アンテナ・まとめ RSS

2017年08月18日

マンC、元マンUエバンス獲得に35億円の再オファーか?(関連まとめ)

マンC、元マンUのエヴァンスに再びオファー提示か…移籍金は約35億円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00628891-soccerk-socc
エバンスWBA.jpg

 マンチェスター・Cは先日、エヴァンス獲得のために移籍金1800万ポンド(約25億円)でのオファーを提示した。しかし、ウェスト・ブロムウィッチ側にエヴァンス売却の意思がないことが理由でオファーを却下されていた。

 今回の報道によると、マンチェスター・Cはエヴァンスの獲得をまだ諦めておらず、移籍金を2500万ポンド(約35億円)に増額したオファーを再提示する模様だという。

 エヴァンスは12日に行われたプレミアリーグ開幕戦のボーンマス戦をハムストリングの負傷の影響から欠場していた。エヴァンスは負傷の影響でコンディションが万全でないため、19日に行われるプレミアリーグ第2節のバーンリー戦も欠場する見込みとなっている。

 また、ウェスト・ブロムウィッチはエヴァンスがチームを離れる場合に備えて、トッテナムに所属するオーストリア代表DFケヴィン・ヴィマーの獲得を狙っていると見られている。

BLUEMOONマンチェスターシティ 230cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1502810531/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ELPOまとめ】ミラン、モントリーボとAシウバ2ゴールで6-0大勝!エバートンは2-0先勝!酒井宏樹フル出場のマルセイユはドロー!(関連まとめ)

ミラン、A・シウヴァ2Gなどで6発圧勝、酒井宏樹フル出場のマルセイユはドロー/EL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000011-ism-socc
モントリーボ2017ELPO第1戦ゴール.jpg

 ヨーロッパリーグ(EL)は現地時間16日(以下現地時間)から17日にかけて、予選プレーオフ・ファーストレグが各地で行なわれ、ミラン(イタリア)がシュケンディヤ(マケドニア)に6対0で圧勝した。

 4シーズンぶりの欧州カップ戦出場となったミランは、新加入のアンドレ・シウヴァが2ゴールを挙げたほか、モントリーヴォも2ゴール。同じく新加入のボリーニもネットを揺らすなど、ホームで圧勝を収めた。

 酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はドムジャレ(スロベニア)と敵地で1対1のドローとなったが、アウェイゴールを手にしている。酒井はフル出場した。南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)は、敵地でヴィトルル(ルーマニア)に3対1で先勝と、突破に向け優位に立った。南野は81分から出場している。

 そのほか、エヴァートン(イングランド)はホームでハイドゥク・スプリト(クロアチア)を2対0で下し、先勝を飾った。

■□■□╋ AC MILAN パート726☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1501396325/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:39 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ドイツ代表ドラクスラー獲得に45億円を準備か?

アーセナル、ドラクスラー獲得に45億円用意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010008-theworld-socc
ドラクスラーコンフェデ優勝.jpg

UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃し、今シーズンこそはプレミアリーグを奪還したいアーセナル。今夏は移籍市場で精力的に動き、すでに2選手を獲得している。それでも、戦力不十分と考えるアーセン・ヴェンゲル監督は、パリ・サンジェルマンに所属するユリアン・ドラクスラーの獲得に動き出したという。

アーセナルは今夏、キリアム・ムバッペやトマ・レマルの獲得に何度も迫っていたが、所属先のモナコに拒否されていた。しかし、どうしてもアタッカーが欲しいアーセナルは、2014年から獲得を狙っているドラクスラーに3200万ポンド(約45億円)を用意していると、英『THE TIMES』が報じている。PSGは今夏、同選手とポジションが重なるネイマールを獲得した。また、ムバッペの獲得にも動いており、同選手加入ともなればドラクスラーの出場機会はさらに減少することが予想される。

選手獲得より人員整理が先だと語っていたヴェンゲル監督だが、ドラクスラー獲得のチャンスがあれば大金を注ぎ込むはずだ。またドラクスラーも以前、ドイツ代表でともに戦うメスト・エジルとクラブチームでの競演を夢見る発言をしていた。果たして、アーセナルは本格的に交渉に乗り出すのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1163】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1502774490/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ、BリーグやJリーグなどプロスポーツ参入!代々木公園スタジアム構想にも協力か?(関連まとめ)

ミクシィがプロスポーツ参入!…楽天、ソフトバンク、DeNAに続き
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000286-sph-soci
ミクシィ.jpg

 スマートフォン向け大ヒットゲーム「モンスターストライク」などで知られるIT大手「ミクシィ」(東京・渋谷区)が、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、プロバスケットボール・Bリーグやサッカー・Jリーグなどプロスポーツ界に参入する構想が17日、分かった。同社の持つIT技術を生かし、スマートフォンなどを通じてファンとの距離を近づける取り組みを計画。Bリーグでは、チームへのスポンサー支援やリーグビジネスを展開する。また、同社が主体となるスタジアム・アリーナの建設構想も判明した。

 国内大手のIT企業「ミクシィ」がプロスポーツ界に“参戦”する。本格的なスポーツ界での取り組みは同社では初めてとなる。

 構想によると、Bリーグの試合に来場したファンが楽しめるようなさまざまな仕掛けを計画。「音楽と光の融合」を図り、同社の持つコンテンツを生かすなどIT技術を駆使した取り組みとなる。チームへのスポンサーとなるほか、試合演出にも関わる。月内に発表される見通しで、Jリーグとも協議を始めている。

 ミクシィはSNSをヒットさせ、エンタメ事業に特化したXFLAG(エックスフラッグ)スタジオも設立。スマホ上のキャラクターをひっぱって遊ぶ「モンスターストライク」が世界で4000万ダウンロードを記録した。同社のコンテンツとスポーツを通じた取り組みで相乗効果を狙う。

 2016年から始まったBリーグではスマートフォンで入場できる「電子チケット」を採用した。日本バスケットボール協会(JBA)などは情報システム大手「富士通」とパートナー契約を締結し、選手の情報を一括で管理するデータベースを開発するなど、これまでITを積極的に活用している。

 また、ミクシィが五輪を見据え、将来的にスタジアム・アリーナを整備する構想もある。場所は渋谷区などが候補に挙がっている。施設は屋根を設置してバスケ、サッカー、ライブなどを想定。スポーツ開催日以外にも人が集まることができる場所を理想としている。

 これまで、複数の民間事業者が渋谷区の代々木公園内の陸上競技場周辺を再開発する計画が判明。同場所は建築物の高さや面積などに一定の制限がかかる「風致地区」に指定されており、渋谷区の担当者は「さまざまな規制がある。スタジアムなどを建てる場合は国、都、区との協議や手続きが必要」としている。

 プロ野球ではIT企業の楽天、ソフトバンク、DeNAがプロ野球に参入し、活性化につながった。関係者からは、ミクシィの“参戦”でBリーグ、Jリーグでの新たな展開を期待する声が上がっている。

 ◆ミクシィ 東京都渋谷区などを中心に事業を展開するIT企業。1997年11月、ウェブ求人情報サイト「Find Job!」運営を開始。04年2月、SNS「ミクシィ」運営開始。06年2月、株式会社ミクシィに社名変更。同9月、東証マザーズ上場。13年10月、スマホゲーム「モンスターストライク」が世界4000万ダウンロードを記録。中国でも配信を開始した。社長は森田仁基氏。従業員数(連結)は662人。2017年3月期の売り上げ2070億円、経常利益884億円。

 ◆IT企業とスポーツ

 ▼楽天 球界再編問題の中、2004年11月、東北楽天ゴールデンイーグルスとして球界参入。また、14年12月にはJリーグ神戸の運営会社の全株を取得。

 ▼ソフトバンク 04年11月、福岡ダイエーホークスを買収。Bリーグでは、120億円規模のスポンサーとなり、スマホなどで試合を生中継する。

 ▼DeNA 11年12月、球界参入。13年4月には「エスビー食品陸上競技部」を受け入れ、「DeNAランニングクラブ」を設立。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502985686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、浦和前監督ペトロビッチ氏が新監督候補に浮上!元日本代表監督アギーレ氏もリスト入り(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>新監督にペトロビッチ前浦和レッズ監督浮上!ハビエル・アギーレ氏もリスト入りしたことも判明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503000202/
ミシャ浦和監督.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 05:03:22.12 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸の新監督候補として7月末まで浦和レッズを率いたミハイロ・ペトロビッチ氏(59)が挙がっていることが17日、分かった。

既に調査を済ませており、本格交渉に入る可能性が出てきた。リーグ3連敗で11位の神戸は、前日16日にブラジル人のネルシーニョ監督(67)との契約を解除。

複数の候補者をリストアップしており、15年2月まで日本代表監督を務めたハビエル・アギーレ氏(58)もリスト入りしたことも判明した。

8/18(金) 4:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873717-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170818-01873717-nksports-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:神戸
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:55 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ痛恨…スアレスが右ひざ負傷で4週間以上の離脱

【サッカー】<バルサに大打撃!>負傷のFWスアレスが4週間以上の離脱!“MSN”で残るはメッシのみ......
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502978441/
スアレス2017スーパー杯負傷.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 23:00:41.40 ID:CAP_USER9.net

バルセロナに、大きな打撃だ。FWルイス・スアレスが負傷で4週間から5週間の離脱を余儀なくされることになった。

スアレスは16日に行われたスペイン・スーパーカップ第2戦のレアル・マドリー戦(0-2)の終盤に負傷。だがチームが交代枠3枚を使い切っていたため、ピッチを去ることができずに最後までプレーを続けていた。

ウルグアイサッカー連盟は17日、精密の検査の結果、スアレスが右ひざの負傷で4週間〜5週間戦列から離れることを発表している。ウルグアイ代表が8月末のロシア・ワールドカップに向けた南米予選に同選手を招集できない旨も併せて伝えている。

一方、バルセロナは20日にリーガエスパニョーラ開幕節ベティス戦を迎える。FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍したバルセロナだが、スアレスも負傷離脱となり、厳しい状況に置かれている。

8/17(木) 22:12配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000034-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、約2年ぶりに日本代表復帰か?豪州・サウジ戦で招集の可能性!ヘタフェ公式が予備リスト入りを発表(関連まとめ)

【サッカー】柴崎を豪州、サウジ戦に招集へ…協会から可能性伝えるレター届く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502978221/
柴崎2017PSMヘタフェドリブル.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 22:57:01.39 ID:CAP_USER9.net


8/17(木) 22:54配信
スポーツ報知

ヘタフェ・柴崎岳

 今季からスペイン1部ヘタフェに加入したMF柴崎岳(25)に、日本サッカー協会からロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(8月31日・埼玉)、サウジアラビア戦(9月5日・ジッダ)への招集の可能性を伝えるレターが届いた。

 17日、クラブが公式サイトで暫定リストに入ったと発表した。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)率いる日本代表は24日にメンバーを発表予定。柴崎が招集されれば、鹿島時代の2015年10月13日の親善試合イラン戦(1△1)以来の代表復帰となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000220-sph-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



柴崎岳、約2年ぶりの日本代表復帰へ...ヘタフェが予備リストに入ったと発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000036-goal-socc

ヘタフェは17日、MF柴崎岳が8月末から9月にかけて行われるロシア・ワールドカップ(W杯)のアジア最終予選に向けた日本代表の予備リストに入ったことを発表した。

日本代表は8月31日にホームでオーストラリア代表と、9月5日にアウェーでサウジアラビア代表と対戦する。W杯出場の懸かった重要な2試合で、柴崎が2015年10月以来となる代表復帰を果たす可能性が出てきた。

柴崎は昨冬の移籍市場で鹿島アントラーズを退団してリーガエスパニョーラ2部のテネリフェに加入。その後昨季終盤戦の活躍が認められ、今夏ヘタフェからオファーが届き、リーガ1部でプレーする権利を勝ち得ている。
▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:38 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

エバートン、アイスランド代表MFシグルズソン獲得を正式発表!移籍金4500万ポンド(約64億円)で合意(関連まとめ)

エヴァートンがシグルズソン獲得を正式発表「プレミアでベストな選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00628327-soccerk-socc
シグルズソン2017エバートン入団.jpg

エヴァートンは16日、スウォンジーからアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソン獲得を発表した。イギリスメディア『BBC』が16日付で報じている。

 移籍金は、クラブ史上最高額となる4500万ポンド(約64億円)。水曜日の午前中にメディカルチェックを通過し、正式発表となった。

「エヴァートンを成功に導くために、数多くのゴールとアシストをしたいと思っている。ここは野心に溢れている。そして、クラブ全体で良い方向に進んでいるんだ。もっとも重要なことは、チームが勝利し続け、順位を一つでもあげることだ」と語ったシグルズソン。

 指揮官であるロナルド・クーマン監督も、シグルズソン加入を喜んでいる。「色々あったが、最終的に希望通りの選手と契約できた。私は、彼がプレミアリーグでベストな選手の一人だと思っている。このチームの手助けをしてくれるだろう」

 2014年に、ベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得した時に費やした3100万ポンド(約44億円)を大幅に更新することになったシグルズソンの移籍。27歳のMFにかかる期待は大きい。

【The Toffees】 Everton FC part16
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1499936638/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、代表戦前に復帰か?ケルン監督は8/25第2節に間に合う可能性を示唆(関連まとめ)

大迫勇也、日本代表戦直前に復帰?ケルン監督は第2節に間に合う可能性を示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000052-goal-socc
大迫勇也2017ケルン.jpg

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也の回復が順調に進んでいるようだ。ドイツ『エクスプレス』や『キッカー』が伝えている。

先月31日に行われたボローニャのテストマッチで足首のじん帯を負傷した大迫。当初クラブは「今後数週間の離脱」を余儀なくされると発表していたが、ここに来て復帰時期がより明らかになった。

報道によれば、大迫は今月16日にケルンのトレーニンググランドに姿を見せ、手の負傷を抱える控えGKのトーマス・ケスラーとともに軽いメニューをこなしたとのことだ。ペーター・シュテーガー監督はアタッカーについて近々ピッチに立つ可能性を示唆している。

「ユウヤに関しては良い感じだね。当然週末には選択肢に入れることはできないけど、回復やリハビリメニューはとても順調だ。まだハンブルクとの試合に間に合うか言えないが、その後にはインターナショナルブレイクに入るのでね」

つまり、大迫は20日に行われるブンデスリーガ開幕節のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦での欠場は決定。早くて25日の第2節ハンブルガーSV戦、遅くとも来月9日の第3節アウクスブルク戦で復帰する見通しのようだ。

なお、今月31日には日本代表はワールドカップ最終予選でオーストラリアと対戦。ヴァイッド・ハリルホジッチ代表監督は、インターナショナルブレイク前の実戦復帰を想定した上で、大迫の招集を決めることになるのだろうか。

【サッカー】<ケルンFW大大迫勇也>右足首負傷から早期回復か?リハビリを開始!代表戦前に試合復帰の可能性
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502899645/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:44 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF橋本英郎がハリルジャパンに推す「5人の未招集組」

【サッカー】<現役の眼>元日本代表MF橋本英郎がハリルジャパンに推す「5人の未招集組」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502962025/
橋本日本代表.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 18:27:05.93 ID:CAP_USER9.net

阿部川崎2017.jpg

■阿部選手は即効性が高いので、代表にはもってこい。

 サッカーダイジェストWebの読者のみなさん、こんにちは。東京ヴェルディの橋本英郎です。気ままに書かせてもらっているコラムの第3回目となります。
 
 およそ2週間後、日本代表はロシア・ワールドカップ出場に向け、とても重要な2連戦を戦います。アジア最終予選のオーストラリア戦(8月31日)とサウジアラビア戦(9月5日)。どんなメンバーで臨むのかは、ファンならずとも興味をそそるところです。
 
 そこで今回は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が就任して以降、一度も招集されていない選手を対象に、僕が個人的に呼んでほしいと思う5選手を挙げさせていただきたいと思います。このタイミングでの招集が難しくても、遅かれ早かれ、招集してほしい選手たちです。
 
 まず最初に推したいのが、川崎フロンターレのFW阿部浩之選手です。
 
 今季フロンターレに移籍して、最初は前線のいろんなポジションで試されていましたが、ここにきてようやく持ち味が出せるようになってきました。ガンバ大阪時代に発揮していた得点力です。手が付けられなくなってきました。
 
 シュートレンジの広さがあり、驚かされるのは、右でも左でもシュートの威力に差がないところ。このような選手は、代表ではなかなかいないでしょう。
 
 彼は、ガンバ時代に熾烈な優勝争い、タイトル争いを経験しています。そして今季はチームが変わり、なにより結果を求められる中で、しっかりその結果を出し続けています。
 
 倉田秋選手がガンバに戻って覚醒したように、阿部選手もフロンターレに移籍して覚醒した感がある。即効性が高いので、代表にはもってこいだと思います。
 
 少ないチャンスでもしっかりゴールを射止められる。途中から出ても高い集中力を発揮できるので、勝ちにいきたいオーストラリア戦などでは秘密兵器になるのではないでしょうか。チームに勢いを与える存在になれるはずですし、なってほしいです。

つづく

8/17(木) 17:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170817-00028871-sdigestw-socc&p=1


2: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 18:27:31.51 ID:CAP_USER9.net

森岡2017.jpg

■急加速的に成長している森岡選手を呼ばない手はない

 2人目は、開幕したばかりのベルギー・リーグで活躍中の森岡亮太選手(ワースランド=ベベレン)です。
 
 彼とはヴィッセル神戸で一緒にプレーしていました。当時から海外志向が強く、それを念頭に置いてプレーしていましたね。一度、ハビエル・アギーレ監督の時に、代表招集されました(2試合出場)。
 
 アギーレがすぐに退任したこともあって、その後代表とは縁遠くなりましたが、着実にレベルアップを遂げています。過去1年半はポーランド・リーグで揉まれ、環境への順応などタフな時間を過ごしたはずです。そこで一定の結果を出したからこそ、ベルギーにステップアップ移籍できたのだと思います。
 
 いまやベルギー・リーグは注目の対象です。レベルが高い。そこで活躍しているからこそ、森岡選手は日本のみならず欧州でも話題にのぼっているのです。ヘントの久保裕也選手が証明した通り、ベルギー・リーグでコンスタントに活躍できれば、代表でも十分通用します。
 
 外国籍選手として扱われること、助っ人の位置づけで見られることで、成長している部分もあると思います。もともと技術が高い選手でしたし、相手選手を背負った状態でも広い視野を確保して、スルーパス、得点へと繋げられます。
 
 彼も両足ともに力のあるシュートを撃てます。プレースタイルとしては本田圭佑選手に近いと思いますが、いずれは彼を抜く存在になれるのではないでしょうか。
 
 急加速的に成長している森岡選手を呼ばない手はないと思います。ハリル監督にはぜひチャレンジしてほしいですね。
 

山村2017.jpg

■続いては、セレッソ大阪のMF山村和也選手です。
 
 みなさんご存知の通り、今季のセレッソは昇格1年目ながらJ1で首位争いを繰り広げています。その原動力を誰かひとり挙げろと言われても、なかなか難しい。杉本健勇選手、ソウザ選手、新加入の水沼宏太選手やマテイ・ヨニッチ選手らがチームに変化を加えています。
 
 その中でも存在が際立っているのが、山村選手です。本来は僕と同じボランチで、鹿島アントラーズ時代はセンターバックでプレーしていました。どちらかと言えば、守備に特化した選手と見られてきました。
 
 そんな彼が、トップ下、ひいてはFWでプレーして、以前からセットプレーで発揮していた得点能力を開花させたのです。これまで守備の局面で強みを発揮していただけに、この攻撃力に驚かされたひとも多いと思います。
 
 代表でもきっといい働きをするでしょう。攻撃的な位置に配せば、前線からプレッシャーを掛けられる。サイドからのクロスに、とくに相手が自陣に引いた状況でサイドを深くえぐれない状況でも、アーリークロスにしっかり飛び込める。またはファーサイド奥で受けて折り返すなど、攻撃のバリエーションを増やすのにひと役買うはずです。
 
 スピードあるカウンター攻撃が第一でないなら、前めでも個性を発揮できる。ボールを取られたら取り返す、前線で潰れ役になる、FWではないけどそのような役もこなせる、実に稀有なタレントだと思います。
 
 ただ、残念なことに先日怪我の発表がありました(左ひざの靭帯損傷で全治5週間と診断された)。まずはしっかり治して、後半戦の活躍で代表に入るチャンスを得てほしいです。
 
つづく


4: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 18:27:40.19 ID:CAP_USER9.net

杉本2017.jpg

■杉本選手は足の速さ、運動量も抜群なんです。

4人目は、同じくセレッソ大阪で絶好調のFW杉本健勇選手。彼もチームでは山村選手と同じ役割を担っています。
 
 去年の夏以降、本来のFWとしての得点能力を炸裂させ、ばんばん点を取るようになりました。今季はJ1というワンランク上の舞台だけに、最初はどうなるかと思いましたが、コンスタントに得点できているところを見ると、いい状態なのだと思います。
 
 現在の代表の前線はターゲットになれる長身FWが大迫勇也選手のみで、高さを売りにしているストライカーが少ない。
 
 ただ、杉本選手は高さのイメージが強くありますが、足の速さ、運動量も抜群なんです。スプリントも絶え間なく行なえる。押し込んだ展開でも細かなパスワークの中でも、足下の技術があるから十分対応できますし、クロスからのチャレンジもお手の物です。
 
 そういう意味では勝ち切りたい、得点が欲しく、相手が守備を固めている状況下で、活躍できる選手だと思います。
 
 さらにはカウンターでは前線の起点、そして、独力でのドリブル突破がある。サンフレッチェ広島との試合(J1・11節)では長いドリブルからのゴールを決めています。リードしている状況で前線に入れる選択肢としても、面白い存在だと思います。
 

天野2017.jpg

■最後は、横浜F・マリノスのMF天野純選手です。
 
 若く荒削りな部分がありますが、最大の武器はやはり左足の精度、パンチ力ですね。
 
 中盤ならどのポジションでもこなせるユーティリティー性があり、ガンバの倉田選手と個性が被ります。その一方で、中村俊輔選手を彷彿とさせる左足のキックがあります。
 
 最終予選の厳しい状況下でのプレーとなると、まだ難しい点があるかもしれませんが、今回代表に呼んでおくことできっと意識が高くなる。そして今後J1後半戦で優勝争いを演じながら、緊張感のあるゲームやシチュエーションに置かれるでしょう。新たな成長を遂げ、大化けの可能性もあると見込んでいます

今回、独断と偏見で挙げさせていただいた5選手は、それぞれ役割や起用方法などにクセがあると思いますが、きっと代表チームに新たな風を吹かせてくれるはずです。
 
 ハリル監督は、なかなか新しい選手を起用しようとしませんが、ガンバの井手口陽介選手のように、まったく挑戦しないわけでもありません。監督の中で成長が感じられ、チャンスを与えてみたいと思わせれば──。
 
 当然ですが、大事なのは“招集後”の練習です。この選手はスゴい、招集されて当然だと、私たちはJでのプレーを観てその選手の調子を推し量ります。でも、普段は観れない代表の練習でどれだけアピールできるかが、やはり重要なのです。
 
 そうした状況下でもクラブと同じようにハイパフォーマンスを発揮できる。そうした選手だけが、代表に定着できるということです。
 
 見えないところでも結果を出し、代表のピッチに立ってもらいたいです。
 
橋本英郎
 
<了>


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟FW鈴木武蔵、J2松本に期限付き移籍が決定 リオ五輪にも出場(関連まとめ)

FW鈴木武蔵、J2松本へ期限付き移籍「もっと成長したいと決断」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000088-spnannex-socc
鈴木武蔵2017新潟.jpg

J2松本は17日、J1新潟のリオデジャネイロ五輪代表FW鈴木武蔵(23)が期限付き移籍で加入することが決定したと発表した。期限付き移籍期間は来年1月31日まで。

 鈴木は桐生第一高から2012年に新潟に加入し、15年には水戸への期限付き移籍も経験。今季はリーグ戦17試合に出場し、1得点だった。

 鈴木は両クラブを通じてコメントを発表。新潟からは「急な移籍でサポーターの皆さんにご挨拶をすることができず、申し訳ない思いがあります。選手として、もっと成長したいという思いがあり、この決断をしました。たくさんのことを松本で学び、大きく成長してきたいと思います」とメッセージ。新天地となる松本を通じては「松本の皆さん、はじめまして。鈴木武蔵です。松本のJ1昇格に向けて、自分の持てる力をすべて出していきたいと思います。熱い応援、よろしくお願いします」とJ1昇格に貢献することを誓っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9327
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502902193/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:28 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚デンベレ、自宅を引き払う…友人が大量の荷物を車に詰め込み、その場を後に(関連まとめ)

【サッカー】<バルサ行き希望のデンベレがまた「暴走」> 自宅から大量の荷物を車に詰め込んでその場を後にした...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502922679/
デンベレ2017PSM.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 07:31:19.98 ID:CAP_USER9.net

バルセロナへの移籍を希望しているドルトムントのMFウスマンヌ・デンベレの“暴走”が止まらない。
 
 ネイマールをパリSGに引き抜かれたバルサから、ドルトムントのもとにデンベレ獲得のオファーが届いたのが8月上旬。提示額は1億ユーロ(約128億円)という破格の条件だったが、「選手の価値に見合わない」(ミヒャエル・ツォルクSD)との理由でこの申し出を断った。
 
 2014〜16年に在籍したレンヌ時代からバルサ行きを夢見ていたデンベレは、ここで強硬手段に打って出る。8月10日のトレーニングを無断欠席したのだ。ドルトムントから活動停止処分を受けた後も公の場に姿を現わさず、その動向に注目が集まっていた。

 そして、 『ビルト』紙によれば、デンベレはすでにドルトムントにある自宅を引き払ったようだ。8月14日夜に3人の友人がデンベレ宅を訪れ、大量の荷物を車に詰め込んでその場を後にしたという。
 
 8月16日時点で、デンベレの所在は明らかになっていない。ドルトムントを離れた可能性は高いものの、バルセロナにそのまま向かった、あるいはパリに滞在しているという報道もある。
 
 何とかしてバルサ移籍を実現しようとしているデンベレだが、ドルトムント側にこの20歳の逸材を容易に手放す意思はない。要求している1億5000万ユーロ(約192億円)のオファーがない限りは、退団を容認しない構えだ。
 
 現状ではバルセロナから二度目のオファーはなく、デンベレはいわば宙に浮いている状態。今後どのような動きを見せるのか、要注目だ。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年8月16日 サッカーダイジェストWeb
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28885

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/28885_ext_03_0.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:39 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング