アンテナ・まとめ RSS

2014年08月25日

原口元気、右肩負傷し3週間の離脱…9月の代表戦は辞退

【サッカー】ヘルタのFW原口元気、右肩関節負傷で3週間離脱 日本代表として9月の試合に招集が予定されていたが、負傷で辞退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408894885/
原口ヘルタ開幕戦ドリブル.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:41:25.74 ID:???0.net

サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタのFW原口元気が右肩の関節を負傷し、離脱することが分かった。 クラブの公式サイトが3週間離脱することを明らかにした。報道では、日本代表として9月の試合に招集が予定されていたが、負傷で辞退したという。

原口は23日、ブレーメンとの開幕戦で2点に絡む活躍をしたが、終了間際に相手から激しいチェックを受けてピッチに倒れた際に肩を痛めた

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/24/kiji/K20140824008804860.html

【サッカー/ブンデス】開幕節 原口元気、リーグデビューで2点に絡むもヘルタはブレーメンとドロー 細貝萌と共にフル出場[08/23]
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1408807609/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:21 | 大阪 曇り | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、サンダーランドと1-1ドローで未勝利続く…香川真司は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】香川2試合連続で出番なし マンU、引き分けで今季初白星逃す[08/25]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408900464/
マタルーニーペルシ2014第2節.jpg

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 02:14:24.71 ID:???0.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000128-spnannex-socc
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは24日、アウェーでサンダーランドと対戦し、 1―1で引き分けた。日本代表MF香川真司(25)は第1節のスウォンジー戦に続きベンチ入りしたものの出場機会はなかった。

 前節は42季ぶりにホーム開幕戦で敗れる屈辱を味わったファンハール新監督。この日はオランダ代表FWファンペルシーが復帰し、前線でルーニーとコンビを組んだ。

 序盤はサンダーランドに主導権を握られたが、前半17分、マンチェスターUは右サイドからドリブルで仕掛けたバレンシアの低いクロスをファーサイドのマタが押し込んで先制。しかし同30分、右CKからロドウェルにヘッドで決められて1―1の同点に追いつかれてしまう。前半終了間際にはスモーリングが脚を痛めて負傷交代するアクシデントもあり、マンチェスターUは嫌なムードで1―1で折り返した。

 後半18分、勝ち越し点を狙うファンハール監督はファンペルシーとフレッチャーに代えてヤヌザイとウェルベックを一気に投入。しかしゴールは遠く、1―1のまま試合終了。マンチェスターUは2試合を終えて1分け1敗の勝ち点1となった。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 曇り | Comment(47) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、開幕ゴールとPK獲得!マインツは昇格組パダーボルンに土壇場で追い付き2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】岡崎、開幕戦ゴール!後半ロスタイムに岡崎が得たPKを旧磁鉄が決めて劇的ドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408894152/
岡崎開幕戦2014ゴール.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:29:12.31 ID:???0.net

岡崎、2季連続の開幕弾にPK獲得!!マインツは昇格組と冷や汗ドロー

ゲキサカ 8月25日(月)0時24分配信

[8.24 ブンデスリーガ第1節 パダーボルン2-2マインツ]

 ブンデスリーガは24日、第1節3日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でパダーボルンと対戦し、2-2で引き分けた。1トップでフル出場した岡崎は前半33分に先制点。2シーズン連続の開幕戦ゴールを決めると、1-2と逆転されたあとの後半アディショナルタイムに同点ゴールにつながるPKを獲得し、勝ち点1 獲得に大きく貢献した。

 クラブ史上初のブンデスリーガ1部への昇格を果たしたパダーボルンの本拠地に乗り込んだマインツ。前半33分、MFヨハネス・ガイスの直接FKがGKの手をかすめて左ポストを叩くと、跳ね返りに詰めた岡崎が右足で押し込み、先制点を奪った。

 昨季、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替える15ゴールを挙げた岡崎の今季リーグ戦初ゴールは2シーズン連続の開幕弾。ELプレーオフ、DFBポカールを含め、今季公式戦4試合目で早くも3ゴール目となった。

 ところが4分後の前半37分、自陣でのガイスのパスミスからFWエリアス・カチュンガにミドルシュートを決められ、1-1の同点。後半に入ると、パダーボルンの攻勢に押し込まれる時間が続き、なかなか岡崎のところまでボールが入らない。

 するとパダーボルンは後半42分、右クロスに飛び込んだDFウーベ・ヒューネマイヤーが ヘディングでゴールネットを揺らし、2-1と逆転した。必死の反撃を見せるマインツは 後半45分、右クロスに合わせた岡崎のヘディングシュートはクロスバーを直撃。それでも後半アディショナルタイム、岡崎がPA内で倒され、PKを獲得すると、MFク・
ジャチョルが落ち着いて決め、土壇場で2-2の引き分けに持ち込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140825-00138532-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:12 | 大阪 雨 | Comment(23) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

酒井宏樹、攻守に躍動!独紙高評価「2」清武と共にハノーファーのシャルケ戦勝利に貢献!内田は欠場(関連まとめ)

【サッカー/ブンデス】開幕節 清武投入後に逆転!ハノーファー、内田欠場のシャルケに勝利 酒井宏樹フル出場[08/23]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408810552/
酒井清武ハノーファー.jpg
1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 01:15:52.96 ID:???0.net

清武デビューのハノーファー、内田欠場のシャルケに逆転勝ち

ゲキサカ 8月24日(日)0時44分配信


[8.23 ブンデスリーガ第1節 ハノーファー2-1シャルケ]

ブンデスリーガは23日、第1節2日目を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーはホームでDF内田篤人の所属するシャルケと対戦し、2-1で逆転勝ちした。 酒井は右SBでフル出場。 清武は後半15分から途中出場した。故障明けで全体練習に復帰したばかりの内田はメンバー外だった。

シャルケは後半2分、FWクラース・ヤン・フンテラールのゴールで先制したが、 ハノーファーは同15分に清武を投入すると、連続ゴールで試合をひっくり返した。

後半22分、右サイドをドリブルで突破したMFレオナルド・ビッテンコートの折り返しをゴール前に走り込んだMFエドガー・プリプが流し込み、1-1。 3分後の同25分にはカウンターからプリブの横パスをFWホセルが右足ミドルで叩き込み、2-1と逆転した。

今季、ニュルンベルクから加入した清武は右太腿の負傷で16日のDFBポカール(ドイツ国内杯)を欠場。 この日もベンチスタートだったが、後半15分から途中出場し、移籍後公式戦初出場を果たすと、 積極的にボールに絡み、逆転勝利に貢献した。

一方、開幕戦に逆転負けした昨季3位のシャルケ。 18日のDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦でD・ドレスデン(3部)に1-2で敗れたのに続いて公式戦2連敗となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00138496-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:10 | 大阪 雨 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊各紙、MVPの本田圭佑を高評価「黄金のアシストをプレゼント」

【サッカー】イタリア各紙がTIMカップで活躍の本田圭佑に高得点 「日本人がきっかけで試合が変わった」「黄金のアシストをプレゼント」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408868440/
本田TIM杯ポグバ競り合い.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 17:20:40.56 ID:???0.net

23日(日本時間24日)にACミラン、ユベントス、サッスオーロの3クラブが45分3本の変則方式で争った「TIMカップ」で1ゴール1アシストを記録し、 大会MVPとなったミランMF本田圭佑がイタリア各紙から絶賛された。

本田は第1試合のユベントス戦で3トップの右サイドで先発出場。29分に右サイドからニアへと走り込み、デ・シリオのクロスに合わせて決勝弾を決めた。 さらにサッスオーロ戦でも先発し、19分に中央からエルシャーラウィにスルーパスを通して同試合の2点目を演出。 ミランはユベントスに1−0、サッスオーロに2−0と連勝を飾り、大会を制した。

24日付の地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト紙」は今月30日のセリエA開幕(ミランの開幕戦は31日ラツィオ戦)に向けて「準備OK」のカテゴリーにGKディエゴ・ロペスらとともに本田を掲載し、合格点を与えた。

また「コリエレ・デロ・スポルト」紙はユベントス戦に関して、「日本人がきっかけで試合が変わった」と報じ、MVPとなる7点をつけた。 また、サッソォーロ戦でも6・5点が与えられ、7点のエルシャーラウィに次ぐ高評価を受けている。

さらに「トゥット・スポルト」紙はこの日の本田に対して単独最高点となる7・5点を与えてそのプレーを称賛。 サッスオーロ戦の2点目を演出したパスについては「エルシャーラウィに黄金のアシストをプレゼント」とし、 36分に途中交代でピッチを去る際には大きな拍手を受けたことも伝えている。

Soccer Magazine ZONE web 8月24日(日)16時15分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140824-00010001-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:19 | 大阪 曇り | Comment(34) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、終盤ラムジーとジルーのゴールで2点差追い付きエバートンと2-2ドロー

アーセナル、2点差追いつきエヴァートンと引き分け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000032-goal-socc
ジルー2014第2節.jpg


23日に行われたプレミアリーグ第2節、アーセナル対エヴァートンの一戦は、2ー2の引き分けに終わった。

開幕戦で勝利を収めたものの、内容はいまいちだったアーセナル。チャンピオンズリーグ予選プレーオフでも良いパフォーマンスを見せられず、不安の残る第2節だった。指揮官はアレクシスを最前線で起用したほか、エジルとメルテザッカーがチームに戻ってきている。

エヴァートンは立ち上がりにピーナールが負傷で交代するトラブルに見舞われるものの、19分に先制した。左サイドのベインズから横パスを受けたバリーは、長いボールをファーへ。フリーで走り込んだコールマンが頭で合わせて、1ー0になる。

その後も決定機をつくっていたエヴァートンは、良い時間帯に追加点。45分にカウンターを発動させた。右でパスを受けたルカクがボールを運ぶと、縦にスルーパス。ネイスミスが抜け出して、鮮やかにゴールを奪った。

2点を追うアーセナルは、後半のスタートからジルーを投入する。その直後にジルーは良い形でチャンスに絡み、後半のアーセナルは好スタートを切った。

しかし、エヴァートンは前半同様、バリーの攻守にわたる活躍で安定感のあるプレーを披露。なかなか崩せないアーセナルは、苛立ちが目立った。

アーセナルはチャンスが続く時間帯もあったが、ジルーのシュートがハワードに止められるなどして、差を縮めることができない。

集中が切れないエヴァートンは、ボールを奪ってからの速攻で3点目のチャンスをうかがいつつ、2点のリードを維持していった。

それでも、アーセナルは諦めない。83分、途中出場のカソルラが左サイドからグラウンダーのクロスをゴール前に送ると、開幕戦で値千金のゴールを決めたラムジーが飛び込んで1点差。可能性をつなぐ。

すると90分、アーセナルが同点に追いついた。右サイドからの大きなボールが反対サイドのモンレアルに渡ると、左足でクロス。精度の高いボールに中央のジルーが頭で合わせて2ー2。アーセナルは、敗色濃厚だったゲームで勝ち点1を手にしている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part817】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1408712621/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:55 | 大阪 曇り | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、2戦連続リーグ戦フル出場もサウサンプトンはWBAとスコアレスドロー(関連まとめ)

【サッカー/プレミア】第2節 吉田麻也2戦連続フル出場 サウサンプトンはWBAとスコアレスドロー[08/23]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408811588/
吉田2014第2節.jpg
1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 01:33:08.23 ID:???0.net

吉田フル出場のサウサンプトンはWBAとスコアレスドロー

ゲキサカ 8月24日(日)1時22分配信


[8.23 プレミアリーグ第2節 サウサンプトン 0-0 WBA]

プレミアリーグは23日、第2節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、 WBAと対戦し0-0のスコアレスドローで試合を終えた。吉田は2試合連続フル出場し、今シーズン初の勝ち点獲得に貢献している。

ホームで今季初勝利を目指すサウサンプトンは、前半37分に高い位置で相手ボールを奪い、 最後はMFドゥサン・タディッチがゴールを狙ったが、GKベン・フォスターにセーブされた。

0-0で迎えた後半15分にはWBAが好機をつくる。 MFセバスティアン・ポコニョーリの折り返しを、FWブラウン・イディエがヘッドで合わせたが、 シュートは右サイドネットに外れた。 サウサンプトンも25分には、MFジェームズ・ワード=プラウズが直接FKからゴールを狙ったが、シュートは左ポストに嫌われる。

WBAは28分にも最終ラインの背後を取ったイディエが決定機を得たが、 GKフレイザー・フォースターに阻まれて、得点を挙げられない。 結局、両チームともに得点を挙げられずに試合終了。 勝ち点1を分け合っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00138499-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:11 | 大阪 曇り | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、ジエゴ・コスタ2戦連続ゴールで開幕2連勝

ジエゴ・コスタの2戦連続弾でチェルシーが開幕2連勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00224497-soccerk-socc
ジエゴコスタ2014第2戦ゴール.jpg

プレミアリーグ第2節チェルシーvsレスターが23日にスタンフォード・ブリッジで行われ、チェルシーが2-0で勝利した。

 チェルシーは開幕節の昇格組バーンリー戦をセスクやジエゴ・コスタら新戦力の活躍などにより、3-1の逆転勝利を収めた。好スタートを切ったチェルシーのモウリーニョ監督はその試合と同じスタメンを起用し、開幕2連勝を目指した。

 立ち上がりから地力に勝るチェルシーがポゼッションしていく。キープ力と突破力に優れる2列目の3人に、セスクが絡んでアクセントを付けにかかった。そして、オスカルやシュールレがミドルシュートを打っていく。

 一方、[4−4−2]の3ラインを形成しながらチェルシーの攻撃を受け止めるレスターは、自陣に押し込まれるだけでなく、丁寧にボールをつないで攻撃に転じていく。そして、サイドから高さのある2トップを目掛けてシンプルにクロスボールを上げ、チェルシーをけん制。

 32分には、マフレズがキレのある動きから反転して枠を捉えるミドルシュートを放ち、GKクルトワを強襲した。その後もチェルシーの攻撃を加速させずにうまく試合を進めたレスター・シティがゴールを割らせることなく、前半をゴールレスで終えた。

 迎えた後半、チェルシーが攻撃のギアを上げて攻勢をかけていく。開始3分にオスカルが右ポスト直撃のシュートを放てば、直後にもイヴァノヴィッチがヘディングシュートでGKシュマイケルを強襲。52分にカウンターからニュージェントに決定的なシュートを打たれたものの、ここはGKクルトワが好守で凌いだ。

 その後もチェルシーが猛攻を仕掛け、54分にはジエゴ・コスタの丁寧な落としをオスカルがシュートに持ち込むと、直後にはイヴァノヴィッチが強烈なミドルシュートをGKシュマイケルに浴びせる。再び55分にカウンターからニュージェントに決定機を許したチェルシーだったが、チェルシーの新守護神GKクルトワが好守で再び防ぐと、57分にはスルーパスに抜け出したセスクがチップキックシュートでゴールに迫る。

 これはGKシュマイケルの再三の好守に阻止されたものの、63分にチェルシーがゴールをこじ開けた。オスカルのスルーパスを受けたイヴァノヴィッチがボックス右でDFをうまくかわし、中へ丁寧にクロス。これを受けたジエゴ・コスタがDFの寄せに遭いながらも、泥臭くゴールへ押し込んだ。

 その後、シュールレに代えてラミレスを投入し、守備の強度を上げたチェルシーは、ボールを回して試合をコントロール。そして77分、左サイドでボールを持ったアザールがカットインから右足で放ったシュートが、DFにかすかに当たってコースが変わり、GKシュマイケルの牙城を破った。

 2-0として余裕のチェルシーは、80分にジエゴ・コスタに代えて、スタンフォード・ブリッジに帰ってきた英雄ドログバを投入。そのまま危なげなく勝利し、開幕2連勝とした。

【スコア】
チェルシー 2−0 レスター

【得点者】
1−0 63分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)
2−0 77分 エデン・アザール(チェルシー)


+╋The Blues Chelsea FC 449╋+
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1408515854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:39 | 大阪 曇り | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング