アンテナ・まとめ RSS

2018年11月18日

U21日本、クウェートに大勝!上田ハット・長沼3アシスト・久保建英絶妙スルーパスでアシストで5得点!ドバイカップU-23

【サッカー】U-21日本代表、5-0でクウェートに大勝!上田綺世がハット&長沼洋一は3アシスト ドバイカップU-23
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542474097/
U-21日本クウェート戦前.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/18(日) 02:01:37.90 ID:CAP_USER9.net

【日本 5-0 クウェート ドバイカップU-23】
 
 現地時間17日にドバイカップU-23が行われ、U-21日本代表はU-23クウェート代表と対戦。


 初戦のU-23ウズベキスタン戦は2-2の引き分けに終わり、ドロー発進となった日本。今回の先発メンバーには愛媛FCの神谷優太や横浜F・マリノスの久保建英、北海道コンサドーレ札幌の菅大輝などが起用されている。

 試合開始して27分、長沼洋一がゴール前に折り返したボールに旗手怜央が合わせて先制点を決めた。続く41分には、またも長沼のクロスから上田綺世がダイレクトで押し込み日本に追加点が入る。

 さらに56分、またしても長沼の高精度なクロスから上田のヘディングシュートが決まった。そして73分、縦パスに抜け出した上田がゴールを決めてハットトリック達成。81分には小川航基もゴールし、大量得点で日本が5-0の勝利をおさめている。

【得点者】
27分 1-0 旗手(日本)
41分 2-0 上田(日本)
56分 3-0 上田(日本)
73分 4-0 上田(日本)
81分 5-0 小川(日本)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00297659-footballc-socc


【U−21】初招集の久保がいきなり1アシスト!東京五輪世代、UAE遠征2戦目は5発快勝!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00050389-sdigestw-socc

久保建英以外にも攻撃陣が躍動!上田絢世はハットトリックの大暴れ
  アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているドバイカップU−23の第2戦、U−21日本代表対U−23クウェート代表が17日にドバイ近郊で行われ、日本は上田綺世のハットトリックなどで5対0の大勝を収めた。

 日本は引き分けに終わった初戦のウズベキスタン戦から先発メンバーを10人入れ替え。GKに山口瑠偉が入り、CBには右から橋岡大樹、中山雄太、小林友希、中盤は右から長沼洋一、神谷優太、伊藤洋輝、菅大輝を起用。2枚のシャドーには久保建英と旗手怜央を使い、最前線には上田が入った。

 試合は立ち上がりから日本が押し込む時間が続く。7分にはパスワークで右サイドを攻略すると、長沼が深い位置までえぐってマイナスのパス。これをフリーで走り込んだ旗手が沈めて先制点を奪った。これで勢いに乗った日本はさらに攻勢を強めると、41分には再び長沼の突破から最後は上田が流し込んでリードを2点に広げた。
 
 前半を2ー0で折り返した日本は、後半に入っても攻撃の手を緩めない。56分に高い位置でのボール奪取から長沼がクロスを入れると、これを上田がヘディングで合わせて3点目をゲット。さらに73分には久保のパスに抜け出した上田がハットトリックとなるゴールを沈めると、81分にはセットプレーから途中出場の小川航基がヘディングを合わせて5点目を奪った。
 
 終始相手を押し込みながら試合を進めた日本は、最終的に5−0でタイムアップ。第2戦を大勝で終えた日本は、優勝をかけて11月20日にUAEと対戦する。

取材・文●林遼平(フリーライター)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

U21日本代表、ウズベキスタンと2-2ドロー 小川航基PK弾で追い付くもドバイ杯初戦は引き分け

【サッカー】FW小川航基がヤング森保J初弾…U-21代表、ウズベキスタンに2度追い付く粘り見せるも勝ち越せず ドバイカップ第1戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542246106/
U21日本ウズベキスタン戦2018ドバイ杯.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/15(木) 10:41:46.77 ID:CAP_USER9.net

[11.14 ドバイカップ第1戦 U-21日本2-2ウズベキスタン]

 U-21日本代表は14日、UAEで行われているドバイカップ第1戦でウズベキスタンと対戦。前半14分に先制を許しながらも同17分にDF藤谷壮(神戸)の得点で試合を振り出しに戻し、同29分に勝ち越しを許しながらも同45分にFW小川航基(磐田)の得点で追い付いて2-2で引き分けた。第2戦は17日にクウェートと対戦する。

 日本は3-4-2-1のシステムを採用。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF大南拓磨(磐田)、DF立田悠悟(清水)、DF板倉滉(仙台)、ボランチにMF松本泰志(広島)、MF中山雄太(柏)、右アウトサイドに藤谷、左にMFMF杉岡大暉(湘南)を配置し、シャドーにMF三好康児(札幌)、MF伊藤達哉(ハンブルガーSV)、1トップに小川を並べた。

 試合開始早々に訪れた危機を小島の好セーブでしのいだ日本だったが、同14分に左サイドから崩されると、一度は小島がシュートをストップしたものの、こぼれ球を押し込まれて先制を許してしまう。しかし同17分、右サイドを突破した藤谷のクロスが直接ゴールマウスに向かうと、飛び込んだ小川が触れることなくネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 逆転を狙う日本は前半27分、左サイドからドリブルで運んだ伊藤達、三好とつないだボールから最後はPA内の小川が狙うも、シュートはGKの守備範囲に飛んでしまう。すると同29分、中盤で立田がボールロストしてカウンターを浴びると、最後はミドルシュートから得点を許して再びウズベキスタンにリードを奪われてしまう。だが同44分、藤谷がPA内で相手選手のファウルを誘ってPKを獲得すると、キッカーを務めた小川がきっちりと沈めてスコアを2-2とした。小川にとってU-21日本代表での初得点となった。

 前半45分には負傷した藤谷に代わってMF長沼洋一(岐阜)がピッチへと送り込まれ、2-2のまま迎えた後半16分には足をつった伊藤達に代わってMF岩崎悠人(京都)が投入される。

 ここから逆転を狙う日本が幾度となくゴールを脅かす。同21分には最終ラインの立田のロングフィードから最終ライン裏に抜け出した岩崎が狙うもゴール左に外れ、同29分には松本の浮き球のパスに反応した三好が狙うもゴールマウスを捉え切れず。さらに同33分には中山のラストパスから放った岩崎のシュートが相手GKに弾かれながらもゴールマウスに向かい、最後は三好が押し込んだが、これはオフサイドの判定に取り消されてしまった。

 その後も日本に3点目こそ生まれなかったものの、好セーブを連発した小島を中心とした守備陣がウズベキスタン攻撃をはね返し続け、試合は2-2のまま終了を迎えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-05318953-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

U23日本、アジア選手権1次予選の対戦国が決定!ミャンマー、東ティモール、マカオと同組!他国は東京五輪懸け出場

【サッカー】<東京五輪の出場を懸けたU-23アジア選手権一次予選の組み合わせが決定!>日本の対戦国は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541628887/
U21日本アジア大会.jpg
1: Egg ★ 2018/11/08(木) 07:14:47.48 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は11月7日、2020年にタイで開催されるU-23アジア選手権の一次予選の組み合わせ抽選の結果を発表した。同大会の本選は、2020年の3月に開催。東京五輪の予選も兼ねており、上位3チームにその出場権が与えられる。日本が3位以上になった場合は、4位までの国が出場権を得る。
 
 2019年3月にミャンマーで行なわれる一次予選で、グループIに入った日本は、ミャンマー、東ティモール、マカオと同組。同年3月22日にマカオ戦、24日に東ティモール戦、26日にミャンマー戦を行なう。なお、A代表の成績を基にした、それぞれのFIFAランキング(10月25日発表)は、ミャンマーが141位、東ティモールが191位、マカオが184位。50位の日本とは大きな開きがある。

一次予選の組み合わせは以下のとおり。(H)=予選開催国
 
【西ゾーン】
グループA:カタール(H)、オマーン、ネパール、アフガニスタン
グループB:パレスチナ、バーレーン(H)、バングラデシュ、スリランカ
グループC:イラク、イラン(H)、トルクメニスタン、イエメン
グループD:サウジアラビア(H)、UAE、レバノン、モルディブ
グループE:ヨルダン、シリア、キルギス、クウェート(H)
グループ F:ウズベキスタン(H)、タジキスタン、インド、パキスタン
 
【東ゾーン】
グループG:北朝鮮、香港、シンガポール、モンゴル(H)
グループH:韓国、オーストラリア、カンボジア(H)、台湾
グループI:日本、ミャンマー(H)、東ティモール、マカオ
グループJ:マレーシア(H)、中国、ラオス、フィリピン
グループK:ベトナム(H)、タイ、インドネシア、ブルネイ

11/7(水) 23:14配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00049970-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

U21日本代表FW前田大然、足首負傷し全治6〜8週間…アジア大会UAE戦でタックル受け負傷(関連まとめ)

【サッカー】U21に打撃…前田大然が準決で足首負傷 全治6?8週間と判明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535757531/
前田大然U21日本代表.jpg
1: 北村ゆきひろ ★ 2018/09/01(土) 08:18:51.38 ID:CAP_USER9.net

FW前田が足首を負傷し全治6?8週間であることが分かった。前田は準決勝のUAE戦で相手選手のタックルを受けて負傷したとみられる。

 前田はここまで6試合に出場して1ゴール。切れのある縦の突破で準々決勝サウジアラビア戦では2アシストで勝利に貢献していた。
三好は「(負傷は)厳しい部分もあるが、(前田)大然だけではない」と話し、森保監督は「詳しくはドクターに聞いてください」と言葉を濁した。

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0901/spn_180901_9825858937.html





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:34 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

U21日本代表、上田決勝ゴール・渡辺魂のアシストでUAEに勝利!アジア大会決勝進出し韓国と対戦へ(関連まとめ)

【サッカー】決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦しむもUAE撃破
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535552462/
上田2018アジア大会UAE戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/29(水) 23:21:02.13 ID:CAP_USER9.net

8/29(水) 23:20配信
決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦しむもUAE撃破
[8.29 アジア大会準決勝 U-21日本1-0UAE ボゴール]

 アジア大会準々決勝が27日に行われ、U-21日本代表がUAEと対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半33分にFW上田綺世(法政大)のゴールで先制した日本がそのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。準決勝を突破した日本は9月1日の決勝で、ベトナムを3-1で下した韓国と対戦する。

 日本はここまでの4戦同様に3-4-2-1のシステムを採用し、27日サウジアラビア戦からは先発4人を変更。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原輝綺(新潟)、DF立田悠悟(清水)、DF杉岡大暉(湘南)、ボランチにMF神谷優太(愛媛)、MF渡辺皓太(東京V)、右アウトサイドにMF初瀬亮(G大阪)、左にMF遠藤渓太(横浜FM)を配置し、シャドーにMF旗手怜央(順大)、MF岩崎悠人(京都)、1トップにFW前田大然(松本)を並べた。

 序盤にフィニッシュまで持ち込んだのは日本だった。前半6分に左サイドから切れ込んだ遠藤のシュートのこぼれ球に反応した岩崎、同11分には渡辺の縦パスから中央を突破した旗手が果敢に狙うも、シュートはともにゴールマウスを捉え切れず。さらに同21分には旗手とのパス交換から前線に上がった渡辺がミドルシュートを放つが、ボールは枠上に外れてしまった。

 前半24分には“韋駄天トライアングル”の連係で好機を創出。しかし、前田とのワンツーで左サイドを駆け上がった岩崎がクロスから旗手が放ったヘディングシュートはゴール右に外れた。同37分と同43分には左サイドを突破した遠藤が立て続けに突破して好機を生み出すも、前田のダイビングヘッド、岩崎のボレーシュートはともに相手GKの守備範囲に飛んでしまった。

 ともに中1日で迎えた一戦。UAEは2試合連続で戦っていることもあり、試合のペースはなかなか上がらず。スコアレスのまま後半を迎えると、同2分には前半からキレのある動きを見せていた遠藤が左サイドから中央に運んで右足で狙うも、シュートはゴール左に外れた。後半4分にはZ・アメリに中央を突破されてフィニッシュまで持ち込まれが、小島がきっちり処理して得点を許さず。

 後半14分には遠藤、渡辺、旗手の細かいパス回しからPA内で旗手が好機を迎えるが、シュートは枠を捉え切れず。すると同19分に日本ベンチが動き、旗手に代えてFW上田綺世(法政大)を送り込み、1トップの位置に配置し、前田がシャドーに下がった。同20分には上田のパスをPA内で受けた前田が決定機を迎えるも、シュートはゴール左に外れてしまった。

 しかし、後半32分についに日本が試合を動かす。岩崎との連係から左サイドを駆け上がった遠藤のグラウンダーのクロスは一度は相手に奪われるも、PA外の渡辺がすぐさまボール奪取。パスを受けた上田が右足を振り抜くと、ボールはクロスバーに当たりながらもゴールマウスに収まってスコア1-0とした。

 1点をリードした日本は後半37分に神谷に代えてMF松本泰志(広島)をピッチへと投入。
上田のマレーシア戦に続く決勝ゴールで1-0の勝利を収めた日本は、初優勝を飾った10年大会以来、2大会ぶり3度目の決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-01731984-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:55 | 大阪 ☀ | Comment(25) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

アジア大会男子サッカー準決勝、日本×UAEと韓国×ベトナムに決定!中1日で29日に開催

【サッカー】<アジア大会>29日の男子準決勝は日本―UAE、韓国―ベトナムに決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535385909/
岩崎2018アジア大会サウジ戦ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2018/08/28(火) 01:05:09.67 ID:CAP_USER9.net

ジャカルタ・アジア大会の男子サッカーは27日、準々決勝が行われ、日本はサウジアラビアに2―1で勝利。韓国も延長戦の末に4―3でウズベキスタンを下し、4強入りした。

 残りの2試合のベトナム―シリア、UAE―北朝鮮はともに延長戦にもつれこむ熱戦に。ベトナムが延長後半3分に1点をとり、1―0でシリアに勝利。UAEと北朝鮮は1―1のままPK戦に突入し、5―3でUAEが勝った。

 29日の準決勝は韓国―ベトナム、日本―UAEのカードとなった。

8/28(火) 0:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000006-sph-socc

Jリーガーが韓国救った!! ファン・ウィジョ3得点&PK獲得、兵役免除へまた一つ前進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-01722776-gekisaka-socc

【サッカー】<アジア大会>U21日本代表、サウジアラビア破り4強入り!岩崎2発!先制&V弾 ..準決勝はUAE×北朝鮮の勝者と対戦★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535373897/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

U21日本代表、岩崎2ゴール・前田2アシストでサウジに2-1勝利!アジア大会準決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】<アジア大会>森保U21、サウジアラビア破り4強入り!岩崎2発!先制&V弾
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535367179/
岩崎2018アジア大会サウジ戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/08/27(月) 19:52:59.39 ID:CAP_USER9.net

 ◇アジア大会男子サッカー男子準々決勝 日本2―1サウジアラビア(2018年8月27日)

 アジア大会男子サッカーは27日、準々決勝が行われ、U―21日本代表はサウジアラビアと対戦。2―1で勝利し4強入りを果たした。準決勝ではアラブ首長国連邦と北朝鮮の勝者と対戦する。

 前半31分。DF杉岡大暉(19=湘南)が左サイドからペナルティーエリア手前にグラウンダーのパス。相手DFと競り合った前田大然(20=J2松本)が後ろにパスを送ると、MF岩崎悠人(20=J2京都)が右足でシュート。ゴールネットを揺らし先制した。

 だが38分、相手シュートをGK小島亨介(21=早稲田大)がはじいたが、DF立田悠悟(20=清水)に当たりオウンゴールとなり追いつかれた。

 1―1で迎えた後半。両軍チャンスをつかむも決定力に欠き、膠着状態が続いた。だが、28分。前田が左サイドから敵陣深くに切り込みエリア中央にラストパス。反応した岩崎が落ち着いて決め、この日2得点目となるゴールで勝ち越した。

 日本は1次リーグをベトナムに次ぐD組2位で通過。決勝トーナメント1回戦はマレーシアと戦い、後半44分に上田がPKを決めて勝利した。

8/27(月) 19:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000118-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:20 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

U21日本、U23ベトナムに0-1で敗れグループ2位通過 ベスト16ではマレーシアと対戦へ アジア大会男子サッカー

【サッカー】U21日本代表、ベトナムに完封負け…グループ2位で決勝T進出 アジア大会男子サッカー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534676133/
U21日本ベトナムU23戦アジア大会.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/08/19(日) 19:55:33.66 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 19:53配信

日本vsベトナムの一戦は白熱した展開に [写真]=Getty Images

 第18回アジア競技大会・グループD第3節が19日に行われ、U−21日本代表とU−23ベトナム代表が対戦し、日本は0−1で敗北した。

 ボールを支配しかけた日本だったが、思わぬ形で失点してしまった。3分、GKからボールを受けようとディフェンスラインまで下がってきた神谷優太がトラップミス。自陣ペナルティエリアすぐ外でボールを奪われると、ガラ空きのゴールに流し込まれた。

 素早い縦の攻撃を仕掛けてゴールに迫るベトナムとは対照的に、前半の失点こそなかったものの、日本はなかなかチャンスを作れず。時間が経つにつれて徐々にボールを支配し始め、前田大然の俊足を生かした攻撃を披露するも、日本は前半のうちに追いつくことはできなかった。

 70分には遠藤渓太が惜しいシュートを放ち、80分にはスルーパスに抜け出した前田がオフサイドの判定を受けるもいい動き出しを見せ、徐々にゴールの可能性が感じられた。さらに90分には、スルーパスに抜け出した上田綺世がGKをかわしシュートを放ったが、同点弾とはならず。

 最後までゴールを奪えなかった日本は、グループD2位で決勝トーナメント進出。1回戦は24日にグループEの1位と対戦する。

【スコア】
日本代表 0−1 ベトナム代表

【得点者】
0−1 3分 クゥワン・ハイ(ベトナム)

【スターティングメンバー】
オビ・パウエルオビンナ:杉岡大暉、原輝綺、立田悠悟:初瀬亮、三笘薫(46分 岩崎悠人)、三好康児、遠藤渓太、渡辺皓太、神谷優太:前田大然(80分 上田綺世)

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815542-soccerk-socc



【アジア大会】U-21日本代表がベトナムに敗れGS2位通過…ラウンド16でマレーシアと対戦

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00045925-sdigestw-socc


試合は予想外の展開で幕を開ける。
[アジア大会]U−21日本代表0−1U−23ベトナム代表/8月19日/インドネシア
 
 U−21日本代表が8月19日、アジア大会のグループステージ3節でU−23ベトナム代表と対戦。0−1で敗戦を喫した。
 
 2節でパキスタンを下し、すでにグループステージ突破を決めていた日本にとって、このベトナム戦は、首位通過が懸かった試合だった。勝利を目指し、これまでの2試合と同じく3−4−2−1システムを採用する。
 
 GKは今大会初先発となるオビ・パウエル・オビンナ、3バックは右から原輝綺、立田悠悟、杉岡大暉。右ウイングバックに初瀬亮、左ウイングバックに遠藤渓太。2ボランチには渡辺皓太と神谷優太、2シャドーに三好康児と三笘薫、そして1トップには前田大然が入った。
 
 試合は予想外の展開で幕を開ける。
 
 開始からわずか3分、神谷が自陣でボールを奪われ、ベトナムのメッシことヌエン・クアン・ハイにゴールを奪われ、日本は先制を許してしまう。
 
 その後、先制点ですっかり勢いづいたベトナムに苦戦。左サイドを崩された13分の決定機をはじめ、前半は立て続けにチャンスを作られる。
 
 完全に後手に回った日本は攻めても、連動性を欠きスムーズにパスが回らず。前田の個人技とスピードで突破を試みるも、周囲のサポートが遅れがちでゴールに迫れない。1本(日本)対10本(ベトナム)というシュート数が、前半の劣勢を物語っていた。
 
 ペースを掴んだのは、後半からだった。神谷に代えて松本泰志を、三笘を下げて岩崎悠人を投入すると、スピーディな攻撃を展開していく。
 
 ところがゴールが遠かった。70分には遠藤がエリア外から強烈なミドルシュートを放ったが、枠を外れる。80分には岩崎のパスに抜け出した前田がGKと1対1を迎えるも、オフサイドの判定で得点には至らない。
 
 81分に1トップの前田に代えて上田綺世をピッチに送り、前線の活性化を図る。すると90分にエリア内に飛び出したその上田が、ビッグチャンスを得る。しかし、シュート精度を欠き、枠を捉えられない。
 
 結局最後までベトナムの壁を破ることができずにタイムアップ。日本は2位でのグループステージ通過が決まり、決勝トーナメントの1回戦・ラウンド16で、グループEの1位マレーシアと対戦することになった。日本の次戦は、8月24日の19:30キックオフ(日本時間)。
 
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(48) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

U21日本代表、京都FW岩崎2ゴールなどパキスタンU23に4-0大勝!アジア大会2連勝(関連まとめ)

【サッカー】U−21日本代表、アジア大会2連勝! パキスタン相手に前半だけで4ゴール!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534417166/
岩崎U21日本パキスタン戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/08/16(木) 19:59:26.56 ID:CAP_USER9.net

第18回アジア競技大会・グループD第2節が16日に行われ、U−21日本代表とU−23パキスタン代表が対戦し、日本が4−0で勝利した。

 どちらが主導権を握るか決まる暇もなく、スコアが動いた。試合開始わずか1分、相手ディフェンスラインに裏に抜け出した岩崎悠人がロングボールを受けると、相手DFに体を当てられながらループ気味のシュートを流し込み、先制点を奪った。

 さらに9分、敵陣左サイドを上がった大南拓磨からタイミングの早いクロスが上がると、旗手怜央が胸でボールをトラップ。少し大きくなってしまったが、冷静に流し込み追加点を奪った。さらに1分後には旗手のスルーパスに抜け出した前田大然がゴールを奪い、なんと10分たらずでスコアを3−0とした。

 パキスタンから激しいチャージを受けながらも、前半はボールを支配した日本は、岩崎のミドルシュートでもう1点加えた。しかし、後半は11人が戻って守備をするパキスタンになかなか決定的なシーンを作れず。さらに不運なことに、味方のパスミスのカバーに入った小島亨介が相手と激しく交錯し、一時立てない状態に。そのままプレー続行不可能と診断され、77分にオビ・パウエルオビンナと交代した。

 後半は最後までゴールシーンを作り出すことはできなかったものの、パキスタンを退けた日本は2連勝達成。グループステージ最終節は19日に開催され、ベトナムと戦う。

【スコア】
日本代表 4−0 パキスタン代表

【得点者】
1−0 1分 岩崎悠人(日本)
2−0 8分 旗手怜央(日本)
3−0 9分 前田大然(日本)
4−0 35分 岩崎悠人(日本)

【スターティングメンバー】
小島亨介(77分 オビ・パウエルオビンナ):岡崎慎、板倉滉、大南拓磨:遠藤渓太(81分 初瀬亮)、岩崎悠人、長沼洋一、松本泰志、神谷優太(73分 原輝綺):前田大然、

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813762-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:52 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

U21日本代表、三笘決勝ゴールでネパールに1-0勝利!アジア大会白星スタート(関連まとめ)

【サッカー】森保U―21、アジア大会白星発進 三笘ゴールでネパールに1―0辛勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534254904/
三笘アジア大会第1戦ゴール02.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/14(火) 22:55:04.21 ID:CAP_USER9.net

8/14(火) 22:54配信
森保U―21、アジア大会白星発進 三笘ゴールでネパールに1―0辛勝

 ◇サッカーアジア大会1次リーグD組 日本1―0ネパール(2018年8月14日 インドネシア・チラカン)

 18日の開会式に先駆け、ジャカルタ・アジア大会のサッカー競技が14日に開幕し、A代表を兼任する森保一監督(49)率いるU―21日本代表は1次リーグ初戦でネパールと対戦。MF三笘薫(21=筑波大)が前半にゴールを決め、1―0で勝利した。

 前半7分に幸先良く先制。右サイドに抜け出したMF長沼が中央へ折り返したボールを、三笘がダイレクトでゴール右隅に流し込んだ。

 1点リードで折り返し、後半も主導権を握って攻め続ける日本。だが、ネパールの粘り強い守備の前に追加点が奪えず。ラストパスの精度も欠き、前半に挙げた三笘の得点のみに終わった。

 攻撃にやや不満の残る内容となったが、白星発進。次戦は16日にパキスタンと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000154-spnannex-socc



※管理人:一部編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

森保代表監督、アジア大会に向けU-21日本代表を招集!久保建英は選ばれず(関連まとめ)

【サッカー】アジア大会に臨むU-21日本代表メンバー発表…森保監督がA代表兼任後初の公式大会、久保建英は選ばれず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533270903/
森保監督U21招集会見.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/08/03(金) 13:35:03.96 ID:CAP_USER9.net

8/3(金) 13:01配信
 日本サッカー協会(JFA)は3日、第18回アジア大会(インドネシア・ジャカルタ)に出場するU-21日本代表メンバー20人を発表した。アジア大会は23歳世代の選手が主体となり、オーバーエイジ3人の起用が可能だが、2年後の東京五輪を見据える日本は2歳下のU-21代表で同大会に出場する。

 D組に入る日本は14日にネパール、16日にパキスタン、19日にベトナムと対戦。出場26チームはA組からF組までの6グループに分かれており(A、E組=5チーム。B、C、D、F組=4チーム)、各組上位2チーム、各組3位チームの上位4チームが決勝トーナメントに進出する。

 以下、U-21日本代表メンバー

▼GK
1 小島亨介(早稲田大)
12 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)

▼DF
4 板倉滉(仙台)
20 立田悠悟(清水)
7 原輝綺(新潟)
5 杉岡大暉(湘南)
3 岡崎慎(FC東京)

▼MF
10 三好康児(札幌)
2 長沼洋一(岐阜)
17 神谷優太(愛媛)
8 三笘薫(筑波大)
6 初瀬亮(G大阪)
11 遠藤渓太(横浜FM)
19 舩木翔(C大阪)
13 岩崎悠人(京都)
14 松本泰志(広島)
16 渡辺皓太(東京V)

▼FW
18 前田大然(松本)
9 旗手怜央(順大)
15上田綺世(法政大)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-01656835-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

アジア大会、前代未聞のミスで再抽選行う…UAEとパレスチナを入れ忘れ 日本の組は変更なし

【サッカー】アジア大会男子、抽選で2か国を入れ忘れ異例の再抽選 日本の組は変更なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532517770/
U-21日本代表2018.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/07/25(水) 20:22:50.49 ID:CAP_USER9.net

【ジャカルタ共同】8月に開幕するジャカルタ・アジア大会でサッカー男子の1次リーグ組み合わせの再抽選が25日、クアラルンプールで行われ、東京五輪世代のU―21(21歳以下)代表で臨む日本はベトナム、パキスタン、ネパールとともにD組で変更はなかった。アジア・サッカー連盟(AFC)が公式サイトで発表した。

5日にジャカルタで開かれた抽選会ではアラブ首長国連邦(UAE)とパレスチナを誤って入れ忘れる前代未聞のミスが起きたための措置。パレスチナは地元インドネシアや香港と同じA組、UAEは韓国やバーレーンなどと同じE組に入った。

http://www.kanaloco.jp/article/348650

5日の抽選結果

A組 = インドネシア、香港、ラオス、台湾
B組 = タイ、ウズベキスタン、バングラデシュ、カタール
C組 = イラク、中国、東ティモール、シリア
D組 = 日本、ベトナム、パキスタン、ネパール
E組 = 韓国、キルギスタン、マレーシア、バーレーン
F組 = 北朝鮮、サウジアラビア、イラン、ミャンマー

再抽選結果

A組 = インドネシア、香港、ラオス、台湾、パレスチナ
B組 = タイ、ウズベキスタン、バングラデシュ、カタール
C組 = イラク、中国、東ティモール、シリア
D組 = 日本、ベトナム、パキスタン、ネパール
E組 = 韓国、キルギスタン、マレーシア、バーレーン、UAE
F組 = 北朝鮮、サウジアラビア、イラン、ミャンマー


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング