アンテナ・まとめ RSS

川口能活と楢崎正剛は「GKとしてどちらの方が上なのか?」元日本代表GK小島伸行氏が語る

【サッカー】川口能活と楢ア正剛は「GKとしてどちらが上か」 元日本代表GKが語る [live★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620988423/
川口と楢崎.jpg

1: live ★ 2021/05/14(金) 19:33:43.64 ID:CAP_USER9

「どちらが優れたGKだったのか」については、今もファンの間で議論がつづいている。
今回は98年フランスW杯で彼らと共に代表メンバー入りし、プレーを間近で見てきた小島伸幸氏に、2人の特徴を比較してもらった。

2人をひと言で表すなら"動の川口"と"静の楢ア"といったところでしょうか。
自ら積極的にアクションを起こす川口選手に対して、最後の砦としてどっしりと構える楢ア選手。

■「セービング」についてですが、サッカーの場合は同じシチュエーションで同じボールが来るケースがまずないので、単純な比較が難しい。これはほかの項目においても同じです。ただ、両者とも非常にバネがあり、ボールに対して真っ直ぐに飛ぶなかで、

川口選手のほうがより滞空時間の長いジャンプで、楢ア選手は無駄がなくシャープなセービング。言葉で表すとそんなイメージになります。

試合の流れのなかで、自分のポジションやスタンス、構えによってDFと連携して相手を追い込み、最後に自らアクションを起こしてボールを止め、楢ア選手はコースを限定しながら最後にはどこに来ても止められるポジションを取る。

その最後の駆け引きの部分で"アクションの川口""リアクションの楢ア"と言えるでしょう

■「クロスボールの対応」については、川口選手の場合、GKのなかで上背があるほうではないんですが、ここでも積極的に出ていって広い範囲をカバーできます。若い頃は予測のみで出て裏をかかれてしまうこともありましたが、経験を積み上げてそうしたミスも少なくなった印象です。

一方の楢ア選手は自分が出られるエリアをよく知っていて、そこに入ってきたボールに対してしっかりと勝負できます。ここでもスタイルの違いがよく見て取れると思います。

■「1対1の対応」を比べると、川口選手は相手がシュートを打つ前に対処できればそれが最善であるという印象です。例えばスルーパスは、インターセプトしてしまえば相手のチャンスはゼロになります。ドリブルシュートも、相手に寄せれば寄せるだけシュートコースはなくなっていきます。そこは積極的に飛び出そうと考えていたのではないでしょうか。

もちろん、楢ア選手もそういった考えのもと、飛び出すこともあります。ただ、川口選手と比べると、状況によって相手のボールに触られないようならステイしてコースを消しつつ、ボールを持ってくれるならそのままコースを消しながら追い込んでいく印象です。相手は手数をかければかけるほど楢ア選手の間合いに引き込まれて、最終的にシュートを打っても体に当ててしまったり、枠を捉えられなかったりする。最後まで体を倒さず、相手が手詰まりになるのを待てるのが楢ア選手です。

どちらにしても両者ともインターセプトを狙いながら、寄せてシュートコースを消すプレーは大前提としてあるはずです。そのなかでより積極的に動くのが川口選手で、流れのなかで相手の選択肢を奪っていくのが楢ア選手でしょう。

■「コーチング」もGKにとっては大事な要素になります。
川口選手は感情、闘志を出して、それを味方にも相手にもぶつけていくスタイル。楢ア選手も感情をぶつけないわけではないですが、川口選手と比べると淡々と必要なことを声に出していくタイプですね。

互いに味方のDFを動かしてコースを消していくのに長けていましたが、川口選手はある程度までコースを消させて、あとは自分に任せろという範囲が広かったです。対して楢ア選手は細かく味方に詰めさせて、最後のところで確実に仕事をするタイプ。

■現代サッカーではGKの「フィード能力」は高いレベルを求められるものですが、2人はこれも優れていました。キックの種類は多彩で、パントキックだけでなく、置いたボールからのフィード能力も持っていました。スローイングも含めて、状況によって球の質を変えられるだけの技術を両者とも持っていました。

■GKにとって「存在感」は相手にどれだけプレッシャーを与え、味方にどれだけ安心感を与えられるかという点で大事なポイントになります。相手を威圧する意味では、川口選手のほうが存在感はあったと思います。表情や試合のなかでの味方ヘの叱咤激励など、感情が出る場面では川口選手は際立っていました。

もちろん、楢ア選手が相手へ迫る部分がないわけではありませんが、どちらかと言えば佇まいで威圧感を与え、隙なくプレーをしているなかで相手がおのずとプレッシャーを感じるタイプですね。

>>2につづく


4: live ★ 2021/05/14(金) 19:35:37.06 ID:CAP_USER9

■結論
いろいろな項目を挙げて比べてきましたが、結局どちらのほうが優れているのかと言われると、GKの基本能力ではやはり甲乙付け難いものがあります。

ただ、そのなかでも予測面に関しては川口選手のほうが一歩秀でていると思います。相手の攻撃を予測して、スピードを活かしながらDFラインの裏を広範囲に守れるのが川口選手です。

一方で相手が有利な状況から、自分が優位な間合いに引き込む力で秀でているのは楢ア選手だと思います。ノーチャンスな状況でも、最後まで粘ってどうにかする力を持っています。これらは微々たる差というか、自分のストロングポイントを理解した上でのプレースタイルの差と言えるでしょう。

フランスW杯では、GKは2人と私の3人で代表メンバーに選出されました。メディアでは2人はライバルとして、よく "犬猿の仲"みたいな報道のされ方もしていましたが、私もそんな新聞記事を読んで「お前ら仲悪いらしいじゃん」なんてからかっていましたね。2人はそんな記事に対して笑っていましたよ(笑)

一緒にやるなかで面白かったのが、プレースタイルからすると川口選手は大胆な性格で、細かい性格が楢ア選手かなと思うんですけど、実際は真逆なんですね。川口選手は神経質なまでに慎重で、楢ア選手のほうがおおらかな性格の持ち主でした。

フランスW杯は日本にとって初めてのW杯で、大きなプレッシャーのなか、川口選手は正GKを務めました。私より10歳ほど年下ですが、とても頼もしかったですね。本人はどうだったかわかりませんが、私にはあの大舞台を楽しんでいるように映りました。

彼らを超えなければ試合に出られない状況から、川島永嗣(ストラスブール)が台頭し、次に君臨することになりました。こうして、偉大な存在を超えなければいけないというGKの系譜の土台を、川口・楢アがつくり上げたのだと思います。その意味でも2人の日本サッカーへの貢献は大きなものでした。

これからは、2人がそのキャリアのなかで見てきた「世界で通用するGK」を育てて、形となって現れてくるのを期待したいですね。それがどんなものなのか私にはなかなか想像がつきません。現状では世界トップクラスのGKにアジア圏の選手の名前が出てこないので、その壁を破る選手が彼らによって育ってくることを願います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/86d679051b5d7370838b92bc54944ee3efb390f6?page=1
https://news.yahoo.co.jp/articles/86d679051b5d7370838b92bc54944ee3efb390f6?page=2
https://news.yahoo.co.jp/articles/86d679051b5d7370838b92bc54944ee3efb390f6?page=3
https://news.yahoo.co.jp/articles/86d679051b5d7370838b92bc54944ee3efb390f6?page=4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ドイツ杯優勝!今季で引退のDFピシュチェクが感極まる ライプツィヒは初タイトル逃す(関連まとめ)

ドルトムントが4発快勝で4季ぶりのドイツ杯制覇!…ライプツィヒは初タイトル逃す
https://news.yahoo.co.jp/articles/204f10b2a2fc47cffeacac38bf8df47ae48b00cc
ドルトムント20-21独杯優勝.jpg

 DFBポカール(ドイツ杯)決勝が13日に行われ、ライプツィヒとドルトムントが対戦した。

 2年ぶりの決勝進出で初タイトルを目指すライプツィヒと4シーズンぶりの優勝を狙うドルトムントが激突。試合は開始5分にドルトムントが先手を取った。マルコ・ロイスが自陣でボールを奪うと、素早く前線に送ってカウンターを発動。アーリング・ハーランドとマフムド・ダフードがつないで、最後はジェイドン・サンチョがペナルティエリア左で右足を振り抜き、鮮やかなシュートをゴール右隅に突き刺した。

 リードを得たドルトムントは28分、ロイスのパスを受けたハーランドがドリブルでエリア右へ突破すると、DFを突き飛ばしつつ左足シュートを沈めて追加点。さらに45分には、ダフードのパスでロイスが完全に抜け出し、エリア左に入って横パス。逆サイドを走り上がっていたサンチョが1人かわして無人のゴールに流し込んだ。

 3点ビハインドで折り返したライプツィヒは後半の立ち上がりから反撃に出る。48分、後半から出場したクリストファー・エンクンクがエリア右でボレーシュートを放ったが、これはクロスバーをかすめる。56分には、同じく後半から出場のユスフ・ポウルセンがエリア前から狙ったが、シュートはわずかに枠の左へ逸れた。

 すると、71分にライプツィヒの反撃が実る。ダニ・オルモがエリア前中央のこぼれ球に素早く反応し、ダイレクトで左足を一閃。強烈なシュートをゴール左隅に突き刺して1点を返した。ライプツィヒはその後も攻勢を続けるが、逆にドルトムントがカウンターからとどめの一撃。87分にサンチョが右サイドを持ち上がり、最後はエリア前中央のハーランドが足を滑らせながらもシュートを沈めて、勝負を決める追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが快勝で4シーズンぶり5回目のDFBポカール制覇。ライプツィヒはまたもクラブ史上初のタイトルをあと一歩のところで逃し、今シーズン限りで退任が決まっているユリアン・ナーゲルスマン監督は“置き土産”を残すことができなかった。

 次戦はブンデスリーガ第33節で、ライプツィヒは16日にホームでヴォルフスブルクと、ドルトムントは同日にアウェイでマインツと対戦する。

【スコア】
ライプツィヒ 1−4 ドルトムント

【得点者】
0−1 5分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
0−2 28分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
0−3 45分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
1−3 71分 ダニ・オルモ(ライプツィヒ)
1−4 87分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)


ドルトムント、今季で引退のベテランDFが号泣。香川真司と“同期”のピシュチェクがカップ戦制覇で感極まる
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec8a6d4484ff19f3e6ed83b17f00a3fefd997a24

 ボルシア・ドルトムントのDFウカシュ・ピシュチェクの涙が感動を呼んでいる。

 ドルトムントは13日にDFBポカール(ドイツ杯)決勝でRBライプツィヒと対戦。4-1で勝利を収め、タイトルを手にした。

 このトロフィーを人一倍喜んだのが、ピシュチェクだ。35歳の同選手は、今季限りでの現役引退を表明している。すでにブンデスリーガはバイエルン・ミュンヘンの優勝が決まっており、ピシュチェクにとっては選手として獲得する最後のトロフィーだ。

 ピシュチェクは試合後にピッチ上で号泣。すると、チームメートが集まり、次々とベテランサイドバックを抱きしめた。さらに、そのままチームメートが胴上げを開始。ピシュチェクは涙が止まらない顔を手で覆ったまま、宙を舞っている。

 元ポーランド代表のピシュチェクは2010年、香川真司と同じタイミングでドルトムントに加入。11年間でブンデスリーガ263試合に出場している。

‐=≡DieRotenBullen≡=‐ RBLeipzig★10本目★
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599920292/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL決勝、開催地をポルトに変更!1万2000人観戦可能(関連まとめ)

【サッカー】欧州CL決勝ポルトで決定 1万2000人観戦可能 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620981228/
UEFA会長大耳.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/14(金) 17:33:48.80 ID:CAP_USER9.net

欧州サッカー連盟(UEFA)は13日、29日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝の会場をトルコ・イスタンブールからポルトガル・ポルトに変更すると、正式に発表した。各チーム6000人ずつのファンが観戦できるという。

今回の決勝はマンチェスター・シティーとチェルシーのイングランド勢対決。英政府は新型コロナウイルスの水際対策として、トルコへの渡航制限をしており、英国在住者は帰国時に10日間の隔離などが義務付けられる。そのため、決勝カード決定後に開催地変更が協議されていた。

当初はロンドンのウェンブリー競技場で開催する可能性が示されたが、関係者らを隔離なしで入国させることが難しいとして頓挫。ポルトガルは帰国時に隔離措置を必要とされておらず、ポルトが本拠地とするドラゴン競技場での開催が決まった。

同時にチェフェリン会長は「ファンが1年以上(会場での観戦を)我慢してきて、今季最大の試合も見ることができないというのは正しくない」とし、両クラブに6000枚ずつのチケットを配分するとした。

また、これまで決勝のために準備してきたトルコ側にも配慮して、同等の機会を早急に検討するという。トルコ連盟関係者の話として、来季の決勝をイスタンブールで行うことで合意したとも伝えられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb41e37edf36fdf665ba48c69b45bd1203ca07c2
5/14(金) 12:00配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪社長、新監督は「基本路線は日本人」宮本監督と契約解除

“レジェンド”宮本監督解任…G大阪・小野社長会見コメント(2)「(後任は)基本的に日本人」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8e5052967f2ddc3438b8672bf6ca127d2a9f6ce
宮本監督2021-02.jpg

G大阪は14日、宮本恒靖監督(44)の契約解除を発表した。後任監督が決まるまでは当面、松波正信強化アカデミー部長(46)が監督を兼任。同日、小野忠史社長と和田昌裕強化アカデミー担当兼普及部長がメディア対応に応じた。以下、小野社長との一問一答。

 ――松波新監督に託したのは

 「松波に託したのは、強化部長で常にチームに帯同しており、突然の交代でもあり、チームを一番知っている彼が適任だと思った」

 ――新監督に話したことは?

「違うチャレンジをして欲しい、と」

 ――松波監督はリリースでは“当面”とある。成績云々ではなく後任を据えるのか

 「その理解で結構です。今は次期監督候補を挙げていて、人選内容にも関わる。思うような人材がハマれば連勝が続いていてもスパッと(変わる)いう流れになるかも。そのときの状況と、次期監督候補の状況との判断。ただ基本線は新しい監督を迎える方向です」

 ――後任候補のメドは付いている?

 「後任人事については…調査していたわけじゃないので。昨日最終判断して、そこから急きょ後任を探す形。候補を挙げて現在、情報収集しています」

 ――コロナ禍で外国人監督は呼びにくい

 「基本的には外国からは難しい。基本路線は日本人監督で考えている」

 ――ACLもある。国際経験のある監督か?

 「理想論はそう。それも視野に入れて。期限は?ACLは新しい監督で臨みたいが、こればっかりは何ともいえない」

 ―チームの目標修正は?

 「きょう選手とも話した。まずリーグ戦に関しては今の立ち位置(18位)から抜け出す。挽回していく。ACL、天皇杯、ルヴァンは今後スタート。元々の目標は曲げずにタイトルを目指す」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13802
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1620971299/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、ユベントスのクラブ史上最速で通算100ゴール達成!同試合でディバラも達成

【サッカー】C・ロナウド(36)、クラブ史上最速で通算100ゴールに到達! ディバラも達成 32試合28得点 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620942910/
Cロナ20-21ユーべ100ゴール達成.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/14(金) 06:55:10.81 ID:CAP_USER9.net

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが通算100ゴールを達成した。

 セリエA第36節が12日に行われ、ユヴェントスはアウェイでサッスオーロと対戦。28分にアドリアン・ラビオのゴールで先制すると、45分にはC・ロナウドが追加点をマーク。59分に1点を返されたものの、66分にディバラが追加点を奪い、3−1で勝利を収めた。

 C・ロナウドはこの試合の得点でユヴェントスでの通算ゴール数が「100」に到達(131試合出場)。データサイト『OPTA』によると、ユヴェントス加入後3シーズン以内で100ゴールを達成した史上初の選手となった。また、大手メディア『ESPN』によると、マンチェスター・U(通算118ゴール)とレアル・マドリード(通算450ゴール)でも100ゴール以上を記録している同選手は、3カ国で100ゴール以上を記録した初の選手にもなった。なお、同選手はポルトガル代表、チャンピオンズリーグ(CL)でも、得点数が100ゴールに到達している。

 また、ディバラもこの試合の得点で100ゴールを達成(252試合出場)。ユヴェントスでは欧州外の選手として初の100ゴール到達者となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecfd79d607e63e35145d8279a08b2607c41714c9
5/13(木) 14:18配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20116062

試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53

順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53

得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=2A6TpecXClw


Ronaldo scores his 100th goal with Juve! | Sassuolo 1-3 Juventus | Top Moment | Serie A TIM

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/f/4f6c3_1399_2165c9c6_c1c508a0.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/d/dd9ea_1419_bb3c69e154d0a24f4738e7f003da4bec.jpg
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2023/05/20210513_CR7-Getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、マンC退団のアグエロと2年契約で大筋合意

【サッカー】アグエロ、バルセロナと2年契約で大筋合意…残すは細部を詰めるのみ [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620948034/
アグエロ20-21シティ.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/14(金) 08:20:34.34 ID:CAP_USER9.net

来季よりセルヒオ・アグエロは、カンプ・ノウでプレーすることが既定路線となっている。

すでに今季限りでマンチェスター・シティからの退団が確定しているアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。

契約延長のサインを交わしていないリオネル・メッシを慰留させるためバルセロナ側がアグエロの獲得を熱望していると伝えられていたが、その動きは間もなく決着する見通しのようだ。イギリス『Eurosport』は次のように伝えている。

「すでにアグエロの代理人とバルセロナ側の間で前向きな話し合いが行われた。アルゼンチン人FWはカタルーニャに向かうことになるだろう」

「交渉はすでに大筋合意に至っており、後は正式サインを残すのみ。細部を詰める必要はあるが、この移籍は間もなく解決する」

マンチェスター・Cに加わる前、06−07シーズンから10−11シーズンまでアトレティコ・マドリーでプレーしたアグエロは、11シーズンぶりのラ・リーガが間近に迫っている。

また、アグエロ長年の盟友メッシは現時点でバルセロナと契約を更新していないが、親友“クン”のバルセロナ加入が決定となれば、契約延長に向けた動きは加速化することになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0988ff583e5a93a4e9144147f87d58b3e33c51a
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210514-00010003-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、モドリッチ先制弾などグラナダに4-1快勝!首位アトレティコと勝ち点差2キープ

レアル・マドリードがグラナダに4発快勝!…首位アトレティコと勝ち点差2キープ
https://news.yahoo.co.jp/articles/45609d64d1304ee53537244680114940ea37ab81

モドリッチ20-21第36節.jpg

リーガ・エスパニョーラ第36節が13日に行われ、グラナダとレアル・マドリードが対戦した。

 レアル・マドリードは前節、4位のセビージャと引き分けて勝ち点「75」にとどまり、首位浮上のチャンスを逃した。今節はすでに首位のアトレティコ・マドリードが勝利して勝ち点「80」に伸ばし、バルセロナは痛恨のドローで勝ち点「76」となった。逆転優勝へ勝つしかないレアル・マドリードは今節、4月末にバルセロナを撃破した難敵グラナダとのアウェイゲームに臨んだ。

 試合はレアル・マドリードが17分に先制した。トップチームで初先発を飾ったミゲル・グティエレスが左サイドから絶妙な浮き球パスをペナルティエリア左へ供給。抜け出したルカ・モドリッチが角度のないところからGKの股を抜くシュートを沈めて先制点を挙げた。さらに前半アディショナルタイム1分には、右サイドを突破したロドリゴがそのままエリア内へ進入し、自ら右足シュートを流し込んで追加点を決めた。

 後半に入って71分にグラナダの反撃が実る。アルベルト・ソロがエリア右から折り返し、中央のルイス・スアレスが1人かわしてシュート。これはGKティボー・クルトワの好セーブに阻まれたが、ホルヘ・モリーナが右足ダイレクトで押し込んで1点を返した。

 しかし、レアル・マドリードは75分、エデン・アザールがエリア左から折り返し、中央のアルバロ・オドリオソラが左足で叩き込んでリードを2点に戻す。さらに直後の76分には、カゼミーロが自陣から前線へロングボールを送ると、これはエリア外に飛び出したGKルイ・シルヴァにカットされる。だが、中途半端なクリアボールをカリム・ベンゼマが拾い、ロングシュートを沈めてダメ押しゴールを挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、レアル・マドリードが4ゴールを挙げて快勝。勝ち点「78」に伸ばし、残り2試合で首位アトレティコ・マドリードと2ポイント差の2位をキープした。敗れたグラナダは3連敗となった。

 次節は16日に一斉開催され、レアル・マドリードはアウェイでアスレティック・ビルバオと、グラナダはアウェイでアラベスと対戦する。

【スコア】
グラナダ 1−4 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 17分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
0−2 45+1分 ロドリゴ(レアル・マドリード)
1−2 71分 ホルヘ・モリーナ(グラナダ)
1−3 75分 アルバロ・オドリオソラ(レアル・マドリード)
1−4 76分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1109◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620463251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:05 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、宮本恒靖監督と契約解除…今季18位に低迷 松波強化部長が当面指揮(関連まとめ)

G大阪、宮本監督と契約解除 10戦1勝、18位と低迷 松波強化部長が暫定的に指揮
https://news.yahoo.co.jp/articles/edd94d54b70a4fe135c6e0938e108fc9265fd627
宮本監督ベンチ2021.jpg

 G大阪は14日、宮本恒靖監督との契約を解除したことを発表した。今後は松波正信強化アカデミー部長が当面の監督を兼務する。

 宮本監督は2018年途中にクルピ監督の解任を受けてトップチームの監督に就任。残留争いしていたチームを立て直すと、昨季は2位まで順位を押し上げた。今季は開幕から10試合を終えて1勝4分け5敗の18位と低迷。3月に新型コロナウイルスの集団感染で出遅れて試合消化数こそ少ないが、わずか3得点と得点力不足に陥っていた。

 小野忠史社長は「私自身もこれからの更なるチームの成長と飛躍を信じておりましたが、当初の目標であるすべてのステージでの1位を目指す中、10試合を消化した段階でチーム状況が改善することは難しいという判断をし、監督交代の決断を下しました」とコメントしている。


【サッカー】G大阪 宮本監督との契約解除 当面は松波強化部長が兼務 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620956856/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、フィルミーノ2発などマンUに敵地で4-2逆転勝利!CL出場権獲得に望みつなぐ(関連まとめ)

敵地で4発のリヴァプール、CL出場に望みつなぐ連勝!マンチェスター・Uは今季初の連敗…
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f6acc1ffdda7ac2e4fb61c501e245b46ae5fd56
フィルミーノ20-21第34節ゴール.jpg


現地時間13日、イングランド・プレミアリーグは延期されていた第34節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードにリヴァプールを迎えた。

サポーターの過激な抗議活動という珍しい理由で延期されていた、伝統のノースウェスト・ダービー。残り試合を全勝して大逆転でのチャンピオンズリーグ出場権獲得を狙うリヴァプールは、前節サウサンプトン戦からマネをベンチに置いてフィルミーノを先発起用。一方、すでに4位以内を確保しているユナイテッドは、大幅なローテーションで臨んだ前節とは打って変わって現状のベストメンバーを並べた。

先にチャンスを掴んだのはユナイテッド。6分、GKアリソンからのパスが弱くなり、最前線でチェイスしていたカバーニがボールを奪う。しかし、慌てて放ったシュートは精度を欠き、ゴール左へと外れた。

さらに10分、エリア内右に流れてボールを受けたワン=ビサッカのパスをエリア内で受けたブルーノ・フェルナンデスが、カットインして右足アウトでシュート。これがブロックに入ったナサニエル・フィリップスに当たってコースが変わり、ゴール右へと決まってユナイテッドが先制する。

反撃に出たいリヴァプールは23分、アレクサンダー=アーノルドのロングパスにジョタが抜け出すも、ここは飛び出したGKヘンダーソンが体に当ててブロック。27分にはCKのこぼれ球をクリアしたバイリーと、押し込みに行ったN・フィリップスが接触したところで笛が鳴り、リヴァプールにPKが与えらえる。しかしVARの結果、バイリーが先にボールに触っていたことが分かり、PKは取り消された。

それでも34分、ゴール前の混戦からたN・フィリップスが強引にシュートを放つと、これをシュートコース上にいたジョタがヒールでコースを変えて流し込み、リヴァプールが同点に追いつく。

さらに前半終了間際、右サイドからのFKをアレクサンダー=アーノルドが蹴ると、ファーサイドでポグバのマークを外したフィルミーノが頭で合わせ、リヴァプールが逆転に成功してハーフタイムを迎えた。

後半開始早々、自陣で突破を図ったショーからボールを奪い、エリア内右で受けたアレクサンダー=アーノルドのシュートはGKヘンダーソンが正面ではじく。このこぼれ球をフィルミーノが押し込み、リヴァプールが3-1とリードを広げた。

2点を追うユナイテッドはなかなか前線までボールを運ぶことができず、63分にはフレッジを下げてグリーンウッドを投入する攻撃的な采配を振るう。

すると迎えた68分、カウンターからカバーニとのワンツーで抜け出したラッシュフォードがゴール右へと流し込み、ユナイテッドが1点差に詰め寄る。

さらに70分、エリア内左からのショーの折り返しをカバーニが触り、B・フェルナンデスのシュートがこぼれたボールをグリーンウッドが押し込むも、カバーに入っていたN・フィリップスがかろうじてクリアする。

74分、リードしているリヴァプールはジョタとワイナルドゥムを下げてマネとカーティス・ジョーンズを投入。逃げ切りも視野に入れた交代策で試合の流れを落ち着かせようと試みる。

追いつきたいユナイテッドは86分にバイリーを下げてマティッチを投入。しかし90分、そのマティッチが中盤で無理な突破を図ると、これを奪ったリヴァプールがカウンター。C・ジョーンズのパスに抜け出したサラーがゴール左へと流し込み、試合を決定付ける4点目を挙げた。

このまま敵地での大一番に勝利したリヴァプールが2連勝でCL出場権獲得に望みをつなぎ、ユナイテッドは今季初の連敗を喫することとなった。

■試合結果
マンチェスター・U 2-4 リヴァプール

■得点者
マンチェスター・U:B・フェルナンデス(10分)、ラッシュフォード(68分)
リヴァプール:ジョタ(34分)、フィルミーノ(45+3分、47分)、サラー(90分)


※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

† Red Devils Manchester United 1532 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620938936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本でセントラル開催のW杯アジア予選の開始時間とテレビ中継が決定 5/28ミャンマー戦は無観客

【サッカー】日本でセントラル開催W杯予選の開始時間&テレビ中継が決定、5.28ミャンマー戦は無観客 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620891036/
日本代表20-21韓国戦.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/13(木) 16:30:36.27 ID:CAP_USER9.net

 日本サッカー協会(JFA)は13日、カタールワールドカップアジア2次予選兼アジアカップ2023予選グループFのキックオフ時間および、テレビ放送の決定を発表した。

 同予選は日本でのセントラル開催を予定。5月28日に開幕し、日本、ミャンマー、タジキスタン、モンゴル、キルギスが対戦。なお、入国許可などについては今後政府との調整が必要になるという。

 日本は5月28日にフクダ電子アリーナでミャンマーと対戦。6月7日にタジキスタン、同15日にキルギスと対戦する。

5月28日
日本 19:20 ミャンマー [フクアリ]
日テレ系、NHK BS1で全国生中継

6月7日
日本 19:30 タジキスタン [パナスタ]
TBS系、NHK BS1で全国生中継

キルギス 16:00 モンゴル [ヤンマー]

6月11日
ミャンマー 16:00 キルギス [ヤンマー]

6月15日
日本 19:25 キルギス [パナスタ]
フジ系(一部地域除く)、NHK BS1で全国生中継

タジキスタン 19:25 ミャンマー [ヤンマー]

 なお、5月28日の日本対ミャンマーは無観客での開催が決定。6月7日以降の試合についても、自治体のイベント方針により決定する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58b1437b96b42e622c36565133aa945cc45b136d
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210513-44475849-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)