アンテナ・まとめ RSS

日本代表、セルビアに1-0勝利!伊東純也が決勝ゴール!右足首負傷も「怪我は打撲」まとめその2(関連まとめ)

セルビア戦で決勝ゴールの日本代表MF伊東純也、右足首負傷で途中交代 
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4d2ddd42ba5d8174bb953409dcdb87c761d2691
伊東2021セルビア戦ゴール02.jpg


◆国際親善試合 日本代表1―0セルビア代表(11日・ノエスタ)

 セルビア戦で決勝ゴールを決めた日本代表MF伊東純也が、右足首の負傷で途中交代した。伊東は0―0で迎えた後半3分、MF鎌田のコーナーキックをニアでDF谷口が流したところに、ファーサイドで詰めて先制。その後も前がかりとなったセルビアに、自慢のスピードを生かして何度も右サイドからチャンスをつくった。すると後半29分、セルビアMFグデリとの競り合いで、右足首を負傷。一度は立ち上がったが、プレー続行不可能となり、同31分に交代した。試合は日本代表が1―0で勝利し、欧州国との対戦では16年6月3日のブルガリア戦(7〇2)以来、7試合ぶりの勝利をつかんだ。


ケガは“打撲”、決勝ゴールを記録した伊東純也「狙っている形だった」と準備の賜物だと語る
https://news.yahoo.co.jp/articles/bac16dd6862579a99a337b96c54be8ed934cc078

日本代表MF伊東純也(ヘンク)が、セルビア代表戦を振り返った。

11日、キリンチャレンジカップ2021の日本代表vsセルビア代表の一戦がノエビアスタジアム神戸で行われ、1-0で日本が勝利した。

前半はセルビアの堅い守備の前になかなかチャンスを作れなかった日本。一方で、相手にもチャンスを作らせず、0-0のまま後半へと入る。

すると立ち上がり3分、右CKから鎌田大地(フランクフルト)がクロスを入れると、ニアで谷口彰悟(川崎フロンターレ)がフリック。これをファーサイドで伊東が蹴り込み、日本が先制。その後は追加点のチャンスもありながらもゴールを奪えず、1-0で勝利を収めた。

試合途中に相手選手に削られて交代した伊東。削られたところについては「今は痛いですけど、打撲なので1日、2日で引いてくると思います」とコメント大きな問題ではないと語った。

この試合で貴重な決勝ゴールを決めた伊東。ゴールシーンについては「練習から相手がデカいので、ニアでフリックしてファーで僕と(植田)直通が詰めるというのを狙っていたので、それがうまくハマりました」とコメント。「CKでチームで狙っている形だったので、あそこに入っていって、来たらしっかり決めようという感じでした」とし、練習から準備していた形だったと明かした。

先制した後はスペースができ、何度もサイドを仕掛けてチャンスを作っていたが「前半はどうしても相手もタイトについて頑張ってきますし、後半空いて来ると思っていたので、うまくそこで自分の良さを出せたと思います」と一定の手応えを感じていた。

しかし、「後半は自分の持ち味も出せたし、コンビネーションで崩せたので良かったと思いますが、前半は修正してもっとチャンスを作れれば良かったと思います」とコメント。前半を改善したいと語った。

力のある相手が引いて守ってくることは、最終予選やワールドカップでもあり得ることだが「5バックだったのでサイドになかなかスペースがないので、ちょっと難しい場面が多かったですけど、なるべく中から外に動いたり、中にいてサイドバックを生かすというのが増えるかなと思います」とし、ポジションどりを上手くして、周りを生かすプレーも必要だと語った。

この試合でもゴールに絡んだ伊東。今後に向けては「今日も最終予選のための試合だったと思いますし、1戦1戦相手がどこであれ、勝つというところを意識して1試合1試合しないといけないので、ひとりひとりが成長して勝つという意識が大事だと思います」とコメント。目の前の試合にしっかりと勝つことを意識して、成長していくことが重要だと語った。

【KRCGenk】伊東純也
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1618320687/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:55 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、伊東純也決勝ゴールでセルビアに勝利!オナイウ阿道が代表デビュー戦でゴールネット揺らすも幻に まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、ピクシー率いるセルビアを1-0撃破! 伊東純也の決勝点で欧州勢との3年ぶりの対戦を制す [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623413937/
伊東2021セルビア戦ゴール.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/11(金) 21:18:57.94 ID:CAP_USER9.net

CKから谷口の頭を経由し、伊東がボレーで押し込む

 キリンチャレンジカップの日本代表対セルビア代表は6月11日、ノエビアスタジアム神戸で行なわれ、日本が1対0で勝利を収めた。

【日本代表PHOTO】セルビア戦に臨んだ招集メンバー24名

 ワールドカップのベルギー戦以来、欧州勢との3年ぶりの対戦となる日本は前半、古橋亨梧が1トップの位置に入り、鎌田大地をトップ下に、両翼に南野拓実、伊東純也を配置してスタートした。

 Jレジェンドの“ピクシー”ことドラガン・ストイコビッチ監督が指揮を執るセルビアに対し、日本は立ち上がりからボール支配では相手を上回った。しかし、やや引き気味に守備ラインを引いてくるセルビアを日本は崩しきれない。敵陣深くへ入り込むものの、フィジカルに勝る相手の堅守に潰されるシーンも目立った。
 
 0-0で迎えた後半、日本は古橋に代えてオナイウ阿道、ボランチの橋本拳人に代えて川辺駿を投入してスタート。オナイウはこれがA代表デビュー戦となった。すると48分、日本はオナイウ、川辺らが絡んでチャンスを作り、CKを獲得。そして鎌田からのクロスを谷口彰悟が頭で後方へ擦らすと、詰めた伊東が右足ボレーで合わせ、ネットを揺らす。日本が待望の先制点を奪った。

 日本はさらに64分、伊東が後方からのスルーパスに抜け出すと、中央のオナイウへラストパス。これをオナイウが押し込んで、日本の2点目かと思われたが、オフサイドの判定に。追加点とはならなかった。

 日本はその後、室屋に代えて山根視来、伊東に代えて浅野拓磨らを起用し、ピッチ上の顔ぶれを変えながらも積極的に追加点を狙っていく。しかし、たびたび迎えた好機もゴールには至らず。

 結局、2点目は奪えなかったものの、日本が1-0で欧州勢との3年ぶりの対戦を制した。森保ジャパンとしては欧州勢を相手に初勝利を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a583e5ed1a53033f22bd17610743fcfe85df2d7



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和FWユンカー、J1月間MVPに選出され力説「Jはハイレベル」「僕は浦和から代表に」

J1月間MVP キャスパー・ユンカーが力説「Jはハイレベル」「僕は浦和から代表に」
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202106110002-spnavi?p=2
ユンカードリブル.jpg

――今も昨シーズンのノルウェーリーグでも、決定力が非常に高いですが、若い頃にプレーしていたデンマーク時代にはあまり点が取れていません。ストライカーとして目覚めるきっかけがあったのでしょうか?


 先ほど経験が重要だという話をしましたが、サッカー選手というのは、自分を見つけないといけません。つまり、自分のことをよく知る必要があります。デンマークにいた頃は、自分がどのようなタイプ、どのような選手なのか、自分でも分かっていませんでした。成長段階だったと思います。その後、国外に出て一人で生活する中で、自分がどのような選手なのかがだんだん分かってきて、次のステップにつながったと思います。


――若い頃はスピードを生かしてサイドでもプレーしていましたが、経験を積み、自分の仕事場がペナルティーエリアの中だと分かったと。


 おっしゃる通り、若い頃はスピードにモノを言わせて、今とは異なるピッチエリアでプレーしていました。今もスピードを生かしたプレーをしますが、どこでスピードを発揮すれば、相手によりダメージを与えられるのか、いつ、どこで、どんな動きをすれば、チームに貢献できるのか、ゴールにつなげられるのかを考えています。先ほど、走ることを大事にしている、と話しましたが、走るために走るのではなく、考えながら走っています。


――以前、子どもの頃に憧れていたり、参考にしていたFWとして、ロビン・ファン・ペルシ、ルート・ファン・ニステルローイ、ウェイン・ルーニーの名前を挙げていて、マンチェスター・ユナイテッドのファンだということを公言されていましたが、そのきっかけは?


 僕の兄がマンチェスター・ユナイテッドの熱狂的なファンだったんですよ。そうした兄の様子を子どもの頃から見ていたので、僕も自然とファンになりました。だから、うちは家族ぐるみでマンチェスター・ユナイテッドのファンなんです。


――浦和レッズはマンチェスター・ユナイテッドと過去3回、親善試合を行っているんですよ。


 僕がレッズに在籍しているうちに4回目が実現するといいですね。そうしたら、こんなに幸せなことはありません(笑)。

――浦和に加入する際、「新しい冒険をしたいと思っていた」とおっしゃっていました。ただ、ビッグクラブでのプレーやデンマーク代表を目指すなら、欧州にいた方が有利だと思います。それでも新しい冒険がしたかったのでしょうか?


 ヨーロッパでも「代表でプレーしたいなら、ヨーロッパに留まるべきだ」という意見がありましたけど、僕はそれには同意しません。Jリーグはハイレベルなリーグだと思っています。例えば、ヴィッセル神戸のトーマス・フェルマーレン選手もベルギー代表に選ばれています。必ずしもヨーロッパでプレーしなければならないということはないし、日本でプレーしていても、可能性はあると思います。Jリーグはヨーロッパで過小評価されていると思います。

――実際、デンマークリーグやノルウェーリーグと比べてJリーグのレベルはどうなんでしょう?


 フィジカル面で言うと、デンマークの方が大柄な選手が多い分、レベルが高いかもしれないですが、技術レベルでは日本の方が上だと思います。サッカーのスタイルで言うと、デンマークの方がより形を整えて、ゆっくりプレーする傾向があります。Jリーグの方がテンポやスピードが速く、アップダウンも多く、レベルが高いと思いますね。

――同胞のアレクサンダー・ショルツ選手の浦和加入が決まりました。彼はどのような選手ですか? 彼にアドバイスをする機会はありましたか?


 彼が加入する前に連絡をもらったわけではないので、アドバイスをする機会はありませんでした。彼自身が自分のフィーリングを大事にして今回の決断を下したんだと思います。彼はデンマークリーグでMVPに輝いた選手です。その選手がJリーグに来るということは、彼にとってステップアップだと感じているからだと思います。デンマークのベストプレーヤーがさらに上を目指してJリーグに来るわけですから、それだけでもJリーグのレベルが高いということが分かると思います。


――では最後に、コロナ禍のため、なかなか交流できない浦和レッズのファン、サポータへのメッセージをお願いします。


 今はスタジアムに入場制限がありますが、みなさんの存在をしっかり感じています。クラブハウスにはACL(AFC チャンピオンズリーグ)決勝の満員の埼玉スタジアムの写真が飾ってあって、あの写真を見るたびに、早く満員の埼玉スタジアムでプレーしたいと願っています。実際にその日が来れば、自分のキャリアの中でも間違いなくハイライトになると思います。日本でのプレーは自分にとって冒険だと言いましたが、単なる冒険で終わらせるのではなく、ビッグな結果を浦和レッズにもたらしたいという目標を持っています。


――埼玉スタジアムのスタンドで掲げられるデンマーク国旗の数も、試合を重ねるごとに増えていますね。


 本当に信じられない光景を毎試合、目の当たりにしています。昨日の試合(6月9日に行われた天皇杯2回戦、カターレ富山戦)でも、たくさんのデンマーク国旗が振られていて、驚きました。誇りを感じますし、幸せも感じています。ファン・サポーターの皆さんの応援、愛情に対して毎試合、お返しができればと思っています。


※前文はこちらからお願いします。
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/202106110002-spnavi?p=1

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13870
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623337154/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、セルビア戦スタメン発表!南野、鎌田、古橋らが先発(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、スタメン発表!ピクシーが指揮を執るセルビアを相手に南野、鎌田、古橋らが先発! [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623404455/
日本代表ミャンマー戦試合前.jpg


1: 久太郎 ★ 2021/06/11(金) 18:40:55.85 ID:CAP_USER9.net

 キリンチャレンジカップの日本代表対セルビア代表は6月11日、ノエビアスタジアム神戸にて19時25分のキックオフで行なわれる。試合開始に先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表されている。

 タジキスタン戦から中3日で臨む日本は、前線に南野拓実、古橋亨梧、鎌田大地、伊東純也らを起用。FW登録の選手は不在となっている。ボランチは守田英正と橋本拳人のコンビとなる。

 果たして、Jリーグで数々の伝説を生み出したレジェンド、“ピクシー”ことドラガン・ストイコビッチ監督が指揮を執るセルビアに対して、日本はいかなる戦いぶりを見せてくれるのだろうか。

日本のスタメンは以下の通り。
 
GK
12権田修一(清水エスパルス)

DF
2植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)
3室屋 成(ハノーファー/ドイツ)
5長友佑都(マルセイユ/フランス)
6谷口彰悟(川崎フロンターレ)

MF
7守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
9鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
10南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
11古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
13橋本拳人(ロストフ/ロシア)
14伊東純也(ヘンク/ベルギー)

控えメンバー
GK
1川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
24中村航輔(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
4昌子 源(ガンバ大阪)
16小川諒也(FC東京)
19佐々木翔(サンフレッチェ広島)
20中谷進之介(名古屋グランパス)
22山根視来(川崎フロンターレ)

MF
8原口元気(ハノーファー/ドイツ)
17坂元達裕(セレッソ大阪)
21川辺 駿(サンフレッチェ広島)

FW
15オナイウ阿道(横浜F・マリノス)
18浅野拓磨(無所属)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a8e024a32e6e7bbbdb77b85918535687fdba16e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:59 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野伸二、絶妙FK弾で天皇杯最年長得点記録を更新

【サッカー】41歳札幌・小野伸二が天皇杯最年長得点記録「狙い通り」直接FK決めた [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623327438/
小野伸二2021天皇杯2回戦FK.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/10(木) 21:17:18.25 ID:CAP_USER9.net

<天皇杯:札幌5−3ソニー仙台>◇2回戦◇9日◇札幌厚別

J1北海道コンサドーレ札幌MF小野伸二(41)が天皇杯最年長得点記録を更新した。

2回戦JFLソニー仙台FC戦でキャプテンマークを巻いて先発。0−1で迎えた前半14分、直接FKでキッカーを務め、ゴールを決めた。これまでは55年にFW川本泰三が記録した41歳105日での得点が最年長だったが、小野が41歳255日に更新した。試合後は「ゴールはゴールでうれしいです。チームが勝てたのは次につながる」と振り返った。

本人も「狙い通り」と納得の1発だった。ペナルティーエリア手前中央から右足を振り抜いた。壁を越えてゴールへ吸い込まると、本人よりもチームメートたちの方がうれしそうに駆け寄った。後半39分までボランチで司令塔としての役割を務めた。持ち味の柔らかなパスも出しながら、試合をコントロールした。3失点には「内容としては勝ったこと以外いいことはない」と厳しく反省していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/012a8b71ed1e89fcfbceef931e5ce14cb2f16080
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210609-36090976-nksports-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、トップ下でチーム浮上の起爆剤へ「鳥かごから出してもらったという感じ」

横浜FC中村俊輔、トップ下でチーム浮上の“起爆剤”に
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0c01e8bb1b3f1ec3f9a19e9c0e0079880c9389c
中村俊輔リモートインタビュー.jpg


横浜FCの元日本代表MF中村俊輔(42)が10日、オンライン取材に応じ、トップ下でチーム浮上の“起爆剤”になることを誓った。5月に左太腿裏を負傷。1カ月以上の戦線離脱を強いられたが、6月2日の川崎F戦で復帰を果たし、J1通算400試合出場を達成した。

 現在は横浜FCに入団して以来、初めて前線のポジションで起用されているようで、この日「調子はもともとの自分のプレーが出来ている感じです」と近況を報告。「フロンターレ戦も悪くなかったし、これからもっと(試合に)絡めていければなと思います」と明るい表情をのぞかせた。

 横浜FCには19年7月に加入。それ以来、主戦場はボランチだった。だが4月7日に途中就任した早川知伸監督(43)から「やっぱ俊輔は前の方で自由に動いて、そうやって違いを見せてくれた方が、オレらも見てて楽しい」などと言われたようで、トップ下に強いこだわりを持っている中村自身も「視界が開けたというか、メンタル的にも良い状態になっている。鳥かごから出してもらったという感じ」とかなり前向き。それだけに「違いが出せるプレーとか、そういうものを意識して、ゲームに絡みたい」と意欲はさらに増している様子だ。

 今月24日には43歳の誕生日を迎える。それでも「選手である以上は年齢は関係ない。結果がやっぱりすべてなんで」ときっぱりと話し、チームが最下位に沈む苦しい現状にも「こういう状況ですけど、前のポジションで使ってもらっているので、自分のプレーで打開したいというか、しなければいけないと思う。それができる自信もありますし、チームメートも良いプレーさせて、チームとして自信をつけていく。そういう雰囲気にしたい」と強い意気込みを見せた。

【中村俊輔】ていうかいやケイマンほんとにいつも見てるよ1340
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623068162/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元札幌FWジオゴ、交通事故で死去…徳島でも活躍 引退後は弁護士に転身(関連まとめ)

事故で急逝…元JリーガーFWジオゴを札幌が追悼「引退後は弁護士として活躍されていた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/d97d759735b30fefcbb94fe809cd7a809cb57f22
ジオゴ札幌.jpg

 北海道コンサドーレ札幌は11日、公式ツイッター(@consaofficial)を更新。交通事故で急逝したFWジオゴ(38)に哀悼の意を表した。ジオゴは2011年8月から12月まで札幌に所属していた。

 ジオゴは2011年夏に札幌に加入し、5か月間でJ2リーグ15試合3得点を記録した。翌年には徳島ヴォルティスに移籍している。10日のブラジル『CBN マリンガ』によると、ジオゴは9日午後11時ごろにバイクを運転中に事故に遭い、亡くなった。

 札幌の公式ツイッターでは「引退後は大学に入り、弁護士資格を取得してサッカー関係の契約等を中心とする弁護士として活躍されていたそうです。ご冥福をお祈りいたします」と伝えている。

秒刊コンサドーレ3453日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623237586/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストイコビッチ監督率いるセルビア代表、今夜日本代表と対戦へ!力量はいかほどか?主力不在も侮れない「東欧のブラジル」

【サッカー】森保ジャパンと今夜対決! 来日したセルビア代表の力量はいかほどか。主力不在も侮れない「東欧のブラジル」 [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1623365077/
セルビア代表無観客.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/06/11(金) 07:44:37.58 ID:CAP_USER9.net

3月シリーズを戦ったセルビア代表。主軸の大半が来日を果たさなかったが、攻守にタレントは粒揃いだ。

 日本サッカー協会は6月10日、翌11日にノエビアスタジアム神戸で行なわれるキリンチャレンジカップ2021で日本代表と対戦するセルビア代表の来日メンバー19人(うちひとりは負傷のため帰国済み)を発表した。ドラガン・ストイコビッチ監督率いるチームは、国際経験を積ませ、新たな戦力台頭を期待するような顔ぶれとなっている。

【PHOTO】6月シリーズを戦う日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 まず、セルビアは2018年のロシア・ワールドカップに出場しているが(1勝2敗でグループステージ敗退)、今回のメンバーでその登録23人に入っていたのはGKプレドラグ・ライコビッチ(スタッド・ランス/フランス)、DFウロシュ・スパイッチ(FCクラスノダール/ロシア)、MFマルコ・グルイッチ(リバプール/イングランド)の3人のみ。しかも、この3人はいずれもロシアで試合出場がなかった。

 また、ストイコビッチ監督の初陣となった今年3月のカタール・ワールドカップ欧州予選3試合で主力を担ったスター選手たちも、今回の来日では不在。ストライカーのアレクサンダル・ミトロビッチ(フルアム/イングランド)、ドゥシャン・タディッチ(アヤックス/オランダ)、セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ/イタリア)ら、百戦錬磨の経験豊富な選手たちだ。ストイコビッチ監督は「負傷やコンディションなど、それぞれに事情があって」と、その理由を説明。3月シリーズでレギュラークラスだったのはDFでキャプテンのステファン・ミトロビッチ(RCストラスブール/フランス)、DFストラヒニャ・パブロビッチ(ASモナコ/フランス)、セントラルMFのネマニャ・グデリ(セビージャ/スペイン)の3人である。

 それでもストイコビッチ監督は「若いFWを連れて来て、チャンスを与える。彼らが力を発揮すれば力が落ちることはない」と、その潜在力に期待を寄せる。守備の要となるS・ミトロビッチも「攻撃陣の若い選手はアピールのため、一生懸命に頑張ると思う。なんら不利になることはない」と自信をのぞかせている。セルビアは旧ユーゴスラビアの時代、「東欧のブラジル」と呼ばれて才能豊かな選手を数多く輩出し、一目置かれる存在だった。「ピクシー」こと、ストイコビッチ監督もその一人で、セルビアのレジェンド的存在だ。
 
 無名の選手が多いからといって、侮ることはできないだろう。思い出されるのは、2010年4月に大阪長居スタジアムで行なわれた一戦だ。国内組だけで来日したセルビアは、日本に3−0の完勝。日本も国内組だけだったとはいえ、ここからワールドカップの開催地である南アフリカ入りまで国際Aマッチ4連敗と泥沼にはまり、危機感が一気に募った。なお、セルビアには当時21歳でFKボイボディナ所属のタディッチもいた。

 森保一監督の下では初めて対戦する欧州チーム。カタール大会アジア2次予選で面白いように得点を重ねてきた日本にとって、歯ごたえのある試合になる予感はある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5093955fcf9dd5ed07b297dc2116195cac96c042
6/11(金) 5:14配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF小林祐希、韓国2部ソウルイーランドに移籍濃厚、一両日中に正式発表(関連まとめ)

元日本代表MF小林祐希 韓国2部ソウルイーランド移籍濃厚、一両日中に発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/075950d334d4806f3c3b43d3d8ac98f031d3afaf

小林祐希日本代表.jpg

 元日本代表MF小林祐希(29)が、韓国2部ソウルイーランドに移籍する可能性が高いことが10日までに分かった。複数の関係者によれば一両日中にも正式発表される見通し。

 小林は昨年9月にベルギー1部ワースランドベベレンからカタールリーグのアルホールに移籍。同10月17日のアルサド戦でデビューを果たし、今年4月のシーズン終了まで不動のレギュラーとして活躍していた。移籍が実現すれば、オランダ、ベルギー、カタールに次いで海外4カ国目。日本代表として国際Aマッチ8試合に出場したレフティーが、韓国で新たなスタートを切る。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13870
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1623337154/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、リバプールMFワイナルドゥムの獲得を正式発表!2024年までの3年契約(関連まとめ)

PSGがリバプールMFワイナルドゥムの獲得を正式発表、3年契約「さらに上を目指せる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9693d5c9b7d2285f8fcd74a40f592a6e782914bd

ワイナルドゥム拍手.jpg

パリ・サンジェルマン(PSG)は10日、リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。

なお、契約期間は2024年6月30日までの3年間。フリートランスファーでの加入となった。

ワイナルドゥムはスパルタ・ロッテルダム、フェイエノールトのユースで育つと、2007年7月にファーストチームへ昇格。2011年7月にPSVへと移籍すると、2015年7月に海を渡り、ニューカッスルへと完全移籍した。

ニューカッスルでは1年間の在籍だったが、公式戦40試合に出場し11ゴール5アシストを記録。その活躍が認められ、2016年7月にリバプールへと完全移籍を果たした。

リバプールでは公式戦237試合に出場し22ゴール16アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)とプレミアリーグのタイトル獲得に貢献すると、今シーズンも公式戦51試合出場で3ゴールと大車輪の活躍を見せていた。

また、オランダ代表としても活躍し75試合に出場し22ゴールを記録していた。

今シーズン限りで契約が満了となり、移籍は既定路線だったがバルセロナ行きが有力視されていた。しかし、突如としてPSG行きが浮上。そのまま契約に至った。

ワイナルドゥムはPSG加入についてクラブを通じてコメントしている。

「パリ・サンジェルマンに加わることは、僕にとって新たな挑戦だ」

「ヨーロッパで最高のチームのひとつに加入することになり、この野心的なプロジェクトに自分の欲望と決意を持ち込みたいと思っている」

「パリ・サンジェルマンは近年その地位を証明してきた。ファンのみんなのために、一緒になってさらに上を目指せると確信している」

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1334 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1623048079/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)