アンテナ・まとめ RSS

川崎FWマルシーニョ、エジプト名門アル・アハリ移籍か?移籍金約2億円で合意と現地メディア報じる(関連まとめ)

川崎マルシーニョ、2億円でアフリカ移籍合意?鹿島前監督ヴァイラーの古巣
https://football-tribe.com/japan/2022/09/30/252733/
マルシーニョ川崎.jpg

 明治安田生命J1リーグ・川崎フロンターレ所属のブラジル人FWマルシーニョ(27)は、エジプト1部の強豪アル・アハリへ移籍するようだ。29日、『elwatan sport』など複数のエジプトメディアが一斉に伝えている。

 マルシーニョはブラジル1部SCインテルナシオナルやフォルタレーザEC、中国スーパーリーグの重慶両江競技足球俱楽部など複数クラブでプレー。昨年8月に川崎フロンターレへ加入すると、昨季は左ウイングでレギュラーをつかんでいた。

 そして今季はここまでJ1リーグで30試合中19試合に先発出場し、9ゴール3アシストをマーク。7月以降はほぼ全試合でスタメンに名を連ねるなど、前線の中心選手として活躍している。

 ただ『elwatan sport』の報道によると、アル・アハリはマルシーニョ獲得にむけて川崎フロンターレとの交渉を進めているとのこと。またエジプトメディア『Btolat』は「アル・アハリは、川崎フロンターレに所属するマルシーニョと130万ドル(約1億9000万円)で合意した」と報道。エジプト国内の移籍ウィンドウが来月10日までであることから、近日中にも正式決定する可能性があるという。

 アル・アハリはエジプト1部リーグを42度、国内カップ戦を37度、CAFチャンピオンズリーグ(アフリカサッカー選手権)も10度制した強豪。2019年8月から2020年10月まで鹿島アントラーズ前監督のレネ・ヴァイラー氏が指揮しており、2019/20シーズンの国内リーグ戦で優勝していた。

 また2021/22シーズンは首位ザマレクから7ポイント差の3位で終了。来月9日からCAFチャンピオンズリーグの2次予選に臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14979
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1664352708/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、UEFAネーションズリーグに特別枠で参戦の可能性!2026年北中米W杯に向けた強化プラン(関連まとめ)

【サッカー】日本代表が欧州ネーションズリーグ参戦も 26年北中米W杯向けての強化プラン [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664496146/
日本代表米国戦前.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/09/30(金) 09:02:26.02 ID:CAP_USER9

日本サッカー協会が、次回2026年北中米W杯に向けた代表強化のために、欧州での試合を増やす方針であることが29日、分かった。欧州ネーションズリーグ(NL)など、欧州連盟(UEFA)の大会に特別枠で参加するプランも浮上。日本代表メンバーの大半を海外組が占めており、時差と移動の負担が少ない会場で試合を行うメリットが大きいと判断した。今回の合宿を行ったドイツ・デュッセルドルフを拠点に活動していく見込みだ。

 次回26年の北中米W杯までの4年間で、日本代表が欧州勢と試合を重ねる強化に乗り出す。日本協会がオフィスを置くデュッセルドルフを拠点に活動する意向。協会関係者によると、今回、同地で行った2試合(米国、エクアドル戦)は、観客動員や警備態勢など今後のシミュレーションも兼ねていたという。

 欧州で試合をするメリットは大きい。森保一監督(54)が「欧州組でチェックしている選手は50人以上います」と言うように、今回の代表30人のうち海外組が22人を占めた。時差がなく、移動負担も少ない代表戦はパフォーマンスの向上にもつながり、チーム強化に追い風となる。

 さらには水面下で仰天プランも動き出している。24年から始まる次回欧州NLなど、UEFA主催の大会に、特別枠で参加する可能性も浮上。W杯予選と欧州選手権予選の間で2年ごとに開催される同NLは、加盟55チームが4つのリーグに分かれて1年かけて戦う。

 前回ロシアW杯後の18年9月に欧州NLが新設されたことにより、日本は国際Aマッチ期間に欧州勢と対戦することは事実上、不可能になっていた。今回のW杯ではドイツ、スペインと1次リーグで対戦するが、森保監督が指揮を執った4年間で欧州勢とは、昨年6月にストイコビッチ監督(57)が率いるセルビアと対戦した1試合だけ。前回W杯前の4年間では、5試合を戦っていた。欧州NLに特別参加できれば、強豪との真剣勝負が組める。

 今回のW杯欧州予選に、開催国のカタールが、同A組に招待枠で参加した例もある。予選順位や成績には反映されないが、同じ日程でポルトガルやセルビアなどと対戦し、貴重な経験を積んだ。日本も19年にブラジルで行われた南米選手権に招待枠で参加。東京五輪組中心のメンバー編成で臨み、若手にとって大きな財産となった。

 次回のW杯から出場チームが32から48に増えることもあり、アジア予選がどのような形式になるかは不透明。欧州NLとW杯予選の開催時期を注視する必要があるなど、一筋縄ではいかないが、日本代表強化へ、あらゆる手段を探っていく。

 ◆欧州ネーションズリーグ 欧州サッカー連盟主催で、西暦偶数年に始まり、主に国際Aマッチデー期間を使って開催される。同連盟加盟55チームが最上位のリーグAからDまでの4部制でホーム&アウェーのリーグ戦を行う。それぞれのリーグはさらに4組に分けられる(リーグDは2組)。各組上位1チームが昇格し、最下位は降格。リーグAでは首位4チームが準決勝に進出し、優勝を争う。3度目開催となる今大会は22年6月2日に開幕し、決勝は23年6月18日に予定されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/91c810101d13c8e04545a5b2e287acf3aff0d95e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:01 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF板倉滉、負傷離脱中もW杯には間に合う?独メディア「リハビリは順調」「出場する可能性は非常に高い」

長期離脱中の板倉滉、ワールドカップには間に合う?独メディア「リハビリは順調」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfffee8b479d9f3941c9d1d81ba4a1cda572741c
板倉BMG.jpg

現在負傷離脱中の日本代表DF板倉滉だが、11月のカタール・ワールドカップに間に合う可能性をドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えている。

今夏の移籍市場で、マンチェスター・シティからボルシアMGへ完全移籍を果たした板倉。ブンデスリーガ開幕戦から公式戦6試合でピッチに立つなど即座にフィットし、そのパフォーマンスは現地メディアでも高く評価されていた。

しかし12日、ボルシアMGは板倉が練習中に「左膝の内側側副靭帯の部分断裂を負った」と発表。保存療法を進めることになったが、「W杯の中断まで試合に出ることはない」とし、長期離脱を強いられると明かしている。

9月の代表ウィークでも招集されず、クラブでリハビリを続けている板倉。しかし、11月のW杯には間に合う可能性があるようだ。『シュポルト・ビルト』は「板倉にとって良いニュース」とし、以下のように続けている。

「リハビリは今のところ順調であり、これまでギリギリであったW杯出場もしっかりと計画されている。すでに森保一監督にも伝わっている。11月23日、日本代表の初戦となるドイツ代表戦に出場する可能性は非常に高い」

なお先日、ダニエル・ファルケ監督は「万全ではない状態でプレーさせることは絶対にない。だが、長期離脱の後にW杯で少しばかりの出場機会を得るのも悪くないかもしれない」と語っている。今後の動向に注目だ。

板倉滉 part6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661889681/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFスミスロウ、鼠径部を手術…12月まで離脱しW杯出場は消滅

アーセナルに大きな痛手…スミス・ロウが鼠蹊部の出術で12月まで離脱
https://news.yahoo.co.jp/articles/40d0c948b1b9c718386a2e4727c9a77c23517890
スミスロウ2022アーセナル.jpg

アーセナルは29日、イングランド代表MFエミール・スミス・ロウが手術を受けたことを発表した。

ここ数カ月、鼠蹊部のケガに悩まされているスミス・ロウ。今季はリーグ戦4試合の出場で47分しかピッチに出ておらず、9月4日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦の出場もわずか16分のみだった。

ケガと相談しながら少しずつ慣らしていたいたが、そのユナイテッド戦で悪化した模様。医療チームとの相談の結果、手術を決断するに至ったようだ。

手術は数日前に成功し、現在はリハビリに始めているとのこと。復帰は12月になるとクラブは伝えている。

なお、この手術により、スミス・ロウのカタール・ワールドカップ行きの可能性は消滅した。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1928】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664252022/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクアドル記者、久保建英のスペイン語の上手さに脱帽「自分より上手い」

「久保建英のスペイン語は自分より上手い…」 エクアドル記者も脱帽
https://qoly.jp/2022/09/28/kubo-take-v-eduador-media-iks-1
久保2022米国戦指示.jpg

日本代表はドイツで行われたエクアドル代表との親善試合に0-0で引き分けた。

アメリカ戦で左ウィングとして新境地を開拓した久保建英は出場せず。

ただ、試合後にはスペイン語で外国メディアの取材に応じていた。

完璧なスペイン語を披露!久保は「(本大会でも)エクアドルはやれるはず。今日は僕らにW杯のレベルを感じさせてくれた」と話していたそう。

この対応に「自分よりもスペイン語がうまい…」と驚愕するエクアドル側の記者もいたほど。もはや完全なネイティブといえるようだ。

これでW杯メンバー選考のための試合は終了。森保一監督は、「W杯に向けて選手たちに求めたいのは、所属チームで勝たせる存在になって欲しい」と述べていた。



【Real】久保建英応援スレ part901【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664295418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルMFモドリッチ、腰部負荷で8~10日間ほどの離脱へ クラシコに万全期す

モドリッチが腰部の過負荷で離脱、エル・クラシコでの万全期す
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2ef33132fc6a599cc6a6c36169589366ebd114
モドリッチ22-23レアル.jpg

今週末からクラブレベルの戦いがリスタートするが、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは出遅れるようだ。

今月のインターナショナルマッチウィークでもクロアチア代表の活動に呼ばれたモドリッチ。主将としての役割を担いつつ、UEFAネーションズリーグの2試合にいずれもフル出場して連勝に貢献した。

25日のオーストリア代表戦ではゴールを決め、4強進出に導いた37歳だが、スペイン『マルカ』によると、クラブでの検査で腰部の過負荷が確認され、8〜10日間の離脱を余儀なくされたという。

これにより、オサスナ戦とヘタフェ戦のラ・リーガや、チャンピオンズリーグのシャフタール・ドネツク戦を欠場。16日に予定するラ・リーガのバルセロナ戦に万全の状態で臨むべく、敵地で再戦となる11日のシャフタール戦で復帰を見込んでいる模様だ。

◆◇El Blanco Real Madrid 1220◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1663919686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA名門ローマ、日本ツアー決定!11月25日名古屋、28日に横浜FMと対戦(関連まとめ)

イタリア名門ローマ、日本ツアーが決定! 11月に名古屋と横浜FMと対戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f0b823940cc676f11b890b10dc4e9296b46553a
ローマ×マリノス・名古屋.jpg

25日に豊田スタジアム、28日に国立競技場で開催

 イタリア1部ASローマが日本ツアー実施を発表し、J1名古屋グランパス、横浜F・マリノスの2クラブと対戦することが明らかになった。

 ローマはかつて元日本代表MF中田英寿がプレーした名門として知られ、現在は名将ジョゼ・モウリーニョ監督が指揮を執る。

 名古屋とは11月25日に豊田スタジアム(19時30分キックオフ予定)、横浜F・マリノスとは28日に国立競技場(19時30分キックオフ予定)で対戦する予定となっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14979
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1664352708/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旗手怜央、代表戦2試合出番なしにスコットランド地元紙愕然「1秒たりともピッチに立たなかった」

【サッカー】「W杯への夢は消えた」旗手怜央の2試合出番なしにセルティック地元紙が愕然!「1秒たりともピッチに立たなかった」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664426334/
旗手怜央2022代表練習.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/09/29(木) 13:38:54.69 ID:CAP_USER9.net

SOCCER DIGEST Web 9/28(水) 7:29

古橋と前田は45分ずつ出場
ベンチ入りしたエクアドル戦でも旗手に出番は訪れなかった。

 日本代表は9月27日、キリンチャレンジカップ2022でエクアドル代表とドイツのデュッセルドルフ・アレーナで対戦。チャンスを逃し続けるなか、83分にはPKを与えるも、守護神シュミット・ダニエルが見事にストップ。南米予選を4位で突破した難敵との一戦は、このまま0−0で終わった。

 スコットランド紙『Daily Record』は、セルティック勢の3選手に注目している。23日のアメリカ戦で出番のなかった古橋亨梧は先発し、ハーフタイムに交代。アメリカ戦で前半のみでお役御免となった前田大然はベンチ外、旗手怜央はベンチ入りしたものの、出場機会は最後まで訪れず。ベンチ外となった4日前に続き、90分間通してピッチ外から戦況を見守り、今回の遠征はプレータイムゼロに終わった。

『Daily Record』紙は、旗手の序列の低さに愕然。「ハタテのワールドカップへの夢は、無得点のエクアドル戦の後、消えた。この試合はカタール大会のメンバー発表前最後の試合であり、3人のパークヘッドのキープレーヤ―は、その飛行機に乗れるかどうか、不安な面持ちで待っているところである」と見出しを打ち、こう伝えている。
 
「サムライ・ブルーのボス、モリヤスは主に2軍メンバーを起用したが、ハタテはアンジェ・ポステコグルーが率いるチームでかなり印象的なプレーをしたにもかかわらず、ベンチに引っ込んだままだった。24歳はカタール行きに危機感を抱いているに違いない。インターナショナルブレイク中、彼は全くプレーしていないのだ。

 ドイツとのワールドカップ初戦の前週にカナダとの調整試合があるのみで、代表メンバーが決定するまでにこれ以上の親善試合はない。このMFは先週行なわれたアメリカ戦後、出場できなかったことを悔しがり、こう言っていた。『正直、メンバー外は本当に残念だ。自分は十分戦えると思っている』」

 また、英紙『The Sun』のスコットランド版も、セルティックMFの窮状を驚きをもって報じている。

「ワールドカップ日本代表入りの望みをかけて、往復12000マイルの旅に出たレオ・ハタテは、2試合で1秒たりともピッチに立たなかった」

 森保一監督はエクアドル戦後、「ここからのワールドカップに向けて、まずは所属チームでチームを勝たせる存在として、存在感を放ってほしい。所属チームでの活躍が自然と代表の強化に繋がる」と訴えた。チャンピオンズリーグも戦うスコットランドの名門で、今まで以上の結果を残していくほかない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/8df415676d81156cceaaeaaf6a0e5062162805eb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不調の英代表DFマグワイア、マンチェスター・ダービーは負傷欠場か

代表帰りのマグワイア、マンチェスター・ダービーを負傷欠場か
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1d8a0901f2a70016446a3b3f2d1e637e72601c6
マグワイア22-23マンU.jpg

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFハリー・マグワイアが今週末に迫るマンチェスター・ダービーを欠場する模様だ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

近年は個人のミスがフォーカスされ、非難の的となるマグワイア。ユナイテッドでポジションを失うなか、先のイングランド代表に賛否がありながらも呼ばれたが、ドイツ代表戦ではPK献上に失点直結のボールロストとさらに暗い影を落とす。

代表先でも厳しい目に晒され、28日に所属先のユナイテッドに戻ったマグワイアだが、筋肉系のトラブルを抱えており、代表ウィーク明けの2日に敵地で予定するプレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ戦でのメンバー入りが微妙だという。

ケガをしていなかったとしても、DFラファエル・ヴァランとDFリサンドロ・マルティネスのサブ扱いが濃厚だが、カタール・ワールドカップのイングランド代表メンバー入りに向けてここからが踏ん張りどころの本人からしてみれば痛恨となる。

幸いにも、10月のユナイテッドは公式戦9試合を予定。そのスケジュール的にも、万全の状態であれば出番が見込めそうなマグワイアだが、いかに。

† Red Devils Manchester United 1688 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1663596145/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、サポーターの違反行為への処分発表 清水戦で威嚇行為と会場運営の妨害(関連まとめ)

浦和、サポーターによる違反行為への処分を発表…威嚇行為と会場運営の妨害
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0cdd44c9655200491734ae05c2ccc44bdb531a7
浦和円陣.jpg


 浦和レッズは28日、同クラブのサポーターによる違反行為への処分内容を発表した。

 今回の浦和の発表によると、当該行為が発生したのは7月16日に「IAIスタジアム日本平」で開催された明治安田生命J1リーグ第22節清水エスパルス戦。同試合において、浦和レッズサポーターによる観戦ルール違反が認められたという。この事象に関しては、試合を運営した清水からも7月29日付で声明が出されていた。

 浦和は違反行為として「威嚇行為」と「会場運営の妨害(マスク未着用で大声の発声)」を認めた。その上で、違反行為者に対し、行為発生日以降に行われる、清水と対戦する全ての公式試合(明治安田生命Jリーグ、JリーグYBCルヴァンカップ、天皇杯)5試合への入場禁止という処分を通達した。

 今回の行為を受けて、浦和は処分決定までの経緯を「行為発生当日に浦和レッズより行為者に対し、厳重注意および入場禁止を含む処分を後日科す旨の説明を行い、念書を徴取。その後、処分内容を決定し、直近の処分対象試合日程を確認の上、行為者の正しい理解と深い反省を促すことを最重要視して観戦ルールの遵守徹底、再発防止に向けたコミュニケーションを図った上で、本日の発表にいたりました」と説明している。

 また、浦和はクラブ公式HPを通じて、以下のように声明を発表した。

「今回の違反行為を受け、浦和レッズとして観戦ルールの周知および遵守徹底により一層努めてまいります。また、ほぼ全ての浦和レッズのファン・サポーターのみなさまが、観戦ルールを遵守いただきながら選手およびチームを力強くサポートいただいている中、このようなお願いをさせていただくことを大変心苦しく存じますが、引き続き、浦和レッズのファン・サポーターのみなさまにおかれましてはスタジアムでの禁止事項等観戦ルールについて今一度ご確認いただき、定められた観戦ルールを遵守してご観戦いただきますよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14979
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1664352708/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、11/1にカタールW杯メンバー発表!ターンオーバー見据え鎌田ら不動組&シュミットら浮上組での布陣が現実的

【サッカー】森保監督11・1にW杯メンバー発表…ターンオーバー見据え鎌田ら不動組&シュミットら浮上組での布陣が現実的 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664413735/
日本代表米国戦前.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/09/29(木) 10:08:55.79 ID:CAP_USER9.net

 FIFAランク24位の日本は27日に同44位でW杯出場国のエクアドルと0―0で引き分け、カタールW杯(11月20日開幕)のメンバー発表前のラストゲームを終えた。1勝1分けで終えた今遠征を現地で取材した岡島智哉記者が総括し、9日間の活動で見えた収穫、史上初の8強入りを目標に掲げるW杯でのベスト布陣を「読み解く」。

 収穫が多かった米国戦から一転、0―0に終わったエクアドル戦は不安要素が垣間見える展開となった。中3日で1次リーグ3試合を行う本大会でのターンオーバーを見据え、先発11人全員を入れ替えた。だが古橋、南野は精彩を欠き、中盤と前線の連動も機能的とはいえず、堂安・三笘のサイド攻撃も迫力を欠いた。

 遠藤は「チームとしてスタッフがどういう戦術でやりたいかが明確になり、監督とも選手同士でも密に話すことができた。W杯へ、いい準備期間になった」と総括した。米国戦で活躍したトップ下の鎌田、ダブルボランチの遠藤と守田、変わらずの安定感を発揮した冨安、酒井らが代えの利かない主力であることが浮き彫りになったともいえる。

 一方でGKシュミットはPKを止めただけでなく、流れの中でも好セーブを連発。守備で奮闘した長友も「強い相手になればなるほど、僕は価値を示せる」と存在感を示した。米国戦の先発メンバーにシュミット、長友を加えた中での11人が、現状のベスト布陣か。ここに今活動選外の大迫、負傷離脱の浅野、板倉がどう加わっていくか。

 3バックの逃げ切り策や冨安の右サイドバック、久保の左サイドなど、多くの形をテストできたことは収穫となった。ターンオーバーに関しては、エクアドル戦で一定程度のメドは立ったが、11人全員を入れ替えることは現実的ではないとみる。鎌田や遠藤、守田ら“不動組”を1次リーグ3試合でどう起用していくのか、監督のマネジメント能力が問われる。

 練習を取材していても、南野にキレがなく、状態が上がっていないことは明らかだった。エクアドル戦での不調ぶりは、ある程度予想できたことでもあったが、2か月後もこの状態だとは限らない。モナコで出場機会を確保し、結果を残すことができれば、鎌田と正位置を争える可能性は大いにある。南野は「W杯まで時間はある。チームに戻り、いい形でW杯を迎えたい」と前を向いた。

 南野に限らず、今遠征で序列を上げた選手についても同様。いかにクラブで試合に常時出場し、調子を上げて本大会を迎えられるか。26人のメンバー枠は大方見えてきたが、先発11人の選考レースは開幕直前まで続く。(岡島 智哉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6da58fd36eb238618e65f7e0a05b28e3329186c6


日本代表のカタールW杯登録メンバー26人は11月1日に発表へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/641ca86b9b06b03f1e397337fe038477177f550f
 2022年W杯カタール大会に出場する日本代表のメンバー発表会見が11月1日14時から行われることが分かった。J1リーグは11月5日が最終節。欧州の主要リーグも大半が11月12、13日まで試合を行うスケジュールとなっており、シーズン途中でのメンバー発表となる。

 今月下旬に行われた日本代表のドイツ遠征には30人が招集され、23日のアメリカ戦(○2-0)と27日のエクアドル戦(△0-0)ではスタメンを総入れ替えした。W杯メンバー発表前最後の強化試合でチームの強化を図るとともに、選手個人のアピールの場にもなった。

 カタールW杯の登録メンバーは26人で、前回大会までの23人から3枠増えた。交代枠も従来の3人から5人に拡大した5人交代制が恒久化され、26人の選考にも影響を与えそうだ。ドイツ遠征では負傷の影響などでDF板倉滉(ボルシアMG)、FW浅野拓磨(ボーフム)、FW大迫勇也(神戸)らが招集外となっており、彼らも含めて、26人の枠を争うことになる。

 異例の11〜12月開催となるカタールW杯では事前キャンプを行えず、メンバーに選ばれた選手はそれぞれのリーグ戦が終了し次第、順次、カタール・ドーハのベースキャンプ地に集合することになる。

 11月23日に行われるグループリーグ初戦のドイツ戦まで、26人全員でトレーニングできるのは10日もない。11月17日には本大会前最後の強化試合となるカナダ戦がUAEのドバイで開催されるが、チームは急ピッチで最後の仕上げを進めていくことになる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールDFアーノルド、W杯落選危機…独戦ではベンチ外 英代表監督がアーノルドよりトリッピアーを優先する理由は?

リバプール右SBがワールドカップ落選危機。イングランド代表のドイツ戦ベンチ外に
https://news.yahoo.co.jp/articles/566e5770224bb9131de8f3e1e238b687513f096c
アーノルド英代表練習2022.jpg

リバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドは、カタールワールドカップのメンバーから落選する危機に立たされたようだ。現地時間26日に予定されるドイツ代表戦のメンバーからも外れている。

 イングランド代表はUEFAネーションズリーグ最終節の試合でドイツ代表と対戦する。英国メディアの報道によれば、ガレス・サウスゲート監督はこの試合に向けた23人のベンチ入りメンバーからアレクサンダー=アーノルドを外したとのことだ。


 今回の代表活動には28名の選手が招集されているが、アレクサンダー=アーノルドのほかにDFフィカヨ・トモリ、MFジェームズ・ウォード=プラウス、FWジャロッド・ボーウェンもドイツ戦のメンバー外に。また、FWジャック・グリーリッシュも警告累積による出場停止のため外れている。

 この試合を終えれば、ワールドカップ本大会前の試合は大会直前のテストマッチのみ。メンバーから外れた選手たちは、本大会出場に向けてサウスゲート監督に直接アピールする最後の機会を失ったことになる。

 世界屈指の攻撃的サイドバックとしてリバプールで高い評価を受けているアレクサンダー=アーノルドだが、イングランド代表では十分な出場機会を得られず。23日に行われたイタリア代表戦も、ベンチには入ったが不出場に終わっていた。

 守備面のプレーが弱点として批判の対象ともなり、元フランス代表のフランク・ルブーフ氏は「チャンピオンシップ(イングランド2部)レベル」とも評している。本大会の登録枠が26人に拡大されたことも考慮すれば望みが消えてはいないとも考えられるが、アレクサンダー=アーノルドはカタール大会のメンバー入りを果たせるのだろうか。


ドイツ戦はメンバー外…イングランド代表監督がA=アーノルドよりトリッピアーを優先する理由は?|UEFAネーションズリーグ
https://news.yahoo.co.jp/articles/46508cf71330d6695ea65c68e7149fe87c0556db

イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督が、トレント・アレクサンダー=アーノルドについて語っている。イギリス『BBC』が伝えた。

リヴァプールで右サイドバックとして絶対的な主力として活躍し、プレミアリーグやチャンピオンズリーグ優勝に貢献してきたアレクサンダー=アーノルド。しかしイングランド代表にはなかなか定着できず、激しいポジション争いの中で出場機会を得られていない状況に。2018年にデビューを果たしたものの、わずか17試合にしか出場できていない。

26日のUEFAネーションズリーグのドイツ代表戦ではメンバー外となり、先発にはリース・ジェームズ、ベンチにはキーラン・トリッピアーが座っていた。サウスゲイト監督はアレクサンダー=アーノルドについて問われると、「私は(メンバーを外れた全員と)長く話し合った」としつつ、以下のように続けた。

「(イタリア戦では)左サイドバックをカバーする必要はなかった。だが、ドイツ戦ではそうだった。チリー(ベン・チルウェル)をベンチに置く必要があったし、キーランもいたんだ。彼のオールラウンドなプレーは、(アレクサンダー=アーノルドよりも)上回っていると感じている」

また、批判の浴びるハリー・マグワイアについても言及。「なぜ起用するのかって? 彼が勝つために最高のチャンスを与えてくれる選手の1人だからだ。ハリーが(マンチェスター・ユナイテッドで)レギュラーとしてプレーし、自信を持ってプレーすることを望んでいる。もちろんそれは多くの選手に当てはまるが、彼は素晴らしいキャラクターを示してくれている」と語っている。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1473 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664099648/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:35 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)