アンテナ・まとめ RSS

欧州EL、グループ組合せ発表!久保所属ソシエダはマンUと同組に!冨安所属アーセナルはPSVと同組!日本人対決も実現へ(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-EL・GSの組分け決定! 久保建英所属のR・ソシエダはマンUと同組、日本人対決も実現へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661517121/
22-23EL日本人選手.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/26(金) 21:32:01.94 ID:CAP_USER9.net

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージの組み合わせ抽選会が26日に行われた。

 32チームが8グループに分かれて戦う。首位チームが決勝トーナメント・ラウンド16に進出し、2位チームは決勝T・プレーオフでチャンピオンズリーグ・グループステージ3位のチームと対戦へ。3位チームはヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)の決勝T・プレーオフに回り、ECLグループステージの2位チームと対戦する。

 今季のELグループステージには、日本人7選手が参戦。アーセナルのDF冨安健洋、モナコのFW南野拓実、レアル・ソシエダのMF久保建英、ウニオン・ベルリンのMF原口元気、フライブルクのMF堂安律、HJKヘルシンキのMF田中亜土夢、ユニオン・サン・ジロワーズのDF町田浩樹が出場する。

 レアル・ソシエダはマンチェスター・Uらと同組のグループE。また、ウニオン・ベルリンとユニオンSGはグループDで同居することになった。

 グループステージの組み合わせと今季ELの日程は以下の通り。

■ELグループステージ組み合わせ
▼グループA
アーセナル(イングランド/ポット1)
PSV(オランダ/ポット2)
ボデ・グリムト(ノルウェー/ポット3)
FCチューリッヒ(スイス/ポット4)

▼グループB
ディナモ・キーウ(ウクライナ/ポット1)
レンヌ(フランス/ポット2)
フェネルバフチェ(トルコ/ポット3)
AEKラルナカ(キプロス/ポット4)

▼グループC
ローマ(イタリア/ポット1)
ルドゴレツ(ブルガリア/ポット2)
ベティス(スペイン/ポット3)
HJKヘルシンキ(フィンランド/ポット4)

▼グループD
ブラガ(ポルトガル/ポット1)
マルメ(スウェーデン/ポット2)
ウニオン・ベルリン(ドイツ/ポット3)
ユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー/ポット4)

▼グループE
マンチェスター・U(イングランド/ポット1)
レアル・ソシエダ(スペイン/ポット2)
シェリフ(モルドバ/ポット3)
オモニア・ニコシア(キプロス/ポット4)

▼グループF
ラツィオ(イタリア/ポット1)
フェイエノールト(オランダ/ポット2)
ミッティラン(デンマーク/ポット3)
シュトゥルム・グラーツ(オーストリア/ポット4)

▼グループG
オリンピアコス(ギリシャ/ポット1)
カラバフ(アゼルバイジャン/ポット2)
フライブルク(ドイツ/ポット3)
ナント(フランス/ポット4)

▼グループH
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア/ポット1)
モナコ(フランス/ポット2)
フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー/ポット3)
トラブゾンスポル(トルコ/ポット4)

■EL日程
▼グループステージ
第1節:9月8日
第2節:9月15日
第3節:10月6日
第4節:10月13日
第5節:10月27日
第6節:11月3日

▼決勝トーナメント
プレーオフ 組み合わせ抽選会:11月7日
プレーオフ:2023年2月16日&23日
ラウンド16 組み合わせ抽選会:2023年2月24日
ラウンド16:2023年3月9日&16日
準々決勝&準決勝 組み合わせ抽選会:2023年3月17日
準々決勝:2023年4月13日&20日
準決勝:2023年5月11日&18日
決勝:2023年5月31日

https://news.yahoo.co.jp/articles/fca405a0cb53acf340556d12d293fde10783bd38



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ニューカッスルGKドゥブラフカに正式オファー、買取OP付きレンタル移籍で交渉か

ユナイテッドがニューカッスルGKドゥブラフカに正式オファー、買取OP付きレンタルで協議か
https://news.yahoo.co.jp/articles/42346cd97d787771dd172092d012c5d2544e5fb8
ドゥブラフカ.jpg


マンチェスター・ユナイテッドがニューカッスル・ユナイテッドからスロバキア代表GKマルティン・ドゥブラフカ(33)を獲得しようとする動きを本格化させたようだ。

ユナイテッドでは昨季をもってGKリー・グラントが引退を決め、GKディーン・ヘンダーソンも出場機会を求めて移籍。現状、GKダビド・デ・ヘアとGKトム・ヒートンしか1stチームにおらず、単純に層の薄さという部分でも懸念される。

守護神のデ・ヘアにもさっそく凡ミスによる失点が見受けられ、補強の必要性が叫ばれるなか、ユナイテッドのオファーが噂されたフランクフルトのGKケビン・トラップは残留を宣言。そこで次に白羽の矢が立ったのがドゥブラフカだ。

ドゥブラフカは2018年冬からニューカッスルでプレー。昨季も27試合に出場した好ストッパーだが、今季はGKニック・ポープの加入で2番手に成り下がり、プレミアリーグ開幕から3試合連続でベンチ待機に甘んじている。

移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ユナイテッドは1年間のレンタルで正式オファー。クラブ間では500万ポンド(約8億円)前後の買取オプションも含め、協議中という。

事前の報道ではユナイテッド行きに前向きといわれ、クラブ間の交渉が焦点となるドゥブラフカ。24日に行われたカラバオカップ2回戦ではGKカール・ダーローに出番を譲り、ベンチ外と憶測に拍車をかけるが、果たして。

† Red Devils Manchester United 1675 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661257170/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中井卓大、レアルBチーム昇格が決定「トップチームでプレーできるよう、日々の練習に励み、ベストを尽くしたい」(関連まとめ)

【サッカー】レアル中井卓大がBチームに正式昇格 名門のトップチームまであと1つに [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661420423/
中井卓大練習着.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2022/08/25(木) 18:40:23.30 ID:CAP_USER9.net

クラブ公式サイトが下部組織の登録選手を更新
 スペイン1部レアル・マドリードは現地時間8月24日に公式サイトの下部組織所属選手のページが更新され、18歳のMF中井卓大がBチームにあたるカスティージャの一員として登録された。

“ピピ”こと中井はレアルの下部組織に9歳から加入。インファンティールA(U-14相当)、カデーテB(U-15相当)、カデーテA(U-16相当)、フベニールC(U-17相当)と順調に階段を上り、
一昨季はフベニールB(U-18相当)、そして昨季はフベニールA(U-19相当)でプレーしており、今年2月には2025年まで契約延長を結んだ。

中井は今年7月、楽天グループ株式会社でアスリートを支援する事業をグローバルで展開する「Rakuten Sports」とマネジメント契約を締結。「トップチームでプレーできるよう、日々の練習に励み、ベストを尽くしたいと思います」とコメントしていた。

元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス監督が率いるカスティージャには今回、フベニールA(U-19相当)から中井のほか、
19歳のDFマーベル、19歳のMFブルーノ・イグレシアス、19歳のMFハビエル・ビジャル、18歳のMFマリオ・マルティンの5人が新たに登録となっている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

https://www.football-zone.net/archives/400039
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2024/08/25180620/20220825_Pipi-Getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューカッスル、ソシエダFWイサク獲得でクラブ間合意!移籍金は約94億円と英メディア報道 メディカルチェックも完了か

ニューカッスル、FWイサク獲得間近に…メディカルチェックは完了か
https://news.yahoo.co.jp/articles/be8b269151b41eaae3ff0e3a68d99e8dfb84e756
イサク22-23ソシエダ02.jpg

 ニューカッスルが、レアル・ソシエダに所属するスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクの獲得に迫っているようだ。25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、すでにニューカッスルはレアル・ソシエダと5800万ポンド(約94億円)の移籍金でクラブ間合意に至っている模様で、移籍に向けてイサクはニューカッスルでのメディカルチェックも終えたという。現在は個人条件での詳細を詰めている状態で、正式発表は時間の問題となっているようだ。

 現在22歳のイサクは母国クラブのAIKソルナの下部組織出身で、2017年1月にドルトムントに完全移籍。2019年1月からヴィレムへのレンタル移籍を経て、同年7月にレアル・ソシエダに完全移籍で加入し、公式戦通算132試合の出場で44ゴール8アシストを記録。また、2017年1月には17歳でスウェーデン代表デビューも果たし、これまで通算37試合出場で9ゴール4アシストを記録している。

 ニューカッスルにとってはイサクの獲得に成功した場合、イングランド人DFマット・ターゲット、イングランド代表GKニック・ポープ、オランダ代表DFスヴェン・ボトマンに続く今夏4人目の補強となる。

 なお、2019年7月にホッフェンハイムからブラジル人MFジョエリントンを、今年1月にリヨンからブラジル代表MFブルーノ・ギマランイスをそれぞれ4000万ポンド(約64億円)で獲得したのを上回り、イサクはクラブ史上最高額となる移籍金で加入することになりそうだ。

いけいけ☆僕らのニューカッスル【59新城】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1652807530/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマがUEFA男子最優秀選手賞 !アンチェロッティ監督もUEFA男子最優秀監督賞を受賞

【サッカー】UEFA男女年間最優秀選手&監督賞が発表 CL制覇のレアルからベンゼマ&アンチェロッティ監督が受賞 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661484681/
ベンゼマ2022UEFA男子最優秀選手賞.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/26(金) 12:31:21.41 ID:CAP_USER9.net

 欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、2021−22シーズンの最優秀選手賞と最優秀監督賞を発表。男子チーム部門はレアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマ、同クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督がそれぞれ受賞した。

 ベンゼマは同僚のベルギー代表GKティボー・クルトワ、マンチェスター・Cのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネを得票数で上回り、初の受賞。アンチェロッティ監督はリヴァプールのユルゲン・クロップ監督、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督を抑えた。

 ベンゼマは昨季のチャンピオンズリーグで大会得点王となる15得点を記録し、レアル・マドリードの通算14度目となる欧州制覇に貢献。CLの年間最優秀選手にも選出された。また、ラ・リーガでは32試合の出場で27ゴール12アシストを記録。自身初のピチーチ(得点王)に輝き、2シーズンぶりの優勝に導いた。

 女子チーム部門ではバルセロナ所属のスペイン代表FWアレクシア・プテジャスが2年連続の最優秀選手賞に輝いた。女子CLは準優勝で、大会最優秀選手賞と得点王を受賞。また、国内リーグとカップ戦を制した。スペイン代表ではユーロでの活躍が期待されていたが、大会直前に左ヒザ前十字靭帯を断裂し、現在は長期離脱中となっている。監督賞はイングランド代表を初の欧州一に導いたサリナ・ヴィーグマン監督が手にしている。

 各賞の順位は以下の通り。

■UEFA男子最優秀選手賞
1位 カリム・ベンゼマ(フランス代表/レアル・マドリード) 523ポイント
2位 ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表/マンチェスター・C) 122ポイント
3位 ティボー・クルトワ(ベルギー代表/レアル・マドリード) 118ポイント
4位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表/バイエルン ※現バルセロナ) 54ポイント
5位 ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/レアル・マドリード) 52ポイント
6位 サディオ・マネ(セネガル代表/リヴァプール ※現バイエルン) 51ポイント
7位 モハメド・サラー(エジプト代表/リヴァプール) 46ポイント
8位 キリアン・エンバペ(フランス代表/パリ・サンジェルマン) 25ポイント
9位 ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル代表/レアル・マドリード) 21ポイント
10位 フィルジル・ファン・ダイク(オランダ代表/リヴァプール) 19ポイント

■UEFA女子最優秀選手賞
1位 アレクシア・プテジャス(スペイン代表/バルセロナ) 97ポイント
2位 ベス・ミード(イングランド代表/アーセナル) 84ポイント
3位 レナ・オーバードルフ(ドイツ代表/ヴォルフスブルク) 47ポイント
4位 アレクサンドラ・ポップ(ドイツ代表/ヴォルフスブルク) 35ポイント
5位 アイタナ・ボンマティ(スペイン代表/バルセロナ) 25ポイント
6位 キーラ・ウォルシュ(イングランド代表/マンチェスター・C) 18ポイント
7位 リア・ウィリアムソン(イングランド代表/アーセナル) 17ポイント
8位 アーダ・ヘーゲルベルグ(ノルウェー代表/リヨン) 12ポイント
8位 ワンディ・ルナール(フランス代表/リヨン) 12ポイント
10位 リナ・マガル(ドイツ代表/バイエルン) 10ポイント

■UEFA男子最優秀監督賞
1位 カルロ・アンチェロッティ(レアル・マドリード) 526ポイント
2位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール) 210ポイント
3位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C) 108ポイント
4位 オリヴァー・グラスナー(フランクフルト) 75ポイント
5位 ウナイ・エメリ(ビジャレアル) 74ポイント
6位 ジョゼ・モウリーニョ(ローマ) 51ポイント

■UEFA女子最優秀監督賞
1位 サリナ・ヴィーグマン(イングランド代表) 200ポイント
2位 ソニア・ボンパストル(リヨン) 94ポイント
3位 マルティナ・フォス・テクレンブルク(ドイツ代表) 71ポイント
4位 ジョナタン・ヒラルデス(バルセロナ) 27ポイント
5位 トミー・ストロート(ヴォルフスブルク) 22ポイント

https://news.yahoo.co.jp/articles/bbb1bb9c5c4b4b24c6f612969a3275d6add7cfb8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWペペ、仏1部ニースへのレンタル移籍が決定!買取OPは無し

アーセナルの“史上最高額”WG…ペペがニースへレンタル移籍、買い取りOPはなし
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfe2b0b32495e04291b652d566a6f37ecbdbe3e5
ペペ22-23アーセナル喪章.jpg

 アーセナルは25日、同クラブに所属しているコートジボワール代表FWニコラ・ペペがニースへレンタル移籍することを発表した。

 アーセナルの“史上最高額ウインガー”が、今シーズンは慣れ親しんだリーグ・アンの舞台で再起を狙うこととなった。レンタル移籍期間は1シーズンで、イギリスメディア『BBC』によれば買い取りオプションは付随していない。アーセナルとの現行契約は2024年夏までとなっているため、シーズン終了後は1度アーセナルに復帰することとなる。

 なお、ペペはニースで背番号『29』を着用する。同日に行われたヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)プレーオフ・セカンドレグのマッカビ・テルアビブ戦前には、スタジアムに駆けつけたファンに対してペペがお披露目されていた。なお、試合は2−0でニースが勝利を収めており、2戦合計2−1として本戦出場を決めている。

 ペペは1995年5月29日生まれの現在27歳。フランスの複数クラブを渡り歩き、2017年夏にリールへと完全移籍で加入した。2018−19シーズンにはリーグ・アン38試合の出場で22ゴール11アシストを記録。シーズン終了後にアーセナルへの完全移籍が決定した。当時アーセナルがペペ獲得に費やした移籍金は7200万ポンド(当時のレートで約92億円)。これはクラブ史上最高額の“ビッグディール”だった。

 しかし、初挑戦となったイングランドでは適応に苦しみ、フランス時代の輝きを発揮できず。イングランド代表MFブカヨ・サカの台頭もあって徐々に出場機会を失い、2021−22シーズンはプレミアリーグで20試合出場1ゴール2アシストの成績に。時間に換算すると、リーグではおよそ681分の出場となっていた。アーセナルには合計3シーズン在籍し、公式戦112試合に出場して27ゴール21アシストを記録している。

 今シーズン、ニースはリーグ・アンで開幕スタートダッシュに失敗。第3節を終えた段階で2分1敗という成績にとどまっていた。ECLの本戦出場権獲得を受け、勢いを持ってリーグにも臨みたい。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1897】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661420214/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・ソシエダ、リヨンFWムサ・デンベレをイサクの代役に獲得検討 ライプツィヒFWセルロートやアルメリアFWサディクらも候補に

レアル・ソシエダード、イサク代役にリヨンFWムサ・デンベレ獲得候補に
https://news.yahoo.co.jp/articles/b8ec6c5cd99402962b1a6517ded0cf6757191858
ムサ・デンベレ21-22リヨン.jpg

レアル・ソシエダードが、リヨンでプレーするフランス人FWムサ・デンベレ(26)を獲得候補に挙げているとスペイン紙アス電子版が25日に報じた。

 Rソシエダは現在、ニューカッスル移籍が決定的となったFWイサクの代役探しに動いているが、今夏の移籍市場が閉鎖する9月1日までに獲得する必要がある。そんな中で、今季のフランスリーグ開幕からの2試合で3ゴールと勢いに乗るムサ・デンベレを補強候補に挙げ、すでにリヨンに問い合わせ済みとのことだ。

 デンベレの契約は来年6月30日で満了するが、延長の可能性がほとんどないという。そのためリヨンは今夏中に売却するか、来季無料で放出するかの選択を迫られているとのことだ。アス紙はリヨンが売却する場合の移籍金について、1000万ユーロ(約14億円)になると報じた。しかしデンベレを狙うのはソシエダードだけでなく、スペインの複数クラブが興味を示しているという。

 デンベレにはかつてスペインリーグでプレーした経験がある。20−21年シーズン後半に、アトレチコ・マドリードに期限付き移籍で所属した。しかし公式戦わずか7試合の出場にとどまり無得点だった。一方、リヨンに復帰した昨季は公式戦36試合22得点と大活躍を見せていた。【高橋智行通信員】

久保所属のソシエダ エースFWイサク退団濃厚で緊急補強へ!スペイン紙が“新9番候補”を報じる
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fddbf045ed29116754c94cdb3c58a4ad1ac753f

日本代表MF久保建英(21)が所属するスペイン1部レアル・ソシエダードは、エースFWであるスウェーデン代表アレクサンダー・イサク(22)の退団が濃厚となり、急きょ新たな“9番候補”をリストアップしたとムンドデポルティボ(電子版)など複数のスペイン紙が報じた。

 ムンドデポルティボ紙によるとFWイサクには英プレミアリーグのニューカッスルから移籍金7000万ユーロ(約96億円)プラス出来高という破格オファーが届き、Rソシエダードも放出を決断。近日中に正式発表される見込みだと報じた。

 今夏の移籍市場は1週間後に閉幕してしまうため、Rソシエダードは新たなストライカー獲得へ向け“緊急的”に候補をリストアップ。同紙は昨季期限付き移籍で加入していたドイツ1部ライプチヒ所属のノルウェー代表FWアレクサンダー・セルロート(26)を再び獲得しようとしているとし「セルロートも喜んで戻ってきてくれるだろう」と報道。さらに完全移籍なら1400〜1500万ユーロ(約19〜20億円)程度だろうと伝えた。

 アス、マルカ紙(ともに電子版)などはフランス1部リヨン所属のフランス人FWムサ・デンベレ(26)が有力候補だと報道。「リヨンとの契約は2023年で満了し、更新の見通しも立っていないため移籍市場閉鎖前の退団があっても驚きはない。なお、彼は負傷によりリーグ開幕2戦とも欠場している」と説明した。

 他にもスペインメディアの「カナル・スール」が同じスペイン1部アルメニアのナイジェリア代表FWウマル・サディク(25)に移籍金1800万ユーロ(約25億円)の獲得オファーを出したと報じていた。

※アルメニアではなく、正しくはアルメリアです。

【Real】久保建英応援スレ part869【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661234564/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL、グループ組合せ決定!バイエルン、バルサ、インテル同居の死の組!まとめその2(関連まとめ)

CLのGS組み合わせ決定! バイエルン、バルサ、インテル同居の死の組! 長谷部&鎌田vs守田の日本人対決実現へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb9b9ac3386478066fe284c33e657bb43c0eebcb
ビッグイヤー2022.jpg

25日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ抽選会がトルコのイスタンブールで行われた。

昨シーズンはリバプールを決勝で破ったレアル・マドリーの最多14度目の優勝で幕を閉じたCL。今夏の各クラブの積極補強もあり、例年以上の混戦が見込まれる。

その覇権争いの行方を左右するグループステージの抽選会がファイナルの開催地イスタンブールで行われた。

今グループステージ最激戦区となったのは、ブンデスリーガ王者のバイエルンと今夏積極補強を敢行したバルセロナ、昨季セリエA2位のインテル、チェコ王者のビクトリア・プルゼニが同居するグループCに。FWロベルト・レヴァンドフスキにとってはいきなりの古巣対戦に。

また、グループAはCL準優勝のリバプール、EL準優勝のレンジャーズのイギリス勢に、アヤックスとナポリが同居する激戦区に。

大会連覇を目指すレアル・マドリーは、昨季も同居したシャフタール・ドネツクに加え、RBライプツィヒ、FW古橋亨梧、FW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介の日本人選手4選手を擁するセルティックと同じグループFに入った。

その他の日本人選手ではEL王者フランクフルトのMF鎌田大地とMF長谷場誠、スポルティングCPのMF守田英正がトッテナム、マルセイユと同じグループDに入り、グループステージでの日本人対決が実現することに。

なお、今年11月のカタール・ワールドカップ開催に伴い、今季のグループステージは過密スケジュールとなり、第1節が9月6.7日に行われ、最終節が11月1.2日に終了する予定だ。今回決定したグループステージ抽選結果は以下の通り。

◆グループA
アヤックス(オランダ)
リバプール(イングランド)
ナポリ(イタリア)
レンジャーズ(スコットランド)

◆グループB
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)

◆グループC
バイエルン(ドイツ)
バルセロナ(スペイン)
インテル(イタリア)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

◆グループD
フランクフルト(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
スポルティングCP(ポルトガル)
マルセイユ(フランス)

◆グループE
ミラン(イタリア)
チェルシー(イングランド)
レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

◆グループF
レアル・マドリー(スペイン)
RBライプツィヒ(ドイツ)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
セルティック(スコットランド)

◆グループG
マンチェスター・シティ(イングランド)
セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
コペンハーゲン(デンマーク)

◆グループH
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユベントス(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 326
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1661425041/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL、グループ組合せが決定!鎌田・長谷部所属フランクフルトは守田所属スポルティングと同組!古橋・前田・旗手ら所属セルティックは王者レアルと同組に まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL GSの組分けが決定!死の組はバルサ、バイエルン、インテルが同居したC組、鎌田&長谷部vs守田も実現! [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1661446992/
鎌田守田古橋.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/26(金) 02:03:12.24 ID:CAP_USER9.net

第1節は9月6、7日に開催
 現地時間8月25日、2022‐23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの組分け抽選会がトルコのイスタンブールで開催された。

 出場32クラブを8グループに分けるドローが行なわれ、グループステージの組分けが決定した。

 注目は、ロベルト・レバンドフスキが籍を移したバイエルンとバルセロナ、さらにインテルが同居したC組、パリ・サンジェルマンとユベントスが入ったH組だ。

  鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトは、守田英正が加入したスポルティングと同じD組、古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、井手口陽介の日本人カルテットを擁するセルティックは、王者レアル・マドリーと同じF組に入った。
 
 2022‐23シーズンのCLグループステージの組分けは以下の通り。第1節は現地9月6日、7日開催される。

グループA
アヤックス(オランダ) 
リバプール(イングランド)
ナポリ(イタリア)
レンジャーズ(スコットランド)

グループB
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)

グループC
バイエルン(ドイツ)
バルセロナ(スペイン)
インテル(イタリア)
プルゼニ(チェコ)

グループD
フランクフルト(ドイツ)
トッテナム(イングランド)
スポルティング(ポルトガル)
マルセイユ(フランス)

グループE
ミラン(イタリア)
チェルシー(イングランド)
ザルツブルク(オーストリア)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

グループF
レアル・マドリー(スペイン)
RBライプツィヒ(ドイツ)
シャフタール(ウクライナ)
セルティック(スコットランド)

グループG
マンチェスター・シティ(イングランド)
セビージャ(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
コペンハーゲン(デンマーク)

グループH
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユベントス(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル)
マッカビ・ハイファ(イスラエル)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b1122f7577629304ce7e7b24f5404c031a8e88a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和FWユンカー、ラーメンは「味のみならず運も運んでくれる。明日も食べよう」ACL準決勝で劇的同点弾

【ACL】浦和ユンカー同点弾!ラーメンは「味のみならず運も運んでくれる。明日も食べよう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/102b5f57860e16273ec951d4a51d28d2d7e5ab49
ユンカー2022ACL準決勝トラップ.jpg

<アジア・チャンピオンズリーグ(ACL):全北2(1PK3)2浦和>◇決勝トーナメント準決勝◇25日◇埼玉

 浦和レッズが、17年以来5年ぶりのアジア制覇へ王手をかけた。

 全北現代とのPK戦にもつれこむ熱戦を制し、準優勝した19年以来の決勝進出を決めた。延長後半終了間際の土壇場に、FWキャスパー・ユンカー(28)が同点ゴール。赤いサポーターの大声援に劇的な勝利で応えた。ACL決勝は来年2月19日と26日に、ホーム&アウェー方式で西地区を勝ち上がったチームと対戦する。

    ◇   ◇   ◇

 ▽浦和FWユンカー ものすごくタフで、ローラースケートのような試合だった。運をこっちが持ってきたような形。(2日前に好物のラーメンを食べ)味のみならず、運も運んでくれるので素晴らしい。明日も食べようと思うよ。

ユンカー無敵家.jpg

◆西川GOD周作 レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1661434636/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)