アンテナ・まとめ RSS

古橋亨梧、ダービー戦で先発し絶好機を演出も得点にはならず…セルティックは宿敵レンジャーズに0-1敗戦(関連まとめ)

【サッカー】<古橋亨梧>攻撃陣を牽引も決定機を活かせず…セルティックがオールドファームで敗戦 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630241723/
古橋21-22第4節.jpg
1: Egg ★ 2021/08/29(日) 21:55:23.77 ID:CAP_USER9.net

スコティッシュ・プレミアシップ第4節、レンジャーズ対セルティックが29日に開催された。日本代表FW古橋亨梧はフル出場している。

スコットランドのトップリーグでそれぞれ55回、51回の優勝を誇るレンジャーズとセルティックによるリーグ最大の一戦。世界屈指のダービーマッチである“オールドファーム”で、今夏のセルティック加入後8試合で7ゴールを挙げている古橋が先発出場した。

大観衆のアイブロックス・スタジアムでの大一番、序盤からハイインテンシティの攻防が繰り広げられる。左ウイングからスタートした古橋は、味方との好連係や鋭いクロスを入れるなど良い入りを見せると、20分にはボックス左からコントロールシュート。しかし、これは枠を捉えることができない。

さらに25分には古橋を起点にセルティックがチャンスを創出。ボックス左に抜けた古橋が絶好のラストパスを送るも、ゴール前のオドソンヌがシュートミスしてしまい、これを活かすことができない。

32分にはケントにポスト直撃のミドルシュートを放たれてゴールを脅かされたセルティックは、チーム唯一の攻め手になった古橋を中心に仕掛けるもゴールを割れず、0-0のまま試合を折り返す。

迎えた後半はホームのレンジャーズが攻勢に出る。古橋もなかなか効果的なプレーを見せることができなくなった中、66分にはCKからヘランデルにヘディングシュートを叩きこまれ、セルティックが1点のビハインドを背負う。

反撃に出るセルティックは68分、縦パスに抜け出した古橋に決定機。しかし、古橋が先んじて足に当てて放ったシュートは飛び出してきたGKにセーブされる。さらに85分にもボックス右から古橋が枠内シュートを放つも、GKのビッグセーブを前に同点弾とはならない。

その後も同点弾を狙うセルティックだが、レンジャーズゴールを割ることができず、試合終了。敵地でのダービーマッチを落とし、今季2敗目を喫した。

GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/f37ade69bf4ae46668d89d99eb4677eadcbff0bd



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:23 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、クリスティアーノ強烈ゴラッソ弾で横浜FCに勝利!鳥栖はエドゥアルド決勝FK弾で仙台に勝利!福岡はジョンマリ2発で徳島に勝利!湘南と浦和は0-0ドロー J1第27節日曜夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第27節日曜夜 柏×横浜FC、湘南×浦和、仙台×鳥栖、福岡×徳島 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630238624/
クリスティアーノ2021第27節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 21:03:44.46 ID:CAP_USER9.net

柏 2−1 横浜FC
[得点者]
29'瀬川 祐輔   (柏)
33'渡邉 千真   (横浜FC)
71'クリスティアーノ(柏)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:4,344人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082902/live/#live/

湘南 0−0 浦和
[得点者]
なし

スタジアム:レモンガススタジアム平塚
入場者数:4,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082903/live/#live/


仙台 0−1 鳥栖
[得点者]
66'エドゥアルド(鳥栖)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:3,807人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082904/live/#live/


福岡 3−0 徳島
[得点者]
53'金森 健志  (福岡)
87'ジョン マリ (福岡)
90+6'ジョン マリ(福岡)

スタジアム:ベスト電器スタジアム
入場者数:3,951人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082905/live/#live/

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


17: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 21:07:51.08 ID:CAP_USER9.net

>>1
サガン鳥栖勝利で3位争い大混戦。アビスパ福岡、柏レイソルが連勝【J1第27節結果】

 明治安田生命J1リーグ第27節の試合が29日に各地で開催された。19時キックオフのカードとしては4試合が行われている。

 前節の勝利でついに最下位を脱出した横浜FCはアウェイで柏レイソルと対戦。前半29分には戸嶋祥郎のボレーが瀬川祐輔に当たったゴールで柏が先制するが、横浜FCもその4分後にFKから渡邉千真のヘディング弾で同点とする。
 41分に柏が獲得したPKはクリスティアーノが外してしまったが、71分には瀬川のパスからクリスティアーノが右足で決めて勝ち越し。柏が2-1の勝利で終えて2連勝としている。

 アビスパ福岡と徳島ヴォルティスの昇格組対決は後半立ち上がりの53分、山岸祐也が頭で流したボールを金森健志が蹴り込んでホームの福岡が先制。終盤には交代出場のジョン・マリが2ゴールを加え、3-0とした福岡が前節川崎フロンターレ戦の金星に続いて2連勝を飾った。徳島は4連敗で降格圏脱出ならず。

 ベガルタ仙台対サガン鳥栖戦は0-0で迎えた66分、エリア手前右からのFKをエドゥアルドが左足で直接決めて鳥栖がリードを奪う。そのまま鳥栖が1-0で勝利を収め、仙台は3連敗で11戦白星無しとなった。

 湘南ベルマーレ対浦和レッズはスコアレスドローで終了。この結果、3位争いは鳥栖を含めた4チームが勝ち点47で並び浦和が2ポイント差で追う大混戦となっている。

▽J1第27節
札幌 0-2 川崎F
神戸 0-1 FC東京
横浜FM 0-2 鹿島
広島 4-1 大分
G大阪 0-1 C大阪
名古屋 1-1 清水
柏 2-1 横浜FC
湘南 0-0 浦和
仙台 0-1 鳥栖
福岡 3-0 徳島

https://news.yahoo.co.jp/articles/129596dd9d17519e503db0750bf6e460ea244c28


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:20 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、前田直輝先制ミドル弾も清水に追い付かれ1-1ドロー!連勝は3でストップ J1第27節日曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第27節日曜夕 名古屋×清水 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630234810/
前田直輝2021第27節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 20:00:10.13 ID:CAP_USER9.net

名古屋 1−1 清水
[得点者]
57'前田 直輝   (名古屋)
74'チアゴ サンタナ(清水)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:12,424人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/082901/live/#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/
 


2: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 20:01:21.91 ID:CAP_USER9.net

>>1
名古屋、清水とドローで連勝が3でストップ…前田の鮮烈ミドルで先制も同点弾許す

 29日に明治安田生命J1リーグ第27節が行われ、名古屋グランパスと清水エスパルスが対戦した。

 前節終了時点で4位の名古屋は、現在リーグ戦3連勝中。勝ち点差1で3位に位置していたヴィッセル神戸が28日に敗れているため、3位へ浮上するためにもホームで勝ち点3を掴みたい一戦となった。一方の16位・清水は、J2降格圏17位・徳島との勝ち点差が2。リーグ戦7試合ぶりの勝利を目指し『豊田スタジアム』へと乗り込んだ。

 序盤から名古屋がボールを保持し、清水は日本代表にも選出されたGK権田修一を中心とした組織的な守備で応戦。なかなか決定機が生まれない堅い展開となる。

 しかし、徐々に時間が経ち両チームともに攻撃に脅威が増してくると、40分には名古屋が清水ゴール前で細かいパスワークを見せ得点へと迫る。ただ、あと一歩のところで権田がボールをかき出し、ゴールとはならず。清水も、42分にDF片山瑛一の左クロスからFW藤本憲明がヘディングで合わせるが、ボールはGKランゲラックの正面。結局、前半はスコアレスでハーフタイムを迎える。

 後半、最初のチャンスは名古屋。49分、FW柿谷曜一朗が敵陣ペナルティエリア右へパスを送ると、走り込んだFWマテウスが左足ダイレクトで強烈なシュートを放つ。しかし、ボールは権田の正面で先制点には至らない。51分には左サイドからのDF吉田豊の右足クロスにFW前田直輝が飛び込むが、わずかにボールは触れられず。ただ、徐々に名古屋がペースを掴んでいく。

 すると57分、名古屋が先制に成功した。高い位置からプレッシャーをかけ敵陣でボールを奪い、MF長澤和輝が素早く前方へパスを供給。ボールを受けた前田がペナルティエリア手前から豪快に左足を振り抜くと、ボールは鋭い軌道でゴール右上へと突き刺さった。前田の鮮烈なミドルシュートで、ついに名古屋がリードを奪う。

 しかし、清水も74分に反撃を見せる。敵陣右サイドでパスを受けた藤本が右足でクロスを供給。ペナルティエリア内で待っていたT・サンタナは、右足ダイレクトで左のサイドネットへとボールを流し込んだ。スコアは同点となる。

 勝ち越したい名古屋は84分、途中出場FW金崎夢生のパスからマテウスがシュートを放つが、ボールは大きく枠の外。清水も後半アディショナルタイムに片山、藤本がシュートを打つものの、逆転ゴールを決めるには至らなかった。

 そして試合は結局1−1で幕を閉じ、連勝が3でストップした名古屋は3位浮上のチャンスを逃す結果となった。一方、清水は引き分けに持ち込んだが、リーグ戦7試合未勝利となっている。

【スコア】
名古屋グランパス 1−1 清水エスパルス

【得点者】
1−0 57分 前田直輝(名古屋グランパス)
1−1 74分 チアゴ ・サンタナ(清水エスパルス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1957ed5c604f9eebfb209cdc5675f07b8ef285d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板倉滉、田中碧先発のデュッセルドルフ戦で初先発し勝利に貢献!シャルケは3-1快勝(関連まとめ)

板倉滉が抜群のパフォーマンス!田中碧との独2部初対決はシャルケに軍配…デュッセルはアペルカンプ真大が先制点も
https://news.yahoo.co.jp/articles/23a98729322b40f7a6e3f6a6bc78740653a2ceea
板倉と田中碧21-22第5節.jpg


[8.28 ブンデスリーガ2部第5節 シャルケ3-1デュッセルドルフ]

 ブンデスリーガ2部は28日、第5節を行い、日本代表DF板倉滉が所属するシャルケとMF田中碧が所属するデュッセルドルフが対戦し、シャルケが3-1で勝利した。板倉、田中はともに初先発を飾り、日本人対決が実現。揃って後半41分までプレーした。

 板倉は3バックの中央、田中は中盤に入り、ブンデス2部での初対戦が実現した。東京五輪組2人の注目対決で、先手を取ったのはデュッセルドルフだった。

 前半12分、ショートカウンターからMFハレド・ナレイが背後のスペースに頭でボールを送ると、抜け出したのはU-21ドイツ代表MFアペルカンプ真大。アペルカンプはGKとの1対1から右足ループを沈め、先制点を奪った。

 シャルケも反撃に出ると、わずか3分後、FWシモン・テロッデとワンツーの形で突破したFWマリウス・ビュルターがネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。1-1で前半を折り返すと、後半開始早々にシャルケが逆転に成功。アーリークロスの流れからテロッデが押し込み、スコアを2-1とした。

板倉は抜群のパフォーマンスで次々に見せ場をつくる。空中戦で強さを発揮すれば、カバーリング、体を張ったシュートストップで窮地を救うなど安定感を発揮。ビルドアップも含めて持ち味を発揮し、後半41分にベンチに下がる際は、観客から盛大な拍手が送られた。シャルケは後半44分にテロッデがダメを押し、3-1で勝利した。

板倉滉 part3

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1624958371/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ライプツィヒMFザビッツァー獲得でクラブ間合意!移籍金は約20億円の見通し

ザビッツァーのバイエルン移籍が決定的に! デビュー戦でいきなり古巣対決か
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2e82a32183d7052e97d0ff67f194737d4fee6ae

ザビッツァー20-21ライプツィヒ.jpg


バイエルンが、オーストリア代表MFマルセル・ザビッツァー(27)の移籍でライプツィヒとクラブ間合意に達したようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。

かねてからバイエルンのターゲットとして名前が挙げられていたザビッツァー。個人間合意はすでに前から取れていたようで、この度クラブ間でも1600万ユーロ(約20億円)の移籍金で交渉がまとまったようだ。

ライプツィヒは29日にブンデスリーガ第3節のヴォルフスブルク戦が控えているが、すでに同選手はチームから離脱しており、現地時間30日にも移籍の正式発表がなされると見込まれている。

ザビッツァーは2014年7月に母国のラピド・ウィーンから加入。姉妹クラブであるザルツブルクへのレンタルを経て主力に定着すると、当時2部に在籍していた2015-16シーズンから数えて公式戦229試合に出場している。

今夏にはドルトムント行きも噂されていたオーストリア代表MF。バイエルン移籍後の初戦は、9月11日に行われるブンデスリーガ第4節のライプツィヒ戦となる。

【メガクラブ】FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 309
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1628486133/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、10人のチェルシー崩せず1-1ドロー!連勝スタート同士の対決は引き分けに

リヴァプール、後半10人のチェルシーを崩せず…連勝スタート同士の対決はドロー決着
https://news.yahoo.co.jp/articles/5108938e4e2b47608538aafb1595c02c33ee4f0f
ジェームス21-22第3節退場.jpg


 プレミアリーグ第3節が28日に行われ、リヴァプールとチェルシーが対戦した。リヴァプールのMF南野拓実はベンチ入りも出番はなかった。

 ともに連勝スタートとなった優勝候補同士が早くも激突。最初の決定機はリヴァプールに訪れる。4分、ハーヴェイ・エリオットがペナルティエリアの手前から左足を振り抜くが、シュートはわずかに枠の左へと外れた。

 一進一退の攻防が続くなか、試合は22分にチェルシーが先制する。左コーナーキックからリース・ジェームズがニアサイドに浮き球を供給すると、頭で合わせたのはカイ・ハフェルツ。ボールは放物線を描いてゴール右上に吸い込まれた。

 リヴァプールは前半アディショナルタイム、アンドリュー・ロバートソンの左コーナーキックから立て続けに決定機。ニアで合わせたサディオ・マネのヘディングは枠を捉えられなかったが、ファーのジョエル・マティプがボールを残す。混戦のなかマティプが頭で放ったシュートは、クロスバーに阻まれる。さらにこぼれ球をマネが押し込もうとしたものの、ライン上でR・ジェームズにブロックされた。

 リヴァプールがR・ジェームズのハンドを主張すると、アンソニー・テイラー主審はオンフィールドレビューで映像を確認。そして、意図的なハンドによる決定的な得点機会の阻止とみなし、R・ジェームズにレッドカードを提示した。リヴァプールにPKが与えられると、キッカーを務めたモハメド・サラーは相手GKエドゥアール・メンディの逆をついてゴール左下に突き刺し、ホームチームが試合を振り出しに戻す

 数的有利のリヴァプールは、後半立ち上がりから敵陣で押し込む時間帯が続く。中央を固めるチェルシーに対してミドルシュートで揺さぶりをかけるが、相手GKメンディの好セーブもあって得点には至らない。

 粘り強く戦いながらカウンターで少ないチャンスを狙うチェルシーは、84分にチャンスを迎える。敵陣中央で相手のクリアをインターセプトしたマテオ・コヴァチッチは、ロメル・ルカクに縦パス。ルカクは得意のポストプレーで溜めをつくり、追い越したコヴァチッチにスルーパスを通す。ペナルティエリア左に侵入したコヴァチッチは右足で流し込もうとしたが、マティプの妨害もありシュートは相手GKアリソンの正面に飛ぶ。

 試合はこのまま終了。リヴァプールにとっては手痛い、チェルシーにとっては価値あるドローとなり、ともに2勝1分となった。次節、リヴァプールは9月12日にアウェイでリーズと、チェルシーは同11日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1−1 チェルシー

【得点者】
0ー1 22分 カイ・ハフェルツ(チェルシー)
1−1 45+5分 モハメド・サラー(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン(86分 ツィミカス);ファビーニョ、ヘンダーソン(74分 チアゴ)、エリオット;サラー、フィルミーノ(42分 ジョッタ)、マネ

チェルシー(3−4−2−1)
E・メンディ;アスピリクエタ、クリステンセン、リュディガー;R・ジェームズ(45+3分 退場)、カンテ(46分 コヴァチッチ)、ジョルジーニョ(87分 チャロバー)、M・アロンソ;ハフェルツ(46分 T・シウヴァ)、マウント;ルカク

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1350 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630174992/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DF伊藤洋輝、ブンデス1部デビュー!遠藤航アシストもシュツットガルトはフライブルクに2-3競り負け

伊藤洋輝がブンデスデビュー、遠藤航はアシスト記録…シュトゥットガルトは2連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4f95b233b3a1a2a85c8b15bc22c87763cdeb1a6
伊藤と遠藤航.jpg

 ブンデスリーガ第3節が28日に行われ、MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトはフライブルクと対戦した。遠藤は開幕から3試合連続の先発となり、フル出場を果たした。伊藤は3試合連続のベンチスタートとなり、61分からの出場でブンデスリーガデビューを飾った。

 “バーデン・ヴュルテンベルク・ダービー”はは3分にフライブルクが先制。左サイドからクリスティアン・ギュンターがピンポイントのクロスを送ると、中央のチョン・ウヨンが頭で押し込んだ。さらに9分、ギュンターの右コーナーキックが相手GKに防がれると、こぼれ球にチョン・ウヨンが反応。ダイレクトボレーで豪快に突き刺し、早々にフライブルクがリードを広げる。

 フライブルクは28分に3点目。GKのロングボールを右サイドで受けたロランド・シャッライが縦突破からクロスを送ると、中央のルーカス・ヘーラーが頭で押し込んだ。

 45分、シュトゥットガルトが1点を返す。敵陣中央でこぼれ球を回収したコンスタンティノス・マヴロパノスは、そのまま強引なドリブルで前進。ハマディ・アル・ガディウィとのワンツーパスでペナルティエリアに侵入すると、右足アウトサイドを使った丁寧なシュートでGKとの一対一を制した。

 さらに前半アディショナルタイム2分、シュトゥットガルトが点差を1点に縮める。スローインの流れから右サイドの深い位置に侵入した遠藤は、切り返しから左足でピンポイントのクロスを供給。これをアル・ガディウィが頭で流し込んだ。

 シュトゥットガルトの反撃は及ばず、後半はお互いに得点が生まれないまま終了。シュトゥットガルトは2連敗、フライブルクは2連勝となった。次節は9月12日に行われ、シュトゥットガルトはMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトとアウェイで対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 2−3 フライブルク

【得点者】
0−1 3分 チョン・ウヨン(フライブルク)
0−2 9分 チョン・ウヨン(フライブルク)
0−3 28分 ルーカス・ヘーラー(フライブルク)
1−3 45分 コンスタンティノス・マヴロパノス(シュトゥットガルト)
2−3 45+2分 ハマディ・アル・ガディウィ(シュトゥットガルト)

VfB Stuttgart 伊藤洋輝part1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626575084/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都、ウタカ&バイス&イスマイラ弾で東京Vに逆転勝利!水戸は新潟に4-0完勝!千葉は櫻川ソロモン先制弾で長崎に快勝!琉球は秋田に勝利!山口は好調山形に勝利!磐田と相模原、北九州と岡山はドロー!J2第27節

【サッカー】J2第27節 千葉×長崎、京都×東京V、琉球×秋田、水戸×新潟、磐田×相模原、山口×山形、北九州×岡山 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630152416/
イスマイラ2021第27節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/28(土) 21:06:56.12 ID:CAP_USER9.net

千葉 2−0 長崎
[得点者]
13'櫻川 ソロモン(千葉)
90+7'船山 貴之 (千葉)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:3,588人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082806/live#live


京都 3−1 東京V
[得点者]
20'端戸 仁    (東京V)
57'ピーター ウタカ(京都)
60'ヨルディ バイス(京都)
67'イスマイラ   (京都)

スタジアム:サンガスタジアム by KYOCERA
入場者数:4,111人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082807/live#live


琉球 2−1 秋田
[得点者]
62'井上 直輝(秋田)
77'阿部 拓馬(琉球)PK
83'福井 諒司(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:無観客
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082808/live#live


水戸 4−0 新潟
[得点者]
21'中山 仁斗(水戸)
52'藤尾 翔太(水戸)
62'中山 仁斗(水戸)
68'安藤 瑞季(水戸)PK

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:2,217人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082809/live#live


磐田 1−1 相模原
[得点者]
37'藤本 淳吾(相模原)
89'山本 康裕(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:4,185人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082810/live#live


山口 2−1 山形
[得点者]
38'草野 侑己        (山口)
56'ヴィニシウス アラウージョ(山形)
71'池上 丈二        (山口)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:2,279人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082811/live#live


北九州 0−0 岡山
[得点者]
なし

スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数:3,930人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/082812/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


京都が逆転勝ちで首位浮上、山形はクラモフスキー体制後初黒星【明治安田J2第27節】
https://news.yahoo.co.jp/articles/a062710833ec235aba413746db9f2c8b8001ea00


28日、明治安田生命J1リーグ第27節の7試合が各地で行われた。

首位の磐田(勝ち点55)は、最下位の相模原をホームに迎えた。2試合連続の逆転勝利で連勝中の磐田だったが、開始直後に藤本の直接FKであわやの場面を作られるも、GK三浦がわずかに触り、ポストにも助けられて事なきを得る。37分にもボックス手前で鈴木が松橋を倒してしまい、先ほどより近い位置でのFK。今度は藤本が右隅に鋭いシュートを突き刺し、相模原が先手を取った。

後半早々にも磐田はピンチを迎え、CKから松橋に押し込まれそうになるが、ライン上で辛うじてルキアンが防いだ。以降はボールも主導権も握り倒して攻め続ける磐田だが、ゴールだけが遠い。終了間際の89分、遠藤のマイナスのパスから山本康裕がグラウンダーのミドルを左隅に沈めて同点とするも時すでに遅し。相模原の倍以上のシュートを放った磐田だったが1点にとどまり、勝ち点1を分け合った。

消化試合が少ないながらも2位につける京都(勝ち点54)は、ホームで東京Vと対戦。ここまで主軸を担っていた飯田、川アを出場停止で欠く影響もあってか、足元に優れる東京Vから思うようにボールを奪えない。20分には、ンドカ・ボニフェイスの自陣深い位置からのフィードを起点に少ないパスでゴール前まで運ばれ、梶川のクロスから端戸に生成ゴールを許してしまう。

だが、後半の頭から三沢に代えてイスマイラを投入すると流れは一遍。56分、京都は中盤でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、自陣浅い位置でパスを受けたピーター・ウタカはボックス手前まで持ち運び、DFをかわして自ら右足のフィニッシュ。左上に突き刺して同点とすると、4分後には左CKからヨルディ・バイスが沈めてあっという間に逆転に成功した。

さらに67分には、またしてもウタカが奪ってカウンターから持ち運ぶと、最後はボックス左からイスマイラがニアを抜いて追加点を挙げる。終盤にはあわやの場面を迎えるも、GK若原を中心に守り切って3連勝。磐田をかわして首位へと返り咲いた。

3位新潟(勝ち点50)はアウェイに乗り込んで水戸と対戦するも、21分に中山仁斗に先手を取られると、ビハインドで折り返した後半の頭には藤尾に決められて2点差に。以降も再び中山仁斗、さらには安藤にもゴールを許し、今季ワーストの4失点で完敗を喫した。

前節は引き分けながらも好調・山形の連勝を止めた4位琉球(勝ち点48)は、タピック県総ひやごんスタジアムに秋田を迎えた。ゴールレスで迎えた62分にクロスから井上直輝にヘディングでネットを揺らされて先制されるも、直後に清武、武田を下げて清水、上原慎也を投入して前への圧力を高める。すると、風間宏矢のシュートが千田のハンドを誘発し、PKを獲得。阿部がきっちり沈めて同点とする。

攻め続ける琉球はさらに83分、セットプレー崩れから幾度も秋田ゴール前にボールを放り込むと、最後は途中出場の福井がボックス手前から左足のミドルをねじ込んで値千金の決勝ゴール。3試合ぶりの白星を手にし、3位へ浮上した。

前節の琉球戦は引き分けに終わり、連勝が7で止まった5位の山形(勝ち点46)は、今季初めて山田康太がベンチスタートに。6分にセットプレーから菊地に決定機を許すと、38分には何でもないFKから山崎が草野に競り負け、強烈な一撃で失点を喫する。

ビハインドで迎えた56分にはU-20日本代表トレーニングキャンプにも招集された半田のクロスからヴィニシウス・アラウージョが頭で合わせて同点とするも、71分には池上に決勝ゴールを許してしまう。終盤の猛攻も実らず無敗は12試合で途絶え、ピーター・クラモフスキー監督就任後、初の黒星となった。

そのほかの試合は以下の通り。

◆ 第27節
▽8/28(土)
ジェフユナイテッド千葉 2-0 V・ファーレン長崎
京都サンガF.C. 3-1 東京ヴェルディ
FC琉球 2-1 ブラウブリッツ秋田
水戸ホーリーホック 4-0 アルビレックス新潟
ジュビロ磐田 1-1 SC相模原
レノファ山口FC 2-1 モンテディオ山形
ギラヴァンツ北九州 0-0 ファジアーノ岡山
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、古巣C大阪に10年ぶり復帰へ!一両日中にも加入発表(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士>10シーズンぶり、スペインから古巣セレッソ大阪復帰へ...W杯ロシア大会では日本代表の16強入りに貢献 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630193144/
乾20-21エイバル4.jpg
1: Egg ★ 2021/08/29(日) 08:25:44.43 ID:CAP_USER9.net

サッカーの元日本代表MFで、今夏スペイン1部のエイバルを退団し、所属先が決まっていなかった乾貴士(33)が、10季ぶりにJ1セレッソ大阪に復帰する意思を固めたことが、28日分かった。一両日中にも入団が発表される。

 乾は滋賀・野洲高から横浜F・マリノスへ入団。2008年に当時J2だったセ大阪へ移籍し、香川真司(PAOK)らとともに10年のJ1昇格に力を発揮した。11年にドイツ2部のボーフムへ移籍、その後同1部のEフランクフルトなどで活躍した。18年のワールドカップ・ロシア大会では日本代表の16強入りに貢献した。

 関係者によると、乾は海外でのプレー継続を望んでいたが満足のいくオファーが無く、古巣からの復帰要請に応じた。背番号は「23」になる予定。早ければ、9月5日にあるガンバ大阪とのルヴァン杯準々決勝第2戦での出場登録が可能になる。J1通算54試合9得点、日本代表では36試合6得点。

 セ大阪は、成績不振でレビー・クルピ監督との契約を解除し、小菊昭雄コーチを監督に昇格させたばかり。

朝日新聞 8/29(日) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/829b55842006e0336fa0ba1740a795785476235a

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210829-00000003-asahi-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林大地、ベルギーデビュー戦で初ゴール!決勝弾となりシント・トロイデンの勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】“ビースト”林大地がベルギーで初先発、初ゴール! STVV対セルクル・ブルージュ戦で先制点をあげる [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630170558/
林大地21-22第6節ダッシュ.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 02:09:18.71 ID:CAP_USER9.net

 現地時間8月28日、ベルギーリーグ第6節が行なわれ、シント=トロイデンはアウェーでセルクル・ブルージュと対戦した。

 現在3連敗中のSTVVは、先日加入が発表された林大地のほか、シュミット・ダニエル、橋岡大樹が先発。ベンチには松原后、ケガから復帰した伊藤達哉、そしてアラベスから期限付き移籍で加入した原大智が入った。
 
 試合開始直後から積極的なプレスを見せたが林は7分、ホラーバッハ監督の起用に応えた。右サイドに抜け出したムボヨが相手GKのミスを誘い、そのまま抜け出す。これに反応していた林が中央に走り込み、やや前のめりになりながらも、右足でどうにか合わせてゴールに流し込む。

 VARでオフサイドが審議されたが、結果はオフサイド判定は認められず、林のベルギーでの初ゴール、そして貴重な先制点が認められた。

 金髪に染め、初スタメンで結果を出した24歳の“ビースト”。先制点を奪ったSTVVは、4試合ぶりの勝利に向かって良いスタートを切った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e38277b9755d37a23ef917243e9bbf6add701101




ベルギー移籍の林大地、デビュー弾が決勝点に! チームの連敗を止める
https://news.yahoo.co.jp/articles/89dcf9fbeadcd6bdb41f3439f49e53d709722068

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第6節が28日に行われ、シント・トロイデンはサークル・ブルッヘと対戦。シント・トロイデンに所属するFW林大地、DF橋岡大樹、GKシュミット・ダニエルが先発出場を果たし、DF松原后は67分から、FW原大智は84分からプレーした。

 8日にサガン鳥栖からシント・トロイデンへの移籍が発表された林。林はサークル・ブルッヘ戦で先発メンバーに選ばれデビューを飾ると、同試合でいきなり初ゴールを挙げた。

 試合開始9分、橋岡が前線にロングパスを出すと相手GKがクリアミス。これに反応したイロンベ・ムボヨがエリア右でボールを奪う。ムボヨがゴール前に折り返すと、最後は林が押し込みゴール。林が移籍後初ゴールを決め、シント・トロイデンは先制に成功した。

 このゴールが決勝点となり、シント・トロイデンが1−0で勝利して、連敗が「3」でストップした。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:36 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナイウ阿道、強烈決勝ヘッド弾で2戦連続ゴール!首位トゥールーズの5連勝に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】<オナイウ阿道>2戦連発!ヘディングで決勝点、首位トゥールーズの5連勝に貢献 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630165776/
オナイウ21-22第6節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2021/08/29(日) 00:49:36.62 ID:CAP_USER9.net

トゥールーズに所属するFWオナイウ阿道が、28日のリーグ・ドゥ(フランス2部)第6節ヴァランシエンヌ戦で今季2点目を記録した。

 スコアレスで迎えた45分、オナイウは右コーナーキックに頭で合わせると、強烈なヘディングシュートをゴールに突き刺してチームに先制点をもたらす。オナイウは21日の第5節ディジョン戦で移籍後初得点を記録しており、2試合連続のゴールとなった。

 オナイウのゴールが決勝点となり、トゥールーズは1−0で勝利。チームは5連勝で開幕からの無敗を維持し、首位をキープしている。

現在25歳のオナイウは、7月20日に横浜F・マリノスからトゥールーズへと完全移籍。同月24日に開幕節のアジャクシオ戦で途中出場からデビューを飾り、ここまで6試合連続で出場している。

8/28(土) 23:56 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfac727f9fb6fa3f598ed15244f12e5056ac9bf1

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210828-01564292-soccerk-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)