アンテナ・まとめ RSS

遠藤航、松葉杖を外しクラブハウスを歩く

「普通に歩いてる」 遠藤航が松葉杖姿から一転…鉄人ぶりにファン仰天「どういうこと?」
https://news.yahoo.co.jp/articles/15361de45b49a54b92d922ee8364a4e843efcaf9
遠藤航23-24カラバオ杯決勝.jpg


 イングランド1部リバプールが公式SNSを更新。2月25日に行われたチェルシーとのカラバオ・カップ(リーグカップ)決勝戦後に、松葉杖姿を目撃されていた日本代表MF遠藤航が、帰還したクラブハウスに登場した姿を公開すると、ファンからは「もはや怖い」「普通に歩いてる」と話題を呼んでいる。

【動画】「普通に歩いてる」「もはや怖い」 松葉杖報道の遠藤航、笑顔のクラブハウス帰還シーン


 チェルシーとのリーグカップ決勝でリバプールは、モハメド・サラーなど複数の主力メンバーを相次ぐ負傷で欠場を余儀なくされる危機的状況に陥っていた。しかし、遠藤が絶え間ない運動量でチェルシーの攻撃を潰し続け、リバプールのピンチを救い続けた。

 すると、リバプールは延長後半13分、コーナーキックからDFフィルジル・ファン・ダイクがヘディングで叩き込み、試合終了間際の土壇場で決勝点をマーク。2年ぶり10度目の優勝を達成した。

 優勝に大きく貢献した遠藤だったが、スタジアムを去る際に足を固定して、松葉杖姿で会場をあとにする写真がSNS上で拡散。心配の声が寄せられていたなかで、リバプール公式Xが投稿した動画が話題を呼んでいる。

「IT’S A BEAUTIFUL DAY」と綴られ公開された動画には、試合の翌日にクラブハウスへ到着する選手たちの様子が収められている。そして、遠藤は、固定器具や松葉杖もなく、階段を上る姿が映し出されている。

 この投稿にファンからは「もはや怖い」「普通に歩いてる」「本当に鉄人」「どういうこと?笑」「寝れば治るの?」「無事そうで良かった」「笑っちゃう」と、さまざまな驚きの声が寄せられている。

Liverpool FC 遠藤航 Part.34
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708945079/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋岡大樹デビューのルートン、マンCに2-6敗戦しFA杯敗退…ハーランドが圧巻5得点(関連まとめ)

ハーランド、マンCを勝利に導く衝撃5発! 橋岡大樹デビューのルートンを下してFAカップ準々決勝進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bdd51472bc294161343a920cca219cf31cc7b16
橋岡23-24FA杯デビュー.jpg

 FAカップ5回戦が27日に行われ、ルートン・タウンとマンチェスター・シティが対戦した。

 現在プレミアリーグで18勝5分3敗という成績を収め、2位につけているマンチェスター・シティ。連覇を狙うFAカップでは、先月26日に開催された4回戦でトッテナムを1−0で下し5回戦進出を決めた。対するルートン・タウンは、リーグ戦で18位と降格圏に沈み苦しいシーズンを過ごしているものの、今大会では4回戦でエヴァートンを2−1で撃破しており、2021−2022シーズンぶりに5回戦へと駒を進めた。前回大会王者との一戦に、今冬から同クラブに加入した日本代表DF橋岡大樹は、移籍後初となるメンバー入りを果たしている。

 試合は、開始早々にマンチェスター・シティがスコアを動かす。3分に自陣深くでボールを持ったマヌエル・アカンジがドリブルで運びながらスルーパスを供給。左サイドを抜け出したマテウス・ヌネスから、内側のスペースを駆け上がってきたケヴィン・デ・ブライネに繋ぐと、ポケットからグランダーの折り返しを送り込む。ゴール前で待ち受けていたアーリング・ハーランドが、素早い動き出しでマーカーの前に飛び出し、左足でネットを揺らして先制点をマークした。

 勢いに乗るマンチェスター・シティは、18分にGKシュテファン・オルテガが前線にロングボールを蹴り入れると、ハーランドがハーフライン付近でDFをブロックしながらワンタッチでデ・ブライネに落とす。そのまま猛烈なスプリントで背後のスペースに走り込み、デ・ブライネのスルーパスから、GKの股下を通す強烈な一撃を叩き込んで追加点を奪取した。

 そんななか、マンチェスター・シティにアクシデントが発生する。38分にジャック・グリーリッシュが負傷したためプレー続行が困難に。チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・ファーストレグのコペンハーゲン戦で負傷交代したグリーリッシュだが、この試合でも悔しい形でピッチを去ることとなってしまった。すると、直後の40分にハーフライン手前でパスカットに成功したデ・ブライネが、ターンから前を向いて右足でスルーパスを送る。反応したハーランドがDFラインの裏へと抜け出し、GKを嘲笑うかのようなチップキックをゴールに流し込んで3点目を獲得した。

 一方のルートン・タウンも、前半終了間際の45分に中盤でインターセプトしたジョーダン・クラークが、ドリブルで前進して縦パスを差し込む。ロス・バークリーがキープしながら再びクラークに繋ぐと、ボールを持ち替えてボックス外から右足を振り抜く。シュートは鮮やかにゴールへと吸い込まれ、ルートン・タウンが1点を返した。さらに、52分にはマンチェスター・シティのGKオルテガのキックミスをバークリーが回収。混戦から浮き球のパスを送り、ペナルティエリア内に走ったクラークが豪快に沈めて1点差に迫る。

 しかし55分、カイル・ウォーカーのスルーパスに反応したデ・ブライネがGKと1vs1の局面を迎えると、冷静に横パスを選択してハーランドが4点目を記録。直後の58分にも、バイタルエリアで前を向いたベルナルド・シウバからパスを受けたハーランドが、ボックス左で強烈なシュートをお見舞い。GKの股下を抜いて、再びリードを3点差に広げた。

 62分からは、満を持して橋岡がピッチに投入される。サポーターの大歓声を受けながら、右ウイングバックのポジションについた。マッチアップしたジェレミー・ドクとバトルを繰り広げた橋岡だったが、72分にもマンチェスター・シティのマテオ・コヴァチッチから得点を奪われ、6−2で試合は終了。準々決勝進出を決めたマンチェスター・シティだが、ハーランドの挙げた5得点のうち、4得点のアシストはいずれもデ・ブライネがマーク。マンチェスター・シティの武器である“ホットライン”がクラブを勝利に導いた。

【スコア】
ルートン・タウン 2−6 マンチェスター・シティ

【得点者】
0−1 4分 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
0−2 18分 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
0−3 40分 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
1−3 45分 ジョーダン・クラーク(ルートン・タウン)
2−3 52分 ジョーダン・クラーク(ルートン・タウン)
2−4 55分 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
2−5 58分 アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)
2−6 72分 マテオ・コヴァチッチ(マンチェスター・シティ)

【サッカー】橋岡大樹がデビューのルートン、FA杯でマンCに2−6で敗戦。ハーランドに5ゴールを奪われる [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1709076644/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、108分まで出場し奮闘も…ソシエダはPK戦の末にマジョルカに敗れ国王杯は準決勝で敗退

久保建英、国王杯優勝の夢破れる。レアル・ソシエダがPK戦の末にマジョルカに敗戦…惜しくも決勝進出ならず
https://news.yahoo.co.jp/articles/94c1d4992eaf75328af72842a4c134689a92ec45
久保23-24国王杯準決勝第2戦ドリブル.jpg


27日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグ、レアル・ソシエダ対マジョルカは120分間を1-1で終えて、PK戦5-4でマジョルカが決勝進出を果たした。古巣との対戦となったソシエダMF久保建英は先発出場を果たし、延長戦前半の途中までプレーしている。

マジョルカ本拠地ソン・モッシュでのファーストレグを0-0で終えていたこの対戦。ソシエダ本拠地レアレ・アレナで行われたセカンドレグもファーストレグに続き、ソシエダがボールを保持してゴールを狙い、マジョルカが堅守速攻で応戦する展開となる。

いつものように右ウィングとしてプレーする久保はというと、コペテやライージョの徹底マークに遭って、やはり自由にプレーすることを許されなかった。久保の自由を奪い、ソシエダの攻撃の勢いを削いだアギーレ監督のマジョルカは、40分の速攻からこの試合の初の決定機を手に。しかしアブドンが放ったシュートはわずかに枠を外れる。

対するソシエダも、44分に千載一遇のチャンスを迎えた。久保のスルーパスからペナルティーエリア内右に侵入したスビメンディがクロスを送ると、ライージョのハンドを誘発してPK判定に。しかしながらキッカーのブライス・メンデスが放ったシュートは、GKグライフのセーブに遭った。前半は0-0のまま終了する。

後半、ファーストレグ合わせて140分近く動かなかったスコアがついに動いた。動かしたのは、マジョルカ。50分、左サイドを突破したジャウメ・コスタのクロスから、ジョバンニ・ゴンサレスがヘディングシュートでネットを揺らしている。

ビハインドを負ったソシエダは、久保がこれまで以上の気負いを見せてドリブル&クロスでチャンスを供給。だが最後のところで連係と精度を欠いて、ゴールの可能性を感じさせるまでには至らない。また64分にはマジョルカに速攻を仕掛けられ、ラリンがGKレミーロと1対1となる決定機を許したものの、ボールはわずかに枠を外れている。

0-2にされることなく何とか一命を取りとめたソシエダは、71分に1-1とすることに成功。ゴールを決めたのは、63分にザハリャンとの交代でピッチに立っていた負傷明けのエース、オヤルサバルだった。背番号10はB・メンデスのスルーパスからペナルティーエリア内に入り込み、右足のシュートでグライフを破っている。

ついに同点に追いついたソシエダはその後、久保のクロス、プレースキックから逆転ゴールを目指すもシュートを決められず。マジョルカも速攻からのチャンスを逸し、試合は1-1のまま90分間を終えて延長戦に突入している。

延長戦前半、ソシエダは久保が決定機を導く。ペナルティーエリア内右でボールを保持した久保がファーに向けてふわりとしたボールを送り、ミケル・メリーノがシュート。グライフがこれを弾くと、そこからエリア内が混戦に。そしてティアニーが放ったシュートをサムエル・コスタがクリアした際、すでにボールがゴールラインを割っていた可能性があったが、VARと相談したヒル・マンサーノ主審はノーゴールと結論付けている。

イマノル監督は104分、PK戦に入る前に決着をつける考えかM・メリーノと久保を下げてサディクとオラサガスティをピッチに立たせた。だが延長戦前半も延長戦後半も、ソシエダもマジョルカも決勝点を決めることはできず。結局120分間は1-1で終了し、勝負はPK戦に委ねられている。

PK戦1本目、先攻のソシエダはPKの名手オヤルサバルがまさかの失敗……。枠の右を狙ったシュートはグライフの横っ飛びに阻まれる。対して後攻のマジョルカはムリキが危うげなく決め切った。その後ソシエダはトゥリエンテス、オラサガスティ、スビメンディが連続でシュートを決めるもののの、マジョルカもモルラネス、マスカレル、ラドニッチがネットを揺らす。そして5本目、ソシエダはベッカーもグライフを破ったが、マジョルカもダルデルがレミーロからゴールを奪って、結局アギーレ監督のチームが5-4で決勝進出を果たしている。

マジョルカは決勝でアスレティック・ビルバオ対アトレティコ・マドリーの勝者と対戦。2002-03シーズン以来となるクラブ通算2回目の優勝を目指すことになる。一方ソシエダは、久保が日本代表としてアジアカップ優勝を果たせなかった代わりに、クラブでタイトルを獲得したいと息巻いていたが、コパで夢を叶えることはかなわなかった。


【Real】久保建英応援スレ part1223【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1709073204/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、腰を痛め今季絶望へ…デゼルビ監督「2〜3か月かかると思う」(関連まとめ)

【サッカー】三笘薫、腰の故障で今季絶望… 日本代表にも大打撃 デゼルビ監督「2〜3か月かかると思う」 [冬月記者★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1709052132/
三笘23-24-03.jpg

1: 冬月記者 ★ 2024/02/28(水) 01:42:12.46 ID:J+0MoR9k9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f48971acee9f02ca105d1212c0b51404c4f6dae

三笘薫 腰痛で今季絶望…日本代表にも大打撃 デゼルビ監督「2〜3か月かかると思う」


 イングランド・プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫(26)は、今季中に復帰することが絶望的となった。ロベルト・デゼルビ監督が27日に明らかにした。

 クラブの公式ホームぺージによると、指揮官は28日のFА杯5回戦・ウルバーハンプトン戦に向けた前日会見で三笘について言及。

 「腰の故障だ。重要な問題だ。2〜3か月かかると思う」と語り、今季の残りを棒に振ることになるだろうと厳しい見通しを示した。

 三笘は18日のシェフィールド・ユナイテッド戦で、腰の痛みで後半途中に交代。1―1の引き分けだった24日のホーム・エバートン戦ではベンチ外で、デゼルビ監督は「三笘がいないのは問題だ。水曜(28日)に三笘がプレーできるかどうかは、わからない」と話し、復帰の見通しが立っていないことを示唆していた。

 これにより、3月21日(国立)と同26日(平壌)に予定される日本代表の2026年北中米W杯アジア2次予選・北朝鮮戦への参加も絶望的に。森保ジャパンにとってもエースの離脱は大きな痛手となりそうだ。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:01 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA新大会パイロット版の組合せが決定! 3月に各大陸の代表チームが対戦

FIFA新大会“パイロット版”の組合せが決定!! 3月に各大陸の代表チームが対戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/a898ab3ffa07d3c1f72019e0e9cb45b7d396e510
FIFA.jpg


 国際サッカー連盟(FIFA)は26日、3月に開催する「パイロット版FIFAシリーズ」の開催概要を発表した。

 FIFAは2022年12月に「異なる大陸のチームが定期的に試合を行う重要性を見てきた」という創設理由のもと、異なる大陸から4つの代表チームが集う「FIFAシリーズ」を偶数年の3月に開催することを決定した。今年はパイロット版として行われ、ワールドカップ開催年の26年から本格スタートする。

 パイロット版はサウジアラビアの2地域とアルジェリア、アゼルバイジャン、スリランカの計5地域に分かれ、FIFAランキングの中堅から下位チームが参加する。3月18日から26日にかけて開催される予定だ。

以下、パイロット版FIFAシリーズの組合せ

▽アルジェリア開催
アルジェリア(CAF)
南アフリカ(CAF)
アンドラ(UEFA)
ボリビア(CONMEBOL)

▽アゼルバイジャン開催
アゼルバイジャン(UEFA)
ブルガリア(UEFA)
モンゴル(AFC)
タンザニア(CAF)

▽サウジアラビアA開催
カーボベルデ(CAF)
赤道ギニア(CAF)
カンボジア(AFC)
ガイアナ(CONCACAF)

▽サウジアラビアB開催
バミューダ(CONCACAF)
ブルネイ(AFC)
ギニア(CAF)
バヌアツ(OFC)

▽スリランカ
ブータン(AFC)
スリランカ(AFC)
中央アフリカ(CAF)
パプアニューギニア(OFC)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708970243/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブラジル代表アントニーの売却視野に…オファーあれば受け入れか

スカッド刷新へ向かうユナイテッド、不調アントニーへのオファーも受け入れか
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cc8ab8428ed5966f356d27d8f6768fe78ebb191
アントニー23-24マンU.jpg

マンチェスター・ユナイテッドはブラジル代表FWアントニー(24)の売却も視野に入れているようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。

先日、サー・ジム・ラトクリフ氏が正式に共同オーナーとなり、改革へ動き出しているユナイテッド。ニューカッスルのスポーツ・ディレクター(SD)、ダン・アシュワース氏の招へいを進めている他、プレミアリーグの収益性と持続可能性に関する規則(PSR)を踏まえたスカッド刷新の可能性が報じられている。

退団が有力な選手としては、モロッコ代表MFソフィアン・アムラバトがフィオレンティーナへレンタルバック、元イングランド代表MFジェイドン・サンチョ(ドルトムント)や元オランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(フランクフルト)、チュニジア代表MFハンニバル・メイブリ(セビージャ)といったレンタル移籍中の選手も放出する見通しだ。

さらに、フランス代表DFラファエル・ヴァランや元フランス代表FWアントニー・マルシャル、元イングランド代表GKトム・ヒートンは今シーズン限りで契約満了となり、2025年夏にはイングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフ、ウルグアイ代表MFファクンド・ペリストリ(グラナダにレンタル中)が契約満了を迎えることに。ブラジル代表MFカゼミロにはサウジアラビアからの熱烈なオファーがあり、ヘタフェにレンタル移籍中の元イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドの去就にも夏に何らかの動きがあるとされている。

また、ユナイテッドは2022年夏に8600万ポンド(約164億1000万円)ほどでアヤックスから獲得したアントニーへのオファーも受け入れる模様。今シーズン序盤にDV疑惑も浮上したこのウインガーは、戦線復帰して以降もなかなか調子を上げられておらず、直近のフルアム戦では19歳のU-20イングランド代表FWオマリ・フォーソンが代わりに右ウイングで先発起用されていた。

なお、ユナイテッドが過去に2500万ポンド(約47億7000万円)以上で売却した選手は、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ベルギー代表FWロメル・ルカク、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、ウェールズ代表FWダニエル・ジェームズの5名のみとのこと。はたして、ここにアントニーの名前が加わるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1836 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708791989/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、勝ち点剝奪処分が「10」から「6」に軽減 プレミアリーグ「これを反映して順位表は更新される」(関連まとめ)

エバートンの勝ち点剝奪処分が軽減…プレミアリーグ「これを反映して順位表は更新される」
https://news.yahoo.co.jp/articles/94e8c19bdb2939593e6aea7dfebddf40601d8bc4
エヴァートンクラブハウス.jpg

プレミアリーグは26日、収益性と持続可能性に関する規則(PSR)に違反したエバートンの勝ち点剝奪処分が同クラブの上訴により、10ポイントから6ポイントに軽減されたと発表した。アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』など複数メディアが報じている。

 エバートンは昨年11月、PSRの違反でプレミアリーグ史上最も厳しい罰則を受けたが、すぐに上訴していた。

 プレミアリーグは26日の声明で「エバートンは、クラブが認めた違反の事実というより、制裁に関連する9つの理由で、科された制裁を不服とした。この9つの理由のうち2つが上訴委員会によって支持され、減点10が6に変更された。この修正された制裁は即座に有効となり、プレミアリーグの順位表はこれを反映して本日更新される」としている。

 今回の処分軽減により、17位だったエバートンは降格圏内18位と5ポイント差の15位に浮上した。

 なお、エバートンは今年1月にノッティンガム・フォレストとともにPSRのさらなる違反で再び告発されたが、リーグからの処分はまだ下されていない。


【中下位用】ENGLAND Premier League 45
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1692513153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守田英正、絶妙クロスで同点弾アシスト!スポルティングは3-3ドローで連勝は8でストップ

【サッカー】MF守田英正が貴重な同点弾をアシスト…スポルティング、ドローに持ち込むも連勝は8でストップ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708942375/
守田23-24第23節.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/02/26(月) 19:12:55.60 ID:dAj/wtpo9.net

[2.25 ポルトガル・リーグ第23節 リオ・アベ 3-3 スポルティング]

 スポルティングの日本代表MF守田英正が25日に開催されたポルトガル・リーグ第23節リオ・アベ戦で今季4アシスト目を記録した。

 前節モレイレンセ戦(○2-0)で今季2点目を記録した守田は2試合連続でスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合は前半3分にリオ・アベに先制を許しながらも、9分に守田のクロスのこぼれ球をMFモルテン・ヒュルマンドが蹴り込んで追い付く。さらに44分には相手のミスを見逃さなかったFWビクトル・ギェケレシュがネットを揺らし、スポルティングが逆転に成功した。

 前半アディショナルタイムと後半22分にPKを決められ、再びリオ・アベにリードを奪われるが、28分に守田が貴重な仕事をやってのける。

 スポルティングのスローインになった瞬間、いち早くPA内左に駆け込み、フリーでボールを呼び込むと、振り向きざまにダイレクトでクロスを供給。反応したDFセバスティアン・コアテスが打点の打開ヘディングで叩き込んだ。

 守田の今季4アシスト目で同点に追い付いたスポルティングは3-3のドローに持ち込んだものの、リーグ戦の連勝は8でストップしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/727dcbd12776e3e961c4b5562012d7ad6ac180e7




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京退団のMF青木拓矢、J3岐阜に加入決定「J2昇格のために力になりたい」(関連まとめ)

昨季限りでFC東京退団のMF青木拓矢、新天地は岐阜に決定「J2昇格のために力になりたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9abb1e534baef57d0b31ab59f808ad147373f472
青木2023FC東京.jpg


 FC岐阜は27日、昨シーズン限りでFC東京を退団したMF青木拓矢が完全移籍にて加入することを発表した。新天地での背番号は「21」となっている。

 1989年9月16日生まれで現在34歳の青木は中盤の守備的ポジションを主戦場とするプレーヤー。全国屈指のサッカー名門校として知られる前橋育英高校を経て、2008年に大宮アルディージャへ入団しプロキャリアをスタートさせた。同クラブで約6年間を過ごすと、2014年に加入した浦和レッズでは公式戦通算241試合に出場し5ゴール13アシストをマーク。2021年からはFC東京でプレーしていたが、昨シーズン限りで契約満了となっていた。

 J1リーグで通算345試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で通算34試合の出場を誇る青木にとっては初のJ3リーグ挑戦。岐阜への加入決定に際し、クラブ公式サイトで次のようなコメントを発表している。

「はじめまして、青木拓矢です。まずはシーズンが開幕したこのタイミングでFC岐阜に加入することができ、本当に感謝しています。J2昇格のために力になりたいですし、僕の経験をチームに還元できたらと思います! そして、なによりサッカーを楽しみたいと思います! 応援よろしくお願いします!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708970243/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1福岡、イラン代表FWザヘディを獲得へ!浦和も獲得狙う(関連まとめ)

浦和移籍報道も。福岡がイラン代表ザヘディ獲得へ!山岸祐也の後釜か

https://football-tribe.com/japan/2024/02/27/296283/
ザヘディ.jpg


 アビスパ福岡は今月24日開催の明治安田J1リーグ開幕節で、北海道コンサドーレ札幌相手に0-0と引き分け。FW山岸祐也やFWルキアンが退団したこともあり、イラン代表FWシャハブ・ザヘディ(ペルセポリス)を獲得に向かっている模様。イランのタスニム通信が26日に報じている。

 現在28歳のザヘディは、身長187cmで両利きのストライカー。2014年にペルセポリスのトップチームに昇格してから移籍を繰り返す中、2017年にはタスニム通信によって浦和レッズ加入の可能性が報じられたほか、韓国1部水原三星やウクライナ1部ゾリャなどにも在籍していた。

 そして昨年7月にゾリャからペルセポリスへ復帰すると、2023/24シーズンはイラン1部リーグ16試合の出場で6ゴール1アシスト。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージでも全6試合の出場で1ゴール1アシストをマーク。FWクリスティアーノ・ロナウド所属アル・ナスルや、元柏レイソル所属選手のFWマイケル・オルンガ擁するアル・ドゥハイルと対戦した。

 そんなザヘディの去就を巡っては、今月中旬にマレーシア1部ジョホール・ダルル・タクジムFCへの移籍が噂されていた。イラン人記者が15日に「ゾリャのもとに、Jリーグクラブからザヘディの獲得オファーが届いている」と伝えると、26日になって「ザヘディはペルセポリスとの契約を終了した。Jリーグ移籍に向かっている」とリポート。

 タスニム通信は「ザヘディはアビスパ福岡へ加入する予定だ。彼は昨年7月にペルセポリスへ加入したが、期待には応えられなかった」とした上で、同クラブが後釜としてFWイッサ・アレカサールの獲得を完了したこともあわせて伝えている。

 昨年6月16日のCAFAネーションズカップ・キルギス戦でイラン代表デビューを飾ったものの、今年1月のAFCアジアカップでは代表メンバー落選のザヘディ。Jリーグ史上初のイラン人選手として福岡にやって来るのか注目が集まる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708970243/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンDFアルフォンソ・デイビス、レアル・マドリードと個人合意か?スペイン紙報じる(関連まとめ)

バイエルンDFデイビスがレアル・マドリードと個人合意か スペインメディア報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/7435aeb5d55c79a799def174c7d0ead8215b7c44
デイビス23-24.jpg

バイエルン・ミュンヘン所属のカナダ代表DFアルフォンソ・デイビスがスペインのレアル・マドリードと口頭で個人合意に達したとスペイン紙『Marca』が伝えている。

『Marca』によれば、移籍の時期は未定となっているが、仮に今年の夏に移籍するとなればレアル・マドリードはバイエルンに移籍金として約3500万ユーロ(約57億円)、交渉の行方次第で4000万ユーロ(約65億円)から5000万ユーロ(約81億円)あたりまでの金額を提示する用意があるという。デイヴィスは2025年6月末までバイエルンとの契約が残っているため、来年夏に移籍する場合には移籍金の発生しないフリー移籍となる。

バイエルンとの契約延長に関する交渉が難航しているため、デイビスの去就にドイツやスペインのメディアは特に強い関心を払っている。ドイツ紙『Sport Bild』によると、現在デイビスの年俸は推定700万ユーロ(約11億円)が基本給、350万ユーロ(約5億7000万円)がシーズンの成績に応じた出来高払いという内訳になっている。デイビスとその代理人は、先週行われた交渉の場で現在の約2倍にあたる2000万ユーロ(約32億円)の年俸を要求し、この金額にバイエルン側が難色をしめしたことで契約延長に至らなかったようだ。

また、『Sport Bild』は、デイビスとの交渉が決裂した場合、同選手の代わりとしてACミランのフランス代表DFテオ・エルナンデスの獲得をバイエルンが検討しているとも伝えている。

以前からレアル・マドリードはデイビスに強い関心を持っているとされていたが、この移籍話については具体的な金額が報じられるなど、日増しに現実味を帯びた話になりつつある。果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 343
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708514167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA反町康治技術委員長、J2清水のフロント入りへ!現職は3月末契約満了で退任、後任候補に影山雅永氏ら(関連まとめ)

JFA反町技術委員長、J2清水フロント入りへ 現職は3月末契約満了で退任、後任候補に影山雅永氏ら
https://news.yahoo.co.jp/articles/b17c66492b891c97e975a0b459c5e37326ef6aa7
反町技術委員長.jpg

 日本サッカー協会の反町康治技術委員長(59)が任期満了となる3月末に同職を退任し、4月からJ2清水のフロント入りすることが26日までに分かった。

 複数の関係者によれば千葉ロッテマリーンズ取締役社長を務めたことでも知られる山室晋也社長(64)をサポートするGM的な役割を任される見通しという。

 反町氏は08年北京五輪代表監督を務めたほか、Jクラブでも新潟、湘南、松本を指揮。JFA技術委員長には20年4月に就任し、マッチメークや日本人が所属する海外クラブとの交渉など多岐にわたって活躍。22年W杯カタール大会では日本代表の16強入りを支えるなど、日本サッカー界の発展に貢献してきた。

 技術委員長の後任候補には、現在JFAユースダイレクターを務めている元U―20日本代表監督の影山雅永氏(56)らの名前が挙がっている。反町氏は今後、J2に沈む“オリ10”の名門復活に全力を注ぐ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708970243/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)