アンテナ・まとめ RSS

2018年11月19日

J2福岡・井原正巳監督、日本代表に入閣へ!日本サッカー協会コーチングスタッフに就任濃厚(関連まとめ)

【サッカー】<アジアの壁>井原正巳氏が森保ジャパンに入閣!日本サッカー協会のコーチングスタッフに就任することが濃厚
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542582125/
井原監督指揮福岡.jpg

1: Egg ★ 2018/11/19(月) 08:02:05.39 ID:CAP_USER9.net

J2福岡の指揮官を退任する井原正巳氏(51)が日本サッカー協会のコーチングスタッフに就任することが濃厚になったことが18日、分かった。森保一監督(50)が指揮する日本代表、東京五輪代表のコーチを務める可能性もある。この日、日本代表は愛知県内で国際親善試合のキルギス戦(20日、豊田)に向けた練習を冒頭だけ公開して行った。

 国際経験豊富な井原氏が日本協会のコーチングスタッフに入る可能性が高まった。複数の関係者によると、日本協会サイドは、同氏の指導力、経験値を高く評価し、リストアップしていた。17日のJ2最終戦後、J1昇格を逃した責任を取って福岡の監督退任を表明したことで交渉に入るという。

 井原氏は選手時代、DFとして横浜Mなどで活躍し、「アジアの壁」との異名を取った。国際Aマッチ出場はMF遠藤保仁の152試合に続く歴代2位を誇る。02年の引退後は解説者などでサッカーを外から分析する立場を経て、08年北京五輪代表のコーチなどを歴任し、15年に当時J2の福岡の監督に就任した。

 福岡では1年目で5年ぶりのJ1昇格に導いた。選手時代の実績だけでなく、日本代表で主将を長く務めるなど求心力もあり、選手に尊敬されている。戦術では、3バック、4バック布陣を使い分けるなど柔軟な対応力があり、守備力向上に定評がある。

 日本協会のコーチングスタッフは、森保監督が率いる日本代表、兼任する東京五輪代表をはじめ年代別代表などのコーチを務める。井原氏がどの世代のコーチになるかは未定だが、11月の日本代表活動にU―16代表の斉藤俊秀コーチ、U―19代表の秋葉忠宏コーチが加わり、指導者も各年代の融合が図られており、森保ジャパン入閣もあり得る。

 来年1月には森保体制で初の公式戦となるアジア杯が控える。井原氏の経験が生かされる舞台でもある。

 ◆井原 正巳(いはら・まさみ)1967年9月18日、滋賀・甲賀市生まれ。51歳。守山高から筑波大を経て、90年に日産自動車入社。大学2年の88年に日本代表入りし、国際Aマッチ通算122試合5得点。98年フランスW杯出場。Jリーグでは横浜M、磐田、浦和でプレーし、2002年に現役引退。指導者としては06〜08年に北京五輪代表アシスタントコーチ、09〜14年は柏のヘッドコーチを務め、15年から福岡監督に就任。182センチ、74キロ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000238-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表、ケイン2得点に絡む活躍でクロアチアに逆転勝利!クロアチアはリーグB降格(関連まとめ)

イングランド、終盤の逆転劇でスペインから首位奪取! 世界2位チームは降格の憂き目に…【NL】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00050421-sdigestw-socc

イングランド2018NL第5節.jpg

クロアチアは先制後の連続逸機が響き…
11月18日(現地時間)、UEFAネーションズ・リーグ(NL)が行なわれ、リーグAのグループ4ではイングランドが2-1でクロアチアを下した。
 
 2日前に首位スペイン(勝点6)を3-2で下したクロアチアが勝点を4に伸ばしてイングランドと並んだことで、グループの順位決定は最終戦まで持ち込まれた。スペインの最下位以外は全ての順位があり得るということで、大いに注目を浴びたウェンブリーでの一戦、立ち上がりはクロアチアが先に攻める。
 
 3分には、イングランドの連係ミスでルーズボールにGKピックフォードが飛び出すもキャッチできず、ボールはフリーのレビッチの前に転がるが、ダイレクトシュートは枠を大きく外れ、最初の決定機をモノにできない。
 
 助かったホームチームは攻勢に転じ、11分にケインのスルーパスでスターリングが抜け出すも、1対1でのシュートはGKカリニッチにブロックされる。
 
 主導権を握ったイングランドは、スペースを使って縦に速くボールを繋いで再三、敵陣に攻め入り、16分にデルフのスルーパスに反応したスターリングと飛び出したカリニッチが交錯し、こぼれたボールをフリーのケインが拾って2度、決定的なシュートを放つが、いずれも相手のブロックに阻まれた。
 
 25分にもCKのクリアボールをチルウェルがペナルティーエリア外からダイレクトで詰め、さらに40分、左からのクロスが流れたところを、バークリーがダイレクトボレーで狙うなど、イングランドは多くのチャンスを前半のうちに作り出していく。
 
 対してクロアチアは、ラキティッチ負傷の影響もあって、モドリッチが孤軍奮闘するもパスがスムーズに繋がらず、イングランドのプレッシャーに引っかかって悪いかたちでボールを失う場面が散見。攻撃では主に左サイドから攻略を試みるも、決定機には結び付かない。
 
 後半、先手を取ったのはやはりイングランド。前半から高速ドリブルが冴え渡るラッシュフォードがクロアチア守備陣を脅かし、52分には左サイドを突破してのクロスがゴール前のスターリングに合うが、シュートはカリニッチにセーブされる。
 
 50分を過ぎる頃から、イングランドの攻撃はさらに激しさを増し、幾度もシュートを浴びせていったが、これをしのいだクロアチアは57分、逆襲から先制ゴールを奪う。
 
 ブレカロ、ヴラシッチ、そしてゴール前のクラマリッチとボールが繋がり、複数のDFに囲まれながらもクラマリッチは巧みなボール捌きでこれらをかわし、ピックフォードのタイミングをずらすシュートをゴール左隅に決めたのだ。
 
 劣勢を強いられていたアウェーチームは、逆転での首位浮上に近づく貴重なアウェーゴールで奪ったことで勢いづき、カウンターからブロゾビッチ、ペリシッチが惜しいシュートを放つ。
 
 前回のこの対戦はスコアレスドローに終わっているため、勝つしかなくなったイングランドは、68分にセットプレーからウォーカーが思い切ったシュートを放つもカリニッチの正面。その後も積極的に攻めるも、その後にはクロアチアの効果的な攻撃という脅威が待ち構えていた。
 
 それでも、より攻撃を活性化させるため、ホームチームはよく走ったラッシュフォードとバークリーに代えて、アリとサンチョを投入。77分にはこのふたりの連係からチャンスを作る。その流れから、ロングスローをファーサイドで受けたケインがシュート。ゆっくりと転がるところをリンガードが詰め、イングランドは試合を振り出しに戻した。
 
 追いつかれたクロアチアは82分、CKからヴィーダのヘッド、さらにこぼれ球を拾ったブレカロのシュートがイングランドのゴールを襲うが、ピックフォードの好反応、そしてDF陣の守備がこれを防ぐ。
 
 オープンな展開となった一戦、目まぐるしく攻守が入れ替わるなかで、85分、イングランドはエースが大きな仕事を果たす。左サイドのFK、ゴール前に入ったボールに対し、ケインが右足を伸ばして合わせ、ゴールに流し込んだのだ。
 
 大歓声を背に残り時間を優勢に過ごしたイングランドは、3分のアディショナルタイムも危なげなくしのいで勝利。勝点7に伸ばしてスペインを抜き、来年6月に行なわれる決勝トーナメント「ファイナルズ」へ駒を進めた。
 
 クロアチアは先制してからの連続逸機が響き、逆転負けで最下位が決定。世界2位のチームはリーグBへの降格を余儀なくされることとなった。

イングランド、逆転勝利で準決勝進出!…W杯準優勝のクロアチアが降格
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00865241-soccerk-socc


【スコア】
イングランド代表 2−1 クロアチア代表

【得点者】
0−1 57分 アンドレイ・クラマリッチ(クロアチア)
1−1 77分 ジェシー・リンガード(イングランド)
2−1 85分 ハリー・ケイン(イングランド)

【スターティングメンバー】
イングランド代表(4−3−3)
ピックフォード;ウォーカー、ゴメス、ストーンズ、チルウェル;バークリー(64分 デレ・アリ)、ダイアー、デルフ(73分 リンガード);スターリング、ケイン、ラッシュフォード(73分 サンチョ)

クロアチア代表(4−2−3−1)
カリニッチ;ヴルサリコ(26分 ミリッチ)、ロヴレン、ヴィダ、イェドヴァイ;モドリッチ、ブロゾヴィッチ;クラマリッチ、ヴラシッチ(79分 ログ)、ペリシッチ;レビッチ(46分 ブレカロ)

【ThreeLions】イングランド代表を語ろう Part 6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1542069801/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

日本サッカー協会、大分・片野坂監督への代表入閣オファー取り下げの方針!片野坂監督「J1で挑戦を」(関連まとめ)

大分片野坂監督続投、代表入閣より「J1で挑戦を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00395525-nksports-socc
片野坂監督2018最終節挨拶.jpg
<明治安田生命J2:山形1−1大分>◇最終節◇17日◇NDスタ

大分トリニータをJ1に導いた片野坂知宏監督(47)の来季続投が17日、確実となった。モンテディオ山形戦後の会見で「話はまだ」と前置きした上で「大分のサッカーがJ1で通用するか挑戦したい」と契約更新に意欲。榎社長から近く正式要請を受ける。


関係者によると、広島コーチ時代に師事した森保一監督(50)率いる日本代表へのコーチでの入閣も、水面下で日本協会から打診されていた。しかし、J1復帰を受けて協会が片野坂監督の意思を尊重。オファーを取り下げる方針を固めた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11189
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1542456173/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:43 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表ロナウド、電動キックボードを歩道に走らせ交通違反か?スペイン・マドリード市内

【サッカー】 たった300mなのに…ロナウド、電動キックボードで交通違反か 2018/11/18
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542541777/
ロナウドスーツ.jpg

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/11/18(日) 20:49:37.89 ID:CAP_USER9.net

2018/11/18 20:00

Text by
編集部K

『The SUN』は15日、「元ブラジル代表FWロナウドは、電動キックボードで歩道を走ったことで罰金を言い渡される可能性がある」と報じた。

かつてバルセロナやインテル、レアル・マドリーで活躍し、ワールドカップでも2度優勝を経験したブラジル代表FWロナウド。

先日はスペイン2部に所属するレアル・バジャドリーの株式を51%取得してオーナーとなっており、そのために2700万ポンド(およそ39.17億円)を支払っていた。

現在42歳のロナウドはマドリードのサラマンカ地区に在住しているとのことだが、水曜日にちょっとした問題に直面していたようだ。

彼はランチのために自宅から300〜400mほど離れたレストランに向かおうとし、電動キックボードで歩道を走っていたとのこと。

しかしマドリードでは先月から歩道での電動キックボードを禁止する新法が施行されており、これは交通違反にあたる。

検挙されたロナウドには79ポンド(およそ1万1500円)の罰金が言い渡されたとのことだ。

"
目撃者

「彼は自宅から300mほどの距離にあるレストランに行った。深く帽子をかぶっていて、誰もロナウドとは気付いていなかった。

そして彼も周りに警察がいることを心配しているようには見えなかった。レストランの外にキックボードを止めて、店に入っていった」
"

マドリードでは電動キックボードに自転車レーンでの走行とヘルメットの着用を義務付けており、ルールを守らなかった場合は罰金が課せられる。

引退してからはだんだん腰回りの太さと体重が増えていることで知られるロナウド。甲状腺機能低下症に罹っていることもあって、なかなかコントロールが難しいようだ。
https://qoly.jp/2018/11/18/ronaldo-risks-fine-by-zooming-along-pavements-in-electric-scooter-kgn-1


電動キックボード.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラニエリ監督「私は狂ってはいるが、馬鹿ではない」フルハム再建に意欲

【サッカー】<ラニエリ監督>「私は狂ってはいるが馬鹿ではない」降格危機フルハムの再建に自信
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542466310/
ラニエリフルハム監督就任会見.jpg
1: Egg ★ 2018/11/17(土) 23:51:50.99 ID:CAP_USER9

2015-16シーズンにレスター・シティをプレミアリーグ初制覇に導いて時の人となったクラウディオ・ラニエリ氏が、今季プレミア最下位に沈むフルハムの新監督に就任した。チームは危機的状況にいるが、指揮官は「私は狂ってはいるが馬鹿ではない」と復活への意気込みを語った。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 フルハムのここまでの成績は、12試合を終えて1勝2分9敗の勝ち点5。11得点31失点と守備の脆さが顕著となっており、ラニエリ監督にはまずディフェンス面での改善が求められるだろう。そして、優勝したレスター時代にはプレミア残留ラインとも言われる「勝ち点40」が目標と繰り返していたが、フルハムでもまず目指すは残留ラインへの浮上だ。

 ラニエリ監督は「私がここに来たのは十分なクオリティーがあると思ったから」と自信をのぞかせている。最下位チームでの仕事を引き受けることは簡単な決断ではなかったはずだが、「私は狂ってはいるが馬鹿ではない」とチーム選びは間違っていないと主張した。

「私がパルマに行った時、友人は皆『あそこへ行くなんてお前は狂っている』と言った。カリアリに行った時も彼らは最下位で、みんながもうダメだと諦めていた。私はこういう戦いが好きなんだ。性格的にね」

 ラニエリ監督はかつてカリアリをセリエC1からセリエAに導いた実績を認められた。また2007年には降格圏にいたパルマの監督を引き受け、見事セリエA残留を果たしている。こうした過去の実績があるからこそ、フルハムでの仕事にも自信を持っているようだ。

「私にはできる。そう思っている。簡単ではないが、信じている。ディフェンスを改善するのにどれくらいの時間がかかるかは分からない。選手たちが私のフィロソフィーを理解するのに、どれくらいの時間がかかるか次第だ」

「ミラクル・レスター」の立役者であるラニエリ監督の手腕で、フルハムはどのような変化を遂げるだろうか。

11/17(土) 11:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00148300-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルトガル、イタリアの攻勢しのぎ0-0ドロー!UEFAネーションズリーグ4強進出が一番乗りが決定!UEFA-NL第5節(関連まとめ)

【サッカー】イタリアvsポルトガルは0−0決着、1試合を残しポルトガルの4強進出一番乗りが確定 UEFAネーションズリーグ第5節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542503969/
ポルトガル2018NL第5節試合後.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/18(日) 10:19:29.03 ID:CAP_USER9.net

UEFAネーションズリーグが17日、ヨーロッパ各地で行われた。

リーグAのグループ3ではイタリアとポルトガルが激突。この試合では両チーム合わせて6枚のイエローカードが飛び交う激戦となり、互いに決定機を何度も創出するがネットを揺らすまで至らず、スコアレスのままフルタイムを迎えている。

これで3試合消化ポルトガルは勝ち点7となり、2位イタリアが4試合消化して勝ち点5。1試合を残してポルトガルの1位通過が決まり、2019年6月にポルトガルで開催される、リーグ1位4チームによるファイナルフォー(プレーオフ)への進出が確定している。

リーグB、グループ2ではスウェーデンがアウェーでトルコを下し、勝ち点を4に伸ばし2位に浮上。スウェーデンは最終節で勝ち点7ロシアとの対決が控えており、最終戦の結果次第ではスウェーデンが逆転でグループ1位に躍り出る可能性も浮上している。

主な試合結果は以下の通り。

■リーグA

イタリア 0−0 ポルトガル

■リーグB

トルコ 0−1 スウェーデン

■リーグC

アルバニア 0−4 スコットランド

ルーマニア 3−0 リトアニア

■リーグD

マルタ 0−5 コソボ

アゼルバイジャン 2−0 フェロー諸島


2: 久太郎 ★ 2018/11/18(日) 10:19:47.96 ID:CAP_USER9.net




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都サンガ、J2残留もボスコ監督と小島強化部長の退任を発表(関連まとめ)

【サッカー】<J2京都サンガ>ボスコ監督退任へ!過去最低19位...成績不振で...5月に布部前監督の退任を受け、コーチから昇格
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542513385/
ボスコ京都監督.jpg
1: Egg ★ 2018/11/18(日) 12:56:25.96 ID:CAP_USER9.net

サッカーJ2の京都サンガFCのボスコ・ジュロヴスキー監督(56)が、成績不振により退任することが17日、クラブ関係者への取材で分かった。

サンガは同日に今季最終戦を終え、過去最低の19位だった。

  ジュロヴスキー監督は5月に布部陽功前監督(45)の退任を受け、コーチから昇格。チームは一時最下位に沈んでJ3降格が危ぶまれたが、4日に2試合を残して残留を確定させた。クラブは来季から再びJ1昇格を狙えるチームづくりに向け、指導体制を改める。

 セルビア国籍のジュロヴスキー監督は、2008年から6年間J1名古屋でコーチを務め、10年にはJ1優勝に貢献。今季からサンガの指導陣に加わった。

11/18(日) 8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000001-kyt-spo



J2京都がジュロブスキー監督&小島強化部長の退任を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000107-spnannex-socc

J2京都は18日、ボスコ・ジュロブスキー監督(56)と小島卓強化部長(45)の退任を発表した。ジュロブスキー監督は今季フィジカル兼コーチとして加入し、成績不振を受けて退任した布部監督の後を受けて5月中旬から昇格。元日本代表DF闘莉王らからの信望も厚かったが、結果が付いてこずJ2リーグで今季19位に終わった。小島強化部長は16年に名古屋からフロント入りし、今季から強化部長に就任。争奪戦となったU―21代表MF岩崎悠人(20)の獲得に成功するなど、恵まれない資金の中で選手補強に尽力した。

 ジュロブスキー監督はクラブHPを通じて「フロント、選手、含めてファン・サポーター、サンガに関わる全ての人たちに感謝しています。J2に残留し、最後の試合も勝って終わることができたことは、私にとって、サンガでのたくさんある思い出のひとつです。サンガがJ1に戻れることを心から願っています。Good luck in the future」とコメントした。クラブは11年のJ2降格以降、8年間で指揮を執ったのは7人。特に14年以降に限れば6人で、毎シーズンの指揮官交代が続いている。J1昇格を果たせないのは、現場の責任だけなのか。低迷する根本的な原因を究明しなければ、明るい未来は見えない。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田武史氏オーナーのFC今治、J3昇格ならず…ホームでホンダロックSCと引き分け(関連まとめ)

【サッカー】岡田武史氏がオーナーのFC今治、J3昇格を逃す…ホームでホンダロックSCと引き分け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542521036/
岡田武史オーナー2018最終節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/18(日) 15:03:56.84 ID:CAP_USER9.net

日本フットボールリーグ(JFL)セカンドステージ第15節の試合が18日に各地で開催され、この結果FC今治が惜しくも来シーズンからのJ3参入条件となる年間通算順位4位以内を逃し、順位を5位で確定させた。

元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治はホームでホンダロックSCと対戦。 同氏が見守る中、試合は早くも序盤に動く。開始早々の3分、DFのミスを拾ったホンダロックが右サイドから中央にグラウンダーのクロスを入れると、大山直哉が右足で合わせ先制点をもぎ取った。 ボールを保持し機会を伺う今治と、切れ味鋭いカウンターで追加点を狙うホンダロックという構図のまま、前半を終える。

後半に入り今治はホームの意地を見せる。56分、三田尚希のゴールで振り出しに戻すと、その後も惜しいシーンを多く演出した。 しかし、なかなかホンダロックのブロックを崩せず、試合はこのまま終了。
1−1の引き分けで決着となった。

一方今治と4位以内を争ったソニー仙台FCは12分、17分、28分と前半に大量得点を挙げるとそのまま守りぬきFCマルヤス岡崎に完勝。 この結果今シーズンの最終順位はソニー仙台が4位、今治が5位となり、FC今治は惜しくもJ3昇格を逃した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00864933-soccerk-socc
11/18(日) 14:56配信

http://livedoor.blogimg.jp/anfierd-arukikata/imgs/2/d/2d240621.png



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:47 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、キルギス代表との練習試合に控え主体で2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】<キルギス>鹿島アントラーズ控え組に完敗…組織的な攻めなく実力に疑問符 所属クラブなしが3人、GKはキックミス連発…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542511601/
キルギス代表鹿島練習試合.jpg
1: Egg ★ 2018/11/18(日) 12:26:41.10 ID:CAP_USER9.net

◆練習試合 鹿島2―0キルギス代表(17日・カシマ)

 国際親善試合で日本代表と対戦(20日・豊田)するキルギス代表は17日、控え組中心の鹿島と練習試合を行い、0―2で敗れた。

 立ち上がりからACL決勝・ペルセポリス戦(11月3、10日)に先発出場したメンバーを全員ベンチ外とした鹿島に苦戦し、ボールをはね返すことで精いっぱい。前半だけで13本のシュートを浴び、セットプレーから失点した。後半もユース所属の高校生5人が並んだ実質“2・5軍”の鹿島から得点を奪えず、追加点を許した。

 組織的な攻めを展開する場面はなく、キルギスの実力には疑問符がついた。

11/18(日) 6:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000265-sph-socc

・所属クラブなしが3人、GKはキックミス連発…キルギス代表は控え組鹿島に0―2敗戦

 日本代表は15年アジア杯準々決勝(オーストラリア)で守りを固めたUAEにPK戦の末に敗戦。格下との対戦が多くなる来年1月のアジア杯を見据えたマッチメイクであることは明白だ。鹿島も先制点までにシュート11本を要し、5バック+2ボランチがゴール前に張り付く守備陣に手を焼いた。個の能力に秀でた2列目を長所とする日本代表も、ボランチやDF陣の攻撃参加がなければゴールをこじ開けることは容易ではないはずだ。

 しかしキルギスの来日メンバーには所属クラブなしが3人。GKは出場した3人全員がキックミスを連発した。アジア王者の鹿島は、同じく控え組中心で挑んだJ1C大阪戦(10月31日)、柏戦(11月6日)で連勝を飾るなどJ屈指の選手層を誇るが、後半開始からはユース所属の高校生5人が出場。それでも最後までキルギスに得点の匂いは感じられず、終了間際に追加点を許した。

11/18(日) 9:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000076-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2、観客数が10年ぶりに平均7千人超える!22チーム制では初!過去最多の累計観客数325万人6416人

【サッカー】<Jリーグ>「大混戦J2」観客動員も好調!10年ぶりに平均7千人越え...累計入場者数は325万6416人で最多
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542491055/
松本2018J2優勝.jpg
1: Egg ★ 2018/11/18(日) 06:44:15.55 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J2リーグの今季最終節となる第42節の全11試合が17日に各地で開催された。全日程を終えた今季J2の1試合あたりの平均観客数は10年ぶりに7000人を越えた。

 最終節まで激しい優勝争いや昇格争いが繰り広げられ、上位4チームがわずか勝ち点1差で終えるという大接戦となった今季のJ2。その熱い戦いは観客動員にも反映されたようで、最終節には11会場合計で今季3番目に多い10万3021人、1試合あたり平均9366人が観戦に訪れた。

 Jリーグ公式サイトのデータによれば、今季J2の全462試合の累計入場者数は325万6416人。1試合平均7049人となり、2008年以来10年ぶりに平均7000人を突破したことになった。

 1999年に設立されたJ2リーグは今季で20シーズン目。1試合平均7049人という入場者数は2003年(7895人)、2005年(7482人)、2004年(7213人)、2008年(7072人)に次いで過去5番目に高い数字となる。

 2003〜2005年当時のJ2は12チーム、2008年のJ2は15チームで開催されていたため、22チームの現在より試合数は少ない。平均では歴代5位だが、合計325万人越えの観客数は昨年(約322万人)を上回ってJ2歴代最多となった。

 クラブ別では、昨季のJ1から降格したアルビレックス新潟が最多の平均1万4913人を記録。優勝した松本山雅FCが昨年を1000人以上上回る平均1万3283人で2位、ジェフユナイテッド千葉が平均9858人で3位だった。

11/17(土) 19:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00297634-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:50 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2福岡、来季監督にC大阪ユン・ジョンファン監督が候補に!井原監督は既に退任を表明

福岡井原監督辞任 後任候補にC大阪退任濃厚の尹監督
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00395539-nksports-socc
ユンジョンファンC大阪監督.jpg

<明治安田生命J2:岐阜0−0福岡>◇最終節◇17日◇長良川

J1参入プレーオフ進出を逃したアビスパ福岡井原正巳監督(51)が17日、FC岐阜戦後の会見で辞任を表明した。優勝でのJ1自動昇格が目標だった今季、昇格の道が閉ざされ「すべて私の責任。今季限りでチームを離れます。既に選手にもクラブにも伝えて了承してもらいました」と話した。

4年間、J1昇格もJ2降格も味わった指揮官は「得点力不足は最後まであったが、堅守という部分は出せたと思う。今後は未定だが、サッカーの仕事を続けられればと思う」と説明。後任にはセレッソ大阪を今季限りで退任濃厚の尹晶煥監督(45=韓国)が候補として浮上している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11189
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1542456173/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U21日本、クウェートに大勝!上田ハット・長沼3アシスト・久保建英絶妙スルーパスでアシストで5得点!ドバイカップU-23

【サッカー】U-21日本代表、5-0でクウェートに大勝!上田綺世がハット&長沼洋一は3アシスト ドバイカップU-23
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542474097/
U-21日本クウェート戦前.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/18(日) 02:01:37.90 ID:CAP_USER9.net

【日本 5-0 クウェート ドバイカップU-23】
 
 現地時間17日にドバイカップU-23が行われ、U-21日本代表はU-23クウェート代表と対戦。


 初戦のU-23ウズベキスタン戦は2-2の引き分けに終わり、ドロー発進となった日本。今回の先発メンバーには愛媛FCの神谷優太や横浜F・マリノスの久保建英、北海道コンサドーレ札幌の菅大輝などが起用されている。

 試合開始して27分、長沼洋一がゴール前に折り返したボールに旗手怜央が合わせて先制点を決めた。続く41分には、またも長沼のクロスから上田綺世がダイレクトで押し込み日本に追加点が入る。

 さらに56分、またしても長沼の高精度なクロスから上田のヘディングシュートが決まった。そして73分、縦パスに抜け出した上田がゴールを決めてハットトリック達成。81分には小川航基もゴールし、大量得点で日本が5-0の勝利をおさめている。

【得点者】
27分 1-0 旗手(日本)
41分 2-0 上田(日本)
56分 3-0 上田(日本)
73分 4-0 上田(日本)
81分 5-0 小川(日本)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00297659-footballc-socc


【U−21】初招集の久保がいきなり1アシスト!東京五輪世代、UAE遠征2戦目は5発快勝!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00050389-sdigestw-socc

久保建英以外にも攻撃陣が躍動!上田絢世はハットトリックの大暴れ
  アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているドバイカップU−23の第2戦、U−21日本代表対U−23クウェート代表が17日にドバイ近郊で行われ、日本は上田綺世のハットトリックなどで5対0の大勝を収めた。

 日本は引き分けに終わった初戦のウズベキスタン戦から先発メンバーを10人入れ替え。GKに山口瑠偉が入り、CBには右から橋岡大樹、中山雄太、小林友希、中盤は右から長沼洋一、神谷優太、伊藤洋輝、菅大輝を起用。2枚のシャドーには久保建英と旗手怜央を使い、最前線には上田が入った。

 試合は立ち上がりから日本が押し込む時間が続く。7分にはパスワークで右サイドを攻略すると、長沼が深い位置までえぐってマイナスのパス。これをフリーで走り込んだ旗手が沈めて先制点を奪った。これで勢いに乗った日本はさらに攻勢を強めると、41分には再び長沼の突破から最後は上田が流し込んでリードを2点に広げた。
 
 前半を2ー0で折り返した日本は、後半に入っても攻撃の手を緩めない。56分に高い位置でのボール奪取から長沼がクロスを入れると、これを上田がヘディングで合わせて3点目をゲット。さらに73分には久保のパスに抜け出した上田がハットトリックとなるゴールを沈めると、81分にはセットプレーから途中出場の小川航基がヘディングを合わせて5点目を奪った。
 
 終始相手を押し込みながら試合を進めた日本は、最終的に5−0でタイムアップ。第2戦を大勝で終えた日本は、優勝をかけて11月20日にUAEと対戦する。

取材・文●林遼平(フリーライター)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング