アンテナ・まとめ RSS

バルセロナ、アヤックスDFデストの獲得を発表!移籍金2100万ユーロ(約26億円)の5年契約(関連まとめ)

【サッカー】バルセロナがアヤックスからDFデストを獲得! 5年契約締結、約500億円の違約金も設定 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601555108/
デストアヤックス.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/01(木) 21:25:08.69 ID:CAP_USER9.net

 バルセロナは1日、アヤックスからアメリカ代表DFセルジーニョ・デストを完全移籍で獲得したと発表した。

契約期間は2025年6月30日までの5年間で、4億ユーロ(約495億円)の違約金も設定されている。また、背番号は「2」を着用することが決まった。なお、移籍金は2100万ユーロ(約26億円)に最大500万ユーロ(約6億円)のボーナスを加えた額になるという。

 アメリカ人の父とオランダ人の母を持つデストは、2000年11月3日にオランダ中部アルメレで誕生。地元アルメレ・シティの下部組織に入団後、12歳のときに名門アヤックスの門を叩いた。右サイドバックを本職とする同選手は、昨年8月にトップチームデビューを果たすと、昨季は公式戦36試合に出場して2得点6アシストを記録した。

 また、アメリカ代表ではU−17のカテゴリーからプレーし、FIFA U−17ワールドカップ インド2017などにも出場。昨年9月にA代表デビューを果たし、ここまで3キャップと1アシストを記録している。

 バルセロナは今夏、3000万ユーロ(約37億円)に1000万ユーロ(約12億円)のボーナスを合わせた移籍金で、ポルトガル代表DFネルソン・セメドをウルヴァーハンプトンに売却。その後釜として、足元の技術が高く評価されるデストの獲得に乗り出していた。デストにはバイエルンも強い関心を示し、一時期は今夏のドイツ入りが有力視されていたが、バルセロナが争奪戦を制すことになった。

https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20201001/1123981.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:37 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校サッカー、8人で初戦突破 県立下田高校 静岡大会

【高校サッカー】県立下田高校、8人で高校サッカー選手権・静岡大会初戦突破 [THE FURYφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601437313/
下田サッカー部.jpg
1: THE FURYφ ★ 2020/09/30(水) 12:41:53.40 ID:CAP_USER9.net

わずか8人で初戦を突破し話題を集めているチームがある。

9月26日に開幕した高校サッカー選手権・県大会で、県立下田高校は1回戦を8人で戦い勝利した。2回戦も8人で挑むという。

サッカーは11人で戦うが、県立下田高校の登録選手は13人。

そのうち3年生5人が受験勉強のためチームを離れ、1次トーナメントを2年生8人で戦うことに。

26日に行われた県大会1回戦の相手は沼津城北高校。

前半27分、沼津城北に先制点を許した下田高校だが後半36分、キャプテンの寺嶋選手が起死回生の同点ゴール。

試合はPK戦へ。

1人目、2人目が失敗した沼津城北に対し、下田高校は4人全員が成功し勝利した。

9月29日下田高校の寺嶋キャプテンは2回戦に向けて「やはり“勝ち”にこだわりたい、この1週間の準備をしっかりして勝ちにいきたい」と意気込みを語った。

2回戦も8人で戦う下田高校サッカー部。10月3日(土)に小山高校と対戦する。

https://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news16424203.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☀ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、フェラン・トーレス移籍後初ゴールなどバーンリーに3-0快勝!マンUはマタ1G1Aでブライトンに3-0完勝!エバートンはカルバート・ルーウィンが今季2度目のハットでウエストハムに大勝 英リーグ杯ベスト16

マンチェスターの2クラブがともに3得点快勝でリーグ杯ベスト8に進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/c544c81e1ab0997580d850c4d87b057cd4bdc0a3
フェラン20-21カラバオ杯初ゴール.jpg


 カラバオ・カップベスト16が30日行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・C、エヴァートンとニューカッスルがそれぞれベスト8進出を果たした。

 ニューポート・カウンティ(4部相当)と対戦したニューカッスルは、開始早々に先制点を許す厳しい展開となったが、試合終了間際にジョンジョ・シェルヴェイが起死回生の同点弾を記録。そのまま勢いに乗り、PK戦を制してベスト8進出。

 マンチェスター・Cはバーンリーと対戦。35分にバンジャマン・メンディのクロスをラヒーム・スターリングが左足で合わせて先制。後半に入り49分、フェラン・トーレスのラストパスをスターリングが再び合わせて2点目。65分にはF・トーレスが移籍後初得点を記録して突き放した。0−3で勝利を収めている。

 マンチェスター・Uは先日プレミアリーグで対戦したブライトンと再び激突。前半終了間際にスコット・マクトミネイが先制点を記録。後半に入り、フアン・マタが追加点を挙げると、80分にポール・ポグバが直接FKを叩き込んで0−3の完勝。

 エヴァートンはウェストハムと対戦。ドミニク・カルヴァート・ルーウィンが11分に先制点を記録すると、一度は追いつかれたが後半にリチャーリソンが勝ち越し点を記録。さらにカルヴァート・ルーウィンが2点を挙げ今シーズン2度目のハットトリックを達成。4−1で大勝した。

【スコア】
ニューポート・カウンティ 0−0(PK4−5) ニューカッスル
バーンリー 0−3 マンチェスター・C
ブライトン 0−3 マンチェスター・U
エヴァートン 4−1 ウェストハム

BLUEMOON マンチェスターシティ 379cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600707361/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:24 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、オランダ遠征に向け海外組25名を発表!AZ菅原由勢が初選出!岡崎慎司が代表復帰 中島翔哉らは選出されず(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、オランダ遠征のメンバー発表。20歳DF菅原が初選出。ポルト中島は選外 [幻の右★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601529439/
2020オランダ遠征海外組.jpg
1: 幻の右 ★ 2020/10/01(木) 14:17:19.21 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は1日、10月9日・カメルーン戦、同13日・コートジボワール戦(ともにオランダ・ユトレヒト)の日本代表25名を発表した。全員が欧州でプレーする選手から選出され、オランダ1部・AZのDF菅原由勢(20)が初選出された。MF久保らが順当に選出されたが、ポルトのMF中島、シントトロイデンのFW鈴木らは召集されなかった。メンバーは以下の通り。

GK

川島永嗣(ストラスブール)

権田修一(ポルティモネンセ)

シュミット・ダニエル(シントトロイデンVV)

DF

長友佑都(マルセイユ)

吉田麻也(サンプドリア)

酒井宏樹(マルセイユ)

室屋成(ハノーバー)

植田直通(セルクル・ブルージュ)

安西幸輝(ポルティモネンセ)

板倉滉(フローニンゲン)

冨安健洋(ボローニャ)

菅原由勢(AZ)

MF

原口元気(ハノーバー)

柴崎岳(レガネス)

遠藤航(シュツットガルト)

伊東純也(ヘンク)

南野拓実(リバプール)

鎌田大地(フランクフルト)

中山雄太(ズヴォレ)

三好康児(アントワープ)

堂安律(ビーレフェルト)

久保建英(ビジャレアル)

FW

岡崎慎司(ウエスカ)

大迫勇也(ブレーメン)

鈴木武蔵(ベールスホット)

報知新聞社
10/1(木) 14:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6a7a67dfe8de4c7bfde96f79b6db249f39d3a4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:48 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、43億円の税金滞納 個人ではスペイン国内で過去最高

【サッカー】ネイマール、税金43億円超滞納か 個人としてはスペイン国内最高の滞納額 [ネギうどん★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601520691/
ネイマール20-21アピール.jpg
1: ネギうどん ★ 2020/10/01(木) 11:51:31.55 ID:CAP_USER9.net

 【ビリャレアル(スペイン)時事】スペインの財務省が2019年12月末時点における税金滞納者のリストを公開し、サッカーのブラジル代表FWネイマール(28)が3460万ユーロ(約43億円)以上を滞納していることが分かった。同国の複数のメディアが30日、報じた。個人としてはスペイン国内における最高の滞納額だという。
ネイマール、酒井に差別発言か 仏1部リーグ試合中―サッカー

 ネイマールは13年から17年まで、スペイン1部リーグのバルセロナに所属。現在はフランス1部のパリ・サンジェルマンでプレーしている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100100365



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルMFアザール、右足筋肉損傷し全治3〜4週間の離脱

アザールが右足筋肉を損傷…復帰は4週間後か
https://news.yahoo.co.jp/articles/10f6b9cddd105bfb98e3e5401fe87844a5ed82f3
アザール20-21アウェー腰に手.jpg

レアル・マドリーは30日、ベルギー代表FWエデン・アザールの負傷を報告した。

声明によると、同日に行われた検査の結果、アザールは右足に筋肉損傷が見つかった模様。クラブは具体的な治療期間は明かしていないものの、スペイン『マルカ』は3〜4週間の離脱を見込んでいる。

また、30日同日に発表されたベルギー代表に選ばれたアザールだったが、今回の招集は辞退するものと見られている。ベルギーは来月上旬にコートジボワール代表との親善試合と、イングランド代表、アイスランド代表とのUEFAネーションズリーグが予定されている。

なお、マドリーは30日にラ・リーガ第4節のバジャドリー戦、その4日後には第5節のレバンテ戦が控えている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1075◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1601249305/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、バルサFWデンベレ獲得に近づく?サンチョ獲得が難航しターゲット変更か

バルサFWデンベレのマンU行きが近づく?リヨンFWデパイ獲得の資金捻出へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2cbc1e5f76bc91d4c4388e0743a3874514df3f4d
デンベレマンU噂.jpg

 バルセロナに所属する23歳のFWウスマン・デンベレが、マンチェスター・ユナイテッド行きに近づいているようだ。スペイン『アス』が現地時間29日に報じた。

 2017年からバルサでプレーしているデンベレ。今季のバルサのリーグ開幕戦となった27日のビジャレアル戦はベンチスタート。70分からの途中出場となった。しかし、デンベレにはユナイテッド行きの噂が浮上しているという。

 同メディアによると、バルサはデンベレを5000万ユーロ(約62億円)~6000万ユーロ(約74億円)で放出したいと考えているという。また、バルサはその資金の一部をリヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイ獲得に充てるようだ。

 果たして、デンベレはデパイ獲得のためにユナイテッドへ放出されることになるのだろうか。

マンチェスター・Uがウスマン・デンベレのローン移籍検討…獲得困難と予想のサンチョ代役として
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9ceb44826ead3bb1cd2b989114a0021a83f6fb2

マンチェスター・ユナイテッドがウスマン・デンベレにターゲットを変更する可能性がある。『Goal』の取材で明らかになった。

今夏の移籍市場でウィングの獲得を目指すマンチェスター・U。メインターゲットにドルトムントのジェイドン・サンチョを据えるものの、1億2000万ユーロ(約149億円)とされる要求額がネックとなり、交渉は難航する。さらに、イギリス『スカイスポーツ』はプレミアリーグのクラブが最大1億ユーロ(約124億円)のオファーを提示したが、これも一蹴されたと報じていた。

しかし、『Goal』の取材によると、マンチェスター・Uは、ドルトムントとの話し合いを数カ月にわたり続けているものの、依然として正式なオファーを提示してはいないようだ。さらに、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるクラブは、新型コロナウイルスの影響下にある現状を受け、ブンデスリーガのクラブが求める金額は非現実的とのスタンスを崩さず、1億ユーロ以上の支払いに難色を示している。

移籍市場閉幕まで1週間を切る中、サンチョ獲得が現実的ではないとされる中、同クラブは20歳のイングランド代表FWに代わるターゲットに照準を合わせる見込みだ。代役リストの上位に挙がるのがバルセロナで燻るデンベレで、サンチョの移籍が実現しなかった場合のみ、期限付きでのバルセロナFW獲得に動く可能性がある。

また、スペイン『アス』は23歳のフランス代表FWのイングランド行きが近づくと報じ、リヨンのメンフィス・デバイ獲得に向けて資金の必要なバルセロナが5000万ユーロ(約62億円)から6000万ユーロ(約74億円)のオファーを受け入れる用意があると伝えた。

† Red Devils Manchester United 1472 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1601126986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏リーグ、ネイマールの差別発言は証拠不十分で制裁なし…酒井宏樹に関する調査はせず(関連まとめ)

【サッカー】差別発言のネイマールは制裁なし! 懲戒委員会の説明は… [幻の右★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601499276/
ネイマールと酒井宏樹20-21第2節.jpg
1: 幻の右 ★ 2020/10/01(木) 05:54:36.66 ID:CAP_USER9.net

フランス・プロリーグ機構(LFP)は9月30日、パリSGのFWネイマールとマルセイユのDFアルバロ・ゴンサレスについて、制裁を科さないことを発表した。十分な証拠がないことを理由としている。

 両選手は合計5人が退場した13日のリーグアン第3節パリSG対マルセイユ(0-1)での言動が問題視されていた。ネイマールは終盤に起きた乱闘の中で、A・ゴンサレスの頭を叩いたとして一発退場。2試合の出場停止処分を受けていた。その一方で、試合中にA・ゴンサレスから人種差別発言を受けたと主張。A・ゴンサレスもネイマールから同性愛者を侮辱する発言を浴びせられたと訴え、一部報道ではネイマールが長期の出場停止処分を受ける可能性も指摘されていた。

 今回の発表でLFPの懲戒委員会は「選手やクラブの代表者の話を聞いた結果、委員会はアルバロ・ゴンサレスが試合中にネイマールに対して差別的な発言をしたこと、またはネイマールがアルバロ・ゴンサレスに対して発言したことを立証するのに十分な証拠がないと判断した。その結果、委員会は制裁の根拠がないと判断する」と説明している。

 なお、ネイマールはマルセイユDF酒井宏樹に対して「クソ中国人」と発言していたことが報じられ、29日にはスペイン『エル・ラルゲーロ』が同シーンの動画を公開していたが、LFPの発表でそれに関する言及はなかった。

ゲキサカ
10/1(木) 5:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1a343fe2ce5cee063cabd10f8d5713357b169a8

参考動画
https://video.twimg.com/amplify_video/1311018381232013312/vid/1280x720/-gRjNZcfFxXp8gHH.mp4
  




差別発言疑惑のネイマールとA・ゴンサレス、証拠不十分で処分なし…酒井に関する調査はなし
https://news.yahoo.co.jp/articles/8777ad82c41d5ffd649692f3d3cc53d02622ad4e

 フランス・プロリーグ機構(LFP)は9月30日、人種差別的発言をした疑いを持たれていたパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールとマルセイユのスペイン人DFアルバロ・ゴンサレスに対して処分を科さないことを発表した。なお、ネイマールが日本代表DF酒井宏樹に人種差別的な発言をした疑いに関しては言及されていない。

 9月13日に行われたリーグ・アン第3節のPSGとマルセイユによる伝統の一戦、“ル・クラスィク”では、試合終盤に両チームの選手が入り乱れる乱闘騒ぎが勃発。その中で、ネイマールはA・ゴンサレスの後頭部を殴打して退場処分を受けていた。試合後には、ネイマールがA・ゴンサレスから人種差別的な発言を受けたと主張。その一方でネイマール自身もA・ゴンサレスに対して同性愛者差別の発言を行っていた疑いが浮上していた。

 だが、LFPは証拠が不十分だとして両者ともお咎めなしの判断を下した。「選手やクラブ代表者からのヒアリングと調査の結果、試合中にアルバロ・ゴンサレスがネイマールに対し、またネイマールがアルバロ・ゴンサレスに対して差別的な発言をしたことを立証する十分な証拠はないと判断しました。そのため、制裁の根拠がないと判断しました」

 ネイマールについてはマッチアップをした酒井に対して、「くそったれ中国人」(アジア人に対する差別的な発言)と発した疑惑も浮上。スペインメディア『カデナ・セール』も読唇術を用いて発言内容を推測した映像を公開していた。しかしLFPの発表では、酒井への差別発言疑惑について言及はされなかった。これについて、9月30日付けのマルセイユ地元紙『ラ・プロヴァンス』によると、調査の対象外だったようで、懲戒委員会のセバスチャン・ドヌー会長は「今回の件はアルバロとネイマールに関するもので、委員会の調査や手続きは両者間のみに焦点を当てていました」と説明したという。

 9月13日の“ル・クラスィク”で起きた乱闘騒ぎでは、ネイマールの他にもPSGのDFレイヴァン・クルザワとMFレアンドロ・パレデス、マルセイユのDFジョルダン・アマヴィとFWダリオ・ベネデットの計5名が退場処分となった。LFPは16日に5名の処分を発表し、アマヴィを蹴ったクルザワに6試合、アマヴィにも3試合の出場停止処分を言い渡した。その他にも、ネイマールとパレデスに2試合、ベネデットに1試合の出場停止処分が下されたが、3選手はすでに処分を消化している。

 また、26日にはPSGのMFアンヘル・ディ・マリアに4試合の出場停止処分が科された。LFPの発表では理由について明言されていなかったが、乱闘騒ぎの際にA・ゴンザレスに唾を吐いたとされている。ディ・マリアは試合中に唾吐き行為に対する警告などは受けていなかった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司先発のウエスカ、アトレティコ相手に大健闘!0-0ドローで貴重な勝ち点1(関連まとめ)

岡崎先発のウエスカが健闘…アトレティコとスコアレスドローで価値ある勝点1獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/387159407e5d23c3ea1d7fbcace23f81204122c7
岡崎慎司20-21第4節競り合い.jpg

 リーガ・エスパニョーラ第4節が9月30日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはホームでアトレティコ・マドリードと対戦した。岡崎は開幕4試合連続で先発出場したが、70分に途中交代となった。

 昇格組のウエスカは開幕から2分け1敗と未だ勝利なし。前節は昨季9位のバレンシア相手に善戦したが、1−1のドローで終わった。対する昨季3位のアトレティコは今季初戦となった前節のグラナダ戦で6ゴールの大勝を収めて白星スタートを飾った。今試合は前節デビューを飾ったルイス・スアレスが移籍後初の先発出場を果たした。

 前半はウエスカがスアレスやジョアン・フェリックスらアトレティコの攻撃陣を封じ、両チームとも枠内シュート0で折り返す。後半に入ってアトレティコは49分、マルコス・ジョレンテがエリア前左で右足を振り抜いたが、強烈なシュートはわずかにクロスバー上に外れた

 ウエスカは55分にディミトリス・シオヴァスがヘディングシュート、56分にはダビド・フェレイロがエリア前中央から狙ったが、どちらも得点には結びつかない。アトレティコは59分、スアレスが抜け出してエリア左でGKと一対一となったが、かわしきれず、シュートはGKアンドレス・フェルナンデスに阻まれた。

 ゴールが遠いアトレティコは61分、スアレスとジョレンテを下げてジエゴ・コスタとヤニック・フェレイラ・カラスコを送り出す。66分にはJ・フェリックスが相手DF人を翻弄しつつエリア内に入り、最後は右足で狙ったが、シュートはわずかに枠の左に逸れた。

 その後もアトレティコが攻め立てたものの、ウエスカは守護神のA・フェルナンデスを中心に相手の攻撃を封じ込む健闘を見せ、試合はこのまま終了。格上相手にスコアレスドローで価値ある勝ち点1を獲得した。一方のアトレティコは前節大勝したものの、今節は昇格組の守備を破れず、2連勝を逃した。

 次節、ウエスカは10月3日にアウェイでエルチェと、アトレティコは同日にホームでMF久保建英が所属するビジャレアルと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 0−0 アトレティコ・マドリード

【DAZN】ラ・リーガ総合 ★6
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1601490145/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:21 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、左サイドで途中出場!チャンス作るも取り消しに ビジャレアルはパコ2ゴールなどアラベスに3-1勝利

久保建英、4戦連続の途中出場…巧みなドリブル披露も得点絡めず ビジャレアルは3-1快勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e4b3479ad511c394f354ffc693db3cb853876
久保20-21第4節競り合い.jpg


中2日でのアラベス戦、FWアルカセルが2ゴール
 ビジャレアルは現地時間9月30日、リーガ・エスパニョーラ第4節でホームにアラベスを迎え、3-1で勝利した。開幕から4試合連続でベンチスタートとなった日本代表MF久保建英は、後半30分から途中出場。巧みなドリブル突破を見せるも、得点に絡むことはできなかった。

 前節バルセロナ戦(0-4)の大敗から中2日、厳しい日程で迎えた一戦を前に久保の先発を予想する現地報道も出ていたが、ウナイ・エメリ監督は4-3-3の布陣をチョイス。攻撃陣では右サイドのレギュラーであるMFサムエル・チュクウェゼを先発から外した一方、久保もベンチスタートとなり、右ウイングにはエースのFWジェラール・モレノが入った。

 試合が動いたのは前半13分、MFダニエル・パレホのスルーパスに右サイドバックのDFマリオ・ガスパールが反応。ゴールライン付近からダイレクトでグラウンダーのクロスを折り返すと、ニアサイドに走り込んだFWパコ・アルカセルが右足で巧みに合わせて先制ゴールを流し込んだ。

 幸先の良いスタートを切ったビジャレアルだったが、同36分、痛恨のミスから同点弾を献上してしまう。アラベスFWデイヴェルソンの背後を狙ったロングフィードに対し、GKセルヒオ・アセンホが飛び出して対応しようとするも目測を誤り、高くワンバウンドしたボールを取り損ない、MFエドガル・メンデスに無人のゴールに流し込まれた。

 ホームで苦しい展開を強いられるビジャレアルだったが、同43分に敵陣ペナルティーエリア内でガスパールが相手DFフロリアン・ルジューヌに倒され、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)チェックの末にPKを獲得。同45分、このPKをG・モレノが決めて2-1でゲームを折り返した。

 後半はやや膠着状態となったなか、同22分、MFモイ・ゴメスからの斜めの縦パスに抜け出したG・モレノが右足でシュート。これはゴール左ポストを直撃するも、跳ね返りをアルカセルが詰めて3点目を奪った。

 そして同30分、MFマヌ・トリゲロスに代わって久保が投入される。4試合連続の途中出場となったなか、左サイドに入ると、同37分には自陣での巧みなトラップから相手のプレッシャーを受けながらも力強いドリブル突破を披露した。

 後半アディショナルタイムにはペナルティーエリア内で左足シュートもGK正面をつき、試合も3-1のまま終了。再び中2日で迎える次節の強豪アトレティコ・マドリード戦での活躍に期待が集まる。

【Villarreal】久保建英応援スレ part384
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1601491241/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:41 | 大阪 ☔ | Comment(37) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)