アンテナ・まとめ RSS

浦和、モーベルグ&小泉2ゴールなど攻撃陣爆発し磐田に6-0大勝!磐田はここ7戦6敗目で最下位転落 J1第25節(関連まとめ)

【サッカー】J1第25節土曜夜 磐田×浦和 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660390178/
小泉2022J1第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 20:29:38.31 ID:CAP_USER9.net

磐田 0−6 浦和
[得点者]
05'ダヴィド モーベルグ(浦和)
13'小泉 佳穂     (浦和)
40'ダヴィド モーベルグ(浦和)
63'伊藤 敦樹     (浦和)
66'小泉 佳穂     (浦和)
79'キャスパー ユンカー(浦和)
スタジアム:エコパスタジアム
入場者数:12,462人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/081302/live/#live/

※台風8号の影響により以下の試合が中止

FC東京×C大阪、川崎×京都、横浜FM×湘南
https://www.jleague.jp/news/article/23060/

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


7: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 20:31:51.34 ID:CAP_USER9.net

>>1
浦和攻撃陣が爆発、今季最多6発のド派手なゴールショー!! 磐田はここ7戦6敗目で最下位転落

[8.13 J1リーグ第25節 磐田 0-6 浦和 エコパ]

 J1リーグは13日、第25節を開催し、エコパスタジアムではジュビロ磐田と浦和レッズが対戦。前半5分に先制した浦和が、同13分、同40分、後半18分、同21分、同34に加点して6-0で大勝した。

 14時キックオフの試合で神戸が札幌に勝利したため、暫定ながらも最下位に転落した磐田。7日の第24節・鳥栖戦(●0-2)から先発5人を入れ替え、FWファビアン・ゴンザレス、FW吉長真優、MF遠藤保仁、MF大森晃太郎、DF松原后らを先発起用。一方の浦和は10日のルヴァン杯準々決勝第2戦・名古屋戦(○3-0)から先発1人を入れ替え、GK西川周作らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合開始早々の前半5分にカウンターから先制点を奪取したのはアウェーの浦和だった。DF鈴木雄斗のパスを自陣でカットしたMF小泉佳穂が一気に加速して左サイドを持ち運び、中央をFW松尾佑介、右サイドをMFダヴィド・モーベルグが駆け上がる。すると、小泉からパスを呼び込んでPA内右に侵入したモーベルグが、左足の狙いすましたシュートでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 前半13分には再び磐田のミスから浦和が追加点を記録。DF伊藤槙人のコントロールミスを見逃さず、鋭い寄せでボールを奪った松尾がPA内に持ち込むと、折り返しにフリーで走り込んだ小泉が右足で押し込んでリードを2点差に広げた。さらに同40分には右サイドからモーベルグが送ったクロスが、左ポストを叩くとそのままネットを揺らし、前半だけで浦和が3点のリードに成功した。

 3-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、ビハインドを背負う磐田は吉長に代えてFW大津祐樹をピッチへと送り込む。同6分にはMF遠藤保仁が狙った直接FKがゴールを襲うも、横っ飛びしたGK西川周作に弾き出されてしまった。

 すると、後半18分、左サイドからMF明本考浩が送ったクロスに反応し、ファーサイドでフリーになったMF伊藤敦樹が鮮やかな左足ボレーでゴールを陥れて浦和が4点目。さらに同21分にはPA内右に走り込んだ伊藤のクロスの落下点に入った小泉が、胸トラップから右足のシュートを決めてリードを5点差に広げた。

 攻撃の手を緩めない浦和は後半34分、最終ライン裏に抜け出したFWキャスパー・ユンカーがGK梶川裕嗣との1対1を制し、左足でゴールを陥れる。今季リーグ戦最多となる6ゴールを奪った浦和は、磐田の反撃を許さずに逃げ切って6-0の大勝を収めた。敗れた磐田は最下位に転落している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d27345a35c56c0a55833a6530e53c15c363fd497



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、英代表DFトモリと2027年まで契約延長!昨季リーグ優勝に大いに貢献

ミラン、スクデット獲得の立役者トモリと2027年まで契約延長
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d9b66a0a33ddaf6ef9f500774ece7d96442ecd8
トモリ21-22ミラン.jpg

ミランは12日、イングランド代表DFフィカヨ・トモリ(24)と2027年6月まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

トモリはチェルシー下部組織出身のセンターバック。チェルシーでこそポジションを確立できなかったが、昨年1月にミランへ加入して以降は最終ラインに不可欠な存在として活躍し、昨季はセリエA31試合に出場してミランの11年ぶりとなるスクデット獲得に大きく貢献した。

これまでの年俸は180万ユーロ(約2億4600万円)との報道だが、今回の新契約締結によって大幅な昇給がなされたとのことだ。


■□■□╋ AC MILAN パート772☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1658718877/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島FWジュニオール・サントス、ブラジル1部ボタフォゴに移籍へ(関連まとめ)

広島、ソティリウ獲得報道の裏で…ジュニオール・サントスの母国復帰確実に
https://football-tribe.com/japan/2022/08/13/249685/
ジュニサン広島アウェイ.jpg

 明治安田生命J1リーグ・サンフレッチェ広島所属のブラジル人FWジュニオール・サントス(27)は、母国復帰間近となっているようだ。12日、ブラジルメディア『ランセ』が報じている。

 ジュニオール・サントスはブラジル1部フォルタレーザECや柏レイソル、横浜F・マリノスなどをへて、昨年1月にサンフレッチェ広島へ完全移籍。昨季はリーグ戦で7ゴールをマークしたが、シーズン後半戦にレギュラーからベンチ要員に降格したこともあり、19試合の先発出場にとどまっていた。

 そして今季はここまでリーグ戦24試合中13試合に先発出場。ミヒャエル・スキッベ監督のもとでもコンスタントにスタメン起用されていたが、今月3日のYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝の1stレグ・横浜F・マリノス戦以降は3試合つづけてベンチ外となっている。

 そんなジュニオール・サントスは、ブラジル1部ボタフォゴFRへのレンタル移籍がほぼ確実とのこと。『ランセ』は「交渉は長引くことなく、すぐにまとまった。ジュニオール・サントスは今年末までのレンタル移籍となるが、来年6月までのレンタル期間延長が可能である。レンタル期間終了時には、ボタフォゴFRが希望すれば買い取りオプションも行使できる」と契約内容を報道。すでにクラブ間合意に達しており、現在は同選手のメディカルチェックを残すのみだという。


 なおブラジルメディア『Diario do Nordeste』の報道によると、柏レイソルはジュニオール・サントス獲得の際、フォルタレーザECが同選手の保有権25%を持つことで合意。その柏レイソルはサンフレッチェ広島に同選手を放出するにあたり、フォルタレーザECに30万ドル(当時約3300万円)を支払っている。

 そのためサンフレッチェ広島はジュニオール・サントスを獲得した際、柏レイソルに対して120万ドル(当時約1億3000万円)を支払ったとみられている。キプロス代表FWピエロス・ソティリウ(29)のサンフレッチェ広島移籍がほぼ確実と伝えられる中、ジュニオール・サントスがチームを離れるようだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14887
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1660346020/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、開幕戦スタメン入りをスペイン紙が予想!レアル・ソシエダの「開幕布陣」を公開「2人の新顔がデビュー」

久保建英、スタメン入り予想 レアル・ソシエダ「開幕布陣」をスペイン紙公開「2人の新顔がデビュー」

https://news.yahoo.co.jp/articles/953bcd3e7e7178f22f1b315a9b124db05258b16e
久保22-23PSMビルバオ戦02.jpg

カディスとのアウェー戦に向けたスタメンを現地紙予想
 スペイン1部レアル・ソシエダは現地時間8月14日、リーガ・エスパニョーラ開幕戦でカディスとアウェーで対戦する。現地メディアでは予想先発メンバーが公開され、新加入の日本代表MF久保建英はスタメン入りとの見方がされている。

【布陣図】スペイン紙「Eldesmarque」公開、レアル・ソシエダ「開幕予想布陣」
22-23ソシエダ開幕戦スタメン予想.jpg

 久保は2019年のレアル・マドリード加入後、3シーズン連続でレンタル移籍を繰り返し、今夏にはソシエダへの移籍を決断した。プレシーズンマッチではボルシアMG戦(1-1)、オサスナ戦(1-0)、ボーンマス戦(2-1)、アスレティック・ビルバオ戦(0-1)に出場。攻撃を活性させる役割に期待が寄せられている。

 14日にカディスとのリーグ開幕戦を控えるなか、スペイン紙「Eldesmarque」は「2人の新顔がデビュー:レアル・ソシエダのカディス戦の先発メンバー候補」と見出しを打ち、予想先発メンバーを公開している。

 GKには「昨シーズン、チームが数え切れないほどのクリーンシートを達成した鍵のひとつは、このGKだった」とし、アレックス・レミーロを指名。最終ラインには右からDFアンドニ・ゴロサベル、DFイゴール・スベルディア、DFロバン・ル・ノルマン、DFディエゴ・リコが並んだ。

 中盤には、元スペイン代表MFダビド・シルバ、昨季チームトップの9得点を挙げた“ラ・レアルのシンボル”MFミケル・オヤルサバルらが先発と予想。今夏新加入のMFブライス・メンデスは右サイドハーフに配置され、久保はエースFWアレクサンデル・イサクと並ぶ形で、前線に入る形となっている。

 久保のスタメン予想を巡る見解は、現地メディアでも二手に分かれており、スペイン紙「マルカ」ではスタメン外に。新天地で幸先の良いスタートを切るべくアピールを狙うなか、リーグ開幕戦での出番は果たして訪れるだろうか。

【Real】久保建英応援スレ part858【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1660201284/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、汰木2ゴールで札幌に2-0快勝!暫定で最下位脱出し16位浮上 J1第25節(関連まとめ)

【サッカー】J1第25節土曜昼 札幌×神戸 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660374233/
汰木2022第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 16:03:53.45 ID:CAP_USER9.net

札幌 0−2 神戸
[得点者]
28'汰木 康也 (神戸)
45+4'汰木 康也(神戸)
スタジアム:札幌ドーム
入場者数:21,206人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/081301/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 16:06:19.63 ID:CAP_USER9.net

>>1
神戸が暫定で最下位脱出! 汰木2発で札幌を撃破、残り9試合の残留戦線で好スタート

[8.13 J1第25節 札幌0-2神戸 札幌ド]

 J1リーグは13日に第25節を行った。北海道コンサドーレ札幌とヴィッセル神戸の対戦は、最下位・神戸が2-0で勝利。FW汰木康也が2ゴールを挙げた。順位を2つ上げ、暫定で自動降格圏を脱出している。

【動画】ネイマールがG大阪戦後に激怒していた…

 札幌は前節、敵地での湘南ベルマーレ戦で5-1と快勝。6試合ぶりとなる白星を手にした。最下位に沈む神戸はセレッソ大阪に0-3で完敗。3試合未勝利の中で、今季も残り10試合となった。降格を逃れるためにも白星奪取を狙う。

 MFアンドレス・イニエスタ不在の神戸だが、序盤からFW大迫勇也と汰木が好連係。前半20分にはゴール前で汰木のワンタッチでゴールを脅かすと、その1分後にも大迫のパスから汰木がシュート。ゴールの匂いを漂わせる。

 すると、神戸が前半28分に先制。札幌のパスミスからボールを奪った汰木がPAライン付近から左足を一閃する。鋭い弾道をゴールに突き刺し、1-0とスコアを動かした。

 札幌はFW興梠慎三のポストプレーが神戸の守備陣に阻まれる。敵陣になかなか攻め立てられず、チャンスを作れない。前半45分にはMF深井一希が遠距離からミドルを放つが、惜しくもゴール枠外に外れていった。

 前半アディショナルタイム、神戸が追加点を奪う。ゴールを挙げたのは再び汰木。PA手前からドリブルで突破を狙い、強引に右足シュートを放つ。敵陣内の相手選手に当たり、ボールの軌道が変化すると、そのままゴールに吸い込まれた。

 札幌は前半を0-2で折り返すと、後半も攻撃でいい流れを作り出せない。後半19分には2枚替え。MF荒野拓馬とDF福森晃斗が入った。神戸も同22分、FW武藤嘉紀が投入された。

 札幌は後半24分にはFW興梠慎三を下げてFWガブリエル・シャビエルを入れる。しかし、その後も一矢報いることはできなかった。

 神戸が2-0で4試合ぶりの勝利。無失点も4試合ぶりとなる。暫定で自動降格圏を脱し、降格プレーオフ圏の16位に浮上した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04746f26aa3c6b5edd24dd78693391215f87fc18



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:50 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、レヴァンドフスキら6選手の登録完了!クンデが未登録 第4のテコで解決へ(関連まとめ)

【サッカー】バルセロナ、レヴァンドフスキら4選手の選手登録が開幕直前に完了!残る3選手は第4のテコ発動で解決へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660352818/
レヴァンドフスキ2022PSMバルサ.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 10:06:58.57 ID:CAP_USER9.net

バルセロナは、新選手の登録がようやく着手可能となったようだ。

13日にラ・リーガ開幕戦のラージョ・バジェカーノ戦を控えるバルセロナ。しかし、今夏に向けて獲得した新戦力や、契約を更新したセルジ・ロベルトとウスマン・デンベレの登録も完了していない状況だと伝えられていた。

『GOAL』の取材によると、難しい状況が続いていたものの、ロベルト・レヴァンドフスキ、フランク・ケシエ、ラフィーニャ、アンドレアス・クリステンセンの4人の新加入選手の正式登録が完了したことがわかった。

未登録となっているS・ロベルトとデンベレについても、近々登録が完了するという。また、セビージャから加入したDFジュール・クンデは、来週には登録が完了する可能性があると報じられている。

チャビ・エルナンデス監督は開幕を前に記者会見で登録の遅れについて質問され、以下のように回答した。

「我々は働いているし、クラブはとてもポジティブだ。楽観的だが、そのうちわかるだろう」

「クラブは非常に良いサインをしたんだ。我々は明日まで時間がある」

クラブは今シーズン、多額の負債を抱えながらも大きな支出を行ったが、"経済的テコ"と呼ばれる財務的措置を行って資金を調達していた。

クラブは今後25年間のラ・リーガのテレビ放映権の25%をシックス・ストリートという世界的な投資会社に数回に分けて売却。総額5億8200万ユーロ(約803億円)を獲得した。また、バルサ・ライセンシング&マーチャンダイジングの株式の49.9%を1億ユーロ(約140億円)弱で売却。現時点で3度の"経済的テコ"を発動している。

当初の予定では3回とされていた"経済的テコ"だが、新加入選手全員を登録するには、"第4のテコ"を発動させる必要があるという。バルセロナはバルサ・スタジオの残りの24.5%を売却することが可能となっており、その場合、さらに1億ユーロ(約140億円)を手にすることができるようだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/37b8170ddc808ecf5d476c96442f2d40f68359e9


バルセロナ、レバンドフスキら6人の選手登録を試合前日に完了 子会社140億円で売却し許可
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba8fd2c8a6865926b405a24570f74e1a4367480c


バルセロナがスペインリーグに未登録だった7人中6人の選手登録を完了。スペインのムンド・デポルティボ紙電子版が12日に報じた。

 バルセロナは13日のリーグ開幕戦でラヨ・バリェカノと対戦する。しかし、試合前日になってもスペインリーグのサラリーキャップ(選手の契約年数に合わせて分割された移籍金や選手年俸などの合計限度額)の問題を解決できず、新加入のDFクリステンセン、MFケシエ、FWラフィーニャ、FWレバンドフスキ、DFクンデ、契約延長したDFセルジ・ロベルト、再契約を結んだFWデンベレが未登録のままだった。

 バルセロナは同日、新たにクラブの映像、音声等をを管理する子会社バルサ・スタジオの権利24.5%を映画プロデューサー、ジャウマ・ロウレス氏の会社「Orpheus Media」に1億ユーロ(約140億円)で売却。これによりスペインリーグから選手登録の許可が下りた。最後に獲得したクンデを除く6人の登録が完了したという。

 バルセロナはこれ以前にも選手登録のために、今後25年間のテレビ放映権25%を世界的投資企業「Sixth Street」、バルサ・スタジオの権利24.5%を「Socios.com」にそれぞれ売却しており、経営面での苦しさを露呈していた。

 ムンド・デポルティボ紙によると、今後クンデを登録するためには既存選手の減俸もしくは放出が必要だという。ブライトバイテ、ウムティティ、デヨング、デスト、オバメヤンが放出候補に挙がっている。(高橋智行通信員)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(38) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロンドール、2022年候補者30名が発表!ベンゼマやレヴァンドフスキらが選出!メッシは2005年以来の選外

【サッカー】バロンドールの候補者30名が発表! 最多受賞のメッシが2005年以来の選外 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660352626/
バロンドール2022候補.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/08/13(土) 10:03:46.52 ID:CAP_USER9.net

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12日、2022年のバロンドール候補選手30名を発表した。

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドールは、1956年に創設された。全世界の記者投票によって“世界一”の選手が決められ、2021年はパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが史上最多7度目の受賞を果たしていた。

 2022年からは現代サッカーの要求、特殊性、発展に完全に調和し、透明性と公平性を確立するために選考のルールがいくつか変更に。大きな変更点の一つにはこれまでは1月から12月だった評価期間が8月から7月に移行され、今年からは1シーズンごとに活躍が評価されることになっている。

 そんな今年の候補者30名が発表されたが、昨年史上最多の7度目の受賞を果たしたメッシが2005年以来初めてとなる候補者30名のリストから外れることに。また、PSGのチームメイトであるブラジル代表FWネイマールも選外となった。

 候補にはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキらが選出。また、昨年からは18名が入れ替わり、韓国代表FWソン・フンミンやブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール、ポルトガル代表DFジョアン・カンセロらが候補入りを果たした。

 バロンドール候補30選手は以下のとおり。なお、授賞式は10月17日に開催される予定となっている。

トレント・アレクサンダー・アーノルド(イングランド代表DF/リヴァプール)
カリム・ベンゼマ(フランス代表FW/レアル・マドリード)
ジョアン・カンセロ(ポルトガル代表DF/マンチェスター・C)
カゼミーロ(ブラジル代表MF/レアル・マドリード)
ティボー・クルトワ(ベルギー代表GK/レアル・マドリード)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表FW/ユヴェントス→マンチェスター・U)
ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表MF/マンチェスター・C)
ルイス・ディアス(コロンビア代表FW/ポルト→リヴァプール)
ファビーニョ(ブラジル代表MF/リヴァプール)
フィル・フォーデン(イングランド代表MF/マンチェスター・C)

アーリング・ハーランド(ノルウェー代表FW/ドルトムント→マンチェスター・C)
セバスティアン・ハラー(コートジボワールFW/アヤックス→ドルトムント)
ハリー・ケイン(イングランド代表FW/トッテナム)
ジョシュア・キミッヒ(ドイツ代表MF/バイエルン)
ラファエル・レオン(ポルトガル代表FW/ミラン)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表FW/バイエルン→バルセロナ)
リヤド・マフレズ(アルジェリア代表MF/マンチェスター・C)
マイク・メニャン(フランス代表GK/ミラン)
サディオ・マネ(セネガル代表FW/リヴァプール→バイエルン)
キリアン・エンバペ(フランス代表FW/パリ・サンジェルマン)

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表MF/レアル・マドリード)
クリストファー・エンクンク(フランス代表FW/ライプツィヒ)
ダルウィン・ヌニェス(ウルグアイ代表FW/ベンフィカ→リヴァプール)
アントニオ・リュディガー(ドイツ代表DF/チェルシー→レアル・マドリード)
モハメド・サラー(エジプト代表FW/リヴァプール)

ベルナルド・シルヴァ(ポルトガル代表MF/マンチェスター・C)
ソン・フンミン(韓国代表FW/トッテナム)
フィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表DF/リヴァプール)
ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル代表FW/レアル・マドリード)
ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(セルビア代表FW/フィオレンティーナ→ユヴェントス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a524edf85df0f39b0b33e45cdfca94ce5af406b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル冨安健洋、ついに復帰へ!次節レスター戦でベンチ入りが確実

アーセナル冨安健洋 ついに復活へ…激戦区の右SBのレギュラー争いに再挑戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/c711e20c0bdb83347c0b927f84bc3f84f0d8f6c4
冨安21-22アーセナル正面03.jpg


 イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋(23)がホームのレスター戦(13日)で復帰することが確実となった。

 昨季終盤で右ふくらはぎを痛め、戦線離脱していた冨安は、その後大腿四頭筋を負傷。シーズンオフもリハビリに取り組み、今季リーグ開幕戦(5日=日本時間6日、クリスタルパレス戦)には間に合わなかったものの、先週にU―21チームのゲームで45分間プレー。今週からトップチームの練習にも合流しているという。

 英メディア「デーリー・キヤノン」は、冨安について「彼がプレミアリーグでスタートの準備ができているかどうかは不明だが、右サイドバック(冨安)はおそらくベンチからスタートし、準備が整うまで代役として出場するだろう」と指摘。スタメン出場こそ難しい見通しながらも、ベンチ入りは確実と伝えていた。

 同メディアは「冨安もレスター戦のメンバー入りを望んでいる」と伝えていたが、アーセナルの右サイドバックは実力派の選手たちが務める激戦区。冨安は過酷なポジション争いを勝ち抜き、再びレギュラーの座をつかめるか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1882】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1660275825/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、FWイカルディ獲得に興味!PSGのガルティエ新監督が構想外を通達か?

イカルディにPSG指揮官が構想外≠通達「2年間大変だった」 マンUが早速興味
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c8c722bf316eca8cebdc9d7d0a9b2ea0eb65369
イカルディ21-22PSG.jpg

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(29)にクリストフ・ガルティエ監督が最後通告したと、同国メディア「FOOTMERCATO」が伝えている。

 すでに構想外とも報じられていたイカルディについて、PSG指揮官は「週の初めにマウロに会いました」と切り出すと「クラブはマウロと緊密に協力して、可能な限り最善の解決策を見つけています。すべてを失ったわけではありませんが、2年間大変だったのは事実です。場所を変えることでキャリアを再スタートすることができます」と移籍を推奨した。

 そんなイカルディにイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが興味を示した。同メディアによると、退団を志願しているポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドやPSG移籍が浮上したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードなど、去就が不透明なFW陣が多いことから「ストライカーを探している」とし、イカルディが浮上しているという。

 マンU側はレンタルでの獲得を希望しているとみられる。同メディアは「そのようなクラブ(マンU)が彼を探していることを喜んでいるに違いない」とし、構想外から一転、メガクラブ入りの可能性が出てきたことを驚きを持って報道。またトルコ1部ガラタサライもイカルディに関心を示しているという。

† Red Devils Manchester United 1665 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1660301210/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)