アンテナ・まとめ RSS

2018年10月13日

タジキスタン、U16アジア選手権準優勝で凱旋フィーバー!大統領がじきじきに労いの言葉!選手への報奨金は国民平均年収の数倍

【サッカー】<U-16アジア選手権>準優勝・快挙達成のタジキスタン代表に凱旋フィーバー! 選手への報奨金は国民平均年収の数倍
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539387198/
タジキスタンU16.jpg

1: Egg ★ 2018/10/13(土) 08:33:18.67 ID:CAP_USER9.net

大統領がじきじきに労いの言葉を

https://amd.c.yimg.jp/amd/20181012-00048499-sdigestw-000-4-view.jpg

マレーシアで開催されていたU-16アジア選手権は、森山佳郎監督率いるU-16日本代表の優勝で幕を閉じた。
 
 その大会で一大センセーションを巻き起こしたのがアウトサイダー、タジキスタン代表だ。決勝トーナメントに入ってから北朝鮮、韓国を延長・PK戦の末に連破してワールドカップ行きの切符を手にすると、初の決勝の舞台でもグループリーグでスコアレスドローを演じた日本を相手にふたたび大健闘。惜しくも0−1で敗れたものの、その攻守両面における組織的なサッカーは各方面から高い評価を得た。
 
 当然、タジキスタン国内の盛り上がりは尋常ではなかったようだ。AFC(アジア・サッカー連盟)の公式サイトは彼ら代表チームが凱旋した際の様子をレポート。帰国時の空港にはサポーターや国民が大挙して押しかけ、パニック状態に陥ったという。

 チーム一行はすぐさま大統領府へ向かい、エモマリ・ラーモン大統領と会談。「君たちを誇りに思う。大会中は数百万のタジキスタンの人びとが君たちに愛情を示し続け、国が一体となって応援していた。強豪国を相手によくぞあそこまで戦ってくれた」と、国家元首から労いの言葉を贈られた。
 
 さらにその場で大統領は、国費から選手全員に報奨金を贈呈することも発表。33人に対して66万スモーリ(約788万円)を捻出したという。単純計算でひとりあたり、およそ24万円。中央アジアのなかでも生活水準の低い国として知られ、国民の平均年収は350ドル(約3万8000円)前後。十代の青年たちは破格のボーナスを受け取ったことになる。タジキスタン国民を勇気づけた快進撃の価値は、まさしくプライスレスだったのだ。
 
 いずれにせよ、今後も日本代表にとって侮れないライバル国となるのは間違いない。

10/12(金) 12:13 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00048499-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(16) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

U16日本代表、アジア選手権を優勝!西川潤決勝ゴールでタジキスタンに1-0勝利!(関連まとめ)

【サッカー】[AFC U-16選手権]U-16日本代表が6大会ぶりのアジア制覇!!エース西川が決勝ゴール!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538924776/
2016U16決勝西川ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/10/08(月) 00:06:16.42 ID:CAP_USER9.net

10/7(日) 23:36配信
[AFC U-16選手権]U-16日本代表が6大会ぶりのアジア制覇!!エース西川が決勝ゴール!

[10.7 AFC U-16選手権決勝 U-16日本代表 1-0 U-16タジキスタン代表 マレーシア]

“02ジャパン”がアジア制覇! AFC U-16選手権マレーシア2018決勝が7日に行われ、U-16日本代表がFW西川潤(桐光学園高)の決勝点によって1-0でU-16タジキスタン代表に勝利。日本は94、06年大会に続き、6大会ぶり3度目のアジア王者に輝いた。

 日本は準々決勝でオマーンを破って来年のU-17ワールドカップ出場を決め、準決勝ではオーストラリアを3発撃破。決勝で対戦したタジキスタンは北朝鮮や韓国を下して初の決勝進出を果たしたチームで、日本はグループステージ第2戦で0-0のスコアで引き分けていた。

 そのタジキスタンとの再戦に日本は4-4-2システムで臨んだ。GKは野澤大志ブランドン(FC東京U-18)で4バックは右SB角昂志郎(FC東京U-18)、CB鈴木海音(磐田U-18)、全6試合先発のCB半田陸(山形ユース)、左SB中野伸哉(鳥栖U-15)の構成。中盤は全6試合先発の横川旦陽(湘南U-18)と成岡輝瑠(清水ユース)がダブルボランチを務め、右MF中野桂太(京都U-18)、左MF三戸舜介(JFAアカデミー福島U18)。2トップはエース西川と今大会5得点で得点ランキング首位タイの唐山翔自(G大阪ユース)がコンビを組んだ。

 グループステージでは引いて守りを固めてきていたタジキスタンだが、この試合の前半は重心をやや前に置き、高い位置からプレッシング。良い形でボールを奪うと一気にシュートにまで持ち込んできていた。それに対して日本も1タッチを交えたパスワークでフリーの選手を作り出す。そして、西川の左足クロスなどからCKの本数を増やした。

 23分、日本は唐山が強引にDF間を突破してGKと1対1になるが、シュートはタジキスタンGKハサノフがストップ。直後にはハーフウェーライン付近でのボールロストから中央突破され、スルーパスを通された。そしてFWザイロフに決定的なシュートを打たれたが、これはGK野澤がファインセーブ。事なきを得たものの、危ないシーンだった。

 日本は西川や中野桂が遠目の位置からでも積極的にシュート。だが、個々が強度ある守りを見せ、ファイトするタジキスタンはゴール前で簡単には懐に入らせてくれない。それでも後半、日本はクロスから迎えたピンチを鈴木の好守で凌ぐと、9分に三戸をMF中野瑠馬(京都U-18)にスイッチ。そして、18分にエースがスコアを動かした。

 日本は右中間でのターンで前を向いた西川が中央の中野桂へパス。そのシュートはブロックされたが、こぼれ球を左サイドで拾った中野瑠が縦への仕掛けでDFを振り切って中央へ折り返す。これをファーサイドの西川が左足ダイレクトボレーで決めて先制した。

 西川の今大会初ゴールでタジキスタンゴールをこじ開けた日本はこの後、落ち着いてボールを繋ぎながらゲームをコントロール。タジキスタンの迫力あるカウンターにPA付近まで持ち込まれるシーンもあったが、日本は半田を中心に複数の選手が挟み込んで、身体を張ってシュートを打たせない。

 体力的に非常にキツイ終盤、日本はミスも増えた。それでも、彼らは必死に戦い続ける。39分には唐山に代えてMF荒木遼太郎(東福岡高)を投入。3分のアディショナルタイムに中野桂をFW青木友佑(FC東京U-18)に代え、最後まで全員で走り抜いた日本が1-0で勝ち、喜びを爆発させた。

 02年生まれ以降の世代で構成された“02ジャパン”は柿谷曜一朗や水沼宏太を擁した06年大会以来となる優勝。アジアチャンピオンとして来年のU-17ワールドカップ(ペルー)に臨む日本は、新たな競争を経て力を高め、世界でも舞う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-02521073-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181007-02521073-gekisaka-000-4-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:38 | 大阪 ☀ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

U16日本代表、唐山2ゴールで豪州代表に3-1逆転勝利!アジア選手権決勝進出

U−16日本代表、豪州に先制許すも逆転勝利で決勝進出!アジアの頂点を懸けた大一番は日韓戦か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181004-00048153-sdigestw-socc
唐山2018アジア選手権準決勝ゴール.jpg

唐山が渾身の2ゴール!後半から出場した西川も活躍
マレーシアで開催されているU-16アジア選手権は10月4日、準決勝が行なわれ、日本がオーストラリアを3−1で破って決勝進出を決めた。
 
 準々決勝でオマーンを下し、来年にペルーで開催されるU−17ワールドカップの出場権を手にした日本は、この準決勝で大胆なターンオーバーを敢行。GKの佐々木雅士を今大会初先発させるなど、オマーン戦からスタメン7人を変えて挑んだ。
 
 立ち上がりから精力的にプレスをかけた日本だったが、6分にバックパスのミスを奪われ、そのままペナルティエリア内への侵入を許してPKを献上してしまう。これを敵エースのボティッチに決められると、その後もオーストラリアにポゼッションを握られた。
 
 しかし、15分も過ぎると、日本が試合の主導権を奪い返す。16分に左サイドを崩して良い形を作り、18分にはエリア内でボールを受けた水戸舜介が決定的な場面を迎えた。
 
 さらに日本は、23分に中野桂太がドリブルで次々と敵をかわしてエリア内に侵入し、左足でシュートを放つ。続く25分には、高い位置でボールを奪った中野桂がGKの位置を見てロングシュート。26分にも成岡輝瑠がフリーで際どいクロスを送り、28分には中野桂が左足ミドルでバー直撃のミドルシュートを放つなど怒涛の攻撃を続けた。
 
 日本は38分に唐山のキープからフォローに入った角昂志郎が最終ラインとGKの間に鋭いクロスを送るも、これはDFに阻まれてゴールならず。さらに、39分にハイプレスでボールを奪い、中野桂がエリア内でシュートを狙ったが、再びDFのブロックにあってしまう。
 
 その後、日本は41分にカウンターから危ない場面を迎えたが、これは半田陸がなんとかカットしてピンチをしのいだ。前半は0−1で終了した。
 
 後半に入ると、日本は青木友佑に代えてエースの西川潤を投入する。49分にはその西川が左サイドを突破し、絶妙なクロスを送るが、中央の唐山が合わせきれない。
 
 56分には左サイドでロングフィードを受けた水戸舜介が、西川とのワンツーでエリア内に侵入。GKと1対1になったが、浮かせたシュートは枠を外れた。
 
 日本は直後の57分に右サイドを崩されて決定的なピンチを迎えたが、GK佐々木のファインセーブもあってこれをしのいだ。
 
 そうして迎えた60分、ついに日本が同点に追いつく。右サイドでボールを受けた中野がドリブルで中央へ切り込み、唐山にラストパスを供給。エリア内でボールを受けた背番号20は、DFを抑えながら、角度のないところから右足でシュートをねじ込んだ。試合は1−1の振り出しに戻った。
 
 さらに直後の61分にも、日本にビッグチャンスが到来。唐山の横パスを受けた中野桂がフリーで狙うも、これはGKの正面を突いてしまう。さらに63分には西川のシュートがポストを叩く場面も。同点ゴールで勢い付いた日本は、攻撃の手を緩めずに2点目を狙いに行った。
 
 65分、オーストラリアが劣勢を打開しようとふたりを交代する。しかし、日本に傾いた流れは変わらない。そして70分、日本に待望の逆転弾が生まれる。敵GKのキックミスを拾った中野桂が素早く前線にパスを送り、これを受けた唐山がDFをかわして会心の一発をねじ込んだ。
 
 日本はさらに77分、中野瑠馬のクロスを逆サイドから走り込んだ水戸が合わせて3点目。そのまま3−1で試合を終わらせ、決勝進出を決めた。
 
 決勝は7日に行なわれ、日本は韓国対タジキスタンの勝者と対戦する。同大会で優勝すれば、柿谷曜一朗(セレッソ大阪)らを擁した2006年のシンガポール大会以来、6大会ぶり3回目の快挙だ。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11061
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1538567663/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:41 | 大阪 ☁ | Comment(9) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

U16森山代表監督が面白過ぎる!!!選手達と共謀してスタッフにドッキリバースデー企画!U-16日本、オマーンに勝利し2大会連続U17ワールドカップ出場決める

【サッカー】 U-16日本代表が2大会連続9回目のU-17W杯出場決める
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538305128/
唐山と西川U16.jpg
※左、西川選手と右、唐山選手
1: 真実は一つ ★ 2018/09/30(日) 19:58:48.80 ID:CAP_USER9.net

[9.30 AFC U-16選手権準々決勝 U-16日本代表 2-1 U-16オマーン代表 マレーシア]
 
 U-16日本代表は30日、19年U-17ワールドカップへの出場権を懸けたAFC U-16選手権マレーシア2018の準々決勝でU-16オマーン代表と対戦し、2-1で競り勝った。準決勝進出を決めた日本は上位4チームに与えられるU-17W杯出場権を獲得。2大会連続9回目となる世界切符をつかみ取った。

 日本はグループリーグ最終戦のマレーシア戦(2-0)から先発2人を変更。MF山内翔(神戸U-18)が3試合ぶり、MF近藤蔵波(C大阪U-18)は2試合ぶりの先発となった。GKは山田大樹(鹿島ユース)で、最終ラインは右からDF角昂志郎(FC東京U-18)、DF鈴木海音(磐田U-18)、DF半田陸(山形ユース)、DF中野伸哉(鳥栖U-15)。中盤はMF横川旦陽(湘南U-18)と山内がダブルボランチを組み、右にMF成岡輝瑠(清水ユース)、左に近藤。FW西川潤(桐光学園高)とFW荒木遼太郎(東福岡高)が2トップを組んだ。

 序盤から主導権を握る日本は前半14分、西川の絶妙なスルーパスに反応した成岡がPA内に進入。右足アウトサイドで流し込むようにシュートを打ったが、わずかにゴール右へ外れた。それでも、その直後に均衡を破る。荒木からの浮き球のパスに走り込んだ西川が胸で落としてPA内へ。右足のシュートはGKに弾かれたが、これが目の前のDFに当たって跳ね返り、そのままゴールマウスへ吸い込まれた。

 勝てばU-17W杯出場が決まる大一番で先制に成功した日本だが、リードは長く続かなかった。オマーンは前半21分、FWオマールが右サイドからドリブルで仕掛け、MFアルアザールのクロスを逆サイドに詰めたMFタリクがヘディングシュート。ファーサイドのサイドネットに流し込む技ありヘッドで1-1の同点に追いついた。

 試合は振り出しに戻り、オマーンが勢いづく。日本は前半33分、右サイドをオーバーラップしてきた角がワンツーで中に切れ込み、左足でミドルシュートを打ったが、ゴール右へ。同34分には相手の浮き球に対してPA外まで飛び出したGK山田のヘディングでのクリアが小さくなり、FWクサイに拾われたが、クサイのシュートは必死に戻った山田が弾き出し、ピンチを逃れた。

 1-1の同点で折り返した後半立ち上がりは日本が攻勢に出る。後半1分、荒木の左クロスからこぼれ球を成岡が狙うが、シュートは相手の体を張ったディフェンスに阻まれ、同2分には近藤の振り向きざまのシュートが相手GKの好セーブに遭った。

 その後も立て続けに決定機をつくった。後半9分、荒木の右クロスをPA内でおさめた近藤がヒールで流し、西川が右足でシュートを放つが、GKが好セーブ。同14分には右サイドから成岡がドリブルで深くえぐってマイナスに折り返し、再び西川がビッグチャンスを迎えたが、またしてもシュートは相手GKの好守に阻まれた。

 日本は後半22分、最初の交代カードを切り、近藤に代えてFW唐山翔自(G大阪ユース)を投入。唐山は西川と2トップを組み、荒木が左サイドに回った。同27分には荒木に代わってMF中野桂太(京都U-18)が右サイドハーフに入り、成岡が左サイドへ。同30分、西川がDFを引き付けて絶妙なスルーパスを通したが、唐山の右足シュートはGKにキャッチされた。

 後半35分には山内に代えてMF中野瑠馬(京都U-18)を投入し、交代枠を使い切った日本。残り10分で世界切符に勝ち取るべく勝ち越しゴールを目指すと、迎えた後半36分、左サイドを突破した西川のグラウンダーのクロスをニアに走り込んだ唐山が右足で流し込んだ。唐山の2戦連発となる今大会3ゴール目が決勝点。猛攻を実らせ、2-1で競り勝った日本はベスト4進出を決めるとともに、U-17W杯出場権を獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-02233356-gekisaka-socc



森山監督.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11055
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1538290838/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☔ | Comment(5) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

U-16日本代表、荒木2ゴールなどタイに5-2逆転勝利!U-16アジア選手権で白星発進

【サッカー】<U-16アジア選手権>、日本が白星発進!東福岡・荒木の2得点などでタイを5-2で突き放す!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537455506/
荒木2018U16タイ戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/09/20(木) 23:58:26.91 ID:CAP_USER9.net

来年のU-17ワールドカップ出場を懸けたU-16アジア選手権が9月20日、マレーシアで開幕。日本はグループリーグのタイとの初戦を5-2でモノにし、白星スタートを切った。

 試合はキックオフ前からの降雨により、スリッピーなピッチ状態でスタート。そうした状況下で、日本は開始1分、タイの鋭いカウンターからFWスパナットに決められ、いきなりの失点。立ち上がりに虚を突かれてしまう。

 しかし日本も慌てず反撃。6分に荒木遼太郎(東福岡高)のゴールで同点に追いつくと、さらに8分、ディフェンスラインの裏に抜け出した荒木のラストパスを近藤蔵波(C大阪U-18)が落ち着いて決め、逆転に成功する。

 日本は15分にDF陣のミスを突かれ、いったんは同点とされるものの、34分に再び荒木がゴールネットを揺らし勝ち越し。前半終了間際にはキャプテンの半田陸(山形ユース)がセットプレーからのこぼれ球を押し込んで、4-2と突き放して前半を終了した。

 後半に入っても、タイの粘り強い守備とスキルの高さを活かした攻撃に苦しんだ日本だが、再三身体を張ったブロックを見せる最終ラインの堅守もあってゴールは許さない。

 日本も最前線でエースの西川潤(桐光学園高)が高いキープ力でチャンスを生み出すが、後半はなかなかフィニッシュに至らない。しかし後半アディショナルタイム、日本はカウンターで抜け出した唐山翔自(G大阪ユース)がダメ押しの5点目をゲット。

 その後、日本は無失点で試合を終わらせ、5対2でタイムアップ。初戦を白星で飾った。

 日本は9月23日のグループリーグ第2戦で、タジキスタンと対戦する。タジキスタンは、マレーシアとの初戦に2対6で敗れている。

9/20(木) 23:34配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00047578-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:45 | 大阪 ☁ | Comment(1) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

【動画有】レアルユース中井卓大、絶妙ゴール!PSMで鮮やか追加点

【サッカー】<“ピピ”MF中井卓大(レアル・マドリードU-16)>豪快弾!プレシーズンマッチで鮮やか追加点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537133854/
中井卓大ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/09/17(月) 06:37:34.80 ID:CAP_USER9.net

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180917-01900377-gekisaka-000-1-view.jpg

 レアル・マドリーの下部組織に所属する“ピピ”ことMF中井卓大(14)は16日、プレシーズンマッチでゴールを決めた。

 レアルの下部組織はプレシーズンマッチでモラタラスと対戦。前半8分、10分に得点を挙げると、14歳の日本人MFが3点目を決める。中井は同17分、後方からのパスをワンタッチで落とし、再びPA手前でパスを受け取る。PA内に進入すると、相手DFのスライディングタックルを冷静にかわし、右足シュートをゴールに叩き込んだ。試合は7-0でレアルが勝利している。

 クラブ史上初の日本人選手である中井は9歳のころからレアルの下部組織に在籍。泣き虫ということで付けられた愛称“ピピ”はスペイン紙『アス』で「マドリーの宝」と報じられるなど、日本のサッカーファンだけでなく、世界のサッカー関係者が注目している。

 昨季までカデーテB(U-15)に所属していたが、今季からカデーテA(U-16)に昇格。トップチームまではユース年代のフベニルA、B、C、そしてレアルのBチームであるカスティージャといった道のりを進んでいかないといけない

9/17(月) 6:08配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-01900377-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:22 | 大阪 ☁ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

久保建英、2アシスト!U19日本代表はベトナムとの親善試合で2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】<U−19日本代表>親善試合で久保建英が2アシスト!ベトナムを2-0で下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535973209/
久保建英2018ベトナム戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2018/09/03(月) 20:13:29.63 ID:CAP_USER9.net

親善試合のU−19日本代表対U−19ベトナム代表が9月3日、第一カッターフィールドで行なわれ、日本が2-0でベトナムに勝利した。
 
 日本は4−4−2のシステムを採用した。GKは大迫敬介、最終ラインは右から川井歩、菅原由勢、阿部海大、萩原拓也が並んだ。2ボランチは齊藤未月と山田康太が組み、右サイドに久保建英、左サイドに堀研太を起用。2トップには安藤瑞季と田川亨介が置かれた。
 
 試合は立ち上がりから日本が攻勢に出る。久保が5分にカットインから強烈なミドルを放ち、7分にはFKから際どいシュートを狙った。しかし、その後は球際の激しいベトナムに攻め込まれ、何度かピンチが訪れたが、相手のミスもあってスコアレスで前半を終えた。
 後半に入ると、日本が開始早々に先手を取る。右サイドの高い位置で得たFKから、久保のグラウンダーのボールに菅原が合わせて先制ゴールを奪った。この得点によって日本はリズムを掴み、ポゼッションをしてゲームの主導権を握った。
 
 しかし、依然としてファウル覚悟の猛烈なプレッシングを続けるベトナムに、日本は徐々にペースを乱された。だが、久保をFWに移してから落ち着きを取り戻す。
 
 79分、左サイドを抜け出した久保のクロスから、途中出場の斉藤光毅がワントラップからシュートを打つも、これは惜しくも相手GKに弾かれた。しかし、その決定機で得たCKで、久保のボールに合わせた三國ケネディエブス(後半から途中出場)がヘディングで追加点を記録した。
 
 試合はそのままタイムアップし、日本はベトナムに2-0で勝利した。今後、チームは9月4日に日本を出発し、U-19メキシコ代表、U-19ブラジル代表、U-20クラブ・アメリカと戦うメキシコ遠征に挑む。

9/3(月) 20:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00046718-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00046718-sdigestw-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:15 | 大阪 ☀ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

市立船橋高校サッカー部、公立校で初のスポンサー契約!マイナビ社と締結

【高校サッカー】公立校で初…市立船橋高校サッカー部にスポンサー!マイナビと契約
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535097908/
市船マイナビ.jpg

1: れいおφ ★ 2018/08/24(金) 17:05:08.74 ID:CAP_USER9.net

株式会社マイナビは21日、市立船橋高サッカー部(千葉)とユニフォームスポンサー契約を締結したことを発表した。
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2018EASTで着用するもので、26日の富山一高戦より採用される。

 同社によると、公立校のサッカー部にスポンサー企業がつくのは初。

「弊社は様々なサービス、スポーツイベントの協賛を通じてユーザーの皆様の『成長』と『成功』のきっかけを提供することを目指しております。
地域社会に対しても様々な活動を行っている同校サッカー部を支援することで、スポーツを通じて今後ますます社会に貢献してまいります」とコメントした。

また、市立船橋サッカー部の朝岡隆蔵監督と同校後援会長の曽我明哲氏が連名でコメントを出し、
「遠方でのゲームも多く、コンディション維持のため試合前日に宿泊をして試合を行なっており、
ついては日本サッカー協会からの補助金や船橋市等からの補助はあるものの、
依然として保護者の負担はかなり大きなものになります。Jリーグのユースチームや私立高校に比べてその差は大変大きいものと言えます。

保護者負担の軽減だけではなく、経済的に困難な状況にある才能ある生徒に参加の機会を与えることができるようにする、
新しい公立高校の形を示すことを目指しています。市立船橋高校サッカー部として、
そのようなモデルケースとして発信していきたいと考えています」と経緯を説明し、契約締結を喜んだ。

市立船橋は公立校ながら、全国高校サッカー選手権で優勝5回、インターハイ男子サッカー競技優勝は最多9回を成し遂げている名門校だ。
アマチュアスポーツ発展のためを考え、準備期間を経てスタートした今回の試み。今後、大きなうねりを起こすか注目される。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252502-252502-fl



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:50 | 大阪 ☔ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

【速報】久保建英、横浜FMに電撃移籍へ!一両日中にもレンタル移籍で正式発表(関連まとめ)

U―19日本代表 久保建英 横浜へ電撃移籍 FC東京で出場機会恵まれず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000167-spnannex-socc
久保建英FC東京2018.jpg

FC東京のU―19日本代表FW久保建英(17)が、横浜に電撃移籍することが15日、明らかになった。トップチームで試合出場機会が少ない現状打破へ、環境を変えることを決意。関係者によれば、移籍は今季シーズン終了までの期限付きで、一両日中にも正式に発表される見通しだ。既に来夏のバルセロナ復帰が内定している“和製メッシ”は、新天地で巻き返しを図る。

 “和製メッシ”が急転直下、トリコロールのユニホームに袖を通すことになった。U―19日本代表FW久保が、横浜への移籍を決断した。複数の関係者によれば今シーズン終了までの期限付きとなる。2年後に迫った東京五輪出場も目標の一つにする17歳は、巻き返しの舞台にJリーグ発足当時から一度も降格していない名門チームを選択した。

 バルセロナによる18歳未満の外国人選手登録違反により、日本への帰国を余儀なくされた久保は、15年5月にFC東京の下部組織に入団。16年9月にはトップチームに2種登録され、昨年11月にはプロ契約も結んだ。さらなる飛躍を期した実質プロ1年目の今季だったが、長谷川健太新監督が求める堅守速攻のスタイルにフィットせず。リーグ開幕3戦と第8節こそ途中出場したが、その後はベンチを温める日々が続き、U―23チームが参戦するJ3が主戦場となっていた。

 西野ジャパンが16強入りしたW杯ロシア大会には、U―19日本代表の一員として現地入りし、練習パートナーも務めた。日本戦も生で観戦し「刺激だらけというのが正直なところ」と話し、巻き返しを誓っていたが、トップチームではメンバー外続き。現状打破へ、ついには環境を変える選択を決断した。

 昨年はU―17、U―20のW杯に各年代代表として出場。フランスの名門パリSGも本格的に獲得へ動くなど、世界が注目している。18歳となる来年6月には、バルセロナへの復帰が既定路線。まずは20年東京五輪のメンバー入りへ向けても、成長の歩みを止めている時間はない。久保はきょう16日にも横浜に合流する予定。今後はポステコグルー監督の下、攻撃的サッカーを展開する横浜でステップアップを目指す。

 ◆久保建英◆

 ☆生まれとサイズ 2001年(平13)6月4日、神奈川県川崎市生まれの17歳。1メートル73、67キロ。利き足は左。愛称はタケ。

 ☆バルセロナへ 川崎Fの下部組織から11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年9月に下部組織入り。12〜13年は30試合74得点でリーグ得点王に輝いた。

 ☆帰国 バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反を犯したとしてFIFAからの制裁を受けたことで久保も公式戦出場停止が続いたことから、15年3月に退団。同年5月からFC東京U―15に所属。16年に同U―18に昇格。

 ☆最年少デビュー&得点 16年9月にFC東京トップチームに2種登録。同年11月5日のJ3長野戦で、15歳5カ月1日での史上最年少出場を果たした。17年4月15日のJ3C大阪U―23戦ではJリーグ最年少となる15歳10カ月11日で得点を決めた。

 ☆プロ 17年11月1日にFC東京とプロ契約。

 ☆日本代表 17年5月、U―20W杯日本代表メンバーに飛び級で招集。9月にはU―17W杯に出場。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10920
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1534338665/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(32) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

レアルユース中井卓大、半年で身長5p伸び175cm到達!恩師も急進化実感「体の軸はできている」

【サッカー】<未来のW杯の星 14歳・中井卓大>175cm到達! 恩師も急進化実感「体の軸はできている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531198663/
中井卓大14歳.jpg

1: Egg ★ 2018/07/10(火) 13:57:43.34 ID:CAP_USER9.net

サッカーのスペインリーグの名門、レアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属する14歳・中井卓大は22年ワールドカップ(W杯)カタール大会の星の一人として期待を集めているが、半年間で身長が5センチの急成長を遂げ、175センチに到達していることが明らかになった。

「ピピ(中井の愛称)は身長175センチに伸びていました。かなり順調に成長しています。毎日体幹トレーニングに真面目に取り組んでいるので、去シーズン、チームで一度も怪我がなかったと言っていました。中学3年生ですが、プロ意識も相変わらず高い。本当に感心しました」

 こう語ったのはプロトレーナーの木場克己氏だった。体幹・体軸・バランスを強化する「Koba式体幹・バランストレーニング」の開発者で、競泳のリオデジャネイロ五輪代表・池江璃花子(ルネサンス亀戸)、サッカーの日本代表DF長友佑都(インテル)らトップアスリートの専属トレーナーを務め、JP日本郵政女子陸上部をアドバイザーとして指導。16年に創部3年目にしてクイーンズ駅伝優勝に導いたスペシャリストだ。

 今年1月に一時帰国した際には半年間で身長が3センチアップ。ちょうど170センチに到達していたが、その半年後には、もう175センチを記録。スペイン地元紙に「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と報じられるほど、サッカー大国のメガクラブで期待を集めている14歳の至宝は、今まさに成長期の真っ只中だ。

年末には「乾超え」が話題に、木場氏「スペインの大きな選手に当たり負けしない」

「まだ線は細いですが、スペインで体の大きな選手にも当たり負けしないほど、体の軸はできています。お尻の筋肉、脇腹の筋肉もしっかりとしてきました」

 9日、都内で90分間トレーニング指導を行った木場氏はこう声を弾ませていた。FC東京のU-20日本代表FW久保建英も師事するスペシャリストは、成長期のアスリートのサポートにおいても絶大な実績を誇る。一方、レアルのブラジル代表DFマルセロを驚愕させた天才ドリブラーは9歳から木場氏のトレーニングを継続。マドリード市内の中学校に通いながら、週4日のレアル下部組織で技術を強化し、ドリブル技術とパスのセンスに磨きをかけている。

 W杯ロシア大会で本田圭佑、香川真司らを擁する日本代表は16強で散ったが、10月に15歳となる中井は次大会以降を担う期待の星。昨年末に乾貴士がSNSで公開した2ショットでは、170センチの乾よりもすでに大きいと話題になっていた。毎朝体幹トレーニングを欠かさないストイックな中学3年生は、サッカーの本場で着実に進化を遂げているようだ。

7/10(火) 12:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00029224-theanswer-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180710-00029224-theanswer-000-6-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(28) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

レアルユース中井卓大、同僚の主将が高評価「凄くクオリティが高くテクニックがある選手」「戦術面も備わってきた」

【サッカー】<14歳中井卓大>レアル・マドリード下部組織での“現在地”は? 主将が高評価!「戦術面も備わってきた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522279762/
中井卓大三菱養和戦01.jpg

1: Egg ★ 2018/03/29(木) 08:29:22.90 ID:CAP_USER9.net

レアルの下部組織カデーテB(U-15相当)に所属する“ピピ”ことMF中井卓大は、現在行われている「U-15キリンレモンCUP」にチームの一員として出場している。どうしても「日本からメガクラブに挑戦する14歳」として注目されがちだが、同じチームでプレーする選手たちはどのように感じているのか。

 28日に行われた同大会、レアルは三菱養和ジュニアユースに4-0、SC相模原ジュニアユースに8-1と連勝した。中井は三菱養和戦でスタメン、相模原戦は途中出場し、終盤に1得点1アシストをマークした。ゴール左隅をグラウンダーで冷静に射抜いた得点シーンはもちろんのこと、中盤で寄せられても慌てることなくターンでいなし、次の攻撃につなげるプレーが印象的だった。

 試合後の共同インタビューで語ってくれたのは、このチームでキャプテンを務めるDFカジェハだ。質問でぶつけられたのはやはり、中井のこと。“その質問は想定しているよ”、とばかりに特長について語っている。

「すごくクオリティーが高くて、テクニックがある選手だと考えています。レアル・マドリードに長年いるなかで、戦術面も徐々に備わってきている。全体的にすごくレベルの高いプレーヤーだと感じています」

「スペイン語もあっという間に覚えて、一緒にジョークを…」

 テクニック面はクラブ公式サイトの選手紹介でも注目点として挙げられるなど、中井の能力はキャプテンも認めるところ。それとともに触れた戦術面での向上は、個人能力と連動性を両立させて攻め倒すレアルで培った力のようだ。

 ちなみに中井はピッチ外でも、なんら違和感なく溶け込んでいるようだ。カジェハはこのように続ける。

「チームにとって特別なことはなくて、チームのなかの一員としていつも接しています。スペイン語もあっという間に覚えて、他のスペイン人のチームメイトと同じように接したり、一緒にジョークを言い合ったりしていますよ」

 実際、中井はインタビューを流暢なスペイン語で答えている。サッカーに国籍は関係なく、それは普段の生活でも一緒。特別扱いされていないことこそが、中井にとって貴重な経験と言っていいだろう。

 レアルの下部組織はFWラウール・ゴンザレスやMFグティ、FWアルバロ・モラタ(現チェルシー)らを輩出することからも明らかなように、将来を嘱望される選手たちが数多く集まる環境だ。チームメイトとして友情を育みつつも、特別扱いすることはない――。カジェハのコメントと表情からはこんな矜持も感じ取れた。

 エル・ブランコの厳しくも健全な競争の下、着実に成長しようとしている真っ只中。中井卓大のレアル・マドリードにおける現在地は、そう表現するのがよさそうだ。

3/29(木) 7:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00010000-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:03 | 大阪 | Comment(5) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

レアルユース中井卓大、1ゴール1アシストの大活躍!三菱養和戦の勝利貢献!

【サッカー】<レアル・マドリード カデーテBの中井卓大>1ゴール1アシストの大活躍!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522224212/
中井卓大三菱養和戦04.jpg
1: Egg ★ 2018/03/28(水) 17:03:32.36 ID:CAP_USER9.net

3月27日に開幕したU15キリンレモンCUP。この大会に参加する中井卓大所属のレアル・マドリードのカデーテBは1勝1分でこの試合に臨んだ。

中井レアルが三菱養和に4-0で勝利

湘南ベルマーレに引き分け、三菱養和に勝利したマドリー。SC相模原に勝利すれば、1位通過がほぼ確実となる試合で、中井卓大はベンチスタートとなった。

前半はレアル・マドリードカデーテBの背番号20番のディエゴがゴールを決めて、1-0で終了した。

後半はレアル・マドリードカデーテBのがゴールを決めて2-0とし、その数分後に背番号8番のネストルが決めて3-0とした。さらに立て続けにマドリーは得点を決め、SC相模原に1点を謙譲したものの、6-1とした。

そして、7点目を決めたのはマドリー所属の日本人である中井卓大だった。交代で入った中井がPA外から放ったシュートはゴール右隅へ決まり、試合を決定付けた。さらに、その数分後には背番号11番のデラビボラのゴールをアシストし、チームは8-1で勝利した。

3/28(水) 16:29配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00010008-sportes-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180328-00010008-sportes-000-1-view.jpg



中井卓大三菱養和戦03.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング