アンテナ・まとめ RSS

前田大然、顔面ゴール!古橋亨梧は絶妙弾!旗手怜央は先制弾アシストでセルティックがリヴィングストンに3-0で完勝(関連まとめ)

【サッカー】古橋亨梧と前田大然がゴール!旗手怜央はアシスト!セルティックがリヴィングストンに3-0で完勝(現地時間1日) [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675290009/
旗手怜央前田古橋.jpg

1: 愛の戦士 ★ 2023/02/02(木) 07:20:09.31 ID:9Ld+C8OQ9.net

goal 2/2(木) 6:41

個人技でゴールを挙げた古橋
現地時間1日、スコティッシュ・プレミアリーグは第24節が行われ、日本人選手6人が所属するセルティックはホームのセルティック・パークにリヴィングストンを迎えた。

首位を快走するセルティックは古橋亨梧、前田大然、旗手怜央が先発し、小林友希と岩田智輝がベンチスタート、井手口陽介はメンバー外。ジョタ、マクレガーらレギュラーメンバーが先発している一方で、中盤の要であるムーイがベンチからのスタートとなった。

立ち上がりからボールを支配し主導権を握ったセルティックは10分、左サイドを旗手と前田で崩し、前田が左足でDFとGKの間に鋭いクロスを通す。ファーポストにはフリーでジョタが走り込んでいたが、上手く押し込めず空振ってしまう。

セルティックはその後も攻勢に試合を進めると、29分にペナルティーエリア内左でボールをキープした旗手が落としたボールを、テイラーが受けて左足を一閃。強烈なシュートが逆サイドネットに突き刺さり、セルティックが先制する。

さらに32分、左クロスのこぼれ球に前田が反応すると、DFのクリアが前田に当たってそのままゴールへ。前田は少し痛そうな表情を見せたが、セルティックがあっさりと追加点を奪った。

前半終了間際には、カウンターから最前線でオレイリーのロングパスを受けた古橋が、対峙したDFをスピードで振り切りゴール右へと決めて3-0と突き放した。

後半も優位に試合を進めるセルティックは63分にオレイリーとジョタを下げてムーイとアバダを投入。75分には古橋と旗手が下がってオ・ヒョンギュとターンブルが投入され、85分にはマクレガーに代わって岩田が投入される。

岩田は残り少ない時間で中盤の守備を引き締め、バランサーとして機能。リヴィングストンの反撃をゼロに抑え、前半のリードを維持したセルティックが3-0で完勝した。

■試合結果
セルティック 3-0 リヴィングストン

■試合結果
セルティック:テイラー(29分)、前田(33分)、古橋(45+2分)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/e4eb255f0ebf30a28280789111a285767d85d4bf&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:32 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライトン、MFカイセドが残留!英メディアはブライトンを冬市場の「勝者」と評価

ブライトンは今冬の移籍市場の「勝者」 英メディアが評価「三笘薫の繁栄もあり…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cd478b6b752ab17a627aa7447bb405a4d897122
ブライトン22-23メンバー.jpg

トロサールが退団した一方で、カイセドは残留
 欧州冬の移籍マーケットが1月末で閉幕した。日本代表MF三笘薫が所属するイングランド1部ブライトンは、ベルギー代表FWレアンドロ・トロサールを同1部アーセナルに放出した一方で、ビッグクラブから引く手あまただったエクアドル代表MFモイセス・カイセドは残留となった。

カイセドに対してはチェルシーが5500万ポンド(約88億円)、アーセナルが2度目のオファーで最大7000万ポンド(約112億円)を提示したが、ブライトンは8000万ポンド(約128億円)の要求を譲らず。2年前にわずか500万ポンド(約8億円)で獲得した21歳MFの“安売り”には動かなかった。

 ブライトンを今冬の移籍市場における「勝者」の1つとして伝えた英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「現金化すべきだったと主張する人もいるだろう。カイセドも退団を希望していたし、これ以上のオファーはもう届かないかもしれない。だが、彼らはロベルト・デ・ゼルビ(監督)の下でプレミアリーグでの歴史的な上位フィニッシュを目指している。そのなかでカイセド以上の影響力持つ選手はほとんどいない」とカイセド残留の重要性を強調した。

 カイセドはSNS上で移籍希望を表明していたこともあり、気持ちがビッグクラブでのプレーに移ろいでいる可能性はある。今後ピッチ上でのパフォーマンスに影響が及ぶ恐れもあるが「カイセドが不機嫌になっても得るものがほとんどないことは彼らも分かっている。和解する可能性が高い」と関係の修復は可能だと指摘している。

 また、ブライトンは今季プレミアリーグで7得点を決めていたトロサールをアーセナルへ放出した。序盤戦は強烈なインパクトを残していたベルギー代表FWはデ・ゼルビ監督の関係が冷え切っていたこともあり、カタール・ワールドカップ(W杯)後から出番が激減していた。トロサールの移籍については「(ブライトンは)彼なしでも5試合中4試合に勝利している。彼の代役である三笘薫の繁栄もあり、この判断は十分に計算されたいたもののように見える」と、退団による痛手は小さいとの見方がされている。その理由として、直近の公式戦11試合で6得点2アシストを記録している絶好調の三笘の存在が挙げられている。

 トロサールやカイセドの去就問題が注目を集めた一方で、ブライトンは19歳のスウェーデン代表MFヤシン・アヤリ(←AIKソルナ)、18歳のU-20アルゼンチン代表MFファクンド・ブオナノッテ(←ロサリオ・セントラル)など複数の10代選手を獲得。未来のスターを発掘して育てる路線を継続した。「スカイ・スポーツ」は、「なぜ勝利の方程式を変える必要がある? ブライトンは前進を続ける」と一貫したスタイルを貫くブライトンのさらなる躍進に太鼓判を押した。

 関係の修復は求められるとはいえ主軸のカイセドの引き留めに成功し、さらに三笘という後釜が確保されていたトロサールの売却で移籍金2700万ポンド(約43億円)を手にした。ブライトンにとっては実りある冬の移籍市場となったと言えるだろう。

Brighton & Hove Albion FC 三笘薫 Part65
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675186593/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、称賛受けるも「僕はビッグクラブの選手には、まだ遠く及ばないと感じています。」(関連まとめ)

【サッカー】大絶賛相次ぐ三笘薫だが…現状を冷静に分析「ビッグクラブの選手には遠く及ばない」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675206002/
三笘22-23FA杯4回戦ゴール03.jpg

1: 愛の戦士 ★ 2023/02/01(水) 08:00:02.97 ID:qSSnKItz9.net

goal 2/1(水) 7:00

ブライトンで大活躍の三笘
ブライトンMF三笘薫は、好調を維持する現状やゴールへの思いについて語った。

今シーズンからブライトンでプレーする三笘。グラハム・ポッター前監督の下で主に控えとしてプレーしていた同選手だが、9月にロベルト・デ・ゼルビ監督が就任すると徐々に信頼を掴み、先発の座を獲得。それに応える形で11月には移籍後初ゴールを記録し、直近11試合のうち8試合でゴールに直接絡む(6ゴール2アシスト)大活躍。先日のFAカップ4回戦リヴァプール戦(2-1)では後半アディショナルタイムに芸術的な決勝弾をマークすると、現地メディアで大絶賛が続いており、注目は日増しに高まりを見せている。

【動画】躍動の三笘薫、リヴァプール戦の後半ATに劇的芸術弾!

そんな三笘は、ブライトンの公式ウェブサイトでのインタビューに登場。好調を続ける現状について「想像していたよりもゴールを決めていますし、アシストもしています」と話し、得点に対する自身の考えについて続けた。

「これで先発としてのポジションを保持できていると思います。僕らが勝ち続けることができればチームメイトからより信頼を得ることができると思いますし、これは良い循環だと思います。できる限りゴールを決めたいですし、可能なら毎試合で得点したいですね」

「ゴール数の目標を設定することもできると思いますけど、それを意識しすぎるのは良くないとも考えています。ただ、毎試合で得点することを目指したいです。良い状況で良いパスを受けられるチームは他にありません。ここでゴールを奪えなければ、他の場所で得点することはできないと思います」

毎日のように現地メディアや解説者から称賛を浴びる三笘。現在プレミアリーグでも最も注目を集める1人だが、本人は自身の現在地を客観的に評価しているとも語っている。

「チームが勝利しているので、僕はメディアから称賛されていると思っています。選手個人として、僕はビッグクラブの選手たちにはまだ遠く及ばないと感じています。客観的な視点から自分自身のことを見ています」

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/15b6034901718458dbba75c5bfc31780d02c8ffc&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表GK権田修一、欧州移籍目指すも「叶いませんでした」清水と契約更新(関連まとめ)

日本代表GK権田修一、欧州への移籍「叶いませんでした」J2清水との契約を更新
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc2d6d956dc0ff9fa8ffd69b18b9aef48f45229e
権田2022清水.jpg

 J2清水エスパルスは1日、日本代表GK権田修一(33)との契約を更新したと発表した。

 昨年のFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で全4試合にフル出場した権田は自身のインスタグラムを更新し、次のようにつづった。

 「2023年1月の移籍市場で自分をより厳しい環境におき成長する為に欧州への移籍を目指していましたが叶いませんでした。

 自分自身の実力不足だったこの現実を受け入れて目の前にある役割を全うし、同時に常に高みを目指して成長し続けたいと思います。

 これからも応援よろしくお願いします」。

 1年でのJ1復帰を狙うクラブを通じては「クラブの目標達成のために日々全力を尽くします」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15436
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675157990/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFロコンガ、C・パレスにレンタル移籍が決定!クラブOBヴィエラ監督の下で武者修行

アーセナルMFサンビ・ロコンガがクリスタル・パレスに期限付き移籍! “レジェンド”ヴィエラ監督のもとで武者修行
https://news.yahoo.co.jp/articles/40f7a2097a353a16a2894f10bd5d4a07085f5e93
ロコンガ22-23パレス移籍02.jpg

クリスタル・パレスは31日、ベルギー代表MFアルベール・サンビ・ロコンガが、2022−23シーズン終了までアーセナルから期限付き移籍で加入することを発表した。

 現在23歳のサンビは、アンデルレヒトの下部組織出身で、2018年からトップチームでプレー。2021年夏にアーセナルへと移籍した。今季はプレミアリーグとUEFAヨーロッパリーグでそれぞれ6試合ずつに出場している。ベルギー代表には、2021年6月に初招集され、同年9月にデビューした。

 サンビは加入に際し、クラブ公式サイトでコメントした。

「本当に興奮している。スタートが待ちきれない。クリスタル・パレスに加入出来て本当に嬉しい。チームと共に遠くまで行きたい。トップに立つため、自分とチームが最大限の力を発揮出来るようにプッシュしていくつもりだ」

 アーセナルの“レジェンド”パトリック・ヴィエラ氏が監督を務める、“イーグルス”(クリスタル・パレスの愛称)での武者修行を決断したサンビ。ヴィエラ監督のもと、成長を遂げるきっかけを掴めるか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2045】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675167301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都退団のFW大前元紀、関東1部南葛SCに加入が決定「ボールはともだち!楽しむ!!」(関連まとめ)

南葛SCが大前元紀を完全移籍で獲得! 京都でプレーも1年で退団「ボールはともだち!楽しむ!!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/35342027018d7578376895e1e264c3f315f7bb04
大前2022京都アウェイ.jpg

南葛SCは1日、京都サンガF.C.のFW大前元紀(33)が完全移籍で加入することを発表した。

大前は流通経済大学付属柏高校から2008年に清水エスパルスへと入団。その後、2013年にデュッセルドルフへと渡ると、同年8月には清水へと復帰した。

2017年には大宮アルディージャへと完全移籍すると、2018シーズンはJ2で得点王に。2010年からザスパクサツ群馬でプレーしていた。

2022シーズンから京都へと完全移籍。公式戦21試合に出場し5得点を記録していたが1年での退団となった。

大前はクラブを通じてコメントしている。

「初めまして。京都サンガF.C.からきました大前元紀です。『キャプテン翼』から生まれたチームである南葛SCの一員になれてうれしく思います」

「チームの目標達成のために自分が持っているすべてを注ぎたいと思います。JFLに昇格し、Jリーグの舞台に行けるように頑張ります。南葛SCを応援してくださる方々に夢や希望を与えれるよう、僕も楽しみながら頑張ります!ボールはともだち! 楽しむ!!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15435
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675089243/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFセドリック、フルハムにレンタル移籍が正式決定「本当に満足」

アーセナルのポルトガル代表DFセドリックがフルアムへレンタル移籍「本当に満足」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ab25a857daed1708fca70c7dc442bf59d5475bc
セドリック22-23アーセナル手を振る.jpg

フルアムは1月31日、アーセナルのポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(31)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。移籍期間はシーズン終了までとなる。

セドリックはクラブを通じてコメントしている。

「良い気分だ。僕はこの取引が実現することを望んでいたので、みんな同じ方向に進んでいた」

「僕と僕の家族は、この移籍に本当に満足している。素晴らしい移籍になったし、スタートするのが待ちきれない」

セドリックはスポルティングCPの下部組織育ちで、ファーストチームでプレーした後サウサンプトンへと完全移籍。インテルでのプレーを経て、2020年1月にアーセナルへとレンタル移籍。同年7月に完全移籍で加入した。

左右のサイドバックでプレーが可能なセドリックは、貴重なバックアッパーとしてアーセナルで公式戦59試合に出場し2ゴール5アシストを記録している。

しかし、右サイドバックにはイングランド代表DFベン・ホワイト、左サイドバックにはウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコとスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがおり、さらに日本代表DF冨安健洋が左右のサイドバックで起用されており、両サイドでも3番手の状態。今シーズンはベンチ入りこそするものの出番は激減し、ここまで公式戦4試合の出場に終わっていた。

なお、マルコ・シウバ監督は同じポルトガル人で、スポルティングの監督時代にセドリックを指導しており、よく知っている仲だ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2045】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675167301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、アルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスを英国史上最高額170億円で獲得!8年半契約か

【サッカー】チェルシー、英国史上最高額170億円でエンソ・フェルナデス獲得合意!ベンフィカが発表…契約は8年半か [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675216977/
エンソ22-23チェルシー報道.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/02/01(水) 11:02:57.83 ID:3DqV13gu9.net

チェルシーは、アルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスの獲得が決定した。

昨夏にオーナーが変わり、さらにシーズン途中からグレアム・ポッター監督が指揮を執るなど新体制となったチェルシー。しかしプレミアリーグでは10位、FAカップやリーグカップでも敗退と、厳しい戦いが続くことに。そうした中、クラブは冬の移籍市場で7選手の獲得に総額2億ユーロ(約283億円)以上を投資する超大型補強を敢行している。

そして最後の補強として、先日からE・フェルナンデス獲得に向けてベンフィカと交渉を行っていることが伝えられていた。イギリス『スカイスポーツ』によると、契約解除金となる1億2100万ユーロ(約170億円)の支払いで合意したものの、その支払形態(分割条件)で話し合いが続いていたという。

それでも1月の移籍市場閉幕間近、両クラブは合意に達したようだ。ベンフィカがE・フェルナデスのチェルシー移籍をクラブ公式HPで発表。移籍金は1億2100万ユーロで、さらに追加で費用が支払われることになっている。また、そのうちの25%を選手の古巣であるリーベル・プレートに支払うようだ。

なお複数メディアの報道によると、E・フェルナデスは2031年まで契約を結ぶ模様。また焦点となった移籍金の支払形態については、3400万ユーロ(約48億円)が最初に支払われ、さらに5回分割して支払うことになるようだ。

カタール・ワールドカップではアルゼンチン代表の優勝に大きく貢献し、大会最優秀若手選手にも輝いたE・フェルナデス。22歳MFは、現在プレミアリーグで10位と苦しむチームを救う存在となれるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1559d71d14676cc52e3ec4c2ed0e2f1853337c99



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、伊代表MFジョルジーニョをチェルシーから完全移籍で獲得発表!移籍金約19億円で1年半契約

アーセナルが最終日に中盤補強! イタリア代表MFジョルジーニョを獲得…1年半契約を締結
https://news.yahoo.co.jp/articles/a127d8536b327abba2896872c446f246615e1c68
ジョルジーニョ22-23アーセナル加入.jpg

アーセナルは31日、チェルシーからイタリア代表MFジョルジーニョを完全移籍で獲得したことを発表した。

 イギリスメディア『BBC』によると、契約期間は2024年夏までの1年半で、1年間の延長オプションも付随しているという。移籍金については明かされていないが、『BBC』によると1200万ポンド(約19億円)程度だと伝えられた。なお、アーセナルでの背番号は「20」に決定している。
 
 現在31歳のジョルジーニョは守備的MFを主戦場とするプレーヤー。母国のヴェローナの下部組織出身で、2010年7月にトップチーム昇格を果たした。同クラブで公式戦通算96試合に出場した後、2014年1月にセリエAの強豪ナポリへ完全移籍で加入。中盤の主軸として約4シーズン半に渡って活躍し、2013−14シーズンのコッパ・イタリア制覇、翌2014−15シーズンのスーペルコッパ・イタリアーナ制覇などに大きく貢献した。

 2018年夏にはチェルシーに完全移籍で加入。すぐさま主力に定着すると、加入初年度の2018−19シーズンにはヨーロッパリーグ(EL)を制覇を経験。2020−21シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)に大きく貢献し、2021年には欧州サッカー連盟(UEFA)の最優秀選手賞を受賞した。チェルシーではここまで公式戦通算213試合に出場し29ゴール9アシストを記録。チームの副キャプテンも務めていた。

 なお、2016年3月にデビューを飾ったイタリア代表ではここまで国際Aマッチ通算46試合に出場し5ゴール6アシストをマーク。2021年に開催されたEURO2020では全7試合にスタメン出場し、イタリア代表の53年ぶり2度目となるヨーロッパ制覇に大きく貢献した。

 アーセナルのミケル・アルテタ監督はジョルジーニョの加入決定に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「ジョルジーニョはインテリジェンス、高いリーダーシップ、そしてプレミアリーグだけでなく国際舞台でも多くの経験を誇るの選手だ。彼はキャリアを通じて勝利を収めてきたものの、まだここで貢献したいというハングリー精神と大きな意志を持っている。我々はジョルジーニョと契約し、彼と彼の家族をクラブに迎え入れることを嬉しく思っている」

 プレミアリーグで首位を快走中のアーセナルは、今冬の移籍市場ですでにベルギー代表FWレアンドロ・トロサール、ポーランド代表DFヤクブ・キヴィオルを獲得。ジョルジーニョはアーセナルにとって今冬3人目の補強となった。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2045】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675167301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】元日本代表MF香川真司、古巣C大阪に12年ぶり復帰が正式決定!5日に会見(関連まとめ)

香川真司のC大阪復帰が正式決定 5日に会見 12年ぶりの古巣
https://news.yahoo.co.jp/articles/22b5cd24cf63f7f4f81d528b8e4c1c756f18bf79
香川2022C大阪練習03.jpg

 C大阪は1日、元日本代表MF香川真司(33=シントトロイデン)の獲得を正式発表した。12年ぶりの古巣復帰。会見は5日に東京都内で行われる。

 C大阪で07年にプロデビューを果たした香川はドルトムント(ドイツ)やマンチェスターU(イングランド)など6カ国で活躍。昨年からはシントトロイデン(ベルギー)に所属し、リーグ戦12試合2得点を挙げていた。日本代表としては背番号10番を背負い、2度のW杯出場。国際Aマッチ通算97試合31得点を挙げている。

 香川はC大阪復帰についてのコメントは出していないが、1年間プレーしたシントトロイデンを通じて「応援ありがとうございました。1年間でしたが素晴らしい仲間とサポーターと共に過ごす事ができました。チームがプレーオフに進める事を願っています」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15437
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675214984/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:56 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、バイエルンMFザビッツァーをレンタル移籍で電撃補強!エリクセンが長期の負傷離脱し代役に(関連まとめ)

マンチェスター・U、移籍市場最終日にザビッツァー獲得!バイエルンから今季終了までのレンタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/2dfdfcb5ff9fa1a0f78eed5c344e10f20d537ded
ザビッツァー22-23バイエルン.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは、バイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表MFマルセル・ザビッツァーの獲得を発表した。

エリック・テン・ハーグ新監督の下、今季序盤戦は苦戦したマンチェスター・Uだが、20試合消化時点では勝ち点39を稼ぎ、4位と上位争いを繰り広げている。しかし、躍進を支えていたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが長期離脱に。「4月下旬か5月上旬までの長期離脱の可能性が高い」と発表された。

この中盤の要の負傷を受け、マンチェスター・Uは1月の移籍市場最終日に緊急補強に動くことに。そしてクラブの公式HPで、ザビッツァーの獲得を発表。今季終了までのレンタルとなった。オーストリア代表MFは、以下のように語っている。

「人生において、時には素早く重要な決断をしなければいけないときもある。この話を聞いたときから、自分には合っていると感じていたよ。今シーズンの目標を達成したいね。今が選手としてピークだと感じているし、チームに多くの経験とエネルギーを提供できると思う。ファンに自分のクオリティを示すことができるなんて、ワクワクしているよ」

エリクセンが長期離脱を強いられた中、ザビッツァーの獲得したマンチェスター・U。プレミアリーグの過密日程に加え、16日にはバルセロナとのヨーロッパリーグ・プレーオフ第1戦を控えているが、中盤の実力者の補強に成功している。

† Red Devils Manchester United 1726 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1674974669/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:24 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠(39)、バイエル戦のパフォーマンスに監督ら関係者が驚愕「安定感を与えてくれる」「彼の経験が…」

【サッカー】長谷部への賛辞止まず 指揮官&関係者がバイエルン戦の好パフォーマンスに驚愕「安定感を与えてくれる」「彼の経験が…」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675169170/
長谷部22-23第18節.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2023/01/31(火) 21:46:10.03 ID:rKvW9vpt9.net

 ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、現地時間1月28日のブンデスリーガ第18節で首位のバイエルン・ミュンヘンとの大一番でリーグ戦10試合ぶりの先発出場。1-1の引き分けとなったこの試合のパフォーマンスを、クラブのスポーツディレクター(SD)が驚きとともに絶賛している。

 現在39歳の長谷部は、昨年10月に膝の内側側副靭帯を損傷。バイエルン戦でブンデスリーガでの10試合ぶりの出場を飾る。日本代表MF鎌田大地がベンチスタートとなったなか、長谷部は3バックの中央でスタメン復帰を果たす。

 前半34分にバイエルンFWレロイ・サネに先制点を奪われるも、フランクフルトは長谷部を中心にそれ以上のゴールを割らせない。後半に入り攻守が激化すると、フランクフルトは同19分に鎌田とFWラファエル・サントス・ボレを投入。するとその5分後だった。

 敵陣中央でボールを受けた鎌田が巧みなボールキープ。絶妙なスルーパスでFWランダル・コロ・ムアニへ送ると、素早く縦へ運んだコロ・ムアニは左足を振り抜きファーポストにゴールを決めた。

 同点後も気を緩めなかったフランクフルトは、ホームの王者相手に1-1のドロー。ドイツ誌「キッカー」が試合後のクラブSDのマルクス・クローシェ氏のコメントを報じている。

「長谷部についてどんな言葉をかけていいのかわからないが…」と語り始めると、「信じられないくらい、彼は安定感を与えてくれるんだ」とパフォーマンスを絶賛。このゲームでフランクフルトのフィールドプレーヤーとして、ブンデスリーガ最年長出場記録を更新したベテランのプレーに驚きを隠せなかったようだ。

 また、ドイツテレビ「SPORT1」のクリストファー・ミシェル記者は、自身の公式ツイッターで「長谷部誠の経験がチーム全体に活かされている」というオリバー・グラスナー監督のコメントを引用し、「その言葉がすべてを物語っている…」と伝えている。

 鎌田も活躍し、フランクフルトにとっても大きな勝ち点「1」を手に入れたビッグマッチ。なかでも39歳の長谷部の熟練されたプレーに現地も再度脚光を当てていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/82313261af40e44471816f0262d07c1aac4b01d3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)