アンテナ・まとめ RSS

2018年12月30日

那覇西、PK戦22全員蹴る激闘の末に駒澤大高を撃破!PK戦の途中でTV放送が終わるハプニング 全国高校サッカー選手権開幕戦(関連まとめ)

【サッカー】<第97回全国高校サッカー選手権>PK戦“22人全員”の大激戦で那覇西が駒沢大高を撃破!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546159876/
那覇西PK.jpg
1: Egg ★ 2018/12/30(日) 17:51:16.70 ID:CAP_USER9.net

【駒沢大高 1-1(PK9-10) 那覇西 全国高校サッカー選手権1回戦】
http://www.jfa.jp/match/alljapan_highschool_2018/match_page/m1.html

【得点者】
36分 1-0 原田大渡(駒沢大)
56分 1-1 宮國永遠(那覇西)

第97回全国高校サッカー選手権1回戦の試合が30日に駒沢陸上競技場で開催され、駒沢大高校と那覇西高校が対戦した。

例年通り、選手権の1回戦は開幕戦となる1試合のみが他の試合に先駆けて開催。東京都B代表として2年ぶり4回目の選手権出場を果たした駒沢大高と、沖縄県代表として2年ぶり16回目の出場となる那覇西高が激突する。

前半は風上に立った駒沢大高が優位に試合を進め、立て続けにCKを獲得してゴールを脅かす。36分には波状攻撃からゴール前に浮いたボールに原田大渡がボレーで合わせて先制点を奪い、1点リードで前半を折り返した。

だが後半には那覇西も反撃に転じ、56分には宮國永遠がペナルティーアーク手前から豪快なミドルシュートを突き刺して同点。スコアは1-1となる。

後半終了間際には駒沢大の決定的なシュートを那覇西GKがスーパーセーブで阻み、同点のままタイムアップを迎えてPK戦へ。両チームとも一人が外した後は決め続け、11人目の“GK対決”にまでもつれ込んだ激戦は、最終的に10-9で那覇西に軍配が上がった。

12/30(日) 16:10配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00303106-footballc-socc

動画
https://vod.ntv.co.jp/f/program/soc/


日テレ「全国高校サッカー」開幕戦、壮絶PK戦途中に中継終了「えー!どっちが勝ったの?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000105-spnannex-socc

第97回全国高校サッカー選手権が30日に開幕。駒大高(東京B)と那覇西(沖縄)の開幕戦が日本テレビで午後2時から中継されたが、1―1で突入したPK戦の途中で放送が終わる“ハプニング”が起こった。

 試合は前半36分に駒大高が原田のゴールで先制。後半に那覇西が宮国のゴールで同点に追いつき、PK戦へ。駒大高の1人目が失敗、那覇西の3人目が外して迎えた那覇西の5人目の場面で中継が終わった。

 その後は両チーム11人目までもつれ込み、駒大高GK宮崎のシュートを那覇西GK新垣がセーブ。最後は那覇西のGK新垣が決めて10―9で那覇西が勝利を飾った。

 日テレオンデマンドでは開幕戦を最後までライブ配信していたが、盛り上がるPK戦途中での地上波放送終了に、ネットでは「こんないい場面で放送終わるって…」「えー!どっちが勝ったの?」「凄いタイミングで終わって、怒りを通り越して笑ってしまった」などの反響があった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

中村憲剛、レアル中井卓大のパススピードに衝撃「凄い刺激を受けた」「ボールコントロールは中三の物と思えない」「身長は既に抜かれている」

【サッカー】<元日本代表MF中村憲剛>「身長178cm」レアル・マドリード15歳中井卓大に驚嘆!「既に抜かれている」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545804163/
中村憲剛と中井卓大.jpg
1: Egg ★ 2018/12/26(水) 15:02:43.47 ID:CAP_USER9.net

写真https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/unnamed-file-18.jpg
(左から) 中井卓大、中村憲剛【写真:荒川祐史】

 川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛が自身のブログを更新。“息子のアイドル”である15歳と共演を果たし、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…」と笑い飛ばした。

 川崎は今季史上5チーム目のJ1連覇を達成。プロ16年目の中村は33試合6得点と攻撃を牽引し、史上最年長でベストイレブンに選出された。

 現在は鹿島アントラーズ以来となる3連覇を目指す来季に向けて束の間のオフを過ごしているが、中村家にとって嬉しい出来事があったようだ。中村は25日、自身のブログで「今日は哲生さんにご招待いただいて、ピピ君ことレアル・マドリード所属の中井卓大君とボール蹴ってきました」と綴り、元Jリーガーで引退後はサッカー解説などを務める中西哲生氏の計らいでレアル下部組織カデーテA(U-16)のMF中井卓大とトレーニングしたことを報告。大いに刺激を受けたという。

「哲生さんと3人でパス交換をしましたが、ボールが止まること止まること。徐々にボールスピードを上げていきましたが、あまりにしっかり止められるので最後らへんはついつい試合と同じくらいのテンポで出してしまいました…。もちろんトラップミスをすることはありますが、それもそこまで多くなく、むしろパススピードが速いボールの方がしっかりコントロールできている印象でした。正直、ボールコントロールや身のこなしは中学三年生のものとは思えませんでした」

 Jリーグ屈指のテクニシャンとして知られる中村から見ても、日々レアルで研鑽を積む中井の技術は15歳の枠を超えていたという。

“レアル中井”のパススピードに衝撃「すごい刺激を受けました」

「話を聞けば普段から周りはこのパススピードとのこと。それはちょっと衝撃でした。わかっていたこととはいえ、この年代でこのパススピードが日常なのだとしたら…。レアル・マドリード所属でもあるしそりゃそうだろうなと思いつつ、38歳も自分の息子でもおかしくない年齢の選手に負けないように、もっともっと質を追求していかねばならないなとものすごい刺激を受けました」

 その他にも、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…苦笑」と言及。38歳で身長175センチの中村をすでに3センチ上回っており、思うところがあったようだ。中井は昨年末に帰国した際、MF乾貴士(ベティス)とも共演していたが、乾は中井が2年で身長20センチ伸びたと聞き、「身長がもう抜かれた」と公式ブログで綴っていた。

 中村の息子にとっても「ピピ君がアイドル」とのことで、中村家にとって中井とのひと時は特別なものになったようだ。

2018.12.26 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/156962


中村憲剛と中井卓大02.jpg

中村憲剛オフィシャルブログ
https://lineblog.me/nakamura_kengo/archives/8404614.html
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☁ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

久保建英、ブラジル戦で鮮やか先制ゴール!U19日本代表はU19ブラジルに敵地で2-0快勝!(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英がゴール!>U-19日本代表、 U-19ブラジル相手に敵地で快勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545557214/
久保建英2018代表.jpg
1: Egg ★ 2018/12/23(日) 18:26:54.03 ID:CAP_USER9.net

10月のAFC U-19選手権で4強入りし、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップへの出場権を獲得したU-19日本代表。

彼らは今月の中旬よりブラジルサッカー協会から招待を受け同国への遠征を行ったが、そこでU-19ブラジル代表に勝利を収めた。

日本は初戦でゴイタカスFCに1-1、2戦目を久保建英、宮代大聖のゴールでU-20フラメンゴに2-1と勝利し、21日に最終戦としてU-19ブラジル代表と対戦。

両者は9月のメキシコ遠征でも対戦し1-1と引き分けていたが、この日はU-20フラメンゴ戦に続いて久保、宮代がゴールを奪って2-0で日本が快勝し、遠征の最後を白星で締め括った。

※ゴール動画はCBFのサイトから
https://www.cbf.com.br/cbf-tv/selec-a-o-brasileira-sub-20-treina-com-a-selec-a-o-japonesa

今回撃破したブラジルは来月チリで開催されるU-20南米選手権を控えている。その相手から敵地で勝利を収めたことは大きな価値があるといえるだろう。

チームのDFリーダー橋岡大樹(浦和レッズ)は、「皆で90分集中することができれば、さらに良い試合運びができて、より強い相手にも十分対応できるなと感じました」(JFAより)と今回の遠征で得た収穫を語っている。

2018年12月23日 17時5分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15782585/



久保建英&宮代大聖のゴールでブラジル撃破!U-19日本が2018年最終戦を白星で締めくくる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-11665486-gekisaka-socc



 ブラジル遠征中のU-19日本代表は21日、U-19ブラジル代表と対戦し(40分×2本)、2-0で勝った。

 17日のゴイタカスFC戦は1-1で引き分けたが、19日にU-20フラメンゴに2-1で競り勝ち、1勝1分で最終戦を迎えた日本。開始早々から緊迫感あるゲームとなり、前半はスコアレスに終わったが、後半13分に日本が均衡を破る。FW田川亨介のパスからタイミングよく抜け出したFW久保建英がGKとの1対1を制し、先制に成功した。

 さらに日本は終了間際の後半40分、カウンターからFW中村敬斗が相手DFを振り切って右サイドからクロスを供給し、FW宮代大聖が合わせて2-0。完封勝利で2018年最後の試合を良い形で締めくくった。

■U-19日本 2-0(前半1-0)U-19ブラジル

▼得点
53分:久保建英
80分:宮代大聖

▼スターティングメンバー
GK:谷晃生
DF:菅原由勢、橋岡大樹、小林友希、宮本駿晃
MF:山田康太、齊藤未月、伊藤洋輝、斉藤光毅
FW:田川亨介、久保建英

▼サブメンバー
GK:大迫敬介
DF:瀬古歩夢、中村拓海
MF:中島元彦、郷家友太、平川怜、喜田陽、西川潤
FW:宮代大聖、中村敬斗

▼交代
HT:宮本駿晃→中村拓海
58分:斉藤光毅→中村敬斗
60分:久保建英→西川潤
60分:齊藤未月→平川怜
60分:小林友希→瀬古歩夢
68分:田川亨介→宮代大聖
68分:菅原由勢→喜田陽
68分:山田康太→中島元彦
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:45 | 大阪 ☀ | Comment(14) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

レアルユース中井卓大、絶妙反転ターンゴールが週間カンテラ・ベストゴールに選出(関連まとめ)

【サッカー】<レアル・マドリード下部組織15歳MF中井卓大>華麗な反転ターン決勝弾!12月第2週の“カンテラ・ベストゴール”選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544525515/
中井卓大2018.jpg

1: Egg ★ 2018/12/11(火) 19:51:55.49 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)に所属する15歳MF中井卓大が、現地時間7日のセルタ戦で決勝ゴールを挙げ、1-0と勝利に貢献している。“ピピ”の愛称で親しまれる中井のゴールをレアル公式ツイッターが紹介した。

【動画】歓喜のガッツポーズも披露! レアル下部組織カデーテA(U-16)の“ピピ”こと中井卓大が華麗な“反転ターン決勝弾”




 カデーテを対象としたトーナメントの準々決勝で、レアルはセルタと対戦。レアルは中央から右サイドに展開し、中央へ折り返し。ペナルティーアーク付近にいた中井は巧みな反転でマーカー二人の間をすり抜けると、右手で相手をガードしながら左足でシュートを放ち、豪快な一撃がゴール左上に突き刺さった。

 レアル公式ツイッター日本語版は「PIPIのこのゴールが先週末のカンテラ・ベストゴールのひとつに選ばれました!」と動画付きで紹介。映像では、得点を決めた中井が喜びを爆発させてジャンプしながらガッツポーズを披露。すぐにチームメイトが駆け寄って歓喜の輪が広がった。実況も「ピピ! ピピ! ピピ! ゴーーーール!!」と興奮気味にその模様を伝えている。

 10月にU-15日本代表の一員としてフランス遠征に参加し、年代別代表デビューを果たした中井。所属クラブのレアルに戻り、11月にはリーグ戦のアトレチコとの“マドリード・ダービー”でゴールを決めたが、“カンテラ・ベストゴール”に輝くなど強烈なインパクトを放ち続けている。

12/11(火) 18:30フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/153603

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/51f430ce9f2ca217a15f75e0ed5f07ac.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☔ | Comment(16) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSGユース、初の日本人選手が誕生!16歳FW畠山拓海とDF泉田陸玖が入団

【サッカー】<パリ・サンジェルマン(PSG)>下部組織に初の日本人選手誕生!FW畠山拓海&DF泉田陸玖が入団
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544518160/
畠山と泉田PSG加入.jpg
1: Egg ★ 2018/12/11(火) 17:49:20.95 ID:CAP_USER9.net

パリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織U−17にFW畠山拓海(はたけやま たくみ)とDF泉田陸玖(いずみた りく)の2選手が入団したことをサッカー留学などをコーディネートする「OIALiC Football オイアリック フットボール」が発表した。

 畠山と泉田は、ともに2002年生まれの16歳で、新潟県のクラブチーム「FC 下越セレソン」でプレー。中学卒業後に拠点をフランスに移し、フランス、ドイツ、ブラジルなど、各国のセレクションに参加。その中で、PSGの関係者の目に留まり、日本人選手としては初となる同クラブとの契約に至った。

 PSGの下部組織入団に際し、畠山は「パリ・サンジェルマンという素晴しいチームでプレーできることを誇りに思い、更にレベルアップして、トップチームを目指します!」とコメントを発表。

 泉田も、「パリ・サンジェルマンの高いレベルで、成長して活躍できるよう、頑張ります!」と意気込みを述べた。

12/11(火) 17:10配信 サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20181211/875701.html?cx_top=topix

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/12/985951a542f39e4fd2940e48200c48a2.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☔ | Comment(10) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

レアル中井卓大、ダービー戦で決勝ゴール!アトレティコユース戦で2-1逆転勝利に貢献

【サッカー】中井卓大が“マドリード・ダービー”でゴール! 逆転弾で勝利に導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541895859/
中井卓大2018レアル指示.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/11(日) 09:24:19.50 ID:CAP_USER9.net

11/11(日) 9:20配信
中井卓大が“マドリード・ダービー”でゴール! 逆転弾で勝利に導く

レアル・マドリード下部組織に所属する中井卓大(写真は昨季のもの) [写真]=Getty Images
 U−15日本代表メンバーにも招集されていたレアル・マドリードの下部組織(カデーテ)に所属する15歳のMF中井卓大が、“マドリード・ダービー”でゴールを決めた。

 11日、カデーテA(U−16)のリーグ戦で首位のレアル・マドリードは2位のアトレティコ・マドリードと対戦した。1−1で試合は進むと、中井卓大が左サイドからのクロスに中央でぴったり合わせゴール。2−1で試合は終わり、中井は逆転弾でチームを勝利に導いた。

 レアル・マドリードは第7節を終え全勝。2位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差を「4」に広げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00861318-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

【小ネタ】J2山口練習参加のオニエ君の身体能力が凄いと話題に


オニエ・オゴチュクウ.jpg



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11159
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541650008/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(14) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

【動画有】宇佐美貴史、TBS「消えた天才」に出演!憧れの天才サッカー少年・河本光善氏のその後を知り感動!

宇佐美貴史、エースから一時は暴走族になった旧友からのエールに「鳥肌が止まらない」
https://www.oricon.co.jp/news/2122768/full/

河本氏現在.jpg

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が4日放送のTBS系「消えた天才」(日曜―・後6時半)にVTR出演し、かつて同世代に伝説の選手がいたことを明かした。

 その選手とは、G大阪ユースでエースナンバー10番を背負っていた河本光善さん(みつよし、27)。日本代表の原口元気(27)=ハノーファー=とも、合宿などでたびたび話題に出るという。

 「僕らの世代は全員憧れていた」と宇佐美。「天才ですね。アイデアを表現するためだけにサッカーをしているのかと思うくらい。一挙手一投足を気にしていた」と明かした。

 番組では宇佐美の希望をかなえるべく、河本さんを捜索。探し当てられた河本さんは、自宅で、なぜサッカー界から姿を消したのか語った。

 河本さんは「才能がありすぎてサッカーに魅力がなくなっていった」と口を開き、「中学2年で高校生チームの練習に参加したけど、テクニックは劣っていなかった。中学3年生でプロになれると確信しました」。しかし、飛び級でユース(高校生チーム)に入ると、「一瞬のプレーで沸かす」といった河本さんのプレースタイルを受け入れてもらえなかったという。チームプレーを大事にするチームでは、しだいに孤立。高校に進学するも、そのままサッカーを辞め、高校も退学した。

 その頃から暴走族の仲間となり、荒れた生活を送っていたが、中学生から交際していた妻・茉優さんの励ましで改心していったという。現在は2人の男の子の父親として、電話回線を工事する会社に勤務している。茉優さんに「支えがなかったら、前に進めていなかった。ありがとうしかない。頭が上がらないとはこのこと」と感謝した。

 番組スタッフから宇佐美へのメッセージを頼まれた河本さんは「代表でも、チームでも絶対にもっと出来る。宇佐美の力は、こんなもんじゃない」とエールを送った。

 この映像を受け取った宇佐美は「シビれるなー、このVTR。鳥肌が止まらない」と述べ、「光善くんが言ってくれたように、ドイツでも日本代表でももっと出来ると僕も思っている。光善が驚くプレーを見せたい」と言い切った。

※記事を差し替えました。

ガンバ大阪 Part2895  
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541311304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:52 | 大阪 ☁ | Comment(53) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美も憧れた幻の日本代表選手…消えた天才サッカー少年は暴走族に「僕らの世代は全員あこがれています」

【テレビ】 消えた天才サッカー少年は暴走族に… 宇佐美貴史が「憧れた」幻の日本代表選手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541222640/
宇佐美インタビュー.jpg

1: 春の呪い ★ 2018/11/03(土) 14:24:00.87 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)が4日放送の“消えた天才”の第2の人生を追跡するTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演。中学時代にかなわなかった1学年上の天才サッカー少年の存在を明かす。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場し、2大会ぶりに16強入りしたチームに貢献した宇佐美。現在はドイツのデュッセルドルフでプレーし、日本を代表するサッカー選手の1人となった宇佐美だが、かつて同世代に「サッカーには才能が存在すると教えてくれた」伝説の選手がいたという。

 その天才は12歳以下、14歳以下の日本代表として、原口元気(27)らを控えに押しのけ主力選手として活躍。雑誌で特集が組まれるほどで、宇佐美は「本当に天才気質。学年は1つ上で、僕らの世代は全員あこがれています。(サッカーを続けていれば)絶対に日の丸は背負っていた。僕が海外でプレーできているぐらいなので、そんなレベルじゃない」と当時を振り返る。

 Jリーガーになることもなくサッカー界から姿を消した天才に何があったのか―。天才の今を知る者はなかなか見つからず、追跡は難航したが、番組は本人へのインタビューに成功。本人が「中学生でプロになれると確信」したにもかかわらず、サッカーをやめた理由を激白する。
さらに、サッカーをやめた後に一時は暴走族になっていたという波乱の人生も明らかとなる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000089-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(25) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

レアル中井卓大が先発のU15日本、開催国フランスに1-2惜敗

【サッカー】フランス遠征中のU-15日本代表は開催国に惜敗…レアル中井は初先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541151405/
U15日本2018仏遠征.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/11/02(金) 18:36:45.08 ID:CAP_USER9.net

11/2(金) 18:30配信
 フランス遠征中のU-15日本代表メンバーは1日、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018の第2戦でU-15フランス代表と対戦し、1-2で敗れた。第3戦は3日にU-15イングランド代表と対戦する。

 40分ハーフで行われた試合は前半10分に日本が失点。後半8分にFW下川陽輝が同点ゴールを決めるが、その3分後に再び失点を喫し、1-2で今大会初黒星となった。世代別代表に初招集されたレアル・マドリーの下部組織に所属するMF中井卓大はこの試合で初先発。後半27分に途中交代となっている。

 日本サッカー協会(JFA)は、下川のコメントを掲載。「自分の得点で追いつくことが出来ましたが、すぐにまた得点を決められてしまい、1点の重みを痛感しました。イングランド戦でもフォワードとして、しっかり得点を決め、チームを勝たせたいと思います」と伝えている。

▼U-15日本 1-2(前半0-1)U-15フランス
【得点】
10分:失点
48分:下川陽輝
51分:失点

【スターティングメンバー】
GK:彼島優
DF:大迫蒼人、諏訪間幸成、田中隼人、大石稜也
MF:山根陸、中井卓大、豊田晃大、向井颯
FW:野澤零温、下川陽輝

【サブメンバー】
GK:長田澪
DF:石井玲於奈、松木玖生、水谷優佑
MF:遠山悠希、中村仁郎
FW:勝島新之助

【交代】
HT:大石稜也 → 石井玲於奈
HT:豊田晃大 → 勝島新之助
HT:野澤零温 → 遠山悠希
58分:向井颯 → 豊田晃大
67分:中井卓大 → 松木玖生

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-04179216-gekisaka-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

影山U19日本監督、先発9人変更と3バックの失敗認める「選手の個性を出せると思った」日本はサウジアラビアに敗戦

【サッカー】<U-19日本代表監督>先発9人変更&3バック採用の失敗認める「相手を抑えるよりもこちらの選手の個性を出せると思った」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541092821/
U19 影山監督.jpg

1: Egg ★ 2018/11/02(金) 02:20:21.86 ID:CAP_USER9.net

采配が裏目に出た影山監督 「ゲームをコントロールできなかった」

U-19日本代表は、1日に行われたU-19アジア選手権の準決勝でサウジアラビアに0-2で敗れ、2大会連続の優勝は果たせずに大会から姿を消した。先発9人入れ替えと3バックへの変更が裏目に出た影山雅永監督は、「相手を抑えるよりも、こちらの選手の個性を出せると思った」と、その意図を説明した。

 準々決勝で開催国インドネシアを破り、来年のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の出場権を手に入れた。そのゲームからスタメン9人を入れ替え、今大会では初めて3バックも導入した。MF藤本寛也が負傷、MF安部裕葵は所属の鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ決勝に進出したためチームから離脱したが、それを差し引いても7人が監督の意図によるスタメン交代だった。

 しかし、その采配は完全に裏目に出てしまった。日本は過去4試合で15得点を奪ってきた攻撃が機能せず、むしろ守備時に最終ラインが5バックになるなど躍動感を欠いた。さらに、ラインが揃わずに裏を取られる場面も多かった。そのなかで前半29分に今大会初出場のGK若原智哉がゴール内にボールをこぼす痛恨のオウンゴールで先制点を与えると、ハーフタイム突入直前にも失点して傷口を広げた。

 後半のスタートからFW宮代大聖とFW久保建英を投入して4バックに戻したが、一度崩れたリズムは最後まで立て直せず、そのまま0-2で敗れた。試合を終えた影山監督は「残念な結果になってしまい申し訳ない。相手の高い出力でゲームをコントロールできなかった。相手を抑えるよりも、こちらの選手の個性を出せると思ったが、そうさせてもらえなかった」と、スタメン変更が失敗に終わったことを認めた。

 これで2大会連続のアジア王者という目標は果たせなかったが、最低限のノルマである世界への切符は手にしている。来年5月に予定される本大会に向け、影山監督は「世界に出ていった時にはさらに高い球際の出力があり、そのなかでボールを運ぶクオリティーが必要になる。もっと力をつけないといけない」と課題を口にした。

 久保や安部に加え、この日キャプテンマークを巻いたDF橋岡大樹らはすでにJ1クラブで出場機会を得ている。そうした日々に得られるものを個々の成長につなげ、チームとしての整理も進めて世界に挑みたい。

11/1(木) 23:57配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00145192-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00145192-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(28) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U19日本、サウジに0-2完敗…9人ターンオーバーが響きアジア連覇ならず(関連まとめ)

U-19日本代表、準決勝でサウジに完敗。終始試合を支配されアジア連覇ならず/AFCU-19選手権
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00010004-goal-socc
U20W杯出場決定記念.jpg

 11 月1日、AFC U-19選手権準決勝でU-19日本代表はU-19サウジアラビア代表に0-2で敗れ、準決勝で敗退した。


10月28日、”完全アウェイ”の中で開催国インドネシアとの準決勝を2-0で制し、来年5月にポーランドで開催されるU-20ワールドカップの出場権を獲得した日本。MF安部裕葵(鹿島アントラーズ)、MF藤本寛也(東京ヴェルディ)が離脱し、中3日でこの準決勝を迎えるにあたり、影山雅永監督は先発メンバーを9名変更して臨んだ。

布陣は今大会初の3バック(3-4-2-1)を採用。GKには今大会初出場となる若原智哉(京都サンガF.C.)が入り、これで登録されたメンバーが全員先発出場をすることとなった。

キックオフから互いに様子を見るような展開が続く。試合が動いたのは29分。日本のカウンターからボールを奪われ、逆にサウジアラビアがカウンター。右サイドから日本陣地を切り裂きアランマールがゴールライン近くまで進入すると強烈なグラウンダーのシュート。これをGK若原がファンブルするとゴールラインを割って失点。記録はオウンゴール、日本は0-1と追う展開となる。

その後も依然ボールを持てず相手に何度もサイド攻撃を許す日本。あわやなシーンを切り抜け前半アディショナルタイムは1分。46分、再び右サイドからの攻撃を受けると、三國ケネディエブス(青森山田高)が振り切られてシュートを放たれる。若原がいったんはじくも、サウジアラビアに拾われ、強烈なシュート。これが決まって日本は2失点目を喫した。

後半開始からDF三國に代わってFW宮代大聖(川崎フロンターレU-18)、FW田川亨介(サガン鳥栖)に代わって久保建英(横浜F・マリノス)が入る。選手交代に伴い4バックに布陣変更。宮代とFW原大智(FC東京)が最前線に並び、久保は右サイドハーフに、滝裕太(清水エスパルス)が左サイドハーフに入る。

後半になっても依然相手にボールを持たれ、主導権を握れない日本。52分、やっとコーナーキックのチャンス。キッカーは滝。早いボールをゴール前に送るも、相手にクリアされる。67分、この試合初めてと言っていいチャンス。左サイドから久保が宮代とのワンツーを経てペナルティーエリアに進入すると角度のないところからシュート。これは枠を捉えられず。

71分、原に代わってFW斉藤光毅(横浜FC)を投入。斉藤光は右サイドに入り、久保と宮代が2トップを組む。2点を追う日本だが、相手からボールが奪えず守勢に回る時間が続く。80分、久保、宮代、斉藤光とつなぎ、DF石原広教(湘南ベルマーレ)が中に送るも相手DFにあたってCK。CKは久保が蹴るが、ゴールならず。その後も決定的なチャンスがないまま時間はじりじりと過ぎる。アディショナルタイムは4分。

49分、久保がファウルをもらい、FK。宮代が蹴り込むも相手DFがクリア。このプレーがラストプレーとなりタイムアップ。日本は0-2でサウジアラビアに屈した。

影山監督は試合後「相手の高い出力の中でやりたいことができなかった。(システム・メンバー変更は)相手を押さえるというより、選手たちの個性を出そうとしたが出させてもらえなかった」と試合を振り返った。また来年のU-20W杯に関しては「世界に出て行ったときに、球際の出力であったり、ボールを運ぶことであったり、もっと選手たちの日常、集まったときのクオリティーを上げるための努力をしていきたい」と語った。

連覇はついえたが、来年5月のU-20W杯に向け選手たち個々のサバイバルが始まる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11139
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541079346/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:07 | 大阪 ☁ | Comment(27) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング