アンテナ・まとめ RSS

ボタフォゴFWペドロ・ラウール、Jリーグクラブと移籍交渉前進か?2月上旬にも決定へ

ボタフォゴの長身FWペドロ・ラウールがJリーグ挑戦に前進? 2月上旬に決定か
https://news.yahoo.co.jp/articles/9bfa930a6e309e535963c8c045b200238ee38001
ペドロ・ラウール2020ボタフォゴ.jpg

ボタフォゴのブラジル人FWペドロ・ラウール(24)だが、Jリーグ挑戦が現実味を帯びているようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。

MF本田圭佑も所属したボタフォゴでプレーするペドロ・ラウールは193cmの長身ストライカーで、チームの攻撃を牽引している。

2020年1月にポルトガルのヴィトーリア・ギマランイスからフリートランスファーでボタフォゴへと加入すると、今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは、25試合に出場し7ゴール1アシストを記録していた。

ペドロ・ラウールには多くの興味が寄せられている中、Jリーグのクラブとの交渉が進んでいるとのこと。具体的な取引内容を詰めているようだ。

しかし、ボタフォゴとクラブ、そしてペドロ・ラウールの他、保有権の30%を持っているヴィトーリア・ギマランイスも関与してくる交渉となり、時間がかかるとみられている。

さらに、移籍が実現した場合の支払方法や、金額の内訳などの詳細は詰める必要があるとのこと。それでも、進展しているとのことだ。

移籍に関しては、2月の上旬には取引が完了する見込みとのこと。一方で、日本政府が新規の外国人の入国制限を設けているため、その点も移籍に関わってくる可能性が高いとされている。

チーム得点王であるペドロ・ラウールだが、日本以外にも国外クラブから興味を持たれている状況。しかし、25日に行われたフルミネンセの試合ではメンバー外となっており、移籍が近づいていると見られている。

具体的なクラブ名は未だに出てきていないが、本田の同僚だった長身ストライカーがJリーグにやってくるだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13584
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611034302/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタフェ、久保建英の元同僚DFチャクラをビジャレアルからレンタル移籍で獲得発表

ヘタフェが久保建英の元同僚DFチャクラをビジャレアルからレンタルで獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7dbd3f002993ba07e0b0781e8a03a65ccfffba5
チャクラ20-21ビジャレアル指示.jpg

ヘタフェは30日、ビジャレアルのモロッコ人DFソフィアン・チャクラ(27)がレンタル移籍で加入することを発表した。

チャクラはマラガの下部組織出身で、その後レアル・ベティスのBチームに移籍。2014年7月にハンガリーのビデオトンへと完全移籍した。

2015年9月にスペインのラ・ローダへと移籍すると、下部リーグでプレー。その後、スペインクラブを渡り歩くと、2019年7月にビジャレアルのBチームへと加入する。

2020年1月にビジャレアルのファーストチームへ昇格。2019-20シーズンはラ・リーガで2試合、コパ・デル・レイで1試合に出場していた。

今シーズンはメンバー外やベンチに座ることが多く、ここまでラ・リーガで1試合、コパ・デル・レイで2試合に出場し1ゴールを記録していた。

センターバックが主戦場のチャクラは、日本代表MF久保建英と再びチームメイトになることとなった。

【Getafe】久保建英応援スレ part509
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611805579/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元Jリーガー林陵平氏 、東京大学ア式蹴球部の監督に就任…昨年11月に現役引退を表明「日々精進していく所存」(関連まとめ)

東京大学ア式蹴球部の監督に現役引退の林陵平氏 「日々精進していく所存」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b625bc4bd219783980da597931c063f59a42f31
林陵平東京V.jpg

東京大学運動会ア式蹴球部は30日、林陵平氏(34)の監督就任を発表した。

明治大学出身の林は育成年代を過ごした東京Vで2009年にプロキャリアをスタート後、柏レイソルやモンテディオ山形、水戸ホーリーホックでプレー。2018年の東京V帰還後、FC町田ゼルビアを経て、昨季からザスパクサツ群馬にレンタル移籍したが、昨年11月に現役引退を表明した。

林氏はチームの公式サイトを通じて「伝統ある東京大学運動会ア式蹴球部の監督を務めさせて頂ける事を大変光栄に思います。そして、この機会を頂いた事に感謝申し上げます。チームの勝利と成長の為に日々精進していく所存です。 宜しくお願い致します」と意気込みを語った。

東京大学ア式蹴球部は昨季、東京都大学リーグ2部で2位フィニッシュ。新シーズンから1部リーグに昇格する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13607
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611923143/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、セリエA挑戦を語る「最初は誰も僕を知らず、日本のDFの評価は本当に低かったから、多く納得させなければいけなかった」

【サッカー】「日本のDFに対する評価は本当に低い」吉田麻也がイタリアでの苦悩を告白!「だれも僕のことを…」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611994700/
吉田麻也20-21サンプドリア指示.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/30(土) 17:18:20.61 ID:CAP_USER9.net

「カズさんが扉を開けてくれた。でも変えたのは…」

https://i.imgur.com/jRWmLoT.jpg

先日、日本人で10人目となるセリエAでの初ゴールを記録した。だが、サンプドリア移籍から1年。吉田麻也が出場機会を手にしているのは、本職の守備で信頼を積み重ねてきたからだ。

 長友佑都や冨安健洋といった前例はあっても、守備の国イタリアで日本人DFがポジションを手にするのは容易でない。セリエAの公式YouTubeでの英語インタビューで、吉田は「とても多くの困難があった」と振り返っている。

「最初はだれも僕を知らず、日本のDFに対する評価は本当に低かったから、多くを納得させなければいけなかった。でも、そういう挑戦を本当に楽しんだし、今も楽しんでいる」

「まだだれもしていないことにトライしている。そういうモチベーションが自分をさらに強くする」

 カルチョの世界における日本人パイオニアといえば、ジェノアでプレーした三浦知良だ。ただ、特に大きなインパクトを残したのは、ローマでスクデット(優勝)も経験した中田英寿だった。

 吉田は「僕らが『キング』と呼ぶカズさんが扉を開けてくれた。でももちろん、変えたのは中田さんだ。日本人選手で初めてトップ・オブ・トップを成し遂げたと思う」と話している。

「当時のセリエAは世界トップリーグで、ローマでスクデットも獲得した。当時の彼は多くの日本人選手をインスパイアした。それから10年、そのパフォーマンスやキャリアを見ていた選手たちが欧州へ。僕やホンダ、ナガトモのような世代だ」
 
 イタリア・サッカーへの適応を手助けしてくれたというクラウディオ・ラニエリ監督を「素晴らしい人だから尊敬している」と称賛した吉田。一方で、チームの今季には「浮き沈みが多すぎる。とても良いときもあれば、信じられないくらいに悪いときもある。もっと安定しなければ」と課題を口にした。

「僕らはインテルに勝ち、ミラン戦で良い試合をした。それはとても良いことだ。それでスペツィアやベネベントに負けた。そういうポイントを落としたことが、僕らをより難しい状況にしている。(残留ラインとされる)40ポイントを挙げることが大切だけど、競争相手にポイントを与えないことも重要だ。それがトップ10にとどまるために大切だよ」

 2連勝中のサンプドリアは、さらなる安定を求めたいところ。ただ、後半戦初戦となる30日の第20節で対戦するのは、王者ユベントスだ。

 クリスチアーノ・ロナウドを擁するユーベとの対戦を前に、吉田は「世界最高の選手と対戦できるとなれば、モチベーションは自動的に自分の中から得られるものだ」と意気込んだ

「彼やユーベを強くリスペクトしなければいけない。でも、自分たちのこともリスペクトしなければならないんだ。もっと自信をもって、連帯しないと。それが良い守備になる」

 吉田とサンプ守備陣は、C・ロナウドを抑えることができるだろうか。

1/30(土) 17:11
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210130-00085646-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、仏代表FWムバッペを獲得の動き進める!不足分は主力売却で補填か

【サッカー】レアルが最大203億円で今夏ムバッペ獲りへ 不足分は主力売却で補填とスペイン紙報道 [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611976226/
ムバッペ20-21ゴール.jpg
1: 数の子 ★ 2021/01/30(土) 12:10:26.21 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリードは今夏、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ獲得に向けた動きを進めるようだ。スペイン紙「マルカ」は、ムバッペがレアルの“射程圏内”にいると報じている。

 PSGで躍動するムバッペは、レアルのトップターゲットとして常にメディアの注目を集めており、2022年6月末までとなったPSGとの契約延長交渉の動向も連日報道されている。このコロナ禍での財政難から数百億円単位の移籍金が必要なムバッペ獲得は困難との見方もあるが、「マルカ」紙は「キリアン・ムバッペは今夏に手の届くところにいる。簡単でないことは分かっているが、レアル・マドリードはパリ・サンジェルマンFWの獲得に動く」と報じている。

 記事によれば、今夏にムバッペがPSGから移籍する場合の移籍金は1億5000万ユーロ(約190億円)から1億6000万ユーロ(約203億円)だという。今年はコロナによる打撃でレアルは3億ユーロ(約380億円)の損失が見込まれているなか、理論的に補強に使える資金は1億2500万ユーロ(約158億円)ほどで、足りない分は選手の売却で補うことになるようだ。

 PSGのレオナルドSD(スポーツディレクター)は、レアルのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールとベルギー代表GKティボー・クルトワに関心を持っているという。レアルは不動の守護神であるクルトワを手放す意思はない一方で、ヴィニシウスが取引に含まれる可能性はあるようだ。さらにフランス代表DFラファエル・ヴァランやブラジル代表MFカゼミーロも、PSGが求めるタレントだという。

 厳しい財政状況が続くが、レアルは「クラブのプロジェクトとスカッドに生命を吹き込むためにワールドクラスの選手と契約する必要がある」と考えているという。クラブの繁栄のためにも、ムバッペ獲得を諦めるつもりはないようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce7acc12eaecb7d3229b0ef211fecf6998b1f342



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ブラジル代表FWフッキ、ブラジルに復帰!アトレチコ・ミネイロが加入発表 昨年12月に上海上港を退団

【サッカー】フッキ、ブラジル復帰決定。アトレチコ・ミネイロが加入を発表 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611970252/
フッキ2020ACLマリノス戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/30(土) 10:30:52.07 ID:CAP_USER9.net

 元ブラジル代表のFWフッキが、ブラジルのアトレチコ・ミネイロに加入することが決まった。現地時間29日、クラブの公式サイトで発表されている。

 かつて日本でも活躍したフッキは、2016年に中国の上海上港に加入。先月8日、契約満了により退団することが発表されていた。


 クラブの発表によると、34歳の同選手は数日中に現地入りし、メディカルチェックを終えた後、2022年までの契約にサインをする予定だ。

 フッキには複数のオファーがあったと言われているが、母国復帰が決まっている。フッキがブラジルのクラブでプレーするのは、2005年2月の川崎フロンターレ加入前以来のこと。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffcd6237d398d915658d254df49a44f8f69b714f
1/30(土) 8:54配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、2戦連続で先発も負傷交代…ウエスカはラファ・ミルのハットトリックでオサスナ下し今季ようやく2勝目

岡崎慎司、2試合連続で先発も負傷交代…ウエスカはラファ・ミルがハット達成でようやく今季2勝目
https://news.yahoo.co.jp/articles/f41d72b9b9e0bfcafd9795fdf9c7cab46867bd28
岡崎20-21第21節.jpg

29日のラ・リーガ第21節、ウエスカは敵地ホセ・ソリージャでのバジャドリー戦に3-1で勝利した。FW岡崎慎司は2試合連続で先発出場を果たし、負傷のため53分にピッチから退いた。

解任となったミチェル氏の後を継いでウエスカを率いるパチェタ監督は、この試合でも3バックのシステムを継続。3-5-2のシステムで、岡崎とラファ・ミルを2トップとして起用した。

このシステムによりポゼッションフットボールから堅守速攻のフットボールにスタイルを変化させたウエスカは、バジャドリーの攻撃を防ぎながら決定機を迎えていき、37分に先制点を獲得。マフェオのクロスからラファ・ミルがヘディングシュートでネットを揺らした。

先制したウエスカは、2トップのもう一角である岡崎も45分にGKマシップのクリアミスからボレーシュートを放ってゴールをうかがったが、これは枠を捉えられず。1点リードのまま試合を折り返した。

ウエスカが追加点を獲得したのは、後半開始から4分後のこと。マフェオの前方のスペースへのパスから、ラファ・ミルがフィニッシュと、1点目と主役たちが再び結果を残した。勢いに乗るウエスカだが、53分には岡崎がエスクリチェと交代……。日本人FWはどうやら左足に問題を抱えたようで、交代後に痛めた箇所をアイシングしている。

リードを得て堅守速攻の塩梅を強めるウエスカは、57分にエスクリチェのスルーパスからラファ・ミルがまたもマシップを破り、ハットトリックを達成。後半アディショナルタイムにはトニ・ビジャに1点を返されるも、2点リードで試合終了のホイッスルを迎えた。

今季2勝目、12月12日以来となる白星を飾ったウエスカは、残留圏17位オサスナと暫定勝ち点3差で最下位に位置している。同チームが次戦に臨むのは、本拠地アルコラスでのレアル・マドリー戦。岡崎の左足の状態と、その大一番に出場できるかが気になるところだ。

≠Sociedad Deportiva Huesca≠岡崎慎司 ★152
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611409809/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW森本貴幸、パラグアイリーグ移籍が濃厚!武田修宏氏ら過去に在籍の1部スポルティボ・ルケーニョ

森本貴幸、パラグアイ移籍か…武田修宏氏ら在籍のスポルティボ・ルケーニョ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2af36f446ce3d171e24174629eef15fd025f2d60
森本金髪.jpg

サッカー元日本代表FW森本貴幸(32)がパラグアイリーグに挑戦することが29日、濃厚になった。同国1部のスポルティボ・ルケーニョが候補で、2度のリーグ優勝経験があり、過去に元日本代表FW武田修宏やGK小沢英明らが在籍したことがある。関係者によると、ギリシャから一時帰国していたが、既にパラグアイに向かっているという。メディカルチェックを経て正式契約する見通しだ。

 在籍していたギリシャ3部のAEPコザニが現地時間28日に森本の退団を発表し「他の国でチームを探すことにした」と説明。ギリシャは新型コロナの影響で、昨年11月に都市封鎖となり、同月に開幕予定だったリーグ戦も開催のめどが立っていない。森本は自身のインスタグラムで「ありがとうコザニ、ありがとうギリシャ」とつづった。

 森本は昨年10月に当時J2福岡と双方合意のもとで契約解除。当時は「あとどれくらい現役でいられるかを意識する年齢にさしかかり、もう一度違う環境での挑戦をしてみたい」とコメントし、その直後にAEPコザニに入団した。

 海外では、06〜13年にカターニャ、ノバラ(ともにイタリア)、アルナスル(UAE)でのプレー経験がある。ギリシャでの試合出場はならなかったが、パラグアイのクラブへの加入が決まれば、4か国目の挑戦となる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13607
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611923143/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ベトナム代表GKダン・バン・ラムの獲得を発表!タイ1部ムアントンより移籍 入国可能になり次第来日(関連まとめ)

C大阪 ベトナム代表守護神ダン・バン・ラムを獲得 背番号「1」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ce52110d5fac8815d6ec0f9a592efb488e81f32
ダン・バン・ラムベトナム代表.jpg

 J1C大阪は29日、タイ1部リーグのムアントン・ユナイテッドからベトナム代表GKダン・バン・ラム(27)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は「1」。政府による新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約の見込み。

 ロシア出身のダン・バン・ラムは19年アジア杯でベトナム代表の守護神を務め、8強入りに貢献。準々決勝の日本戦で0−1で敗れたが、好守を連発して印象を残した。

 クラブを通じ「私がセレッソの一員になれる事、アジアの最高峰のリーグでプレーする事はとても光栄です。これは私のキャリアの中でとても大きな一歩となりました。近い将来、ベトナム人選手の需要はさらに高まると確信しています。ベトナム国に感謝をささげます。そして、セレッソのファンの皆さまに会える事、プレーを見せられる事を楽しみにしています」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13607
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611923143/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFナイルズ、今冬の移籍市場でレンタル移籍か?WBAなどが興味

M・ナイルズ、出場機会を求めレンタル移籍か…ウェストブロムが興味
https://news.yahoo.co.jp/articles/3afffc6436307748e0129b96d9afc2b3e62ec458

ナイルズ20-21アーセナル.jpg

 アーセナルに所属するイングランド代表DFエインズリー・メイトランド・ナイルズは今冬の移籍市場でレンタル移籍を果たす可能性があるようだ。28日にイギリス紙『ミラー』が報じている。

 ナイルズは今シーズン、ミケル・アルテタ監督の元でリーグ戦11試合に出場しているが、先発起用はわずか5回。ケガの影響もない同選手だが、ベンチ入りを果たさないこともあり、限られた出場機会に不満を抱えているという。

 同紙によると、ウェスト・ブロムウィッチがナイルズの獲得に関心を示しているようだ。同クラブは守備陣の補強を希望しており、中盤でもプレーできる同選手の万能さを評価しているという。

 その他にも、引き続きイングランド代表に選出されるためにも、ナイルズは安定した出場機会が必要であると考えているようだ。果たして同選手は、今冬の移籍市場でアーセナルを一時的に離れるのであろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1593】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611767774/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)