アンテナ・まとめ RSS

U24日本代表、林大地絶妙先制ゴールなどアルゼンチンとの第2戦を3-0快勝!林「すごく嬉しい」アシストの瀬古歩夢に感謝 まとめその2(関連まとめ)

「FWなので決めきるのが責任」アルゼンチン撃破の立役者、林大地がほっと胸をなでおろす。アシストの瀬古にも感謝
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc59ef36f7f59b7449ba15b64164f6a5323344aa
林大地20-21アルゼンチン戦第2戦ゴール.jpg

U-24日本代表は3月29日、国際親善試合でU-24アルゼンチン代表と北九州スタジアムで対戦した。

 立ち上がりから日本が押し込むなかで、スコアが動いたのは44分。瀬古歩夢のロングフィードに林大地が抜け出すと、GKとの1対1を落ち着いて制してネットを揺らした。これで勢いに乗った日本は68分と73分、ともに久保建英のCKからゲームキャプテンを務めた板倉滉がドンピシャヘッドでゴール。勝利を大きく手繰り寄せる追加点を挙げた。

 守っては危なげなく無失点でゲームを締めた日本は、結局3-0で快勝。中2日で迎えた再戦で痛快なリベンジを果たした。
 
 先制点を奪い、勝利の立役者となった林は、試合後のインタビューで開口一番「すごく嬉しい」と一言。顔をほころばせると、続けて「歩夢からすごい良いボールが来て、その前も味方がすごい繋いでいた。FWなので決めきるのが責任なので、ゴールっていう形で表わせたのが良かったかなと思う」と、アシストの瀬古をはじめ、チームメイトに感謝するとともに、ゴールを決めきれたことにほっと胸をなでおろした。
 
 今後に向けては「一日一日を大切に、日々の積み重ねをしっかりして、過ごしていきたいと思う」と決意を示した。

 頼もしい23歳の存在が、東京五輪本番のサバイバルゲームをより激化させた。

☆Full Power☆サガントス第786幕☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616762256/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:53 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【久保→板倉ライン最高や!】U24日本、アルゼンチンに2戦目は3-0快勝!林大地絶妙先制ゴール&板倉ヘッド弾2発でリベンジ成功 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】U-24日本、アルゼンチンとの第2戦に3発完勝! 林先制弾&板倉2発で南米王者にリベンジ成功 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617021559/
板倉20-21アルゼンチン戦第2戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/03/29(月) 21:39:19.85 ID:CAP_USER9.net

国際親善試合のU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表が3月29日、北九州スタジアムで行なわれ、日本が3-0で勝利を収めた。

 日本は3日前の26日に行なわれた第1戦からスタメン9人を変更。前回に続き先発入りしたのは久保建英と板倉滉の2名となった。

 試合は立ち上がりから日本が積極果敢なプレッシングでペースを掴み、両サイドの相馬勇紀、食野亮太郎の積極的な仕掛けや久保のスルーパスなどからチャンスを窺う。一方、守備では町田浩樹、瀬古歩夢の両CBと田中碧、板倉のダブルボランチを軸にタイトな守備でアルゼンチンにつけ入る隙を与えない。

 すると44分、日本は瀬古のロングフィードに林大地が抜け出し、GKとの1対1を制してゴール右に突き刺す。日本が先制に成功した。前半は日本の1点リードで終了した。

 後半に入り、アルゼンチンも攻撃のテンポを上げて反撃を試みるが、日本は序盤の相手の攻勢を凌ぐと再びペースを掴む。そして68分、日本はCKのチャンスを得ると、久保のクロスに板倉が頭で合わせネットを揺らす。日本がリードを2点差に広げる。

 さらに73分にも再びCKから追加点。やはり久保のクロスから板倉が頭から飛び込み、アルゼンチンゴールに突き刺した。日本が南米王者を突き放す。

 結局、日本は3-0でアルゼンチンに完勝。第1戦の雪辱を果たし、1勝1敗で今回の親善試合を終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/884af6c95e504084b2f9781cd6da5d08f9ca52c5




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:03 | 大阪 ☀ | Comment(33) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極楽とんぼ・加藤浩次さん、『スーパーサッカー』最終回で感謝「使ってくれなかったら今の僕なんか全然ない」

【テレビ】加藤浩次「スーパーサッカー」最終回で感謝の思い「使ってくれなかったら今の僕なんか全然ない」 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616992143/
スーパーサッカー最終回.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/03/29(月) 13:29:03.81 ID:CAP_USER9.net

3/29(月) 11:38配信
スポニチアネックス

「極楽とんぼ」の加藤浩次

 TBSのサッカー情報番組「スーパーサッカー」(日曜深夜0・50)が28日深夜の放送で最終回を迎え、約28年の歴史に幕を閉じた。

 番組は最終回ということで1時間の生放送で行われた。MCのお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)は「28年間のスーパーサッカーの中で僕は19年半という時間をこの番組でやらせていただきました。そこまでかかわったスタッフと言うのは本当にすごい量で本当にサッカーが好きなスタッフが集まっていて。そういったスタッフと一緒に番組に携われたことを本当に幸せに思っています」と振り返った。

 「この番組を通してW杯は日韓W杯、ドイツW杯、ブラジルW杯、さらにはユーロ、コンフェデ、いろいろな海外の大会も行かせていただきました」。スタッフとは朝まで飲んで議論を交わしたこともあったとし、「感慨深いところはあるんですけれども、そこには全員のスタッフのサッカー愛と言うのが本当に詰まっていたと思う番組なんで、28年間続くことができたんじゃないかと思っています」と総括した。

 自身は「『スーパーサッカー』やる前はめちゃイケで暴れん坊だったんで、初めてMCやらせてもらったんですよ」とし、「スーパーサッカー」から、『がっちりマンデー!!』、日テレの

「スッキリ」へとMCの仕事がつながったとし、「『スーパーサッカー』のスタッフが使ってくれなかったら今の僕なんか全然ないんですよ。本当にそういう意味で感謝しております」と話した。最後には「『スーパーサッカー』を28年間見ていただいて、ありがとうございました。サッカーは終わりません。みんなで応援しましょう!」と締めくくった。

 番組にはゲストとして出演回数82回で第1位の横浜FCの元日本代表MF中村俊輔(42)も登場。横浜FCの元日本代表FW三浦知良(54)、Jリーグの村井満チェアマンや、日本サッカー協会の田嶋幸三会長からはメッセージも寄せられた。また、加藤はJリーグの優勝予想については「きょうで『スーパーサッカー』終わりますから、ただのコンササポになりますから。出身地ですからね」と札幌を予想した。日本代表については「僕今51歳ですけど、生きてるうちに日本がW杯でベスト8、ベスト4にいったというのは絶対に見たいと思っているんで、その気持ちも大事なところですよね」と期待を込めた。

 同番組は1993年10月からTBS「スーパーサッカー Jリーグエクスプレス」(土曜深夜0時)としてスタート。その後、放送枠、放送局を変更しながらも、27年半、4万6514分、続いてきた長寿番組。加藤は2001年10月からメインMCを務めていた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210329-00000167-spnannex-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/02845759401060e2a92a50b724e7fc1c02fecab8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:35 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、アルゼンチン戦の第2戦スタメン発表!1戦目から久保と板倉以外の9人を先発変更(関連まとめ)

【サッカー】U-24日本代表スタメン速報!1戦目から先発9人を入れ替え! 久保建英と板倉滉が引き続き出場へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1617012082/
U-24日本アルゼンチン戦試合前2021.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/03/29(月) 19:01:22.87 ID:CAP_USER9.net

SAISON CARD CUP 2021、U-24アルゼンチン代表との2戦目に挑むU-24日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
23 谷晃生

▽DF
4 板倉滉
15 町田浩樹
19 原輝綺
20 古賀太陽
22 瀬古歩夢

▽MF
14 相馬勇紀
17 田中碧
11 久保建英


▽FW
8 林大地
9 食野亮太郎

 横内昭展監督が送り出す11人は上記の通り。システムは1戦目に引き続き4-2-3-1が予想される。

 先週行われた1戦目からはスタメン9人を変更。林大地や食野亮太郎、相馬勇紀、前回は出場停止だった田中碧などが名を連ねている。久保建英と板倉滉は前回に引き続き先発入りとなっている。

 26日に行われたゲームではFWアドルフォ・ガイチの1点に沈んでしまったU-24日本代表。そこからの反省を活かし、U-24アルゼンチン代表にリベンジできるか。注目だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9a70aa308e756c8674f6c00d4e69abc201bc515



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:16 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、2アシストでスウェーデン快勝!ドイツはルーマニアに勝利!イタリアはブルガリアに勝利!スペインはジョージアとの接戦制す W杯欧州予選第2節

【サッカー】W杯欧州予選 スペインは接戦制す! イブラ2Aでスウェーデン連勝…イタリア、フランス、イングランドが勝利 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616979837/
イブラ2021欧州予選第2節アシスト.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/03/29(月) 10:03:57.27 ID:CAP_USER9.net

 カタール・ワールドカップ欧州予選第2節2日目が28日に行われた。

 グループBではスペイン代表がジョージア代表に2-1で勝利。前半43分に失点を許したものの、後半11分にFWフェラン・トーレスが同点ゴールを決める。1-1で90分間が過ぎ、後半アディショナルタイム2分過ぎに劇的展開。MFダニ・オルモがミドルシュートを放ち、相手GKに触れられながらも、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。

 同じくグループBのスウェーデン代表はコソボ代表に3-0で快勝。前半12分、PA内でボールがこぼれると、相手GKとの競り合いをFWズラタン・イブラヒモビッチが制し、PA中央に折り返す。DFルドビク・アウグスティンソンが先制ゴールを決めた。同35分にはイブラヒモビッチのパスを受けたFWアレクサンデル・イサクが追加点を奪い、前半を2-0で折り返す。後半25分にはMFセバスティアン・ラーションがPKを沈めた。

 グループCでは、イタリア代表がブルガリア代表に2-0で勝利。FWアンドレア・ベロッティがPKで先制ゴールを決め、後半37分にはMFマヌエル・ロカテッリが追加点を沈めた。

 グループDでは、フランス代表がカザフスタン代表に2-0で勝利。前半19分にFWウスマン・デンベレが先制点を決め、さらに同44分にはオウンゴールで追加点。そのまま点差を守り切った。グループIのイングランド代表はFWハリー・ケインとMFメイソン・マウントの2ゴールでアルバニア代表に勝利している。同組のポーランド代表はFWロベルト・レワンドフスキの2ゴールを含む3得点で、アンドラ代表に3-0の勝利を遂げた。

 グループJではドイツ代表が辛勝。ルーマニア代表と対戦し、前半16分のFWセルジュ・ニャブリの先制ゴールを守り切った。

以下、各グループの試合結果
第2節2日目
3月28日

グループB
ジョージア 1-2 スペイン
コソボ 0-3 スウェーデン

グループC
ブルガリア 0-2 イタリア
スイス 1-0 リトアニア

グループD
カザフスタン 0-2 フランス
ウクライナ 1-1 フィンランド

グループF
デンマーク 8-0 モルドバ
イスラエル 1-1 スコットランド
オーストリア 3-1 フェロー諸島

グループI
アルバニア 0-2 イングランド
サンマリノ 0-3 ハンガリー
ポーランド 3-0 アンドラ

グループJ
アルメニア 2-0 アイスランド
北マケドニア 5-0 リヒテンシュタイン
ルーマニア 0-1 ドイツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecace66f20e619e9db3dca21e1296775953abc91



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1徳島、元U21伊代表MFバトッキオが入国!隔離期間を経てチーム合流へ「一日でも早く一緒に戦うことができる日を楽しみに」

徳島、MFバトッキオが入国 「一日でも早く一緒に戦うことができる日を楽しみに」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fcc9765bcc4f8371cb411599988e9b8f75363bf

バトッキオリーグアン.jpg

 サッカーJ1徳島ヴォルティスは29日、今季完全移籍で加入した元イタリアU―21(21歳以下)代表のMFクリスティアン・バトッキオ(29)が日本に入国したと発表した。新型コロナウイルス感染防止のために定められている追加防疫措置としてJリーグが福島県のJヴィレッジで一括管理する14日間の待機期間を経てチームに合流する。

 フランスリーグ1部ブレストから加入したバトッキオはアルゼンチン出身のイタリア人で169センチ、64キロ。中盤ならボランチやインサイドハーフなど幅広いポジションをこなし、巧みなパス出しや強烈なミドルシュートを持ち味とする。背番号は38。

 Jリーグでは新型コロナウイルスの影響で来日できていなかった外国人選手の入国後の隔離措置としてJヴィレッジを使用し、完全非公開で外部との接触を絶つ「バブル状態」とする。14日間でPCR検査を4回、抗原検査を毎日受け、3日目のPCR検査で陰性の場合は個人練習が可能となり、14日目も陰性ならチームに合流できる。

 フランスから無事に到着したバトッキオは「今すぐに徳島サポーターの皆さんにお会いすることはできないですが、皆さんと一日でも早く一緒に戦うことができる日を楽しみにしています」とクラブを通じてコメントした。

 徳島ヴォルティスではこのほか、スペイン人のダニエル・ポヤトス監督とマルセルコーチ、ブラジル人DFカカも近く入国できる見通し。監督、コーチはクラブの管理で隔離される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13717
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1616988849/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24米国代表、五輪予選を3大会連続敗退…メキシコとホンジュラスが東京五輪出場決定

【サッカー】アメリカが3大会連続の敗退…メキシコ&ホンジュラスが東京オリンピック出場権獲得! [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616989125/
アメリカU24代表2021五輪予選敗退.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/29(月) 12:38:45.07 ID:CAP_USER9.net

東京オリンピックのサッカー・北中米カリブ海予選の準決勝が28日に行われた。

グループリーグを経て、上位4チームによる決勝トーナメントを行い、決勝進出2チームが東京オリンピック出場権を獲得する北中米カリブ海予選。U-24アメリカ代表、U-24ホンジュラス代表、U-24メキシコ代表、U-24カナダ代表が勝ち残り、出場権をかけた準決勝に臨んだ。

U-24日本代表|試合日程・結果・テレビ放送予定

U-24アメリカ代表は、U-24ホンジュラス代表と対戦。前半アディショナルタイムに失点すると、後半開始早々にも追加点を奪われる苦しい展開に。52分には1点を返したが、最後まで追いつけずに1-2で敗れた。

この結果、U-24アメリカ代表は予選敗退。東京オリンピック行きの切符を逃した。2008年大会以来オリンピックから遠ざかっているが、これで3大会連続出場を逃すこととなっている。一方、ホンジュラスは4大会連続でのオリンピック出場権を獲得した。

準決勝もう1試合、U-24メキシコ代表とU-24カナダ代表は、U-24メキシコ代表が2-0と勝利。2012年大会以来の金メダルを目指し、3大会連続の出場を決めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e35298b177208e86a32b4d6e6936449fe3c8472b
3/29(月) 12:12配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ハーランドの移籍金を230億円に設定!マンCはハーランド父と接触か(関連まとめ)

ドルトムントが設定するハーランド移籍金が明らかに…その額は230億円
https://news.yahoo.co.jp/articles/00d7b22afd6df001c2cba3ad880663923bc68d54
ハーランド20-21拍手.jpg


ドルトムントがアーリング・ハーランドの移籍金を1億8000万ユーロ(約230億円)に設定したようだ。『ESPN』が伝えている。

2020年冬にザルツブルクからドルトムントに加入したハーランド。すると、ここまでの1年余りで公式戦49試合で49ゴールをマークするなどセンセーショナルな活躍を見せる。これを受け、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、レアル・マドリー、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンからの興味が報じられており、代理人のミーノ・ライオラ氏は10クラブが関心を持つことを明かしていた。

そんな大きな注目を集める20歳のストライカーに対してドルトムントは超高額な移籍金を設定。同メディアが関係筋から得た情報によると、来夏から違約金に関する条項が有効となる契約を同選手と結ぶクラブは今夏に売却する場合、移籍先に1億8000万ユーロの支払いを求める様子。昨夏にマンチェスター・Uが獲得を目指すも、破談に終わったジェイドン・サンチョ同様に強気の姿勢を示すことが予想される。

なお、現在ヨーロッパ各国のクラブが新型コロナウイルスのパンデミックによる影響を受け、ビッグクラブでさえも財政難に陥る。7%の減収を記録したマンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は“現実的”な補強を目指すことを公言。また、莫大な負債を抱えるバルセロナもこれだけの移籍金の支払いは困難とされる。

一方で、強固な財政基盤を持つマンチェスター・Cがハーランド争奪戦で他クラブをリードすると考えられている。


マン・C、ハーランド獲得に向けた準備開始か…同クラブでの過去を持つ父と接触との報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc28d5b4e967f5fb7b0eead0541953133ae6a04b

マンチェスター・シティがボルシア・ドルトムントFWのアーリング・ハーランドの獲得に動き出したという。『The Athletic』が報じた。

昨年1月にレッドブル・ザルツブルクから加わり、ドルトムントでは公式戦49試合に出場し49得点と飛び抜けた決定力を発揮している20歳ハーランド。以前からマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーなどビッグクラブ移籍が取り沙汰されてきたが、どうやらマンチェスター・Cが具体的に動き出したようだ。

『The Athletic』によると、マンチェスター・Cはすでに以前から内部ではハーランドの獲得に“ゴーサイン”が出されており、ついにオペレーションを本格的に開始したという。その一環としてノルウェー代表のストライカーの父であり過去には同クラブでプレーしたアルフ=インゲ・ハーランド氏と接触していると伝えられている。

ハーランドはドルトムントとの契約は2024年まで。先日のブンデスリーガ第26節ケルン戦で2得点挙げるも結局2−2と引き分けに終わったことに不満な様子を示し、移籍報道が再燃していた。

BLUEMOONマンチェスターシティ 401citizens 
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616355800/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、デンベレ先制ゴールなどカザフスタンに2-0快勝しW杯予選初勝利!エムバペがPK失敗

【サッカー】王者フランスがW杯予選初勝利!…エンバペがPK失敗もカザフスタンに2発快勝 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616948260/
デンベレ2021欧州予選第2節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/29(月) 01:17:40.13 ID:CAP_USER9.net

2022 FIFAワールドカップ カタール欧州予選・グループD第2節が28日に行われ、カザフスタン代表とフランス代表が対戦した。

 前回W杯王者のフランス代表は、24日に行われた第1節でウクライナ代表と1−1で引き分けた。同試合からはスターティングメンバーを9枚入れ替え、守護神ウーゴ・ロリスと前節の先制点を挙げたアントワーヌ・グリーズマンのみが2戦連続で先発出場。なお、グリーズマンは45試合連続での代表戦出場を果たし、第2次世界大戦以降のフランス代表では最長の連続出場記録となる。

 試合は20分にフランス代表が先制する。ポール・ポグバが鋭い縦パスを通すと、受けたアントニー・マルシャルは反転で相手をかわし、ウスマン・デンベレへのラストパスを選択。デンベレは右足でゴール左下隅に流し込んだ。デンベレにとっては2018年6月1日の国際親善試合イタリア代表戦以来となる代表3ゴール目となり、国際大会での得点は初となる。

 フランスは44分に追加点を獲得する。グリーズマンが左のコーナーキックから浮き球を供給すると、ポグバと競り合った相手DFセルゲイ・マリーのヘディングがそのままゴールに吸い込まれた。試合はフランスの2点リードで折り返した。

 フランスは70分、右サイドのレオ・デュボアからの折り返しにデンベレが頭で合わせたが、枠を捉えたシュートは相手GKアレクサンドル・モキンの好セーブに遭う。71分には高い位置でボールを奪うと、レマルの折り返しをウィサム・ベン・イェデルが落とし、飛び込んだキリアン・エンバペが左足でフィニッシュを放つ。しかし、これもモキンのセーブに阻まれた。

 75分、フランスはエンバペがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得する。自らキッカーを務めたエンバペはゴール右下隅を狙ったが、相手GKモキンにコースを読まれて止められた。なお、エンバペは所属するパリ・サンジェルマンでの試合も含めると、2019年4月のナント戦以来10本ぶりのPK失敗となる。

 試合はこのまま終了し、フランス代表がW杯予選で初勝利を挙げた。次節は31日に行われ、カザフスタン代表はアウェイでウクライナ代表と、フランス代表はアウェイでボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦する。

【スコア】
カザフスタン代表 0−2 フランス代表

【得点者】
0−1 20分 ウスマン・デンベレ(フランス代表)
0−2 44分 オウンゴール/セルゲイ・マリー(フランス代表)

【スターティングメンバー】
フランス代表(4−2−3−1)
ロリス;デュボア、ズマ、ラングレ、ディニュ;ポグバ(59分 ラビオ)、エンドンベレ(82分 シソコ);デンベレ(90分 コマン)、グリーズマン(59分 ベン・イェデル)、レマル;マルシャル(59分 エンバペ)


https://news.yahoo.co.jp/articles/379eec5096954cabf15144c80def4e2d5e59bf93
3/28(日) 23:50配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、DFメンディを今夏放出へ…新左SBの獲得を検討

マンCで悩むSB メンディは“変わる必要”があったのか
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed8e0e2287deed72cb808eba09815473a75399e9
メンディ2021マンC練習着.jpg

2016-17シーズンのチャンピオンズリーグでは決勝トーナメントでマンチェスター・シティと対戦し、勝利したフランスの強豪モナコ。当時のメンバーにはファビーニョやキリアン・ムバッペといった現在ビッククラブで主力として活躍している選手が所属しており、バンジャマン・メンディもその一人だ。その後、ベルナルド・シウバと共にマンCに引き抜かれ、彼らには大きな期待が寄せられた。

しかし、度重なる負傷により満足な出場機会を得ることができなかったメンディ。昨季はようやくコンディションを上げ、リーグ戦18試合に先発出場したが、今季はジョアン・カンセロとオレクサンドル・ジンチェンコの壁を越えられていない。

それでも、先日のフラム戦では左ウイングバックとして先発し、存分に能力を発揮していた。ウイングバックということもあり、自陣での組み立ては若干免除されていた部分もあったが、高い位置から放たれる高精度のキックはやはり驚異的であり違いを生み出していた。他にも左での激しい上下移動や対人での強さを見せ、存分に自身をアピールしていた。

そんなメンディだが、英『The Telegraph』によれば来夏にマンCは新しい左サイドバックを希望しており、彼にオファーがあれば売却する予定であると報じている。

構想外になってしまったのは選手からすれば悲しい事実だが、メンディにとって良い転換期になるかもしれない。ジョゼップ・グアルディオラがサイドバックに求める能力は多種多様であり、中盤でプレイしていたジンチェンコがコンバートされたように中央での動きが求められる。更にマンC相手には下がってスペースを消すチームが多く、それを上から叩ける高身長のストライカーもいない。

メンディにとっては自分の長所を生かしにくい場所であったことは間違いなく、移籍するのも悪くない選択肢なのかもしれない。それでも、カイル・ウォーカーのようにプレミアを代表する攻撃的サイドバックから守備的サイドバックにスタイルを変えたように、メンディも変わらなければいけない部分はあったのかもしれない。

今季のメンディは怪我での離脱も減っており、まだ26歳と老け込むには早い。怪我での離脱が怖く彼を欲しがるクラブが現れるか定かではないが、フランス時代のように再び輝くメンディに注目したい。

BLUEMOONマンチェスターシティ 401citizens 
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1616355800/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)