アンテナ・まとめ RSS

レアルDFセルヒオ・ラモス、マンU移籍が第1希望か?レアルと契約延長交渉は決裂か?(関連まとめ)

【サッカー】ラモス、マンチェスターUが第1希望 34歳スペイン代表DF、Rマドリードと契約延長決裂 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612081938/
セルヒオ・ラモス20-21斜め.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/31(日) 17:32:18.79 ID:CAP_USER9 BE:974437606-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/31(日) 16:48
スポーツ報知

ラモス、マンチェスターUが第1希望 34歳スペイン代表DF、Rマドリードと契約延長決裂
セルヒオ・ラモス〈ロイター)
 スペイン代表DFセルヒオ・ラモス(34)と所属するRマドリードの契約延長交渉が決裂し、今夏の移籍が確実になった。

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、Rマドリード側はラモスに10%の年俸カットを提示。2005年夏にセビージャから移籍して以来、16年間仕えたクラブからの減給要求を34歳スペイン代表DFが拒否して、交渉が決裂したという。

 これでRマドリードとの契約切れとなる今夏の移籍が確定。年俸1000万ポンド(14億7000万円)がネックとなり、獲得できるクラブは限定されるが、契約切れまですでに半年を切っていることで、ラモスはスペイン以外の海外クラブとの下交渉をいつでも開始できる状況になっている。

 移籍先に関して「ミラー」紙は、本人がパリSGへの移籍に乗り気ではなく、また家族が中国への移籍に反対していることもあり、実の兄弟で代理人のレオ・ラモス氏は資金豊富なプレミアリーグのマンチェスターUに的を絞り、今後の移籍交渉に臨むと伝えた。

またラモスはディビッド・ベッカムがRマドリードに在籍していた当時に、マンチェスターUの話を聞いて好印象を抱いているともいう。

 さらに現在のマンチェスターUにはベテランが不足しており、昨夏に33歳のウルグアイ代表FWエディソン・カバニを獲得。DF陣にも”経験値の高い選手が必要”という声もあり、ラモス獲得がすんなり決まる環境も整っている。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210131-01310112-sph-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f7fbc667473c1d526a0fc8dfc03f4fc080fd06e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF橋岡大樹、ベルギー1部シント・トロイデンに期限付き移籍が正式決定「絶対に恩返しをします」(関連まとめ)

【浦和】DF橋岡大樹、ベルギー1部シントトロイデンに期限付き移籍「絶対に恩返しをします」
https://news.yahoo.co.jp/articles/240b761c44aad60e3e8fe7862bf629f0fd2fdd1e
橋岡浦和2020手を振る.jpg

 J1浦和は31日、U―24日本代表DF橋岡大樹(21)がベルギー1部のシントトロイデンに期限付きで移籍することでクラブ間合意したと発表した。期間は2022年6月末まで。自身初の海外移籍となる。

 浦和の下部組織出身の橋岡は強じんなフィジカル、運動量が持ち味。2018年にJ1デビューし、昨季は右サイドバックやセンターバックで31試合に先発した。年代別代表は常に飛び級で招集され、19年12月に東アジアE―1選手権でA代表デビュー。主力候補として期待される今夏の東京五輪は、ベルギー経由で目指す。

 シントトロイデンは日本代表GKシュミット、FW鈴木優磨ら日本人選手5人が在籍。今季リーグ戦は18チーム中15位と低迷しており、橋岡は上位進出への起爆剤として期待される。橋岡はクラブを通じ、コメントを発表した。

 「僕は、浦和レッズのファン・サポーターに出会うことができて、本当に幸せ者だと思っています。小さい頃から浦和の街で育ち、ジュニアユース、ユース、そしてトップチームの9年間、浦和レッズに育ててもらいました。ベルギーで苦しい時期があるかもしれませんが、そのときは浦和レッズのファン・サポーターのみなさんの顔を思い出して、がんばりたいと思います。ベルギーで、僕が浦和レッズで培ってきたものを全力で出し切って、ヨーロッパで活躍できるよう、がんばります。そして、僕は浦和という街が本当に大好きなので、絶対に恩返しをします」

 ◆橋岡 大樹(はしおか・だいき)1999年5月17日、浦和市(現さいたま市)生まれ。21歳。浦和の下部組織から2018年にトップ昇格。J1通算74試合4得点。年代別代表に常時招集され、19年12月にはA代表デビュー。国際Aマッチ2試合0得点。父・和正さんは大宮東高時代にドラフト候補だった元野球選手、母・深雪さんは元短距離選手、いとこの橋岡優輝は走り幅跳びの東京五輪代表候補。182センチ、73キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13609
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1612049150/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、C・ロナウド封じ伊メディア絶賛「傑作と言えるタックル」(関連まとめ)

「傑作と言えるタックルで…」C・ロナウドを封じた吉田麻也に伊メディアが賛辞「ヨシダは完璧だった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd84d6ba73109c413720b337aff4e6d67b31e9ed
吉田20-21第20節タックル.jpg


 現地時間1月30日に開催されたセリエA第20節で、本拠地で3位のユベントスを迎え撃った10位のサンプドリアは0-2で敗れた。20分にフェデリコ・キエーザに先制点を奪われ、後半アディショナルタイム1分にラムジーのゴールでダメ押しをされた。

 絶対王者に地力の差を見せつけられたサンプドリアにあって、小さくない存在感を放ったのが、日本代表DFの吉田麻也だ。CBとして7戦連続先発出場を飾った32歳は、クリスチアーノ・ロナウドを相手に奮闘。42分には、縦パスに反応して裏に抜け出た相手エースから絶妙なタイミングでのタックルでボールをかすめ取り、大ピンチを防いでみせた。

 直後にもC・ロナウドの突破を食い止めるなど、最後の砦として存在感を示した日本代表DFには、現地メディアからも賛辞が寄せられている。

 イタリアのサッカー専門メディア『Calciomercat.web』は、「ヨシダは良かった」と銘打った採点記事において、吉田に及第点以上の「6.5」をつけ、こう寸評を綴った。

「0-1とされた場面でキエーザは味方の選手を振り切ってきたが、日本人DFはポジショニングがズレていた。しかし、前半の終わりのロナウドへのスライディングで完全にミスを帳消しにした。驚くべきことに、それは2回もあった。そこからのヨシダは完璧だった。2点目に関しては完全に間違っていたが、サンプドリア全体として前がかっていた」

 また、イタリアの全国紙『Gazzetta dello sport』は、C・ロナウドに焦点を当てた特集記事で、前半終了間際のマッチアップシーンを次のように描写した。

「ベンタンクールからの素晴らしいパスを受け、危険なエリアに侵入したロナウドだったが、掃除をしにきたヨシダの傑作と言えるタックルによってボールは彼の足から吹き飛んでいった。この時のロナウドのアイデアが何であったかは言葉では表わせない」

 ユベントスに敗れたものの、見せ場は作ったサンプドリア。次節は12位のベネベントと対戦するが、再び勝利をもぎ取れるだろうか。

【DAZN】セリエA 2
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1611426902/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】奥川雅也、独1部ビーレフェルトに移籍決定!堂安律と同僚に!買取OP付きのレンタル移籍(関連まとめ)

【サッカー】奥川雅也、ドイツ1部ビーレフェルトへ移籍決定!堂安律とチームメートに [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612085148/
奥川ビーレフェルト加入.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/31(日) 18:25:48.50 ID:CAP_USER9.net

 オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属していたMF奥川雅也は、ドイツ1部のアルミニア・ビーレフェルトへ買い取りオプション付きレンタルで移籍することが決定した。31日に両クラブより発表が行われている。

 奥川は2018/19シーズンにドイツ2部のホルシュタイン・キールでプレーしたこともあり、1年半ぶりのドイツ復帰。ブンデスリーガ1部でのプレーは初となる。

「マサヤは非常に創造的な選手であり、ザルツブルクで良いトレーニングを積んできた。プレーのクオリティー面だけでなく、彼のメンタリティーも我々にとって納得できるものだ」とビーレフェルトのサミル・アラビSD(スポーツディレクター)はコメントしている。

 ウーヴェ・ノイハウス監督も奥川の加入を歓迎。「選手のタイプとしては、マサヤは堂安律に似ている。豊富な創造的アイディアを用いて前への道を探る。フィニッシュだけでなく組み立てにも力を発揮する。彼の加入で我々はゴールの可能性をさらに高められる」と語った。

 現在24歳の奥川は京都サンガF.C.から2015年にザルツブルクへ移籍。オーストリア下部リーグやドイツ2部へのレンタルを経て2019/20シーズンからザルツブルクでプレーし、昨年1月まで在籍した南野拓実らとともに好プレーを見せていた。昨年11月には日本代表にも初招集を受けたが、新型コロナウイルスの影響により合流は果たせなかった。

 ブンデスリーガ1部の昇格組であるビーレフェルトには、オランダのPSVからのレンタルで加入した堂安も所属。不動のレギュラーに定着し、ここまでリーグ戦全18試合に先発出場している。


年月日: 1996年4月14日 (年齢 24歳)
出生地: 滋賀県 甲賀市
身長: 176 cm
体重: 66 kg

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca4131b3911a21be35a9fcd247508862d0adb061
1/31(日) 18:20配信


奥川雅也20-21ザルツブルク.jpg

※一部編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:56 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井・長友所属マルセイユ、サポーターが暴徒化し25人逮捕…車両破壊や木が燃やされ警察官7人が負傷 試合は延期に

【サッカー】サポーター暴徒化で25人が逮捕…酒井&長友所属のマルセイユの試合が延期に 5本の木が燃やされる [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612050132/
マルセイユサポ暴徒化.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/31(日) 08:42:12.01 ID:CAP_USER9.net

 30日、フランス・リーグアン第22節のマルセイユ対レンヌが延期となった。

 日本代表DFの酒井宏樹と長友佑都が所属するマルセイユ。昨季を2位で終えたチームは今季20試合を消化し、現在7位と低迷している。そんななかチームの不調に不満を持ったサポーターが暴動を起こした。

 試合当日、大勢のサポーターが練習場に集まり暴徒化。
マルセイユの発表によると盗難や車両の破壊だけでなく、5本の木が燃やされるなど、被害総額は数十万ユーロにのぼるという。また、現地メディアの『フランス・フットボール』によると、マルセイユサポーターの襲撃によって7人の警察官が負傷し、サポーター25人が逮捕された模様。発煙筒などを投げ込む映像も公開されている。

 これを受けてリーグアンは試合延期を発表。開催日時は決まっていない。マルセイユは声明を発表し、「これらの無責任で容認できない行動は、最大限の厳しさで非難しなればならない」とコメントしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c74226b96a350196e2163dc01e33f51fc4fcfb3
1/31(日) 8:26配信


https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/france/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/france/data/ranking/
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス先制ゴール守り切り最下位シェフィールドに1-0勝利!リーグ8連勝で首位キープ

マンC、リーグ戦8連勝で首位維持…最下位シェフィールド・Uを下す
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f892c644de400cf39c16e5375b63a28e0332a4c
ジェズス20-21第21節ゴール.jpg

プレミアリーグ第21節が30日に行われ、マンチェスター・Cとシェフィールド・Uが対戦した。

 リーグ戦7連勝で公式戦11連勝中の首位マンチェスター・Cが、前節のマンチェスター・U戦に勝利した最下位シェフィールド・Uをホームに迎えた。消化試合が1試合少ないマンチェスター・Cはケヴィン・デ・ブライネが招集外となっており、フェルナンジーニョはリーグ戦3試合ぶりに先発に入った。

 序盤から主導権を握るマンチェスター・Cが試合を動かす。9分、相手エリア内右サイドの深い位置でボールを収めたフェラン・トーレスがゴール前送ると、これを受けたガブリエル・ジェズスが右足で沈めた。シェフィールド・Uは35分、リアン・ブリュースターがエリア外から右足で狙うが、GKエデルソンにキャッチされる。

 マンチェスター・Cは前半アディショナルタイム1分、フェルナンジーニョからボールを受けたアイメリク・ラポルテがエリア手前から左足で狙うが、これは相手ディフェンダーにブロックされる。1点リードで後半へ折り返したマンチェスター・Cは47分、CKの流れからイルカイ・ギュンドアンがクロスを上げる。これにルベン・ディアスがヘディングで合わせたが、わずかにゴール右に外れた。

 なかなか決定機を作ることができないマンチェスター・Cは55分にオレクサンドル・ジンチェンコが、60分にフェルナンジーニョがエリア外から狙ったが、いずれも得点に結びつけることはできない。1点を返したいシェフィールド・Uは61分、ジェイデン・ボーグルがエリア手前から右足で狙ったが、これも枠を捉えることはできなかった。

 シェフィールド・Uは86分、味方からのロングパスをビリー・シャープが胸で落とすと、これをジョン・フレックが左足のダイレクトボレーで合わせる。しかし、ボールはわずかにゴール右に外れ、惜しくも同点弾とはならない。マンチェスター・Cはエリア内左でフィル・フォーデンからパスを受けたジェズスが右足でシュートを放るが、GKアーロン・ラムズデールにセーブされた。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cがシェフィールド・Uを破り、リーグ戦8連勝で首位を維持した。また、公式戦12連勝としている。シェフィールド・Uは今季17敗目で依然最下位となっている。

 次節、マンチェスター・Cは2月3日にアウェイでバーンリーと、シェフィールド・Uは同月2日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 1−0 シェフィールド・U

【得点者】
1−0 9分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 391citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611698507/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部・鎌田先発のフランクフルト、暫定3位浮上!アンドレ・シウバ2得点でヘルタ・ベルリンに3-1逆転勝利

長谷部誠&鎌田大地が先発したフランクフルト、ヘルタ・ベルリンを下し8試合負け無し!暫定3位に浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f2a38ff857eaacdca77a4a26219ac9f8c08039a
長谷部20-21第19節.jpg

現地時間1月30日にブンデスリーガ第19節が行なわれ、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、ヘルタ・ベルリンと対戦した。

 長谷部はボランチ、鎌田は2シャドーの一角で先発したこの試合は、ここ8試合負け無しのフランクフルトが勢いを見せる。だが、監督交代を決断したばかりのアウェーチームの勢いにおされる場面も多々みられ、前半は両チームともにスコアレスで折り返した。

 後半に入り、先制点は66分。ヘルタ・ベルリンのクシシュトフ・ピョンテクがエリア内で大胆な切り返しからのシュートで、ケビン・トラップが守るゴールを破る。

 だがその1分後、左サイドを駆け上がったフィリップ・コスティッチのクロスにA・シウバが飛び込んで頭で合わせ、すぐに同点とした。

 76分に長谷部とセバスティアン・ローデが交代し、84分には鎌田も交代。さらに前がかりになって迎えた84分、セットプレーのこぼれ球をひろったアルマミー・トゥレのクロスに、マルティン・ヒンターエッガーが頭で合わせて、2-1とフランクフルトがリードを奪う。

 そして攻め続けたフランクフルトは、90+5分にA・シウバがエリア内で危険なタックルを受け、PKを獲得。ファウルを受けた本人が今日2点目をきっちりと決め、3-1でヘルタ・ベルリンを下した。

 勝点3を得たフランクフルトは、これでリーグ戦8試合負け無し。暫定で3位に浮上している。

Eintracht Frankfurt 鎌田大地 part9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1608351518/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、開始早々ミリトン一発退場しアセンシオ先制弾もレバンテに1-2逆転負け…リーグ10戦ぶりの敗戦

DFミリトンが一発退場のレアル、レバンテに逆転負け…リーグ10戦ぶり敗戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/aad424dcdc5f3cb96fc346241d0e39d04e248cd5
ミリトン20-21第20節退場.jpg

 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第20節が30日に行われ、レアル・マドリードとレバンテが対戦した。

 リーグ戦では9戦無敗のレアル・マドリードと3戦無敗のレバンテの一戦。レアル・マドリードは勝利して勝ち点7ポイント差で追う首位アトレティコ・マドリードとの差を詰めたいところだ。レアル・マドリードがレバンテをホームに迎えた。

 レアル・マドリードは7分、セルヒオ・レオンの突破を阻止しようとしたエデル・ミリトンが自陣エリア手前で後ろからのタックルで倒してしまう。VARの結果、これが一発レッドカードの判定となり、レアル・マドリードは序盤から一人少ない状態で戦わざるを得なくなった。

 しかし、試合を動かしたのはレアル・マドリードだった。13分、自陣中央でボールを受けたトニ・クロースが右足のアウトサイドで右サイド前方へスルーパスを通す。これを受けたマルコ・アセンシオがGKと1対1になると、冷静にゴール左に沈めた。

 レアル・マドリードは28分にもアセンシオが相手エリア内で浮き球のスルーパスを受けるが、これはシュートに持ち込むことはできなかった。レバンテは32分、試合を振り出しに戻す。右サイドでボールを受けたホルヘ・ミラモンのクロスにファーサイドで待ち構えていたホセ・ルイス・モラレスが右足のボレーで合わせ、ゴール右に決めた。

 同点で後半へ折り返したレアル・マドリードは54分、エリア内左でクロースからパスを受けたカリム・ベンゼマが左足で狙ったが、枠を捉えることはできなかった。レバンテは60分、左サイドからクロスを上げようとしたカルロス・クレルクがヴィニシウス・ジュニオールのスライディングタックルを受けると、VARの結果、PKを獲得する。しかし、ロジェール・マルティのキックはGKティボー・クルトワに防がれ、逆転弾とはならなかった。

 しかし、レバンテは78分、逆転に成功する。右サイドのCKからつなぐと、エリア内中央でボールを受けたロジェール・マルティが右足でゴール左に決めた。

 試合はこのまま終了。数的不利となったレアル・マドリードがレバンテに逆転負けし、リーグ戦10試合ぶりの黒星となった。レアル・マドリードは暫定2位のままで、レバンテは暫定9位に浮上した。

 次節、レアル・マドリードは2月6日にアウェイでウエスカと、レバンテは同日にホームでグラナダと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 1−2 レバンテ

【得点者】
1−0 13分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
1−1 23分 ホセ・ルイス・モラレス(レバンテ)
1−2 78分 ロジェール・マルティ(レバンテ)

◆◇El Blanco Real Madrid 1093◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611435659/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルとマンU、互いの堅守崩せず0-0ドロー!ウーデゴールが途中出場でプレミアデビュー

アーセナルvsユナイテッドは痛み分け…互いに集中した相手守備をこじ開けられず《プレミアリーグ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff6e99a4b0363c4ec1c30fa0330c2f20ef3ec5ec
ポグバ20-21第21節競り合い.jpg

プレミアリーグ第21節、アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッドが30日にエミレーツ・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。

直近5勝1分けの6戦無敗と見事に復調し、4位のリバプール(勝ち点37)と勝ち点7差の9位(勝ち点30)まで浮上してきたアーセナル。前節は直近のFAカップで連覇を阻まれたサウサンプトンとのリベンジマッチを3-1で勝利し、バウンスバックに成功した。シーズンダブルを目指す後半戦最初のビッグマッチでは前節から先発1人を変更。腰に問題を抱えるサカがメンバー外となり、マルティネッリが左ウイングに入ってペペが右ウイングにポジションを移した。軽傷のティアニー、個人的な問題を抱えるオーバメヤンがメンバー外となったものの、注目の新戦力であるウーデゴールが初のベンチ入りを果たした。

一方、2位のユナイテッド(勝ち点40)は直近13戦無敗(10勝3分け)と圧巻の戦いぶりで首位を維持してきたが、前節最下位のシェフィールド・ユナイテッド相手にホームで1-2の敗戦。公式戦14戦ぶりの黒星と共に宿敵マンチェスター・シティ(勝ち点41)に首位の座を明け渡すことになった。その屈辱の敗戦からのリバウンドメンタリティが試される今回の一戦では先発5人を変更。負傷明けのリンデロフがショーと共に復帰し、中盤から前ではマティッチとグリーンウッド、マルシャルに代わってマクトミネイ、フレッジ、カバーニと主力が並んだ。なお、[4-2-3-1]の2列目ではポグバが左、ラッシュフォードが右に配置された。

ホームのアーセナルが立ち上がりこそ前線からの積極的なプレスを見せたが、以降はある程度相手の最終ラインにボールを持たせながらハーフウェイライン付近から人とボールに圧力をかけるミドルプレスを採用。一方、ボールを持たされる形となったユナイテッドは、相手守備を揺さぶり切れず、決定機に繋がりそうな場面は2列目の選手やカバーニが相手の背後を狙う、得意の形のみだった。

互いに入りは慎重もアーセナルサイドのブルーノ・フェルナンデスに対する激しい球際のアプローチをキッカケに試合がヒートアップ。16分にフレッジの横パスを引っかけたマルティネッリのパスからラカゼットが両チームを通じて最初の枠内シュートを放つと、ユナイテッドも右CKの二次攻撃からボックス手前のフレッジが抑えの利いた左足のシュートを枠の右隅へ飛ばすが、ここはGKレノが見事な反応ではじき出した。

前半20分を過ぎてからはアーセナルがカウンターの形から幾度か良い場面を作り出す。トーマスやスミス・ロウが果敢なドリブルで相手のプレッシャーラインを越えて相手の2セントラルMF、最終ラインに後ろ向きな守備を強いる。そこからペペやマルティネッリの両翼が崩しに絡んでいく。30分にはスミス・ロウのスルーパスに抜け出したペペがボックス右でDF2枚を細かいフェイントで揺さぶって意表を突いたタイミングでシュートを放つが、これは枠の左に外れた。

一方、前半半ばから完全に主導権を握ったユナイテッドだが、序盤から体調不良を訴えていたマクトミネイがプレー続行不可能となり、38分にマルシャルを緊急投入。これによりポグバをフレッジの横に落とす形となったが、前半終盤にかけて続けて良い形を作り出す。

相手にカウンターチャンスを与えず、完全に押し込むことに成功し波状攻撃を仕掛けていく中、43分には左サイド深くでショーが入れた折り返しがファーでフリーのラッシュフォードに流れる絶好機。だが、ここはシュートをもたつき打ち切れない。その直後にはペナルティアーク付近の好位置で得たFKをB・フェルナンデスが直接狙うが、これは壁に阻まれた。

序盤のアーセナルペースからユナイテッドペースに流れが推移もゴールレスでの折り返しとなったこの一戦。流れを変えたいアーセナルはマルティネッリに代えてウィリアンをハーフタイム明けに投入した。

すると、この交代と前半からの修正によって良い入りを見せたホームチームは49分、右サイド深くに抜け出したベジェリンのクロスがファーに流れてウィリアンに決定機も、ここはワン=ビサカの見事なシュートブロックに遭う。さらに、直後の50分にはボックス左でウィリアンがマイナスに折り返したボールをペペがダイレクトで合わせるが、ここも相手DFの好ブロックに阻まれた。

前半終盤の良い流れを踏襲できず、劣勢の立ち上がりとなったユナイテッドだが、58分に後半最初の決定機。左サイドの高い位置で味方とパス交換したショーが絶妙なグラウンダークロスを供給。これをゴール前に走り込んだカバーニがワンタッチで合わすが、これはわずかに枠の左に外れた。

今度こそ自分たちの流れでゴールをこじ開けたいアーセナルは65分、ボックス手前右の好位置で得たFKをラカゼットが直接狙うが、このシュートは惜しくもクロスバーを叩く。さらにこぼれ球を繋いでスミス・ロウにシュートチャンスも、コースが甘くなったことでGKデ・ヘアにはじき出された。

後半も半ばを過ぎると、ユナイテッドが徐々に盛り返したことで試合は完全に膠着。ラッシュフォード、ペペと散発的に決定機が訪れるが、いずれのシュートも枠を捉え切れない。そういった中、ユナイテッドは存在感を欠いたラッシュフォードに代えてグリーンウッド、アーセナルはスミス・ロウに代えてウーデゴールをデビューさせる。

その後、89分にはユナイテッドにビッグチャンス。右サイド深くに侵攻したワン=ビサカからの正確なクロスにゴール前のカバーニが右足ボレーで合わせるが、これはわずかに枠の右に外れて劇的決勝点とはならなかった。

そして、試合はこのままタイムアップを迎え、どちらにも勝つチャンスがあったものの白熱の強豪対決は0-0のドローに終わった。この結果、共に勝ち切れなかった両チームはそれぞれの目標達成に向けて厳しい取りこぼしとなった。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1595】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612033706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ミラン戦右SBで出場し攻撃で見せ場も…ボローニャはミランに1-2惜敗(関連まとめ)

冨安は攻撃参加で見せ場も…ボローニャはミランに惜敗。4度目PK失敗のイブラ、2本目は譲る
https://news.yahoo.co.jp/articles/10494cfc4e82186134b85b0f380d613c89836891
冨安20-21ミラン戦イブラマッチアップ.jpg

セリエAは30日に第20節が行われ、ボローニャとミランが対戦した。

第18節では久しぶりに勝利を手にしたものの、前節は王者ユヴェントスに0-2で敗れたボローニャ。強豪との連戦を迎えた中、全試合フル出場の続く冨安健洋はこの試合で右サイドバックとして先発している。一方10年ぶりに“冬の王者”に輝いたものの、公式戦では連敗中のミラン。2位インテルが2ポイント差ですぐ後ろにつける中、勝利を取り戻したい一戦で、イブラヒモヴィッチが先発出場。離脱者続出の中、最終ラインにはコッパ・イタリア(vsインテル:1-2)でデビューを飾ったトモリがセリエA初スタメンを飾っている。

冨安は2分、右サイドを駆け上がって敵陣深い位置に侵入。2人をかわしてクロスを送り、いきなりチャンスを作る。しかし、主導権を握るのはミラン。12分には敵陣右浅い位置で得たFKからテオが大きなクロスを送ると、これが直接ゴールへ向かう。GKスコルプスキが何とか触ると、ポストに直撃した。さらに20分、スペースに走りこんだイブラヒモヴィッチがボックス内でGKと交錯して倒れる。しかし、ここは笛が鳴らなかった。

それでも攻め続けるミランは23分、CKのこぼれ球をトナーリがダイレクトで入れてイブラヒモヴィッチが合わせるが、守護神スコルプスキが2連続ビッグセーブでしのぐ。しかし再び攻めなおすと、レオンがボックス内で倒されてPKを獲得。イブラヒモヴィッチのキックは大活躍のスコルプスキが弾くが、レビッチが詰めた。アウェーチームが先制に成功する。なお、イブラヒモヴィッチのPK失敗はこれが今季4度目となっている。

劣勢のボローニャは32分、オルソリーニのシュートがわずかに右へ外れる。さらに39分には、サンソーネのビッグチャンスがGKドンナルンマに防がれる。41分には相手のミスからドミンゲスがフリーでGKと一対一を迎えたが、守護神ドンナルンマに再びスーパーセーブで防がれた。前半はミランが1点リードで折り返す。

後半はミランが押し込む展開が続くと、54分にボックス内でスマオロがハンドを犯してPKを獲得。今度はケシエがキッカーを務めると、落ち着いて成功させた。ミランがリードを広げる。

過密日程の中、省エネ気味で試合を進めていたミランは2点リード後にベナセルとクルニッチを投入。ボローニャも67分に3選手を交代し、勝負に出る。一方のミランは、73分にマンジュキッチをピッチに送り出した。

すると81分、ボローニャは出場したばかりのパラシオが起点となり、最後はポーリが古巣相手にゴールを奪う。1点差に詰め寄ると、直後にもサンソーネのヘッドが枠を捕らえる。しかし、GKドンナルンマが立ちはだかった。

流れを手にしたボローニャは最後まで猛攻を仕掛けたが、一歩及ばず。リードを守り切ったミランが2-1でなんとか勝利を収めた。公式戦3試合ぶりの勝利となっている。一方のボローニャは連敗となった。

■試合結果
ボローニャ 1-2 ミラン

■得点者
ボローニャ:ポーリ(81分)
ミラン:レビッチ(26分)、ケシエ(54分)

Bologna FC 冨安健洋 Part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609976240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボタフォゴFWペドロ・ラウール、Jリーグクラブと移籍交渉前進か?2月上旬にも決定へ

ボタフォゴの長身FWペドロ・ラウールがJリーグ挑戦に前進? 2月上旬に決定か
https://news.yahoo.co.jp/articles/9bfa930a6e309e535963c8c045b200238ee38001
ペドロ・ラウール2020ボタフォゴ.jpg

ボタフォゴのブラジル人FWペドロ・ラウール(24)だが、Jリーグ挑戦が現実味を帯びているようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。

MF本田圭佑も所属したボタフォゴでプレーするペドロ・ラウールは193cmの長身ストライカーで、チームの攻撃を牽引している。

2020年1月にポルトガルのヴィトーリア・ギマランイスからフリートランスファーでボタフォゴへと加入すると、今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは、25試合に出場し7ゴール1アシストを記録していた。

ペドロ・ラウールには多くの興味が寄せられている中、Jリーグのクラブとの交渉が進んでいるとのこと。具体的な取引内容を詰めているようだ。

しかし、ボタフォゴとクラブ、そしてペドロ・ラウールの他、保有権の30%を持っているヴィトーリア・ギマランイスも関与してくる交渉となり、時間がかかるとみられている。

さらに、移籍が実現した場合の支払方法や、金額の内訳などの詳細は詰める必要があるとのこと。それでも、進展しているとのことだ。

移籍に関しては、2月の上旬には取引が完了する見込みとのこと。一方で、日本政府が新規の外国人の入国制限を設けているため、その点も移籍に関わってくる可能性が高いとされている。

チーム得点王であるペドロ・ラウールだが、日本以外にも国外クラブから興味を持たれている状況。しかし、25日に行われたフルミネンセの試合ではメンバー外となっており、移籍が近づいていると見られている。

具体的なクラブ名は未だに出てきていないが、本田の同僚だった長身ストライカーがJリーグにやってくるだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13584
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611034302/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタフェ、久保建英の元同僚DFチャクラをビジャレアルからレンタル移籍で獲得発表

ヘタフェが久保建英の元同僚DFチャクラをビジャレアルからレンタルで獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7dbd3f002993ba07e0b0781e8a03a65ccfffba5
チャクラ20-21ビジャレアル指示.jpg

ヘタフェは30日、ビジャレアルのモロッコ人DFソフィアン・チャクラ(27)がレンタル移籍で加入することを発表した。

チャクラはマラガの下部組織出身で、その後レアル・ベティスのBチームに移籍。2014年7月にハンガリーのビデオトンへと完全移籍した。

2015年9月にスペインのラ・ローダへと移籍すると、下部リーグでプレー。その後、スペインクラブを渡り歩くと、2019年7月にビジャレアルのBチームへと加入する。

2020年1月にビジャレアルのファーストチームへ昇格。2019-20シーズンはラ・リーガで2試合、コパ・デル・レイで1試合に出場していた。

今シーズンはメンバー外やベンチに座ることが多く、ここまでラ・リーガで1試合、コパ・デル・レイで2試合に出場し1ゴールを記録していた。

センターバックが主戦場のチャクラは、日本代表MF久保建英と再びチームメイトになることとなった。

【Getafe】久保建英応援スレ part509
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611805579/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)