アンテナ・まとめ RSS

2019年02月19日

田中角栄、高校サッカーの注目株

【サッカー】[新人戦]東福岡の大型FW田中角栄はポストプレー、ターンで巧さ見せ、先制点も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550534643/
田中角栄東福岡.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/19(火) 09:04:03.76 ID:j2cK/DYn9.net

[2.18 九州高校新人大会準々決勝 東福岡高 1-1(PK3-4) 大津高 大津町運動公園競技場]

新潟出身の183cmFWが存在感を示した。
東福岡高の1トップを務めたFW田中角栄(2年)はこの日、大津高のDF陣対して主導権を握る働き。DFを背負いながら1タッチパスを味方に繋ぎ、時には鋭いターンでDFを置き去りにするシーンもあった。

「ターンしたり裏をかくのは得意。そういうところを今日はできたかなと思います」と田中。後半7分にはMF阿部静輝(2年)のヘディングシュートのこぼれ球を押し込んで先制点も奪った。ゴールへの執着心などストライカーとしてまだまだ必要な部分はありそうだが、駆け引きの巧さ、パンチ力のある左足含めて注目FWであることは間違いない。

昨年はプレミアリーグWEST3試合に出場し、計74分間のプレーで2得点。 だが、腰椎分離症の影響で満足なプレーをすることができなかった。
「(新潟から)親のおかげでここまで来れたので、結果残すしか親には返せない」と語る田中は今年、結果を残し、チームを勝たせる存在になることを誓っている。

参考にしている選手はポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキや元オランダ代表のFWロビン・ファン・ペルシー。スピードも備える田中は、懸けているという高校最終年へ向け、「ターンして前向いてシュートとか、もっと力をつけていきたい。 プレミア、選手権、インターハイの優勝、3冠を狙っていきたいです。チーム内、大会でも得点王になっていきたい」。目標を達成するために、期待の大型FWがゴールを連発する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-30072362-gekisaka-socc
2/19(火) 7:54配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/267000/266369/news_266369_1.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、ソシエダFWダビド・コンカを期限付き移籍で獲得へ!元U19スペイン代表 近日中にも発表!

【G大阪】元U19スペイン代表FWダビド・コンカを期限付きで獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000214-sph-socc

ダビド・コンカ.jpg

G大阪がスペイン1部のRソシエダードから、元U―19スペイン代表FWダビド・コンカ(22)を獲得することが18日、分かった。スペインリーグの関係者によると、既にクラブ間では期限付き移籍で合意に達しており、近日中に発表される見込みだ。

 コンカは13年、当時17歳でスペイン2部のラシン・サンタンデールでプロデビュー。翌シーズンには2部で5ゴールを挙げ、15年に1部のRソシエダードと5年契約を結んだ。同年にはU―19スペイン代表の一員として、現RマドリードのMFマルコ・アセンシオ(23)らとともにU―19欧州選手権で優勝。昨季は期限付き移籍したスペイン2部のバルセロナB(バルセロナのセカンドチーム)でプレーするなど、2部では計11ゴールを挙げている。右利きだが左足のシュート精度も高く、FW、サイドでプレー可能だ。

 G大阪はエースの韓国代表FW黄義助(26)が夏にも欧州移籍する可能性があり、開幕直前まで前線の補強に動いていた。コンカは今季Rソシエダードで出場がなく、出場機会を求めて日本でのチャレンジを決めたと見られる。若くデビューして将来を嘱望されながら、スペイン1部ではまだ結果を残せていない“早熟の天才”が、成長を目指してJリーグの舞台に挑む。

 ◆ダビド・コンカ 1996年11月20日、スペイン・サンタンデール生まれ。22歳。ラシン・サンタンデールの下部組織で育ち、2013年にプロデビュー。14―15年シーズンには2部で5ゴール、15―16年は完全移籍した1部のRソシエダードから期限付き移籍した2部・ヌマンシアで5ゴール。16―17年はRソシエダードに戻り、1部で8試合に出場したが無得点。17―18年は2部・バルセロナBで1ゴール。179センチ、70キロ。右利き。

【サッカー】ガンバ大阪、ダビド・コンカ獲得 スペインU19代表FW
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550517041/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、チェルシーに2-0完勝!ポグバが1ゴール1アシストで躍動!FA杯ベスト8進出(関連まとめ)

マンチェスター・U、敵地で王者チェルシー撃破!ポグバが1G1Aと躍動/FAカップ5回戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00010003-goal-socc
ポグバ2019FA杯チェルシー戦ゴール.jpg

現地時間18日、イングランド・FAカップは5回戦が行われ、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドがスタンフォード・ブリッジで激突した。

早くも実現した、昨年の決勝カード。連覇を狙うチェルシーは、マンチェスター・シティに対して0-6という屈辱的な大敗の爪痕がまだ癒えていない。一方リベンジに燃えるユナイテッドも、チャンピオンズリーグでPSG相手にホームで0-2と完敗。互いにプレミアリーグでは優勝戦線から後退していることから、このFAカップのタイトルは獲っておきたいところ。

FAカップでの対ユナイテッド戦4連勝中という相性の良さを見せるチェルシーは11分、ダヴィド・ルイスが直接狙った無回転のFKはGKセルヒオ・ロメロがはじき、こぼれ球をペドロがボレーで押し込むも今度はしっかりとキャッチする。

このチャンスを境目に、チェルシーがエデン・アザールのキレのあるドリブルを中心にユナイテッドゴールへと襲い掛かる。ユナイテッドはなかなかシュートまで行けない時間帯が続くが、攻められてはいるものの崩された場面はまだない。

すると迎えた31分、左サイドに開いてボールを受けたポール・ポグバが、細かいフェイントを入れながら右足でゴール前にクロスを入れる。これに呼応したアンデル・エレーラが頭で合わせ、ユナイテッドが均衡を破った。

追いかける展開となったチェルシーはアザールの突破以外に攻め手がなく、ゴンサロ・イグアインは何度か裏を狙う動きを見せるもオフサイドにかかってしまう。

このままユナイテッド1点リードで終えるかと思われた前半終了間際、ポグバのスルーパスに右サイドを抜けたマーカス・ラッシュフォードが、サイドで時間を使わずクロスをゴール前に入れる。飛び込んできたポグバがダイビングヘッドで合わせ、ユナイテッドが追加点を挙げた。

2点のビハインドで後半を迎えたチェルシーはヌゴロ・カンテが高い位置まで飛び出すようになり、ユナイテッドを自陣に釘付けにする。58分にはペドロに代えてウィリアンを投入し圧力を強めるが、ユナイテッドもゴール前が非常に堅く、決定機を許さない。

71分にマテオ・コヴァチッチを下げてロス・バークリーを投入したチェルシーに対し、ユナイテッドは73分、ロメル・ルカクに代えてアレクシス・サンチェスを投入。さらにフアン・マタに代えてアンドレアス・ペレイラを投入する。

1点が遠いチェルシーは82分にセサル・アスピリクエタに代えてダヴィデ・ザッパコスタを投入し交代枠を使い切る。逃げ切り態勢に入ったユナイテッドに対し、攻めるチェルシーは最後の崩しの部分でどうしてもアザールのドリブルに頼ってしまう。攻守におけるアザールの負担が大きく、最後までユナイテッドの牙城を崩せないまま、逃げ切ったユナイテッドが昨年決勝のリベンジを果たし、ベスト8に駒を進めた。

■試合結果
チェルシー 0-2 マンチェスター・U

■得点者
チェルシー:なし
マンチェスター・U:エレーラ(31分)、ポグバ(45分)

【DAZN】プレミアリーグ総合 Part14
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1549817767/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松木安太郎氏のJ1順位予想!鹿島を首位に、G大阪を台風の目に挙げる

【サッカー】<松木安太郎のJ1順位予想!>破竹の勢いを見せたG大阪は台風の目になるかもしれない
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550497801/
松木安太郎2019.jpg

1: Egg ★ 2019/02/18(月) 22:50:01.59 ID:hNsywLFn9.net

札幌はかなり警戒されそうだ

2月22日に、いよいよ今季のJ1リーグが幕を開ける。群雄割拠の2019年シーズンを制するのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。

●松木安太郎(元川崎V監督ほか)

8位予想のFC東京あたりまでは、今年も混戦が予想される。ただし昨季終盤に破竹の勢いを見せたG大阪は、ツネ(宮本)監督のもと台風の目になるかもしれない。
頑張ってほしいのは札幌。ノーマークで4位に躍進した昨季とは違い、今季はかなり警戒されそうだ。

●順位予想

1位:鹿島
2位:川崎
3位:神戸
―▲ACL出場圏内―

4位:G大阪
5位:広島
6位:浦和
7位:C大阪
8位:FC東京
9位:横浜

10位:札幌
11位:名古屋
12位:磐田
13位:清水
14位:仙台
15位:鳥栖

−▼J1参入プレーオフ出場圏内−
16位:湘南

−▼自動降格圏内―
17位:松本
18位:大分

2/18(月) 18:15配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00054112-sdigestw-socc

2シーズン目を迎えるG大阪・宮本監督の手腕に期待だ。写真
宮本監督2019練習.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

マンU、来夏ルカク放出でディバラorイカルディ獲得か?既に両クラブと接触?(関連まとめ)

【サッカー】マンU、ルカク放出でディバラかイカルディ獲得へ…既に両クラブと接触か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550491265/
ルカクディバライカルディ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/18(月) 21:01:05.48 ID:Lzz+JJes9.net

マンチェスター・Uは来夏の補強に向けて既に動き出している模様だ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が17日に報じている。

 マンチェスター・Uはベルギー代表FWロメル・ルカクを放出して、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラかインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を画策しているようだ。

 ディバラは16日に行われたセリエA第24節・フロジノーネ戦で1ゴールを挙げたものの、今シーズンはリーグ戦でわずか3得点のみ。昨シーズンはリーグ戦で22得点を記録しており、昨シーズンのような活躍を見せられず苦しんでいる。一方、イカルディはキャプテン剥奪を受け、ビッグクラブへの移籍が噂されている。

 マンチェスター・Uはオーレ・グンナー・スールシャール監督に指揮官交代後、スールシャール監督はチームを成績不振から脱却させ、現在は勝ち点「51」でリーグ4位。同監督のもと、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが躍動し、ルカクはベンチスタートが続いている。

『デイリー・ミラー』によると、マンチェスター・Uは既に両クラブとの話し合いを開始しているという。来夏に移籍が実現すれば、大型移籍となるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00908016-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、アヤックスOBがステップアップ移籍に太鼓判「オランダのトップクラブでプレーするに値すると確信している」

【サッカー】<堂安律>アヤックスOBがステップアップ移籍に太鼓判!「トップクラブでプレーする準備は整っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550481491/
堂安律2019第22節.jpg

1: Egg ★ 2019/02/18(月) 18:18:11.62 ID:hNsywLFn9.net

「今のエールディビジで優れた選手のひとり」

現地時間2月17日に開催されたオランダ・エールディビジ第22節、フローニンヘン対フェイエノールトの一戦は、1−0でホームのフローニンヘンが勝利した。

 日本代表MFの堂安律は先発出場。26分、GKのクリアボールを堂安がドリブルで運び、左サイドを駆け上がったミムン・マヒにパス。モロッコ代表FWは、さらに外側をオーバーラップしていた新加入のトマス・ブルンスにつなぐと、そこからのクロスが敵のオウンゴールを誘った。

 フローニンヘンはこの1点を守り切り、強豪フェイエノールトを倒す大金星を挙げている。この快挙はオランダ・メディアもこぞって報じ、堂安もホームスタジアムを埋めたサポーターとともに喜びを分かち合った。

 そんななか、オランダのサッカー専門メディア『VOETBAL ZONE』は、この試合を見守っていた元オランダ代表DFピーター・ボエブ氏に取材を敢行。かつてアヤックスやフィテッセでプレーし、指導者としてズウォーレなどの監督を歴任したボエブ氏は、「堂安はエールディビジでプレーする選手のなかでも、非常に優秀な選手のひとり」とコメントしている。

「“少年”は非常にクリエイティブで、ボールを保持する力も優れている。彼のテクニックはフェイエノールトの守備陣にとっては厄介なものだったことは間違いないので、できればゴールが見たかったところだね。それでも、彼の市場価値はさらに高まるだろうし、素晴らしい才能の持ち主だ。堂安は十分にオランダのトップクラブでプレーするに値すると確信しているよ」

 だが、移籍に関してネックとなるのは「”カネ”だろう」とボエブ氏は指摘している。

「問題は、彼を獲得するために必要なカネを支払うことができるのは誰か。金額は分からないが、堂安にはすばらしい”値札”が付いているんだろう。おそらく、アヤックスが彼を獲得することは難しくないが、フェイエノールトには不可能なのではないかな」

 また、堂安のプレースタイルについてはひとつ、アドバイスを残している。

「彼にボールが頻繁に集まることによって、チームにとってチャンスは増えるだろう。だが、堂安はアウトサイドでキープするプレーをやりすぎているので、もっとDFラインの間で仕掛けるようなプレーをするべきだと思った。そうすれば彼の資質、クオリティはさらに良くなるはずだ」

 今シーズン初の3連勝を達成し、リーグ9位に浮上したフローニンヘン。次節は現地時間2月23日に、リーグ最下位のNACとホームで対戦する。

2/18(月) 17:56 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=54287

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/54287_ext_03_0_1550476951.webp?v=1550480332



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ネイマール獲得に年俸35億円超アップのオファーか?英紙報じる

【サッカー】<レアル・マドリード>「ネイマール」獲得を確信!?年俸35億円超アップの破格オファーを提示!英紙報じる...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550481996/
ネイマール2019PSG.jpg
1: Egg ★ 2019/02/18(月) 18:26:36.47 ID:hNsywLFn9.net

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、去就についてさまざまな憶測が飛び交っている。常に有力候補に挙げられてきたレアル・マドリードだが、今夏にブラジルの至宝を獲得できると確信しているようだ。英紙「サンデー・タイムズ」が報じた。

 ネイマールは現地時間1月23日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)ラウンド32・ストラスブール戦(2-0)で負傷交代。検査の結果、右足第5中足骨骨折と診断され、10週間の離脱が伝えられている。とはいえPSGは12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦でマンチェスター・ユナイテッドに2-0で勝利。ネイマール不在を感じさせない内容で白星を手にした。

 レアルは現在の純給与が年間2500万ポンド(約35億6000万円)以上増加することで報奨金が支払われるオファーを提示し、今季終了後のネイマール獲得に集中しているという。PSGとしても、ネイマール放出でフランス代表FWキリアン・ムバッペの成長を促進できると考えており、さらにファイナンシャル・フェアプレーの規則違反を回避するためにも、退団を容認する可能性があるようだ。

 また、この移籍次第ではレアルがチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの獲得から手を引くとも報じられており、ネイマールの去就は移籍市場に大きな波を巻き起こすことになるだろう。

2/18(月) 8:40配信 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/171010

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/02/20190217_Neymar.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:38 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元京都・大宮MF渡邉大剛、34歳で現役引退 昨季まで讃岐でプレー「濃厚で幸せな時間でした」(関連まとめ)

元京都・大宮の34歳渡邉大剛が現役引退を発表。昨季まで讃岐でプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00309967-footballc-socc
渡邉大剛讃岐.jpg

 J3のカマタマーレ讃岐は18日、同クラブに所属していたMF渡邉大剛が2018シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 1984年生まれの渡邉は現在34歳。国見高校から2003年に京都サンガFCに入団し、8年間在籍して2度のJ1昇格などに貢献した。2011年には大宮アルディージャへ完全移籍し、レギュラーとして5年間プレーした。

 2016年には韓国の釜山アイパークで半年プレーしたあと、同年7月に讃岐に加入。讃岐では3年間でJ2のリーグ戦80試合に出場。キャリア通算ではJ1で214試合に出場して16得点、J2で183試合に出場して8得点を記録した。

「小さい頃からの夢であったプロのサッカー選手になるという事を叶えられたことをとても嬉しく思いましたし、その時間もこれで終わりなのかと思うと寂しい気持ちもあります」と渡邉は讃岐公式サイトを通してコメント。「苦しく辛いこともたくさんありました」としながらも、「これまでの時間は決して色褪せる事はないですし、濃厚で幸せな時間でした」と述べ、所属したクラブや関係者、家族らに感謝の言葉を述べている。

 今後については現時点では未定とのこと。「これからの事はまだ何も決まっていませんが、これまでの経験を糧に感謝の気持ちを忘れず、人生最後まで勉強だと思い少しでも皆さまに、社会に貢献・恩返しができるように頑張りたいと思います」と述べている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11610
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550470066/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、23区内スタジアム移転構想 運営会社のアカツキ塩田社長に聞く「タイミングが来たら動けるように」(関連まとめ)

【サッカー】東京ヴェルディ、23区内スタジアム移転構想…運営会社CEO「タイミングが来たら動けるよう準備している」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550456934/
アカツキ塩田社長.jpg

1: れいおφ ★ 2019/02/18(月) 11:28:54.95 ID:MHc5t9fD9.net

クラブ創立50周年を迎えた東京ヴェルディと、モバイルゲームなどで有名な株式会社アカツキがパートナーシップを結んだ。

――いま、国内ではサッカー専用スタジアムを増やそうという動きが加速しています。
   当然、そうした流れは把握されていると思いますが、東京ヴェルディのスタジアムについてはどう考えていますか。

塩田CEO まず現在、東京ヴェルディがホームとして使用している味の素スタジアムは素晴らしい環境にあると思っています。
ただ、その一方で、おっしゃることは認識しています。
やはりサッカー専用スタジアムがホームになるというのは、Jリーグはもとより、クラブに関わる方々の思いとして存在するものですから。
そしてもちろん、世界へ発信する場所として23区内にスタジアムがあることが望ましいとも思っています。
それが渋谷区だったら、というのは意識するところでもあります。

――渋谷区代々木にスタジアムを建設するという話があります。

塩田CEO もちろん、「代々木でサッカーが見られたら素晴らしい」という話は以前からわれわれもしています。
実は、そういう未来を想定して、渋谷のチームに人を派遣しています。
われわれはいつの日か、そういうタイミングが来たら迅速に動けるように準備しています。
そのためにも、クラブとして素晴らしい状態になっていることが重要ですし、最低限達成しなければいけないことを進めたいと思っています。

(中略)

――昨年秋にも、川淵三郎氏による「ヴェルディがホームに…」という発言が報道されました。

梅本役員 われわれがヴェルディのサポートを検討し始めたのが2017年なのですが、その段階においてもスタジアムに関しては考えていました。
ただ、渋谷区代々木のスタジアム構想については具体的なことが何も決まっているわけではありませんでした。
そこで本当に建設したらどうなるのか、と具体的なシナリオ作りや調査を開始したんです。
そして調査している中で、2018年の4月に『渋谷未来デザイン』が立ち上がることとなり、具体的に今後の検討チームを作ることになったので、
僕らはそれまでの検討結果を持って参画し、お手伝いしてきました。それが去年の秋頃にプロジェクトチームとして表に出たということです。
実際に、われわれがヴェルディをサポートするかしないかまだ分からない状態のときから渋谷にスタジアムを建設して、
ヴェルディに使用してほしいという話をしていました。

もちろん、ヴェルディが使用するのか、FC東京なのか、東京ユナイテッドなのか、もしかしたら町田ゼルビアなのか、
あるいは別のクラブが立ち上がるのか分からないですが、渋谷にサッカー専用スタジアムができたら、
それは日本にとって絶対に素晴らしいものになると考えていたので、
あの場所に建設することをお手伝いができるなら、積極的に関わっていきたいと思っています。

――そしてヴェルディが使用するようになれば、なお素晴らしいと。

(一部抜粋しました、記事全文はこちら)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00010003-bbmv-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:26 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ加入のK・ボアテング、試合中に自宅が空き巣被害…現金約5000万円の盗難被害

【サッカー】<バルサ新加入のケビン=プリンス・ボアテング>初先発の試合中に自宅に泥棒!現金約5000万円が盗難される被害
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550411978/
ボアテングバルサ.jpg

1: Egg ★ 2019/02/17(日) 22:59:38.58 ID:+WkmaoyZ9.net

バルセロナのMFケビン=プリンス・ボアテングは、バルサでのリーグ戦初先発を飾った試合中に自宅が空き巣被害に遭ってしまったようだ。スペイン紙『エル・パイス』などが伝えている。

 ボアテングは冬の移籍市場でイタリアのサッスオーロからバルサに加入。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)のセビージャ戦でデビューを飾ったあとは出場機会がなかったが、現地時間16日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のバジャドリー戦では先発に起用された。

 だがスペイン紙が警察筋からの情報として伝えるところによれば、まさにボアテングがピッチ上でプレーしている最中に自宅に泥棒が入っていたという。高価な宝石や時計のほか、現金40万ユーロ(約5000万円)が盗難される被害が出たとのことだ。

 過去にも同様の手口でバルサの選手が盗難被害に遭っていたことも伝えられている。昨年11月にも、バルサがチャンピオンズリーグのアウェイゲームでイタリアに遠征していた際に、DFジョルディ・アルバの自宅に空き巣が入ったことがあった。

2/17(日) 21:31 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00309838-footballc-socc

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/01/13f8db0d55122e13f9a049477567e99b.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF伊野波雅彦、J2横浜FCに加入が決定「自分の持っている全てをかけて」(関連まとめ)

横浜FC、元日本代表DF伊野波雅彦を獲得!「自分の持っている全てをかけて」尊敬する2選手についても言及…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010013-goal-socc
伊野波2018神戸.jpg

横浜FCは18日、ヴィッセル神戸から元日本代表DF伊野波雅彦を完全移籍で獲得することを発表した。

現在33歳の伊野波は、2006年にFC東京でプロデビュー。その後、鹿島アントラーズ、ハイデュク・スプリト(クロアチア)、ジュビロ磐田を経て、2016年に神戸に加入した。昨季の明治安田生命J1リーグでは10試合に出場。日本代表としては21試合に出場しており、2014年のブラジル・ワールドカップのメンバーにも選出された。

伊野波は、クラブを通じて以下のようにコメントを述べている。

「まずはじめに、自分を獲得してくれた横浜FCというクラブ、関係者の皆様に感謝いたします。最大の目標である昇格に向けて、これまでの経験や自分の持っている全てをかけて真摯にプレーいたします。

昨シーズン、横浜FCの試合を映像で拝見しましたが、サポーターの皆様が作り出す最高の雰囲気のスタジアムでプレー出来ると思うと今から楽しみです。個人的には尊敬する三浦(知良)選手、松井(大輔)選手から日々学びながら、これまでの自分の経験も若い選手たちに伝えていけたらと思います。シーズンの最後に皆さんと一緒に笑えるように、持っている全てを出し尽くしますので、サポートを宜しくお願いいたします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11609
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550414201/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、上位フェイエノールト戦で躍動!フローニンゲンの3連勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】堂安、得点の匂いプンプンもノーゴール…フローニンゲンはフェイエノールト下して今季初3連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550418622/
堂安律2019第22節.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/18(月) 00:50:22.85 ID:CMvTnTDE9.net

2/18(月) 0:24配信
堂安、得点の匂いプンプンもノーゴール…フローニンゲンはフェイエノールト下して今季初3連勝

[2.17 エールディビジ第22節 フローニンゲン1-0フェイエノールト]

 オランダ・エールディビジは17日に第22節を開催し、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンがフェイエノールトをホームに迎え、1-0の完封勝利を収めた。堂安は2試合連続フル出場を果たし、3試合連続ベンチスタートとなった板倉に出場機会は訪れなかった。

 前半18分に堂安に決定機が訪れる。右サイドから切れ込むとFWカイ・シーハイスにボールを預けて自らはゴール前に走り込む。シーハイスのリターンパスにフリーで反応するが、至近距離から放った左足シュートはGKケネット・フェルメイルにストップされてしまう。さらに同20分には再びシーハイスとのワンツーからフィニッシュまで持ち込むも、シュートはフェルメイルの守備範囲に飛んでしまった。

 しかし前半26分、ハーフウェーライン付近でボールを受けた堂安が前線まで運んで左サイドのMFミモウン・マヒに展開。大外を駆け上がってパスを呼び込んだMFトマス・ブルンスの折り返しがDFスベン・ファン・ベークのオウンゴールを誘い、ホームのフローニンゲンが先制に成功した。

 1-0のまま後半を迎えてもフローニンゲンペースは変わらず、後半12分には右サイドから切れ込んだ堂安が左足で狙うも、ボールはフェルメイルの手中に収まってしまう。さらに同13分には自陣から持ち上がった堂安が、一気の加速で相手選手2人を置き去りに。そのままPA内まで持ち込んだが、フィニッシュの場面で足を滑らせてシュートをジャストミートさせることはできなかった。

 その後もフローニンゲンに追加点こそ生まれなかったものの、フェイエノールトの反撃を許さずに1-0のまま逃げ切って今季初の3連勝を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-29622510-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190218-29622510-gekisaka-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング