アンテナ・まとめ RSS

欧州スーパーリーグ構想、再始動か?レアルやバルサやユベントスは諦めておらず

【サッカー】<欧州スーパーリーグ構想>再始動≠qマドリード、バルセロナ、ユベントスはまだ諦めておらずリベンジ≠フ準備 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634732628/
欧州スーパーリーグ.jpg
1: Egg ★ 2021/10/20(水) 21:23:48.13 ID:CAP_USER9.net

消滅しかけた欧州スーパーリーグ(ESL)構想が再び動き始めた。

 ESLはスペイン1部レアル・マドリードなどが中心となって欧州各国の強豪クラブのみが集うリーグの設立を目指して4月にスタートしたが、国際サッカー連盟(FIFA)や欧州サッカー連盟(UEFA)に加えてファンやサポーターからも猛反対の声が上がり、構想は立ち消えとなっていた。

 ただ、Rマドリード、バルセロナ、ユベントスの3クラブはまだESL構想を諦めておらずリベンジ≠フ準備を着々と進めている。

 ドイツの経済誌「Wirtschafts Woche」は「スーパーリーグの再開を計画。春に失敗したESL構想は、新たなスタートに取り組んでいる。組織は、ファンの懸念に対処すると述べている」とESL側が修正案を出して実現に向けた動きが加速していると報じた。

 主な修正内容としては、当初予定されていた常設クラブを置かず、20チームずつの1、2部制として、参加チームも流動的にする。また、ファンやサポーターの支持を得るべく「ファンはアウェーゲームに遠征する際に助成金を受け取れる。決勝戦では、席の70%が進出チームのファンのために確保される。またファンのチケットの半分は、価格を制限する」と説明。特にファンへの旅行代金の助成はスポーツ界では画期的でGotoサッカー≠ニも言える目玉施策となりそうだ。

 ただ、現状のまま新たな計画を打ち出してもまたUEFAを中心に反対の動きが出るのは確実。そこでESLを進める3クラブは、欧州司法裁判所(ECJ)にUEFAを提訴。欧州ではアイススケートやバスケットボールなど他の人気スポーツにおいて、現在UEFAが行っているような独占的な興行は違反とみなされており、ESL側は正当性を主張している。  

「訴訟の判決が決定したら、すぐに準備を整えたいと考えています。評決は来年の夏に予定されている」と勝訴が確定次第、ESL構想を加速させる構え。同様の訴訟をルクセンブルクの裁判所でも行っている。

 同誌に対してESL側は「ECJが法的根拠を明らかにすれば、多くのクラブがすぐに私たちと協力することに関心を示している」と裁判所からお墨付きが出れば、今後ESL構想に賛同するクラブが続出すると自信を見せている。

 サッカー界を揺るがす一大プロジェクトが再び脚光を浴びそうだ。
  
東京スポーツ 10/20(水) 14:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/681d49879901baeb0f02bf14866cfe2b8d53eae6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、ベルギーリーグの週間MVPに選出!ブライトン呼び戻しを期待する声も(関連まとめ)

【サッカー】三笘薫、衝撃の3発で週間MVPにも選出。ブライトン呼び戻しを期待する声も [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634719346/
三笘21-22第11節ハット02.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/10/20(水) 17:42:26.17 ID:CAP_USER9.net

ユニオン・サン=ジロワーズの三笘薫は、途中出場からハットトリックを記録する衝撃的な活躍によりベルギーリーグの週間ベストプレーヤーにも選出された。保有権を持つブライトンのファンからは、三笘をレンタルから呼び戻すことを期待する声も上がっているようだ。

 三笘は現地時間16日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第11節のセラン戦に後半開始から途中出場。チームは前半に2点のビハインドを背負い、しかも退場者を出して一人少ないという絶望的な状況だったが、三笘のハットトリックが4-2の大逆転勝利をもたらした。


 この活躍により、第11節のベストプレーヤーに選出されたこともリーグ公式SNSで19日に発表された。パフォーマンスをポイント化する形で選出が行われる「ファンタジー・プロ・リーグ週間最優秀選手」に選ばれている。

 三笘はイングランド・プレミアリーグのブライトンからのレンタルの形でユニオンに在籍している。現地メディア『サセックスライブ』は、今回のハットトリックによりSNS上のブライトンファンからは三笘を呼び戻してほしいという声が数多く投稿されたとして紹介している。

 英国での労働許可証を現時点で取得できないこともベルギーへレンタルされた理由であるため、実際にはすぐにブライトンでプレーすることは難しい。だが、来季以降にプレミアリーグで活躍する可能性への期待も高まることになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c889612c8f4c4503b6d15aa26a835030510cf10c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、CL3連敗で決勝T進出困難に…ドルトムントはアヤックスに0-4完敗 インテルはシェリフに快勝 CL第3節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第3節 PSG×ライプツィヒ、アトレティコ×リバプール、ポルト×ミラン、シャフタール×レアル等 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634677145/
ポルトとミラン21-22CL第3節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/10/20(水) 05:59:05.34 ID:CAP_USER9.net

グループA
クラブ・ブルージュ 1−5 マンC
[得点者]
ジョアン・カンセロ(前半30分)マンC
リヤド・マフレズ (前半43分)マンC PK
カイル・ウォーカー(後半08分)マンC
コール・パルマー (後半22分)マンC
ハンス・ファナケン(後半36分)ブルージュ
リヤド・マフレズ (後半39分)マンC
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146829

パリSG 3−2 ライプツィヒ
[得点者]
キリアン・エムバペ(前半09分)PSG
アンドレ・シウヴァ(前半28分)ライプツィヒ
ノルディ・ムキエレ(後半12分)ライプツィヒ
リオネル・メッシ (後半22分)PSG
リオネル・メッシ (後半29分)PSG PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146831


グループB
ポルト 1−0 ミラン
[得点者]
ルイス・ディアス(後半20分)ポルト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146832

アトレティコ・マドリード 2−3 リバプール
[得点者]
モハメド・サラー     (前半08分)リバプール
ナビー・ケイタ      (前半13分)リバプール
アントワーヌ・グリーズマン(前半20分)アトレティコ
アントワーヌ・グリーズマン(前半34分)アトレティコ
モハメド・サラー     (後半33分)リバプール PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146833
※南野拓実は出場せず

グループC
ベシクタシュ 1−4 スポルティングCP
[得点者]
セバスティアン・コアテス(前半15分)スポルティング
カイル・ラリン     (前半24分)ベシクタシュ
セバスティアン・コアテス(前半27分)スポルティング
パブロ・サラビア    (前半44分)スポルティング PK
パウリーニョ      (後半44分)スポルティング
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146830


アヤックス 4−0 ドルトムント
[得点者]
オウンゴール     (前半11分)アヤックス
ダレイ・ブリント   (前半25分)アヤックス
アントニー      (後半12分)アヤックス
セバスティアン・ハラー(後半27分)アヤックス
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146795


グループD
インテル 3−1 シェリフ・ティラスポリ
[得点者]
エディン・ジェコ   (前半34分)インテル
セバスティアン・ティル(後半07分)シェリフ
アルトゥロ・ビダル  (後半13分)インテル
ステファン・デ・フライ(後半22分)インテル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146834

シャフタール 0−5 レアル・マドリード
[得点者]
オウンゴール       (前半37分)レアル
ヴィニシウス・ジュニオール(後半06分)レアル
ヴィニシウス・ジュニオール(後半11分)レアル
ロドリゴ・ゴエス     (後半20分)レアル
カリム・ベンゼマ     (後半46分)レアル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146835


UEFA-CLグループ順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/standings/41


ミラン、敵地で良いところなくポルトに敗戦…CL3連敗で決勝T進出が厳しい状況に
https://news.yahoo.co.jp/articles/43d2d1ebbcee4a816071ce587ff4c39d1b683f76
チャンピオンズリーグ(CL)は19日にグループリーグ第3節が行われ、ミランは敵地でポルトと対戦した。

今季8シーズンぶりにCLの舞台へ帰ってきたミラン。いわゆる“死のグループ”となったグループBでは、リヴァプール(2-3)、アトレティコ・マドリー(1-2)と善戦しながらも連敗スタートに。逆転でのグループ突破に向け、勝利が必要なポルト戦へ望んだ。

復帰を果たしたイブラヒモヴィッチはベンチスタートとなった中、前半はホームのポルトに押し込まれる展開に。シュート11本を許し、逆にミランは1本しか放てず。それでも守備陣が奮闘し、スコアレスのまま前半を折り返す。

状況を打開したいミランは58分、バロ=トゥレ、ジルー、トモリに代えてカルル、ロマニョーリ、そしてイブラヒモヴィッチを投入。3枚替えで勝負に出る。

しかし65分、左サイドを突破されると、クロスはヒットしなかったものの高く上がったボールを拾われ、ディアスにシュートを流し込まれた。ミラン選手は直前の接触がファールだったと主張したが、ゴールは認められている。

ミランはその後も主導権を握られる苦しい展開が続き、シュートにすら持ち込めない時間が続いていく。結局最後まで反撃できず、シュート数は4(1)対(2)19と圧倒され、0-1で敗戦を喫した。

これでグループ3試合を終え、ミランは3連敗で勝ち点0。勝ち点3を積み上げたポルト、そしてアトレティコとの差が「4」となり、逆転での決勝トーナメント進出は厳しい状況に追い込まれている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC琉球、樋口靖洋監督を解任…J2で8位も直近1分6敗と不振で決断(関連まとめ)

FC琉球、樋口靖洋監督を解任 J2リーグで8位も…直近1分6敗と不振で決断
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd3fb3f76e4c7d0dbd0b132b2fb610583e09d5cf
樋口監督琉球.jpg

直近の7試合の戦績を踏まえ、契約を解除
 J2のFC琉球は20日、樋口靖洋監督との契約を解除することを決定したと発表した。

 樋口監督は2019年シーズンからFC琉球を指揮。同年は14位、昨シーズンは16位の成績だった中、今シーズンはここまで15勝7分12敗の8位の成績を残していた。

 解任理由について、クラブはリリースで「目標のJ1昇格が厳しくなった今、直近の7試合の戦績(1分6敗)を踏まえ、今季の更なる上位進出を目指すと同時に、来シーズンに向けての準備としてチームの立て直しを図るため、第34節の愛媛戦をもって樋口靖洋監督との契約を解除いたしました」と発表している。

■樋口監督コメント
「残り8試合を残してチームを離れる事になり、チーム関係者、選手・スタッフは勿論、 これまで応援して頂いたファン・サホーターの皆様に大変申し訳なく思います。最後までやり切れなかった事は、本当に残念であり悔しい気持ちが強く残っていますが、 J1昇格の可能性がほぼ無くなった事と、直近の戦績の結果責任は監督にあり、このクラブの判断は受け入れなければいけないものだと思っています。

 昇格という目標は叶いませんでしたが、『沖縄の青い空と海に似合う攻撃的なサッカー』を貫き、そのスタイルを積み上げ、クラブの礎となるものは築けたのではないかと思います。コロナ過の難しい状況にも関わらず、練習グラウンドを御提供頂いた自治体の皆様、いつも素晴らしいグラウンドを用意して頂いた、芝生管理の皆様、経済状況の厳しい中でもご支援を頂いたスポンサーの皆様、そしてスタジアムに足が運べない中でも応援を続けて頂いたファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました」


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1634612865/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、ヴィニシウス2G1Aなどシャフタールに敵地で5-0完勝!CL第3節(関連まとめ)

ヴィニシウスが2G1Aの大活躍!レアル・マドリーが敵地でシャフタールに5発快勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/db3ed9fd6d1873ab57113b84c0f69ad2929f39ab
ヴィニシウス21-22CL第3節ゴール.jpg

現地時間19日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は各地でグループリーグ第3節が行われ、グループDではレアル・マドリー(スペイン)が敵地でシャフタール(ウクライナ)と対戦した。

グループ初戦で最大のライバルと目されていたインテル相手に勝利し、首位通過に向けて好スタートを切ったマドリーだったが、続くシェリフ戦でまさかの黒星を喫し、2強と思われていたグループDの様相は一変。CLの常連でビッグクラブからも厄介な相手として一目置かれるシャフタールが2試合で勝利がなく、マドリーとの連戦で勝利が必要な状況となってしまった。

立ち上がりから攻勢に出たのはマドリー。開始早々にベンゼマが左足でシュートを放つも、ゴール右へと外れる。

その後もクロースが強烈なミドルシュートを放ち、ヴィニシウスのカットインシュート、さらには再びクロースの左足シュートと次々にシャフタールゴールを襲うが、いずれもGKトルビンが反応してはじき返す。

なかなかゴールが決まらないマドリーだったが、試合は意外な形で動く。37分、右サイドからルーカス・バスケスが入れたアーリークロスに呼応したベンゼマが抜け出すが、その手前でクリフツォフが足を伸ばして必死にクリア。しかし、これがそのままゴールへと転がり、オウンゴールによってマドリーが均衡を破った。

さらに42分には、クロースの右CKのこぼれ球をペナルティーエリア手前のベンゼマがボレーで捉える。しかし、この強烈なボレーはGKトルビンがかろうじてはじき、守勢の続いたシャフタールだが1失点で試合を折り返した。

迎えた後半、シャフタールはテテとソロモンを下げてシルバ・サントスとマルロスを投入。反撃に息を巻くシャフタールだったが、次の1点を手にしたのはマドリーだった。

50分、スローインのバックパスを奪ったベンゼマがペナルティーエリア左から中央のモドリッチに預けると、ダイレクトで出されたスルーパスに抜け出したのはヴィニシウス。GKとの1対1を冷静なチップキックで流し込み、マドリーが大きな追加点を挙げた。

さらに56分、ペナルティーエリア手前左でボールを受けたヴィニシウスが、細かいタッチのドリブルで切り込みエリア内に侵入。シュートフェイントも織り交ぜながらDF4人を抜き去り、そのままネットを揺らして3-0とリードを広げる。

65分には、エリア内左に侵入したヴィニシウスの折り返しをロドリゴが押し込み4点目。シャフタールとしては非常に厳しい状況に追い込まれた。

その後もマドリーは攻撃の手を緩めず、アセンシオやカマヴィンガを投入して攻勢を続ける。終了間際にはアセンシオの浮き球パスに抜け出したベンゼマがネットを揺らし、終わってみればマドリーが5-0の大勝を飾った。

■試合結果
シャフタール 0-5 R・マドリー

■得点者
シャフタール:なし
R・マドリー:OG(37分)、ヴィニシウス(50分、56分)、ロドリゴ(65分)、ベンゼマ(90+1分)

◆◇El Blanco Real Madrid 1139◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1633914208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、エムバペ先制弾&メッシ2発でライプツィヒとの打ち合いに3-2勝利しCL2連勝!CL第3節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第3節 PSG×ライプツィヒ、アトレティコ×リバプール、ポルト×ミラン、シャフタール×レアル等 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634677145/
ムバッペとメッシ21-22CL第3節.jpg
5: 久太郎 ★ 2021/10/20(水) 06:02:04.36 ID:CAP_USER9.net

>>1
逆転に次ぐ逆転!! メッシ2発のパリSGがライプツィヒ撃破でCL2連勝

[10.19 欧州CLグループA第3節 パリSG 3-2 ライプツィヒ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループA第3節が19日に開催され、首位パリSG(フランス)はホームで最下位ライプツィヒ(ドイツ)に3-2で競り勝った。先制後に一時1-2と逆転を許したが、FWリオネル・メッシの2ゴールで再逆転。2連勝で首位の座を守った。第4節は11月3日に行われ、敵地で再びライプツィヒと対戦する。

【写真】神戸FWが漢字のタトゥーを入れる

 スタートの並びはパリSGが4-3-3、ライプツィヒが3-5-2。ブラジル代表帰りのFWネイマールが内転筋の問題で欠場したため、パリSGの3トップは右からメッシ、FWキリアン・ムバッペ、FWユリアン・ドラクスラーが配置された。

 パリSGは前から積極的にハメにくるライプツィヒに対し、前半9分にカウンターから先制する。自陣のDFマルキーニョスからのロングパスをドラクスラーがワンタッチで流すと、走りながら受けたムバッペがドリブルでPA内中央に運び、右足で低い弾道のシュート。ゴール左に突き刺し、今大会初得点を挙げた。

 一方のライプツィヒは前半27分にFWアンドレ・シウバの右足ボレーが右ポストを叩くと、直後の同28分に追い付く。左への展開からDFアンヘリーニョが左足で折り返し、大外のA・シウバが右足で蹴り込んだ。

 さらに1-1で迎えた後半12分、左サイドのアンヘリーニョが左足で再びクロスを供給。PA内中央に入ったDFノルディ・ムキエレが右足で押し込み、逆転ゴールを奪った。

 追いかけるパリSGは後半16分に2枚替えを行い、ライプツィヒに合わせる形で3-5-2に変更。前線ではムバッペとメッシが2トップを組んだ。

 すると後半22分、ショートカウンターからムバッペがドリブルでPA内右に切れ込み、中央へラストパス。メッシが左足で合わせたボールはGKに触られて左ポストに当たるも、メッシが自らこぼれ球に詰め、加入後初ゴールを記録した第2節マンチェスター・シティ戦(○2-0)に続く2戦連発弾となった。

 後半28分にはPA内左でカットインを試みたムバッペがDFモハメド・シマカンのファウルを受け、PKを獲得する。同29分にキッカーを任されたのはメッシ。左足のパネンカでネットを揺らし、3-2と試合をひっくり返した。

 終了間際にはムバッペのPK失敗こそあったが、そのまま3-2で逃げ切ったパリSGが2連勝を飾り、勝ち点7で首位の座をキープ。ライプツィヒは開幕3連敗を喫した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/702cf4d4c75a50244078594ea29b24caab45abba


パリSG 3−2 ライプツィヒ
[得点者]
キリアン・エムバペ(前半09分)PSG
アンドレ・シウヴァ(前半28分)ライプツィヒ
ノルディ・ムキエレ(後半12分)ライプツィヒ
リオネル・メッシ (後半22分)PSG
リオネル・メッシ (後半29分)PSG PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146831
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、トレーニング再開!マジョルカがリハビリ動画を公開 一部報道を否定「ひざの手術はしていない」

マジョルカ、久保のリハビリ動画を公開! 一部の噂については否定「ひざの手術はしていない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/93e5ad5b80117d286a0bf57ba3365cded16d8f35
久保建英21-22マジョルカ練習.jpg

マジョルカは20日、ひざの負傷により戦列を離れている日本代表MF久保建英がリハビリを行う様子をクラブ公式YouTubeチャンネルで公開した。

 久保は、9月22日に行われたラ・リーガ第6節のレアル・マドリード戦(● 1−6)で先発出場を果たしたものの、前半のみで途中交代していた。その後、本人がインスタグラムでひざの負傷を公表。レアル・マドリード戦以降のラ・リーガや、日本代表として挑む予定だったFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選の10月シリーズの欠場を余儀なくされていた。

 マジョルカのクラブ公式YouTubeチャンネルは、久保がリハビリを行う様子を動画で公開。また、スペインのサッカー番組『エル・チリンギート・デ・フゴネス』で、スペインメディア『OKディアリオ』ディレクターのエドゥワルド・インダ氏が「久保は約1カ月前にひざを手術していた」と発言した件について、概要欄に記載したメッセージで否定した。

「RCDマジョルカの選手が膝の怪我からの復帰プロセスを進んでいる。タケ・クボはピッチでチームメイトと練習に戻る前の第2段階をスタートさせた. タケ・クボは膝の手術をしていない。リハビリは当初の予定通りに進んでいる. しっかり練習して行こうぜ、建英!」

 9月26日に行われた第7節のオサスナ戦(● 2−3)では、松葉杖姿で試合を観戦している久保の姿がカメラに捉えられていたが、今回の動画ではスローペースながらもステップを踏む久保の様子が映し出されている。動画後半では体幹トレーニングもこなしており、復帰に向けて着実に準備を進めているようだ。

  


【RCD】久保建英応援スレ part672【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1634586283/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ウォーカー&19歳パーマーのCL初ゴールなどクラブ・ブルージュに5-1大勝

マンCがクラブ・ブルージュを大量5発で粉砕…マフレズ2発、カイル・ウォーカー&19歳パーマーはCL初ゴール
https://news.yahoo.co.jp/articles/99bd3b8f89443d784331761309f750617d248bc3
パーマー21-22第3節CL初ゴール.jpg

[10.19 欧州CLグループA第3節 クラブ・ブルージュ 1-5 マンチェスター・C]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日にグループリーグ第3節を行った。グループAでは、クラブ・ブルージュ(ベルギー)とマンチェスター・シティ(イングランド)が対戦。シティが5-1で快勝した。第4節は、シティの本拠地で再びクラブ・ブルージュと対戦する。

 第1節・ライプツィヒ戦は6-3で勝利したシティだが、第2節・パリSG戦は0-2で敗戦。グループ突破につなげるために第3節で白星奪取を狙う。4-3-3の布陣で、守備陣はGKエデルソン・モラレス、4バックにDFカイル・ウォーカー、DFルベン・ディアス、DFエメリク・ラポルト、DFジョアン・カンセロ。中盤3枚はアンカーにMFロドリ、右MFにケビン・デ・ブライネ、左MFにベルナルド・シウバを配置する。前線3枚は右にFWリヤド・マフレズ、左にMFジャック・グリーリッシュ、トップにMFフィル・フォーデンが入った。

 序盤から試合を支配するシティは、前半30分に先制。フォーデンが中盤から最前線に浮き球のスルーパスを飛ばすと、カンセロが反応する。胸トラップから右足ワンタッチで相手GKの股下を通し、ゴールネットを揺らした。同43分にはPKを奪取し、マフレズが追加点を挙げる。

 シティは前半を2-0で折り返すと、後半8分にさらに点差をつける。マフレズが右サイドで溜めて、パスを受けたデ・ブライネが敵を引き付けつつ、PA右に柔らかいパス。走り込んだウォーカーが右足シュートを決め切り、欧州CL初ゴールで3-0とした。

 リードを広げたシティは、後半12分にラポルトとB・シウバを下げ、DFナタン・アケとMFイルカイ・ギュンドアンを投入。さらに、同19分にはフォーデンに代えてFWラヒーム・スターリング、20分にはデ・ブライネに代えて19歳MFコール・パーマーが欧州CL初出場を果たした。

 すると、19歳が加入2分後にゴールを決める。シティは後半22分、左サイドをスターリングが突破し、PA手前に折り返すと、パーマーが冷静に足下に収め、素早く左足シュート。強烈な弾道をゴール左隅に突き刺し、欧州CL初ゴールで4-0とした。26分にはロドリを下げ、MFフェルナンジーニョが入っている。

 後半36分にカウンターを食らい、失点を許したシティ。だが、同39分にはフェルナンジーニョのロングフィードにマフレズが反応し、カウンターを沈める。5-1で再び点差をつけた。

 試合はそのまま5-1で終了し、3位シティが2勝目。2位クラブ・ブルージュの順位を上回り、暫定首位に浮上している。

※その後PSGが勝利したため、マンCは今節2位となりました。

クラブ・ブルージュ 1−5 マンC
[得点者]
ジョアン・カンセロ(前半30分)マンC
リヤド・マフレズ (前半43分)マンC PK
カイル・ウォーカー(後半08分)マンC
コール・パルマー (後半22分)マンC
ハンス・ファナケン(後半36分)ブルージュ
リヤド・マフレズ (後半39分)マンC
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146829


BLUEMOONマンチェスターシティ 438citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1634629714/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、絶妙トラップからEL本戦初ゴール!セルティックはハンガリー王者フェレンツバロシュに2-0勝利 EL第3節(関連まとめ)

【サッカー】古橋亨梧が“十八番”の裏抜けからEL本戦初ゴール!セルティックをハンガリー王者撃破に導く [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634677948/
古橋21-22EL第3節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/10/20(水) 06:12:28.95 ID:CAP_USER9.net

今シーズン公式戦9点目
 現地時間10月19日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第3節で、セルティック(スコットランド)は、フェレンツバロシュ(ハンガリー)を本拠地セルティック・パークに迎え撃った。今夏に加入以降、公式戦12試合で8ゴールと好調を維持している古橋亨梧はCFで先発出場を果たした。

 2連敗同士の一戦で、セルティックは時間の経過とともに押し込むようになり、17分には古橋の鋭いプレスからマクレガーがパスカットすると、最後はジョッタが右足で狙いすましたシュートを放つが、GKディブスの好守に阻まれる。

 さらに21分には、左サイドからのクロスに古橋がヘッドで合わせるも、上手くミートすることができない。

 その後もホームチームは主導権を握りながら、前半をスコアレスで終えるが、後半に入って57分に古橋が得意の裏抜けから大仕事をやってのける。
 
 ジョッタの自陣からのロングパスに一気に抜け出し、絶妙なトラップから右足で冷静に流し込んだ。日本代表FWは今シーズンの公式戦9点目で、EL本戦では初ゴールとなった。

 この先制点で勢いに乗ったセルティックは直後の62分にも、モンゴメリーがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得する。しかし、マクレガーの放ったシュートは、ハンガリー代表守護神にコースを完全に読まれ、ストップされてしまう。

 しかし81分、ショートカウンターからターンブルが、1度はシュートを空振りするも、諦めずに最後は倒れ込みながら身体で押し込み、貴重な追加点を奪う。

 試合はこのまま2-0で終了。セルティックはハンガリー王者を下し、決勝トーナメント進出へ望みを繋ぐ、大きな勝点3を奪った。勝利の立役者のひとりとなった古橋は、86分までプレーしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/df60594fb2aafec23c5f45992f1f66edf018c337



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー2発などアトレティコに3-2勝利し3連勝!アトレティコはグリーズマンが2発も一発退場 CL第3節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第3節 PSG×ライプツィヒ、アトレティコ×リバプール、ポルト×ミラン、シャフタール×レアル等 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1634677145/
サラー21-22CL第3節.jpg
14: 久太郎 ★ 2021/10/20(水) 06:05:27.96 ID:CAP_USER9.net

>>1
リバプールがA・マドリーとの打ち合い制して3連勝! サラーは9戦連続弾、グリーズマンは躍動2発も無念の一発退場

[10.19 欧州CLグループB第3節 A・マドリー2-3リバプール]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日にグループリーグ第3節を行った。グループBでは、MF南野拓実が所属するリバプールがアトレティコ・マドリーと対戦。3-2で勝利を収めた。ベンチスタートの南野に出番は来なかった。

 2連勝のグループ首位リバプールと、1勝1分の2位A・マドリーによる大一番。A・マドリーは2トップにFWジョアン・フェリックスとFWアントワーヌ・グリーズマンを起用する。4-3-3の布陣を敷くリバプールは、前線3枚にFWモハメド・サラー、FWロベルト・フィルミーノ、FWサディオ・マネを置いた。

 試合は前半から大きく動く。リバプールは前半8分、サラーが右サイドからのカットインで相手選手を立て続けにかわし、左足シュートをゴールに突き刺す。公式戦9試合連続ゴールで先制点を奪取した。さらに13分にはMFナビ・ケイタがPA手前から相手選手のクリアをダイレクトボレーで叩き込み、2-0と点差を広げた。

 しかし、その後はA・マドリーが反撃に出る。前半20分、左CKからMFトマ・ルマルがPA左に進入し、PA手前のマイナス方向にパス。MFコケが低い弾道のシュートを放つと、ゴール前のグリーズマンが触り、ゴールに流し込んだ。

 さらに、A・マドリーが得点を挙げる。前半34分、J・フェリックスが左サイドから中央に切り込んでパス。そのタイミングに合わせて走ったグリーズマンがトラップからPA左に進入する。左足シュートをゴール右隅に流し込み、2-2と試合を振り出しに戻した。

 2-2で前半を終えると、両者は互いに交代カードを切る。A・マドリーは3バックで起用していたMFジョフレイ・コンドグビアを下げ、DFホセ・ヒメネスを投入。リバプールはケイタを下げ、DFファビーニョをアンカーに据えた。

 白熱した試合は、後半7分に流れが変わる。グリーズマンがボールを追ったタイミングで足を上げてしまい、前方から迫っていたフィルミーノの顔を直撃。主審がレッドカードを出し、グリーズマンは一発退場となった。

 攻勢を強めるリバプールは、後半18分に2選手を交代。マネとMFジェームズ・ミルナーに代えて、FWディオゴ・ジョタとMFアレックス・オクスレイド・チェンバレンを入れた。

 リバプールは後半32分に大チャンス。ジョタがPA内でDFマリオ・エルモソに倒され、PKを獲得する。キッカーはサラー。冷静にゴール左隅に決め切り、今大会5点目、欧州CL通算30ゴール目となる勝ち越し点を挙げた。

 しかし、A・マドリーも後半36分に同点のチャンスに。FKがPA内に蹴り込まれると、ヒメネスがジョタに倒される。だが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のチェックにより、ファウルは認められず。PKを獲得することはできなかった。

 試合はそのまま終了し、リバプールが3-2で勝利。3連勝で首位をキープした。11月3日の第4節では、リバプールの本拠地で再びA・マドリーと対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a2df5fcec7afdac310afa5cf1bbb901d9227365



アトレティコ・マドリード 2−3 リバプール
[得点者]
モハメド・サラー     (前半08分)リバプール
ナビー・ケイタ      (前半13分)リバプール
アントワーヌ・グリーズマン(前半20分)アトレティコ
アントワーヌ・グリーズマン(前半34分)アトレティコ
モハメド・サラー     (後半33分)リバプール PK
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20146833
※南野拓実は出場せず


※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:51 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)