勝が埼玉スタジアム2002で12日に行われ、14時20分キックオフの第2試合では広島県代表の瀬戸内高校と千葉県代表の流経大柏高校が対戦した。

 瀬戸内は初出場ながらも快進撃を見せ、広島県勢としては10年ぶりとなる準決勝へ進出。流経大柏は準優勝に終わった昨年の雪辱を果たすべく勝ち上がってきた。

 試合は序盤から流経大柏が優位に立つ。前半4分にはMF熊澤和希からの絶妙なスルーパスを受けてゴール前に抜け出したMF岡本竜がいきなりの先制点を挙げた。

 さらに10分にはDF西尾颯大からのクロスに合わせた1年生MF藤井海和が追加点。早い時間で2点のリードを奪うと、42分には鹿島アントラーズ入りが内定しているDF関川郁万が強烈なヘディングシュートを叩き込んで前半を3点差で折り返した。

 後半になっても流経大柏の勢いは止まらず。54分には熊澤がペナルティーエリア手前左側でボールを拾い、トラップした浮き球をそのままゴール右隅へ叩き込むビューティフルゴールでリードを4点に広げる。

 決勝を見据えて関川や熊澤をベンチに下げる余裕も見せた流経大柏は、74分にも交代出場の2年生MF渡会武蔵がCKからゴール前にこぼれたボールを押し込んで5点目。5-0の大差で2年連続の決勝進出を果たした。

【得点者】
4分 0-1 岡本竜(流経大柏)
10分 0-2 藤井海和(流経大柏)
42分 0-3 関川郁万(流経大柏)
54分 0-4 熊澤和希(流経大柏)
74分 0-5 渡会武蔵(流経大柏)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00304631-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:02 | 大阪 ☔ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、染野ハットを許すも終了間際に小松同点弾で追い付きPK戦の末に尚志との激闘制す!2年ぶり決勝進出!全国高校サッカー選手権準決勝(関連まとめ)

【サッカー】<全国高校サッカー選手権>終了3分前に交代出場FW小松が同点弾!青森山田が3-3、PK戦の激闘制し、2年ぶりの決勝進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547271317/
青森山田2019選手権準決勝ゴール.jpg

1: Egg ★ 2019/01/12(土) 14:35:17.89 ID:zHfv2Tes9.net

[1.12 選手権準決勝 尚志高 3-3(PK3-4)青森山田高 埼玉]

 青森山田が激闘を制して決勝進出! 第97回全国高校サッカー選手権は12日、準決勝を行い、青森山田高(青森)が3-3で突入したPK戦の末、4-3で尚志高(福島)に勝利。優勝した16年度大会以来2年ぶりとなる決勝進出を果たした。

 第39回大会の遠野高(岩手)対秋田商高(秋田)以来、58年ぶりとなる準決勝での東北勢対決。プリンスリーグ東北優勝の尚志とプレミアリーグEASTで高体連最上位の2位に入っている青森山田との“東北頂上決戦”は、青森山田が制した。

 立ち上がり、尚志が左SB沼田皇海(3年)の左足プレースキック、青森山田はMF澤田貴史(3年)のロングスローからゴールに迫るシーンがあったが、互いに守備意識高くシュート数を増やすことができない。

 両校ともに相手の前線の選手に起点を作らせず、SHも献身的にプレスバック。そして、攻撃では後方からビルドアップし、コンビネーションで相手の守りを打開しようとするが、前半は巧さよりも互いの守備の堅さが目立つ試合になった。

 拮抗した試合のスコアを動かしたのはセットプレーだった。前半26分、尚志は相手にとって嫌な存在になっていたMF加瀬直輝(3年)が右サイドでFKを獲得。これを沼田が左足でゴール方向へ入れると、マークを振り切ってニアへ飛び込んだU-17日本代表FW染野唯月(2年)が右足ダイレクトで決めて先制した。

 その後もFW伊藤綾汰(3年)のドリブルシュートなどで追加点を狙う尚志に対し、青森山田は右MFバスケス・バイロン(3年)の個人技やMF武田英寿(2年)の左足パスを活用して同点を目指す。

 そして後半11分、青森山田が同点に追いつく。巧みなファーストタッチで相手CBと入れ替わったバスケスが右サイドを独走。そのままPAへ侵入すると、後方からファウルで倒されてPKを獲得した。キッカーのU-18日本代表MF檀崎竜孔(3年、札幌内定)はGKが先に動くのを見極めてから右足シュート。これがゴールネットを揺らして1-1となった。

 この後、青森山田MF檀崎、尚志MF伊藤がともに決定機を迎えるがシュートは枠外。次のチャンスをものにしたのは青森山田だった。17分、相手の守りを揺さぶってから檀崎が左CKを蹴り込む。これを192cmのU-19日本代表CB三國ケネディエブス(3年、福岡内定)がGKの前で合わせて2-1。だが、尚志がここから逆転する。

 22分、右サイドの加瀬の折り返しを受けた染野が、切り返し一発でDF2人とGKの逆を取る。そして、左足シュートをゴールに流し込んだ。さらに30分、尚志は左中間で伊藤、加瀬と繋ぐと、加瀬がダイレクトでのスルーパス。これで抜け出した染野が右隅に右足シュートを流し込み、ハットトリックを達成した。

 青森山田は三國を前線に上げて反撃。すると、42分、自陣からのロングボールが前線に入る。一度ボールを失ったものの、投入されたばかりのFW小松慧(3年)がPAで奪い返して抜け出す。そのまま同点ゴールを流し込んだ。

 青森山田は三國を前線に残したまま4点目を狙う。対する尚志はGK森本涼太(3年)のビッグセーブで大ピンチを逃れると、アディショナルタイムに“PK職人”のGK鈴木康洋(2年)を投入。大熱戦の決着はPK戦に委ねられた。

 先攻・青森山田2人目の三國のシュートが枠上。だが、尚志は3人目の右SB石川竣祐(3年)が枠上に外してしまう。そして尚志4人目、CBフォファナ・マリック(3年)の右足シュートを青森山田GK飯田雅浩(3年)がストップ。最後は緊張のPKを青森山田の1年生DF藤原優大(1年)が右足で決め、青森山田が決勝切符を勝ち取った。

1/12(土) 14:16配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-17605346-gekisaka-socc

【スコア】
尚志 3−3(PK:2−4) 青森山田

【得点者】
1−0 26分 染野唯月(尚志)
1−1 56分 檀崎竜孔(PK/青森山田)
1−2 63分 三國ケネディエブス(青森山田)
2−2 68分 染野唯月(尚志)
3−2 73分 染野唯月(尚志)
3−3 86分 小松慧(青森山田)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00891146-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

尚志、帝京長岡に勝利!初出場の瀬戸内は日本航空下しベスト4進出!準決勝は尚志vs青森山田、瀬戸内vs流経大柏に!全国高校サッカー選手権 準々決勝第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<全国高校サッカー選手権>初出場・瀬戸内がベスト4へ!尚志帝京長岡下す★準決勝は尚志vs青森山田、瀬戸内vs流経大柏
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546672745/
尚志2018選手権準々決勝勝利.jpg
1: Egg ★ 2019/01/05(土) 16:19:05.12 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が1月5日に各地で行われた。

 青森山田対矢板中央の一戦は、“ロングスロー”が試合を決めた。矢板中央が先制に成功したものの、40分、65分と立て続けにロングスローの流れから二階堂正哉がゴールを奪い、青森山田が逆転で準決勝に駒を進めている。

 2大会連続のベスト4入りを目指す流通経済大柏は、秋田県勢32年ぶりの準々決勝進出で勢いに乗る秋田商と対戦した。開始6分、流通経済大柏は相手のクリアボールに反応した八木滉史が先制点をゲット。この1点を関川郁万を中心とした守備陣が守り切り、準決勝への切符をつかみ取った。

 3回戦で前回大会王者・前橋育英を破った尚志。帝京長岡との激突となった準々決勝では、エース染野唯月が2試合連続のゴールを決め、7年ぶり2度目となるベスト4進出を果たした。

 初出場ながらここまで勝ち残っている瀬戸内は、3回戦で2点ビハインドをひっくり返した日本航空と対戦した。37分に吉田寛太が先制点を挙げると、その後は日本航空攻撃陣をシャットアウト。見事、初出場での準決勝進出を達成している。

 準々決勝の結果は以下の通り。準決勝の2試合は12日に埼玉スタジアム2002で行われる。

■準々決勝(5日)
【青森】青森山田 2−1 矢板中央【栃木】
【秋田】秋田商 0−1 流通経済大柏【千葉】
【福島】尚志 1−0 帝京長岡【新潟】
【広島】瀬戸内 1−0 日本航空【山梨】

 5日、第97回全国高校サッカー選手権の準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。

 ついに大会は埼玉スタジアムに戦いの場を移す。その1試合目は2年ぶり優勝を狙う青森山田高(青森)と、7年ぶりにベスト4の尚志高(福島)と激突。2試合目は前回準優勝の流通経済大柏高(千葉)と、初出場ながら堂々の4強入りを果たした瀬戸内高(広島)が対戦する。

 なお、決勝は14日に開催。果たして優勝に王手をかけるのはどの2チームか――。平成最後となる選手権の結末を見逃すな。

【準決勝】
(2019年1月12日)
[埼玉スタジアム]
[1]尚志高 12:05 青森山田高
[2]瀬戸内高 14:20 流通経済大柏高

【決勝】
(2019年1月14日)
[埼玉スタジアム]
[1]の勝者 14:05 [2]の勝者

1/5(土) 15:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-15443475-gekisaka-socc

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝>青森山田、“伏兵”2発で矢板中央撃破!流通経済大柏、秋田商業を下す!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546663604/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 ☀ | Comment(5) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング