アンテナ・まとめ RSS

名古屋フィッカデンティ監督、怒りの会見「ストレスしか感じないような質問」試合日程に不満(関連まとめ)

天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 3回戦 ファジアーノ岡山戦 前日監督会見
https://inside.nagoya-grampus.jp/inside/detail/index.php?sid=2135&cid=105
フィッカデンティ監督ACL.jpg


7月13日(火)、チームはトヨタスポーツセンターで非公開トレーニングを実施。練習終了後、14日(水)に行われる天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会3回戦のファジアーノ岡山戦に向けて、マッシモ フィッカデンティ監督がオンラインでの記者会見を行いました。
マッシモ フィッカデンティ監督


ーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージを5勝1分けというすばらしい結果で終えました。

グランパスが久々にACLに出場した中でしっかりと1位突破できたこと、グループステージをしっかりと勝ち抜けたことは良かったと思います。1位突破以上の結果はありませんからね。タイにいる間にも何度か言いましたけど、あらゆる面で「これ以上悪い環境の中でサッカーをやることができるのか」というような環境の中でやりきれました。「こんな状況にも関わらず」といったものは置いておいて、とにかく結果を出せたことが大事だと思います。環境がいいところでやれたとしても結果の部分しか話す必要はないと思いますので、全員でやりきれたのではないかと思います。


ー立ち位置の変化や選手の入れ替えもありました。ピッチの中で試せたことはありますか?

結果以外に持ち帰れたものとしては、隔離された状態が続いた3週間で疲れきった頭と体。そしてそういった状態で帰ってきたにも関わらず、日本でも2週間の隔離が続く中でゲームをやらなければいけない状況におかれているということ。それだけです。


ー帰国後も隔離が続く中で、1週間の準備期間を経て、中2日で2連戦をこなさなければいけません。マネジメントの難しさはありますか?

こういう状況で試合をやらされることに対する不満ははっきり言ってあります。今も話し方を考えて話していますけど、「タイから帰ってきてどうか」というところで、そういった状況で試合をやらなければいけないことに対してすごくストレスがあり、不満があると言っています。その上で「その状況をこう回します」と言ってしまうと、結局受け入れてしまったみたいになるので、「この状況で試合をやらなければいけないのであればベストを尽くします」と言うしかないかなと。「この時間でこうやってこうやればうまくできる」という答えがあるのであれば、私もそこまで不満を言いません。この状況でやらなければいけない選手たちが気の毒で、それはおかしいと思っています。ですから、タイでこういうサッカーをやっていろいろ持ち帰れたことがあったとしても、タイでも中2日で過酷な状況でサッカーをやって、とにかく結果にこだわるしかなかったので、さらにチームプレーを向上させて、新しいフォーメーションがなどどそんな呑気なことを言っていられる状況ではない中でずっとサッカーをやっています。結果が出ていると少し欲張ってあれもこれもと思うかもしれないですけど、本当にギリギリのところでかろうじて勝っているという環境です。そういった危機感というものは、我々が持っていればいいことですけど、見ている方にとっては実は簡単なことをやっているのではないかと思われてしまうと、我々自身がかなり厳しい状況の中でやっていることがそう映らなくなってしまうと思うので、そこは理解いただけたらと思います。


ー次の試合でも求めていくのは結果であって、それ以上はなにも求められる状況ではないという考え方になりますでしょうか。

この質問に答えてどこにたどり着きたいのかがわかりません。久しぶりに日本に帰ってきて、せっかくみなさんと(画面上で)顔をあわせて話しているのに、ストレスしか感じないような質問だと思います。この質問に答えてどういった記事になるかが全くわからず、「この状況でやれるだけやります」と答えて、「じゃあ結果しか求めないのですね」と言われてなんと言えばいいのかなと。「負けてもいいから、一生懸命その試合にしっかりと全員で参加します」と言っていいのでしょうか? 私は30年以上サッカーをやってきて、あなたよりもサッカーについてよくわかっている状態ですし、先ほどからリスペクトを感じられません。イタリアではどんな状況であろうと、結果を出せなかったら袋叩きにあうような環境でしたので、そういったことには慣れています。もちろん結果を出さなければいけない、サッカーの試合が目の前にあるのであれば勝たなければいけないということはわかりますけど、このような状況でサッカーをやらせるということがイタリアではまずないと思います。もっとサッカー選手が守られていますから。ただ、日本では帰ってきていろいろな理由があった上でも、日程の変更が受け入れられないという中でサッカーをやるんだと。それで試合を放送してスペクタクルとしてやるんだということが日本でのやり方だと聞いたので、全力でやりますと答えました。いろいろと言いたいことや、どんな生活をしていたのかを全部見せたいところではあります。それを見てもらってもみなさんが信じるかわからないですが、そういう状況の中でやっているということをよく理解していただきたいです。そういった中でベストを尽くしますと言ったことに対して、勝手にそちらで、じゃあこういうことですねというような線引きをしないでもらいたいです。我々としてはあらゆる面でベストを尽くしますと言っているので。どこでというところは関係なく考えていただいて、私たちは約1カ月間ずっと部屋で1人でご飯を食べていました。それ自体が異常な状態だと思います。そういう中でもみなさんとの関係が始まった1番最初から言っていますけど、みなさんがいらっしゃるから我々の姿などいろいろなものを報道していただけますし、お互い様の関係でだと思っていますから、私はみなさんとの関係にこだわっています。タイに行く前には「結果にこだわる」と言いました。それで「結果が出ましたね。帰ってきてからもこんな状況で過ごしていますけど、次はどうしますか?」、「まずは結果にこだわってしっかりやるのですか?」と質問されて、その質問が私に対してのメッセージになるような部分が少しあるように感じてしまいます。我々がどういう精神状態で、今会見の場に参加していることを考慮していただけないのかなと。先ほど言ったように1カ月近く隔離生活が続いていて、その中でもとにかくみなさんのためにと思ってやっています。もちろん自分たち自身のためでもありますけど、ファミリーのみなさま、こうやって取材してくださっているみなさまのためにもいい結果を出したいと全力でやっているので、そこをわかっていただけないのならすごく残念です。


ーACLグループステージ突破、イタリア代表のユーロ2020優勝おめでとうございます。

(日本語で)ありがとう。


ーACLの試合をとおして、チームが逞しくなったところや、細かいところで得られた部分があると見ています。例えば齋藤学選手と長澤和輝選手のコンビネーションであったり、小さいグループでの連携面で養えた部分はありましたか?

今いっていただいた齋藤と長澤の部分に関しては、4−4−2でやる時よりも4−3−3にしたほうが長澤が近くにいる状態をより作れます。長澤がスペースをうまく作ってくれて、(齋藤が)1人しかいない時よりもプレーするスペースを確保できたという連携は見えたかなと思います。そうやって見ていただいているように形になって、より明確に見えた部分もあるでしょうし、それ以外の部分でもトレーニングの中で落とし込んで、実際にゲームの中でチャレンジして、形が見えた部分もあります。我々自身にとっていい方向にいっていると思っている部分もありますので、そういったところは今シーズンの中でも十分試合数がありますので、今後も出していけたらなと考えています。


ー山ア凌吾選手を始め、アタッカーの選手たちが自分たちの形で得点を重ねたこともいい経験になったかと思います。そのあたりはどのように見ていましたか?

攻撃の形はおっしゃっていただいたようにいい形でできたんですけど、日本でサッカーをやるのとは全く違った環境の中で、それぞれの相手に対してどういうサッカーをしなければいけないかをガラッと変えて試合ごとに準備しなければいけませんでした。頭の中で準備して、「こういったプレーになるかな」とシミュレーションした時に、グラウンドのイメージもしっかり持たないと、こうやって人とボールが動いてやるはずだったけど、ピッチコンディションの影響でボールが思ったとおりに動いてくれないということがありました。そういった部分を含めながら、試合中の修正を繰り返し続けた結果、いいプレーとして映るようにグラウンドで表現できたことがすごく重要だと思います。


ー金崎夢生選手がチーム練習に合流されました。金崎選手の状態をどのように見ていて、試合に復帰するまでのプランをどのように描いていますか?

彼が合流して、表現としては部分合流ということをはっきりと言っておきたいんですけど、一緒にトレーニングをしている状況をうれしく思っています。ただその中で、まだ何週も掛かる状況であるということは、彼とも話しています。なんとなくやっていたらやれてしまうではなくて、しっかりと時間を掛けて準備をしていかなければいけません。再発は絶対にあってはいけないようなケガからの復帰ですから。彼の膝の機能はしっかりと取り戻しているとドクターたちから評価をもらっています。ただサッカーは闘うスポーツですので、相手からの重圧を受けることもあれば、時には直接体にダメージを受けることもあります。自分の体重だけを支えればいいのではなくて、相手の体重が乗っかったり、体に負担が掛かる要素がたくさんあるスポーツですので、しっかりと闘える状態に仕上げるという意味で、何週も掛けてやるべきだというふうに判断しています。ただ、彼がどういう人間かはわかると思うので、一日一日、そういった方向に向かって確実に力強く進んでいってくれていると感じますので、みなさんも一緒に彼がなるべく早く戻れるように期待していただけたらと思います。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13967
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626169831/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア、EURO2020決勝は国民の3人に1人が観戦!視聴率は驚愕の…

【サッカー】欧州王者イタリア、EURO決勝はなんと国民の3人に1人が観戦! 視聴率は驚愕の… [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626169895/
イタリア代表EURO2020優勝.jpg

1: 数の子 ★ 2021/07/13(火) 18:51:35.42 ID:CAP_USER9.net

7月11日のEURO2020決勝で、イタリア代表はPK戦の末にイングランド代表を下し、1968年以来53年ぶり2度目となる優勝を果たした。その瞬間を目にした国民は、2000万人超だったという。人口が約6000万人だから、約3人に1人が観戦していたことになる。

 ファイナルを中継したのは、国営放送『Rai』と衛星放送『Sky』。イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、『Rai』では約1817万2000人が、『Sky』では約243万2000人が視聴したとのことだ。合計では2058万人8000人を記録している。視聴率は『Rai』が73.7%で、『Sky』が9.9%。なんと合わせて83.5%という驚きの数字だった。

 特に延長戦は『Rai』で1845万9000人(76%)、PK戦は1854万9000人(78.7%)を記録。『Sky』は延長戦が250万人(10.47%)、PK戦が260万人(11%)という数字を残している。

 なお、準決勝のスペイン戦は『Rai』と『Sky』あわせて約1970万人(76.5%)という数字。歴代最多記録は地元開催だった1990年ワールドカップ準決勝、イタリア対アルゼンチンの一戦で、2753万7000人(87.25%)を記録している。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=94126



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:05 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、レアルDFヴァランと「ほぼ個人合意」と地元紙報じる(関連まとめ)

【移籍情報】マン・U、ヴァランと「ほぼ合意」と地元紙報道 | プレミアリーグ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6df242012e27f2317928ce74fec2f4a452276d5
ヴァラン20-21レアル正面.jpg


マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランとの個人合意に迫っているようだ。イギリス地元メディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。

2011年夏からレアル・マドリードでプレーするヴァランは、これまで同クラブで公式戦360試合に出場。3度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献してきたが、2022年6月までとなっているクラブとの契約に関する延長交渉が進展せず、今夏の移籍が噂されている。

報道によれば、マン・Uはヴァラン側との個人条件に関して「ほぼ合意」という状況まで交渉を進めたとのこと。ヴァランは今夏、EURO2020にフランス代表として参戦し、現在は休暇中。シーズン開始に向けてレアル・マドリードに戻ることなく、そのままマン・U入りすることを希望しているという。

そのため、今後の焦点はマン・Uとレアル・マドリードのクラブ間交渉に。マン・Uは5000万ポンドほどで取引をまとめたい構えだが、より高額を求めるレアル・マドリードとどのように折り合いを付けるかがポイントになりそうだ。

† Red Devils Manchester United 1540 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1625471399/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山口FW森晃太、J3福島に完全移籍「移籍を即決断しました」(関連まとめ)

山口のFW森晃太がJ3福島へ完全移籍「移籍を即決断しました」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7377a8c477bdd94a0eb31fd803092199424451d
森晃太2020山口.jpg

福島ユナイテッドFCは13日、レノファ山口FCのFW森晃太(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。

森は愛知県出身で、名古屋グランパス U-18から2016年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2020年から山口でプレーしていた。

甲府ではJ1通算14試合、J2通算19試合2得点を記録。山口ではJ2通算31試合に出場していたが、いまシーズンは天皇杯に出場したのみだった。

森は両クラブを通じてコメントしている。

◆福島ユナイテッドFC
「福島の皆さんこんにちは!レノファ山口からきた森晃太です!このチームで皆さんと一緒に昇格を目指すためにきました。勝利に貢献出来る様に、全力でプレーをしてベストを尽くします!
熱い応援をよろしくお願いします」

◆レノファ山口FC
「福島からオファーをもらった時、今の状況や今後の選手としてのキャリアを考えた時に移籍を即決断しました。GMの石原さんを初め、僕自身の意見を第一に考えてくださり、移籍をさせてもらうことに感謝をしています。色々な思い出がありますし、本音はもっとやまぐち一番をみなさんと一緒に踊りたかったです」

「今年は特に、6年目のプロ生活で一番悔しい思いをした半年だったと思います。この悔しさを絶対に忘れずに福島の昇格のために全てを捧げてチームの勝利に貢献できるように全力で戦います。ピッチ上で盛り上げられるように頑張ってきます」

「一年半という短い間でしたが本当にありがとうございました!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13965
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626122588/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中碧加入のデュッセルドルフ、更に日本人選手獲得の可能性も?幹部は日本との関係強化を目指す方針

田中碧の獲得を実現させた独2部デュッセルドルフ…幹部は日本との関係強化を目指す方針
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a94d8e28fd8c1cd8bfec6bdb6c031fb4e8c7fa6
田中碧デュッセルドルフ加入02.jpg

ブンデスリーガ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは先日、川崎フロンターレから買い取りオプション付きのレンタルで日本五輪代表MF田中碧を獲得したことを発表。地元メディア『sportstadt-duesseldorf.de』で、クラブの幹部が日本人選手の獲得の重要性を強調している。

ドイツ人の父を持つ東京生まれのU-21ドイツ代表MFアペルカンプ真大も所属するデュッセルドルフは、田中はクラブ史上9人目の日本人選手。現ガンバ大阪FW宇佐美貴史や今夏、2部ハノーファーから1部ウニオン・ベルリンに移籍したMF原口元気も期限付きでプレーし、日本代表級の選手たちが過去に過ごしたクラブとはいえ、複数のオファーから選べたと見られる田中の加入は一味違う補強となる。

田中の代理人とは4年前から交流があると明かす補強担当のウーヴェ・クライン役員は獲得がついに実現したことを喜んでいる。「彼は中盤ですべてのポジションをこなせて、私は彼に関してとても良いフィーリングだよ」と大きな期待を寄せる様子をうかがわせると、買い取りオプション行使の可能性について問われ笑顔を浮かべて反応。記事によれば、デュッセルドルフでも行使可能の金額に設定されていることをほのめかしたという。

一方、同メディアはトーマス・レットガーマン会長はクラブにとっての日本人選手を獲得する意味についての言葉も紹介。デュッセルドルフ市にはドイツ国内で最も多くの日本人が住み、日本企業の支社が所在することを挙げる同会長だが、「ここの日本人コミュニティの規模が大きく、お互いへの特別な関心が生まれたんだ」と指摘し、「クラブとしては、初めて日本人選手がフォルトゥナでプレーしたころからそれに気が付いている」と話している。

同会長は日本企業から興味が寄せられるようになり、「それによって、この地域のほかのクラブに比べても特別な地位が与えられ、フォルトゥナとしてはそれを利用することができ、そうするべきと考える」と説明。「中期的にはクラブが日本でより目立った存在になるようにすべきだろう。実際に、話をするために日本に向かわなくてはならない」とも続けた。

昨季は5位に終わり、1シーズンでの1部復帰を惜しくも逃したデュッセルドルフ。成績次第で、今後初の海外挑戦の場として選ぶ日本人選手がさらに増えるかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13965
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626122588/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、U21ベルギー代表MFロコンガ獲得でアンデルレヒトと合意

アーセナルが総額27億円でアンデルレヒトMF獲得合意!間もなくメディカルチェックへ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f77bfdd8ff487856b7b3bfd7ef891f3bf833f4b3
ロコンガアンデルレヒト.jpg


アーセナルは、アンデルレヒトとベルギーU-21代表MFアルベール・サンビ・ロコンガの移籍で合意した。『Goal』の取材で明らかになった。

昨シーズンのプレミアリーグで8位に沈み、ヨーロッパカップ戦出場権を逃したアーセナル。新シーズンの巻き返しを誓う同クラブは今夏の移籍市場で積極的に動いていることが確認されており、ロコンガについては先日から交渉を続けていることが発覚していた。

アーセナルは当初アンデルレヒトに総額1500万ポンド(約23億円)程度とされるオファーを送っていたものの、これは拒否されていた。しかし『Goal』の取材で、ボーナス等を含めた計1800万ポンド(約27億円)の移籍金で合意したことがわかっている。

また、早期の移籍成立に向けてロコンガは間もなくベルギーでメディカルチェックを行う模様。そして、アーセナルはアメリカ遠征を前に移籍を完了させるつもりであることも明らかとなった。

アンデルレヒトのアカデミー出身のロコンガは、昨シーズンには公式戦37試合でプレーし、シーズン中盤以降は21歳ながらチームキャプテンを任されていた。また、6月のEURO(ユーロ)2020前の国際親善試合ではデビューこそ果たせなかったものの、ベルギー代表に初めて招集されている。

※やや遅いニュースですが、ご容赦ください

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1646】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1625314467/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊代表DFボヌッチ、EURO優勝の記者会見でコーラをがぶ飲み

【サッカー欧州選手権】優勝・イタリア代表ボヌッチのコーラがぶ飲みが波紋 C・ロナウド&ポグバへの“挑発”か [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626076479/
ボヌッチコーラ飲む.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/07/12(月) 16:54:39.89 ID:CAP_USER9 BE:119634755-2BP(0).net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/12(月) 15:18
東スポWeb

【欧州選手権】優勝・イタリア代表ボヌッチのコーラがぶ飲みが波紋 C・ロナウド&ポグバへの“挑発”か
レオナルド・ボヌッチ(ロイター)
 サッカー欧州選手権で優勝したイタリア代表のDFレオナルド・ボヌッチ(34=ユベントス)が試合後の会見で見せたパフォーマンス≠ェ大きな波紋を呼んでいる。

 ボヌッチは優勝を決めたイングランド戦後の会見に出席した際に、大会公式スポンサー飲料のコカ・コーラとハイネケンを交互にがぶ飲みするパフォーマンスを見せた。

 この様子を各国メディアが大々的に報道。スペインメディア「レビスタラリーガ」は「ユーロ決勝でイタリア代表のボヌッチが試合後の記者会見で面白いジェスチャーをした。ボヌッチはコカコーラとハイネケンを会見で手にし、両方の飲み物を飲んだ。このジェスチャーは、間違いなくFWクリスチアーノ・ロナウド(36=ユベントス)とMFポール・ポグバ(28=マンチェスター・ユナイテッド)への一種の挑発だった」と指摘した。

 ポルトガル代表のロナウドは今大会のハンガリー戦前の会見で、目の前に置かれていた2本のコカ・コーラのボトルをどかして、水が入ったペットボトルを手にして「水!」と要求。普段からストイックなロナウドがコーラを飲むことを拒否≠オたことが話題になり、一時同社の株が暴落するなど大きな波紋を呼んだ。

 一方ハイネケンに関しては、ポグバがドイツ戦後に同じく目の前に置かれていたハイネケンの瓶を足元に置いてから会見に臨んだことが話題に。その際に置かれていたのはノンアルコールビールだったが、禁酒を重んじる敬虔なイスラム教徒のポグバはアルコール入りと考えて視界から外したとみられている。

 今回のボヌッチのパフォーマンスはこの2人の行動をやゆしたものとみられ、今後波紋が広がりそうだ。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210712-03410931-tospoweb-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/273e54a076e758f18a63e1a301e409a580fc588e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、湘南MF中村駿を完全移籍で獲得!今季湘南に加入「今回の移籍に関して、様々な意見があると思います」(関連まとめ)

湘南MF中村駿が福岡に完全移籍「今回の移籍に関して、様々な意見があると思います」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fca8c06f3b4ff8e59023bd2b78fb62742f6b2049
中村駿2021湘南.jpg

 アビスパ福岡は13日、湘南ベルマーレのMF中村駿(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「40」に決定している。

 千葉県出身の中村は習志野高、駒澤大を経て2016年にザスパクサツ群馬へ入団。翌2017年にモンテディオ山形へ完全移籍し、今季から湘南に所属していた。昨季までコンスタントに出場を重ねていたが、今年3月に左足を負傷。ここまで公式戦の出場はリーグ戦11試合となっていた。

 福岡のクラブ公式サイトを通じて「ファン、サポーターの方々にたくさんの勝利を届け、福岡の街を盛り上げていけるよう全身全霊をかけて頑張ります。よろしくお願いします!」と挨拶している。

 また、湘南のクラブ公式サイト上では「半年間という短い期間でしたが、湘南ベルマーレの選手としてプレーできたことを誇りに思います。ありがとうございました」と感謝。「今回の移籍に関して、様々な意見があると思います。僕の中でも、J1の舞台に呼んでくれたチームに対して何も残さず移籍していいのか。もっとこのチームで成長できる自分がいるんじゃないかと考えました」と葛藤を明かしている。

 それでも「僕はチャレンジしようと決断しました」とし、「常に前向きに、チャレンジ精神を忘れずにという思いが自分の中で強くあるからです」と説明。「この決断に自信を持ってこれからもプロサッカー選手として高みを目指していこうと思います」と決意を語り、「湘南ベルマーレのファンサポーターの皆さん、関係者の皆さん、短い時間でしたが本当にお世話になりました。本当にありがとうございました」とメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF中村駿
(なかむら・しゅん)
■背番号
40
■生年月日
1994年2月24日(27歳)
■出身地
千葉県
■身長/体重
178cm/70kg
■経歴
習志野高-駒澤大-群馬-山形-湘南
■出場歴
J1リーグ:11試合
J2リーグ:173試合21得点
天皇杯:8試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13965
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626122588/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表、PK失敗の3選手が人種差別の標的に…英サッカー協会は抗議声明(関連まとめ)

【サッカー】EURO2020 イングランド、PK失敗の3選手が人種差別の標的に [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626077674/
ラッシュ・サンチョ・サカ.jpg
1: 数の子 ★ 2021/07/12(月) 17:14:34.17 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】11日に行われたサッカー欧州選手権(UEFA Euro 2020)決勝のイタリア対イングランド戦で、PKを外したイングランドの3選手が人種差別的な暴言の標的になったことが分かった。イングランドサッカー協会(FA)は「がくぜん」とし、「吐き気を覚える」と話している。

 標的になったのはマーカス・ラシュフォード(Marcus Rashford)、ジェイドン・サンチョ(Jadon Sancho)、ブカヨ・サカ(Bukayo Saka)の3選手で、全員がPKを失敗していた。チームは1-1で迎えたPK戦に2-3で敗れ、優勝を逃した。

 FAはツイッター(Twitter)で「吐き気を覚えることに、この夏代表ユニホームに全てをささげたチームの何人かが、今夜の試合後、インターネット上で差別的な暴言の対象となった。われわれは選手の側に立つ」と発表した。

 また、その後に改めて声明を発表し、「FAはあらゆる形の差別を非難する。われらがイングランド代表選手の数人が、SNSで人種差別の標的にされたことにがくぜんとしている」と述べた。

 この件については、ロンドン警視庁(Metropolitan Police Service)が「攻撃的かつ人種差別的」な投稿の捜査をしていることを発表している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/aba8b322f986ff32c34be593d5de06f728f87a0d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☔ | Comment(33) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本、ホンジュラスに3-1快勝!主将吉田麻也が先制弾「練習通り」後半に課題も「いいプロセスを踏めている」まとめその4(関連まとめ)

主将の吉田麻也が「練習通り」の先制弾…後半に課題も「いいプロセスを踏めている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8002f0ad50ced8dd1d25fa61365e5cb031e97ea
吉田2021ホンジュラス戦ゴール.jpg

 U−24日本代表は、12日に行われたキリンチャレンジカップ2021でU−24ホンジュラス代表と対戦し、3−1で勝利した。

 キャプテンのDF吉田麻也(サンプドリア)は先発出場し、13分にはMF久保建英のFKを右足アウトサイドで華麗に合わせて先制点をマーク。試合後の取材で得点シーンについて、「入り方とボールは練習通り。いいボールといいタイミング、いいスカウティングがあったからこそで、たまたま僕に合った感じ。フリーすぎて緊張しましたけど、やっぱインサイドで打たなきゃいけないなと思う」と語った。

 試合は日本が前半の主導権を握り、40分にFW堂安律が追加点を挙げて2点リードで折り返す。後半は一転して苦戦し、65分にはオウンゴールも献上したが、85分に堂安が2点目を挙げて勝負を決めた。80分までプレーした吉田は試合を振り返り、「前半はよかったけど、後半に3点目を先に決めなきゃいけなかった。前半も仕留められるところはあったし、そこで試合を終わらせることができた。逆に2ー0で1点取られたら一気に相手に勢いがつくし、それを気をつけようとハーフタイムに話していて実際にそうなってしまった。そこは今日一番の課題だと思う」と反省点を挙げた。

 東京オリンピックの初戦まで残り10日。吉田はチームについて、「非常に良い状態だと思います。もちろんまだ過程ですけど、ホームなので時差もなければ、1カ月以上日本にいる選手ばかりなので、全体としてはいい形でこれている。開幕が100パーセントなのか80パーセントなのかはそれぞれだけど、いいプロセスを踏めている」と手応え。そして、17日に行われるU−24スペイン代表との試合に向けて、「ここで気を抜かず、コンディションと内容が伴ってこなければいけないので、もう一回いい準備をして戦いたい」と意気込んだ。

吉田麻也 part1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1602739993/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:49 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、ホンジュラスに3-1快勝!ACL帰りの相馬勇紀が途中出場5分でアシスト「連戦だったのでキレはいい」まとめその3(関連まとめ)

ACL6連戦→前日から本格合流 キレキレ相馬勇紀出場5分でアシスト 
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f2a90bdd8d6f13606a156c57a61016cd45a3847
相馬2021ホンジュラス戦ドリブル.jpg

<国際親善試合:東京五輪日本代表3−1同ホンジュラス代表>◇12日◇ヨドコウ桜スタジアム

東京オリンピック(五輪)に臨むサッカー男子日本代表は、同じく五輪に出場するホンジュラス代表に3−1で勝利した。

MF相馬勇紀が出場5分で結果を残した。後半35分から左MFで出場すると、同40分にMF遠藤から浮き球パスを受け、左クロスでMF堂安の追加点をアシストした。

7日までタイでACLの6連戦を戦っており、前日から練習に本格合流したばかり。「連戦だったので(体の)キレはいい。休んでいたところを昨日すごくあげて、いい感じ」と前日に話していた通り、勢いのあるプレーでダメ押し弾を演出した。

◇集え!!名古屋グランパスファン part 2455◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1625931925/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:19 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)