アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

C・ロナウド、サッカー史上最多得点者に!通算760得点達成

【サッカー】ロナウド通算760得点 サッカー界史上最多 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611274989/
Cロナウド20-21コパイタリア優勝.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/22(金) 09:23:09.02 ID:CAP_USER9.net

1/22(金) 8:41配信
日刊スポーツ

クリスティアーノ・ロナウド

ユベントスのFWクリスティアノ・ロナウド(35)は、サッカー界において史上最多得点者になったと21日付英スカイスポーツ電子版が報じた。クラブと代表の試合でこれまでに通算760得点を挙げており、記録保持者であったヨーゼフ・ビカンの記録を抜いたことになる。

【写真】1月3日、ウディネーゼ戦でゴールしたユベントスFWロナウド

ペレ(757得点)、ロマーリオ(743)、メッシ(719)と続く。760得点のうち、450ゴールは9年間在籍したレアル・マドリードを決めたものだ。

また、2013年が最も多くゴールを決めた年で、69ゴールだった。(A・アウグスティニャク通信員)

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210122-31220048-nksports-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0daaf9a985fd9e59ed68dc3f8f27810784d1cb06



C・ロナウド、キャリア通算760得点に到達。史上最多得点記録の偉業達成!
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed3f60e96545b232475eb0f6f75fb95366a9b4dc

 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがキャリア通算760得点に到達した。スペイン『アス』などが現地時間20日に報じた。

 イタリアスーパー杯(スーペルコッパ・イタリアーナ)、ユベントス対ナポリが現地時間20日に行われた。ユベントスがC・ロナウドとアルバロ・モラタのゴールで2-0の勝利を収めた。


 ユベントスの公式ツイッターによると、ゴールを決めたC・ロナウドはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されたという。また、同選手はキャリア通算760得点に到達。サッカー史上最多得点となった。

 数々の記録と栄冠を手にしてきたC・ロナウド。ついにサッカー史上最多得点を記録。今後、いくつゴール数を伸ばすことができるだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 🌁 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ジダン監督は今季限りで退任か?選手刷新の準備へ スペイン紙報道

【サッカー】ジダン監督、今季限りか レアル・マドリードで“大量粛清”準備へ [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611223447/
ジダン監督20-21国王杯敗戦インタビュー.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/21(木) 19:04:07.87 ID:CAP_USER9.net

1/21(木) 18:52
デイリースポーツ

ジダン監督、今季限りか レアル・マドリードで“大量粛清”準備へ
ジダン監督
 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードで早くも来季へ向けた複数人事が取りざたされている。20日、事実上3部リーグのアルコヤーノ相手にカップ戦敗退したのを機に、現地マルカ紙などが伝えている。

 情報によると、ジダン監督の電撃解任こそない見通しだが、シーズン終了後に何らかの決定を下す見通し。「レアル・マドリードでの一つのサイクルが終わった」との認識があり、今後目に見える好転がない限り指揮官続投は考えにくい。

 アス紙では、レアル・マドリードに復帰した第2期ジダン体制は好不調の波が大きく、これまでも何度かあった危機と同様の局面を迎えているとし、カップ戦敗退に加え、残るリーグ戦とチャンピオンズリーグのタイトルにも悲観的な見方をしている。

 来季へ向けて新天地を求めざるを得ない選手も少なからずいる模様。長年在籍して来たDFマルセロ、MFイスコは出場機会の減少からチームを去るのが濃厚なほか、在籍期間の短い選手の中でもDFミリトンの能力を疑問視する声があり、今季所属元に復帰したばかりのMFウーデゴールも再度レンタル転出を求めているという。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210121-00000136-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a26a65b0ee4126719e8c94015f3152b1c57d446



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元アーセナルMFウェリントン・シウバの獲得目指す!元鳥栖FWチアゴ・アウベスは獲得濃厚

【G大阪】元アーセナルMFウェリントン・シウバ獲得へ…前鳥栖FWチアゴ・アウベスの獲得も濃厚
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0ab771b595d1c886468363cf084f32b4502b3d4
ウエリントン・シウバ.jpg

 G大阪がブラジル1部・フルミネンセのMFウェリントン・シウバ(28)の獲得を目指していることが21日、分かった。かつてイングランドの名門アーセナルにも所属した右利きのドリブラーで、左右サイドどちらでもプレーが可能。今季もフルミネンセで21試合3得点を挙げている。

 G大阪は右サイドをこなせるアタッカーを補強ポジションに挙げており、元ブラジル代表MFウェリントン・ネン(28)ら複数候補を調査していたが、現在はウェリントン・シウバとの交渉が進んでいるもよう。また、前鳥栖FWチアゴ・アウベス(28)の獲得も濃厚となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13590
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611223374/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、バーンリーに敗れ69試合ぶりにホーム敗戦…5戦勝ち無し 南野拓実は終盤途中出場

PKの一撃に沈んだリバプールがアンフィールドで69戦ぶり敗戦、南野は終盤に出場《プレミアリーグ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1f0da79c384819c5498526edb38a3865d09c7e0
サラー20-21第18節.jpg

リバプールは21日、プレミアリーグ第18節でバーンリーをホームに迎え、0-1で敗れた。リバプールのMF南野拓実は85分から出場している。

4日前に行われたマンチェスター・ユナイテッドとの首位攻防戦をゴールレスドローで終えた暫定4位のリバプール(勝ち点18)は、ユナイテッド戦のスタメンから3選手を変更。サラー、フィルミノ、コンディション不良のヘンダーソンに代えてオリジ、チェンバレン、負傷明けのマティプを起用した。

17位バーンリー(勝ち点16)に対し、3トップに右からシャキリ、オリジ、マネと並べたリバプールが押し込む展開で推移していく。

フラットな[4-4-2]のブロックを作るバーンリーに対し、21分にシャキリが、23分にチェンバレンがミドルシュートでそれぞれ牽制していった。

そして32分にはカウンターの流れからオリジがオンターゲットのシュートを記録すると、43分に先制のチャンス。ミーのバックパスミスをカットしたオリジが独走。GKと一対一となったが、シュートをバーに当ててしまい、前半をゴールレスで終えた。

迎えた後半も押し込んだリバプールだったが、チャンスを作れずにいたことから57分にサラーとフィルミノを投入する。

すると60分に決定機。ワイナルドゥムの素晴らしい持ち上がりからラストパスを受けたボックス右のサラーがシュート。だが、GKポープの好守に阻まれた。

続く72分にはGKポープのフィードミスをカットした流れからフィルミノに決定機が訪れるも、シュートは枠に飛ばせない。

すると82分、PKを献上する。FKの流れからボックス中央に侵入してきたバーンズをGKアリソンが倒してしまった。このPKをバーンズに決められ、リバプールは先制されてしまう。

失点を受けて南野を投入したリバプールだったが、最終盤にかけてはチャンスを作れずに0-1で敗戦。PKの一撃に沈んだリバプールはアンフィールドでのリーグ戦では69戦ぶりの黒星となり、5戦勝ちなしとなった。

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1298 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611255830/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、レアルMFウーデゴールにレンタルでの獲得オファー!ソシエダなど複数クラブとの争奪戦へ

アーセナルが不遇のウーデゴールにオファー、 レアルもレンタル移籍容認で争奪戦勃発へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7cc5acf90b4a047dd9d52f9229e317aed86826ec
ウーデゴール20-21レアル.jpg

アーセナルがレアル・マドリーに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(22)の獲得に動いているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

将来を有望視され2015年1月にマドリーの下部組織へ加わったウーデゴール。その後、伸び悩む期間もあった中で昨シーズンはレンタルで加入したレアル・ソシエダで公式戦36試合に出場して7ゴール9アシストをマークし、輝きを取り戻していた。

今シーズンは満を持してマドリー復帰を果たしたウーデゴールだが、ジネディーヌ・ジダン監督からの信頼は勝ち取れず。ここまで公式戦9試合で367分のプレー時間にとどまっており、出場機会を求めて再レンタルを希望していると報道されていた。

『スカイ・スポーツ』によると、そのウーデゴール獲得を巡って、すでにオファーに失敗していたというアーセナルが再度アプローチしている模様。さらに、ソシエダや他のプレミアリーグクラブも注視しているとのことで激しい争奪戦が予想されている。

マドリー側も出場機会を与えられていないウーデゴールに関してはレンタル移籍での放出を望んでおり、アーセナルからの再オファーを検討しているとのことだ。

アーセナルは元ドイツ代表MFメスト・エジルがフェネルバフチェへの移籍が間も無く完了。攻撃的な中盤の選手に焦点を当てて、今冬の移籍市場は動くことをスポーツ・ディレクターのエドゥ氏が語っていた。ウーデゴールを迎え入れることはできるだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1588】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611005099/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ベルナルド鮮烈決勝ミドル弾などアストンヴィラ2-0快勝!リーグ戦6連勝

マンチェスター・Cがリーグ戦6連勝で暫定首位へ!B・シウバが巧みな決勝弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac0352a47058df094cda706b091419ed63895b80
ベルナルド20-21第18節ゴール.jpg

プレミアリーグ第1節延期分が20日に行われ、3位マンチェスター・シティと11位アストン・ヴィラが対戦した。

マンチェスター・Cはケヴィン・デ・ブライネ、ベルナルド・シウバ、イルカイ・ギュンドアン、ラヒーム・スターリング、フィル・フォーデンらが先発。試合は押し込みながらもスコアレスで前半を終え、59分にはガブリエウ・ジェズス、72分にはリヤド・マフレズを投入し、攻勢をかける。

それでも79分、センターフォワードに入っていたベルナルド・シウバが見事な技術を見せる。ロドリのパスを受けたシウバは巧みなコントロールから左足でフィニッシュ。ゴール左に鋭いシュートを突き刺し、先制点をもたらす。

さらに、試合終了間際にはハンドで得たPKをギュンドアンが正面に沈め、勝負あり。マンチェスター・Cが2-0で勝利している。

マンチェスター・Cはリーグ戦6連勝で暫定首位に浮上。レスター・シティと勝ち点で並んでいる。

※この後、マンUがフルハムに勝利し、マンCは2位となりました

■試合結果
マンチェスター・シティ 2-0 アストン・ヴィラ
■得点者
マンチェスター・C:ベルナルド・シウバ(79分)、ギュンドアン(90分)

BLUEMOONマンチェスターシティ 390citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610977240/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元オランダ代表FWフンテラール、古巣シャルケに復帰!「シャルケはブンデスリーガにいるべきクラブだ」

レジェンド・フンテラールが3年半ぶりにシャルケ復帰「自分の役割を果たしたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a53c24f78132fba23ca91c14303eb5f4d74d963b
フンテラールシャルケアヤックス.jpg

シャルケは19日、アヤックスから元オランダ代表FWクラース=ヤン・フンテラールが復帰することを発表した。

先日、今シーズン終了後の現役引退を発表したフンテラール。現役ラストシーズンながら、公式戦14試合で7ゴールをマークするなどの活躍を見せる37歳の元オランダ代表FWだが、キャリアに幕を下ろす前に2010年から7年間を過ごした古巣シャルケへの復帰を決めた。

契約は今季終了までで、背番号は21を着用することに。フンテラールは「順位を上げるためには、試合に勝ってゴールを決めなければならない。クラブが上位に留まるために自分の役割を果たしたいと思っている。シャルケはブンデスリーガにいるべきクラブだ」と意気込みを語った。

シャルケではこれまで240試合で126ゴール35アシストを記録してきたフンテラール。ブンデスリーガ最下位に沈むチームを救うことはできるのだろうか。

※やや遅いニュースですがご容赦ください

《Royal Blues》 ◇◇◇ Schalke 04 §004 ◇◇◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1596926002/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ポグバ絶妙決勝ミドル弾でフルハムに2-1逆転勝利!リーグ戦首位キープ

マンチェスター・Uが首位キープ…ポグバの鮮やかミドル弾でフルアムに逆転勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea8fe52db524020b4caf42c51b0d8b5b7c1a8489
ポグバ20-21第18節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第18節が20日に行われ、フルアムとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uは17日にリヴァプールとの首位攻防戦をスコアレスドローで終わり、リーグ戦12試合無敗(9勝3分)で首位をキープ。今節は、7試合未勝利(5分2敗)で18位のフルアムとのアウェイゲームに臨んだ。

 試合は開始5分、ホームのフルアムが先制。アンドレ・フランク・ザンボ・アンギサがセンターライン付近からスルーパスを送ると、ペナルティエリア右に抜けたアデモラ・ルックマンがGKダビド・デ・ヘアとの一対一を冷静に沈めて先制点を奪った。

 だが、マンチェスター・Uは21分、ブルーノ・フェルナンデスが左サイドからクロスを入れると、GKアルフォンス・アレオラの弾いたボールをエディンソン・カバーニが左足で押し込んで同点に追いついた。

 1−1で折り返した試合は、65分にマンチェスター・Uが逆転に成功した。エリア前右のポール・ポグバが相手のプレスが緩んだところで左足一閃。鮮やかなミドルシュートはゴール左隅に突き刺さり、勝ち越しゴールとなった。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが逆転勝利。勝ち点40に伸ばし、勝ち点38のマンチェスター・C(1試合未消化)とレスターを抜いて首位の座をキープした。次節、マンチェスター・Uは27日にホームでシェフィールド・Uと、フルアムは同日にアウェイでブライトンと対戦する。

【スコア】
フルアム 1−2 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 5分 アデモラ・ルックマン(フルアム)
1−1 21分 エディンソン・カバーニ(マンチェスター・U)
1−2 65分 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1507 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1611178920/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、10人の3部アルコヤーノに延長戦の末に逆転負け…国王杯は3回戦敗退

レアル、10人の3部相手に延長戦で逆転負け…国王杯3回戦で衝撃の敗退
https://news.yahoo.co.jp/articles/afb35c5335ae96631bd9234acb2eae5b3393c442
アラルコヤーノ20-21国王杯3回戦レアル戦得点.jpg


 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)3回戦が20日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでアルコヤーノ(3部相当)と対戦した。

 7シーズンぶりの優勝を目指すレアルは、トップチームで初出場のGKアンドリー・ルニンやDFビクトル・チュストなど控え組を中心に起用。試合序盤から苦戦したものの、45分にペナルティエリア前左のマルセロがクロスを入れると、エデル・ミリトンが頭で叩き込んで先制点を挙げた。その後はレアルの1点リードのまま終盤を迎えたが、アルコヤーノは80分に左CKでファーに流れたボールをホセ・ソルベスが押し込んで同点に追いついた。

 試合はこのまま延長戦に突入。すると延長後半の110分、相手MFラモン・ロペスが2枚目のイエローカードを受けて退場となる。3部相手に数的優位も得たレアルだが、115分に痛恨の失点。アルコヤーノはカウンターから最後はフアナンがクロスに合わせて値千金の逆転ゴールを奪った。

 勝ち越しを許したレアルは、10人の格下相手に最後まで得点を奪うことができず、試合はこのままタイムアップ。レアルはまさかの3回戦敗退を喫し、大金星を挙げたアルコヤーノが4回戦に駒を進めた。

【スコア】
アルコヤーノ 2−1 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 45分 エデル・ミリトン(レアル・マドリード)
1−1 80分 ホセ・ソルベス(アルコヤーノ)
2−1 115分 フアナン(アルコヤーノ)

◆◇El Blanco Real Madrid 1092◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610977779/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:25 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASローマ、ルールを勘違い?6人交代させ2-4の敗戦が0-3に変更か イタリア杯5回戦

【サッカー】ルールを勘違い? 6人交代でローマ、2−4の敗戦が0−3に変更か [朝一から閉店までφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1611117072/
ローマ20-21イタリア杯スペッツァ戦.jpg

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/01/20(水) 13:31:12.14 ID:CAP_USER9.net

 ルール違反により、ローマの敗戦スコアが変更となる可能性があるようだ。20日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。
 
 コッパ・イタリア5回戦が19日に行われ、ローマはスペツィアと対戦。2−2で90分が終わり、延長戦となると延長後半にスペツィアが勝ち越し、2−4で準々決勝に進出した。5回戦で敗退となったローマだが、試合途中ですでに敗退が決まっていたようだ。 

 問題となっているのはローマの交代枚数。延長戦開始直後にDFジャンルカ・マンチーニが2枚目のイエローカードを提示され退場に。さらにその直後にはGKパウ・ロペスにレッドカードが提示されたことで、ローマはその後にGKダニエル・フザトとDFロジェール・イバニェスを投入した。これにより、ローマは6人の選手交代を行ったが、これがルール違反となった。 

 FIFA(国際サッカー連盟)の大会などでは、延長戦に突入した場合、交代枠が1人追加され、6人の交代が可能となる場合もある。しかし、コッパ・イタリアではそれが認められてはいないことから、6人の選手交代を行ったローマはその時点で試合結果に関係なく、0−3での敗戦扱いが決まっていたようだ。 

 なお、ローマでは今季、セリエA第1節のヴェローナ戦で23歳となっていたMFアマドゥ・ディアワラをU−22メンバーに登録したまま、試合に出場させたことで、0−0の引き分けだった試合が0−3の敗戦扱いとなったことがあり、これが今季2度目のルール違反となりそうだ。

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20210120/1169921.html?cx_top=topix

By サッカーキング編集部
サッカー総合情報サイト




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、MFウーデゴールが今冬レンタル移籍を志願か?国王杯メンバーには招集されず ソシエダ復帰の可能性

ウーデゴーア、今冬レンタルでのマドリー退団を希望か…20日の国王杯にも招集されず
https://news.yahoo.co.jp/articles/3447e7d730094e3b1019d23203ed6e7a626f121b
ウーデゴール20-21レアル.jpg

 レアル・マドリードに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアは、レンタル移籍でのクラブ退団を望んでいるようだ。19日、スペイン紙『アス』が報じている。

 ウーデゴーアは、今季武者修行からレアル・マドリードに復帰した22歳のレフティー。昨シーズンはレアル・ソシエダでリーガ36試合に出場し7ゴールをあげ、今季大きな期待とともに所属元のクラブに復帰してきたが、現在リーガでは7試合、チャンピオンズリーグでも2試合の出場にとどまっており、期待されていたパフォーマンスを発揮する場面はほとんど見られていない。


 そんな状況の中、ウーデゴーア本人は今冬レアル・マドリードを退団し、他のクラブでより多くの出場機会を得たいと考えているようだ。ウーデゴーアはその考えをすでに伝えたと言われており、ケガ等の問題はないにもかかわらず、クラブは20日に行われるスペイン国王杯3回戦のアルコジャーノ戦のメンバーに招集していない。

 移籍先の候補としては、昨季輝きを見せたレアル・ソシエダの名前が挙がっているが、果たしてどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

◆◇El Blanco Real Madrid 1092◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1610977779/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、元クロアチア代表FWマンジュキッチの獲得を公式発表!今季終了までの契約+1年延長OP 背番号は「9」(関連まとめ)

ミランがFWマンジュキッチ獲得を発表! 延長OP付き半年契約、背番号は「9」
https://news.yahoo.co.jp/articles/57dde9eaf38ec41e201b8c8a4eba480e25c596b0
マンジュキッチ2021ミラン加入.jpg

 ミランは19日、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを獲得したと発表した。

 契約期間は2021年6月末までとなり、1年の延長オプションが付帯している。また、背番号は「9」に決まった。

 マンジュキッチは1986年生まれの現在34歳。ディナモ・ザグレブなどクロアチアの複数クラブでプレー後、ヴォルフスブルクを経て、2012年にバイエルンへと完全移籍した。同クラブでは公式戦通算88試合の出場で48ゴールを記録し、2度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグ優勝を経験した。

 その後はアトレティコ・マドリードを経て、2015年夏からはユヴェントスでプレーし、4度のセリエA優勝などに貢献した。2020年1月にカタールのアル・ドゥハイルへ移籍したが、新型コロナウイルスの影響もあり、公式戦7試合の出場で1ゴールにとどまった。マンジュキッチは2020年7月にアル・ドゥハイルとの契約を双方合意の上で解除し、以降はフリートランスファーになっていた。

 現在セリエAで18試合を消化し13勝4分1敗で首位に立つミランは、負傷や新型コロナウイルスの影響で満足なチーム状況とは言えないなか、経験豊富なマンジュキッチの獲得に至った。

■□■□╋ AC MILAN パート749☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1609680751/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)