アンテナ・まとめ RSS

2017年09月20日

【メッシ大爆発】乾貴士、得点に絡みフル出場も…バルサはメッシ圧巻4得点でエイバルに6-1大勝!開幕5連勝(関連まとめ)

【サッカー】<乾、昨季の再現はならず…>メッシが4得点の大爆発! バルサ、6発快勝で開幕5連勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505858071/
メッシと乾2017第5節.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 06:54:31.88 ID:CAP_USER9.net

[9.19 リーガ・エスパニョーラ第5節 バルセロナ6-1エイバル]

【スコア】
バルセロナ 6−1 エイバル

【得点者】
1−0 21分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2−0 38分 パウリーニョ(バルセロナ)
3−0 53分 デニス・スアレス(バルセロナ)
3−1 57分 セルジ・エンリク(エイバル)
4−1 59分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
5−1 62分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
6−1 87分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049742

リーガ・エスパニョーラ第5節1日目が19日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがバルセロナのホームに乗り込み、1-6で敗れた。昨季最終節の対戦で2得点を奪っていた乾は、フル出場を果たしたもののゴールは生まれなかった。

前節ヘタフェ戦(○2-1)でFWウスマン・デンベレが負傷して約3か月半から4か月離脱することになったバルセロナ。エイバル戦ではFWルイス・スアレス、MFイバン・ラキティッチ、DFジョルディ・アルバらがベンチスタートとなり、
MFパウリーニョが移籍後リーガ初先発を果たした他、FWジェラール・デウロフェウ、MFデニス・スアレスらがスターティングメンバーに名を連ねた。

前半3分にいきなり決定機を創出したのはエイバルだった。乾から左サイドでボールを受けたMFダビド・フンカのスルーパスに反応したFWセルジ・エンリクが完全に抜け出したものの、
右足から放ったシュートは好反応を見せたGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれてしまう。さらに同10分、右サイドから送られたクロスをファーサイドで受けた乾が右足で狙うが、これもテア・シュテーゲンにストップされた。

すると前半20分、MFアンドレス・イニエスタとのワンツーでPA内に走り込んだDFネメソン・セメドがDFアレハンドロ・ガルベスのファウルを誘い、バルセロナがPKを獲得。これをFWリオネル・メッシがきっちり蹴り込んで、スコアを1-0とした。

1点のビハインドを背負ったエイバルは前半28分、MFゴンサロ・エスカランテのスルーパスをPA内で受けた乾が鮮やかな反転からフィニッシュに持ち込むも、シュートはDFジェラール・ピケにブロックされてしまう。
すると同38分、D・スアレスが蹴り出したCKに走り込んだパウリーニョが豪快なヘディングシュートを突き刺し、バルセロナがリードを2点差に広げた。

2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同8分にバルセロナが追加点を奪取。左サイドからボールを運んだメッシのシュートはGKマルコ・ドミトロビッチにストップされたものの、
こぼれ球を拾ったD・スアレスが冷静に蹴り込んでネットを揺らし、リードを3点差に広げる。だが同12分、乾のパスを受けたフンカが送った鋭いクロスに飛び込んだS・エンリクが巧みに押し込み、エイバルが1点を返した。

しかし後半14分、MFセルジ・ブスケツのパスを受けたメッシがPA内に運ぶと、タイミングをずらした左足の優しいタッチでゴールに流し込み、バルセロナのリードは再び3点差に。
同17分には乾が好機を迎えたが左足から放ったシュートはテア・シュテーゲンに阻まれると、その流れからバルセロナがカウンターを発動させ、パウリーニョとのパス交換からPA内に進入したメッシが左足でねじ込んでハットトリックを達成。
リードは4点差に広がった。

さらに後半42分にはDFアレイシ・ビダルとのワンツーからメッシがゴールを陥れて自身4点目、チーム6点目を記録。その後はバルセロナに追加点こそ生まれなかったものの、エイバルの反撃も許さず、6-1の快勝で開幕5連勝を飾った。

9/20(水) 6:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644251-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170920-01644251-gekisaka-000-view.jpg

メッシ劇場、4ゴールと大爆発! バルサが6-1完勝、エイバル乾はゴールならず
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00010001-soccermzw-socc

新戦力のパウリーニョ、デニスが2試合連続ゴール!さらにメッシ4ゴールを決めバルサがリーガ5連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010002-sportes-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やったぜ!岡ちゃん】岡崎慎司、1ゴール1アシスト!リバプール戦で勝利に貢献!レスターは英リーグ杯4回戦進出!(関連まとめ)

【サッカー】<レスターFW岡崎慎司>勝利に導く1ゴール1アシスト! リヴァプール下し4回戦進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505853797/
岡崎2017英リーグ杯第3回戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 05:43:17.50 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
レスター 2−0 リヴァプール

【得点者】
1−0 66分 岡崎慎司(レスター)
2−0 78分 イスラム・スリマニ(レスター)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085887

フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が19日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがリヴァプールが対戦した。

 岡崎はベンチからのスタート。レスターのFWはイスラム・スリマニ、レオナルド・ウジョアという組み合わせになった。

 試合はフィリペ・コウチーニョやドミニク・ソランケを中心にリヴァプールが攻める展開。しかしレスターも粘り強い守備でゴールは割らせず前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入り8分が経過したところでレスターは岡崎をウジョアに代えて投入。するとのその岡崎が66分、ビセンテ・イボーラの落としをエリア内で受けると、ワントラップし右足でゴール左に流し込んだ。

 さらに78分、スローイングの流れから左サイドで前を向いた岡崎がスリマニにパス。スリマニはゴール前まで持ち込み、左足を振り抜くとボールはゴール左上に突き刺さった。

 試合はここで終了のホイッスル。代わって入った岡崎が1ゴール1アシストと大活躍、劣勢だったチームを勝利に導いた。

 4回戦(ベスト16)の組み合わせは後日発表される。

9/20(水) 5:38配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00644885-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170920-00644885-soccerk-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:岡崎慎司
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:39 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2長崎・高田明社長、チーム好調要因に言及「メンタルが大事。メンタルの強い人を作っていきたい」

【サッカー】<V・ファーレン長崎の高田明社長>チーム好調要因「メンタルが大事」「サッカーに携わる方々は、皆さんすばらしいですね」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505823286/
高田明社長.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 21:14:46.23 ID:CAP_USER9.net

ジャパネットたかたの創業者で、J2のV・ファーレン長崎の高田明社長(68)が19日、都内のJFAハウスで行われたJ2実行委員会に参加した。各クラブの社長らが集まる会議で、すでに5月に初参加しているが、帰り際に報道陣に囲まれると、開口一番「前回に続いて、非常に勉強になりました」。テレビショッピングでおなじみの甲高い声ではなく、普通のトーンで話した。

 それでも「サッカーに携わる方々は、皆さんすばらしいですね」と、本調子に近いトーンへ。現在、チームは4連勝中で、来季のJ1自動昇格圏となる2位に浮上。好調の要因を問われると「パッション(情熱)を持って、夢を描いていけば、何かが変わるかもしれない。そういったことは、たまにチームにも言っています。メンタルが大事だなと思います。メンタルの強い人をチームでつくっていきたい」と冗舌に話した。

 JFAハウスを出てタクシーを拾うまでのわずかな間にも、道行く年配女性に声をかけられるなど、知名度はJリーグ加盟51クラブの社長の中でも群を抜く。「我々は企業でいえば経営再建の途中。後ろ向きにならずに、前に進むしかない」。ジャパネットたかたを通信販売大手へと導いた手腕と巧みな話術が、J1昇格にも導くことができるか注目される。

9/19(火) 21:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00007227-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

元日本代表監督アギーレ氏、スペイン1部アラベスの監督オファーを断る

【サッカー】<前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏>スペイン・アラベスの監督要請断る 今夏にUAEのクラブを退任
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505816398/
アギーレ裁判出頭.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 19:19:58.54 ID:CAP_USER9.net

サッカー前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏がスペイン1部リーグ・アラベスの監督就任の話を断ったという。

スペイン紙マルカが伝えた。同紙によるとアラベスはアギーレ氏に対し、今季残りと来季の2年契約を提示したという。

アギーレ氏は今年夏にアル・ワフラ(UAE)の監督を退任、スペインリーグで改めて指揮する意欲を持っているという。

9/19(火) 17:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000136-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170919-00000136-dal-000-view.jpg"


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:47 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表、W杯プレーオフに向け30名発表!10月にシリアと対戦へ

【サッカー】オーストラリア代表、プレーオフに臨むメンバー30名決定…ケーヒルも選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505815438/
豪州代表日本戦前.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 19:03:58.09 ID:CAP_USER9.net

オーストラリアサッカー協会は19日、2018 FIFAワールドカップロシア・アジアプレーオフに挑むメンバーを発表した。

 グループBで3位に入ったオーストラリアは、グループA3位のシリアと対戦。10月5日にアウェイで試合を行なった後、10日にセカンドレグをホームで戦う。その後勝ち上がったチームは、11月に予定されている北中米カリブ海予選で4位になった国とホームアンドアウェイで試合が行われる予定だ。

 オーストラリア代表の予備登録メンバー30人は以下のとおり。

▼GK
マーク・ビリギッティ(NAC/オランダ)
ミッチェル・ランゲラク(レバンテ/スペイン)
ダニエル・ヴコヴィッチ(ヘンク/ベルギー)
マシュー・ライアン(ブライトン/イングランド)

▼DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル/トルコ)
マシュー・ジャーマン(水原三星/韓国)
ライアン・マクゴーワン(アル・シャルージャ/UAE)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧/中国)
バイリー・ライト(ブリストル/イングランド)
ブラッド・スミス(ボーンマス/イングランド)
ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス/日本)
アレックス・ガースバック(ローゼンボリ/ノルウェー)
ジョッシュ・リズドン(ウェスタン・シドニー)

▼MF
クレイグ・グッドウィン(ロッテルダム/オランダ)
マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ/イングランド)
ジェームズ・ジェッゴ(シュトゥルム・グラーツ/オーストリア)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)
マッシモ・ルオンゴ(クイーンズ・パーク・レンジャーズ/イングランド)
トーマス・ロギッチ(セルティック/スコットランド)
ジャクソン・アーバイン(バートン・アルビオン/イングランド)
ムスタファ・アミニ(オーフス/デンマーク)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

▼FW
ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)
ロビー・クルーズ(ボーフム/ドイツ)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
トミ・ユリッチ(FCルツェルン/スイス)
ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット/ドイツ)
アワー・メイビル(パソス・デ・フェレイラ/ポルトガル)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ/イスラエル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00644742-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンGKノイアー、再び長期離脱へ 復帰直後に左足負傷し手術へ

バイエルンの“絶対的守護神”、再び長期離脱へ。4ヶ月ぶりに復帰した直後の悲劇
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170919-00231860-footballc-socc
ノイアー2017.jpg

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは再び長期離脱を余儀なくされるようだ。

 バイエルンは現地時間18日、ノイアーが練習中に左足を負傷したと発表した。現地時間19日に精密検査が行われる模様だが、独紙『キッカー』によると手術は避けられず数ヶ月の戦線離脱になると伝えている。

 ノイアーは今年4月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝の対レアル・マドリー戦で左足を骨折し8月26日に行われたブンデスリーガ第2節の対ブレーメン戦で復帰したばかりだった。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 253
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1504010452/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンUリオ・ファーディナンド氏、プロボクサーに転身か?英紙報道

【サッカー】元イングランド代表ファーディナンド氏がプロボクサー転身か、英報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505796935/
リオファーディナンドボクシング02.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 13:55:35.52 ID:CAP_USER9.net

9/19(火) 9:23配信

元イングランド代表ファーディナンド氏がプロボクサー転身か、英報道

【AFP=時事】サッカー元イングランド代表のリオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)氏が、39歳の誕生日を約2か月後に控え、19日にもプロボクサー転身に挑戦することを表明する。英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)が報じた。

 イングランド代表として81キャップを誇り、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)で通算300試合以上に出場したファーディナンド氏は、熱烈なボクシングファンとして知られ、3人の子どもをもうけた妻のレベッカ・エリソン(Rebecca Ellison)さんを2015年に乳がんで亡くして以来、ジムでボクシングをすることが気分転換に役立っていると認めていた。

 スパイクを脱いで以降はテレビ解説を務めているファーディナンド氏は、19日にいわゆる「一大ニュースの発表」があるとされているが、英国ボクシング管理委員会(BBBofC)からライセンス認可を受ける必要がある。

 サッカー選手がリングに上がるのはファーディナンド氏が初めてのケースではなく、シェフィールド・ユナイテッド(Sheffield United)などでプレーしていたカーティス・ウッドハウス(Curtis Woodhouse)氏が、2012年に英ライトウエルター級のタイトルを獲得している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000005-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/im_sigg1_PNmGb154o3HNIfcbrNCw---x900-y599-q90-exp3h-pril/amd/20170919-00000005-jij_afp-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:36 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡、熊本と痛恨ドローで3位後退…長崎が自動昇格圏の2位浮上(関連まとめ)

【サッカー】<J2第33節>アビスパ福岡、6試合未勝利で長崎に抜かれ自動昇格圏外の3位後退...ロアッソ熊本と痛恨ドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505735341/
福岡2017熊本戦.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 20:49:01.65 ID:CAP_USER9.net

■ロアッソ熊本 1-1 アビスパ福岡 [えがお健康スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/091801/live/live/#live

[福]ウォン・ドゥジェ(69分)
[熊]嶋田慎太郎(73分)


 J2リーグは18日、台風の影響で延期となった第33節1試合を行い、ロアッソ熊本とアビスパ福岡が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半24分に福岡が先制したものの、同28分に熊本が同点に追い付いて1-1の引き分けに終わった。暫定で3位に転落していた福岡は勝ち点1の上積みに終わり、2位に再浮上することはできなかった。

 ここ6戦無得点で未勝利(3分3敗)の熊本は前節讃岐戦(△0-0)から先発3人を入れ替えてMF上里一将、DF片山奨典、DF小谷祐喜らを先発起用。一方、ここ5戦未勝利(2分3敗)で暫定ながらも2位から3位に転落している福岡は、前節愛媛戦(●0-1)から先発2人を入れ替え、FW坂田大輔、FW石津大介らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 15得点を挙げてチーム得点王のFWウェリントンを出場停止で欠く福岡は、前半18分にDF駒野友一、同22分に坂田が積極的にシュートを狙うが、ゴールマウスを捉え切れずに先制点を奪うには至らない。一方の熊本は同35分、FW安柄俊が直接FKを枠内に飛ばしたものの、GK杉山力裕に弾き出されてしまった。

 0-0のまま後半を迎えると、同24分にPA右角からDFウォン・ドゥジェが放ったシュートがDF植田龍仁朗に当たると、大きくバウンドしたボールはそのままゴールマウスに吸い込まれ、福岡が先制に成功。だが直後の同26分、左サイドからPA内に進入した片山がFWジウシーニョのファウルを誘って熊本がPKを獲得すると、キッカーを務めたFW嶋田慎太郎がきっちり沈めて試合を振り出しに戻した。このゴールは熊本にとって7試合ぶりの得点となった。

 後半アディショナルタイムには熊本が決定機を作ったが、嶋田のクロスから放ったFWグスタボのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、その後スコアは動かず。1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

9/18(月) 19:57配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-01644220-gekisaka-socc

長崎が福岡抑えて2位に浮上、湘南は首位堅持…不振の名古屋は6位後退/J2第33節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00643738-soccerk-socc


■J2順位表

1位 湘南(勝ち点70/得失点差+18)
2位 長崎(勝ち点59/得失点差+7)
3位 福岡(勝ち点58/得失点差+14)
4位 松本(勝ち点55/得失点差+21)
5位 横浜FC(勝ち点53/得失点差+13)
6位 名古屋(勝ち点53/得失点差+8)
7位 徳島(勝ち点52/得失点差+20)
8位 東京V(勝ち点51/得失点差+11)
9位 大分(勝ち点51/得失点差+4)
10位 岡山(勝ち点49/得失点差+2)
11位 千葉(勝ち点47/得失点差+2)
12位 山形(勝ち点46/得失点差−5)
13位 水戸(勝ち点45/得失点差0)
14位 町田(勝ち点44/得失点差+4)
15位 岐阜(勝ち点43/得失点差0)
16位 愛媛(勝ち点43/得失点差−7)
17位 京都(勝ち点38/得失点差−1)
18位 金沢(勝ち点33/得失点差−24)
19位 讃岐(勝ち点31/得失点差−12)
20位 熊本(勝ち点30/得失点差−15)
21位 山口(勝ち点25/得失点差−20)
22位 群馬(勝ち点18/得失点差−40)


▲順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j2/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマールとカバーニ、PK巡り口論…エメリ監督「これからは交互に」(関連まとめ)

【サッカー】<ネイマールvsカバーニ>どちらがPKを蹴るかで「言い争いが勃発!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505743692/
ネイマールとカバーニPSG.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 23:08:12.68 ID:CAP_USER9.net

最高の選手らによる熱き争い

どちらもプライドが高く、譲れない一分を抱いている。一夏にしてスーパースター軍団と化したパリ・サンジェルマンにおいて、“PKキッカー問題”が勃発しているようだ。 

事の発端となったのは17日のリヨン戦でキリアム・ムバッペが敵陣エリア内にてファウルを受け、ホームのPSGに与えられたPKである。

これまでキッカーを任されてきたエディンソン・カバーニがボールを持ち、ペナルティースポットに佇むも、一方のネイマールは明らかに不満そうな表情でその場を退去。 

彼がその状況に決して満足していないことはカメラに収められた映像により世界中へ発信されたことだろう。

スペイン紙『MARCA』もこの一幕を伝え、両者の間で「言い争いが勃発した」と報道。

曰く、ネイマールはPKキッカーとしての役割を希望し、カバーニへその意思を表明したものの、ズラタン・イブラヒモビッチの退団によってようやく真のエースとしての立場を手にしたウルグアイ人CFはネイマールとの話し合いすらも拒絶したという。また、チームのボスであるウナイ・エメリも「2人の話し合いで解決するよう伝えた」と明かし、スター同士のいざこざに深く介入することを避けている。

ブラジルサッカー界の英雄と、ウルグアイのマタドールによる覇権争いがどのような結末を迎えるのかは誰にも分からない。 

しかし、王様としての立場を求めて渡仏したとされるネイマールにとって、この問題は早急に解決すべき案件とも言えるかもしれない。

9/18(月) 21:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010018-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170918-00010018-theworld-000-view.jpg



ネイマールとカバーニがPK巡り口論...指揮官は「これからは交互に」と事態の収束へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010000-goal-socc

パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督は、エディンソン・カバーニとネイマールがペナルティキックのキッカーで揉めたことについて語っている。

17日に行われたリーグ・アン第6節でパリSGはリヨンと対戦。2つのオウンゴールでリヨンに2−0と勝利したパリSGが開幕6連勝を飾っている。しかしこの試合中、カバーニとネイマールが79分にPKのキッカーを巡って口論に。最終的にウルグアイ代表FWがキッカーを務めたが、失敗に終わっていた。

試合後、エメリ監督は「数人の選手にペナルティのキッカーを任せている。1人はカバーニで、ネイマールもそのうちの1人だ。グラウンドではペナルティを巡って紳士的な話し合いが行われていた」とエース同士の口論について言及。

続けて「我々は誰にPKを任せるかこれから決めることになるだろう。両者ともに得点を挙げられるから、交互に任せたい。異議がなければそう決めようと思う。これが大きな問題になってほしくはない」と今後は交互にPKを蹴らせるつもりであると語った。

また、試合に関して同指揮官は「我々は昨シーズン、リヨンに2試合とも苦しめられた。今日はあまり困難なく勝つことを望んでいたが、現実はそうではなかった。難しい状況の中でも勝利することを学ばなければならない。しかし、90分を通してチームは勝利に値した。リヨンにもチャンスはあったが、我々のほうが上回っていた」と勝利を喜んでいる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、1カ月〜1カ月半の負傷離脱か?ヘタフェ会長が明らかに(関連まとめ)

【サッカー】柴崎、一ヶ月から一ヶ月半の離脱か ヘタフェ会長が経緯とともに離脱期間を明言
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505780498/
柴崎負傷.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 09:21:38.22 ID:CAP_USER9.net

9/19(火) 8:28配信
GOAL

16日のリーガエスパニョーラ第4節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのバルセロナ戦(1−2)で負傷したヘタフェMF柴崎岳だが、負傷期間は4〜6週間ほどになるようだ。ヘタフェのアンヘル・トーレス会長が明かしている。

バルセロナ戦の前半に鮮烈なボレーシュートを決めた柴崎だが、後半に左足の甲を痛めて交代していた。ヘタフェはいまだ検査結果を発表していないが、スペインのラジオ局『オンダ・セロ』の番組“エル・トランシストール”に電話出演した同クラブのトーレス会長が柴崎の離脱期間に触れている。

バルセロナ側はウスマン・デンベレが負傷した理由の一つとして、ヘタフェのスタジアムのピッチ状態が劣悪であったことを指摘していたが、トーレス会長は“エル・トランシストール”でそれに反論し、そこで柴崎の名を挙げた。

「ピッチは規則通りの状態だった。(バルセロナの指摘は)まるで私がスパイクなしでプレーすることを求めるのと同じだよ。ガクは1カ月か1カ月半の離脱を強いられる。バルサのある選手が踏みつけたためだ。彼が早く復帰することを願っている」

柴崎の離脱期間が4週間の場合には、リーガ第5節セルタ戦(アウェー)、第6節ビジャレアル戦(ホーム)、第7節デポルティボ戦(アウェー)、第8節レアル・マドリー戦(ホーム)を欠場することに。また6週間であれば第9節レバンテ戦(アウェー)、第10節レアル・ソシエダ戦(ホーム)もプレーできないことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00010001-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:06 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、鮮烈2ゴール!移籍後初得点を記録しポルティモネンセ勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉(ポルティモネンセ)>移籍後初弾含む鮮烈2ゴール!元鹿島FWとのホットラインも開通
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505767511/
中島ドリブル.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 05:45:11.63 ID:CAP_USER9.net

[9.18 ポルトガルリーグ第6節 ポルティモネンセ2-1フェイレンセ]

 ポルトガルリーグ第6節が18日に行われ、MF中島翔哉の所属するポルティモネンセはホームでフェイレンセと対戦し、2-1で勝利した。中島は2試合連続スタメンで90分間プレー。前半12分、同19分に立て続けにネットを揺らし、移籍後初ゴールを含む2得点で勝利の立役者となった。

 リーグ戦のホームデビューとなった中島は前半12分、PA内左でMFパウリーニョからのパスをフリーで受けると、迷わず左足を一閃。強烈なシュートを叩き込み、移籍後初ゴールを挙げた。

 中島の勢いは止まらない。前半19分には元鹿島FWファブリシオがPA手前右で相手DFと競り合いながらロングボールを収め、左横へスルーパス。PA内中央に走り込んだ中島が飛び出した相手GKより先に右足で触り、無人のゴールへと流し込んだ。

 その後、前半28分に1点を返されたポルティモネンセだったが、2-1で逃げ切り、連敗を4でストップ。今季2勝目を挙げ、順位は降格圏内の17位から暫定13位となった。

9/19(火) 5:13配信  ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-01644223-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170919-01644223-gekisaka-000-5-view.jpg


※タイトルに一部ミスがありましたので修正致しました。ご指摘ありがとうございました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松木安太郎氏、解説者らしくないのに愛される理由とは?「6分?ふざけたロスタイムですね〜」

【サッカー】<サッカー中継に欠かせない松木安太郎>「6分?ふざけたロスタイムですね〜」“解説者らしくない”のに愛されるワケとは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505721812/
松木インタビュー.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 17:03:32.66 ID:CAP_USER9.net

8月31日のオーストラリア戦に2‐0で快勝し、見事にW杯出場を決めたサッカー日本代表。これでW杯出場は6大会連続となり、安堵したサポーターも多いことだろう。そんな代表戦に欠かせないのが解説者の松木安太郎だ。「6分? ふざけたロスタイムですね〜」「おい!! PKだ! PKだ!! PKか!? ゴール!? よしよし!」などと絶叫する姿は、もはや解説者ではなく、ただの“うるさいサッカーおじさん”なのだが、今やサッカー中継の風物詩ともなり、お茶の間からも愛されている。解説者らしくない松木が愛される理由とは?


◆元日本代表、監督としてもJリーグ創世記に活躍

 松木安太郎は、中学進学と同時に読売サッカークラブにゴールキーパーとして加入し、高校1年でDFにコンバートされると才能を開花、高校2年でトップチームへと昇格する。言ってみればサッカーエリートなのだが、当時のサッカーリーグはプロリーグではなかったので、松木が日本代表であり、日本サッカーリーグで多数の優勝を果たした読売クラブの主将であっても、印象に残っている人はあまりいないのではないだろうか。やはり多くの人にとっては、Jリーグ開幕時、ヴェルディ川崎の監督としての松木が“初対面”なのである。

 当時の松木はまだ35歳。チームには三浦カズ(知良)や武田修宏、ラモス瑠偉といったスター選手がそろっており、松木自体はそれほど目立つ存在ではなかった。2年連続でチームをJリーグチャンピオンに導いたが、1994年のシーズン後に退任。1998年にセレッソ大阪、2001年には東京ヴェルディ1969の監督を務めるが、短期で退任する一方、1995年にNHKのサッカー解説者を務めるあたりから、現在の“松木節”の片鱗が見えはじめる。

◆擬音だらけの解説 当初は“素人でも言える解説”と批判も

 ただ、サッカー解説技術に関しては、自身のラジオ番組『松木安太郎の「バーンってやってドーン!」』(JAPAN FM NETWORK)のタイトル通り、擬音だらけの解説で、当初は「素人でも言える解説」などと批判を浴びていた。反面、テレビ朝日のサッカー中継でコンビを組むことが多かったセルジオ越後の「辛らつな小言だらけの解説」とのギャップ感や、視聴者以上に感情移入する解説に視聴者もだんだん“慣らされて”いき、自分たちと同じ目線で喜んだり悔しがったりする松木は、どことなく憎めない存在となっていく。

 「多少システムがあっても、ボール持った人がガーッと行って、ドーンと決めたら監督は文句言いませんよ、ハッハッハ」「今日の西川(周作/GK)はグローブにノリがついていますね」「岡崎(慎司/FK)行け! 岡崎行け! あ〜ダメか…でも今、キーパーいなかったら入ってましたよ!」等々の“名(迷?)言”は、ネットでもまとめサイトがあるほど注目されている。言ってみれば、視聴者の感情をそのままに、いや、ときにはその想像を超えてくる珍解説の数々を前に、やがては視聴者も(松木だからしょうがないか…)とまさに“バカ負け”してしまうのである。

◆松岡修造に続く近年主流の“激情型解説”を確立

 そこで思い出すのは、松木同様に熱い(暑い?)解説をテレビ朝日等で繰り広げる松岡修造だ。今や松岡も、その“名言”が日めくりカレンダーになって大ヒットするほど“公認”された存在だが、その背景には、これまで松木が批判されつつも繰り返してきた“激情型解説”の歴史があるかもしれない。松木の“熱い解説”にさんざん慣らされてきた視聴者にとっては、松岡の解説にも違和感を抱かないどころか、楽しんでさえいるのだ。

 松木と松岡、このふたりが“確立”したメンタルに特化した激情型解説は、スポーツ中継を盛り上げるために欠かせないものへと変貌を遂げた。これからも「なくなっては寂しい」ものとして視聴者に愛され、支持されていくことだろう。

ORICON NEWS2017年9月18日08時40分
https://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2097358/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/oricon/oricon_2097358_0-small.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング