アンテナ・まとめ RSS

2017年01月15日

クロップ監督、FIFA最優秀監督賞でルーニーに投票された事に「ハハハハ!」

【サッカー】クロップ監督、FIFA最優秀監督賞でルーニーから投票されたことに「ハハハハ!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484477276/
クロップとルーニー.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:47:56.12 ID:CAP_USER9.net

9日にスイス・チューリッヒで行われたFIFA年間表彰式で、2016年の年間最優秀監督賞にレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が選出された。

リヴァプールのユルゲン・クロップは監督賞に輝くことはなかったものの、イングランド代表キャプテンのウェイン・ルーニーが、同賞の投票でクロップ監督に票を入れていた。そのことについて、15日のマンチェスター・U戦の前に行われた会見でクロップ監督が照れながら言及している。

「ルーニーが私に票を入れたって? ハハハハ! でも賞に選ばれず、期待にこたえることができなくて残念だよ。彼はユナイテッドの選手だし、そこまで自分を高く評価してくれたとは驚きだね」

エヴァートン育ちであるルーニーが、直接指導を受けたことのないリヴァプールのクロップ監督になぜ投票したのか、現地メディアでは大きな疑問として報じられた。現地報道の中には、「昨年11月中旬にルーニーが泥酔騒動で批判の的となった際、クロップはルーニーを擁護していた。その恩返しなのでは?」と分析しているメディアもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000014-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バルセロナユースの練習に参加 スペイン紙「タケは戻りたがっている」

【サッカー】「タケは戻りたがっている」久保建英が古巣バルサの練習に参加 スペイン紙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484396869/
久保君バルセロナ練習参加.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:27:49.10 ID:CAP_USER9.net

FC東京U-18に所属するFW久保建英がオフを利用し、古巣であるバルセロナ下部組織の練習に参加したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

 同紙は「タケは戻りたがっている」と題し、久保のバルセロナ訪問をレポート。記事によると、久保は15〜16歳の同世代にあたるカデーテAの練習に参加したという。久々に久保とトレーニングを行った元同僚は、彼が驚異的なレベルのプレーを示したと話し、バルセロナの指導者も久保がエリートになり得る全ての資質を備えていることを確認。また、今回の練習参加により、バルセロナは久保が将来的に復帰する意思があることを確かめることができたと報じている。

 久保は2011年にバルセロナの下部組織に入団。しかし、15年にクラブの18歳未満の外国人選手獲得違反による制裁で公式戦出場停止処分が続いたことで、同年3月に帰国し、FC東京U-15むさしに加入した。

 帰国後もその才能を発揮し、16年に中学3年ながら飛び級でFC東京U-18に昇格。さらに同年9月、トップチームに2種登録されると、11月5日に行われたJ3第28節の長野戦(1-2)で後半開始から投入され、Jリーグ史上最年少出場記録を15歳5か月1日に更新した。

 代表では、16年にU-16日本代表としてU-17W杯の出場権獲得に貢献しただけでなく、同年12月に実施されたU-19代表のアルゼンチン遠征にも飛び級で初選出。同国U-19代表との国際親善試合でデビューを果たしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-01635882-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:56 | 大阪 ☀ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔加入の磐田、雪の中でもサポ700人超が初練習を見学!前年比で3倍以上(関連まとめ)

中村俊輔「ありがたい」…雪でも磐田サポ700人超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-01765350-nksports-socc
俊輔ジュビロ初練習01.jpg

 横浜から完全移籍した元日本代表MF中村俊輔(38)が14日、磐田の一員と練習を開始した。静岡・磐田市内の大久保グラウンドで行われたチームの2017年初練習に参加。約1時間半のメニューを全て消化した。日本代表でともにプレーしたMF松井大輔らチームメートと談笑もしていた。

 練習開始前には雪も吹きすさぶ中、グラウンドには、サポーター約700人以上、報道陣約50人が集まった。そんな寒さを飛ばす歓迎ムードを受け、中村俊は「こんな悪天候の中、足を運んでもらえてありがたいです。もっと見に来ていただけるような魅力あるチーム、個人になれるようにしたいです」と話していた。

J1磐田始動 中村俊輔にファン熱視線
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000011-at_s-socc

J1磐田は14日、ヤマハ大久保グラウンドで始動した。練習前に雪が降るなど悪天候だったが、元日本代表MF中村俊輔(前J1横浜M)が加わり観客席には昨年の3倍以上となる700人が集まり、レフティーの一挙一動を見守った。

 中村俊は元日本代表MF松井と談笑しながらランニングやストレッチを行い、ボールを使った練習では若手と積極的にコミュニケーションをとった。「高校時代に(磐田の)練習参加して以来」の大久保グラウンドを見渡し、「壁がいっぱいある。自主練習が好きなので(ボールを)壁に当てることができる」と新しい環境に満足そうだった。

 国内クラブでは初の移籍。覇を競ってきた名門の主軸が磐田で練習したことに、名波監督は「違和感しかない」と話す。DF大井は「(中村俊のプレーは)テレビで見ていた方が長い。アドバイスをもらったり、目で見て多くを盗みたい」と話すほど、現時点では雲の上の存在だ。

 チームは日本代表に選出された選手が少ない。指揮官は「次元が違うところから段階を踏んで、追い付き、追い越すようになれば」と“俊輔効果”による戦力の底上げを期待し、練習前のミーティングでは「競争意識を高めてほしい」と選手に求めた。38歳のベテランの加入で、磐田が一段も二段も上昇できる可能性を秘めている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8599
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1484414107/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:56 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ケインがハットトリック達成しWBAに4-0完勝!クラブ記録タイの6連勝で暫定2位浮上

ケインが娘誕生を祝うハットトリック達成!トッテナム、4発完勝で6連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00541675-soccerk-socc
ケイン2016第21節ハット.jpg

 プレミアリーグ第21節が14日に行われ、トッテナムとウェスト・ブロムウィッチ(WBA)が対戦した。

 トッテナムは前節、13連勝をしていた首位チェルシーに2−0で勝利し、連勝記録更新を阻止。5連勝の3位で迎える今節は、ホームに2連勝中で8位のWBAを迎えた。

 試合は序盤から主導権を握ったトッテナムが先制に成功する。12分、クリスティアン・エリクセンからのパスをペナルティエリア内中央で受けたハリー・ケインが、反転から右足を振り抜き、ゴール左上隅に突き刺した。ケインは9日に第1子の娘が誕生して以来、最初の試合で父親として初ゴールを決めた。

 幸先よいスタートで勢いに乗るトッテナムは運も味方に付ける。26分、エリクセンがエリア手前右からミドルシュートを放つと、ブロックに入った相手DFギャレス・マコーリーに当たってコースが変わり、相手GKの逆を突いてゴールに吸い込まれた。その後もトッテナムが攻勢を続けるが、2−0のまま前半を終えた。

 後半の立ち上がり、WBAに反撃を許したトッテナムはすぐさまペースを取り返したが、64分にアクシデント発生。守備の要であるヤン・ヴェルトンゲンが負傷交代を強いられ、代わりにベン・デイヴィスがピッチに送り出された。

 アクシデントに見舞われたトッテナムだったが、77分に追加点を奪う。右サイドの高い位置でボールを奪い返したカイル・ウォーカーが鋭いクロスを供給。エリア内中央へ走り込んだケインが右足ダイレクトボレーで合わせてゴールネットを揺らした。さらにケインは82分、デレ・アリの浮き球スルーパスでエリア内右に抜け出し、再び右足ダイレクトボレーで自身3点目を獲得。愛娘の誕生を祝うハットトリックを達成した。

 試合はこのまま終了し、トッテナムが4−0で完勝。クラブのプレミアリーグ連勝記録に並ぶ6連勝で暫定2位に浮上した。

 トッテナムは次節、21日にアウェーでマンチェスター・Cと対戦。WBAはホームにサンダーランドを迎える。

【スコア】
トッテナム 4−0 ウェスト・ブロムウィッチ

【得点者】
1−0 12分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2−0 26分 オウンゴール(ギャレス・マコーリー)(トッテナム)
3−0 77分 ハリー・ケイン(トッテナム)
4−0 82分 ハリー・ケイン(トッテナム)
Tottenham Hotspur FCo(`ω´ )o
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1483354916/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:37 | 大阪 ☀ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島MF柴崎岳、ラスパルマスと週明けに移籍交渉!ドイツ複数クラブなどもオファー検討(関連まとめ)

【サッカー】<鹿島アントラーズMF柴崎岳>スペイン1部ラスパルマスと週明け交渉!ヒホン、バジェカーノ他、ドイツの複数クラブも検討
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484425805/
柴崎岳2016手を振る.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 05:30:05.91 ID:CAP_USER9.net

鹿島のMF柴崎岳(24)の海外移籍交渉が週明けに本格スタートすることが14日、分かった。

スペイン関係者らによると、すでに柴崎の代理人が渡欧。 スペイン紙「アス」が13日付で獲得を検討していると報じた同国1部ラスパルマスとも接触する見込みだという。

柴崎には同1部ヒホン、同2部バジェカーノ、ヘタフェのほか、ドイツの複数クラブも獲得オファーを検討している。

柴崎はクラブW杯決勝のRマドリード戦(昨年12月18日・横浜国際)で2得点を挙げ、世界中から注目される存在になった。 鹿島との契約が1月末で切れるため、移籍に違約金がかからないことも獲得を後押しする材料だ。

所属する鹿島も海外挑戦については「しょうがない」(クラブ幹部)と容認する方針。
これまで欧州の移籍市場が開くたびに海外移籍を目指してきたが、最も交渉がまとまりやすい状況が整っている。

移籍交渉では年俸をはじめとする条件面のほか、評価や起用法についても話し合われることになる。 柴崎は「海外に移籍できれば、どこのクラブでもいいというわけではない。タイミングというのもある」と話しており、 移籍先には〈1〉欧州の上位リーグ(中でもスペイン)〈2〉自分の力を必要とされ成長できる環境―という希望を持っている。
現在、鹿島に正式オファーは届いていないが、海外挑戦は秒読み段階に入ってきた。

◆柴崎 岳(しばさき・がく)1992年5月28日、青森・野辺地町生まれ。24歳。野辺地小2年でサッカーを始め、青森山田高2年時の2009年2月に鹿島入りが内定。
12年にJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞し、日本代表にも初選出された。国際Aマッチ通算13試合3得点。J1通算141試合14得点。175センチ、64キロ。

◆ラスパルマス 1949年設立。スペインの首都・マドリードから約2000キロ離れた大西洋に浮かぶグラン・カナリア島に本拠を置く。国王杯準優勝1回(78―79年度)。
本拠地はエスタディオ・グラン・カナリア(3万1250人収容)。1部昇格2年目の今季は17節終了時で8位。主なOBに元スペイン代表MFバレロン、名古屋などで活躍したFW福田健二ら。

スポーツ報知 1/15(日) 5:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000006-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170115-00000006-sph-000-view.jpg

transfer markt Gaku Shibasaki 2,00 Mill. ?
http://www.transfermarkt.com/gaku-shibasaki/profil/spieler/129693


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:08 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス、DF中澤佑二との契約更新を発表!3年連続フルタイム出場(関連まとめ)

主力流出の横浜FM、精神的支柱・中澤佑二の残留決定!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-01635900-gekisaka-socc
中澤2016サムズアップ.jpg

横浜F・マリノスは15日、DF中澤佑二(38)との契約更新を発表した。

 3年連続フルタイム出場の中澤には当初、前年比50%減の年俸を提示したと報じられ、クラブはファン・サポーターに対し、「多大なご心配と不安をおかけし、まことに申し訳ございません。しかるべき時期に皆様にきちんとお伝えしたいと存じますので、いましばらくお時間を頂戴できればと考えております。『皆様に愛される強い横浜F・マリノス』を作っていきたいとの強い思いのもと、そのチーム作りにまい進する事をお約束いたします」と異例のリリースを出していた。

 横浜FMは、今オフにMF中村俊輔(→磐田)やGK榎本哲也(→浦和)、MF兵藤慎剛(→札幌)と長年チームを支えた選手が去ることになった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8599
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1484414107/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、先発フル出場も…バートンFK弾が真横を通り抜けサウサンプトンはバーンリーに惜敗(関連まとめ)

【サッカー】サウサンプトン吉田麻也、真横をFKすり抜け惜敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484423668/
吉田2016第21節競り合い.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 04:54:28.30 ID:CAP_USER9

サウサンプトン吉田麻也、真横をFKすり抜け惜敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-01765385-nksports-socc


2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 04:54:51.97 ID:CAP_USER9

<プレミアリーグ:バーンリー1−0サウサンプトン>◇14日◇ターフムーア

 サウサンプトンのDF吉田麻也(28)がバーンリー戦に先発出場し、0−1で敗れた。

 吉田はセンターバックの右に入りフル出場。前半から安定した守備を続けていたが、0−0のまま迎えた後半33分。サウサンプトンMFロメウがゴール正面30メートル付近でファウルし、相手に好位置のFKを与えてしまった。そのFKを途中出場のMFバートンがゴール右隅に沈めて先制。FKの弾道は、壁に入っていた吉田の右横をすり抜け、吉田が懸命に足を出したが防ぐことができなかった。サウサンプトンは試合終了間際、決定機を迎えるも相手GKの好セーブに阻まれ、無得点に終わった。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:42 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔効果?ジュビロ磐田、ユニホーム売れまくり!初日予約数が前年比で2.5倍に!(関連まとめ)

【サッカー】俊輔効果か…ジュビロ磐田、ユニホームめっちゃ売れ! 横浜Mから“鞍替え”多数
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484440491/
中村俊輔磐田入団会見.jpg
1: Pescatora ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 09:34:51.68 ID:CAP_USER9.net

J1磐田が14日、静岡・磐田市内の練習グラウンドで始動。横浜Mから完全移籍した元日本代表MF中村俊輔(38)に注目が集まった。(サンケイスポーツ)

 新デザインとなった磐田のチームユニホームの販売受け付けが13日に始まり、集計されたオフィシャルショップ1店舗での売り上げ枚数が一日で1000枚を突破した。昨年は2店舗で受け付け開始からの2日間合計が800枚だっただけに、「驚くほどの伸びです」とクラブ関係者。また、ファンクラブの新規会員の中に、中村俊の古巣・横浜Mからの乗り換え組が多数いるという。

http://www.sankei.com/sports/news/170115/spo1701150006-n1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:08 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、途中出場も…レスターはチェルシーに0-3完敗(関連まとめ)

【サッカー】レスター、首位チェルシーに手も足も出ずに完敗。岡崎は途中出場も存在感は発揮できず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484423602/
岡崎2016第21節カンテとマッチアップ.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 04:53:22.84 ID:CAP_USER9

レスター、首位チェルシーに手も足も出ずに完敗。岡崎は途中出場も存在感は発揮できず
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170115-00021888-sdigestw-socc


2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 04:53:44.47 ID:CAP_USER9

レスター、何もできずに2017年初黒星を喫する。
 現地時間1月14日、レスターのキングパワー・スタジアムでプレミアリーグ21節のレスター対チェルシー戦が開催された。
 
 ホームに首位チームを迎えたレスターの先発には、エースのヴァーディーが出場停止処分から復帰。中盤には今冬にヘンクから獲得したエヌディディが入り、リーグ戦初先発を飾った。注目の岡崎はベンチスタートとなった。
 
 一方、前節、トッテナムに敗れて、リーグ戦の連勝が13でストップしたチェルシーは、ほぼベストメンバーが先発。しかし、練習中にフィジカルコーチと衝突したことが報じられたエースのD・コスタは招集外となった。
 
 レスターがチェルシーに合わせて、普段とは異なる3バックで臨んだ試合は開始早々から動く。
 
 6分、主導権を握ったチェルシーはアスピリクエタのロブパスを、ボックス内でペドロが落とし、さらにアザールが混戦の中で冷静にM・アロンソにパスを出すと、最後はスペイン人MFが豪快にネットを揺らした。
 
 先手を取られたレスターは、ムサとヴァーディーのスピードを活かしたシンプルなカウンターから得点を狙い続けたが、淡白な攻めに終始し、相手の牙城を崩すことはできなかった。
 
 一方のチェルシーも、ボールこそ支配したものの、ギアが上がり切らずに決定機創出とは至らなかった。
 
 その後も互いに決定機を生み出せなかった試合は、ボールを持つチェルシーに対して、レスターが構えてカウンターを狙うという構図のまま、ハーフタイムを迎えた。
 
 後半に入り、ミドルパスを活用して、フリースペースを突けるようになったチェルシーは、前半と同様に早々にネットを揺らしてみせる。
 
 51分、右サイドからのFKでウィリアンが蹴り込むと、ボックス内で混戦となり、最後はルーズボールをM・アロンソがダイレクトシュート。これが相手CBのモーガンに当たってゴールに吸い込まれた。
 
 追加点を奪われたうえ、70パーセント以上もボールを支配されてしまったレスターは、60分にフートに代えて岡崎を投入。システムを3-5-2から4-3-2-1に変更した。
 
 しかし、このシステム変更も功を奏さずに後手に回ると、なおも攻め続けたチェルシーが、試合を決定付ける得点を奪取する。
 
 71分、バイタルエリアで入り込んだペドロがワンタッチで右サイドにフリック気味のパスを出し、反応したウィリアンがクロスボールを送ると、リターンを受けたペドロが最後は頭で押し込んだのだ。
 
 3点目を奪われ、戦意を失ったレスターの面々にミスが目立つようになると、チェルシーは79分にセスク、84分にバチュアイ、ロフタス=チークを投入し、ペースを落とさずに逃げ切りの体勢を整えて時間を消化していった。
 
 結局、最後までレスターにゴールの瞬間は訪れずに試合は0-3で終了。ホームで為す術なく2017年初黒星を喫した。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ジルーが公式戦5戦連続ゴール!スウォンジーに4-0完勝し2試合ぶり白星!

止まらないジルー!公式戦5試合連続弾などでアーセナルがスウォンジーに快勝/プレミアリーグ第21節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000020-goal-socc
ジルー2016第21節ゴール.jpg

プレミアリーグ第21節のスウォンジー対アーセナルの一戦が14日、リバティ・スタジアムで行われた。

前節のボーンマス戦では0−3という絶望的な状況から巻き返して勝ち点1を手にしたアーセナル。もっとも、冷静に考えれば「2ポイントを落とした」(アーセン・ヴェンゲル監督)試合であり、連勝が止まった形となってしまった。再び白星を重ねていくため、格下相手に確実に勝利を手にしたいところ。

アーセナルは前半、高いポゼッション率を誇りながらなかなか決定的なチャンスを作れなかった。反対にスウォンジーの積極的な動きに押される場面も見られた。

しかし37分、右サイドからアーロン・ラムジーが上げたクロスボールが左サイドに流れ、ボールが拾ったアレクシス・サンチェスがクロスボールを供給。メスト・エジルのヘディングシュートがDFに当たってこぼれたところにオリヴィエ・ジルーが詰めて先制点を奪取した。ジルーにとっては昨年12月26日のウェスト・ブロムウィッチ戦から公式戦5試合連続となるゴールとなった。

巻き返しを図りたいスウォンジーは43分、キ・ソンヨンがパス交換からエリア内に侵入し、ローラン・コシールニーに倒された。PKが与えられるかと思いきや、レフェリーはキ・ソンヨンにイエローカードを提示。自分から引っかかりにいくような場面だったことから、シミュレーションと判断されて得点機とはならなかった。

アーセナルは51分、左サイドからカットインしてきたサンチェスが針の穴を通すようなスルーパスをラムジーに送り、決定機を迎えた。しかし、GKの好セーブに阻まれて追加点とはならない。

だが54分、相手バイタルエリアでモンレアルが素早いチェックを行い、ボールはイウォビに流れる。イウォビは右足を一閃すると、相手に当たってディフレクトしたボールがゴールネットに吸い込まれ、アーセナルはスコアボードの数字を「2」とすることに成功した。なお、公式記録は相手のオウンゴールとなった。

さらに67分には再びイウォビが仕掛けから放ったシュートが相手に当たってゴールに吸い込まれた。このシーンも、記録はオウンゴールとなっている。そして73分にはサンチェスが決めて4点目を奪取。勝利を盤石のものとした。

結局、4−0でアーセナルがスウォンジーを下し、2試合ぶりに白星を手にした。

■試合結果

スウォンジー 0−4 アーセナル

■得点者

アーセナル:ジルー(37分)、OG(54分、67分)、サンチェス(73分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1103】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1484063653/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:53 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

バルサMFアルダ・トゥラン、中国・上海申花に移籍で合意か

【サッカー】バルセロナ アルダ・トゥラン選手、上海のクラブチームに移籍決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484397452/
アルダトゥランバルサ.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:37:32.58 ID:CAP_USER9.net

スペインのサッカーチーム、FCバルセロナに所属するトルコ人スター、アルダ・トゥラン選手は、中国のチーム上海緑地申花(シャンハイ・シェンファ)と合意した。

トルコ代表のトゥラン選手は、3年間で合計6000万ユーロ(約73億円)のオファーを受け入れた。

昨シーズン始めに、移籍金4000万ユーロ(約49億円)でアトレティコ・マドリードからFCバルセロナへ移籍したトゥラン選手は、こうして再び電撃的な移籍を行うことになった。

トゥラン選手には、ここしばらくの間、極東のクラブが注目していた。

トゥラン選手獲得に対し、上海緑地申花はバルサ(FCバルセロナ)にも高い移籍量を支払うと見られている。

http://www.trt.net.tr/japanese/supotu/2017/01/14/satuka-arudatouranxuan-shou-shang-hai-nokurabutimuniyi-ji-jue-ding-651129


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:13 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英メディア、将来有望な若手日本人選手トップ5を紹介!日本人Jリーガー22歳以下から選出(関連まとめ)

【サッカー】英メディアが将来有望な日本人トップ5を選定…ワールドクラスの選手に例えられたJリーガーも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484381708/
日本人若手有望Jリーガー2016.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 17:15:08.23 ID:CAP_USER9.net

Jリーグでプレーする若手日本人選手に海外も注目しているようだ。英『アウトサイド・オブ・ザ・ブート』が2016年のJリーグで活躍した22歳以下の選手の中から、将来有望なトップ5を選定している。

 同メディアは「2016年Jリーグの若手選手トップ5」と題した記事で「“キングカズ”こと三浦知良や中田英寿をはじめ、本田圭佑、香川真司、2015年にベストヤングプレーヤー賞を受賞した浅野拓磨など、Jリーグは優れた選手を輩出してきた実績がある」と前置きし、22歳以下の有望な日本人選手をランキング形式で紹介した。

 5位に選ばれたのは浦和MF関根貴大(21)。左サイドでもプレーできる右利きの優秀なウインガーと説明され、若くしてJリーグで豊富な出場経験を持ちながら夏のリオデジャネイロ五輪のメンバーから落選したエピソードなどにも触れられている。

 4位には柏DF中谷進之介(20)がランクインした。リオ五輪のバックアップメンバーにも選出された同選手は、2016年の公式戦で欠場したのは6試合のみで、主力センターバックとして12試合のクリーンシートに貢献したと紹介されている。

 3位には、クラブW杯での活躍も記憶に新しい鹿島FW鈴木優磨(20)が選定された。2016年は途中出場を中心にリーグ戦31試合で8得点を記録した鈴木は、J1優勝が懸かったチャンピオンシップ第2戦の浦和戦(2-1)で、FW金崎の決勝ゴールにつながるPKを獲得。同メディアでは「マルチな才能を持つ鈴木は、石井監督のゲームプランに不可欠な存在となっていた」と、その切り札としての勝負強さを高く評価した。

 2位にランクインしたのは、リオ五輪にも出場した柏GK中村航輔(21)。Jリーグでは「シーズン終盤にいくつかミスがあった」と指摘も受けたが、「21歳のシュートストッパーは、32試合の出場で13度のクリーンシートを達成するなど36失点に抑え、柏の年間8位に貢献した」と伝えられた。また、年齢に似合わない堂々としたプレーぶりや最終ラインの背後をカバーする能力、優れた反射神経などを踏まえ、ドイツ代表のGKノイアーにも例えられている。

 そして1位に輝いたのは、2016年のベストヤングプレーヤー賞に選出されたG大阪MF井手口陽介(20)だった。ルヴァン杯のニューヒーロー賞も受賞していた井手口は、02年のDF坪井(当時浦和所属)以来、14年ぶり3回目となる“ダブル受賞”を達成。代表では昨年夏のリオ五輪に出場したほか、同11月にはロシアW杯最終予選を戦う日本代表に初招集された。同メディアでも「大きな進歩を遂げた」と評されている。

 また、最後に井手口に対し、「2015年のベストヤングプレーヤー賞を受賞した浅野のように、この才能あふれる20歳が欧州のトップクラブへと渡るのに時間はかからないだろう」と海外での活躍にお墨付きを与えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-01635867-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング