アンテナ・まとめ RSS

2017年04月24日

リバプール、ベンテケの痛烈な恩返し弾2発でパレスに1-2逆転負け…CL出場圏に黄色信号

リバプール、痛烈“恩返し”でホーム3ヶ月ぶりの黒星。CL出場圏に黄信号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00010003-footballc-socc
ベンテケ2017第34節ゴール.jpg

【リバプール 1-2 クリスタル・パレス プレミアリーグ第34節】

 現地時間23日に行われたプレミアリーグ第34節でリバプールはホームにクリスタル・パレスを迎え、1-2で敗れた。

 リーグ戦直近7試合で5勝2分と好調のリバプールは、24分に先制点を奪う。コウチーニョが鮮やかな直接FKを決めてリードした。

 だが、クリスタル・パレスは元リバプールのベンテケが逆襲。43分、カバイェが右サイドを突破してクロスを入れると、ベンテケが押し込んで1-1として折り返した。

 後半になってもベンテケの“恩返し”が続く。74分、CKのチャンスを得たクリスタル・パレスは低いボールを中に入れ、最後はベンテケが頭でゴール。逆転に成功する。

 終盤はリバプールが押し込んだが、クリスタル・パレスが体を張って守り抜き、試合終了の笛が鳴った。

 残留争い中のクリスタル・パレスが大きな勝ち点3を手にした一方で、リバプールは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得に黄信号がともっている。

【得点者】
24分 1-0 コウチーニョ(リバプール)
43分 1-1 ベンテケ(クリスタル・パレス)
74分 1-2 ベンテケ(クリスタル・パレス)

〓〓 Liverpool FC 〓 763 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492611510/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元J得点王オッツェ氏、日本人選手に注目「ブレーメンはいい日本人選手がほしい」

【サッカー】<オッツェ氏>「ブレーメンはいい日本人選手がほしい」「昌子? 細かいことは忘れたよ(笑い)」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492919137/
オッツェ氏湘南訪問.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 12:45:37.34 ID:CAP_USER9.net

<94年J得点王オッツェ氏インタビュー3>

 ブンデスリーガの名門・ブレーメンの強化担当を務める、オッツェことフランク・オルデネビッツ氏(52)が、ニッカンスポーツコムの単独取材に応じた。3回目の今回は、鹿島アントラーズの日本代表DF昌子源(24)を今夏の補強候補にリストアップするなど、熱視線を送る日本人選手について語った。

 −Jリーグで注目している選手は?

 オルデネビッツ氏 います。Jリーグで活躍する選手の2、3人がリストに上がっています。特別、年齢にこだわりはないですが、若い選手を取って、ブレーメンで成長させるのもありだと思うし、乗りに乗っている選手を取って即、活躍、貢献してもらうケースもある。次のシーズンに向けて動いている事案だから、成就するかは分からない。獲得の希望はクラブに出しますが、決定権があるのは私ではありません。

 −欧州の移籍市場は、各国リーグのビッグネームから移籍が決まっていき、序列が低い日本人選手の移籍も左右されてしまう

 オルデネビッツ氏 欧州の選手がリストの上にいるわけではなくて、要はいい選手か、悪い選手かが問題。今は(インターネットなどで)世界中の選手を見ることが出来る。私はJリーグでもプレーした経験から、日本に知っている人もたくさんいて、情報をもらうこともある。05年にブレーメンのスカウトに就任した時から、かなり集中的に日本人選手のスカウティングをするようになり、今も何人もの選手を見ていますよ。

 −3月4日に湘南ベルマーレとの共同育成プロジェクトを発表した会見で、セビリアからセレッソ大阪に復帰したMF清武弘嗣の獲得に失敗したと明かした。日本人MFを取りたい?

 オルデネビッツ氏 決してMFに限っているわけじゃない。いい日本人選手を、ほっしているのは事実。ポジションにかかわらず、ほしい。

 −ポジション…もっと具体的に言うと、昌子は?

 オルデネビッツ氏 昌子? 細かいことは忘れたよ(笑い)やはり、日本人はブンデスリーガに合うと思っています。既にたくさんの日本人が活躍しているので、続いてドイツやブレーメンに来ることをイメージしやすいという部分で、他の欧州主要リーグより優位性があると思います。日本人選手に来てもらえれば、早くなじんで、チームに貢献し、活躍してくれると見ています。

 −日本人FWが欧州のクラブに移籍しても、サイドで起用されることが多く良さを出し切れなかった。大迫勇也はケルン3季目で、ようやくトップのポジションで起用されている。日本人FWの評価は変わったか

 オルデネビッツ氏 現代サッカーでは、プレーシステムとして1トップを採用することが多く、FWが1トップになり切れるか難しいところがある。バイエルンのレバンドフスキくらいのレベルになれば、そこしかないとなってしまうけれど、1トップ以外なら2列目、1列目と2列目の間などになってしまうかも知れない。FWのポジションが1つしかないなら、そこに座るのは(国籍に限らず)難しいところです。

 −ヘルタで原口元気が活躍している

 オルデネビッツ氏 トップでもサイドでもフレキシブルに出来る点で、ヘルタで生きていると思う。1人の選手がセンターバックとサイドバック、もしくは守備的MFなど幾つかのポジションがこなせることは重要で、非常にいいことだとされる時代。そういう要素を持ち合わせている原口は、もともといい選手だと思っていましたよ。

 −アーセナルからシュツットガルトにレンタル移籍したFW浅野拓磨については

 オルデネビッツ氏 知っています。今、2部でプレーしているけれど、たくさんのゴールを見せてもらいたいし、学んだことをサッカー人生に生かしてもらえたらいいなと。少しレベルが抑えめのリーグでやることで、上に上がれるチャンス、きっかけを得ることもあると思う。浅野は、そこに当てはまって、上に行ってほしいね。

 オッツェ氏は、J2湘南ベルマーレらと小学生年代の育成を行う、共同プロジェクトを立ち上げる契約を結び、神奈川で7月1日に開校する、日独フットボールアカデミー神奈川校の校長に就任する。昌子をはじめとしたJリーガーのブンデスリーガ挑戦、そして日本の育成年代をブレーメンで強化したいという同氏の決意は固い。【村上幸将】

日刊スポーツ 4/23(日) 11:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-01810694-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:17 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、マルシャルとルーニーがゴール!バーンリーに2-0完勝しリーグ戦3連勝!

マンU、先発復帰のルーニーがゴール…バーンリーを下しリーグ戦3連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00579761-soccerk-socc

ルーニー2017第34節ゴール.jpg

プレミアリーグ第34節が23日に行われ、バーンリーとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uは20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦で、マルコス・ロホとズラタン・イブラヒモヴィッチが負傷。センターバックはダレイ・ブリントとエリック・バイリーがコンビを組み、前線にはウェイン・ルーニーが先発に復帰した。

 21分、マンチェスター・Uは自陣からカウンターを発動。アントニー・マルシャルがドリブルで持ち込みアンデル・エレーラへ展開すると、リターンパスを受けたマルシャルが流し込み、マンチェスター・Uが先制に成功する。

 続く39分、ポール・ポグバのスルーパスからマルシャルがシュート。一度はGKトム・ヒートンに阻まれたが、こぼれ球をルーニーが押し込み、マンチェスター・Uが2点目を奪う。

 後半は追加点こそ生まれなかったものの、危なげないゲーム運びでバーンリーにはシュートをほぼ許さず、0−2のままタイムアップ。

 マンチェスター・Uはリーグ戦3連勝を達成。バーンリーはリーグ戦2連敗となった。

 次節、バーンリーはアウェイでクリスタル・パレスと対戦。マンチェスター・Uは敵地でマンチェスター・Cとのダービーに臨む。

【スコア】
バーンリー 0−2 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 21分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
0−2 39分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1213 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1492724596/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカーの神降臨】メッシ、劇的ATゴラッソでバルサはレアルとのクラシコに3-2勝利!(関連まとめ)

【サッカー】レアルvsバルサ エル・クラシコ結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492979938/
メッシ2017第33節クラシコゴール.jpg

1: にゃーん ★@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 05:38:58.52 ID:CAP_USER9.net

第33節 4/23(日)27:45 ベルナベウ

レアル・マドリッド 2-3 FCバルセロナ

■試合経過
1-0 カゼミーロ(前半28分)

1-1 リオネル・メッシ(前半33分)

1-2 イヴァン・ラキティッチ(後半28分)

セルヒオ・ラモス退場(後半32分)

ハメス・ロドリゲスin(後半37分)

2-2 ハメス・ロドリゲス(後半40分)

2-3 リオネル・メッシ(後半45分+2分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10930690


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:57 | 大阪 | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、サンチェス決勝ゴールでマンCに延長戦の末に2-1勝利!FA杯決勝進出!(関連まとめ)

アーセナルがチェルシーの待つFA杯決勝へ! サンチェス弾で延長戦の末にマンC下す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00579784-soccerk-socc

サンチェス2017FA杯準決勝ゴール.jpg

FAカップ準決勝が23日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 アーセナルは第33節のミドルスブラ戦に引き続き、ガブリエウ・パウリスタ、ローラン・コシェルニー、ロブ・ホールディングが並ぶ3バックのシステムを採用。対するマンチェスター・Cはセルヒオ・アグエロが1トップを務め、レロイ・サネ、ダビド・シルバ、ケヴィン・デ・ブライネが2列目に入った。

 開始23分、マンチェスター・Cにアクシデント発生。シルバが負傷のためプレー続行不可能となり、ラヒーム・スターリングが投入された。39分にはサネのクロスからアグエロがシュートを放つ。さらにGKペトル・チェフが弾いたボールをスターリングが押し込んだが、サネのクロスがラインを割っていたというジャッジが下され、ゴールは認められず。前半は両チームスコアレスで折り返す。

 後半に入り62分、マンチェスター・Cは自陣からカウンターを発動。ヤヤ・トゥーレのロングパスに抜け出したアグエロがチップキックで浮かせ、ゴールネットを揺らす。

 先制を許したアーセナルは71分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンのクロスに走り込んできたナチョ・モンレアルが左足ダイレクトで合わせ、同点に追いつく。

 勝ち越し点を狙うマンチェスター・Cは、78分にヤヤ・トゥーレがミドルシュートを放つもポスト直撃。82分にはCKからフェルナンジーニョが頭で合わせたが、惜しくもクロスバーに嫌われた。試合は1−1のまま延長戦に突入する。

 延長戦に入り101分、アーセナルはセットプレーのチャンスを得ると、エリア内での混戦から最後はアレクシス・サンチェスが蹴り込み、アーセナルが逆転に成功する。

 試合は2−1で終了。アーセナルが2014−15シーズン以来となるFAカップ決勝進出を決めた。決勝は5月27日に開催され、チェルシーとアーセナルが優勝を懸けて激突する。

【スコア】
アーセナル 2−1 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 62分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
1−1 71分 ナチョ・モンレアル(アーセナル)
2−1 101分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

【サッカー/FA杯】アーセナルが延長戦の末にマンC下し決勝進出!チェルシーと決戦へ
http://hayabusa3.2ch.sc /test/read.cgi/mnewsplus/1492965238/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:16 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、4カ月ぶり出場し終盤10分プレー!スルーパスでチャンスメイクも!ミランはエンポリに1-2で敗れる

本田がリーグ17試合ぶり出場、約10分間プレー!!好機演出もミランは下位エンポリに痛恨敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-01639053-gekisaka-socc
本田ミラン2017.jpg

4.23 セリエA第33節 ミラン1-2エンポリ]

 セリエAは23日、第33節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属するミランはホームでエンポリと対戦し、1-2で敗れた。ミランの敗戦は4戦ぶり。下位17位に沈む相手に痛恨の敗戦となった。

 ミランは前節終了時で6位。5位までに与えられるヨーロッパリーグ出場権争いのためにも負けられない試合が続いている。前節の順位を争うインテルとのミラノダービーはドロー。下位をホームに迎える今節は、勝利で勢いを取り戻したい一戦だった。

 しかし先制点はエンポリに入る。前半40分、ミランは左サイドでCKを与えると、FWレバン・ムチェドリーゼに頭で合わされて先手を奪われた。さらに1点ビハインドで折り返した後半14分にミランはPKで同点のチャンスを得るが、MFスソが失敗。逆に22分にオフサイド気味ではあったが、FWマメ・ババ・ティアムに押し込まれ追加点を決められてしまった。

 ただしミランは後半27分にDFラインからのロングボールに反応したFWジャンルカ・ラパドゥーラがエリア内から左足でゴール左に蹴り込み、1点差に迫る。そして同43分からミランは3枚目の交代カードとして本田を投入。本田の出場は1月25日のコッパ・イタリアのユベントス戦以来。リーグ戦となると、昨年12月12日のローマ戦以来で、17試合ぶりとなった。

 トップ下に入った本田は、後半アディショナルタイムにMFマリオ・パシャリッチにスルーパスを供給。シュートまで持ち込めなかったが、好機を演出する。しかし7分間取られたアディショナルタイムでもミランは得点を奪うことが出来ず。ホームで痛恨の敗戦を喫した。

【サッカー】本田、後半43分から17試合ぶり出場 ミランはホームで17位エンポリに屈す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492959756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:43 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

C・ロナウドは「天才タイプ」ではない!マンUのOBが語る異常な勝利への欲求と練習量

【サッカー】<C・ロナウド>“天才タイプ“ではない!異常な勝利への欲求と練習量 スーパースター”進化の秘密”とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492946908/
Cロナウド2017バイエルン戦.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/23(日) 20:28:28.45 ID:CAP_USER9.net

◆努力で世界のトップへ

先日のバイエルン戦でチャンピオンズリーグ通算100得点を記録したレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは、バルセロナFWリオネル・メッシと並んで世界最高の選手の1人と称される。その才能は計り知れないが、決してロナウドは天才タイプの選手ではない。

◆バイエルン相手に5得点決めたスーパースター”進化の秘密”とは

そう主張しているのが、かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレイしたクイントン・フォーチュン氏だ。『OmniSport』によると、同氏はロナウドが誰よりも練習を欠かさない選手だったと語り、才能と勝利への欲望のコンビネーションがロナウドを作り上げたと感じているようだ。

「ロナウドは何においても最高になりたがっていた。彼には勝利への欲求があり、才能は信じられないものだ。多大なる才能を持った選手の中には努力しない者もいるが、ロナウドは違う。信じられない選手だよ。才能と欲望のコンビネーションがあって、恐らくは欲望が今の彼を作ったんだと思う」

「彼には能力があったが、毎日トレーニングとは別に努力する彼のような選手は見たことがない。シュート、ドリブル、ステップオーバー、そして強く、速くなりたいとジムへ。私は彼が今のレベルに達したことに驚いていないし、今彼はさらに前へ進みたいと思っていることだろう。彼はそういうタイプの人間なんだ」

ロナウドは才能だけで世界のトップに達したのではなく、欠かさずトレーニングする努力型の選手だった。それが32歳でもトップパフォーマンスを維持している理由の1つだろう。

純粋な才能ではメッシの方が上かもしれないが、ロナウドは努力する才能でメッシと競り合っている。

theWORLD(ザ・ワールド) 4/23(日) 17:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00010021-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170423-00010021-theworld-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚シャヒン、足首靭帯断裂か トゥヘル監督が可能性を言及(関連まとめ)

【サッカー】ドルトムントMFシャヒン靭帯断裂か 契約延長の可能性も報じられた矢先…天才司令塔に再び悲劇
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492923495/
シャヒン2017第30節負傷.jpg

1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 13:58:15.58 ID:CAP_USER9.net

ドルトムント天才司令塔に再び悲劇… ボルシアMG戦で足首負傷、指揮官は靭帯断裂を示唆

Football ZONE web 4/23(日) 12:28配信

復調していたシャヒンが無念の負傷退場

“ガラスの司令塔”にまたも悲劇が訪れた。日本代表MF香川真司の所属するドルトムントのトルコ代表MFヌリ・シャヒンは、22日のブンデスリーガ第30節ボルシアMG戦で前半22分に足首の負傷によって途中交代。試合後にトーマス・トゥヘル監督は、足首の靭帯断裂の可能性があると明かしている。独テレビ局「シュポルト1」などが報じた。

MFマルコ・ロイスのゴールで前半10分に幸先良く先制したドルトムントだが、それからわずか5分後にアクシデントが起きた。 ボルシアMGのMFトビアス・シュトローブルとの競り合いの際に、左足首を踏まれたシャヒンは悶絶。スパイクのポイントが足首にめり込み、痛みに顔を歪めてピッチに倒れ込んだ。 その後、同22分にMFミケル・メリーノとの途中交代を余儀なくされている。

試合は一時逆転を許したドルトムントが、FWピエール=エメリク・オーバメヤンとMFラファエル・ゲレイロの得点で再逆転し、劇的な勝利を手にした。それでも長期離脱から復帰し、調子を上げていた司令塔が無念の負傷退場となり後味の悪さが残った。

試合後、トゥヘル監督はシャヒンの怪我について「足首の外側側副靭帯断裂の疑惑がある」と重傷の可能性を示唆。レフティーが一足先にシーズンを終える可能性が高まっている。

契約延長の可能性も報じられた矢先の悲劇

シャヒンは今季も怪我に苦しみ、公式戦はこの日が8試合目の出場だった。
2戦合計スコア3-6で敗れたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のモナコとの2試合や、前節フランクフルト戦では高いパフォーマンスでその実力を改めて示していた。こうした復調を受けて、クラブとの契約延長についても報じられ始めた矢先の悲劇となった。

ボルシアダービーに勝利して3位に浮上したドルトムントだが、ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスも筋肉系の負傷のため戦線離脱し、DFBポカール準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦を欠場する可能性があるという。
序盤から負傷者の多さに悩まされてきたチームに、さらなる打撃となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170423-00010009-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、先制ゴール!U18FC東京は市立船橋に2-1快勝(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英(15)>先制ゴールを決めて勝利に貢献!DF2人をかわし、左足でゴール左上を射抜いた。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492934735/
久保建英2017市船戦先制ゴール.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/23(日) 17:05:35.36 ID:CAP_USER9.net

<高円宮杯U−18プレミアリーグ東地区:東京ユース2−1市船橋>◇第3節◇23日◇味の素スタジアム西競技場

東京ユースが市船橋に競り勝った。FW久保建英(15)が先制ゴールを決めて勝利に貢献した。

ゴールシーンは前半23分。ペナルティーエリア内に攻め込んだMF小林幹のシュートがブロックされたこぼれ球を、
混戦のなかで久保がいち早く反応し拾った。DF2人をかわし、左足でゴール左上を射抜いた。
「こぼれてくるのは分かっていたので、DFよりも早く反応できたことがゴールにつながったかなと思う」と振り返った。

2−1として迎えた後半は市立船橋のロングパスに何度かピンチを迎える場面もあったが、
その後は得点を許さずに逃げ切った。久保は試合後「開幕節と同じメンバーで1勝できたことはプラスになると思う」とした。

日刊スポーツ 4/23(日) 16:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-01812286-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170423-01812286-nksports-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:11 | 大阪 ☀ | Comment(0) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FW闘莉王が先制弾も京都は松本とドロー!東京Vはアランピニェイロ2ゴールで群馬下し首位浮上!愛媛は長崎に初勝利!徳島は町田に勝利!J2第9節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第9節>東京ヴェルディが3戦ぶり勝利で暫定首位!FW闘莉王が先制点も京都は松本とドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492849130/
アラン2017J2第9節ゴール.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/22(土) 17:18:50.43 ID:CAP_USER9

◆東京ヴェルディ 3-1ザスパクサツ群馬 [味スタ]
http://www.jleague.jp/match/j2/2017/042210/live/

[東]ドウグラス・ヴィエイラ(45分+2)
[東]アラン・ピニェイロ(53分)
[群]岡田翔平(60分)
[東]アラン・ピニェイロ(87分)

◆町田FCゼルビア 0-1 徳島ヴォルティス [町田]

http://www.jleague.jp/match/j2/2017/042211/live/

[徳]前川大河(10分)

◆京都サンガ 1-1 松本山雅FC [西京極]
http://www.jleague.jp/match/j2/2017/042212/live/

[京]田中マルクス闘莉王(52分)
[松]飯田真輝(63分)

◆愛媛FC 1-0 Vファーレン長崎 [ニンスタ]
http://www.jleague.jp/match/j2/2017/042213/live/#live

[愛]小島秀仁(65分)

■東京V、アラン・ピニェイロの2発などで3戦ぶり白星…群馬は未勝利続く

2017明治安田生命J2リーグ第9節が22日に行われ、東京ヴェルディとザスパクサツ群馬が対戦した。

連敗脱出を目指す東京Vは前半アディショナルタイム2分にドウグラス・ヴィエイラがPKを決めて先制に成功する。さらに53分には右からのクロスにアラン・ピニェイロが頭で合わせ、リードを2点に広げた。

群馬は60分、左からのCKを岡田翔平が押し込んで1点を返すと、ここから攻勢に出る。しかし終了間際の87分、東京Vは相手DFのミスを突いたアラン・ピニェイロが右足で決定的な追加点をマーク。試合はこのまま3−1でタイムアップを迎え、東京Vが3試合ぶりの白星を挙げた。一方、群馬は開幕から9試合未勝利となった。

次節、東京Vは29日にアウェイでアビスパ福岡と、群馬は同日にホームで名古屋グランパスと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00579330-soccerk-socc

◆FW起用の闘莉王が先制点も京都は松本とドロー…勝ち点1を分け合う

2017明治安田生命J2リーグ第9節が22日に行われ、京都サンガF.C.と松本山雅FCが対戦した。 前半をスコアレスで折り返すと、迎えた52分。左サイドからのクロスは一度クリアされたものの、ハ・ソンミンがこぼれ球を拾うと、 最後は田中マルクス闘莉王が右足を振り抜く。この試合でFWの位置に入った闘莉王が、起用に応える先制点を挙げた。

追いかける松本は63分、工藤浩平のクロスから、前線に上げってきた飯田真輝が押し込み同点とする。試合は1−1で終了。両チーム勝ち点1を分け合った。
次節、京都はアウェイで大分トリニータと、松本はカマタマーレ讃岐と対戦する。

SOCCER KING 4/22(土) 17:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00579269-soccerk-socc

東京Vが3戦ぶり勝利で暫定首位! 最下位の群馬は開幕9戦勝ちなし ゲキサカ 4/22(土) 17:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01639005-gekisaka-socc

チャンスをモノにしたのは徳島!前川の決勝点で町田に1-0勝利、4戦ぶり白星つかむ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01639004-gekisaka-socc

愛媛、小島秀仁の1発で“天敵”相手に初勝利…長崎は3連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00579329-soccerk-socc

順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:57 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシの「そっくりさん」、ブラジルに現る

【サッカー】<メッシに激似!>「そっくりさん」が話題!見比べてみよう
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492836916/
メッシそっくりさん.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/04/22(土) 13:55:16.82 ID:CAP_USER9.net

サッカー界が誇るスター、リオネル・メッシ。

その彼のそっくりさんが、なんとブラジルにいたと話題になっている。その方がこちら。

写真
http://www.ole.com.ar/messi/_OLEIMA20170420_0103_16.jpg

むむ!これは若い日のメッシとかなり似ている!

なんでもブラジルの製菓店に務めている店員さんだそう。

アルゼンチン紙『Ole』でも、類似性はすごいと伝えていた。ただ、ブラジル人と似ているというのはどうも微妙らしいが…。

2017年4月22日 12時10分 Qoly
http://news.livedoor.com/article/detail/12970082/

写真

メッシひげ.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和MF関根貴大、ドイツ複数クラブが獲得に興味(関連まとめ)

【サッカー】浦和 3発4連勝で堅首!勝ち越し弾の関根に独クラブが獲得興味
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492894568/
関根2017第8節ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 05:56:08.20 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J1第8節 浦和3―2札幌 ( 2017年4月22日 埼玉ス )

V奪回をノルマに掲げる浦和がホームの札幌戦に3―2で競り勝ち、リーグ戦の連勝を4に伸ばした。1―1で迎えた前半40分、MF関根貴大(22)の今季初ゴールで勝ち越すとシュート数でも20―6と圧倒、最後までリードを許さなかった。後半29分にはMF興梠慎三(30)がPKで今季通算7得点目を決め、J1得点王争いでも単独1位をキープした。

「無」の境地だった。1―1で迎えた前半40分、ゴール右45度。目の前に相手DFのクリアミスがこぼれてきた。関根は一心不乱に右足を振り抜いた。「あまり考えずに振り抜きました。よくあそこに蹴られたな、と思いますね」。 相手GKが詰めていたニアサイドをぶち抜く今季初ゴール。同点に追いつかれ、漂い始めた嫌なムードを一気に振り払った。

生粋のドリブラー。今季は再三、主戦場の右サイドを切り裂き既に4アシストを記録。対峙(たいじ)する敵を抜き去る際の極意は「相手の足元がそろった時、バタバタする。その瞬間を見て右か左か(抜くサイドを)決める。いい時ほど何も考えないんですけどね」と笑う。この日、ゴールを決めた瞬間がまさに「無」の状態。関根はゾーンに入っていた。

札幌戦には特別な思いも秘めていた。出番こそなかったが、相手DF河合竜二(38)は関根がサッカーを始めた埼玉・FC鶴ケ島の大先輩で少年時代のスーパースターだった。「河合さんの前で決められて。こういう日が来るなんて」と感激した。試合後は2ショットで記念撮影にも納まった。
「良かったよと言ってもらいました」。少年の顔に戻っていた。

19日には22歳の誕生日を迎えた。大学に進学していれば最終学年に当たる年。「プロ4年目、大学なら4年生、ゴールは最低でも5点、アシストは2桁は決めたい。今年は目に見える結果を積み重ねたい」と言う。関係者によれば、ドイツの複数クラブが獲得に興味を示している。3日遅れのバースデー弾は、確かな成長と今後のブレークを予感させた。

公式戦4戦ぶりに失点を喫し“完勝”とは言えない試合内容。それでも前半20分にラファエル・シルバが先制点を決め今季通算6点目、後半29分には興梠がPKを決め同7点目。 後半途中から2トップを組んだ2人で得点ランクの1、2位を独占する。チームでも8戦24得点の破壊力。「前(攻撃陣)は絶対に点を取る。これを1年間続けたい」と関根。V奪回を狙う浦和が早くも独走態勢に入りそうだ。

≪年間102得点ペース≫浦和が札幌に3―2で勝利し、首位を守った。リーグ戦の1試合3得点は今季8試合で早くも5試合目。昨季の3得点以上5試合目は、8月の24試合目だっただけに今季のゴール量産ぶりが分かる。年間34試合制になった05年以降では、初の年間優勝を果たした06年にも3得点以上5試合目を今季と同じ8試合目にマークした。34試合制での浦和の年間最多得点は15年の69得点(1試合平均2.03点)に次いで06年の67得点(同1.97点)。今季は現在1試合平均3.0点で年間102得点のハイペースだ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/23/kiji/20170422s00002000330000c.html
2017年4月23日 05:30


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング