アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、アーセナル移籍決断の理由「『アーセナルだから』それだけです」デビュー戦でのウーデゴールからの激励に感謝

輝き放つ冨安健洋、今夏移籍決断の理由とは?「『アーセナルだから』、簡単です」
https://news.yahoo.co.jp/articles/03cd55ae2916714f335af4f4a4e07b203a363545
冨安21-22アーセナルホーム斜め.jpg

日本代表DF冨安健洋が、今夏アーセナル加入を決断した理由を明かしている。

今夏の移籍市場最終日に、アーセナル電撃加入が決定した冨安。その後インターナショナルウィークをはさみ、合流1日半でいきなりノリッジ戦(1-0)でデビュー。続くバーンリー戦(1-0)でも大きな存在感を示した。そして迎えたプレミアリーグ第6節、トッテナムとのダービーマッチでも右サイドバックで先発出場。対峙したソン・フンミンを抑えて快勝に貢献し(3-1)、ファンの選ぶマン・オブ・ザ・マッチにも輝いている。

デビュー戦から3試合で輝きを放つ日本代表DFだが、アーセナルの公式マッチデー・プログラムの中で今夏の移籍について言及。「僕にとってアーセナルは世界でも有数のビッグクラブですし、断る理由は全くありませんでした。シンプルなことで、オファーを受けた時、アーセナルの一員になりたいと思ったんです」と振り返っている。

「より高いレベルでプレーしたいと思っていたので、アーセナルからこのようなチャンスをもらえたことに感謝しています。知らせを受けたときは、信じられませんでした。知った瞬間に心からワクワクしましたね」

「誰かに電話したり、アドバイスを求める必要はありませんでした。簡単な決断でしたよ。『アーセナルだから』、それだけです。サインする前に監督と話す時間はなかったし、そうする必要もありませんでした。ここに来たかったんです」

また「ここに来て以来、すべての選手、スタッフが助けてくれています」とし、デビュー戦となったノリッジ戦前のエピソードも明かしている。

「ノリッジ戦前は、正直に言って本当に緊張していました。だから助けてくれたみんなに感謝したいです。特にマルティン・ウーデゴールには。『この瞬間を楽しむんだ。心から楽しむんだよ』と言ってくれました。その通りにできたと思います。そうできたからこそ、3ポイントが取れたと思います!」

「僕にとっては良い一日でしたけど、パフォーマンスを考えると100%満足できたわけではないです。特にディフェンスでいくつかミスをしてしまいました。でも、これからもっと良くなると思います」

冨安が出場したリーグ戦は3連勝を飾っているアーセナル。10月のインターナショナルウィーク前最後の一戦では、好調ブライトンと激突する。

※前文を別の記事と間違えていましたので差し替えました。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1696】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1632794091/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位・川崎、神戸との上位対決に逆転勝利し5連勝!神戸は大迫・武藤のホットラインで得点も及ばず J1第28節(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節ACL延期分 川崎×神戸 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632916782/
家長21-22第28節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/09/29(水) 20:59:42.87 ID:CAP_USER9.net

川崎 3−1 神戸
[得点者]
13'武藤 嘉紀     (神戸)
56'レアンドロ ダミアン(川崎)PK
72'オウンゴール    (川崎)
85'家長 昭博     (川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:4,932人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/092901/live/#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2021/09/29(水) 21:01:42.00 ID:CAP_USER9.net

>>1
首位川崎Fが逆転で上位対決制し5連勝!神戸は大迫・武藤のホットライン再び披露も及ばず

明治安田生命J1リーグ第28節が29日に行われ、首位川崎フロンターレと4位ヴィッセル神戸の上位対決が行われた。

川崎Fは脇坂泰斗、橘田健人、旗手怜央が中盤に並び、前線はマルシーニョ、レアンドロ・ダミアン、家長昭博となった。神戸はアンドレス・イニエスタが先発。大迫勇也、武藤嘉紀もスタメン入りした。

試合は13分に神戸が先制。イニエスタのフィードに大迫が抜け出す。ゴール左でためを作ると、絶妙なタイミングでラストパス。これを武藤が流し込み、前節に続いてまたもホットラインが炸裂した。

40分にはイニエスタが大迫とのコンビネーションからエリア内に進入。ゴール右から強烈なシュートを放つが、GKチョン・ソンリョンが辛くも体に当てた。

前半を1点ビハインドで終えた川崎Fは後半立ち上がりから攻勢をかける。ゴール前でレアンドロ・ダミアンが受けると、落としを脇坂が狙う。しかし、シュートはゴール左へと外れていく。

それでも52分、マルシーニョがスピードを生かして左サイドを突破。たまらずDF菊池流帆がエリア内で倒してしまい、川崎FがPKを獲得する。これを家長が狙うが、シュートは左ポストに弾かれる。しかし直後、川崎Fが続けて攻めたてると、旗手のクロスが大崎玲央の手に当たり、再びPKに。今度はレアンドロ・ダミアンが正面に蹴り込み、川崎Fが同点に追いつく。

さらに72分、川崎Fが右サイドの高い位置でボールを奪う。旗手が高速クロスを送ると、トーマス・フェルマーレンのオウンゴールを誘い、川崎Fが逆転に成功する。

川崎Fは知念慶、宮城天、山村和也、車屋紳太郎を投入。一方の神戸もボージャン・クルキッチ、リンコンを入れて勝負に出る。すると次のゴールも川崎F。85分、ゴール右深くを旗手が取るとヒールで落とす。これを家長が受けるとボールを動かしてから強烈な左足を振り抜き、ボールはゴール左に突き刺さる。

試合はそのまま川崎Fが3-1と勝利を収め、リーグ戦5連勝を達成。一方の神戸は連勝が2でストップしている。

■試合結果
川崎フロンターレ 3-1 ヴィッセル神戸
■得点者
川崎F:レアンドロ・ダミアン(56分)、オウンゴール(72分)、家長昭博(85分)
神戸:武藤嘉紀(13分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/986fc7cfaa5907302a9d73a56098501fd8ac22c6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:32 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、クラブライセンス判定を発表!J2秋田はJ1交付、J3八戸とYS横浜はJ2交付、J3福島はJ2交付ならず(関連まとめ)

J1ライセンスは秋田が加わり「45」クラブに! 八戸、YS横浜がJ2ライセンスを新たに取得、J3の福島は不交付に
https://news.yahoo.co.jp/articles/8894b9559f7ff9d876d5f6e66ef11fd60c6eb6a9
Jリーグエムブレム2020.jpg


Jリーグは29日、2022シーズンのJリーグクラブライセンス判定を発表した。

新シーズンに向けてJ1ライセンスを新たに取得したクラブは1つ。ブラウブリッツ秋田が新たにJ1ライセンスを取得し、「45」クラブとなった。なお、施設基準の例外適用申請を行っての取得となった。

またJ2クラブライセンスは9クラブに交付。ヴァンラーレ八戸、Y.S.C.C.横浜が新たに取得し、「9」クラブに交付された。なお両クラブも施設基準の例外適用申請を行っての取得となった。

なお、J2クラブライセンスを申請していた福島ユナイテッドFCに関しては不交付に。「選手の育成体制(アカデミーチーム)」が未充足となり、J3クラブライセンスの判定が行われることとなる。

またFC今治は、今シーズンの最終節後、J2昇格のための順位要件を充足できなかった場合は、スタジアムの短期改修工事を行わないことが確定するため、J2クラブライセンスの効力が失われる。

◆J1ライセンス
北海道コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
ブラウブリッツ秋田
モンテディオ山形
鹿島アントラーズ
水戸ホーリーホック※条件付き
栃木SC
ザスパクサツ群馬
浦和レッズ
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
柏レイソル
FC東京
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
横浜FC
湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府
松本山雅FC
アルビレックス新潟
カターレ富山
ツエーゲン金沢
清水エスパルス
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
FC岐阜
京都サンガF.C.
ガンバ大阪
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
ファジアーノ岡山
サンフレッチェ広島
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州
サガン鳥栖
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本
大分トリニータ
鹿児島ユナイテッドFC
FC琉球

◆J2ライセンス
ヴァンラーレ八戸
いわてグルージャ盛岡
Y.S.C.C.横浜
SC相模原
AC長野パルセイロ
藤枝MYFC
ガイナーレ鳥取
カマタマーレ讃岐
FC今治

◆不交付
福島ユナイテッドFC


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14177
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1632823114/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国、ヘディングを制限したサッカーの試合開催

【サッカー】ヘディングを制限した試合開催、主催者「歴史に残る試合」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632798257/
イングランド世代別ヘディング.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2021/09/28(火) 12:04:17.62 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】 9/27(月) 15:30

ヘディングを制限する成人のサッカーの試合が初めて開催され、「歴史に残る」瞬間になるとして称賛を集めた。

 チャリティー団体のヘッド・フォー・チェンジ(Head for Change)は、サッカーに起因する認知症の問題が深刻化していることにスポットライトを当てるため、イングランド北東部スペニームア(Spennymoor)でこの試合を開催した。

 英グラスゴー大学(University of Glasgow)のウィリー・スチュワート(Willie Stewart)博士の研究によると、サッカー選手が認知症を発症するリスクは一般成人より5倍高いという。

 チャリティーマッチには、チャンピオンシップリーグ(2部)のミドルスブラ(Middlesbrough FC)と6部に相当するナショナルリーグ・ノースのスペニームア・タウンFC(Spennymoor Town FC)の元選手らが出場した。

 このチャリティーマッチで、ヘディングは前半はペナルティーエリア内に限り許可され、後半は完全に禁止されたが、皮肉にも5-5で終わった試合の先制点はヘディングから生まれた。

 ヘッド・フォー・チェンジの共同創設者であるジュディス・ゲーツ(Judith Gates)氏は、「われわれはサッカーの未来がどういう形になるのかについて議論の意識を高めたかった」と話した。

「歴史に残る試合だ。これはより幅広い話し合いの出発点になることを目的としているにすぎない。今こそ行動のときだ。この国と米国の研究から得た証拠は、われわれはもうこれを無視できないということを意味している」

 チャリティーマッチに出場した元ミドルスブラのDFで、現在スペニームア・タウンFCのアシスタントマネジャーを務めるスチュアート・パーナビー(Stuart Parnaby)氏は、研究でいくつも事実が証明されたことにより必然的に懸念は広がったと話した。

「どうサッカーをプレーするかという点では変化に時間を要するだろうが、子どもたちがどれだけヘディングができるかということは変えられる。それはヘディングを排除するという意味ではなくて、例えば試合の日だけヘディングするようにすれば、キャリアにおけるヘディングの量を減らすことができる」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/de5b496b51bb8393a1c9086af5bc7899824b6e01
サッカーボールをヘディングする男性(2019年6月16日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
https://i.imgur.com/X1r5jGz.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J3今治、布啓一郎監督の退任を発表「クラブの外側から応援」後任は橋川和晃アカデミーメソッドグループ長(関連まとめ)

今治、布啓一郎監督の退任を発表「クラブの外側から応援」 後任は橋川和晃アカデミーメソッドグループ長
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d62242960e26c2d5ce671e7211a74be845c7a80
布監督今治.jpg

 FC今治は29日、布啓一郎監督が退任することをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトには、以下のように布氏のコメントが掲載されている。

「前任のリュイス監督から引き継がせて頂きましたが、勝点をのばせずサポーターの皆様と喜びを分かち合えなかった事を大変申し訳なく思い責任を感じています。しかし選手達は常に全力でTRやゲームに立ち向かい、確実に進化してきています。再びリスタートするFC今治をクラブの外側から応援させて頂きます、短い期間ではありましたが多くの事を学ばせて頂きました、有難うございました」

 現在60歳の布氏は、1984年から2002年まで船橋市立船橋高校サッカー部の監督を務めると、以降はU−16日本代表監督やU−19日本代表監督などを歴任し、2015年にはファジアーノ岡山のトップチームコーチに就任。ザスパクサツ群馬、松本山雅FCの監督を経て、2021年に今治の監督に就任していた。

 なお、今治の岡田武史代表取締役会長は「1シーズンに2回の監督交代というあまり前例のない事態にしてしまったのは、十分な環境とサポートを現場に与えられなかった私の責任です」と釈明。「全力でトライしてくれた布監督、そしてクラブを応援、支援してくださっている皆様に心よりお詫びいたします」とコメントした。

 また、今治は、29日付けで橋川和晃アカデミーメソッドグループ長が新監督に就任したことも併せて発表。現在50歳の橋川新監督は「私自身、覚悟を持って、そして選手達のポテンシャルを信じて、前に進んでいきたいと思います」とコメントしている。

 今治は、今シーズンの明治安田生命J3リーグで19試合を消化し、3勝7分9敗。勝ち点16で、14位に位置している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14177
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1632823114/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、スアレス劇的PK弾で10人のミランに逆転勝利!クラブ・ブルージュはライプツィヒに勝利 CL第2節(関連まとめ)

アトレティコが10人のミランに劇的勝利! 最終盤でスアレスのPK逆転弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8d74bf3463e21892b0902ee59be0ebeb9dcdf45
スアレス21-22第2節PK.jpg

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第2節が28日に行われ、ミラン(イタリア)とアトレティコ・マドリード(スペイン)が対戦した。

 ミランは19分、フランク・ケシエが相手のパスをカットすると、ブラヒム・ディアスからアンテ・レビッチに完璧なスルーパスが送られる。レビッチはGKと1対1の局面を迎えるが、GKヤン・オブラクがわずかに触れてボールはゴール左に逸れた。

 それでもミランは20分、ディアスがエリア内右でしぶとくボールをキープすると、最後は落とした先のラファエル・レオンが右足一閃。ゴール左に突き刺さりゴールネットを揺らした。

 幸先よくスタートしたミランだが、29分にケシエが2枚目のイエローカードを提示されて退場。ミランは前半から10人で戦うことを強いられた。

 数的優位となったアトレティコは50分、レナン・ロディのアーリークロスにジョフレイ・コンドグビアが反応するがわずかに枠を外れてしまう。

 すると84分、ついにアトレティコが同点に追いつく。最終ラインのビルドアップから数的優位を生かしてボールを回すと、最後はロディの折り返しにアントワーヌ・グリーズマンがダイレクトで同点弾を突き刺した。

 試合はそのまま終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにアトレティコ・マドリードが試合を決める。90+3分にアトレティコがPKを獲得すると、ルイス・スアレスが真ん中にグラウンダーのシュートを流し込んで逆転弾を決めた。

 試合はそのまま終了し、10人相手のミランに苦しんだアトレティコが終盤の2ゴールで見事逆転勝利を収めた。

【スコア】
ミラン 1−2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1−0 20分 ラファエル・レオン(ミラン)
1−1 84分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
1−2 90+7分 ルイス・スアレス(PK/アトレティコ・マドリード)

【サッカー】UEFA-CL第2節 PSG×マンC、ポルト×リバプール、ミラン×アトレティコ、レアル×シェリフなど 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632862826/

1: 久太郎 ★ 2021/09/29(水) 06:00:26.03 ID:CAP_USER9.net

グループA
パリSG 2−0 マンチェスター・シティ
[得点者]
イドリッサ・ゲイェ(前半08分)PSG
リオネル・メッシ (後半29分)PSG
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146815


ライプツィヒ 1−2 クラブ・ブルージュ
[得点者]
クリストファー・ヌクンク(前半05分)ライプツィヒ
ハンス・ファナケン   (前半22分)クラブ・ブルージュ
マッツ・リッツ     (前半41分)クラブ・ブルージュ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146816


グループB
ポルト 1−5 リバプール
[得点者]
モハメド・サラー  (前半18分)リバプール
サディオ・マネ   (前半45分)リバプール
モハメド・サラー  (後半15分)リバプール
メーディ・タレミ  (後半30分)ポルト
ロベルト・フィルミノ(後半32分)リバプール
ロベルト・フィルミノ(後半36分)リバプール
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146817
※南野拓実は後半21分から出場


ミラン 1−2 アトレティコ・マドリード
[得点者]
ラファエル・レオン    (前半19分)ミラン
アントワーヌ・グリーズマン(後半39分)アトレティコ
ルイス・スアレス     (後半52分)アトレティコ PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146818


グループC
アヤックス 2−0 ベシクタシュ
[得点者]
スティーヴン・ベルフハイス(前半17分)アヤックス
セバスティアン・ハラー  (前半43分)アヤックス
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146794


ドルトムント 1−0 スポルティングCP
[得点者]
ドニエル・マレン(前半37分)ドルトムント
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146819


グループD
シャフタール 0−0 インテル
[得点者]
なし
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146814


レアル・マドリード 1−2 シェリフ・ティラスポリ
[得点者]
カリム・ベンゼマ   (後半20分)レアル・マドリード PK
J・ヤフシボエフ   (前半25分)シェリフ・ティラスポリ
セバスティアン・ティル(後半44分)シェリフ・ティラスポリ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146820



UEFA-CL 順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/standings/41



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:49 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山口、渡邉晋監督が退任…河村社長「本人からの申し出があり」後任は名塚善寛コーチ 

山口が監督交代。「本人からの申し出があり」渡邉晋監督が退任、後任は名塚善寛HCが昇格
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d806a2f5582fc494f7d3b15897c714b87eeda28

渡邉晋山口監督.jpg


 レノファ山口FCは9月29日、クラブの公式ホームページで渡邉晋監督の退任を発表。後任には名塚善寛ヘッドコーチが昇格する。

 コロナ禍の特別なレギュレーションで降格の無かった昨季のJ2リーグで最下位(22位)だった山口は今季、J1の仙台で2014年から6シーズンに渡って指揮を執っていた渡邉監督を招聘。新体制で迎えた今季はここまで8勝8分15敗で勝点32の15位。降格圏の19位、北九州とは4ポイント差とJ2残留に向け、ここからが正念場を迎える。

 そんななかでの退任発表の理由について、山口の河村孝代表取締役社長はホームページ上でこう明かした。

「V・ファーレン長崎戦終了後に本人からの申し出があり、話し合いを重ねた結果、双方合意の上、監督を退任することとなりました。2020シーズンJ2リーグ最下位という大変厳しい状況の中で監督に就任していただき、今日までチームを率いていただいたこと感謝しています」

 渡邉監督は以下のようにコメントを発表している。

「レノファ山口FCに関わる全ての皆様へ。日頃より多大なるご支援ご声援を頂き誠にありがとうございます。このたび、私渡邉晋はレノファ山口FCの監督を退任することになりました。『J1で戦い続ける事ができるチームを作る』というレノファが掲げる明確なビジョンに惹かれ、この仕事を引き受けさせて頂きました。9ヶ月チャレンジをし続け、その先にある『2年でJ1昇格』を目指しここまで進んできましたが、その大きな目標から逆算した時、今の状況は到底満足できるものではありません。選手、チームを高みに導く事ができなかった責任を強く感じています。シーズン途中でこのような形になり大変申し訳ありません。残り11試合、レノファの選手たちが躍動する事を心から願っております」
 
 また、名塚新監督は以下のようにコメントしている。

「2018年からレノファにお世話になり、成長させてもらい、今自分に何ができるのかを考えた時に、監督のオファーを受けるという選択肢以外にはありませんでした。攻守において前向きで躍動感のあるプレーで、目の前の一試合に、選手、スタッフ一丸となり、熱く激しく戦っていきます。またサポーターのみなさんがスタジアムに足を運びたいと思ってもらえるような試合をお見せできるように全力を尽くします」

 J2リーグで残り11試合となった山口は、京都、新潟、甲府ら上位陣との対戦も残しており、11月中旬からは大宮、松本、北九州の残留を争うライバルチームとの3連戦も控えている。

 監督交代となった山口は、新体制のもと、勝負の終盤戦を乗り切れるか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14177
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1632823114/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー&フィルミーノ2発などポルトに5-1大勝!南野拓実は途中出場し今季CL初出場

サラー、マネ、フィルミーノ揃い踏みでリヴァプールが5発快勝!南野拓実は67分から出場
https://news.yahoo.co.jp/articles/235032aa7f613ddfed6268d6ae2fc3c93992d8b1
リバプール21-22CL第2節.jpg

現地時間28日、チャンピオンズリーグ(CL)は第2節が行われ、グループBでは南野拓実の所属するリヴァプールが敵地でポルトと対戦した。

ミランとのCL初戦で白星スタートを切り、グループステージ2連勝を狙うリヴァプールは、直近のリーグ戦で格下相手に勝ち切れずドロー。カラバオカップで2ゴールと好調だった南野がこのポルト戦で先発するのではないかという報道もあったが、前線はここ数試合同様にサラー、マネ、ジョタが並び、南野はベンチからのスタートとなった。

今季公式戦でいまだ負けのないポルトは、立ち上がりからリヴァプール相手に臆することなくぶつかり、高いインテンシティで互角に渡り合う。しかし、14分にオタビオがフェレイラ・ヴィエイラとの負傷交代を余儀なくされると、徐々に流れがリヴァプールへと傾いていく。

迎えた18分、左サイドでボールを受けたカーティス・ジョーンズのカットインシュートはGKがはじき、こぼれ球を一度はDFが収めたものの、サラーが押し込んでリヴァプールが先制する。

その後も前線からハードワークを続けるリヴァプールがポルトを押し込み、追加点に近づいていく。43分にはヘンダーソンのFKが枠を捉えるも、GKジエゴ・コスタがファインセーブで切り抜ける。

それでも迎えた前半終了間際、ミルナーが右サイドから入れたクロスがGKとDFの間を綺麗に通り、ゴール前で受けたマネは触るだけ。リヴァプールが2点のリードを手にして試合を折り返した。

後半、2点を追うポルトが積極的な入りを見せるも、次の1点を奪ったのはリヴァプール。60分、中盤でボールを奪ったC・ジョーンズのスルーパスをエリア内右で受けたサラーが、冷静なトラップからGKの股を抜くシュートでネットを揺らし3-0とリードを広げる。

余裕の生まれたリヴァプールは67分、サラー、マネ、ミルナーを下げてフィルミーノ、ゴメス、南野を投入する。今季CL初出場となった南野は左ウイングにポジションを取り、前線から積極的に守備をする。

さらに73分にはヘンダーソンを下げてオクスレイド=チェンバレンを投入したリヴァプールだったが、直後に右クロスをタレミにヘディングでのゴールを許し1点を返される。

しかし77分、C・ジョーンズのロングパスを最前線のフィルミーノが収めると、不用意にゴールを飛び出していたGKの位置を見たフィルミーノがすかさず無人のゴールへシュート。必死に戻ったD・コスタがギリギリのところで掻き出したが、ゴールラインテクノロジーはゴールを割ったことを主審に伝え、リヴァプールが再び3点差に広げた。

さらに83分には、ミドルシュートのこぼれ球をゴール前のフィルミーノが押し込みネットを揺らす。最初はオフサイドの判定だったが、VARの結果、ゴールが認められ5点目をマークした。

カラバオカップに続くアピールをしたい南野だが、思うようにボールに絡めず、存在感を発揮することは叶わず。チームは敵地で5ゴールを奪う強さを見せ、強豪ぞろいのグループで2連勝を飾った。

■試合結果
ポルト 1-5 リヴァプール

■得点者
ポルト:タレミ(75分)
リヴァプール:サラー(18分、60分)、マネ(45分)、フィルミーノ(77分、83分)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

【サッカー】UEFA-CL第2節 PSG×マンC、ポルト×リバプール、ミラン×アトレティコ、レアル×シェリフなど 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632862826/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、CL初出場シェリフにまさかのホームで敗戦…シェリフは開幕2連勝 CL第2節(関連まとめ)

シェリフ、アウェイでレアル撃破の大金星! CL本大会初出場で開幕2連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bd8c6e048c0cd97b71f86867bab6f96a382d049
レアル×シェリフ21-22CL第2節.jpg

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第2節が28日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)が、前節CL本大会初勝利を収めたシェリフ・ティラスポリ(モルドバ)をホームに迎えた。

 試合は序盤からレアルがボールを支配し、シェリフは前節シャフタール戦同様にカウンターの隙を窺う。

 レアルは18分、23分にチャンスを迎えるが決定的なシーンは作れない。一方のシェリフは25分、クリスティアーノが左からふわりとファーにクロスを供給すると、ヤスルベク・ヤフシボエフがドンピシャのヘディングシュートで先制弾。カウンターが見事に決まりリードを手にした。

 レアルは31分、ミゲル・グティエレスが相手のクリアボールを拾うとそのままミドルシュート。しかしボールはわずか上に外れて同点弾とはならなかった。

 1点ビハインドのレアルは63分、ヴィニシウスがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーを務めたカリム・ベンゼマが左上に突き刺してスコアを振り出しに戻した。

 同点に追いつかれたシェリフは90分、スローインを受けた9のクロスにセバスティアン・ティルがダイレクトで合わせてゴラッソを叩き込む。試合終了間際に値千金の勝ち越し点を決めた。

 試合はそのまま終了し、CL本戦初出場のシェリフがレアル・マドリード相手に2−1の大金星を挙げた。

【スコア】
レアル・マドリード 1−2 シェリフ・ティラスポリ

【得点者】
0−1 25分 ヤスルベク・ヤフシボエフ(シェリフ)
1−1 65分 カリム・ベンゼマ(PK/レアル・マドリード)
1−2 90分 セバスティアン・ティル(シェリフ)

【サッカー】UEFA-CL第2節 PSG×マンC、ポルト×リバプール、ミラン×アトレティコ、レアル×シェリフなど 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632862826/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神の子メッシ】メッシ、スーパーゴールで移籍後初ゴール!PSGはマンCとの大一番に2-0快勝!新加入GKドンナルンマが堅守みせる CL第2節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第2節 PSG×マンC、ポルト×リバプール、ミラン×アトレティコ、レアル×シェリフなど 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632862826/
メッシ21-22CL第2節ゴール.jpg

9: 久太郎 ★ 2021/09/29(水) 06:02:28.36 ID:CAP_USER9.net

>>1
メッシが豪快シュートで加入後初ゴール!! パリSG、難敵シティを下して今季CL初白星

[9.28 欧州CLグループA第2節 パリSG 2-0 マンチェスター・C]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループA第2節が28日に開催された。パリSG(フランス)は本拠地パルク・デ・プランスでマンチェスター・シティ(イングランド)と対決し、MFイドリッサ・ゲイェとFWリオネル・メッシのゴールで2-0の完封勝利。第3節は10月19日に行われ、1勝1分(勝ち点4)のパリSGはホームでライプツィヒ(ドイツ)、1勝1敗(勝ち点3)となったシティは敵地でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と顔を合わせる。

 両チームは昨季の準決勝でも対戦。アウェーでの第1戦を2-1、ホームでの第2戦を2-0で制したシティが2戦合計4-1で勝利した。

 パリSGは第1戦でレッドカードを受けたゲイェの2試合出場停止が明けた一方、第2戦の一発退場で3試合の出場停止処分を受けたMFアンヘル・ディ・マリアが引き続き欠場。ゲイェは4-3-3の中盤でスタメン出場した。

 また、前線では左膝の負傷でリーグ戦の直近2試合を欠場していたメッシが先発復帰し、FWキリアン・ムバッペ、FWネイマールを含めた新トリデンテが揃い踏み。最後尾は今季公式戦8試合出場のGKケイラー・ナバスではなく、今季加入後2試合の出場だったGKジャンルイジ・ドンナルンマが起用された。

 一方のシティは25日のプレミアリーグ第6節チェルシー戦(○1-0)から守備陣と中盤の変更はなく、4-3-3の前線2選手のみを入れ替え。左ウイングのFWジャック・グリーリッシュはそのままに、中央にFWラヒーム・スターリング、右にFWリヤド・マフレズが配置された。

 立ち上がりはパリSGがシティのハイプレスを受ける展開となったが、メッシやネイマールの個の力で剥がし、MFマルコ・ベッラッティのキープ力とパス能力も生かして攻め込む。

 そして前半8分、右サイドでメッシ、ムバッペ、DFアクラフ・ハキミとつなぎ、ハキミのスルーパスからムバッペがPA内右に進入。マイナスの折り返しにネイマールはうまく合わせられないが、ファーに流れたボールをゲイェが拾い、右足で豪快に叩き込んだ。

 先制を許したシティは時間の経過とともにパリSGを押し込み、チャンスを増やしていく。前半26分には左インサイドハーフのMFケビン・デ・ブライネのクロスからスターリングがヘディングシュート。クロスバーを叩き、跳ね返りに反応したMFベルナルド・シウバのシュートもクロスバーに嫌われる。その後もゴールに迫ったが、GKドンナルンマの安定したセービングもあり、1点ビハインドで折り返した。

 後半も主導権を握ったのはシティ。右のインサイドハーフに移ったデ・ブライネがニアゾーンを突く動き出しが目立つようになり、さらに相手への圧力を強めていく。しかし、GKドンナルンマを中心としたパリSGの守備陣も隙を見せず、スコアが動かないまま序盤が過ぎた。

 守勢が続くパリSGは後半20分に絶好機を迎える。カウンターからネイマールがPA内右に切れ込み、右足でシュート。だが、DFカイル・ウォーカーに寄せられていたこともあり、右外のサイドネットに当たって追加点は奪えない。

 その後も耐える時間が続いたパリSGだったが、後半29分に待望のゴールが生まれる。右サイドから中央へドリブルで持ち込んだメッシが、ムバッペとの縦のワンツーから左足でシュート。GKエデルソン・モラレスが一歩も動けずにゴール右へ突き刺さり、加入後初得点を記録した。

 シティは最後まで攻勢を続けたが、ゴールを挙げられないままタイムアップとなり、開幕2連勝とはならず。守り切ったパリSGが今季CL初白星を手にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e9d0f162d2e686236c31f1f2ce89d06df142c81f


パリSG 2−0 マンチェスター・シティ
[得点者]
イドリッサ・ゲイェ(前半08分)PSG
リオネル・メッシ (後半29分)PSG
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146815
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:39 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)