アンテナ・まとめ RSS

仏1部得点ランク1位バログン、アーセナルへ帰還?来季レンタルバック浮上「夏に話し合う」

仏リーグ得点トップFW、アーセナルへ帰還? 来季レンタルバック浮上「夏に話し合う」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0744c6ca8e735bbfb7c7f87ed12eec3f541467fe
バログン22-23ハット.jpg

PSGムバッペを上回り、得点ランクトップに
 フランス1部スタッド・ランスは現地時間2月1日、リーグ・アン第21節でロリアンと対戦し、4-2で勝利した。この試合でエースのFWフォラリン・バログンがハットトリックを達成したなか、英紙「デイリー・メール」は、「得点ランキングのトップに躍り出た」とアーセナルからローン移籍中のストライカーに注目している。

 アメリカ生まれロンドン育ちのバログンは、アーセナルユース出身で2019年にプロ契約を締結。21年にプレミアリーグデビューを果たすも思いどおりにはいかなかった。昨年1月からシーズン終了までミドルスブラへのローン移籍を経て、今季は同じくレンタルでランスに身を置いている。

 ランスではエースとしてチームの攻撃を牽引するなか、ロリアン戦ではハットトリックを達成。これで今季リーグ戦14ゴールとなり、パリ・サンジェルマン(PSG)でプレーするフランス代表FWキリアン・ムバッペ(13ゴール)を上回り、得点ランキングのトップに立った。

 そんななか「デイリー・メール」紙は、「外国からの使者がリーグ・アンをノースロンドンの赤で染め上げ続けている」とバログンに注目し、「アーセナルはバログンをフランスで成長させることに満足している。彼らは夏に将来について話し合うことを計画している」と動向に触れている。

 アーセナルは今季、ミケル・アルテタ監督の下でDFウィリアム・サリバがスタメンに定着し、首位を走るチームに大きく貢献。サリバもまた、リーグ・アン複数クラブへのレンタル移籍を経てプレミアリーグで飛躍を遂げただけに、英国内では早くも21歳のストライカーの動向が注目されている。

 リーグ戦13戦負けなしと好調をキープするランス攻撃を、日本代表MF伊東純也らと牽引するバログン。今季の活躍ぶりで、来季アーセナルで日本代表DF冨安健洋と同僚になる可能性も十分にありそうだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2047】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675294826/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライトンのデゼルビ監督、移籍志願のカイセドを擁護「私はモイセスを愛している」

ブライトン指揮官、“移籍志願”のカイセドを擁護「私はモイセスを愛している」
https://news.yahoo.co.jp/articles/25d5356e4975a9c66de8f37cbeb1581d04e5ddd3
カイセドとデ・ゼルビ監督.jpg

 ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督が、今冬の移籍市場での移籍を志願したエクアドル代表MFモイセス・カイセドについて、「ファンは批判すべきではない」と述べた。3日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 現在21歳のカイセドは、2021年2月に母国エクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェからブライトンに4年半契約で加入。昨シーズン途中に期限付き移籍先のベールスホットから帰還して以降は、チームの中盤を支える主力に成長した。今シーズンはここまで、公式戦21試合に出場して1ゴール1アシストをマークしており、プレミアリーグで7位と躍動するチームの原動力となっている。

 しかし、アーセナルが今冬の移籍市場での獲得を試みると、カイセドも1月27日に自身のツイッターを更新。「僕が何故このチャンスを掴みたいのか、理解してくれることを願っている」とメッセージを綴り、移籍を志願した。これに対し、ブライトンは1月31日の“デッドライン・デー”までトレーニングに参加しないようカイセドに通達。ファンからも、カイセドのクラブへの忠誠心を疑問視する声が挙がっていた。

『BBC』によると、デ・ゼルビ監督は「ファンには彼をサポートしてもらいたい」とコメントし、カイセドを批判しないよう求めたという。

「ファンに彼を批判してほしくないんだ。私はモイセスを愛しているし、ブライトンで働く人々もモイセスを愛している。彼は良い人なんだ。シーズンの終わりまで私たちと一緒にいてくれることをとても嬉しく思っているよ」

「彼がミスを犯したかどうかは分からないが、すでに移籍市場は閉鎖されており、私は彼に対する責任を負うよ。モイセスについて明確なことが言えるなら、ファンは私を信じなければならない。他の選手たちだってモイセスを愛し、尊敬している」

「サッカー界にいる誰もが、このような状況は起こり得ると知っているはずだ。私にとって問題がなければ、誰にとっても問題がない」

Brighton & Hove Albion FC 三笘薫 part67
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675393800/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル復帰説をソシエダのイマノル監督が否定「あくまで噂。彼はソシエダで続けたいと思っている」

久保建英 来季のレアル復帰説をRソシエダード監督が完全否定「あくまでウワサだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5fac933a4e10efeb6b29381250bd3654375bb1
久保建英22-23デフォ.jpg

スペイン1部レアル・ソシエダードのイマノル・アルグアシル監督(51)が所属する日本代表MF久保建英(21)の退団説を否定した。

 久保は5年契約で今季加入したRソシエダードで躍進しているが、前契約元の同1部レアル・マドリードは現在も久保の保有権50%を保持。買い戻すことが可能となっている。スペインメディア「el desmarque」は「昨年の夏に加入した久保は他クラブからの関心を呼び起こしている」とし「ウワサが広まるのは避けられない。Rマドリードが久保の復帰に関心を持っている」と報じた。

 その上で、同メディアによると、アルグアシル監督は久保について「あくまでウワサだ。彼はRソシエダードにいて、Rソシエダードで続けたいと思っている」と世界最強クラブへの復帰を否定し、久保自身が残留を望んでいるという。さらに「彼は非常に優れており、どのポジションにも適応できる。非常に才能のあるプレーヤーであり、戦術レベルでは頭もいい」と絶賛した。

 Rソシエダードは、かつてRマドリードからレンタルで獲得したノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(現アーセナル)を契約途中ながら強引に引き抜かれている。このため、指揮官は久保の流出を避けるため白い巨人≠けん制した格好だが、今後の動向が気になるところだ。

【Real】久保建英応援スレ part986【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675381137/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LASK中村敬斗、オファー多数も残留を選んだ理由…三笘薫と親友・上月壮一郎の存在

オファー続々のLASKリンツFW中村敬斗が残留を選んだ理由 三笘薫と親友の存在
https://news.yahoo.co.jp/articles/78bd8dd72f32ce2c88f095d37533861b3be6931a
中村敬斗22-23LASKアウェイ.jpg

 オーストリア1部・LASKリンツのFW中村敬斗(22)は、今冬の移籍市場で欧州各国から注目を集めた。今季はここまで公式戦11ゴール6アシストと結果を残し、海外メディアでは強豪クラブの獲得候補に挙がっている、と報道された。しかし、1月31日に移籍市場が閉まり、今冬はLASKリンツへの残留が決定。すでに1月下旬には残留を決めていた中村に、オンラインインタビューで今後のステップアップへの考え方などを聞いた。(取材・構成 金川誉)

* * * * *

 1月某日、オンラインの画面に映った中村の表情は明るく、そして精かんだった。オーストリアリーグはウインターブレイクが長く、再開は2月5日のカップ戦から。その間、トルコでのキャンプに参加していた中村は、自らを取り巻く状況について明かした。

 「もう2か月半ぐらい公式戦をやっていない(昨年11月14日以来)ので、めちゃくちゃモチベーションは上がっていますよ。この間はコンディション面で難しい部分はありましたけど、早くやりたいし(再開が)待ち遠しいですね」

 オーストリアの強豪で左ウイングのレギュラーに定着し、前半戦では公式戦11ゴール6アシスト。リーグ戦でも8ゴール(リーグ4位)3アシスト(同13位)と、ここまで3位のチームをけん引してきた。データ会社・Comparisonaterによると、シュート数、攻撃アクション成功数、さらに攻撃インデックス(攻撃的な総合値)は同リーグ1位。今やリーグを代表するアタッカーの一人となった。

 「前半戦で(各チームと)1度目の対戦を終えて、2度目の対戦となった時に、相手の対応はかなり変わりました。僕のところだけがっつりマンツーマン(マーク)になったり、ファウル気味にくる部分もあったり。それでもやれていたんですけど、そうなってからが次のステップなのかなと思いますね」

 警戒される中でも、結果を出し続けることの重要性を感じながらW杯による中断期間へ。すると中村の元には、数々のオファーが舞い込んだ。G大阪からLASKに完全移籍した際の移籍金は約50万ユーロ(当時約6500万円)。現在は約400万ユーロ(約5億7000万円)まで上昇しているが、新たな才能を探す欧州クラブが次々と獲得に乗り出した。報道に挙がっただけで、オランダの名門・PSVやベルギー首位のヘンク、フランスのSランスやドイツのアウクスブルグ、イングランドのブライトンなど続々。直近では世界屈指のビッグクラブ・リバプールが調査、という記事も出た。しかし、中村が選んだのは残留だった。

 「この冬にステップアップするべきか悩んだけど、残ることに決めました。LASKはすばらしいチームで、やりがいも感じています。今シーズンはオーストリアでしっかりと結果を残して、夏にステップアップするチャンスがあれば、と考えています。三笘薫さんのインタビューを読んだことがあるんです。18歳で(川崎ユースから)プロに上がれたのに、筑波大に進んで力をつけて、Jリーグで圧倒的な力を見せて、今プレミアリーグで活躍している。その方法が、すごく人生の参考になるような気がして。遠回りしているように見えても、焦らずに今いるところで力をつけて、自信を持って次のステップに行く、という考え方に共感した部分がありました」

 17歳でG大阪と契約し、19年夏に19歳で初の海外移籍を果たした中村。すでにプロとしては5年以上、欧州でも3年半以上のキャリアを積んできた。次のステップが大きな分岐点になると考えているからこそ、オーストリアで地力を磨く決断をした。

 「今、僕は22歳。ここでステップアップに失敗すれば、またキャリアをつくり直して、と考えると、5大リーグでプレーできる可能性は下がります。LASKはオーストリアの中でも、インテンシティー(強度)の高いチーム。前線からの守備や、球際の部分はすごく強調されるし、チームのキャプテンなどからも『点やアシストだけじゃないからな』と言われます。もちろんアタッカーは得点やアシストの数字が一番なんですけど、走って球際で戦って、という土台の部分は、ヨーロッパで活躍するためには絶対に大事だと思っているので。そこが今少しずつよくなってきているので、もっと磨いていきたいと思っています」

 一方で、自身をさらなる成長へと駆り立てる親友の存在もある。ドイツ1部・シャルケでプレーするFW上月壮一郎(22)だ。京都からドイツ5部・デューレン、シャルケのセカンドチームを経て、今年1月にドイツ1部デビュー。2戦目のライプチヒ戦ではゴールも決めた。年代別代表で親交を深めてきた同級生の活躍に、大きな刺激を受けたという。

 「G大阪にいたときは、(上月が)京都だったんで遊びに行ったりもしていたんです。ドイツに来てからも、よく電話していて。だから(上月の)ゴールは本当にうれしかった。ドイツ5部からトライアウトでシャルケのセカンドにいって、そこから結果を残してブンデスリーガですごいゴールを決めて。なんか一気に追い越された感があって、すごく刺激をもらっています」

 オーストリアはドイツとサッカーのスタイルが近いと言われており、中村も理想のステップアップにドイツ・ブンデスリーガを挙げる。一足先にブンデスで得点した上月と、同じ舞台に立ちたい、という思いもある。

 「僕自身はドイツに行きたい、という思いはあります。後半戦はあと公式戦で19試合残っているので、(前半戦の11点を超える)12点取れたらいいですよね。でも得点だけじゃなく、アシストも増やしたい。サイドからもクロスで、プレシーズンでもアシストが多いんですよ。10ゴール5アシスト、という数字もすごく評価につながると思う。日本ではザルツブルクくらいしか知られていないかもしれないけど、LASKはオーストリアのトップ4に入るクラブ。欧州は個人個人がステップアップへの意識が強くて、エゴが強い、というチームも多いんですけど、LASKはチームで戦っている、という感覚がある。もちろん個人として結果は出したいけど、エゴを押さえながら自分の結果にフォーカスしていきたい。チームの一員として成長していきたいという思いがありますね。それでいいオファーがきたら最高です」

 欧州では出場機会を失った時期もあった。それでも歯を食いしばり、オーストリアで約2年間、成長を続けてきた中村。自身が目指す舞台でさらに大きく飛躍するために、目の前の戦いで結果を求め続ける。
 

◆中村 敬斗(なかむら・けいと)2000年7月28日、千葉県生まれ。22歳。柏ジュニア、三菱養和SCを経て、17年12月に高校2年生でG大阪と契約。18年の開幕戦でJ1デビュー。19年夏にはオランダ1部・トゥウェンテに期限付き移籍。20年6月にはベルギー1部・シントトロイデンへ。21年2月にオーストリア2部・ジュニアーズへ加入すると、ここでの活躍が認められ、21年8月に同国1部のLASKリンツへ完全移籍。180センチ、75キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15440
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675401362/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、GK高丘陽平のMLSバンクーバー移籍が決定的!海外移籍を前提とした交渉、準備のためチーム離脱と発表(関連まとめ)

【横浜】高丘陽平のMLS移籍が決定的 クラブは強く慰留も、かねて海外挑戦へ強い思い
https://news.yahoo.co.jp/articles/4492b6c69c30149ec998c418237f1577ada4e5c6
高丘指示.jpg

 昨季のJ1王者横浜F・マリノスのGK高丘陽平(26)が、米MLSのバンクーバー・ホワイトキャップスへ完全移籍することが3日、決定的となった。

 横浜との契約は24年1月まで残っているため、ホワイトキャップスから横浜に移籍金が入る。高丘は複数年契約となる見込み。

 高丘は昨季、チームでただ1人、リーグ全34試合に出場。失点を最少タイとなる35に抑え、自身初となる年間ベストイレブンにも選ばれた。実力を買われてのオファーも、絶対的守護神となった26歳を横浜は強く慰留した。ただ高丘自身もかねて海外挑戦への意欲を口にしており、移籍が実現する運びとなった。

 バンクーバー・ホワイトキャップスは昨季、東地区14チーム中9位。MLSは2月25日に新シーズンが開幕する。今後はチームを離れて渡米し、メディカルチェックなどに問題がなければ正式決定となる。日本代表入りも目標としており、新天地でアピールを続けることになりそうだ。

マリノスGK高丘陽平が海外移籍を前提とした交渉、準備のためチームを離脱。今後については正式決定後に発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5db26f5a7b75e340a4d915b3cffafc307bd04a

横浜F・マリノスは2月4日、GK高丘陽平が海外移籍を前提とした交渉、準備のためチームを離脱すると発表した。

 高丘は横浜FC下部組織出身の26歳。2014年にトップチームに昇格し、その後、サガン鳥栖でのプレーを経て2020年に横浜へ完全移籍で加入した。昨シーズンは守護神として、チームで唯一リーグ戦全試合に出場。3年ぶり5度目のJ1制覇に貢献し、自身も年間ベストイレブンに選出された。
 
 クラブは高丘の今後について、「正式に決定次第、あらためて皆さまへお知らせさせていただきます」としている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15440
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675401362/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ウェールズ代表ベイル、米ゴルフPGAツアーにデビュー!カート道から絶妙アプローチも(関連まとめ)

【ゴルフ】元サッカー選手ガレス・ベイルがPGAツアー“デビュー”カート道から絶品アプローチも [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675423622/
ベイル2023PGAゴルフ.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/02/03(金) 20:27:02.10 ID:YJaR1mWG9.net

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 初日(2日)◇ペブルビーチGL(6972yd、パー72)、スパイグラスヒルGC(7041yd、パー72)、モントレーペニンシュラCC(6934yd、パー71)

1月に現役を引退した元サッカー選手のガレス・ベイル(ウェールズ)が、プロアマ形式の大会ながらPGAツアー“デビュー”を果たした。

一年前に知り合ったというジョセフ・ブラムレットとチームを組んでの出場。スペインのレアル・マドリードで5度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献するなど世界中を熱狂させてきたスタープレーヤーも、さすがにスタートホールでは緊張を隠せなかったという。

「(スタジアムで)8万人以上の前でプレーすることに慣れていても、自分にとってコンフォートゾーン(居心地の良い空間)の外にある、まったく異なるスポーツだからね。幸運なことに、最初のフェアウェイにベストショットを打つことができたので良かった」。スタートホールをタップインパーで切り抜けると、2番ホールではグリーン右サイドのカート道から絶品のアプローチを披露した。

目の前の土手で高く弾んだボールは、さらにカラーでクッションが入る形になり、ピンそばについた。「もちろん運もあったけど、素晴らしいショットだった。思わずカメラマンに『撮れた?』って聞いてしまったよ。アマチュアはそういうところから打つのに慣れているから、ああいう場所はプロより練習しているんだ」と笑わせた。

この日最も平均スコアが高かったスパイグラスヒルGCを回り、チームで7アンダー「65」は首位と5打差の18位につけた。「ペアのジョセフを助け、彼の邪魔にならないように。ただただ楽しい時間だったね」と充実感があふれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3564dbdd087f0e1b45befc63602724658ad4d7f4

参考動画



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア杯2027、サウジアラビアに開催国が決定!3度の優勝を誇る強豪が初のホスト国に

【サッカー】アジアカップ2027の開催地がサウジアラビアに決定!…3度の優勝を誇る強豪が初のホスト国に [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675417191/
アジア杯2027サウジ決定.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/02/03(金) 18:39:51.11 ID:YJaR1mWG9.net

アジアサッカー連盟(AFC)は2日、2027年に開催予定のAFCアジアカップ2027の開催地がサウジアラビアに決定したことを発表した。

 AFCアジアカップ2027の開催地をめぐっては、イランやウズベキスタン、カタール、インドも名乗りを挙げていたものの、これらの国々は次々と立候補を取り下げ。昨年12月にインドが立候補を取り下げて以降は、サウジアラビアが唯一の開催候補地となっていた。AFCは現地時間1日にバーレーンで総会を開催し、サウジアラビアを開催地として承認。AFCアジアカップ2027の同国での開催が正式決定した。

 サウジアラビアはこれまでAFCアジアカップに合計10度出場し、1984年大会、1988年大会、1996年大会では優勝に輝いている。3度の優勝は日本の4度に次いで全体で2番目の成績となっている(イランと同率)。なお、同国がAFCアジアカップのホスト国となるのは今回が初めてだ。

 開催地決定に際し、AFCのシェイク・サルマン・ビン・エブラヒム・アル・ハリファ会長は「AFCアジアカップ2027の開催地に選ばれたサウジアラビアサッカー連盟(SAFF)に祝意を表する。サウジアラビアで大会が開催されるのは今回が初めてだ。SAFFならびにサウジアラビア政府と協力し、選手とファンの思い出に残るAFCアジアカップを作り上げていく。開催が非常に楽しみだ」とコメントしている。

 また、SAFFのヤセル・アル・ミセハル会長も「現在はアジアサッカーにとって非常にエキサイティングな時代だ。AFCアジアカップ2027の開催地に選ばれたことを嬉しく思っている。我々は過去にこの大会で3度優勝したが、私は未来とアジアサッカーを成長させることに関心を寄せている。アジアのサッカーを引き上げるべき時であり、開催国としての我々の努力はその目標を達成することを優先する。思い出に残る大会を提供する準備は整っている」などと意気込みを語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43c36924d6c965b2281766745176d074722b1654



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ブラジル代表FWマルティネッリと契約延長を発表!2027年までの契約

アーセナル、FWマルティネッリとの契約延長を発表!新契約は27年までの長期契約に
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cf61dbf898e4dadfb413a460a06f25fa8a04890
マルティネッリ22-23アーセナル.jpg

アーセナルは2日、FWガブリエウ・マルティネッリとの契約延長を発表した。

現在21歳のマルティネッリは、2019年夏に母国ブラジルからアーセナルに加入。U-23チームへの合流予定だったものの、初年度からプレシーズンで才能の片鱗を見せてトップチーム入り。徐々に出場機会を確保し、昨シーズンからは左ウイングとしてて定位置を奪取した。

背番号を『11』に変えて臨んだ今シーズンは、これまでリーグ戦19試合に出場して7ゴール2アシストを記録。カタール・ワールドカップのブラジル代表メンバーにも招集され、3試合に出場していた。

アーセナルの契約が2024年夏に満了を迎える予定だったマルティネッリ。現契約には2年の延長オプションがあったものの、契約事態を更新。移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者によると、2027年6月までの契約に1年の延長オプションが付随しているという。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2047】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675294826/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】ティアモ枚方・二川孝広新監督、JFL優勝を目指し語る「どうせ監督なんか無理だろ〜って言われる」昨年末現役引退(関連まとめ)

JFL優勝狙う枚方・二川孝広新監督「どうせ監督なんか無理だろ〜って言われる」昨年末現役引退
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0e24833af1505f3f7fbd9508696a7a0a605441d
二川監督ティアモ枚方2023.jpg

 ティアモ枚方の二川孝広新監督(42)が、就任1年目でのJFL優勝を目標に掲げた。

 16年途中まで17年半、ガンバ大阪に在籍し長らく背番号10を背負った。昨年末に現役を引退し、今季から監督に就任。2日までに取材に応じ「監督をするからには優勝を目指したい。目の前の試合を1つ、1つ勝っていく」と語った。

 西野朗監督が率いたG大阪の黄金時代を経験した。05年のリーグ初優勝、08年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇など数々のタイトル獲得に貢献。“超攻撃”が看板だった当時の中心選手だったこともあり、監督としての指針は一貫している。

 「自分がやってきたことが楽しかったこともあるので、やっぱりゴールをたくさん奪うサッカーがしたい。うまくいかない時は守ることもありますけど、個人の良さを引き出せるようなスタイルがいい。西野さんも含め、それぞれの監督の戦術から学ぶべきことは多かった。良かったと思うことは、取り入れていきたい」

 昨年末に監督就任の打診を受けても、G大阪時代の同僚にはほとんど相談しなかったという。現役時代は寡黙で有名だったため「相談したところで、どうせ『監督なんか無理だろ〜』って言われる」と苦笑いした。当時のG大阪で黄金の中盤を組んだ元日本代表MF橋本英郎(43)も1月に現役引退を発表し、監督になる意向を示している。

 3月12日の開幕戦はホームでマルヤス岡崎と対戦。目指すは昨季13位からの優勝争い参戦だ。

 就任1年目での優勝へ。二川監督が新たな航海に乗り出す。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15439
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675330039/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、今夏来日へ!英紙報道 「Jリーグワールドチャレンジ」参加へ(関連まとめ)

マンCが今夏来日 英紙報道 「Jリーグワールドチャレンジ」参加へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/28a3cac358b3123c3ed769bbfb9ac49789d786b5
マンC試合前.jpg

プレミアリーグのマンチェスター・シティが今夏、日本を訪れると、英紙デーリー・メールなどが2日に報じた。同紙によるとクラブはプレシーズンツアーで日本とタイを訪問予定。19年に同じシティグループの横浜と親善試合で対戦して以来、コロナ下では初の来日となる。

 Jリーグは海外の強豪クラブを招いてJクラブと親善試合を行う「Jリーグワールドチャレンジ」を7月に開催する。カードは未定となっていたが、候補に挙がっていた招待クラブの一つが判明する形となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15439
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675330039/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、仏代表FWエンバペが左脚負傷で3週間の離脱…CLバイエルン戦は欠場へ(関連まとめ)

【サッカー】PSGに痛手…エンバペがハムストリングを負傷、3週間の離脱と発表 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675390640/
エムバペ負傷22-23第21節.jpg

1: 愛の戦士 ★ 2023/02/03(金) 11:17:20.03 ID:lZ2l4MP69.net

SOCCER KING 2/3(金) 9:27

 パリ・サンジェルマン(PSG)は2日、所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの負傷について発表した。

 エンバペは2月1日に行われたリーグ・アン第21節のモンペリエ戦に先発出場したものの、相手選手のタックルを受けて左足を負傷し、21分に途中交代を余儀なくされていた。状態が心配されていたなかで、PSGはエンバペの検査結果を発表。左の大腿二頭筋の損傷で、3週間の離脱が予想されていることを明かした。

 この負傷の影響でエンバペは今月14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16ファーストレグのバイエルン戦を欠場することが決定的に。今シーズンここまで公式戦26試合の出場で25ゴール6アシストを記録している同選手の離脱は、PSGにとって大きな痛手となりそうだ。

SOCCER KING
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/9ef068387475ff05d7cb476dd805187226041915&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、チェルシーが170億円で獲得を狙っていた?英メディア「リバプール戦のゴールで補強したいと…」

【サッカー】チェルシー、三笘獲得に170億円を準備しようとしていた? 英メディア指摘「リバプール戦のゴールで補強したいと…」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675372276/
三笘22-23ブライトン指示.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2023/02/03(金) 06:11:16.48 ID:8H22KjIk9.net

FOOTBALL ZONE 2023.02.02

1月末で移籍市場は閉まり、三笘はブライトンに残留
 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫はプレミアリーグでの鮮烈な活躍により、アーセナルやリバプールへのステップアップ移籍も噂されていた。現地時間1月31日に冬の移籍市場が閉まったことでブライトン残留となったが、チェルシーは三笘獲得も視野に1億ポンド(約160億円)を準備しようとしていたという。英メディア「Paddy Power News」が伝えた。

 ベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズからブライトンに復帰した今季、三笘はプレミアリーグ初挑戦ながらリーグ戦14試合に出場して4得点1アシストを記録。公式戦全体で見ても19試合で6ゴール2アシスト、直近11試合で6ゴールという強烈なインパクトを残している。


 強豪リバプール相手にプレミアリーグ、FAカップで活躍したこともあり、今冬の移籍の噂も飛び交っていたが、動きはなくブライトンに残留。しかし、チェルシーのオーナーを務めるアメリカ人実業家のトッド・ベーリー氏は三笘獲得の準備に動こうとしていたという。

 英メディア「Paddy Power News」のネイソン・ウッドヘッド記者は「ベーリーは移籍市場の閉幕前に、ブライトンから三笘薫、あるいはそのほかのタレントを獲得するための資金として1億ポンド(約160億円)を調達したいと考えていた」と指摘した。

 チェルシーは1月に総額2億2000万ポンド(約353億円)を費やして7選手を獲得し、市場最終日にはポルトガル1部ベンフィカから1億700万ポンド(約172億円)でアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスを迎え入れた。三笘移籍は実現しなかったが、目に留まるような活躍だったのは間違いないようだ。

「ベーリーはFAカップ4回戦で三笘のゴールを見て、獲得したいと決めた。それまでプレーを見たことがなく、どのポジションかも知らず、(元ブライトン監督の)グラハム・ポッターと(三笘について)話したことさえないが、チェルシーは彼のクラブであり、資金は彼の金であり、彼がルールだ。幸いなことに、彼は古いヘリコプター1機で1億ポンドを捻出できたので、入札は期待できた」

 シーズン終了後の夏の市場以降、チェルシーの三笘への関心は続くかもしれない。

(FOOTBALL ZONE編集部)
https://www.football-zone.net/archives/432255
https://i.imgur.com/XfXMHZg.jpg

◇関連スレ◇
【サッカー】チェルシー、英国史上最高額170億円でエンソ・フェルナデス獲得合意!ベンフィカが発表…契約は8年半か [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1675216977/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)