アンテナ・まとめ RSS

2019年07月23日

アーセナル、レアルMFセバージョスをレンタル移籍で獲得合意!英BBC報道

ガナーズ、セバージョスの1年レンタルでマドリーと合意 英『BBC』が報道
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=358631

セバージョス2019レアル.jpg


アーセナルが、スペイン代表MFダニ・セバージョス(22)のレンタルでの獲得に関して、レアル・マドリーと合意に至ったようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

2017年にベティスからマドリーへ加入したセバージョスは2年目となった昨シーズン、公式戦34試合に出場。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督の下では構想外と見られており、先日に「40試合は出場したい」と移籍をほのめかすコメントを残していた。

ちなみに、スペイン『マルカ』では、インターナショナル・チャンピオンズカップ2019のレアル・マドリーvsアーセナルが行われる24日に発表されるのではないかと推測されている。

アーセナルのセバージョス獲得が決定的に!1年間のローン、来季完全移籍の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00010010-goal-socc

アーセナルは、スペインU-21代表ダニ・セバージョスの獲得が決定的になったようだ。英『BBC』をはじめ、各国メディア・記者が報じている。

来季こそチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙い、補強を進めるアーセナル。予算が4500万ポンド(約61億円)程度と限られる中、ウナイ・エメリ監督は3〜4人のトッププレイヤーを望んでいると語っており、センターバック、左サイドバック、セントラルMF、ウインガーの獲得を求めていると言われている。

そして、セントラルMFの確保に成功したようだ。『BBC』によると、レアル・マドリーとセバージョスの移籍で合意に達したという。1年間の期限付き移籍となるようだ。

また英『ガーディアン』などで記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏によると、22日の夜にアーセナルとレアル・マドリーの代表者が会談。今回のローンに買い取りプションは付帯していないようだが、レアル・マドリー会長フロレンティーノ・ペレスは来夏の完全移籍の可能性についても約束したようだ。なお、セバージョス本人は契約面に合意しており、エメリ監督とも電話で話したという。すぐにでも合流する準備ができていると伝えたと見られている。

さらに『BBC』は、サンテティエンヌDFウィリアム・サリバもアーセナル移籍が決定的となったと報じている。移籍金は2700万ポンド(約36億円)となり、来シーズンいっぱいはサンテティエンヌへローンという形で残留するようだ。トッテナムも関心を示していたと言うが、選手本人がアーセナルを選択とした伝えている。

昨季限りでチームの中心だったMFアーロン・ラムジーが退団したアーセナルだが、U-21欧州選手権で見事な活躍を見せた22歳MFの獲得に成功したようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1384】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563487028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW上田綺世、「決定力不足」という声に持論「課題が決定力と言うのはナンセンス」「僕の経験と実力ではコパではあれが関の山」

【サッカー】<法政大FW上田綺世>周囲からの「決定力不足」という声には持論!「課題が決定力と言うのはナンセンス...」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563841524/
上田2019チリ戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2019/07/23(火) 09:25:24.47 ID:O7vbD6QL9.net

来年7月24日の東京五輪開会式に先駆け、サッカー男子は同23日に開幕する。初の金メダルを狙う日本のエース候補は法大FW上田綺世(あやせ、20)。A代表デビューした6月の南米選手権は全3試合に出場も無得点に終わったが、「点を取り続けるスタイルを貫いた先に五輪があればいい」と、メンバー入りへゴール量産を誓った。

 アンダー世代の代表で22試合15得点の実績を引っ提げて臨んだ南米選手権は、2分け1敗で1次リーグ敗退。自身は何度もDFの裏に抜け出しながら無得点と、ほろ苦いA代表デビューだった。

 「点を取って代表で自分の立場を作ることに執着した。それをつかめなかった悔しさ、もどかしさがある。日本はフィジカルに特化した国ではないので、ずる賢さで上回るのが必要だと思った。DFの守備の死角を狙って動く方がいいと初戦(チリ戦)の最初で感じて切り替えて、うまくチャンスは作れた。ここまで点を取りたいという欲に支配されたことは、今までなかった」

 ただ、周囲からの「決定力不足」という声には持論がある。

 「課題が決定力と言うのはナンセンス。今月のユニバーシアードは(出場4試合5得点と)点が取れた。理由は決定機で引き出しが少なかったこと。その局面でいくつ選択肢があって、ゴール感覚の部分で何を出せるかが大事。僕の今の経験値と実力ではコパ(南米選手権)ではあれが関の山。あのレベルにもう1回戻ってトライしたい」

 ウルグアイ戦(2△2)ではFWスアレスに衝撃を受けた。

 「前線でサボってるようで常に準備してるし、相手陣内ではどこからでもシュートを狙う鋭さがある。カバニと2人でシュート20本と、一流の選手でもそれだけの数を打つ。僕らももっとシュートチャンスを作ることが大切だと感じた」

 同じ五輪代表候補のMF久保建英(Rマドリード)のパスには何度も抜け出し、好連係を見せた。

 「やりやすかった。タケが前線にボールを運んで前に味方が2人いた場合、シュート、ドリブル、2本のパスと4つある選択肢から僕を選んでもらえないと点は取れない。タケがドリブル中に顔を上げるタイミングで体の向きを作って受けられる姿勢を見せ続けて、自分を選ばせる動きをしていきたい」

 誰もが目標とする五輪だが、上田の考えは少し違う。

 「実体がないものだから、ウソでも目指してるとは言えない。もちろん出たいと思うし、点を取り続けるスタイルを貫いて、積み重ねた先に五輪があればいい。次のアンダー代表で何もできなければ、その次は呼ばれず五輪が見えなくなる可能性もある。まさに天と地だけど、だからこそ楽しい。技術で見せるより結果で見せたい」(星野 浩司)

 ◆上田 綺世(うえだ・あやせ)1998年8月25日、茨城・水戸市生まれ。20歳。鹿島ジュニアユースノルテ、鹿島学園を経て2017年に法大入学。同年、アンダー世代の日本代表に初招集。今年2月、21年シーズンからの鹿島加入が内定し、特別指定選手に承認。生まれた日に大洪水に見舞われ、「綺麗な世界」を願う父親に命名された。182センチ、76キロ。右利き。

7/23(火) 7:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000305-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190722-00000305-sph-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☁ | Comment(77) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島所属ポルト、CL予選でロシア3位クラスノダールと対戦決定!CL予選3回戦抽選結果

中島翔哉のポルトはロシア3位のクラスノダールと対戦。CL予選3回戦抽選結果
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00331649-footballc-socc
中島ポルト入団03.jpg

 2019/20欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦の組み合わせ抽選が22日に行われた。日本代表FW中島翔哉が加入したポルトは、ロシアのクラスノダールと対戦することが決定している。

 リーグランキング7位のポルトガルで昨季2位となったポルトは予選3回戦からの登場。グループステージに進むためには3回戦とプレーオフの2つのラウンドを勝ち抜く必要がある。

 ポルトと対戦することになったクラスノダールは昨季のロシア・プレミアリーグで3位。近年は国内で安定して上位の成績を収め、5年連続でヨーロッパリーグ(予選含む)に出場していたが、今季は初のCL出場となる。

 予選3回戦は8月6日または7日に1stレグを、その翌週に2ndレグを開催。1stレグはポルトガルリーグ開幕の直前であり、中島にとってはポルトでの公式戦デビューとなることが見込まれる。

 予選3回戦には他に昨季のCL本大会で躍進したアヤックスや、ウクライナのディナモ・キエフ、ベルギーのクラブ・ブルージュなどの有力クラブも登場する。決定した組み合わせは以下の通り。

▼チャンピオンズルート
CFRクルージュ(ルーマニア)vsマッカビ・テルアビブ(イスラエル)の勝者 対 セルティック(スコットランド)vsノーメ・カリュ(エストニア)の勝者
スティエスカ(モンテネグロ)vsAPOEK(キプロス)の勝者 対 ダンドーク(アイルランド)vsカラバフ(アゼルバイジャン)の勝者
PAOK(ギリシャ) 対 アヤックス(オランダ)
サブルタロ(ジョージア)vsディナモ・ザグレブ(クロアチア)の勝者 対 フェレンツバロシュ(ハンガリー)vsバレッタ(マルタ)の勝者
レッドスター(セルビア)vsHJK(フィンランド)の勝者 対 ザ・ニュー・セインツ(ウェールズ)vsコペンハーゲン(デンマーク)の勝者
マリボル(スロベニア)vsAIK(スウェーデン)の勝者 対 BATE(ベラルーシ)vsローゼンボリ(ノルウェー)の勝者

▼リーグルート
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) 対 ビクトリア・プルゼニ(チェコ)vsオリンピアコス(ギリシャ)の勝者
クラスノダール(ロシア) 対 ポルト(ポルトガル)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 対 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
PSV(オランダ)vsバーゼル(スイス)の勝者 対 LASK(オーストリア)

【FCポルト】中島翔哉 PART16
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563109246/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

【小ネタ】久保建英、軽快なドリブル突破から絶妙ゴール!ミニゲームでまたも魅せる(関連まとめ)

レアルマドリード公式
https://www.realmadrid.com/noticias/2019/07/el-real-madrid-se-esta-entrenando-en-el-fedexfield
※↑のURL先に全ゴールシーンあります

久保2019ICCバイエルン戦サムズアップ.jpg

レアルマドリードはフェデックスフィールドでトレーニングを行いました。



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12078
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563778507/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:48 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、デポルティボ入団会見!「僕をMFとして必要としてくれた」「1部昇格を達成したい」(関連まとめ)

【サッカー】<柴ア岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ)>現地で入団発表! 「チームに貢献し、1部昇格を達成したい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563794912/
柴崎デポルティボ入団会見.jpg
1: Egg ★ 2019/07/22(月) 20:28:32.64 ID:sk4+F7YF9.net

サポーターからは「ようこそ!」と日本語でのメッセージも

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190722-00061744-sdigestw-000-6-view.jpg

現地時間7月22日、スペイン1部ヘタフェから、2部のデポルティボに移籍した柴崎岳が、現地で入団会見に臨んだ。公式ツイッターアカウントおよび現地紙『EL Ideal Gallego』などが報じている。

 クラブ側は「彼はチームの組織的な重みを持つ。コンビネーション、そして1対1、チームの組織として重要な存在になる」と柴崎を歓迎。現在2部のデポルティボにとっての今シーズンの命題は1部昇格であり、その切り札として期待される柴崎は「デポルティボは僕をMFとして必要としてくれた。だからこそ、僕はここでプレーしたいと強く思い、今回の移籍に繋がりました」とコメントしている。

 昨季は所属チームのヘタフェで出場機会に恵まれなかった柴崎だが、日本代表として参加したコパ・アメリカでは、主将として攻守に渡り存在感を発揮した。今夏はメキシコ・プーマスからの強い関心も伝えられたが、その間もデポルティボからの熱心な勧誘は続いていたとみられる。

 今回の移籍については「ガク本人と、彼の代理人による多大なる努力があった」とクラブ側が発言している。契約では、もし今季に昇格が達成した場合に、移籍金がヘタフェに払われることになっている。

 昨冬にも加入が囁かれてた柴崎に対し、現地のサポーターも歓迎ムード。この日は日本メディア以外にも現地サポーターも多く駆け付けたようで、現地メディア『Riazor』は「破格の出迎えだ」と驚きを表わしている。

 当の柴崎は「熱狂的なファンに出迎えてもらえてとてもありがたい。彼らの期待に、クラブを1部昇格を達成することで応えたい」と意気込んだ。

 柴崎がスペインの2部でプレーするのは、テネリフェ時代の2016-17シーズン以来。新天地で昨季の鬱憤を晴らす活躍ができるだろうか

7/22(月) 20:06配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00061744-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:24 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、セリエAジェノアが獲得に乗り出す!伊地元紙が報道(関連まとめ)

【サッカー】セリエA古豪ジェノア、鎌田大地に関心と伊紙報道 カズ以来24年ぶりの日本人獲得へ意欲か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563783405/
鎌田2019PSM.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/22(月) 17:16:45.02 ID:YzF6kuM89.net

トップ下補強候補第1位に
イタリアの古豪ジェノアが24年ぶりとなる日本人選手の獲得へ乗り出した。ジェノヴァの地元紙『イル・セーコロXIX』が22日、報じている。

2018年冬にDF長友佑都がインテルを退団したことで、1年半にわたって日本人選手不在の状態が続いていたセリエAだったが、今夏、ボローニャが20歳のDF冨安健洋を獲得。2004年の中田英寿氏以来、15年ぶりの日本人選手の加入となった。

そんな中、ジェノアも新たな動きを見せている。ジェノアは、1994-95シーズンにキング・カズことFW三浦知良が所属し、ジェノヴァダービーで得点を挙げたことでも知られるが、同クラブは24年ぶりとなる日本人選手の獲得に関心を示している。地元紙は「ターゲットはカマダ。トップ下に日本人選手の案。カズ・ミウラから24年が経ち、グリフォーネ(グリフォンの意でジェノアの愛称)にもう1人の日本人が浮上した」などと報道。昨シーズン、36試合出場16ゴールをマークしたシント=トロイデンでの活躍を経て、フランクフルトに戻ったばかりの鎌田に狙いを定めていることを伝えた。「フランクフルトはヨーロッパリーグ予選での起用を見据えて、彼をチームに呼び戻したが、ジェノアは長らく彼の動向を追っており、今、攻勢に出た」と綴った。

ジェノアは、シャルケに所属するMFアミーヌ・アリやコロンビアでプレーするMFケビン・アグデロにも熱視線を送るが、「ジェノアの優先順位のトップはカマダだ。ジェノアのユニフォームに袖を通す日本人選手が再び現れる可能性が次第に強まっている。ベルギーで復活した彼は、ブンデスリーガではなく、セリエAにやって来るかもしれない」と期待を寄せた。

また記事では、日本人選手としてセリエAにおける「パイオニアの存在」だったカズについても、写真を掲載して紹介。「現在もプレーを続けるカズは、イタリアの冒険で幸運には恵まれなかったが、ダービーにおけるゴールは歴史に刻まれている」と振り返った。

一方、鎌田自身はフランクフルト公式チャンネルのインタビューにおいて、「僕はクラブを出ることはまったく考えていません。ここで最善を尽くしたいと思います」と話すなど、フランクフルト残留の意思を示している。いずれにせよジェノアとの交渉の行方は注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010017-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFコシェルニー、レンヌと個人合意か?既に米国ツアー帯同を拒否

プレシーズンツアー帯同拒否のコシェルニー、レンヌ移籍で個人合意か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00959611-soccerk-socc
コシェルニ2018アーセナル.jpg
 アーセナルに所属する元フランス代表DFローラン・コシェルニーが、レンヌへの移籍で個人合意に達したようだ。イギリス紙『デイリーメール』が21日に伝えている。

 コシェルニーは今夏、チャンピオンズリーグ出場を逃したことによる移籍予算の制限や補強プランの変更などからクラブの将来を不安視し、母国への復帰を希望。アーセナルに契約解除を求めたものの、要求は却下され、最終的にコシェルニーはアメリカで行われるプレシーズンツアーへの帯同を拒否していた。

 コシェルニーに対してはボルドー、リヨンといった母国クラブも獲得に乗り出していたが、最終的に同選手はレンヌ入りを決めたという。とはいえ、アーセナルとの問題が解決していない以上、現時点で移籍が正式に成立することはないだろう。コシェルニーは再度フリートランスファーでの移籍をクラブに要求すると見られているが、果たしてアーセナルは同選手の条件を飲むこととなるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1384】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563487028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、ストラスブールと2年契約延長!神戸移籍は破談に(関連まとめ)

川島永嗣がストラスブールに2年契約で残留
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000197-sph-socc
川島2019コパ.jpg

フランス1部のストラスブールは22日、日本代表GK川島永嗣(36)と2年契約を延長したことで合意したと発表した。川島はこの日から、練習に合流した。

 6月の南米選手権2試合に先発し、ウルグアイ戦では、好守を連発し存在感を示した。

 J1神戸が獲得に乗り出していたが、欧州リーグ(EL)予選に参加しているストラスブールで正守護神を狙うことを選んだ。川島は昨季、1試合の出場にとどまった。

 ストラスブールは25日、EL予選2回戦をホームでマッカビ・ハイファ(イスラエル)と対戦する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12078
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563778507/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏紙「ジダンは既に久保建英に恋している」

「ジダンはすでに久保建英に恋している」 若きサムライフィーバー止まらない
https://www.theworldmagazine.jp/20190721/01world/spain/248638
久保とジダン.jpg

話題に挙がる機会多く

まさか久保建英がこれほど早くレアル・マドリードでインパクトを残すと予想していた人がどれだけいただろうか。レアルに加わっただけでも凄いことだが、トップチームに帯同する久保は美技を連発している。

久保はクラブOBのラウール・ゴンザレスが指揮するレアル・マドリード・カスティージャで経験を積んでいく予定となっているものの、すでにトップチーム入りは近いとも言われている。それだけのクオリティをプレシーズンで披露しており、その実力が評判以上のものであることを証明している。

スペイン『as』によると指揮官ジネディーヌ・ジダンも久保を称えており、重要な存在へと成長していくことを確信しているという。スター揃いのレアルにおいてここまでのインパクトを残すとは見事だ。

仏『Le10Sport』も、「ジダンはすでに久保に恋している。日本人は周囲を驚かせている」と取り上げており、プレシーズンで久保が1つのサプライズになっているのは間違いない。コパ・アメリカでの好パフォーマンスに続き、久保は驚異的な速度で世界へ実力をアピールしている。

トップチーム定着はもう少し先の話となるはずだが、現実的な目標になってきている。リーガ・エスパニョーラの舞台で輝きを放つのはもうすぐか。

【レアルB】久保建英応援スレ part21【黄金の左足】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1563721492/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:59 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、元鳥栖DFオマリ獲得目前!昨季は鳥栖のJ1残留に貢献(関連まとめ)

神戸 新外国人獲得目前!レバノン代表DF、昨季は鳥栖でJ1残留に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000118-spnannex-socc
オマリ鳥栖.jpg

 神戸が、アルナスル(UAE)からレバノン代表DFジョアン・オマリ(30)を獲得する可能性が高いことが分かった。関係者によれば、ほぼ合意に達しており、あとは詳細を詰めるだけという。

 オマリはレバノン系ドイツ人で両国の国籍を保有。昨年も8月に期限付きで鳥栖に移籍し、チームのJ1残留に貢献した。1メートル88の長身と屈強なフィジカルが武器で、DF陣の補強が急務だった神戸が1月に続き、獲得に動いた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12077
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563728687/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、元鳥栖DFオマリ獲得目前!昨季は鳥栖のJ1残留に貢献(関連まとめ)

神戸 新外国人獲得目前!レバノン代表DF、昨季は鳥栖でJ1残留に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000118-spnannex-socc
オマリ鳥栖.jpg

 神戸が、アルナスル(UAE)からレバノン代表DFジョアン・オマリ(30)を獲得する可能性が高いことが分かった。関係者によれば、ほぼ合意に達しており、あとは詳細を詰めるだけという。

 オマリはレバノン系ドイツ人で両国の国籍を保有。昨年も8月に期限付きで鳥栖に移籍し、チームのJ1残留に貢献した。1メートル88の長身と屈強なフィジカルが武器で、DF陣の補強が急務だった神戸が1月に続き、獲得に動いた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12077
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1563728687/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、中国移籍か?スペイン紙一斉報道 PSGはネイマールとのトレード狙う(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリー退団決定的のベイル、移籍先は中国になる模様…スペインメディアが一斉に報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563757971/
ベイル2019レアル05.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/22(月) 10:12:51.54 ID:YzF6kuM89.net

レアル・マドリー退団が決定的となったMFガレス・ベイルの移籍先は、どうやら中国となりそうだ。スポーツ紙『マルカ』と『アス』など、スペインメディアが一斉に報じている。

先に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ、バイエルン・ミュンヘン戦で招集外となったベイル。試合直後にジネディーヌ・ジダン監督は、その理由について「なぜならクラブが放出に動いているからだ。明日にでも決まればいい」と、退団が既定路線となっていることを明かした。

『マルカ』と『アス』によれば、ベイルの移籍先は中国になることが濃厚であるという。ベイルの代理人ジョナサン・バーネット氏はマンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、パリ・サンジェルマンなどに売り込みをかけたようだが、最終的に中国の2クラブから届いたオファーを取り扱っているという。なおバーネット氏は、ベイル退団を明言したジダン監督を「彼は横暴だ。敬意というものを持ち合わせていない」と批判したが、『マルカ』曰くレアル・マドリーは同氏が試合での起用を控えるよう求めてきたと主張しているようだ。

ベイル獲得を目指す中国の2クラブは、インテルの株式70%を保有する蘇寧電器グループが経営する江蘇蘇寧と、北京国安。どちらもベイルがレアル・マドリーで受け取る年俸額(1450〜1700万ユーロ)を賄う用意があるという。実際にベイルが移籍先としてどちらかのクラブを選択するとすれば、残る問題は移籍金となりそうだ。現在、中国のクラブが600万ユーロ以上の移籍金を支払う場合、その移籍金額と同額を中国フットボール発展ファンドに支払わなければならず、実質的に2倍の費用がかかる。そのため移籍金として提示できる額は必然的に少なくなり、レアル・マドリーとのクラブ間交渉は難航することも予想される。

果たして、ベイルはアジアに活躍の場を求めることになるのだろうか。いずれにしても移籍先は間もなく、数日中にも決定する見込みだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00010007-goal-socc



PSG、ネイマールを放出しベイル獲得へ…大型トレード実現なるか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00959615-soccerk-socc

 パリ・サンジェルマン(PSG)が同クラブ所属のブラジル代表FWネイマールをレアル・マドリードへ売り渡し、代わりにウェールズ代表FWギャレス・ベイルを獲得するという“大型トレード”を画策しているようだ。イギリス紙『インデペンデント』が21日に報じている。

 ネイマールは今夏のPSG退団を希望していると報じられており、移籍先候補として古巣であるバルセロナ、レアル・マドリードの名前が挙がっていた。プレシーズンキャンプに遅れて合流したことなどからクラブとの関係悪化も取り沙汰されており、今夏中にPSG側も同選手の売却を希望している模様だ。

 一方、現在ベイルはレアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の構想外になっているという。同監督は20日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019のバイエルン戦後に「ベイルが招集外となったのは、クラブが彼を売りたがっているからだ。早ければ早い方がいいだろう」とコメントしており、今夏のレアル・マドリードは決定的と見られている。

 このような状況の中、PSGがレアル・マドリードに上記2選手のトレードという驚きの提案をしたという。以前にもPSGはマンチェスター・Uに対してネイマールとフランス代表MFポール・ポグバのトレード話を持ちかけたが、このオファーはマンチェスター・Uに拒否されていた。しかし、今回はレアル・マドリードがベイルの売却を希望していること、フロレンティーノ・ペレス会長がネイマールの獲得を希望していることからトレードが成立する可能性は大いにあるという。

 果たして、今夏最大の“ビッグディール”は実現するのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング