アンテナ・まとめ RSS

浦和FWユンカー、セリエAサンプドリアが獲得に興味!約6億円を準備か?母国メディア報じる(関連まとめ)

「日出ずる国で大ヒット」浦和のユンカーにサンプドリアが関心と母国メディアが報道! 約6億円で引き抜きを画策か
https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa6a98ea6ce4e3ba70d0d52a0b78ba0aec826b6
ユンカー2021湘南戦.jpg


本人は「非常に興味を持っている」と報じる
 4月に加入した浦和レッズでゴールを量産するキャスパー・ユンカーに、サンプドリアが興味を示しているようだ。母国デンマークのメディア『Tipsbladet.dk』が26日付けで伝えている。

 報道によれば、セリエAのクラブは、今夏の移籍市場が閉まる8月31日までに500万ユーロ(約6億2500万円)に用意する準備があるという。これは、浦和がFKボデ/グリムトからユンカーを獲得する際に払った移籍金の2倍以上になるという。


 浦和と22年末までの契約を結んでいる27歳は、EURO2020でも活躍した同胞のミケル・ダムスゴーとチームメイトになるサンプドリアへの移籍に「非常に興味を持っている」ようだ。ただ、「問題は、浦和が‟日出ずる国”で大ヒットしたデンマーク人を手放す準備ができているかどうかだ。彼は最初の18試合で12ゴールを挙げている」と記事は報じている。

 また、ユンカーには他にも獲得を狙っているクラブがあったが、今夏の初めに浦和がオファーを拒否したという。

 日本で評価を上げたストライカーが吉田麻也と共闘する可能性はあるのか。今後の動きが注目される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14118
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629953698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:50 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、日本代表選手の防疫措置による欠場の2試合の日程を変更 川崎×神戸、横浜FC×浦和戦(関連まとめ)

「競技の公平性の観点で」新型コロナ防疫措置による日本代表選手の試合出場を考慮、Jリーグ2試合が日程変更
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbce6623644b46e9084e33d5bc1ff7342ae4e039

大迫勇也日本代表.jpg


Jリーグは26日、新型コロナウイルス(COVID-19)の防疫措置の観点から、試合日程を変更することを発表した。

今回発表されたのは、9月9日に予定されていた明治安田生命J1リーグ第28節の川崎フロンターレvsヴィッセル神戸、横浜FCvs浦和レッズの2試合が対象となる。

試合日程変更の理由は、9月に行われる日本代表戦からの帰国後に関して、防疫措置を講じる事で、入国後3日目より新型コロナウイルス感染症に関する検査で陰性が確認された場合に試合出場可能となる規定が政府より設定されたとのこと。従来の日程では、9月8日〜10日の試合は日本代表選手の試合起用が不可能となる。

26日に発表された日本代表には、Jリーグから6名が招集。該当期間には4試合が予定されていたが、そのうち、川崎F、神戸、浦和の3チームは代表招集選手が所属していた。

Jリーグは「競技の公平性の観点から試合日程の変更を決定しました」としている。

なお、川崎Fvs神戸は9月29日(水)の19時からに、横浜FCvs浦和は9月11日(日)の18時からに変更されている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14118
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629953698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、20歳FW川ア修平のポルティモネンセへの完全移籍を発表「初心を忘れずに覚悟を持って」(関連まとめ)

G大阪 FW川崎修平のポルティモネンセ移籍を発表 「初心を忘れずに覚悟を持って」
https://news.yahoo.co.jp/articles/99d695d91fe4381259c1efb5914b9b1cfdfc8590
川崎修平G大阪.jpg

 G大阪は26日、FW川崎修平(20)がポルトガル1部ポルティモネンセへ完全移籍すると発表した。クラブHPを通じてアカデミーから約7年半の間育ててくれたクラブへ感謝と決意を表した。

 ジュニアユース、ユース時代は「たくさん悔しい思いをしてきました」と振り返り、それでも「たくさん色んな人に助けてもらい成長できました。そしてユースの最後の年に森下監督と出会い、腐りかけていた自分を大きく変えてもらい、プロになる事ができました」と感謝。トップ昇格後は「U―23チームの森下監督とトップチームの宮本監督、松波監督にはプロでの厳しさ、辛さ、楽しさを教えていただき感謝の気持ちでいっぱいです」と充実の日々を過ごしたという。そして「ポルトガルに行ってもその初心を忘れずに覚悟を持って頑張りたいと思います」と結んだ。

 これまでアンダー世代でも代表招集歴はないが、目指すは24年パリ五輪。より厳しい海外の地で揉まれ、日の丸の舞台を目指していく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14118
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629953698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、クルピ監督との契約解除を発表!後任は小菊昭雄コーチが昇格(関連まとめ)

C大阪がクルピ監督との契約解除を発表 後任は小菊昭雄コーチが昇格
https://news.yahoo.co.jp/articles/06a959e18b6c406b176e284f17a7e4e90b72dc68
クルピ監督2021第26節指揮.jpg


C大阪は26日、クルピ監督とマテルコーチとの契約を双方合意のもと同日付で解除し、退任することを発表した。後任には小菊昭雄コーチが昇格する。

 クルピ監督は今季、8年ぶり4度目の就任となったがチーム状態は上向かず、リーグ戦は降格圏から7差の12位。25日の湘南戦では今季最多となる5失点で大敗し、試合後の会見では「私の存在そのものが問題なのかもしれない。明日フロントと話をして、何かしらの方向性を出さないといけない」と話していた。この日はクラブを通じて「セレッソサポーターの皆さん、再度私に声をかけてくださったフロント、そして私のアミーゴとして常に支えてくれたみんなにお詫びしたいと思います。セレッソの今後の幸運を心から祈っています。素晴らしい時間を共有してくれたこと、本当にありがとう」などとコメントした。

 小菊新監督は1998年にC大阪U―15コーチとして加入して以降、クラブ一筋。スカウト時代には当時高校2年生だった元日本代表MF香川真司を入団へと導いたことでも知られる。次節のG大阪との大阪ダービー(28日・パナスタ)から指揮を執る指揮官は「今回の監督交代は監督1人の責任ではなく、コーチとして監督をサポートできなかった自分にも責任があると感じており、この事態を重く受け止めております。これまでの経験、知識、強みを活かし、自分を育ててくれたセレッソ大阪というクラブに全力で還元したいと思っています」と抱負を語った。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14118

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629953698/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSGレオナルドSD、レアルのエムバペ200億円オファーを拒否「敬意を欠き、間違っている」(関連まとめ)

【サッカー】パリSG、エムバペへのレアルのオファー拒否「敬意を欠き、間違っている」 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629951634/
エムバペ21-22開幕戦.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/08/26(木) 13:20:34.06 ID:CAP_USER9.net

8/26(木) 12:37配信
日刊スポーツ

パリSG・FWエムバペ(21年8月撮影=ロイター)

フランス1部パリ・サンジェルマンのレオナルド・スポーツディレクター(SD、51)は、フランス代表FWキリアン・エムバペ(22)がクラブを離れたがっているものの、レアル・マドリードから来た移籍金1億6000万ユーロ(約208億円)のオファーについては拒否したことを明かした。

ただESPN電子版によると、Rマドリード側は今夏の移籍市場が閉まる8月31日までにエムバペの獲得でパリSG側と合意できると自信を持っているという。

レオナルドSDはフランスRMCスポーツの取材に対し「キリアン・エムバペが出て行きたがっているのは明らかだ。彼が出たいのであれば、止めはしない。ただ我々の条件のもとで出て行ってもらう」「キリアンとは何度も話をし、彼はいつも同じことを言ってくれていた。彼は移籍金なしで出て行くことはしないと約束してくれていたんだ」などと話した。

エムバペの現契約は今季限りで、シーズン終了後には移籍金なしでの移籍が可能になる。パリSG側は何度も契約延長オファーを出してきたが、エムバペ側が延長を拒否してきた。

レオナルドSDはRマドリードの交渉へのアプローチについて「敬意を欠き、間違っており、不当で、受け入れられない」と非難。「Rマドリードに対し、すでに口頭でノーと言っているし、彼らから2度目のオファーは来ていない。キリアンにはクラブを去って欲しくないし、そんなこと考えたこともない」と話した。

パリSGは18年に移籍金1億8000万ユーロ(約234億円)でモナコからエムバペを獲得。レオナルドSDは「18歳だった彼に支払った金額よりも安い移籍金で彼を放出することはありえない」と話している。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210826-38260290-nksports-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7f2b50e49f356b52c05ac6d12487ca1bc204e96



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、W杯最終予選オマーン中国戦に向けメンバー発表!東京五輪代表から6名!GK谷晃生が初招集(関連まとめ)

【サッカー】東京五輪組6人選出!! W杯最終予選の日本代表メンバー発表、GK谷晃生が初招集 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629961622/
日本代表モンゴル戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/26(木) 16:07:02.35 ID:CAP_USER9.net

 日本サッカー協会(JFA)は26日、カタールW杯アジア最終予選2試合に臨む日本代表メンバー24人を発表した。東京五輪を戦ったU-24世代から6人が選出され、A代表常連との“融合メンバー”で本大会出場権をかけた戦いに挑む。

 日本代表の最終予選初陣は、9月2日にパナソニックスタジアム吹田で行われるオマーン戦。7日の中国戦は新型コロナウイルス感染拡大の影響により中国国内で開催できず、中立地のカタール・ドーハで行われる。

■スタッフ
▽監督
森保一
▽コーチ
横内昭展
齊藤俊秀
上野優作
栗原克志
▽GKコーチ
下田崇
川口能活
▽フィジカルコーチ
松本良一
矢野由治

■選手
▽GK
川島永嗣(ストラスブール)
権田修一(清水)
谷晃生(湘南)

▽DF
長友佑都(無所属)
吉田麻也(サンプドリア)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(浦和)
山根視来(川崎F)
室屋成(ハノーファー)
植田直通(ニーム)
中山雄太(ズウォレ)
冨安健洋(ボローニャ)

▽MF
原口元気(ウニオン・ベルリン)
柴崎岳(レガネス)
遠藤航(シュツットガルト)
伊東純也(ゲンク)
南野拓実(リバプール)
守田英正(サンタクララ)
鎌田大地(フランクフルト)
板倉滉(シャルケ)
堂安律(PSV)
久保建英(マジョルカ)

▽FW
大迫勇也(神戸)
古橋亨梧(セルティック)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f39c379992683f904a363fcda76d222c62f45ce5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 ☁ | Comment(31) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ペップ監督が2023年で退任を示唆「次のステップは代表チーム」

ペップ、2023年でマンチェスター・C退団を示唆…「次のステップは代表チーム」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbd524eb1d05f3711bc2c3dcf6a235199c27656b
ペップ監督エディハド.jpg

ジョゼップ・グアルディオラ監督が、2023年の契約満了を持ってマンチェスター・シティを退団する可能性を示唆している。

2016年にマンチェスター・C指揮官に就任したグアルディオラ監督。その後プレミアリーグ3度制覇やリーグカップ4連覇など数々のタイトルを獲得し、昨シーズンにはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ決勝へも導いている。

そんな稀代の名将だが、現行契約は2023年6月に満了する。契約をまっとうすれば7年間マンチェスター・Cに在籍することになるが、そのシーズンをもってクラブを離れる意向のようだ。ブラジル『Globo』が伝えている。

「次のステップは代表チームになるだろう。その可能性もあるしね。インターナショナルフットボールが次のステップになる」

「(マンチェスター・Cでの)7年間の後は休息が必要だ。立ち止まって周りを見渡し、他の監督から学ぶ必要がある。その道を歩むかもしれないね。EURO、コパ・アメリカ、ワールドカップで指揮してみたいんだ」

バルセロナでは4シーズン、バイエル・ミュンヘンでは3シーズン指揮を執って退任していたグアルディオラ監督。マンチェスター・Cでの挑戦は、本人の中で残り2年となっているのかもしれない。


BLUEMOONマンチェスターシティ 428citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629559951/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オバメヤン圧巻ハットで2部WBAに6-0完勝!カラバオ杯3回戦に進出

アーセナルがオーバのハットで“U-23”WBAに6発圧勝! セインツとバーンリーも3回戦へ《EFLカップ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/82e44e6fedce36c03578c9d748a982cedd4b12cd
オバメヤン21-22カラバオ杯2回戦ゴール.jpg

EFLカップ(カラバオカップ)2回戦の3試合が25日に行われた。

プレミアリーグ開幕から無得点の2連敗という厳しいスタートとなったアーセナルは、チャンピオンシップ(イングランド2部)に属するWBAと対戦。

【動画】“怪物”ロナウドのキックオフゴール

今週末にマンチェスター・シティ戦を控える中、アルテタ監督は0-2で敗れたチェルシー戦からホールディング、ジャカ、サカ、ペペを除く先発4人を変更。GKに新加入のラムズデール、4バックは右からチャンバース、ホールディング、コラシナツ、ヌーノ・タヴァレス。中盤はエルネニーとジャカの2セントラルに、2列目は再デビューのウーデゴールとペペ、サカが並び、最前線にオーバメヤンが入った。

最終ラインを除きほぼ主力を起用したアーセナルだが、直近のリーグ戦から全員を入れ替えた上、6選手をトップチームデビューさせたWBAを相手に後手を踏む立ち上がりとなる。

可変式の布陣によるビルドアップが嵌らず、中盤でのボールロストが目立つ中で相手の鋭い縦への攻めに苦戦。比較的容易に自陣深くまでボールを運ばれると、10分過ぎには波状攻撃を受ける。そして、11分にはボックス手前右からカットインしたフェローズに枠の左隅を捉えたシュートを許すが、ここはGKラムズデールの好守で凌いだ。

何とか失点を免れたアーセナルは、頼れる若武者の個人技でファーストチャンスをモノにする。17分、高い位置でルーズボールの競り合いを制したサカが相手に寄せられてバランスを崩しながらもそのままボックス左に持ち込んでシュート。これはGKの好守に阻まれたが、こぼれ球に反応したオーバメヤンが難なく流し込んだ。

公式戦3試合目にして待望の今季初ゴールを挙げたアーセナルは、以降もサカの個人技を突破口に追加点を狙う。23分にはサカがボックス手前で放ったシュートのこぼれ球に反応したウーデゴールに決定機も、ゴール左角度のないところから放ったシュートは惜しくもポストを叩いた。

以降はしばらく膠着状態が続くも、時間の経過と共にゲームをきっちりコントロールするアーセナルは、前半終了間際に畳みかける攻めを見せる。

まずは45分、エルネニーのスルーパスに反応したペペが完璧に相手の背後を取ってボックス右からシュートを放つ。これは惜しくも左ポストを叩いたが、跳ね返りをドフリーのオーバメヤンが難なく流し込む。さらに、前半アディショナルタイム1分には左サイドで持ち上がったサカからラストパスを受けたオーバメヤンの決定機はGKの好守に阻まれるも、こぼれ球をオーバメヤンがアクロバティックな形で折り返すと、今度はペペが押し込んだ。

前半終了間際の連続ゴールによって余裕を持って後半に入ったアーセナルは、立ち上がりに追加点を挙げる。ボックス手前左で仕掛けたサカがウーデゴールにボールを預けてゴール前に走り出すと、ノルウェー代表MFから足裏を使った見事なリターンパスが戻ってくる。これをサカが難なく流し込んだ。

これで勝利を確実としたアーセナルは再デビュー戦でアシストを記録したウーデゴールを下げてメイトランド=ナイルズを投入。その直後にはボックス手前左でメイトランド=ナイルズからパスを受けたオーバメヤンが得意の角度から右足のコントロールシュートをファーポストに突き刺し、ハットトリックを達成。

さらに、ジャカに替えて新型コロナウイルスから快復したラカゼットを投入すると、69分にはホールディングからのロングフィードに抜け出した左サイドのペペからの斜めのマイナスパスをボックス中央に走り込んだラカゼットが冷静に右隅へ流し込んだ。

その後、相手の反撃をGKラムズデールを中心に危なげなく凌ぎ切ったアーセナルが、“U-23チーム”で臨んだWBAに6-0の圧勝。今季の公式戦初勝利を挙げ、週末のシティ戦に弾みを付けた。

また、今シーズンのプレミアリーグで2戦未勝利が続くニューカッスルとバーンリーによるプレミア勢同士の一戦は、互いにゴールをこじ開けられずに0-0のまま90分の戦いが終了。その後、PK戦を4-3で制したバーンリーが3回戦に進出。

同じく今シーズンの公式戦初勝利を目指すサウサンプトンは、フットボールリーグ2(イングランド4部)のニューポート・カウンティと対戦し、エルユヌシのハットトリックの活躍などで8-0の圧勝を収めた。

◆EFLカップ2回戦結果

◆南部
▽8/25(水)
WBA(2) 0-6 アーセナル
【アーセナル】
オーバメヤン(17分)
オーバメヤン(45分)
ペペ(45分+1)
サカ(50分)
オーバメヤン(62分)
ラカゼット(69分)

ニューポート・カウンティ(4) 0-8 サウサンプトン

◆北部
▽8/25(水)
ニューカッスル 0-0(PK:3-4) バーンリー

◆南部
▽8/24(火)
ワトフォード 1-0 クリスタル・パレス
ノリッジ 6-0 ボーンマス(2)
カーディフ(2) 0-2 ブライトン
ブレントフォード 3-1 フォレスト・グリーン(4)

ミルウォール(2) 3-1 ケンブリッジ・ユナイテッド(3)
バーミンガム(2) 0-2 フルアム(2)
ジリンガム(3) 1-1(PK:4-5) チェルトナム(3)
QPR(2) 2-0 オックスフォード・ユナイテッド(3)
スウォンジー(2) 4-1 プリマス・アーガイル(3)
スティヴネイジ(4) 2-2(PK:3-5) ウィコム(3)
ノーサンプトン(4) 0-1 ウィンブルドン(3)

◆北部
▽8/24(火)
ハダースフィールド(2) 1-2 エバートン
ノッティンガム・フォレスト(2) 0-4 ウォルバーハンプトン
リーズ 3-0 クルー・アレクサンドラ(3)
バロー(4) 0-6 アストン・ビラ

オールダム(4) 0-0(PK:5-4) アクリントン・スタンリー(3)
ウィガン(3) 0-0(PK:5-4) ボルトン(3)
シェフィールド・ユナイテッド(2) 2-1 ダービー(2)
ストーク(2) 2-0 ドンカスター(3)
シュールズベリー(3) 0-2 ロッチデール(4)
モアカム(3) 2-4 プレストン(2)
ブラックプール(2) 2-3 サンダーランド(3)

※()内は所属カテゴリー

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1669】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629880271/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、英代表FWケインが残留宣言!マンCはC・ロナウド獲得を狙う?(関連まとめ)

「100%、ここで力を尽くす」ケインがトッテナムに“残留宣言”! シティのC・ロナウド獲りが加速?
https://news.yahoo.co.jp/articles/effec90a7f5f231315e6bfeac29a174094237845
ケイン20-21拍手トッテナム.jpg

現地時間8月25日、プレミアリーグのトッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが自身のSNSを更新。巷で話題となっている今夏の去就について、自らメッセージを発信した。

 ケインは現地22日に行なわれたプレミアリーグのウォルバー・ハンプトンとのアウェー戦に途中出場。試合後にはスタジアムに集結したサポーターからチャントと拍手が送られ、ケインもそれに応えるように拍手を送っていた。また、今夏に就任したヌーノ・エスピリト・サント新監督とも熱い抱擁をかわした姿が話題になっていた。

 そしてケインは、この時にサポーターから送られた拍手とチャントを聞く自身の姿の写真とともに、このように綴っている。

「日曜日のスパーズのファンの歓迎を目にして、そしてここ数週間に寄せられた応援のメッセージを読んで、信じられない気持ちになった。手をたたいてサインを送るよ。僕はこの夏、トッテナムに残り、チームの成功のために100%集中して取り組むつもりだ」

 このメッセージには、「Come On You Spurs」を意味するハッシュタグ「COYS」が添えられており、28歳のストライカーは改めてクラブと、そしてファンへの忠誠が伺えるものとなっている。

 スパーズのサポーターが歓喜に浸る一方で、過熱しているのがユベントス所属のポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの去就だ。日曜日の試合でベンチスタートだったスター選手は、いまだに自身の去就を明言しておらず、シティが接触を図ったという報道もある。

 英紙『The Guardian』によれば、C・ロナウドは退団を希望しており、シティは年俸2600万ポンド(約33億8000万円)を負担する用意がある。だが、ユベントスに多額の移籍金を支払う余裕はないため、トレード案として、ベルナルド・シウバとアイメリック・ラポルテを提案し、獲得を模索するようだ。

 デッドライン・デイは8月31日。果たしてC・ロナウドのシティ入りはあるのか。今後の動向が注目される。

BLUEMOONマンチェスターシティ 428citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629559951/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:28 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、クルピ監督が退任を示唆「私の存在が問題なのかも。クラブと話をしたい」(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪クルピ監督>辞任か「私の存在が問題なのかも」屈辱大敗で示唆 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1629900461/
クルピ監督2021第26節敗戦.jpg
1: Egg ★ 2021/08/25(水) 23:07:41.51 ID:CAP_USER9.net

<明治安田生命J1:C大阪1−5湘南>◇第26節◇25日◇ヨドコウ

セレッソ大阪レビークルピ監督(68)は25日、ホーム湘南戦で1−5と屈辱的大敗を喫した試合後、会見で「1人だけで解決できるものではない。私の存在そのものが問題なのかもしれない。それを含めて(26日に)クラブと話をしたい」と引責辞任を示唆した。

前節で12試合ぶりの勝利を挙げたものの、この日は今季ワースト5失点。順位こそ12位にいるが、最近17試合でわずか2勝という惨状に批判は高まっていた。ブラジル人監督は今季8年ぶりの復帰を果たし、攻撃的なサッカーを目指したが、攻守とも破綻していた。

8/25(水) 22:07 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0dee7b9764d305e8cad3cf6b20bc229fe11b27e4

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210825-38251222-nksports-000-2-view.jpg?w=446&h=640&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫初出場の神戸、武藤2戦連続アシストで大分に快勝!名古屋は稲垣2発で札幌に勝利!湘南はC大阪に22年ぶり勝利!浦和はユンカー弾で3連勝!横浜FCはG大阪下し最下位脱出!鹿島は上田ミドル弾など清水に4発大勝!FC東京は終盤PK弾で仙台下す!柏は徳島に勝利!J1第26節まとめその2(関連まとめ)

アビスパ福岡が川崎フロンターレから大金星!マリノス4連勝で勝ち点わずか1差に【J1第26節結果】
https://news.yahoo.co.jp/articles/281128be9de9c7f0be9aeadc800a655b5cc72469
大迫と武藤とイニエスタ2021J1第26節.jpg

明治安田生命J1リーグ第26節の全10試合が25日に行われた。今節は全試合が19時からの同時キックオフで開催されている。

 今季無敗で首位を走っていた川崎フロンターレはアウェイでアビスパ福岡と対戦。0-0で迎えた66分、ジョルディ・クルークスがエリア右から左足で鮮やかな弧を描くミドルを突き刺して福岡が先制し、そのまま1-0で勝利を収めた。川崎は今季公式戦初の黒星。昨季から続いていたリーグ戦連続無敗記録も30試合でストップとなった。


 2位の横浜F・マリノスはアウェイでのサガン鳥栖戦。前半に前田大然が今季14点目を挙げて先制すると、後半には絶好調のレオ・セアラと水沼宏太、仲川輝人もゴールを加えて4-0で快勝し、4連勝で川崎Fとわずか勝ち点1差にまで迫っている。

 大分トリニータとアウェイで対戦したヴィッセル神戸は、新加入の大迫勇也と武藤嘉紀がともに初先発。開始直後に香川勇気のゴールで大分が先制したが、武藤の2試合連続アシストから酒井高徳が決めてすぐに同点とする。さらに大迫から武藤へのパスがハンドを誘ってPKを獲得し、アンドレス・イニエスタが決めて逆転。終盤にも菊池流帆が3点目を加え、3-1の逆転勝利でACL圏の3位に再浮上を果たした。

 名古屋グランパスは稲垣祥の2得点により北海道コンサドーレ札幌に2-0の勝利を収め、3連勝で4位に浮上。鹿島アントラーズは上田綺世のゴールなどで清水エスパルスに4-0で快勝して5位となり、鳥栖は3位から一気に6位まで後退している。

 浦和レッズはキャスパー・ユンカーが7試合ぶりのゴールを挙げてサンフレッチェ広島に1-0で勝利。横浜FCは加入後初出場のアルトゥール・シルバの得点などによりガンバ大阪を3-1で下し、大分をかわして最下位を脱出した。FC東京は後半アディショナルタイムのディエゴ・オリヴェイラの決勝点でベガルタ仙台に2-1の勝利を収めた。

 柏レイソルは徳島ヴォルティスとの下位対決に瀬川祐輔のゴールで1-0の勝利。湘南ベルマーレはセレッソ大阪にアウェイで5-1の大勝を飾って降格圏を脱出し、代わって徳島が17位に転落することになった。

▽J1第26節
札幌 0-2 名古屋
仙台 1-2 FC東京
浦和 1-0 広島
横浜FC 3-1 G大阪
清水 0-4 鹿島
福岡 1-0 川崎F
鳥栖 0-4 横浜FM
大分 1-3 神戸
C大阪 1-5 湘南
徳島 0-1 柏

湘南、5発快勝でC大阪戦22年ぶり勝利 浮嶋監督笑顔「ベルマーレ平塚以来ですか」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd480d80f9afd33772c12e5f2acc3b972bc2d6fd

 ◇明治安田生命J1第26節第1日 C大阪1ー5湘南(2021年8月25日 ヨドコウ桜スタジアム)

 湘南が5得点を奪って7試合ぶりの勝利。C大阪にJ1で99年3月以来22年ぶりの勝利を飾った。

 前半4分にMF古林将太(30)が右からクロスを上げると、相手GKがキャッチした際にバランスを崩してゴール内に倒れ、VARの末にゴールと判定されてラッキーな先制点。FWタリク(33)MF茨田陽生(30)がたたみかけてリードを広げた。

 後半、PKで失点して完封は逃したが、久々の快勝。浮嶋敏監督(53)は「連戦で新しく入ったメンバーもいたが、自分たちが準備したサッカーをやれた。得点もいい形だが、守備もしっかりとできていたのが勝因。セットプレーが一番大事だと思っていたが、そこもよかった。システムの問題ではなく、一体となって守備ができた」と振り返った。

 7試合ぶりの勝利については「中々勝ち点3が取れなかったのでうれしい。緊迫した試合が続いて、悔しい思いをしていたが、清水戦でいい流れができた」、さらに22年ぶりのC大阪戦勝利については「ベルマーレ平塚以来ですか」と、笑顔を見せた。

 タリクも「自分が点を取って素晴らしい時間だった。戦術的にもパーフェクトだったし、自分たちのプランが当たって素晴らしい試合ができた」と、手応えを口にした。

◇◆◇◆◇ヴィッセル神戸Part1242◇◆◇◆◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1629727207/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)