アンテナ・まとめ RSS

アルテタ監督、欠場者続出を嘆く「アーセナルの歴史上前例のないチーム」開幕2試合無得点で連敗

「歴史上前例のないチーム」 完敗のアーセナル監督、欠場者続出のチーム状況に胸中吐露
https://news.yahoo.co.jp/articles/54268fa7a08384b14cbb52f376dfb38c2c933b2a
アルテタ監督21-22第2節.jpg


 アーセナルは現地時間22日、ホームで行われたプレミアリーグ第2節でチェルシー相手に0-2と敗れた。指揮を執るミケル・アルテタ監督は試合後、「アーセナルの歴史上前例のないチームで戦っている」と振り返った。英紙「イブニング・スタンダード」が伝えている。

 開幕戦で昇格組のブレントフォードに0-2で敗れたアーセナルは、本拠地エミレーツ・スタジアムに同街ライバルのチェルシーを迎えた。試合は序盤から相手に主導権を握られると、前半15分に新加入のベルギー代表FWロメル・ルカクに決められ先制を許す。さらに同35分にも相手DFリース・ジェームズに追加点を奪われる。後半には何度かチャンスを作るも反撃できず、0-2で敗れた。

 アルテタ監督は試合後、「チェルシーは勝利して当然で、我々よりもすべての面で上回っていた。彼らはチャンピオンズリーグ(CL)チャンピオンである理由を示した」と対戦相手を称賛した。

 一方で、「我々は現在、9人の選手を欠いていて、難しい。しかもただの9人ではなく、チームに欠かせない大きい存在の9人の選手たちだ。我々は今、アーセナルの歴史上前例のないチームで戦っている」と、負傷や病気で欠場者が相次ぐチーム状況を嘆いた。

「だが、選手の努力は称賛したい。0-2になっても諦めずに戦った選手たちのことをとても気に入っている。このような難しい場面に直面していることは、おそらく良い経験となり、ベストを尽くそうとしている。何人かの選手は本当に良いプレーをしているが、試合に勝つには十分ではない」

 6季ぶりのCL圏内を狙うアルテタ体制3年目のアーセナルは、開幕2連敗と苦しいスタートとなった。さらに、次節は王者マンチェスター・シティと対戦。厳しい戦いが予想されるが、今季初勝利を挙げられるだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1667】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629655064/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:22 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロストフMF橋本拳人、同点弾で今季初ゴール!チームの今季初勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<橋本拳人(ロストフ)>今季初ゴールに称賛!「ケント、良くやった!」ロシアで得点力が開花したサムライ戦士 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629710563/
橋本拳人21-22第6節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2021/08/23(月) 18:22:43.08 ID:CAP_USER9.net

現地時間8月22日に行なわれたロシア・プレミアリーグ第5節のニジニ・ノブゴロド戦で、今シーズンの初ゴールを奪ったのが、ロストフの橋本拳人だ。

 開幕から5試合連続でスタメン出場を果たした28歳の日本代表MFは、1点ビハインドで迎えた36分、ショートカウンターから裏のスペースに抜けて左足を一閃。鋭いシュートを突き刺し、同点ゴールを奪ってみせた。

【動画】左足で圧巻のフィニッシュ! 橋本の今シーズン初ゴールはこちら


 昨シーズンに19試合で6ゴールを挙げるなど、ロシアで得点力が開花したサムライ戦士の今季初弾で振り出しに戻したロストフ。土壇場の89分に勝ち越しゴールを奪い、ようやく今シーズンの初勝利を挙げた。

 ここまで1分け3敗と不調のチームを救った橋本のゴールを、サポーターも称賛。クラブの公式SNSには、「ブラボー!」「ケント、良くやった!」「君は我々の唯一の希望だ」「勝つと信じていたよ」といったコメントが寄せられた。

 不調のチームを救う活躍を見せた橋本。その安定したパフォーマンスは、ファンからも支持されている。

2021年8月23日 6時3分 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=96760

写真https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/3/13906_1429_3d2045c6_3823d898.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、スイス代表シャキリが仏1部リヨン移籍でクラブ間合意!リヨン公式が発表

リヨンがシャキリ獲得でクラブ間合意を発表! 23日のメディカルチェック後に3年契約締結へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/86b86aa2442d17d43628e1e22b703c615becee11
シャキリ20−21.jpg

リヨンは22日、スイス代表FWジェルダン・シャキリ(29)の完全移籍に関して保有元のリバプールとのクラブ間合意を発表した。

リヨンの発表によると、シャキリは22日中に現地入りし、翌23日の午前にメディカルチェックを受診し、各種書類手続きが完了次第、正式にクラブの一員になるという。

2018年夏にストーク・シティから加入したシャキリ。幾つかの試合で貴重な活躍を見せるなどチームへの貢献度は決して低くないものの、在籍3年間で公式戦63試合8ゴール9アシストという数字は、スイス代表で主力を担うプレーヤーにとってはひどく物足りないものと言える。

リバプールとの現行契約は契約延長オプションを含めると2023年まで残っているが、より多くの出場機会を求めるシャキリは今夏の退団をユルゲン・クロップ監督に直訴していた。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、そのシャキリに関して、かねてから関心を寄せるリヨンは400万ポンド(約6億円)のオファー提示。このオファーはリバプール側に拒否されたされたようだが、今回の報道によれば950万ポンド(約14億2000万円)で再オファーを出し、見事合意に至ったとのことだ。

なお、シャキリは月給35万ユーロ(約4530万円)の3年契約でリヨンと個人合意していた。

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1346 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629550720/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏1部、ニースサポの投げたペットボトルがマルセイユMFパイェに直撃!乱闘騒ぎとなりマルセイユは試合再開をボイコット(関連まとめ)

【サッカー】マルセイユが試合再開を放棄で打ち切り ニースサポーターがボトルを投げ込み乱闘騒ぎ [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629692025/
マルセイユとニース21-22第2節乱闘.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/08/23(月) 13:13:45.83 ID:CAP_USER9.net

8/23(月) 13:09
スポーツ報知

マルセイユが試合再開を放棄で打ち切り ニースサポーターがボトルを投げ込み乱闘騒ぎ
ニース対マルセイユは乱闘騒ぎで試合打ち切り(ロイター)
 フランス1部のニース―マルセイユ(22日)で、乱闘騒ぎが起こり、試合が打ち切りとなった。

 ニースが1―0でリードしていた後半途中に、ニースサポーターが水の入ったボトルを投げ込み、マルセイユ選手が投げ返したことから、乱闘が始まった。その後、ニースのサポーターがピッチへ入り込み、選手との衝突になった。AP通信によると、複数の選手が負傷したという。

 マルセイユ側が安全が保証されないとして試合再開を拒否。マルセイユが試合を放棄したとなれば、通常規則で0―3の敗戦となるという。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210823-08231074-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec12e5ff3ee29f9ab7775de488d77b5c252982b5


ペットボトル直撃がきっかけで選手と観客が“大喧嘩”…マルセイユが試合途中でボイコット
https://news.yahoo.co.jp/articles/469ef3c6a24a965d639572f773336f5581410d52

22日に行われたリーグ・アン第3節のニースvsマルセイユの一戦は収拾がつかない大荒れとなった。

試合は1-0とニースがリードした迎えた75分、マルセイユがコーナーキックを獲得し、MFディミトリ・パイエがコーナーフラッグの方へと歩み寄る。しかし、次の瞬間にスタンドからペットボトルが投げつけられ、パイエの背中に直撃した。

これには堪らずパイエがペットボトルをスタンドに思い切り投げ返すと、ニースの観客たちは一斉にスタンドを飛び出し、ピッチへと侵入。スタッフや両チームの選手たちが必死に収めようとするも、数十人がなだれ込み、収拾のつかない事態となった。

イギリス『ガーディアン』によると、その後両チームの選手たちがロッカールームへと引き上げ、1時間以上の中断があった後、ニースのジャン=ピエール・リベール会長がサポーターたちを落ち着かせ、ニースの選手たちはウォームアップのためにピッチへ戻った。その一方でマルセイユの選手たちがピッチに戻ることなく、試合はそのまま中止となった。

マルセイユのパブロ・ロンゴリア会長は、次のようにコメントした。

「審判は私たちと一緒にいた。彼は私たちに安全が保証されていないことを確認していた。彼は試合を中止することを決めたが、LFP(フランス・プロリーグ機構)は試合を再開することを決定した。それは私たちには受け入れられない」

リーグ・アンのルールでは、この場合はマルセイユの不参加ということで0-3の敗戦扱いになる可能性もあるが、そうなった場合はマルセイユが決定を上訴する可能性があるとされている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山形、仙台退団のFWマルティノスの加入内定を発表「スタジアムで会いましょう!」(関連まとめ)

仙台退団のFWマルティノスが山形加入内定「スタジアムで会いましょう!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aca60c7fe6fc512e3db56e73c58d77322653d844
マルティノス仙台指示.jpg

 モンテディオ山形は23日、FWマルティノスの加入が内定したことを発表した。なお、今後はメディカルチェックを経て正式契約となり、背番号は「20」に決定した。

 現在30歳のマルティノスはオランダやハンガリー、ルーマニアなどでのプレーを経て、2016年に横浜F・マリノスに加入。2018年に浦和レッズへ移籍すると、2021年にベガルタ仙台に加入し、今シーズンは明治安田生命J1リーグで15試合に出場し、3ゴールを記録していた。しかし、7月31日に仙台との契約解除が発表され、フリーとなっていた。

 加入が内定したマルティノスは山形のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「ピーター・クラモフスキー監督のもとでプレーできることをとても楽しみにしています。チームのプレースタイルは自分の特徴にも合っています。ファンとクラブのために戦えることにわくわくしています。そして、われわれはリーグ優勝を勝ち取れると信じています!モンテディオが来シーズンをJ1で迎えることが、なによりも大きな目標です。スタジアムで会いましょう!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14113
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629606251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラベス原大智、ベルギー1部シント・トロイデンに加入か?複数年契約と現地紙報じる(関連まとめ)

アラベス原大智はベルギー1部シント=トロイデンで武者修行へ? 現地紙が報じる
https://news.yahoo.co.jp/articles/b597ae9a4e9c34c2e41d40cb7d9d65a5eba2eec6
原大智アラベスアップ.jpg

 現地時間8月22日、ラ・リーガのアラベスに所属する原大智が、ベルギー1部シント=トロイデン(STVV)に加入する見込みだと現地紙『Het Belang van Limburg』が伝えた。

 原は、今夏にクロアチア1部NKイストラからアラベスに加入。しかしこれまで出番は与えられておらず、ハビエル・カジェハ監督もレンタルでの放出を示唆していた。

 その行き先は、日本人選手が6人所属するベルギーのSTVVとなる可能性が浮上している。同紙は、「ダイチ・ハヤシに続いて2人目のストライカーがやってくるようだ」と伝えている。

「スペインのアラベスからタイチ・ハラがチームに加わるようだ。191cmの22歳で、月曜日でSTVVでメディカルチェックを受けた後、複数年にわたる契約を結ぶ見込みのようだ」

 STVVには現在、先日加入が発表された林大地のほか、シュミット・ダニエル、松原后、橋岡大樹、伊藤達哉、そして鈴木優磨が所属している。だが、鈴木は今夏の移籍を希望しており、チームの公式戦には帯同していない。

 ベルギー・リーグはすでに5試合を消化したが、STVVは直近のリーグ戦で3連敗と低調が続いている。ベルント・ホラーバッハ監督は常々前線の補強の必要性を述べていることから、大型ストライカーの補強は願ったり叶ったりだろう。今後の動向が注目される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14113
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629606251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヴィニシウス覚醒】レアル、ヴィニシウス超絶ループ弾など2発でレバンテに追い付き3-3ドロー

レアル・マドリーがレバンテと3-3ドローも…超絶アウトサイドループを決めるなどヴィニシウスがついに覚醒
https://news.yahoo.co.jp/articles/4736f9f779253eda58ddd0cebc9c0ab230be5e97
ヴィニシウス21-22第2節ゴール.jpg

22日のラ・リーガ第2節、レアル・マドリーは敵地シウター・デ・バレンシアでのレバンテ戦を3-3のドローで終えた。

開幕節アラベス戦で「これこそが進むべき道」と言えそうな良質なパフォーマンスを披露したレアル・マドリー。アンチェロッティ監督は3トップのアザール、ベイル、ベンゼマの3トップ“HBB”をこの試合でもスタメンとして、モドリッチ&クロースが負傷している中盤にはカセミロのほかバルベルデ&イスコを起用。アラバは再び左サイドバックを務めた。

レアル・マドリーが先制点を決めたのは、開始から4分後のことだった。アラバのロングボールからベンゼマが左サイドを突破してペナルティーエリア内左に侵入。フランス代表FWがためてから折り返したボールをベイルが押し込んでいる。

幸先よくリードを奪ったレアル・マドリーはその後、良質なプレッシングを見せるレバンテの攻撃も受けたが、ミリトン&ナチョを中心とした守備でそれを跳ね返し続ける。またイスコの好プレーを起点とした攻撃で追加点を狙ったが決め切れず、結局1-0のまま前半を終えた。

迎えた後半は様相が一変し、レバンテが開始から1分も経たずして同点弾を記録。アザールからボールを奪取したことをきっかけにゴール前まで詰め寄ると、ルーカス・バスケスの背後を取ったロジェーがGKクルトワとの1対1を制する。また57分にはクロスから、こちらもL・バスケスの背後を取ったカンパーニャがボレーを突き刺してスコアをひっくり返した。

ビハインドを負ったアンチェロッティ監督は60分、アザール、イスコ、ベイルを下げてロドリゴ、ヴィニシウス、アセンシオを投入。さらに64分には、とりわけ1失点目に大きく関与したL・バスケスを下げてカルバハルもピッチに立たせた。

レバンテの堅守を前に攻めあぐねるレアル・マドリーだが、やはり個々人のクオリティーの高さに由来するワンプレーの強みがあった。72分、自陣ゴールライン際でのボール奪取から中央のカセミロがパスを受けると、ピッチを滑るような抜群のスルーパスをヴィニシウスに送る。このボールからペナルティーエリア内左に入り込んだブラジル代表FWは、適切なタイミング、精度のシュートでGKアイトール・フェルナンデスを破り、2試合連続得点を決めた。

同点に追いついたレアル・マドリーだったものの、その直後にはセットプレーからロベールのゴールを許して再び1点のビハインドを負う。さらに82分にはカンテロにポストに当たるシュートを打たれて肝を冷やした。厳しい展開を強いられ続けたが、そうしたムードを払拭する選手がいた。ヴィニシウス・ジュニオールである。

84分に迎えたCKの場面、ファーに流れたボールからベンゼマがペナルティーエリア内左にスルーパスを送り、ヴィニシウスがボールを受ける。21歳のFWはそこから縦にボールを持ち込むと、突として巧みに右足のアウトサイドでループシュート。A・フェルナンデスも反応し切れなかったボールが、枠内右に収まっている。ヴィニシウスはさらに87分、速攻からのドリブルでA・フェルナンデスの退場をも導き、間違いなくこの試合の主役となった。

試合は結局、3-3のまま終了のホイッスル。しかしレアル・マドリーにとっては、ヴィニシウスがついに覚醒を果たしたという強烈な印象を植え付ける一戦にもなった。

◆◇El Blanco Real Madrid 1125◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629170322/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド同点弾でサウサンプトンと1-1ドロー!開幕2連勝はならず

マンU、サウサンプトンとドローで連勝ならず…英1部最長タイのアウェイ27戦無敗は達成
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf15d585417ff023e5b7f978175d30884854f5a0
グリーンウッド21-22第2節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第2節が22日に行われ、サウサンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。

 試合は1分、サウサンプトンにチャンス到来。左寄りの位置でフリーキックを獲得すると、名手ジェームズ・ウォード・プラウズがキッカーを担当。左下隅を狙って鋭いシュートを放つが、相手GKダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 対するマンチェスター・Uは7分、右サイドで獲得したFKのキッカーをブルーノ・フェルナンデスが担当。高速のボールが中央に供給されると、飛び込んだハリー・マグワイアはミートできなかったが、ボールはクロスバーに直撃。そのこぼれ球をアントニー・マルシャルがヘディングで押し込もうとしたが、ゴールライン上でモハメド・サリスにブロックされてネットを揺らせない。

 マンチェスター・Uが押し込みながらも先制点を奪えないでいると、30分にサウサンプトンが先手を奪う。敵陣でボールを奪ったジャック・スティーブンスがペナルティエリア手前にパスを通し、ムサ・ジェネポ、アダム・アームストロングはテンポ良くワンタッチでつなぐ。ボールを受け取ったチェ・アダムズが左足を振り抜くと、シュートはフレッジに当たってコースが変わり、ゴール左下に吸い込まれた。

 追いかける展開となったマンチェスター・Uは44分、ルーク・ショーの左コーナーキックにネマニャ・マティッチが頭で合わせたが、これは相手GKアレックス・マッカーシーの正面。マンチェスター・Uは1点ビハインドで折り返した。

 マンチェスター・Uは55分に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア左で仕掛けたポール・ポグバはB・フェルナンデスとのパス交換で中央に侵入。リターンを受けたポグバはワンタッチで中央に送ると、最後はメイソン・グリーンウッドが合わせて押し込んだ。

 マンチェスター・Uは59分にも決定機。ペナルティエリア手前でパスを受けたポグバは、囲まれながらもキレのあるドリブルで相手を次々と翻弄。最後は左足でゴール右下隅を狙ったが、惜しくも枠を外れた。65分にはアーロン・ワン・ビッサカのクロスにB・フェルナンデスが頭で合わせたが、相手GKの好守に阻まれる。

 サウサンプトンは74分、敵陣深い位置でのボール奪取からビッグチャンスを迎える。ウォード・プラウズがマグワイアからボールを奪い、こぼれ球を回収したアダムズは素早くゴール前につける。受けたA・アームストロングは左足で流し込もうとしたが、相手GKデ・ヘアのファインセーブに遭う。

 ビルドアップ時のミスも目立ったマンチェスター・Uは、集中した守りを見せるサウサンプトンを崩せず。試合はこのまま終了し、両者勝ち点「1」を分け合った。マンチェスター・Uは連勝を逃したが、リーグのアウェイ戦で27試合連続無敗を達成。2003年4月から2004年9月にかけてのアーセナルに並び、イングランド1部リーグの最長記録タイとなる。

 次節、サウサンプトンは28日にアウェイでニューカッスルと、マンチェスター・Uは29日にホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1−1 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 30分 オウンゴール/フレッジ(サウサンプトン)
1−1 55分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U) 

† Red Devils Manchester United 1548 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629642739/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧にレンジャーズファンが人種差別的チャント&ジェスチャーか…セルティックは遺憾の意「絶対的な非難に値する」(関連まとめ)

古橋亨梧にレンジャーズの一部サポーターが人種差別行動か…セルティック「我々が全面的に亨梧を守る」
https://news.yahoo.co.jp/articles/19be728da249d7b4de7ef841a8abb0195566a70e

古橋セルティックダッシュ.jpg


 FW古橋亨梧が所属するセルティックは22日、公式ツイッターで古橋に対する人種差別に遺憾の意を表した。ライバルクラブから古橋に人種差別的な行動があったという。

 古橋は今夏、ヴィッセル神戸からセルティックに移籍。リーグ開幕戦で途中出場という形でデビューを飾ると、2試合目となったヨーロッパリーグ予選では初先発で初ゴールを記録する。本拠地デビュー戦となった3試合目のリーグ第2節ではハットトリックを達成。その後も得点を重ね、公式戦7試合で6ゴールを挙げる活躍を見せている。

 英『BBC』によると、レンジャーズの一部サポーターが古橋に対して人種差別的な内容のチャントを歌い、“不快な目”のジェスチャーも認められたという。レンジャーズはその内容の動画を認めており、現在調査を開始した。

 レンジャーズのスポークスマンは「レンジャーズはあらゆる形態の人種差別を非難する。そのような行動に参加する人々は、我々のクラブを支えるサポーターを代表する者ではない。現在、関係者を特定する調査を行っている」と伝えている。

 また、セルティックも公式ツイッター(@CelticFC)で古橋の件に言及。「報告が正確であるならば、古橋亨梧に向けられた不快で哀れな人種差別的な行動は絶対的な非難に値する」とコメントした。

「残念なことに、近年多くのセルティック選手が同様の人種差別的な虐待に苦しんでいる」

「すべての人に開かれたクラブとして、我々はあらゆる形態の人種差別にしっかりと立ち向かい、亨梧を全面的に支援する」

「すべてのステークホルダーは、あらゆる形態の偏見に立ち向かわないといけない」

【Celtic】古橋亨梧 part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629557094/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、チェルシーに敗れクラブ史上初の開幕2戦無得点での連敗…ルカクの復帰初ゴールなど許す

再デビューのルカクがチェルシー初得点! チームはアーセナルに快勝、3季ぶり連勝発進
https://news.yahoo.co.jp/articles/686ca4450aa9534f52bde8a71491d9dbed649f9b
ルカク21-22第2節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第2節が22日に行われ、アーセナルとチェルシーが対戦した。

 開幕節で昇格組のブレントフォードに敗れたアーセナルは、新型コロナウイルス陽性で欠場していたピエール・エメリク・オーバメヤンがベンチに復帰したが、アレクサンドル・ラカゼットは引き続き欠場。ベン・ホワイトは体調不良で欠場し、新加入のマルティン・ウーデゴーアもメンバーから外れた。

 クリスタル・パレスに3−0の完勝で白星スタートを切ったチェルシーは、同試合からスタメンを3名変更。クリスティアン・プリシッチが新型コロナウイルス陽性でメンバーから外れた。一方、クラブ史上最高額の移籍金で今夏に復帰したロメル・ルカクが先発し、9年と360日ぶりの再デビューを果たした。

 公式戦通算204回目の対戦は15分、チェルシーが先制する。相手を背負いながらマテオ・コヴァチッチの縦パスを受けたルカクは、十分に相手を引きつけてコヴァチッチに一旦返す。コヴァチッチは右サイドに生まれた広大なスペースに浮き球パスを通すと、抜け出したリース・ジェームズはペナルティエリア右からグラウンダーで折り返す。このボールをルカクが押し込み、チェルシーでの公式戦出場16試合目にして待望の初得点を記録した。

 アーセナルのプレスを巧みにかいくぐり試合を支配するチェルシーは、35分に追加点を獲得。カイ・ハフェルツとの連係プレーで左サイドを崩したマルコス・アロンソがグラウンダーで折り返すと、ペナルティエリア手前で引き取ったメイソン・マウントはペナルティエリア右に展開。フリーで受けたジェームズは、右足を振り抜いてゴール左に突き刺した。

 2点のビハインドで折り返したアーセナルは後半、リスクを背負ってプレスの強度を高め、徐々にチャンスが増え出す。52分、ペナルティエリア手前でパスを受けたブカヨ・サカが左足を振り抜くと、シュートは相手DFに当たって軌道が変化したが、相手GKエドゥアール・メンディの好セーブに阻まれた。

 60分にはアーセナルの決定機。ニコラ・ぺぺが左コーナーキックから柔らかいボールを供給すると、ファーサイドのパブロ・マリが頭で折り返す。これに中央のロブ・ホールディングがヘディングで反応したが、シュートはわずかに枠を捉えられなかった。

 チェルシーは77分、ペナルティエリア手前からマウントが柔らかい浮き球をゴール前に供給し、ルカクが頭で合わせる。しかし、相手GKベルント・レノにセーブされると、ボールはクロスバーにも当たってゴールとはならなかった。

 攻撃の手を緩めずに試合を終わらせる追加点を目指すチェルシーは、87分にもルカクが絡んで決定機。エリア手前でルーズボールを回収したルカクは、右側を追い越したハフェルツにラストパス。ハフェルツはレノの股の間を狙ったが、うまく通せずに得点とはならない。

 試合はこのまま終了し、チェルシーが2点のリードを守り切って勝利した。アーセナルは3シーズンぶりの開幕2連敗、チェルシーは3シーズンぶりの連勝スタートとなった。なお、アーセナルが開幕2試合を無得点で終えたのは、クラブ史上初の出来事になる。

 次節は28日に行われ、アーセナルはアウェイでマンチェスター・Cと、チェルシーはアウェイでリヴァプールと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0−2 チェルシー

【得点者】
0−1 15分 ロメル・ルカク(チェルシー)
0−2 35分 リース・ジェームズ(チェルシー)

【スターティングメンバー】
アーセナル(4−2−3−1)
レノ;セドリック、ホールディング、マリ、ティアニー(66分 タヴァレス);ロコンガ、ジャカ;ペペ、スミス・ロウ、サカ(61分 オーバメヤン);マルティネッリ(79分 バログン)

チェルシー(3−4−2−1)
メンディ;アスピリクエタ、クリステンセン、リュディガー;ジェームズ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(72分 カンテ)、M・アロンソ;ハフェルツ(90分 ヴェルナー)、マウント(82分 ツィエク);ルカク

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1666】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629649323/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)