アンテナ・まとめ RSS

アーセナル、レアルFWアセンシオの獲得に向け接触?東京五輪準決勝日本戦で決勝ゴール 移籍金は約51億円か(関連まとめ)

アーセナル、レアルからもう一人補強も?ウーデゴールに続いて約51億円で狙うのは…
https://news.yahoo.co.jp/articles/c4e21385383208debac9b4e8ddb4ce892ebcf325
アセンシオ東京五輪.jpg

レアル・マドリードからノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールの獲得を決めたアーセナルだが、マドリーからもう一人ビッグネームの補強を画策しているのかもしれない。スペイン代表FWマルコ・アセンシオの獲得に向けて接触を開始したとも報じられている。

 アーセナルは昨季後半戦にレンタルで在籍していたウーデゴールを、今度は完全移籍で獲得することが20日に決定。今夏の補強総額はプレミアリーグ全体でも最高額となり、強豪復活に向けて積極補強を進めている。


 だが、マドリーから獲得するのはウーデゴールだけではない可能性もあるようだ。スペイン『todofichajes』が伝えたところによれば、アセンシオの補強に向けた動きも見せているという。

 U-24スペイン代表のオーバーエイジ(OA)枠で東京五輪(東京オリンピック)にも参戦し、準決勝のU-24日本代表戦では延長で値千金の決勝点を挙げたアセンシオ。だがマドリーでは負傷や低調なパフォーマンスなどで苦しい時期も過ごし、批判の対象ともなっていた。

 アセンシオの獲得に関心を示しているクラブとしてはリバプールやトッテナムも挙げられているが、アーセナルが最も積極的であるとされている。移籍金はウーデゴールよりやや高額な4000万ユーロ(約51億4000万円)ほどが想定されるとのことだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1664】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629512807/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、シュヴィルツォク決勝スーパーゴールで福岡に勝利!4月以来の2連勝 J1第25節(関連まとめ)

【サッカー】J1第25節日曜 名古屋×福岡 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629630099/
シュヴィルツォク2021第25節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/08/22(日) 20:01:39.12 ID:CAP_USER9.net

名古屋 1−0 福岡
[得点者]
49'シュヴィルツォク(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:12,172人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082201/live/#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2021/08/22(日) 20:03:16.82 ID:CAP_USER9.net

>>1
シュヴィルツォクのJ初弾が決勝点!! 福岡に完封勝利の名古屋、4月以来となる2連勝

[8.22 J1リーグ第25節 名古屋 1-0 福岡 豊田ス]

 J1リーグ22日、第25節を開催し、豊田スタジアムでは名古屋グランパスとアビスパ福岡が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半4分にFWシュヴィルツォクのJ1リーグ初ゴールで先制した名古屋が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

 ホームの名古屋は8月15日の第24節湘南戦(○1-0)から先発2人を入れ替え、MF長澤和輝、DF森下龍矢らを先発起用。一方、アウェーの福岡は第24節C大阪戦(○2-1)から先発の入れ替えはなく、同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合開始早々の前半5分に名古屋がゴールに迫るが、左サイドからPA内に侵入した森下のシュートはGK村上昌謙に阻まれてしまう。同35分には福岡。ミドルレンジで得たFKをDFエミル・サロモンソンが直接狙ったシュートは枠を捉えたものの、GKランゲラックに弾き出されてしまった。

 前半41分にはカウンターから名古屋に好機。自陣から粘ってボールを運んだ長澤のパスを受けた森下がPA内に持ち込んで左足のシュート。しかし好反応を見せた村上にストップされ、ネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、名古屋はMF阿部浩之に代えてシュヴィルツォクをピッチへと送り込む。すると、同4分に名古屋が試合を動かす。PA外で吉田からパスを受けたシュヴィルツォクが巧みなターンで前を向くと、右足の鮮やかな軌道を描くミドルシュートを叩き込んでスコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負った福岡は後半25分、FW渡大生、MF杉本太郎、MFジョルディ・クルークスの3枚を同時にピッチに送り込み、状況を打開しようと試みる。同31分には左サイドから送られたクロスに反応したDFドウグラス・グローリが至近距離からヘディングシュートを放つも、ランゲラックの守備範囲に飛んでしまった。

 その後も福岡に同点ゴールは生まれず。逃げ切った名古屋が1-0の完封勝利で、4月以来(11日第9節大分戦○3-0、14日第19節広島戦○1-0)となるリーグ戦2連勝を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/959445200b5d32699ab02bbeba01a58bcb99f557


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ジョタ先制ヘッド弾&マネ豪快ゴールでバーンリー下し開幕2連勝!18歳エリオットが初先発で躍動

リヴァプールが連勝スタート! ジョッタ&マネ弾、23年ぶり珍事発生のバーンリー撃破
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d85a2e7a8983d7855372c453e7cc772a4e686a4
ジョタ21-22第2節ハイタッチ.jpg

 プレミアリーグ第2節が21日に行われ、リヴァプールとバーンリーが対戦した。

 リヴァプールはハーヴェイ・エリオットがプレミアリーグ初先発を飾り、プレシーズンで足首じん帯を負傷したアンドリュー・ロバートソンは南野拓実らとともにベンチ入り。一方、バーンリーは先発11人の背番号が「1」〜「11」で並んだが、プレミアリーグでは1998−99シーズンのチャールトン以来、23年ぶりの珍事になるという。なお、2015年4月のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)対レスターでは、記念シャツを着用したWBAの一部選手のナンバー変更が特別に認められ、先発の背番号が「1」〜「11」となっていた。

 試合は18分にリヴァプールが先制。左サイドからコスタス・ツィミカスがピンポイントのクロスを供給すると、中央のディオゴ・ジョッタは一瞬の動き出しで相手のマークを外し、頭でゴール右に流し込んだ。

 リヴァプールは26分、エリオットのスルーパスに抜け出したモハメド・サラーが、ペナルティエリア右から左足でゴール左下に流し込む。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるレビューの結果、オフサイドをとられて得点は取り消された。リヴァプールは1点のリードで折り返す。

 バーンリーは後半開始直後、右サイドで相手をかわしたマシュー・ロートンがグラウンダーのパスをゴール前に供給。反応したアシュリー・バーンズがネットを揺らしたが、これはオフサイドで得点は認められない。

 リヴァプールは60分、左サイドに流れたハーヴェイ・エリオットのクロスから決定機。ゴール前での混戦からサラーが左足を振り抜いたが、シュートはゴールのカバーに入った相手DFに防がれる。

 69分、リヴァプールが待望の追加点を獲得する。フィルジル・ファン・ダイクが最終ラインから正確なロングフィードを右サイドに供給。受けたエリオットは中央にパスを通すと、トレント・アレクサンダー・アーノルドはワンタッチでゴール前に浮き球を供給。反応したサディオ・マネは右足ダイレクトボレーで突き刺した。

 バーンリーも終盤反撃を試みたものの、相手GKアリソンらリヴァプール守備陣の固い守備を崩せないまま試合終了。リヴァプールは昨季にホーム68戦無敗の記録を止められた因縁の相手に対し、満員の『アンフィールド』でリベンジを果たした。また、リヴァプールは連勝スタート、バーンリーは連敗スタートとなっている。なお、南野に出番は訪れなかった。

 次節、リヴァプールは28日にホームでチェルシーと、バーンリーは29日にホームでリーズと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2−0 バーンリー

【得点者】
1−0 18分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
2−0 69分 サディオ・マネ(リヴァプール)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1346 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629550720/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス躍動しノリッジに5-0完勝!グリーリッシュが移籍後初ゴール

グリーリッシュが移籍後初得点! ジェズス躍動のマンC、ノリッジに5発快勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab9e69c578d41ec65ffab974b94880850ad5654a
ジェズスとグリーリッシュ21-22第2節.jpg

 プレミアリーグ第2節が21日に行われ、マンチェスター・Cとノリッジが対戦した。

 開幕節でトッテナムに敗れたマンチェスター・Cは、同試合からスタメンを5枚変更した。カイル・ウォーカーとジョアン・カンセロが両サイドバックに入り、ルベン・ディアスの相棒はアイメリク・ラポルテ。アンカーにはロドリが入り、ベルナルド・シウヴァやガブリエウ・ジェズスもスタメン起用された。一方、ケヴィン・デ・ブライネとジョン・ストーンズはフィットネス不足でメンバーからも外れた。

 試合は7分にマンチェスター・Cが先制。ロドリの浮き球パスをペナルティエリア右で受けたジェズスは、右足を振り抜いてシュート性のボールを中央に蹴り込む。インターセプトを試みた相手DFグラント・ハンリーのクリアは相手GKティム・クルルに当たってゴールに吸い込まれ、クルルのオウンゴールと記録された。

 マンチェスター・Cは15分、B・シウヴァが敵陣でミロト・ラシカからボールを奪い、ルーズボールに反応したジェズスはゴール前に鋭いパスを供給。受けたF・トーレスは相手に囲まれながらもゴール右下に流し込んだ。しかし、オンフィールドレビューで映像を確認したグレアム・スコット主審は、B・シウヴァのファウルがあったとして得点を取り消した。

 それでも、マンチェスター・Cは22分に正真正銘の追加点を獲得する。ウォーカーが右サイドの深い位置に絶妙のスルーパスを通すと、抜け出したジェズスは低くて速いクロスを供給。ボールは中央を通過すると、ファーのジャック・グリーリッシュに当たってゴールに吸い込まれた。今夏にイギリス人史上最高額の移籍金で加入したグリーリッシュは、公式戦出場3試合目で移籍後初得点を記録した。

 ノリッジを圧倒するマンチェスター・Cは、2点のリードで試合を折り返す。後半に入っても敵陣でボールを握る時間が続くなか、64分にコーナーキックの流れからラポルテが押し込んで3点目を獲得する。

 71分、マンチェスター・Cは再びウォーカーの絶妙なスルーパスにジェズスが抜け出し、ペナルティエリア右からグラウンダーで折り返す。反応したラヒーム・スターリングがダイレクトで合わせ、チームの4点目を記録した。

 84分にはマンチェスター・Cがダメ押しの5点目。ディアスがピンポイントの浮き球スルーパスを前方に供給すると、リヤド・マフレズは巧みな動き出しで相手DFの背後をとる。フリーになって冷静にボールを収めたマフレズは、左足でゴール左下隅に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、昨季王者マンチェスター・Cが今季公式戦で初勝利。昨季2部王者のノリッジは連敗スタートとなった。次節は28日に行われ、マンチェスター・Cはホームでアーセナルと、ノリッジはホームでレスターと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 5−0 ノリッジ

【得点者】
1−0 7分 オウンゴール/ティム・クルル(マンチェスター・C)
2−0 22分 ジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・C)
3−0 64分 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)
4−0 71分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
5−0 84分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 427citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629113835/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:50 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、デパイ同点弾でビルバオと1-1ドロー…DFエリックガルシアが退場しピケ負傷で次節CB2人が欠場の可能性も

バルセロナに早くも試練…敵地でビルバオとドロー&次節は主力CBが2人揃って欠場する可能性も
https://news.yahoo.co.jp/articles/58ade521c466d689468501fcab3c35f6b9ded1f6
デパイ21-22第2節ドリブル.jpg


[8.21 ラ・リーガ第2節 ビルバオ1-1バルセロナ]

 ラ・リーガ第2節が21日に行われ、バルセロナはアウェーでビルバオと1-1で引き分けた。後半5分にビルバオのDFイニゴ・マルティネスに先制点を許したが、同30分にFWメンフィス・デパイが同点弾を奪取。しかし逆転には至らず、開幕2連勝を逃した。

 バルセロナは前半31分にアクシデント。相手との競り合い後に負傷したDFジェラール・ピケがDFロナルド・アラウホとの交代を余儀なくされた。

 スコアレスで前半を折り返し、後半5分にはビルバオの右CKからI・マルティネスにヘディングを叩き込まれて先制ゴールを献上。それでも同30分、カウンターからDFセルジ・ロベルトのパスを受けたデパイがPA内左から左足で豪快なシュートを突き刺し、ゲームを振り出しに戻す。今季加入のデパイにとっては、これがバルセロナでの公式戦初ゴールとなった。

 そのまま1-1で後半アディショナルタイムを迎えると、DFエリック・ガルシアが自身のミスから抜け出しそうになったFWニコラス・ウィリアムスをファウルで止め、レッドカードを受ける。

 10人となったバルセロナは、ビルバオの直接FKをしのいだところでタイムアップ。苦手の敵地サン・マメスで勝ち点1を得るにとどまった。試合後にはピケが左足のヒラメ筋に違和感があることが発表され、29日のホームでの第3節ヘタフェ戦では主力センターバック2人を欠いて臨む可能性もある。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ35》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1628867118/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:38 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、乾貴士に復帰要請!スペイン1部クラブに加入が決まらなければ本格交渉へ(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>乾貴士に復帰要請!スペイン1部への移籍決まらなければ本格交渉へ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629585017/
乾20-21エイバル04.jpg
1: Egg ★ 2021/08/22(日) 07:30:17.62 ID:CAP_USER9.net

C大阪が今夏、元日本代表MF乾貴士(33)に復帰を要請していることが21日、分かった。複数の関係者によると、既に本人サイドへ獲得に向けた意思を伝えているという。

 昨季限りでスペイン1部(現2部)エイバルを退団した乾は現在、無所属の状態で、スペイン1部のクラブへの移籍を希望。本人の意思を最大限に尊重するC大阪は静観しつつも、スペインの移籍期間が締まる今月いっぱいまでに新天地が決まらなかった場合、本格的な交渉に入るとみられる。

 08年途中にC大阪へと加入し、香川真司や清武弘嗣らとのコンビで4シーズンにわたって攻撃陣をけん引した乾。11年夏に欧州移籍を果たしてからは、ドイツやスペインのクラブで戦い続け、18年のW杯ロシア大会では2得点を挙げる活躍を見せた。そのドリブラーに対して、C大阪は乾が在籍時に背負った背番号7を昨季から空き番号とし、復帰へのラブコールを継続して送ってきた。

 欧州メディアでは現在、乾に対してトルコ1部やスペイン2部のクラブからのオファーが報じられている。希望するスペイン1部で新たな活躍の場が見つかるのか、それとも10年ぶりに古巣へと復帰するのか。今後の動向に注目が集まる。

8/22(日) 5:30 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c00e7d97a3311f6533e0bf841033b06da1740e6b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、得点に絡むも連続得点は途絶える セルティックは2戦連続6得点で2連勝

古橋亨梧はチャンス量産も連続得点は途絶える…セルティックは2戦連続6発で連勝達成
https://news.yahoo.co.jp/articles/b15a30aef7b778f9486aa68bd7f6ffa3866c7323
古橋21-22第3節競り合い.jpg


[8.21 スコットランド・プレミアリーグ第3節 セルティック6-0セント・ミレン]

 スコットランド・プレミアリーグ第2節が21日に行われた。FW古橋亨梧が所属するセルティックはホームでセント・ミレンと対戦し、6-0で快勝。先発出場した古橋は無得点で後半22分に途中交代している。

 18日のヨーロッパリーグ予選までで加入後6試合6得点を記録していた古橋。今節では得点には至らず、連続得点は途絶えてしまったが、それでも存在感は見せつけた。

 試合は前半17分にセルティックの先制で動く。MFリエル・アバダが右サイドからカットインし、左足シュートをゴールに突き刺した。2分後にはセント・ミレンのMFアラン・パワーが退場となり、セルティックは早い段階から数的優位に立つ。

 セルティックは前半22分にアバダが追加点を奪うと、一気にゴールラッシュへ。4-0で迎えた後半17分には、古橋が左サイドからクロスを上げ、FWオドソンヌ・エドゥアールが合わせる。一度は相手DFに阻まれるが、強引に押し込み、5点目とした。

 古橋は後半22分に途中交代。得点こそできなかったが、惜しいシュートや決定機演出は見せた。試合は6-0でセルティックが快勝。開幕戦は敗れたものの、前節に続いて6得点を奪い、連勝を達成している。


【Celtic】古橋亨梧 part3
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629075289/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和FWユンカー、フェイスガード姿が「聖闘士星矢みたい」と話題に(関連まとめ)

浦和FWユンカー、特殊なフェースガード姿が「聖闘士みたい」と話題に! 右頰骨骨折から先発復帰
https://news.yahoo.co.jp/articles/676370cea793c15eddb0180da0aff0b747189a5a
ユンカーフェイスガード.jpg

◆明治安田生命J1リーグ▽第25節 徳島―浦和(21日・鳴門大塚)

 浦和のデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが右頬骨の骨折から復帰し、徳島戦で先発出場した。

 10日の練習中に右頬骨を骨折し、12日に手術。9日の札幌戦以来、公式戦3試合ぶりに復帰した。自身のSNSで負傷部位を守るマスクのアイデアをファンに募集していたが、両頬と額をカバーする特殊なフェースガードを着用してピッチに登場。インターネット上では「聖闘士みたい」などと話題となった。

 ユンカーは1トップに入り、序盤から何度も前線から激しくプレス。5月のJデビュー後はチーム最多のリーグ戦7ゴールを挙げており、2得点した6月20日の湘南戦以来、2か月ぶりのゴールに期待がかかる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14111
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629529111/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:50 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナイウ阿道、豪快ゴールでフランス移籍後初得点!トゥールーズの4-2逆転勝利に貢献!(関連まとめ)

オナイウ阿道、フランス移籍後初ゴール! トゥールーズは打ち合い制して4連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/86c82e3305baa67c6d24914095a7db189358924c
オナイウ仏初ゴール.jpg

 トゥールーズに所属するFWオナイウ阿道が、21日のフランス2部リーグ・ドゥ第5節ディジョン戦で移籍後初得点を記録した。

 現在25歳のオナイウは、7月20日に横浜F・マリノスからトゥールーズへと完全移籍。同月24日に開幕節のアジャクシオ戦で途中出場からデビューを飾り、ディジョン戦では4試合連続のスタメン出場となった。

 1点ビハインドで迎えた36分、トゥールーズは左コーナーキックを獲得。これは相手にクリアされるが、こぼれ球に反応した味方がダイレクトで前方に蹴り込むと、オナイウは押し上げた相手とゴール前に残っていた相手の間でフリーになって受ける。ペナルティエリア左で冷静にボールを収めたオナイウは、右足を振り抜いて豪快に突き刺した。

 トゥールーズは52分に逆転ゴールを奪い、63分にリードを広げる。81分にはPKで1点を返されたが、87分に追加点を奪って4−2で勝利した。4連勝で開幕からの無敗を維持し、暫定首位に立っている。

ネットでサッカー観戦◇2021-15
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1629037970/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、今季初先発し攻守に奮闘!トップ下と右サイドでプレー!マジョルカはニーニョ決勝弾でアラベスに1-0勝利

復帰初先発の久保建英、88分までプレーし決定機演出!“盟友”の決勝弾でマジョルカは今シーズン初勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7148b417ffbc064409c0da8240a39d8de2ebe0b
久保21-22第2節ドリブル.jpg

 現地時間8月21日に開催されたラ・リーガ第2節で、久保建英が所属するマジョルカが、敵地でアラベスと対戦した。

 14日に行なわれた開幕節のベティス戦(1-1のドロー)で、加入から4日目にもかかわらず、61分から途中出場を果たした久保は、復帰2戦目で初スタメン。FC東京でチームメイトだったアラベスの原大智はベンチ外となり、直接対決は実現しなかった。

 序盤はアラベスに主導権を握られたマジョルカだが、GKのレイナの好守もあり、ピンチを凌ぐと、徐々にペースを取り戻す。

 4-2-3-1のトップ下に入った久保も、合流からまだ10日あまりということもあって、周囲と連係が合わないところもあったが、徐々に持ち味を発揮。38分には突破を試みてファウルを受け、敵CBルジューヌのイエローカードを誘発する。

 さらに、前半アディショナルタイムには、正確なFKで決定機を演出。だが、ムボウラのヘッドは惜しくも枠を捉えられない。

 マジョルカは59分にもチャンスが到来。右サイドからのクロスにCFプラツがヘッドで合わせるも、クロスバーに嫌われる。

 63分にも果敢な突破を見せた久保が66分にヘッドでボールを繋ぐと、途中出場のFWニーニョがファウルを受け、敵DFルベン・ドゥアルテに2枚目のイエローカード。アウェーチームが数的優位となる。

 すると80分、セビージャの縦パスに反応したニーニョが、飛び出してきたGKの鼻先でボールに触ってネットを揺らし、先制ゴールを奪う。

 ビジャレアルで同じ釜の飯を食い、久保と仲が良かった盟友のゴールで均衡を破ったマジョルカがこのまま1-0で逃げ切り、今シーズン初勝利。時間が経つにつれて、ボールが集まるようになった日本代表MFは、88分にラーゴと交代し、ベンチに下がっている。

【RCD】久保建英応援スレ part627 【 Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629563549/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:40 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)