アンテナ・まとめ RSS

レアル中井卓大、1G1Aの活躍!左足鮮烈弾&ヒールアシストで勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<マドリーの17歳・中井卓大>1G1Aと躍動! 正確な左足シュートとヒールアシストで魅せる! [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629457385/
中井卓大2020.jpg
1: Egg ★ 2021/08/20(金) 20:03:05.70 ID:CAP_USER9.net

“日本の宝石”が眩い輝きを放った。

 8月20日に開催されたユースの大会「COPASALLE21」の初戦で、レアル・マドリーのフベニールA(U-19相当)はプラッツ・デ・カルビアと対戦。5-0で大勝し、好スタートを切った。

【関連動画】左足で決めた鮮烈弾&華麗なヒールアシスト!中井卓大の1G1Aをチェック
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=96638





 ゴールラッシュの口火を切ったのが、インサイドハーフで先発した17歳のMF中井卓大だ。8分に右サイドでボールを受けると、少し中に切れ込んで左足を一閃。グラウンダーの正確なシュートで鮮やかにネットを揺らし、先制ゴールを奪ってみせた。
 
 さらに、2点目の起点となった俊英は、29分にも前線に駆け上がり、右サイドからのクロスにヒールで合わせて、ブルーノ・イグレシアスのゴールをアシスト。1ゴール・1アシストの活躍を見せた。

 プレシーズンには、“飛び級”でスペインの2部B(実質3部)リーグに属するカスティージャ(Bチーム)の試合にも出場していた中井。今シーズンの主戦場となるだろうフベニールAで、格の違いを見せつけた。

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210820-00096638-sdigestw-000-5-view.jpg?w=640&h=522&q=90&exp=10800&pri=l

8/20(金) 19:49 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/47cd4b0fd9024c57880a5403f6bffee5660d07fb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスチェラーノ氏、W杯の2年周期開催を支持「お金や政治的な理由ではない」

【サッカー】<元アルゼンチン代表MFマスチェラーノ>W杯2年周期開催を支持!「お金や政治的な理由ではない」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629451682/
マスチェラーノインタビュー.jpg
1: Egg ★ 2021/08/20(金) 18:28:02.23 ID:CAP_USER9.net

 元アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは、ワールドカップ(W杯)の改革案を支持しているようだ。英紙『Daily Mail』が伝えている。


 FIFA(国際サッカー連盟)は現在、W杯を4年周期の開催から2年に1度への変更を模索。ジャンニ・インファンティーノ会長は、大多数の国の協会がこのアイデアに賛同していると断言している。

 これにはかつてアーセナルで約22年間にも渡る長期政権を築いた名将、アーセン・ヴェンゲルも「ビッグマッチが増えるのはファンの望み」と猛プッシュしていたなかで、現役時代はリバプールやバルセロナなどで活躍したマスチェラーノも便乗した形だ。彼は支持するようになった経緯をこう明かす。
 
「僕らは4年に1度に慣れているので、最初にこの話を聞いた時は不思議な感じがした。でも、その後、アーセン・ヴェンゲルや他の同僚たちと話す機会があって、もっと考えてみたんだ。

ヴェンゲルは真のフットボール・パーソナリティであり、長年に渡って様々な意味で先見の明があった。彼のような経験を持つ人が、後世のためにサッカーを向上させることに尽力しているのは素晴らしいことだ」

 また、増収が目的と、否定的な意見も少なくないことには、「これらのテーマは全て、サッカー界との協議の過程で検討されている。彼らに優先順位が見られており、お金や政治的な理由ではない」と、あくまでサッカー界の発展のためであると釘を刺している。

 4度のW杯出場経験を持ち、昨年11月まで現役でプレーしていたマスチェラーノ。選手側の気持ちも十分に理解している37歳のレジェンドの“加勢”は、賛否両論渦巻く議論にどう影響を及ぼすのだろうか。今後の進展に注目したい。

8/20(金) 16:18 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/8146f7124837efd020778c109870df6d03f2e321

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210820-00096621-sdigestw-000-3-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、W杯最終予選に向け総勢75人で異例の長期合宿!9月7日に日本と対戦へ

W杯最終予選に臨む中国が20年ぶりの本大会出場へ総勢75人で異例の長期合宿 7日に日本戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/785887393ce38a634729834fae0d69053245d904
ウーレイ中国代表コロナ禍.jpg

 サッカー中国代表が9月からスタートする2022年カタールW杯アジア最終予選に向けて万全の態勢で臨むと中国メディア「上海モーニングポスト」が伝えている。

 今大会に向けて中国サッカー協会はスペイン1部エスパニョールに所属する武磊(ウー・レイ=29)を含めた31人の選手が招集。また、コーチングスタッフに加えて広報担当、渉外担当、用具・設備担当など、計24人のスタッフが加わっており、その他の関係者を含めて中国選手団は総勢75人にも及ぶ。18日から上海で合宿を開始し、26日にチャーター機でカタール・ドーハに入るという。

 中国では新型コロナウイルスの影響で外国人の入国が厳しく規制されているため、W杯味最終予選のホームゲームの開催を断念し、すべて中立地で開催する予定。初戦(2日)で対戦するオーストラリアも国内でホームゲームを行わないと発表しており、開催地をドーハにするようにアジアサッカー連盟(AEC)に要請中。また中国がホームとなる第2戦(7日)では森保ジャパンとドーハで対戦する。

 中国はドーハを拠点にW杯アジア最終予選を戦う予定で、10月7日にホームとなるベトナム戦も同地で戦う。同12日にはアウェーでサウジアラビアと激突するため、約2か月間、ドーハに滞在する方針。海外クラブ所属する武磊を除けば全員が国内組とあって異例の長期間合宿が実現したといえる。

 2002年日韓W杯以来、20年ぶりの本大会出場を勝ち取るため異例の態勢で準備を進めており、日本にとっても驚異となりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14109
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629358153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、レアルMFウーデゴールの完全移籍での獲得を公式発表!移籍金は約45億円 昨季レンタル移籍でプレー(関連まとめ)

アーセナル、レアルからウーデゴールを完全移籍で獲得! 週末チェルシー戦の出場は不可
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e22022c23689d856ea834fba90d272f895262b1
ウーデゴールアーセナル完全移籍.jpg

アーセナルは20日、レアル・マドリーからノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを完全移籍で獲得することで合意したことを発表した。推定移籍金は3000万ポンド(約45億円)。

ノルウェーの神童と評されて10代の頃から注目されてきたウーデゴールは、2015年にレアル・マドリー入りするも、ヘーレンフェーンやフィテッセ、レアル・ソシエダへのレンタル移籍を繰り返した。

今年1月にはアーセナルにレンタルで加入し、公式戦20試合で2ゴールを記録。カルロ・アンチェロッティ監督が就任した今季のレアル・マドリーでも構想外に近い扱いになるとみられてきたことで、移籍の可能性が伝えられてきた。

22歳のウーデゴールは、アーセナルで背番号8のユニフォームを着用。労働ビザの発行と規制プロセスをクリアし次第、移籍完了への正式契約を結ぶことになる。

なお、開幕節でブレントフォードに0-2で敗れたアーセナルは、22日に行われる第2節でチェルシーをホームに迎える。いずれにせよ、ウーデゴールはチェルシー戦には出場できないとのことだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1663】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629367762/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラリーガ、マジョルカなど6クラブで胸スポンサー不在…ギャンブル関係のスポンサーを政府が認めず

ラ・リーガのユニに異変…マジョルカなど6クラブが“胸スポンサー不在”
https://news.yahoo.co.jp/articles/885b518808d1deb028288672eb749faa3f6d032a
久保マジョルカ21-22開幕戦.jpg

 先週末に2021-22シーズンの開幕節を迎えたラ・リーガでは、各クラブのユニフォームに異変が起きている。MF久保建英が所属するマジョルカなどの6クラブが、胸スポンサー不在のまま新シーズンに入ったのだ。

 異例の出来事の発端となったのは、コロナ禍の真っ只中にあった昨年11月のスペイン政府決定。すべてのスポーツクラブは20-21シーズンを最後に、ギャンブル関連企業のパートナーシップを終了させることを求められた。

 スペインでは若者のギャンブル依存が問題視されており、政府はこの社会現象がサッカークラブやプロ選手たちによって後押しされていると指摘。ラ・リーガ側は3年間の猶予期間を求めたが、この要求は政府から認められず、今季からの適用開始となった。

 昨季の1部所属クラブでベッティング企業が胸スポンサーを務めていたのは、アラベス、レバンテ、ベティス(以上Betway)、カディス(Dafabet)、セビージャ(MarathonBet)、バレンシア(Bwin)、グラナダ(Winamax)の7チーム。政府決定により、胸スポンサー以外も含めて合計9000万ユーロ(約115億円相当)分のパートナーシップ契約が廃止になったという。

 その後、ベティスはネットワーク企業のFinetwork、セビージャはソーシャル投資企業のNAGA、バレンシアはフィンテック企業のChilizと契約。一方で、新たな契約先が見つからなかったアラベス、レバンテ、カディス、グラナダは胸スポンサーなしで21-22シーズンに入った。

 また今季は、フィンテック企業のIQONIQとの契約が昨季限りで満了となったソシエダ、昨季は2部リーグ所属でベッティング企業のBetfredと契約していたマジョルカも胸スポンサーが不在。合わせて6チームのユニフォーム前面が空白状態という異例の光景となっている。

 マジョルカの地元紙『ディアリオ・デ・マジョルカ』によると、クラブは胸スポンサーを導入した1982-83シーズン以来、初めて空白状態のままシーズンをスタート。「クラブは胸スポンサーの価格を100万ユーロから120万ユーロ(約1億2800万円〜1億5400万円)と評価しているが、コロナ禍で引き起こされた危機により、その金額を支払う意思のある企業を探すのに苦労している」と伝えている。

【La Liga】ラリーガ 162【Santander/Smartbank】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1621741949/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、移籍金は6.1億円?神戸による海外オファー拒否の理由に英サン紙言及(関連まとめ)

古橋亨梧、神戸による海外オファー拒否の理由に英紙言及。セルティックからの移籍金額は…
https://football-tribe.com/japan/2021/08/20/223157/
古橋21-22リーグ杯ベスト16ゴール.jpg

ミアシップ(スコットランド1部)の強豪セルティックに加入。新天地で持ち前の決定力をいかんなく発揮して、早くもサポーターの心をつかんでいる。その中、英紙『サン』が同選手のヴィッセル神戸在籍時に海外クラブからオファーが届いていたことに触れている。

 古橋享梧は2018年夏にFC岐阜からヴィッセル神戸へ完全移籍。シーズン途中での加入でありながらも、2018シーズンはJ1リーグで13試合に出場して5ゴールをマーク。そして2019シーズンからは前線の主力としてリーグ戦で30試合以上に出場し2桁ゴールをあげると、今季は第4節・名古屋グランパス戦を除いた全試合で先発出場。すでに2桁ゴールをマークする中、セルティックへの完全移籍が決まっていた。

 古橋享梧は2019年夏にも複数の海外クラブからオファーが届いていたが、ヴィッセル神戸残留に落ち着いていた。『サン』はエールディビジ(オランダ1部)のAZアルクマールとフローニンゲンが同選手獲得のオファーを提示していたことに言及。

 そして、現在はヴィッセル神戸の指揮官であり、当時はスポーツダイレクターとして編成面を手掛けていた三浦淳寛氏が古橋享梧について、海外でさらなるステップアップの段階を踏むよりも、ヴィッセル神戸から直接ビッグクラブへ移籍させることを望んでいたことがオファー拒否の理由であると伝えている。

 なお、古橋享梧の移籍により、ヴィッセル神戸はセルティックから移籍金として400万ポンド(約6億1000万円)を受け取ることになっている。加入直後から前横浜F・マリノス指揮官アンジェ・ポステコグルーのもとで躍動している同選手には、さらなる期待が寄せられているはずだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14109
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629358153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、移籍先はホッフェンハイムが有力!独sky「移籍交渉は行っている」

堂安律の移籍先はホッフェンハイムが有力か…独メディア「すでに接触、指揮官も容認」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2665bdb6f312676efbfd19a6a755c51859d8368a
堂安振り向く.jpg

昨季、1年間の期限付き移籍によりビーレフェルトでプレーした堂安律は、新シーズンもドイツ1部でプレーすることになるかもしれない。

保有権を持つPSVへのレンタルバックとなる堂安律。以前よりドイツの複数クラブから関心を持たれていると報じられていたが、ここに来てホッフェンハイム行きが近づいている模様だ。ドイツ『Sky』が伝えている。

「ホッフェンハイムは現在、PSVと堂安律についての移籍交渉を行っている。具体的な話し合いの段階に至っているようだ」

「指揮官セバスティアン・ヘーネスも日本人の獲得について容認しており、移籍決定に向けて前向きな姿勢を見せている」

記事では「PSVとの合意はまだ」としながらも、完全移籍もしくは購入オプション付きのローン移籍が考えられ、詳細を詰める必要があると説いた。

すでにブンデスリーガは開幕を迎えているが、移籍市場が閉幕するまでに決着する可能性が高い模様だ。堂安律は2季連続でドイツ1部でのプレーとなるのか、引き続きその動向が注目される。

堂安律 part13
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627963608/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オーバメヤンやラカゼットら4選手が新型コロナ陽性で開幕戦欠場…オーバメヤンは現在陰性

アーセナルの2大エース、開幕戦欠場の理由が判明…4選手が新型コロナ陽性に
https://news.yahoo.co.jp/articles/b956786def5f34ddff3a9e73f4b39452323b02b0
アーセナル21-22開幕戦欠場4選手.jpg


アーセナルは19日、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンやフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットら4選手が新型コロナウイルスに感染していたことを発表した。

 アーセナルは、13日のプレミアリーグ開幕節ブレントフォード戦に欠場したメンバーの状況を発表。当初は病欠と発表されていた2大エースのオーバメヤン、ラカゼットに加え、元ブラジル代表FWウィリアン、アイスランド代表GKアレックス・ルナルソンの4選手が新型コロナウイルスに陽性反応を示していたことを発表した。

 なお、4選手のうちオーバメヤンのみは現在すでに陰性となっており、まもなくトレーニングに復帰し、22日の第2節チェルシー戦の出場に向けて調整するという。ブレントフォード戦では突如欠場となったことで、退団に向けた動きとも報道されたオーバメヤンとラカゼットだが、今季もアーセナルでのプレーを続ける見込みだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1663】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629367762/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF板倉滉、シャルケに期限付き移籍が正式決定!「内田さんのようにファンたちを魅了する存在に…」(関連まとめ)

【サッカー】<板倉滉>シャルケ入りが発表!「内田さんのようにファンたちを魅了する存在に…」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629408837/
板倉シャルケ加入.jpg
1: Egg ★ 2021/08/20(金) 06:33:57.35 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ2部シャルケは現地時間19日、マンチェスター・シティからのレンタルで日本代表DF板倉滉を獲得したことを発表した。買い取りオプションを確保したとも伝えている。

現在24歳の板倉は2019年1月に川崎フロンターレからマンチェスター・Cへ移籍すると、すぐさまレンタルでエールディビジのフローニンゲンへ。昨年夏に再レンタルで同クラブへ送り出され、2020ー21シーズンは公式戦すべてに出場し、クラブのシーズン最優秀選手に選ばれた。今夏はFW古橋亨梧がヴィッセル神戸から加わったスコットランドのセルティックが新天地候補に挙がっていた。

だが、新天地は今夏2部に降格のシャルケに決定。19日にメディカルチェックを無事通過し、その後契約にサインした板倉はクラブの公式ウェブサイトで「シャルケのためにプレーすることになり、とても幸せです」と喜びを口に。「内田篤人さんがいたことからも日本で有名なクラブですが、当時の内田さんのようにファンたちを魅了する存在になれるように頑張りたいです」と意気込みを示すと、責任者たちに感謝を告げつつ、「チームとのトレーニングを楽しみにしています」と続けた。

また、ルーヴェン・シュレーダーSD(スポーツディレクター)は「この移籍が実現し、我々は全員とても満足している」と歓迎。続けて「コウ・イタクラを長い間視察し、彼のクオリティを確信している。彼はアクティブに守り、アグレッシブでありながらポジショニングも本当に上手く、攻守問わず空中戦にも強い。まだ24歳と若いが、豊富な経験を持ち、我々のスカッドに大きな付加価値を与えてくれるだろう」と期待を膨らませている。

なお声明では「ウッシー(内田氏の現地での愛称)が去ってから4年、シャルケは再び日本人のDFを迎えた」と表現したシャルケだが、2部でのシーズンは1勝1分け1敗でスタート。現地時間28日に行われる第5節ではU-24日本代表MF田中碧が加わったフォルトゥナ・デュッセルドルフをホームに迎え、東京五輪メンバー同士の日本人対決が実現するかもしれない。

8/20(金) 6:07 goal
https://news.yahoo.co.jp/articles/075dd09f6c4f62e514c54fa37b4cc156b2674ea0

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210820-00010000-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:28 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠(37)、独「ブンデスリーガ・レジェンド」仲間入り!奥寺康彦氏に続き2人目の日本人

【サッカー】<現在37歳MF長谷部誠>ドイツ・ブンデスリーガ・レジェンドの仲間入り…奥寺康彦氏に続き2人目の日本人 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629383968/
長谷部誠20-21指示.jpg

1: Egg ★ 2021/08/19(木) 23:39:28.12 ID:CAP_USER9.net

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は18日、フランクフルトに所属するMF長谷部誠ら6名と『ブンデスリーガ・レジェンド・ネットワーク』の契約を結んだことを発表した。

 ブンデスリーガの国際化戦略である『ブンデスリーガ・レジェンド』は2017年に発足。同リーグで活躍した選手たちがアンバサダーを務め、世界各地のイベントでファンとの交流を行なっている。2017年にはケルンやブレーメンなどでプレーした元日本代表MF奥寺康彦氏ら9名、2018年には元ナイジェリア代表MFジェイ・ジェイ・オコチャ氏が選ばれていた。

 今回は長谷部のほか、元ドイツ代表DFフィリップ・ラーム氏、同FWユルゲン・クリンスマン氏、元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロ氏、元ブラジル代表MFゼ・ロベルト氏、元中国代表FWヤン・チェン氏も『ブンデスリーガ・レジェンド』の契約を結んでいる。

 現在37歳の長谷部は、2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに加入し、2008−09シーズンにブンデスリーガを制覇。ニュルンベルクを経て、2014年夏からフランクフルトでプレーしており、2017−18シーズンにはDFBポカールを制した。ブンデスリーガ通算341試合出場は、アジア人選手で歴代最多の数字となっている。

サッカーキンク
https://news.yahoo.co.jp/articles/48b677008677076130a65ec49cfdb0c9f9665cce

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210819-01561147-soccerk-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)