アンテナ・まとめ RSS

2018年09月19日

浅田飴、J2大分のスポンサーに!ガラガラ声の片野坂監督をサポのSOSで助けた事が切っ掛け(関連まとめ)

【サッカー】<サポーターのツイッターでのつぶやきを機に...>ガラガラ声の監督助けた浅田飴、J2大分トリニータのスポンサーに!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537342213/
浅田飴社長と片野坂監督.jpg
1: Egg ★ 2018/09/19(水) 16:30:13.65 ID:CAP_USER9.net

サポーターのツイッターでのつぶやきを機にサッカーJ2大分トリニータと交流する浅田飴(東京都千代田区)が、チームを運営する大分フットボールクラブとスポンサー契約を結んだ。今季の残りのホーム戦で看板を出すなどする。14日には、堀内邦彦社長も大分入りして片野坂知宏監督らに面会。持参したレプリカユニホーム姿でサポーターと交流したり、チームに声援を送ったりした。

 交流の始まりは、試合のたび大声で指示して声をからす監督ののどを案じたサポーターが、ツイッターで浅田飴に「SOS」を出したのがきっかけ。8月25日のホーム戦で同社が監督にのど飴(あめ)を贈り、監督がそれを手に試合に臨む姿が報じられた。サポーターたちの間でも、同社の飴でのどをケアしながらチームに声援を送る動きが広がった。

 「社内も盛り上がり、ここまでやっていただいたらやらざるを得ない、となった」と同社広報課の担当者。社長も「直接お礼したい」と大分を訪れ、片野坂監督らに謝意を伝え、追加ののど飴90缶を渡した。

 翌15日のカマタマーレ讃岐戦では、サポーター先着3千人に社長らがのど飴を配った。

9/19(水) 15:57配信 朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000050-asahi-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180919-00000050-asahi-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独ビルト紙でチーム最高タイの評価…CL開幕戦で今季初出場

香川真司、今季公式戦初出場で独紙は最高タイの評価…ライバル・ゲッツェはワースト2位
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000019-goal-socc
香川2018CL第1節競り合い.jpg

ボルシア・ドルトムントは現地時間18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA開幕節でクラブ・ブリュージュに1-0で辛勝。この一戦でルシアン・ファーヴル新監督の下での公式戦初出場を迎えたMF香川真司のパフォーマンスはドイツ紙でトップタイの評価を与えられた。

これまでファーヴル新体制で臨んだ公式戦4試合にはメンバーにすら含められず、苦境が続いていた香川。この日、ベルギー王者ブリュージュ相手に苦戦を強いられたドルトムントだが、62分にはマリオ・ゲッツェに代わってついにピッチに立つことに。トップ下に入るとともにドルトムントの攻撃もリズムに乗り始めたうえ、DFウカシュ・ピシュチェクの好機(79分)を生み出すなど存在感を発揮した。

そんな香川のパフォーマンスをドイツ紙『ビルト』は高く評価。69分から出場し、ややラッキーな形のゴールでドルトムントに勝利をもたらしたMFクリスチャン・プリシッチの「2」という最高タイの採点に並んだ。一方、ゲッツェやマリウス・ヴォルフ、マルコ・ロイスと先発出場したアタッカーらは「4」と評価が低く、ジェイドン・サンチョは単独ワーストの「5」と酷評された。

各選手のパフォーマンスを寸評しない『ビルト』だが、マッチレポートでは香川とポジションが被ると見られるゲッツェについて「活気やゴールに向かう姿勢を欠いた」と辛口。同紙の見解では、この試合で限られた出場時間しか与えられていない香川の方がより印象に残るプレーを見せたようだ。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

【BVB09】Borussia Dortmund&香川真司 Part.17
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1537297676/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☀ | Comment(36) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、自身のCL決勝オーバーヘッドがUEFA年間最優秀ゴール候補から外れ不満「選考委員を解任したい」

【サッカー】 UEFA年間ベストゴール候補落選にベイルが不満をあらわに「選考委員を解任したい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537279631/
ベイル201718CL決勝オーバーヘッド.jpg

1: 春の呪い ★ 2018/09/18(火) 23:07:11.24 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーのギャレス・ベイルは、チャンピオンズリーグ決勝でのオーバーヘッドがUEFA年間ベストゴールの候補から外れたことに驚きを隠せないようだ。

2017-18シーズンのCLファイナルでリヴァプールと対戦したレアル・マドリー。1-1で迎えた61分にピッチに立ったベイルは、その3分後に左サイドからのクロスをオーバーヘッドで合わせて決勝点をマークする。さらに、終盤には強烈なミドルシュートを沈め、3-1の勝利とともに史上初となるCL3連覇に貢献した。

CL決勝史上最高クラスのスーパーゴールとの呼び声もあったベイルのゴールだが、2017-18シーズンのUEFA年間ベストゴールの候補から落選。対照的にCL準々決勝のユヴェントス戦で同じくオーバーヘッドからゴールを奪ったクリスティアーノ・ロナウドのゴールが選出されており、スペイン『マルカ』なども「おかしな決断」と疑問を投げかけた。

そして17日、ベイル本人もこの選考委員の決断についてイギリス『デイリー・メール』で口を開く。「どのようにしてリストからもれたのか僕にはわからない。僕は誰が選考委員を務めたのか知りたい。なぜなら彼らを解任したい」

なお、2017-18シーズンの同賞に輝いたのは、やはりC・ロナウドのオーバーヘッド。2位にヨーロッパリーグ準々決勝でマルセイユのディミトリ・パイェが決めたミドルシュートがランクインし、3位にスペインU17女子代表選手のゴールが選出された。

今夏にユヴェントスに移籍した元チームメイトのC・ロナウドが受賞したことについて、ベイルは「僕は何か言える立場にはない」と言及するにとどめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、外国人枠拡大とホームグロウン制度を議論「日本代表の強化につながる」(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>ホームグロウン制度&外国籍枠拡大を議論「いい選手が入れば激しい競争が生じ日本代表の強化につながる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537305399/
村井チェアマン.jpg
1: Egg ★ 2018/09/19(水) 06:16:39.41 ID:CAP_USER9.net

Jリーグ実行委員会(J1〜J3)が18日、都内で行われ、Jリーグが来季からの導入を計画している外国籍枠拡大、自クラブで育成した選手を保有するホームグロウン制度について議論された。

 登録できる外国籍選手は現行の「5」から「無制限」、試合出場とベンチ入りは「3+1(アジア枠)」から「5」にする案が浮上。

ホームグロウン制度は、J1では12〜21歳の間に3年間育成した選手を2人以上保有(年俸上限がない契約選手)しなければいけないなどの案がある。

Jリーグの原博実副理事長は「クラブ、選手、日本協会からも意見を出してもらい、いい制度ができるんじゃないかなと思う」と話した。

9/19(水) 6:04 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000047-sph-socc

Jリーグのレベルアップを目指すためのもので原副理事長は「いい選手が入れば激しい競争が生じ、リーグのレベルアップ、選手のレベルアップ、日本代表の強化につながる」と説明。そして日本人選手育成を目的とするホームグローン制度案として「確たる案はないが、例えばクラブで育った選手を何人いれるか」と話した。

9/19(水) 6:00 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000009-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、攻守に奮闘しCL7季ぶり出場!フル出場でガラタサライの完勝に貢献!CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA−CL第1節 長友佑都、CL7季ぶり出場 ガラタサライ×ロコモティフ・モスクワ結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537305146/
長友2018CL第1節試合後.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/19(水) 06:12:26.65 ID:CAP_USER9.net

長友7季ぶりCLで持ち味発揮、ガラタサライがロシア王者相手に3発快勝発進

[9.18 欧州CL第1節 ガラタサライ3-0ロコモティフ・モスクワ]

 DF長友佑都の所属するガラタサライ(トルコ)は18日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループDの第1節でロシア王者のロコモティフ・モスクワとホームで対戦し、3-0で勝利した。

 ガラタサライの先制点は前半9分、左サイドから中に切り込んだMFガリー・ロドリゲスが、エリア手前から右足で豪快に突き刺し、幸先よく試合を動かす。

 その後はロコモティフ・モスクワも盛り返してガラタサライは守勢に回る時間帯もあったが、後半22分、ゴール前左でFKを獲得すると、FWエレン・デルディヨクが直接決めて、勝利の可能性をグッと引き寄せた。

 インテルでプレーした11-12シーズン以来となる7季ぶりの欧州CL出場となる長友は、左SBで先発。後半9分にはスルーパスで抜け出してシュート。これは惜しくもオフサイドとなったが、同25分にはクロスボールをMFエムレ・アクババの頭にピタリと合わせるクロスを送るなど、持ち味を十分に発揮した。長友はフル出場だった。

 MFパパ・アリウヌ・ヌディアエが後半42分に退場となったガラタサライだが、同アディショナルタイムにカウンターからPKを獲得。途中出場のMFセルチュク・イナンが決めてダメを押した。同組のもう一試合、シャルケ(ドイツ)対ポルト(ポルトガル)は1-1の引き分けだったため、首位に立った。10月3日の第2節は、敵地でポルトとの対戦になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-01936692-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、イカルディ超絶ボレーなどトッテナムに逆転勝利!バルサはメッシ圧巻ハットなどPSVに大勝!リバプールはPSGに勝利!ナポリはレッドスターとドロー!シャルケとポルトもドロー!CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第1節 バルセロナ×PSV、インテル×トッテナム、モナコ×アトレティコ、リバプール×PSG など 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537304890/
イカルディ2018CL第1節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/19(水) 06:08:10.54 ID:CAP_USER9.net

バルセロナ 4−0 PSV
[得点者]
リオネル・メッシ(前半32分)
ウスマン・デンベレ(後半30分)
リオネル・メッシ(後半32分)
リオネル・メッシ(後半42分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217461

インテル 2−1 トッテナム
[得点者]
マウロ・イカルディ(後半41分) クリスティアン・エリクセン(後半8分)
マティアス・ベシノ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217462


モナコ 1−2 アトレティコ・マドリード

サミュエル・グランドサー(前半18分) ジエゴ・コスタ(前半32分)
                    ホセ・ヒメネス(前半46分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217460


リバプール 3−2 PSG
[得点者]
ダニエル・スターリッジ(前半30分) トマ・ムニエ(前半40分)
ジェイムズ・ミルナー(前半36分) キリアン・エムバペ(後半38分)
ロベルト・フィルミーノ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217463


レッドスター 0−0 ナポリ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217464


シャルケ 1−1 ポルト
[得点者]
ブリール・エンボロ(後半19分) オタビオ(後半30分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217466


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、CLで今季初出場しチャンス創出も!ドルトムントはクラブ・ブルージュに1-0辛勝 CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第1節 クラブ・ブルージュ×ドルトムント 香川真司途中出場
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537304105/
香川2018CL第1節試合後.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/19(水) 05:55:05.08 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはアウェイでクラブ・ブルージュに1−0で勝利した。。今シーズン初のベンチ入りを果たした香川は、62分から途中出場し、トップ下でプレーした。

 次節は10月3日に行われ、ドルトムントはホームでモナコと、クラブ・ブルッヘは敵地でアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
クラブ・ブルージュ 0−1 ドルトムント

【得点者】
ドルトムント:プリシッチ(85分)

【スターティングメンバー】
クラブ・ブルージュ(3−5−2)
レティツァ;プラン、ミトロビッチ、デンスビル;ヴリーティンク(56分 コールズ)、フォルマー、リッツ、ヴァナケン、グルンフェルト(76分 デニス);ヴォセン(82分 オペンダ)、ウェズレイ

ドルトムント(4−2−3−1)
ビュルキ;ピシュチェク、アカンジ、ディアロ、シュメルツァー;ヴィツェル、ヴァイグル(84分 ダフード);ヴォルフ、ゲッツェ(62分 香川)、サンチョ(69分 プリシッチ);ロイス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00834007-soccerk-socc




香川真司が今季初出場で攻守に躍動! ドルトムントは終盤のゴールでCL初戦を勝利で飾る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00047478-sdigestw-socc

相手のコンパクトな守備に苦しむも終盤に決勝点
9月18日(現地時間)、UEFAチャンピオンズ・リーグ(CL)が行なわれ、アウェーのドルトムントは1-0でベルギーのクラブ・ブルージュを下した。

 ファーブル監督の指揮下、「彼のポジションはない」とまでいわれていたゲッツェがトップ下でスタメン出場。CFにはロイス、2列目の左にサンチョ、右にヴォルフ、そして2ボランチにヴァイグルとヴィツェルが入った。香川真司はベンチ入りし、62分に今シーズン、公式戦初出場を果たしている。

 初戦ということあってかお互いに慎重に入った初戦だったが、ドルトムントはゲッツエとロイスの連係を中心に、17分にはロイスがゴールラインまで運び、決定的なマイナスのパスを中央のゲッツエに送るも、カットされる。

 その後も連係プレーで守備を切り崩し、ゴール前まで持ち込むアウェーチームだが、ゴールネットを揺らすことはできない。

 一方のC・ブルージュは、立ち上がりこそ浮き足立ったが、ドルトムントに自由を許さず、カウンターでゴールを狙う。20分以降は、キャプテンのフォルメルとウェズレイを中心に攻撃を組み立ててシュートまで持ち込むが、枠内へのシュート2本はGKビュルキに弾き返される。

 前半は一進一退の攻防が続き、両チーム無得点で折り返した。
 

 後半もドルトムントは、C・ブルージュのコンパクトな守備に苦しむ。

 そして膠着状態を打開するためか、ファ―ブル監督は62分、ゲッツェに代えて香川を投入。すると、徐々にドルトムントに攻撃のリズムが生まれる。

 香川はロイスからの縦パスでゴール前に走り込むなど、コンビネーションでC・ブルージュ守備陣を翻弄。69分には、サンチョに代わってプリシッチも投入され、ドルトムントはさらに攻勢を強める。

 粘り強く攻め続けるアウェーチームに待望の先制点が生まれたのは、85分だった。

 交代出場のダフートに送られたパスが乱れ、DFがクリアしようとしたところへプリシッチが寄せると、蹴ったボールが彼の足に当たり、ボールはゴール方向に大きく浮く。そして、GKの頭上を飛び越えてネットに吸い込まれた。

 香川は90分に遅延行為でイエローカードを受けるも、アディショナルタイムの1分にはゴール前でプリシッチからのラストパスを受け、絶好のチャンス。しかし、DFに詰め寄られ、シュートに持ち込むことはできなかった。

 試合はそのまま終了。今シーズン初めてピッチに立った香川は、攻守にわたってよく走り、勝利に貢献。ドルトムントは、幸先のいいスタートを切った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:21 | 大阪 ☀ | Comment(30) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、フィルミーノ劇的決勝ゴールでPSGとの大一番に3-2勝利!!UEFA-CL第1節(関連まとめ)

即復帰のフィルミーノが劇的決勝弾! リヴァプール、PSGとの打ち合い制し白星発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00834008-soccerk-socc
フィルミーノ2018CL第1節ゴール.jpg


チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、リヴァプールはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)に3−2で勝利した。

 昨シーズン準優勝のリヴァプールはモハメド・サラーやサディオ・マネらが先発出場。15日のトッテナム戦で目を負傷したロベルト・フィルミーノはベンチスタートで、代わりにダニエル・スタリッジが3トップ中央に入った。一方、初優勝を狙うPSGはネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの豪華3トップなどがスタメン入りした。

 試合の均衡を破ったのは、ホームのリヴァプールだった。30分、左サイドのアンドリュー・ロバートソンが鋭いクロスを送ると、中央のスタリッジが頭で合わせて先制のゴールネットを揺らした。さらに35分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムがエリア内で倒されてPKを獲得。これをジェイムズ・ミルナーがゴール右隅に突き刺し、リードを2点に広げた。

 PSGも40分、アンヘル・ディ・マリアが入れたクロスを入れると、トーマス・ムニエがこぼれ球をダイレクボレーで押し込み、1点を返して前半を折り返す。さらに後半に入って83分、ネイマールがドリブルで持ち上がり、最後はムバッペがこぼれ球を流し込んで同点に追いついた。

 だが、リヴァプールは後半アディショナルタイム2分、右サイドでパスを受けた途中出場のフィルミーノが切り返しで相手DFを翻弄し、右足を一閃。シュートをゴール左に突き刺し、勝ち越しゴールを奪った。試合はこのままリヴァプールが3−2で勝利。次節は10月3日に行われ、PSGはホームでツルヴェナ・ズヴェズダと、リヴァプールは敵地でナポリと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 3−2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
リヴァプール:スタリッジ(30分)、ミルナー(PK/36分)、フィルミーノ(90+2分)
PSG:ムニエ(40分)、ムバッペ(83分)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ミルナー、ワイナルドゥム、ヘンダーソン;サラー(85分 シャチリ)、スタリッジ(72分 フィルミーノ)、マネ(90+3分 ファビーニョ)

PSG(4−3−3)
アレオラ;ムニエ、キンペンベ、T・シウヴァ、ベルナト;ラビオ、マルキーニョス、ディ・マリア(80分 チュポ・モティング);ムバッペ、カバーニ(80分 ドラクスラー)、ネイマール

〓〓 Liverpool FC 〓 989 〓〓
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1537299373/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:58 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、中田英寿にメッセージ「日本のサッカー界に携わって貰わなきゃ困る」「一緒にボランチのコンビを組みたかった」

【サッカー】<長谷部誠が中田英寿に伝えたいこと>「日本のサッカー界に携わってもらわなきゃ困る...」「書いといてください!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537253650/
長谷部クラブハウス前.jpg

1: Egg ★ 2018/09/18(火) 15:54:10.65 ID:CAP_USER9.net

「ヒデさんはサッカー界に携わってもらわなきゃ」

 「これまで本物の、真のビッグクラブでプレーした選手って、ヒデさんのローマ、シンジ(香川真司)のマンチェスター・Uくらいかな。だから欧州のトップでプレーする選手が、もっともっと出てきてほしいという気持ちはありますね。それは日本代表とか、日本サッカーの強化につながると思います」

 その日本人選手の欧州移籍のパイオニアである中田英寿については、憧れと尊敬の気持ちを込めてメッセージを託してきた。

 「ヒデさんはやっぱり、別格だと思いますよ。21歳でペルージャに行って、2点取ったユベントスとのデビュー戦も、『すっげーな』と思いながらテレビで見ていました。それからローマでスクデットも取って。

 ヒデさんって、まだ41歳でしょ? 俺、34ですよ(笑)。同じ時代にサッカーをやりたかったですね。サッカー観とか、合いそうな気がするんですよね。あの人は強さもあり、うまさもあり、ダイナミックさもあって。一緒にボランチでコンビを組んでやりたかったって、一番思う選手かもしれない。

 僕なんかが偉そうに言うのはあれですけど、やっぱりヒデさんはどういう形であれ、日本のサッカー界に携わってもらわなきゃ困る人だと思いますね。監督なのか、コーチなのか、協会のスタッフなのか、どういう立場かはわからないですけど、何かしら関わってほしい人。ああいう人がいると日本サッカー界もより盛り上がるし注目されると思う。だから、そう書いといてください!」

 最後は茶目っ気たっぷりながら、とても長谷部らしいメッセージだった。

 ヒデさん、読んでますか? 

9/18(火) 15:11 ナンバー 一部抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00831891-number-socc&p=3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:33 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

【内田篤人復活】鹿島、セルジーニョ1G1Aなど3-0完勝し初のACL4強進出!内田もアシストなど攻守に奮闘!2戦合計5-0で天津権健を粉砕(関連まとめ)

【サッカ】鹿島、初のACL4強入り!! 敵地で3発、2戦合計スコア5-0の圧勝
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537277662/
内田2018ACL準々決勝第2戦.jpg

1: プーアル ★ 2018/09/18(火) 22:34:22.94 ID:CAP_USER9.net

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝、天津権健(中国)対鹿島アントラーズの第2戦が9月18日、マカオの澳門奧林匹克体育中心運動場で行なわれ、鹿島が3対0で快勝。
2戦合計5対0の大勝で準決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00047468-sdigestw-socc



鹿島、完勝でクラブ史上初のACLベスト4進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00335017-nksports-socc


<ACL:天津権健0−3鹿島>◇準々決勝第2戦◇18日◇マカオ五輪スタジアム

日本勢で唯一、勝ち残る鹿島アントラーズが天津権健(中国)を3−0で下し、2−0で勝利した第1戦と合わせて2戦合計5−0で勝ち抜いて、クラブ史上初のベスト4進出を決めた。

これまでは、決勝トーナメント初戦が準々決勝だった08年のベスト8が最高成績だった。

第1戦からは、左MFを安西幸輝から安部裕葵に替えただけの鹿島は前半13分、MF遠藤康の右CKをFWセルジーニョが頭で合わせて先制した。貴重なアウェーゴールで相手の戦意を奪うと、同27分にはDF内田篤人が右サイドをドリブルで駆け上がり、マイナスへパスを送る。これを安部がダイレクトで放ち、試合を決定づける2点目を決めた。

後半21分にも途中出場のFW土居聖真が、セルジーニョとワンツー。折り返しのパスは少し弱くなったが、構わず左足で豪快にたたき込み、“半端ない”圧勝で天津権健を退けた。

カジノホテルなどに囲まれた試合会場。当初は、完全アウェーの天津で行われるはずだった。だが、同地では同時期に国際フォーラムが開催されるため、警備に不備があるとされて、マカオに変更された。

完全アウェーではなくなったが、フィリピンなどで甚大な被害を出した台風22号が近づいていたため、選手らは出発を1日早めて14日のJリーグ湘南戦翌日に、2ルートに分かれて出発を余儀なくされた。通常、試合会場で行う前日練習は芝生を回復させるために近隣の大学に変更されるなど、さまざまなアクシデントに見舞われたが、選手たちはたくましく勝ち抜いた。

準決勝は10月3日にホーム、同24日にアウェーで行われ、水原−全北(ともに韓国)の勝者と対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:08 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表グリーズマン、バロンドールに意欲!「僕はメッシやCロナウドと同レベルに到達したと思う」

【サッカー】バロンドール受賞に意欲のグリエーズマン 「僕はメッシやC・ロナウドと同じレベルに到達したと思う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537270129/
グリーズマンフランス代表.jpg

1: 数の子 ★ 2018/09/18(火) 20:28:49.10 ID:CAP_USER9.net

「次はCLのトロフィーを掲げたい」

先日、2018年のFIFA年間最優秀選手賞の最終ノミネート3名に入れなかったことで、フランス代表のアントワーヌ・グリエーズマンがFIFAに対して苦言を呈したことは、大きなニュースとなった。
 
 世界中の代表監督とキャプテンによって選出され、9月24日に発表される予定の同賞の最終候補者は、クリスチアーノ・ロナウド、ルカ・モドリッチ、モハメド・サラーの3人。グリエーズマンはこれについて、「ロシア・ワールドカップで優勝したフランス代表から選ばれないのはおかしい」と疑問を呈した。
 FIFA主催の最高峰の大会を制した世界王者の中核でありながら、受賞を逃したグリエーズマンだが、年末に発表される個人タイトルの最高峰ともいえる「バロンドール」では、有力候補のひとりと見られている。
 
 これについて彼は、スペイン紙『AS』に対して「バロンドールはより権威があり、歴史もある」と語り、世界中のジャーナリストによって選出される同賞の獲得に意欲を示している。
 
「全ての力を出した」というこの3か月間あまりで、代表ではW杯、アトレティコ・マドリーではヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの3つのタイトルを手にしたグリエーズマン。これは、彼に大きな自信を与えたようである。
 
「僕は、C・ロナウド、(リオネル・)メッシ、(キリアン・)エムバペとは違う選手だ。トップレベルにいると思うけど、まだ成長できるはずだ。可能な限り、完璧に近づきたい。50ゴールを挙げることはできなくても、攻撃面でチームを助けることはできる」
 
「僕はすでに、(リオネル・)メッシやC・ロナウドと同じレベルに到達していると思うけど、他の選手たちもそこにやって来るだろう」
 
 自信は持ちながらも、向上心と謙虚さを失っていない27歳は、「僕は成長したいし、勝ちたい。そのために、これまで通りにプレーしていきたい」と抱負を語っている。
 
 ただ、グリエーズマンが本当に欲しいのは、バロンドールではなく、チームとしての最大の栄誉ともいえるチャンピオンズ・リーグ(CL)だ。前述の通り、今夏に3つのビッグタイトルを手にした彼は、「今はCLを狙っている。次は、あのトロフィーを掲げたいね。最も欲しいタイトルさ。疑いようがない」と願望を明かした。
 
 噂されたバルセロナ移籍を蹴って、A・マドリー残留を決めたことについて、「愛情によるもの。お金が目的なら中国に行っていた」と語ったグリエーズマン。クラブやサポーターのために、欧州王者の称号をもたらしたいところだが、奇しくも今シーズン、CL決勝はA・マドリーの本拠地、ワンダ・メトロポリターノで開催される。
 
「それが我々にプレッシャーをかけることはないよ。むしろ、勢いを生み出し、決勝へ我々を押し進めてくれると思う」
 
 年末にバロンドール受賞、今シーズンの最後に欧州制覇という、グリエーズマンにとっての最高のシナリオは実現するか。その歩みに注目しよう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00047448-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、指導者ライセンスに提言「プロ選手経験者は筆記テストだけで取得が理想」(関連まとめ)

【サッカー】<本田圭佑>今度は“指導者ライセンス”にモノ申す!「筆記テストだけで取得が理想」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537260949/
本田カンボジア監督.jpg
1: Egg ★ 2018/09/18(火) 17:55:49.53 ID:CAP_USER9.net

「今のコーチングライセンス制度は廃止して新しいルールを」

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180918-00047414-sdigestw-000-4-view.jpg

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑が自身のツイッターを更新し、日本サッカー界のコーチングライセンスについて持論を述べた。
 
 まずは「今のコーチングライセンス制度は廃止して新しいルールを作るべき。プロを経験した選手は筆記テストだけで取得できるのが理想」と綴る。そのうえで「母数を増やして競争させる。クラブ側も目利きが今まで以上に求められる。ただ選択肢は増える」と論じた。そして、「日本のサッカーはそういうことを議論するフェーズにきてる」と締めたのだ。
 
 日本サッカーの指導者ライセンスは、最上級のS級を取得するまでに数々の難関があり、日本代表経験者と言えども容易くは辿り着けず、相応の時間を要する。指導ライセンスを持っていない本田は現在、カンボジア代表のGMを務めつつ、事実上の監督として指揮を執っているが、あらためてライセンス制度の在り方について熟考したのかもしれない。
 
 現役生活を送りながら、前述の代表チームの強化や慈善活動、サッカースクールの主宰、さらには投資ファンドの立ち上げなどさまざまなアクションを起こしている。そんな本田にとって指導者への道も、近未来の選択肢のひとつなのだろう。

9/18(火) 16:57 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00047414-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(49) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング