アンテナ・まとめ RSS

ブラジル、五輪男子サッカー2連覇!マルコムが延長戦で値千金の決勝ゴール!スペインとの120分の激闘制す(関連まとめ)

【サッカー】ブラジルが五輪2連覇!延長戦にマルコムが値千金の決勝点、スペインとの激闘制す [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628345195/
マウコム東京五輪決勝ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/07(土) 23:06:35.33 ID:CAP_USER9.net

 東京オリンピック男子サッカー決勝が7日に行われ、U−24ブラジル代表とU−24スペイン代表が対戦した。

 2016年リオ大会王者のブラジルは2大会連続2度目、スペインは1992年バルセロナ大会以来2度目の金メダルをかけて激突。試合は序盤から拮抗したせめぎ合いが続く展開となる。

 16分、スペインがブラジルのゴールに接近。マルコ・アセンシオが右サイドからインスイングのクロスを供給し、ミケル・オヤルサバルが頭で折り返す。これをカットした相手DFジエゴ・カルロスのクリアはゴールへと向かったが、D・カルロスは自らカバーしてゴール前からボールをかき出した。

 ブラジルは25分、左サイドからギリェルメ・アラーナがニアにグラウンダークロスを供給。反応したリチャーリソンが左足ダイレクトで合わせたが、惜しくも枠を捉えることはできない。

 すると37分、セットプレーの競り合いのなかでマテウス・クーニャに対する相手GKウナイ・シモンのファウルがあったとして、ブラジルがPKを獲得。リチャーリソンがキッカーを務めたものの、左上を狙ったシュートは枠の上を外れてしまった。

 徐々に押し込む時間が増えるブラジルは、前半終了間際に先制する。左サイドからクラウジーニョがインスイングのクロスを供給すると、ファーに走り込んだダニエウ・アウヴェスが浮き球で折り返す。中央で競り勝ったクーニャがボールを足元に収めて、ゴール右下へと流し込んだ。

 リードで折り返したブラジルは52分に決定機。クーニャの折り返しをゴール前で受けたリチャーリソンが、キックフェイントで寄せてきた相手DFを剥がして左足を振り抜く。しかし、相手GKシモンの足に当たって軌道が変化したボールはクロスバーを叩き、ゴールとはならなかった。

 ピンチを凌いだスペインは流れを自分たちに引き寄せ、61分に試合を振り出しに戻す。ブライアン・ヒルのスルーパスに抜け出したカルロス・ソレールが右サイドから折り返すと、ファーに飛び込んだオヤルサバルは左足ダイレクトボレーで豪快に突き刺した。

 スペインは85分、右サイドからオスカル・ヒルが送ったクロスが直接ゴールへ向かうが、クロスバーに阻まれてゴールとはならない。88分にはB・ヒルがペナルティエリアの手前から左足を振り抜くが、これもクロスバーに直撃。お互いに追加点を挙げることはできず、試合は五輪男子サッカー史上6回目となる延長戦に突入した。

 延長戦前半はお互いにチャンスを作ったが得点は生まれず、試合は最後の15分間に突入。すると108分、ブラジルが勝ち越しに成功する。コーナーキックの守備からカウンターを展開し、右のアントニーは逆サイドにロングパスを供給。反応したマルコムは寄せてきた相手DFと入れ替わってペナルティエリアに侵入する。マルコムが左足で流し込むと、シュートは相手GKの足にも当たってゴールに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、ブラジルが2大会連続で金メダルを獲得した。スペインは29年ぶりの金メダル獲得を逃したが、2000年のシドニー大会以来となる銀メダルを獲得した。

【スコア】
U−24ブラジル代表 2−1 U−24スペイン代表

【得点者】
1−0 45+2分 マテウス・クーニャ(ブラジル)
1−1 61分 ミケル・オヤルサバル(スペイン)
2−1 108分 マルコム(ブラジル)

【スターティングメンバー】
ブラジル(4−4−2)
サントス;D・アウヴェス、ニーノ、D・カルロス、アラーナ;アントニー(112分 メニーノ)、D・ルイス、B・ギマランイス、クラウジーニョ(106分 ヘイニエル);クーニャ(91分 マルコム)、リチャーリソン(114分 パウリーニョ)

スペイン(4−3−3)
U・シモン;O・ヒル(91分 バジェホ)、E・ガルシア、P・トーレス、ククレジャ(91分 ミランダ);スビメンディ(112分 モンカヨラ)、メリーノ(46分 ソレール)、ぺドリ;アセンシオ(46分 B・ヒル)、オヤルサバル(104分 R・ミル)、オルモ

https://news.yahoo.co.jp/articles/8925047768939a8fc5bc69f46373925dde17c935



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ新加入のアグエロ、退団視野…メッシ退団に激怒 弁護士に契約解除を相談か(関連まとめ)

バルセロナ新加入アグエロが退団視野 メッシ退団に激怒、クラブに不信感
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bb46b061512ff43299b10329dae834b1a9a566d
アグエロとメッシバルサ.jpg


今夏マンチェスター・シティーからバルセロナに加わったアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(33)が、早くも退団を考えていると複数の欧州メディアが報じた。

アグエロは、一緒にプレーできると思っていたメッシが、多額の負債を抱えるクラブの財政上の問題によって退団を余儀なくされたことに激怒。弁護士に契約を解除できる方法を探すように頼んだという。

アグエロはバルセロナとの契約交渉中に「メッシは残留する。クラブの財政的な問題は解消される」と言われて合意。契約書にサインする直前にも、メッシがクラブにとどまることを再確認したという。それだけに急転直下のメッシ退団は寝耳に水で、アグエロはクラブに不信感を抱いているという。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ34》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1628222133/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCペップ監督、MFベルナルド・シウバの退団希望を認める オファー届けば移籍へ

ペップ、B・シルヴァの退団希望を認める…オファー届けば移籍へ「ドアは常にオープン」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc5b7356cc1ebf4dc2e6cb1dc240f61985e24876
ベルナルド・シウバ20-21mancity.jpg

ジョゼップ・グアルディオラ監督は、ポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァがマンチェスター・Cからの退団を望んでいることを明かした。6日、イギリスメディア『Manchester Evening News』が報じている。

 昨シーズンは同じレフティーのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズ、イングランド代表MFフィル・フォーデンの活躍に加え、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの爆発もあって常時スタメン出場とはいかなかったB・シルヴァ。今夏はアトレティコ・マドリードなどへの移籍がかねてより取り沙汰されていたが、グアルディオラ監督は同選手について会見で問われると、実際に退団を希望しているとのことを口にした。

「彼は我々の選手だ。ベルナルドだけではなく、2人か3人、4人くらいが退団を望んでいるが、彼らは契約中の我々の選手だ」

「彼らにオファーが届き、彼らの代理人がここに来て、そして本人たちが退団したいというのなら、我々は議論に対し完全にオープンな姿勢だよ。だがそれは彼ら次第なものだ」

「退団したい選手たちは、ドアは常にオープンだということを分かっている。なぜなら、我々はここで満足できていない選手を求めていないからね。だが、代わりの選手を獲得する必要もある。そうでなければ彼らはここに残ることになるだろう」


BLUEMOONマンチェスターシティ 424citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627809410/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ女子代表、史上初の女子サッカー金メダル獲得!スウェーデンとの延長PK戦を制す(関連まとめ)

【五輪女子サッカー】カナダが史上初の金メダル獲得!…PK戦にもつれる死闘でスウェーデンを下す [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628262995/
カナダ女子決勝優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/08/07(土) 00:16:35.24 ID:CAP_USER9.net

6日、東京オリンピック女子サッカー決勝のスウェーデン女子代表対カナダ女子代表が行われた。

 直前に時間・会場が変更となり、横浜国際総合競技場を舞台として行われたファイナル。その対戦カードは、前回のリオデジャネイロ大会で銀メダルを獲得し、今大会の決勝トーナメントでは日本も倒したスウェーデン女子代表と、直近2大会連続で銅メダルを獲得しているカナダ女子代表の顔合わせとなった。

 立ち上がりから球際の激しい攻防が繰り広げられたなか、前半に主導権を握ったのはスウェーデン。17分、味方からの落としを受けたフリドリナ・ロルフォが左足でミドルシュートを狙うも、これは相手GKに阻まれる。29分には、右サイドで起点を作ってクロスを上げると、ファーサイドで待っていたソフィア・ヤコブソンが競り勝ってヘディングシュートを放つも、これもカナダのGKステファニー・ラビーが好セーブで得点を許さなかった。

 だが迎えた34分、スウェーデンは敵陣でボールを拾うと、持ち上がったコソバレ・アスラニが右サイドから中央へラストパス。これをゴール前のスティナ・ブラックステニウスが右足でダイレクトで合わせ、ついにカナダゴールを揺らした。

 このまま試合はスウェーデンのリードで後半を迎えると、反撃したいカナダは積極的な交代策で流れを変えにかかる。するとカナダは0−1で迎えた67分、エリア内で倒されたシーンのVARでPKを獲得すると、これをジェシー・フレミングがきっちりと決めて同点に追いつく。

 この同点弾でカナダが一気に息を吹き返すと、試合は終盤にかけてさらに均衡した展開に。スウェーデンは79分、89分に決定機を迎え、カナダもアディショナルタイムにカウンターアタックを仕掛けるも、両チームいずれも決めきれず。試合は延長戦へと突入した。

 延長戦では両チームに疲労の色がみられつつも、スウェーデンが主導権を握り、対するカナダがカウンターで対抗する展開となる。延長前半はスコア変わらずに折り返すと、後半はさらにスウェーデンの流れに。立て続けにCKを獲得すると、得意の空中戦で幾度となくゴールを脅かす。だがカナダも身体を張った守備でゴールラインだけは破らせず、試合はPK戦へと入った。

 そしてPK戦では、2、3、4人目が連続失敗したカナダに対し、スウェーデンも1、4、5、6人目が失敗。120分以上に及ぶ激闘はカナダが制し、同国女子サッカー史上初のオリンピック金メダルを獲得することとなった。

【スコア】
スウェーデン女子代表 1−1(PK戦:2−3) カナダ女子代表

【得点者】
34分 1−0 スティナ・ブラックステニウス(スウェーデン)
67分 1−1 ジェシー・フレミング(PK/カナダ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5ec58aa6668eb3716d2ea8eac2467e1a71e5382



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、マスカット体制初陣はG大阪と打ち合いの末3-2勝利!破竹の7連勝達成 J1第6節延期分(関連まとめ)

【サッカー】J1第6節 G大阪×横浜FM 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628252083/
水沼2021第6節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/06(金) 21:14:43.95 ID:CAP_USER9.net

G大阪 2−3 横浜FM
[得点者]
32'エウベル       (横浜FM)
48'マルコス ジュニオール(横浜FM)
56'レアンドロ ペレイラ (G大阪)PK
74'水沼 宏太      (横浜FM)
90+5'パトリック     (G大阪)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:4,459人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/080601/live#live


※新型コロナ感染の影響で入場制限有り


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


2: 久太郎 ★ 2021/08/06(金) 21:15:38.90 ID:CAP_USER9.net

>>1
中断明けも横浜FMが強い!! マスカット体制初陣でG大阪の進撃ストップ、破竹の7連勝達成

[8.6 J1第6節延期分 G大阪2-3横浜FM パナスタ]

 J1リーグは6日、第6節延期分1試合を行い、横浜F・マリノスがガンバ大阪を3-2で破った。ケヴィン・マスカット新監督が初めて指揮をとった1か月ぶりの公式戦で7連勝を果たした。

 新型コロナウイルスの感染拡大により延期されていた一戦。G大阪は今季初の3連勝を果たした3日の仙台戦(○1-0)から先発5人を入れ替え、水戸から加入したDF柳澤亘が初先発となった。対する横浜FMは7月10日の福岡戦(○2-0)以来、約1か月ぶりの公式戦。マスカット新監督が初めて指揮をとった。

 試合は立ち上がりから互いに多くのチャンスをつくったが、スコアが動いたのは前半32分。横浜FMは右サイドを攻め上がったDF小池龍太のグラウンダークロスをFWレオ・セアラが落とすと、後ろから走り込んだFWエウベルが右足を振り抜き、低空シュートを左ポスト際に突き刺した。

 横浜FMはさらに後半3分、またも右サイドから攻め上がった小池がグラウンダーでのアーリークロスを送り込むと、G大阪はDF昌子源がスライディングでクリアを試みたが、これをMFマルコス・ジュニオールが奪取。バウンドしたボールをファーストタッチでうまく浮かし、ボレー気味にネットを揺らした。

 G大阪も後半10分、ペナルティエリア左を切り裂いたFWレアンドロ・ペレイラがDFチアゴ・マルチンスに倒されてPKを獲得。これをキッカーのL・ペレイラが正面上に蹴り込み、1点差に詰め寄った。

 ところが後半29分、横浜FMがダメ押しに成功。浦和からの加入で新天地デビューとなったFW杉本健勇のヘディングシュートはポストに阻まれるも、跳ね返りを拾ったMF天野純のクロスに反応したMF水沼宏太が頭で決めた。

 それでも後半アディショナルタイム6分、G大阪も追いすがる。右サイドを突破したFW宇佐美貴史のふわりと浮かせたクロスからパトリックがヘディングシュートを押し込んだ。だが、試合はそのままタイムアップ。横浜FMが初陣を飾り、G大阪は連勝が3で止まった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12958468031f0aeedd5654f36a55f13828aeedb5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、メキシコメディアが3位決定戦のゴールに脱帽!「先発でなくどれほどよかったか」

【サッカー】三笘が「先発でなくてどれほど良かったか」 3人翻弄ドリブル弾に対戦国メディア脱帽 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628299061/
三笘五輪三位決定戦シュート.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2021/08/07(土) 10:17:41.06 ID:CAP_USER9.net

 U-24日本代表は6日、東京五輪サッカー男子の3位決定戦でメキシコと埼玉スタジアムで対戦。1968年大会以来の銅メダルを目指した日本だが、メキシコに1-3と敗れ大会を4位で終えた。3点を先に奪われる苦しい展開のなか、一矢報いるゴールを決めたのが途中出場のMF三笘薫だ。相手DFを置き去りにするキックフェイントからのゴールや、得点シーン以外にも見せたプレーに、対戦国のメキシコメディアも「素晴らしい個人技」「先発でなくてどれほど良かったか」と賛辞を送っている。

53年ぶりの銅メダルを目指した日本だったが、序盤から苦しい展開となる。前半11分、MF遠藤航が自陣ペナルティーエリア内で相手を倒してPKの判定。これをMFセバスティアン・コルドバに決められると、同22分にはFKからDFホアン・バスケスにヘディングシュートを叩き込まれて前半を0-2で折り返した。反撃に出たい後半だったが、同13分にまたもセットプレーからFWアレクシス・ベガにヘディングシュートを叩き込まれ、痛恨の3失点目。後がなくなった森保一監督は、同17分に三笘とFW上田綺世を同時投入した。

川崎フロンターレで輝きを放つ三笘は、U-24日本代表の左サイドの切り札的存在となっていたが、大会前の負傷の影響もあり、ここまで思うようにプレーできず。準決勝のスペイン戦(0-1)ではベンチ外となっていた。その悔しさを晴らすように、この試合では輝きを放つ。独特なリズムのドリブルでメキシコ守備陣に対して先手を奪うと、同23分には絶妙なスルーパスを上田に通して決定機を創出。そして同33分、MF久保建英からのパスをペナルティーエリア手前で受けた三笘は、鮮やかなキックフェイントで対峙した相手をかわして縦へ突破し、最後は左足でネットを揺らした。

この一撃をメキシコメディア「INVICTOS」公式ツイッターは、「彼はサンチェス、モンテス、ヨハン(バスケス)を簡単に打ち負かした」と、3人を置き去りにした三笘のドリブルを称賛。「TNTスポーツ」メキシコ版公式ツイッターも、「素晴らしい個人技」と称えた。また終了間際にも、何度も相手ゴールを強襲したプレーを受けて、メキシコメディア「San Cadilla El Norte」公式ツイッターは、「ミトマが先発としてプレーしなかったのが、どれほど良かったか」と“本音”を綴っている。

三笘にとっては大会全体を通して悔しい結果に終わったが、最後の一戦でメキシコ相手に才能の片鱗を見せつけた。

https://www.football-zone.net/archives/335553
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2021/08/06223800/20210806_Kaoru-Mitoma-2-Getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】ヴィッセル神戸、元日本代表FW武藤嘉紀の獲得を公式発表!6年ぶりにJリーグ復帰(関連まとめ)

ヴィッセル神戸、FW武藤嘉紀の獲得を発表! 6年ぶりにJリーグ復帰「ヴィジョンに強く共感した」
https://news.yahoo.co.jp/articles/03d155b9f5f733d4dfc528a99a41ebced05faec6
武藤ニューカッスルサムズアップ.jpg

ヴィッセル神戸は7日、FW武藤嘉紀を獲得することで合意したことを発表した。

FC東京の下部組織出身の武藤は、慶應大に在学しながらJリーグデビュー。2014年から正式にFC東京入りすると、1年目から2シーズン連続でJ1リーグ二桁ゴールをマークした。2015年夏には欧州挑戦の地としてドイツを選択し、3シーズンにわたってマインツでプレー。公式戦72試合23ゴールの成績を残した後、2018年夏にニューカッスルに移籍した。

しかし、プレミアリーグでは苦戦を強いられ、2020-21シーズンはプレー機会を求める形でレンタル移籍でエイバルに加入した。それでも、ラ・リーガ1部での26試合で1ゴールにとどまり、チームも最下位で2部に降格。3日には、ニューカッスルと双方合意の下で契約解除していた。

2015年以来、6年ぶりとなるJリーグ復帰が決まった武藤は、神戸の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

「この度、ヴィッセル神戸に加入することになりました武藤嘉紀です。チームの皆様から大きな熱意を持ってお誘いいただき、また自分自身もチームのヴィジョンに強く共感したため、今回の移籍を決断致しました。1日も早くチームに溶け込み、神戸のサポーターの皆様には自分ができる最高のプレーをご覧いただき、一緒に勝利を分かち合いたいと思っております。また、今までサッカーを通して知り合えたチームメイトやスタッフ、今回の移籍にお力添えいただきました方々、そしてこれまで支えてくださった全ての皆様への感謝を忘れずに精進してまいります」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14079
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1628299186/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:27 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、PSGに加入へ!カタール首長弟が「交渉は正式に終わった」とツイート(関連まとめ)

【サッカー】メッシ PSGが新天地と複数メディアが有力視 逆転残留の可能性も [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628235831/
メッシPSG報道.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/08/06(金) 16:43:51.62 ID:CAP_USER9.net

8/6(金) 16:35
デイリースポーツ

メッシ PSGが新天地と複数メディアが有力視 逆転残留の可能性も
 リオネル・メッシ
 アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシがこれまでの所属先バルセロナ(スペイン)で新契約を結べなかったことで、スペインの複数メディアに新天地の予想がなされており、パリ・サンジェルマン(フランス、以下PSG)が最有力候補としている。

 この見方はエル・ムンド・デポルティボ紙、スポルト紙、アス紙で共通している。昨季メッシがバルセロナ退団へ傾いた時に積極的に動いた経緯、親友のブラジル代表FWネイマールのほか、アルゼンチン代表のMFディマリア、MFパレデスが所属することも優位に働くと見ている。またメッシ加入の場合、PSGでの契約更新を拒んでいるフランス代表FWエムバペの去就に影響が出るとの予想もある。

 続く候補はマンチェスター・シティ(英国)。グアルディオラ監督の存在が大きく1年前の段階ではメッシ獲得に一番近い存在だとされたが、今回はイングランド代表のMFグリーリッシュを1億1800万ユーロ(約153億2000万円)で獲得したばかり。さらに同じくイングランド代表のFWハリー・ケイン獲得にも動いており、同等の資金が必要になる見通しのためメッシ獲得レースでは後退していると考えられる。

 このほかではイタリア行きの可能性があるものの、ユベントス、インテルともに現所属選手のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ベルギー代表FWルカクが移籍した場合に限られそう。

 欧州以外では数年後に挑戦する予定だった北米MLSのインテル・マイアミ、2022年ワールドカップ開催地のカタールでのプレーの目もあるという。

 なおアス紙では逆転残留の可能性もゼロではないとしている。バルセロナがスペインリーグ機構とその会長を批判している現状で仮に両者間で何らかの調整が付けば、まだ自らの考えを明らかにしていないメッシがプレー続行を選択するかもしれないとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/217c1e4b350426e904f118203d87c0fadaad803a



「交渉は正式に終わった」カタール首長の弟がメッシのPSG入り決定を報告
https://news.yahoo.co.jp/articles/b948dd347d21b2238e06e96ec2de8a4adf2247eb
アルタニとメッシコラ.jpg

バルセロナとの新契約が結べなかったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)だが、パリ・サンジェルマン(PSG)行きに近づいているようだ。

5日、バルセロナはメッシとの新契約を結ぶ予定だった。しかし、チーム内での想定以上の負債があったことを受け、ラ・リーガからサラリーキャップの規制を受けることに。そのため、メッシとの新契約を結ぶことができないと公式発表された。

ユース時代から21年過ごしたバルセロナを、思わぬ形で去ることとなったメッシ。世界最高峰の1人の選手の行き先に予てから浮上していたPSGだが、PSGを買収し、カタールの首長を務めるタミム・ビン・ハマド・アル・タニ氏の弟である、ハリド・ビン・ハマド・ビン・ハリーファ・アル・タニ氏が自身のツイッターを通じてメッシがPSGに入ることを発表した。

アル・タニ氏は、自身のツイッターで「交渉は正式に終了し、後から発表があるだろう」とツイート。合成と思われるメッシがPSGのユニフォームを着た画像とともに投稿した。

メッシの行き先の1つとされていたマンチェスター・シティだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督が6日に行われたコミュニティシールド前の記者会見で獲得しないことを公言。そのためPSGに行く可能性が高まっていた。

PSGは今夏モロッコ代表DFアクラフ・ハキミをインテルから獲得すると、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマと実力者をフリーで獲得。念願のチャンピオンズリーグ制覇へ補強を進めている中、さらにビッグな選手を連れてくることがかなった可能性が高い。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本サッカー協会、パリ五輪もA代表と兼任監督制か?森保監督続投の可能性、川崎の鬼木監督、元鹿島監督の大岩氏らが候補に(関連まとめ)

【サッカー】パリ五輪もA代表と兼任監督体制へ…サッカー協会が森保兼任体制を高評価 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1628289585/
森保監督指揮.jpg

1: 2021/08/07(土) 07:39:45.80 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は、24年パリ五輪もA代表との兼任体制で臨む意向を持っていることが6日、分かった。

協会は森保一監督(52)による兼任体制を高く評価。久保や冨安ら多くの東京五輪世代をA代表に引き上げるなど、世代交代もスムーズに進んだ。そのため、パリ五輪も兼任体制で臨むことを検討しており、その場合は22年11月のカタールW杯以降に決める見通し。W杯の結果次第では森保監督が続投し、長期政権となる可能性もある。他にも川崎を3度のJ1優勝に導いた鬼木達監督(47)が候補に挙がっている。

一方でパリ世代を早めに強化するために、来年中に五輪監督を据えてチームを発足させることも検討。その場合は福岡の長谷部茂利監督(50)や元鹿島監督の大岩剛氏(49)らが候補に挙がっている。パリ世代が中心となって臨む10月のU―23アジア選手権予選は、影山雅永育成ダイレクター(54)が指揮を執る見通しで、翌年6月にウズベキスタンで行われる本大会まで指揮する可能性もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/427943f33545ca2245cd445af00562dc14853266?tokyo2020



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:50 | 大阪 ☁ | Comment(54) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、大迫勇也の獲得が決定的!年俸2億円の3年契約か?ブレーメン公式も移籍協議中での離脱と発表’(関連まとめ)

神戸大迫勇也の獲得決定的 7年ぶりJ復帰は推定年俸2億円3年契約か
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ae94f29b9eaf4a12c7a86930efd34772524586e
大迫20-21ブレーメン.jpg

ヴィッセル神戸がドイツ2部ブレーメンの日本代表FW大迫勇也(31)を獲得することが6日、決定的となった。推定年俸2億円、3年契約の好条件とみられ、鹿島時代以来7年ぶりのJリーグ復帰となる。

W杯14年ブラジル、18年ロシア大会代表に選ばれた大迫は、来年のカタール大会で3度目の出場を目指す日本の大黒柱だ。一方でブレーメンでは昨季無得点に終わり、2部に降格。7月に開幕した今季も先発で出場していたが、神戸からオファーが届き、契約を1年残しながら今夏の日本復帰を決断したとみられる。

来季ACL出場がノルマの現在3位の神戸は、7月に今季15得点の古橋がセルティックに移籍。その補強として、ニューカッスルを契約解除になった元日本代表FW武藤嘉紀(29)の獲得も大詰めの状況だ。MFイニエスタのパスから大迫、武藤がゴールする場面が見られそうだ。

J1神戸移籍浮上の大迫が「国外クラブと協議中」 ブレーメン公式、チーム離脱と発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b5de9226c56edd59fa6fa4596f079e53224b4e8

クラブ公式ツイッターで声明「交渉を行うためチームの活動からは離れています」
 日本代表FW大迫勇也について、所属先のブレーメンがクラブ公式ツイッターで声明を発表し、同選手の移籍に向けて国外クラブと協議中であると認めた。

 大迫は2014年1月に鹿島アントラーズから1860ミュンヘンに移籍し、今季でドイツでのプレーは9シーズン目。7月24日に開幕したブンデスリーガ2部でも2試合連続でスタメン出場を果たしていたが、5日(現地時間)にドイツメディアが相次いで同選手のヴィッセル神戸への移籍について取り上げ、ドイツ紙「ビルト」などは、「オオサコはすでにチームメートに別れを告げた」とも報じていた。

 こうしたなか、ブレーメンは6日に公式ツイッター上で、「当クラブは、ユウヤ・オオサコの移籍について国外クラブと協議中です。交渉を行うため、オオサコは現在チームの活動からは離れています。いずれにせよ、内転筋に問題を抱えているため、オオサコは7日のオスナブリュックとのDFBポカール1回戦は欠場する見込みです」との声明を発表。交渉相手のクラブ名こそ明かされていないが、大迫の移籍についての話し合いが進行中であることを正式に認めた。

 ブレーメンが移籍の可能性について言及した以上、近日中に大迫の去就に関する正式発表が出る可能性はかなり高いと見ていいだろう。果たして大迫とブレーメンはどのような決断を下すのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14076
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1628250650/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24日本代表、メキシコに敗れメダル逃す…主将・吉田麻也は涙「コロナ禍でも応援して頂いた皆さんにメダルで恩返しがしたかった」まとめその4(関連まとめ)

麻也「もう完敗です…」 2度目の3位決定戦でも敗れ涙「メダルで恩返しがしたかった」
https://news.yahoo.co.jp/articles/96944f9805fbb9393dd3ac240efb66ca8ff8ef32
吉田東京五輪3位決定戦号泣.jpg

 ◇東京五輪第15日 サッカー男子3位決定戦 日本1ー3メキシコ(2021年8月6日 埼玉)

 東京五輪男子サッカーは6日、3位決定戦が行われ、日本はメキシコと対戦し、1―3で敗れて4位。1968年メキシコ五輪(銅メダル)以来、53年ぶりのメダル獲得はならなず主将のDF吉田麻也(サンプドリア)は「完敗です。もう…完敗でした。コロナ禍でも応援していただいた皆さんにメダルで恩返しがしたかった」と目に涙を浮かべながらコメントした。

 吉田は12年ロンドン五輪にも出場。日本史上2度目の準決勝進出を果たすもメキシコに1―3と敗れ、3位決定戦でも韓国に0―2と敗れ4位。リベンジを胸に誓った2度目の3位決定戦でも敗れ、悲願のメダル獲得とはならなかった。

 あふれる悔しさと涙をこらえながも試合後は泣き崩れるMF久保ら選手に優しく声をかけ、円陣では「胸を張って帰ろう」と鼓舞。試合後のインタビューでは「これで終わりじゃないので、サッカー人生は続くので9月からはまたワールドカップの最終予選があります。9月の代表戦でまたみんなに会えることを楽しみにしていますし、僕自身も自分のパフォーマンスを示してまた9月からA代表で戦える準備をしたいと思います」と前を向いた。

 今大会は全6試合フル出場で延長戦を含め600分間プレー。「いや〜もう最高に楽しかったですね。僕もみんなに少しでも何かを与えられるようにと思いましたけど、若い選手からたくさん色んなものを吸収できて選手として成長できたと思います」と振り返った。

吉田麻也 part1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1602739993/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:10 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)