アンテナ・まとめ RSS

アーセナル、ウーデゴールの買取りorレンタル延長を希望!レアルと今季終了後に話し合いへ(関連まとめ)

ウーデゴールのキープを望むアーセナル、今季終了後にもレアルと話し合いへ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ed08b5fcc1c5681ea5ba6fada7b4b6fbb30b3ac
ウーデゴール20-21第28節ゴール02.jpg

アーセナルはノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)の慰留に努めるようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

昨夏に武者修行先のレアル・ソシエダから満を持して保有元のレアル・マドリーに復帰したものの、出番に恵まれなかったウーデゴール。しかし、今年1月からシーズンローンでアーセナル入りすると、ミケル・アルテタ監督の下で輝きを放っている。

出場8試合目まで無得点だったが、11日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグのオリンピアコス戦で初ゴールをマークすると、続く14日に行われたプレミアリーグ第28節のトッテナム戦でリーグ初得点。インパクトも残している。

アルテタ監督はそんなウーデゴールの働きに感銘を受けており、アーセナルも来季の戦力として完全移籍、もしくはレンタル延長での慰留を模索すべく、今季終了後にも保有権を持つレアル・マドリーとの話し合いに乗り出すという。

現在のプレミアリーグで来季のチャンピオンズリーグ(CL)どころか、ELすらも出場が危ういアーセナルの資金はヨーロッパカップ挑戦権の獲得有無に大きく左右される状況だが、アルテタ監督はクラブにウーデゴールを慰留させるよう期待している模様だ。

一方、レアル・マドリーは今夏、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペとドルトムントでプレーするノルウェー代表FWアーリング・ハーランドのいずれの獲得を狙っているため、ウーデゴールの現金化に肯定的とみられる。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1613】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1615792573/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、公式戦2戦連続ゴールで今季15得点目!パルチザンの5-1大勝に貢献(関連まとめ)

「彼はニンジャのよう」絶好調・浅野拓磨が今季15点目をマーク! 現地メディアも驚嘆「ゴールマシンだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/76d4613266c9834e51077a2d1d81990661b2279f
浅野20-21第27節ゴール.jpg


チームは公式戦15連勝、浅野は2試合連続ゴール
 現地時間3月15日に行なわれたセルビア1部リーグの第27節で、浅野拓磨が所属するパルチザンは、ホームにズラティボルを迎え、5-1の大勝を収めている。

 21分にセットプレーで先制点を挙げたパルチザンは、34分にも浅野の今季15得点目となるゴールで追加点を挙げる。ホームチームが攻勢を強めるなか、左サイドから流れたクロスを、ゴール前でフリーになった背番号11がすっと足下に収め、冷静に左足を振り抜いてネットを揺らした。

 パルチザンはその後、44分にPKで1点を追加し、3-0で前半を折り返す。52分に1点を失うが、さらに2点を追加して、公式戦15連勝を達成。浅野は前半のみでピッチを退いたが、公式戦2試合連続ゴール、さらにはリーグの得点ランキング2位につけている。
 
 現地メディア『SRBIJA DANAS』は「浅野はまるでニンジャのよう! 彼のためのクロスではなかったけれど、彼はスキルフルなので、いとも簡単にゴールを決めてみせた」と絶賛。現地サポーターが「アサノはウチのゴールマシンだ」「ビックリしすぎて口が閉じられないよ」「ポンポン入り過ぎて不安になる(笑)」といった声を上げていることも伝えている。また、現地局『N1』も「浅野は加入後、エリア内で見事な活躍ぶりを見せている」と称えた。

 リーグ2位を維持したパルチザンは、次節はバチュカと対戦する。ハイペースでゴールを量産している日本人ストライカーは、リーグ優勝のカギを握る存在となりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13689
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1615779123/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島のザーゴ監督、今季J1優勝争いを4チームと予想「フロンターレ、アントラーズ、マリノス、グランパス」

【サッカー】鹿島・ザーゴ監督、今季の優勝争いを4チームと予想 「フロンターレ、アントラーズ、マリノス、グランパス」 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615804263/
ザーゴ監督スーツ.jpg
1: ニーニーφ ★ 2021/03/15(月) 19:31:03.46 ID:CAP_USER9.net

鹿島アントラーズのザーゴ監督(51)が15日、17日のアウェー・アビスパ福岡戦に向けオンライン取材に応じ、優勝戦線を予想し「上位から引き離されないために勝つことが重要」と気を引き締めた。

今季はザーゴ体制2年目で、メディアなどで川崎フロンターレとともに優勝候補に挙げられるなど、周囲の期待も大きい。
指揮官は「候補に挙がることは非常に光栄」とし、今季の優勝争いを、川崎F、横浜F・マリノス、名古屋グランパスを含めた4チームになると予想した。

ザーゴ監督 
フロンターレは5、6年前から改革を行って、ここ4年で3回優勝している。同じ監督、ほぼ同じメンバーで連携連動の面では断トツ。その中で絡むのがアントラーズ、マリノス。マリノスも補強して大分、調子上がっている。グランパスもかなりの戦力アップをしている。今は得点こそ多くはないが、勝つサッカーを目指してやっている。おそらくその4チームの優勝争いになると予想しています。

鹿島が開幕戦で清水エスパルスに敗れたことを「計算外の出来事」と述べ「その中でも現状のチーム状態はいい内容。それを、結果につなげないといけない」とした。

昨季は、メンバーを大幅に入れ替え、MF荒木、松村、FW染野ら高卒新人を積極的に起用した。今季を見据え若手に経験を積ませる指揮官の思惑もあった。
その思惑通り、今季はMF荒木が開幕3戦連続となる4得点を挙げるなど成長が著しい。さらに、まだ入国できていないMFピトゥカ、カイキのブラジル人2選手を補強している。指揮官は「いつ入国できるかが唯一の不安」としているが、2人の助っ人が加入後、さらに戦力に厚みをもたせて、上位戦線に食い下がる覚悟だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3480b9f18e365b8fabf04af89aa629304c75ea7c
3/15(月) 19:25 日刊スポーツ




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英や三笘薫ら、A代表ではなくU24日本代表で招集か?森保監督が言及「U24世代はアルゼンチン戦」

【サッカー】久保建、三笘らはU24代表か 森保監督「U24世代はアルゼンチン戦」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615879184/
森保監督記者会見.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/16(火) 16:19:44.33 ID:CAP_USER9.net

 日本代表と東京五輪世代のU−24(24歳以下)日本代表を兼任する森保一監督(52)が16日、オンライン取材に応じ、両代表の活動が重複する月末について、東京五輪世代の選手はU−24アルゼンチン代表との2連戦(26、29日)に招集する方針を明かした。

 森保監督は「基本的にU−24世代の選手はアルゼンチンとの2試合でプレーしてもらう考えでいる」と明言。MF三笘薫(川崎)や久保建英(ヘタフェ)、中山雄太(ズウォレ)らはU−24代表に選出される見通しとなった。2019年11月にも両代表の活動が重なったが、森保監督はU−22代表(当時)に久保建ら海外組も含めた東京五輪世代のベストメンバーを編成してコロンビア戦に臨んだ。今回も当時に準じた選考になるとみられる。

 一方で「A代表のスタメンで使う選手に関しては(A代表に)招集しようと思う」とも語り、MF堂安律(ビーレフェルト)とDF冨安健洋(ボローニャ)については「はっきりとは決めていない。まさにその2人に関してはどうしようと思っている」とA代表での選出にも含みを持たせた。また、U−24代表は横内昭展コーチが指揮を執り、オーバーエージ枠は起用しないという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/378fbaf0ede834632da531e90b3150dbf6abcd9f
3/16(火) 16:05配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表FWガビゴル、まさかの逮捕!現地で鹿島加入の噂も(関連まとめ)

警察突入!ブラジル代表FWガビゴル、逮捕される
https://qoly.jp/2021/03/15/gabigol-arrested-iks-1
ガビゴルガッツポーズ.jpg

フラメンゴでプレーするブラジル代表FWガビゴルことブリエウ・バルボーザが警察当局に逮捕された。

『Globo』によれば、サンパウロ警察が摘発した秘密カジノに300人ほどがおり、ガビゴルも警察署に連行・拘留されたという。

銃を持った部隊が現場に突入し、ガビゴルが連行される様子も撮影されている。

新型コロナウイルスの流行が収まらないなか、サンパウロ警察はパンデミック下での集会を阻止するために動いてきたという。

ICUの占有率が87.6%に達するなどサンパウロ州は医療危機の最も重大な局面にあるそうで、今週月曜日からの15日間はスポーツイベントも中断される。

ガビゴルらは伝染病の拡大防止などに違反した罪、公共の場でのギャンブル禁止に違反した罪で起訴される可能性があるとのこと。

すでに釈放されているガビゴルは「自分はカジノに行くことには慣れていない。やるのはビデオゲームだけだ。友達と一緒に食事に行った。帰ろうとした時に警察がやってきた。自分に慎重さが欠けていた。オフ最終日で友達といるのが楽しかった。慎重さが足りなかったけど、マスクもアルコールジェルも使ったし…」と釈明したという。


「俺は間違ってない」鹿島入りも噂される“ガビゴール”が衝撃逮捕で呆れた弁明。ブラジル国内屈指のスターが違法カジノのテーブルの下に隠れ…【現地発】
https://news.yahoo.co.jp/articles/78eddac0ebb8636463a7f2112f20b6c063ed5e4c

 ブラジルは現在新たなパンデミックにある。

 これまでの累計死者数は28万人、3月12日には1日の感染者数が8万5000人を超え、死者は2000人以上、150万人の重症者がいるという。病院のベッドは公立の病院から高級な私立病院まで、どこも100%埋まっており、富裕層でさえ入院することはできない。
 特にサンパウロ州の蔓延はひどく、この月曜日から警戒フェーズを、これまで定めていた最大の赤から、より一層高い紫に変える。

 営業は必需品を売る店のみ可能で、仕事は基本的にテレワークのみ、公園ビーチの使用禁止、レストランのテイクアウトは禁止、デリバリーのみとなる。前シーズン終了からからほぼ休みなく、先週土曜日から始まったサッカーのサンパウロ州リーグも少なくとも15日間はストップした。コリンチャンスではトップチームの21人が陽性となっている。

 そんな非常に厳しい状態のブラジルで、とんでもないニュースが飛び込んできた。14日の未明、サンパウロの警察はこの状況下で営業していた違法カジノを摘発した。約100人の警官が突入し、そこにいた300人が逮捕された。ブラジルは法律でカジノは禁止されているし、隠された密室の中でプレーしていた客たちは、酒を飲み、マスクを着けていなかった。

 しかし、何よりブラジル人を驚かしたのは、逮捕された客の一人がフラメンゴのガビゴールだったことだ。ルーレットのテーブルの下で、黒いテーブルクロスを頭からかぶって隠れているところを逮捕された。その後テーブルの下から引きずり出された彼は、警察が動画を撮っていることを知ると、今度は白いテーブルクロスをかぶってそのまま連行されていった。その様子はすでにSNSでひろまりつつある。なんとも情けない話だ。


 ガビゴールことガブリエル・バルボーサは2週間前にはフラメンゴで国内リーグ2連覇を果たしたばかりだ。リーグMVPも勝ちとっており、ブラジル国内でプレーする選手の中では一番高額な報酬をもらっており、一番人気の高い選手だろう。

 彼がゴール後に決める、両腕を上げるガッツポーズは、ブラジルの子供たちの間でいまや大流行だ。インテルやベンフィカではポテンシャルを発揮できなかったものの、やっと才能が覚醒したと言われていたのだが……その矢先の出来事だった。

ガビゴールは悪びれることなく言い訳を…
 ガビゴールは警察に連行されたもの、すぐに釈放。その直後に『グローボTV』のインタビューを受け、悪びれることなくこんな言い訳をしている。

「友達に夕飯に誘われていったら、そこはカジノだった。だから帰ろうとしていたところに警察が来た」

 記者が「間違った行動と思ってはいないのか」と尋ねると、「ちょっと配慮が足りなかったかもしれないとは思うが、俺は間違ったことはしていないよ」
と答えている。

 ガビゴールは以前、自身のSNSでこんなメッセージを発信している。

「今日バルボーザとすべてのファミリーの名において…。
我々は今難しい時を生きている。感染が蔓延し、病に苦しみ、親しい人々を無くす日々。だからこそ我々は自覚して、子供たちを、お年寄りを、このウィルスに弱い人々を守らなくてはいけない。より良い明日を目指して。パンデミックと戦う唯一の方法は予防することだ。
自分たちを守るためにも、家にいよう」

 にもかかわらず、こんな行動をとるとは、「呆れる」を通して悲しくなる。
 
 ヨーロッパや日本であったなら、こんなことをした選手にはきっとチームからペナルティが科されるだろう。しかしフラメンゴの副会長は「これは個人の行動だから」と取り合わない。「彼には来シーズンにも活躍してもらいたいし、明日から普通に練習に参加するだろう」とまで言っている。この種の人間の認識不足が、パンデミックを招くのだ。

 ガビゴールは現在24歳、普通この年齢のブラジルのトップ選手はヨーロッパでプレーしているものだが、彼がそこで成功できなかった理由が今回のことからもわかる。鹿島アントラーズが彼を欲しがっていると噂がここブラジルでは流れているが、もしそれが本当でも今回の事件が影響するかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13689
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1615779123/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、リーガ史上初の13年連続20ゴール達成!2G1Aでウエスカ戦4-1快勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】メッシがリーガ史上初の13年連続20得点達成 英称賛「破る記録がなくなりつつある」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615871157/
メッシ20-21第27節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/03/16(火) 14:05:57.79 ID:CAP_USER9.net

ウエスカ戦で2ゴールを挙げ、リーガ新記録の13年連続20得点超え
 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが現地時間15日のリーガ・エスパニョーラ第27節ウエスカ戦(4-1)で2得点を決め、同リーグ史上初の13シーズン連続20得点を達成した。海外メディアは「彼が破る記録がなくなりつつある」と、稀代の“レコードブレイカー”を称賛している。

 元スペイン代表MFシャビ(現アル・サッド監督)に並ぶバルセロナでの公式戦767試合出場に肩を並べたウエスカ戦、メッシは前半13分に先制ゴラッソで大記録に華を添えた。

 スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツからの縦パスを受けたメッシは、マタドールのような身のこなしのターンで相手DFをかわすと、ペナルティーエリア外から左足を振り抜き、正確かつ強烈な一撃をニアサイド上段に突き刺した。

 メッシは後半45分にも再びミドルシュートでゴールネットを揺らし、今季6度目の1試合2得点で4-1の勝利に貢献。バルセロナからの退団騒動に揺れた影響から序盤戦は調子を落としたが、年明け以降の11試合で14得点と復調している。

 そして、メッシはこの日の2得点で今季リーグ戦ゴール数を「21」とした。これで2008-09シーズンから13年連続の20得点超えで、リーガ史上初の新記録となった。多くの記録を更新し続けるレジェンドを、英メディア「Squawka」はツイッターで「彼が破る記録がなくなりつつある」と称賛した。

 次の試合でバルセロナでの公式戦出場記録で単独1位に躍り出るメッシ。バロンドール受賞回数やクラブ通算得点など多くのランキングでトップに君臨する男は、現役生活のうちにあといくつの記録を塗り替えるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5358a092d4684ffb63e2cfea82bf1decb82565e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ネフチ・バクー加入が正式決定!アゼルバイジャン行きの理由は「日本人がプレーしたこと無い国で第1号になろうと」

なぜ本田圭佑はアゼルバイジャンの名門ネフチに正式入団したのか「日本人がプレーしたことのない国での第1号になろうと」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615840722/
本田圭佑ネフチ加入.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/16(火) 05:38:42.08 ID:CAP_USER9.net

ポルトガル1部リーグのポルティモネンセへの入団が登録上の問題で一転して破談となり、再び所属チームなしの状態となってヨーロッパで移籍先を探していた元日本代表のMF本田圭佑(34)が、アゼルバイジャン・プレミアリーグの強豪ネフチへ加入することが決まった。
 
 ネフチが本拠地を置く首都バグーへ先週末から入っていた本田はメディカルチェックをへて、現地時間15日午後5時(日本時間同10時)から本拠地バクセル・アリーナ内で行われた調印式に登壇。契約書にサインし、背番号「4」と「HONDA」が記された新天地のユニフォームを披露した。
 
「この場所にいられることを幸せに思う。強いライバルチームがいて、簡単ではないとわかっているけれども、このチームが今シーズンのチャンピオンになれるようにベストを尽くしていきたい」
 
 肩まで髪を伸ばし、ネフチのマフラーを首にかけた本田は、動画投稿サイトYouTube内のクラブ公式チャンネルでもライブ配信された、調印式に続けて行われた入団会見で英語による第一声を発した。
 
 名古屋グランパスでプロの第一歩を踏み出した本田にとって、ポルティモネンセを除けば、ネフチは通算9つ目の所属チームとなる。プレーした国は8つ目となるが、日本人にとって馴染みのない、旧ソ連を構成していたアゼルバイジャン共和国での挑戦をスタートさせるのはなぜなのか。
 
 ポルトガルリーグへの選手登録が間に合わなかった想定外の状況を受けて、ポルティモネンセとの契約を白紙に戻した本田は代理人を通じて、移籍マーケットがまだ開いてるヨーロッパ各国のクラブへ幅広く可能性を打診していた。アゼルバイジャン国内のメディアは、ネフチに加えてベラルーシやカザフスタン、トルコ、スウェーデンなどのクラブに接触があったと報じている。
 
 そのなかでネフチが応じ、今シーズン終了までの短期契約に至った背景には、リーグ戦の約4分の3を終えた段階で首位に立っている状況がまず関係していると言っていい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210316-00010000-wordleafs-socc
3/16(火) 5:30


2: 名無しさん@恐縮です 2021/03/16(火) 05:39:49.71 ID:wiG48+pG0.net

1992年にスタートしたアゼルバイジャン・プレミアリーグで、ネフチはカラバフと並んで最多の優勝8回を誇る強豪と位置づけられている。もっとも、2013-14シーズンから7連覇中のカラバフに追いつかれた形で、今シーズンも勝ち点42で並び、直接対決の結果でかろうじて首位に立っている。
 
 8クラブで構成される同国のプレミアリーグは4回戦総当たりで争われ、残り8試合のなかにはカラバフとの直接対決も含まれている。戦力を少しでもアップさせ、8年ぶりの優勝を手にするために、国内メディアから「戦力以上に商業面を重視しているのではないか」と批判を浴びながらも、日本代表としてワールドカップの舞台で実績を残した本田の獲得に踏み切ったのだろう。
 
 本田自身も「長くチャンピオンになっていない状況は知っている」と、ネフチが掲げる目標を理解した上で、自身に課される仕事は特に攻撃面にあると語っている。
 
「みなさんも知っての通り、私は攻撃的なプレーヤーなので、アタッカーたちとともにハードワークしながらより多くのチャンスを作り、ゴールを増やすことに貢献していきたい」
 
 ただ、クラブレベルではACミラン(イタリア)時代を含めて、目立った活躍をしていない事実をアゼルバイジャンのメディアも当然把握している。ボタフォゴ(ブラジル)でプレーした昨年末を最後に実戦から遠ざかっている点を含めて、会見ではいま現在のコンディションを問う質問も飛んだ。
 
 国際Aマッチウイークを迎える関係でプレミアリーグが中断され、ネフチの次戦が4月上旬となる今後の日程を指摘しながら、本田は「心配する必要はない」と強気な姿勢を見せている。
 
「現状でも十分にプレーできるが、次の試合まで少し時間が空くことで、監督やチームメイトたちとのコミュニケーションを含めて、チームのことをより理解して進歩できると考えています」
 
 一方でリーグ全体のレベルを示す、ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)内の最新のランキングで、アゼルバイジャンは26位となっている。たとえリーグ優勝しても最高峰の舞台となるUEFAチャンピオンズリーグには本戦ではなく予選ラウンド、それも1回戦から登場する位置づけとなる。


4: 名無しさん@恐縮です 2021/03/16(火) 05:40:22.15 ID:wiG48+pG0.net

過去にプレーしたヨーロッパの国々、オランダやロシア、イタリア、そして幻に終わったポルトガルよりはるかにレベルが落ちる、アゼルバイジャンでのプレーを選んだのはなぜなのか。本田は「なぜ日本へ帰ってプレーしないのか、とよく言われる」と苦笑しながら、独自の生き様を再び展開した。
 
「日本では若いころに3年間プレーしたので、私が戻ることにもう誰も関心を示さない。そして私自身は海外で、常に新しいチャレンジを求めている。過去に日本人がプレーしたことのない、このアゼルバイジャンという国の第1号になろうと思った。正直、他のヨーロッパのクラブでプレーする機会がなくなっているなかで、偉大なクラブからプレーする機会をもらったことに感謝したい」
 
 日本人にとって未知のリーグ、という状況が本田の野心を刺激したのだろう。ただ、オーバーエイジでの東京五輪参戦を依然として目標に掲げる以上は、日本に情報が届きにくいアゼルバイジャンでのプレーは、男子代表チームを率いる森保一監督へのアピールになかなか結びつかない。
 
 何よりもカンボジア代表の実質的な監督との二足の草鞋を履いてきた、2018年のロシアワールドカップ以降のサッカー人生で、フル代表からは実質的な引退状態となっている。それでも「何事にも不可能はない」と豪語する本田は、強気な姿勢を絶対に崩さなかった。逆に考えれば、ビッグマウスが影を潜めれば「本田圭佑」ではなくなってしまう、と考えている証と言っていい。
 
 会見では背番号についても質問が飛んだ。エースナンバーの「10」が空いている状況で、あえて「4」を背負った理由を問われた本田は「この番号が好きなんです」と笑い飛ばした。
 
「日本代表チームでは『4』を背負ってからの方が、ゴールを多く決めている。いまは笑われるかもしれないが、それが理由です」
 
 言葉通りに日本代表で決めた37ゴールのうち、背番号を「4」に変えた2012年5月以降で本田は「29」を決めている。シーズン終盤で突如退団し、不本意な成績と相まってサポーターから批判を浴びたボタフォゴでも「4」だったことを忘れたかのように、本田はこんな言葉も残している。
 
「過去のミステイクや失敗を、いくら言われてもかまわない。そして、私は(批判する)彼らに言いたい。それこそが、私がここにいる理由だ、と」
 
 批判やプレッシャーを成長への糧に、前へ進む原動力に変えてきた骨太の生き様を、カスピ海に面したアゼルバイジャンの首都バグーでも貫いていく。究極のポジティブ思考を稼働させながら、ネフチのオフ明けとなる現地時間18日の練習から本田は新天地へ合流する



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督、C・ロナウドのレアル復帰の可能性を認める「噂は本当かもしれない」

C・ロナウド復帰の可能性に言及…ジダン監督「噂は本当かもしれない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/91c815f10d407835bd57d7b3671589b0cec8060c
ジダンとCロナユーべ.jpg

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督がユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの復帰の可能性について言及した。イタリア『スカイ』が伝えている。

ユヴェントスは先日、チャンピオンズリーグでポルトの前にまさかの敗退。以降は将来に関する憶測が多く飛び交っている。2022年には契約が満了を迎えるため、レアル・マドリーが復帰に動き出すとも伝えられる中、ジダン監督がこのように語った。

「(噂は本当か?)ええ、そうかもしれない。我々はクリスティアーノを知っているし、彼がレアル・マドリーで何をしてきたかも知っている。だが、今はユーヴェの選手であり、他のチームでプレーしている。彼の将来がどうなるかはこれからだよ」

ロナウドはベルナベウで過ごした9年間でマドリーの歴史にその名を刻み、ラ・リーガを2度、チャンピオンズリーグでは4回の優勝を含む15の主要なトロフィー獲得に貢献した。

また、438試合に出場して450ゴールという驚異的な記録を打ち立て、マドリーの歴代最高得点者となっている。チームは彼の退団後、同じレベルの成功を収めることができずにいる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1099◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1615604350/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ジョタ絶妙決勝ゴールでウルブスに1-0勝利し公式戦2連勝!ウルブスは終盤にGKルイ・パトリシオが味方と衝突し頭強打

リヴァプールがジョッタの古巣弾でウルヴズ撃破!…公式戦2連勝で明るい兆しが
https://news.yahoo.co.jp/articles/db8edbae99da28fc4e825697d846ed4c0ec86bf1
ジョタ20-21第28節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第28節が15日に開催され、ウルヴァーハンプトンとリヴァプールが対戦した。

 リーグ戦3試合勝利なしのウルヴァーハンプトンとホーム6連敗中のリヴァプールの対戦は、序盤から互いに素早い攻撃を繰り出す、展開の速いゲームとなる。13分、リヴァプールはジョルジニオ・ワイナルドゥムのスルーパスにサディオ・マネが抜け出し決定機を迎えるも、これはディフェンスのブロックにあいゴールとはならない。

 主導権を握るリヴァプールはさらに37分、右からのクロスにマネが飛び込むも、ヘディングシュートはわずかに枠を外れ、ゴールとはならない。すると前半アディショナルタイム、モハメド・サラー、マネと繋がると、最後はディオゴ・ジョッタが左足を振り抜く。このボールがGKの手を弾いてゴールネットを揺らし、前半終了間際にジョッタの古巣弾でリヴァプールがリードを奪う。

 後半に入るとウルヴァーハンプトンは攻勢を強め、試合は両者一歩も譲らぬ展開に。高いインテンシティーにより互いにビッグチャンスを許さない時間が続くと、リヴァプールはジェームズ・ミルナーとナビ・ケイタの投入によってさらなる守備の安定を図る。

 追いつきたいウルヴズは、73分にアダマ・トラオレが強烈なシュートでGKアリソンを脅かすも、その他のシーンではリヴァプールの集中したディフェンスに阻まれ、チャンスを作れない。逆にリヴァプールは86分、アレックス・オクスレイド・チェンバレンのスルーパスに反応したサラーが一対一を制するも、これはオフサイドの判定で追加点とはならない。
 
 試合はこのまま終了。プレミアではホーム6連敗中と不調のリヴァプールだが、チャンピオンズリーグのライプツィヒ戦に続く勝利で公式戦2連勝を飾った。一方のウルヴァーハンプトンはこれで4試合勝利なしとなり、リーグでは13位となっている。

 次節、ウルヴァーハンプトンはホームでウェストハムと、リヴァプールはアウェイでアーセナルと、それぞれ国際マッチウィークが明けた4月3日に対戦する。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン 0−1 ウルヴァーハンプトン

【得点者】
0−1 45+2分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)

107分後に試合終了。ウルブス対リバプールの試合終了間際に何が…?
https://news.yahoo.co.jp/articles/4187c514ec0267badfd8c5c45feca70a25fad744

【ウォルバーハンプトン 0-1 リバプール プレミアリーグ第28節】

 イングランド・プレミアリーグ第28節、ウォルバーハンプトン(ウルブス)対リバプールが現地時間15日に行われた。アウェイのリバプールが1-0の勝利を収めた。この試合の終了時刻は107分。この試合で何が起こったのか。

 0-0で迎えた前半AT、スコアレスで前半を折り返すと思われたが、リバプールが先制に成功。ルーズボールを拾ったサディオ・マネがドリブルから右にいたモハメド・サラーにパス。サラーはマネに戻し、マネはダイレクトで左のディオゴ・ジョッタへ。ジョッタは左足ダイレクトでゴールネットを揺らした。結局このゴールが決勝点となり、リバプールが1-0の勝利を収めた。

 だが試合終了間際の86分、サラーがスルーパスに反応しゴールネットを揺らす。オフサイドの判定でゴールとはならなかったが、プレー直後にウルブスの絶対的守護神ルイ・パトリシオが倒れたまま起き上がれず。サラーとパトリシオの接触はなかったが、パトリシオはウルブスDFコナー・コーディと接触。コーディの膝がパトリシオの顔面に入り、パトリシオは頭を強打した。

 パトリシオはしばらく動けず、治療を受けることに。パトリシオは10分以上ピッチで治療を受け、担架で運ばれGKジョン・ラディとの交代を余儀なくされた。試合が再開されたのは100分過ぎ。再開直後にATが表示され、7分の追加。86分から100分過ぎまで中断があったが、試合が終わったのは90分に17分が追加された107分だった。

 ウルブスを率いるヌーノ・エスピーリト・サント監督が試合後にコメント。パトリシオについて「彼は大丈夫だ。彼には完全に意識があり、何があったか覚えている。認識できているから、良くなるだろう」と話し、同選手は大事には至らなかったようだ。

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1316 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1615467837/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、新型コロナ陽性に…3月の日本代表招集は見送りへ(関連まとめ)

【サッカー】日本代表MF原口元気がコロナ陽性 W杯2次予選の招集見送りへ [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1615814329/
原口元気指示.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/15(月) 22:18:49.56 ID:CAP_USER9.net

ドイツ1部ハノーバーの日本代表MF原口元気(29)が新型コロナウイルス検査で陽性判定だが出たと現地メディアが一斉に報じた。

 ハノーバーは選手1人の感染を発表し、選手やスタッフを14日間の自宅隔離。14日に予定されていたビュルツブルク戦が中止となった。

 クラブ側は感染者の名前を明かしていないが、ドイツメディア「シュポルトブザー」は「原口元気が検査で陽性になった」と報道。他の現地メディアでも次々と原口の感染が報じられた。

 同メディアによると、クラブのチームドクターで感染対策担当を務めるアクセル・パルテンハイマー氏は感染した選手の容態について「プレーヤーは元気だ。彼には症状がない」と説明した。

 正式発表ではないが、原口の感染が事実なら25日に行われる日韓戦(日産)と30日のカタールW杯アジア2次予選モンゴル戦(フクアリ)への招集は見送られることになりそうだ。

東京スポーツ

3/15(月) 18:48
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210315-02893758-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)