アンテナ・まとめ RSS

なでしこジャパン、岩渕真奈劇的同点ゴールでカナダとドロー!長谷川唯が絶妙パスでアシスト!東京五輪は引き分け発進

日本はカナダとドロー発進…なでしこジャパン、1点追う後半39分にFW岩渕真奈が同点ゴール [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626870419/
岩渕東京五輪第1節ゴール.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/07/21(水) 21:26:59.24 ID:CAP_USER9.net

7/21(水) 21:24
スポーツ報知

日本はカナダとドロー発進…なでしこジャパン、1点追う後半39分にFW岩渕真奈が同点ゴール
日本・カナダ 後半、同点ゴールを決めた岩渕真奈(カメラ・石田 順平)
◆東京五輪 サッカー女子1次リーグE組 日本1―1カナダ(21日・札幌ドーム)

 なでしこジャパンは東京五輪の競技初日の21日、1次リーグ初戦でカナダと対戦し引き分けた。前半6分に先制され、後半にはPKを失敗したが、後半39分にFW岩渕真奈が同点ゴールを決めた。

 日本は前半6分に38歳のベテランFWシンクレアに先制ゴールを奪われた。左サイドを破られてグラウンダーのクロスを許すと、キャプテンのDF熊谷がスライディングで伸ばした足も届かず。後方から走りこんだ38歳のFWシンクレアに通ると、1本目のシュートはポストに当たったが、そのリバウンドを再びシンクレアに押し込まれた。

 シンクレアは北京五輪から4大会連続出場を誇る女子サッカー界のレジェンド。この得点が代表通算187点目で、自身の持つ世界最多記録を更新した。

 前半を0―1で折り返した後半は、いきなりチャンスが訪れた。

 なでしこジャパンの高倉麻子監督は後半スタート時に、FW菅沢優衣香に代えて田中美南を投入。すると途中出場の田中が後半3分、左サイドMF長谷川唯からのクロスに反応して抜け出すも、相手GKと接触し転倒した。いったんは田中のファウルと判定されたが、VARの結果PKに。スウェーデンGKラビーは軽い脳震盪のような症状でしばらく試合がストップした。そして同9分のPKは田中がゴール左を狙ったがコースが甘く、回復したラビーに止められて同点機会を逃した。

 日本はまず同点に追いつこうとするも、アタッキングサードにボールをなかなか運べず、次第にカウンターを浴びることが多くなった。

 母国開催の初戦であきらめない日本は後半39分、右サイドからの浮き球のロングパスに反応して抜け出したFW岩渕が冷静にループシュートを決めて同点に追いついた。

 後半のアディショナルタイムは8分あったが、運動量が落ちたカナダを崩しきれず、両チーム追加点を奪えず勝ち点1を分け合った。

 最新の世界ランクはカナダが8位、日本は10位。なお女子サッカーは、絶対女王・アメリカがこの日行われた初戦でスウェーデンに0―3で敗れ、連続無敗記録が44試合でストップする波乱があった。

 【スタメン】

 ▽GK 池田咲紀子

 ▽DF 清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、北村菜々美

 ▽MF 中島依美、三浦成美、塩越柚歩、長谷川唯

 ▽FW 菅沢優衣香、岩渕真奈

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210721-07211208-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/99c41d9308fca0c091a51539233d94a2e8cc8fcc


【なでしこジャパン1-1カナダ|採点&寸評】MOMは同点弾で“記録達成”の岩渕!絶品アシストの長谷川も高評価
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc6fea637004d86cc9b874ae817c4dafb187721d

14 ⾧谷川唯 6.5(90分OUT)
後半開始早々に左サイドを突破してPKを誘発したパス、岩渕へのアシストは絶品だった。

FW
MAN OF THE MATCH
10 岩渕真奈 6.5
厳しいマークに遭いながら、冷静なフィニッシュで貴重な同点弾。なでしこ史上新記録の5試合連続ゴールを達成!
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(37) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、田中順也決勝ゴールでG大阪に逆転勝利!C大阪はFC東京との打ち合いを3-3ドロー!J1第21節22節(関連まとめ)

【サッカー】J1第21節22節 C大阪×FC東京、G大阪×神戸 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626868884/
TJ第23節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/21(水) 21:01:24.16 ID:CAP_USER9.net

第21節
C大阪 3−3 FC東京
[得点者]
13'レアンドロ      (FC東京)
39'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
46'加藤 陸次樹     (C大阪)
57'坂元 達裕      (C大阪)
74'チアゴ        (C大阪)
82'レアンドロ      (FC東京)

スタジアム:ヨドコウ桜スタジアム
入場者数:4,067人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/072101/live/#live



第22節
G大阪 1−2 神戸
[得点者]
19'パトリック(G大阪)
27'ドウグラス(神戸)
31'田中 順也(神戸)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:4,998人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/072102/live/#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


12: 久太郎 ★ 2021/07/21(水) 21:07:01.96 ID:CAP_USER9.net

>>1
【J1】神戸が瞬く間の逆転劇でG大阪を撃破! 激しい打ち合いのC大阪対FC東京は3-3のドロー

 J1リーグは7月21日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の影響で未消化となっていたセレッソ大阪対FC東京とガンバ大阪対ヴィッセル神戸を開催した。

 4戦負けなしのG大阪は、ホームで上位の神戸から先制点を奪う。19分、左サイドのウェリントン・シウバがクロスを供給すると、ニアで一美和成が潰れる。流れたボールをパトリックが右足で合わせ、公式戦4試合連続となるゴールを奪った。

 対する神戸はすぐさま反撃。27分、左CKを獲得すると、キッカーの初瀬亮がカーブ気味のクロスを送る。ゴール前で合わせたドウグラスがヘディングシュートを決めた。さらに31分には、右サイドをドリブル突破した酒井高徳のクロスを田中順也が頭で押し込み追加点。瞬く間に逆転に成功し、2-1でG大阪を下した。

 4連勝中と好調のFC東京は、敵地に乗り込んだC大阪戦で幸先良く先制する。13分、中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、ディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン、レアンドロのブラジル人トリオで連係しながらペナルティエリア内に侵入。最後はD・オリヴェイラとのワンツーからレアンドロが豪快に右足を振り抜き、シュートは相手DFに当たってコースが変わりネットを揺らした。

 FC東京はさらに畳みかける。39分、東慶悟のスルーパスに抜け出したD・オリヴェイラが、相手GKとの1対1を迎える。裏に走り込んだ勢いそのままに敵を交わし、ゴールにシュートを流し込んだ。

 2点ビハインドのC大阪は後半、反転攻勢に出る。46分、左サイドから丸橋祐介がアーリークロスを上げる。相手DFとGKの間をすり抜けた絶妙なボールを、加藤陸次樹が足の裏で巧みに合わせて1点を返した。

 勢いに乗ったC大阪は57分、またしても左サイドから、今度は高木俊幸がクロスを供給。ニアで加藤がフリックすると、ファーサイドで坂元達裕が押し込んで同点弾を決めた。

 C大阪の怒涛の反撃が止まらない。74分、右CKでキッカーの原川力がクロスを送り、ニアで奥埜博亮がゴール前に流す。最後はチアゴが詰めて見事に逆転した。

 しかし劣勢に立たされ続けたFC東京が意地を見せる。82分、ペナルティエリア手前でFKを獲得すると、キッカーはレアンドロ。芸術的シュートは相手GKキム・ジンヒョンの手を弾き、同点ゴールを決めた。激しい打ち合いは3-3でタイムアップとなった。
 
 7月21日に行なわれたJ1リーグの試合結果は以下の通り。

・21節
C大阪 3-3 FC東京

・22節
G大阪 1-2 神戸

https://news.yahoo.co.jp/articles/550b8c653fe0a75c0d7862dad3aec0f8d9873d49



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:23 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松田直樹十周忌、中村俊輔が人生で初めて髪を染めた思いで語る 松田氏「明日、みんな金髪で集合な」

松田直樹十周忌 「明日、みんな金髪で集合な」で人生初めて髪を染めた中村俊輔の追憶
https://news.yahoo.co.jp/articles/595adf91ffaefb7a61af56668fea279f3e3c1c7c
松田直樹と中村俊輔.jpg


十周忌連載「松田直樹を忘れない 天国の背番号3への手紙」1通目 横浜FC・MF中村俊輔
 かつて日本サッカー界に輝く唯一無二のDFがいた。松田直樹。横浜F・マリノスで背番号3を着け、日本人離れした身体能力で数多のFWを封じ、2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で日本代表の16強に貢献。プレーはもちろん、歯に衣着せぬ言動とカリスマ性で選手、ファンに愛された。しかし、2011年の夏、所属していた松本山雅の練習中に急性心筋梗塞で倒れ、8月4日、帰らぬ人に。34歳の若さだった。早すぎる別れから、もう10年――。

「THE ANSWER」は松田さんの十周忌に合わせた連載「松田直樹を忘れない 天国の背番号3への手紙」をスタート。その功績と人柄を語り継ぐため、生前にゆかりがあった選手・関係者らが登場し、命日となる8月4日まで連日、想いを明かす。第1回は元日本代表の横浜FC・MF中村俊輔。横浜マリノス(現横浜F・マリノス)入団以来、ともに5年半プレーし、日本代表10番を背負った男が語る松田さんの記憶とは。(取材・構成=藤井 雅彦)

 ◇ ◇ ◇

 中村俊輔が横浜マリノスに加入したのは1997年のこと。

 その前年の1996年にはアトランタ五輪が行われ、川口能活や松田直樹らを擁する日本が優勝候補のブラジルを破って「マイアミの奇跡」を成し遂げた。

 桐光学園を高校サッカー選手権準優勝に導くなど、その名を全国に轟かせていた中村だが、住む世界がまったく違う先輩たちとすぐに対等な関係を築けるはずがなかった。

「僕の1つ上の年齢の選手がいなくて、2つ上の先輩がマツさん、さらにその1つ上に川口能活さんもいました。比較的身近なはずの存在が日本代表や五輪代表といった肩書きを持っていて、自分にとっては雲の上の人たちばかり。だからプロになってすぐマツさんと頻繁にコミュニケーションを取っていた記憶はありません」

 それでも中村は実力と才能を見込まれ、ルーキーイヤーから名門クラブの一員としてピッチに立つ。

 さらなるレベルアップを求めてパーソナルトレーナーの門を叩いた。

「能活さんの紹介でパーソナルトレーナーに指導を受けるようになって、そこにマツさんもいました。僕自身はプロ2年目にレギュラーとして試合に出る機会が増えて、その頃からマツさんに声をかけてもらえるようになって。3年目に入った頃にはプライベートでも食事に連れて行ってもらい、いろいろなことを教わりました」

 酒を飲まない中村は運転席に、そして松田直樹は助手席にドカッと腰掛ける。

 横浜から都内へと車を走らせ、今まで知らなかった世界へ飛び込んでいく。

「マツさんに『もっと世界を広げたほうがいいぞ』と言われたことを覚えています。当時の僕はとにかくサッカーのことしか考えていなくて、家とグラウンドの行き来しかしていなかった。マツさんからすると、つまらない人間に見えたのかもしれない。僕にサッカー以外の世界を見せて、教えてくれたのはマツさんです。その経験によって社交性を学ぶことができて、人間としての深さなどを意識できるようになりました。それにマツさんが檄を飛ばせばチームの雰囲気が引き締まるし、ピッチ内外で存在感は絶大でした」

「明日、みんな金髪で集合な」の言葉で人生初めて茶髪にした日
 中村がプロ5年目の2001年、横浜F・マリノスは降格の危機に瀕した。

 日産自動車サッカーの系譜を受け継ぎ、名誉あるJリーグ開幕戦をヴェルディ川崎と戦った。歴史と伝統を兼ね備えた名門クラブをセカンドディビジョンに落とすわけにはいかない。

 立ち上がったのは松田だった。

「ある日、マツさんが突然『明日、みんな金髪で集合な』と言い出して(笑)。苦しい状況から抜け出すために一体感を強調したかったのでしょう。でも僕は人生で一度も髪の毛を染めたことがなくて、それでもどうにか頑張って茶色にして翌日グラウンドに行きました。そうしたらオムさん(小村徳男)やアキさん(遠藤彰弘)は本当に金髪になっていたけど、(上野)良治さんは黒のまま。自分は茶色だし、結果的に一体感どころか余計バラバラになった(笑)。でもマツさんがそういった行動を起こしてくれなかったら降格していたかもしれません」

 中村は同じ2001年に松田からもらった言葉があるという。

 すでに日本代表でも存在感を示し始めていたが、このシーズンはチームの勝利になかなか貢献できていないもどかしさがあった。

 叱咤されることを覚悟したが、飛んできたのは思いがけない言葉だった。

「自分自身、少し傲慢なプレーをしていたという自覚があって、ちょうどそのタイミングで城さんとマツさんに呼ばれたんです。怒られるかなと思って緊張していたら、『お前がチームの中心だから。ボールを集めるから好きにやっていいぞ』って。自分を信頼してくれていることが分かって、すごくうれしかった」

 松田はいつも歯に衣着せぬ物言いで自身の思いをぶつけてくる男だった。どちらかといえば寡黙な姿勢でサッカーに打ち込む中村にとって、その姿はまさしく頼れる兄貴分。

「マツさんのように『オレたちは弱いんだから弱いなりのサッカーをするぞ!』と堂々と言える選手はなかなかいない。弱腰のプレーをするのではなく、自分たちができることを100%やるという意味でした。そうやって言葉を選ばずストレートに伝えられるところも尊敬しています」

 いつも面と向かって直接伝えてくるタイプの松田が、あえて中村には直接話さなかった出来事がある。

 忘れもしない、2002年の日韓W杯メンバー発表直後の出来事だ。

「マツさんが選出会見で、同じマリノスから候補に入っていたけど最終メンバーに選ばれなかった選手の名前を一人ずつ挙げてくれました。しかも少し怒っているというか、納得いかないといった口調で。自分ひとりだけが入っていることを申し訳なさそうにしていて、悲しくて辛そうな様子だった。演じている部分があったのかもしれないけれど、選ばれなかった選手の気持ちを汲んでくれたことに感謝です。直接の会話はなかったけど、あの会見の様子だけで救われました」

 2002年夏にイタリアのレッジーナへ海外挑戦した中村。その後、スコットランドのセルティックとスペインのエスパニョールでキャリアを重ね、2010年に横浜F・マリノスに復帰することを決意した。

続きはこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/595adf91ffaefb7a61af56668fea279f3e3c1c7c?page=3

【中村俊輔】ていうか視線を悟られないため 1344
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626524459/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、マンUポグバの今夏獲得を狙う!移籍金75億円で交渉へ

PSG、今夏のポグバ獲得に自信? 移籍金約75億円でマンUと交渉へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5a84bc91f90a79382b4b6dea575c73cc250af36
ポグバ20-21金髪横.jpg

パリ・サンジェルマン(PSG)が、マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバ獲得に関心を示しているようだ。20日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 現在28歳のポグバはマンチェスター・Uの下部組織出身で、2016年夏に当時の世界最高額となる8930万ポンド(約133億円)の移籍金でユヴェントスからマンチェスター・Uに復帰を果たした。度重なる負傷の影響などから批判も浴びてきた同選手だが、2020−21シーズンは公式戦42試合の出場で6ゴール9アシストを記録するなど、中心選手として活躍した。

 マンチェスター・Uとの現行契約が2022年6月30日までとなっているため、来年夏にはフリーでの移籍が可能となる。同クラブはポグバとの契約延長を望んでいる一方で、いまだに新契約を締結することはできていない。仮に同クラブが同選手と合意することができなかった場合、2012年夏にユヴェントスへと移籍した時と同じように来年夏にはフリーで同選手を失うことになる。そのため、移籍金が得られる今夏の売却も検討しているという。

 このような状況を受け、PSGがポグバの獲得を狙っている模様で、移籍金5000万ポンド(約75億円)を準備することで、マンチェスター・Uを説得できると考えているようだ。なお、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、マンチェスター・Uはまだ正式なオファーを受け取っていないという。その一方で、イギリス紙『デイリーメール』によると、ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏はすでにPSGと個人的な条件について話し合っているとして、移籍に向けて動き出していることが伝えられている。

 去就に注目が集まっているポグバだが、果たして2021−22シーズンはどこでプレーしているのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1541 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626178346/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールMFグルイッチ、ポルトに再加入が決定!リバプール側は完全移籍、ポルト側は買取OP付きレンタル移籍と発表

リヴァプールMFグルイッチ、ポルト再加入が決定…昨季は39試合に出場
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1b4e4e489749168f740b754743f9dabfb34ebf2
グルイッチ2019リバプール.jpg

 ポルトは20日、リヴァプールに所属するセルビア代表MFマルコ・グルイッチを獲得した。同日に両クラブが公式サイトで発表した。

 なお、リヴァプール側は「完全移籍」と発表しているものの、ポルトは「買い取りオプションが付帯した期限付き移籍」と発表している。

 現在25歳のグルイッチはツルヴェナ・ズヴェズダ(レッド・スター)の下部組織出身で、2016年1月にユルゲン・クロップ監督の補強第1号としてリヴァプールへと完全移籍。しかし、同クラブでの出場機会は限られ、公式戦通算16試合の出場にとどまった。

 これまでカーディフやヘルタ・ベルリンなどへのレンタル移籍を経験。2020年10月からはポルトへとレンタル移籍し、2020−21シーズンは公式戦39試合の出場で2ゴールを記録した。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1338 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626394964/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、ブラジル人FWフェリペ・ヴィゼウのレンタル移籍での獲得を発表「共にいきましょう!横浜!」(関連まとめ)

横浜FCが185cmのブラジル人FWフェリペ・ヴィゼウを獲得「自分のゴールやアシストで、クラブの困難な状況を打開する」
https://news.yahoo.co.jp/articles/78b44edc4adb30635532082e5d14fb29697eadc2
フェリペ・ヴィゼウ.jpg

 横浜FCは21日、ブラジレイロ・セリエAのセアラーSCからFWフェリペ・ヴィゼウ(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は未定。

 185cmのブラジル人FWフェリペは、フラメンゴでキャリアをスタートさせると、イタリアのウディネーゼに移籍。その後はグレミオFBポルト・アレグレンセ、FKテレク・グロズヌイを経て、セアラーに所属していた。

 クラブの公式サイトを通じ、「この度、横浜FCというクラブでプレーする機会を頂き、とても感謝しています。自分のゴールやアシストで、クラブの困難な状況を打開し、みなさんと一緒に喜び合えるよう、力の限りを尽くします」とコメント。「今の気持ちはとても嬉しく、やる気に満ち溢れています。共にいきましょう!横浜!」と意気込みを語った。

以下、プロフィール
●FWフェリペ・ヴィゼウ
(Felipe Vizeu)
■生年月日
1997年3月12日(24歳)
■身長/体重
185cm/83kg
■出身地
ブラジル
■経歴
CRフラメンゴ(ブラジル)-ウディネーゼ(イタリア)-グレミオFBポルト・アレグレンセ-FKテレク・グロズヌイ-セアラーSC


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13984
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626817240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2磐田、横浜FMのDF伊藤槙人を期限付き移籍で獲得!磐田の下部組織出身「小さい頃からサックスブルーを着るのが夢」(関連まとめ)

磐田が地元出身のDF伊藤槙人を横浜からレンタルで獲得!「J1昇格のために全力で戦います!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/56e0d4865bab04d0a0a4c737ec4f832c0defc722

伊藤槙人2021横浜FM.jpg

「小さい頃からこのサックスブルーのユニフォームを着ることが夢でした」
 ジュビロ磐田が7月21日、横浜F・マリノスからDF伊藤槙人を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 静岡県出身の伊藤は磐田U-15浜松ジュニアユースで育ち、浜名高を卒業後は駒澤大に進学。2015年にジェフユナイテッド市原・千葉でプロキャリアをスタートさせ、その後は水戸ホーリーホック、藤枝MYFCでプレー。19年6月に横浜に新天地を求め、現在に至る。

 クラブの公式HPを通じて、28歳のCBは「小さい頃からこのサックスブルーのユニフォームを着ることが夢でした!このチームはJ1にいなければいけないチームだと思います!J1昇格のために全力で戦います!よろしくお願いします!」と地元クラブでの奮起を誓った。

 加入を伝えた公式ツイッターには「期待してます!!」「こういうの嬉しい」「ようこそ!浜名高出身なのね!!」「ジュビロ本気やな」「これは楽しみな補強だ」といったコメントが寄せられた。
 
 また横浜の公式HPで伊藤は「すごく悩みましたが、試合に出たい思いが強くこの決断をしました。横浜F・マリノスではリーグ優勝、ACL出場と様々な経験をする事ができ、感謝でいっぱいの2年間でした。このチームメイト、スタッフ、サポーターに出会えて本当に良かったです!ありがとうございました。 来年、J1に昇格させられるように頑張ってきます!」と想いを伝えた。

 磐田は23節終了時点で15勝3分5敗の成績。首位の京都サンガF.C.と同じ勝点48だが、得失点差で2位につける。悲願のJ1復帰に向け、ニューカマー伊藤の活躍に期待が集まる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13984
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626817240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、冨安所属ボローニャ移籍の可能性!FWアルナウトヴィッチの獲得交渉が難航し候補者入り

ステップアップ望む鈴木優磨にボローニャ行きの可能性…候補者リスト入りか
https://news.yahoo.co.jp/articles/8977ca7946a26c93a44870dddc9e35539bc4c488
鈴木優磨20-21STVV斜め.jpg

ボローニャはシント=トロイデンのFW鈴木優磨をリストアップしているようだ。イタリア『Il Resto del Carlino』が報じた。

2019年夏に鹿島アントラーズからSTVVに渡った鈴木は昨季リーグ戦34試合の出場で17得点をマークするなど活躍。今夏のステップアップを公言し、クラブ側も移籍を容認する構えだと伝えられていた。しかし、いまだに正式なオファーは届いておらず、移籍は実現していない。

そんな中、セリエAのボローニャが獲得に興味を示しているようだ。ボローニャはオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの獲得を試みているものの、交渉が長引いているため、代替選手の獲得を考えているようだ。その候補リストの中に鈴木も含まれているという。

ボローニャは過去にシント=トロイデンから日本代表DF冨安健洋を獲得。確かなパイプがあるだけに、鈴木のイタリア挑戦も現実味を帯びてくるかもしれない。

Sint-Truidense VV 鈴木優磨 part2
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619795374/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、浦和FW杉本健勇の獲得が決定的!レンタル移籍で正式オファー!オナイウ阿道の後釜に(関連まとめ)

オナイウの仏移籍で…横浜 浦和FW杉本獲得へ 万能型FW獲得で首位川崎Fを追う力に
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c47bb3452d4d0fe89e3e31754557078c905b8ef
杉本浦和2021.jpg

 横浜が浦和の元日本代表FW杉本健勇(28)を獲得することが決定的になったことが20日、分かった。複数の関係者によると、既に期限付き移籍の正式オファーを提示しており、交渉は順調に進んでいるという。

 杉本は12年ロンドン五輪代表で、A代表でも8試合に出場し1得点。足元の技術が高く、1メートル87の長身を生かした空中戦やポストプレーにも優れる。守備で献身的な点もクラブにマッチする。

 横浜は現在リーグ2位。得点源だったFWオナイウ阿道(25)のフランス2部トゥールーズ移籍がこの日正式に発表され、新たな1トップ候補の獲得は急務だった。C大阪時代の17年にはリーグ戦34試合で22得点を挙げた万能型FWの獲得は、首位の川崎Fの背中を追う力となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13983
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626771827/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:46 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋・大森SD、ポーランド代表FW獲得に続き更なる補強に意欲「CBの補強が非常に重要になってくる」(関連まとめ)

現役ポーランド代表FW獲得の名古屋、大森SDは更なる補強に意欲「CBの補強が非常に重要になってくる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/108372456581925cbeed7cacd26657b16361f402
ポーランド代表練習EURO2020.jpg


 今年開催された欧州選手権(EURO2020)に出場した現役ポーランド代表FWヤクブ・シュヴィルツォクを完全移籍で獲得した名古屋グランパスの大森征之スポーツダイレクター(SD)は「CBの補強は非常に重要になってくるのかなと考えています」と更なる補強に意欲を示した。

 課題である得点力不足解消に向け、大きな一手を打った。イタリア人指揮官のマッシモ・フィッカデンティ監督に率いられる名古屋は今季序盤、堅守を武器に代名詞となった“ウノゼロ(1-0)”での勝利を重ねた。

 ただ裏を返せば得点力に課題があることは明白で、大森SDも「チームが非常にフィニッシュの部分で苦労していた。FWの補強は重要なポイントになっていた」とストライカーのリストアップを進めていたことを明かす。

 しかし大森SDによると、様々な選手をリストアップする中で、プレースタイル、監督が求めるもの、ほかの選手への影響、さらにはコロナ禍も相まって、交渉は例年にない困難を極めた。

 具体的な交渉が始まったのは5月に入ってから。初の極東アジアでのプレー、代表活動への影響など多くの不安を持っていたという28歳FWに対して、ベルギー代表DFトーマス・フェルメーレン(神戸)らの活躍を例に出すなどして、慎重に交渉を進めていったという。

 また能力に確信を持つからこそ、粘り強く交渉を続けた。大森SDは「私が今まで経験した一番難しい交渉になった。いろいろオファーがあった中で、グランパスでプレーすることを選んでくれた。探すのも苦労したが、こういう形で獲得できてうれしい」と笑顔で話した。

「フィニッシュのところのスピード感、冷静な判断力に特長がある。右足、左足、ヘディング、ポストプレーやチャンスメイクも出来る。EUROでもレバンドフスキと組んだ時は非常にいいものを見せてくれていた。非常に期待が持てます」

 今後はいつから合流できるのかという点に注目が集まりそうだが、現時点では未定。FW山崎凌吾がくるぶし付近の前距腓靭帯で離脱したことからも早期の合流が期待されるが、今後については合流日を含めて、クラブから改めてリリースがある見込みだ。

 そして更なる補強についてだが、大森SDは今年5月に右膝前十字靱帯部分損傷および内側側副靭帯損傷でシーズン絶望の大怪我を発表した主将DF丸山祐市の穴を懸念。「シーズンの途中でキャプテンが離れた。このあとルヴァンカップやリーグ戦もあるし、ACLや天皇杯も含めてチャンスはある。CBの補強は非常に重要になってくるのかなと考えています」と意欲的に話した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13983
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626771827/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)