アンテナ・まとめ RSS

ジュビロ磐田、元日本代表FW大津祐樹とコロンビア人MFファビアンの獲得を公式発表!ファビアンは入国可能になり次第来日へ(関連まとめ)

大津祐樹が横浜FMに別れ…磐田へ完全移籍「このまま引退するまでマリノスか…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/df66bfe0db716da6368334fe69b52046e96bffee
大津2020横浜FM02.jpg

 横浜F・マリノスは15日、FW大津祐樹(30)がジュビロ磐田へ完全移籍することを発表した。

 18年に柏から完全移籍で加入した大津は19年のJ1リーグ制覇に貢献。今季は12試合の出場にとどまった。横浜FMを通して、以下のコメントを発表している。

「このたび、横浜F・マリノスからジュビロ磐田へ移籍することになりました。

『すべてはマリノスのために』
 これまで常に、この思いを胸にプレーしてきました。F・マリノスでプレーをする中で、日に日にクラブのことが好きになり、自分にとってこのクラブがかけがえのない存在になりました。F・マリノスの社長、監督、強化部をはじめクラブから、大きな評価とリスペクトをとても感じる話をいただきました。そんな中、このオフシーズンにジュビロ磐田から正式な獲得オファーをいただき、2021年シーズンにかけるジュビロ磐田のビジョンやクラブの本気度、覚悟、かなりの熱を感じました。

 このまま引退するまでF・マリノスでプレーをし続ける選択肢か、オファーを受けジュビロ磐田へ移籍する選択肢。決め切ることができずにとても悩み、なかなか答えを出すことができませんでした。ただ、1人のサッカー選手としてこれまでもそうしてきたように『常に挑戦をし続けたい』。この思いからジュビロ磐田に移籍する事を決断しました。これまで応援し続けてくれたF・マリノスのファン、サポーターの皆様、ここまでF・マリノスを好きになれたのも、ファン、サポーターのおかげです。良い時も悪い時も1つになりこんなに選手とファン、サポーターが繋がっている感覚は人生初めてでした。

『すべてはマリノスのために』
 共に闘ってきた3年間、本当にありがとうございました」

磐田、コロンビア人MFファビアン・ゴンザレスを獲得! 「強い抱擁を」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f0efbfc0db32bfe4bcf003702d150d700fd81d5
ファビアンゴンザレス.jpg

ジュビロ磐田は15日、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)に所属するコロンビア人MFファビアン・ゴンザレス(28)の完全移籍加入内定を発表した。

同選手は日本政府の新型コロナウイルスに関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日。メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ。

母国コロンビアやペルーのクラブを渡り歩くファビアン・ゴンザレスは2020年からアトレティコ・ナシオナルでプレー。カテゴリア・プリメーラAで15試合2ゴール2アシストの記録を収めた。

Jリーグ初挑戦が決まったファビアン・ゴンザレスはクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「こんにちは、ファビアン・ゴンザレス・ラッソです。この偉大なクラブ、ジュビロ磐田に加入することができて非常に幸せです。クラブに関わる全ての方々、そしてサポーターの皆様よろしくお願いいたします。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。強い抱擁を送ります」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13569
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610675592/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:27 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWヨビッチ、古巣フランクフルトに復帰が決定!今季終了までのレンタル移籍(関連まとめ)

ヨヴィッチのフランクフルト復帰が決定!大活躍した古巣で9番背負う
https://news.yahoo.co.jp/articles/2756eebaaec94ad94cb1b1f375f420f6ed79229d
ヨビッチ02.jpg

フランクフルトは、ルカ・ヨヴィッチを期限付きで獲得したことを発表した。

2017年から2019年までフランクフルトでプレーしたヨヴィッチ。この間、公式戦75試合で36ゴールをマークし、2018年のDFBポカール制覇に貢献した同選手は、2019年夏にレアル・マドリーに6000万ユーロ(当時約75億円)と報じられた移籍金で加入した。

しかし、スペインでの1シーズン半、ヨヴィッチはピッチ外で多くの話題を提供したが、肝心のピッチ上ではインパクトを残せず。今シーズンは、ここまで公式戦5試合に出場するも1度もネットを揺らすことができず。レアル・マドリーでの苦悩を受け、今冬の移籍市場で古巣のフランクフルトに復帰する可能性が頻繁に伝えられてきた。

そして14日、フランクフルトはシーズン終了までの期限付きでヨヴィッチをレアル・マドリーから獲得したことを発表。古巣で9番のユニフォームを着用することが決まった。

フランクフルトの幹部、フレディ・ボビッチ氏は「ルカはマドリーで簡単な時間を過ごせてはいなかった。再び調子を戻すことが彼にとって重要で、彼はフランクフルトに復帰することを強く望んでいた」と話し、選手と両クラブにとって有益な移籍であることを強調した。

なお、クラブの発表によると、ヨヴィッチは昨年10月にすでに新型コロナウイルスに感染していたため、ドイツ到着後の隔離を免除されるようだ。

◆◇El Blanco Real Madrid 1091◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610170771/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:02 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、FW金崎夢生の完全移籍移行を発表!昨年3月に鳥栖からレンタル移籍で復帰(関連まとめ)

名古屋、金崎夢生の完全移籍移行を発表! 昨年11月の大ケガまで攻撃陣を牽引
https://news.yahoo.co.jp/articles/8321d800755f74ee5206787890d1655c1985ae32
金崎2020名古屋サムズアップ.jpg

名古屋グランパスは15日、サガン鳥栖に所属する元日本代表FW金崎夢生(31)の完全移籍加入決定を発表した。

代表通算11試合2得点の金崎は大分トリニータ、名古屋、ニュルンベルク(ドイツ)、ポルティモネンセ(ポルトガル)、鹿島アントラーズを経て、2018年途中に鳥栖入り。昨年3月にレンタルで2010〜2012年までを過ごした名古屋に復帰した。

名古屋に8年ぶりの復帰を果たすと、明治安田生命J1リーグ25試合の出場で6得点。上位争いを演じるチームを牽引したが、昨年11月に右ヒザ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷で約6〜8カ月の治療期間を要して、終盤を棒に振った。

なお、マッシモ・フィッカンディ体制3年目の名古屋はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦する新シーズンに向け、DF木本恭生やDF森下龍矢、MF長澤和輝、MF齋藤学、FW柿谷曜一朗の実力者獲得に成功している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13571(修正)
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610688334/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、スペイン・スーパー杯敗退…R・ガルシア2発許しビルバオに1-2敗戦

ビルバオ、R・ガルシアの2発でマドリーを下す!…バルサとのスーパー杯決勝へ進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/920122a5114cbd367b2296499b72c4ee3000a337
ラウール・ガルシア.jpg


 スペイン・スーパーカップ準決勝が14日に行われ、レアル・マドリードとアスレティック・ビルバオが対戦した。

 現在リーグ戦で8戦無敗のレアル・マドリードは、スーパー杯でもその主力選手たちを起用。FWカリム・ベンゼマ、FWエデン・アザール、MFルカ・モドリッチらが先発に名を連ねた。

 序盤はレアル・マドリードが、アザールらを中心にゴールに迫る。17分にはトニ・クロースのFKにセルヒオ・ラモスが頭で合わせるも、これはGKの手元に収まりゴールとはならない。

 するとビルバオは直後の18分、ダニ・ガルシアのラストパスにラウール・ガルシアが抜け出すと、これを落ち着いて右足で流し込む。このゴールでビルバオが先制に成功する。

 続く37分には、浮き球のパスをイニゴ・マルティネスがエリア内で胸トラップすると、入れ替わられたルーカス・バスケスが倒してしまいビルバオにPKの判定。これをR・ガルシアが右足で決め、ビルバオが前半のうちに2点のリードを得た。

 後半に入り、2点ビハインドのマドリーは攻め手を強めるも、なかなかビルバオゴールをこじ開けることができない。62分にはクロースのパスからアザールが折り返し、最後はマルコ・アセンシオが決定的なシュートを放つも、これはゴール左のポストをかすめた。

 ヴィニシウス・ジュニオールやフェデリコ・バルベルデらを投入したマドリーは73分、左からのクロスをカゼミーロが頭で折り返し、最後は中央で待っていたベンゼマ。エースが押し込んだゴールはVARの末に認められ、ついにマドリーが1点を返す。しかしその後、さらに守備を固めたビルバオ守備陣を前に苦戦を強いられ、同点弾を決めるには至らない。

 試合はこのまま終了。逃げ切ったビルバオがレアル・マドリードを相手に勝利を収め、バルセロナの待つ決勝戦へとコマを進めた。

 バルセロナ対アスレティック・ビルバオの決勝戦は、18日に開催される。

【スコア】
レアル・マドリード 1ー2 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
18分 0−1 ラウール・ガルシア(アスレティック・ビルバオ)
38分 0−2 ラウール・ガルシア(PK/アスレティック・ビルバオ)
73分 1−2 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1091◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610170771/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、FWリンコン獲得の再交渉で合意か?本人は否定の模様(関連まとめ)

行き先はやっぱり神戸! 紆余曲折のU-20ブラジル代表FWリンコン、再交渉実り合意と現地報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/339e05f73ffce5d4552bd5aff3df414642f853c0
リンコン2020フラメンゴゴールパフォ.jpg

去就が二転三転しているフラメンゴのU-20ブラジル代表FWリンコン(20)だが、やはりヴィッセル神戸への移籍となるようだ。ブラジル『UOL』が報じた。

リンコンは、フラメンゴの下部組織。U-17ブラジル代表として活躍したことで、欧州のビッグクラブからの注目も集めていた。


そのリンコンをめぐっては神戸がフラメンゴとレンタル移籍で合意に至ったとされていた中、同じく興味を持っていたメジャーリーグ・サッカー(MLS)のFCシンナティが完全移籍でのオファーを提示。アメリカ行きが濃厚とされていた。

一方で、神戸はリンコン獲得を諦めず、フラメンゴと再度交渉すると報じられていた中、神戸行きで合意。書面を取り交わすのみと報じられている。

リンコン本人が日本でのプレーを望んでいたということもあり、一転して神戸行きに合意したとのことだ。

なお、条件は完全移籍で、保有権の75%を300万ドル(約3億1200万円)で買い取るとのこと。契約期間は3年間とみられている。

リンコンは2018年にフラメンゴのファーストチームへ昇格すると、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは、37試合で4ゴール3アシストを記録。コパ・リベルタドーレスでは8試合で2ゴールを記録していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13568
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610639532/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、鹿島FW伊藤翔の獲得を公式発表「ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたい」(関連まとめ)

【横浜FC】鹿島からFW伊藤翔を完全移籍で獲得。攻守で頼りになる経験豊富な点取り屋
https://news.yahoo.co.jp/articles/499587b1f3d497042be91948b703fec102dbc992

伊藤翔鹿島.jpg

「ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたい」
 J1の横浜FCは1月15日、鹿島アントラーズからFW伊藤翔を完全移籍で獲得したことを発表した。

 伊藤は中京大付属中京高を卒業後に渡仏。グルノーブルに4シーズン所属した後は、清水エスパルス、横浜F・マリノス、鹿島でプレー。J1での通算成績は223試合・45得点。高いシュート技術と裏への抜け出しに定評があり、前線からの精力的なディフェンスでも頼りになる経験豊富な点取り屋だ。

 伊藤はクラブの公式HPで、「毎年、クラブとしてステップアップしてきた横浜FCの一員になれた事を嬉しく思うと同時に、ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。
 
 また前所属の鹿島の公式HP上では、次のようにコメント。

「2年間、お世話になりました。鹿島アントラーズとは別の道を歩む事になりますが、これから先も自分自身を磨いて人生を豊かにし、自分以外の人たちの人生にも良い影響を与えられる人間になれるよう頑張ります。ありがとうございました」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13569
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610675578/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏レイソル、ブラジル人MFドッジとアンジェロッティの獲得を公式発表 来日は入国制限措置終了後に(関連まとめ)

柏がブラジル国籍の助っ人2名を補強! 来日は入国制限措置終了後に
https://news.yahoo.co.jp/articles/11402cd7cc7b7d370a538b3a6715d75479750eb3

ドッジフルミネンセ.jpg

柏レイソルは15日、フルミネンセ(ブラジル)のブラジル人MFドッジ、レッドブル・ブラガンチーノ(ブラジル)のMFアンジェロッティが完全移籍加入することで合意に達したと発表した。日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受けて、両選手ともに入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ見込みとなっている。

 ブラジル国籍のドッジは1996年4月17日生まれの24歳で、ボランチとセントラルMFを主戦場とする。2014年にクリシューマ(ブラジル)でキャリアをスタートさせると、2018年4月にフルミネンセへレンタルで移籍。2019年1月に同クラブへ完全移籍加入すると、2020シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)では19試合に出場1得点を記録した。

 同じくブラジル国籍のアンジェロッティは1998年4月27日生まれの22歳。攻撃的なポジションを得意としており、これまでにはレッドブル・ブラジル(ブラジル)、リーフェリング(オーストリア)、イトゥアーノ(ブラジル)などでプレーしてきた。

アンジェロッティ.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13569
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610675578/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FMの元日本代表FW大津祐樹、ジュビロ磐田に移籍へ!ロンドン五輪で3得点の活躍(関連まとめ)

【磐田】元日本代表FW大津祐樹、獲得へ…妻のテレ朝・久冨慶子アナは中山雅史新コーチと「やべっち」で共演
https://news.yahoo.co.jp/articles/f76c75acb11a565d94cc3251fd484f9802106d5d
大津2020横浜FM.jpg

 J2磐田が元日本代表FW大津祐樹(30)=横浜M=を獲得することが14日、分かった。近日中にも発表される。大津は08年に柏でデビューし、ドイツ、オランダを経て、15年に柏に復帰。18年に横浜Mへ移籍し19年のJ1制覇に貢献したが、昨季は12試合無得点に終わっていた。代表では12年ロンドン五輪で3得点を挙げ4強入りに貢献。13年にはA代表に招集されるなど経験も豊富だ。

 磐田は13日にOBの元日本代表FW中山雅史(53)が現役引退し、コーチに就任すると発表したばかり。大津の妻であるテレビ朝日の久冨慶子アナウンサー(32)と中山コーチはサッカー番組「やべっちF.C.」で共演した縁もあり、関係構築も円滑にいきそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13568
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610639532/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、C・パレスの堅守崩せず0-0ドロー…リーグ戦連勝ストップも公式戦5戦無敗

アーセナルが最後までC・パレスの堅守を崩せず…ゴールレスドローで連勝がストップ《プレミアリーグ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/13ec84bb4bcc3c86d2605233558bb6b36d153949

ジャカ20-21第18節競り合い.jpg

アーセナルは14日、プレミアリーグ第18節でクリスタル・パレスとホームで対戦し0-0の引き分けに終わった。

5日前に行われたFAカップ3回戦のニューカッスル戦を延長戦の末に勝利し、公式戦4連勝を飾ったアーセナルは、その試合から先発メンバーを8人変更。GKレノ、ダビド・ルイス、オーバメヤンが引き続き先発となり、ラカゼットやセバージョスら主力が先発に戻った。

13位クリスタル・パレス(勝ち点22)に対し、立ち上がりから押し込む展開が続いたアーセナルがペースを握るも、アタッキングサードでのアイデアと精度を欠き、なかなか決定機まで持ち込むことができない。

膠着状態が続く中、アーセナル29分にピンチを迎える。ザハのロストボールから左サイド深くまで抜け出したミッチェルの折り返しをボックス中央のベンテケがダイレクトシュートで合わせたが、これは枠の上に外れる。

さらにピンチの続くアーセナルは、39分にエゼの左FKからトムキンスに、42分にはミッチェルの左クロスからベンテケに決定機を許したが、シュートはクロスバーとGKレノの好セーブに救われ、ゴールレスで前半を終えた。

迎えた後半もアーセナルがボールを握る展開となると55分、ジャカのスルーパスをボックス左に抜け出したメイトランド=ナイルズが落とすと、これをオーバメヤンがダイレクトシュート。さらにこのボールをゴール前でカットしたラカゼットに決定機が訪れたが、これはナイルズの場面でオフサイドを取られた。

自陣のコンパクトかつソリッドな守備からロングカウンターを狙うクリスタル・パレスに対し、アーセナルは65分にナイルズを下げてペペ、70分にセバージョスを下げてパルティ、81分にラカゼットを下げてエンケティアを投入。しかし、堅い守りを見せるクリスタル・パレスの守備を前に決定機さえ作り出せない。

その後も攻め続けたアーセナルだったが、最後までクリスタル・パレスの牙城を崩すことはできず、0-0のままタイムアップ。アーセナルが連勝こそストップしたが、公式戦無敗を5試合に伸ばしている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1586】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610461255/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元浦和ヘッドコーチ上野優作氏、日本代表コーチに就任へ!JFAが意向固める(関連まとめ)

元浦和HC上野優作氏が日本代表コーチ入閣へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e69e01eca7ac515b5e802a924dfea23e4c7a319b
上野優作コーチ浦和.jpg

日本サッカー協会(JFA)は14日に技術委員会を開き、日本代表のコーチとして昨季まで浦和でヘッドコーチだった上野優作氏(47)を入閣させる意向を固めた。

日本代表は3月にワールドカップ(W杯)アジア2次予選が再開する予定で、そこから活動に加わる見通し。また森保一監督(52)は東京オリンピック(五輪)世代のU−24日本代表を兼任しており、活動が重なる3月と6月は横内昭展コーチが五輪代表を指揮する。その際のフィジカルコーチとして矢野由治氏(51)を招へいすることも決めた。ともに理事会を経て正式に決定する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13565
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610537555/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)