アンテナ・まとめ RSS

2019年01月05日

青森山田、二階堂2ゴールで矢板中央に逆転勝利!流経柏は八木先制弾で秋田商業に勝利!全国高校サッカー選手権準々決勝 第1戦

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝>青森山田、“伏兵”2発で矢板中央撃破!流通経済大柏、秋田商業を下す!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546663604/
二階堂2018選手権準々決勝ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/01/05(土) 13:46:44.54 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が1月5日に行われ、秋田商業(秋田)と流通経済大柏(千葉)が対戦した。

 試合は開始早々に動く。6分、ロングスローがこぼれたところを八木滉史がアクロバティックにシュート。これがネットを揺らし、流通経済大柏が先制し前半を終えた。

 後半に入り秋田商業が逆転を目指し攻撃を仕掛けるも、流通経済大柏のハイプレスにはまりなかなかシュートまで持ち込むことができない。一方、流通経済大柏も個の力を見せ、追加点を狙うがGK山口雄也がビッグセーブを見せ水際で得点を許さない。後半終盤には秋田商業が最後の波状攻撃を見せたがネットを揺らすことができず、このまま試合終了。見ごたえのある試合は流通経済大学柏が秋田商業を下した。

 勝利した流通経済大柏は12日、瀬戸内(広島)vs日本航空(山梨)の勝者と準決勝で対戦する。

【スコア】
秋田商業 0−1 流通経済大柏

【得点者】 
0−1 6分 八木滉史(流通経済大柏)

1/5(土) 13:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00887093-soccerk-socc
 第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が1月5日に行われ、青森山田(青森)と矢板中央(栃木)が対戦し、2−1で青森山田が勝利した。

 先手を取ったのは矢板中央だった。14分、右サイドからのクロスを眞島聖弥が頭で合わせて先制に成功する。対する青森山田も40分、ロングスローの流れから最後は二階堂正哉が決め、同点でハーフタイムに突入した。後半立ち上がり、青森山田は立て続けにチャンスを迎えるが、ここは矢板中央のGK安西駿が防ぐ。それでも65分、青森山田はクロスのこぼれ球を二階堂正哉が押し込み、逆転に成功した。終了間際、矢板中央はカウンターから決定的なチャンスを作ったが、青森山田のGK飯田雅浩がスーパーセーブ。逃げ切った青森山田が準決勝に駒を進めている。

 青森山田は12日に埼玉スタジアム2002にて行われる準決勝で、この後14時10分より行われる尚志(福島)vs帝京長岡(新潟)の勝者と対戦する。

【スコア】
青森山田 2−1 矢板中央

【得点者】
0−1 14分 眞島聖弥(矢板中央)
1−1 40分 二階堂正哉(青森山田)
2−1 65分 二階堂正哉(青森山田)

1/5(土) 13:44配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00887099-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

青森山田、大津に3-0完勝!日本航空、秋田商、帝京長岡もベスト8進出!全国高校サッカー選手権3回戦 第2試合(関連まとめ)

【高校サッカー】青森山田が大津を下して8強進出!日本航空、秋田商、帝京長岡も準々決勝へ:3回戦第2試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546498891/
青森山田2019選手権大津戦勝利.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/03(木) 16:01:31.02 ID:CAP_USER9.net

 第97回全国高校サッカー選手権は3日、3回戦第2試合を行った。準々決勝は5日に等々力陸上競技場とフクダ電子アリーナで行われる。

 2016年度王者の青森山田高(青森)と“公立の雄”大津高(熊本)との注目のカードは、前半19分に青森山田がFW佐々木銀士(3年)のゴールで先制。さらに前半23分には、札幌内定のMF檀崎竜孔(3年)が追加点を挙げ、青森山田が3-0で勝った。

大会史上最長のPK戦を制して3回戦に進出した帝京長岡高(新潟)は長崎総合科学大附高(長崎)と対戦。
湘南内定MF鈴木冬一(3年)に先制点を許したが、MF谷内田哲平(2年)のゴールで前半のうちに追いつくと、試合終了間際にMF田中克幸(2年)が決勝点を決め、帝京長岡が8強入りを果たした。

初出場校の龍谷高(佐賀)と、注目校を連破して勝ち上がった秋田商高(秋田)の一戦は、後半アディショナルタイムに秋田商が追いついてPK戦に突入。
その勢いのまま秋田商がPK4-2で勝利をおさめた。日本航空高(山梨)は0-2から逆転に成功し、丸岡高(福井)を3-2で下し、準々決勝進出を決めた。

【3回戦】
(2019年1月3日)
[駒沢陸上競技場]
瀬戸内高 2-1 岡山学芸館高
[瀬]中川歩夢2(40分、53分)
[岡]岡田知也(26分)

丸岡高 2-3 日本航空高
[丸]山下深志(12分)、宮永任(28分)
[日]坂本順平(32分)、オウンゴール(39分)、小田翔大(46分)

[浦和駒場スタジアム]
前橋育英高 1-2 尚志高
[前]高橋尚紀(71分)
[尚]沼田皇海(49分)、染野唯月(51分)

帝京長岡高 2-1 長崎総合科学大附高
[帝]谷内田哲平(17分)、田中克幸(79分)
[長]鈴木冬一(20分)

[等々力陸上競技場]
立正大淞南高 0-1 矢板中央高
[矢]白井陽貴(2分)

青森山田高 3-0 大津高
[青]佐々木銀士(19分)、檀崎竜孔(23分)、藤原優大(66分)

[フクダ電子アリーナ]
星稜高 0-1 流通経済大柏高
[星]関川郁万(5分)

龍谷高 1-1(PK2-4)秋田商高
[龍]今村慎二(17分)
[秋]山本翔太(80分+1)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-14829012-gekisaka-socc
1/3(木) 15:59配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:09 | 大阪 ☀ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尚志高、前回優勝の前橋育英を撃破!U-17日本代表の染野決勝ゴール!流経大柏が星稜に勝利!矢板中央、初出場の瀬戸内が8強入り 全国高校サッカー選手権3回戦第1試合(関連まとめ)

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権>尚志が前回V前橋育英を撃破!流経大柏、初出場・瀬戸内、矢板中央が8強入り:3回戦第1試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546492807/
尚志2019選手権前橋育英戦.jpg
1: Egg ★ 2019/01/03(木) 14:20:07.97 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権は3日、4会場で3回戦第1試合を行った。準々決勝は5日に等々力陸上競技場とフクダ電子アリーナで行われる。

 1回戦で神村学園(鹿児島)、2回戦で東福岡(福岡)を倒して勝ち上がった尚志高(福島)は、連覇を狙う前橋育英高(群馬)と対戦し、U-17日本代表FW染野唯月(2年)のゴールが決勝点となって2-1で勝った。前橋育英は2点ビハインドから1点を返したが、追いつくことができず、3回戦で敗退となった。

 昨年度準優勝校の流通経済大柏高(千葉)と、2014年度以来の優勝を狙う星稜高(石川)の一戦は、開始5分の鹿島内定DF関川郁万(3年)の1点を守り抜いた流通経済大柏が1-0で勝利。8強入りを果たした。

 プリンスリーグ関東王者の矢板中央高(栃木)は、ここまで10得点と攻撃陣が好調の立正大淞南高(島根)と対戦。開始早々の2分にDF白井陽貴(2年)が決めたゴールが決勝点となり、矢板中央が1-0で競り勝った。

 プリンスリーグ中国対決となった瀬戸内高(広島)対岡山学芸館高(岡山)は、岡山学芸館が先制するも、初出場・瀬戸内がFW中川歩夢(2年)の2ゴールで逆転。2-1で準々決勝進出を決めた。

【3回戦】
(2019年1月3日)
[駒沢陸上競技場]
瀬戸内高 2-1 岡山学芸館高
[瀬]中川歩夢2(40分、53分)
[岡]岡田知也(26分)

丸岡高 14:10 日本航空高

[浦和駒場スタジアム]
前橋育英高 1-2 尚志高
[前]高橋尚紀(71分)
[尚]沼田皇海(49分)、染野唯月(51分)

帝京長岡高 14:10 長崎総合科学大附高

[等々力陸上競技場]
立正大淞南高 0-1 矢板中央高
[矢]白井陽貴(2分)

青森山田高 14:10 大津高

[フクダ電子アリーナ]
星稜高 0-1 流通経済大柏高
[星]関川郁万(5分)

龍谷高 14:10 秋田商高

ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-14800254-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

帝京長岡、壮絶38人のPK戦の末に大会史上最長17-16で旭川実に勝利!青森山田は6-0大勝!秋田商が富山一を撃破 全国高校サッカー選手権2回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権14時>前橋育英が初戦突破!圧巻6発の青森山田、PK戦19人目で決着の帝京長岡などが16強!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546413891/
帝京長岡PK旭川02.jpg

1: Egg ★ 2019/01/02(水) 16:24:51.55 ID:CAP_USER9.net

 第97回全国高校サッカー選手権は2日、各地で2回戦第2試合を行った。

 前回王者の前橋育英高(群馬)は初戦で宇和島東高(愛媛)と対戦。松本内定FW榎本樹(3年)のゴールなどにより2-0で勝利した。MF檀崎竜孔(3年/札幌)とDF三國ケネディエブス(3年/福岡)のJリーグ内定者2人を擁し、2年ぶり優勝を狙う青森山田高(青森)は、MF天笠泰輝(3年)の先制点を皮切りに6得点を奪い、草津東高(滋賀)を6-0で下した。

 1回戦でU-19日本代表FW西川潤が所属する桐光学園高(神奈川)との注目対決を制した大津高(熊本)は、大分高(大分)と2-2でPK戦に突入。苦戦を強いられたが、4人全員決めてPK4-2で勝った。富山一高(富山)と対戦した秋田商高(秋田)は、MF鈴木宝(3年)の1点を守り抜いて、1-0で競り勝っている。

 そのほか、ウノゼロ(1-0)勝利の岡山学芸館高(岡山)と丸岡高(福井)、初出場の龍谷高(佐賀)、PK戦19人目で決着がついた帝京長岡高(新潟)も明日3日に行われる3回戦進出を決めた。

【2回戦】
(2019年1月2日)
[味の素フィールド西が丘]
都市大塩尻高 0-1 瀬戸内高
[瀬]中川歩夢(22分)

岡山学芸館高 1-0 仙台育英高
[岡]永田一真(24分)

[駒沢陸上競技場]
日本航空高 1-1(PK6-5)四国学院大香川西高
[日]江井晋之助(63分)
[四]宮本大輝(71分)

米子北高 0-1 丸岡高
[丸]川中浩夢(65分)

[NACK5スタジアム大宮]
浜松開誠館高 0-1 長崎総合科学大附高
[長]千葉翼(63分)

帝京長岡高 2-2(PK17-16)旭川実高
[帝]晴山岬(29分)、田中克幸(31分)
[旭]山内陸(20分)、金野修那(69分)

[浦和駒場スタジアム]
東福岡高 0-2 尚志高
[尚]坂下健将(31分)、高橋海大(74分)

前橋育英高 2-0 宇和島東高
[前]室井彗佑(18分)、榎本樹(73分)

[ニッパツ三ツ沢球技場]
日章学園高 1-2 矢板中央高
[日]オウンゴール(59分)
[矢]望月謙(20分)、飯島翼(56分)

青森山田高 6-0 草津東高
[青]天笠泰輝(13分)、武田英寿(38分)、橋本峻弥(53分)、武眞大(67分)、小松慧(68分)、バスケス・バイロン(74分)

[等々力陸上競技場]
那覇西高 1-6 立正大淞南高
[那]高良竜太朗(37分)
[立]藤井奨也3(14分、66分、69分)、石橋克之(40分)、大西駿太(70分)、草場勇斗(78分)

大津高 2-2(PK4-2)大分高
[大津]大竹悠聖2(31分、44分)
[大分]永松恭聖(37分)、重見柾斗(72分)

[県立柏の葉公園総合競技場]
明秀日立高 0-1 星稜高
[星]尾崎佳洋(80分+3)

富山一高 0-1 秋田商高
[秋]鈴木宝(69分)

[フクダ電子アリーナ]
徳島市立高 1-2 流通経済大柏高
[徳]岡健太(56分)
[流]熊澤和希2(60分、71分)

羽黒高 0-3 龍谷高
[龍]出口陸2(3分、32分)、後藤嵩裕(9分)

1/2(水) 16:21配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14526910-gekisaka-socc



帝京長岡 壮絶38人のPK戦の末16強 PK戦17―16は大会史上最長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000086-spnannex-socc

◇第97回高校サッカー選手権大会2回戦 帝京長岡2―2(PK17―16)旭川実(2019年1月2日 NACK5)

 2大会ぶり6度目の出場となる新潟県代表の帝京長岡は埼玉・NACK5大宮で旭川実(北海道)と対戦。2―2でもつれこんだPK戦を史上最長の17―16で制し、6大会ぶりに16強入りした。

 帝京長岡は、0―1の前半29分にMF谷内田哲平(2年)のパスからFW晴山岬(2年)が大会4点目を決めて同点とすると、2分後の31分にMF田中克幸(2年)がヘディングで決めて勝ち越した。後半29分に同点に追いつかれたが、PK戦では全選手がゴールの枠に正確なキックを蹴り、GK猪越優惟(2年)が相手のシュート3本を止めて勝利を引き寄せた。

 PK戦のスコア17―16は、大会史上最長。今大会は開幕戦でも那覇西と駒大高が1―1でPK戦に入り、10―9で那覇西が勝っている。

 過去の本大会PK戦で、両方あるいは勝利チームが10点以上を決めたのは、第65回(86年度)準々決勝の室蘭大谷(北海道)15―14宇都宮学園(栃木)、第69回(90年度)2回戦の宇都宮学園10―9遠野(岩手)。ちなみに、予選では第89回(10年度)福岡県大会決勝のPK戦で九州国際大付21―20東福岡という記録がある。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:12 | 大阪 ☁ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尚志高、優勝候補の東福岡を撃破!星稜が劇的勝利!流通経大柏は逆転勝ち 全国高校サッカー選手権2回戦第1試合

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権12時KO>優勝候補の東福岡、尚志に敗れ2回戦で涙...流通経大柏は逆転勝ち
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546406987/
尚志2019選手権2回戦勝利.jpg

1: Egg ★ 2019/01/02(水) 14:29:47.64 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権は2日、各地で2回戦第1試合を行った。

 前回準優勝の流通経済大柏高(千葉)は2回戦から登場。徳島市立高(徳島)との初戦に臨み、先制点を許したものの、MF熊澤和希(3年)の2ゴールにより2-1で逆転勝ち。苦しみながらも初戦突破を果たした。

 2年連続選手権で顔を合わせた東福岡高(福岡)と尚志高(福島)の一戦は、MF坂下健将(3年)とDF高橋海大(3年)のゴールにより尚志が2-0で勝利。0-3で敗れた昨年度1回戦のリベンジを果たした。一方、FC東京内定DF中村拓海(3年)を擁する東福岡は、3年ぶり優勝を目指したが2回戦で姿を消すこととなった。

 今季昇格したプリンスリーグ関東で優勝を果たした矢板中央高(栃木)は、MF飯島翼(3年)の決勝点により日章学園高(宮崎)に2-1で勝利。そのほか、FW藤井奨也(3年)のハットトリックなど大量6得点の立正大淞南高(島根)、湘南内定MF鈴木冬一(3年)が所属する長崎総合科学大附高(長崎)、初出場の瀬戸内高(広島)、劇的勝利の星稜高(石川)、PK戦を制した日本航空高(山梨)も3回戦へ進んだ。

 なお、3回戦は明日3日に行われる。

【2回戦】(2019年1月2日)

都市大塩尻高 0-1 瀬戸内高
[瀬]中川歩夢(22分)


日本航空高 1-1(PK6-5)四国学院大香川西高
[日]江井晋之助(63分)
[四]宮本大輝(71分)


浜松開誠館高 0-1 長崎総合科学大附高
[長]千葉翼(63分)



東福岡高 0-2 尚志高
[尚]坂下健将(31分)、高橋海大(74分)


日章学園高 1-2 矢板中央高
[日]オウンゴール(59分)
[矢]望月謙(20分)、飯島翼(56分)


那覇西高 1-6 立正大淞南高
[那]高良竜太朗(37分)
[立]藤井奨也3(14分、66分、69分)、石橋克之(40分)、大西駿太(70分)、草場勇斗(78分)


明秀日立高 0-1 星稜高
[星]尾崎佳洋(80分+3)


徳島市立高 1-2 流通経済大柏高
[徳]岡健太(56分)
[流]熊澤和希2(60分、71分)

ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14495384-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

星稜、主将の岩岸2ゴールで関西学院に勝利!東福岡が大勝!富山一も1回戦突破 全国高校サッカー選手権1回戦(関連まとめ)

【サッカー】<高校サッカー1回戦第2試合>星稜、主将MF岩岸の2発で初戦突破!富山一、東山などが2回戦進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546240164/
星稜2018選手権1回戦.jpg
1: Egg ★ 2018/12/31(月) 16:09:24.69 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権は31日、1回戦第2試合を行った。

プリンスリーグ東北を制した尚志高(福島)と、2年連続鹿児島3冠の神村学園高による注目対決は、背番号10・FW伊藤綾汰(3年)のゴールで尚志が先制。
だが、後半アディショナルタイム1分に神村学園DF隈元聖也(3年)が同点ゴールを決め、80分間で決着がつかず。大会規定により突入したPK戦を5-3で制した尚志が2回戦進出を決めた。

2014年度優勝高の星稜高(石川)は50年ぶり出場の関西学院高(兵庫)と対戦。キャプテンFW岩岸宗志(3年)の2ゴールの活躍により2-0で初戦突破。
城福浩監督(サンフレッチェ広島)の実兄・城福敬監督が率いる仙台育英高(宮城)は、DF今野太勢(3年)の2ゴールなど前半だけで4点を奪い、後半に一条高(奈良)に2点を返されたが4-2で勝った。

そのほか、プリンスリーグ北海道王者の旭川実高(北海道)、5年ぶり日本一を狙う富山一高(富山)、PK戦で勝った東山高(京都)、4ゴール快勝の立正大淞南高(島根)が2回戦に駒を進めた。なお、2回戦は来年1月2日に行われる。

1回戦の結果は以下の通り。

【1回戦】
(12月31日)
[味の素フィールド西が丘]
遠野高 0-4 岡山学芸館高
[岡]岡田知也(10分)、永田一真3(11分、50分、70分)

[駒沢陸上競技場]
国士舘高 0-1 米子北高
[米]崎山友太(7分)

仙台育英高 4-2 一条高
[仙]今野太勢2(13分、22分)、柳生雄哉(23分)、三田大史(34分)
[一]岩本涼太(47分)、松山知樹(65分)

[NACK5スタジアム大宮]
浦和南高 0-4 東福岡高
[東]大森真吾2(16分、21分)、野寄和哉(22分)、荒木遼太郎(47分)

尚志高 1-1(PK5-3)神村学園高
[尚]伊藤綾汰(55分)
[神]隅元聖也(80分+1)

[浦和駒場スタジアム]
帝京長岡高 6-0 高知西高
[帝]谷内田哲平(12分)、晴山岬3(18分、43分、46分)、冬至直人(59分)、礒貝飛那大(80分+3)

旭川実高 2-0 和歌山北高
[旭]山内陸2(33分、60分)

[ニッパツ三ツ沢球技場]
桐光学園高 0-5 大津高
[大]大崎舜(5分)、大竹悠聖3(10分、53分)、宮原愛輝(80分)

丸岡高 2-2(PK4-5)東山高
[丸]田海寧生(2分)、宮永任(80分+2)
[東]久乘聖亜(33分)、井上竜稀(69分)

[等々力陸上競技場]
東邦高 1-3 大分高
[東]仲井涼太(33分)
[大]谷川海翔(7分)、山口卓己(19分)、菊地孔明(67分)

岐阜工高 0-4 立正大淞南高
[立]藤井奨也2(9分、39分)、鶴野怜樹2(23分、48分)

[県立柏の葉公園総合競技場]
明秀日立高 1-0 大阪学院大高
[明]二瓶優大(25分)

星稜高 2-0 関西学院高
[星]岩岸宗志2(6分、56分)

[フクダ電子アリーナ]
秋田商高 2-0 四日市中央工高
[秋]長谷川悠(34分)、富田蓮史郎(68分)

富山一高 3-2 西京高
[富]佐々木大翔2(8分、51分)、高木俊希(80分+3)
[西]木村悠人(68分)、冨田大登(78分)

12/31(月) 16:05配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-13909975-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181231-13909975-gekisaka-000-view.jpg

日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/soc/

日テレオンデマンド(動画配信)
http://www.ntv.co.jp/soc/soc97/movie/final/


※丸岡高校が東山高校に勝利し2回戦進出です。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:48 | 大阪 ☁ | Comment(1) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大津、大竹悠聖ハットで桐光学園に5-0大勝!アジアMVP西川潤は初戦で姿消す 東福岡など初戦突破!全国高校サッカー選手権1回戦

【サッカー】<高校サッカー:1回戦第1試合>大津が桐光学園に5発圧勝!“アジアMVP”西川は初戦で姿消す 東福岡などが初戦突破
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546231813/
大竹2018選手権ハット.jpg
1: Egg ★ 2018/12/31(月) 13:50:13.47 ID:CAP_USER9.net

第97回全国高校サッカー選手権は31日、1回戦を行った。第1試合では、大津高(熊本)や東福岡高(福岡)、米子北高(鳥取)などが初戦突破した。

1回戦屈指の好カード。U-19日本代表FW西川潤(2年)を擁する今夏インターハイ準優勝の桐光学園高(神奈川)と、
来季の高円宮杯プレミアリーグ復帰を決めた大津の一戦は、MF大竹悠聖(3年)がハットトリックを達成した大津が5-0で勝利をおさめ、2回戦に勝ち上がった。

FC東京内定DF中村拓海(3年)を擁する東福岡は、“赤い彗星”のエースFW大森真吾(3年)の2ゴールを奪い、浦和南高(埼玉)に4-0で完封勝利。
プレミアリーグWEST所属の米子北高(鳥取)は、1年生FW崎山友太の1点を守り抜いて国士舘高(東京A)を1-0で下した。

なお、2回戦は来年1月2日に行われる。

【1回戦】(12月31日)

遠野高 0-4 岡山学芸館高
[岡]岡田知也(10分)、永田一真3(11分、50分、70分)

国士舘高 0-1 米子北高
[米]崎山友太(7分)

浦和南高 0-4 東福岡高
[東]大森真吾2(16分、21分)、野寄和哉(22分)、荒木遼太郎(47分)

帝京長岡高 6-0 高知西高
[帝]谷内田哲平(12分)、晴山岬3(18分、43分、46分)、冬至直人(59分)、礒貝飛那大(80分+3)

桐光学園高 0-5 大津高
[大]大崎舜(5分)、大竹悠聖3(10分、53分)、宮原愛輝(80分)

東邦高 1-3 大分高
[東]仲井涼太(33分)
[大]谷川海翔(7分)、山口卓己(19分)、菊地孔明(67分)

明秀日立高 1-0 大阪学院大高
[明]二瓶優大(25分)

秋田商高 2-0 四日市中央工高
[秋]長谷川悠(34分)、富田蓮史郎(68分)

GEKISAKA
https://web.gekisaka.jp/live/detail/?3422-3422-lv

日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/soc/

日テレオンデマンド(動画配信)
http://www.ntv.co.jp/soc/soc97/movie/final/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、桐光学園FW西川潤に正式オファー!独1部レバークーゼンやJクラブとの争奪戦に(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>桐光学園2年FW西川に正式オファー!選手権出場予定で争奪戦必至
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546200208/
西川潤桐光02.jpg
1: Egg ★ 2018/12/31(月) 05:03:28.29 ID:CAP_USER9.net

 C大阪が20年度の新戦力として、桐光学園のU―19日本代表FW西川潤(2年)に正式オファーを出したことが30日、分かった。複数の関係者によると、まだ2年生の16歳に対し、高校サッカー選手権神奈川県予選が終わったタイミングでオファーを提示。今後の争奪戦が予想される中、Jクラブでは最も早いという。

 異例の早さで本格的に獲得へと乗り出したのは、期待と誠意の表れだ。2年生にして名門の背番号10を身につけるレフティーの西川は、今夏の全国高校総体準々決勝・富山一戦で4人抜きのゴールを決めて衝撃を与えた。この日に開幕した全国高校サッカー選手権にも出場しており、31日に1回戦・大津戦(ニッパツ)に臨む。

 ◆西川 潤(にしかわ・じゅん)2002年(平14)2月21日生まれ、神奈川県出身の16歳。青葉FCから横浜ジュニアユースを経て、兄と同じ桐光学園に進学。過去にはU―15日本代表などに選出された。1メートル81、64キロ。左利き。

12/31(月) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000003-spnannex-socc

【サッカー】<FW西川潤(桐光学園)>ドイツ1部・レバークーゼンが正式オファーを前提とした練習参加を打診!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546169296/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:42 | 大阪 ☁ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

桐光学園FW西川潤(16)、独1部レバークーゼンが正式オファー前提の練習参加を打診!U-19日本代表でも活躍

【サッカー】<FW西川潤(桐光学園)>ドイツ1部・レバークーゼンが正式オファーを前提とした練習参加を打診!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546169296/
西川潤U19表彰.jpg
1: Egg ★ 2018/12/30(日) 20:28:16.23 ID:CAP_USER9

ドイツ1部リーグ、レバークーゼンが桐光学園高2年でU−19(19歳以下)日本代表のFW西川潤(16)の獲得に乗り出していることが30日、
関係者の話で分かった。

正式オファーを前提とした練習参加を同校に打診しているという。

今秋のU−16アジア選手権でMVPに輝いた世代屈指の逸材には、
すでに正式オファーを出したC大阪を始め複数のJクラブが獲得に興味を示しており、国内外での争奪戦がさらに激化しそうだ。

川崎市出身の西川は鋭い得点感覚と突破力が武器の左利きのアタッカーで、横浜Mの育成組織時代から年代別代表で活躍。
今月中旬にブラジル遠征を行ったU−19日本代表には飛び級で初招集されていた。

レバークーゼンは1904年創設の古豪で、J1名古屋の風間八宏監督(57)が現役時代に所属。
87−88年シーズンにUEFA(欧州連盟)カップで優勝した実績を持つ。

12/30(日) 20:24配信 神奈川新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00032320-kana-socc

写真
西川潤桐光.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☀ | Comment(20) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那覇西、PK戦22全員蹴る激闘の末に駒澤大高を撃破!PK戦の途中でTV放送が終わるハプニング 全国高校サッカー選手権開幕戦(関連まとめ)

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権>PK戦“22人全員”の大激戦で那覇西が駒沢大高を撃破!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546159876/
那覇西PK.jpg
1: Egg ★ 2018/12/30(日) 17:51:16.70 ID:CAP_USER9.net

【駒沢大高 1-1(PK9-10) 那覇西 全国高校サッカー選手権1回戦】
http://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2018/match_page/m1.html

【得点者】
36分 1-0 原田大渡(駒沢大)
56分 1-1 宮國永遠(那覇西)

第97回全国高校サッカー選手権1回戦の試合が30日に駒沢陸上競技場で開催され、駒沢大高校と那覇西高校が対戦した。

例年通り、選手権の1回戦は開幕戦となる1試合のみが他の試合に先駆けて開催。東京都B代表として2年ぶり4回目の選手権出場を果たした駒沢大高と、沖縄県代表として2年ぶり16回目の出場となる那覇西高が激突する。

前半は風上に立った駒沢大高が優位に試合を進め、立て続けにCKを獲得してゴールを脅かす。36分には波状攻撃からゴール前に浮いたボールに原田大渡がボレーで合わせて先制点を奪い、1点リードで前半を折り返した。

だが後半には那覇西も反撃に転じ、56分には宮國永遠がペナルティーアーク手前から豪快なミドルシュートを突き刺して同点。スコアは1-1となる。

後半終了間際には駒沢大の決定的なシュートを那覇西GKがスーパーセーブで阻み、同点のままタイムアップを迎えてPK戦へ。両チームとも一人が外した後は決め続け、11人目の“GK対決”にまでもつれ込んだ激戦は、最終的に10-9で那覇西に軍配が上がった。

12/30(日) 16:10配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00303106-footballc-socc

動画
https://vod.ntv.co.jp/f/program/soc/


日テレ「全国高校サッカー」開幕戦、壮絶PK戦途中に中継終了「えー!どっちが勝ったの?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000105-spnannex-socc

第97回全国高校サッカー選手権が30日に開幕。駒大高(東京B)と那覇西(沖縄)の開幕戦が日本テレビで午後2時から中継されたが、1―1で突入したPK戦の途中で放送が終わる“ハプニング”が起こった。

 試合は前半36分に駒大高が原田のゴールで先制。後半に那覇西が宮国のゴールで同点に追いつき、PK戦へ。駒大高の1人目が失敗、那覇西の3人目が外して迎えた那覇西の5人目の場面で中継が終わった。

 その後は両チーム11人目までもつれ込み、駒大高GK宮崎のシュートを那覇西GK新垣がセーブ。最後は那覇西のGK新垣が決めて10―9で那覇西が勝利を飾った。

 日テレオンデマンドでは開幕戦を最後までライブ配信していたが、盛り上がるPK戦途中での地上波放送終了に、ネットでは「こんないい場面で放送終わるって…」「えー!どっちが勝ったの?」「凄いタイミングで終わって、怒りを通り越して笑ってしまった」などの反響があった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

中村憲剛、レアル中井卓大のパススピードに衝撃「凄い刺激を受けた」「ボールコントロールは中三の物と思えない」「身長は既に抜かれている」

【サッカー】<元日本代表MF中村憲剛>「身長178cm」レアル・マドリード15歳中井卓大に驚嘆!「既に抜かれている」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545804163/
中村憲剛と中井卓大.jpg
1: Egg ★ 2018/12/26(水) 15:02:43.47 ID:CAP_USER9.net

写真https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/unnamed-file-18.jpg
(左から) 中井卓大、中村憲剛【写真:荒川祐史】

 川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛が自身のブログを更新。“息子のアイドル”である15歳と共演を果たし、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…」と笑い飛ばした。

 川崎は今季史上5チーム目のJ1連覇を達成。プロ16年目の中村は33試合6得点と攻撃を牽引し、史上最年長でベストイレブンに選出された。

 現在は鹿島アントラーズ以来となる3連覇を目指す来季に向けて束の間のオフを過ごしているが、中村家にとって嬉しい出来事があったようだ。中村は25日、自身のブログで「今日は哲生さんにご招待いただいて、ピピ君ことレアル・マドリード所属の中井卓大君とボール蹴ってきました」と綴り、元Jリーガーで引退後はサッカー解説などを務める中西哲生氏の計らいでレアル下部組織カデーテA(U-16)のMF中井卓大とトレーニングしたことを報告。大いに刺激を受けたという。

「哲生さんと3人でパス交換をしましたが、ボールが止まること止まること。徐々にボールスピードを上げていきましたが、あまりにしっかり止められるので最後らへんはついつい試合と同じくらいのテンポで出してしまいました…。もちろんトラップミスをすることはありますが、それもそこまで多くなく、むしろパススピードが速いボールの方がしっかりコントロールできている印象でした。正直、ボールコントロールや身のこなしは中学三年生のものとは思えませんでした」

 Jリーグ屈指のテクニシャンとして知られる中村から見ても、日々レアルで研鑽を積む中井の技術は15歳の枠を超えていたという。

“レアル中井”のパススピードに衝撃「すごい刺激を受けました」

「話を聞けば普段から周りはこのパススピードとのこと。それはちょっと衝撃でした。わかっていたこととはいえ、この年代でこのパススピードが日常なのだとしたら…。レアル・マドリード所属でもあるしそりゃそうだろうなと思いつつ、38歳も自分の息子でもおかしくない年齢の選手に負けないように、もっともっと質を追求していかねばならないなとものすごい刺激を受けました」

 その他にも、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…苦笑」と言及。38歳で身長175センチの中村をすでに3センチ上回っており、思うところがあったようだ。中井は昨年末に帰国した際、MF乾貴士(ベティス)とも共演していたが、乾は中井が2年で身長20センチ伸びたと聞き、「身長がもう抜かれた」と公式ブログで綴っていた。

 中村の息子にとっても「ピピ君がアイドル」とのことで、中村家にとって中井とのひと時は特別なものになったようだ。

2018.12.26 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/156962


中村憲剛と中井卓大02.jpg

中村憲剛オフィシャルブログ
https://lineblog.me/nakamura_kengo/archives/8404614.html
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☁ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

久保建英、ブラジル戦で鮮やか先制ゴール!U19日本代表はU19ブラジルに敵地で2-0快勝!(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英がゴール!>U-19日本代表、 U-19ブラジル相手に敵地で快勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545557214/
久保建英2018代表.jpg
1: Egg ★ 2018/12/23(日) 18:26:54.03 ID:CAP_USER9.net

10月のAFC U-19選手権で4強入りし、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップへの出場権を獲得したU-19日本代表。

彼らは今月の中旬よりブラジルサッカー協会から招待を受け同国への遠征を行ったが、そこでU-19ブラジル代表に勝利を収めた。

日本は初戦でゴイタカスFCに1-1、2戦目を久保建英、宮代大聖のゴールでU-20フラメンゴに2-1と勝利し、21日に最終戦としてU-19ブラジル代表と対戦。

両者は9月のメキシコ遠征でも対戦し1-1と引き分けていたが、この日はU-20フラメンゴ戦に続いて久保、宮代がゴールを奪って2-0で日本が快勝し、遠征の最後を白星で締め括った。

※ゴール動画はCBFのサイトから
https://www.cbf.com.br/cbf-tv/selec-a-o-brasileira-sub-20-treina-com-a-selec-a-o-japonesa

今回撃破したブラジルは来月チリで開催されるU-20南米選手権を控えている。その相手から敵地で勝利を収めたことは大きな価値があるといえるだろう。

チームのDFリーダー橋岡大樹(浦和レッズ)は、「皆で90分集中することができれば、さらに良い試合運びができて、より強い相手にも十分対応できるなと感じました」(JFAより)と今回の遠征で得た収穫を語っている。

2018年12月23日 17時5分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15782585/



久保建英&宮代大聖のゴールでブラジル撃破!U-19日本が2018年最終戦を白星で締めくくる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-11665486-gekisaka-socc



 ブラジル遠征中のU-19日本代表は21日、U-19ブラジル代表と対戦し(40分×2本)、2-0で勝った。

 17日のゴイタカスFC戦は1-1で引き分けたが、19日にU-20フラメンゴに2-1で競り勝ち、1勝1分で最終戦を迎えた日本。開始早々から緊迫感あるゲームとなり、前半はスコアレスに終わったが、後半13分に日本が均衡を破る。FW田川亨介のパスからタイミングよく抜け出したFW久保建英がGKとの1対1を制し、先制に成功した。

 さらに日本は終了間際の後半40分、カウンターからFW中村敬斗が相手DFを振り切って右サイドからクロスを供給し、FW宮代大聖が合わせて2-0。完封勝利で2018年最後の試合を良い形で締めくくった。

■U-19日本 2-0(前半1-0)U-19ブラジル

▼得点
53分:久保建英
80分:宮代大聖

▼スターティングメンバー
GK:谷晃生
DF:菅原由勢、橋岡大樹、小林友希、宮本駿晃
MF:山田康太、齊藤未月、伊藤洋輝、斉藤光毅
FW:田川亨介、久保建英

▼サブメンバー
GK:大迫敬介
DF:瀬古歩夢、中村拓海
MF:中島元彦、郷家友太、平川怜、喜田陽、西川潤
FW:宮代大聖、中村敬斗

▼交代
HT:宮本駿晃→中村拓海
58分:斉藤光毅→中村敬斗
60分:久保建英→西川潤
60分:齊藤未月→平川怜
60分:小林友希→瀬古歩夢
68分:田川亨介→宮代大聖
68分:菅原由勢→喜田陽
68分:山田康太→中島元彦
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:45 | 大阪 ☀ | Comment(14) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング