アンテナ・まとめ RSS

元日本代表MF松井大輔、42歳で現役引退を表明…南アフリカW杯で全4試合スタメン出場(関連まとめ)

【サッカー】元日本代表MF松井大輔が現役引退を発表。2010年南アフリカW杯で全4試合スタメン出場 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708431760/
松井大輔日本代表.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/02/20(火) 21:22:40.42 ID:vnLletMF9.net

元日本代表MF松井大輔が20日、現役引退を発表した。

2000年に当時の京都パープルサンガでプロキャリアをスタートさせた松井は、2004年からフランスやロシア、ブルガリア、ポーランドなど海外クラブを渡り歩き、2014年にジュビロ磐田に加入してJリーグ復帰。その後、横浜FCやベトナムのサイゴンFCでプレーし、2022年にはY.S.C.C.横浜フットサルとY.S.C.C.横浜の“二刀流”選手となった。

昨年12月にY.S.C.C.横浜が2024シーズンの契約を更新しないことが発表されていた中、松井は20日に自身の『インスタグラム』で「現役を引退します」と現役引退を発表した。

発表の配信では、日本代表で共闘した大久保嘉人氏と五輪3連覇記録を持つ元レスリング選手の吉田沙保里氏が参加。SNSでの発表については、「引退の仕方は色々あると思うけど、インスタで発表するのも新しいかなと思った。見送っていただける形、知っている人たちやいろんな人にお疲れと言ってほしかったのもあって」と理由を説明し、二人からの「お疲れさま」の言葉に笑顔をのぞかせた。

足下のテクニックやキープ力、ドリブルを武器としてウイングを主戦場にプレーしてきた松井は、2003年にデビューした日本代表としても通算31キャップを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)ではベスト16でパラグアイ代表に敗れるまでの全4試合でスタメン出場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/128030b0251f39c237d1c78497bd0f8ac87d981d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:41 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】元西ドイツ代表DFブレーメ氏、63歳で死去…90年イタリアW杯決勝でPK決め優勝に貢献

【サッカー】訃報・元西ドイツ代表、ブレーメ氏 死去 63歳 90年W杯決勝でPK決める [阿弥陀ヶ峰★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708424736/
ブレーメ西ドイツ代表.jpg
1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/02/20(火) 19:25:36.37 ID:8BDK7Tnt9.net

元西ドイツ代表、ブレーメ氏 死去 63歳 90年W杯決勝でPK決める

サッカーの元西ドイツ代表DFで、1990年のワールドカップ(W杯)イタリア大会の優勝に貢献したアンドレアス・ブレーメ氏が20日までに死去した。63歳だった。同氏のパートナーがDPA通信に、心不全で急死したと明らかにした。

 現役時代のブレーメ氏はプレースキックの名手として活躍。イタリア大会決勝ではスター選手のディエゴ・マラドーナを擁するアルゼンチンと対戦し、後半40分に決勝点となるPKを決めた。

クラブではイタリアの強豪インテル・ミラノやドイツのバイエルン・ミュンヘンなどに所属し、リーグ優勝も経験した。(AP=共同)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f90b10b4fd447c6fd22e7ca149bf54d8afa3a28



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:12 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、ACLベスト16で敗退…中国・山東泰山に2戦目は2-4敗戦 2戦合計5-6で敗退(関連まとめ)

【サッカー】川崎F、ACLベスト16で敗退…山東泰山に後半ATに劇的弾を浴びて2戦合計6-5で屈する [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708423384/
エリソン2024ACL-R16第2戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/02/20(火) 19:03:04.18 ID:vnLletMF9.net

川崎フロンターレは20日、AFCチャンピオンズリーグのラウンド16第2戦で山東泰山(中国)をホームに迎え、2-4で敗れた。この結果、2戦合計スコア5-6でベスト16敗退となった。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2023-24 試合日程・放送予定・キックオフ時間・組み合わせ

13日に敵地で行われた第1戦を3-2で勝利してアドバンテージをもってホームでの第2戦を迎えた川崎F。しかし、この試合では立ち上がりから相手の勢いに押されると、8分に自陣深くでDF大南拓磨のミスでリー・ユェンイーにボールを奪われると、クロスに合わせたクリサンにヘディング弾を決められ、先行を許すとともに2戦合計スコア3-3とされる。

ここから反撃に転じ始めた川崎Fだが、スコアを動かしたのはまたしても山東。25分、カウンターから左サイドのカザイシュビリが右足アウトサイドでアーリークロスを入れると、これに正面で飛び込んだガオ・ジュンイーに決められ、川崎Fが2点のビハインドを背負うとともに2戦合計スコア3-4と逆転されてしまう。

それでも、30分には川崎Fが2戦合計スコアで再び追いつく。中盤でボールカットした三浦颯太がそのまま前線へ。左サイドで仕掛けた山本悠樹がスルーパスを出すと、ボックス左でこれを受けた三浦が振り抜いた左足でのシュートがGKの手を弾いてネットに収まり、川崎Fが1-2の1点差に迫る。今季から川崎F入りした三浦はこれがプロキャリア初ゴールとなった。

これで勢い付いた川崎Fは41分にミドルレンジから山本が際どいシュートを放つが、これはクロスバーに阻まれる。45分にも橘田健人のスルーパスから最終ライン裏に抜け出したマルシーニョが決定機を迎えるがGKのビッグセーブに遭い、1点ビハインドのまま後半を迎える。

迎えた後半も勢いをもって入った川崎Fは、59分に追いつく。右サイドの佐々木旭が入れたクロスにファーサイドで合わせたマルシーニョのシュートはポストに当たるも、跳ね返りをエリソンがプッシュ。エリソンのACL2戦連続弾で2-2とし、2戦合計スコアでも5-4とリードした。

しかし、山東も食らいつく。73分、バイタルエリアで仕掛けたクリサンにペナルティアーク付近から強烈なミドルシュートをゴール左に沈められ、3-2とされた川崎Fが2戦合計スコア5-5とされてしまう。

終盤、川崎Fの鬼木監督は瀬川祐輔、山田新、バフェティンビ・ゴミスらを投入。しかし、劣勢に立たされると、アディショナルタイム7分に悲劇。CKからゴール前混戦となると、最後はジャジソンにネットを揺らされて4-2に。

結局、試合はそのまま終了。2戦合計スコア6-5で敗れた川崎Fは7シーズンぶりのベスト8入りとはならなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90c06c95741a8eccb3e0549fcb3c8a27c14a5d55


※タイトルを修正しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 🌁 | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、政治理由で香港戦欠場は「事実無根」中国SNSに投稿

【サッカー】メッシ選手、政治理由で香港戦欠場は「事実無根」−中国SNSに投稿
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708401056/
メッシ香港戦ベンチ02.jpg
1: 少考さん ★ 2024/02/20(火) 12:50:56.29 ID:WmqzDmGM9.net

メッシ選手、政治理由で香港戦欠場は「事実無根」−中国SNSに投稿 - Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-02-20/S94MOYT1UM0W00

Foster Wong
2024年2月20日 9:42 JST

→香港での欠場は内転筋の炎症が理由、良くなり日本での試合には出場
→メッシ選手は近いうちに中国に戻りたいとの希望表明

サッカー界のスーパースター、リオネル・メッシ選手は香港での試合に出場しなかったのは政治的理由によるものだとする指摘に対し、「事実無根だ」と中国ソーシャルメディア(SNS)の「微博(ウェイボ)」に投稿した動画で反論した。
https://weibo.com/u/5934019851

 欠場したのは内転筋の炎症が理由であり、数日後には良くなったため日本での試合には出場したとあらためて説明。中国とは非常に親しく、特別な関係を保ってきたとし、近いうちに同国に戻りたいとの希望を表明した。

(略)

※全文はソースで。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 🌁 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、ABC契約制度を見直しへ!野々村チェアマンが開幕PRイベントで言及

J野々村チェアマン、30年後の目標は「世界一のリーグ」 ABC契約制度を見直しへ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4356dce659903a2161f142ea77181675929ef9eb
野々村チェアマン2024.jpg


Jリーグの開幕PRイベントが開催された
 Jリーグは2月19日、今週末の開幕に向けて東京都内で「2024Jリーグ開幕PRイベント」を開催。野々村芳和チェアマンは今季に向けた取り組みについてスピーチした。

 昨季について野々村チェアマンは、入場者数(約1096万人)が新型コロナウイルス前の2019年と同水準まで回復したこと、メディア露出の部分で地上波テレビ露出量が前年比3倍になったこと、リーグと全クラブの売上合計が過去最高の1700億円に上ったことを挙げた。

 そして、今季について野々村チェアマンは「Jリーグは昨年開幕30年という1つの節目。今年は次の30年に向かう重要なスタート」と話した。そして、「今後について、究極の目標は世界一のリーグになること。Jリーグの選手が中心になって構成される日本代表がワールドカップ(W杯)で優勝することを30年後の目標に」と大きな方針を話した。

 今季の変更点としては、J1が20クラブに増えること、ルヴァンカップがJ1からJ3までの全60クラブが参加のトーナメントになることが挙げられる。また、チェアマンは今季に向け「より多くの外国籍審判の招聘」を行うとした。

 また、改革ポイントとして契約制度と選手育成を挙げた。その契約制度について「現行のABC契約制度は25年ほど変わっていない。当時と比べると海外移籍が盛んになるなど環境が変化。Jリーグが選手に選ばれ続けるためにも契約制度の見直しに着手する」とコメント。また、育成には助成金制度を新設し、各クラブ独自の施策をサポートするとした。

 ほかにもテレビ露出や国立競技場開催の増加などのポイントを挙げた野々村チェアマンは、大きな目標として「過去最高の入場者数を目指したい」と話した。今季のJ1は2月23日の金曜日に、サンフレッチェ広島が新スタジアムに浦和レッズを迎え撃つ試合で開幕する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16247

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708305160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 🌁 | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU行き報道のニューカッスルSDアシュワース氏、退団申し出…クラブはガーデニング休暇認める

ユナイテッド行き話が今後加速か…ニューカッスルSDがクラブに退団の申し出
https://news.yahoo.co.jp/articles/61e432051032f1dc5df77091f385a4d7f522a52d
アシュワース02.jpg

ニューカッスル・ユナイテッドのスポーツディレクター(SD)を務めるダン・アシュワース氏(52)がマンチェスター・ユナイテッド行きを希望しているようだ。

母体がサウジアラビア資本になってからのニューカッスルでリクルートを担当するアシュワース氏だが、サー・ジム・ラトクリフ氏が率いる『INEOS』の株式25%取得によってフットボール部門の大改革に動くユナイテッドからの関心が取り沙汰される。

ユナイテッドは新SDとしての迎え入れを目指すといわれるなか、イギリス『The Athletic』のデイビッド・オーンスタイン氏によると、アシュワース氏が18日、ニューカッスルに退団の申し出。クラブからガーデニング休暇が認められたという。

両クラブの接触はまだだが、まもなく実現するとみられ、交渉ではニューカッスルとの契約がまだ残るため、多額の補償金が注目どころに。ガーデニング休暇中の給与を支払い続けるニューカッスルは2000万ポンド(約37億8000万円)を求めるそうだ。

となれば、気になるユナイテッドのスタンスだが、非現実的な金額を支払うつもりなく、待つとのことだ。ブライトン時代にはテクニカルディレクターとして三笘薫の獲得にも携わるなど、選手発掘に長けるアシュワース氏。今後が注目される。


※ガーデニング休暇とは…wikipediaより 企業の機密情報保護という観点から、欧米圏では特にエグゼクティブの転職の際に、旧在籍企業が一定の給与を保証した上で強制的に長期休暇を取らせることがある(これにより、企業側は休暇の間に情報漏れ対策の時間を稼ぐことができる)。この場合は「庭いじりぐらいしかやることがない」という揶揄も含めて、特にガーデニング休暇(英: Gardening Leave)とも俗称される

いけいけ☆僕らのニューカッスル【65新城】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1702301658/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:48 | 大阪 🌁 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン、北朝鮮戦はサウジで開催へ!本番4日前にようやく パリ五輪最終予選

【女子サッカー】なでしこJ パリ五輪最終予選 24日アウェー北朝鮮戦の開催地がサウジアラビアに決定へ!本番4日前にようやく [阿弥陀ヶ峰★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708396258/
なでしこジャパン練習.jpg
1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/02/20(火) 11:30:58.45 ID:8BDK7Tnt9.net

なでしこJ パリ五輪最終予選 24日アウェー北朝鮮戦の開催地がサウジアラビアに決定へ!本番4日前にようやく

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の開催地未定となっていた24日のパリ五輪女子アジア最終予選アウェー北朝鮮戦が、サウジアラビアのジッダで行われることが20日、分かった。キックオフは日本時間25日0時40分の予定。

 試合開催が4日後に迫りながら会場が決まらない異常事態が決着を見せた。15日に都内で行われた日本サッカー協会の理事会で宮本恒靖専務理事(47)は「見通しは、徐々に見えてきていますが、まだ正確なものではないので(発表できない)。選手たちが集中できるような状況に早くしたい。AFC(アジアサッカー連盟)の人たちとコミュニケーションを取って、とにかく早く会場を決めてほしいという要望を伝えています。没収試合になる否かの話題には至っていない。どこでやるのかという確認にフォーカスしている」と語っていた。

 ホーム&アウェー方式で行われるパリ五輪女子アジア最終予選。日本は24日にアウェーで第1戦、同28日にホームで第2戦を戦い、2戦合計スコアで北朝鮮を上回れば今年7月に開幕するパリ五輪の出場権を獲得となる。

 16日にはMF北川ひかる(26=INAC神戸)の追加招集を発表。北川は左利きでサイドバックを主戦場にしており、各年代別代表を経験したのち、17年に代表デビュー。池田ジャパンでは22年のE―1選手権で招集はされており、約1年半ぶりに日の丸を背負うこととなった。

 同代表では左サイドバックや左ウイングバックで主力を担っていたDF遠藤純(23=エンゼルシティー)の不参加が15日に決定。所属クラブは左膝前十字じん帯損傷で今季絶望と発表している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/844c50fbf3cf624867f614e973bb0595b1f67fb6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイス移籍の西村拓真、衝撃の結末に…セルヴェットがメール送信忘れでプレー不可能と現地報道(関連まとめ)

横浜FMから移籍した西村拓真に衝撃の結末…セルヴェットがメール送信忘れでプレー不可能と現地報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/80517fdbddf4cd052eef3521b6b8b412a7bed170
西村セルヴェット移籍.jpg


横浜F・マリノスから今冬セルヴェットへとレンタル移籍したFW西村拓真(27)だが、衝撃の結末が待っていた。スイス『Tribune de Geneve(TdG)』が伝えた。

1月の移籍市場でセルヴェットへと移籍し、自身3クラブ目のヨーロッパでのプレーとなる西村。横浜FMでは2023シーズンの明治安田生命J1リーグで32試合に出場し3得点を記録するなど、チームの中心選手として活躍した。

2024シーズンに向けたキャンプにも参加していた中、開幕を2週間後に控えたところで電撃移籍。ファン・サポーターはヨーロッパでの活躍を期待し、エールを送っていた。

しかし、その西村はスイスでプレーできないことが判明したという。

『TdG』によれば、セルヴェットは今冬に4選手を獲得。しかし、西村を含む3選手は、クラブの手続のミスにより今シーズンはプレーできないという。

スイスでは、選手を獲得して登録する際に、重要なメールを送る必要があるとのこと。2月15日がその送信期限だったようだが、クラブがそれを送り忘れていたという。

衝撃的な結末を迎えることとなった西村。解決策があるのかどうかは不明。他の選手を手放すことで出場は可能になるようだが、現実的に難しい状況となっている。

なお、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のプレーオフにも参加しているセルヴェットだが、西村はメンバーに登録されておらず、このまま夏までプレーできない状況が続く可能性が高まっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16247
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1708305160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守田英正、先制ゴールで今季2得点目!スポルティングは2-0快勝しリーグ8連勝!欧州CL圏内2位

【サッカー】日本代表MF守田英正が先制点、今季2得点目でスポルティングがリーグ8連勝 欧州CL圏内2 [阿弥陀ヶ峰★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708384227/
守田23-24第22節ゴール.jpg
1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/02/20(火) 08:10:27.08 ID:8BDK7Tnt9.net

日本代表MF守田英正が先制点、今季2得点目でスポルティングがリーグ8連勝 欧州CL圏内2位

<ポルトガルリーグ:モレイレンセ0−2スポルティング>◇第22節◇19日

日本代表MF守田英正(28)が所属するスポルティングは、守田の先制点などでモレイレンセを2−0で下し、リーグ戦8連勝となった。先発した守田は前半3分、右コーナーキックでファーサイドのゴールポスト付近にポジショニング。クロスが相手GKを超え、守田の前に落ちてきたところ、体ごと押し込んだ。相手はハンドをアピールも、ゴールが認められた。スポルティングは前半23分にも追加点を挙げ、2−0で終えた。

守田は昨年10月8日の第8節アロウカ戦以来、今季2得点目。この日は後半44分までプレーした。チームは、欧州チャンピオンズ・リーグリーグ出場圏内の2位につけている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9e5354466bc45893920a88615117e9963286224



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:22 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫への悪質タックルに、相手主将「あれはフェアなタックルだった」元英代表からは批難殺到「近年最悪のタックルのひとつ」「これ以上悪いのを見たことがあるだろうか」

「あれはフェアなタックルだった」 一発退場となった三笘への悪質タックルに対し、相手主将が持論を展開
https://news.yahoo.co.jp/articles/93b1cde2b436adfd09f3ac86a8ba59c7915dedd3
三笘とホルゲイト.jpg


18日、プレミアリーグ第25節が行われ、シェフィールド・ユナイテッドと対戦したブライトンはアウェイで5−0の完勝を収めた。

結果的にブライトンのゴールショーとなった試合だが、その趨勢を決めたのは前半13分のシェフィールド・ユナイテッドDFメイソン・ホルゲイトの退場劇だった。この日先発を果たしたイングランド人DFは、日本代表MF三笘薫のドリブルが少し大きくなったシーンで足裏が膝上に入るほどの無謀なタックルを敢行。VARチェックの結果、一発退場となっていた。

試合後、大敗のきっかけとなった味方の退場シーンについて問われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFアネル・アフメドジッチは、『スカイスポーツ』のインタビューの中で以下のように持論を展開した。

「もし僕の意見が聞きたいのなら、あれはレッドカードだとは思わない。これ以上は言いたくない」

「ピッチの上で見たものから言うと、僕はレッドカードだとは思わない。もしかしたらリプレイでは実際よりも厳しく見えたかもしれない。でもピッチで見ていた僕の視点からすると、あれはフェアなタックルだった」


「信じられないほど危険」「ひどい」三笘薫への悪質タックルを名手シアラーが糾弾!元英代表MFは「これ以上悪いのを見たことがあるか」
https://news.yahoo.co.jp/articles/19fce743ee407f6e56780d95157456dfc9a60c34

少なくない批判が寄せられるのも不思議ではない。

 2月18日に行われたプレミアリーグ第25節、シェフィールド・ユナイテッド対ブライトンの一戦では、三笘薫に対するメイソン・ホルゲイトのタックルが大きな注目を集めた。

 ホルゲイトは前半11分、左サイドを突破しようとしていた三笘にタックルを仕掛けると、右足で左ひざあたりを直撃してしまう。当初はイエローカードを出した主審も、VAR介入の末にレッドカードに判定を変更。シェフィールド・ユナイテッドは早い時間に数的不利へと陥った。

 幸いにも三笘はプレーを続行。ゴールにも絡み、5−0というブライトンの快勝に貢献した。だが、ひとつ間違えれば重傷になっていたかもしれないタックルだ。それだけに、ジェイミー・レドナップ氏は「暴行」「スキャンダラス」「近年最悪のタックルのひとつ」と、強く批判している。

 地元紙『The Argus』によると、元イングランド代表FWのアラン・シアラーも、英公共放送『BBC』で「ひどいタックルだった」と、ホルゲイトに厳しい言葉を寄せた。

「いずれにしてもシェフィールドにとっては非常に難しい日となっていただろう。ホルゲイトはそれを不可能な日にしてしまった」

「ひどいチャレンジだったよ。レッドカードに値したことは間違いない。彼は完全にボールを逃し、その後も足を高く上げた。信じられないほど危険だった」

 また、元イングランド代表MFのレオン・オズマンも、「これ以上悪いタックルを見たことがあるだろうか。今季になかったことは確かだ」と述べている。

「相手のキャリアを危険にさらしたことは確かだ」

 深刻な事態に至らなかったのは幸いだ。


【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part320
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708273105/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)