アンテナ・まとめ RSS

2016年09月22日

独紙、大迫勇也の強烈ミドルを絶賛「ドリームゴール」ニ大紙で高評価

【サッカー】<ケルン>大迫勇也の今季初得点をドイツメディアが「ドリームゴール」と絶賛!2大誌も高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474510129/
大迫2016第4節ミ02ドル.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 11:08:49.53 ID:CAP_USER9

21日に行われたブンデスリーガ第4節シャルケ対ケルンは、アウェーのケルンが3−1で勝利を収めた。 この試合に先発出場したFW大迫勇也は38分に貴重な同点弾を決めた。現地メディアからは「ドリームゴール」と絶賛されている。

ケルンは36分、シャルケのFWヤン・クラース・フンテラールに決められて先制を許したが、 その2分後に大迫が昨シーズンの開幕節以来となる今季公式戦初ゴールを記録。

フランス人FWアンソニー・モデストがボールを落とし、 ゴール前約16メートルの位置から大迫が右足を振り抜くと、ボールはGKの手をかすめてゴールに吸い込まれた。

ドイツ『エクスプレス』は「ドリームゴール」と形容し、大迫がその得点によって「最近の力強いパフォーマンスに対して、 自分自身を報いた」と記している。また「美しいゴールで印象的な好調ぶりを飾った」 「彼は数週間前から説得力のあるプレーを見せている」と、今回のゴールが決してフロックではないと評している。

ドイツの2大誌も大迫のパフォーマンスを高く評価。『ビルト』ではモデストやGKティーモ・ホルン、 DFメルギム・マヴライの3人と並んで「2」とチーム最高タイの採点がつけられた。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

また『キッカー』では、「2.5」とチーム単独トップのモデストに次いで2位タイ。 なお、大迫のゴールをアシストし、自らも得点を奪ったモデストには「2」が与えられ、
マン・オブ・ザ・マッチと第4節のベストイレブンに選出されている。

今シーズン、いまだに負けなしのケルンは25日の第5節で、 同じくまだ黒星を喫していないRBライプツィヒと対戦する。大迫はチームとともに調子を維持できるのか、注目される。

GOAL 9月22日(木)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000030-goal-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160922-00000030-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペップ・シティ、スウォンジー下し公式戦9連勝!実戦復帰のコンパニが再負傷か 英リーグ杯

ペップ・シティ強し…コンパニ復帰&19歳コンビの活躍で公式戦無傷の9連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-01631458-gekisaka-socc
マンC対マンUELF杯予告.jpg


[9.21 EFL杯3回戦 スウォンジー1-2マンチェスター・C]

 EFL杯(イングランドリーグ杯)は21日、3回戦2日目を行った。マンチェスター・シティは敵地でスウォンジーと対戦し、2-1で勝利した。

 ジョゼップ・グアルディオラ新体制で公式戦8試合全勝中のシティは、17日のプレミアリーグ第5節ボーンマス戦からDFガエル・クリシーとFWケレチ・イヘアナチョを除く、9人を入れ替え、MFアレイクス・ガルシア(19)やDFアンジェリーノ・タセンデ(19)といった若手を起用。さらに怪我のため離脱していたDFビンセント・コンパニが実践復帰を果たした。

 プレミア勢対決は後半に動く。同4分、カウンターからアンジェリーノが中央に折り返したボールをクリシーが右足シュート。相手DFに当たったことでGKクリストファー・ノルフェルトのタイミングをうまくずらし、先制のゴールネットを揺らす。さらに同22分、PA右からMFヘスス・ナバスがマイナスに折り返すと、アレイクスが左足でゴール左隅に流し込み、2-0と突き放した。

 その後、シティは後半35分に17歳のMFブライム・ディアス、同45分に18歳のDFトシン・アダラビオヨを入れる余裕をみせる。同アディショナルタイム3分にはスウォンジーのMFギルフィ・シグルドソンに1点を返されたが、2-1で逃げ切り勝利。4回戦進出を決めるとともに公式戦の連勝を『9』に伸ばした。

シティDFコンパニは再負傷で検査へ、ペップ「大きな問題でないことを願う」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-01631466-gekisaka-socc

 EFL杯(イングランドリーグ杯)は21日、3回戦2日目を行った。マンチェスター・シティは敵地でスウォンジーに2-1で勝利。ジョゼップ・グアルディオラ新体制で公式戦全勝となる8連勝を飾っている。

 この日の試合では負傷離脱していたDFビンセント・コンパニが復帰。しかし、試合終了を待たずに歩いてピッチを去ったことから、再度負傷したとみられ、その程度が心配されている。クラブによると、メディカルチームによって検査をしているようだ。

 試合後の会見でコンパニの容態について問われたグアルディオラ監督は「ドクターたちが彼と話をしているところだ。何が起こっているのか見ている。大きな問題でないことを願っている。医者からの判断を待っているところで、スタッフからの意見などは、今のところ分からない」と口を開いた。

 指揮官は「(コンパニのプレーは)良かったよ。長いことプレーしていなかったから、簡単ではなかったはずだ。守備で力強さを見せたし、彼はとても良いプレーをしていた。失点をしたあと、何が起こったんだ? って聞いたんだ。バンサンが控え室に引き上げたことを教えられた。大きな問題でないことを願っている。僕らは待つ必要がある」と説明する。

「怪我は怪我だ。もし再発していたら、ピッチに立つことはできない。何が起こったのは、まだ分からない。ドクターは、検査をしているし、何か起きたのは見ているところだ。そのあと分かるだろう」

 またチームメイトのDFガエル・クリシーはコンパニの状態について、「長い間プレーしていなくて、久々に戻ってきて、1時間以上プレーした。おそらく疲れていたんだと思うよ。数日間で回復すると願っている」と楽観的な見方を示す。

「バンサンは、バンサンだ。完璧にフィットしていた。彼は欧州ベストCBの一人だ。彼のクオリティは、みんなが知っていることだ。僕らはとても良いプレーをしたが、彼のような選手がいたことは、ボーナスだったよ」

BLUEMOONマンチェスターシティ 182cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1474456995/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:29 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、バイエルン戦でフル出場で奮闘も…ヘルタはバイエルンに0-3で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】原口、フル出場で奮闘もロッベンの復帰弾などでバイエルンがヘルタに圧勝 全勝対決は王者に軍配
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474488818/
原口2016第4節リベリと競り合い.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 05:13:38.31 ID:CAP_USER9

21日、ブンデスリーガ第4節でドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘンと日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。今季リーグ戦では3連勝中の両チーム。バイエルンはジェローム・ボアテングが今季リーグ戦で初めてスタメンに名を連ねた一方で、ヘルタは原口を今節も安定してスタメン起用している。

試合は、序盤から攻勢に出るバイエルンが17分に先制する。タビド・アラバが左サイドからクロスを入れると、1度DFにはじかれるがボールは再びアラバのもとへ。このボールをニアにいたフランク・リベリに折り返すと、2度の切り返しから相手DFをかわしてゴールネットへ突き刺した。

その後も攻撃の手を緩めないバイエルンだが、なかなかリードを広げることができない。一方のヘルタは、カウンターやセットプレイからときおりチャンスを作るも、王者のゴールを脅かすまでには至らず、前半終了のホイッスルを迎えた。

後半に入っても、バイエルンペースは変わらない。しかし、59分に攻撃的プレイヤーの2枚替えを行うなど、ヘルタも反撃を試みる。

しかし、点を奪ったのはバイエルンだった。68分、前線からのハイプレッシャーで、チアゴがペナルティエリア内で相手DFからボールをかっさらうと、GKと1対1に。落ち着いてゴールへ流し込み、バイエルンがリードを2点に広げた。

その後、途中出場で2ヶ月ぶりに実戦復帰を果たしたアリエン・ロッベンが72分にダメ押し弾を決め、3-0でバイエルンがヘルタに圧勝。全勝をキープした。なお、この試合でフル出場を果たした原口は、攻守に渡って奮闘するも、バイエルンの脅威になることができず。チームも今季リーグ戦で初黒星を喫した。

[スターティングメンバー]
バイエルン:ノイアー、ラーム、ハビ・マルティネス、ボアテング(→フンメルス 63)、アラバ、チアゴ、シャビ・アロンソ、ビダル、ミュラー(ロッベン 65)、レヴァンドフスキ、リベリ(→コマン 77)

ヘルタ:ヤルシュテイン、ペカリーク、ラングカンプ、スターク、プラッテンハルト、ヴァイザー(アラギ 84)、ルステンベルガー、アラン、エスヴァイン(→ストッカー 59)、イビセビッチ(→シーバー 59)、原口

[スコア]
バイエルン 3-0 ヘルタ

[得点者]
バイエルン:リベリ(16)、チアゴ(68)、ロッベン(72)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00010002-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、イカルディ2ゴールでエンポリに2-0完勝!長友佑都は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第5節 インテル、絶好調イカルディの2得点でエンポリを撃破…長友は4戦連続出場なし/セリエA第5節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474497699/
イカルディ2016第5節.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 07:41:39.71 ID:CAP_USER9

セリエA第5節が21日に行われ、日本代表DFの長友佑都が所属するインテルはエンポリと対戦した。 敵地に乗り込んだインテルはエースのマウロ・イカルディらの活躍により、2?0の完封勝利を収めている。

インテルは同第4節でユヴェントスに2?1と競り勝った。王者を倒したことで勢いづきたいところだったが、幸先よく10分に先制点を奪う。 アントニオ・カンドレーバが左サイドからクロスボールを供給すると、飛び込んだのはイカルディ。ゴールネットを揺さぶり、インテルが先行する。

たたみ掛けるインテルは17分、ジョアン・マリオのスルーパスに抜け出したイカルディが再び決めてリードを2点に広げた。

その後、追加点を決められなかったインテルだったが、エンポリに得点を許すこともなく、2‐0で完封勝利を収めた。 これでリーグ戦では3連勝。また、主将のイカルディは開幕から5試合6ゴールと好調を維持している。

一方、長友はベンチ入りしたものの、出場機会を得られなかった。これでリーグでは4試合連続で出場なしと、厳しい状況が続いている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000029-goal-socc
GOAL 9月22日(木)7時33分配信

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ita/ita-10931203.html
試合スコア

http://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
順位表

http://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大迫半端ない!】大迫勇也、絶妙ミドルで同点ゴール!シャルケ戦の逆転勝利に貢献!ケルンは2位に浮上(関連まとめ)

【サッカー】ケルン大迫が“半端ないミドル”で403日ぶりのゴール!チームもドルトムントら抜いて2位浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474487985/
大迫2016第4節ゴール.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 04:59:45.03 ID:CAP_USER9

貴重な同点弾

21日に開催されたブンデスリーガ第4節でシャルケと対戦したケルンのFW大迫勇也がシーズン初得点を記録した。

敵地でのシャルケとの一戦、3試合連続スターティングメンバーとして出場を果たした大迫は、序盤からポストプレイで存在感を発揮。ケルンは36分にシャルケFWフンテラールに先制点を許すも、その直後に大迫がネットを揺らす。38分、ケルンは左サイドからDFヘクターがクロスボールを供給すると、FWモデストが落としたボールに大迫が右足を一閃。ブンデスリーガの舞台では、昨季の開幕戦以来となるゴールを決める。

同点に追いついたケルンは77分にモデストが決勝弾、84分には途中出場のツォラーが追加点を決めて勝ち点3を獲得。82分に交代が告げられた大迫は、コントロールミスで決定的なチャンスを逃すシーンもあったが、貴重な同点ゴールを決めて勝利に貢献している。また、ケルンはシャルケ戦の結果により2位まで浮上。次節は25日に6位のライプツィヒと対戦する。ブンデスリーガの舞台で久しぶりにネットを揺らした大迫の活躍に期待だ。

[メンバー]
シャルケ:フェールマン、リータ―、ナルド、ヘヴェデス、ババ、ガイス(→スタンブリ 73)、べンタレブ、シェプフ(→コノプリャンカ 67)、マイヤー、シュポ=モティング(→エンボロ 78)、フンテラール

ケルン:ホルン、ソーレンセン、マフライ、ハインツ、ヘクター、リッセ、レーマン、ヘーガー(→ツォラー 73)、ヨイッチ(→ラウシュ 61)、大迫勇也(→エーズカン 82)、モデスト

[スコア]
シャルケ 1-3 ケルン

[得点者]
シャルケ:フンテラール(36)
ケルン:大迫勇也(38)、モデスト(77)、ツォラー(84)

http://www.theworldmagazine.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00010004-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:01 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U16日本代表MF平川怜、将来の夢は「バルセロナ」目標の選手は「イニエスタ」

【サッカー】U-16代表・平川怜、将来の夢は…「バルサでやりたい」。目標の選手はイニエスタ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474456232/
平川U16.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 20:10:32.25 ID:CAP_USER9

インドで開催されているAFC・U-16選手権に出場しているU-16日本代表は、22日にグループステージ第3戦でオーストラリアと対戦する。

同大会は、準々決勝に勝利すると来年にインドで開催されるU-17ワールドカップの出場権を獲得できる。 日本は昨年に開催されたチリ大会での出場権を逃しており、2大会ぶりの出場が懸かる。

日本はグループステージで2戦連続の大勝を収めており、すでに決勝トーナメント進出を決めている。 オーストラリア戦は消化試合となるが、FC東京U-18の平川怜は「オーストラリア戦もしっかりチーム全員で勝って、 決勝トーナメントに出られるようにしたい」と試合への意気込みを語った。

中盤でプレーメーカーの役割を担う平川は、将来的にバルセロナでプレーすることが自身の夢であると明かしている。

「将来のためにもU-17ワールドカップに出るってことは絶対に必要だと思うので、逃したくないと思ってます。 バルサでやりたいってのもあるんですけど、まずは海外のビッグクラブでやりたいと思っていて、どのチームでも対応できる力をつけていきたいと思います」

また、自身が目標とするのはそのバルセロナに所属するスペイン代表のアンドレス・イニエスタだという。

「守備も攻撃も両方できて、あとは自分が一番憧れる点を取るボランチっていうのはなかなかいないと思うので、 自分の技術を点につなげられるようなアシストだったり、そういうプレーをこれからはどんどん意識していきたいと思います。 いろんな選手が好きなんですけど、イニエスタが一番見ていて面白いなと思います」

16歳の平川は久保建英とともにFC東京のトップチームでの試合に出場できる2種登録となったことが発表されている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00010033-footballc-socc
フットボールチャンネル 9月21日(水)19時10分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_siggm0dH4AL954eujzTweDfFXw---x400-y267-q90/amd/20160921-00010033-footballc-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:37 | 大阪 ☁ | Comment(18) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

リバプール、コウチーニョが3得点に絡む活躍でダービー・カウンティに3-0完勝!英リーグ杯4回戦進出

コウチーニョが全得点に絡む活躍! リバプールが格下相手に危なげなく4回戦へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-01631434-gekisaka-socc

コウチーニョ2016リーグ杯3回戦ゴール.jpg


[9.20 EFL杯3回戦 ダービー0-3リバプール]

 イングランドフットボールリーグ杯(EFL)は20日、各地で3回戦を行った。リバプールは敵地でダービー・カウンティ(2部相当)と対戦し、3-0で勝利した。

 プレミアリーグ2連勝中のリバプールは、16日のプレミアリーグ第5節チェルシー戦から7人を変更。FWロベルト・フィルミーノやFWディボック・オリジらを起用し、負傷で出遅れたGKロリス・カリウスがリバプールデビュー。MFマルコ・グルイッチも初先発を果たした。

 立ち上がりからリバプールが主導権を握ると、前半24分に先制点を奪う。右CKからMFコウチーニョがインスイングのボールを入れると、相手のクリアミスをDFラグナル・クラバンが左足で押し込み、スコアを1-0とした。

 クラバンの移籍後初ゴールで先制したリバプールは後半5分、フィルミーノの絶妙ラストパスでPA内に侵入したコウチーニョが冷静に右足でゴール左隅に流し込み、2-0。その4分後には、コウチーニョのスルーパスでPA右へ抜け出したオリジが右足シュートをニアに突き刺し、難なく3点目を奪った。その後も危なげない試合運びを見せたリバプールが3-0で圧勝。4回戦進出を決めた。


〓〓 Liverpool FC 〓 720 〓〓

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1474200047/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:19 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュートミスが命を救う!ファンの頭部にボール直撃も、検査の結果脳に腫瘍が発見される

【サッカー】シュートミスが人命を救った! 頭部にボール直撃のファン、X線検査で脳に腫瘍見つかる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474450249/
ファンにボール直撃選手.jpg

1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 18:30:49.09 ID:CAP_USER9

デンマーク・スーペルリーガのブレンビー対コペンハーゲンの一戦の前に、“シュートミスが人命を救う”という
奇跡が起きていた。20日、大手メディア『ユーロスポーツ』が伝えている。

同メディアが伝えたところによると、同試合が始まる前のウォーミングアップでブレンビーに所属するポーランド人 FWカミル・ウィルチェクがシュートミスしたボールが、ブレンビーファンの1人の頭を直撃。メディカルスタッフに運ばえ、X線検査が行われた。

なんと、この一見不幸に思える事態が奇跡を起こしていた。検査の結果、頭にボールが直撃したデイヴィッド・ニールセンさんの脳に腫瘍が発見されたのだ。ニールセンさんは自身のSNSでウィルチェクへの感謝の気持ちを綴っている。

「私の名前はデイヴィッド。コペンハーゲン戦のウォーミングアップ中にボールが直撃したファンの1人だよ。私は
医療スタッフと、近くにいたファンやクラブ関係者の皆さんにお礼を言いたい。なぜなら、命を救ってもらったのだから。 脳に腫瘍が見つかって、ウィルチェクがボールを当ててくれなかったら見つからなかっただろうから、彼にも感謝しているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00495729-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:31 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、新加入L・ぺレス2G1Aとジャカ2戦連続強烈ミドルでノッティンガムフォレストに4-0大勝!英リーグ杯(関連まとめ)

新加入L・ペレスが2G1A! アーセナルがベントナー先発の2部クラブを一蹴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-01631435-gekisaka-socc
ルーカスぺレス2016リーグ杯ゴール.jpg

[9.20 EFL杯3回戦 ノッティンガム・フォレスト0-4アーセナル]

 イングランドフットボールリーグ杯(EFL)は20日、各地で3回戦を行った。アーセナルは敵地でノッティンガム・フォレスト(2部相当)と対戦し、4-0で勝利した。

 プレミアリーグ3連勝中と好調のアーセナルは、24日の第6節チェルシーとの“ビッグロンドン・ダービー”に向けて、大幅なターンオーバーを敢行。17日の第5節ハル・シティ戦から全選手を入れ替え、FWチュバ・アクポムやDFロブ・ホールディングといった若手を多く起用した。一方、ノッティンガムは、古巣対決となるFWニクラス・ベントナーやMFヘンリ・ランスベリーらが先発起用されている。

 アーセナルは前半23分、MFアレックス・オクスレード・チェンバレンのパスを敵陣中央で受けたMFグラニト・ジャカが左足を一閃。相手DFの背中にディフレクトしたシュートがGKの手を弾いてゴールネットを揺らし、アーセナルが先制する。ジャカは公式戦2試合連続ゴールとなった。

 1点リードで後半を迎えたアーセナルは同15分、FWルーカス・ペレスのスルーパスに反応したアクポムがPA内で倒されてPKを獲得。これをL・ペレスが左足で冷静に決め、リードを広げる。移籍後初ゴールを記録したL・ペレスは同26分にもショートカウンターからGKをかわして追加点を奪った。

 余裕の試合運びをみせるアーセナルは試合終了間際の後半アディショナルタイム3分、流れるようなパスワークからL・ペレスのラストパスを受けたチェンバレンが左足でゴールに流し込み、4-0。アーセナルがベントナーを擁する格下ノッティンガムを一蹴し、4回戦進出を決めた。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1072】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1474173121/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、ゴトビ元監督が未払い報酬9300万円を求め静岡地裁に提訴(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>元監督がJ2清水エスパルス提訴 未払い報酬9300万円求め 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474413854/
ゴトビ監督.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 08:24:14.95 ID:CAP_USER9

2014年7月に監督の契約を解除されたサッカーJ2清水エスパルスの元監督が、残期間の報酬不払いは不法などとして、
同クラブの運営会社を相手取り、82万5千ユーロ(約9300万円)の損害賠償支払いを求め、静岡地裁に提訴したことが関係者への取材で20日、分かった。

提訴は8月19日付。訴状によると元監督は2011年2月に契約締結。14年2月に16年1月まで2期約2年間の契約を更新した。

しかし、被告側が14年7月、一方的に口頭で契約の解除を伝達。「クラブ側の都合で契約期間満了前に契約打ち切りする場合、
残期間の報酬を支払う義務がある」との契約に反し、14年9月以降の未払いの報酬を支払う義務がある、などと訴えている。

被告側は当初、報酬3カ月分(15万ユーロ)の支払いを提案したが拒否。
元監督は、国際サッカー連盟(FIFA)に申し立てたが、却下されたため、同地裁に提訴したという。

運営会社の広報担当者は「現時点では提訴の事実も含め答えられない」と述べた。

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月21日(水)7時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000003-at_s-l22


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:47 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ラツィオ戦終盤途中出場!ミランはバッカ先制ゴールなどで2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第5節 本田、82分に途中出場も印象残せず。ミランがエース弾でラツィオに勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474404775/
本田2016第5節ドリブル.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 05:52:55.53 ID:CAP_USER9

【ミラン 2-0 ラツィオ セリエA 第5節】

イタリア・セリエA第5節が現地時間の20日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでラツィオと対戦。 ミランがバッカのゴールで勝利を収め、本田は82分より途中出場を果たした。

この日もヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は3トップにスソ、カルロス・バッカ、エムバイェ・ニアンを起用。本田はベンチスタートとなる。

序盤ボールを支配したのはラツィオ。ミランは後方に守備ブロックを形成するに留まる。 12分にはミリンコビッチがヘディングを放つも、GKドンナルンマが何とか防ぎMFモントリーボがクリアした。 しかし14分にはミランが反撃する。ニアンがセカンドボールから抜け出しシュートを放つも、ここは決めきることができない。

すると37分、ミランのエースが再び仕事をする。ラツィオのパスミスからMFクツカがスルーパスを放つと、バッカが完全に抜け出しGKとの一対一に。
ここを冷静に沈めてミランが1-0と先制する。

後半にはニアンがPKを沈めてミランが追加点を奪い、試合は2-0で終了。
本田は82分にボナベントゥーラに変わって途中出場を果たしたが、大きなインパクトを残すことはできなかった。


【得点者】
37分 1-0 バッカ(ミラン)
74分 2-0 ニアン(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00010002-footballc-socc
フットボールチャンネル 9月21日(水)5時41分配信

http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/ita/ita-10931206.html
試合スコア


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:20 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セビージャ、激戦の末ベティスとのダービーに勝利!清武弘嗣は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】<リーガ第5節>清武は出番なし…セビージャ、ベティスとのダービー制して無敗キープ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474410794/
セビージャ2016第5節勝利.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 07:33:14.92 ID:CAP_USER9

[9.21 リーガ・エスパニョーラ第5節 セビージャ1-0ベティス]

ガブリエル・メルカド(51分)

http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2282950&season=12612

リーガ・エスパニョーラ第5節1日目が21日に行われ、MF清武弘嗣の所属するセビージャはベティスとのセビージャ・ダービーを戦い、1-0の完封勝利を収めた。ベンチスタートとなった清武の出場はなかった。

序盤から激しい攻防が続いた試合は前半だけで5枚のイエローカードが提示される展開に。

前半はセビージャがシュートまで持ち込む場面こそ多かったものの、 前半6分と同22分に放ったMFフランコ・バスケスのシュートは枠を捉え切れず、 同25分には左サイド深い位置で相手からボールを奪ったFWルシアーノ・ビエットが中央まで切れ込むも、 シュートは相手選手にブロックされてしまう。

スコアレスのまま後半を迎えると、後半6分にセビージャが先制に成功する。 MFサミル・ナスリが蹴り出したFKがゴール前に飛び込んだDFガブリエル・メルカドに当たってゴールマウスに吸い込まれ、スコアを1-0とした。

同8分にはセビージャが好機を生み出し、MFホアキン・サンチェスの浮き球のパスから最終ライン裏に抜け出したFWルベン・カストロの折り返しをFWアレックス・アレグリアが押し込むも、これはオフサイドの判定に取り消される。

1点をリードするセビージャは後半24分にMFパブロ・サラビア、同32分にMFマティアス・クラネビッテル、 同42分にFWカルロス・フェルナンデスを投入。試合終了まで激しい攻防が続き、 計9枚のイエローカードが出された試合はセビージャが1-0で制し、3勝2分として開幕からの無敗をキープした。

ゲキサカ 9月21日(水)6時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-01631431-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング