アンテナ・まとめ RSS

2019年04月20日

名古屋、ジョー2戦連続ゴールで磐田との東海ダービー制す!松本は前田大然J1初ゴールで鳥栖に1-0勝利!J1第8節昼2(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節昼2 松本×鳥栖、名古屋×磐田 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555743489/
ジョー2019第8節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 15:58:09.82 ID:EOX+EgIH9.net

松本 1−0 鳥栖
[得点者]
10'前田 大然(松本)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:16,367人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042003/live/#live


名古屋 1−0 磐田
[得点者]
70'ジョー(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:28,585人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042005/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


14: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 15:59:57.43 ID:EOX+EgIH9.net

>>1
名古屋が“お得意様”磐田を下し東海ダービー制す!ジョーが2戦連発でホーム全勝継続

G・シャビエルが負傷交代の不安も
明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、名古屋グランパスとジュビロ磐田による東海ダービーが実施された。

今季はホームで2戦2勝の名古屋。前節脳しんとうを起こしたGKミッチェル・ランゲラックがメンバー外となった。前線ではジョーと長谷川アーリアジャスールが2トップを形成した。一方、ここまで1勝にとどまる磐田は大久保嘉人が初のベンチスタート。途中出場から結果を残しているロドリゲスが5試合ぶりにスタメンへと戻ってきた。

序盤から磐田がシュートを放ち、積極性を見せると、10分にはFKから田口泰士のシュートがゴールを襲うなど好機を作る。逆に名古屋は細かいパスワークから可能性を感じさせるも、肝心のシュートまで持ち込めない。

磐田は左サイドのエレンが存在感を見せるも、決定的なシーンでは名古屋守備陣が集中した対応を見せ、前半はスコアレスで終える。

後半に入り、試合が膠着すると、名古屋は相馬勇紀を投入。それでも磐田がセットプレーからアダイウトンが頭で合わせるも、武田洋平がビッグセーブ。名古屋が窮地をしのぐ。

すると70分、ガブリエル・シャビエルの浮き球の処理を磐田DFが誤ると、ジョーが頭でカミンスキーの頭上を越し、名古屋が先制点を奪う。ビハインドとなった磐田はドリブラー、荒木大吾を投入する。

名古屋は76分にシャビエルが負傷交代に見舞われるというアクシデントも。杉森考起が入るも、なかなかボールが収まらず、試合にフィットすることができない。

それでも、アディショナルタイム4分も守りきり、名古屋が白星を手にした。名古屋は3試合ぶりの勝利で磐田との対戦成績は、ここ6試合で5勝1分けに。圧倒的な戦績の良さを今季も証明することになった。

■試合結果
名古屋 1-0 磐田
■得点者
名古屋:ジョー(70分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010015-goal-socc


23: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 16:01:13.67 ID:EOX+EgIH9.net

>>1
まるで“瞬間移動”…松本が前田大然のJ1初弾で完封勝ち!!トーレス先発復帰の鳥栖は今季8試合中7戦目の無得点に

[4.20 J1第8節 松本1-0鳥栖 サンアル]

 J1第8節が20日に開催され、12位松本山雅FCは本拠地で18位サガン鳥栖に1-0で勝利した。前半10分に決まったFW前田大然のゴールが決勝点。2試合ぶりの白星で3戦無敗(2勝1分)となった。

 松本は前節・湘南戦(1-1)から先発1人を変更し、GK村山智彦が今季初出場。対する鳥栖は前節・川崎F戦(0-1)から2人を入れ替え、DFニノ・ガロヴィッチが6試合ぶり、FWフェルナンド・トーレスが4試合ぶりにスタメン復帰した。

 先にスコアを動かしたのはホームの松本。前半10分にMFパウリーニョが裏のスペースに浮き球のパスを送ると、一瞬の加速でガロヴィッチを追い越した前田がPA内左で左足を振り抜き、GK大久保択生の頭上を抜くシュートでネットを揺らす。圧巻のスピードを見せた前田は、開幕から出場8試合目で待望の今季初、そして自身J1初ゴールとなった。

 前節終了時点でリーグワーストの総得点『1』と、深刻な攻撃力不足に陥っている鳥栖。守備のバランスを保ちつつ、FW金崎夢生やMF松岡大起を中心にチャンスを作り出すが、前半を無得点で折り返した。

 追いかける鳥栖は後半12分に決定機を迎える。カウンターからトーレスがドリブルで駆け上がり、DF飯田真輝との2対1の状況から右を走る金崎にラストパス。しかし、金崎は戻ったMF高橋諒のスライディングに遭い、フィニッシュまで持ち込めない。

 後半20分には左CKのショートコーナーからPA内左の金崎が右足でクロスを供給。松本FWレアンドロ・ペレイラが頭でクリアできず、GK村山が弾いたボールが跳ね上がってゴールに向かうも、ライン上でパウリーニョにヘッドで防がれた。

 最下位脱出を目指した鳥栖は最後までゴールが遠く、0-1のままタイムアップ。今季8試合中7試合目の無得点となり、3連敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-43466117-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、チャナティップ今季初ゴール・福森絶妙FK弾など横浜FMに3-0完勝!浦和は興梠先制PK弾を守り切り神戸に1-0勝利し今季ホーム初白星 J1第8節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節昼 札幌×横浜FM、浦和×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555739850/
チャナティップ2019第8節初ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 14:57:30.14 ID:EOX+EgIH9.net

札幌 3−0 横浜FM
[得点者]
04'チャナティップ   (札幌)
09'福森 晃斗     (札幌)
29'アンデルソン ロペス(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:15,674人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042001/live/#live


浦和 1−0 神戸
[得点者]
10'興梠 慎三(浦和)PK

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:54,599人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042002/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


33: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 14:59:32.36 ID:EOX+EgIH9.net

>>1
札幌、前半の3発で今季2度目の連勝!横浜FMは三好古巣弾ならず、4試合ぶり黒星

明治安田生命J1リーグ第8節が20日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と横浜F・マリノスが対戦した。

札幌は現在公式戦2試合無敗中。前節はアウェイでのセレッソ大阪戦に1-0で勝利。スタメンはそのC大阪戦から変更はなし。前線は鈴木武蔵、アンデルソン・ロペス、チャナティップが入った。

対する横浜FMも1勝3分ながらも公式戦4試合無敗を維持。前節はJ1屈指の攻撃力を誇る名古屋グランパスと1-1で引き分けた。先発は前節から1人変更。扇原貴宏が中盤に入った。

試合は開始4分にいきなり動く。ボールを奪取したA・ロペスが、前線へスルーパスを供給。抜け出していたチャナティップが冷静にGK飯倉大樹をかわしてゴールへ。札幌が幸先よく先制点を奪った。

さらに9分、FKのチャンスを得るとキッカーは福森晃斗。左足で鋭いFKを放つと、綺麗な弧を描きながら、ゴール左上に。札幌が早々と追加点を奪った。

2点ビハインドを負った横浜FMは17分、仲川輝人の折り返しにマルコス・ジュニオールが詰めたが、オフサイドの判定。ゴールは認められなかった。

勢いづく札幌は29分、右サイドでルーカス・フェルナンデスがドリブルで切れ込んでクロスを送ると、中で待っていたのはA・ロペス。頭で決めて札幌が3点目を獲得した。

後半に入ると攻め立てる横浜FMに対して、札幌が鋭いカウンターで応酬する形に。札幌は68分に左CKの流れからL・フェルナンデスがクロスを供給。これにキム・ミンテが頭で合わせたが、惜しくもクロスバーのわずかに上へ。さらに74分、A・ロペスのクロスを受けた鈴木が左足で狙うが、これはGK飯倉がファインセーブ。4点目を奪うことはできず。

それでも横浜FMの反撃をシャットアウトした札幌が、ホーム・札幌ドームで3-0と快勝。今季2度目の連勝を飾るとともに、公式戦3連勝をマークしている。

■試合結果
北海道コンサドーレ札幌 3-0 横浜F・マリノス

■得点者
札幌:チャナティップ(4分)福森晃斗(9分)アンデルソン・ロペス(29分)
横浜FM:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010012-goal-socc


67: 久太郎 ★ 2019/04/20(土) 15:01:17.58 ID:EOX+EgIH9.net

>>1
イニエスタは不在…“思わぬ形”から先制の浦和、監督交代の神戸から逃げ切ってホーム初勝利!!

[4.20 J1第8節 浦和1-0神戸 埼玉]

 J1は20日に第8節を開催し、埼玉スタジアム2002では7位の浦和レッズ(3勝2分2敗)と10位のヴィッセル神戸(3勝1分3敗)が対戦。前半10分にFW興梠慎三のPKで先制した浦和が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収め、今季リーグ戦ホーム初白星を獲得した。

 ホームの浦和は14日のJ1第7節G大阪戦(○1-0)から先発の入れ替えはなく、同じ11人を先発起用。17日にフアン・マヌエル・リージョ前監督との契約解除、吉田孝行氏の監督就任を発表した神戸はMFアンドレス・イニエスタが今季初のメンバー外に。第7節広島戦(●2-4)から先発3人を入れ替え、FW小川慶治朗、DF三原雅俊、GKキム・スンギュらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半8分に浦和が神戸のミスから決定機を創出する。左サイドの三原がDF大崎玲央へと送ったバックパスがズレると、態勢を崩した大崎が足元を滑らせて転倒。こぼれ球を拾ったFW興梠慎三がドリブルで運んでPA内に侵入すると、DFダンクレーのファウルを誘ってPKを獲得する。このPKを興梠がキム・スンギュのタイミングをずらしてネットを揺らし、浦和が先制に成功した。

 1点のビハインドを背負った神戸は前半30分、三原のクロスをFWウェリントンがヘディングで合わせるが、シュートはGK西川周作の守備範囲に飛んでしまう。同37分には浦和がゴールを脅かしたものの、CKのこぼれ球から放ったFW武藤雄樹の強烈なシュートは好反応を見せたGKキム・スンギュに弾き出されてしまった。

 前半39分にPA内から放った小川のシュートを西川が阻むなど、1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、同4分に高い位置で浦和がボール奪取を成功させるが、武藤がPA外から放ったシュートはキム・スンギュにキャッチされてしまう。同12分にはMFエヴェルトンに代えてMF長澤和輝を投入した浦和をアクシデントが襲い、直後の同13分に負傷したMF橋岡大樹に代えてMF宇賀神友弥をピッチへと送り込む。

 まずは同点に追い付きたい神戸が押し込む時間帯が続くが、後半20分にDF西大伍のクロスをウェリントンが落とし、反応したFW古橋亨梧のシュートが相手のブロックに遭い、同23分にMFセルジ・サンペールのCKから放ったウェリントンのヘディングシュートが枠を外れるなど浦和ゴールをこじ開けられない。

 その後も神戸が攻撃を仕掛けるが、粘り強く体を張った浦和が得点を許さずに逃げ切って1-0の完封勝利を収め、2連勝を飾った。ミスからの失点に泣いた神戸は3連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-43466113-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:42 | 大阪 | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW高原直泰、沖縄でコーヒー豆を栽培する理由「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をした事はない」

【サッカー】<元日本代表の高原直泰>沖縄でコーヒー豆栽培を始める理由「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555703447/
高原インタビュー.jpg
1: Egg ★ 2019/04/20(土) 04:50:47.51 ID:O3D08TDO9.net

元サッカー日本代表で、サッカークラブ「沖縄SV」(エス・ファウ)代表、監督、選手を務める高原直泰さんが4月17日、沖縄で国産コーヒー豆を栽培するプロジェクトについて記者会見を開いた。(浜田理央 / ハフポスト日本版)
高原さんは「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことはない」と、スポーツを入り口に地域に関わるプロジェクトの魅力を語った。

◆沖縄でコーヒー栽培「スポーツ産業をこれから育てていきたい」

高原さんは2015年、沖縄にサッカークラブ「沖縄SV」を立ち上げ、会社の代表とチーム監督を務めながら、現役の選手としても所属している。「観光・ITに次ぐ沖縄産業の第3の柱として、スポーツ産業をこれから育てていきたいというのが、チームを作ったきっかけです」その思いから、これまでも伝統工芸「かりゆし」のスポーツポロシャツや、県産のもろみ酢やシークワーサーを使った「アスリートドリンク」など、地域などと連携して商品を開発してきた。

今回の「沖縄コーヒープロジェクト」もその一環だ。食品メーカー大手ネスレ、名護市、琉球大学との産官学連携で、沖縄初の国産コーヒー豆の栽培をめざす。「チームとして農業に関わっていく中で、沖縄における一次産業の問題点に気づいて、スポーツを通して解決していけるようなきっかけに自分たちが関われないかとずっと考えていました。

小規模ですが、沖縄でコーヒー栽培している人がいると伺い、住んでいる近くにもコーヒーショップがあり、可能性があるのかなと感じました」選手たちは自主参加で、コーヒー豆の種植えや苗木の移植などに携わっており、週1、2回程度のペースで作業を進めている。4月23日に名護市の農地に苗木を移し始め、20年4月にも最大1万本の移植を予定。2022〜23年の収穫を目指している。

◆サッカークラブが、なぜコーヒー豆栽培?

沖縄SVはアマチュア選手が大半を占め、仕事の合間を縫って、サッカーへの時間に充てているという。ただでさえ限られたサッカーの時間を使ってまで、なぜコーヒー豆を栽培するのか。「なぜ関わらないといけないのかと思う選手もいたと思います」

そうした選手たちに対して、高原さんは「チームはこれから作り上げていかないといけない。ただサッカーをやるだけでなく、こういう取り組みを通して、地域の人と触れ合うことで成長してほしい」と、プロジェクトへの理解を求めたという。背景には、地域に関わる活動が結果としてサッカーやクラブの発展につながるという信念がある。取り組みの意図について、次のように語る。

「自分がサッカーチームをつくってみて、地域の人に『頑張っているから応援してくれ』と呼びかけても難しい。ただ、一緒に取り組みをすることで、彼らが『サッカーは分からないけれど見に行ってみよう』と思うきっかけになります。実際に試合に見にきてくれたり、そこでコミュニケーションが生まれたりします」

◆「サッカー以外で、こんなに楽しい経験をしたことない」

高原さん自身も、初めからサッカー以外のことに関わる重要性を意識していたわけではなかった。各世代で日本代表に選出され、日本を代表するエースストライカーとして活躍していた当時は、「自分がどうなりたいという野心の方が強かった」という。

きっかけはドイツ・ブンデスリーガでの経験。さらに、その後に数々のクラブを渡り歩いく中で、サッカーに対するいまの考え方につながっている。「ドイツはどの街にもサッカークラブがあります。そこにコミュニティが生まれ、みんなが積極的に関わりを持っています。ただ試合に出て活躍する、ということ以外のことを学びました」

今回の「コーヒープロジェクト」は、高原さんのこれまで得たことを踏まえた、新しい挑戦の一つだ。「正解とは思っていません。いろいろな取り組みで地域との関わりを作っていきたい。やっていけないことはないので、色々なことにトライしていきたい」

「サッカー以外で、こんなに楽しいことを経験したことはない」
最後に満面の笑みで、報道陣に対してそう語った。

4/18(木) 6:01配信 huffpost
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00010000-huffpost-soci&p=1

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190418-00010000-huffpost-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:38 | 大阪 | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、「EL週間ベスト11」にCBで選出!フランクフルトから3名(関連まとめ)

【サッカー】<長谷部誠>UEFA公式サイトの「EL週間ベスト11」にセンターバック(CB)として選出!35歳にして新境地を切り拓く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555722590/
長谷部2019EL準々決勝第2戦試合後.jpg
1: Egg ★ 2019/04/20(土) 10:09:50.81 ID:O3D08TDO9.net

■UEFA公式サイトが公開、最多はバレンシア勢で4人

フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、現地時間18日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ベンフィカとの第2戦に先発出場し、ホームでの2-0勝利に貢献。チームは2戦合計スコアを4-4とし、アウェーゴール数の差で準決勝進出を決めた。その他にチェルシー、アーセナル、バレンシアがベスト4に進出したなか、UEFA公式サイトは準々決勝第2戦の4試合からベストイレブンを発表し、長谷部がセンターバック(CB)として堂々選出されている。

発表された準々決勝第2戦のベストイレブンは4-2-3-1の布陣で、最多はビジャレアルを2-0で破ったバレンシア勢で4人。長谷部が所属するフランクフルト勢が3人で続き、チェルシー勢が2人、そのチェルシーから3ゴールを奪う健闘を見せながら3-4で敗れたスラビア・プラハからも2人が選ばれ、逆にベスト4進出チームながらアーセナルからは1人も入らなかった。

ホームでの無失点勝利に貢献した長谷部は、右サイドバックを務める同僚DFダニー・ダ・コスタとともに4バックに入り、バレンシアのDFムクタール・ディアカビとCBコンビを組んでいる。日本代表などではボランチとして実績を積んできた長谷部だが、フランクフルトでは“リベロ”として最終ラインでの地位を確立。35歳にして新境地を切り拓くなか、欧州カップ戦の舞台で質の高いパフォーマンスが認められる形となった。

UEFA公式サイトで発表された、準々決勝第2戦のベストイレブンは以下のとおり。

GK
ネト(バレンシア/ブラジル代表)

DF
ダニー・ダ・コスタ(フランクフルト/ドイツ)
ムクタール・ディアカビ(バレンシア/フランス)
長谷部誠(フランクフルト/元日本代表)
ラト(バレンシア/スペイン)

MF
トマーシュ・ソーチェク(スラビア・プラハ/チェコ代表)
ダニエル・パレホ(バレンシア/スペイン代表)
フィリップ・コスティッチ(フランクフルト/セルビア代表)
ペトル・シェフチーク(スラビア・プラハ/チェコ)
ペドロ・ロドリゲス(チェルシー/スペイン代表)

FW
オリビエ・ジルー(チェルシー/フランス代表)

Football ZONE web / 2019年4月20日 6時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_183964/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏、日本への愛語る「日本の文化は大好きだ。人生の最高の経験」「キャリアではウディネーゼが一番だったが、人生経験としては日本が1番」

【サッカー】<元日本代表監督ザッケローニ>愛を語る「日本は人生で唯一無二、私の人生の中で最高の経験だったと考えている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555704665/
ザッケローニ.jpg

1: Egg ★ 2019/04/20(土) 05:11:05.86 ID:O3D08TDO9.net

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が18日、ボローニャで開催されている『We Love Football』の開会式に出席した際にインタビューに応じ、
日本について語った。イタリア紙『レスト・デル・カルリーノ』が伝えている。

2010年8月から日本代表の指揮を執り、2014年ブラジル・ワールドカップへ“サムライブルー”を導いたイタリア人指揮官は、日本への思いを語っている。

「日本の文化は大好きだ。4年間を過ごしたわけだが、さもなければ4年間も耐えられなかったかもしれない。その4年間の中では、日本で史上最大の地震(2011年の東日本大震災)にも遭い、
様々なことを経験した。それでも私の人生の中で最高の経験だったと考えている。絶対的にね」

「サッカーキャリアとしても経験では、ウディネーゼが最高だったが、人生としての経験では、日本が1番だ。唯一無二であり、素晴らしい時間だった。他者への敬意や礼儀に基づいた文化は、模範とすべきだと考える」
また過去にミランやインテル、ユヴェントスなどのビッグクラブを率い、監督として素晴らしいキャリアを歩んできたザッケローニ氏だが、自身の意思と反するキャリアだったことを明かした。

「私は育成世代のサッカーが大好きだ。誰も知らないと思うが、私は半ば強引に育成世代から引き抜かれ、トップチームを指導するようになった。もはやかなり昔の話だがね」

4/19(金) 12:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00010001-ellegirl-ent&p=1

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190419-00010009-goal-000-view.jpg


※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:49 | 大阪 | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元独代表バラック氏、モウリーニョ氏をバイエルンに推薦「一定の魅力をもたらしてくれる」

“小皇帝”バラック、バイエルンの次期監督にモウリーニョ氏を推薦 「一定の魅力を…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190419-00183654-soccermzw-socc
モウリーニョマンU監督時.jpg


コバチ監督をリスペクトすべきとしつつ、モウリーニョの手腕&ネームバリューを評価
 元ドイツ代表MFの“小皇帝”ミヒャエル・バラック氏が、古巣バイエルンの次期監督にジョゼ・モウリーニョ氏を推薦している。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・レポート」が報じた。

 バイエルンは今季、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではリバプールに敗れてベスト16敗退。現在ブンデスリーガでは首位に立っているものの、2位ドルトムントとの勝ち点差はわずか「1」。就任1年目のニコ・コバチ監督だが、リーグ優勝できなければ立場は危うい。

 そんななか、バラック氏はドイツ紙「ビルト」のインタビューで、昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドを退任してからフリーとなっているモウリーニョ氏が、クラブの将来を考えると次期監督にふさわしいとの見解を示している。

「今はニコ・コバチが監督で、それはリスペクトすべきことだ。彼は良い仕事をしている。だが、一つ否定できないことは、将来的にどこかのステージで、モウリーニョを迎えれば、クラブとブンデスリーガに一定の“魅力”をもたらしてくれるだろう。ペップ・グアルディオラの時がそうだった。彼はバイエルンでCL制覇することはなかったが、リーグにショックを与えた。

 グアルディオラはあるプレースタイルを取り入れた。彼は素晴らしい監督だ。それに、グアルディオラやモウリーニョを迎えれば、そのクラブの国際的なネームバリューが数倍跳ね上がる。モウリーニョのような監督がいれば、おそらくトップスター獲得もクラブはしやすくなるだろう。今は、ブンデスリーガはプレミアリーグほど世界クラスの選手へのアピール力がない。しかし、バイエルンはそのような選手を擁することが賢明だろう」

監督復帰に向けて意欲を示すなか、新たな挑戦の場はドイツになるのか
 バラック氏は現役時代、チェルシーでモウリーニョ氏の下でプレーした経験がある。当時のモウリーニョ氏は監督として最盛期であり、プレミアリーグ優勝2回を果たしてから2007年に退任。インテルでは2009-10シーズンに三冠を達成し、レアル・マドリードでは2011-12シーズンにグアルディオラ監督率いる黄金時代のバルセロナを制してリーグ優勝を飾った。

 その後に復帰したチェルシーでも2014-15シーズンに3回目となるプレミア優勝。ところが、それ以降は低迷し、なかなかモウリーニョ氏の“魔法”は見られず。昨年12月にユナイテッドを退任している。

 もっとも、これまでポルトガル、イングランド、イタリア、スペインで成功を収めてきた“スペシャル・ワン”。監督復帰に向けては意欲を示しており、新たな挑戦の場としてドイツを選ぶ可能性もなくはないだろう。


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1553749985/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

レアル中井卓大、目標は「日本人では乾貴士選手、外国人ではモドリッチ」(関連まとめ)

【サッカー】レアル16歳以下に所属の中井卓大(ピピ) 目標は「外国人ではモドリッチ、日本人では乾貴士選手」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555675214/
中井卓大キリンレモン杯桐光戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/19(金) 21:00:14.20 ID:mOQ1v5FS9.net

4/19(金) 20:19配信
レアル16歳以下に所属の中井卓大 目標は「外国人ではモドリッチ、日本人では乾貴士選手」

 レアル・マドリードのカデーテA(16歳以下)に所属するMF中井卓大(15)が、目標とする選手を「外国人ではモドリッチ、日本人では乾貴士選手」と掲げた。


 19日に開幕したU―16キリンレモン杯に、Rマドリードの一員として参加中。カデーテB(15歳以下)で優勝した前回大会以来1年1カ月ぶりの日本凱旋で、初日は東京V戦と桐光学園戦の2試合(30分ハーフ)に中盤で出場した。

 フル出場した東京V戦はインサイドハーフの位置で起用にボールをさばき、シュートも放った。桐光学園戦は後半17分に退くまでキャプテンマークを巻いて連勝に貢献。昨年のフランス遠征でU―15日本代表に初招集したU―17日本代表の森山監督もプレーを見守った。

 1年前より中井の身長は約5センチ伸び、現在1メートル80。体重も3、4キロ増えて62キロとなり、スケール感が増している。「レアル・マドリードのトップチームでゴールを決めて活躍したい。日本代表に入ってW杯に出て活躍したい」。試合後には日本の報道陣から促される形で、はにかみながら流ちょうなスペイン語で将来の夢を語った。

 16歳以下のカデーテAに所属する今季はチームの副キャプテンを任されている。昨年9月開幕のリーグ戦はここまで24戦6得点。紛れもない主力として首位独走状態に導いており、27日の第25節で勝てば優勝が決まる状況だ。クラブでは6月のシーズン終了後に来季の昇格者が審議され、決まれば来季はフベニール(17歳以下)に所属する。チーム広報によると、約9割の選手が昇格するという。

 ロドリゲス監督は、日本人の中井の能力に太鼓判。「とてもポテンシャルのある選手で、レアルのチームの中でとても大事な選手の一人。彼はモドリッチに近い選手になるだろう。バスケスのような中心人物になるだろう。僕はモドリッチよりも強い選手に育ててあげたい」と絶賛した。

 チームメートからの信頼も厚い。主将のDFカジェハは「もう何年も一緒にプレーしているが、彼はとてもモチベーションのある選手で、こういう大会でも常に意識が高い。何よりとてもいい人。(私生活では)みんなと同じようにごく普通で、みんなとふざけ合ったり音楽を聴いたりするのがとても好き」とおちゃめな一面も明かした。

 国内外の8チームが優勝を争う大会は3日間開催され、他には湘南ベルマーレ、チョンブリ―FC(タイ)、FC東京、ジェフユナイテッド市原・千葉、三菱養和サッカークラブが参加している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000200-spnannex-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190419-00000200-spnannex-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:54 | 大阪 ☁ | Comment(8) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、ディエゴ・オリベイラ決勝弾で広島との無敗対決制しJ1首位浮上!川崎は知念4戦連続ゴール&阿部芸術ボレー弾で湘南に2-0快勝!J1第8節金曜開催(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節金曜開催 川崎×湘南、広島×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555675217/
ディエゴ・オリベイラ2019第8節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/19(金) 21:00:17.43 ID:XoXYBbNm9.net

川崎 2−0 湘南
[得点者]
21'阿部 浩之(川崎)
37'知念 慶 (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:19,556人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041901/live/#live


広島 0−1 FC東京
[得点者]
72'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:15,827人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041902/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


10: 久太郎 ★ 2019/04/19(金) 21:02:34.87 ID:XoXYBbNm9.net

>>1
“新エース”知念が4戦連発!! 2発で湘南下した川崎Fが今季初の連勝

[4.19 J1第8節 川崎F2-0湘南 等々力]

 J1リーグは19日、第8節を各地で行い、川崎フロンターレはホームで湘南ベルマーレと対戦し、2-0で完封勝利をおさめた。FW知念慶が4試合連続ゴール。今季初の連勝を飾った。

 ホームの川崎Fは14日の鳥栖戦(○1-0)から先発1人を入れ替え、MF田中碧が復帰。前節で復帰したMF大島僚太とボランチのコンビを組み、4-4-2で臨んだ。湘南は前節の松本戦(△1-1)から3人を入れ替え、MF岡本拓也が5試合ぶり、DF小野田将人とFW梅崎司が2試合ぶりに復帰した。

 フライデーナイト開催の「神奈川ダービー」は1万9556人がスタンドを埋めた。湘南は序盤、アクシデントに見舞われ、FW武富孝介が足を傷めた様子でピッチに座り込んだ。前半12分に早くも最初の交代枠を使い、FW中川寛斗がピッチに入った。

 試合が動いたのは前半20分だった。大島が左後方からふわりと浮かせたボールを入れ、エリア内に走り込んだDF馬渡和彰が胸で落とす。ペナルティーアーク内のMF阿部浩之が右足ダイレクトで合わせると、技ありループは鮮やかにゴール右隅に突き刺さった。

 湘南は前半36分、ボールを奪取した小野田が駆け上がり、鋭いカウンター攻撃から最後はエリア内から右足シュートを放ったが、ブロックに阻まれた。チャンスを逸すると、直後に川崎Fが追加点を陥れた。

 前半37分、DF奈良竜樹が最終ラインの裏に絶妙なスルーパスを入れると、うまく裏に抜け出した知念がGKとの1対1を冷静に制し、右足シュートをゴール左隅に突き刺した。知念は4戦連発。視察に訪れた森保一監督にアピールした。

 2点ビハインドで後半を迎えた湘南は後半開始から交代枠を使い、小野田に代えてMF秋野央樹を投入し、3-4-2-1から4-3-3に変更した。後半16分にはMF齊藤未月に代えてMF鈴木冬一が投入され、交代枠を使い切った。途中出場のMF長谷川竜也や知念がシュートを連発するなど、互いに最後までゴールに迫ったが、スコアは動かず。湘南は0-2で敗れた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466096-gekisaka-socc


15: 久太郎 ★ 2019/04/19(金) 21:03:44.87 ID:XoXYBbNm9.net

>>1
広島の初黒星は今年もFC東京!無敗同士の天王山制し首位逆転!!

[4.19 J1第8節 広島0-1FC東京 Eスタ]

 FC東京が敵地でサンフレッチェ広島に1-0で勝利した。3連勝のFC東京は勝ち点20。初黒星で同17にとどまった広島をかわして、第4節以来の首位に浮上した。なお、FW久保建英は今季初めて、ベンチ入りメンバーから外れている。

 昨年に続き、今年も序盤の戦いで無敗を続けていた広島に初黒星をつけたのはFC東京だった。ともに開幕から無敗、勝ち点17同士の迎えた首位決戦。実力派チームの激突は前半から迫力のある攻防が続く。前半19分にはFC東京が決定機。MF橋本拳人のミドルがゴールに迫るも、広島の若き守護神、GK大迫敬介の手に当たったシュートは、右ポストを叩いて外れた。

 後半もなかなか均衡は崩れなかったが、ついに後半26分、試合が動く。MF高萩洋次郎が浮き球を出すと、FWディエゴ・オリヴェイラが動き出す。DF佐々木翔のクリアミスを誘発すると、MF大森晃太郎が折り返す。そしてエリア手前からディエゴ・オリヴェイラが右足を振り抜くと、威力のあるシュートが大迫の脇を抜けてゴールネットを揺らした。

 広島は昨年も開幕から9戦負けなしでスタート。しかし10戦目でFC東京と対戦すると、1-3で初黒星を喫した。後半アディショナルタイムのFW渡大生のミドルがポストに嫌われるなど、今年も8戦目の対戦で同じように敗れてしまった広島。城福浩監督にとっても古巣となるFC東京に再び苦杯をなめさせらる結果になった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466095-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFラムジー、ナポリ戦で負傷…アーセナルでのラストゲームの可能性も

ラムジー、ナポリ戦がアーセナルでのラストゲームか…34分に負傷交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00929640-soccerk-socc
ラムジー2019ELナポリ戦負傷.jpg

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーがヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのナポリ戦で負傷を負った。イギリスメディア『BBC』が18日に伝えている。

 同試合で先発出場したラムジーは、34分に左足のハムストリングを痛めてアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとの途中交代を余儀なくされていた。同選手の状態についてウナイ・エメリ監督は「彼は筋肉系の負傷を抱えている。数週間かかるだろうね」とコメントしている。また、同メディアも、その箇所を痛めた場合には全治まで4〜6週間ほどかかることを紹介している。

 今シーズン終了後にユヴェントスへの移籍が決まっているラムジーだが、このナポリ戦が11年に渡って在籍したアーセナルでのラストゲームとなってしまうのだろうか。アーセナルは今シーズン、プレミアリーグで残り5試合となっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1355】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555584094/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:33 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルユース中井卓大、ロドリゲス監督が絶賛「モドリッチに近い選手になる」日本凱旋し2戦連続出場!(関連まとめ)

【サッカー】レアルの15歳中井卓大、日本凱旋でフル出場 指揮官「モドリッチに近い選手になる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555665595/
中井卓大キリンレモン杯東京V戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/19(金) 18:19:55.96 ID:XoXYBbNm9.net

U―15日本代表MF中井卓大(15)が所属するRマドリードの下部組織カデーテA(U―16)が19日、平塚市内で行われた「U―16 キリンレモンCUP 2019」のグループステージ初戦で東京Vユースに4―1で勝利した。

 メンバー20人で唯一の日本人選手として凱旋(がいせん)した中井は、ボランチとして先発フル出場。卓越したボールさばきを見せ、前半に3本のシュートを放つなど積極的にゴールを狙った。

 試合後に取材に応じたロドリゲス監督は、中井について「ポテンシャルやテクニックがある。チームの中でとても大事な選手。今年からフィジカル面で変化し、どんどん成長している。モドリッチに近い選手になる」。ロシアW杯でクロアチアの主将として最優秀選手に輝いたRマドリードの司令塔を引き合いに絶賛した。

 将来のトップチーム昇格にむけて技術を磨く15歳に対して、「モドリッチに近い選手、バスケスみたいな中心人物になるだろう。難しいけど、モドリッチよりも強い選手に育てたい」と大きな期待を寄せた。

 中井は滋賀県出身、小学4年時にRマドリードのテストに合格した。同クラブの下部組織に日本人で初めて入団。「ピピ」の愛称で親しまれ、ボールを奪われない卓越した技術にスペインの地元紙でも「次世代のメッシ」と称賛された。

 今月6日のリーグ戦ラス・ロサス戦では右足で約25メートルのミドルシュートを決め、14日のコンプルテンテ・アルカラ戦では左足の強烈なシュートでゴールを挙げて注目を集めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000090-sph-socc



レアル15歳中井、日本凱旋で明かした目標 「サンチャゴ・ベルナベウでゴールを決めたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190419-00183911-soccermzw-socc

第2試合の桐光学園戦はゲーム主将を務めて2連勝に貢献 目標とする選手はモドリッチ
 レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)に所属する“ピピ”ことMF中井卓大は、19日に神奈川県で行われた「U-16キリンレモンCUP」の東京ヴェルディユース、桐光学園高との2試合(30分ハーフ)に出場。中盤での的確な散らしでチームの攻撃を促進し、グループリーグ2連勝に貢献した。

 第1試合の東京ヴェルディU-16戦(4-1)に続き、中井は第2試合の桐光学園戦でもスタメン出場。チームの第2キャプテン(日本で言う副キャプテン)を務める背番号8は、エル・ブランコ(レアルの愛称)のキャプテンマークを巻いてピッチに立った。4-2-3-1のボランチに入ると、最終ラインからボールを引き出してシンプルにパスをはたき、攻撃を活性化する。

 前半26分、レアルは中盤でボールを受けた中井が右サイドに展開し、敵陣にアタック。FWエカイツが相手に倒されて獲得したPKを自ら決め、先制点を挙げた。連戦ということもあり、中井は後半17分に途中交代したが、チームは1-0で2連勝を飾った。

 昨年の「U-15キリンレモンCUP」以来、2度目の日本凱旋となった中井は、試合後のインタビューでトリスタン・ダビッド・セラドル・ロドリゲス監督から、「まずは(ボールを)もらう前に首を振ってトラップしやすいように体を向けろ」「2タッチ、3タッチではたけ」と指示を受けていることに言及。ボランチというポジションについて、「日本ではトップでしたけど、レアルに来てからトップ下、ボランチをやっていて、好きなポジションでいっぱいボールがもらえて楽しい」と感想を口にした。

 目標にしている選手に、昨年のバロンドール受賞者で、レアルのトップチームで主力を張るクロアチア代表MFルカ・モドリッチの名前を挙げた中井。「一番課題にしているのはエリア外からのミドル(シュート)。監督からも言われているし、みんなからも言われている」と話したが、来日前に2試合連続で鮮烈なミドル弾を決めたのはその意識の賜物だろう。

「日本代表ではワールドカップに出て活躍したい。レアルでは(本拠地の)サンチャゴ・ベルナベウに立ってゴールを決めたいです」

 身長が180センチとなり、いっそうスケール感を増した中井。FC東京の17歳MF久保建英とともに、その成長にさらなる期待が懸かる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☁ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンシア、ビジャレアルとの同国対決を制しEL準決勝進出!アーセナルと対戦へ!EL準々決勝第2戦

【EL結果まとめ】バレンシア、同国対決制し準決勝進出。アーセナルと対戦へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190419-00318126-footballc-socc
グルエソ2019EL準々決勝第2戦ゴール.jpg

現地時間18日にヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグの4試合が各地で開催された。

 ビジャレアルとバレンシアによるスペイン勢同士の一戦は、トニ・ラトとダニエル・パレホのゴールによりバレンシアが2-0の勝利をおさめている。2戦合計5-1でバレンシアがベスト4進出を果たした。2戦合計3-0でナポリを下したアーセナルと準決勝で戦うことになる。

 1stレグで2-4の敗戦を喫していたフランクフルトは、今回の2ndレグで2-0の勝利をおさめた。2戦合計4-4となったが、アウェイゴール差でフランクフルトがベスト4進出を果たしている。2戦合計5-3でスラビア・プラハを下したチェルシーと準決勝で戦うことになる。今回行われた4試合の結果は以下の通り。

ナポリ 0-1 アーセナル
バレンシア 2-0 ビジャレアル
フランクフルト 2-0 ベンフィカ
チェルシー 4-3 スラビア・プラハ

☆☆☆VALENCIA C.F.part154☆☆☆

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1542661949/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シントトロイデン、J1札幌と業務提携を発表!岡山、大分、FC東京に続き4クラブ目(関連まとめ)

【サッカー】シントトロイデンが札幌と業務提携! 岡山、大分、FC東京に続いて4クラブ目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555647648/
鎌田冨安遠藤シント・トロイデン.jpg
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/19(金) 13:20:48.37 ID:Jr5SJALL9.net

4/19(金) 13:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466084-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/im_sigg209_cj_lbNIgxi4JXiywaA---x900-y675-q90-exp3h-pril/amd/20190419-43466084-gekisaka-000-1-view.jpg
日本人選手も所属するシントトロイデン(Getty Images)

 ベルギー1部リーグ所属のシントトロイデンは19日、J1の北海道コンサドーレ札幌と業務提携したことを発表した。

 今回の提携は、発展のためにそれぞれのクラブで培ったノウハウを共有し、人材育成を主目的としたもの。現在シントトロイデンには、FW鎌田大地やMF遠藤航、DF冨安健洋など5選手が所属している。

 国内では4番目の提携クラブとなる。2018年1月からファジアーノ岡山と、同年2月から大分トリニータと、同年3月からはFC東京と提携していた。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング