アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、英紙が特集し高く評価「アーセナル復活の功労者」「ミスター・コンシステント」

【サッカー】<DF冨安健洋(アーセナル)>英紙「アーセナル復活の功労者」と高く評価!「ミスター・コンシステント」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638440634/
冨安21-22第13節ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2021/12/02(木) 19:23:54.30 ID:CAP_USER9.net

アーセナルのDF冨安健洋(23)が「ミスター・コンシステント」と命名された。英紙サンは1日、今夏加入した日本代表の特集を組んで「アーセナル復活の功労者」と高く評価した。

9月以降のプレミアリーグで7勝2分け1敗と好調のアーセナルで先発を続けている冨安に関し「状況を好転させた功労者の1人。右サイドバックのファーストチョイスとして地位を確立し、努力と規律の正しさでサポーターに慕われている」と称賛。

「最大の特長一貫性と信頼性の高さ。日本代表ではセンターバックとしてプレーしている真のディフェンダーだ。クロスをブロックし、空中戦を制し、相手ウインガーの威力を無力化する力がある」と守備力を高く評価した。

 さらに「毎試合10点満点で7点のパフォーマンスを出す。アーセナルでは頻繁にミスをしたり、大きく調子を落としたりする選手がいたが、冨安は非常に信頼できる。対戦相手に関係なく、常にベストを尽くす」とし「一貫性」や「着実」を意味する単語を使って「ミスター・コンシステント」と名付けた。

 また、攻撃力に定評のあるマンチェスター・シティーのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(27)やチェルシーのイングランド代表DFリース・ジェイムズ(21)、リバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルド(23)と比べ「冨安は技術的なスキルや攻撃力で目を引くことはない」としながらも「だからといって、ビルドアップで貢献していないわけではない」とし、攻撃面でもチームを支えていると指摘。「冨安は新たなカルト・ヒーロー」と称えた。
 
スポニチ 2021年12月02日 19:11
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/12/02/kiji/20211202s00002021485000c.html

写真 
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/12/02/jpeg/20211202s00002021484000p_view.webp



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、李鉄監督が辞任を申し出 中国メディア報じる

【サッカー】サッカー中国代表前髪フーフー≠フ李鉄監督が辞任申し出 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638427805/
李鉄監督中国代表.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/12/02(木) 15:50:05.94 ID:CAP_USER9.net

12/2(木) 14:45配信
東スポWeb

李鉄監督(ロイター)

 サッカーのカタールW杯アジア最終予選で1月に日本との対戦を控える中国代表の李鉄監督が、辞任を申し出たと中国メディアが伝えた。

 11月の中東遠征を終え、現在蘇州で隔離中の中国代表。中国紙「羊城晩報」は、李監督が中国サッカー協会に辞任を申し出たと報道した。

 中国は最終予選6試合で1勝2分3敗にとどまり、本大会出場は望み薄。さらに同紙は李監督の言動や、自身のウェイボーに代表と競合する企業の広告を出したこと、武漢FCで選手の移籍に関与していることなど、問題が指摘されていたことを伝えている。また、同紙は「すでに練習後に、選手やスタッフに別れを告げ始めた」と記している。

 中国体育総局の承認を経て正式に発表される見込み。新監督候補について、同紙は「中国スーパーリーグに精通した地元の監督や外国人監督の中から選ぶ」と伝えている。

 1月に中国代表と対戦する森保ジャパンにとっても、今後が気になるところだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211202-03834536-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0191e474011d18c4bc3449e6f1d2c34d43938f6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、ユン・ジョンファン監督の3季目続投が決定「J1昇格を果たせるよう」(関連まとめ)

千葉、尹晶煥監督の3季目続投が決定「J1昇格を果たせるよう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2625e2a8c5e10e0a90a124e2f9db4055e0d0405a
ユンジョンファン腕組む千葉.jpg

 ジェフユナイテッド千葉は2日、尹晶煥監督(48)との契約を更新したと発表した。

 尹監督は20シーズンより千葉を指揮。1年目を14位で終えると、今季は残り1試合で8位という成績だった。

 3シーズン目に向かう尹監督は、「この2年間で積み上げたチームのベースを活かし、来季は更により良い成績を収め、またクラブとしての目標であるJ1昇格を果たせるよう、最善を尽くします」とコメントしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14291
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1638402867/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、ガブリエル・シャビエルの退団を発表!J1昇格に貢献「全てが忘れられない思い出」 (関連まとめ)

【サッカー】J1名古屋、G・シャビエルの退団発表 通算5シーズン在籍「全てが忘れられない思い出」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638425398/
ガブリエル・シャビエル2021名古屋.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/12/02(木) 15:09:58.12 ID:CAP_USER9.net

今季リーグ戦ではここまでリーグ戦19試合ノーゴール
 J1名古屋グランパスは12月2日、ブラジル人MFガブリエル・シャビエルが契約満了に伴い、今季限りでチームを離れることになったと発表した。


 G・シャビエルは17年7月に半年間の契約で当時J2の名古屋に期限付き移籍。シーズン後半の16試合で7ゴール15アシストを記録し、J1昇格に貢献した。この活躍が認められ、18年シーズンも契約を延長し、19年シーズンに完全移籍。今季で在籍5シーズン目を迎えていたなか、リーグ戦ではここまで19試合ノーゴールの成績となっている。

 同選手は声明で「名古屋グランパスに関わる全ての方々に感謝します。5シーズンに渡って僕の家、そして家族になってくれました。一緒に色々なことを経験し、全てが忘れられない思い出になりました。自分の一生の思い出に残るのは、スタジアムでの後押し、応援、そして自分の名をスタジアムに響き渡らせてもらったことです。自分をグランパスファミリーの一員に迎え入れてくれて本当にありがとうございました」と発表している。

 なお、同クラブは12月4日(土)のリーグ最終節浦和レッズ戦後に、お別れセレモニーを実施するとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bc8767ed71d19ad0b8b45f1470341b5a6aa9966




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ベルナルド圧巻スーパーボレー弾でアストン・ヴィラに2-1勝利!ペップ監督はプレミア150勝目を達成

ベルナルドが圧巻ボレーでペップにPL150勝目をプレゼント! ジェラード率いるビラは善戦も初黒星…《プレミアリーグ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/30e707fe7ace3205c192784e67e5d820936d556b
ベルナルド21-22第14節ガッツポーズ.jpg


プレミアリーグ第14節、アストン・ビラvsマンチェスター・シティが1日にビラ・パークで行われ、アウェイのシティが1-2で勝利した。

前節、ウェストハムとの上位対決を2-1の勝利で飾った2位のシティ(勝ち点29)は公式戦5連勝と好調を維持。更なる連勝を目指す今節は、スティーブン・ジェラード監督就任後2連勝中の13位ビラ(勝ち点16)とのアウェイゲームに臨んだ。

コロナ陽性判定者を含め負傷者続出の苦境に立たされるグアルディオラ監督は、前節から先発3人を変更。出場停止のラポルテに代えてアケ、ベンチ外のウォーカー、ギュンドアンに代えてジンチェンコ、フェルナンジーニョを起用した。一方で、負傷明けのフォーデン、グリーリッシュがベンチに入った。

ウェストハム戦のスタートとは異なり、右からマフレズ、ジェズス、スターリングという前線の並びでスタートしたシティは、両ウイングがうまくタメを作りながら相手を押し込んでいく。

70%を超えるボールポゼッションでハーフコートゲームを展開するシティだが、流れの中ではなかなか決定機まで持ち込めない。逆に、時間の経過と共にベイリーやワトキンスを起点とするビラのカウンターを受け始める。

それでも、焦れないアウェイチームは27分、相手陣内左サイドでボールを持ったスターリングが鋭い縦への仕掛けでボックス内に侵入し、鋭角なマイナスの折り返しを供給。これにボックス手前で反応したルベン・ディアスが左足のダイレクトシュートを放つと、これがゴール右下隅の完璧なコースに決まった。

その後、ベイリーが負傷しヤングの投入を余儀なくされたホームチームを相手に危なげなく試合を進めていくシティは、前半終了間際に鮮やかなカウンターから追加点を奪い切る。

42分、自陣深くでボールを奪ったフェルナンジーニョが右サイドでフリーのジェズスへミドルレンジの縦パスを通す。ここでジェズスは左をフリーで並走するベルナルド・シウバへ浮き球のパスを送ると、ポルトガル代表MFは後方から寄せてくる相手DFを背中で感じたか、ダイレクトシュートを選択。すると、抑えの利いた見事な左足のシュートがゴール左上隅の完璧なコースに決まった。

ポルトガル代表2選手の鮮烈な左足のダイレクトシュート2発によって2点リードで試合を折り返したシティだが、ジェラード監督の下できっちり仕切り直しを図ったホームチームに開始早々に1点を返される。

47分、右CKの場面でキッカーのドウグラス・ルイスがニアへ低いボールを入れると、中央からニアへ走り込んできたワトキンスが右足ボレーで合わせたボールが右ポストの内側を叩いてゴールネットを揺らした。

開始早々のゴールで完全に息を吹き返したホームチームは、ボールこそ相手に握られるものの、迫力のある攻めでシティゴールを脅かす。59分にはセットプレーの二次攻撃からボックス左でワトキンスが頭で折り返したボールにコンサが飛び込む。ここで相手DFに押し倒されたようにも見えたが、最終的にノーファウルの判定となる。

何とかピンチを免れたシティは相手の攻勢をいなすために、より相手陣内でボールを動かして試合を落ち着かせにかかる。さらに、流れの中で幾度か3点目に迫るものの、ジェズスらが最後の仕上げで苦戦する。

後半半ばから終盤にかけては完全にイーブンの状況が続く中、75分にはビラに絶好の同点機が訪れる。ブエンディアがボックス付近でDFに寄せられながらも粘ってゴール前のスペースへ絶妙なスルーパスを供給。これに反応したチュクエメカがGKと一対一となるが、ここはDFアケの寄せでシュートコースを限定された結果、GKエデルソンに見事な右足のセーブではじき出された。

この試合最大のピンチを凌いだシティは、徐々に落ち着きを取り戻してここから試合を締めにかかる。後半終盤の87分にはジェズスを下げてビラ・パーク初凱旋のグリーリッシュをピッチに送り出した。

そして、辛くもホームチームの攻勢を凌ぎ切ったシティは、公式戦6連勝と共にグアルディオラ体制で節目のプレミアリーグ150勝目(204試合)を手にした。一方、王者相手に善戦を見せたビラだが、ジェラード新体制3戦目にして初の黒星を喫することになった。

BLUEMOONマンチェスターシティ 443citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1638366715/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都サンガ、DFヨルディ・バイスが契約満了により退団…J1昇格に貢献「本当に素晴らしい冒険」(関連まとめ)

京都DFバイス今季限りで退団「本当に素晴らしい冒険」J1昇格に貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c15b0d5ddb453ac986469bd5241c4b9cb3ceb24
バイス2021京都.jpg


京都サンガF.C.は2日、DFヨルディ・バイス(33)が契約満了に伴って今季限りで退団することを発表した。

バイスは、V・ファーレン長崎、徳島ヴォルティスをへて20年から加入。2年間で80試合に出場して7得点をマーク。今季は41試合に出場して、クラブの12年ぶりJ1昇格に貢献した。

バイスは「京都サンガF.C.で過ごしたこの2年間は、本当に素晴らしい冒険でした。京都サンガF.C.では80試合出場しましたが、その中で自分のスキルであったり、いろいろなものを十分に見せられたかなと思っています。そして12年ぶりのJ1昇格に関われたこと、力になれたことも本当に自分の誇りです。このクラブには感謝しかありません。これからの未来もおって応援していきたいと思っています。このクラブへの愛でいっぱいです。2年間、本当にありがとうございました」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14291
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1638402867/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマ決勝ゴールでビルバオに1-0勝利し5連勝で首位独走!クルトワがビッグセーブ

R・マドリーが首位独走5連勝! 決勝弾ベンゼマは今季12点目
https://news.yahoo.co.jp/articles/56f1aa2578cce51f2431de3dcd71cc008383d785
ベンゼマ21-22第9節延期ゴール.jpg

[12.1 ラ・リーガ第9節延期分 R・マドリー1-0ビルバオ]

 ラ・リーガは1日、第9節延期分を行い、レアル・マドリーがビルバオを1-0で破った。得点ランキングトップを独走するFWカリム・ベンゼマの今季12ゴール目が決勝点となり、5連勝を達成。1試合消化の少ない2位アトレティコ・マドリーとの暫定勝ち点差を7とし、首位独走態勢をキープした。

 当初は10月の国際Aマッチウィーク直後に行われる予定だった一戦。南米の代表活動に参加していた選手たちがスペイン国内の検疫措置により出場できないことが決まり、両チームの申し出により延期となっていた。この日はコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)1回戦が行われているが、両チームは1回戦を免除されているため、延期試合が組まれた。

 試合は前半40分に動いた。直前にMFトニー・クロースのハーフボレーシュートがGKに阻まれたR・マドリーだったが、MFカゼミーロのサイドチェンジをFWビニシウス・ジュニオールが左サイドで受け、カットインしながらMFルカ・モドリッチとのワンツーからゴール前にパス。これを受けたFWマルコ・アセンシオのシュートはGKに止められたが、跳ね返りを拾ったモドリッチのシュートミスにベンゼマが詰めて押し込んだ。

 後半はビルバオが盛り返し、31分にビッグチャンス。DFオスカル・デ・マルコスからのスローインを受けたMFオイハン・サンセがクロース、カゼミーロ、DFダビド・アラバを次々に抜き去り、決定的なシュートを放った。しかし、ここはGKティボー・クルトワがスーパーセーブ。毎試合ピンチをカバーし続けている守護神が同点の危機から救った。

 ビルバオはさらに後半43分、左コーナーキックからDFイェライ・アルバレスがヘディングシュートを狙うも、惜しくも枠外。そのままタイムアップを迎え、接戦をモノにしたR・マドリーが5連勝を達成した。

◆◇El Blanco Real Madrid 1146◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1638201532/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2甲府、伊藤彰監督の退任を発表!新天地はJ1昇格の磐田が濃厚「キャリアアップの思いを受け取って頂き…」(関連まとめ)

甲府の伊藤彰監督が今季で退任「社長と相談の上、キャリアアップをしたいという思いを受け取って頂き…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/525161304d9655e417435f783a227125735a80e7
伊藤彰監督02.jpg

 ヴァンフォーレ甲府は2日、伊藤彰監督(49)が今季をもって退任することを発表した。来季の指揮官については決まり次第、発表するとしている。

 伊藤監督は大宮アルディージャの下部組織やトップチームでの指導を経て、2018年に甲府のヘッドコーチに就任。2019年から監督を務め、同シーズンはJ2リーグ戦を5位、昨季は4位でフィニッシュした。今季は最終節を残し、3位につけている。

 退任に際して伊藤監督はクラブ公式サイトを通じ、「佐久間社長と相談の上、私自身の監督としてのキャリアアップをしたいという思いを受け取って頂き、退任を承諾して頂きました」と説明。「佐久間社長とは大宮アルディージャの選手、指導者、ヴァンフォーレ甲府ヘッドコーチ、そして監督としての3年間いつも助けて頂き本当に感謝しかありません。そしてヴァンフォーレ甲府に関わる全ての皆様、このような素晴らしい幸せな時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●伊藤彰
(いとう・あきら)
■生年月日
1972年9月19日(49歳)
■出身地
埼玉県
■選手歴
武南高校-国士舘大-富士通/富士通川崎/川崎F-大宮-鳥栖-徳島
■指導歴
2007年〜2008年:大宮U-12 コーチ
2008年〜2011年:大宮Jrユース コーチ
2011年〜2014年:大宮Jrユース 監督
2014年〜2016年:大宮ユース 監督
2016年〜2017年5月:大宮トップチーム コーチ
2017年5月〜11月:大宮トップチーム 監督
2018年〜2019年:甲府トップチーム ヘッドコーチ
2019年〜:甲府トップチーム 監督
■戦績
2019年 J2 20勝11分11敗 勝ち点71 5位
2020年 J2 16勝17分9敗 勝ち点65 4位
2021年 J2 23勝10分8敗 勝ち点79 3位(2021.11.28第41節終了時点)
■コーチライセンス
日本サッカー協会公認S級コーチライセンス(2015年取得)


【サッカー】<ジュビロ磐田>新監督にJ2で3位甲府の伊藤彰氏…体調不良で療養中の鈴木政一監督は退任 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1638392274/


1: Egg ★ 2021/12/02(木) 05:57:54.43 ID:CAP_USER9.net

来年、3季ぶりにJ1復帰を果たす磐田の新監督に現在J2甲府で指揮を執る伊藤彰氏(49)が就任することが1日、分かった。体調不良で療養中の鈴木政一監督(66)は退任する。

 伊藤氏は大宮監督などを経て、2019年に甲府の指揮官に就任。イングランドプレミアリーグ・マンチェスターCのグアルディオラ監督(50)が取り組む、試合中に次々と布陣を変更し、攻め立てる「ポジショナルプレー」と呼ばれる戦術を採用し、J2で19年は5位、昨季は4位、今季は3位と成績を上げている。

 高校年代などの指導の経験もあり、多くの選手が入れ替わる中でも若手選手を育て、J2上位を維持してきた。先月に甲府から続投を打診されていたが、大宮時代以来の5季ぶりにJ1で指揮を執る道を選んだようだ。

 ◆伊藤 彰(いとう・あきら)1972年9月19日、埼玉県生まれ。埼玉・武南高、国士舘大を経て富士通入り。チームのJリーグ加盟でJ2川崎に。J1昇格に貢献。主にMFを務め、大宮、鳥栖、徳島でもプレーした。引退後に大宮下部組織を指導し、2017年はトップチーム監督。18年に甲府ヘッドコーチに就任し、19年から監督。

12/2(木) 300
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff8811753c5de95cf74d7a86a8dce1842d032c7

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211202-12011230-sph-000-1-view.jpg?pri=l&w=489&h=640&exp=10800



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー圧巻2ゴールなど絶妙4発でエバートンとのダービー戦に4-1快勝!南野拓実は終盤途中出場(関連まとめ)

リヴァプール、エヴァートンとのダービーで4発快勝!サラー2発など攻撃陣爆発
https://news.yahoo.co.jp/articles/7437a40bdc1ed4b205a8b5133bbd622eba915963
サラーとジョタ21-22第14節マージーサイドダービー.jpg

プレミアリーグ第14節が1日に行われ、エヴァートンとリヴァプールによるマージーサイドダービーが開催された。

リヴァプールはモハメド・サラー、ディオゴ・ジョタ、サディオ・マネの3トップに。好調のチアゴ・アルカンタラがジョーダン・ヘンダーソン、ファビーニョとともに中盤に入った。試合は9分にリヴァプールが先制。左サイドからアンディ・ロバートソンの折り返しをヘンダーソンが左足で流し込む。さらに19分、リヴァプールがカウンターからサラーがゴール右から冷静に左足でファーへと沈め、追加点を獲得する。

38分には、エヴァートンが縦への素早い攻撃から、デマライ・グレイが抜け出して1点を返す。しかし、後半に地力の強さを見せたのはリヴァプール。64分にも相手のミスを突いてサラーが独走。再び左足でゴールを陥れ、ダメ押し弾を奪う。

79分にもジョタが巧みなトラップから強烈な左足のシュートを叩き込み、4-1に。その後、88分からジョタに代わって南野拓実がピッチに入った。

マージーサイドダービーでも強さを見せつけたリヴァプールが4-1と快勝。公式戦4連勝で、首位チェルシーを追走している。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1376 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1638390479/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2甲府、伊藤彰監督が退任へ…今季3位確定の好成績も(関連まとめ)

ヴァンフォーレ甲府 伊藤監督退任へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/014db97c8ed6f59df92d2fc9a9b8a28ee9a2da1b
伊藤彰監督.jpg

 サッカーJ2ヴァンフォーレ甲府の伊藤彰監督が今シーズンをもって退任することが分かった。

 伊藤監督は2019シーズンにヴァンフォーレ甲府の監督に就任。1年目にJ2リーグ5位でJ1参入プレーオフに進出すると、翌年はリーグ4位の成績を収めた。今シーズンは、最終節を残し3位が確定している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14290
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1638355023/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)