アンテナ・まとめ RSS

元独代表MFゲッツェ、フランクフルト移籍か?OBバイン氏は否定的「うちには鎌田やユネスがいる」

【サッカー】ゲッツェがフランクフルトへ?クラブOBのバイン氏は否定的「うちには鎌田やユネスがいる」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618746939/
ゲッツェPSV.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/04/18(日) 20:55:39.52 ID:CAP_USER9.net

PSVで過去の輝きを取り戻しつつある元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは今夏欧州主要リーグへの移籍を目指すようだ。移籍先候補に挙がっているフランクフルトだが、クラブOBのウーベ・バイン氏はやや否定的な見方を述べている。

現在28歳のゲッツェは昨夏にボルシア・ドルトムントから去り、ロジャー・シュミット監督を迎えたPSVに加入。負傷より離脱を繰り返しながらもこれまで公式戦22試合に出場し6ゴール5アシストを記録するなどで評価を高めている。

しかし、ドイツ『スカイ』が伝えたところ、PSVとの契約には解消条項が盛り込まれていると見られるゲッツェ自身は来季は主要リーグでのプレーを目指しているという。また、『シュポルト1』はチャンピオンズリーグ出場権の獲得に迫るフランクフルトを新天地候補として報じ、同クラブのアンバサダーを務めるバイン氏のコメントを紹介した。

浦和でもプレーしたことのある元ドイツ代表の攻撃的MFは「私はマリオ・ゲッツェの能力を高く評価する。並外れたフットボーラーであることには異議ないだろう」と前置きすると、鎌田大地らの名前を口にしながら次のように続けた。

「しかし、我々にはダイチ・カマダやアミン・ユネス、さらにアイディン・フルスティッチといったタレントもおり、非常に優れた攻撃的MFを有している。だからフランクフルトにとって、ゲッツェ(の獲得)は現実的ではないと思う」

「彼らは今夏以降もここに残ると信じている。私はチームに近く、ホームでの全試合も近くにいる。様々な偉業を成し遂げたマリオには脱帽する。それでも(フランクフルト移籍を)信じることはないね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/38b86b5343bac1ba726c1afb7143b948a3934315



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:24 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルファンのハリー杉山さん、欧州スーパーリーグ構想に激怒「吐き気がする」

【芸能】ハリー杉山が激怒「吐き気がする」「ふざけんな」サッカー欧州スーパーリーグ構想に猛反対 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618746939/
ハリー杉山ラジオ.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2021/04/19(月) 19:08:35.69 ID:CAP_USER9.net

新たに設立されたサッカーの「欧州スーパーリーグ」が18日、全20クラブによる新しい大会を8月に開催することを発表したことを受け、タレントのハリー杉山(36)は19日、自身ツイッターで「スーパーリーグ構想。吐き気がする。」とつぶやいた。

英国人の父を持つハリーは幼少期からサッカーを続け、アーセナルの熱狂的ファン。現行の欧州チャンピオンズリーグに対抗する新大会の登場を「コロナで破産するクラブが増える中、降格もない“歴史あるビッグクラブ”達がお互いの足裏を舐め合い他のクラブの顔に唾を吐く許せない行為。」と非難した。

その上でファンであるアーセナルの加盟にも失望し、「ふざけんな。発足今年8月?アーセナル 応援して25年。こんな恥ずかしい事ないよ。」と吐き捨てた。また、サッカー好きのジョン・カビラ(62)もハリーの投稿をリツイートし、「100%同意します。」とつぶやいた。

スーパーリーグ構想には英ジョンソン首相をはじめ、多くの著名人が反対を表明。日本でも「スーパーリーグ」がトレンド入りしている。

https://www.chunichi.co.jp/article/239315?rct=entertainment



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:27 | 大阪 | Comment(43) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、モウリーニョ監督を電撃解任…リーグ戦7位 後任は未定

【サッカー】トッテナム、モウリーニョの解任を公式発表…リーグ杯の1週間前に電撃解任 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618826725/
モウリーニョ2021苦悶.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/04/19(月) 19:05:25.32 ID:CAP_USER9.net

トッテナムは19日、ジョゼ・モウリーニョ監督を解任したことを発表した。

これまでにポルトやチェルシー、インテル、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドなどを率いてきたモウリーニョ監督は、2019年11月にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の後任としてトッテナム指揮官に就任。2019-20シーズンは6位フィニッシュだった。

2年目の今季は開幕から好調で一時は首位に立っていたものの、第20節からの6試合で5敗を喫するなど失速。カラバオカップでは決勝に進出したものの、先月にはヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16でディナモ・ザグレブを相手にファーストレグでの2-0をひっくり返され、2戦合計2-3で大会を後にすることになった。

さらに、最近のリーグ3試合でも1分け2敗と勝利から遠ざかり、チームはチャンピオンズリーグ出場圏内の4位ウェスト・ハムと5ポイント差の7位に。25日にマンチェスター・シティとのカラバオカップ決勝を控える中、クラブは解任を決断した。

なお、現時点で正式な後任は未定。今夏に新指揮官探しが開始されるとみられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c6451278ece9ec1eedfe2bc7e6439510312b2e4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:03 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、シント・トロイデンのクラブ年間MVPに選出!今季17得点3アシスト(関連まとめ)

【サッカー】鈴木優磨、シント=トロイデンの年間MVP選出「嬉しく思います」17得点3アシスト [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618799024/
鈴木優磨20-21クラブ年間MVP.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/04/19(月) 11:23:44.45 ID:CAP_USER9.net

シント=トロイデンのFW鈴木優磨がクラブの年間MVPを受賞し、喜びを語った。

鈴木は今シーズン、リーグ戦34試合に出場して17ゴール3アシストをマーク。被ファウル数は105回を数え、リーグ1位となった。これらの成績が評価され、鈴木はクラブの年間MVPに選出された。

受賞に際し、鈴木は「苦しいときもチームとして調子が良いときも試合に出られたので、そこが評価されたのかなと、嬉しく思います」と話した。

さらに、リーグ戦全試合を終えて今季を総括。チームは残留を果たしたものの、15位でシーズンを終え、鈴木は反省も口にした。

「途中から残留争いとなって、残留するのが目標だったので、良かったです。ただ、一桁の順位で終われれば良かったので、そこは反省点です」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b01e52257d6bbbfba950d03f7da19ebfac4d28f
4/19(月) 10:36配信
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210419-00010011-goal-000-1-view.jpg

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/48
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/48
順位表




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイゴンFC、元日本代表MF松井大輔とFW高崎寛之の契約解除へ(関連まとめ)

【サッカー】ベトナム1部サイゴンMF松井大輔とFW高崎寛之が登録解除へ 現地メディア報道 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618799473/
松井大輔サイゴンFC練習.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/04/19(月) 11:31:13.83 ID:CAP_USER9.net

今季からサイゴンに所属する松井ら外国人選手3人が登録解除と報道

 ベトナム1部サイゴンFCに所属する元日本代表MF松井大輔が登録を解除されるという。ベトナムメディア「LAO DONG」など複数の現地メディアが伝えている。

 39歳の松井は2000年に京都パープルサンガ(当時)でプロデビュー。04年にフランスへ渡った後は、国内外のクラブを転々とし、2018年から昨年までの3シーズンは横浜FCでプレーした。昨季J1リーグでは3試合の出場にとどまっていたなか、ベトナム1部リーグのサイゴンFCから獲得オファーが届き、移籍を決断。1月の開幕から10番を背負ってここまで10試合中6試合に出場した。

 直近の第10節ハイフォンFC戦にも先発出場した松井だが、チームは3勝1分6敗と低迷。14チーム中13位に沈んでいる。今季は日本サッカー協会で強化担当技術委員長や、レノファ山口で監督を務めた霜田正浩氏を指揮官に招聘していたが、3月に成績不振により解任。そんななか、今度は松井や松本山雅FCなどで活躍したFW高崎寛之、韓国人MFウ・サンホの3人の外国人が登録解除されることになったようだ。

 同メディアは3人が登録解除になることを伝えたうえで、「松井大輔は開幕当初の試合で印象的なプレーをしたが、40歳で安定した体力とパフォーマンスを維持することは困難だった。ストライカーの高崎はなんの爪痕も残していない」と指摘。さらに、クラブスタッフを務めていた元FC岐阜の苅部隆太郎氏を現役復帰させ、選手登録すると記している。

 ここまで積極的にベトナムの現地情報などを発信してきた松井だが、突然の報道を受けて今後の動向が注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1cdb71b18a9e593fbf72a6142d35a0303b91f83e
4/19(月) 9:40配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、今季ブンデス最速記録を樹立!バイエルン新星デービスのスピード記録を更新

【サッカー】怪物ハーランド、今季のブンデス“スピード王”にバイエルン新星DFを抜いて記録更新 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618746806/
ハーランド20-21ガッツポーズ.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/04/18(日) 20:53:26.01 ID:CAP_USER9.net

 類まれな決定力を誇るドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、スピード面でもブンデス最高レベルであることが分かった。ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンの俊足DFアルフォンソ・デイビスを超えるスピード記録を打ち立てたという。

 ハーランドは、2020年1月にオーストリア1部レッドブル・ザルツブルクからドルトムントに移籍。加入当初からゴールを量産してレギュラーポジションを不動のものとすると、今季は公式戦35試合で33得点をマークしている。

 左足の強烈なキックや身体能力の高さを生かしたパワフルなプレーが持ち味とするハーランド。その決定力だけでなく、スピードもまさに規格外だ。

 ブンデスリーガ公式サイトによると、ハーランドは現地時間10日に行われたリーグ第28節シュツットガルト戦(3-2)において、時速36.04キロメートルを記録。バイエルンのカナダ代表DFデイビスが記録した時速35.9キロメートルを抜き、今季の“ブンデス最速記録”を更新した。

 バイエルンのデイビスと言えば、今年2月のビーレフェルト戦で日本代表MF堂安律を背後から追い抜く驚異のスピードを見せたことでも話題を呼んだサッカー界屈指のスプリンターとして知られるが、ハーランドがそれを上回るスピードを示したようだ。

 なお、2011年にデータ測定が始まって以降での歴代記録ではデイビスが昨シーズンの第32節ブレーメン戦で記録した時速36.53キロメートルが1位とされている。ハーランドがブンデス史上最速の“スピードキング”になる日も近いのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8cae176e8fd78a13e22a492660e0511f7f7610da



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、エンケティア劇的同点弾で追い付きフルハムと1-1ドロー…ラカゼットが痛恨の負傷交代

アーセナル、土壇場に追いつきフルアムと劇的ドロー…好調のラカゼットは負傷交代
https://news.yahoo.co.jp/articles/18819584ce42908afe6d760b0a7fde696a3c7c6d
エンケティア20-21第32節ゴール.jpg

プレミアリーグ第32節が18日に行われ、9位アーセナルと18位フルアムが対戦した。

 アーセナルは2分、アレクサンドル・ラカゼットの浮き球パスに抜け出したガブリエル・マルティネッリがループ気味のシュートを試みたが、惜しくもゴールの左横に外れた。8分にはドリブルで右サイドをえぐったエミール・スミス・ロウの折り返しをダニ・セバージョスが押し込もうとしたが、相手GKアルフォンソ・アレオラのセーブに阻まれた。

 アーセナルは40分、左のマルティネッリからのクロスをラカゼットが頭でつなぎ、ブカヨ・サカが回収。右に開いてエクトル・ベジェリンが浮き球で折り返すと、最後はセバージョスが頭で押し込む。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるレビューの結果、ラカゼットのパスを受けたサカの“つま先”がわずかにオフサイドラインを越えていたため、ゴールは取り消された。

 スコアレスで折り返すと、フルアムは59分、マリオ・レミナがエリア内でガブリエウ・マガリャンイスに倒される。直前のプレーでオラ・アイナがオフサイドラインぎりぎりの位置にいたためVARのチェックが入ったが、オンサイドと判定されてフルアムはPKを獲得する。キッカーを務めたジョシュ・マジャはゴール上隅に突き刺し、アウェイチームが先制する。

 先行を許したアーセナルは70分、公式戦2試合連続で2ゴールを記録していたラカゼットにアクシデントが発生。プレーのないところで左足の太もも裏を押さえて座り込み、エディ・エンケティアとの交代でピッチを後にした。

 アーセナルは71分、マルティネッリの折り返しにニコラ・ぺぺが頭で合わせたが、相手GKアレオラのファインセーブに阻まれる。アーセナルはその後も猛攻を仕掛けると、後半アディショナルタイム7分に待望の同点弾を獲得する。左のコーナーキックを攻撃に参加していたGKマット・ライアンが頭ですらし、セバージョスがボレーで合わせる。最後はエンケティアが押し込んだ。

 試合は引き分けに終わり、アーセナルはリーグ戦での連勝を逃した。フルアムは7戦ぶりのドローで4連敗を止めた。アーセナルの次戦は23日に行われ、ホームでエヴァートンと対戦する。フルアムは5月1日にアウェイでチェルシーと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1−1 フルアム

【得点者】
0−1 59分 ジョシュ・マジャ(フルアム)
1−1 90+7分 エディー・エンケティア(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1621】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618751610/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州スーパーリーグ創設、ついに正式発表!レアルのペレス会長が初代チェアマンとなり声明「最重要の12クラブと合意した」

欧州スーパーリーグ創設がついに正式発表!レアル・マドリーが声明…「最重要」12クラブが合意
https://news.yahoo.co.jp/articles/73c65f11d02ac8c561df834cd2121641001f779b
ペレス会長プレゼン.jpg


ヨーロッパを代表する12のクラブは18日、欧州スーパーリーグの創設で合意したことを発表した。

かねてから噂されていた欧州スーパーリーグ構想。様々な物議を醸し、UEFAは報道を受けて「UEFAや各リーグ連盟は、数クラブが閉鎖的ないわゆるスーパーリーグ創設を発表しようとしていることを知った。我々は少数クラブの私利私欲に基づく冷笑的なプロジェクトを阻止するため、司法とスポーツ両面からあらゆるレベルで利用可能な手段を使っていく。当該クラブは国内、欧州、世界規模のあらゆる大会への出場が禁止され、所属選手は代表チームへの出場機会を失う可能性もある」と、強烈なメッセージを持って断固反対する姿勢を示している。

しかし18日、欧州スーパーリーグ構想をけん引し、フロレンティーノ・ペレス会長が初代チェアマンとなったレアル・マドリーが声明を発表。創設を明らかにし、12クラブが同意したことなどを明らかにした。

「欧州における最重要の12クラブは今日、新たな大会、スーパーリーグ創設で合意したことを発表する。この大会は創設クラブで運営することになる」

「アーセナル、アトレティコ・マドリー、チェルシー、バルセロナ、インテル、ミラン、ユヴェントス、リヴァプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、トッテナムが大会の創設クラブとなる。可能な限り早くスタートさせる創設シーズンに、さらに3クラブが招待され、私たちと結束することになる」

「創設クラブはこれからUEFAとFIFAと継続的に話し合い、スーパーリーグ、世界のフットボールのためにとして最善の解決法を見つけ出すことを期待している」

なお大会方式は、15クラブが創設クラブとして、そして前シーズンの成績に応じて毎年5クラブが予選を経て参加。計20クラブが、2つのグループに分かれてホーム&アウェイ方式で対戦する。毎年8月にスタートし、全試合がミッドウィークに開催。参加クラブは国内リーグ戦も戦う。各グループの上位3チームに加え、4位と5位チームもプレーオフを経て準々決勝に進出。決勝トーナメントは2レグ制で、5月末に行われる決勝戦は中立地での一発勝負となる。さらに男子創設後、可能な限り早く女子スーパーリーグも創設することになるようだ。

スーパーリーグ part-1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618759807/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(41) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド2ゴール&カバーニ弾でバーンリーに3-1快勝!リーグ5連勝(関連まとめ)

グリーンウッドが2発! マンチェスター・Uがバーンリー下しリーグ戦5連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff8a8e9d5eb7614c6444e2e8a8d4f3784bf7398
グリーンウッド20-21第32節ゴール.jpg

プレミアリーグ第32節が18日に行われ、マンチェスター・Uとバーンリーが対戦した。

 2位マンチェスター・Uが降格圏ぎりぎり17位のバーンリーをホームに迎えた。マンチェスター・Uは公式戦4連勝中と好調で、勝利すれば首位マンチェスター・Cとの勝ち点差は8ポイントとなる。マンチェスター・UのFWエディンソン・カバーニはベンチスタートとなった。

 前半は決定打に欠け、スコアレスで後半へ折り返すと、マンチェスター・Uが試合を動かした。48分、マーカス・ラッシュフォードのパスをエリア内で受けたメイソン・グリーンウッドがネットを揺らし、先制に成功した。しかし、バーンリーは直後に追いつく。50分、左サイドのCKからジェームス・ターコウスキーがヘディングで合わせ、ゴール右に決めた。

 同点とされたマンチェスター・Uは84分、勝ち越し弾を奪う。右サイドのCKがファーサイドに流れると、ブルーノ・フェルナンデスからポール・ポグバを経由して右サイドのエリア手前のグリーンウッドに渡る。これを左足でシュートすると、ボールは相手ディフェンダーに当たってゴール右下隅に吸い込まれた。

 終盤も攻め続けるマンチェスター・Uは後半アディショナルタイム3分、自陣エリア付近でボールを奪い、カウンターを発動。ブルーノ・フェルナンデスからエリア内左でボールを受けたスコット・マクトミネイが折り返し、これを後半立ち上がりからフレッジに代わってピッチに入ったカバーニが押し込んで2点差とした。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uがグリーンウッドの2得点でバーンリーを下し、リーグ戦5連勝とした。バーンリーはリーグ戦3連敗で、降格圏18位フルアムとの勝ち点差は6ポイントとなっている。

 次節、マンチェスター・Uは25日にアウェイでリーズと、バーンリーは同日にアウェイでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 3−1 バーンリー

【得点者】
1−0 48分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
1−1 50分 ジェームス・ターコウスキー(バーンリー)
2−1 84分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
3−1 90+3分 エディンソン・カバーニ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1525 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618631762/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極限状態のレアル、クルトワが好セーブ連発しヘタフェと0-0ドロー…久保建英は出場せず(関連まとめ)

起用可能なフィールドプレーヤーは11人…極限状態のレアル・マドリー、久保建英不出場のヘタフェとスコアレス
https://news.yahoo.co.jp/articles/b977205260626f769397d422df116f0f9b51dee1
クルトワ20-21第31節セーブ.jpg

 18日のラ・リーガ第31節、コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのレアル・マドリー対ヘタフェはスコアレスドローで終了した。レアル・マドリーが所属元のヘタフェMF久保建英は2試合ぶりにベンチスタートとなり、出場機会はなかった。

相変わらずの低空飛行で最後まで残留を争い続ける気配があるヘタフェと、チャンプオンズリーグでリヴァプールを下して準決勝に進出し、クラシコにも勝利と好調ながら戦線離脱者が絶えないマドリーの対戦。マドリーの離脱者についてはまさに深刻な状況だ。カルバハル、セルヒオ・ラモス、メンディ、ルーカス・バスケス、アザールを負傷、ナチョ、カセミロを出場停止で欠くことになっていたが、試合当日になって新型コロナ感染者と接触したバルベルデも加わり、トップチームで起用可能なフィールドプレーヤーは11人しかいない。

ジダン監督はそうした状況にもかかわらずクロースとベンゼマを休ませて、GKクルトワ、DFオドリオソラ、ミリトン、チュスト(Bチーム)、マルセロ、MFモドリッチ、イスコ、ロドリゴ、アセンシオ、ヴィニシウス、FWマリアーノを先発として起用。4-2-3-1のシステムを採用している。

たとえマドリーといえども、これだけの離脱者がいてクロースもベンゼマもいないとなれば、やはりパフォーマンスは低下してしまう。立ち上がりはヘタフェが、まるでマドリーのような勢いでクルトワが守るゴールへと迫る。カセミロというフィルター役がいないマドリーの中盤をいとも簡単に突破して、マタ、オリベイラらが決定機を迎えていった。対するマドリーは8分、マリアーノが最終ラインを突破し、GKソリアもかわしてネットを揺らしたが、これはオフサイドを取られている。

このチャンスの後にも、マドリーの最終ラインと中盤にぽっかりとスペースが空いている状況は変わらず。23分には、マタにポスト直撃となるシュートは放たれて肝を冷やした。ただ時間が経つに連れて、攻撃はある程度、形になっていく。28分にはマルセロのクロスにマリアーノが頭で合わせるが、ミートし切れなかったボールは枠内に収まる前にティモールがクリア。また40分にはオドリオソラのクロスから、今度はヴィニシウスがヘディングシュートを放ったものの、これはGKソリアの正面へ飛んだ。

試合はスコアレスのまま後半へと突入。マドリーは相変わらず停滞気味で、中盤でボールを保持するモドリッチは、誰にパスをすればいいかが分からない様子が目立つ。対して、高い位置でのプレッシングからマドリーのビルドアップを阻害するヘタフェは、59分にショートカウンターからエネス・ウナルが強烈なミドルを放ったが、クルトワの好守に遭った。

ジダン監督は64分に交代カードを、マリアーノとロドリゴをベンゼマとブランコ(Bチーム)に代え、システムをいつもの4-3-3に戻す。一方のボルダラス監督は65分、マタとの交代でアンヘルを投入した。

この交代策から、マドリーはよりボールを保持できるようになったが、決定機を生み出すまでには至らず。対してボルダラス監督は76分にダミアンをアレニャーと代え、フィジカルが充満する選手たちの中にボールアーティストを加えてゴールを狙いに行った。ヘタフェは79分、オドリオソラのボールロストからマクシモビッチが強烈なミドルを放ったものの、またもクルトワの好セーブに阻まれる。さらに80分には、ペナルティー内でアンヘルがミリトンに倒されたとしてPKを要求するが認められなかった。

終盤、マドリーはモドリッチの意地を感じるプレーを中心としてヘタフェゴールに迫るが、やはり決定機は得られず。ヘタフェの反撃にも苛まれて、結局勝ち点1を分け合っている。

連勝が4でストップしたレアル・マドリーは、同日にエイバルを5-0で下した首位アトレティコ・マドリーに勝ち点3差(以前は1差)をつけられた。6試合勝利のないヘタフェは勝ち点31で15位に位置。降格圏18位バジャドリーとの勝ち点差は4となっている。


【スコア】
ヘタフェ 0−0 レアル・マドリード


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618434755/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:46 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)