アンテナ・まとめ RSS

王者川崎、遠野大弥が古巣福岡に1G1Aで3-1快勝!名古屋は広島下し9戦連続無失点!G大阪は宇佐美決勝弾で鳥栖に勝利 J1第18節19節ACL前倒し分(関連まとめ)

【サッカー】J1第18節19節ACL前倒し分 鳥栖×G大阪、川崎×福岡、名古屋×広島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618403419/
遠野2021第18節シュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/04/14(水) 21:30:19.07 ID:CAP_USER9.net

鳥栖 0−1 G大阪
[得点者]
68'宇佐美 貴史(G大阪)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:4,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/041412/live#live


川崎 3−1 福岡
[得点者]
19'遠野 大弥      (川崎)
45+3'エミル サロモンソン(福岡)
55'知念 慶       (川崎)
90+5'山根 視来     (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:6,958人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/041413/live#live


名古屋 1−0 広島
[得点者]
22'丸山 祐市(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:7,986人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/041414/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


12: 久太郎 ★ 2021/04/14(水) 21:31:49.20 ID:CAP_USER9.net

>>1
遠野が古巣を相手に1ゴール・1アシストの活躍!!川崎が3-1で福岡を下す
[J1第19節]川崎3-1福岡/4月14日/等々力

 4月14日、他クラブに先だってJ1の19節が等々力陸上競技場で行なわれ、川崎と福岡が対戦した。

【PHOTO】J内定者から隠れた逸材まで…2021大学サッカー注目プレーヤー

 9勝1分で開幕から無敗をキープする川崎は、4-2で勝利した3日前のFC東京戦から数人のメンバーを変更。

 システムは通常通りの4-3-3で、GK丹野、最終ラインは右から山根、谷口、車屋、登里、中盤はアンカーに田中、インサイドハーフに脇坂、遠野、3トップは右から小林、知念、長谷川の並びとなった。知念は今季初先発。また今季の新戦力である小塚が初のベンチ入りを果たした。

 対して4日前のC大阪戦を2-2のドローで終えた福岡は4-4-2の並び。GKは杉山、4バックは右からE・サロモンソン、奈良、宮、輪湖、ボランチに前、カウエ、サイドハーフは右に吉岡、左に石津、2トップにフアンマ、渡が入った。杉山と奈良は古巣対戦となった。

 川崎はCFに入った知念、左ウイングの長谷川を生かしながら攻撃を展開。一方の福岡は両サイドハーフを中に絞らせ、SBを高い位置に押し出してチャンスを窺った。

 そのなかで先制に成功したのは川崎だった。19分、右からのCKのこぼれ球をエリアの外、中央で拾った遠野が強烈なシュート。ボールはブロックに入った福岡のフアンマの頭に当たり、ネットに吸い込まれた。遠野は昨季、レンタルで所属した古巣の福岡からのゴールとなった。

 雨脚が強まるなか、前半は1-0で折り返すかと思われたが、福岡が後半アディショナルタイムに同点ゴールを挙げる。

 カウンターのチャンスで渡がドリブル突破を図ると、エリアの外、やや左の位置で谷口がファウル。谷口にはイエローカードが提示された。そしてこのFKをE・サロモンソンが華麗に決めて福岡が追い付いた。

 直後に前半終了のホイッスル。そして落雷の可能性があるため、後半は約20分、遅らせての開始となった。
 後半、福岡は吉岡に代えて金森を投入。しかし、勝ち越し点を挙げたのはホームの川崎だった。

 55分、右サイドから山根がクロスを送ると、GKが弾いたボールをエリア内で拾った遠野がシュート。中央にいた知念がコースを変えてゴールを奪った。

 そして試合終了間際には途中出場のL・ダミアンの華麗なヒールパスから抜け出した山根が決めて勝負あり。

 試合は3-1で終了。川崎が遠野、知念らの活躍で勝利を掴み、無敗をキープした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/64fe7031b184a69b068b0f6544cb59622b409c91



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:52 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島、宮代先制弾などC大阪に2-1勝利し今季4勝目!C大阪は土壇場で劇的オウンゴールで敗戦 J1第18節(関連まとめ)

【サッカー】J1第18節ACL前倒し分 C大阪×徳島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618398156/
宮代2021第18節ドリブル.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/14(水) 20:02:36.80 ID:CAP_USER9.net

C大阪 1−2 徳島
[得点者]
15'宮代 大聖 (徳島)
34'進藤 亮佑 (C大阪)
90'オウンゴール(徳島)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:2,711人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/041411/live/

※新型コロナ感染の影響で入場制限あり

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2021/04/14(水) 20:04:24.70 ID:CAP_USER9.net

>>1
C大阪、土壇場オウンゴールで敗戦…FW宮代先制弾の徳島が早くも4勝目!!
[4.14 J1第18節 C大阪1-2徳島 ヤンマー]

 J1リーグは14日、ACLの日程変更で前倒しとなった第14節を行い、徳島ヴォルティスがセレッソ大阪を2-1で破った。

 ホームのC大阪は前節の福岡戦(△2-2)から中3日だが、先発メンバーの変更はなし。新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触の疑いがあるとしてチーム活動から離れていたレヴィー・クルピ監督が3試合ぶりに復帰した。対する徳島は前節の浦和戦(●0-1)から3人を入れ替え、MF岩尾憲、MF浜下瑛、FW河田篤秀を新たに起用した。

 最初の決定機はC大阪。前半2分、中盤で浮き球をトラップしたFW大久保嘉人のスルーパスにFW豊川雄太が抜け出し、左足でグラウンダーのシュートを狙った。だが、これは右ポストにヒット。早々のチャンスを活かすことができなかった。

 するとその後は徳島が主導権を握り、前半13分にはMF岸本武流のボール奪取から河田がミドルシュート。これはGKキム・ジンヒョンのファインセーブに遭ったが、同15分にカウンターからスコアを動かした。DFジエゴの果敢なインターセプトから河田、浜下がつなぎ、FW宮代大聖がワントラップから右足一閃。相手のブロックを破ってゴール左隅に突き刺した。

 それでもC大阪も譲らない。セットプレーで徳島の陣形を押し下げる時間をつくりながら迎えた前半34分、MF藤田直之のロングスローがゴール前に送り込まれると、中央で合わせたのは失点シーンでシュートブロックが不発に終わっていたDF進藤亮佑。高い打点からのヘディングシュートを押し込み、移籍後初ゴールで同点に追いついた。

 C大阪は後半開始時、早くも2枚替えを敢行。FW西川潤と大久保を下げ、FW中島元彦とFW加藤陸次樹を入れた。ただ、優勢を保ったのは徳島。最前線で身体を張るC大阪U-15出身の河田を中心に攻撃を展開し、ミドルシュートやクロス攻撃でチャンスもつくった。C大阪は同20分、中島のFKから加藤がボレーで狙うも、GK上福元直人に阻まれた。

 C大阪は後半21分、MF清武弘嗣に代わって福岡から加入のMF松本泰志を起用。これが移籍後初出場となった。徳島は後半31分、途中出場のMF杉森考起が左からのカットインから右足で狙うも左ポスト。C大阪は同33分、波状攻撃から放った松本のシュートが左ポストに当たり、DF丸橋祐介のシュートも相手に阻まれ、互いにチャンスを活かせなかった。

 それでも後半45分、思わぬ形で試合が動いた。徳島は両サイドを広く使った攻撃から岸本が右サイドを攻め上がり、ゴール前にクロスボールを送り込むと、これをDF西尾隆矢がクリアミス。うまくミートしなかったボールがゴールマウスに吸い込まれた。これが決勝点となり、徳島が2-1で勝利。7年前のJ1挑戦で届かなかった4勝目を12試合目にして獲得した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/615fcf35bbb41e5ea0d32769c2cdf43d318ba044



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:02 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルト、FWタレミの超絶オーバーヘッド弾で2戦目勝利も…チェルシーが2戦合計2-1でCL準決勝進出(関連まとめ)

ポルトFWタレミがバイシクルで終盤に1点を返すも反撃及ばず…2戦合計2−1でチェルシーがCL4強
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a75637c18be24d551e85fad81d0f3173d0390fc
タレミCL準々決勝第2戦バイシクル.jpg

現地時間13日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝、チェルシーvsポルトの第2戦が行われた。

7日の初戦ではチェルシーが2つのアウェーゴールを奪い、0−2で先勝している。第1戦と同様、新型コロナウイルスの検疫事情により、第2戦もスペインのラモン・サンチェス・ピスフアンが開催地となった。

追うポルトはこの一戦で、2点差を付けて勝つ必要がある。前半からマルコ・グルイッチ、ヘスス・コロナ、マテウス・ウリベなどがシュートを放つも、ゴールとはならず。

一方でチェルシーは守備ブロックを固めつつ、好機を見て速攻へと転じる手堅い展開を見せる。前半にはライン裏を狙ったカイ・ハヴェルツ、リース・ジェイムズがオフサイドに引っかかる場面も。だがスコアは動かず、スコアレスのままエンドが変わる。

後半に入っても膠着した状態が続き、ポルト指揮官セルジオ・コンセイソンは75分に3枚替えを見せ、なんとか流れを引き寄せようとする。

0−0で終了かと思われた後半アディショナルタイム、ポルトは右サイドからナヌがクロスを入れると、ゴール前でメフディ・タレミがバイシクルで決め、土壇場で1点を返す。だがポルトの反撃もここまでとなり、0−1でフルタイムとなった。

2戦合計2−1でチェルシーがCL4強進出となっている。

CL準々決勝第2戦
チェルシー 0−1 ポルト
得点者
ポルト:タレミ(90分)

※2戦合計2−1でチェルシーが勝ち上がり

【サッカー】UEFA-CL準々決勝第2戦 PSG×バイエルン、チェルシー×ポルト [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618347773/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水MFへナト・アウグスト、左膝治療のためブラジルに一時帰国…全治・再来日は未定(関連まとめ)

清水MFヘナト・アウグストが一時帰国 左膝関節軟骨損傷治療のため
https://news.yahoo.co.jp/articles/e40e2ec23ba23aed9f994e2b8490b72891eac161

ヘナト清水.jpg

J1清水エスパルスは14日、MFヘナト・アウグスト(29=ブラジル)が、左膝関節軟骨損傷の治療のため、同日から母国へ一時帰国すると発表した。全治および再来日の時期は未定。確定次第、改めて発表される。

今季リーグ戦3試合に出場。受傷した時期は未公表だが、3月17日の広島戦(0●1)を最後に出場はなかった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13745
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1618367490/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島アントラーズ、選手2人とスタッフ1人が新型コロナ陽性 濃厚接触者はなし(関連まとめ)

鹿島選手2人とスタッフ1人がコロナ陽性 濃厚接触者はなし
https://news.yahoo.co.jp/articles/627d306e4a98fb2cc0df6a7f85128b3aeadb4924
鹿島エムブレム.jpg

鹿島アントラーズは14日、トップチームの選手2人とスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。

選手1人とスタッフは12日に体調不良を訴え、13日のPCR検査で陽性判定を受けた。スタッフは12日に倦怠(けんたい)感、せき症状があり体温は37度5分で、選手1人は38度4分の熱が出て咽頭痛の症状があった。クラブは13日のチーム練習を中止し、トップチーム全選手、チーム関係者を対象にPCR検査を実施。さらに選手1人の陽性が判明した。その選手は自覚症状はないという。

その他の選手、スタッフは陰性で、体調不良や発熱などの症状もない。この日、保健所の指導のもと濃厚接触者の特定を進め、濃厚接触者の該当者はなしと判断された。選手2人は、11日のコンサドーレ札幌戦の遠征に同行しており、札幌とは既に情報共有を行っている。保健所との協議で、今後のチーム活動は継続する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13745
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1618367490/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:08 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本MF平川怜、左足第5中足骨骨折で手術…全治3ヵ月の離脱 今季FC東京から期限付き移籍(関連まとめ)

松本MF平川怜が手術、全治まで約3か月…今季FC東京から期限付き移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fd64f0ea4a0173b3490a79975b0e0d5eb3b0603

平川松本.jpg

 松本山雅FCは14日、1日のトレーニング中に負傷したMF平川怜が松本市内の病院で検査を受け、左足第5中足骨骨折、全治約3か月(手術日から)と診断されたと発表した。なお、平川は8日に埼玉県内の病院で手術を行っている。

 今季、FC東京から期限付き移籍で加入した平川。J2リーグ第7節終了時点で4試合に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13744
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1618295928/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ザーゴ監督の解任を公式発表…今季2勝2分4敗で15位に低迷 相馬直樹コーチが新監督に就任(関連まとめ)

“常勝”鹿島、ザーゴ監督を解任 リーグ8試合で2勝と低迷…相馬コーチが内部昇格
https://news.yahoo.co.jp/articles/77179dc0fcf52d25aa913cb7d6d74ef30dd44672
ザーゴ監督鹿島スーツ.jpg

「今シーズンの成績を総合的に判断したうえで契約を解除」とクラブ発表
 鹿島アントラーズは14日、昨季から指揮を執っているザーゴ監督を解任したことを発表した。後任は相馬直樹コーチが内部昇格して指揮を執る。

 鹿島は昨季から、ザーゴ監督の下でポゼッション型へとチーム変革をスタート。開幕4連敗という苦境は迎えたものの、最終的にはリーグ戦を5位で終了。クラブ創立30周年となる今季、国内三冠タイトルの独占を目指してスタートした。

 しかし、ここまでリーグ8試合を終えて2勝2分4敗の勝ち点8で、首位の川崎フロンターレとは消化試合数に差があるとはいえ、勝ち点20差がついている。優勝争いはおろか、下位に低迷している。

 これを受け鹿島は、「今シーズンの成績を総合的に判断したうえでザーゴ監督との契約を解除することとなりました」と発表。公式戦通算成績は、48試合で23勝7分18敗だった。

 後任には現役時代に鹿島でプレーした相馬コーチが内部昇格。指導者としては、すでにFC町田ゼルビア、川崎での監督経験を持つ。昨季からザーゴ監督の下でコーチを務めていた。

 果たして鹿島は伝統のスタイルへの回帰を目指すのか、あるいはポゼッション型への変革を続けるのか。相馬新監督の下で、成績のみならずチーム方針がどのようになっていくのかも注目される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13744
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1618295928/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、U17ブラジル代表FWカイキの獲得が決定的!2022年夏に加入へ

シティがフルミネンセの逸材WGカイキ獲得へ! 2022年夏の加入に
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c7e2e9d776d57925812f7523a9d75aa6e1a7c52
カイキ2021フルミネンセ.jpg

マンチェスター・シティがフルミネンセに所属するU-17ブラジル代表FWカイキ(17)を完全移籍で獲得することが決定的となった。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏、イギリス『ガーディアン』が報じている。

カイキの愛称で知られるカイキ・ダ・シウバ・シャガスは、フルミネンセの下部組織に所属する左利きのアタッカー。右ウイングを主戦場に利き足は異なるものの、ブラジル代表FWネイマールを彷彿とさせる、圧倒的な個の打開力を最大の特長とする逸材だ。今シーズンはカンピオナート・カリオカで6試合2ゴールを記録している。

U-18カテゴリーで南米最高のタレントの1人とも評されるカイキは、1000万ユーロ(約12億7000万円)+インセンティブ(最大700万ユーロ)、将来のリセール時に移籍金20%を支払うという条件でクラブ間の交渉がほぼ合意に至っているという。

そして、加入時期は2022年6月となり、カイキとシティは2027年までの5年契約を締結する予定だという。

また、シティとフルミネンセの間ではブラジル人MFメティーニョ(17)の移籍交渉も行われている模様。DRコンゴ人の両親の下、1歳でブラジルに移住したメティーニョは、『ガーディアン』が選出する“Next Generation 2020”に選出される逸材ボランチだ。

BLUEMOONマンチェスターシティ 404citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618057721/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1鹿島、ザーゴ監督を解任へ…後任は相馬直樹コーチの見通し(関連まとめ)

鹿島がザーゴ監督解任へ 後任に相馬コーチ就任見通し
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1e915bd3a9d969ea37f13a859f9821d97e6d1a4
ザーゴ監督鹿島練習.jpg

鹿島がザーゴ監督(52)を解任する方針を固めたことが13日、分かった。後任には相馬直樹コーチ(49)が就任する見込み。今季のJ1の解任は横浜FCの下平監督に続き2人目になる。

クラブは昨季、攻守で攻撃的なスタイルの転換を掲げ、ブラジル人のザーゴ監督を招聘(しょうへい)した。昨季は選手も数多く入れ替わり、就任直後は、開幕4連敗と出遅れ最下位に低迷したが、8月末から7連勝するなど最終的には5位でフィニッシュした。

今季はエースFWエヴェラウドら主力が残留し、クラブ創設30周年となる節目の年で3冠を掲げスタートしたが、開幕戦の清水戦で1ー0でリードしながらも3失点し敗戦。第2節の湘南戦で白星も、そこから4戦未勝利(3敗1分け)とスタートダッシュに失敗した。4月11日の札幌戦では2−0でリードしながらも追いつかれ引き分けに終わり、先制すれば負けない鹿島の伝統が崩れ去った形となった。順位も首位川崎Fに勝ち点差20を離され15位に低迷。攻撃もパスミスやトラップミスが目立ち好機を生かせず、鹿島伝統の堅守も見えないことから、クラブはザーゴ監督の解任にかじを切ったようだ。

クラブはザーゴ監督の下、攻撃的なスタイルへ“建て替え”を図ったが、志半ばでの指揮官交代となった。新監督には、鹿島OBで常勝鹿島の伝統を知り尽くす相馬氏が就任する見込み。ブラジル人の新助っ人、MFディエゴ・ピトゥカとアルトゥール・カイキの合流も間近に迫っている。相馬監督の下で、守備の立て直しを含め、巻き返しを図ることになる。

※後程正式に決定しました

鹿島、ザーゴ監督解任と相馬コーチの新監督就任発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/24387d68bfb88549a1755ce9388e1d3bda849666

鹿島アントラーズは14日、ザーゴ監督(52)の解任と、相馬直樹コーチ(49)の監督就任を発表した。今季J1の監督解任は、横浜FCの下平監督に続いて2人目。

鹿島は昨季、ブラジル人のザーゴ監督を招へい。就任直後は出遅れたが、5位でシーズンを終えた。今季は8試合を消化した時点で、首位川崎F(10試合消化)と勝ち点20差の15位に低迷していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13744
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1618295928/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、昨季CL決勝対決を制しCL準決勝進出!バイエルンは2戦目勝利もアウェイゴール差で敗退(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL準々決勝第2戦 PSG×バイエルン、チェルシー×ポルト [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618347773/
ネイマール20-21CL準々決勝第2戦雄たけび.jpg

7: 久太郎 ★ 2021/04/14(水) 06:04:49.41 ID:CAP_USER9.net

>>1
昨シーズンCL決勝カードはPSGに軍配! アウェイゴール差でバイエルン下す
チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝セカンドレグが13日に行われ、王者バイエルンと昨シーズン準優勝パリ・サンジェルマンが対戦した。

 ファーストレグではバイエルンが31本以上のシュートを放ったものの、GKケイラー・ナバスを中心に2点に抑え、一方の攻撃陣はネイマールやキリアン・エンバペらが躍動し3−2でパリが先勝していた。

 ホームのパリは3分、9分とエンバペがバイエルンゴールに迫るがゴールラインを割ることはできない。さらに27分、エンバペがDF2人を引き付けてフリーのネイマールにクロスを供給。GKとの1対1はバイエルンの守護神マヌエル・ノイアーに阻まれゴールとはならなかった。

 続く37分、パリはコーナーキックのチャンスからネイマールがボールを持つとフェイントでDFを交わしゴールを狙う。コントロールされたシュートはクロスバーを叩き惜しくもゴールとはならない。39分にも再びネイマールのシュートがポストに嫌われなかなかゴールラインを割ることができない。

 するとその直後の40分、バイエルンはダヴィド・アラバがエリア内で強烈なシュートを放つ。GKナバスがボールを弾くと最後はエリック・マキシム・チュポ・モティングが押し込んで待望の先制ゴールをこじ開けた。44分、アラバが左足で鋭い無回転シュートを放つとこれはGKナバスが渾身のファインセーブを魅せる。

 1点ビハインドのパリは53分、アンヘル・ディ・マリアがエリア内右サイドからクロスを供給するとゴール前のネイマールへ。しかしあと一歩足が届かず決定機を逃す。さらに79分、エンバペが一人抜け出してゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定でノーゴールに。

 バイエルンの猛攻もむなしく、そのまま試合は終了。パリ・サンジェルマンがアウェイゴール数の差でバイエルンを下し準決勝進出を決めた。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 0−1(2試合合計:3−3) バイエルン

【得点者】
0−1 40分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(バイエルン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa33357326daad2cd9936ff36093eb6651e380ee


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:49 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)