アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、セリエA強豪アタランタに移籍間近に!20億円+ガンビア代表FWコリーで成立か?(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋、アタランタ移籍間近に…2季過ごしたボローニャからついに退団か [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623139205/
冨安ボローニャ20-21キック.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/08(火) 17:00:05.14 ID:CAP_USER9.net

ロメロの完全移籍も目指す…

アタランタが冨安健洋の獲得に近づいているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

2019年夏にシント=トロイデンからボローニャに加入した冨安。イタリアでの1年目から評価を上げる同選手は、2年目の今シーズン、一時はセリエAで全試合にフル出場する唯一の選手となるなど、ボローニャに欠かせない存在として活躍する。

そんな日本代表DFに対してはセリエAのライバルが獲得に興味を持つと頻繁に報道される中、先日から3シーズン連続でチャンピオンズリーグ出場権を獲得した強豪アタランタからの関心が報じられていた。そして、同メディアによると、冨安のアタランタ移籍は近いようだ。

なお、冨安獲得に近づくものの、ユヴェントスから期限付きで加入するクリスティアン・ロメロの完全移籍が濃厚となっているアタランタ。一方で、マッティア・カルダーラのミラン復帰、若手DFボシュコ・シュタロの期限付きでの放出が予想されている。

また、アタランタは同時に菅原由勢が所属するAZ主将のトゥーン・コープマイネルスの獲得に近づくとも報じられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cea5372456d4696ddd961b136ba28dbe03abb7bd
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210608-00010016-goal-000-2-view.jpg



冨安健洋、アタランタ移籍間近と伊紙報道 20億円+21歳ガンビア代表がボローニャへ
https://news.yahoo.co.jp/articles/eccd246f0305594391c30e45e7e74e0874b70463

ガンビア代表FWバロウの買い取り金額+ガンビア代表MFコリーで交換!?
 ボローニャの日本代表DF冨安健洋はイタリア挑戦2年目の今季、リーグ戦31試合に出場して最終ラインを支えた。右サイドバック、センターバック、左サイドバックをソツなくこなすユーティリティー性も改めて証明したなか、リーグ3位のアタランタが獲得に近づいていると、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じた。

 アタランタはガンビア代表FWムサ・バロウがボローニャに期限付き移籍しており、ボローニャは6月30日までに1500万ユーロ(約20億円)の買い取り義務を支払う必要があるとされている。冨安の交渉にも大きな影響を与えると見られていたが、イタリア紙「トゥット・スポルト」によれば、冨安の獲得が近づいているという。

 記事では、現金1500万ユーロ(約20億円)と、今季アタランタからヴェローナに期限付き移籍していた21歳のガンビア代表MFエブリマ・コリーがボローニャに動くとしている。

 アタランタはユベントスからレンタルで加入しているアルゼンチン人DFクリスティアン・ロメロの完全移籍への切り替えも噂されるなかで、冨安の交渉は成立するのだろうか。

※下記の記事と一部内容が重複いたしますが、ご了承ください。

冨安健洋、アタランタと移籍交渉の報道もボローニャのミハイロビッチ監督は「今売る意味はない。残留させたい」(関連まとめ)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:47 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元デンマーク代表FWベントナー、33歳で現役引退…数々の奇行が話題に 今後は指導者に転身か(関連まとめ)

【サッカー】サッカー界屈指の“お騒がせ男”ベントナー、33歳で現役引退…今後は指導者転身か [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623150296/
ベントナーデンマーク代表.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/06/08(火) 20:04:56.79 ID:CAP_USER9.net

 元デンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、現役引退の意向を表明した。3日、イギリスメディア『アスレティック』が伝えた。

 ベントナーは母国『Discovery+』のリアリティー番組『Bendtner & Philine』のなかで、「毎日寂しい思いをしているが、この仕事には終わりの日があることも分かっている。もう本当に終わってしまったのだと理解して過ごすことになると思う」と語り、現役生活にピリオドを打つことを明言。今後については、「何年にもわたってサッカーが俺に与えてくれたものを与えてくれる、何か別のものを見つけようと思う。そのために、俺はコーチの勉強をしているところだ。選手時代と同じくらい、あるいはそれ以上のものを俺に与えてくれると期待している。そうすれば、俺は常にサッカーの一部であり続けることができるだろう」と語り、指導者への転身を示唆した。

 現在33歳のベントナーは、2004年にコペンハーゲンの下部組織からアーセナルのアカデミーに加入し、2005年にデビューを飾った。アーセナルでは公式戦通算171試合に出場し、47ゴール22アシストを記録。アーセナル在籍期間中はバーミンガムやサンダーランド、ユヴェントスへの期限付き移籍も経験していた。その後、ヴォルフスブルクやノッティンガム・フォレスト、ローゼンボリ(ノルウェー)などを経て、2019年夏にコペンハーゲンへと復帰。2020年夏からは、デンマーク4部のトーンビューFFにも所属した。

 デンマーク代表として81キャップ30得点を記録したベントナー。だが、現役時代はピッチ外での度重なる問題行動で注目を集める選手でもあった。

 サンダーランド時代の2011年には、当時の同僚リー・カッターモール氏とともに車数台を破壊し、器物破損で逮捕。同年には母国のピザ屋でクレジットカードが使えなかったことに腹を立て、店員と客に対して横柄な態度を取ったことでも話題を呼んだ。

 2014年には母国にて、ズボンを脱いで自らの下腹部をタクシーにこすりつける奇行。当時アーセナルを率いていたアーセン・ヴェンゲル監督の堪忍袋の緒も切れ、同年夏に契約満了で放出された。その後にフリーで加入したヴォルフスブルクでも、複数回の練習遅刻やクラブスポンサー『フォルクスワーゲン』のライバルである『メルセデス・ベンツ』の高級車をSNSに投稿するなどの問題行動を起こし、2016年4月に契約を解除された。

 また、2018年には母国のタクシー運転手に対して暴行。相手の顎を骨折させたとして、50日の禁固刑を科せられた。

 一方、その尊大な態度や歯に衣着せぬ発言は一部でカルト的な人気を集め、“Lord”(男爵)の愛称でも親しまれたベントナー。2015年にはファンからイギリスの領地を譲り受け、正式な男爵となっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50429d2266febadd0d5cd38a5d4759b004994a0d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元英代表リオ・ファーディナンド氏、ドイツW杯帰国中の飛行機での恐怖体験を明かす「本当に墜落するかと」

【サッカー】「みんなが泣いていた」元イングランド代表戦士が明かすドイツW杯後に味わった壮絶体験!「本当に墜落するかと…」 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622947041/
英代表2006W杯.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/06(日) 11:37:21.92 ID:CAP_USER9.net

「スチュワーデスたちの顔を見た時に…」

 いまから約15年前、スウェーデン人監督のスベン・ゴラン・エリクソンが率いたイングランド代表は、2006年のドイツ・ワールドカップに参戦。史上最強の呼び声も高い精鋭軍団で、自国開催となった1966年大会以来となる世界制覇を目ざしていた。

リオ・ファーディナンド、ジョン・テリー、アシュリー・コール、デイビッド・ベッカム、フランク・ランパード、スティーブン・ジェラード、ウェイン・ルーニー……。文字通り、豪華絢爛なタレントたちを攻守に揃えたスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)だったが、結果はベスト8敗退。若き日のクリスチアーノ・ロナウドを擁するポルトガルにPK戦の末、敗れ去ったのである。

 のちにエリクソンが「我々より良いと思ったチームは多くなかった。我々はドイツ・ワールドカップで勝てたはずだった」と嘆いたほど。そんな当時のイングランド代表チームが、失意のポルトガル戦後に、死の危機に瀕していたというのだから驚きだ。

 その驚愕エピソードを披露したのは、元マンチェスター・ユナイテッドのファーディナンドだ。代表チームの精神的支柱でもあった男は、英紙『The Sun』に対して、「ポルトガルに打ちのめされた後に乗り込んだ飛行機で、最悪のフライトを経験したよ。あれ以上の恐怖体験はない」と回想した。

「あの日は、酷い悪天候で、僕らが乗った飛行機は大揺れだったんだ。これは冗談じゃなく、みんなが泣いていたよ。荷物も散乱していたし、スチュワーデスたちの顔を見た時に『これは現実だ』と確信した。石のように強張りながら、『やばい、どうしよう』って顔をしていたからね」

 乱気流に巻き込まれた影響もあって、「本当に墜落するかと思った」というファーディナンドは、当時のチームメイトたちの様子も明かしている。

「普段の僕らは本当に冷静なんだけど、あの時ばかりは、誰もが恐がっていた。僕の近くにはルーニーとジェラード、それから彼らの家族がいたんだけど、みんなが泣き叫んでいた。大会後で精神状態も良くなかったから、まさにカオスの状態だったよ」

 その後、なんとか無事に帰国したイングランド代表。ある程度の期間を経たいまだからこそ、ファーディナンドもこうして振り返られるのだろう。

構成●THE DIGEST編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/c15de8b59e84d8fac7600ff75c3d3a40b50d0d36
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210606-00010006-thedigest-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデン代表FWイサク、イブラ離脱を補うネクスト・イブラヒモビッチ!EUROで爆発を期待するスウェーデンの新星

【サッカー】イブラ離脱を補う“ネクスト・イブラヒモビッチ” EUROで爆発を期待するスウェーデンの新星 アレクサンドル・イサク(21) [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623056751/
イサク20-21ソシエダ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/06/07(月) 18:05:51.56 ID:CAP_USER9.net

今季はレアル・ソシエダで17ゴールを記録

FIFAワールドカップのロシア大会ではプレイオフでイタリアを破って出場し、ベスト8まで勝ち進んだスウェーデン代表。UEFA EURO2020でも躍進が期待されており、予選でも見せた自慢の堅守は本大会でも注目を集めるだろう。

そんな中で課題となっているのが攻撃面だ。ズラタン・イブラヒモビッチはひざを負傷してしまい欠場。大きな得点源を失ってしまう。そのチームに期待がかかっているのが、“ネクスト・イブラヒモビッチ”とも呼び声高いアレクサンドル・イサクである。

190cmの長身を武器に力強いフィジカルと懐の深いボールコントロールが売りのイサク。レアル・ソシエダで2シーズン目を迎えた今季のリーガ・エスパニョーラで、17得点を記録してゴールを量産した。

スウェーデン代表に招集されたメンバーの中ではもっとも身長が高く、カウンター時の起点ともなるだろう。彼がリーガで見せたゴール前での強さや決定力を欧州の大舞台でも発揮することができれば、チームも良い成績まで勝ち上がることができる。

現在21歳の長身FWは今季のリーガで大きなインパクトを残した。それに加えて、EUROでも得点ランキングの上位に名前を載せることができれば、さらなる注目が集まる。

スウェーデン代表は初戦でスペイン代表と激突。予選でも対戦しアウェイでは0-3と敗れているため嫌な相手ではあるが、今季イサクがゴールを量産した地は紛れもないスペインだ。2年前の予選ではゴールを挙げられなかった前々回王者にスペインでブレイクしたイサクがゴールネットを揺らすことがあれば、彼らのグループEはさらに面白くなるだろう。“ネクスト・イブラヒモビッチ”の活躍にも期待がかかる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4094207129acdc6a727e498153522464129a3545

6/7(月) 17:50配信

https://images.daznservices.com/di/library/DAZN_News/2c/b8/2020-12-19-alexander-isak-real-sociedad_rkiiqqn7gwsv1fimknsa55qq7.jpg
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/02/Alexander-ISAK.jpg
https://images.daznservices.com/di/library/GOAL/85/0/alexander-isakdortmund_1h7mhdhjch75a1iqilmjvzhelq.jpg
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/02/Alexander-ISAK2.jpg

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野朗監督率いるタイ代表、W杯アジア2次予選敗退危機 UAEに敗戦し2位浮上逃す

西野朗監督率いるタイ代表、絶体絶命のピンチ UAEに破れ2位浮上逃す
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f0b9e4388809d5200486cc9c442707791dac689
西野監督2021タイ代表インタビュー.jpg


<22年W杯カタール大会アジア2次予選:UAE3−1タイ>◇7日◇ドバイ

西野朗監督(66)率いるタイが絶体絶命のピンチに追い込まれた。

22年W杯アジア2次予選G組でUAEに1−3と完敗。同組2位浮上を逃した。

G組はベトナムが勝ち点14で首位。2位が勝ち点12のUAEで、勝ち点9のタイは3位。

上位2チームが2試合を残しているのに対し、タイは残り1試合。タイが最終予選進出の可能性がある2位に入るためには、UAEが残り2試合で連敗し、タイが最終戦に勝利して勝ち点12で並ぶことが絶対条件。さらに現在9点の差がある得失点差で逆転しなければならない。

タイは最終戦でマレーシアと、UAEは残り2戦でインドネシア、ベトナムと戦う。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13864
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623078824/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1清水、DF鈴木義宜が頭蓋骨骨折で全治不明、MF中村慶太は靱帯損傷で全治6週間 両選手はルヴァン杯鹿島戦で交錯

試合中に味方同士で交錯…清水DF鈴木義宜は頭蓋骨骨折、MF中村慶太は靱帯損傷と判明
https://news.yahoo.co.jp/articles/32f8f979eb176772bd5ca1187bc5123bfe452660
鈴木義宜清水.jpg

 清水エスパルスは8日、DF鈴木義宜(28)とMF中村慶太(27)の負傷を発表。2選手は6日の試合で交錯し、負傷交代となっていた。

 2選手は、6日のルヴァン杯プレーオフステージ第2戦・鹿島アントラーズ戦に出場。前半37分に自陣で交錯してしまい、ピッチに倒れ込んでいた。そのまま途中交代となっていた。

 クラブ公式サイトによると、鈴木は茨城県鹿嶋市内の病院で検査を行った結果、頭蓋骨骨折と判明。全治は後日の精密検査で明らかになるという。中村は診断の結果、左膝内側側副靱帯損傷と判明。全治まで6週間を要する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13864
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623078824/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:41 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FMポステコグルー監督、セルティック監督就任で口頭合意か セルティックは7/5までに招聘目指す(関連まとめ)

横浜FM指揮官ポステコグルー、7月5日までの招へい目指すセルティックと口頭合意か
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d7e7b7b175f93d9e0b467f274f0f11b46b3675f
ポステコグルー監督手を振る.jpg

横浜F・マリノスを率いるアンジェ・ポステコグルー監督(55)のセルティック行きに向けた動きが着々と先進しているようだ。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、7月5日からウェールズで予定するプレシーズンのトレーニングキャンプまでにポステコグルー監督の招へいを目指すセルティックは横浜FM側と補償金の支払いで合意。ポステコグルー監督もスコットランドの名門と個人条件で口頭合意に至ったという。

ただ、ポステコグルー監督は現時点で欧州のクラブを率いるのに必要なライセンスを不所持。セルティックは欧州サッカー連盟(UEFA)から承認を得るというタスクが残っているが、すでに特例を認めるよう働きかけ、同監督の25年間にわたる指導実績から許可されるものと期待している模様だ。

渦中のポステコグルー監督はセルティック行きの話がまとまれば、イギリス入国後に10日間におよぶ自主隔離に。したがって、上述したプレシーズンからの合流を実現させる場合、今月末までに契約をまとめ上げる必要がありそうだ。

なお、今季のスコティッシュ・プレミアリーグで2位に終わったセルティックは6月17日から始動後、ウェールズでのプレシーズンキャンプに。そこで3試合の対外戦が予定され、7月19日からの週に始まる予定のチャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦に臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13863
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623066519/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、アタランタと移籍交渉の報道もボローニャのミハイロビッチ監督は「今売る意味はない。残留させたい」(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋にアタランタが熱視線もボローニャ指揮官「今売る意味はない。残留させたい」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623054574/
冨安ボローニャ20-21ダッシュ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/06/07(月) 17:29:34.36 ID:CAP_USER9.net

日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャの指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチが5日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、来シーズンに向けた構想などを語った。

今夏、ミハイロヴィッチ体制の下での4シーズン目を迎えるボローニャ。新シーズンへ向けてメルカートの動きが活発化する中、2019年夏からボローニャでプレーするクラブの宝、冨安に熱視線が注がれている。中でも3シーズン連続でチャンピオンズリーグ出場を決めているジャン・ピエロ・ガスペリーニ率いるアタランタは、守備の補強として日本代表DFをリストアップ。すでにオファーが提示されるなど、ボローニャとの交渉が報じられた。しかしミハイロヴィッチは、基本的に冨安らチームの最強メンバー全員を残留させる方針であることを強調した。

「(会長のジョーイ)サプート、(CEOのクラウディオ)フェヌッチ、(テクニカルディレクターのヴァルテル)サバティーニ、(スポーツディレクターのリッカルド)ビゴン、(チーフスカウトのマルコ)ディ・ヴァイオらと話をし、全員が同じ方向へ向かっている。我々のチームに所属する最強選手全員を残留させたい意向がある。それから近年、カバーが不十分なポジションを埋めていきたい」

「(今年は)経済が回っていない。今、選手を売却する意味はほとんどない。選手を購入して成長させ、評価を高めていった方が良い。もし所属選手にビッグオファーが届けば検討するつもりではあるが、全員、チームにとどめておくというのが我々の考えだ」

続いてミハイロヴィッチは、指揮官の動向について言及。インテル指揮官アントニオ・コンテの退任に驚かされたと明かしたほか、ローマ指揮官に就任するジョゼ・モウリーニョやレアル・マドリー行きが決まったカルロ・アンチェロッティに触れた。

「これほど納得のいく形でスクデットを獲得した指揮官が去るなんてめったに起こらないこと。コンテとインテルの間で、プロジェクトや目標が一致しなくなってしまったのだろう。いずれにしても、とてつもない仕事を見せてくれた」

「最も素晴らしい取引は間違いなく、ローマのモウリーニョだろう。すべてを素早く行ったフリードキンは素晴らしかった。今もフリーだったら、ジョゼはおそらくインテルかレアルに行くことができただろう。ローマは偉大な指揮官だけでなく、リーダーであり、偉大な人物を獲得したんだ。モウはローマで王になれるかもしれない。カルロのことは嬉しく思う。彼は行く先々で愛される人物だ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1ce0afbe18e655ecbb223148573cf84bde292d8
6/7(月) 17:18配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元韓国代表ユ・サンチョル氏、すい臓癌のため49歳で死去…横浜FMや柏でもプレー(関連まとめ)

元韓国代表・柳想鉄氏死去 49歳 すい臓がん Jリーグ横浜、柏などでプレー

https://news.yahoo.co.jp/articles/05137a2ac2cb3b6050c7172fa35c4e89d5bf4489
ユ・サンチョルマリノス訪問.jpg

 Jリーグの横浜、柏などでプレーした元韓国代表MFの柳想鉄(ユサンチョル)氏が7日、すい臓がんのためソウル市内の病院で死去した。49歳だった。韓国サッカー協会が発表。現役時代は99年に横浜に加入し、01年に柏へ移籍。03年に横浜に復帰し、同年の完全優勝に貢献した。

 韓国代表としても02年W杯日韓大会で韓国を4強へ導く活躍を見せ、05年限りで現役引退。19年5月に仁川の監督に就任したが、同11月にステージ4のすい臓がんを患っていることを公表していた。韓国代表として122試合18得点。Kリーグでは135試合37得点、J1通算113試合44得点の実績を残した。

【サッカー】元韓国代表MFユ・サンチョル氏が死去 横浜F・マリノスや柏レイソルでもプレー [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623072345/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、タジキスタンに4-1快勝!山根視来は2得点を演出「しっかり出すだけでした」まとめその4(関連まとめ)

南野拓実と橋本拳人の得点を演出した山根視来「しっかり出すだけでした」

https://news.yahoo.co.jp/articles/58116417925a543f7bc8ac52f41ff4345bbd4f05
山根2021タジク戦.jpg

日本代表は7日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でタジキスタン代表と対戦し、4-1で勝利を収めた。すでに最終予選進出を決めている日本はこれでアジア2次予選7連勝。試合後、山根視来(川崎フロンターレ)がフラッシュインタビューに答えた。

先発出場し、この日3得点に絡んだが「ゴールに絡めたのはよかったが、ほかのところに目を向けるとまだまだです」と満足しない様子。

南野拓実(サウサンプトン)のチーム2点目につながる古橋亨梧への縦パス、橋本拳人(ロストフ)の3点目をアシストしたシーンに関しては、「二人とも足の早い選手なので、しっかりスペースにおければチャンスになると思いました。しっかり出すだけでした」と受け手との信頼関係を語る。

そして、「次に対戦するセルビアはもっと強いと思う。どれだけ出られるかは分からないが、この経験を生かしていかなくてはいけない。地に足をつけてもう一回頑張ろうと思います」と続けた。かねてより口にしている「連続性」について問われると、「回数はまだまだ足りないと思う。そこは意識しないとできないので、さらに意識していく」と決意を述べた。

日本代表はこの後、11日にキリンチャレンジカップでセルビア代表と対戦し、15日にアジア2次予選最終戦となるキルギス戦を迎える。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1456〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623068360/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:51 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、タジキスタンに4-1快勝!川辺駿が代表初ゴール!橋本拳人はAマッチ初ゴール!まとめその3(関連まとめ)

MF川辺「GKが繋いでくるなと」読みピタリ代表初ゴール!激戦区ボランチで“結果”
https://news.yahoo.co.jp/articles/bace5c2fabc04f2c2c9765d82a286bdfe5fbe5b8
川辺2021タジク戦ゴール.jpg

◇W杯アジア2次予選 日本4ー1タジキスタン(2021年6月7日 パナスタ)

 国際Aマッチ初スタメンのMF川辺駿(25=広島)が嬉しい代表初得点を挙げた。2点リードの後半26分、相手GKから味方へのパスコースを読み切ってボールカット。そのまま無人のゴールへ流し込んだ。

 「前半に似たようなシーンがあって、GKが繋いでくるなと思ったので、奪えればいいなと思った。自分の右と左に(相手選手が)2枚いた。駆け引きしながら奪えることができ、思い切って前にいけた。駆け引きだったり狙いという部分では非常に良かった」

 15年に当時の名波浩監督期からのラブコールを受けて期限付き移籍した磐田では、守備意識を改善。「ウイークポイントをストロングポイントに変えられた」という“武器”が国際舞台でも光った。

 初スタメンで序盤は緊張感も見えたが、「徐々に自分のプレーを出せた」という手応えが残った。「同じポジションの選手を見ても、毎試合自分が結果を出さないと、このチームに呼ばれることはない。そういう意味でも数字は必要だった」。

 見事に結果は残したが、ボランチの層は厚く、決して満足感はない。残る11日の国際親善試合セルビア戦、15日のW杯アジア2次予選キルギス戦に向け、「毎試合毎試合結果を出していかないと」とアピールし続ける覚悟を口にした。


MF橋本、Aマッチ初ゴールで定位置争い名乗り!「思ったより冷静にコース見えた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/0526c8cff180198e0dc894d60d0e0357b62bcde3
橋本2021タジク戦ゴール.jpg

 ◇W杯アジア2次予選 日本4ー1タジキスタン(2021年6月7日 パナスタ)

 ライバルの居ぬ間にアピール弾だ。MF橋本拳人(27=ロストフ)がW杯アジア2次予選タジキスタン戦で国際Aマッチ初得点。3日に行われたU―24日本代表との強化試合でも先制ゴールを決めており、主軸の遠藤航がU―24日本代表にオーバーエージ枠で参加する中、「点の取れるボランチ」として定位置争いに名乗りをあげた。

 2―1の後半6分、右サイドの味方にパスを出すと、そのままペナルティーエリア内に侵入。折り返しを右足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。「思ったより冷静にコースも見えていたし、しっかりボールに当てることだけを意識した」。国際Aマッチ11試合目でのゴールに自然とガッツポーズも飛び出した。

 主戦場とするボランチは激戦区だ。主軸の遠藤に加えて、ポルトガルで成長を遂げた守田英正、橋本と同日に代表初ゴールをマークした川辺駿、さらに田中碧や板倉滉ら才能溢れる若手がひしめく。それでも橋本は激しい競争を「ここでプレーさせてもらえることを光栄に思うし、覚悟をもってきている。ポジションを奪いたい気持ちは強いし、そういった意味ではギラギラしている」と前向きに捉えている。

 タジキスタン戦では川辺と初めて2ボランチを組んだが、「お互いを見ながら、バランスを取りながらを意識して入った。いい時間帯もあったが、なかなか上手くいかない時間帯もあったので、そこは改善しなきゃいけない」と反省点も少なくなかった。個人のプレーでも「もっと前にボールを入れられる位置でパスを受けないといけないし、もっと先の展開を見ながらポジションを取らないといけないと感じている」と振り返っている。

 次戦は11日の国際親善試合セルビア戦。そして15日にはW杯アジア2次予選キルギス戦が待ち構えている。6月シリーズも残り2試合、「チームを上手く回すというところは自分の課題。より意識を持ってやりたい」と前を向いた。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1978↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623067222/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:10 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)