アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

新体制初陣のブラジル代表、3月の欧州遠征メンバーを発表!5人が初招集

【サッカー】新体制ブラジル代表、3月欧州遠征のメンバー発表! 5人が初招集 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1709354374/
ブラジル代表2024.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/03/02(土) 13:39:34.36 ID:NDU+vAVr9.net

ブラジルサッカー連盟(CBF)は1日、3月の国際親善試合に臨むブラジル代表のメンバー26名を発表した。

 ブラジル代表は今年1月10日、ブラジルの名門クラブで指揮官を歴任してきたドリヴァウ・ジュニオール監督が就任。新体制の初陣は欧州遠征となり、23日にイングランド代表、26日にスペイン代表と対戦する。

 ドリヴァウ監督は、DFマルキーニョスやFWヴィニシウス・ジュニオールら従来の主力を順当に招集。また、GKハファエウ、DFルーカス・ベラルド、DFムリロ、MFパブロ・マイア、そして“サヴィーニョ”ことFWサヴィオ・モレイラの5人がA代表に初選出となった。

 ブラジル代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
ベント(アトレチコ・パラナエンセ)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ハファエウ(サンパウロ)

▼DF
ダニーロ(ユヴェントス/イタリア)
ヤン・コウト(ジローナ/スペイン)
アイルトン・ルーカス(フラメンゴ)
ウェンデル(ポルト/ポルトガル)
ルーカス・ベラルド(パリ・サンジェルマン/フランス)
ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ムリロ(パルメイラス)

▼MF
アンドレ(フルミネンセ)
アンドレアス・ペレイラ(フルアム/イングランド)
カゼミーロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ジョアン・ゴメス(ウルヴァーハンプトン/イングランド)
ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/イングランド)
ドウグラス・ルイス(アストン・ヴィラ/イングランド)
ルーカス・パケタ(ウェストハム/イングランド)
パブロ・マイア(サン・パウロ)

▼FW
エンドリッキ(パルメイラス)
ロドリゴ(レアル・マドリード/スペイン)
ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル/イングランド)
ハフィーニャ(バルセロナ/スペイン)
リシャルリソン(トッテナム/イングランド)
サヴィオ・モレイラ(ジローナ/スペイン)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/84d6b926723a6f06f565eccddff890ef3adf0526



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、GK高木駿の左ひざ前十字靭帯断裂の大怪我…MF近藤友喜の左ヒラメ筋肉離れ(関連まとめ)

札幌がMF近藤友喜の左ヒラメ筋肉離れ、GK高木駿の左膝前十字靭帯断裂を報告
https://news.yahoo.co.jp/articles/238455e0214ec482a4d3f5a079fc1634300fe20e
高木駿札幌練習.jpg


 北海道コンサドーレ札幌は2日、MF近藤友喜とGK高木駿の負傷状況を報告した。

 近藤は2月24日に行われたJ1第1節・アビスパ福岡戦で負傷し、診断結果は左ヒラメ筋肉離れ。同23日のトレーニング中に負傷した高木は左膝前十字靭帯断裂と診断された。

秒刊コンサドーレ3850日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1709110739/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、堂安先発のフライブルクと痛恨ドロー…終盤失点許しリーグ12連覇遠のく

バイエルン、リーグ12連覇が遠のく痛恨ドロー…堂安先発のフライブルクに劇的同点弾を許す
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d11d94a527d931472e0d6a73af866408ba73ae4
堂安23-24第24節.jpg

ブンデスリーガ第24節が1日に行われ、フライブルクとバイエルンが対戦した。

 ここまで23試合を消化したブンデスリーガで17勝2分4敗を記録し、勝ち点「53」の2位につけているバイエルン。12連覇を目指して迎えた今シーズンも、序盤から安定した戦いを披露しながらポイントを積み上げているものの、先月には2015年以来9年ぶりの公式戦3連敗を喫し、首位を走るレヴァークーゼンの後塵を拝している。一方、勝ち点「29」の9位につけているフライブルクは、直近7試合で1勝のみと苦戦中。今節も先発に起用された日本代表MF堂安律には、チームを勝利に導く活躍が求められる。

 試合は、12分にフライブルクがスコアを動かす。右サイドでボールを受けた堂安がロングパスで逆サイドに展開すると、ヴィンチェンツォ・グリフォが送ったクロスをロランド・サライが頭で合わせる。一度はGKマヌエル・ノイアーに弾かれたものの、こぼれ球を再びサライがオーバーヘッドで反応。シュートはクロスバーに直撃したが、クリアボールがボックス手前でのヘディングの応酬を生み出し、最終的にクリスティアン・ギュンターが豪快なミドルシュートを叩き込んで先制した。

 勢いに乗るフライブルクは、直後の16分に中盤の右サイドで堂安のパスを受けたマクシミリアン・エッゲシュタインが左足で逆サイドに展開。フリーでDFラインの背後に抜け出したギュンターが、角度の少ない位置でGKと1vs1を迎えたものの、シュートはGKノイアーに防がれてしまった。

 さらに、22分にもハーフライン手前で
パスミスをカットしたサライが、相手を引きつけながら左サイドのグリフォに繋ぐ。そのままドリブルで持ち運び、細かいタッチでDFを翻弄しながらペナルティエリア内へと侵入。左足を振り抜くが、シュートはわずかに枠の右に外れた。

 大きなチャンスを作れないバイエルンだったが、35分に試合を振り出しに戻す。右サイドでコーナーキックを獲得すると、キッカーを務めたラファエル・ゲレイロが鋭いクロスをゴール前へと蹴り入れる。相手にクリアされたセカンドボールをマティス・テルが回収し、ボックス左角から右足を一閃。強烈なシュートが鮮やかにネットを揺らして、バイエルンが貴重な同点弾を挙げた。

 後半立ち上がりの47分には、バイエルンが左サイドから攻略を試み、ゲレイロのクロスにテルが反応。DFにクリアされたこぼれ球をレオン・ゴレツカが拾ってハリー・ケインに繋ぐ。ファーストタッチで縦に突破し、左足でシュートを狙ったものの、ボールはゴールマウスを捉えきれない。

 攻勢を強めるバイエルンは、75分に待望の逆転弾を奪う。相手陣内で得たフリーキックから素早いリスタートを選択すると、左サイドで待つジャマル・ムシアラにボールが送られる。パスを受けたムシアラは、ボックス内に運んで華麗な個人技を披露。狭いエリアにもかかわらず、細かいタッチでDFを次々に突破し、角度のない位置から右足を振り抜くと、シュートはゴールに吸い込まれ、圧倒的な個の力でバイエルンがゲームをひっくり返した。

 逆転を許したフライブルクだったが、87分に右サイド深くでスローインを獲得。キリアン・シルディリアがロングスローを投げ入れると、マティアス・ギンターが体を張ってマーカーをブロックしながらワンタッチで落とし、ルーカス・ヘーラーが左足でダイレクトボレーを放つ。抑えの効いた一撃は豪快にネットを揺らし、フライブルクが値千金の同点弾をマークした。
 
 その後は、互いにゴールに迫ったものの最後まで得点は生まれず、2−2で試合は終了。両者痛み分けの結果となった。次節、フライブルクはヨーロッパリーグ(EL)を挟んで10日にアウェイでボーフムと対戦。バイエルンはチャンピオンズリーグ(CL)を挟んで9日にホームでマインツと対戦する。

【スコア】
フライブルク 2−2 バイエルン

【得点者】
1−0 12分 クリスティアン・ギュンター(フライブルク)
1−1 35分 マティス・テル(バイエルン)
1−2 75分 ジャマル・ムシアラ(バイエルン)
2−2 87分 ルーカス・ヘーラー(フライブルク)

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 343
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708514167/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、DFダイアーを完全移籍で獲得へ…今冬にトッテナムからレンタル移籍で加入

バイエルン、ダイアーを完全移籍で獲得へ…今冬にトッテナムからローン加入
https://news.yahoo.co.jp/articles/27ccbdac8fc0976eb170c3d6637bac7ee342b716
ダイアー.jpg

バイエルン・ミュンヘンDFエリック・ダイアーが完全移籍での加入を果たすことになると報じられている。

2014年にトッテナムに加入して以降、公式戦360試合以上に出場してきたダイアー。しかし、アンジェ・ポステコグルー監督が就任した今シーズンは出番が激減。1月にトーマス・トゥヘル監督が率いるバイエルンへ半年間の期限付きで加入。この取引には買取オプションが付帯していた。

『The Athletic』によると、このオプションがすでに発動しており、形式的には2025年6月までレンタル期間が延長されることになるという。その後、ダイアーはフリーとなり、バイエルンが再契約で完全移籍という形になるとのことだ。

バイエルンはダイアーに対しての貢献度とリーダーシップに満足している模様。トッテナムでは今季公式戦4試合のみの出場に留まっていたものの、新天地ではすでに6試合に出場。信頼を勝ち取ったようだ。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 343
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708514167/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUラッシュフォード、過度な批判への苦悩を告白「他のサッカー選手にはない雰囲気がある」

ラッシュフォード、自身に対する“過度な批判”への苦悩を告白「他のサッカー選手にはない雰囲気がある」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1091672f076361e325c62098079ddaa4b6b503ed
ラッシュフォードマンU.jpg


マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、一部から批判を浴びる自身やクラブの現状について言及した。2月29日、アメリカメディア『プレーヤーズ・トリビューン』にて語っている。

 ここまでのプレミアリーグで14勝2分10敗を記録し、勝ち点「44」の6位につけているマンチェスター・ユナイテッド。直近は復調を果たしたものの、チャンピオンズリーグ(CL)ではグループステージを最下位で敗退するなど、開幕序盤から不安定な戦いが続いたことで多くの批判を受けることに。同クラブで背番号「10」を背負い、攻撃陣を牽引する活躍が期待されたラッシュフォードも、低調なパフォーマンスに加えて、規律違反が報じられたことで多くのバッシングを浴びている。

 同メディアにて自身の率直な思いを打ち明けたラッシュフォードは、「僕は内向的なんだ」と前置きした上で、「だから99パーセントの場合、雑音は無視できる」と説明。「でも、時々ある一線を越えてしまうことがあり、僕がどんな人間なのかを理解してほしいと思わずにいられない」と限度を超えた批判に対して苦悩していることを告白した。

 また、自らに向けられた報道には、「他のサッカー選手にはない雰囲気がある」と主張。一方で、「どんな批判も受け止める。どんな見出しでも受け止める。ポッドキャストからも、ソーシャルメディアからも、新聞からも。僕はそれを受け入れることができる」と述べつつ、「でも、もしあなたが僕のクラブへの献身やサッカーへの愛、家族を巻き込むことに疑問を持ち始めたら、僕はあなたにもう少し人間性を持ってほしいとお願いするだけだ」と一定の線引きを求めている。

 そんなラッシュフォードだが、「毎回キックオフ前に周りを見渡すと、心の底ではまだ“ファン”なんだ。僕の血からそれを取り出すことはできない」とマンチェスター・ユナイテッドへの強い愛情も強調。最後には、「約束するよ、世界はまだこのユナイテッドのチームと選手たちのベストを見ていない」と伝えつつ、「僕たちはあるべき場所に戻ってくる。僕たちは努力を続けなければならない。そしてそれは僕から始まる」と“名門復活”に向けた強い決意を示した。

† Red Devils Manchester United 1837 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1709149327/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守田英正、英2部首位のレスター移籍の可能性…過去に岡崎慎司や阿部勇樹が所属

【サッカー】守田英正、英2部レスター関心が浮上 獲得リスト入りを現地指摘「スカウトが見ている」 [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1709270746/
守田22-23スポルティング.jpg
1: 数の子 ★ 2024/03/01(金) 14:25:46.21 ID:VT/V9CQn9.net

かつて元日本代表FW岡崎慎司が所属していたイングランド2部レスター・シティが、ポルトガル1部スポルティングに所属する日本代表MF守田英正の獲得に関心を持っているようだ。レスター専門メディア「Leicestershire Live」が報じている。

 レスターは、1シーズンでのプレミアリーグ復帰に向けて現在イングランド2部リーグで首位に立っている。すでに来季に向けた補強の準備を進めており、ポルトガルリーグに注目をしているといい、獲得リストのなかには守田の名前もあるようだ。

 スポルティングのチームメイトであるFWパウリーニョ、オランダ人DFジェリー・シン・ジュステとともに取り上げられた守田について「プレーメーカーのリストでは、日本代表の守田はレスターのスカウトが見ているはずの選手だ。28歳はインサイドハーフも、さらに深いポジションでもプレーができる。守田は今季のスポルティングで86.1%のパスを成功させている。(レスターの)ハムザ・チョードゥリーは、この数週間素晴らしい成績を残しているが、プレミアリーグに臨むエンツォ・マレスカ監督に、ハリー・ウィンクスと組む経験のある相棒がいれば、強固なインサイドハーフを与えることになるだろう」と、伝えている。

 守田は2021年1月に川崎フロンターレからポルトガル1部サンタ・クララへ完全移籍。海外初挑戦ながら主力として評価を高め、22年夏の強豪スポルティング入りを勝ち取った。これまでも去就報道が浮上してきたなか、イングランド行きは実現へ動き出すだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35e83f1c3006453be27ee22fe3c6d8f8d59fb2b6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、スポルティングFWギェケレシュの獲得に関心!今季公式戦33試合30得点 FWトニーやオシムヘンも注視

アーセナル、守田英正の“同僚”FWギェケレシュに関心か…今季ここまで33戦30発と躍動
https://news.yahoo.co.jp/articles/bccd9572990ddccbc34afea0bea30c2bb9f96749
ギェケレシュ23-24スポルティング.jpg

 アーセナルがスポルティング所属のスウェーデン代表FWヴィクトル・ギェケレシュに関心を寄せているようだ。27日、『ミラー』や『デイリーメール』など複数のイギリスメディアが伝えている。

 かねてからセンターフォワード(CF)補強の噂が絶えないアーセナル。今冬の移籍市場では新戦力の獲得に乗り出さなかったものの、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスがひざに慢性的な問題を抱えていることもあり、クラブは引き続き同ポジションの強化を検討している模様。今シーズン終了後の夏の移籍市場に向けて複数名の動向を注視しているようだ。

 今回の報道によると、長きに渡って関心が伝えられているブレントフォード所属のイングランド代表FWイヴァン・トニーやナポリ所属のナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンらに加え、アーセナルはスポルティングで活躍中のギェケレシュの動向も注視しているとのこと。現時点で接触があったか否かは不透明だが、夏の移籍市場における獲得候補の1人としてクラブ内で検討がなされているようだ。

 現在25歳のギェケレシュは身長187cmのストライカー。母国のブロマポイカルナの下部組織出身で2016年にトップチーム昇格を果たすと、その後はブライトン、ザンクトパウリ、スウォンジー、コヴェントリーでプレー。昨年夏にスポルティングに加入すると、すぐさま前線の主軸に定着し、今シーズンここまで公式戦33試合の出場で30ゴール11アシストをマークしている。

 また、アーセナルはCFの他にも中盤とサイドアタッカーの補強を検討している模様。かねてから関心が報じられているレアル・ソシエダ所属のスペイン代表MFマルティン・スビメンディや、イングランド代表FWブカヨ・サカおよびブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリとの併用が可能なウイング(WG)の獲得に乗り出す可能性があるという。


ナポリ会長、オシムヘンの契約に解除条項の存在を認める「非常に高額」


【Gunners】 Arsenal F.C.【part2269】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708953949/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、テイラー・スウィフトのコンサートの影響で今季最終戦を1日前倒しへ

【サッカー】レアル・マドリード今季最終戦は異例の1日前倒しへ テイラー・スウィフトのコンサートで [鉄チーズ烏★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1709242596/
テイラースウィフトコンサート.jpg

1: 鉄チーズ烏 ★ 2024/03/01(金) 06:36:36.08 ID:mBw3xR+u9.net

3/1(金) 6:16配信
東スポWEB

 スペイン1部レアル・マドリードの今季最終戦となるホーム・ベティス戦が、異例の1日前倒しで行われることになった。

 リーグ最終戦は公平性を保つため、同日同時刻キックオフで行われ、スペイン1部リーグの今季最終戦は、5月26日午後9時(日本時間同27日午前4時)に設定されている。ところが、米メディア「ジ・アスレチック」などによると、世界的人気歌手のテイラー・スウィフトが、Rマドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウで5月29、30日の日程でコンサートを開催。26日の試合後では設営が間に合わないため、1日前倒しになったという。リーグ側もRマドリードの要請を認めたとのことだ。

 現在リーグ首位のRマドリードが、最終戦を待たずして優勝を決めていれば、さほど大きな問題にならないかもしれないが、各チームの欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権や降格争いへの影響も出てこないとは限らない。

 テイラーは米音楽界最高の栄誉「第66回グラミー賞」授賞式で、「ミッドナイツ」が年間最優秀アルバムを受賞。NFLチーフスのスタープレーヤー、トラビス・ケルシーとの交際でも世界的な注目を集めている。商業的な観点からRマドリードはコンサートを優先したのだろうが、スポーツとエンターテインメントの共存についての議論が活発化しそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c32933bed60e43920831cdc9ff9781ded618b16




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:25 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元仏代表ポグバ、ドーピング違反により4年間の出場停止処分が決定

ドーピング違反のユヴェントスMFポグバに4年間の出場停止処分
https://news.yahoo.co.jp/articles/72d9268fe83c0251232059d6ab8f976cd4d3c0de
ポグバ22-23.jpg

ユヴェントスの元フランス代表MFポール・ポグバに4年間の出場停止処分が下された。

ポグバに関しては、昨年8月20日に行われたセリエA開幕節のウディネーゼ戦におけるドーピング検査で陽性反応が示された。検査では筋肉量の発達に関与する非内因性起源のテストステロン代謝物を確認。その後、Bサンプルにおいても陽性反応を示したことから処分が確実となり、以降クラブでの試合も欠場していた。

そして今回、イタリア反ドーピング裁決機関はポグバに対し、反ドーピング機関検察局が求めていた4年間の出場停止処分の裁決を下した。予防措置として試合に欠場してきた期間は4年に含まれるため、3年後の2027年に処分期間が終了することになる。

今後、ポグバはCAS(スポーツ仲裁裁判所)に控訴するとみられるが、処分の軽減がなければキャリアにとって非常に厳しいものに。現在30歳のポグバは2027年3月に34歳となることで、トップレベルでピッチに戻るのは困難になるとみられている。また、ポグバと2026年6月までの契約を締結しているユヴェントスが、同選手との契約解除に動く可能性も高まっている状況だ。

† Red Devils Manchester United 1837 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1709149327/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、元SDのマイケル・エドワーズ氏を再招聘に向け交渉中か

クロップ時代の終わりに備えるリバプール、2022年に退任の敏腕SD復帰を熱望か
https://news.yahoo.co.jp/articles/aab44e6d276ac319903af129cc1cbf0253fdba1b
マイケル・エドワーズ噂.jpg


リバプールはかつてクラブでスポーツ・ディレクター(SD)を務めたマイケル・エドワーズ氏の復帰を望んでいるようだ。

エドワーズ氏は2011年にアナリティクス部門の責任者としてリバプール入り。その後はテクニカル・パフォーマンス・ディレクター、テクニカル・ディレクターへの昇格を経て、2016年11月からSDの座に就いた。

リクルート部門の中心を担うことになったエドワーズ氏は、FWモハメド・サラー、FWロベルト・フィルミノ、FWサディオ・マネ、DFアンドリュー・ロバートソン、DFヴィルヒル・ファン・ダイク、GKアリソン・ベッカー、MFファビーニョらの獲得を主導。ユルゲン・クロップ監督が名門復権の表の立役者なら、エドワーズ氏は陰の立役者と言うべき働きを見せた。

優れた手腕を発揮してきたエドワーズ氏だったが、2022年6月にリバプールを退任。一部メディアでは、スカッド編成についてクロップ監督と意見の食い違いがあったことも原因の一つと囁かれていた。

そんな中で、イギリス『タイムズ』のポール・ジョイス記者によると、リバプールはクロップ監督の今シーズン限りでの退任が決定したこと、ヨルグ・シュマートケSDが今冬の移籍市場終了後にチームを去ったことを受け、エドワーズ氏の再招へいを希望している模様。凄まじい影響力を誇るカリスマ指揮官が去った後のチーム構築に、エドワーズ氏の力を再び借りたいと考えているようだ。

ただし、エドワーズ氏はクラブに復帰するとしても、SDの役職には関心を示しておらず、すでに一度リバプールからのオファーを拒否しているとのこと。復帰するのであれば、フットボール運営を完全に掌握できるより重要な役職を希望すると報じられている。

3月中に体制を整えたいリバプールは、こうしたエドワーズ氏の希望も踏まえて最後の交渉を行っている最中であり、仮に復帰となればクロップ監督が去るクラブにとってまたとない人事になるだろう。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1614 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1708891821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ハンガリー代表DFタマーシュの獲得狙う?清水との争奪戦に(関連まとめ)

町田移籍・昌子源の後釜?鹿島がハンガリー代表DF獲得狙う。清水と争奪戦か
https://football-tribe.com/japan/2024/02/29/296461/
タマーシュ.jpg


 鹿島アントラーズはクロアチア人DFヨシプ・チャルシッチの移籍破談もあり、町田ゼルビアへ完全移籍した元日本代表DF昌子源の後釜確保に至っていない。しかし2023シーズンまでヴィッセル神戸でプレーしていたDF大ア玲央がUAE1部エミレーツ・クラブを退団してフリーである中、MF本田圭佑の古巣であるアゼルバイジャン1部ネフチ・バクー所属DFマールク・タマーシュの獲得に向かっている模様。清水エスパルスと争奪戦を繰り広げている可能性もあるという。

 現在30歳のタマーシュは、身長192cmで左利きのセンターバック。母国ハンガリーの複数クラブに在籍したほか、ポーランドやルーマニアでもプレー。昨年7月にルーマニア1部シェプシOSKからネフチ・バクーへ完全移籍している。
 そのネフチ・バクーでは主力センターバックとして活躍。今季ここまでアゼルバイジャン1部リーグで24試合中17試合でスタメン出場し2ゴールをマークしているほか、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ予選では全4試合フル出場している。

 そんな中、アゼルバイジャンメディア『オフサイドプラス』は今月20日に「鹿島がタマーシュの獲得を希望。ネフチ・バクーとの交渉はすでに始まっている」とリポート。これによると、ネフチ・バクーは同選手との契約を2025年6月まで残しているため、移籍金として25万ドル(約3800万円)の支払いを求めており、鹿島も支払いの準備が完了しているとのこと。ただネフチ・バクーは清水エスパルスとの交渉も継続しているという。

 またアゼルバイジャンメディア『FUTスポーツ』も今月28日に「ネフチ・バクーはタマーシュを放出する可能性がある。鹿島が彼の獲得を望んでおり、クラブ間交渉を進めている」と報道。選手本人は28日時点でJリーグ公式インスタグラムアカウントをフォローしている。

 明治安田J1リーグ開幕前に元U20ブラジル代表DFイアゴ・マイダナの獲得失敗も報じられた鹿島。開幕節名古屋グランパス戦のベンチにセンターバックを本職とする選手が不在だっただけに、2021年9月の北中米W杯欧州予選アンドラ戦でハンガリー代表デビューを飾ったタマーシュの獲得を急いでいるかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16277
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1709119608/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘欠場のブライトン、開始早々失点許しウルブスに0-1敗戦…FA杯は5回戦で敗退

三笘薫を欠くブライトン、ウルブスに敗れFAカップ5回戦敗退…試合開始直後の被弾が決勝ゴールに
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb73ee717496155dafd6ac2fb789d4b7eecb5bb7
ブライトンFA杯敗戦.jpg

 FAカップ5回戦が28日に行われ、ウルヴァーハンプトン(ウルブス)とブライトンが対戦した。

 現在プレミアリーグで10勝9分7敗という成績を収め、7位につけているブライトン。初優勝を狙うFAカップでは、先月27日に開催された4回戦でシェフィールド・ユナイテッドを5−2で下し5回戦進出を決めた。ここまでクラブの攻撃陣を牽引し、公式戦26試合出場で3ゴール6アシストを記録している日本代表MF三笘薫を負傷で欠くなか、指揮官であるロベルト・デ・ゼルビ監督はキャプテンを務めるルイス・ダンクらを起用。敵地での勝利を目指す。

 試合は、開始早々の2分にホームのウルブスがスコアを動かす。ハーフライン手前で縦パスを受けたジャンリクナー・ベルガルドが、ターンから前を向いてドリブルで前進。左サイド深くまで持ち上がりクロスを送ると、DFに当たったボールをGKジェイソン・スティールが弾き、こぼれ球がマリオ・レミナに渡る。体勢を崩しながら押し込んだシュートはゴールへと吸い込まれ、ウルブスが先制に成功した。

 リードを許したブライトンは、27分にターンから中盤で前を向いたファクンド・ブオナノッテがドリブルで持ち運ぶ。左サイドの大外から駆け上がってきたペルビス・エストゥピニャンにパスを送ると、サポートに入ったシモン・アディングラを経由してボックス手前のヤクブ・モデルに繋ぐ。しかし、左足からダイレクトで放たれたシュートは、わずかに枠から外れてしまい得点には至らなかった。

 さらに、攻勢を強めるブライトンは38分に得意のポゼッションでウルブスのプレスを打開。長い距離を持ち運んだイゴール・ジュリオが、ペナルティエリア左角で待つエストゥピニャンに繋ぐと、2人のパス交換から左足で鋭いクロスを蹴り入れる。DFの間にポジションを取ったブオナノッテが頭で合わせたものの、ボールはゴールを捉えきれなかった。

 1点ビハインドで後半を迎えたブライトンだが、なかなか大きな決定機を作れない時間が続く。試合終盤にはパワープレーを敢行し、90+5分に右サイドでコーナーキックを獲得した際には、GKジェイソン・スティールも相手ゴール前へと向かう。すると、パスカル・グロスの放ったボールにダンクが反応。競り勝って送ったボールの先に、フリーとなったスティールが待ち受ける。しかし、振り足はボールを捉えきれずに痛恨の空振りとなってしまった。

 結局、試合はそのまま1−0で終了し、立ち上がりの決勝弾に泣いたブライトンがFAカップ5回戦敗退となった。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン 1−0 ブライトン

【得点者】
1−0 2分 マリオ・レミナ(ウルヴァーハンプトン)

【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part323
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1709050407/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)