アンテナ・まとめ RSS

川崎、マルシーニョ絶妙ループ弾など鳥栖に4-0大勝し暫定J1首位浮上!G大阪はパトリック劇的決勝ゴールで福岡下し暫定13位浮上 J1第20節24節延期分(関連まとめ)

【サッカー】J1第20節24節延期分 川崎×鳥栖、福岡×G大阪 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661947251/
マルシーニョ22-23第20節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/31(水) 21:00:51.62 ID:CAP_USER9.net

第20節
川崎 4−0 鳥栖
[得点者]
26'知念 慶     (川崎)
47'ジョアン シミッチ(川崎)
56'マルシーニョ   (川崎)
87'大島 僚太    (川崎)
スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:13,923人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/083102/live/#live/


第24節
福岡 0−1 G大阪
[得点者]
90+4'パトリック(G大阪)
スタジアム:ベスト電器スタジアム
入場者数:4,266人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/083103/live/#live/

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2022/08/31(水) 21:03:47.50 ID:CAP_USER9.net

>>1
川崎フロンターレが暫定首位浮上!ガンバ大阪は劇的決勝ゴールで残留圏へ【J1試合結果】

 明治安田生命J1リーグ第20節の川崎フロンターレ対サガン鳥栖、第24節のアビスパ福岡対ガンバ大阪の2試合が31日に行われた。

一時は連覇が風前の灯火かに見えた王者川崎Fだが、試合延期を挟みつつリーグ戦3連勝と復調。この試合にも勝利を収めれば暫定首位に浮上できる状況で鳥栖をホームに迎えた。

 前半26分には良い形でのボール奪取から右サイドに展開し、家長昭博からのクロスに知念慶がダイビングヘッドで飛び込んで川崎Fが先制。前半終了間際にマルシーニョが追加点を奪ったかに見えた場面は無効とされたが、1点リードで折り返す。

 後半立ち上がりには右CKから脇坂泰斗の上げたクロスにジョアン・シミッチが頭で合わせて追加点。さらに56分にマルシーニョ、87分に大島僚太とゴールを重ねた川崎Fが快勝で4連勝を飾り、暫定ではあるが5月以来となる首位浮上を果たした。

 福岡とG大阪はともに残留に向けて勝ち点が欲しい下位チーム同士の激突。スコアレスドローが濃厚かと思われた後半アディショナルタイムの94分、左からのクロスに合わせたパトリックが値千金のゴールを奪ってG大阪が1-0で勝利を収めた。

 G大阪は久々の連勝を飾り、プレーオフ圏を脱して暫定13位に浮上。湘南ベルマーレがプレーオフ圏の暫定16位となった。G大阪に勝ち点で並ばれた福岡も残留争いに巻き込まれた状況となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05103a9c0d4f54fd91f6448d86231def54320e7b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、ユンカー効果!ラーメン店「無敵家」がクラブサポート宣言

浦和ユンカー効果! ラーメン店「無敵家」がクラブサポート宣言 「素晴らしい行動!」「これは熱い!」とSNS反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/a207ef9d4d7f694125cf0c984fbe914dcd1ab7cf
ユンカー無敵家.jpg

ユンカーの来店をきっかけに一躍、話題に
 J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが、自身のSNSで投稿し話題となったラーメン店「無敵家」が、公式SNS上でレッズをサポートすると発表した。「無敵家は2022年の残りの試合から2023年のシーズンを浦和レッズをサポートさせて頂く事となりました」と綴ると、SNS上では「これは熱い!」「選手がスポンサー連れてきた」と反響を呼んでいる。

 東京・池袋にある人気ラーメン店「無敵家」は、浦和のデンマーク人助っ人FWユンカーがたびたび訪れ、自身の公式SNSでラーメンを食す姿をアップしたことから一躍、話題に。ユンカー自身が足しげく通い“愛着”を示してきたことから、同店は応援キャンペーンの実施を公表したものの、商標権の問題から断念したことを発表していた。

 そんななか、公式SNSで「麺創房 無敵家は2022年の残りの試合から2023年のシーズンを浦和レッズをサポートさせて頂く事となりました」と発表。「全ての発端はキャスパーユンカー選手による数々の愛ある投稿、コメントを受けた事。そしてこの度、同じ熱量で愛ある叱咤激励をしてくださった浦和レッズサポーター、ファンの皆様に目に見える感謝の形としてサポートさせて頂きます」と綴ると、SNS上では「素晴らしい行動!」「選手がスポンサー連れてきた」「これは熱い!」などと反響の声が続々と寄せられていた。


◆君と夏の終わり レッズ本スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1661868713/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、GKメニャンがPKストップも…攻撃陣沈黙しサッスオーロと0-0ドロー

ミラン、守護神メニャンがPKストップも…攻撃陣沈黙でサッスオーロにゴールレスドロー《セリエA》
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea84616383a3e3e66c8b727ec5016f3014759514
メニャン22-23第4節PKセーブ.jpg

ミランは30日、セリエA第4節でサッスオーロとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。

3日前に行われた前節ボローニャ戦では移籍後初先発のデ・ケテラエルの先制アシストなどで2-0と快勝し、2勝1分けスタートとしたミラン。そのミランはボローニャ戦のスタメンから5選手を変更。デ・ケテラエルに代わってブラヒム・ディアスが先発となった他、昨年12月にヒザを負傷して以降、戦列を離れていたケアーがスタメンとなった。

1勝1分け1敗スタートのサッスオーロに対し、押し込む入りとしたミランは12分、レオンがミドルシュートで牽制。

しかし21分、ボックス内に侵入してきたキリアコプーロスをサーレマーケルスが倒してPKを献上してしまう。

それでもキッカーのベラルディのシュートをGKメニャンがセーブし、ミランは先制を許さない。

ハーフタイムにかけてもミランが押し込んだものの好機を生み出すには至らず0-0で前半を終えた。

迎えた後半、立ち上がりにベラルディが負傷交代となったサッスオーロに対し、ミランは57分に3枚替え。ブラヒム・ディアスらに代えてデ・ケテラエルらを投入した。

しかし、サッスオーロの守備を攻略できない状況が続き、時間が過ぎていく。

追加タイム4分、デ・ケテラエルのパスを受けたボックス中央のレオンが枠内シュートを放つもGKコンシーリの正面。

結局、試合を通して決定機を作りきれなかったミランはゴールレスで終了。勝ちきれずミラノ・ダービーに臨むことになった

■□■□╋ AC MILAN パート774☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661666022/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーンマス、パーカー監督を解任 プレミア監督解任第1号に…リバプール戦で歴史的0-9大敗

プレミアリーグ解任第一号に…0-9歴史的大敗のボーンマスがパーカー監督を解任
https://news.yahoo.co.jp/articles/af14636c1bcbc26d79d8d7283ab9a7222be2cf52
パーカー監督22-23第4節.jpg


ボーンマスは30日、スコット・パーカー監督を解任したことを発表した。今季のプレミアリーグで一人目の解任となった。

現役時代にチェルシーやウェストハム、トッテナムなどでプレーした元イングランド代表MFのパーカー監督は、引退後に古巣のフラムで指導者のキャリアをスタートした後、昨夏にボーンマス指揮官に就任。昨季チャンピオンシップ2位で昇格に導いたが、プレミアリーグ1年目の今季は開幕から4試合で3敗し、直近のリヴァプール戦では0-9で歴史的大敗を喫していた。

ボーンマスは声明で現在、新監督を選定していることを伝えており、それまではゲイリー・オニール氏が暫定的にチームを指揮するとのこと。なお、ボーンマスは31日に行われる今節、ウォルヴァーハンプトンをホームに迎える。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 41
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659795606/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保所属ソシエダ、レアル・マドリードDFオドリオソラをレンタル移籍で獲得へ(関連まとめ)

RソシエダードにMF久保建英のレアル元同僚が電撃加入へ 優勝争いへさらに強化
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a014175149f736cc25c540bc71f6bea98b6d48c
オドリオソラレアル.jpg

 スペイン1部レアル・ソシエダードが、レアル・マドリードからDFアルバロ・オドリオソラを移籍期限が迫る中で獲得する見込みになった。

 Rソシエダードはアルメリアのナイジェリア代表FWウマル・サディクの獲得を進めるなど攻撃陣の補強を積極的に進めているが、守備陣の強化にも余念がない。

 スペイン紙「アス」は「右サイドバックのオドリオソラはRソシエダードからローンのオファーを受けているが、完全移籍も除外されていない。Rマドリードではアンチェロッティ監督の構想に入る余地がなく、DFカルバハルとDFルーカス・バスケスに次ぐチームのサイドバックの3番手となっているため、新しいチームを探している。退団の可能性が最も高い」と報じた。

 オドリオソラは2018年ロシアW杯でスペイン代表の一員に名を連ね、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンでもプレーするなど実績十分。かつてRソシエダードにも所属しており、慣れ親しんだ環境で復活を期す。

 Rマドリードでは久保と同僚の時期もあり、元名門コンビでチームの躍進をけん引するか期待が高まる。

【Real】久保建英応援スレ part873【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661749124/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウクライナの逸材シャフタールMFムドリクを獲得か?

アーセナルが駆け込み補強へ ペペ抜けたサイドに“ウクライナのネイマール”が加わる?
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5e5b8f6d6284776bd6a2ab5d863c9e591dc40f
ムドリクシャフタール02.jpg


夏の移籍期間も残りわずかとなったが、今夏の移籍市場で大きく動いたアーセナルはまだ補強を進めたいと考えているようだ。

英『football.london』によると、そのターゲットの一人はシャフタール・ドネツクのMFミハイロ・ムドリク(21)だという。

シャフタール・ドネツクの下部組織出身のヤング・タレントで、ウクライナのフル代表ではすでにデビューを飾っている。そのスタイルから「ウクライナのネイマール」と呼ばれている。

同紙によるとムドリクは人気銘柄であり、エヴァートンも関心を寄せているようだ。アーセナルはムドリクの代理人に同選手について問い合わせを行っており、獲得するのであれば3000万ポンド(日本円にして約49億円)を用意する必要があると伝えられたという。決して安くない値段だが、ニコラ・ペペが抜け頭数が減ったサイドのクオリティを高めるのであれば悪くない投資になる。

左サイドを主戦場とする右利きのドリブラーで、狭いエリアを苦にしないテクニックとスピードを持っている。昨季リーグ戦で6アシストを記録したようにパスセンスに長けており、得点に関与することも可能だ。アーセナルの左サイドはガブリエウ・マルティネッリがおり、ブラジル代表FWとポジションを争うことになる。

しかしアーセナルは中盤に怪我人が続出したことで、MFとサイドアタッカーの両取りは難しくなったと英『The Athletic』が伝えている。実際に補強が急務なのは守備的MFであり、サイドアタッカーは今後の移籍市場に後回しにされる可能性がある。

ウクライナで輝きを放つムドリク。21歳と期待されているヤング・タレントであり、今後はどのクラブでプレイするのだろうか。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1904】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661789378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保所属ソシエダ、アルメリアFWサディクをクラブ史上最高額2000万ユーロで獲得へ!

久保建英所属のレアル・ソシエダ、クラブ史上最高額でサディク獲得へ!“今季ラ・リーガの衝撃”と形容される192cm長身FW
https://news.yahoo.co.jp/articles/d43a8b50e47e5398034a6020db3320e6d88f00f8
サディク22-23アルメリア02.jpg

レアル・ソシエダがアルメリアに所属するナイジェリア代表FWウマル・サディクの獲得に近づいていることが明らかとなった。スペイン『マルカ』や『ディアリオ・バスコ』が報じた。

7000万ユーロという破格の移籍金でニューカッスルにFWアレクサンデル・イサクを売却したソシエダ。その後RBライプツィヒからFWアレクサンデル・セルロートを再びレンタルで引き入れた同クラブは、さらにサディクまで獲得することを決断したようだ。

サディクは今季ラ・リーガ第3節までで、衝撃的な存在として扱われるストライカー。192センチという長身でポストプレーをこなすほか、高さだけでなくスピードも凄まじく、フィニッシュ&アシストの両方で輝く。昨季はラ・リーガ2部で18ゴール9アシストを記録し、今季初挑戦となる1部でも、すでに2得点を決めている。

ただし、サディクは移籍の噂がいつまでも付きまとい、どうやら移籍気先はスペイン国内のクラブになりそうだ。同国メディア曰く、ソシエダは移籍金2000万ユーロ+出来高をアルメリアに支払う用意があるとのこと。2000万ユーロの移籍金はMFアシエル・イジャラメンディ(1700万ユーロ)、FWカルロス・ベラ(1500万ユーロ)らを上回り、クラブ史上最高額となる。

ソシエダのプランでは現地時間31日中にもサディクにメディカルチェック受けさせて、正式に契約を結ぶ考えという。この25歳のストライカーが、現在ソシエダで2トップの一角を務めるFW久保建英のパートナーとなるのだろうか。


【Real】久保建英応援スレ part873【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661749124/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ドルトムントDFアカンジを電撃獲得か?移籍金約24億円で交渉中

ドルトムントDFアカンジ、マンCに電撃移籍? 移籍金約24億円で交渉中か
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5aa5f99af0639c9788bac48d773a16591a06ac7
アカンジ22-23ドル.jpg

マンチェスター・Cは、ドルトムントに所属するスイス代表DFマヌエル・アカンジの獲得に近づいているようだ。30日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 同メディアによると、両クラブは現在、移籍金1750万ユーロ(約24億円)で交渉中。合意に達することは楽観視されているという。なお、ドルトムントと契約残り1年の同選手の獲得には、インテルなども関心を示している。

 現在27歳のアカンジは、スイスのヴィンタートゥールでデビュー。スイスの強豪バーゼルを経て、2018年1月にドルトムントへと完全移籍した。これまで公式戦通算158試合に出場している。しかし、ドルトムントとの契約延長交渉を拒否し、今季は構想外に。ドイツ代表DFニクラス・ズーレと同ニコ・シュロッターベックの加入もあり、開幕からまだ1試合もベンチメンバー入りしていない。

 マンチェスター・Cにはスペイン代表DFアイメリク・ラポルテ、イングランド代表DFジョン・ストーンズ、ポルトガル代表DFルベン・ディアス、オランダ代表DFネイサン・アケと、トップクラスのセンターバックが4人もいる。ただ、ラポルテは昨季にひざの手術を行った影響で出遅れており、アケも21日のニューカッスル戦で負傷交代していた。

BLUEMOONマンチェスターシティ 487citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661607330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、好機演出しチーム最高点タイの評価も…ブライトンはフルハムに敗れ今季初黒星

ブライトン、敵地でフルアムに敗れ今季初黒星…途中出場の三笘は好機演出も実らず
https://news.yahoo.co.jp/articles/97ad13ccdfd5375c7883eb0a2e1df429a6a70e77
三笘22-23第5節ドリブル.jpg

 プレミアリーグ第5節が30日に行われ、MF三笘薫の所属するブライトンはアウェイでフルアムと対戦した。三笘はベンチスタートとなり、63分から途中出場でピッチに立っている。

 ここまで開幕から3勝1分と好調を維持しているブライトン。今節は、前節こそ首位アーセナルに惜しくも敗れたものの、アレクサンダル・ミトロヴィッチを中心として同じく好調を保つ、昇格組フルアムの本拠地に乗り込んだ。

 前半は両チームがゴールに迫るシーンを作りつつも、互いの守備陣が相手に決定機を許すことはなく、スコアレスのままハーフタイムを迎える。

 すると後半開始直後の48分、フルアムはセットプレーの流れからエリア内に浮き球を送り込むと、ネースケンス・ケバノが左足でシュート性のボールを入れる。このボールにファーで合わせたのは、絶対的エースのミトロヴィッチ。3試合連発となる今季5ゴール目で、ホームのフルアムが先制する。

 さらに続く55分、フルアムは自陣からカウンターを発動すると、アンドレアス・ペレイラが左サイドからゴール前に折り返し。すると、これをクリアしようとしたルイス・ダンクのオウンゴールを誘い、フルアムが一気にその差を2点に広げる。

 2点のビハインドを負ったブライトンだったが、直後に反撃を見せる。60分、エリア内に送り込まれた浮き球に反応したペルビス・エストゥピニャンが倒されると、VARの判定の末にPKを獲得。これをアレクシス・マック・アリスターが決めて、すぐさま1点を返す。 

 さらに追いつきたいブライトンは、63分に三笘とダニー・ウェルベックを投入。71分、左サイドからその三笘が鋭い縦パスを通すと、これを受け反転したレアンドロ・トロサールが好機を迎えるも、シュートはGKベルント・レノに防がれた。

 その後も攻勢に出たブライトンだったが、同点ゴールを決めることはできず。試合はこのまま2−1で終了し、ブライトンにとってはこれが今シーズン初黒星、フルアムは今季2勝目をあげることとなった。

 次節、フルアムは9月3日にアウェイでトッテナムと、ブライトンは同4日にホームでレスターと対戦する。

【スコア】
フルアム 2−1 ブライトン

【得点者】
1−0 48分 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(フルアム)
2−0 55分 ルイス・ダンク(オウンゴール/フルアム)
2−1 60分 アレクシス・マック・アリスター(PK/ブライトン)

三笘薫、ブライトンは初黒星も現地メディアではチーム最高タイ評価「相手に問題を与えた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/32ba6b4809e84f1027d1bc8fe75b9aac77027a1d

ブライトンは今季初黒星を喫したものの、途中出場した三笘薫は現地メディアで一定の評価を得ているようだ。

ブライトンは30日、プレミアリーグ第5節でフラムと対戦。2点を許したブライトンだが、60分にアレクシス・マカリスターのPKで1点を返す。すると、63分に三笘が途中出場し、鋭いパスやクロスで見せ場を作った。

試合には1-2と敗れたものの、途中出場から流れを作り出した三笘のパフォーマンスに現地メディアは好印象。ブライトンの地元メディア『Sussexlive』はチーム最高タイの採点となる「7」を与え、こう綴っている。

「ランペティと同様、彼のペースと突破力は、左サイドで敵にいくつかの問題を与えた。しかし、最後のお膳立てはもっとうまくできるはずだ」

また、英紙『デイリー・メール』でも三笘にはチーム内で最高タイ評価の「6」が与えられている

Brighton & Hove Albion FC 三笘薫 Part24
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661890767/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:16 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、MFエルネニーがハムストリング負傷 トーマス・パーティも既に負傷しMF補強の可能性

アーセナルMFエルネニーがハムストリングを負傷か…ヴィラ戦は欠場の見込み
https://news.yahoo.co.jp/articles/97e1334617890bc39731b898e86658339666f7b3
エルネニー22-23アーセナル.jpg


 アーセナルのエジプト代表MFモハメド・エルネニーが負傷したようだ。30日、イギリス紙『イブニングスタンダード』などが報じている。

 報道によると、27日のフルアム戦に先発出場したエルネニーは、試合後にハムストリングの違和感を持っていたとのこと。現在アーセナルの医療チームによる診断を待っている最中で、ケガの度合いは間もなく明らかになるようだ。

 しかしながら、明日31日に行われるプレミアリーグ第5節アストン・ヴィラとのホームゲームは欠場の可能性が高いとのこと。すでに同ポジションではガーナ代表MFトーマス・パルティも負傷しており、アーセナルにとっては大きな痛手を負うこととなってしまった。

 ただし、トーマスの場合は数週間で復帰出来る可能性もあり、同じくフルアム戦を欠場したウクライナ代表MFオレクサンドル・ジンチェンコに関しては、アストン・ヴィラ戦でのメンバー入りが叶うかもしれないと報じられている。

 また、このエルネニーの負傷を受けて、アーセナルの情報に精通するイギリスメディア『The Athletic』のデイビッド・オーンスティン記者は、アーセナルが新たにMF獲得へ動く可能性も指摘した。

 昨シーズン終盤にも、トーマス不在のピンチを救った経験のあるエルネニー。貴重な“縁の下の力持ち”の不在は、小さくないダメージとなりそうだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1904】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661789378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブラジル代表FWアントニー獲得でアヤックスとの合意を公式発表!移籍金は最大1億ユーロ(約139億円)か

ユナイテッドがブラジル代表FWアントニー確保! アヤックスと移籍金総額138.7億円で正式合意
https://news.yahoo.co.jp/articles/fafaf6e491f8ef609f7c617eef17f2c7ad371fdc
アントニーハート.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは30日、アヤックスのブラジル代表FWアントニー(22)に関して、アヤックスと合意に至ったことを発表した。

右ウイングを主戦場とするアントニーは、ブラジルの名門・サンパウロの下部組織育ち。2020年7月にアヤックスへと完全移籍する。

そのアヤックスでは今季からユナイテッドで指揮するエリク・テン・ハグ監督の下、公式戦79試合で22ゴール20アシストを記録。チームの原動力となっていた。

今シーズンもエールディビジでは、開幕戦から2試合連続でフル出場し1ゴール2アシストを記録。ただ、ユナイテッドへの移籍が本格化したため、第3節以降はメンバー外となっていた。

東京オリピックの金メダルメンバーでもあり、ブラジル代表としても9試合で2ゴールを記録するなど、将来が大きく期待されるアントニー。テン・ハグ監督が求めた選手をついに獲得することとなった。

なお、アヤックスによれば、9500万ユーロ(約131億8000万円)の移籍金で合意し、アドオンにより1億ユーロ(約138億7000万円)になる可能性があるという。

† Red Devils Manchester United 1679 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661753154/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:34 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサFWオーバメヤン、自宅で強盗被害…銃器や鉄棒で脅され殴られる(関連まとめ)

【サッカー】バルセロナFWオーバメヤンが自宅で強盗被害 4人組が押し入り銃器や鉄の棒で脅され殴られる [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661825118/
オーバメヤン22-23バルサ.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/08/30(火) 11:05:18.93 ID:CAP_USER9.net

バルセロナの元ガボン代表FWオーバメヤン(33)が自宅で強盗被害にあった。スペイン紙エル・パイスが29日に報じた。

 オーバメヤンは28日深夜、カステルデフェルス(バルセロナ)の自宅で強盗にあったとのことだが、警察関係者によると、少なくとも4人で構成された窃盗団が侵入し、オーバメヤンを銃器や鉄の棒で脅して殴ったという。

 さらに窃盗団はオーバメヤンの妻も銃器で威嚇し、金庫を無理やり開けさせ宝石をいくつか盗んだとのことだ。複数の目撃者の証言によると、窃盗団は白いアウディのA3で逃走したとのことであり、現在、オーバメヤンの妻から通報を受けた警察が犯人を調査中である。

 サッカー選手がこのような被害に遭うのは今回が初めてではないが、通常は不在時に起こることが多い。過去、オーバメヤンのチームメートのジョルディ・アルバやピケなども空き巣に入られたことがある。

 オーバメヤンは最近、チェルシー移籍間近との報道も出ており、バルセロナに今季残留するかどうかが不透明な状況にある。28日にホームで行われたバリャドリード戦でベンチ入りするも出番はなかった。

 (高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2177f482e6c87b05922b28f558501e843c6140f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)