アンテナ・まとめ RSS

リバプール、シャルケのトルコ代表DFカバクの獲得に興味!重傷のファン・ダイクの代役に

リバプール、重傷ファン・ダイクの代役にトルコ代表カバクをリストアップか
https://news.yahoo.co.jp/articles/3da325faa8c2bad1d8dd184349c83ca13659efc5
カバクシャルケ.jpg


リバプールが、シャルケのトルコ代表DFオザン・カバク(20)の獲得に興味を持っているようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。

リバプールでは、オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが先日のエバートン戦でヒザを負傷。右ヒザ前十字靭帯の損傷で手術が決定しており、半年以上の離脱も覚悟しなければならない状況だ。

ファン・ダイクを欠くセンターバックでは本職としている選手がDFジョエル・マティプとDFジョー・ゴメスのみ。MFファビーニョを起用する手段もあるが、それでも極めて手薄となっている。

今冬の補強は必須とみられる中、今回名前が挙がったのはトルコ代表で4キャップを持つカバク。ガラタサライの下部組織出身で、昨年1月にシュツットガルトに移籍、その半年後の昨夏にシャルケと5年契約を結んだ。

『ミラー』によると、元々4000万ポンド(約54億6000万円)の値札を付けていたシャルケだが、現在は新型コロナウイルスによる財政状況の悪化もあり、3000万ポンド(約41億円)まで評価額を下げているという。しかし、リバプールが用意する移籍金は2000万ポンド(約27億3000万円)と見られており、この小さくな差額は今後にも影響しそうだ。

なお、昨夏のシャルケ加入後は主力としてリーグ戦26試合に出場。今季は第2節のブレーメン戦での唾吐き行為で5試合の出場停止処分を受けている。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1272 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1603572363/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:38 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表ロナウジーニョ氏、新型コロナ陽性に…イベント参加中止

【サッカー】ロナウジーニョ氏が新型コロナウイルス陽性。イベント参加中止を発表 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603683315/
ロナウジーニョマスク.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/10/26(月) 12:35:15.65 ID:CAP_USER9.net

ブラジル代表のレジェンドである元同国代表のロナウジーニョ氏は、新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたことを明らかにした。25日に自身のインスタグラムで発表を行っている。

 ロナウジーニョ氏はブラジルのベロオリゾンテで開催されるイベントに参加を予定し、24日に現地に到着していた。だがウイルス感染が確認されたことで参加を中止したとのことだ。


「新型コロナの検査で陽性になった。今は大丈夫で、症状はない。だがイベントはまた今度にしなければならない。また近いうちに会おう」とロナウジーニョ氏はコメントしている。

 現在40歳のロナウジーニョ氏は現役時代にブラジル代表やバルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマンなどで活躍。今年3月には偽造パスポート所持の疑いによりパラグアイで逮捕され、保釈されたあとも同国のホテルを出ることが認められない状況が続いていたが、8月にようやくブラジルに帰国できることになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fcd0ea54fba6293f738eae564719992465ac498
10/26(月) 11:48配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:16 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪アデミウソン、早朝までミナミで飲酒し練習に向かう先の接触事故…酒気帯び運転容疑で任意捜査(関連まとめ)

G大阪アデミウソン 早朝までミナミで飲食、練習に向かっていた 酒気帯び運転容疑
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bf75ca0360b376ac77ff95dcd6006a76970e896
アデミウソン2020第24節ゴール.jpg

J1G大阪は26日、ブラジル出身のFWアデミウソン(26)が道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の疑いで大阪府警から任意捜査を受けた事案について、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で記者会見を開いた。

 G大阪の小野忠史社長は会見の冒頭、「被害にあわれた方、コロナ禍の厳しい状況の中、G大阪をご支援いただいている全ての方に心よりお詫び申し上げます」と謝罪を述べ、同席した松波正信強化アカデミー部長と約20秒間頭を下げた。

 小野社長によると、24日の柏戦(パナスタ)を終えてチームは午後8時に解散。アデミウソンは知人宅で会食をした後、自家用車で大阪・ミナミに向かい、駐車場に車を停めて、心斎橋付近のバーやクラブで早朝まで飲酒、食事をしていたという。

 25日午前8時前、停めてあった車でクラブハウスに向かうため大阪府茨木市内の近畿自動車道の追い越し車線を走行中に車の左前側ボディーを走行車線の車に接触させた。アデミウソンは車との接触とは認識せず、クラブハウスへ向かい、午前10時から練習に参加。松波強化アカデミー部長によると「普段と変わらずトレーニングを行っていた。酒を飲んでいた様子は分からなかった」という。

 練習後の午前11時30分頃、クラブハウスで大阪府警から任意同行を求められ、午後12時から約4時間の事情聴取を受けた。合わせて行われたアルコール検査の結果、基準値を超えるアルコールが検出された。

 具体的な飲酒量や飲酒時間、飲食店から直接練習に向かったかなどについて、小野社長は「捜査の途中なので回答は差し控えたい」と繰り返した。

 JリーグではJ2新潟で9月17日にファビオとペドロ・マンジーが酒気帯び運転を起こし、書類送検を受けて10月19日に契約解除となっている。クラブから謹慎処分となったアデミウソンにも今後、同様の処分が下る可能性もあるが、小野社長は「(捜査の)最終の結果を踏まえて判断したい」と話すにとどめた。

 アデミウソンは今季リーグ戦21試合に出場。24日の柏戦(パナスタ)では途中出場し、1−1の後半44分に決勝ゴールを決めていた。小野社長は「想像にはなるが、ゲームの殊勲者となって少しハイになっていたかもしれない」と語った。

 ◆アデミウソン 1994年1月9日、ブラジル出身。2011年U−17(17以下)W杯メキシコ大会で5得点。15年にブラジル1部サンパウロから横浜Mに期限付き移籍。16年にはG大阪へ期限付き移籍し、17年から完全移籍に移行。J1通算154試合42得点。176センチ、74キロ。利き足は右。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13326
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1603683900/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北川航也、1ゴール1アシストで今季2得点目!ラピド・ウィーンの逆転勝利に貢献

【サッカー】北川航也が今季2ゴール目 オーストリア1部リーグ [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603670853/
北川20-21第5節ドリブル.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/10/26(月) 09:07:33.52 ID:CAP_USER9.net

 サッカーのオーストリア1部リーグで25日、ラピッド・ウィーンの北川航也はアウェーのウォルフスベルク戦で1―0の前半35分にゴールを決めた。今季開幕戦以来の2点目。後半30分までプレーし、チームは4―3で競り勝った。(共同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f52ca7303980491c46b48c337f13b197a0b17339
10/26(月) 9:00配信



北川航也が今季初先発で1ゴール1アシスト!…ラピード・ウィーンは再逆転で3連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/b23cf5562793ddfdb1adfbd79ea5b94888cd9a7e

 ラピード・ウィーンに所属するFW北川航也が、25日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第5節のヴォルフスベルガー戦で1ゴール1アシストの活躍を見せて勝利に貢献した。

 今シーズン初先発を果たした北川は25分に先制点をアシスト。敵陣中央でパスを受けると、1人かわして持ち上がりペナルティエリア右へラストパス。これを受けたトルステン・シックが右足シュートを叩き込んで先制点を挙げた。

 先制点を演出した北川は35分、エリア前中央に持ち上がって右サイドのフィリップ・ストイコヴィッチにパスを送り、ゴール前に走り込む。すると、ストイコヴィッチのリターンパスに、滑り込みながら右足で合わせて追加点を奪った。

 北川は9月11日に行われたリーグ開幕戦のアドミラ・ヴァッカー・メードリング戦以来、1カ月半ぶりとなる今シーズン2点目を記録。同試合は77分までプレーした。

 なお、チームは北川の1ゴール1アシストの活躍により2点リードで折り返したが、後半に3失点を喫して逆転を許す。それでも76分にエルジャン・カラがヘディングシュートを沈めて同点ゴールをマーク。後半アディショナルタイム3分に相手のファールで得たPKをカラが決めて4−3で競り勝った。

 ラピード・ウィーンはリーグ戦3連勝を飾り、開幕5試合無敗をキープ。首位ザルツブルクと勝ち点2差の2位につけている。次戦は29日に行われるヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でモルデ(ノルウェー)とのアウェイゲームに臨み、11月1日にリーグ戦第6節でラインドルフ・アルタッハをホームに迎える。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位エバートン、今季初の敗戦…ディニュが一発退場でサウサンプトンに0-2で敗れる(関連まとめ)

首位エヴァートン、ついに今季初黒星…退場者も出してサウサンプトンに敗戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/b436616fbcc9edb552bfa9fe0b4f4700f52941c8
ディニュ20-21第6節レッドカード.jpg


 プレミアリーグ第6節が25日に行われ、サウサンプトンとエヴァートンが対戦した。

 アウェイのエヴァートンは19分、ギルフィ・シグルズソンがエリアの外・左寄りの位置からゴールを狙ったが、強烈なシュートはクロスバーに阻まれゴールキックとなる。

 試合が動いたのは27分、ホームのサウサンプトンが先制に成功する。スローインを受けたジェームズ・ウォード・プラウズは見事な回し蹴りでダニー・イングスにつなぐと、そのままエリア内に進入してリターンパスを受ける。トラップを挟んで右足を振り抜き、強烈なシュートを左隅に突き刺した。

 34分、サウサンプトンに追加点が生まれる。左サイドをドリブルで運んだイングスが左足で折り返すと、ボールはファーサイドで完全にフリーとなったチェ・アダムズへと渡る。アダムズは余裕を持って右足を振ると、シュートは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 ビハインドで後半を迎えたエヴァートンは、3枚の交代枠を使い切った73分に退場者を出す。カイル・ウォーカー・ピータースを背後から追走したリュカ・ディニュが、勢いそのままスパイクの裏で同選手の足首を踏んでしまい、一発レッドカードで退場となった。

 試合はこのまま終了。勝利したサウサンプトンは2試合ぶりの白星で4戦無敗(3勝1分)とし、勝ち点を「10」に伸ばした。一方、敗れたエヴァートンは今季初黒星を喫したものの、今節は得失点差で宿敵リヴァプールを上回って首位を維持することになる。次節は1日に行われ、サウサンプトンはアウェイでアストン・ヴィラと、エヴァートンはアウェイでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 2−0 エヴァートン

【得点者】
1−0 27分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)
2−0 34分 チェ・アダムズ(サウサンプトン)

【中下位専用】ENGLAND Premier League 33
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1603530540/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、タイ代表GKカウィンが母国復帰の可能性…タイメディア報じる

札幌GKカウィンに母国復帰の可能性が浮上…現地メディアが報じる
https://news.yahoo.co.jp/articles/d71d4f1da5c50928a15a0f6b47822a9ef444a705
カウィン札幌練習.jpg

北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表GKカウィンが、タイリーグのクラブに移籍する可能性が浮上している。タイの大手紙『サイアムスポーツ』が22日、カウィンの進退について報じた。

 カウィンは今季、ベルギーリーグ1部のOHルーヴェンからの期限付き移籍で北海道コンサドーレ札幌に加入したが、今のところルヴァンカップ2試合に出場したのみで、J1リーグでの出場はない。今月に入ってタイのメディアではタイリーグ復帰の可能性が報じられており、タイトルを狙う強豪のポートFCなどが獲得に関心を示しているという。

 カウィンとOHルーヴェンとの契約期間は2023年6月30日までとなっている。しかし、『サイアムスポーツ』によれば、タイの大手免税店「キングパワー」の最高経営責任者でOHルーヴェンのオーナーを務めるアイヤワット・シーワタナプラパー氏は、タイリーグのクラブがカウィンの獲得に乗り出す場合は移籍金なしでの移籍を容認する考えだという。

 タイリーグは今季、新型コロナウイルスの影響によるリーグ戦の長期中断を機に秋春制へと移行した。カウィンがタイリーグに復帰するとなれば、年明けの後半戦から試合出場が可能になる。

文=本多辰成

秒刊コンサドーレ3331日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1603530384/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、今季初アシスト!2戦連続得点に絡むもビーレフェルトはヴォルフスブルクに敗れる(関連まとめ)

【サッカー】堂安律が初アシスト!2戦連続で得点に絡むも…ビーレフェルトは反撃及ばず3連敗 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603643831/
堂安律20-21第5節タッチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/10/26(月) 01:37:11.15 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、FW堂安律が所属するビーレフェルトはアウェイでヴォルフスブルクと対戦した。堂安は5試合連続のスタメンで移籍後初のフル出場。今シーズン初アシストを記録したが、前節バイエルン戦に次ぐ2試合連続ゴールは逃した。

 ビーレフェルトは第2節のケルン戦で1部復帰後初白星を飾ったが、その後はブレーメンと王者バイエルンに敗れて2連敗中。3試合ぶりの勝利を目指す。対するヴォルフスブルクは開幕4試合連続ドローで未だ勝ち星なし。今節は今シーズン初白星を狙う。

 試合は19分、ホームのヴォルフスブルクが先制した。ペナルティエリア前の好位置でFKを得ると、FKを得意とするマクシミリアン・アルノルトが相手の意表をついたパス。壁の横にいたワウト・ウェクホルストがパスを受けて右足シュートを流し込んだ。

 さらに直後の20分、高い位置からプレスをかけてボールを奪うと、最後はアルノルトがエリア左からシュートを沈めて追加点を挙げた。ヴォルフスブルクは開幕4試合で2ゴールしか記録していなかったが、この試合ではわずか1分間で2ゴールを奪い、2点リードで試合を折り返した。

 2点を追うビーレフェルトは後半に入って59分、堂安が敵陣中央でパスを受けると、ドリブルでエリア前中央へ持ち上がってシュート。だが、これはDFにブロックされて得点には結びつかず。ヴォルフスブルクは75分、CKの流れでマクサンス・ラクロワがこぼれ球に反応したが、シュートはクロスバーに跳ね返された。

 ビーレフェルトは80分に反撃が実る。堂安がエリア右から折り返すと、中央のスヴェン・シップロックが右足ダイレクトで叩き込んで1点を返した。ビーレフェルトは83分、マヌエル・プリートルがミドルシュートを打つと、ファビアン・クロスの足に当たってコースが変わったが、惜しくも右ポストに弾かれて得点ならず。

 試合はこのまま終了し、ビーレフェルトは反撃及ばず3連敗。ヴォルフスブルクは今シーズン初白星を収めた。次節、ビーレフェルトは10月31日にホームでドルトムントと、ヴォルフスブルクは11月1日にアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦する。

【スコア】
ヴォルフスブルク 2−1 ビーレフェルト

【得点者】
1−0 19分 ワウト・ウェクホルスト(ヴォルフスブルク)
2−0 20分 マクシミリアン・アルノルト(ヴォルフスブルク)
2−1 80分 スヴェン・シップロック(ビーレフェルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5bb1b5867c69bc52984ee47e22a3d100657e130f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、FWアデミウソンが酒気帯び運転で接触事故…道路交通法違反で任意捜査(関連まとめ)

ガンバ大阪、FWアデミウソンに謹慎処分。練習に向かう車で酒気帯び運転、接触事故
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e39b916d54b8e93a9b99679ad76306f58a9eddf
アデミウソン2020G大阪横顔.jpg

 J1のガンバ大阪は26日、同クラブに所属するブラジル人FWアデミウソンが道路交通法違反の容疑で任意捜査を受けるという事案が発生したことを明らかにした。クラブ公式ウェブサイトで発表を行っている。

 クラブの発表によれば、アデミウソンは25日朝にチームトレーニングに向かうため車を運転。午前8時35分頃に大阪府茨城市内の近畿自動車道内で隣の車線の車と接触したが、本人は接触と認識せず、そのまま練習場へ向かってトレーニングに参加したとのことだ。


 トレーニング終了後にアデミウソンは警察から任意同行を求められ、約4時間の事情聴取を受けた。その際に行われたアルコール検査の結果、アデミウソンからは基準値を超えるアルコールが検出された。同選手は酒気帯び運転および報告義務違反を犯したことになる。

 現時点でクラブはアデミウソンに対してクラブハウスへの立ち入りを禁じる謹慎処分を下したと発表。捜査終了後に改めて処分を決定するとされている。

「今回の事故で被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。多くのファン・サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてJリーグならびにサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」「今回の事態を厳粛に受け止め、所属選手の服務規律の遵守およびコンプライアンスに関する意識を徹底いたします」とG大阪は謝罪の言葉を述べている。

 現在26歳のアデミウソンは2015年に横浜F・マリノスでプレーしたあと2016年からG大阪に在籍。J1で通算154試合に出場して42得点を記録している。今季は21試合で6得点を挙げており、事案発生前日の24日に行われたJ1第24節の柏レイソル戦でも終了間際の決勝ゴールを挙げたばかりだった。

 Jリーグでは先日、J2のアルビレックス新潟でもブラジル人FWファビオが酒気帯び運転で取り締まりを受け、同乗していたスペイン人FWペドロ・マンジーとともに書類送検される事案が発生。両選手はその後クラブとの契約解除が発表された。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13326
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1603683900/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、アーセナルを撃破!ヴァーディが途中出場で決勝ダイビングヘッド弾

レスターがアーセナル破る! 途中出場バーディが電光石火のダイビングヘッド弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/001fab2eeeb24458c441289531ca36ce88b531f2
ヴァーディ20-21第6節ゴール.jpg


[10.25 プレミアリーグ第6節 アーセナル0-1レスター・シティ]

 プレミアリーグは25日に第6節を行った。レスター・シティは敵地でアーセナルと対戦し、1-0で勝利。負傷明けのFWジェイミー・バーディが途中出場から決勝点を挙げた。

 両クラブともに前節で黒星をもらっている中で行われた大一番。ミッドウィークにはヨーロッパリーグで勝利しており、それぞれが勢いに乗りながら挑んだ。

 最初のチャンスはアーセナル。前半4分、左CKをFWアレクサンドル・ラカゼットが頭で合わせ、ゴール右ポストに当たりながらゴールネットを揺らす。しかしヘディングシュートを放った時点で、味方がオフサイドラインを越えており、ノーゴールの判定となった。

 その後もアーセナルの攻勢は続くも、レスターの粘りの守備に阻まれ、前半は0-0のまま折り返す。後半からはレスターも決定機を創出し、互いに一進一退の攻防が続いていく。

 レスターは後半15分、MFデニス・プラートに代えてバーディを投入。するとこの策が的中する。中盤のMFユーリ・ティーレマンスが相手守備陣の裏にロングパスを放ち、反応した途中出場FWジェンギズ・ウンデルが猛ダッシュでPA右から折り返す。最後は全力疾走のバーディがダイビングヘッドでゴールに叩き込み、均衡破る先制点を突き刺した。

 試合はそのまま終了し、レスターが1-0で連敗をストップ。一方、アーセナルは前節のマンチェスター・C戦に続く連敗となった。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1553】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1603655172/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、華麗なダブルタッチから今季初ゴール!レガネスの2-1勝利に貢献 レガネスファン「もの凄いゴラッソだ」(関連まとめ)

【サッカー】「もの凄いゴラッソだ」柴崎岳が#レガネス 移籍後初ゴール!華麗なダブルタッチから貴重な先制点を叩き出す [Glide Across The Line★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603665743/
柴崎20-21第8節ゴール.jpg
1: Glide Across The Line ★ 2020/10/26(月) 07:42:23.71 ID:CAP_USER9.net

「もの凄いゴラッソだ」柴崎岳がレガネス移籍後初ゴール!華麗なダブルタッチから貴重な先制点を叩き出す

10/26(月) 4:08
配信
SOCCER DIGEST Web
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374706

3試合連続のスタメンで76分までプレー

「もの凄いゴラッソだ」柴崎岳がレガネス移籍後初ゴール!華麗なダブルタッチから貴重な先制点を叩き出す

 現地時間10月25日に開催されたラ・リーガ2部の第8節で、柴崎岳が所属するレガネスがオビエドとホームで対戦。2-1で勝利し、今シーズン5勝目を挙げた。

 この試合で、0−0の均衡を破る貴重なゴールを奪ったのが、日本代表のオランダ遠征から復帰後、3試合連続でスタメン出場を果たした柴崎だ。

 61分、敵のペナルティーエリア内に顔を出し、マイケル・サントスからパスを受けると、ブロックにきた相手を華麗なダブルタッチでかわし、右足で強烈なシュート。鮮やかに先制点を奪ったみせた。

 殊勲の日本代表MFは、76分に途中交代。チームは87分に追加点を奪い、後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、このリードを守りきった。
以下ソース参照



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木武蔵、ダービー戦で2ゴール!三好先発のアントワープがベールスホットに3-2勝利(関連まとめ)

【サッカー】鈴木武蔵が2ゴール!…同点弾実らず、チームは三好康児先発のアントワープに敗戦 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603637576/
鈴木武蔵第10節シュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/10/25(日) 23:52:56.17 ID:CAP_USER9.net

 ジュピラー・プロ・リーグ第10節が行われ、日本代表MF三好康児が所属するロイヤル・アントワープと同FW鈴木武蔵が所属するベールスホットが対戦した。三好は公式戦4試合連続の先発出場を果たし、55分までプレー。鈴木は2試合ぶりのスタメン入りを果たし、フル出場した。

 因縁の“アントワープ・ダービー”で先制したのは、ホームのアントワープ。7分、三好から味方2人を経由して受けたリオル・ラファエロフが、エリアの外から右足を振り抜く。ボールは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 さらに15分、アントワープが追加点を獲得。ラファエロフの落としにシメン・ユークレローがダイレクトで合わせ、強烈な一撃をゴール左に突き刺した。

 ベールスホットは25分に点差を縮める。タリク・ティスダリがエリア内でドリブルを仕掛け、三好ら相手数人をかわしてグラウンダーで折り返すと、鈴木が左足ダイレクトで押し込んだ。鈴木は3試合ぶりにネットを揺らし、今夏の移籍後リーグ3点目を記録した。

 ベールスホットは73分、鈴木の2ゴール目で試合を振り出しに戻す。右サイドからティスダリがグラウンダーで折り返すと、鈴木は右足ダイレクトで合わせてネットを揺らした。しかし74分、アントワープはカウンターからディウメルシ・ムボカニが決めて勝ち越す。

 試合はこのまま終了。リーグ戦4連勝となったアントワープは、暫定で首位に立った。アントワープは29日にヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でトッテナム(イングランド)と、11月1日にリーグ第11節でアンデルレヒトと対戦する。一方のベールスホットは次節、31日にOHルーヴェンと対戦する。

【試合結果】
ロイヤル・アントワープ 3−2 ベールスホット

【得点者】
1−0 7分 リオル・ラファエロフ(アントワープ)
2−0 15分 シメン・ユークレロー(アントワープ)
2−1 25分 鈴木武蔵(ベールスホット)
2−2 73分 鈴木武蔵(ベールスホット)
3−2 74分 ディウメルシ・ムボカニ(アントワープ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/aed92b72c0c53b21e6d794f8be4e59f08f2ef604



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、今季リーグ初先発も62分で交代…ビジャレアルはカディスの堅守に苦しみ0-0ドロー(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、ビジャレアルでラ・リーガ初スタメンも…カディスの堅守に悩まされ62分に途中交代 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603645177/
久保20-21第7節指示.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/10/26(月) 01:59:37.57 ID:CAP_USER9.net

25日のラ・リーガ第7節、ビジャレアルは敵地ラモン・デ・カランサでのカディス戦をスコアレスドローで終えた。MF久保建英は公式戦2試合連続、ラ・リーガではビジャレアル加入後初のスタメン出場を果たし、62分までプレーしている。

ビジャレアルが今回乗り込んだのは、1990年まではラ・リーガ1部昇格を何度も争っていたカディスのホーム。その後に状況は変わり、ビジャレアルは人口5万人の片田舎のクラブながら欧州で名を馳せる存在となったが、カディスの昇格により今季1部であいまみえることになった。

ビジャレアルのエメリ監督は、前試合スイヴァススポルで使用した久保をトップ下に置く4-2-3-1ではなく4-3-3のシステムを採用し、日本人MFは右ウィングを務めている。

堅守速攻とセットプレーを武器にするカディスは、開始から7分にネットを揺らす。アレックス・フェルナンデス(レアル・マドリーDFナチョの弟で、同クラブ下部組織出身)のフリーキックをパウがクリアし損ね、そのこぼれ球をネグレドが押し込んだ。しかしVARの審議の結果、チョコ・ロサーノがオフサイドだったとの判定でゴールは取り消されている。

以降はビジャレアルがボールを保持してカディス陣地に攻め込む展開が続く。しかし、さすがにレアル・マドリーを1-0で下したカディスだけあって、その組織立った守備は堅牢そのもの。久保は右サイドにとどまるだけでなく、中央にも頻繁に顔を出してドリブル、スルーパスでチャンスメイクに徹したが、その守備網を破ることに苦慮していた。

スコアレスのまま迎えた後半、ビジャレアルが攻めあぐねる状況は変わらず。久保は前半よりも果敢に打開を図ろうとしたが、カディスのフィジカルの強さも目立つ守備を前に潰される場面も目立った。エメリ監督は62分に交代カードを切り、その久保を下げてチュクウェゼをピッチに立たせている。

ベンチに座っていた最も爆発力のある選手チュクウェゼを投入したビジャレアルだが、しかし塩漬けのような試合を動かすことはやはりできない。エメリ監督はバッカ、ペーニャ、ジェレミ、フォイスを次々に投入し、3バックにシステムを変更して猛攻を仕掛けたものの、数少ないチャンスはカディスGKレデスマの好守に阻まれ、結局0-0のまま試合を終えている。

連勝を逃し、ここまでの成績を3勝3分け1敗としたビジャレアルは、1試合消化の少ない首位レアル・マドリーと勝ち点1差で暫定2位につけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90cbb91aee7a5d3e87ebdd5bf19f77cec07a8c1c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:40 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)