アンテナ・まとめ RSS

2018年12月10日

レアル、ベイル決勝ボレーで最下位ウエスカに苦しみながらも勝利!CL圏4位に浮上!

最下位相手に劣勢も…勝ち切ったレアルがCL圏内にV字回復、ソラーリ体制8勝1敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-08693848-gekisaka-socc
ベイル2018第15節ゴール.jpg


[12.9 リーガ・エスパニョーラ第15節 ウエスカ0-1R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラは9日、第15節を各地で行い、レアル・マドリーは最下位のウエスカと敵地で対戦した。長らく相手に主導権を握られたが、序盤のリードを守り切って1-0で辛勝。サンティアゴ・ソラーリ監督就任以降の戦績を8勝1敗とし、UEFAチャンピオンズリーグ圏内の4位に浮上した。

 一時は二桁順位まで転落していたR・マドリーは最終ラインを中心に負傷者が多発中。本来であればサブ組中心で臨むはずだった3日前のコパ・デル・レイ4回戦第2戦・メリリャ(3部)戦から、MFマルコス・ジョレンテ、DFアルバロ・オドリオソラ、DFダニエル・カルバハルの3人が続けて先発した。

 試合は早々に動いた。R・マドリーは前半8分、M・ジョレンテの縦パスにオドリオソラが右サイドを駆け上がると、相手を振り切ってファーサイドへのクロスを配給。これに大外から飛び込んだFWガレス・ベイルがボレーで合わせ、うまく抑えたシュートがネットを揺らした。

 開幕3戦連発のベイルは12試合ぶりの今季3点目。このままR・マドリーが勢いに乗るかと思われたが、試合は昇格組のウエスカが堂々とした戦いぶりを見せる。前半17分、カウンターから敵陣に攻め込むと、MFモイセス・ゴメスの落としからMFエセキエル・アビラが狙い、GKティボー・クルトワが辛うじて弾き出した。

 さらに前半26分、ウエスカは19歳のFWフアン・カミーロ・エルナンデスが最終ライン裏に抜け出すが、カルバハルにファウルで止められる。後半3分にはMFゴンサロ・メレロのヘディングシュートが惜しくも枠を外れた。終わってみればR・マドリーの2倍以上にあたる11本のシュートがゴールを襲ったが、クルトワを中心に最後まで守り切った。

◆◇El Blanco Real Madrid 984◇◆

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543062189/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米王者決定戦、リーベル・プレートが優勝!キンテロ決勝弾で延長戦の末ボカに3-1勝利!バス襲撃事件でレアル・マドリード本拠地ベルナベウで開催(関連まとめ)

【サッカー】<リベルタドーレス決勝>南米王者ついに決定! リーベルプレートが宿敵ボカを延長の末に破って3年ぶり通算4度目の戴冠
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544399821/
キンテロ2018南米王者決定戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 08:57:01.71 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
リーベル・プレート 3ー1(2戦合計:5ー3) ボカ・ジュニオルス

【得点者】
1−0 44分 ベネデット(ボカ・ジュニオルス)
1−1 68分 プラット(リーベル・プレート)
2−1 109分 キンテロ(リーベル・プレート)
3ー1 120+2分 マルティネス(リーベル・プレート)

12/10(月) 7:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00874880-soccerk-socc

12月9日(現地時間)、ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス決勝・第2レグがスペインのマドリードにあるサンチャゴ・ベルナベウで開催された。

120+2分 3-1 マルテルスとリーベル・プレートのコパ・リベルタドーレス決勝・第2レグがスペインのマドリードにあるサンチャゴ・ベルナベウで開催された。

 第1レグを2-2(アウェイゴール無し)で折り返したスーペルクラシコだったが、11月24日にモヌメンタルで行なわれる予定であった第2レグを前にリーベルの一部サポーターが、会場入りするボカのチームバスを襲撃。その際、複数のボカの選手が負傷したことで、試合の延期が決定し、南米サッカー連盟(CONMEBOL)と両クラブによる協議の末、前代未聞のマドリード開催となった。

 異例の舞台で開催された最終決戦、緊張感が漂うなかで始まった試合の序盤は、両軍が中盤で激しくボールを奪い合う一進一退の攻防戦が展開される。

 時間の経過とともに、両サイドのビラとパボンの個人技を活かした攻めを展開したボカは、29分にFKの流れからビッグチャンスを得るも、P・ペレスのシュートは相手DFに弾かれて決めきることができなかった。

 決定機を逸したボカだったが、リーベルの攻撃をアグレッシブな守りで防ぎきると、前半終了間際に先制点を手にする。

 43分、自陣からカウンターを仕掛けたナンデスからのスルーパスに反応して敵ゴール前まで持ち込んだベネデットが、相手GKアルマーニとの1対1を冷静に制し、ゴール右下隅へ流し込んだ。

 最高の形で前半を折り返すことに成功したボカ。対するリーベルは、後半に入ってから丁寧な組み立てが目立った前半とは打って変わって、スピーディーかつシンプルな攻撃で状況の打開を図る。

 そして、60分過ぎからボカを完全に押し込んだリーベルは、ついにその牙城を崩す。67分、右サイドからのクロスボールをボックス内中央でプラットが右足で流し込んで同点弾を決めた。

 これで2戦合計スコアでも3-3となった大一番は、勝ち越しを狙うボカが盛り返して、再び両軍が身体をぶつけ合う肉弾戦が続き、その激しさにスタンドのボルテージが高まるなかで、あっという間に後半は終了。熱戦は延長戦に突入した。

 迎えた延長前半、その開始早々にボカが予期せぬ事態に見舞われる。92分にアンカーのバリオスがこの日、二枚目の警告を受けて退場となったのだ。

 11人と10人となり、攻めるリーベルと守るボカという構図で試合は進行。前者は鋭く、素早い攻撃で再三に渡って相手ゴールを脅かしたが、後者の身体を張った気迫のディフェンスが立ちはだかって、追加点が生まれないままに延長戦は最後の15分を迎えることとなった。

 延長後半も主導権を握ったリーベルは、完全に守勢に回ったボカを揺さぶり続けて、ついに均衡を破る。108分、バイタルエリアでボールを持ったロシア・ワールドカップの日本戦でもゴールを決めていたコロンビア代表MFのキンテーロが左足一閃。この豪快な一撃がゴール右上へと突き刺さった。

 後がなくなったボカは、ここでチームの精神的支柱でもあるテベスを投入。全てを34歳の大ベテランに託し、さらにGKのアンドラーダもゴール前に上げるリスクを冒した攻めを展開する。

 しかし、刻一刻とタイムアップが迫るなか、ボカはさらなる窮地に追い込まれる。交代枠を使い切った段階でガゴがまさかの負傷退場し、ピッチ上の人数が9人となってしまったのだ。

 焦るボカに対して、憎らしいほど冷静に時間を進めたリーベルは、最後の最後に試合を決定付ける3点目をもぎ取る。122分、相手GKが上がったCKからのカウンターで抜け出したマルティネスが無人のゴールへ流し込んだのだ。

 結局、このゴールが決まった直後に試合は終了。リーベルが宿敵ボカを3-1と下して、3年ぶり4度目のリベルタドーレス制覇を成し遂げた。

2018年12月10日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51291

写真https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/51291_ext_04_0_1544393224.webp?v=1544393740



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪MF山村和也、王者川崎に移籍が決定的!3度目のオファーを受け決断!両クラブに移籍意思伝える(関連まとめ)

【サッカー】<川崎フロンターレ>C大阪の元日本代表MF山村和也の獲得決定的 三度目オファーで決断 両クラブに意思伝える
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544390282/
山村和也2018C大阪.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 06:18:02.99 ID:CAP_USER9.net

リーグ連覇を達成した川崎Fが、C大阪の元日本代表MF山村和也(29)を獲得することが9日までに決定的となった。
複数の関係者によれば山村は新天地での新たな挑戦を決断。既に両クラブに対してその旨を伝えたという。

川崎Fは過去に流通経大時代を含め2度のオファーを出しており、今回はまさに三度目の正直での獲得となった。 1メートル86の長身を誇る山村は本職のボランチのほか、トップ下、センターバックも高いレベルでこなすユーティリティープレーヤーでトップ下にコンバートされた昨季は自身最多の8得点。

その点も高く評価する川崎Fはリーグ3連覇も懸かる来季へ、補強の目玉として白羽の矢を立てていた。

12/10(月) 5:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000007-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181210-00000007-spnannex-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表ハーフナー・マイク、タイに期限付き移籍へ!仙台は神戸MF松下獲得とFW長沢駿にオファー!(関連まとめ)

【サッカー】元日本代表FWハーフナーが来季タイ期限付き移籍へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544389484/
ハーフナー仙台移籍.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/10(月) 06:04:44.78 ID:CAP_USER9.net

J1神戸で仙台に期限付き移籍していた元日本代表FWハーフナー・マイク(31)が、来季はタイ1部バンコク・ユナイテッドへの期限付き移籍が濃厚となっていることが9日、分かった。

複数の関係者によると、今季リーグ2位のバンコク・ユナイテッドはかねて194センチの長身を生かした空中戦に定評のあるハーフナーを高く評価。 来年2月にアジア・チャンピオンズリーグのプレーオフを控えるなど前線の補強は急務で、昨冬に続く2年連続のオファーに至ったという。

17年夏に神戸へ加入し、約5年半ぶりの日本復帰を果たしたハーフナーは今夏から仙台に期限付き移籍。今季リーグ戦では10試合2得点だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000031-dal-socc
12/10(月) 6:01配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/600040/238
成績



仙台、神戸FW長沢駿の獲得決定的 高さと足元定評
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000236-sph-socc

J1ベガルタ仙台は、ヴィッセル神戸からMF松下佳貴(24)を完全移籍で獲得し、192センチの大型FW長沢駿(30)に獲得オファーを出していることが9日までに分かった。今夏、神戸から期限付き移籍加入した元日本代表FWハーフナー・マイク(31)は退団し、タイリーグへの移籍が濃厚。

 松下はプロ4年目の若手MF。ボランチ、左サイドバック、両サイドハーフなど複数のポジションをこなすセンスが持ち味。昨年はリーグ戦25試合に出場も、今季は9試合にとどまった。

 長沢は17年にG大阪の主力選手としてリーグ戦10得点を挙げるなど活躍した実績のあるFW。両サイドのクロッサーを生かすために、長身FWは補強ポイントの一つだ。

 退団するハーフナーは、今季仙台加入後はリーグ戦6試合出場1ゴールと思うような結果を出せなかった。新天地で再スタートを切る。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:13 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、先制ゴールをアシスト!ハノーファーは終盤PKを許しマインツと1-1ドロー!浅野拓磨も先発出場(関連まとめ)

原口元気、先制弾アシストも追いつかれ引き分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00415145-nksports-socc
原口2018第14節クロス.jpg

<ブンデスリーガ:マインツ1−1ハノーバー>◇9日◇マインツ

FW原口元気、FW浅野拓磨が所属するハノーバーは原口のアシストで先制したものの、試合終了間際にPKを献上し引き分けに終わった。

前半12分、原口の右クロスをハノーバーFWウェイダントが冷静に右足で決め先制。その後はマインツの猛攻を耐えしのいだが、後半44分にPKを献上し、これをマインツDFブロンシンスキが落ち着いて決めて同点に。そのまま試合は終了した。

浅野は5試合ぶりに出場した。後半30分、FWウェイダントのスルーパスに抜け出しGKツェントナーと1対1のチャンスを迎えたが、右アウトサイドで放ったシュートはGKが正面でキャッチ。その後、後半34分に途中交代した。

原口はフル出場し今季初アシストを記録したが、チームの勝利にはつなげられなかった。

後半アディショナルタイムには、マインツFWウジャが右サイドからのクロスに頭で合わせて一時は同点としたかに見えたが、VARでオフサイドと判定されノーゴールとなった。


◆Hannover96 原口元気その8◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544364024/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将俊さん】磐田、中村俊輔がPO直前にハッパかける!チーム一丸となり残留「今ムカついた人は戦う準備ができている」(関連まとめ)

磐田PO完勝!名波監督、悲壮覚悟&俊輔流ハッパで一丸J1残留
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/09/kiji/20181208s00002179462000c.html
中村俊輔2018PO後.jpg

 J1参入プレーオフ決定戦が8日に行われ、J1で16位だった磐田がJ2で6位からの“下克上昇格”を狙った東京Vを2―0で破り残留を決めた。名波浩監督(46)が自身の進退を懸けて臨んだ名門同士の激闘。試合直前には元日本代表MF中村俊輔(40)の発案で行った選手間ミーティングでチームはさらに一丸となり、力の差を見せJ1を死守。中村はチーム不振の原因に自らの責任も挙げ、来季の復活を誓った。
 完勝でJ1残留を決めても、名波監督に笑顔はなかった。「負ければ間違いなく辞めるつもりだった」。試合後の会見で飛び出した仰天発言。エース中村をはじめケガ人に泣かされた一年だったが、昨季6位からまさかの16位転落。「この試合をやったのは間違いなく僕の責任」。指揮官にとって、まさに進退を懸けた大一番だった。

 残り30秒で決勝点を奪われ16位に転落した1日の川崎F戦。2日間のオフを挟んで再開した4日の練習では、重い空気が漂っていたという。それでも指揮官は完全非公開で万全の準備を整えた。さらに試合直前には、数々の修羅場をくぐり抜け、かつてレジーナでも苦しい残留争いの経験がある中村が一役買った。

 試合開始約3時間前。指揮官の了承のもと選手ミーティングを提案した中村。開口一番「今のままでは勝てると思わない」と言った。あ然とする周囲。すると「それはうそだけど」と続け「今ムカついた人は戦う準備ができている。ムカつかなかった人は、スタジアムに向かうバスの中で気持ちを切り替えてほしい!」と言い放った。これでチームの戦闘モードは最高潮に。引き分けでも残留は決まったが、開始から攻撃的な姿勢で東京Vを圧倒した。

 6月にメスを入れた中村の右足首にはこの日も痛み止めの注射が打たれ、テーピングで固められていた。ケガに泣かされた一年。途中「引退が見えてくるってこういうことなのかな…」と心が折れかかったこともあったという。その中で飛び込んできた尊敬してやまない川口の引退の一報。「能活さんみたいに、もっともがかないと!」。再び燃え上がったサッカーへの情熱。3日前には川口から「厳しいけど頑張れ」と激励の電話を受けた。この日は後半アディショナルタイムのみの出場だったが、大一番で存在感は見せた。

 「今年のオフでしっかり足首を治して、もうちょっと完全燃焼したい」。苦しんだシーズンを終え、現役続行を宣言したレフティーは静かに来季での復活を見据えた。

 《航基PK 田口FK》東京五輪のエース候補のFW小川航が指揮官の抜てきに応えた。川又の右足の状態が万全でない中、1トップで先発。前半41分に自ら得たPKを右足で冷静にゴール左に蹴り込んだ。小川航が「勝ちにつながって良かった」と振り返った先制弾で勢いに乗ると、後半35分には田口が右足で得意の直接FKを決めた。「(山田)大記さんがファーの方が良いと言ってくれた。力を出せてうれしい」。チームメートが開けた壁の間を抜く技ありのFKを左隅に決め、ドローでもJ1残留だった試合に決着をつけた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544288222/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:57 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

フランス女子W杯、日本はイングランド・アルゼンチン・スコットランドと同組に!2019年6月開催

【サッカー】<フランス女子W杯>組み分け決定! 日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと激突!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544299791/
宮間W杯抽選会.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 05:09:51.30 ID:CAP_USER9.net

2019年女子ワールドカップ・フランス大会の組み合わせ抽選会が日本時間8日、フランスの首都パリで行われ、1991年中国大会から8大会連続の出場となった日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組となるグループDに入った。

 第2ポッドに入った高倉ジャパンはFIFAランク8位で、イングランドは同4位、スコットランドは同20位、アルゼンチンは同36位。初戦は6月10日で、南米予選3位で大陸間プレーオフを制して勝ち上がってきたアルゼンチンとなった。

 2019年女子W杯フランス大会の組み分けは以下の通り。

(グループA)
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

(グループB)
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

(グループC)
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

(グループD)
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

(グループE)
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

(グループF)
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

(なでしこジャパングループリーグ日程)
19年6月10日(月) GL第1戦アルゼンチン
19年6月14日(金) GL第2戦スコットランド
19年6月19日(水) GL第3戦イングランド

12/9(日) 3:06 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/152950


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島FW鈴木優磨、右太もも負傷で全治2カ月…クラブW杯やアジア杯は欠場に(関連まとめ)

【サッカー】<FW鈴木優磨(鹿島アントラーズ)>負傷で2ヶ月離脱!クラブW杯もアジア杯も出場不可能に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544358123/
鈴木優磨2018天皇杯準決勝負傷.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 21:22:03.49 ID:CAP_USER9.net

J1の鹿島アントラーズは9日、同クラブに所属するFW鈴木優磨が右ハムストリング筋損傷と診断されたとして、治療に約2ヶ月を要するという見通しを発表した。

 鈴木は5日に行われた天皇杯準決勝の浦和レッズ戦で負傷。チームドクターによる検査の結果、右ハムストリングの筋肉損傷が確認されたとのことだ。

 浦和に敗れたことで鹿島は国内での今季全日程を終えた。だが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)王者として参加するクラブワールドカップには鈴木は出場不可能となる。また、日本代表として来年1月のアジアカップに出場することも絶望的となった。

 鈴木は今季のJ1でチーム最多の11ゴールを記録。自身初の二桁得点を達成していた。クラブワールドカップに臨む鹿島にとっては大きな痛手となりそうだ。

12/9(日) 17:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300433-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、天皇杯優勝!宇賀神スーパーボレーで仙台に1-0勝利!12大会ぶり7度目の栄冠(関連まとめ)

【サッカー】浦和、本拠地・埼スタで7度目の天皇杯制覇! 宇賀神の豪快ボレーが決勝点に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544353247/
宇賀神2018天皇杯決勝ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/09(日) 20:00:47.29 ID:CAP_USER9.net

 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズとベガルタ仙台が対戦した。

 13分、浦和はCKの流れからクリアボールを拾った宇賀神友弥がダイレクトボレー。豪快な一発で浦和が幸先良く先制した。この得点が決勝点となり、試合は1−0で終了した。

 浦和が本拠地・埼玉スタジアム2002で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。また来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。

【スコア】
浦和レッズ 1−0 ベガルタ仙台

【得点者】
1−0 13分 宇賀神友弥(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和(3−5−2)
西川周作:岩波拓也、阿部勇樹、槙野智章:橋岡大樹、青木拓矢、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介(62分 柴戸海):武藤雄樹(84分 李忠成)、興梠慎三(90+4分 ズラタン)

仙台(3−4−3)
シュミット・ダニエル:平岡康裕、大岩一貴、板倉滉:椎橋慧也(80分 矢島慎也)、奥埜博亮、古林将太(67分 関口訓充)、中野嘉大:野津田岳人、ジャーメイン良(67分 阿部拓馬)、石原直樹

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874669-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FCトレイラ】アーセナル、トレイラ豪快バイシクル弾でハダースフィールドに勝利!公式戦21戦無敗

トレイラが豪快バイシクル! アーセナル、公式戦無敗記録は「21」に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874516-soccerk-socc
トレイラ2018第15節バイシクル.jpg


プレミアリーグ第16節が8日に行われ、アーセナルがハダースフィールドを1−0で下した。

 開幕2連敗以降、公式戦20試合無敗を維持するアーセナルは、本拠地エミレーツ・スタジアムに17位ハダースフィールドを迎えた。

 試合はハダースフィールドが健闘。積極的なハイプレスとビルドアップでアーセナルを苦しませた。しかし、だんだんとアーセナルもシュートの数を増やしていくと42分、ラカゼットが独走からネットを揺らした。しかし、これはパスを受けた際にオフサイドがあったとして無効に。先制点とはならなかった。

 スコアレスで後半を迎えると、アーセナルはアレクサンドル・ラカゼットとシュテファン・リヒトシュタイナーを下げ、アレックス・イウォビとヘンリク・ムヒタリアンを投入。4バックにシステムを変更し、サイドもうまく活用して攻撃を活性化させ、1点を奪いにいった。

 それでもなかなか得点は生まれなかったが83分、ついにゴールネットが揺れる。ペナルティエリア内の混戦からピエール・エメリク・オーバメヤンがクロスをあげると、ゴール前中央で待っていたルーカス・トレイラが豪快なバイシクルシュートを叩き込んだ。

 結局このゴールが決勝点となり、アーセナルがホームで1−0勝利。公式戦の無敗を「21」に伸ばした。また、勝ち点を「34」に伸ばしている。

【スコア】
アーセナル 1−0 ハダースフィールド

【得点者】
1−0 83分 トレイラ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3−5−2)
レノ;リヒトシュタイナー(46分 イウォビ)、ムスタフィ(66分 モンレアル)、パパスタソプーロス;ベジェリン、トレイラ、ゲンドゥージ、ジャカ、コラシナツ;オーバメヤン、ラカゼット(46分 ムヒタリアン)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1315】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544284437/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、ロティーナ監督とイバンコーチの退任を発表「頭に浮かぶのは『ありがとう』」(関連まとめ)

東京V、ロティーナ監督とコーチの退任を発表「頭に浮かぶのは『ありがとう』」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00874609-soccerk-socc
ロティーナ監督とイバンコーチ.jpg

東京ヴェルディは9日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、イバン・パランコ・サンチアゴコーチの退任を発表した。

 東京VはJ2で6位に終わったが、J1参入プレーオフ1回戦で大宮アルディージャ、2回戦で横浜FCを下し、昇格決定戦へ進出。しかし、8日に行われたジュビロ磐田との大一番では0−2で敗れ、惜しくも11年ぶりのJ1復帰は果たせなかった。

 ロティーナ監督は公式サイトを通じて思いを述べている。

「この2年間を振り返り、ヴェルディサポーターの皆さんに伝えたいこととして頭に浮かぶのは、『ありがとう』という言葉です。なぜなら、後ろを向いて我々が共に歩んできた道のりを振り返ると、深い感謝の気持ちが溢れ出してくるからです。この偉大なファミリーを形成するすべての方々に感謝の意を示したいです」

「全ての方々に感謝を示したいです。これは、『さよなら』ではなく『またね』です。私は遠くには行きません。どこにいても偉大な東京ヴェルディファミリーと繋がり続けることを約束します。私の魂の一部はあなた方と共にあります」

 また、ロティーナ監督の右腕としてチームを支えていたイバンコーチも退任。サポーターへの愛を長文で語っている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544316802/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス、日本や今季のプレーに一問一答!鳥栖への提言も「中盤に誰もいないことがある」(関連まとめ)

J1鳥栖・トーレス一問一答 11月24日横浜M戦で決勝点 「あのゴールが残留決めた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00010011-nishispo-socc
トーレス2018第33節ゴール.jpg

−今季はJリーグを初めて経験し、チームは残留争いをした。

 「日本に来る前から、鳥栖が非常に難しい状況にあると分かっていた。本当に難しく苦しいシーズンだったが、仲間のおかげで残留できた」

 −11月24日の横浜M戦で決めた決勝点が残留につながった。

 「クラブにとっても大事な瞬間だった。シュートを打とうとした瞬間、ニアサイドが鮮明に見え、1秒もない中で決断した。あのゴールが残留を決めた」

 −来日直後の会見で「自分が何かを与えるより、皆さんが私に教えてくれる」と言っていた。

 「みんなが自分に合わせるより、私がチームに合わせる方が簡単だった。特にシーズン中だったので、チームの戦い方や目指すものに早く適応しなければいけなかった」

 −ピッチの外でも日本の文化に適応しようとしている。インスタグラムでは南蔵院(福岡県篠栗町)を紹介していた。

 「厳島神社(広島)にも行ったし、夏には糸島に行った。時間があれば天神や博多に出向いている。ラーメンは“全種類”食べたよ(笑)。屋台とか一風堂とか。とんこつのにおいもまったく問題なく、大好きだよ」

 −九州場所の千秋楽も観戦した。

 「場所前に(会った横綱)白鵬から相撲に関する歴史やルーツを教えてもらい、相撲が神道と関係があり、自然を敬っていることを学んだ。実際に見に行くと、予想外のものだった。力士が闘う姿ももちろん感動したけど、土俵の周りを囲む空気感がすごく良かった。すっかり大ファンになった」

 −来季も鳥栖に残る意思を表明した。鳥栖の改善点とは。

 「先進国の欧州と日本を単純比較するのは難しい。ただ、日本の選手たちは技術に自信を持ってプレーしているが、技術を信じすぎてチームの戦術を忘れてしまいがちだ。特に試合の後半では攻撃をする人と守備をする人に分かれてしまい、中盤に誰もいないことがある。戦術は守備だけでなく攻撃もよりよくし、得点するチャンスを増やす。90分間、徹底しないといけない」

 −スペイン代表でともにプレーした親友のイニエスタ(J1神戸)とも対戦した。

 「イニエスタも私と同じように感じていたよ。チームがよりよい方向に進むため、自分がどのようにすればいいのか。時間がたつにつれて分かってくるだろう」

 −日本で感じたギャップは。

 「欧州も南米もサッカーは一番大事で、新聞でも(紙面全体の)80%ぐらいはサッカーを扱っている。だから1試合負けただけでも大変だ」

 −日本でサッカーをもっと人気スポーツにしてほしい。

 「もちろん。時間がたてば欧州のように、周りからの重圧を感じなければいけなくなる状況になる。そうすればJリーグの選手はもっと強くなるだろう」

 −後進の育成にも力を注ごうとしている。

 「私が失敗したり悪いプレーをしたりすれば、子どもたちもまねをしてしまう。子どもたちに私のプレーを見てもらい、好きになってもらうことが私の責任だ」

 −最後に、来季の目標を書いてほしい。

 「願い事を書き留めたら、それはかなわないんだ。だから遠慮するよ。ごめんね」

 ◆フェルナンドトーレスの今季リーグ戦得点
 ▼8月26日 第24節○3−0G大阪(ベアスタ)=2−0の後半41分、福田からの右クロスを頭で合わせる。リーグ戦出場8試合目で初得点。

 ▼10月20日 第30節○3−2仙台(ユアスタ)=先制した直後の前半39分、小野からの左クロスに対してニアサイドへ走り込み、頭でねじこむ技ありゴール。就任1試合目だった金明輝監督に白星をささげた。

 ▼11月24日 第33節○2−1横浜M(ベアスタ)=1−1で迎えた後半33分のショートカウンターで金崎からパスを受け、DFをかわして右足を一閃(いっせん)。左隅に決めて決勝点。劇的な逆転勝利で15位を死守し、残留につなげた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11283
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1544316802/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング