アンテナ・まとめ RSS

守田英正、トルコ強豪フェネルバフチェのオファーをサンタクララが拒否 「500万ユーロでは見合わない」

守田英正へのトルコ1部フェネルバフチェからのオファーをクラブが拒否! 「500万ユーロでは見合わない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/64d826fec65d690252b15df97d337d5f75e51835
守田英正21-22サンタクララ01.jpg


現地時間8月30日、日本代表MF守田英正が所属するポルトガル1部サンタ・クララが、「守田の移籍について、フェネルバフチェと合意に達することはできなかった」とプレスリリースを出したようだ。現地紙『Record』など複数のメディアが報じた。

 トルコ1部フェネルバフチェは、守田に対して移籍金500万ユーロ(約6億2500万円)での獲得オファーを出していたとされる。だが、保有元は「金銭的な条件で合意に至らなかった」と説明しているという。

 リリースによれば、守田への正式なオファーそのものは認めており、「慎重に分析した結果、本取締役会は提示された条件が我がクラブの利益を擁護するものではなく、市場価値も事実に見合ったものではないため、拒否することを決定した」としている。
 
 また、同クラブは「市場価値に見合った公正な対価を支払ったうえであれば、交渉に応じる」とも綴っている。

「この選手の売却においては、契約解除条項に1000万ユーロ(約12億5000万円)を定めており、この金額を支払うことによってのみ交渉が可能になる」

 守田は今年1月にクラブに加入し、サンタ・クララと3年半の契約を結んでいる。日曜日に行なわれたジウ・ヴィセンテ戦にも出場し、2-1の勝利に貢献している。

 26歳のMFは、代表ウィークに行なわれるアジア最終予選の日本代表メンバーに選出されている。フェネルバフチェはさらなるオファーに乗り出すのか、今後の動向が注目される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14125
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1630241437/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、デパイ2戦連続ゴールでヘタフェに2-1勝利し2連勝!ヘタフェは開幕3連敗

デパイが2戦連発! バルセロナがリード守りきり今季2勝目、ヘタフェは3連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d5eddfa912911eb08b05051860ab3e36a445ae1
デパイ21-22第3節ゴール.jpg


 ラ・リーガ第3節が29日に行われ、バルセロナとヘタフェが対戦した。

 バルセロナは幸先良く2分に先制。左サイドの深い位置からジョルディ・アルバがグラウンダーで折り返し、ダイレクトで合わせたセルジ・ロベルトは体ごとゴールに押し込んだ。

 ヘタフェは19分に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア手前で受けたサンドロ・ラミレスは、カルレス・アレニャとのワンツーパスで相手DFを振り切る。サンドロはリターンパスにダイレクトで合わせて、ゴール左下へと流し込んだ。

 30分、バルセロナが勝ち越し点を奪う。敵陣中央からフレンキー・デ・ヨングが左サイドに絶妙のスルーパスを供給。抜け出したメンフィス・デパイは細かいフェイントで相手DFを揺さぶると、意表を突くタイミングでシュートを放つ。相手DF2人の間を通してゴール左下に突き刺し、デパイは2試合連続ゴールを記録した。

 ビハインドで折り返したヘタフェは51分、相手DFのパスミスを奪ってショートカウンターを展開。ペナルティエリアの手前からヤクブ・ヤンクトが左足を振り抜くが、相手GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれる。

 リードを広げたいバルセロナは85分、セルジーニョ・デストのクロスにゴール前のデパイがジャンピングボレーで合わせたが、大きく枠を外れる。それでも、バルセロナはリードを守りきり、2試合ぶりの白星で今季2勝目となった。ヘタフェは3連敗となった。

 バルセロナは次節のセビージャ戦が延期となったため、次戦は9月14日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節バイエルン戦となる。ヘタフェは同月13日にリーグ戦でエルチェと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2−1 ヘタフェ

【得点者】
1−0 2分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)
1−1 19分 サンドロ・ラミレス(ヘタフェ)
2−1 30分 メンフィス・デパイ(バルセロナ)

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ35》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1628867118/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、カルバハル決勝ボレー弾でベティスに苦しみながらも勝利!ラ・リーガ第3節

カルバハルのボレー弾が決勝点に…レアル、1点守り切りベティスに辛勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e3b4f737d72c6865d96738c55179a6a5eae34dd
カルバハル21-22第3節ゴール.jpg


 ラ・リーガ第3節が28日に行われ、ベティスとレアル・マドリードが対戦した。

 試合開始5分、レアル・マドリードにチャンスが訪れる。ヴィニシウス・ジュニオールが自陣でボールを奪うと、カリム・ベンゼマとの連携で左サイドを突破。ヴィニシウスはドリブルでエリア左に入り、ゴール前に折り返す。ベンゼマが右足でシュートを放つと、ボールはわずかに右にそれる。

 10分、ナビル・フェキルがダヴィド・アラバに倒され、ベティスは右寄りの位置でフリーキックを獲得。キッカーのフェキルは直接右下を狙うが、GKティボー・クルトワが弾く。前半は両チームスコアレスで終え、後半に入る。

 レアル・マドリードは52分、ギャレス・ベイルが右クロスを入れるとゴール前に飛び出したベンゼマが頭で合わせる。このシュートは枠内に飛ぶものの、GKルイ・シルヴァがセーブ。

 すると61分にスコアが動く。エリア左に流れたベンゼマがクロスを供給すると、ダニエル・カルバハルがダイレクトでボレーシュートを放つ。このシュートはゴール左に決まり、レアル・マドリードが先制に成功した。

 追いつきたいベティスは90+6分、中央のホアキン・サンチェスが左サイドのクリスティアン・テージョにパスを出す。テージョはエリア左でグラウンダーのクロスを入れると、右でフリーになっていたマルティン・モントーヤに渡る。モントーヤはシュートを放つが、クルトワに阻まれて得点とはならない。

 このまま試合は終了して、0−1でレアル・マドリードが勝利を収めた。次節、ベティスはグラナダとアウェイで対戦し、レアル・マドリードはセルタとホームで対戦する。

【スコア】
ベティス 0−1 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 61分 ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1128◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630132886/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、途中出場でフランスデビュー!PSGはエムバペ2発で開幕4連勝(関連まとめ)

【サッカー】<メッシ>66分から途中出場でついに新天地デビュー!パリSGは渦中のエムバぺの2発で開幕4連勝 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630292905/
メッシ21-22第4節フランスデビュー.jpg
1: Egg ★ 2021/08/30(月) 12:08:25.23 ID:CAP_USER9.net

ネイマールと交代でピッチへ

現地時間8月29日、リーグ・アン第4節が行なわれ、パリ・サンジェルマンは敵地でランスと対戦。加入後初めてメンバー入りした注目のメッシはベンチスタートとなり、前線にはネイマール、エムバぺ、ディ・マリアの3枚が並んだ。

 立ち上がりから攻勢をかけたパリSGが試合を動かしたのは16分。ディ・マリアが右サイドから左足でクロスを送り込むと、タイミングよく走り込んだエムバぺがヘッドで押し込んだ。レアル・マドリーへの移籍が囁かれている若き主砲は2戦連発となった。

 その後もアウェーチームは押し気味に試合を進めるが、決定的なチャンスを作り出すことはできない。

 41分にはゴール前まで攻め込まれ、最後はカサマに意表を突いたループシュートを放たれるも、わずかにゴール左に外れ、難を逃れる。
 
 さらに後半に入って51分には、トゥーレのヘディングシュートを守護神ナバスが弾いたところをムネツィにねじこまれるが、VAR判定の末、オフサイドに救われる。

 迎えた63分、パリSGはカウンターからハキミが一気に持ち上がり、ゴール前へグラウンダーのパスを供給すると、またもやエムバぺが押し込み、貴重な追加点を奪う。

 そして直後の66分、待望の瞬間が訪れる。ネイマールと代わり、メッシがついにフランスのピッチへ足を踏み入れた。

 そのメッシは78分、得意のドリブルで駆け上がり、ペナルティエリア右のエムバぺへパスを送るが、ここは惜しくも得点には繋がらない。

 結局、試合はこのまま2-0で終了。稀代のスーパースターがデビューを果たしたパリ・サンジェルマンが、開幕4連勝を飾っている

サッカーダイジェスト 8/30(月) 5:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/791a5a9ace01f867e576fca7291d7eb4a6e45b9e

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210830-00097105-sdigestw-000-11-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1徳島コーチ、VARで給水ボトル蹴りが見つかり一発退場 Jリーグ史上初の珍事

【サッカー】<Jリーグ>史上初の珍事発生!徳島コーチがVARに“ボトル蹴り”見つかり一発退場 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630242076/
ポヤトス監督とマルセロコーチ.jpg
1: Egg ★ 2021/08/29(日) 22:01:16.76 ID:CAP_USER9.net

J1リーグ第27節のアビスパ福岡対徳島ヴォルティス戦で、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)をめぐってリーグ史上初の珍事が起きた。

 問題の出来事があったのは前半35分すぎ。ピッチ上の選手の接触に対して抗議を行った徳島ベンチに対し、第4審の正木篤志氏がコミュニケーションを取った際、不満そうなジェスチャーを見せていたマルセルコーチが第4審の足元付近に置かれていた給水ボトルを蹴った。

 飯田淳平主審は当初、プレーとは関係ないところで起きた出来事に気づいていなかった。それでもスタジアム内の中継カメラには水しぶきが飛ぶ場面が収められており、VARから主審に情報が伝達。福岡のファウルでプレーが止まった際、飯田主審はピッチ脇のモニターでオンフィールド・レビューを行い、マルセルコーチにレッドカードを提示した。

 今季からJ1リーグに導入されているVARは@得点APKB一発退場C人違いの誤審に介入し、主審に助言を行う補助審判員。国際サッカー評議会(IFAB)が定める国際ルールでは2019年夏以降、監督・コーチら試合役員にもカードが提示できる規則となっているため、正しい運用だった。

 なお、VARの助言によって監督・コーチに一発退場処分が下されるのはJリーグ史上初の事例となった。 

8/29(日) 20:49 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b794529b26491e30ce50c3929a49016064d2bd10

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210829-44946859-gekisaka-000-2-view.jpg?w=640&h=480&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド3戦連続ゴールでウルブスに苦しみながらも勝利!新加入DFヴァランがスタメンデビューし奮闘

19歳グリーンウッドが3戦連発! マンU辛勝、英1部新記録のアウェイ28戦無敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/84c5b0f35437e7e636b5f968a1a4cb9888a1b2fc

グリーンウッド21-22第3節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第3節が29日に行われ、ウルヴァーハンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uはジェイドン・サンチョが加入後初先発となり、ラファエル・ヴァランもスタメンでデビューを飾った。一方、ウルヴァーハンプトンは試合前に新加入のファン・ヒチャンのお披露目をスタジアムで行った。

 試合は6分、ウルヴァーハンプトンに決定機。コーナーキックの守備からカウンターを展開し、フランシスコ・トリンコンは対峙した相手をかわしてペナルティエリアに侵入する。左足でゴールに流し込もうとしたが、カバーに入った相手DFアーロン・ワン・ビッサカにブロックされた。

 ウルヴァーハンプトンは26分、ラウル・ヒメネスの折り返しにロマン・サイスがバイシクルで合わせたが、わずかに枠を外れる。

 マンチェスター・Uは38分、ポール・ポグバのスルーパスに抜け出したブルーノ・フェルナンデスがネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められない。試合はスコアレスで折り返した。

 69分、ウルヴァーハンプトンは右コーナーキックからジョアン・モウチーニョがアウトスイングのボールを供給。サイスが頭で合わせたが、シュートは相手GKダビド・デ・ヘアの正面。さらにこぼれ球をサイスが押し込もうとしたが、超人的な反応を見せたデ・ヘアのファインセーブに防がれてネットを揺らせない。

 試合の均衡が破れたのは80分、マンチェスター・Uが先制に成功する。こぼれ球を回収したヴァランは右サイドのメイソン・グリーンウッドに展開。中央へと切れ込んだグリーンウッドがペナルティエリア右で右足を振り抜くと、シュートは相手GKジョゼ・サの手を弾いてゴールに吸い込まれた。なお、19歳のグリーンウッドは、10代の選手としてプレミアリーグ史上2人目となる開幕3試合連続ゴールを達成した。

 試合はこのまま終了し、ウルヴァーハンプトンは3試合連続の0−1敗戦、マンチェスター・Uは2試合ぶりの白星で3戦無敗となった。また、マンチェスター・Uはイングランド1部リーグ史上初となるアウェイ28戦無敗を達成した。

 次節は9月11日に行われ、ウルヴァーハンプトンはアウェイでワトフォードと、マンチェスター・Uはホームでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン 0−1 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 80分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1551 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630154387/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木優磨、セリエAカリアリが獲得に興味か?ポルトやフローニンゲンも関心

期限はあと2日、鈴木優磨にセリエAのカリアリが興味? ポルト、フローニンヘンも関心と報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/76fa5be14c9130ba51d0f2183a637ab13aa32e99
鈴木優磨21-22シント.jpg

セリエAへの移籍を目指すシント=トロイデンのFW鈴木優磨(25)だが、新たなクラブからのオファーが舞い込んだようだ。

ステップアップを目指し、今夏の退団が予てから噂されていた鈴木。プレシーズンはシント=トロイデンでトレーニングをしたものの、シーズン開幕後は試合の登録メンバーにも入らず、移籍を前提に動いているとされている。

その鈴木には、ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンやトルコのフェネルバフチェ、フランスのリーグ・アンの複数クラブなどから興味を集めていたが、いずれも鈴木が拒否したと報じられていた。

さらにベルギー国内でもヘントや名門のアンデルレヒトがオファーと報じられるも、こちらも拒否。昨季王者のクラブ・ブルージュからのオファーも拒否したと報じられている。

残り2日しかない移籍期間だが、その鈴木は最後まで移籍の可能性を模索する状況。その中で、新たなクラブが浮上した。

ポルトガル『A Bola』によると、ポルトが鈴木に関心を示しているとのことだ。ポルトはMF中島翔哉が所属していたが、今シーズンはポルティモネンセへとレンタル移籍している。

ポルトは今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に出場するクラブであり、鈴木もCLの舞台で戦える可能性がある。

一方で、鈴木が移籍を望むセリエAからは、カリアリが興味を示しているとイタリア『cagliarinews24』が報道。アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の息子であるジョバンニ・シメオネがエラス・ヴェローナへと移籍。その代役を探している中で、鈴木をピックアップしたとのことだ。

ついにセリエAからのオファーとなれば、鈴木も望んでいた舞台だけに、移籍の話が進む可能性はある。またエールディビジのフローニンヘンも鈴木を狙っているようだ。

もちろんシント=トロイデンを納得させるオファーが必要だが、鈴木としては夢のセリエAを選ぶのか、それともCLの舞台を選ぶのか、それとも違う選択肢なのか。最後まで目が離せない。


Sint-Truidense VV 鈴木優磨 part2
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619795374/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国代表MFイガンイン、バレンシアと契約解消…久保所属マジョルカに3年契約で加入へ(関連まとめ)

韓国代表MFイ・ガンインがバレンシアと契約解消! マジョルカと3年契約締結へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/43dd7be9e6caabd18c491b186d77c88619a51b92
イガンイン20ー 21バレンシア.jpg

バレンシアは29日、韓国代表MFイ・ガンイン(20)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。

10歳のときにバレンシアのカンテラに加入したイ・ガンインは、2018年7月に行われたコパ・デル・レイのCDエブロ戦でトップチームデビュー。これまで公式戦62試合に出場し3ゴール4アシストを記録していた。昨シーズンのラ・リーガでは24試合に出場し4アシストを挙げていた。

ただ、クラブとの現行契約が2022年夏までとなっている中、同選手は今年1月に契約を延長する意思がないことをクラブに伝えたことで、すぐさま放出候補となってしまった。

また、バレンシアは昨シーズンまでヘタフェを指揮していたホセ・ボルダラス監督が就任。レアル・バジャドリーのブラジル人FWマルコス・アンドレ(24)を先日に獲得したことで、EU圏外枠の問題を抱えており、イ・ガンインの放出が確実視されていた。

これまでは獲得候補に挙がったサンプドリアなど、移籍金が発生する完全移籍での放出を考慮していたバレンシアだったが、いずれも交渉も不調に終わったことで、最終的に契約解消という選択肢を選んだようだ。

なお、スペイン『アス』が報じるところによれば、イ・ガンインの新天地はマジョルカになるという。30日にマジョルカ入りしメディカルチェックを受診した後、3年契約にサインする見込みだ。

韓国では次世代を担う選手として大きな期待が寄せられているイ・ガンイン。同年齢、そして子供の頃からスペインでサッカーをしていること、同じアジア人ということで日本代表MF久保建英とも比較されることが多かったが、今度はマジョルカで共闘することになるようだ。

【RCD】久保建英応援スレ part633【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630112135/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(39) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、絶妙クロスで先制点アシスト!3戦連続先発しボルシアMG戦の勝利に貢献!ウニオンは今季初勝利(関連まとめ)

【サッカー】原口元気が先制点アシスト! ウニオン・ベルリン、ボルシアMG下して今季初勝利 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630251352/
原口21-22第3節ハイタッチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/08/30(月) 00:35:52.49 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ第3節が29日に行われ、MF遠藤渓太とMF原口元気が所属するウニオン・ベルリンはボルシアMGと対戦した。原口は開幕から3試合連続の先発となり、61分までプレー。遠藤は3試合連続でベンチ外となった。

 ウニオン・ベルリンは22分に先制する。敵陣で相手DFのパスミスを奪ったところからカウンターを展開し、マックス・クルーゼは右に流れた原口に展開する。原口が浮き球で折り返すと、ファーのニコ・ギーセルマンがヘディングでゴール左下に突き刺した。

 ウニオンは前半終了間際にリードを広げる。敵陣で相手のパスミスをカットしたタイウォ・アウォニイはドリブルで敵陣に侵入し、左に開いたクルーゼに1回預ける。クルーゼが顔を上げた瞬間に相手DFの背後に抜け出したアウォニイは、飛び出してきた相手GKヤン・ゾマーを冷静にかわしてゴールに流し込んだ。アウォニイはリーグ戦3試合連続ゴールとなった。

 ボルシアMGは後半アディショナルタイムに1点を返す。ラース・シュティンドルのスルーパスに抜け出したラースロー・ベーネスのシュートは相手GKに防がれたが、こぼれ球をヨナス・ホフマンが押し込んだ。

 ボルシアMGの反撃は及ばず、試合はウニオン・ベルリンの勝利で終了した。ウニオン・ベルリンは今季初勝利で3戦無敗、ボルシアMGは2連敗で3戦未勝利となった。次節、ウニオン・ベルリンは9月11日にアウクスブルクとホームで対戦。ボルシアMGは同12日にMF奥川雅也が所属するビーレフェルトとホームで対戦する。

【スコア】
ウニオン・ベルリン 2−1 ボルシアMG

【得点者】
1−0 22分 ニコ・ギーセルマン(ウニオン・ベルリン)
2−0 41分 タイウォ・アウォニイ(ウニオン・ベルリン)
2−1 90+1分 ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)

https://news.yahoo.co.jp/articles/04a19569989760423453320d29c9c6ead2970ca6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:24 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元伊代表FWバロテッリ、ベンチで同僚を殴る…途中交代で怒り爆発

【サッカー】悪童バロテッリが途中交代で怒り爆発、同僚殴る [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630235460/
バロテッリ21-22トルコベンチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/08/29(日) 20:11:00.58 ID:CAP_USER9.net

トルコのアダナ・デミルスポルへと今シーズンから加入した元イタリア代表FWマリオ・バロテッリだが、早速らしさ全開だ。

【動画】バロテッリらしさ爆発、途中交代に憤慨し同僚の腕を殴る愚行


スュペル・リグに今シーズンから昇格したアダナ・デミルスポルの補強の目玉として加入したバロテッリ。開幕から3試合連続でスタメン出場を果たし、第2節のカイセリスポル戦ではアシストも記録していた。

しかし、そのバロテッリがらしさを見せたのは第3節のコンヤスポル戦だ。この試合でも先発したバロテッリだったが、効果的なプレーができず。57分に途中交代していた。

早い時間帯での交代となったバロテッリ。自身の背番号が表示されたボードを見ると素直にピッチを後に。その後、アシスタントコーチと何かを話し、ベンチへ座った。

大人になったのかと思われたが、そこはかつて“悪童”と呼ばれたバロテッリ。ベンチでは不満が爆発すると、不満を爆発させながら地面に物を投げつけ、隣に座る同僚の腕を殴るという愚行に出た。

試合はバロテッリ交代直後にアダナ・デミルスポルが先制。しかし終盤に追いつかれ、1-1の引き分けとなり、今シーズンの初勝利はお預けとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8868ca985269aa6d8bcd9a0ab96f2ce90d56b44c
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)