アンテナ・まとめ RSS

久保建英、決定機演出し91分までプレー!マジョルカはビジャレアルと0-0ドロー

久保建英が4試合連続先発出場 カウンターから決定機演出も 古巣ビリャレアルにドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9859ad66bae88e3a59a696aeaebf07c01a4a661
久保21-22第5節.jpg

 スペイン1部マジョルカに所属する日本代表MF久保建英(20)は19日、本拠地で行われたビリャレアル戦に4試合連続で先発出場した。試合は0−0で引き分けに終わった。

 4−4−2の右MFに入った久保建だが、今季欧州チャンピオンズ・リーグ(CL)にも出場している格上相手に守備に奔走する局面も多かった。前半48分にはカウンターから右サイドを持ち上がり、中央に決定的なパスを送ったが、FWダニ・ロドリゲスの右足シュートは惜しくも枠を越えた。

 後半37分には久保建の鮮やかなダブルタッチのパスを起点にしたカウンターから途中出場の米国代表FWホップがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定が下った。終了間際の後半46分に韓国代表MF李康仁(イ・ガンイン)との交代でピッチを後にした。

 ビリャレアルは昨夏にレアル・マドリードから期限付き移籍した古巣だが出場機会に恵まれず、今年1月にはヘタフェに期限付き移籍していた。

 マジョルカは5試合を終えて2勝2分け1敗、ビリャレアルは前節アラベス戦が延期になっため1試合消化が少なく、開幕から4試合連続引き分けとなった。

【RCD】久保建英応援スレ part653【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1632056347/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:42 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、初先発でPK誘発し同点弾演出!カルタヘナのルーゴ戦2-1逆転勝利に貢献!

先発デビューの岡崎が大仕事! カルタヘナがホームでルーゴに逆転勝ち
https://news.yahoo.co.jp/articles/6467f4307a3e215e303edcb4ee8ff89522b82e5b
岡崎21−22第6節.jpg


[9.18 ラ・リーガ2部第6節 カルタヘナ2-1ルーゴ]

 FW岡崎慎司の所属するカルタヘナは18日、ラ・リーガ2部第6節でルーゴをホームに迎え、2-1で逆転勝利を収めた。岡崎は加入後初のスタメン出場を果たし、同点弾につながるPKを獲得。後半24分までプレーし、チームの2試合ぶりの白星に貢献した。

 今季加入した岡崎は、12日の前節オビエド戦(●0-2)で途中出場によって新天地デビュー。今節は初めて先発起用され、左サイドハーフを務めた。

 カルタヘナは前半17分、ルーゴのFKからFWマヌ・バレイロにヘディングを決められ、先制を許す。

 それでも前半31分、裏へのロングパスに中央からの斜めのランニングで反応した岡崎がPA内左で相手GKに倒され、PKを獲得する。同33分、PKキッカーを担った40歳FWルベン・カストロが右足でゴール中央付近に蹴り込み、1-1の同点とした。

 岡崎が交代で退いた後の後半39分には、ショートカウンターからカストロが左足でネットを揺らし、逆転ゴールを奪取。カルタヘナが2戦ぶりに勝ち点3を積み上げ、暫定で昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。

※レスは少なめですが、ご容赦ください

≠Sociedad Deportiva Huesca≠岡崎慎司 ★152
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611409809/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、2戦連続途中出場しドリブル突破でみせる ユニオンSGは2-1勝利し暫定首位浮上

三笘薫が2試合連続で後半から出場! ベルギー1部の“昇格組”ユニオンSG、敵地で勝利し暫定首位に浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/9afd04fb8de2ea3f2facf0e78a866026d72cf287
三笘21-22第8節.jpg

 現地時間9月18日、ベルギー・リーグ第8節が行なわれ、ユニオン・サンジロワーズはホームにズルテ=ワヘレムを迎えた。

 今夏に加入した三笘薫は前節に続きベンチスタート。試合は9分にワへレムのシサコが一発レッドで退場となり、ホームチームは数的有利な状況で試合を進めた。

 だが、度々敵陣に攻め込むも、ことごとくフィニッシュの精度を欠いて得点を奪うことはできず、前半はスコアレスで折り返した。

 先制点が生まれたのは53分。左サイドから崩し、レイネンのクロスをウンダブが流し込んでようやく1点を挙げる。


 そして背番号18は72分にヴァンゼイアと交代でピッチインし。2トップの左でプレー。なかなかボールに触れず、77分にカウンターから同点に追いつかれてしまう展開のなか、80分に三笘がエリア手前でボールを収め、鋭いドリブルからの切り返しでDFを振り切ってシュートを放つが、これはGKに弾かれた。

 それでも85分、左サイドから切り込んだソリノラのゴールで突き放しに成功する。89分には、三笘が敵のセットプレーのこぼれ球を拾うと、自陣からドリブルで爆走。50メートル近くをドリブルで駆け抜けるそのスピードに観客がどよめくなか、DFを背負いながらもゴール前まで運んで右サイドにはたくが、ソリノアが上げたクロスに左足を伸ばしたテウマのダイレクトシュートは枠外に外れた。

 その後も数的有利のユニオンが主導権を握って試合を進め、2-1でホームチームが勝利を収めた。直近3試合負けなしの”昇格組”は勝点を16に伸ばし、8試合を終えて暫定首位に浮上した。三笘は2試合連続で後半から出場し、前節(81分から出場)よりも長い時間プレーした。

サンジロワーズ三笘薫はデビュー戦に続き2戦連続途中出場、短い時間もドリブル突破見せる
https://news.yahoo.co.jp/articles/b308e8748b1c07992b494a6e8cb57c79473c4847

 ベルギーリーグは18日に第8節を行った。MF三笘薫が所属するロイヤル・ユニオン・サンジロワーズはズルテ・ワレヘムに2-1で勝利。三笘は2試合連続ベンチスタートで、後半28分から途中出場した。

 ユニオンは序盤に相手選手の退場で数的優位に立ち、後半8分に先制。三笘は前節に続いて途中出場する。後半28分に投入されると、パスを受けてPA右に進入。鋭い切り返しで相手選手を置き去りにし、左足シュートを放った。その後も自陣PA付近から長距離をドリブルで突破するなど、攻撃を牽引した。

 ユニオンは三笘投入後の同33分に追いつかれるが、40分に勝ち越しに成功。2-1で試合を終え、暫定2位をキープしている。

Royale Union Saint-Gilloise 三笘薫 Part5
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630874201/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、マネ通算100得点目&サラー4戦連発などC・パレスに3-0快勝し2連勝

リヴァプールがパレス下して2連勝!…マネが通算100点目、サラーは4戦連発
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed9207ef1a9922f79c3a086157b3edd67cefd4b2
マネ21-22第5節ゴール.jpg


 プレミアリーグ第5節が18日に行われ、リヴァプールとクリスタル・パレスが対戦した。リヴァプールのMF南野拓実に出番は訪れなかった。

 クリスタル・パレスは2分にリヴァプールのゴールを脅かす。コナー・ギャラガーの浮き球にウィルフレッド・ザハが反応。トラップが大きくなって収められなかったが、ボールはゴール方向へと向かう。相手GKアリソンが手を伸ばして処理すると、ボールは右のポストに当たって枠を外れた。

 その後は一方的にリヴァプールが押し込む展開となり、ホームチームは43分に待望の先制点を獲得する。左コーナーキックからコスタス・ツィミカスがアウトスイングのボールを供給すると、モハメド・サラーがファーから飛び込みマークを外して頭で合わせる。これは相手GKにセーブされたが、こぼれ球をサディオ・マネが押し込んだ。

 マネはリヴァプールでの公式戦通算100ゴールに到達。また、対クリスタル・パレスのリーグ戦は9試合連続の得点となり、同一の相手からの連続得点でイングランド1部リーグの記録を更新した。

 追いかける展開となったクリスタル・パレスは72分、ジョエル・ウォードのアーリークロスをゴール前のオドソンヌ・エドゥアールが収めるが、シュートを放つ前に相手GKアリソンに処理される。

 すると78分、リヴァプールが待望の追加点を獲得する。左コーナーキックからツィミカスがアウトスイングのボールを供給すると、中央で競り勝ったフィルジル・ファン・ダイクが触ってボールはゴール前にこぼれる。これに反応したサラーが左足で豪快に押し込みネットを揺らした。ミッドウィークのチャンピオンズリーグ・ミラン戦でも得点を挙げていたサラーは、公式戦4試合連続ゴールとなった。

 リヴァプールは89分、再びコーナーキックからダメ押しの3点目を獲得する。右コーナーキックからサラーが浮き球を供給すると、相手GKビセンテ・グアイタにパンチングで弾かれる。こぼれ球に反応したナビ・ケイタは左足ダイレクトボレーでゴール右に突き刺した。

 試合はこのまま終了し、リヴァプールは2連勝で4勝1分。クリスタル・パレスは開幕節以来の黒星で1勝2分2敗となった。次節はカラバオ・カップ3回戦を挟んで行われ、リヴァプールは25日にアウェイでブレントフォードと、クリスタル・パレスは27日にホームでブライトンと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 3−0 クリスタル・パレス

【得点者】
1−0 43分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2−0 78分 モハメド・サラー(リヴァプール)
3−0 89分 ナビ・ケイタ(リヴァプール)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1356 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1631977068/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、サネ先制FK弾&キミッヒ2発などボーフムを7-0粉砕!浅野拓磨は負傷欠場

バイエルン、キミッヒ2ゴールなど7発大勝で公式戦7連勝…ボーフムFW浅野拓磨はベンチ外
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5290d3a401afa53add4f7dbef9700bf83bf6baa

サネ21-22第5節FK弾.jpg

ブンデスリーガ第5節が18日に行われ、2位バイエルン・ミュンヘンと14位ボーフムが対戦した。

バイエルンはロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、ヨシュア・キミッヒ、レオン・ゴレツカら主力選手が先発。負傷中の浅野拓磨は引き続きベンチ外となった。17分、リロイ・サネが見事な直接FKを沈め、バイエルンが先制に成功する。

27分にはサネのクロスからキミッヒがワントラップから右足でシュート。DFに当たりながらもゴールに吸い込まれ、バイエルンがリードを広げる。32分にはミュラーのスルーパスに抜け出したセルジュ・ニャブリが右足で3点目。この日はいくつかの決定機を外していたが、今回は確実に沈めてみせた。さらに43分にはDFとGKの連携ミスによってバイエルンの4点目が決まり、前半で勝敗の趨勢が決する。

後半に入ってもバイエルンのペースは変わらない。61分、右サイドからサネが折り返すと、最後はレヴァンドフスキが押し込んで5-0に。レヴァンドフスキは今季7ゴール目となった。65分にはクロスをゴレツカが折り返すと、キミッヒが流し込み6点目が決まる。

レヴァンドフスキ、サネ、キミッヒら主力を下げて時間を使うバイエルン。すると79分、途中出場のFWエリック・マキシム・チュポ=モティングが7点目を挙げてリードを広げる。

結局、7-0のまま終了し、バイエルンが公式戦7連勝を達成。今季はブンデスリーガ開幕戦を除き、すべての試合で勝利している。


レロイ・サネ       (前半17分)
ヨシュア・キミヒ     (前半27分)
セルジュ・ニャブリ    (前半32分)
オウンゴール       (前半43分)
ロベルト・レバンドフスキ (後半16分)
ヨシュア・キミヒ     (後半20分)
マキシム・チュポモティング(後半34分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20134763

【メガクラブ】FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 310
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1631132167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、サウサンプトンと0-0ドローで連勝ストップ…終了間際のスターリング弾はオフサイド判定

マンCは連勝がストップ…終了間際のスターリング弾はオフサイド判定、サウサンプトンとスコアレス
https://news.yahoo.co.jp/articles/03f4ef0f422e151ec3f136d0e3cac28b4f0d36bd
シティ21-22第5節抗議.jpg

[9.18 プレミアリーグ第5節 マンチェスター・C 0-0 サウサンプトン]

 プレミアリーグは18日に第5節を行った。マンチェスター・シティとサウサンプトンの対戦は、0-0のドローに終わっている。

 開幕節は黒星発進となったものの、その後は連勝をキープしたシティ。15日のUEFAチャンピオンズリーグ初戦でもライプツィヒを6-3で撃破した。しかし、今節はサウサンプトンを相手に苦戦。チャンスはあれど、なかなかゴール枠内を捉えることができない。前半をスコアレスで折り返した。

 シティは終了間際にFWラヒーム・スターリングがゴールネットを揺らすも、オフサイドの判定でノーゴール。そのままスコアレスで90分が終了し、シティは3連勝がストップした。

BLUEMOONマンチェスターシティ 432citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1631624724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都、宮吉先制弾など山形下し首位浮上!磐田は岡山とドローで2位後退 長崎はエジガル圧巻ハットも町田と3-3ドロー!千葉は愛媛下し10位浮上し10勝10敗10引き分けに J2第30節(関連まとめ)

【サッカー】J2第30節 栃木×水戸、千葉×愛媛、甲府×大宮、山形×京都、町田×長崎、磐田×岡山、琉球×群馬 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631967076/
宮吉J2第30節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/09/18(土) 21:11:16.39 ID:CAP_USER9.net

栃木 0−0 水戸
[得点者]
なし

スタジアム:カンセキスタジアムとちぎ
入場者数:2,676人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091811/live/#live


千葉 1−0 愛媛
[得点者]
58'オウンゴール(千葉)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:3,077人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091812/live/#live


甲府 1−0 大宮
[得点者]
57'ウィリアン リラ(甲府)PK

スタジアム:JIT リサイクルインク スタジアム
入場者数:3,008人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091814/live/#live


山形 0−2 京都
[得点者]
44'宮吉 拓実(京都)
60'三沢 直人(京都)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:4,588人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091810/live/#live


町田 3−3 長崎
[得点者]
01'エジガル ジュニオ(長崎)
58'佐野 海舟    (町田)
54'エジガル ジュニオ(長崎)
62'エジガル ジュニオ(長崎)
76'太田 修介    (町田)
86'太田 修介    (町田)

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:1,549人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091813/live/#live


磐田 1−1 岡山
[得点者]
35'ルキアン  (磐田)
62'オウンゴール(岡山)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:4,248人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091815/live/#live


琉球 0−1 群馬
[得点者]
23'青木 翔大(群馬)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:559人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091816/live/#live


※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


磐田躓き京都が首位浮上! 町田と長崎の上位対決は合計6ゴールの打ち合いに【明治安田J2第30節】
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd30e7d6e3a891355942ae5f224fadce793cd295

明治安田生命J2リーグ第30節の7試合が、18日に各地で行われた。

2位の京都(勝ち点61)はアウェイで山形(勝ち点49)と対戦。序盤のピンチをヨルディ・バイスの決死の守備で乗り切ると、44分に山形のカウンターをはね返し逆カウンターを発動。自陣右サイドから一気に最前線へボールが送られると、ディフェンスラインの裏へ抜け出したウタカが飛び出してきたGKをかわしてシュート。これはゴール目前でDF山崎にブロックされてしまうものの、セカンドボールを宮吉が押し込んだ。

リードした状態で後半を迎えた京都は荒木を下げて武田を投入。53分には福岡に代わって三沢がピッチに立つと、60分に敵陣右サイドのライン際での華麗なパス回しから三沢がボックス手前右でフリーに。三沢はここから迷わず左足を振り抜くと、これがネットを揺らして追加点を挙げた。

結局、このまま京都が点差をキープしたまま逃げ切り、岡山と引き分けた磐田を抜いて首位に浮上した。

大雨の影響で劣悪なピッチと化した町田GIONスタジアムで行われた、町田(勝ち点52)と長崎(勝ち点49)の上位対決は激しい点の取り合いとなった。

まずはキックオフ早々に長崎のカイオ・セザールが前線にグラウンダーのロングボールを放り込むと、濡れたピッチの影響でボックス手前でボールが急ストップ。町田DFは慌ててクリアを試みたものの、それが十分なクリアにならず、ボールは再び長崎の下へ。

そのクリアボールを拾った植中が短くエジガル・ジュニオに繋げると、ペナルティアークの手前から右足一閃。これがネットに突き刺さり、開始10秒でアウェの長崎が先制に成功した。

だが、その後は後半までスコアは動かず。それでも再び試合が動いたのも後半開始直後だった。54分、長崎の右CKの場面で山崎のアウトスイングのクロスをE・ジュニオが頭で合わせて追加点。

しかしその4分後、今度は町田の左CKの場面で、セカンドボールを拾った吉尾がボックス中央からシュートを放つと、ゴール前の佐野がコースを変えてゴールイン。試合はここからさらに激しさを増していく。

それからさらに4分後の62分、長崎は再びカイオ・セザールが攻撃の起点となり、ボックス右の毎熊に鋭い縦パスを供給。その折り返しをE・ジュニオが合わせてハットトリックを達成。アウェイチームが大きく勝利に近づく。

町田はその後、一挙に3選手を入れ替えて勝負に出る。すると76分、GK福井のロングフィードを、この交代で入った太田が相手ゴール前で収めてそのままゴールを決めて見せた。

これで再び1点差とした町田の勢いは俄然強くなり、迎えた86分、左サイドから吉尾が上げたクロスをボックス右で岡田が収めてバックパス。これをまたも太田がゴールに突き刺し、ついに同点に追いついた。

こうなると長崎は一転して負の連鎖にはまり、カイオ・セザールが2枚目のイエローカードで退場に。そして町田は最後までゴールに迫り続けたが、試合は3-3で終了。壮絶な打ち合いは痛み分けに終わった。

その他、上位返り咲きを目指す琉球(勝ち点51)は、ホームで16位の群馬(勝ち点29)に敗戦。これで3連敗となり、順位も7位に落としている。

また、大宮を1-0で下した甲府は3連勝で3位に浮上している。

◆第30節
▽9/18(土)
栃木SC 0-0 水戸ホーリーホック
ジェフユナイテッド千葉 1-0 愛媛FC
ヴァンフォーレ甲府 1-0 大宮アルディージャ
モンテディオ山形 0-2 京都サンガF.C.
FC町田ゼルビア 3-3 V・ファーレン長崎
ジュビロ磐田 1-1 ファジアーノ岡山
FC琉球 0-1 ザスパクサツ群馬
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸MFイニエスタ、給水ケースを蹴る等の不適切行為を謝罪「自分らしくない、不適切な行動」

【サッカー】<イニエスタ(ヴィッセル神戸)>不適切行為を謝罪!「自分らしくない、不適切な行動を示したので..皆さんにわびます」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631976512/
武藤とイニエスタ2021第29節ベンチ.jpg
1: Egg ★ 2021/09/18(土) 23:48:32.42 ID:CAP_USER9.net

<明治安田生命J1:神戸1−0札幌>◇第29節◇18日◇神戸ユ

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ(37)が、後半25分に交代した後、ベンチで怒りをあらわにする場面があった。

イニエスタは、札幌戦に先発したが、試合展開がうまく運べず途中交代。ベンチに下がった後、目の前にあった給水ケースを蹴ったり、スパイクを地面に投げつけるなど、普段は冷静で紳士的なイニエスタが珍しく怒りをあらわにし、サポーターも心配そうに見つめていた。

試合は、神戸が接戦を制し、3試合ぶりの白星。前掛かりの札幌に押し込まれていた前半22分、右サイドからFW武藤が抜け出し、ペナルティーエリアに進入。折り返しをMF中坂勇哉(24)が右足でネットに突き刺し、その1点を守り切った。

劣勢の中、ホームで勝ち点3を獲得し、試合終了後はイニエスタも、チームメートと一緒にサポーターの周りを歩き、手を振るなど、普段通りに対応した。

そしてその後、自身のツイッターを更新。まずは「良いプレーを出しているタフなチームと勝ち点3を獲得できました」と、接戦を制したチームメートをねぎらった。

続けて「自分らしくない、不適切な行動を示したので、サッカーファンやサポーターの皆さんにわびます。時々フラストレーションがたまりますが、僕はそのような人ではありません。申し訳ありません」と、謝罪の言葉を書き込んだ。

9/18(土) 23:03 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b44d4500468c45149568da4eb8895e50861f100f

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210918-39181364-nksports-000-6-view.jpg?w=640&h=441&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、バーンリー戦で圧巻スタッツ!空中戦とデュエル勝率は驚異の「100%」(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋がアーセナル2試合目で残した見事なスタッツ…空中戦&デュエル勝率は驚異の「100%」 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632000087/
冨安21-22第5節競り合い02.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/09/19(日) 06:21:27.06 ID:CAP_USER9.net

日本代表DF冨安健洋が、アーセナル2試合目で目覚ましい活躍を見せた。

プレミアリーグ第5節でバーンリーと対戦したアーセナル。敵地で厳しい戦いを強いられたが、30分にマルティン・ウーデゴールが決めた直接FKが決勝点に。1-0で勝ち切り、今季初の連勝を飾っている。

前節のノリッジ戦(1-0)では、アーセナル合流から1日半でデビューを飾っていた冨安。この日も右サイドバックで先発出場すると、積極的にハイボールを駆使するバーンリー相手に一歩も引かず、無失点での勝利に貢献していた。

イギリス『Squawka Football』は、この日の冨安のスタッツを紹介。空中戦勝率100%(4回)、デュエル勝率100%(5)、最多79回のタッチを記録し、5回のリカバリーやクリア、1回ずつインターセプトとタックルをマークしていたという。

『Yahoo sports』イギリス版ではチーム最多タイ評価の「8」を獲得し、「日本代表選手の健闘が光った。バーンリーのダイレクトプレーにうまく対応していた」と高い評価を受けた冨安。22歳DFは、すでにアーセナルにとって欠かせない存在になりつつある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/68eaefb6a836d970a69cbf32dc3ec04b3553fe98



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナイウ阿道、圧巻2ゴールで4戦連続得点!トゥールーズは4-1大勝し開幕8戦無敗で2部首位キープ(関連まとめ)

オナイウ阿道が4戦連発! 2得点で勝利貢献、トゥールーズは開幕から8戦無敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/4451dd5fb19fd611c91de1677ad48a04b7db8d95
オナイウ阿道21-22第8節ゴール.jpg

トゥールーズに所属する日本代表FWオナイウ阿道が、18日のリーグ・ドゥ(フランス2部)第8節グルノーブル戦で今季4点目と5点目を記録した。

 1点のリードで迎えた33分、オナイウはペナルティエリア内で味方の鋭いパスを受ける。寄せてきた相手DFを冷静にかわすと、左足を振り抜いて豪快に右上へと突き刺した。

 さらに47分、味方の折り返しを押し込んでチームの3点目を記録。オナイウは出場8試合で5点目となった。なおデータサイト『Opta』によると、トゥールーズの選手がシーズン開幕からリーグ戦8試合で5ゴールを記録するのは、2014−15シーズンのフランス代表FWウィサム・ベン・イェデル(現モナコ)以来となる。

 さらにリードを広げたトゥールーズはその後に1点を返されたものの、4−1で勝利。2試合ぶりの白星で開幕から8戦無敗となり、首位をキープしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14162
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1631963643/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、鉄壁の守備で2戦連続完封勝利に貢献!アーセナルはウーデゴールFK弾でバーンリーに1-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】<冨安健洋>フル出場で2試合連続無失点に大きく貢献!アーセナル、今季初の連勝! [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631980562/
冨安21-22第5節競り合い.jpg
1: Egg ★ 2021/09/19(日) 00:56:02.85 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第5節が18日に行われ、バーンリーとアーセナルが対戦した。

前節初勝利を挙げたアーセナルは冨安健洋が2試合連続先発。トーマス・パルティが先発に戻り、マルティン・ウーデゴール、エミール・スミス=ロウやブカヨ・サカといった若い選手がスタメンに入った。

アーセナルがボールを持つ時間が長くなるが、バーンリーの前にビルドアップでなかなか前へと進めない。一方で、冨安は右サイドバックとして積極的にボールに関与し、サイドチェンジなどでチームに変化を加えていく。

それでも、“飛び道具”で先制点を奪う。30分、ゴール中央からのFKをウーデゴールが見事な放物線を描いてネットを揺らし、アーセナルに先制点をもたらす。

冨安はバーンリーの屈強な2トップを相手にしても引けを取らず。前節同様、安定した守備を見せて前半を終える。

バーンリーは57分に変化を付けるべく新戦力のマクスウェル・コルネを投入。冨安とマッチアップすることとなったが、冨安は1対1ではほとんど突破を許さず。

冨安と守護神アーロン・ラムズデールを中心に最後まで集中した守備を見せたアーセナル。1-0で逃げ切り、無失点での今季初連勝をあげた。

なお、アーセナルはミッドウィークにリーグカップを戦い、次節はトッテナムとのノースロンドンダービーを迎える。

9/19(日) 0:53 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ec01bacfb4e3994eb8d77478ac2593d5f76304f


写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210919-00010002-goal-000-1-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:42 | 大阪 ☀ | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)