アンテナ・まとめ RSS

J1名古屋、ポーランド代表FWシュヴィルツォクの獲得を公式発表!レバンドフスキの控えでEURO出場(関連まとめ)

名古屋がポーランド代表FWシュヴィルツォクを獲得!! レバンドフスキの控えでEURO出場、欧州カップ通算11ゴール
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d9d685f2d33424ee1894305d0dbe7c2692d89fb
シュヴィルツォクポーランド代表.jpg

名古屋グランパスは20日、ポーランド代表のFWヤクブ・シュヴィルツォク(28)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。同選手はEURO2020(欧州選手権)でFWロベルト・レバンドフスキの控えとして1試合に出場していた。

 シュヴィルツォクは昨季までポーランド1部のピアスト・グリビツェに所属。23試合で15ゴールを挙げていた。ブルガリアのルドゴレツに所属していた3シーズンではUEFAヨーロッパリーグにも出場。予選も含めて通算11ゴールを挙げた実績を持つ。

 入国日は調整中。来日後は所定の待機措置を経て、チームに合流する予定だという。

 クラブを通じて「グランパスファミリーの皆さん、はじめまして。私が新たなストライカーです。グランパスのようなビッグクラブでプレーができて幸せです。グランパスファミリーの皆さんと一緒に試合で勝ち続けたいと思います。スタジアムでお会いしましょう!クバ#40」とコメントしている。

 クラブ発表のプロフィールは次のとおり

●FWヤクブ・シュヴィルツォク
(Jakub Świerczok)
■生年月日
1992年12月28日(28歳)
■出身地
ポーランド
■身長/体重
184cm/86kg
■背番号
40
■愛 称
Kuba(クバ)
■経歴
ポロニア・ビトム(ポーランド)-カイザースラウテルン(ドイツ)-ピアスト・グリビツェ(ポーランド)-カイザースラウテルンII(ドイツ)-ザビシャ・ビドゴシュチュ- グルニク・ウェンチナ-GKSティヒ-ザグウェンビェ・ルビン(以上ポーランド)-ルドゴレツ(ブルガリア)-ピアスト・グリビツェ

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13982
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626710910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:28 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFA-CL、WOWOWで21-22シーズンの全試合独占放送・配信が決定!ELなども中継へ(関連まとめ)

【サッカー】2021−22シーズンのUEFA-CL、WOWOWで全試合独占放送・配信決定! ELなども中継へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626775382/
UEFACL20-21チェルシー優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/20(火) 19:03:02.56 ID:CAP_USER9.net

WOWOWは20日、2021−22シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を、グループステージから決勝まで全125試合を独占放送および配信を行うと発表した。

 昨シーズンのCLも決勝トーナメントから中継・配信を行ったWOWOWは、今夏に開催された『UEFA EURO 2020』も中継・配信。昨季に続いてCLの放送を行うことが決定した。

 WOWOWでは8月11日に開催される「UEFAスーパーカップ2021」チェルシーvsビジャレアルや、CLプレーオフ全12試合(1st Leg:8月17日&8月18日、2nd Leg:8月24日&8月25日)の模様も放送。ヨーロッパリーグはグループステージから決勝まで注目試合を生放送・ライブ配信する。さらにUEFAユースリーグの注目試合も独占配信する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b583b9606e151984d53875237a7bb1ccedf84626




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジョルカの神童FWルカ・ロメロ、ラツィオに加入が決定!15歳でラ・リーガ最年少デビュー

ラ・リーガ最年少デビューのマジョルカ神童がラツィオに加入!

https://news.yahoo.co.jp/articles/30ece3b5f91a7dbc45536607381e8e521c168ca8
ロメロラツィオ加入.jpg

マジョルカに所属するU-17アルゼンチン代表FWルカ・ロメロ(16)がラツィオに加入することが決定した。ラツィオは19日、ロメロが加入に向けてメディカルチェックを受診していることを公式SNSで明かした。

アルゼンチン人の両親の下、メキシコで生まれ育ったロメロは幼少期にスペインに移住し、10歳からマジョルカのカンテラに加入。そして、165cmの左利きの攻撃的MFは昨年6月に行われたラ・リーガ第31節のレアル・マドリー戦で、ラ・リーガ最年少記録となる15歳219日でのプリメーラデビューを飾り、大きな注目を集めていた。

昨シーズンはセグンダA(スペイン2部)に降格したマジョルカに残留し、公式戦8試合に出場。昨年11月末のログロニェス戦では待望のトップチーム初ゴールを挙げていた。

屈強な守備者が揃うセリエAの舞台でプレーするには、脆弱なフィジカルを筆頭に多くの改善すべき課題があることは確かだが、その圧倒的な左足の技術と創造性を武器に早いタイミングでの台頭が期待される。

【LaLiga/五輪代表】久保建英応援スレ part592
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626668422/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】横浜FM、日本代表FWオナイウ阿道の仏2部トゥールーズ移籍を発表「より成長するために決断」(関連まとめ)

日本代表FWオナイウ阿道、仏2部トゥールーズへ完全移籍「選手としてより成長するために」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6ea6c38d0bbae2d45ebee6c12849ec8c44983a7
オナイウ阿道2021-06日本代表.jpg

横浜F・マリノスは20日、日本代表FWオナイウ阿道がフランス2部トゥールーズへ完全移籍することを発表した。

今季J1リーグ出場20試合で12ゴールと絶好調で、2位につけるチームをけん引するオナイウ。日本代表でもこれまでに2試合に出場し、3ゴールを決めていた。

先日には海外移籍の可能性が伝えられたが、正式に完全移籍が発表された。オナイウは公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「トゥールーズFCに完全移籍することになりました。シーズンの途中でチームを離れることになり、みなさんと最後まで戦えなくなるのは悔しいですが、選手としてより成長するために今回の移籍を決断しました。これまで培ってきたものを欧州の舞台で発揮して、みなさんにいいニュースを届けられるように頑張ります!」

なお、オナイウはすでにチームに合流済み。フランスでの新シーズンに向けて戦いをスタートさせている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13982
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626710910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:33 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V、横浜FC杉本竜士が完全移籍で5年ぶり復帰「力になれるように精進」(関連まとめ)

東京V、横浜FCからMF杉本竜士を完全移籍で獲得! 5年ぶりの古巣帰還に
https://news.yahoo.co.jp/articles/0baf1eb1e3327d6fd0ffb43f5d02416c0741cdac
杉本竜士横浜FC.jpg

東京ヴェルディは20日、横浜FCからMF杉本竜士(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「30」に決定している。

東京Vの下部組織出身の杉本は2011年にトップチームに昇格。FC町田ゼルビアへの半年間の期限付き移籍を経験した後、2014年から徐々に出場機会を増やすと、2017年に名古屋グランパスに完全移籍した。

その翌年に完全移籍した徳島ヴォルティスで主力として活躍すると、2020年には横浜F・マリノスは完全移籍。ただ、思うように出場機会を得られず、同年途中に横浜FCへ活躍の場を移していた。なお、今シーズンの横浜FCでは公式戦11試合に出場していた。

2016年以来、5年ぶりの古巣帰還を果たした杉本は両クラブの公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。

◆横浜FC
「この度、東京ヴェルディに移籍することになりました。横浜FCの力になれず、申し訳なかったです。新たな環境でまた頑張ってきます。一年間ありがとうございました」

◆東京ヴェルディ
「この度、東京ヴェルディに移籍することになりました。ヴェルディのサポーターの前でプレーできることをとても幸せに感じていますし、すごく楽しみにしています。ヴェルディの力になれるよう精進していきます。よろしくお願いします!」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13982
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626710910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水MF成岡輝瑠、J2相模原に育成型期限付き移籍!U24日本代表のトレーニングパートナー(関連まとめ)

J2最下位の相模原が5人目の補強、U-24日本代表のトレーニングパートナーだった清水MF成岡輝瑠を育成型期限付き移籍で獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8a51377bfc49f1c2a3edd40239ce5e90c4f601c
naruoka-shimizu.jpg

SC相模原は20日、清水エスパルスのMF成岡輝瑠(18)を育成型期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「38」となる。

成岡は清水の下部組織出身。2019年、2020年は2種登録されると、2021年から正式にトップチームを昇格した。

2020年にすでにトップチームデビュー。明治安田生命J1リーグで9試合、YBCルヴァンカップで2試合に出場。今シーズンはここまで出番はなかった。

成岡は東京オリンピックに臨むU-24日本代表チームのトレーニングパートナーとして参加していた。

成岡は両クラブを通じてコメントしている。

◆SC相模原
「このたび、清水エスパルスから期限付き移籍に加入することになりました成岡輝瑠です。まずはピッチに立つために日々のトレーニングにしっかり向き合い、相模原の勝利のために全力で闘いたいと思います。残りのシーズン、よろしくお願いします」

◆清水エスパルス
「このたび、SC相模原に期限付き移籍をすることになりました。これまで素晴らしい環境でサッカーをさせていただき、多くのことを教わり、トライすることができました。今回、別の競争に身を置くことにより、自分の成長へと繋げていきたいと思います」

現在明治安田生命J2リーグで最下位の相模原は、高木琢也監督が6月に就任。今夏の移籍市場では、サガン鳥栖のFW兒玉澪王斗、浦和レッズのDF藤原優大、大分トリニータのMF高山薫、セレッソ大阪のFW澤上竜二と期限付き移籍で5名を補強している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13982
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626710910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、主将ヘンダーソンとの延長交渉が停滞…PSGやアトレティコが関心

リヴァプール主将の将来は不透明…PSGやアトレティコが関心か
https://news.yahoo.co.jp/articles/c21eb51810b97242632b5e0ff032916cfde5315f
ヘンダーソン20-21BU.jpg

 リヴァプールの主将を務めるイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンは、クラブとの契約延長交渉が停滞しているようだ。19日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 現在31歳のヘンダーソンは2011年夏にサンダーランドから加入。リヴァプールでこれまで公式戦通算392試合に出場し、チャンピオンズリーグやプレミアリーグの制覇に貢献してきた。

 しかし、現行契約が2023年6月30日までとなっているキャプテンの「将来の見通しは決して明るいものではない」と、『アスレティック』は伝えている。シーズンオフの間に契約延長の話し合いが行われたものの、進展はなかった模様。交渉が決裂したわけではなく、対話は続いているようだが、リヴァプールの経営陣は現在、チームの中でより大きな優先事項を抱えているというのが現実だという。

 また、『アスレティック』はヘンダーソンについて、リヴァプールは今夏にパリ・サンジェルマン(PSG)へとフリーで移籍したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムとの共通点があると指摘している。今年11月で31歳となるワイナルドゥムはリヴァプールに長期契約を求めたものの、若手を重視する上層部との交渉は難航。同クラブは昨年夏に移籍金を求めて同選手の売却を検討したものの、オファーは届かず、契約満了に伴い2021年6月30日付で退団した。

 さらに同メディアは、「ワイナルドゥムの退団は、ユルゲン・クロップ監督が選手との契約に関しては完全にはコントロールできないことを意味している。もしそうであれば、オランダ代表はまだ『アンフィールド』にいたはずだ。FSG(フェンウェイ・スポーツ・グループ)が金銭面での最終決定権を持っており、クラブの利益のために厳しい決断をしなければならない」ともつづっている。

『アスレティック』によると、ヘンダーソンの動向をPSGやアトレティコ・マドリードが注視している模様。ただ、現在のアトレティコ・マドリードに同選手を獲得するだけの資金力があるかどうかは不明だとしている。

 状況に詳しい情報筋は同メディアに対し、「この契約はほとんど話題になっていないが、おそらく最も大きなストーリーとなるだろう。ジョーダンにとって、今夏は重要な夏となる」と語った。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1338 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626394964/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ベルギー代表MFロコンガの獲得を公式発表!移籍金23億円でアンデルレヒトと合意か

アーセナル、ベルギー代表MFサンビ・ロコンガを獲得! 移籍金は約23億円か
https://news.yahoo.co.jp/articles/5064258539e8c0ab0fb32491074d4b33f9bcdd49
ロコンガアーセナル加入.jpg

アーセナルが、アンデルレヒトからベルギー代表MFアルベール・サンビ・ロコンガを完全移籍で獲得した。19日、クラブ公式サイトで発表した。

 背番号は「23」に決定。契約期間は「長期間」とのみ伝えられている。なお、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は1500万ポンド(約23億円)の模様だ。

 1999年10月22日生まれのサンビ・ロコンガは、ゲームメイクの能力に長けたセントラルMF。アンデルレヒトの下部組織出身で、2017年12月にトップチームデビューを飾った。同クラブではこれまでに公式戦通算78試合の出場で3ゴール7アシストを記録している。

 また、ベルギー代表では各アンダー世代から活躍し、今年3月にはA代表初招集。EURO2020の予備メンバーにも選ばれた。

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「アルベールは非常に知的な選手で、成長の過程でパフォーマンスに大きな成熟を見せている。彼は、アンデルレヒトのヴァンサン・コンパニ監督からよく指導を受けている。ヴァンサンはアルベールのことをとても高く評価しており、彼が最近のアンデルレヒトに与えたポジティブな影響についても語っていた。私たちは、アルベールが成長の次のステージに進む準備ができていると確信しているし、クオリティと存在感を持った新しいメンバーを迎えることを楽しみにしている」

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1649】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626531122/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、日本代表FW大迫勇也の獲得に乗り出す!横浜FM仲川輝人には獲得オファー提示(関連まとめ)

J1神戸が大迫勇也獲りへ 古橋移籍で得点源確保 横浜M仲川には獲得オファー提示
https://news.yahoo.co.jp/articles/9033032869a34bccc84238695dbc988aa5834133
大迫勇也2021日本代表昼.jpg

J1神戸がドイツ2部ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也(31)の獲得に乗り出していることが19日、複数の関係者の話で分かった。

 神戸は15得点で得点ランクを独走する日本代表FW古橋亨梧(26)がスコットランド・プレミアリーグのセルティックに完全移籍するため、得点源の確保が喫緊の課題となっている。大迫を補強の筆頭候補に挙げて水面下で獲得を打診。条件面の隔たりはあるが、今後は正式オファーに発展する可能性もある。また、横浜MのFW仲川輝人(28)には獲得オファーを提示した。

 古橋の流出に備えて、神戸は以前から新たなストライカーの獲得を模索。外国人FWの獲得も検討したが、コロナ禍の影響で外国人選手の入国が不透明な状況もあって、日本代表の絶対的エースに白羽の矢を立てた。

 大迫とブレーメンの契約は2022年6月末までとなっており、獲得には移籍金が発生する。大迫自身は欧州でのプレーを最優先しており、6月20日に東京都内で行われたイベントでも「悔しさをぶつけたい」と今季への意気込みを語っていた。今季2部に降格したブレーメンは既に始動しており、大迫もチームに合流している。

 神戸の平野SDは「古橋が抜けた穴は決して小さくない。得点を取れる選手は獲得したい」と戦力確保の必要性を訴えていた。神戸にとって久々の大型補強となるか、今後の動向が注目される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13982
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626710910/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1徳島、ポヤトス監督が再来日!家族の事情でスペインに帰国 隔離期間を経て8/2に合流へ(関連まとめ)

一時帰国の徳島ポヤトス監督が再来日、隔離期間後8月2日にチーム合流
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f0f40a78f34e823c6e15966b9b58a4d554222f8
ポヤトス監督徳島指揮.jpg

徳島ヴォルティスは19日、ダニエル・ポヤトス監督の再来日を発表した。

ポヤトス監督は、「家族の事情」で母国のスペインへと12日に帰国。18日に再来日すると発表されていた。

そのポヤトス監督は、予定通り再来日。クラブが管理する14日間の隔離期間を経て、8月2日よりチームに合流するとのことだ。

今シーズンから徳島の監督に就任したポヤトス監督だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府が新規外国人の受け入れを停止。そのため、キャンプからチームを指揮できず、甲本偉嗣ヘッドコーチが代理で指揮を執っていた。

結局ポヤトス監督がチームに合流したのは4月15日。しかし就任後にリーグ戦で4連敗を喫するなど、苦しい戦いが続き、現在は16位とギリギリ残留圏に位置している。

徳島は、東京オリンピック終了後の8月9日に、ガンバ大阪戦で再開。順調に隔離期間が終われたポヤトス監督も指揮を執ることになる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13981
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626685369/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)