アンテナ・まとめ RSS

G大阪、宇佐美超絶決勝ボレー弾で徳島に2-1勝利!今季初複数得点でホーム初勝利 J1第16節木曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第16節木曜 G大阪×徳島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622116801/
宇佐美2021第16節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/05/27(木) 21:00:01.15 ID:CAP_USER9.net

G大阪 2−1 徳島
[得点者]
27'パトリック (G大阪)
67'岩尾 憲  (徳島)PK
72'宇佐美 貴史(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:無観客
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/052702/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


2: 久太郎 ★ 2021/05/27(木) 21:01:55.85 ID:CAP_USER9.net

>>1
ガンバが今季初の複数得点でホーム初白星!パトリック&宇佐美弾で徳島に2-1勝利

 J1リーグは5月27日、第16節の1試合を開催。パナソニックスタジアム吹田で行なわれたガンバ大阪と徳島ヴォルティスの一戦は、2-1でホームの前者が勝利を収めた。

 現在4連敗中のG大阪は、指揮官交代後もまだ無得点。ホームでの今季初勝利を目指し、3バックを採用。昌子源、三浦弦太と今季初出場のキム・ヨングォンが並び、左右のアウトサイドは、右に小野瀬康介、左に塚元大が入った。

 対する徳島は直近2試合で無失点。前節引き分けた名古屋グランパス戦からスタメン変更はなし。キャプテンの岩尾憲がJリーグ通算300試合目の節目の出場となった。

 試合は、立ち上がりから徳島にボールを握られるものの、サイドに開いた塚本、小野瀬がチャンスを創出。すると、27分にG大阪が待望の先制を奪う。

 キム・ヨングォンから矢島慎也、倉田秋と繋ぎボールは小野瀬の下へ。小野瀬は低弾道のクロスを選択すると、中央で待ち構えたパトリックが右足でダイレクトに叩き、ネットを揺らした。

 G大阪にとってはこのゴールが松波正信体制初得点。パトリックは5月2日の大阪ダービー以来となる今季2点目となった。
 
 リードを許した徳島だったが、持ち前のポゼッションスタイルは崩さない。

 66分に垣田裕暉とのパス交換からペナルティエリア内に侵入した宮代大聖が、三浦に倒されPKを獲得。キッカーの岩尾が冷静にゴール右に流し込み徳島が67分に同点に追いつく。

 しかし負けられないホームのG大阪はここから奮起する。

 右サイドからのクロスボールのこぼれ球に反応した宇佐美貴史が倒れ込みながらも難しいボールを芸術的なボレーを放つ。これがネットを揺らし、72分にG大阪が再びリードを奪った。

 その後はややオープンな展開となるものの、最後まで集中を切らさなかったホームチームがリードを守り切りタイムアップを迎えた。G大阪は待望ホーム初勝利となった。

 この結果、今季2勝目となったG大阪は勝点を10とし、徳島は同18と変わらず。

 5月30日に行なわれる次節、G大阪は横浜FC、徳島は湘南ベルマーレを、それぞれホームで迎え撃つ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4eb813b20b306cb09379345395048f4cacb6500



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:47 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ジダン監督の退任を公式発表「彼の決定を尊重し、感謝する時です」(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリード、ジダン監督の退任を正式発表「決定を尊重し、感謝するとき」 [幻の右★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622111885/
ジダン監督指揮.jpg
1: 幻の右 ★ 2021/05/27(木) 19:38:05.31 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリードは27日、ジネディーヌ・ジダン監督の退任を発表した。

 クラブは「今、彼の決定を尊重し、プロフェッショナリズムや献身、情熱、レアル・マドリードとは何かを示してくれたことに対して、感謝するときです」と、ジダンの決断に理解を示している。

 現在48歳のジダン監督は、2016年1月から2018年5月にかけてレアル・マドリードで指揮を取り、2016−17シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇や史上初のチャンピオンズリーグ3連覇に導いた。約1年後の2019年3月にレアル・マドリードの指揮官に復帰し、昨季は3シーズンぶりのリーグ制覇に導いたが、今季は11年ぶりの無冠で終わっていた。

 最初の任期では公式戦149試合で105勝28分け16敗。第2期では公式戦114試合で69勝25分け20敗の成績を残した。

 後任は未発表だが、マッシミリアーノ・アッレグリ氏やラウール・ゴンサレス氏などの名前が報じられている。

SOCCER KING
5/27(木) 19:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/69ebb98ac1a08d2c20f2426f89aa529ac17d02ff



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、仏代表FWジルーと2年契約で合意か?チェルシーは今夏で退団へ

今夏フリーのジルー、ミランと2年契約で合意か
https://news.yahoo.co.jp/articles/377292e6e88e9d853411d43d00c1f0a01eb85edb

ジルー20-21チェルシートレーナー.jpg

チェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(34)がミランと2年契約に合意したようだ。イタリア『カルチョメルカート』のダニエレ・ロンゴ氏が報じている。

2018年1月にアーセナルから加入したジルー。ポストプレーの質の高さやリーダーシップなどのプレー面に加え、真面目で陽気な人柄も相まり、すぐにチームメイトやファンの心を掴んだ。

しかし、なかなかレギュラーになりきれないシーズンが続き、ここ1年は常に移籍の噂がつきまとっていた。昨夏にはインテルやラツィオ移籍が間近に迫っていると度々報じられたが、チェルシーが契約延長オプションを行使し、4シーズン目を迎えることに。

それでも今季も出場機会が限られ、プレミアリーグ17試合、チャンピオンズリーグ8試合など31試合の公式戦に出場した中でフル出場は1試合のみとなっていた。

そのため今夏のフリー退団が濃厚と見られている中、ミランと2年契約で合意に達したとの情報が入った。ダニエレ・ロンゴ氏によると、正式な決定は29日に控えるチャンピオンズリーグ決勝後に発表されるとのこと。

今季のセリエAで2位となり、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したミラン。先日、今年1月にカタールのアル・ドゥハイルから加入した元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(35)の退団が発表されており、ジルーはその後釜と見られている。

■□■□╋ AC MILAN パート753☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619989307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、関塚隆氏が次期監督候補に!佐々木暫定監督からバトンへ(関連まとめ)

【サッカー】 J2大宮の次期監督候補に関塚隆氏が浮上 佐々木則夫暫定監督からバトン [ゴン太のん太猫★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622061122/
関塚技術委員長.jpg
1: ゴン太のん太猫 ★ 2021/05/27(木) 05:32:02.26 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b236415656008c5b522cb34bed5ef1d6cb945a4
 J2大宮アルディージャの次期監督候補に関塚隆氏(60)が浮上していることが26日、分かった

 現在J3降格圏の20位に低迷する大宮は25日、岩瀬健監督と強化トップの西脇徹也フットボール本部長を解任。
新監督決定まで、クラブのトータルアドバイザーを務める佐々木則夫氏が暫定監督を務めることが発表されている。
同時に強化部には、早大で関塚氏から指導を受けていた秋元利幸氏が強化部長代理に就任しており、既に水面下で関塚氏の招聘(しょうへい)に動いている模様だ。

 関塚氏は91年に早大の監督として指導者生活をスタート。鹿島アントラーズ、川崎フロンターレの監督を歴任し、12年にはロンドン五輪でU−23日本代表を率いて日本を4位に導いた。
その後、ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド市原・千葉の監督を経て18年、日本サッカー協会(JFA)に入り、JFA技術委員長などを務めていた。

大宮は17年にJ1で最下位となり18年からJ2で戦っている。J1昇格を掲げながらもJ3降格危機に陥っている。
危機的状況を打開すべく、国際舞台やJ1、J2で指導経験が豊富な関塚氏に白羽の矢を立てたようだ。大宮の再建は、佐々木暫定監督から関塚氏へと託されることになる。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、乾貴士への調査を認める クラブ幹部「迎え入れる準備? それができるように動いている」

【C大阪】乾貴士獲得へ調査認めた クラブ幹部「迎え入れる準備? それができるように動いている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3abd71f6756a1ecab579c80ca0bf9cd43cfd18ca
乾貴士20-21指示.jpg

 C大阪が、かつてクラブに所属していた元日本代表MF乾貴士(32)=スペイン1部エイバル=の獲得に向けた調査を行っていることが26日、分かった。エイバルは今季のリーグ戦で最下位に終わり、2部降格が決定。クラブとの契約は来年6月まで残っているが、現地紙の報道では降格した場合は契約を解除できる条項があり、人件費圧縮の点からも退団となる可能性があるという。

 C大阪幹部は「迎え入れる準備? それができるように動いている」と言及。乾やギリシャ1部PAOKの元同代表MF香川真司とクラブから巣立っていった2人への関心は以前から高く、今回も熱意を示した格好だ。乾はリーグ最終戦後に「スペインでサッカーを続けたい。1部でやれるところがあれば挑戦したい思いもある」とコメント。欧州でのプレーを希望する意向でクラブ側も本人の意思を最優先としているが、今後も動向に熱視線を送る。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13829
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1622040541/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、バルサ、ユーベが共同声明「UEFAの執拗な強制に対し拒絶の意思を表明する」

【サッカー】レアル、バルサ、ユーヴェが共同声明「UEFAの執拗な強制に対し拒絶の意思を表明する」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622087478/
レアルバルサユーべ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/27(木) 12:51:18.09 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスが26日、欧州サッカー連盟(UEFA)の強要に対する遺憾の意思表明を発表した。それぞれのクラブ公式サイトが伝えている。

 UEFAは今月12日、正式に欧州スーパーリーグ(ESL)から撤退していないレアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスの3クラブに対して「UEFAの法的枠組みに違反している可能性がある」として調査を開始したことを発表。これを受けて、イギリスメディア『スカイスポーツ』などは、3クラブに対して最長2年間のチャンピオンズリーグ(CL)出場禁止処分が科される可能性を指摘していた。

 そして、25日にUEFAは「ESL構想に関する調査の結果、UEFAの法的枠組みに違反している可能性があるとして、レアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスに対して懲戒手続きが開始されました」と声明で発表。詳細は発表されていないが、3クラブに対して何らかの制裁が下されることを発表した。

 これを受けて、レアル・マドリード、バルセロナ、ユヴェントスは「UEFAがサッカーの歴史の中で最も偉大な3つの機関に向けて維持している執拗な強制に対して拒絶の意思を表明する」と声明で発表。「同様に、この態度は司法手続きが進められる間、スーパーリーグの創設クラブへのあらゆる行動を控えるようUEFAへ警告している裁判所の決定に対して重大な違反になるものだ」と遺憾の意思表明をした。

 また、「スーパーリーグは最初の段階からヨーロッパサッカーの改善を目的として推進されており、UEFAとの恒久的な対話を行い、このスポーツへの関心を高めることでファンに最高のショーを提供することを目的としている」ことを強調。「しかしながらUEFAは開かれた対話でサッカーを近代化する方法を探す代わりにヨーロッパサッカーの独占に疑問を呈する法的手続きを取り下げることを望んでいる」とUEFAの対応を非難した。

 そして、「100年以上の歴史を持つバルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードはいかなる種類の強制や耐え難い圧力にも屈することなく、サッカーの世界が現在求めている緊急性のある解決策について、対話と敬意から議論するという確固たる意志を示し続けます。サッカーを近代化するか、破滅を目の当たりにするかのどちらかです」と警告した。

5/27(木) 10:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b1f26ed992d5c4c436a66c2afb10125a890ca60



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☔ | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、元デンマーク代表MFトームセンも獲得の可能性(関連まとめ)

【浦和】北欧化加速、元デンマーク代表トムセンも獲得!?可能性あるが、あくまでも噂レベルか
https://sakanowa.jp/topics/44601

ニコライ・トームセン.jpg

デンマークメディア『B.T.』は5月26日、FCコペンハーゲンでプレーしてきた元デンマーク代表MFニコライ・トムセン( Nicolaj Thomsen )が、この夏、もしかすると浦和レッズに移籍する可能性があると報じた。浦和は日本デビューから公式戦5試合連続中の元U-21デンマーク代表FWキャスパー・ユンカーに続き、DFアレクサンダー・ショルツの獲得も決定的だと噂される。さらに中盤の補強もあるのか!?

 トムセンは1993年5月8日生まれ、デンマーク出身の28歳。右利き。デンマークリーグのオールボーBK、フランスリーグのFCナントを経て、2017年からコペンハーゲンでプレーしてきた。ユンカー、ショルツとともに同時期にU-21デンマーク代表(五輪世代)でプレーし、2014年にはフル代表デビューも果たしている。

 2020-21シーズンはケガに苦しみリーグ5試合、公式戦通算7試合のみの出場にとどまっている。これまでのキャリアでは、左サイドを主戦場に、中盤のあらゆるポジションをプレーしている。

 今回の“浦和行き”の噂が立ったのは、トムセンが自身のインスタグラムで浦和の公式アカウントをフォローしたという理由からだ。

 この情報だけでは、確かに現実味は乏しい。ただ、トムセンは2020-21シーズン限りでコペンハーゲンとの契約満了を迎え、「フリー」の立場になっている。そう考えると可能性も決してゼロではないか。

『B.T.』は「どれほど彼が関心を示しているのか、またその逆も分からない。ただ『冒険』の準備はできている」と報じている。浦和の北欧化がさらに加速する!? 

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13828
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1622027739/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、コンテ監督の退任を正式発表…主力放出の方針に不満か

インテルがコンテ監督の電撃退任を正式発表! 主力放出の方針に不満か。後任候補は?
https://news.yahoo.co.jp/articles/246a1610e9ffa0e7df192b0f74329b8f99f6466d
コンテ監督インテルエムブレム.jpg

 現地時間5月26日、インテルはアントニオ・コンテ監督が退任することで本人と合意に至ったと発表した。

 就任2年目を迎えた闘将は、見事な手腕でユベントスの1強時代に終止符を打ち、11年ぶり19回目のスクデットをもたらしたばかりだった。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が25日に報じたスクープによれば、クラブはコロナ禍で財政が逼迫し、今夏のマーケットでの1億ユーロ(約125億円)近い黒字、さらに人件費を15〜20%カットすることを望んでいるという。

 そのため主力の放出は避けられず、それがコンテには不満だったようだ。
 
「クラブ全体が、アントニオが行なった並外れた仕事に感謝しています。その結果、19回目のスクデットを獲得しました。アントニオ・コンテは我々のクラブの歴史に永遠に残ります」

 そう声明を発表したインテル。後任には、マッシミリアーノ・アッレーグリやマウリツィオ・サッリ、シニシャ・ミハイロビッチ、シモーネ・インザーギといった名前が挙がっている。

【サッカー】新王者インテルに激震、コンテ退任を伊紙がスクープ! 主力も流出か。後任候補は… [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622014964/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジャレアル、EL初優勝!延長PK戦の末にマンU下し悲願の欧州タイトル獲得(関連まとめ)

【サッカー】ビジャレアルがEL初制覇!…PK戦でマンU撃破、クラブ史上初の欧州タイトル獲得 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622071958/
ビジャレアルEL優勝2021.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/27(木) 08:32:38.34 ID:CAP_USER9.net

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が26日に行われ、ビジャレアルとマンチェスター・Uが対戦した。

 クラブ史上初のEL決勝進出を果たしたビジャレアルと4年ぶり2度目の優勝を狙うマンチェスター・Uがポーランドのアリーナ・グダニスクで激突した。両チームの対決は2008年11月以来で、これまでチャンピオンズリーグのグループステージで4度対戦しているが、4試合ともスコアレスドローで終わっていた。

 試合は29分、ビジャレアルが先手を取った。左サイドのFKでダニエル・パレホがゴール前にボールを送ると、ファーポスト前に飛び出したジェラール・モレノが右足で合わせて先制のゴールネットを揺らした。

 リードを許したマンチェスター・Uは後半に入って反撃に成功した。55分、左CKのこぼれ球をペナルティエリア前中央のマーカス・ラッシュフォードがダイレクトで叩く。すると、シュートはゴール前のDFとスコット・マクトミネイに当たり、最後はエディンソン・カバーニがこぼれ球を押し込んで同点ゴールを奪った。

 追いついたマンチェスター・Uは70分、ブルーノ・フェルナンデスの折り返しから決定的なシーンを迎えたが、ゴール前に走り込んだラッシュフォードのシュートは痛恨の枠外。直後の71分には、ルーク・ショーの鋭いクロスにカバーニが頭で合わせたが、これは目の前のDFに当たり、立て続けのチャンスを生かせなかった。

 試合は1−1のまま90分が終了して延長戦に突入。ビジャレアルは100分、パコ・アルカセルがエリア左から右足で狙うが、シュートは枠を捉えなかった。その後もスコアは動かず、延長戦も終了。決着はPK戦に委ねられた。PK戦は先攻のビジャレアルが11人目のGKヘロニモ・ルジまで全員成功したのに対し、後攻のマンチェスター・Uは11人目のGKダビド・デ・ヘアが惜しくもストップされて勝負あり。

 この結果、ビジャレアルがEL初制覇を果たし、クラブ史上初の欧州タイトルを獲得した。また、ビジャレアルのウナイ・エメリ監督にとっては、セビージャ時代に史上初の3連覇を達成して以来、5年ぶり4度目のEL制覇となった。

【スコア】
ビジャレアル 1−1(PK戦:11−10) マンチェスター・U

【得点者】
1−0 29分 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
1−1 55分 エディンソン・カバーニ(マンチェスター・U)

https://news.yahoo.co.jp/articles/570d834272e8400d58d73df88b8af5e7b6b5361b
5/27(木) 6:55配信


https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1320230121.jpg
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210527-01533318-soccerk-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:49 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田・長谷部所属フランクフルト、新監督にヴォルフスブルク監督グラスナー氏の就任を発表!今季チームをCL出場に導く

フランクフルトの新指揮官がグラスナー氏に決定! 今季ヴォルフスブルクにCL出場権もたらす
https://news.yahoo.co.jp/articles/acaad5e0de46761d5c4babf008e279f752d4a6dd
グラスナー監督ヴォルフスブルク.jpg

フランクフルトは26日、来シーズンからの新指揮官にオリバー・グラスナー氏(46)を招へいしたことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。

なお、グラスナー氏はヴォルフスブルクと2022年までの契約を残していたため、フランクフルトは違約金を支払っている。

フランクフルトの取締役会のスポークスマンを務めるアクセル・ヘルマン氏は、グラスナー氏の招へいを以下のように説明している。

「オリバー・グラスナーは、ヴォルフスブルクでの過去2年間で、最高レベルの仕事と共に若いプレーヤーを育成する手腕を証明した」

「チーム周辺のスタッフの入れ替わりが激しいクラブの状況においては、意図的にブンデスリーガや欧州の大会での経験を持つ監督を探していた。その結果、グラスナーのプレー哲学が我々のチームに理想的であることがすぐにわかった。彼がヴォルフスブルクでの成功をフランクフルトでも引き継いでくれると確信している」

一方、自身初のチャンピオンズリーグ(CL)での指揮を蹴って、フランクフルトでの新たな挑戦を選んだ46歳の指揮官は、クラブとしての継続性を重視したと、今回の決断の理由を説明している。

「アイントラハト・フランクフルトはエキサイティングなクラブで、近年大きな発展を遂げている。ここ数年のヨーロッパリーグでの輝かしい成績を見ても、アイントラハトに対する街や地域の情熱は素晴らしく、世界的にも有名だ。フランクフルトでは、強力なレベルのチームを継続的に発展させる機会があると考えており、この素晴らしい挑戦をとても楽しみにしている」

今シーズンのブンデスリーガをヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の5位でフィニッシュしたフランクフルト。しかし、2018年からチームを率いていたアディ・ヒュッター監督(51)がボルシアMGに引き抜かれる形となっていた。

そういった中で後任指揮官に指名されたのは、今シーズンのブンデスリーガでヴォルフスブルクをCL出場圏内の4位フィニッシュに導いたオーストリア人指揮官となった。

現役時代に母国のSVリート、LASKリンツでプレーしたグラスナー氏は、現役引退後にレッドブル・ザルツブルクのフロントで働いた後、当時クラブでスポーツ・ディレクターを務めていたラルフ・ラングニック氏の助言を受け、ロジャー・シュミット監督(現PSV)の下で指導者キャリアをスタート。

その後、リート、LASKと古巣の指揮官を歴任し、2019年からブルーノ・ラッバディア氏の後任としてヴォルフスブルクの新指揮官に就任。就任1年目を7位で終えると、今シーズンはリーグ2位の堅守を武器に安定した戦いぶりをみせ、2014-15シーズン以来のCL出場権獲得に導いた。

現時点で元日本代表MF長谷部誠の残留が決定している一方、日本代表MF鎌田大地の去就に関しては不透明な状況だ。その中でひとまず新指揮官が決定したことで、鎌田に関しては今後何らかの動きが出てくるはずだ。

Eintracht Frankfurt 鎌田大地 part13
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1621244541/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)