アンテナ・まとめ RSS

2017年06月21日

タイのメッシことチャナティップ、札幌加入で来日(関連まとめ)

【サッカー】タイのメッシことチャナティップが来日
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497967241/
チャナティップ空港.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ (★ 99de-53sV) 2017/06/20(火) 23:00:41.28 ID:CAP_USER9


6/20(火) 21:35配信
スポーツ報知

花束を受け取り笑顔のチャナティップ
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170620-00000128-sph-000-view.jpg

 J1札幌へ加入する、タイ代表MFチャナティップ(23)が20日、同国から来日し、札幌入りした。新千歳空港でファンら100人の出迎えを受け、「歓迎してもらえてうれしいよ」と笑顔を見せ「アリガトウ」と日本語であいさつした。

 21日から、練習場のある札幌・宮の沢でトレーニングを開始する。「みんなとドンドン一緒にやっていって、状態を良くしていきたい。10アシストはしたいね」。まずはJリーグの登録期間となる7月21日まで、日本のサッカーに順応しながら、定位置取りを狙う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000128-sph-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

フランクフルト、鳥栖MF鎌田大地に移籍金3億円で獲得申し入れ!(関連まとめ)

J1鳥栖の鎌田に獲得申し入れ
https://this.kiji.is/249867574620816889
鎌田大地2017鳥栖02.jpg

 J1鳥栖のMF鎌田大地(20)にドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトから獲得の申し入れがあったことが20日、関係者の話で分かった。移籍金は約3億円とみられる。鎌田は海外挑戦の意欲が強く、東京都内で取材に応じた鳥栖の竹原稔社長は「本人とクラブにとって最善を考えたい」と話した。

 愛媛県出身の鎌田はスルーパスなどにセンスが光るスケールの大きな攻撃的MF。京都・東山高から2015年に鳥栖入りして1年目から活躍し、J1通算64試合13得点(20日現在)。

 Eフランクフルトは16〜17年シーズン11位の古豪で、日本代表MF長谷部誠が在籍している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9138
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1497946317/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:50 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニエル・アウベス、マンCにフリー移籍の可能性!ユベントスと契約解除交渉

ユヴェントスのCL準優勝に貢献のD・アウベス、契約解除でマンチェスター・C加入か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000004-goal-socc
アウベス2017ユベントス笑顔.jpg

ブラジル代表のDFダニエウ・アウベスが所属先のユヴェントスと契約解除する見込みだと19日、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

19日、ユヴェントスとD・アウベスの代理人との間で面談が行われ、双方の合意の下、契約解除の方針へ向かっている。昨夏、チャンピオンズリーグ(CL)での躍進を狙ったユヴェントスは、強豪バルセロナでの経験値を評価し、フリーとなっていたD・アウベスを獲得した。2016-17シーズン、D・アウベスは公式戦33試合に出場し、6ゴール7アシストの成績を収め、スクデットおよびコッパ・イタリアを獲得した。またCLにおいても、終盤、決定的な役割を果たし、ユヴェントスの準優勝に大きく貢献している。

D・アウベスはユヴェントスとの契約は2018年6月末まで残しているが、恩師であるジョゼップ・グアルディオラが指揮を執るマンチェスター・シティへの加入を希望しており、契約解除が認められれば、自由に契約できることになる。今後の動向が注目されるところだ。

BLUEMOONマンチェスターシティ 220cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497437799/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:28 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖MF鎌田大地、長谷部所属フランクフルトが獲得へ!既に公式オファー受けクラブ間合意に近づく(関連まとめ)

【サッカー】フランクフルトが鳥栖MF鎌田を獲得へ 成立なら長谷部と同僚に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497948899/
鎌田大地2017鳥栖.jpg

1: イコ ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 17:54:59.49 ID:CAP_USER9.net

 ドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトがサガン鳥栖のMF鎌田大地の獲得に動いているようだ。
 フットボール・トライブ編集部がドイツより独自に入手した情報によれば、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが鎌田獲得のため鳥栖に公式オファーを提示したとのこと。両クラブは合意に近づいているとみられており、移籍実現の可能性は非常に高いと予想されている。
 今季フランクフルトはブンデスリーガで11位に終わっている。長谷部はブンデスリーガ22試合に出場し1ゴール1アシストを記録した。同クラブには過去には稲本潤(2007-2009)、高原直泰(2006-2008)、乾貴士(2012-2015)が所属している。
https://japan.football-tribe.com/2017/06/20/1414/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:05 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ローマFWサラーを獲得へ!今週中にもメディカルチェックか

ローマの快速ウインガー、今週中にもリバプール移籍で決着へ。移籍金は63億円
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00217709-footballc-socc
サラーローマ.jpg

ローマに所属するエジプト代表MFモハメド・サラーのリバプールへの移籍が間近に迫っているようだ。英紙『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 今季プレミアリーグを4位で終えたリバプールは、今夏の補強の目玉としてサラーの獲得を熱望していた。リバプール側は、一度は2800万ポンド(約39億4000万円)での獲得オファーを打診したもののローマ側はこれを却下。交渉は難航していた。

 しかし、サラー獲得をあきらめないリバプールは今回新たに4500万ポンド(約63億4000万円)のオファーを提示し移籍交渉をまとめたと伝えられている。今週中にもメディカルチェックを受け移籍が成立する模様だ。

 ローマのリーグ準優勝に貢献したサラーは、今季15ゴール13アシストという素晴らしい数字を残しシーズンを終えた。自身の特徴であるスピードは、攻守の切り替えが激しくスピーディーなプレースタイルを志向するユルゲン・クロップ監督のリバプールの新たな武器となるだろう。

〓〓 Liverpool FC 〓 781 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497699997/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:10 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レノファ山口、マルセロ・ビダルの獲得合意を発表(関連まとめ)

【サッカー/Jリーグ】レノファ山口、マルセロ・ビダルの加入合意を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497941594/
マルセロ・ビダル.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 15:53:14.62 ID:CAP_USER9.net

▽レノファ山口FCは20日、アルゼンチン人MFマルセロ・ビダル(24)の加入合意を発表した。背番号は「24」。今後、メディカルチェック終了後に本契約を結び、22日のトレーニングから合流する。

▽マルセロ・ビダルは、インデペンディエンテでプロキャリアをスタートさせた後、オリンポといったアルゼンチン国内のクラブでプレー。2016年からボリビアのブルーミングに所属していた。

▽7月23日に行われる明治安田生命J2リーグ第24節のファジアーノ岡山戦から出場可能となるマルセロ・ビダルは、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「レノファ山口FCに来ることができてとても嬉しいです。勝利に貢献できるよう、全力でプレーしますので応援よろしくお願いします」
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=280289


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:01 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元U-16日本代表候補FW三国ケネディエブス、CBへ大胆コンバート

【サッカー】<青森山田>怪物FWが怪物DFに?元U-16日本代表候補FW三国ケネディエブスがCBへ大胆コンバート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497929342/
三国ケネディエブス青森山田.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 12:29:02.66 ID:CAP_USER9.net

[6.19 東北高校選手権決勝 青森山田高 3-0 尚志高 岩手県営運動公園陸上競技場]

ビックリコンバートだった。青森山田高の元U-16日本代表候補FW三国ケネディエブスが6月15日から19日にかけて行われた東北高校サッカー選手権大会においてCBへと本格的に転向。大会初戦でDFとして公式戦初先発を果たすと、決勝までの4試合をCBとして戦い抜いた。

これまでも相手のパワープレー対応などで試合終盤にストッパーとして入ることはあった。192cmの長身は“防空要員”として十分に計算できるからだ。高円宮杯プレミアリーグEASTの市立船橋高戦などで実際にそうした起用もあった。

だが、試合終盤にスポットでCBに入るのと、スタートからCBとして入るのではまったく違う。三国も「最初は難しかった」と笑うが、この驚きのコンバートは監督命令というわけではない。「自分から言いに行った」結果だった。

言いに行ったのは春休みの遠征の途上だった。「このままFWをやっていてもプロになれないと思ったし、何かを変えたかったんです」と言う。黒田剛監督を始めとする首脳陣の回答は「そこまで言うなら、やってみろ」。春からCBとしてのトレーニングが始まった。

CBは小学校3年生くらいまでやっていた記憶があると言うものの、戦術的な対応を含めたCBとしての動きは「完全な素人」(正木コーチ)。
DF小山内慎一郎主将にCBの心得を聞きに行ったり、OBの日本高校選抜DF橋本恭輔(現新潟医療福祉大)にも、電話でディフェンスラインのアップダウンのタイミングなど動き方について質問攻めにしたと言う。
「本気でDFとしてやるつもり」と言うように、一つの手本と観たボアテングの動画を何度も観るなど個人的な努力も続けてきた。

迎えた東北大会は「DF三国ケネディエブス」が公式戦で起用できるレベルなのかが問われる戦いだった。「前に跳ね返すヘディングのほうが得意」という武器は最終ラインで確かに生きて、準決勝までの3試合は「インターセプトも結構上手くいった」(三国)という手ごたえのあるプレーを見せた。

ただ、決勝の尚志は小さな選手がドリブル勝負を挑んでくるような展開が多く、苦戦を強いられるシーンも目立った。また正木コーチが「行くところと行かないところの判断」を課題に挙げたように、不用意に飛び込んでピンチを招くシーンもあった。

それでも、全体としてはDFとしての“可能性”も十分に感じる内容だった。長身に加えてリーチの長さは確かな武器で、ゴール前でも足を伸ばしてシュートブロックに対応できる点は確かな強みだ。

判断に加え、後方からのビルドアップも課題だが、「ロングキックは新しい蹴り方を練習している」と言うように、こちらも修行中。昨年は夏に右足半月板を負傷して長期離脱を余儀なくされ、高校サッカー選手権も応援に回らざるを得ず、「悔しかったし、うらやましかった」という悔恨を残した。それだけにリベンジを誓った今季、出場機会が限定される現状を打破するために、DFへの転向を望んだ。

もちろん、DFだからポジション奪取が簡単だとは思っていない。むしろCBの難しさを実感する中で、小山内や蓑田広大の両CBの壁の高さも分かってきた。
だがそれでも、「今年中に二人を食ってポジションを奪う」という目標は外さない。AチームではFW兼用CBとなりそうだが、正木コーチは「駆け引きのところが課題だったので、CBの心理を知ることがFWでのプレーにも生きてくる可能性はある」と別の期待も込めながら、三国ケネディエブスの進化を待ちたい考えだ。

「192cmの体は教えて伸ばせるものではないし、身体能力も持っている。日本サッカーの宝になり得る選手」(正木コーチ)であることは間違いない。DFとしてのタレントがあるかは未知数のところもあるが、本人が自ら望んだチャレンジである。青森山田にとっても、この男の成長は今後の大きなカギとなりそうだ。

6/20(火) 12:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-01641058-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170620-01641058-gekisaka-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌手マドンナ、サッカーママに!?11歳の息子がベンフィカユースに入団でポルトガル移住へ!

【音楽/サッカー】<マドンナ>ポルトガル移住へ 11歳息子が驚くべき才能でベンフィカ下部組織入団
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497929743/
マドンナベンフィカユニ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 12:35:43.71 ID:CAP_USER9.net

米国人歌手マドンナの養子であるデヴィッド・バンダ君がプリメイラ・リーガ、ベンフィカの下部組織に入団したと、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

デヴィッド君はマラウィ生まれの11歳で、2006年にマドンナの養子となった。

マドンナは仕事の関係でポルトガルを訪れた際、ポルトガルサッカーの大ファンであるデヴィッド君のために、ベンフィカの下部組織での練習参加を掛け合った。

その後デヴィッド君がベンフィカで1週間ほど練習に参加すると、その驚くべき才能が認められ、下部組織への入団を許された。

マドンナは子供への必要なサポートを惜しまず、ポルトガルでは既に家も購入し、新学期が始まる9月には自身も移住を考えているようだ。

マドンナが購入した物件は首都リスボンに隣接するシントラにあり、練習場からもそれほど遠くない。3300平方メートルもの豪邸で、購入価格は650万ユーロ(約8億円)と伝えられている。

最近、マドンナがツイッター上で、ベンフィカのユニフォームを着用した写真を投稿していたが、単なる偶然ではなく、れっきとした理由があったようだ。

なおデヴィッド君のポジションは左ウィングでアタッカーを務めており、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドに憧れている。

GOAL 6/20(火) 12:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000010-goal-socc

写真
http://cdn.cmjornal.pt/images/2017-06/img_757x498$2017_06_03_21_15_51_634763.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、韓国代表FWファン・ウィジョの獲得を発表!背番号は11(関連まとめ)

G大阪、韓国代表FWファン・ウィジョ獲得を発表…背番号は「11」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00602637-soccerk-socc
ファンウィジョ韓国代表.jpg


ガンバ大阪は20日、韓国代表FWファン・ウィジョが7月1日より完全移籍で加入することが決定したと発表した。

 現在24歳の同選手はこれまで城南FCでプレー。2009年以降年代別の韓国代表に選ばれ、2015年からはA代表に選出されている。背番号は「11」に決定し、今月28日からチームに合流予定。公式戦の出場は7月21日にJリーグの登録ウインドーが開いてから、となる。

 同選手はチームの公式HPで「はじめまして。韓国Kリーグの城南FCから移籍して来ました、ファン・ウィジョです。Jリーグの名門クラブのガンバ大阪で新しいチャレンジをすることになりまして光栄に思います。サポーター・ファンの皆様、監督・クラブスタッフの皆さん、チームメイトの期待に応じるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」とコメントを発表している。

 ガンバ大阪は明治安田生命J1リーグで14試合を終えて、8勝4分2敗の勝ち点「28」で3位。次節は川崎フロンターレと対戦する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9137

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1497888907/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:30 | 大阪 | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、アーセナルDFベジェリン獲得にラフィーニャ+金銭トレードを検討

復帰させたい…バルサ、ラフィーニャ+移籍金でアーセナルの若手SB獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-01641051-gekisaka-socc
ラフィーニャとベジェリン.jpg

バルセロナはどうしてもアーセナルのDFエクトル・ベジェリン(22)を復帰させたいようだ。スペイン『マルカ』によると、MFラフィーニャ・アルカンタラ(24)をトレード要員として検討しているようだ。

 ベジェリンは2011年にバルセロナの下部組織からアーセナルに移籍。13年7月にプロ契約を結んだ。ここまでアーセナルで公式戦114試合に出場。今季プレミアリーグで33試合に出場していた。また、スペイン代表にも選出されるなど、頭角を表す若きサイドバックのスピードスターは、昨年11月にアーセナルと契約を延長している。

 すでに家族はスペインへ引っ越したとも報じられているが、バルセロナはベジェリン獲得に向けて移籍金に加えてラフィーニャを含める用意があるようだ。ラフィーニャは今季リーガ・エスパニョーラで18試合に出場したが、4月2日のグラナダ戦で負傷。右ひざ半月板を手術し、4か月の離脱と報じられている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1143】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1497445039/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元磐田MF山田大記、来季も欧州でプレーへ「欧州のクラブと合意に向け話し合っている」(関連まとめ)

カールスルーエ退団の山田、来季も欧州挑戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000305-sph-socc
山田2017-06磐田練習参加.jpg


ドイツ3部に降格するカールスルーエを退団したMF山田大記(28)が19日、4季目の欧州挑戦の意向を示した。

 静岡県内にある古巣・磐田での練習後、「欧州のクラブと合意に向け話をしている」と語った。リーグ名は伏せたが、交渉は大詰めだという。また、MF中村俊輔(38)と初めて練習し「俊さんの先を読むプレーが素晴らしかった」と感嘆。23日まで練習し、渡欧する予定だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9137
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1497888907/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:14 | 大阪 | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若手主体ドイツ、豪州代表との打ち合い制し3-2勝利!コンフェデ杯白星発進(関連まとめ)

【サッカー】<FIFAコンフェデ杯>豪州は世界王者に1点及ばず…若手ドイツが打ち合い制して白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497891575/
ドイツ2017コンフェデ杯豪州戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 01:59:35.03 ID:CAP_USER9.net

■ドイツ 3‐2 オーストラリア[Fisht StadiumSochi]
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334890/index.html#nosticky

05分 [ド]シュティンドゥル
41分 [オ]ロギッチ  
44分 [ド]ドラックスラー(PK)
48分 [ド]ゴレツカ
56分 [オ]ユリッチ  

<オーストラリア>
ライアン、デゲネク、ミリガン、ライト、ベヒッチ、セインズベリー■、
ムーイ、ルオンゴ(46分クルーズ)、ロギッチ(71分トロイージ)、レッキー、ユリッチ(86分ケイヒル)

<ドイツ>
レノ、ムスタフィ、ヘクター、リュディガー、キミヒ、
ドラックスラー、ゴレツカ■、シュティンドゥル(78分エムレ・ジャン)、ブラント(63分ジューレ)、ルディ、ヴァグナー(58分ヴェルナー)


FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループB第1節が19日に行われ、オーストラリア代表とドイツ代表が対戦した。

アジアカップ 2015を制したオーストラリアと、2014 FIFAワールドカップで世界王者に輝いたドイツが激突。
オーストラリアは、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクや、マシュー・レッキー、マッシモ・ルオンゴらが先発出場し、ティム・ケーヒルはベンチスタートとなった。
若手主体のドイツは、キャプテンのユリアン・ドラクスラー、シュコドラン・ムスタフィらに加え、初選出のサンドロ・ヴァーグナーとラース・シュティンドルもスタメン入りした。

試合は開始5分、ドイツが先制に成功した。ユリアン・ブラントがペナルティエリア内右に進入し、マイナスの折り返しを送ると、中央でフリーのシュティンドルが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に決めた。

その後も攻勢を続けるドイツは23分、ヴァーグナーが浮き球パスでエリア内左に抜け出し、左足シュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。
劣勢のオーストラリアはセットプレーからチャンスを迎える。37分、左サイドからのFKで、トレント・セインズベリーがゴール前に抜け出してフリーでヘディングシュートを放つが、枠を捉えられなかった。

すると直後の40分、オーストラリアが試合を振り出しに戻す。敵陣中央でパスを受けたトム・ロギッチがドリブルで持ち上がり、エリア手前から左足ミドルシュート。
これはムスタフィにブロックされるが、自らこぼれ球を左足ダイレクトで振り抜き、ゴール右に沈めた。

だが、直後の43分にドイツは、レオン・ゴレツカがエリア内でルオンゴに倒されてPKを獲得。キッカーのドラクスラーが落ち着いてGKと逆のゴール右に流し込み、再びリードを奪った。

後半に入って48分、ドイツがリードを広げる。右サイドのジョシュア・キミッヒが前線へ浮き球スルーパス。エリア内右に走り込んだゴレツカが右足シュートでゴールネットを揺らした。

オーストラリアは56分、ロギッチがエリア手前右からミドルシュートを放つと、ゴール前のトミ・ユリッチに当たりコースが変わるが、GKベルント・レノにセーブされる。
だが、こぼれ球をユリッチが左足で押し込んでゴール。ユリッチのハンドが疑われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定により、得点が認められた。

ドイツは75分、途中出場のティモ・ヴェルナーがエリア内で相手DFをかわし、右足シュートを放つが、これは左ポスト直撃。
あと1点が遠いオーストラリアは87分にユリッチを下げてケーヒルを投入する。だが、スコアはこのまま動かず、ドイツが3−2でオーストラリアを破り、白星スタートを切った。

なお、大会は21日にグループA第2節の2試合が行われ、ロシアとポルトガル、メキシコとニュージーランドがそれぞれ対戦する。

サッカーキング6/20(火) 1:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00602505-soccerk-socc

PHOTO
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170620-00602505-soccerk-000-view.jpg

ゲキサカ コンフェデレーションズ杯特集ページ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl

TV
http://www1.nhk.or.jp/sports2/soccer


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:38 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング