アンテナ・まとめ RSS

前回王者アーセナル、サウサンプトンに0-1敗戦しFA杯は4回戦で敗退

前回王者アーセナル、4回戦でFA杯敗退…サウサンプトンに完封負け
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe3ddd79b4ee0f81c7576d89c558452cb26fc762
サウサンプトン20-21FA杯4回戦得点.jpg

 FAカップ4回戦が23日に行われ、サウサンプトンとアーセナルが対戦した。

 試合が動いたのは24分、ホームのサウサンプトンが先制する。押し込んだ中で右サイドのカイル・ウォーカー・ピータースがグラウンダーの高速クロスを供給すると、ボールはクリアに入った相手DFガブリエウ・マガリャンイスに当たってコースが変化。相手GKベルント・レノの脇の下を通過してゴールに吸い込まれた。

 前半を1点リードで折り返したサウサンプトンは、50分に決定機を迎える。GKフレイザー・フォースターが相手DFのハイラインの背後を狙ってロングフィードを供給すると、反応したダニー・イングスがゴール前まで運んでフィニッシュ。シュートは右のポストに弾かれると、相手GKレノの背中に当たって再び跳ね返ったが、惜しくも枠には飛ばなかった。

 追う展開のアーセナルは67分、ニコラ・ペペのスルーパスに抜け出したエディ・エンケティアが流し込もうとしたが、相手GKフォースターに左足でしのがれる。アーセナルはその後も押し込む展開が続いたが1点は遠く、試合はサウサンプトンがリードを守り切ったまま終了した。

 FA杯最多の14回優勝を誇り、前回大会も制したアーセナルは4回戦で姿を消した。勝利したサウサンプトンは、5回戦でウルヴァーハンプトンと対戦する。なお、両クラブは26日のプレミアリーグでも対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1−0 アーセナル

【得点者】
1−0 24分 オウンゴール/ガブリエウ・マガリャンイス(サウサンプトン)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1590】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611405686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、鳥栖退団のFWチアゴ・アウベスの加入を発表「本当にビッグクラブ。モチベーションでいっぱいです」(関連まとめ)

「本当にビッグクラブ」鳥栖退団FWチアゴ・アウベスがG大阪に完全移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/05e83426c54edb0dea7b20dddcc0cf9b3c44649a
チアゴ・アウベス鳥栖02.jpg

 ガンバ大阪は23日、サガン鳥栖のFWチアゴ・アウベス(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は32に決定している。

 過去に清水でのプレー経験もあるチアゴ・アウベスは2019年7月から鳥栖に所属。昨季はJ1リーグ戦13試合で3得点をマークし、今月15日に同シーズン限りでの契約期間満了が発表されていた。

 G大阪のクラブ公式サイトを通じ、「沢山のサッカーの重みがつまったビッグクラブのユニフォームを着られることになり、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。ガンバ大阪は本当にビッグクラブです。また夢を一つ叶える事ができて、沢山の嬉しさとモチベーションでいっぱいです。僕もガンバファミリーの一員として期待に頑張って応えられるように頑張ります。ガンバ大阪に行ったことが間違いではなかったねってみんなに言ってもらえるように」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWチアゴ・アウベス
(TIAGO ALVES Sales De Lima)
■生年月日
1993年1月12日(28歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
181cm/72kg
■経歴
サントス-ボアエスポルテ-アメリカミネイロ-ペナポレンセ-パラナ-ペナポレンセ-浦項スティーラーズ(韓国)-城南FC(韓国)-アルヒラル(サウジアラビア)-清水-アルヒラル(サウジアラビア)-全北現代(韓国)-鳥栖
■出場歴
J1リーグ:34試合7得点
カップ戦:4試合1得点
天皇杯:2試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13594
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611383072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☔ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2町田、甲府FWドゥドゥの獲得を発表!昨季チーム最多の10得点 日本では4クラブ目(関連まとめ)

ヴァンフォーレ甲府FWドゥドゥが町田ゼルビアへ完全移籍。日本で4クラブ目
https://news.yahoo.co.jp/articles/f335e9218893be4a94061c27dd1bf7caae981a13
ドゥドゥ2020甲府.jpg

 昨季までJ2のヴァンフォーレ甲府に所属していたブラジル人FWドゥドゥは、FC町田ゼルビアに加入することが決定した。23日に両クラブより発表が行われている。

 ドゥドゥは2016年から甲府に在籍。2020シーズン限りで契約満了となり退団することが今月8日に発表されていた。


「ゼルビアのユニフォームを着ることを非常に光栄に思います。この新しい挑戦を行うために私のモチベーションは非常に高いです」「フィールドでは責任とコミットメントをもってプレーします。そして、私と家族をいつも歓迎してくれたこの素晴らしい国である日本の為にも最善を尽くし、ファン・サポーターにはたくさんのゴールプレゼントしたいと思います」と町田は加入に際してのドゥドゥのコメントを伝えている。

 町田での背番号は「11」となる。現在ブラジルに帰国している同選手は、日本政府による新規入国制限措置が解除され入国可能になり次第メディカルチェックを受けて正式契約を交わすとのことだ。

 現在30歳のドゥドゥは2014年に柏レイソルに加入して初めて日本でプレー。一旦ブラジルに戻ったあと2016年7月に甲府に加入した。2018年にはアビスパ福岡に期限付き移籍し、翌年から甲府に復帰。J1では通算54試合出場14得点、J2では90試合出場27得点を記録している。昨季の甲府ではリーグ戦27試合に出場してチーム最多の10得点を挙げていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13594
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611383072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元コートジボワール代表ヤヤ・トゥーレ氏、ウクライナ1部オリンピック・ドネツクのコーチ就任へ

【サッカー】ヤヤ・トゥーレ氏ウクライナのチームでコーチ就任へ [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611187998/
ヤヤトゥーレ・オリンピックドネツク.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/21(木) 09:13:18.86 ID:CAP_USER9 BE:741322939-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/21(木) 8:28配信
日刊スポーツ

ヤヤ・トゥーレ氏(14年6月撮影)

元マンチェスター・シティーのヤヤ・トゥーレ氏(37)がウクライナのオリンピック・ドネツクでコーチに就任すると、20日付英紙サン電子版が報じた。20年1月に中国の青島黄海を退団して以来、ピッチには立っていない。プロライセンスを取得済みだといい、指導者として歩み始める。

トゥーレ氏は現役時代の初めにウクライナリーグでプレーしていた。同氏の代理人もオリンピック・ドネツクでコーチに就任することを認めた。「トゥーレは、トップチームの監督に応募したわけではない。まだ勉強中だ。ライセンスは持っているが、(指導者としての)スキルを向上させるために、学ぶことが必要だ。そのためにキエフに行く」と説明した。(A・アウグスティニャク通信員)

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210121-31210102-nksports-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b761b0364e4a2a762ff09c4598fce936d64f8eec




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、英代表DFトモリをチェルシーから獲得!買取OP付きのレンタル移籍

セリエA首位のミラン、チェルシーからDFトモリを買取OP付きレンタルで獲得!
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8d12ce34397ad0b1425117b53b4fa566a2f1931
トモリ20-21チェルシー.jpg

ミランは22日、チェルシーからイングランド代表DFフィカヨ・トモリ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「23」に決定。今回の契約にはレンタル期間終了後の買い取りオプションが付随している。

なお、イタリア『スカイ・スポルト』など現地メディアが伝えるところによれば、今回の契約の詳細に関しては100万ユーロ(約1億2000万円)の有償レンタルとなり、買い取りオプションの金額は2500万ユーロ(約31億5000万円)だという。

8歳からチェルシーのアカデミーに在籍していたアスリート型のセンターバックであるトモリは、2016年5月にトップチームデビュー。以降、ブライトンやハル・シティ、ダービーへの武者修行を経て昨シーズンからトップチームに定着。

同シーズンにはイングランド代表デビューを飾るなどブレイクを果たしたが、今季はブラジル代表DFチアゴ・シウバの加入もあり、センターバックとしてはチーム5番手に甘んじていた。そして、出場はプレミアリーグ1試合、FAカップ1試合、EFLカップ2試合のみだった。

なお、今シーズンここまではセリエA首位に立ち、2010-11シーズン以来のスクデット制覇にまい進するミランは、今冬の移籍市場でトリノのフランス人MFスアリオ・メイテ、フリーの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチと手薄なポジションにテコ入れを図っている。

■□■□╋ AC MILAN パート749☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609680751/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、元琉球FWレオ・セアラの獲得発表!今季ブラジル2部で得点ランク2位の15ゴール(関連まとめ)

マリノス、元FC琉球の25歳ブラジル人FW獲得。ブラジル2部で得点ランク2位
https://news.yahoo.co.jp/articles/64755ea69b286f9d8c015c094137e88e95f0ca43
レオ・セアラヴィトーリア.jpg

 J1の横浜F・マリノスは23日、ブラジルのECヴィトーリアに所属するFWレオ・セアラを完全移籍することが決定したとして発表を行った。現在は日本政府による新型コロナウイルス感染症対策としての新規入国制限措置が取られているため、入国が可能になり次第メディカルチェックを実施して正式契約を交わす。

「日本での新たな挑戦を出来ることに、感謝の気持ちと幸せを感じています。いち早くチームに合流し、ベストを尽くしてチームに貢献したいと思います。ファン、サポーターの皆さまへ喜びを届けるよう頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします」とレオ・セアラはクラブを通してコメントしている。


 レオ・セアラは1995年2月3日生まれの25歳。2016年にはレオナルドの登録名でFC琉球に在籍し、J3で23試合に出場して2得点を記録した。その後はヴィトーリアでブラジル全国選手権1部にデビューし、2020シーズンは全国選手権2部で得点ランキング2位の16ゴールを挙げていた。

 レオ・セアラの背番号は「9」となることも発表されている。新体制の各選手背番号も23日に発表され、昨季まで9番でプレーしていたFWマルコス・ジュニオールは「10」に変更された。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13593
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611323720/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏、冨安健洋を分析「ユベントス、インテル、ミランといったビッグクラブが獲得に動いても驚かない」

元日本代表監督アルベルト・ザッケローニがボローニャDF冨安健洋を徹底分析「ユヴェントスやミランが獲得に動いても驚かない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/36726e98e067f3bda1fcde1bf0578d48ae56a489?page=1
冨安健洋20-21第16節.jpg


【インタビュー】ザックが「ユヴェントスやミランが獲得に動いても驚かない」と語るワケは?
今回はセリエAでプレーする、冨安健洋の可能性について語りたいと思います。

ご存じの通り、私は大の日本びいき。冨安と面識はありませんが、彼のプレーも格別の親しみを持って見守っています。

その冨安、ファンの最大の関心事は今、「ポジション」にあるのではないでしょうか?

セリエA1年目の昨シーズン、冨安は右サイドバックで起用されていました。それは冨安を大切に育てたいボローニャの親心の現れだったと見ています。

1つのミスが致命傷となるセンターバックとは違い、サイドバックにはミスをしてもカバーしてくれるチームメイトが近くにいます。

セリエAの代名詞でもある、したたかなプレーに対して、まずはサイドバックで経験値を上げる。そういった狙いが監督のシニシャ・ミハイロヴィッチにあったと想像します。

センターバック起用では宝の持ち腐れに
そして迎えた今シーズン、冨安は満を持して本職のセンターバックに“コンバート“されました。

しかし年明け2戦目、1月6日の第16節ウディネーゼ戦でしたね。ミハイロヴィッチは冨安を右サイドバックで起用しました。

これには「冨安にセンターバックはまだ厳しかったか?」、「右サイドバックの方が適正?」と考えたファンも多かったのではないでしょうか。

私がまず強調したいのは、センターバック失格の烙印を押されたわけでは決してないということ。

心配ありません、冨安はセンターバックとしての資質をしっかりと備えています。

高さもありますし、危機察知能力も高いです。90分間、集中力が途切れることもありません。

セリエAはこれまで多くの優秀なセンターバックを輩出してきました。それでもミスを恐れ、ペナルティーエリア内で怖じ気づく選手は今も昔も一定数います。

とくに下位チームの選手によく見られる傾向ですが、冨安は違いますね。相手がどんな強豪チームでも、ミスを恐れず、果敢に挑んでいきます。

献身的でもあります。チームのため、そしてチームメイトのため、自己犠牲を払うことに何のためらいもありません。

そして何より素晴らしいのが、彼の自ら率先してプレーする積極性。その姿勢こそが、ミハイロヴィッチに再び右サイドバックでの起用を決断させる大きな要因になったと考えています。

なぜならその最大の魅力が、センターバック起用では宝の持ち腐れになってしまう嫌いがあるからです。

もちろん、プレーするチームにもよるでしょう。センターバックでも、戦術やシステムによっては、攻撃のイニシアチブをとれるチームはあります。

ただ、ボローニャでは現状、そういうプレーは求められていません。

冨安自身もセンターバックだと積極性を存分に発揮できず、少し息苦しく感じていたのではないでしょうか。

繰り返しますが、冨安はセンターバックとして必要なクオリティをすべて高いレベルで有しています。

その素質に加えて、90分間、常にゲームに参加し続け、自ら仕掛けるプレーも繰り出せる。

そんな素質を持った選手を、センターバックだけで起用するのは少しもったいないのでは……。そう考えてしまうのは、私だけでしょうか。

いや、ミハイロヴィッチもきっと私と同じ考えのはず。冨安を右サイドバックに戻したのは、おそらく彼のポテンシャルを最大限に引き出したいという狙いからでしょう。

昨シーズンよりレベルアップしている
今後も冨安を右サイドバックで起用したいと思う監督は出てくると思います。彼の高いクオリティを考えれば、それも当然でしょう。

裏を返せば、両ポジションを高いレベルでこなせる貴重な存在だということ。何よりまず、セリエAで継続的にプレーができていることが大きいです。

継続的にプレーしていることで、昨シーズンよりレベルアップしているのは誰の目にも明らかですね。

レベルアップできた理由もまた明確です。セリエAで十分にやっていける自信を身につけたからに他なりません。

彼の性格は分かりませんが、ファウルも恐れず相手に向かって行く姿勢を見るかぎり、変な遠慮はまったくないですね。

自ら率先してプレーする能力も、セリエAでさらにブラッシュアップされているように見受けられます。

どの場面でリスクを負うべきか、最小限に止めるべきか。そういった状況判断も素晴らしいです。

技術も言うまでもなくしっかりしている印象です。派手なプレーはありませんが、ミスがほとんどありません。

常にフェアプレーを心がけていて、見ていて気持ちが良いですよ。

チームメイトは冨安にかなり助けられていることでしょう。ボローニャではもはや不可欠な存在にまで成長しました。

私が監督なら冨安獲得をリクエスト
インテルのマッテオ・ダルミアンと印象が少し重なる部分があります。かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属していたイタリア代表DFです。

ダルミアンは今でこそサイドバックとして鳴らしていますが、もともとはセンターバックが本職。彼も冨安同様、献身的なプレーヤーです。

彼らのように思いやりに溢れた選手は、どんな監督も手元に置いておきたいと思うもの。

かくいう私もそのうちの1人です。私がどこかの監督なら、冨安の獲得を間違いなくリクエストするでしょうね。

まだ22歳。経験値をどんどん上げて、今後はさらなるステップアップも期待したいところ。空中戦の強さも大きな魅力ですし、今後はゴールもきっと決めてくれるでしょう。

近い将来、ユヴェントス、インテル、ミランといったビッグクラブが彼の獲得に動いたとしても、私は驚きませんよ。

フランツ・ベッケンバウアーのような…とまでは言うつもりはありません。それでも冨安がレベルの高いプレーヤーであることは紛れもない事実。

今後の成長がますます楽しみです。

インタビュー:アルベルト・コスタ
翻訳・構成:垣内一之

訳者プロフィール/1998年にイタリアに移住し、約8年間、中田英寿、中村俊輔、柳沢敦ら日本人選手を中心にセリエAを取材。2006年のドイツ・ワールドカップ後に帰国し、現在は日本代表、Jリーグを中心に取材を続けている。

Bologna FC 冨安健洋 Part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609976240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、デブライネがハムストリング負傷し4〜6週間の離脱…強豪3連戦は欠場へ

好調マンCに痛手、デ・ブライネが4〜6週間の離脱…強豪相手の3連戦を欠場か
https://news.yahoo.co.jp/articles/56387c6053c766e7bb170abe3cf84e793e789037
デブライネ20-21第18節負傷交代.jpg

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの負傷を明かした。22日、クラブ公式サイトが伝えた。

 デ・ブライネは今季、公式戦23試合に出場して3ゴール15アシストを記録。プレミアリーグで10戦負けなし・6連勝中のチームを牽引している。だが、20日に行われたプレミアリーグ第1節延期分アストン・ヴィラ戦の59分に負傷交代していた。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、同選手はハムストリングを痛めた模様だ。

 FAカップ4回戦チェルトナム戦の前日会見に臨んだグアルディオラ監督は、「今朝行われた検査をドクターが評価した結果、彼は4週間から6週間ほど離脱することになった」とデ・ブライネの状態についてコメントした。

 マンチェスター・Cは2月8日から2月22日にかけて、リヴァプール、トッテナム、アーセナルとのリーグ3連戦を控えており、同選手を欠いてライバルと戦う可能性がある。グアルディオラ監督は今後に向けて、「シーズンの重要な時期に彼がいないのは、彼にとっても私たちにとっても残念なことだ。私たちは解決策を見つけないとならない。誰もがこの状況にもがいているし、適応しなければならないからね」と語った。

 また、同監督は会見内でその他の選手の状況にも言及している。

「尻に打撲を負ったカイル(・ウォーカー)は明日の試合にはいないが、その次の試合からは出られることを願っている。ネイサン(・アケ)はまだ準備ができてない。だが、アイメリク(・ラポルテ)とエリック(・ガルシア)は練習に戻ってきた」


BLUEMOONマンチェスターシティ 390citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610977240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、覚悟の10番「自分の色を見せたい」「もっと得点やアシストをしなきゃいけない。そういう欲がある」

【横浜FC】「番号も、番号ですし」“覚悟”の10番・中村俊輔が見せる「自分の色」に期待
https://news.yahoo.co.jp/articles/89f9b5679e76437cdbac9912892e902ded8d7240
中村俊輔2021キャンプ2日目.jpg

「自分の色を出したい、出せるかなっていう感触はあります」
 和歌山でのキャンプがスタートして3日目、オンライン取材に応じた中村俊輔は、現在のコンディションについて次のように話す。

「去年は入りがちょっとハードだったけど、今年は段階を踏んでいくっていう感じで。少しずつ上げている感じですね。そこまで身体はきつくはない。順調です」

 昨年末には故障で戦列を離れる時期もあった。そこの部分の状態はまだ完全に良くなってはいないようだが、フィジカルメニューも精力的にこなして身体を作っている。

 横浜FCには今季で在籍3年目。19年シーズンの途中に加入し、チームのJ1昇格に貢献。だが、昨季は怪我もあり、思うような活躍ができなかった。10試合・0得点。途中出場も多く、無念のノーゴール。持てる力を発揮しきれなかった。

「こういう時期もいつかはくるんだろうな」

 そんな想いを噛みしめながら、2020年を過ごした。そうした状況を甘んじて受け入れていたわけではない。「もちろん悔しいし、もっと出してもらえれば、できるのに」と自信をのぞかせる。

 チーム戦術と、自分にしかできないプレー。その両立の難しさも感じていた。

「チームでやることがある。そこに合わせつつ、自分の“色”を見せるっていう作業が、難しいですね。自分の色を出せば決定機とかは作れちゃうけど、最優先すべきはチームのやり方。そこのバランスですね」
 
 チームのやり方の中で、いかに“中村俊輔”を表現できるか。

「去年よりもチームのやることを分かっているぶん、身体も頭も入りやすい。今年は、番号も、番号ですし。去年よりは長い時間出て、自分の色を出したい、出せるかなっていう感触はあります」

 背番号は46から10に変更。クラブから打診され、いろいろと考えたが、最後は自分の意志で決めた。「覚悟です」。日本で最も10番が似合う希代のレフティは、強い決意でプロ25年目の節目のシーズンに挑む。

J1横浜FCの中村俊輔、覚悟の背番号10 最年長ゴールは「1点だけじゃ…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/094b9553f5a44af8e1d9c987f9161952fb4fd2f8

 サッカー・J1横浜FCのMF中村俊輔が22日、オンラインで報道陣の取材に応じた。今年6月に43歳になる中村は2月開幕予定の新シーズンへ向け「長い時間(試合に)出て、自分の色を出したい」と抱負を語った。

 中村は和歌山県上富田町で20日に始まったチームの1次キャンプで調整中。両足首に手術歴があり、昨季は故障に泣いたが「少しずつ階段を上がっている感じ。シュートを100%で打てないが、他のフィジカルは大丈夫」と明かした。

 昨季は10試合の出場にとどまり、「こういう時期もいつかは来るんだなとかみしめながらやっている。結果が出なかったので評価は低かった。いらだちの毎日。もがいていた」と悔しいシーズンを振り返った。今季はクラブからの要請もあり、背番号「10」をつける。「最後は自分の意思でつけたいなと。覚悟です」と言い切る。

 期待のかかる最年長ゴールは「(チャンスがあれば)もちろん、それもある」。チームメートのFW三浦知良にも同じ期待がかかるが、「最年長とか、そういうのはない。カズさんも思っていない。もっと点を取らなきゃいけないし、アシストもしなきゃいけない。そういう欲がある」と目標を高く掲げた。【福田智沙】

【中村俊輔】ていうかメシア101328
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610878817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 🌁 | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ジダン監督が新型コロナ陽性…アラベス戦はベットーニコーチが指揮へ(関連まとめ)

【サッカー】レアル・ジダン監督が新型コロナ陽性 クラブが発表 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611320097/
ジダン監督拍手.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/22(金) 21:54:57.95 ID:CAP_USER9 BE:454135254-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/22(金) 21:47
デイリースポーツ

レアル・ジダン監督が新型コロナ陽性 クラブが発表
 ジダン監督
 スペイン1部の強豪レアル・マドリードは22日、ジネディーヌ・ジダン監督(48)が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。23日にアウェーで行われるアラベス戦は指揮を執らないという。

 ジダン監督は20日に行われたスペイン国王杯3回戦で格下の3部アルコヤノに延長戦の末、1−2で敗退し、去就問題が浮上していた。リーグ戦も現在2位ながら、1試合消化が少ない首位のアトレチコ・マドリードに勝ち点7差を付けられている。苦しいシーズンを送る中、新型コロナウイルスに冒されてしまった。

 スペインでは新型コロナの感染拡大が収まらず、ここまで245万人を超える感染者が出ている。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210122-00000144-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4587c0196937351ea209dc015e995b7af6a3c5b7



ジダン監督が新型コロナ陽性…アラベス戦はベットーニコーチが指揮へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1d46beeb7164b1c3e516c5d8bbdede37997a6af

 レアル・マドリーは22日、ジネディーヌ・ジダン監督が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたことを発表した。

 2日前にレアルはコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)3回戦で3部相当のアルコヤーノに1-2で敗れ、ジダンの進退問題も浮上していた。『スカイ・スポーツ』によると、22日のトレーニングには不参加。23日のラ・リーガ第20節アラベス戦はアシスタントコーチのデビッド・ベットーニ氏が指揮を執るという。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 🌁 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)