アンテナ・まとめ RSS

U24日本代表、フランスに完勝!初先発のFW上田綺世が3得点に絡む活躍でゴールラッシュ牽引「得点はしてないので満足感はない」まとめその2(関連まとめ)

サッカー男子8強 初先発のFW上田綺世、ゴールラッシュけん引
https://news.yahoo.co.jp/articles/14f3cac715a0310d0577b96e50908954a0c42b9c
上田2021東京五輪フランス戦.jpg


 連動性にあふれた攻撃で日本が決勝トーナメントの扉を開いた。けん引したのは今大会初先発のFW上田だ。2点差で敗れれば決勝トーナメント進出が夢と消える可能性もあった1次リーグ最終戦で日本の3得点に絡み、本領を発揮した。

 前半27分、MF久保建のパスをゴール前で受けた上田は右に開きながら強烈なシュートを右足で放った。フランスのGKが辛くもはじいたところを、中央に詰めた久保建が左足でねじ込み、ゴールラッシュの口火を切った。

 直後の追加点も秀逸な流れ。縦パスに反応した上田がチャージを受けながら左寄りの位置でシュート。再び相手GKに阻まれたが、跳ね返りをDF酒井が押し込んだ。後半も上田はポストプレーでMF三好のゴールの起点になった。

 組織的に守るフランスの壁に対し、満を持して先発のピッチに立った上田は切れ味鋭いターンや動き出しで相手のプレッシャーをかいくぐり、ペナルティーエリアに進入して攻撃を先導していた。

 ここまでの2試合はバックアップメンバーから「昇格」したFW林が1トップを担った。上田は「(林)大地に刺激をもらっていた。得点をしていないので満足感はない。でも、勝てて良かった。ここからは総力戦」と語る。

 大会前にけがをしてリハビリを続けてきた上田は、金メダルへの意欲をチーム内で最も明確に口にしてきた一人だ。「海外に行きたい。自分の価値、パフォーマンスを見せる機会はそう多くない。チャンスになる。金メダルを取る目標が前提にある」

 それは、コンディションが万全でなくても登録選手に選んでくれた森保監督の信頼に応える道でもある。上田は誓う。「僕だけの問題ではない。けがをしている立場でメンバーに選んでもらい、リハビリにトライさせてもらっている。自分が何を残すかが重要だと思っている」。頼もしいエースが戻り、攻守により盤石になったチームは、頂点への歩みを止めない。【大谷津統一】

鹿島アントラーズPart2823
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627175375/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:51 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【久保絶好調!】日本、久保建英3戦連続ゴールなどフランスに4-0完勝!唯一の3連勝で1位通過!ニュージーランドと準々決勝で対戦へ!まとめその1(関連まとめ)

【五輪サッカー】日本、フランスに4発!唯一の3連勝で1位通過…準々決勝はニュージーランド戦に [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627478495/
久保2021東京五輪フランス戦ゴール.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/07/28(水) 22:21:35.32 ID:CAP_USER9.net

7/28(水) 22:20配信
スポーツ報知

前半34分、酒井宏樹(右)がゴールを決め、笑顔を見せる(左から)旗手怜央、遠藤航、堂安律(カメラ・宮崎 亮太)

◆東京五輪 ▽男子1次リーグ第3戦 日本4―0フランス(28日、日産スタジアム)

 U24日本代表は、1次リーグ第3戦でU24フランス代表と対戦し、MF久保建英(Rマドリード)の3試合連続ゴールなどで3―0で勝利し、出場全チームのうち唯一の3連勝とし、グループ1位で決勝トーナメントに進んだ。準々決勝ではニュージーランドと対戦する。

 この日は、左足首を負傷していたDF冨安健洋(ボローニャ)が今大会初先発。25日のメキシコ戦(2〇1)から入れ替えは3人で、他にFW上田綺世(鹿島)、MF旗手怜央(川崎)がスタメンに名を連ねた。

 決勝トーナメント逆転進出へ必勝のフランスは、開始1分足らずでMFベカベカがミドルシュートを放ち、前に出る姿勢を見せた。対する日本は前半8分、FKでMF久保が蹴ったFKで最後はこぼれ球を旗手が遠めからのシュートでゴールを狙った。さらに同17分には、3人に囲まれながらボールを残したMF堂安律(PSV)から上田がスルーパス。これに久保が抜け出したが、シュートまでは持ち込めなかった。

 そして先制点を決めたのは、やはり久保だった。同27分、MF田中碧(川崎)からのパスを受けると上田へ短いパスを供給。上田は角度のないところからシュートを放ったがGKが阻止。そのこぼれ球を左足で突き刺した。さらに同34分にも、久保のパスから上田がシュート。GKがはじいたところを、右サイドを猛進したDF酒井宏樹(浦和)が右足でダイレクトで蹴り込んだ。その後もフランスリーグで長くプレーした酒井が守備で粘り強さを見せる。だが終盤、すでに警告を受けていたがファウルで警告を受けた。不動の右サイドバックは、準々決勝に出場できないことになった。

 後半25分には途中出場のMF三好康児のゴールで、フランスを突き放し、ロスタイムにも1点を加えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/382caf51802cd204335d94d7c241d0e12c830257



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:51 | 大阪 ☀ | Comment(59) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24ドイツ代表、東京五輪を敗退…ブラジルはリシャリソン2発で1位通過!コートジボワールが2位通過!東京五輪サッカーD組(関連まとめ)

【サッカー五輪】ドイツが1次リーグ敗退!首位ブラジル、2位コートジボワールが準々決勝へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627466492/
ドイツ代表五輪コートジボワール戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/28(水) 19:01:32.13 ID:CAP_USER9.net

オリンピック男子サッカー競技1次リーグが28日に行われ、グループD最終節が各地で行われた。

1勝1敗で3位のU-24ドイツ代表と、1勝1分けで2位につけているU-24コートジボワール代表は直接対決を迎えた。ドイツは準々決勝進出へ敗戦は許されない中、オーバーエイジ枠のクルーゼ、前節ゴールのアミリなど、現時点でのベストメンバーを起用。一方引き分け以上で突破が決まるコートジボワールでは、トラオレはベンチスタートに。ケシエらがスタメン入りしている。

キックオフ直後、クアメが空中戦の競り合いでイエローカードを受けるなど、激しい立ち上がりとなった一戦で、序盤に主導権を握ったのはドイツ。11分、見事な連携から決定的なシーンを立て続けに3度作る。25分にはクローゼのクロスから、アヘのヘッドがバーを叩いた。対するコートジボワールは、最終ライン付近からのロングパスや素早い攻撃でドイツDF陣にプレッシャーをかけていく。しかしゴールは生まれず、前半はスコアレスで折り返した。

後半序盤もドイツが勢いを持って入るが、決定機を作れない時間が続く。56分、コートジボワールでは足を痛めたドゥンビアが交代となり、トラオレがピッチに入った。ドイツは62分、リヒターに代えてトイヘルトを送り出す。

すると67分、コートジボワールが先制に成功。ロングスローをボックス内に入れると、ニアでフリックした後、最後は混戦の中でダオが押し込んだ。ついに均衡が崩れる。勢いに乗るコートジボワールは、直後にもロングパスから危険なシーンを作る。

劣勢のドイツは70分、DFラインの背後に飛び出したトイヘルトが決定機を迎えるが、GKの好セーブに防がれる。それでも72分、同点に追いついた。ゴール手前で得たFKを、レーベンが直接叩き込んだ。見事な得点で、試合を降り出しに戻す。しかし、ドイツの反撃はここまで。1-1の引き分けに終わった。

グループDもう1試合、1勝1分けながら得失点差で首位に立っていたU-24ブラジル代表は、連敗で最下位のU-24サウジアラビア代表と対戦。14分にクーニャが先制点を奪ったが、27分に追いつかれる。それでも76分、エースFWリシャルリソンのゴールで勝ち越し。後半アディショナルタイムにもゴールが生まれ、3-1で勝利を挙げた。

この結果、グループD準々決勝進出チームが決定。首位通過のブラジル、そしてコートジボワールが駒を進めた。ブラジルは準々決勝でグループCの2位と、コートジボワールはグループCの1位と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5cf3353b8c59663ec38d8cc04ee57b79dcf8bb00


ブラジルが首位で8強進出! リチャーリソンが終盤に2発、サウジアラビア下す
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f587c19512f7ba138f257f5d7321ea4c80876c8

 東京オリンピック一次ラウンド・グループD最終節が28日に行われ、U−24サウジアラビア代表とU−24ブラジル代表が対戦した。

 サウジアラビアはすでに敗退が決定。一方、ブラジルは引き分け以上で自力でのグループステージ突破が決まる状況で試合を迎えた。

 試合のスコアボードが動いたのは14分、ブラジルが先制する。左コーナーキックからクラウジーニョがニアに速いボールを送ると、マテウス・クーニャが頭で合わせて押し込んだ。

 先制後も試合の主導権を握るブラジルは20分、左サイドからギジェルメ・アラナが送ったクロスに飛び込んだアントニーがヘディングで合わせたが、シュートは惜しくもクロスバーに阻まれる。

 すると26分、サウジアラビアが試合を振り出しに戻す。敵陣中央右寄りの位置でフリーキックを獲得すると、サルマン・アル・ファラジが左足でインスイングのボールを供給。これに飛び込んだアブドゥレラ・アル・アムリが頭で合わせて突き刺した。

 ブラジルは37分、アラナがペナルティエリアの外から左足一閃。鋭いシュートを放ったが、惜しくも枠のわずかに右へと外れた。41分にはクーニャの折り返しをアントニーが押し込もうとしたが、相手GKの好セーブに阻まれてネットを揺らすことはできない。試合は同点で折り返した。

 後半に入ってからも攻め続けるブラジルは66分、マテウス・エンヒキが左足で放ったシュートが相手GKにセーブされると、こぼれ球にクーニャが反応。ダイレクトで押し込もうとしたが、無人のゴールに飛ばすことはできず、左のポストに阻まれた。

 サウジアラビアは69分、ゴールから約30メートル離れた位置でフリーキックを獲得。アブドッラフマーン・ガリーブが直接狙うと、シュートはやや変化してゴール上辺へと飛んだが、相手GKサントスにセーブされる。

 すると76分、ブラジルが待望の勝ち越しゴールを挙げる。フリーキックのこぼれ球をブルーノ・ギマランイスが頭で折り返すと、ゴール前にいたリチャーリソンがヘディングで押し込んだ。

 ブラジルは後半アディショナルタイムにダメ押しの3点目を獲得。マルコムのスルーパスに抜け出したヘイニエルがグラウンダーで折り返し、リチャーリソンが冷静に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、勝利したブラジルはグループステージを突破。また、ドイツvsコートジボワールが1−1で終わったため、ブラジルは首位通過となった。準々決勝は31日に行われ、ブラジルはグループC2位と対戦する。

【スコア】
U−24サウジアラビア代表 1−3 U−24ブラジル代表

【得点者】
0−1 14分 マテウス・クーニャ(ブラジル)
1−1 26分 アブドゥレラ・アル・アムリ(サウジアラビア)
1−2 76分 リチャーリソン(ブラジル)
1−3 90+3分 リチャーリソン(ブラジル)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本、フランス戦スタメン発表!冨安健洋が先発で復帰!上田綺世、旗手怜央も先発(関連まとめ)

【サッカー五輪】冨安が先発で復帰!! 運命の最終節…先発3人変更のU-24日本代表、フランス戦スタメン発表 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627467507/
U24日本南ア戦前.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/28(水) 19:18:27.87 ID:CAP_USER9.net

[7.28 東京五輪GL第3節 U-24日本-U-24フランス 横浜]

 U-24日本代表は28日、東京五輪グループリーグ第3節を行い、横浜国際総合競技場でU-24フランス代表と対戦する。午後8時30分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。

 28日の第2節メキシコ戦(○2-1)から先発3人を変更し、システムは4-2-3-1となる見通し。GKは谷晃生(湘南)、4バックは右からDF酒井宏樹(浦和)、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF冨安健洋(ボローニャ)、DF中山雄太(ズウォレ)。中盤はMF遠藤航(シュツットガルト)とDF田中碧(デュッセルドルフ)がドイスボランチを組む。2列目は右からMF堂安律(PSV)、MF久保建英(レアル・マドリー)、MF旗手怜央(川崎F)。1トップにはFW上田綺世(鹿島)が入る。

 メンバー22人の内、GK鈴木彩艶(浦和)、DF瀬古歩夢(C大阪)、DF町田浩樹(鹿島)、FW林大地(鳥栖)がメンバー外となった。

 開幕2連勝を飾った日本は勝ち点6を獲得しており、フランス戦に引き分け以上で自力での首位通過が決定。また、1点差以内の敗戦なら決勝トーナメント進出となるが、2点差以上で敗れた場合、他会場の結果によってグループリーグ敗退の可能性がある。


[U-24日本代表]
先発
GK 12 谷晃生(湘南)
DF 2 酒井宏樹(浦和)☆
DF 3 中山雄太(ズウォレ)
DF 5 吉田麻也(サンプドリア)☆
DF 13 旗手怜央(川崎F)
DF 14 冨安健洋(ボローニャ)
MF 6 遠藤航(シュツットガルト)☆
MF 7 久保建英(レアル・マドリー)
MF 10 堂安律(PSV)
MF 17 田中碧(デュッセルドルフ)
FW 18 上田綺世(鹿島)
控え
GK 1 大迫敬介(広島)
DF 4 板倉滉(マンチェスター・シティ)
DF 15 橋岡大樹(シントトロイデン)
MF 8 三好康児(アントワープ)
MF 11 三笘薫(川崎F)
MF 16 相馬勇紀(名古屋)
FW 9 前田大然(横浜FM)
監督
森保一

☆=オーバーエイジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e34468c4215917ee65f9146b24f9610319353a7



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:36 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2琉球、浦和19歳MF武田英寿を育成型期限付き移籍で獲得!甲府DF金井貢史を完全移籍で獲得(関連まとめ)

浦和レッズの19歳MF武田英寿がFC琉球へ期限付き移籍。琉球は金井貢史も獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/fef4495a3d42740ebc4f76e7b781034becb787e5
武田英寿と金井.jpg

 J1の浦和レッズに所属するMF武田英寿は、J2のFC琉球へ育成型期限付き移籍することが決定した。28日に両クラブより発表が行われている。

 現在19歳の武田は青森山田高校から浦和に入団して2年目。浦和では昨季J1で3試合とルヴァンカップ1試合、今季J1で8試合とルヴァンカップ2試合に出場していた。期限付き移籍期間は今年12月31日までとなる。


「素晴らしい環境の中で、プロサッカー選手として様々なことを学ぶことができましたが、プレー面でまだまだ足らないと感じていました。埼スタのピッチで自分を表現できるようにしっかりとFC琉球で成長してきたいと思います。FC琉球で試合に出場し、チームの勝利に貢献するための結果を出してきます」と武田は浦和を通してコメントしている。

 また、琉球はJ2のヴァンフォーレ甲府からDF金井貢史を獲得したことも28日に発表している。完全移籍での加入となる。

 現在31歳の金井は過去に横浜F・マリノス、サガン鳥栖、ジェフ千葉、名古屋グランパス、清水エスパルスでもプレー。今季から加入した甲府ではここまでJ2でリーグ戦7試合に出場していた。

 琉球は今季J2で開幕5連勝を飾るなど順調なスタートを切り、現在も首位と4ポイント差の4位と好位置につけている。初のJ1昇格を目指す後半戦の戦いに向けてさらなる新戦力をチームに加えた形となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14027
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627442925/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U21独代表MFアペルカンプ真大、生まれ故郷への思いは?「15歳まで日本で過ごしましたが…」

【サッカー】U−21独代表のアペルカンプ真大、生まれ故郷への思いは?「15歳まで日本で過ごしましたが…」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627383260/
アペルカンプ真大20-21デュッセルドルフ.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/07/27(火) 19:54:20.44 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは22日、U−21ドイツ代表MFのアペルカンプ真大との契約が2026年までの延長に至ったことを発表。クラブの公式ウェブサイトには選手とのインタビューが掲載されている。

ドイツ人の父、日本人の母を持つアペルカンプは2015年からデュッセルドルフでプレーする現在20歳のMF。プロデビュー果たした昨シーズン、筋肉系の負傷に苦しみながらもリーグ戦21試合に出場、6ゴールをマークするなど活躍を見せた。シーズン終盤は4試合連続ゴールを決めると、出場はなかったもののU−21ユーロ(EURO)を制したドイツのメンバー入りも果たしている。

そんなアペルカンプだが、5年間の契約延長については1年前までは「まったく想像していませんでした」とコメント。「ここ数週間、数カ月間、僕に起きたことをとても幸せに思います。15歳のとき、まだ少年だった自分がフォルトゥナのアカデミーに移籍したころのことを覚えています。そして、ここまで来ることができました。この展開は嬉しく思います」と語りつつ、「ただ、まだ始まったばかりです」と今後に向けての意気込みを示した。

インタビューでは生まれ故郷の「日本への思い入れは今も強いか」とも問われたアペルカンプ。U−18日本代表での出場歴もある同選手は「はい、とても」と返すと、「僕は15歳まで日本で過ごしましたが、素晴らしい時間でした。ドイツやデュッセルドルフで日本との関わりがあると、いつも嬉しくなります。自分の中にはまだ日本の要素が多く残っています」と明かしている。

東京五輪後には川崎フロンターレからの期限付き移籍でU−24日本代表MF田中碧がチームに合流。ドイツ国内では最も多くの日本人が住むことで知られるデュッセルドルフ市に所在するクラブだが、アペルカンプは今後、日本との関わりがさらに増えそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/417c38f42f8620dec1191ab56dae6c5380c99cf2




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本女子代表FW安藤梢、チリ戦について「5年かけたのに軸の選手が誰なのかが見られないのは残念」

【サッカー/安藤梢】なでしこ5年かけたのに軸の選手が誰なのかが見られないのは残念 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627393806/
なでしこチリ戦後.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2021/07/27(火) 22:50:06.04 ID:CAP_USER9.net

<東京オリンピック(五輪):サッカー・日本1−0チリ>◇女子1次リーグE組◇27日◇宮城スタジアム

サッカー女子日本(なでしこジャパン=FIFAランク10位)が、自力で決勝トーナメントの扉を開いた。チリ(同37位)に1−0で勝利。後半32分、途中出場のFW田中美南(27=INAC神戸)が、 FW岩渕のポストプレーから決勝弾を決めた。カナダとの初戦でPKを外した田中が、 名誉挽回の一撃で銀メダルを獲得した12年ロンドン大会以来の白星を引き寄せた。30日の準々決勝でスウェーデンと対戦する。

細かいミスが続いた。連係面で、チャンスをつくっても、パスの微妙なずれで、自ら攻撃の芽を摘んでしまうことが多々あった。

サッカーで大事と言われるのが縦のライン。強いチームはFW−MF−DF−GKの縦軸がしっかりしている。しかし今大会のなでしこはFWもボランチもセンターバックも、 ほぼ毎試合、何人かは変えていて、センターラインの軸が作り出されてない。特に2ボランチは、3試合とも組み合わせを変えた。

5年かけて作り上げたチームなのに、軸の選手が誰なのかが見られないのは残念でならない。だから、攻撃だけでなく守備の連動性も欠いた。 さらにチリ相手にこれだけ苦戦したのは、サイド攻撃が少なかったのも一因ある。攻撃の幅を自ら狭くして、相手を楽にさせた。
これは3戦通して言えることで、今後の課題でもある。(元なでしこジャパン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e09ed6f965f0ceef9e0b62400724f1752e6f622



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、インテルFWラウタロ獲得に向け接触!先月にインテルの延長オファー拒否

アーセナル、ストライカー獲得へインテルに接触!先月に契約延長オファー拒否
https://football-tribe.com/japan/2021/07/28/221068/
ラウタロ20-21インテル正面.jpg

アーセナルはフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットが退団に向かっていることもあり、ストライカーの確保を目指している。その中、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得にむけてインテルへコンタクトをとったようだ。27日、英紙『テレグラフ』が報じている。

 現在23歳のラウタロ・マルティネスは、2018年夏にアルゼンチンのラシン・クラブからインテルへ完全移籍により加入。2020/21シーズンは公式戦38試合に先発出場して19ゴール11アシストをマーク。ベルギー代表FWロメル・ルカクとともに前線に必要不可欠な戦力として活躍し、2010/11シーズン以来となるセリエA優勝に大きく貢献している。

また、ラウタロ・マルティネスはインテルとの契約を2023年6月まで残している。その中、同選手の去就を巡っては、契約延長で概ね合意に達していた中アトレティコ・マドリードが関心を寄せているとスペインメディアが報道。本人は先月にメディアインタビューに対応した際、インテル残留が基本線であると主張していたが、代理人はインテルからの新契約締結のオファーを拒否していたことや契約延長に向けて急がない考えを明かしていた。

 一方、アーセナルはラカゼットとの契約期間が来年6月までである中、選手サイドと契約延長交渉を行ってきた。しかし、年俸面で折り合いがつかず、現時点でも正式なオファーを提示していないとのこと。また、ラカゼットの移籍先候補として、アトレティコの名前が挙がっている。

 その中、アーセナルはラウタロ・マルティネス獲得の可能性を探るために、インテルに問い合わせを行ったとのこと。ただ、同選手に獲得には9000万ユーロ(約116億円)を要するとみられるだけに、獲得できる可能性は低いようだ。

 なお、インテルはすでにモロッコ代表DFアクラフ・ハキミをパリ・サンジェルマンへ放出したことにより、移籍金6000万ユーロ(約80億円)にくわえてボーナスとして最大1000万ユーロ(約13億3000万円)を手に入れることが決まっている。それでも依然として財政面に不安を抱えていることから、さらなる放出に動く可能性が噂されている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1650】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626939763/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山雄太、メキシコ戦勝利の陰の立役者 キーマン封じた中山が見せるオランダでの成長(関連まとめ)

メキシコ戦勝利の“陰の立役者” キーマン封じた中山雄太が見せるオランダでの成長
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c6853d29e50ee99dbc0f4699cc463d93315b9c7
中山とライネス.jpg

対人や空中戦にも強い日本の左SB
東京オリンピックのメンバー選考の中で左SBの本職がいないことが大きな注目を集めていた。招集された選手は、川崎フロンターレでSBを務めている本来は攻撃的なプレイを得意とする旗手怜央と、CBが本職の中山雄太だけだった。

迎えた第2戦のU-24メキシコ代表戦。第1戦でもスタメン出場した中山が今試合でも起用されると、チームの勝利に大きく貢献する。対戦したメキシコのMFディエゴ・ライネスを完封。1対1での強さを見せる中山は、対人守備において相手のエースを封じるなど持ち味を存分に発揮した。

また積極的にビルドアップに参加し、高精度のロングボールを供給するなど攻守両面において存在感を見せつけた。積極的なオーバーラップも見られ、チームに必要不可欠な選手の1人となっているのだ。

中山の成長は昨季のオランダでの経験が影響しているのだろう。CBだけではなく左SBやボランチなどでもプレイ。そのユーティリティ性はチームでも重宝され、エールディヴィジでは32試合に出場している。複数ポジションを的確にこなすことができる本来の器用さに加えて、オランダでの経験が今大会に活きているのは間違いない。

また強烈なミドルシュートも彼の持ち味の1つだ。今大会ではまだ見られていないが、もし左足でのシュートが大舞台で炸裂したら彼への注目度はさらに増すはずだ。ステップアップも期待される若き侍から目が離せない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14026
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627390316/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、レアルDFヴァラン獲得を公式発表!サンチョに続く大型補強!移籍金は約52〜64億円の見通し(関連まとめ)

マンUがレアルDFラファエル・バランの獲得を発表! サンチョに続く大型補強に成功
https://news.yahoo.co.jp/articles/33ff43c975c40f64eeb2b31cdb0955813691bf74
ヴァランマンU報道.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは27日、レアル・マドリーDFラファエル・バラン(28)の獲得についてクラブと合意に至ったことを発表した。

 バランは2011年にフランスのランスからR・マドリーに加入。UEFAチャンピオンズリーグ4度制覇を始め、10シーズンで18タイトルを獲得してきた。R・マドリーは公式サイトを通じ、「バランとその家族にあらゆる愛情を示すことを望んでおり、プロキャリアの新たなステージで大きな幸運に恵まれることを祈っています」と伝えている。

 英『BBC』によると、移籍金は3400万ポンド(約52億円)で合意。ボーナスなどを含めて最終的には4200万ポンド(約64億円)になるという。ユナイテッドはすでにドルトムントからFWジェイドン・サンチョも獲得済み。大型補強が続いている。

† Red Devils Manchester United 1542 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626944680/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋もボール回しに参加!U24日本代表、フランス戦に向け最終調整 引き分け以上で1位通過(関連まとめ)

DF冨安もボール回し参加 日本がフランス戦に向け最終調整 引き分け以上で1位通過
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2bf212d4b5f324d9825304c78d4c60f699bfef7

冨安2021五輪練習.jpg

「東京五輪・サッカー男子・1次リーグ、フランス−日本」(28日、日産スタジアム)

 サッカー男子の日本代表は27日、1次リーグ最終戦のフランス戦に向けて、横浜市内で冒頭15分を除く非公開で最終調整した。報道陣に公開された冒頭部分では左足首負傷により26日の全体練習に姿を見せなかったDF冨安健洋(22)=ボローニャ=も合流。22選手がそろった中で、ボール回しなどを行った。

 2連勝の勝ち点6でA組首位に立つ日本は、フランス戦に引き分け以上で1位通過が決まる。1点差で敗れても2位以内が確定し、決勝トーナメントに進出する。また、敗れた場合でも、メキシコが南アフリカに引き分け以下であれば2位以内となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14026
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627390316/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)