アンテナ・まとめ RSS

U24日本、アルゼンチンに初戦は0-1敗戦…主将・中山雄太「完成度で言えばまだまだ発展途上」まとめその3(関連まとめ)

「まだ発展途上」。U-24日本代表キャプテンMF中山雄太が感じた“最後のところの差”
https://news.yahoo.co.jp/articles/eedb392ee1ff0a006e01cf137f0d5b898f97d3e6
中山20-21アルゼンチン戦初戦.jpg


[3.26 SAISON CARD CUP 2021 U-24日本 0-1 U-24アルゼンチン 東京ス]

 五輪金メダル2度、東京五輪南米予選1位の強豪を相手に、厳しい現実を突きつけられた。19年10月には対U-22ブラジル代表に3-2で勝利するなど手応えもつかんでいたU-24日本代表だが、この日は0-1というスコア以上の差を感じさせられた。

 キャプテンを務めるMF中山雄太(ズウォレ)は、「完成度で言えばまだまだ発展途上」と現実を受け入れた。

 ゴールに近づけば近づくほど、質の差が広がった印象だ。0-1とされた後は日本がチャンスをつくる場面が増えたが、遠めのシュートはフリーで打っても枠を大きく超えてしまう。ゴール前で混戦状態に持ち込んでもボールを押し込むことができない。

「僕らも何度かゴール前で惜しいチャンスをつくることはあったが、最後に体を投げ出して体を当ててきたり、ゴール前1mくらいのところのこぼれ球を押し込めなかったの場面があった。失点シーンは(日本の守備の)枚数は足りていたが、シンプルに打たれた」

 中山が言うように、最後のところで違いを出させてしまった。だが、「金メダルを狙う」という目標を下げるつもりはないからこそ、「そこはしっかりと超えなければいけない課題だと思う」という。

 幸いなことにアルゼンチンと中2日でもう1試合できる。相手は中を固める守備をしてくる分、サイドが手薄になるという発見もあった。「結果をしっかりとかみしめて次戦に生かしたい。結果を残さなければ意味がない。次は勝利を」。キャプテンが誓った。

(取材・文 矢内由美子)


☆☆☆柏レイソルスレッドPart1834☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616319789/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、アルゼンチンに0-1敗戦…三笘薫は途中交代「たくさん課題の出た試合」まとめその2(関連まとめ)

「たくさん課題の出た試合でした」アルゼンチン戦で先発も…三笘薫は結果を残せず無念の途中交代
https://news.yahoo.co.jp/articles/27a97c842573c73cdb41cc6454f0734081050dd9
三笘20-21アルゼンチン戦初戦.jpg


 東京五輪世代のU-24日本代表は3月26日、東京スタジアム(味の素スタジアム)で国際親善試合のU-24アルゼンチン代表戦を行ない、0−1で敗れた。

  日本は、4−2−3−1システムを採用し、GK大迫敬介、DFに右から菅原由勢、渡辺剛、板倉滉、旗手怜央、ボランチはキャプテンの中山雄太と渡辺皓太、2列目は右から三好康児、久保建英、三笘薫、1トップに田川亨介が入った。

 試合は、アルゼンチンに軽快な動きからゴールに迫られると、8分、18分と続けてクロスバー直撃のシュートを許す。何とか凌いでいたものの、21分にFWアドルフォ・ガイチにヘディングシュートを決められ先制ゴールを許してしまう。

 その後も三好や、交代出場の相馬勇紀らがサイドから突破をはかるものの、アルゼンチンの堅い中央の守備ブロックを崩せず0−1の無得点で敗戦となった。

 試合後に横内監督は「思っていた通りに、激しくボール際にこられましたし、プレスをかけられて、少し自分たちの時間もありましたが、最初の1点が最後まで重くのしかかった」と悔やむと、この日先発した三笘も、「先に失点してしまって、難しい展開になってしまったので、たくさん課題の出た試合でした」と振り返った。
 
 昨季のJリーグでベストイレブンに選出された活躍で、“国内組”の筆頭としてこの試合に臨んだ三笘だったが、結果を残せないまま、66分に同じく川崎の旗手怜央とともに無念の途中交代となった。

 そんな三笘は「時間の使い方だったり、細かいところのミスも自分たちからで、先に失点した形なのでもったいない試合でした」と南米予選を1位通過しているアルゼンチンの試合運びの上手さにも言及した。

 U-24日本代表は3月29日に、北九州へ移動し、再びアルゼンチンと対戦する。

 三笘は、「チームとしてもっともっとミスを少なくして、中2日なので良い準備をして戦いたいと思います」と0−1で惜敗したリベンジを誓った。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1439〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616407409/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、アルゼンチンとの初戦は0-1敗戦…ガイチ先制ヘッド弾許し再三のチャンスも決められず まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】U−24日本代表、南米王者アルゼンチンとの初戦は黒星…善戦も1点遠く完封負け [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616759590/
久保20-21アルゼンチン戦初戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/03/26(金) 20:53:10.30 ID:CAP_USER9.net

『SAISON CARD CUP 2021』が26日に行われ、U−24日本代表とU−24アルゼンチン代表が対戦した。

 今夏の東京オリンピックで金メダルを目指す五輪世代の日本代表にとって、2020年1月のAFC U−23選手権以来となる、約1年2カ月ぶりの国際試合。また、アルゼンチンの選手たちは入場時、昨年11月に60歳で死去したディエゴ・マラドーナ氏に捧げる特別仕様のユニフォームを着用し、試合前にはマラドーナ氏らへの黙祷が捧げられた。

 試合開始からテンションの高い入りを見せた“南米王者”アルゼンチンは、8分に決定機を迎える。力強いドリブルで右サイドからペナルティエリア右の深い位置に侵入したアドルフォ・ガイチが折り返し、フェルナンド・バレンスエラが頭で合わせると、シュートはクロスバーに直撃した。

 アルゼンチンは、19分に2度目の決定機。味方からのスルーパスに抜け出したF・バレンスエラが左足のループシュートでゴール右隅を狙ったが、これもポストに阻まれる。すると21分、アルゼンチンが先制する。背後からのボールに抜け出したマティアス・バルガスが板倉滉とのマッチアップを制し、右サイドから柔らかいクロスを供給。中央でガイチが頭で合わせると、ボールはクロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。

 追う展開になった日本は32分、右サイドから中央に切り込んだ田川亨介が右足でゴール右上を狙うが、強烈なシュートは惜しくもクロスバーの上に外れた。前半を通じてアルゼンチンのスピード感あふれる攻守に苦しめられた日本は、1点のビハインドで試合を折り返した。

 後半に入って持ち直した日本は59分、背後からのスルーパスに抜け出した田川がペナルティエリアの左からフィニッシュを試みるものの、相手GKヘレミアス・レデスマの飛び出しに阻まれる。62分には右サイドの深い位置でフリーキックを獲得すると、キッカーは久保。左足でゴールに向かう鋭いボールを供給するが、相手GKレデスマに弾き出された。

 日本は70分にビッグチャンスが到来。途中出場の相馬勇紀が左サイドを切り裂いてスルーパスを供給し、抜け出した久保がグラウンダーで折り返してゴール前で混戦が生じる。田川が押し込もうとするが、シュートは相手DFのブロックに阻まれてネットを揺らせなかった。74分には三好康児が右サイドから左足でファーサイドのポスト前に鋭いクロスを供給。飛び込んだ相馬が合わせようとしたが、寸前で相手DFにカットされた。

 日本は80分にも決定機を迎える。渡辺皓太が前方にシュート性の浮き球を供給し、食野亮太郎が胸で落としたボールに反応した久保が右足でボレーシュートを放ったが、枠を捉えることができない。

 試合はこのまま終了。日本は1点が遠く、アルゼンチンに0−1で敗れた。なお、U−24日本代表とU−24アルゼンチン代表は、29日に『北九州スタジアム』でも対戦する。同試合は19時45分のキックオフを予定しており、『BS朝日』にて生中継、および『TVer』でライブ配信される。

【スコア】
U−24日本代表 0−1 U−24アルゼンチン代表

【得点者】
0−1 21分 アドルフォ・ガイチ(アルゼンチン)

【スターティングメンバー】
U−24日本代表(4−2−3−1)
大迫敬介;菅原由勢、渡辺剛、板倉滉、旗手怜央(66分 古賀太陽);渡辺皓太、中山雄太;三好康児(87分 林大地)、久保建英、三笘薫(66分 相馬勇紀);田川亨介(78分 食野亮太郎)

https://news.yahoo.co.jp/articles/65e3a231ef9b27034cc06f425dc04a4004453090



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、スウェーデン代表復帰戦で決勝アシスト!ドイツはアイスランドに快勝!イタリア、イングランドも快勝!スペインはギリシャとドロー(関連まとめ)

【サッカー】W杯欧州予選 スウェーデン代表復帰のイブラが決勝アシスト! ドイツ、イタリア、イングランドは快勝、スペインはドロー [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616720800/
イブラ2021代表復帰戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/03/26(金) 10:06:40.25 ID:CAP_USER9.net

2022年カタール・ワールドカップ欧州予選第1節の2日目が25日に行われた。

 グループBでは、スペイン代表がギリシャ代表と対戦した。前半33分、MFコケが中盤から浮き球パスを送ると、FWアルバロ・モラタが反応。相手の守備ラインの裏に飛び出し、胸トラップからボレーを叩き込んだ。しかし、後半10分にPKを献上。FWアナスタシオス・バカセタスに決められ、試合は1-1の痛み分けに終わった。

 グループBの首位に躍り出たのは、ジョージア代表を破ったスウェーデン代表。前半35分、先発出場した代表復帰のFWズラタン・イブラヒモビッチはDFミカエル・ルスティグのクロスをPA右から折り返すと、MFビクトル・クラエソンがゴールを決める。復活の39歳がさっそく先制点をお膳立てし、1-0で勝利を収めた。

 グループJでは、ドイツ代表がアイスランド代表を3-0で撃破。前半2分にMFレオン・ゴレツカが、7分にはMFカイ・ハベルツが得点を決める。2-0で前半を折り返すと、後半11分にはMFイルカイ・ギュンドガンがPA手前から右足ミドルを沈めた。

 グループCのイタリア代表は北アイルランド代表に2-0の勝利。前半14分、DFアレッサンドロ・フロレンツィの縦パスからFWドメニコ・ベラルディがPA右に入り込み、右足シュートで先制する。同38分にはカウンターをFWチーロ・インモービレが決め切り、追加点。相手にもシュートを打たれるが無失点で守り切った。

 グループIのイングランド代表はサンマリノ代表と対戦。前半14分にMFジェームズ・ウォード・プラウズの先制点でゴールラッシュの口火を切ると、同21分にFWカルバート・ルーウィンがヘディングシュートで追加点を挙げる。31分にはFWラヒーム・スターリングがPA左からシュートを決めて3点目とした。後半8分にルーウィンがチーム4点目を、同38分にはFWオリー・ワトキンスがダメ押しの5点目を決め、試合終了となった。

以下、各グループの試合結果
第1節2日目
2021年3月25日(木)

グループB
スウェーデン 1-0 ジョージア
スペイン 1-1 ギリシャ

グループC
ブルガリア 1-3 スイス
イタリア 2-0 北アイルランド

グループF
イスラエル 0-2 デンマーク
モルドバ 1-1 フェロー諸島
スコットランド 2-2 オーストリア

グループI
アンドラ 0-1 アルバニア
ハンガリー 3-3 ポーランド
イングランド 5-0 サンマリノ

グループJ
リヒテンシュタイン 0-1 アルメニア
ルーマニア 3-2 北マケドニア
ドイツ 3-0 アイスランド

https://news.yahoo.co.jp/articles/83507dcea81eeefde7462347ddabd5dba00969eb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:57 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、アルゼンチン戦スタメン発表!久保建英や三笘薫らが先発(関連まとめ)

【サッカー】U-24日本代表、アルゼンチン戦スタメン発表! 南米1位相手に久保建英&三笘薫が初共演 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616750664/
三笘と久保2021-03U24代表練習.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/03/26(金) 18:24:24.13 ID:CAP_USER9.net

 国際親善試合のU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表が3月26日、東京スタジアムで行なわれる。19時のキックオフに先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表されている。

 日本は前線に久保建英、三笘薫を起用。国内外の屈指のタレントふたりが初めて、同じピッチで共演する。また2列目の右には三好康児が入り、田川亨介が1トップに入る見込みだ。昨夜は日本代表がライバル韓国代表に3-0と快勝。U-24代表も兄貴分に続き、4か月後の大舞台への収穫とできるか。

U-24日本代表のスタメンは以下の通り。
GK
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
4 板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)
5 渡辺 剛(FC東京)
6 菅原由勢(AZ/オランダ)

MF
3 中山雄太(ズウォーレ/オランダ)
7 三笘 薫(川崎フロンターレ)
10 三好康児(アントワープ/ベルギー)
11 久保建英(ヘタフェ/スペイン)
16 渡辺皓太(横浜F・マリノス) 
18 旗手怜央(川崎フロンターレ)

FW
13 田川亨介(FC東京)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1eaa6688ee6fe89c51748b2a1c55377bdead93c8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:46 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、日韓戦の絶妙ゴールに「ヨーロッパに出て、できるようになった」

【サッカー】日韓戦 MF鎌田大地 “独力” ゴールを自賛「ヨーロッパに出て、できるようになった」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616711864/
鎌田大地2021日韓戦ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/26(金) 07:37:44.64 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF鎌田大地(24=Eフランクフルト)が、25日の韓国戦(日産)のゴールで、自身の成長を実感している。

 1―0の前半27分、右サイドでパスを受けるとドリブルで持ち上がり、フィニッシュまでやり切った。「あれだけ(ペナルティーエリアの)中に(味方の)人が入っていったんで、クロスもいいかなと思ったが、相手選手の対応が良くなかったから仕掛けた。点も欲しかったし、やり切ろうと思った」

 このゴールは2017年から欧州に挑戦して得点感覚を磨いてきたからこそ生まれたのだという。「日本でやってたころは、ああやって一人でやり切ることはなかった。ヨーロッパに出て、できるようになった」。もちろん、やみくもに一人でやろうとするのではなく「チームだと足の速い選手を使ったと思うが、代表だとまた違うので、個人でやり切るべきと思った」と冷静さも残していた。

 今後のA代表はカタールW杯アジア2次予選、さらに最終予選と負けられない戦いへと突入する中、さらに頼れる存在へとなれるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c91b7b73e89ae843b4b227c00f1d101ab5eb48da
3/26(金) 0:40配信


https://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2021/03/ba08fc5fde8c71429616655f840f686f.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 🌁 | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、ブラジル人FWノヴァエスに買取OP付きレンタルオファーも サンパウロに拒否される(関連まとめ)

浦和がブラジル人FW獲得に動くも、サンパウロがオファーを拒否
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4d3a85ca4ce7a54c785bbc14add51e04a1b9da8
ガブリエル・ノヴァエス.jpg

浦和レッズが新たなブラジル人FW獲得に動いていたが、拒否されていたようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。

報道によると、浦和が獲得に動いていたのはサンパウロのFWガブリエウ・ノヴァエス(21)とのこと。今年12月まではバイーアにレンタル移籍している選手だ。

サンパウロの下部組織で育ったガブリエウ・ノヴァエスは、バルセロナBへのレンタル移籍も経験。その他、スペインのコルドバでもプレーしていた。

両ウイングが主戦場で、サンパウロでの出場経験はまだないが、バルセロナBでは6試合に出場し1アシストを記録。レンタル先のバイーアでは公式戦20試合に出場し4ゴール2アシストを記録していた。

『グローボ』によると、ガブリエウ・ノヴァエス獲得に向けて浦和は6月までの買い取りオプション付きのレンタル移籍に10万ドル(約1100万円)、その後の保有権の70%の買い取りに200万ドル(約2億1900万円)を提案したとのことだ。

しかし、サンパウロはバイーアへのレンタルを継続した方が良いと考えたことに加え、レッドブル・ブラガンチーノが買い取りに興味を持っているともされている。

サンパウロのフットボール・ディレクターであるカルロス・ベルモンテ氏は『グローボ』に対し「実はこのオファーは日本から来たものだが、受け入れなかった。売りたい、貸し出したいと思えば契約上は呼び戻せるが、我々は選手を貸すつもりはないし、バイーアのオファーを上回っているとは思っていない」とコメント。オファーの内容が問題だったと明かした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13710
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616703198/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 🌁 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表DF菅原由勢、欧州スカウトとの会話を告白「Jリーグのことを聞いてくる」

「Jリーグのことを聞いてくる」 U-24代表DF菅原、欧州スカウトとの実話を告白
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5c6bded91ec62fa391da95c4eea59ac3728e8c
菅原U24代表練習.jpg

Uー20W杯の中止に言及し、次世代のタレントたちへエール「いくつも道はある」
 東京五輪世代のU-24日本代表は25日、国際親善試合のU-24アルゼンチン代表戦(26日=東京スタジアム/29日=北九州スタジアム)に向けたオンライン取材を実施した。南米の強豪国との一戦に向け、DF菅原由勢(AZ)は意気込みを示すとともに、新型コロナ禍により中止されたUー20ワールドカップ(W杯)にも言及した。

 U-24日本代表は、五輪南米予選を1位で通過したアルゼンチン代表と26日に対戦。29日の試合を含めた2連戦となるなか、海外組の1人として招集された菅原は「トップレベルの国。決まった時から楽しみだった。どういう戦い方、どういうサッカーをするかも楽しみ」と述べつつ、「オランダではいろいろな選手とやってきているので、共通するものを引き出しながら試合中に調整、見るところは見ながらベストを見つけてやっていければと思う」と、欧州での経験を活かしたプレーを視野に意気込みを語った。

 今季、所属クラブでレギュラーとして活躍する菅原は、2019年6月に名古屋グランパスからAZへ移籍。加入直前にはU-20W杯(ポーランド大会)に出場し、右サイドバックとしてチームのグループリーグ突破に貢献した。自身の成長を促したとも言えるこの大会だが、今年5月に予定されていたインドネシア大会は新型コロナ禍により中止に。開催地は次回の大会に引き継がれ、2023年に実施されることになった。

 このことについて問われた菅原は、「若い選手、特に海外に行こうと思っていた選手には難しいし、次を考えづらいと思う」と憂慮。一方で「今はオランダにいて、スカウトとも話すけど、Jリーグのことを聞いてくる。Jリーグの若い選手に良い選手がいて、何人かどうなんだと聞かれた名前もある。Jリーグで何試合も活躍することで掴むチャンスもあると思う。一つではなく、いくつも道はあると思うので、信念と強い気持ちを持っていれば叶うと思う」と、現地での実情を踏まえつつ、次世代のタレントたちへエールを送った。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13710
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616703198/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、ノルウェーリーグ得点王カスパー・ユンカーと合意か?トルコ紙報道(関連まとめ)

トラブゾンスポアとベシクタシュがオファーしたが、驚くべき移籍ニュースが
https://www.fotospor.com/haber-dunyadan-futbol-besiktas-trabzonspor-derken-surpriz-transfer-430151
ユンカー02.jpg

※誤訳御免でお願いします

昨季、ノルウェーリーグのボデグリムトで大きな役割を示したカスパー・ユンカーは日本へ向かいます。

夏と冬の移籍市場でトラブゾンスポアとの噂があり、ベシクタシュも介入したと報道がありましたが、Jリーグのクラブの1つ名古屋グランパスと3年契約で合意しました。

ESPNチャンネルによると、27歳のユンカーは現在代表チームに所属しており帰国時に東京にきて、名古屋との契約を結ぶと書いています。

ユンカーは多くのゴールを決め、欧州の主要リーグの注目を受けていましたが、本格的なオファーはありませんでした。そのため彼のキャリアのピーク時に高額契約で別の生活を送るために日本を選びました。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13709
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616675160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 🌁 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、韓国戦で貫録2アシスト!久々1トップで「何も考えずにできた」

【サッカー】“水を得た魚”大迫勇也が貫録2アシスト!久々1トップで「何も考えずにできた」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616709943/
大迫2021韓国戦キープ.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/26(金) 07:05:43.83 ID:CAP_USER9.net

[3.25 国際親善試合 日本3-0韓国 日産ス]

 2アシストでエースの貫録を見せた。1トップで先発した日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)は前半17分、浮き球のルーズボールをゴール前に落とし、走り込むDF山根視来のデビュー弾をアシスト。同27分にもカウンターからボールをキープし、追い越していくMF鎌田大地にパスを通して追加点が生まれた。

【写真】弟の応援に駆けつけた女優の松井愛莉

「1点目は切り替えの部分でしっかり素早く味方も見えていた。2点目は3人に囲まれるのが分かったので、時間をつくるようにした。(鎌田)大地もしっかりスプリントしてくれて、お互いが良い距離感でできたと思う」

 所属クラブでの鬱憤をぶつけた。今季のブレーメンでは17試合に出場しているが(うち先発6試合)、シャドーやインサイドハーフなど本職ではないポジションでの起用が続き、いまだノーゴール。フラストレーションもたまっていた。

「久しぶりに1トップでできたので、何も考えずにできたというか、自分のプレーをそのまま出せたと思う」。水を得た魚のように最前線で躍動し、“宿敵”韓国に3発快勝。「素直に試合で勝てたことがうれしい。次、また試合があるので切り替えないといけない気持ちもあるけど、楽しかった。楽しい試合でした」と充実感を漂わせた。

 欲を言えば、ゴールが欲しかったが、それも次戦に取っておくつもりだ。「得点を取れれば良かったけど、僕がチャンスメイクというか、起点をつくるシーンが多かったので、仕方ないかなと。得点は次に切り替えて狙いたい」。5日後にはW杯アジア2次予選・モンゴル戦(フクアリ)が控える。相手は引いて守備を固めてくることが予想されるが、「僕はそっちの方が得意なので、全然心配してない。しっかりチームが勝てるように全力を尽くしたい」と力強かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13861f8e8bea70add8be8c9871027d74ccd8e30a
3/25(木) 22:54配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 🌁 | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナFWアンス・ファティ、今季絶望か?3度目の手術の可能性

バルサの18歳“至宝”ファティ、今季絶望か 3度目の手術を行う可能性が浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/81685a9f2a539bd934cbb99c9c2a9464a4757535
アンス・ファティ2020ビジャレアル戦ゴール.jpg

昨年11月に左膝内側半月板を損傷、2度手術を受けるも状態が思わしくないと現地報道
 バルセロナのスペイン代表FWアンス・ファティは昨年11月に左膝内側半月板を損傷し、これまでに2度の手術を受けて現在は長期離脱中だ。3月中の復帰が予想されていたものの、状態は思わしくなく、再々手術で今季絶望となる可能性が浮上している。スペイン「カタルーニャ・ラジオ」が報じた。

 18歳のファティは現地時間の昨年11月7日に行われたベティスとの一戦で負傷。すぐに手術を受けてリハビリを行っていた。しかし、術後の経過が思わしくなかったようで、今年1月に再手術を受けていた。

 最新の報道によれば、ファティの回復が行き詰まっている状況で、3度目の手術の可能性があるという。今後数日中に決断を下すものと見られている。

 これを受け、スペイン紙「マルカ」も「ヤングスターの復帰は計画通りに進んでいない。残りのシーズンを欠場する恐れがある」と報じている。当初は3月中の復帰も予想されていたが、再々手術となれば今季絶望となるリスクがあるようだ。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ29》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1614864924/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、韓国に3-0快勝!主将・吉田麻也は安堵「ここで結果出さなかったら男じゃない」まとめその4(関連まとめ)

【日本代表】韓国相手に10年ぶり完封勝利、主将・吉田麻也は安堵「ここで結果出さなかったら男じゃない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6daab4d5546159575d6c7ed446729ef45e9de5c9
吉田2021韓国戦笑顔.jpg

◆国際親善試合 日本 3―0 韓国(25日・日産スタジアム)

 日本代表は韓国に3―0で完勝した。序盤から素早い攻守の切り替えと巧みなパスワークで韓国を圧倒。DF山根視来の代表デビュー戦ゴールで先制すると、速攻からMF鎌田大地が追加点。後半はやや試合が落ち着いたが、MF江坂任のCKからMF遠藤航が頭で押し込んでダメ押し点を挙げた。

 試合後、オンライン取材に応じた主将のDF吉田麻也は「ほっとしてます。試合終わってこんなにほっとするのは久しぶりというぐらいほっとしている」と安どの表情。「代表戦は普段と違うプレッシャーがあるけど、それにプラスして日韓戦。見えないプレッシャーは想像以上に大きかったですね」と、日韓戦では10年ぶりとなる無失点勝利に胸をなで下ろした。

 負けられない理由もあった。吉田とMF守田英正は22日夜に帰国したが「プライベートジェットで帰ってきました! すみません!」と試合3日前までに入国する必要があったため、チャーター機で移動したことを告白。「夜11時半ぐらいに羽田に入って、通常の便は飛んでないなかで空港の職員さんが待機して僕らのために働いてくださった。ここで結果出さなかったら男じゃない。そういうプレッシャーがあったんです」と舞台裏を語った。

 試合内容では終始主導権を握ったが、韓国と再び対戦する可能性があるW杯アジア最終予選の話題になると「韓国にも意地がある。最終予選はまったく違うチームになると思う。そんなに甘くないんじゃないですかね」と厳しい表情。「3、4点目を早い時間に取ってゲームを決めきるのは大事になってくる。(昨年11月の)メキシコ戦は前半に決められず後半に流れを持ってかれた。そういうのを突き詰めないといけない」と反省も忘れなかった。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1963↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616267669/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:26 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、韓国に3-0快勝!鎌田大地は技有りゴール振り返り「自分でやりきるべきだと…」まとめその3(関連まとめ)

鎌田大地、“技あり”のゴールシーンを振り返る「自分でやりきるべきだと…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8069059cb55e517098f9d7f317c848681953632
鎌田2021韓国戦ドリブル.jpg

 国際親善試合が25日に行われ、日本代表が韓国代表を3−0で下した。試合後、MF鎌田大地がコメントを残している。

 鎌田は1点リードで迎えた27分、大迫勇也の落としを受けると自らドリブルで持ち運び、右足で相手の股を撃ち抜くシュートを叩き込んだ。鎌田は「あんまり覚えてないですけど」と話しつつも、「ちょっとボールをずらして、シュートコースをつくりました。シュート以外でも自分は足が速くないから工夫しなきゃいけないと思っているので、常にああいう感じで狙っています」とコメント。以下のようにゴールシーンの振り返りを続けた。

「カウンターになった瞬間、日本にいた頃にはああやって追い越してプレーをやり切ることはなかったけれども、ヨーロッパに出てああいうことができるようになった。フランクフルトだと足が速い選手を使っていたと思うけど、代表では違うので、自分でやりきるべきだと思った。結果的に入ったので、良かったなと思います」

「攻守の切り替えの部分は森保さんが特に言っていること。そこはしっかりと意識している。ヨーロッパでやっている選手は、切り替えからのカウンターに力を入れているチームが多くて、皆がそれをできたので前に人数をかけられた。僕自身は結構選択肢があったので、(伊東)純也くん使ってクロスがいいかなと思ったのですが、相手の選手の対応がよくなかったので仕掛けたらいけるかなと。僕自身点も欲しかったので、やりきろうかなと思ってやりました」

 試合では鎌田と南野拓実が立ち位置を入れ替えるシーンも目立った。鎌田は「拓実くんが中入ったら自分は左に、純也くんは右でできるから張らせて、拓実くんとは2枚トップ下のような形が理想と話していた」と振り返り、「やりづらさはなかった。上手くできたと思います」と手応えを口にした。

 “日韓戦”を勝利で飾った日本代表は、30日にフクダ電子アリーナで行われる2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選でモンゴル代表と対戦する。

Eintracht Frankfurt 鎌田大地 part10
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1613836995/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:13 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)