アンテナ・まとめ RSS

2017年03月21日

長谷部誠、UAE戦欠場が決定…代表離脱し左膝の治療に専念(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠が代表離脱でUAE戦回避 左膝治療を優先
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490020494/
長谷部日本代表.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 23:34:54.50 ID:CAP_USER9.net

 日本協会は20日、左膝手術の可能性が浮上していた日本代表MF長谷部誠(33=フランクフルト)が、 W杯ロシア大会アジア最終予選でUAE遠征中のチームから離脱すると発表した。

 11日のBミュンヘン戦で痛めた左膝について、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)や メディカルスタッフに報告するため、19日(日本時間20日)にドイツから代表宿舎へ到着。自力で歩きながら「話し合うために来た」と説明していたが、その後の診察の結果、23日UAE戦の強行出場は断念し、治療を最優先する方針を固めた。

 この負傷に関しては、フランクフルトが16日のMRI検査の結果を受けて18日に「手術を受ける」「無期限離脱」と発表。地元メディアも「一時帰国し、内視鏡手術を受ける」と追随していた。この日は、ドイツ紙ビルトも「ハセベは21日に日本へ出発し、手術を受けることになるだろう」と報道。 患部は「半月板」と推測し、重傷の場合は今季のブンデスリーガ復帰は絶望と伝えていた。代表にとっても、昨年9月に敗れたUAEとの再戦を主将不在で迎えることが決まった。

 長谷部はW杯最終予選に初出場した08年以降、出場停止だった3試合を除く、すべての最終予選に出場してきた。 その3試合も、すべて本大会出場決定後の消化試合。 離脱によって、初めて「長谷部抜きの真剣勝負の最終予選」をチームは強いられることになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01795232-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、独キッカー紙で今季2度目のベスト11に選出!相棒モデストらが選出(関連まとめ)

【サッカー】1ゴール1アシストのケルン大迫、今季2度目の独誌ベストイレブン選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490017865/
大迫2017第25節ゴール.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 22:51:05.59 ID:CAP_USER9.net

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、ドイツ誌『kicker』によるブンデスリーガ第25節のベストイレブンに選出された。

 大迫は18日のヘルタ・ベルリン戦に先発出場し、開始わずか6分に敵陣中央から豪快なミドルシュートを決めて先制点を獲得。さらに35分には前線でコンビを組むフランス人FWアントニー・モデストの得点を演出し、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した。今シーズンはリーグ戦で6得点5アシストを記録。
同誌のベストイレブン選出は今シーズン2度目となった。

 ベストイレブンには大迫を含めケルンから最多4名が選ばれた。
同試合でハットトリックを達成したモデスト、2アシスト記録のドイツ人MFマティアス・レーマン、好セーブを見せたドイツ人GKティモ・ホルンが名を連ねている。

 その他、マインツ戦の決勝ゴールを挙げたシャルケのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツ、ボルシアMG戦で今シーズン2点目を決めたドイツ代表FWトーマス・ミュラーらも選ばれている。

■『kicker』誌のブンデスリーガ第25節ベストイレブン
(カッコ内は、所属クラブ/今シーズン選出回数)

▼GK
ティモ・ホルン(ケルン/3度目)

▼DF
エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム/初)
ロマン・ブレジェリー(インゴルシュタット/3度目)
セアド・コラシナツ(シャルケ/3度目)

▼MF
チアゴ(バイエルン/4度目)
トーマス・デラネイ(ブレーメン/2度目)
マティアス・レーマン(ケルン/初)
トーマス・ミュラー(バイエルン/4度目)
ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン/2度目)

▼FW
大迫勇也(ケルン/2度目)
アントニー・モデスト(ケルン/6度目)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00565107-soccerk-socc


第25節ドイツkicker誌採点:日本人選手の採点・結果
http://kicker.town/bundesliga/2017/03/48613.html
【ケルン4−2ベルリン】
大迫勇也、フル出場、ベスト11、1得点1アシスト、kicker採点1.5(T平均2.77)
(シュート数1、アシスト性のパス2、総走行距離11.22km、タッチ数36、対人戦勝率22%、パス成功率79%)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

J2長崎、ジャパネット・タカタが全面支援表明!株式100%取得へ(関連まとめ)

【サッカー】ジャパネット、J2長崎全面支援 株式100%取得の意向
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490015891/
タカタ社長とリンガーハット社長.jpg
1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 22:18:11.05 ID:CAP_USER9.net

経営が悪化しているサッカーJ2のV・ファーレン長崎は20日、株主への説明会を長崎市で開き、筆頭株主で通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が、全株式取得の意向を示した。今週中に書面で回答を受け、取得を始める。4月にも選手らの給料未払いが生じる可能性があったが、回避できる見通し。

 ジャパネットによると全63組のうち、70%以上を保有する31組の株主が参加、おおむね好意的な反応だったという。創業者の高田明氏は「県民のために一肌脱いで頑張る」と語り、J2長崎の荒木健治会長は「県内事業者で経営してもらえる流れを作れて良かった」と述べた。

https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/216520340993441794/origin_1.jpg
https://this.kiji.is/216512160674824196?c=39546741839462401


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、トゥヘル監督の招聘否定!ベンゲル監督は続投か

アーセナル、ドルト監督招聘を否定。ヴェンゲルの去就はどうなる?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170320-00010033-footballc-socc
トゥヘル困り顔.jpg

アーセナルが、ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督を招聘するという報道を否定した。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 アーセン・ヴェンゲル監督の去就が注目されているアーセナルは、後任を探しているとも言われている。ドイツ紙『ビルト』は、トゥヘル監督の招聘に迫っていると報じていた。

 だが、『スカイ・スポーツ』がアーセナルのスポークスマンに確認したところ、「事実ではない」との返答があったという。現時点でドルトムント指揮官を引き抜く話は動いていない様子だ。

 ヴェンゲル監督は、近日中に去就を明らかにするものとみられている。アーセナルは新監督探しを進めているのだろうか。

ベンゲル監督は残留とピュリス監督明かす 英紙報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01795216-nksports-socc

去就が注目されるアーセナルのベンゲル監督について、ウェストブロミッジのピュリス監督がベンゲル監督はとどまると言っていたと明かしたと、20日に英紙サン報じた。

 18日にウェストブロミッジが3−1でアーセナルを下した後、ベンゲル監督は「自分の去就は決めた」と意味深発言。これについて質問されたピュリス監督は「彼が退団したら、驚くよ」と答えた。さらに「なぜなら彼がそう言っていたからだ」と明かしたという。

 アーセナルは現在6位。「ベンゲル監督はアーセナルで最高の監督だ。4位以内で終われる可能性も残っていて、FA杯優勝の可能性も残されている。悪くないと思うが」と擁護した。

 また、ウェストブロミッジの本拠地で試合が行われた時、上空にはベンゲル監督解任を求める横断幕をつけた飛行機と、擁護する横断幕の飛行機が飛んでいた。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1123】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489933054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛田剛平「麺はハリガネ、身体はハガネ」群馬、新加入選手のキャッチコピーを発表

【サッカー】FW盛田剛平は「麺はハリガネ…」 群馬、新加入選手のキャッチコピー発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489998717/
盛田剛平ラーメン02.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:31:57.47 ID:CAP_USER9.net

ザスパクサツ群馬は20日、新加入選手のキャッチコピーが決定したことを発表した。
なお、延世大学校から加入したDFチェ・ジュンギのキャッチコピーは現在選考中となっている。

■新加入選手のキャッチコピー

5 DF阿部巧「上州の闘将」
8 MF鈴木崇文「一撃必殺の左足」
14 FW石田雅俊「超絶怒涛の電光石火」
15 FW岡田翔平「意気翔天」
16 DF市川恵多「後方のレジスタ」
17 DF藤原雅斗「大阪の珍獣」
18 FW川田拳登「サイドの登り龍」
22 MF村田翔「反逆のTake2!」
25 FW岩田拓也「群馬のトマホーク」
26 MF高井和馬「紺碧のペガサス」
27 MF出岡大輝「D.D.キング」
28 MF岡庭裕貴「ピッチを切り裂く貴公子」
29 MF佐藤遵樹「ジャックナイフドリブラー」
35 FW小林祐太「電光雷轟」
39 MF早坂龍之介「風林火山」
40 FW盛田剛平「麺はハリガネ、身体はハガネ」
41 GK牲川歩見「遥かなる高みへ」
42 GKハン・ホドン「炎のコリアンストッパー」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01637966-gekisaka-socc



盛田群馬.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:38 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊メディア、浦和MF関根貴大を特集「リベリと岬太郎の融合」(関連まとめ)

【サッカー】「リベリと岬太郎の融合」…浦和MF関根貴大を伊メディアが特集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489992506/
関根2017浦和.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 15:48:26.44 ID:CAP_USER9.net

浦和レッズに所属する21歳の若手、MF関根貴大について、イタリアメディア『トゥット・メルカート・ウェブ』が特集を組んだ。

日替わりで有望選手を紹介するコーナーにおいて、関根は「浦和レッズの彗星」として取り上げられている。

関根の特徴について、「サイドが専門のミッドフィルダーで、わずか165センチと小柄だがスピードとテクニックがある」とし、「フィジカルは欠点だが、素晴らしい戦術眼と魔法の右足を持ち、ゴールも決められる」と紹介している。

このため、プレースタイルはバイエルン・ミュンヘンに所属するフランス代表のMFフランク・リベリを想起させる点が多少あるとしている。また世界的にも有名な日本のアニメ「キャプテン翼」を挙げ、「岬太郎の代わりになれる」と太鼓判を押している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000003-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、グリーズマン強烈FK弾などでセビージャに3-1快勝!リーガ上位対決を制す

【サッカー】グリーズマンが鮮烈FK弾! アトレティコがセビージャとの上位対決を制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489943636/
グリーズマン2017第28節ゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 02:13:56.24 ID:CAP_USER9.net

リーガ・エスパニョーラ第28節が20日に行われ、アトレティコ・マドリードとセビージャが対戦した。

 アトレティコは前節欠場のケヴィン・ガメイロが復帰。アントワーヌ・グリーズマンと2トップを組んだ。対するセビージャは3−4−2−1の布陣。1トップにはウィサム・ベン・イェデルが起用された。

 アトレティコは開始わずか2分、アクシデントが襲いかかる。シメ・ヴルサリコが負傷のため、フアンフランが急遽ピッチに入った。すると36分、グリーズマンのFKをディエゴ・ゴディンが頭で合わせて、ゴールネットを揺らす。今シーズン、先制した15試合で13勝2分け無敗という成績を誇るアトレティコが先手を取る。前半はホームのアトレティコが1点のリードで折り返す。

 1点を追いかけるセビージャは、後半開始からスティーヴン・エンゾンジに代えてステヴァン・ヨヴェティッチを投入。しかし60分、グリーズマンが強烈な直接FKを叩き込み、アトレティコがさらにリードを広げる。76分には右サイドを駆け上がったフランフランがクロスを送り、GKセルヒオ・リコが弾いたボールをコケが詰めて3点目を奪う。セビージャは85分、途中出場のホアキン・コレアがドリブル突破からシュートを決めて1点を返すが試合は3−1でタイムアップ。

 ホームで快勝した4位アトレティコは勝ち点3を積み上げ、3位のセビージャに勝ち点2差まで迫った。

 次節、アトレティコはアウェイでマラガと、セビージャはホームでスポルティング・ヒホンと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3−1 セビージャ

【得点者】
1−0 36分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
2−0 60分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
3−0 76分 コケ(アトレティコ・マドリード)
3−1 85分 ホアキン・コレア(セビージャ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564873-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、ブンデス公式が特集「ドルトムント最高の輸入品の一つがクラブの歴史を更に塗り替えてもおかしくない」

【サッカー】「ドルトムント最高の輸入品」香川真司28歳の誕生日にブンデス公式が特集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489913712/
香川2016CLゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 17:55:12.04 ID:CAP_USER9.net

現地時間17日、ブンデスリーガ公式HPがMF香川真司の特集記事を公開した。同日は香川の28歳の誕生日であり、香川のドイツでのキャリアを振り返る内容となっている。

「2010年夏、香川が新人としてドルトムントに来た時には、大きな期待を寄せる人物はほとんどいなかった」

「ロベルト・レワンドフスキ、ルーカス・ピシュチェク、ミシェル・ランゲラクと同期入団の香川は、“最初のトレーニングはとても厳しい内容だった。ドイツでどれだけ順応まで時間がかかるか分からないが、少しでも早く馴染めるように頑張ります”と語っていた」

「彼の能力がみんなに認められるまでそれほど時間がかからなかった。シャルケとのダービー戦では2ゴールを決め、瞬く間にファンのアイドルとなった。ウインターブレークまでに18試合で8ゴールを記録している」

「香川は2011年1月のアジア杯で骨折し、そこから離脱。しかし、ドルトムントの最終節で香川は戻ってきて、2002年以来となるドイツチャンピオンになる瞬間を祝った」

「香川の2年目はさらに成功と言えるもので、13得点を記録してチーム2番手の得点源に。バイエルンとのリーグタイトル争いに勝利した。DFB杯決勝ではバイエルン相手に先制ゴールを決め、2冠の立役者に」

 ブンデス公式ではその後のプレミアリーグ挑戦やドルトムント復帰への経緯などについても記述。

 ドルトムントで再びプレーすることになった香川本人の喜びの言葉を盛り込みつつ「香川は28歳になったばかり。ドルトムント最高の輸入品の一つが、クラブ史の記憶に残る歴史的な章がこれからさらに塗り替えられても、まったく不思議ではない」と香川の特集を締めくくっている。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?211804-211804-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激闘!マンC×リバプール、上位直接対決は1-1ドロー!互いに決定機決めきれず(関連まとめ)

【サッカー】マンC対リバプールの上位対決はドロー。互いに好機いかせず1-1
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489948033/
シルバとジャン2017第29節競り合い.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 03:27:13.15 ID:CAP_USER9.net

【マンチェスター・シティ 1-1 リバプール プレミアリーグ第29節】

 プレミアリーグ第29節のマンチェスター・シティ対リバプールが現地時間19日に行われ、1-1の引き分けに終わった。

 プレミアリーグで4位と5位につける両者の上位対決は、序盤から白熱。互いに多くのチャンスをつくった。

 24分にはリバプールにチャンス。マネが抜け出してペナルティエリアに侵入すると、シュート体勢に入ったところで後ろからきたオタメンディと接触するが笛は鳴らない。

 どちらも好機をいかせず前半を0-0で終えたが、試合は後半の立ち上がりに動いた。49分、リバプールはペナルティエリア内でフィルミーノがクリシに倒されてPKを獲得。クロップ監督がピッチに背を向ける中、ミルナーが冷静にPKを決めて先制した。

 それでもシティはここから反撃に転じる。69分、フェルナンジーニョが中央から右へ大きなボールを送ると、デ・ブルイネが華麗なトラップからすぐさまグラウンダーのクロスを中へ。ニアに飛び込んだアグエロがダイレクトで押し込み、1-1とした。

 その後はどちらにも決定機が訪れるが、不思議なほどゴールにボールが入らない。どちらも最後まで2点目を奪えず、試合は1-1のまま終了した。

【得点者】
51分 0-1 ミルナー(リバプール)
69分 1-1 アグエロ(マンチェスター・シティ)

https://www.footballchannel.jp/2017/03/20/post202806/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:40 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、トッテナム戦で奮闘も…エリクソン先制弾とデレアリPK弾でサウサンプトンは1-2で敗れる

【サッカー】吉田フル出場 トッテナム、アリの決勝PKで3連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489940340/
吉田2017第29節競り合い.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:19:00.17 ID:CAP_USER9.net


 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

 トッテナムはハリー・ケインが負傷のため欠場。ソン・フンミンが1トップに入り、クリスティアン・エリクセンとデレ・アリがシャドーの位置に入った。一方のサウサンプトンは、今冬の加入ながらすでに4得点を記録しているマノーロ・ガッビアディーニの1トップ。吉田はリーグ戦9試合連続のスタメンとなった。

 13分、ムサ・デンベレからのパスを受けたエリクセンがドリブルから左足を振り抜き、トッテナムが早い時間帯に先制点を奪う。29分、追いかける展開となったサウサンプトンにアクシデント。ガッビアディーニが内転筋を痛め、シェーン・ロングとの交代を余儀なくされる。すると33分、アリがエリア内で倒されPKを獲得。このPKをアリが落ち着いて決め、2点のリードで前半を折り返す。 

 後半に入り52分、左サイドを駆け上がったライアン・バートランドのクロスに、イングランド代表に初選出されたジェームズ・ウォード・プラウズが合わせて1点を返す。その後はソフィアン・ブファル、ジェイ・ロドリゲスと攻撃的な選手を投入し、サウサンプトンが同点弾を狙いに行ったものの、試合は2−1でタイムアップ。

 首位チェルシーを追走するトッテナムが、サウサンプトンに競り勝ち3ポイントを獲得。リーグ戦3連勝、さらにホーム10連勝を達成した。

 次節、トッテナムはアウェイでバーンリー、サウサンプトンはアウェイでボーンマスと対戦する。

【スコア】
トッテナム 2−1 サウサンプトン

【得点者】
1−0 14分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
2−0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2−1 52分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170320/564872.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:11 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、遂にスペインデビュー!途中出場で組み立てに参加し攻撃にリズム作るもテネリフェはレウスに0-1で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】柴崎岳、テネリフェでついに公式戦デビューを果たす…レウス戦で途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489945502/
柴崎スペインデビュー戦途中出場.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 02:45:02.13 ID:CAP_USER9.net

テネリフェに所属するMF柴崎岳がついに公式戦デビューを果たした。

テネリフェは19日、リーガ・エスパニョーラ2部第30節でレウスと対戦。2試合連続でベンチ入りを果たした柴崎は、74分から交代でピッチに入り、ついにスペインデビューを果たした。

また、ホセ・ルイス・マルティ監督は柴崎を「チームのプレーに連続性を与えられる。素晴らしい技術があるからね。ただし彼は1対1に勝てるのではなく、連係プレーを得意とするタイプだ」と評価。リーグ戦残り12試合でどれほどチャンスを得られるのか注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000043-goal-socc



テネリフェ柴崎、大きな拍手のなかスペインデビュー 攻撃のリズムを作るも0-1敗戦でほろ苦い初陣に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170320-00010001-soccermzw-socc

後半29分に柴崎が途中投入、ゴール前に入り込む積極性も見せる
 今冬鹿島アントラーズからテネリフェに移籍したMF柴崎岳が、待望のスペインデビューを飾った。現地時間19日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第30節レウス戦に後半途中から出場し、チームは0-1で敗戦した。

第29節終了時点で昇格プレーオフ圏内の4位につけるテネリフェ。この日は本拠地のエリオドーソで戦うこともあり、勝ち点3獲得が求められる一戦となった。ルイス・マルティ監督は前節の敵地ヘタフェ戦に続き、柴崎をベンチ入りさせた。

 試合は前半14分、レウスのショートカウンターが発動すると、最後はFWマヨールが滑り込みながらのシュートが決まり先制。テネリフェは0-1とされていきなり追う展開となった。その後はテネリフェが押す展開となり、同41分に右からのクロスをFWロサーノがダイレクトで合わせたが、左ポストに直撃。同点に追いつけないままハーフタイムを迎えた。

 後半に入っても攻めあぐねるテネリフェは、同18分に途中出場のFWクリスト・ゴンザレスが抜け出すも、相手GKにセーブされて決定機を逃した。すると同29分、ルイス・マルティ監督は3枚目の交代カードで柴崎投入を決断。背番号20がピッチへと送り込まれると、スタジアムからは大きな拍手が送られた。

 4-3-3のインサイドハーフに入った柴崎は左右に動き回り、プレーリズムを上げようと積極的にパス交換に参加。アディショナルタイムにはゴール前に入り込む積極性を見せた。テネリフェはゴール前に迫る場面が増加したものの、結局ゴールを割れず、柴崎にとってはほろ苦い初陣となった。それでも移籍直後に心身のコンディション不良でデビューが遅れたことを考えれば、大きな一歩を記したのは間違いない。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:16 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、リンガード独走ドリブルミドルでミドルスブラに3-1大勝!プレミア600勝目で5位浮上

マンチェスター・U、ミドルスブラを退けリーグ戦での無敗は17に/プレミアリーグ第29節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00010000-goal-socc

リンガード2017第29節ゴール.jpg

■プレミア第29節 ミドルスブラ 1−3 マンチェスター・U

ミドルスブラ:ゲステデ(77分)

マンチェスター・U:フェライニ(30分)、リンガード(60分)、バレンシア(90+3分)

プレミアリーグ第29節が19日に行われ、ミドルスブラとマンチェスター・ユナイテッドが対戦した。

公式戦3連敗中のミドルスブラは、アイトール・カランカ監督解任後初めての試合。スティーブ・アグニューが今節から指揮を執っている。一方のマンチェスター・Uはズラタン・イブラヒモビッチ、アンデル・エレーラといった選手が出場停止、ポール・ポグバ、ウェイン・ルーニー、ダレイ・ブリントがケガでメンバーから外れた。

序盤からユナイテッドは、最前線に入ったマーカス・ラッシュフォードのスピードを生かして、ゴールに迫っていく。一方、守備の時間が長くなるミドルスブラは左ウィングに入ったガストン・ラミレスの仕掛けやハイクロスで突破口を見出そうとする。

ビクトル・バルデスの好セーブもあり、ネットを揺らせないユナイテッドだったが、30分に先制に成功する。左サイドバックに入っていたアシュリー・ヤングのハイクロスをファーでマルアン・フェライニが合わせて、バルデスの壁を破る。

失点直後からミドルスブラがボールを持てるようになるが、好機を作るまでには至らず。前半はアウェーのユナイテッドが1点をリードして終了する。

後半に入っても、一進一退の攻防で試合は徐々に膠着していく。それでもユナイテッドが狙い通りの形で追加点を奪う。62分、自陣からフアン・マタとジェシー・リンガードがドリブルでカウンターを開始。長い距離を運んだリンガードが右足のインステップで強烈なシュートを突き刺す。前半に好セーブがあったバルデスもこのシュートは見送ることしかできなかった。

なかなかチャンスを作れなかったミドルスブラだが、ハイクロスからアルバロ・ネグレドが頭で折り返し、ゴール前でスクランブルを作る。これを途中出場のルディ・ゲステデが押し込み、1点差に。ミドルスブラはリーグ戦5試合ぶりの得点となった。

追い上げムードとなっていたミドルスブラだが、アディショナルタイムにアクシデント。GKバルデスがバックパスの処理時に滑ってしまい、バレンシアが楽々と押し込んで3点目を挙げる。結局、マンチェスター・Uが3−1で勝利し、リーグ戦での無敗を17とした。一方、ミドルスブラはリーグ戦で11試合勝利から遠ざかっている。

† Red Devils Manchester United 1208 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1488714986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング