アンテナ・まとめ RSS

久保建英、親友クチョが劇的ゴラッソ弾をSNSで祝福「君は優秀だ」

「KuCuコンビ」歓喜の“2ショット” ヘタフェFW、“親友”久保を称賛「君は優秀だ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8aed7524ac47dc97fc4e71592cfe76e1b3174735
久保建英20-21第37節クチョ02.jpg

FWクチョ・エルナンデスが得点後の歓喜の瞬間が写った“2ショット”をSNSで公開
 ヘタフェの日本代表MF久保建英は、現地時間16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第37節レバンテ戦(2-1)で決勝点を奪い、チームを1部残留へと導く貴重な働きを見せた。同僚からもその活躍が称えられ、マジョルカ時代もチームメートだったコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスは、自身のSNSに“2ショット”をアップしている。

 レバンテ戦で5試合連続のベンチスタートとなった久保は、1-1の後半30分から途中出場すると、その9分後にペナルティーエリア付近から強烈な左足シュートをニアサイドへ決めた。これが決勝点となり、2-1で勝利したヘタフェは1試合を残して1部残留が確定。久保にとっては、これが今季リーグ戦初ゴールとなった。

 値千金の決勝ゴールを奪った久保に対して、スペイン紙「AS」は両チームで単独最高となる「評価3」をつけるなど称賛。同僚たちからも活躍を称えられる様子が中継映像で確認できていたなか、久保が決勝ゴールを決めた瞬間、真っ先に祝福へ駆け寄っていたクチョが、自身のSNSに久保との“2ショット”写真をアップしている。

 現在22歳のクチョは昨季、保有元のワトフォードからマジョルカへ期限付きで加入し久保とともにプレー。好連係を見せたことから、海外メディアで「KuCuコンビ」と命名されるなどホットラインを築いた。久保との親交は深く、自身の公式インスタグラムに久保の日本代表ユニフォームに身を包んだ姿を投稿したこともあったが、今回はレバンテ戦で殊勲の活躍を見せた久保を称える形で、得点後の歓喜の瞬間が写った写真を公開。「君は優秀だ」と綴ると、久保からも反応が返っていた。

 昨年、互いにマジョルカを去ったものの、縁あってヘタフェで再会した久保とクチョ。両者は固い絆でつながれていると言えるのかもしれない。



【Getafe】久保建英応援スレ part566
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1621171651/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸DFフェルマーレン、EURO本大会のベルギー代表メンバーに選出!Jリーガー出場はストイコビッチ氏以来21年ぶり(関連まとめ)

ヴィッセル神戸、フェルマーレンがEURO本大会へベルギー代表選出。Jリーガー出場は21年ぶり
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4d50e527f22ef7e53eab3eef490111a25929cbe
フェルマーレン2021神戸横向き.jpg

 ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督は17日、今年夏に開催されるEURO2020本大会に向けた招集メンバー26名を発表した。J1のヴィッセル神戸に所属するDFトーマス・フェルマーレンも選出されている。

 昨夏に開催が予定されていたEURO2020は、新型コロナウイルスの影響により1年延期。11ヶ国による分散開催の形で今年6月11日から7月11日にかけて開催される。


 フェルマーレンはチーム最年長の35歳で本大会メンバーに選出。2014年ワールドカップ、EURO2016、2018年ワールドカップに続いて自身4大会目の主要国際大会に臨む。

 Jリーグクラブの所属選手がEUROに出場することは非常に珍しい。フェルマーレンの出場は、旧ユーゴスラビア代表主将としてEURO2000に出場した“ピクシー”ことドラガン・ストイコビッチ(当時名古屋グランパスエイト所属)以来21年(5大会)ぶりとなる。

「EURO2020(UEFA欧州選手権)に選出されて大変うれしく思います。ベルギー代表のユニフォームを着ることはいつであっても光栄です。現在、ヴィッセル神戸でプレーしている事を誇りに思います。そしてクラブ、サポーターの皆様には、いつもサポートをいただき、感謝しています。ありがとうございます。残念ながら大会期間中は、チームを離れることになりますが、ヴィッセル神戸を代表してヨーロッパで良い印象を与えられるように頑張ってきます。バモスヴィッセル!」とフェルマーレンはクラブを通してコメントしている。

 EURO2020に向けたベルギー代表の招集メンバー26名は以下の通り。

▽GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリード)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルージュ)
マッツ・セルス(ストラスブール)

▽DF
トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
デドリック・ボヤタ(ヘルタ・ベルリン)
ジェイソン・デナイヤー(リヨン)
トーマス・フェルマーレン(ヴィッセル神戸)
ヤン・フェルトンゲン(ベンフィカ)
ティモシー・カスターニュ(レスター・シティ)

▽MF
ナセル・シャドリ(イスタンブール・バシャクシェヒル)
ヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリード)
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)
レアンデル・デンドンケル(ウルヴァーハンプトン)
トルガン・アザール(ボルシア・ドルトムント)
トーマス・ムニエ(ボルシア・ドルトムント)
デニス・プラート(レスター・シティ)
ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ)
ハンス・ファナーケン(クラブ・ブルージュ)
アクセル・ヴィツェル(ボルシア・ドルトムント)

▽FW
ミシー・バチュアイ(クリスタル・パレス)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)
ジェレミー・ドク(レンヌ)
エデン・アザール(レアル・マドリード)
ロメル・ルカク(インテル)
ドリース・メルテンス(ナポリ)
レアンドロ・トロサール(ブライトン)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13811
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1621197601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、 流経大MF佐藤響とMF菊地泰智の来季加入内定を発表!流経大J1内定者は7人に(関連まとめ)

鳥栖がまた有力大学生を獲得!佐藤響と菊地泰智の入団内定を正式発表!!「全力で闘います」流経大J1内定者は7人に
https://news.yahoo.co.jp/articles/c082c0032a58a51969cda26d8136a6adb4ab6448
流経大優勝メンバー.jpg

流経大からJ1に巣立つ7選手(菊地が右から2人目、佐藤は同3人目)(JUFA/Reiko IIJIMA)(JUFA/Reiko IIJIMA)

サガン鳥栖は17日、流通経済大からMF佐藤響とMF菊地泰智が新加入すると正式に発表した。

 鳥栖が今季も有力大学生の獲得に成功している。クラブは先日にも立正大の主将DF孫大河の加入内定を発表。チーム内にはFW林大地(←大阪体育大)、MF樋口雄太(←鹿屋体育大)といった大学からの入団組や、FW山下敬大(福岡大出身)、MF中野嘉大(筑波大出身)、MF仙頭啓矢(東洋大出身)、DF飯野七聖(国士舘大出身)といった他クラブを経由して入団した選手など、大学出身選手が多数活躍している。

 栃木県出身の佐藤は水戸啓明高から流経大に進学。大学ではFWからSBまでを起用にこなすユーティリティさを発揮し、下級生のころから出場機会を得てきた。破壊力抜群のドリブル突破で高い攻撃性能を誇っている。

 菊地は埼玉県出身。中学までは浦和レッズの下部組織で過ごし、流通経済大柏高に進学。当時から世代屈指のレフティーとして注目され、大学進学後も下級生のころから出場機会を獲得。3年次は怪我の影響で思うようなシーズンを送ることができなかったが、今季は関東1部リーグでチーム最多の4ゴール(リーグ3位タイ)を決めるなど復活を遂げていた。

 そして今季の流経大はすでにDF宮本優太(4年=流通経済大柏高)とMF安居海渡(4年=浦和学院高)の浦和入り、FW満田誠(4年=広島ユース)とMF仙波大志(4年=広島ユース)の広島入り、DF佐々木旭(4年=埼玉平成高)の川崎F入りが内定。これに佐藤と菊地を加えると、J1クラブへの内定者は7人になった。

 佐藤はクラブを通じ「幼い頃からの目標であったプロサッカー選手のキャリアをサガン鳥栖という伝統ある素晴らしいクラブでスタートできることに大変嬉しく思います。サガン鳥栖の勝利、タイトル獲得に貢献できるよう全力で闘います。そしてファン、サポーターの皆さんと勝利を分かち合える日を楽しみにしています」とコメント。

 菊地も「これまでの人生に携わっていただいた方々に感謝を忘れず、これからも皆様に応援されるようなプレーヤーになれるよう、そしてサガン鳥栖の勝利に貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13811
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1621197601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士と武藤嘉紀所属エイバル、最終節残し2部降格が決定(関連まとめ)

FW乾貴士とFW武藤嘉紀のエイバルが最終節を残して2部降格決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e83436bf255a2fbbc77a422b8f99b61bca2c0ab
武藤と乾20-21エイバル.jpg


 スペイン1部リーグが16日に行われ、最下位のエイバルはバレンシアに敵地で1―4の敗戦を喫した。前半で3点を与える苦しい展開を脱することはできず。この結果、残留圏内である17位のウエスカと勝ち点差は3になり、ウエスカと同勝ち点で並ぶ18位エルチェとの直接対決では2敗しているため、2部への降格が確定した。来季、8シーズンぶりに2部で戦うこととなる。

 乾は3試合連続ベンチスタートとなり、この日も出番はなかった。武藤は15試合ぶりに先発出場を果たしたが、前半36分に途中交代させられる悔しい結果に。チームを1部残留に導くことはできなかった。

※一部追記しました

SD Eibar 乾貴士 part98
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1612154819/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、カリアリと0-0ドロー…3位キープも今節のCL出場権の獲得はならず

ミラン、3位維持も今節でのCL権獲得ならず…カリアリとスコアレスドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/9188eda46f07c565e0b8496cf22e752c24596c33
ミラン20-21第37節.jpg

 セリエA第37節が16日に行われ、ミランとカリアリが対戦した。

 勝ち点3ポイントを獲得すれば来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場が決定するミランと、残留を決めている16位カリアリの一戦。ミランはリーグ戦3連勝中と好調だが、最終節では2位アタランタとの上位対決を控えているため、負けられない一戦となった。

 ミランは4分、ブラヒム・ディアスからボールを受けたアンテ・レビッチがエリア内右から右足で狙ったが、ボールはわずかにゴール左に外れる。一方のカリアリは27分、ラジャ・ナインゴランが左足でミドルシュートを放つが、これはゴール左に外れた。

 前半をスコアレスで折り返すと、ミランはアレクシス・サレマーカーズに代えてラファエル・レオンを投入する。カリアリは65分にビッグチャンス。右サイドのCKからディエゴ・ゴディンがヘディングで合わせると、ボールは枠を捉えたが、GKジャンルイジ・ドンナルンマの好セーブに阻まれた。

 より相手ゴールに迫るミランは73分、右サイドのCKからレビッチがヘディングで合わせるが、枠を捉えることはできない。ミランは後半アディショナルタイム2分、右サイドのクロスからマリオ・マンジュキッチがヘディングで落とし、サム・カスティジェホが左足のボレーシュートを放つが、相手ディフェンダーにブロックされた。

 試合はこのままスコアレスで終了。より試合をコントロールしたミランだったが、カリアリのゴールを割ることはできなかった。これにより、3位ミランは4位ナポリと勝ち点76ポイントで並び、インテルに勝利した5位ユヴェントスと勝ち点差1ポイントとなった。CL出場枠争いは最終節にもつれこんだ。

 最終節、ミランは23日にアウェイでアタランタと、カリアリは同日にホームでジェノアと対戦する。

【スコア】
ミラン 0−0 カリアリ

■□■□╋ AC MILAN パート753☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619989307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田&長谷部所属フランクフルト、来季CL出場はならずELに…ドルトムントとヴォルフスブルクがCL出場権獲得(関連まとめ)

鎌田&長谷部フランクフルトは来季EL出場…ドルトムントに続きボルフスブルクがCL出場権獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/68ba3be29efee8741cb1727c735dff5a126a24ea
鎌田と長谷部.jpg


ブンデスリーガ第32節が16日に行われ、ライプツィヒとボルフスブルクが2-2で引き分けた。ボルフスブルクは3位から4位に順位を落としたが、最終節を残して4位以上が確定。ドルトムントに続いて、来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を確保した。

 これにより、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトは来季CL出場権を逃した。勝ち点57の5位フランクフルトに対して、3位ドルトムントと4位ボルフスブルクは同61(2位ライプツィヒは65)。最終節を残して5位フィニッシュが確定し、来季はUEFAヨーロッパリーグ(EL)に回ることが決まった。

 ボルフスブルクは前半12分、楔のパスを受けたFWマキシミリアン・フィリップが右足シュートを突き刺し、先制に成功。前半アディショナルタイムにもフィリップがネットを揺らし、ドッペルパック(1試合2得点)を達成した。後半はシステム変更で反撃に出たライプツィヒに2点差を追いつかれたが、引き分けでも4位以上が確定した。


ドルトムント、怒涛の6連勝で来季CL出場権獲得!! 最終節残して4位以上確定
https://news.yahoo.co.jp/articles/2530c7d41f16c8f2a53a1a459a5048251244174a
ハーランド20-21第37節ゴール.jpg

 ブンデスリーガ第32節が16日に行われ、ドルトムントがマインツを3-1で下した。ドルトムントは怒涛の6連勝。最終節を残して4位以を確定させ、来季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を獲得した。

 前節終了時点でフランクフルトを上回り、5位からCL出場圏内の4位に浮上したドルトムント。13日に行われたDFBポカール決勝ではライプツィヒを破り、4年ぶりの大会制覇を達成。中2日の連戦となったが、勢いは止まらなかった。

 前半23分、右クロスのこぼれ球に反応したMFジェイドン・サンチョが落とすと、DFラファエウ・ゲレイロが左足弾丸シュートを突き刺し、先制に成功。42分にもドリブルで潜り込んだサンチョが密集の中でラストパスを届け、FWマルコ・ロイスが押し込んだ。

 2-0で前半を折り返すと、後半35分にはFWアーリング・ホーランドからパスを受けたMFユリアン・ブラントが飛び出してきたGKをかわし、無人のゴールに左足で蹴り込んだ。勝利を決定付ける3点目。終了間際に失点したが、3-1でドルトムントが勝利。終盤戦で怒涛の6連勝を飾り、来季CL出場権を確保した。

【BVB09】Borussia Dortmund 906【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611124781/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ナチョ決勝弾でビルバオに1-0勝利!首位アトレティコと勝ち点2差で最終節へ

R・マドリーは“ウノゼロ”勝利! 首位アトレティコと勝ち点差「2」で最終節へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/456c9b16dbc81bddb369e00f4f7e548a86c34c72
ナチョ20-21第37節ゴール.jpg

[5.16 ラ・リーガ第37節 ビルバオ0-1R・マドリー]

 ラ・リーガは16日、第37節を各地で行い、2位のレアル・マドリーが敵地で9位のビルバオと対戦した。ラ・リーガは今節を含めて残り2試合。逆転での優勝に向けて負けられないR・マドリーは、DFナチョ・フェルナンデスが後半に決勝ゴールを決めて1-0で勝利した。

 R・マドリーは前節のグラナダ戦(○4-1)で途中出場から1ゴールを記録したDFアルバロ・オドリオソラを先発で起用。19歳のDFミゲル・グティエレスが2戦連続でスタートとなった。また、MFトニ・クロースが新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に認定されメンバー外。前節同様にMFフェデリコ・バルベルデを一列前で起用した。

 試合開始からボールを細かく繋いで前進を試みるR・マドリーだが、ゴール前を固めるビルバオに苦戦。FWロドリゴ・ゴエス、FWビニシウス・ジュニオールの両ウイングやオドリオソラ、ミゲルの両サイドバックがサイドから打開を図った。

 前半27分にはオドリオソラのクロスボールがブロックに入った相手DFの腕に当たりハンドをアピール。しかし、笛が吹かれることはなかった。前半39分にはビニシウスの縦パスにロドリゴが走り込み中央を突破。この好機はビルバオのGKウナイ・シモンがタイミングよく飛び出して阻止した。

 すると後半43分、ビルバオがチャンスを迎える。ゴール前中央でフリーキックを得るとMFアレックス・ベレンゲルがキッカーを務めた。右足で狙った鋭いシュートはゴール右に外れて得点とはならなかった。

 R・マドリーは大きなチャンスを作ることができず、スコアレスで前半を終了した。後半は両チームともにメンバー交代がなくスタート。開始3分にはコーナーキックをDFエデル・ミリトンがヘディングで合わせたが枠を大きく外れる。

 後半12分にはMFルカ・モドリッチの強烈なミドルシュートがビルバオゴールを襲うもシモンが好セーブ。その後得たコーナーキックの流れから最後はモドリッチが再び狙ったが相手DFのブロックに遭った。後半16分にはモドリッチのコーナーキックからMFカゼミーロが頭で合わせるもバーを叩きネットを揺らすことができない。

 それでも後半23分、R・マドリーに待望のゴールが生まれる。カゼミーロのクロスをナチョが押し込み先制弾。ゴールをこじ開け、1-0とした。後半32分にはゴエスを下げてFWエデン・アザールを投入。追加点を狙いに行く。

 しかし、その後両チームともにスコアは動かず、1-0でR・マドリーが勝利。首位のアトレティコ・マドリーがオサスナに2-1で勝ったため勝ち点差は「2」のまま。R・マドリーが優勝のためには最終節で勝利した上で、A・マドリーが引き分け以下に終わることが条件となる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1108◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619901128/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、メッシ今季30得点目もリーガ優勝は消滅 アトレティコはスアレス決勝弾で優勝に王手(関連まとめ)

【サッカー】第37節  バルセロナ、メッシの今季30ゴール目で先制も…退場者出しセルタに逆転負けで優勝の可能性が消滅 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1621190361/
メッシ2021第37節試合後.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/17(月) 03:39:21.08 ID:CAP_USER9.net

現地時間16日、ラ・リーガは第37節が行われ、バルセロナはホームのカンプ・ノウでセルタ・デ・ビーゴと対戦した。

首位アトレティコ・マドリーとの直接対決を引き分け、続く前節のレバンテ戦でも勝ち点1を得るにとどまった3位バルセロナは、勝ち点4差で残り2試合を迎えることとなった。逆転優勝に向けては残り試合全勝はもちろん、アトレティコと2位のレアル・マドリーが揃って勝ち点を落とす必要があるという非常に厳しい条件だが、可能性がある限りは諦めるわけにはいかない。

立ち上がりから圧倒的にボールを保持するバルセロナがセルタゴールへと迫る。9分には、エリア内左でアルバからのパスを受けたメッシのスルーパスにグリーズマンが抜け出す。しかし、角度のない位置からのシュートはGKヴィジャールがコースを消してブロックした。

15分にはブスケツの浮き球パスに抜け出したメッシが胸でコントロールするが大きくなり、飛び出したGKヴィジャールにキャッチされる。続く17分にもペナルティーエリア手前からメッシがミドルシュートを狙うが、枠を捉えることができない。

攻勢を続けるバルセロナは28分、左サイドでボールを回し、ブスケツが右足で直線的なクロスをゴール前に入れる。これに呼応したメッシが頭でゴール左へと流し込み、メッシの今季30ゴール目でバルセロナが先制する。

その後もバルセロナのペースで試合は進み、セルタはシュートチャンスを作れない時間帯が続く。すると迎えた38分、左サイドからの折り返しをペナルティーエリア手前で受けたミナがノンステップで右足を振り抜く。対峙したピケがブラインドになってGKテア・シュテーゲンも反応できないシュートがゴール左へと決まり、守勢の続いていたセルタがこの試合初めてのシュートで同点に追いついた。

終始、自分たちのペースで試合を進めながらも、セルタにとって前半唯一となったシュートで追いつかれたバルセロナは、1-1のまま迎えた後半、ペドリに代えてリキ・プッチを投入。60分には右CKをファーサイドのピケが頭で折り返し、ゴール前のアラウホが頭で押し込むもゴール上へと外れる。

64分、ピケに代えてデストを投入し、3バックから4バックへと移行する。さらに70分にはグリーズマンとデンベレを下げてブレイスウェイトとトリンコンを投入し、勝ち越しゴールを狙いに行く。

依然としてボールを保持するバルセロナだが、なかなかセルタゴール前を崩すことができない。80分にはメッシのラストパスをエリア内左で受けたアルバが左足で狙うも、シュートはゴール右へと大きく外れる。

すると83分、ラングレが完全に遅れたタックルで2枚目のイエローカードを受け退場。勝ち越したいバルセロナだが、10人での戦いを余儀なくされる。

それでも攻めるバルセロナは87分、メッシのパスからエリア内左のアルバがゴール前に折り返すと、ゴール前のブレイスウェイトが合わせる。しかし、この決定機はゴール右へと外れてしまう。

決定機を決めきれなかったバルセロナに対し、セルタは89分、右サイドでボールを受けたソラーリのクロスがGKテア・シュテーゲンの頭上を越えて右のポストを叩く。このこぼれ球をゴール前のミナがボレーで押し込み、数的優位を得ていたセルタが逆転に成功する。

アディショナルタイムは3分取られたが、10人のバルセロナが欲しいのはあと2点。残り僅かな時間でバルセロナがゴールを挙げることは叶わず、セルタがカンプ・ノウで逆転勝ちを収めた。この結果、バルセロナのリーガ優勝の可能性は消滅した。

■試合結果
バルセロナ 1-2 セルタ

■得点者
バルセロナ:メッシ(28分)
セルタ:ミナ(38分、89分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/696587f75cc667e3743aa7b8e210dcf39004cfe5
5/17(月) 3:25配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115258
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング


【サッカー】第37節 スアレス吼えた劇的決勝弾!! A・マドリー、土壇場逆転で7季ぶりラリーガ制覇に王手 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1621191260/
スアレス2021第37節goal.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/17(月) 03:54:20.37 ID:CAP_USER9.net

[5.16 ラ・リーガ第37節 A・マドリー 1-1 オサスナ]
※正しくは2-1でアトレティコの勝利です


 ラ・リーガは16日、第37節を各地で行い、首位のアトレティコ・マドリーがホームでオサスナに2-1で勝利した。後半30分の失点で先行を許したが、そこからMFレナン・ロディとFWルイス・スアレスのゴールで逆転。7シーズンぶり11回目のラ・リーガ制覇に王手をかけた。
 A・マドリーがこの試合に勝利で、他会場のR・マドリーが引き分け以下に終われば今節でA・マドリーの優勝が決定するという条件。まずは首位を守るため勝利を得るべく、立ち上がりから5バックで守るオサスナを一気に押し込み、FWルイス・スアレス、FWアンヘル・コレアを中心に攻撃を繰り出した。

 ところが前半14分、MFサウール・ニゲスのスルーパスに反応したスアレスのシュートがGKセルヒオ・エレーラのファインセーブに阻まれると、跳ね返りを狙ったA・コレアのヘッドは枠外。同16分にはMFヤニック・カラスコのクロスが惜しくも味方に通らず、なかなかスコアを動かすことはできない。

 なおも主導権を離さないA・マドリーは前半21分、DFキーラン・トリッピアーからの浮き球パスに反応したA・コレアがペナルティエリア右を打開し、グラウンダークロスをスアレスがトラップ。ゴール左斜め前でうまく収めて絶好のチャンスかと思われたが、右足で狙ったシュートは左ポストに弾かれた。

 A・マドリーは前半27分、A・コレアがミドルシュートを狙うも、これもS・エレーラがファインセーブ。直後の28分にはA・コレアとのパス交換から巧みなボール捌きで抜け出したスアレスがゴール右前からシュートを狙うも、うまくミートせずに右へと外れた。同43分にはサウールのミドルシュートがオサスナゴールを襲ったが、右ポストをかすめて枠を外れた。

 そのまま0-0でハーフタイムへ。同時刻開催の他会場では優勝の可能性が残るR・マドリー、バルセロナもそれぞれ同点で前半を終えており、A・マドリーは後半に勝ち越せば優勝決定となる可能性が大いに出てきた。

 それでも後半4分、A・マドリーはトリッピアーのアーリークロスにスアレスがダイレクトで合わせたが、この最初のチャンスも枠外。同11分にはカラスコの縦パスを前線で受けたA・コレアがクイックターンから左足で折り返そうと試みるも、DFウナイ・ガルシアのカバーリングに阻まれた。

 なおも攻めるA・マドリーは後半13分、中盤右サイドで獲得したFKをトリッピアーがゴール前に送り込むと、サウールがニアサイドでフリックし、ファーで反応したDFステファン・サビッチが反応。ダイレクトシュートでネットを揺らした。だが、ここでVARが介入。サウールが触れた時点でサビッチがオフサイドポジションにいたとして、ゴールは認められなかった。

 千載一遇のチャンスを逃したA・マドリーは後半16分、トリッピアーが頭で折り返したボールをA・コレアがボレーで狙ったが、強烈なシュートはS・エレーラの真正面。同20分、A・マドリーのディエゴ・シメオネ監督はDFマリオ・エルモソとサウールを下げ、FWレナン・ロディとFWジョアン・フェリックスを投入した。

 すると後半21分、A・マドリーは中央を崩してA・コレアがスルーパスを送り、抜け出したカラスコが左足シュート。これがネットを揺らすも、またしてもオフサイドでゴールは認められない。同23分には左からの折り返しを受けたMFコケがうまく巻いたミドルシュートを放ったが、わずかにゴール右上に外れ、なおもゴールが遠い。

 そうして迎えた後半30分、これまで一方的に攻められる展開が続いていたオサスナがまさかのドラマを巻き起こした。左サイドを駆け上がったMFラウール・ガルシアがファーサイドにアーリークロスを送り込むと、FWアンテ・ブディミルが強烈なヘディングシュート。GKヤン・オブラクが片手でかき出し、試合はいったん続行したが、VARの介入によりゴールラインを越えていたことが確認され、土壇場で先制点が入った。

 それでもA・マドリーは後半37分、J・フェリックスのトリッキーな浮き球パスに抜け出したR・ロディがゴール左斜め前から左足シュート。これがゴール右上に突き刺さり、同点に追いつく。さらに同43分、カラスコのパスを受けたスアレスが右足ダイレクトで決め、土壇場で勝ち越しに成功。劇的な逆転劇で試合をひっくり返したA・マドリーが首位で最終節に臨む権利を得た。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87455e321467ffbdbaf02e5e73ec1c07e9a170c6
5/17(月) 3:33配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115257
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、劇的決勝ゴラッソ弾でスペイン紙は最高評価「タケ・クボは英雄となった。自分の名を刻んだ」(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、劇的ゴールで現地紙は最高評価「タケは英雄に。自分の名を刻んだ」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1621201532/
久保建英2021第37節ゴール2.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/17(月) 06:45:32.53 ID:CAP_USER9.net

ヘタフェの残留を決める一撃
劇的なゴールを記録した、ヘタフェのMF久保建英が現地メディアで高い評価を獲得している。

ヘタフェは16日、ラ・リーガ第37節でレバンテと対戦。久保は1-1で迎えた75分に途中出場でピッチに入る。すると84分、ゴール左からドリブルを開始すると、左足一閃。ニアサイドに強烈なミドルシュートを突き刺し、これが決勝点に。久保のヘタフェ加入後初ゴールで2-1と勝利し、ヘタフェは今季の残留を決めている。

スペイン紙『アス』では決勝点の久保に3点満点の評価。試合レポートでは「タケ・クボが英雄となった」とし、このように記された。

「少ししか示す機会のなかった彼本来のクラスのゴラッソを決めて。日本人のゴラッソが決まり、苦しみは終わった。青いチームはようやく息をすることができた。クボが自分の名を刻んだのだ」

スペイン紙『マルカ』では2点の評価となったが、久保の“ゴラッソ”には賛辞の言葉が綴られた。

「正真正銘のゴラッソだった。日本人にはクオリティーがある。ヘタフェではそこまで示す機会がなかったものの。ボールをペナルティーエリア手前まで持ち込み、相手DFを苦しめ、GKカルデネスが守るゴールにシュートを決め切った。GKは何もできなかった」

「タケ・クボのゴールはヘタフェベンチを熱狂させ、最高の歓喜が生まれることになった。それは当たり前のことだ。血を流しながら、残留を決めたのだから」

https://news.yahoo.co.jp/articles/ccfc6b56caaae1549086e103d8943fd6e552d116
5/17(月) 6:35配信

https://www.youtube.com/watch?v=BKn4foAEcKQ

久保建英が圧巻のミドルで今季リーガ初ゴール!ヘタフェを残留に導く!

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210517-00010007-goal-000-1-view.jpg

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210517-00010003-goal-000-3-view.jpg

https://sakanowa.jp/wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1318328725.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが久保建英だ】久保建英、スーパー決勝ゴールで今季リーグ戦初得点!ヘタフェの残留確定に貢献(関連まとめ)

【サッカー】第37節 久保建英が圧巻のミドルで今季リーガ初ゴール!ヘタフェを残留に導く! 30試合1得点1アシスト [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1621189747/
久保建英2021第37節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/17(月) 03:29:07.62 ID:CAP_USER9.net

現地時間5月16日に一斉開催されたラ・リーガ第37節で、久保建英が所属するヘタフェが、すでに残留が確定している13位のレバンテとホームで対戦。久保建英は5試合連続のベンチスタートとなった。

 他会場の結果次第ながら、引き分け以上で残留が決定する可能性があるヘタフェは13分、ククレジャのグラウンダーのクロスに走り込んできたアレニャが左足を振り抜き、鮮やかな先制ゴールを奪う。

 しかし30分、敵メレロに強烈なシュートを叩き込まれ、追いつかれる。


 勝ち越したいヘタフェは75分に3枚替えを敢行。久保もピッチに送り込まれ、右サイドに入る。

 すると84分、その久保がこぼれ球を拾い、左サイドから左足を一閃。強烈なシュートでネットを揺らした。久保の今季リーガ初ゴールで勝ち越したヘタフェが2−1で勝利。残留を確定させた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cef8663271c5eea278c8c3a186c7503aa65ca3b7
5/17(月) 3:26配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115260
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:54 | 大阪 ☁ | Comment(42) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神試合】リバプール、GKアリソンがチームを救う劇的ATヘッド弾!WBAに2-1逆転勝利!CL出場に望みつなぐ

守護神アリソンが起死回生の逆転弾!リヴァプールがCL出場に望みつなぐ劇的勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4f0898b19545d574f1ec3b4dc669b716fe21328
アリソン2021第36節ゴール.jpg


現地時間16日、イングランド・プレミアリーグは第36節が行われ、リヴァプールは敵地ザ・ホーソンズでウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)と対戦した。

すでに降格が決定しているWBAに対し、逆転でのチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて残り試合全勝が最低条件のリヴァプール。この大事な試合で、クロップ監督はサラー、マネ、フィルミーノの3トップを起用し、中盤にはワイナルドゥムではなくカーティス・ジョーンズを起用した。

降格が決まったばかりのWBAはモチベーションの低下が予想されていたが、蓋を開けてみれば本気のリヴァプールを相手に高いインテンシティと運動量で対抗し、シンプルなロングボールを起点にシュートチャンスを作り出していく。

すると迎えた15分、中盤でアジャイが競ったバックヘッドを受けたペレイラが、すかさずDFラインの裏にパスを送る。これに抜け出したロブソン=カヌがエリア内右から左足でゴール左へと流し込み、WBAが先制する。

反撃に出たいリヴァプールは24分、ファビーニョのパスをエリア内右で受けたチアゴが折り返し、ゴール前のマネがダイレクトで合わせる。しかし、この決定機は枠を捉えることができず、ゴール右へと外してしまう。

迎えた33分、マネからの強いクサビのパスはフィルミーノがトラップしきれず、DFに奪われるもマネがすぐさま奪い返す。このこぼれ球をペナルティーエリア手前右で受けたサラーがダイレクトでゴール左へと流し込み、リヴァプールが試合を振り出しに戻した。

さらに35分にもマネのヒールパスがDFにカットされてゴール前にこぼれたボールをフィルミーノがシュート。同点ゴールと同じく狙った形ではなかったが、この決定機は左のクロスバーを叩いて外れる。

前半終了間際にはバートリーが競り合いの際に額を切って出血。ピッチ内で止血が行われたため、表示の3分よりも長めのアディショナルタイムが取られたが、1-1のまま試合を折り返した。

迎えた後半、立ち上がりからリヴァプールが逆転ゴールを狙って攻勢に出る。48分には右クロスをファーポストに滑り込んだマネが押し込みネットを揺らすが、これはオフサイドによりノーゴール。57分にはCKのカウンターからスルーパスに抜け出したサラーが決定機を迎えるが、エリア内左からのシュートはGKジョンストンがファインセーブで切り抜けた。

ゴールが欲しいリヴァプールは59分、C・ジョーンズに代えてシャチリを投入。しかしゴール前を固めてカウンターを狙うWBAの守備陣を崩せない。すると71分、ギャラガーの右CKをゴール前のアジャイが競り、さらにゴール前に飛び込んだバートリーが押し込んでネットを揺らすが、ノーゴールの判定に。

命拾いしたリヴァプールはその後も攻勢を続けるが、79分のチアゴのシュートは枠を捉え切れず。83分にはエリア内右でスルーパスを受けたアレクサンダー=アーノルドが切り返しでDFをやり過ごし、左足でフィニッシュ。しかし、この絶好機をゴール上へと打ち上げてしまう。

84分にウィリアムスを下げてワイナルドゥムを投入したリヴァプールは90分、ペナルティーエリア手前でサラーの丁寧な落としを受けたワイナルドゥムがダイレクトで狙うが、これも枠を外れる。

アディショナルタイムの4分間もリヴァプールの猛攻が続いたものの、WBAも必死の守備を見せて抵抗する。このままドローに終わるかと思われたラストプレーで左CKを獲得すると、GKアリソンもゴール前に上がって攻撃参加。するとこの左CKをゴール前のアリソンが頭で合わせ、これが決まってリヴァプールが逆転に成功。守護神として何度もチームのピンチを救ってきたアリソンの劇的なゴールにより、苦しんだリヴァプールが来季のCL出場権獲得に向けて望みをつなぐ逆転勝ちを収めた。

■試合結果
WBA 1-2 リヴァプール

■得点者
WBA:ロブソン=カヌ(15分)
リヴァプール:サラー(33分)、アリソン(90+5分)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1327 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1621184915/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:59 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)