アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

辛口スコールズ氏、マンU新加入のブルーノ・フェルナンデス大絶賛「好きな所?全てだ」

“辛口”スコールズがB・フェルナンデスを大絶賛!「好きなところ? 全てだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00010025-goal-socc
ブルーノとスコールズ.jpg

マンチェスター・ユナイテッドのOBポール・スコールズ氏が、MFブルーノ・フェルナンデスを絶賛している。

1月の移籍市場で、5500万ユーロ(約66億円)+最大2500万ユーロ(約30億円)のボーナスという高額な移籍金で加入したB・フェルナンデス。27日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のクラブ・ブルージュ戦でもゴールを奪うなど、加入後5試合で2ゴール2アシストをマーク。すでにチームの中心的な存在となっている。

そんな自身と比較する声も上がるポルトガル代表MFについて、スコールズ氏は『BT Sport』で絶賛。5-0で大勝したクラブ・ブルージュ戦は「完璧な夜だった」とし、際立ったパフォーマンスだったと語っている。

「素晴らしいパフォーマンスを何度も見られた。フェルナンデスは際立っていて、プレースピードをコントロールしていた」

「彼はこのチームに命を吹き込んだ。時としてそう見えないチームを、刺激的で面白いチームに見せてくれた。彼のような選手が来れば、全員に活気が出る。通常、違う国から来れば時間がかかるものだ。残りのシーズンもこの調子を続けてくれることを願うよ」

「ブルーノの好きなところ? 全てだ。創造性、ピッチ上での認知、ボールを受ける前の状況把握…センセーショナルだね。なぜ彼に競合がいなかったのか、夏に連れてこなかったのか、不思議に思うよ」

また、宿敵マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネと比較し、「デ・ブライネはプレミアリーグ最高の選手だが、フェルナンデスもすぐ近くにいる」と続けた。

古巣に辛辣な発言を何度も残すなど、“辛口”で知られるスコールズ氏。そんなレジェンドから絶賛を受けたB・フェルナンデス。ここまで不安定さが目立っていたマンチェスター・Uだが、ポルトガル代表MFの加入でポジティブな雰囲気が生まれている

† Red Devils Manchester United 1432 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582755495/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ELベスト16組合せ!イタリア勢VSスペイン勢に!インテルはヘタフェ、ローマはセビージャと激突!マンUはLASKと対戦(関連まとめ)

【サッカー】ELラウンド16の組み合わせが決定! インテルはヘタフェと、マンUはLASKと激突!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582895308/
ELトロフィー.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/28(金) 22:08:28.43 ID:5HwwgORR9.net

 ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の組み合わせ抽選会が、28日に行われた。

 ラウンド32で昨シーズンのファイナリストであるアーセナルを撃破したオリンピアコスは、エスパニョールを破ったウルヴァーハンプトンと激突。またしてもイングランド勢との対決が決まった。

 優勝候補の一角であるインテルは、アヤックスを下して勝ち上がったヘタフェとの対戦が決定。またラウンド32で2戦合計6−1の大勝を収めたマンチェスター・Uは、オーストリアのLASKと対戦することになった。

 なお、奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)と、長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)の一戦は、嵐の影響で日本時間2月29日2時へキックオフが延期に。そのため、現在16チームは出揃っていない状況となっている。

 ラウンド16の組み合わせは以下の通り。(※正式な日程は未定)

イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ) vs コペンハーゲン(デンマーク)
オリンピアコス(ギリシャ) vs ウルヴァーハンプトン(イングランド)
レンジャーズ(スコットランド) vs レヴァークーゼン(ドイツ)
ヴォルフスブルク(ドイツ) vs シャフタール(ウクライナ)
インテル(イタリア) vs ヘタフェ(スペイン)
セビージャ(スペイン) vs ローマ(イタリア)
<ザルツブルクvsフランクフルトの勝者> vs バーゼル(スイス)
LASK(オーストリア) vs マンチェスター・U(イングランド)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-01041208-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独代表FWヴェルナー、リバプール行きを決断か?バルセロナやマンUなども関心

ライプツィヒのドイツ代表FWがリバプール行きを選択?バルセロナやマンUなども興味だが…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00364859-footballc-socc
ヴェルナーライプツィヒ.jpg

 ドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーがリバプール行きを望んでいるようだ。現地時間27日付のスペイン『アス』がスペイン『アスレティック』の記事を引用して報じた。

 バルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードなども獲得に興味を示していると言われているヴェルナー。今季はリーグ戦23試合に出場21得点を記録している。

 複数の欧州ビッグクラブが興味を示す中、ヴェルナーがリバプール行きを選択したようだ。スペイン『アスレティック』はヴェルナーがリバプール行きを決断したと報じている。

 ヴェルナーは昨夏に2023年まで契約を更新したばかり。しかし、ライプツィヒ側はウェルナーの契約解除金を6000万ユーロ(約72億円)に設定している。この金額は今後上がる可能性があるが、ヴェルナーの実力を考えれば現段階では安価かもしれない。

 果たして、リバプールはヴェルナーを獲得することになるのだろうか。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1209 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582381278/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックスとアーセナル、まさかのEL敗退…マンU、インテル、セビージャなどが16強進出 EL決勝T1回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】<EL決勝トーナメント1回戦>アーセナルやアヤックスがまさかの敗退…マンU、インテルは16強進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582862844/
EL2020ベスト32.jpg
1: Egg ★ 2020/02/28(金) 13:07:24.68 ID:1thcN5XH9.net

ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグの15試合が、26日から27日にかけて行われた。なお、奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)と長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)の一戦は、嵐の影響で日本時間2月28日26時(29日2時)キックオフに延期となった。

 昨季のファイナリスト・アーセナル(イングランド)は、ホームでオリンピアコス(ギリシャ)と対戦した。オリンピアコスが53分に合計スコアを1−1にすると、試合は延長戦に突入。アーセナルは113分に一時リードを広げたが、試合終了間際の120分に失点。アウェイゴール差でオリンピアコスの16強進出が決まった。

 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝まで進出したアヤックス(オランダ)は、ホームでヘタフェ(スペイン)と対戦。2−1の勝利となったが、敵地でのファーストレグでアウェイゴールを奪えなかったツケが回って合計スコアは2−3となり、ベスト32で姿を消すことになってしまった。

 クラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦したマンチェスター・U(イングランド)は、今冬新加入のオディオン・イガロの加入後初得点などで5発大勝。合計スコアを6−1として、順当に決勝トーナメント2回戦へ駒を進めた。

 新型コロナウイルス流行の影響で無観客の中で行われたインテル(イタリア)対ルドゴレツ(ブルガリア)の一戦は、インテルがロメル・ルカクの得点などで2−1で勝利。合計スコア4−1で勝ち上がった。

 ポルト(ポルトガル)のMF中島翔哉は、ホームのレヴァークーゼン戦に29分から出場。チームは1−3で敗戦し、合計スコア2−5で敗退した。また、ポルトガル勢はベンフィカとスポルティング、ブラガも揃って敗退。ポルトガル勢がCL・ELともに16強を前に姿を消したのは、現行のフォーマットとなった2003−04シーズン以降では初のこととなった。

 AZ(オランダ)のDF菅原由勢の出場はなく、チームはLASKリンツ(オーストリア)に0−2(合計スコア1−3)で敗れ敗退が決まった。

 決勝T1回戦セカンドレグの結果と合計スコアは以下の通り。決勝T2回戦の組み合わせ抽選会は、日本時間28日の21時から行われる。

■26日
ブラガ 0−1(合計スコア2−4) レンジャーズ

■27日
アヤックス 2−1(合計スコア2−3) ヘタフェ
セルティック 1−3(合計スコア2−4) コペンハーゲン
セビージャ 0−0 クルージュ(合計スコア1−1)
 ※アウェイゴール差でセビージャが突破
アーセナル 1−2(合計スコア2−2) オリンピアコス
 ※アウェイゴール差でオリンピアコスが突破
マンチェスター・U 5−0(合計スコア6−1) クラブ・ブルージュ
インテル 2−1(合計スコア4−1) ルドゴレツ
ベンフィカ 3−3(合計スコア4−5) シャフタール
エスパニョール 3−2(合計スコア3−6) ウルヴァーハンプトン
イスタンブール・バシャクシェヒル 4−1(合計スコア5−4) スポルティン
ポルト 1−3(合計スコア2−5) レヴァークーゼン
バーゼル 1−0(合計スコア4−0) APOEL
LASK 2−0(合計スコア3−1) AZ
マルメ 0−1(合計スコア1−5) ヴォルフスブルクグ
ヘント 0−1(合計スコア1−2) ローマ

■28日開催
ザルツブルク vs フランクフルト(合計スコア2−4)

2/28(金) 9:57配信サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-01040989-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:58 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、延長戦の末にEL敗退…オバメヤンがスーパーボレー弾も土壇場で失点許しオリンピアコスに敗れる(関連まとめ)

アーセナル、ベスト16進出逃す。2戦合計2-2もアウェイゴールの差でオリンピアコスが勝ち抜け【EL】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00364726-footballc-socc
オバメヤン2020EL決勝T1回戦第2戦敗戦.jpg

【アーセナル 1-2(1-0)オリンピアコス EL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ、アーセナル対オリンピアコスの試合が現地時間27日に行われた。試合はホームのアーセナルが1-2で敗れ2試合合計で2-2ながらも、アウェイゴールの差でオリンピアコスがベスト16進出を決めた。

 1stレグを敵地で1-0と勝利したアーセナルは序盤から試合を支配するも引いて守るオリンピアコスからゴールを決めることが出来ず両チームとも無得点でハーフタイムへ。

 後半最初のチャンスはオリンピアコス、53分にコーナーキックのチャンスを得るとシセがフリーでヘディングシュート、これが決まる均衡が破れる。

 2試合合計1-1となった試合はアーセナルがボールを保持し77分にはペペがシュート80分にはラカゼットがゴール近くで右足で強烈なシュートもボールは枠を捉えきれず勝ち越しゴールを奪えない。結局90分では決着がつかず勝負は延長戦へ持ち越された。

 延長戦に入っても両チームとも決定的なチャンスを作れない。延長後半にはアーセナルが4枚目のカードを切るも得点は生まれず、オリンピアコスも109分にマスラスがミドルシュートを打つもボールはバーにあたりゴールならず。

 このままPK戦になるかと思われた112分、エジルがゴール前にボールを送るとオリンピアコスDFのクリアが短くなったところをファーサイドのオーバメヤンがボレーシュート、これが決まりアーセナルが2戦合計でリードする。

 アーセナルが勝ち抜けかと思われた119分、右サイドからマスラスが中央に折り返すとエル=アラビがゴールを決めオリンピアコスが土壇場で同点に追いつき試合は終了。

 2戦合計2-2となった試合はアウェイゴールの差でオリンピアコスがベスト16進出を決めた。

【得点者】
53分 0-1 シセ(オリンピアコス)
113分 1-1 オーバメヤン(アーセナル)
119分 1-2 エル=アラビ(オリンピアコス)

アーセナルの救世主になり損ねたオーバメヤンが敗退を嘆く「どうしてチャンスを逃したのか…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00370872-usoccer-socc

アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、ヨーロッパリーグ(EL)のオリンピアコス戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。

アーセナルはELラウンド32の1stレグで敵地で0-1と勝利を収めて迎えた2ndレグ。53分にパペ・アブー・シセに得点を許し2戦合計で同点に。延長後半8分にオーバメヤンがバイシクルボレーを決め勝ち越すも、終了間際にユセフ・エル・アラビにゴールを許し窮地に立たされた。

オーバメヤンはその後のアディショナルタイムに、ボックス内でこぼれ球をシュート。ラッキーな形でチャンスを迎えたが、わずかに右に外れ試合終了。ラウンド32で敗退していた試合を振り返り、苦しい試合だったと語った。

「とても失望している。試合のペースを掴めなかったので、今日は少し消費してしまった」

「土壇場でのゴールは僕たちにとって不運だった。今はとても悪い気分だけど、こういったことは起こる可能性がある」

「どうしてチャンスを逃したのかはわからない。彼らはとても深い位置でプレーしアタッキングサードで解決策を見つけるのは難しかった。大変だったよ」

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1479】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582724957/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:29 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、フレッジ絶妙2ゴール・イガロ移籍後初ゴールなどブルージュに5-0完勝!2戦合計6-1でELベスト16進出!EL決勝T1回戦第2戦

マンチェスター・U、10人のブルージュに5発完勝でEL16強入り…イガロが移籍後初得点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-01040936-soccerk-socc
フレッジ2020EL決勝T1回戦第2戦02.jpg

ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが27日に行われ、マンチェスター・Uとクラブ・ブルージュが対戦した。

 ファーストレグは敵地で1−1の引き分けに終わったマンチェスター・U。ホームでのセカンドレグは23分、ダニエル・ジェームズがペナルティエリア前からミドルシュートを放つと、相手DFシモン・デリに左腕でボールを止められてPKを獲得。このプレーでデリにはレッドカードを提示され、VARの介入もあったが、そのまま一発退場となった。27分、このPKをブルーノ・フェルナンデスがゴール左へ沈めて先制点を挙げた。

 数的優位で1点リードを得たマンチェスター・Uは34分、B・フェルナンデスのクロスをエリア右のフアン・マタが折り返し、中央のオディオン・イガロが合わせて追加点。イガロの移籍後初スタメン初ゴールでリードを2点に広げた。さらに41分にはフレッジのマイナスの折り返しを、エリア前のスコット・マクトミネイが右足ダイレクトでゴール左隅に叩き込んで3点目を挙げた。

 3点リードのマンチェスター・Uは、ジェームズを下げてタヒス・チョンを投入して後半を迎える。65分にはB・フェルナンデスをジェシー・リンガードに、72分にはマクトミネイをメイソン・グリーンウッドに変更。すると82分、リンガードがエリア左へ抜け出して折り返すと、フレッジが合わせてゴール。さらに後半アディショナルタイム3分にも、チョンの折り返しをフレッジがダイレクトで叩き込み、ダメ押しゴールを挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが完封勝利でELベスト16進出を決めた。決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会は28日に行われる。

【スコア】
マンチェスター・U 5−0(2試合合計:6−1) クラブ・ブルージュ

【得点者】
1−0 27分 ブルーノ・フェルナンデス(PK)(マンチェスター・U)
2−0 34分 オディオン・イガロ(マンチェスター・U)
3−0 41分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U)
4−0 82分 フレッジ(マンチェスター・U)
5−0 90+3分 フレッジ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1432 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582755495/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保所属マジョルカ、特例でSBを緊急補強へ!新加入DFクトリスが前十字靭帯断裂し6カ月以上の長期離脱

久保建英所属マジョルカも“緊急補強”へ? 新加入SBが2試合目で負傷し長期離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00364706-footballc-socc
クトリス2020-02マジョルカ.jpg

スペイン1部のマジョルカは、同クラブに所属するギリシャ代表DFレオナルド・クトリスが左膝前十字靭帯断裂の重傷を負い、6ヶ月以上の離脱を強いられる見通しだと発表した。

 24歳のクトリスは冬の移籍市場の終盤にギリシャのオリンピアコスからのレンタルでマジョルカに加入したばかり。今月15日のアラベス戦に交代出場でデビューしたあと、先週末のベティス戦には先発したが、前半途中で負傷交代していた。

 マジョルカは左サイドバックに負傷が相次いでおり、クトリスの離脱によりガーナ代表のルモールがトップチーム唯一の左SBとなる。地元紙『ディアリオ・デ・マジョルカ』は、クラブが“緊急補強”に動く可能性もあるとの見通しを伝えている。

 スペインでは、負傷による長期離脱を強いられる選手の穴を埋める形であれば移籍期間外に特例補強を行うことが認められる規定が存在している。先日バルセロナもこの規定を利用してレガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したばかりだ。補強が認められるのはスペインの1部または2部クラブに所属する選手か、フリーの選手のみとなる。

 日本代表MF久保建英も所属するマジョルカは、ニューカッスルを退団してフリーとなっていた元韓国代表MFキ・ソンヨンを25日に獲得したばかり。さらに新たな選手をチームに加える可能性もあるのだろうか。

【RCD】久保建英応援スレ part 178【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1582728045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:27 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア3部ピアネーゼ、選手がコロナウィルス感染…チームは練習中止(関連まとめ)

【サッカー】イタリア3部で選手が新型コロナウイルス感染確認。チームは練習を中止
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582802999/
イタリア観客マスク.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/27(木) 20:29:59.47 ID:DIMrqDZ79.net

イタリア・セリエC(3部)のクラブであるピアネーゼに所属する選手一人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが伝えている。

 イタリアでは北部を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大し、欧州では最も深刻な状況に陥っている。サッカー界もセリエAの試合延期などを含めて大きな影響を受けているが、下部リーグとはいえ選手にも感染者が出てしまった。

 ピアネーゼはイタリア中部トスカーナ州のピアンカスタニャイオを本拠地とするクラブ。北部ほど感染が広がっている地域ではないが、感染が確認された選手は先週に両親に会うため電車でイタリア北部を訪れていたとのことであり、その際に感染した可能性が疑われている。

 選手は土曜日の夜に風邪のような症状を自覚し、日曜日に行われたアウェイゲームを欠場したが、チームに帯同はしていたようだ。その後検査を受け、コロナウイルス感染が確認された。現在では症状は収まっているとのことだ。チームは念のため27日の練習を中止する予定だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00364700-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:49 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手がドリブル中のボールに、サッカーボールを投げつけた選手が一発退場に!BBC「ハンドボール!!」北マケドニア1部

【サッカー】相手がドリブルするボールに“ボール”を投げ一発退場 マケドニア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582800358/
マケドニアボール投げる.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/27(木) 19:45:58.55 ID:DIMrqDZ79.net

海外騒然の退場劇 ボールに“ボール”を投げる衝撃の妨害行為に反響「異常な行動」

マケドニア1部アカデミヤ・パンデフのDFコストフが衝撃の行動で一発退場
 マケドニア1部のリーグ戦で驚きの退場劇が起こった。インプレーの最中、相手がドリブルするボールに対してディフェンダーが別のボールを投げ当てて攻撃を阻み、レッドカードで一発退場。海外メディアも「ハンドボール!!」「異常な行動」と報じている。

【動画】「どうやった?!」と海外騒然 マケドニアDFがボールにボールを当てる“妨害行為”で一発退場


 注目を集めているのは現地時間23日に行われたマケドニア1部リーグ第20節、マケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフ(マケドニアGJP)とアカデミヤ・パンデフの一戦だ。

 0-0と膠着状態が続いたなかで迎えた後半20分だった。マケドニアGJPの選手が左サイドをドリブルで駆け上がるなか、追いかけるアカデミヤ・パンデフDFステファン・コストフの手にはなぜか別のボールを抱えている。そして、相手がクロスを上げようとした瞬間、無防備になったボール目掛けて持っていたボールを投げ、華麗に命中させた。

 当然ながら主審は笛を吹いてプレーを止め、コストフにはレッドカードが提示されて一発退場。1人少なくなったアカデミヤ・パンデフは後半アディショナルタイムに失点して0-1で敗れている。

 英公共放送「BBC」のスポーツ専門ツイッターは、「ハンドボール!! どうやった?! なぜ?!」と動画を投稿。「ボールはどこからやって来た?」との一文も付け加えている。また、ポーランドのスポーツ専門チャンネル「TVP Sport」は「奇妙な中断。彼は投げた…ボールにボールを投げた」と見出しを打ち、「マケドニアリーグで異常な行動。ステファン・コストフは非常にレアな形でレッドカードを受けた。相手の足元のボールに“二つ目のボール”を投げつけることを決めた」と驚きを持って報じている。

 コストフの衝撃的な行動は、国境を超えて世界で反響を呼んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00248669-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:13 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、伊紙が絶賛!「ボローニャの宝石」「市場価値は少なくとも2倍に、おそらく3倍になっている」ボローニャは売却の意思なし

【サッカー】冨安健洋(21)、ボローニャ加入時から市場価値は「少なくとも倍に」…一方でクラブに売却の意思なし 19試合出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582784478/
冨安2020ボローニャ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/27(木) 15:21:18.20 ID:pXMsSAlb9.net

昨夏に約8億円で加入

ボローニャでプレーする日本代表DF冨安健洋は、加入当初からすでに市場価値を2倍にまで高めたようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

冨安は昨夏、シント=トロイデンからボローニャへと加入。セリエA初年度ながら、右サイドバックとしてスタメンに定着すると、リーグ戦19試合に出場。ボローニャにとって必要不可欠な選手となっている。

シント=トロイデンからは700万ユーロ(約8億4000万円)で加わったが、すでに市場価値はその倍にまで跳ね上がっているようだ。 同メディアによると「少なくとも2倍、おそらく3倍の価値がある」とまで伝えている。

一方で、ボローニャにとってこの“宝石”の価値はさほど意味がないようで、放出する意思はないとのこと。将来的にはステップアップも考えられる冨安だが、その際は多額の資金がボローニャの懐に入ることとなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010019-goal-socc
2/27(木) 14:10配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10024739
成績

DF 冨安健洋
背番号14
身長/体重188cm/84kg
生年月日1998年11月5日
国籍/出身地日本



「ボローニャの宝石」「市場価値は2〜3倍に」冨安健洋の評価が加速度的に上昇! 現地記者が絶賛
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00070266-sdigestw-socc

「真のサムライだ」
 セリエAのボローニャに所属している冨安健洋。今現在、移籍専門サイト『Transfermarkt』での評価額は1000万ユーロ(約12億5000万円)だ。だが、イタリアではそれ以上の価値があると目されているのかもしれない。

 冨安は、2月22日のセリエA前節ウディネーゼ戦で、終了間際にロドリゴ・パラシオの同点ゴールをアシストし、敗北を回避し、勝点の奪取に貢献した。2連敗を回避する貴重なポイントだ。

 26日付けのイタリア紙『Corriere dello Sport』では「欧州クラブの評価を勝ち取ったロッソブルー(ボローニャ)の宝石、トミヤス」との見出しで、日本代表DFを称賛する記事が掲載されている。

 記者は、冨安が「ボローニャで大きな成長を遂げた」とし、「欧州の強豪からの注目を引き付けるほどになった」と称賛。加入時の700万ユーロ(約8億7500万円)と比べ、「今では少なくとも2倍、おそらくは3倍の価値」があると記した。

 記事中ではボローニャ所属の日本人選手を「初めて」と間違えたのはご愛嬌(かつて中田英寿が在籍)も見られたが、「冨安がボローニャにおいて「すでにアイドル。おそらく、すぐに移籍することもないだろう」と賛辞を寄せている。

 一方、改善すべき点についても言及された。記者は「守備に関して改善しなければならず、攻撃ではまだもっとやれる。前半戦をほぼ完ぺきにするために不足しているのがゴールだ」と、ここまで無得点の冨安に、ぜひネットを揺らしてほしいと期待を寄せた。

 それでもなお、冨安に対する評価はグングンと上昇している。

「多才で疲れ知らず、貴重。トミヤスはシニシャ(・ミハイロビッチ監督)の考え方の象徴だ。どんなボールに対しても諦めることなく、どんな瞬間も相手を見くびらない。真のサムライだ」

 1年目ながら評価を高める一方の冨安は、さらなる活躍で飛躍できるか。ボローニャは次節から2位ラツィオ、首位ユベントスとのビッグマッチが続き、3月14日には吉田麻也所属のサンプドリアとの対戦が予定されている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、VARで7点が無効に…現地紙「最も苦しめられてる選手」

【サッカー】VARで7点無効…ウエスカ岡崎慎司、”悲運の判定”を現地紙指摘 「最も苦しめられている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582764883/
岡崎2020ウエスカ指示.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/27(木) 09:54:43.30 ID:DIMrqDZ79.net

7回のノーゴール判定を受ける
 スペイン2部ウエスカは、29試合消化時点で14勝4分11敗の4位。首位カディスと勝ち点6差と自動昇格を狙える位置につけるが、スペインメディアは「PKが吹かれた回数が最少」だと指摘し、なかでもFW岡崎慎司がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の最大の“被害者”だとしている。

【動画】VARがなかったらすでに二桁ゴール超え!? ウエスカ岡崎、今季リーグ戦全5ゴール

 岡崎は今季、4年間プレーしたレスターを離れ、自身初となるスペインのウエスカと契約。昨年9月28日のリーガ・エスパニョーラ2部第8節ジローナ戦(1-0)で移籍後初ゴールの豪快右足ボレーを決めるなど、リーグ戦24試合に出場して5ゴールをマークしている。

 スペインメディア「SPORTARAGON」は、「SDウエスカ、最も敵陣にたどり着き、最も反則を吹かれないチーム」という見出しとともに、「ウエスカはリーガで最も相手陣内でボールタッチ(458回)をし、PKが吹かれた回数が最少のチーム」と言及。29試合でリーグ7位の35得点を挙げているが、本来はもっとゴールが認められるべきで、岡崎が最も“被害”を受けていると分析している。

「シンジ・オカザキはビデオ判定の結果に最も苦しめられている選手だ。日本人選手は5得点と挙げ多くの試合でレベルの高さを披露しているものの、7ゴールを無効とされている。先週の日曜(23日のラージョ・バジェカーノ戦)、その前にハンドがあったとして日本人選手は得点を認められなかった。それは得点シーンの3分前のことだった。勝利したリーガ前半戦のオビエド戦ではオフサイドとファウルがあり2ゴールが認められていない。マラガ戦、アルバセテ戦、テネリフェ戦、アルメリア戦でも同様のことが起こった」

 記事によれば、岡崎はVARによって7点分のゴールがノーカウントになったという。それらが認定されていた場合、岡崎のゴール数は「12」に到達し、リーグ4位タイに相当する。いかに岡崎がスペインでも好プレーを見せているかが分かる数字となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00248585-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンに痛手…レヴァンドフスキが骨折で4週間の離脱 今季は32試合39ゴール

バイエルンに衝撃…レヴァンドフスキが負傷で4週間離脱…今季は32試合39ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010001-goal-socc
レヴァンドフスキ2020CL決勝T1回戦第1戦.jpg

チェルシー戦では1ゴール2アシスト
バイエルン・ミュンヘンは26日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが負傷したことを発表した。

バイエルンは25日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16でチェルシーと対戦。レヴァンドフスキは先発出場し、1ゴール2アシストで勝利に貢献していたが、ドイツ帰国後にケガを負っていたことが明らかとなった。

バイエルンのドクター、ミュラー・ヴォールファールト氏の診断によると、レヴァンドフスキは左ひざ関節部分のけい骨骨折に。ギプスで10日固定した後に、リハビリを開始できる模様。4週間ほどの離脱になるとクラブは発表している。

レヴァンドフスキは自身のTwitterで「すべてのサポートに感謝している。すぐに戻り、戦うために準備する」と早期の復帰を約束した。

31歳のレヴァンドフスキは今シーズン、公式戦32試合で39ゴールを挙げるなどキャリアハイのシーズンを送る。ブンデスリーガでも25ゴールを挙げて得点ランキングのトップを走っていただけに、バイエルンにとっては大きな痛手となりそうだ。


FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 286
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581995449/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)