アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

U24ブラジル、クーニャ決勝ゴールでエジプトに1-0勝利!東京五輪準決勝進出しメキシコと対戦へ!

【サッカー五輪】前回王者ブラジル、東京五輪準決勝へ!1点リード守ってエジプトを退ける [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627735571/
クーニャ2021五輪エジプト戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/31(土) 21:46:11.76 ID:CAP_USER9.net

東京五輪男子サッカー準々決勝でU-24ブラジル代表とU-24エジプト代表が激突した。

前回王者ブラジルはオーバーエイジのダニエウ・アウヴェスやリシャルリソンが先発。アントニーやマテウス・クーニャとともに強力な攻撃ユニットを形成した。

ブラジルはボールを支配しながらもエジプトの体を張った守備に苦しめられる。それでも38分、ついに先制。左サイドからリシャルリソンが仕掛けると中央へパス。これを受けたマテウス・クーニャが右足でゴール左隅へ流し込む。

1点リードでブラジルが前半を終えると、後半もペースを持続。47分にはスルーパスに抜け出したマテウスがループシュートを狙うも、GKに当たって枠を捉えきれない。

その後、マテウスが負傷交代となるが、ブラジルはパウリーニョ、マルコム、ヘイニエルといったタレントを投入。追加点こそ奪えなかったが、1-0と勝利して準決勝進出を果たした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0752e5f2cb8efea1cf7dd119f3c6bde8606cb41f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24メキシコ、韓国に6-3大勝!東京五輪準決勝進出しブラジルと対戦へ

【サッカー五輪】メキシコ、計9点の打ち合い制して韓国粉砕!ブラジルの待つ準決勝に進出 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627736224/
メキシコ代表東京五輪韓国戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/31(土) 21:57:04.53 ID:CAP_USER9.net

 東京オリンピック男子サッカー競技の準々決勝が31日に行われ、U−24韓国代表とU−24メキシコ代表が対戦した。

 グループBを首位通過した韓国と、グループAを2位で突破したメキシコの一戦。試合は11分にメキシコが先制する。左サイドからアレクシス・ベガがインスイングのクロスを送ると、ファーポストの近くにいたルイス・ロモが頭で折り返し、エンリ・マルティンが押し込んだ。

 韓国は20分に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア手前で受けたイ・ドンギュンは、ワンフェイクで寄せてきた相手を剥がし、左足を振り抜く。ミドルシュートはゴール右上に吸い込まれた。

 しかし30分、メキシコが勝ち越しに成功。ベガがピッチ中央からゴール前にピンポイントのロングフィードを供給。反応したロモは上手くボールを収めると、左足でゴール右下に流し込んだ。さらに39分、メキシコはセバスティアン・コルドバがPKを成功させてリードを広げる。

 2点のビハインドで折り返した韓国は50分、ペナルティエリア左からイ・ドンギュンが鮮やかなボレーシュートをゴール右上隅に突き刺して1点を返す。

 メキシコは54分、左サイドからコルドバが供給したフリーキックにマルティンが合わせて押し込み、すぐにリードを取り戻す。63分には、コルドバがペナルティエリアの手前で左足一閃。ゴール左上を狙った強烈なシュートは、クロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。

 さらに84分、メキシコがダメ押しの6点目を獲得。キレのあるドリブルで右サイドを切り裂いたディエゴ・ライネスがグラウンダーで折り返し、収めたエドゥアルド・アギーレが流し込んだ。

 韓国は終了間際にコーナーキックからファン・ウィジョが1点を返したものの、反撃は及ばず。試合はこのまま終了し、メキシコが韓国を下した。準決勝は8月3日に行われ、メキシコはU−24ブラジル代表と対戦する。

【スコア】
U−24韓国代表 3−6 U−24メキシコ代表

【得点者】
0−1 11分 エンリ・マルティン(メキシコ)
1−1 20分 イ・ドンギュン(韓国)
1−2 30分 ルイス・ロモ(メキシコ)
1−3 39分 セバスティアン・コルドバ(メキシコ)
2−3 50分 イ・ドンギュン(韓国)
2−4 54分 エンリ・マルティン(メキシコ)
2−5 63分 セバスティアン・コルドバ(メキシコ)
2−6 84分 エドゥアルド・アギーレ(メキシコ)
3−6 90+1分 ファン・ウィジョ(韓国)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5921dc23526e53c788de5d1f78bcd7bfd35ee84



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24スペイン代表、ラファ・ミル圧巻ハットでコートジボワールに延長戦の末5-2勝利し東京五輪準決勝進出!日本と対戦へ!

【サッカー】スペインが延長戦の末に激闘を5-2で制しベスト4進出! 日本×NZの勝利チームと準決勝で激突!【東京五輪】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627728820/
ラファミル五輪ベスト8ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/31(土) 19:53:40.26 ID:CAP_USER9.net

 東京オリンピックの男子サッカーは、7月31日に準々決勝の4試合を実施。宮城スタジアムでは、U-24スペイン代表対U-24コートジボワール代表の一戦が行なわれ、スペインが延長戦の末に5-2で勝利し、ベスト4に駒を進めた。

 立ち上がりから主導権を握ったのはスペイン。5分、アタッキングサードでの華麗なパス回しから、最後はキャプテンのミケル・メリーノが左足を振り抜くも、これはミスキックに。

 そんななか、先手を取ったのはコートジボワールだった。スペインのオスカル・ミンゲサが負傷交代した直後の10分に右CKを獲得。アウトスイングのクロスに走り込んだエリック・バイリーが、相手DFを背負いながら右足で合わせて先制する。

 ビハインドを負ったスペインは、サイドを起点に反撃出ると30分に同点とする。右サイドからのアーリークロスに、相手DFの処理があまくなったところを見逃さなかったダニ・オルモが右足のつま先で押し込み、試合を振り出しに戻す。

 さらに42分、左サイドからのクロスにミケル・オヤルサバル合わせてネットを揺らすが、これはオフサイドの判定となった。
 
 後半も細かくワンタッチパスで崩して攻め立てるスペインは、55分にメリーノのシュートがクロスバーに直撃するなど何度も決定機を得るが、最後の局面での精度を欠き、追加点が遠い時間が続く。

 終了間際の90+1分、コートジボワールのマックス・グラデルがペナルティエリア左から左足を振り抜くと、GKの手をかすめてゴールに吸い込まれる。しかし直後の90+3分にスペインもラファ・ミルが決めてすぐさま追いつく。

 試合は2-2で延長戦へ突入すると、97分にスペインがPKを獲得。これをキッカーのオヤルサバルが冷静に沈めると、117分と120+1分にラファ・ミルが2得点を決めて5-2としたスペインが、最後までリードを守り抜きで激闘を制した。

 この結果スペインは、現在行なわれているU-24日本代表対U-24ニュージーランド代表の勝利チームと、8月3日に準決勝を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/b44a1fed17975422281ee3356ef7bbd191446542


スペイン、コートジボワールとの激闘制して4強進出! 延長戦の末に逆転勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9e6a8bf1c5430f843f880561c9236b33dbd26c2

【スコア】
U−24スペイン代表 5−2 U−24コートジボワール代表

【得点者】
0−1 10分 エリック・バイリー(コートジボワール)
1−1 30分 ダニ・オルモ(スペイン)
1−2 90+1分 マックス・グラデル(コートジボワール)
2−2 90+3分 ラファ・ミル(スペイン)
3−2 98分 ミケル・オヤルサバル(スペイン)
4−2 117分 ラファ・ミル(スペイン)
5−2 120+1分 ラファ・ミル(スペイン)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、英代表DFアレクサンダー・アーノルドとの契約延長を発表

アレクサンダーアーノルドがリバプールと契約延長「何も考えずにサイン」
https://news.yahoo.co.jp/articles/66f5d438f17f7d0ef3c6f3eecbec3eb8505b4c2d
アーノルド20-21正面.jpg

リバプールは30日、イングランド代表DFトレント・アレクサンダーアーノルド(22)との契約延長を発表した。クラブは年数など詳細を明かしていないが、同DF本人が自身のツイッターで24−25年シーズンまで延長したことを示唆している。

リバプール下部組織出身のアレクサンダーアーノルドはクラブ公式サイトに「このような機会を与えてもらい光栄だし、クラブからの信頼を示してもらったので、何も考えずにサインしました。子どものころからこのクラブしか知らないし、クラブに長くとどまれるのは自分と家族にとって素晴らしいこと」などとコメントした。

16年10月のリーグ杯トットナム戦でトップチームデビューを果たしたアレクサンダーアーノルドは、これまで公式戦179試合に出場。プレミアリーグ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)、クラブW杯などの優勝に貢献してきた。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1340 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627603227/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、英代表FWラッシュフォードの肩の手術を発表…10月頃まで離脱へ

ラッシュフォードが肩の手術へ…開幕絶望で10月頃まで離脱の可能性も
https://news.yahoo.co.jp/articles/e13f6a1f91b74201a4f0d094fd2b02e07eeaf72c

ラッシュ20-21マンU正面02.jpg

マンチェスター・Uは30日、監督やメディカルスタッフ、専門家の協議の結果、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが近日中に肩の手術を受けることを発表した。

 イギリスメディア『BBC』によれば、同選手の方の問題は数カ月前から悩まされており、10月頃まで離脱する可能性があるという。それでも同選手は2020−21シーズン、クラブと代表で計64試合に出場し、クラブではリーグ戦2位に、代表ではEURO決勝進出に大きく貢献した。

 ラッシュフォードは30日に自身のインスタグラムを更新し、自身の思いを述べている。

「今シーズンの手術を延期したことを自分勝手だという人もいるようだけど、自分を最優先するためでなく、それが今の状況に繋がっている。23歳にして厳しい方法で学ばなければならなくなってしまった」

「できるだけ長くプレーできることを保証するには、自分の体に耳を傾ける必要がある。誰もが意見を持っているけど、僕より僕の体のことを知っている人は誰もいないんだ」

「自分の国を代表する気持ちを表現するのは難しい。選択権があるならば、このような大きな大会(EURO2020)を断る人はいないだろう。子供の頃はその瞬間を夢見るものだよね」

「僕はフルシーズンを戦うことができると判断されていたし、ケガもなんとかなっていた。痛みを対処しながらもトレーニングは順調で、イングランドのキャンプでは快適に過ごしたよ」

「今思えば、もし自分がEUROで重要な役割を果たせないとわかっていたら、出場していただろうか?」

「誰も失望させたくなかったけど、昨シーズン終盤の自分のパフォーマンスは最終的にそうなっていた気がするね」

「辛い経験だったけど、肉体的にも精神的にも強くなったと覆う。優しいメッセージをありがとう」


† Red Devils Manchester United 1543 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627603227/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:34 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、英代表DFベン・ホワイト獲得を公式発表!移籍金は約76億円の見通し

アーセナルがベン・ホワイトの獲得を発表!背番号は「4」を着用
https://news.yahoo.co.jp/articles/b764db18f6a3bd7997a192182b6b47759bd70e1c
ベンホワイトアーセナル加入.jpg

アーセナルは30日、ブライトン&ホーヴ・アルビオンからイングランド代表DFベン・ホワイト(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は長期とだけ明かしており、背番号は4を着用する。

なお、イギリス『BBC』によれば移籍金は5000万ポンド(約76億2600万円)とのことだ。

ブライトンの下部組織出身のホワイトは昨シーズンにレンタル加入したリーズ・ユナイテッドで台頭。182cmと体格には恵まれていないものの、プレミアリーグのセンターバックでトップレベルのスピードなどアスリート能力が高く、地上戦でも空中戦においても高いデュエルの勝率を記録している。

また、鬼才マルセロ・ビエルサ監督、現指揮官のグラハム・ポッター監督という、2人の智将から攻守両面で多くのことを学んでおり、ビルドアップも魅力の現代的なセンターバックとして昨季は公式戦39試合出場と主力に定着した。

アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ベンは我々のトップターゲットだったので、彼との契約が完了したことは素晴らしいことだ。ベンは知的なディフェンダーで、ボールを足元に置くことに非常に慣れている。彼のプレースタイルは我々のスタイルにぴったりと合うだろう。彼がクラブの将来的な長期計画の中心となることを、我々全員が楽しみにしている」

※タイトルの一部にミスがありましたので訂正しました。ホワイト選手はMFではなくDFです。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1651】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627378815/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元浦和FWレオナルド、わずか半年で中国1部山東泰山を退団へ(関連まとめ)

元浦和FWレオナルド、半年での中国クラブ退団が決定的に!新天地は…
https://football-tribe.com/japan/2021/07/30/221234/
レオナルド浦和F東戦.jpg

 明治安田生命J1リーグの浦和レッズに在籍した過去をもつブラジル人FWレオナルドは、今年2月に中国スーパーリーグの山東泰山へ加入していたが、わずか半年間で退団することがほぼ確実となっているようだ。29日、山東泰山を専門に扱う現地メディアが報じている。

 レオナルドは山東泰山と2026年1月までの5年契約を締結。そして4月20日に迎えた中国スーパーリーグ開幕節・重慶力帆戦では途中出場し、中国での初ゴールをあげていた。しかし、同選手は今季ここまで4試合の先発出場にとどまっているほか、第2節・広州FC(旧広州恒大)以降はゴールネットを揺らしていなかった。

 その中、山東泰山はカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のアトレチコ・パラナエンセからブラジル人DFジャジソンを獲得。外国人枠の関係で今月30日に開催予定の第10節・河南嵩山龍門戦でメンバー外となったレオナルドの退団が確実視されているという。また、同選手は山東泰山と同じく中国スーパーリーグを戦う河北へ加入する見込みとなっているようだ。

 なお、レオナルドはガイナーレ鳥取、アルビレックス新潟で2桁ゴールをあげると昨年に浦和レッズへ加入。前線に必要不可欠な存在としてJ1リーグの舞台でも2桁得点をマークしていた。また、レオナルド本人はブラジルメディアのインタビューでJリーグ復帰を目標にしていることを明かしていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14034
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627548645/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ノルウェー代表FWバケンガ、Jリーグ行きを熱望!Jクラブと中東からオファー

「日本に行きたい」ノルウェー人FWがJリーグ行きを熱望、実際にオファーも
https://news.yahoo.co.jp/articles/90e3ae43b4ec24c39e73f59f952d3cc37b51150e
バケンガ練習.jpg

ノルウェーのオッドに所属する元ノルウェー代表FWムシャガ・バケンガ(28)がJリーグ行きを希望しているようだ。ノルウェー『Nettavisen』が報じた。

バケンガはノルウェーのローゼンボリでキャリアをスタート。2012年1月にクラブ・ブルージュへ完全移籍すると、セルクル・ブルージュ(ベルギー)、エスビャウ(ノルウェー)、ブラウンシュヴァイク(ドイツ)、モルデ(ノルウェー)とレンタル移籍を繰り返し、2016年7月にローゼンボリへと復帰した。

その後、トロムソ、ランハイム・フォトバルとノルウェー国内でプレーし、2020年6月にオッドへと加入した。

これまでエリテセリエン(ノルウェー1部)で通算151試合54ゴール13アシストを記録しているバケンガ。U-15から世代別のノルウェー代表で常にプレーすると、2014年1月にA代表デビューしていた。

今シーズンもエリテセリエンではここまで11試合で11ゴールを記録。しかし契約は今年一杯となっており、多くのクラブからのオファーがあるという。

バケンガに対しては、サウジアラビアのアル・タイがオファーを出したとのこと。オッドはオファーを受け入れたとのことだが、バケンガ自身は日本に行きたいと考えているようだ。

「オッドが彼らからのオファーを受け入れたのは事実だ。ただ、日本からもオファーを受けた」

「日本に行きたい。それは僕が先に進みたいという僕の願いに合っている。そこに価値があることも知っている」

「覚悟を決めていたが、フィットしなければならない経験を持つトータルパッケージだ。それが今やっときた」

日本のクラブ名は明かされていないが、オッドは金銭面でサウジアラビアからのオファーを受けたとのこと。一方で、日本のクラブはバケンガのプロ意識の高さに感銘を受けたようだ。

バケンガはそのような評価をしてもらったことへの驚きを隠さず、自身も日本に行きたいという願望を改めて主張した。

「極東のクラブからこれほど多くの分析しているのを経験するのは初めてだ」

「オッドに多くを捧げた気がする。彼らが約束を守るためには、テーブルに上がったオファーを受け入れなければいけない」

「彼らはサウジアラビアからのオファーを受け入れたが、僕が望んでいたオファーがあったとしても邪魔はしないだろう。僕の願いは、日本に行きたいということだ」

エリテセリエンに絡む選手では、2020シーズンの得点王であるFWキャスパー・ユンカーが浦和レッズに加入しゴールを量産中。また、同じノルウェー人では大宮アルディージャにFWイバが在籍している。北欧の選手では、デンマークのDFアレクサンダー・ショルツが浦和に加入。過去にはスウェーデン人のFWロビン・シモヴィッチ(名古屋グランパス、大宮アルディージャ)やノルウェー人のFWトル・ホグネ・オーロイ(ジェフユナイテッド千葉)らもJリーグでプレーしていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14034
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627548645/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ヒュッター前フランクフルト監督が絶賛「特別な選手。信じられないほど感動した」

【サッカー】 フランクフルト前監督が長谷部誠のプロ意識を絶賛「特別な選手。信じられないほど感動した」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627554197/
長谷部とヒュッター監督.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/07/29(木) 19:23:17.44 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・メンヒェングラートバッハのアディ・ヒュッター監督が、改めてフランクフルトMF長谷部誠に賛辞を送った。ドイツ『シュポルト1』が伝えている。

ヒュッター監督は2018年から昨季までフランクフルトを指揮。チームをトップ10に定着させ、昨季はリーグ5位にまで導いた。長谷部や鎌田大地といった日本人選手にも大きな信頼を置いていたことでも知られている。

新シーズンからはボルシアMGで指揮を執るヒュッターだが、これまでに指導した選手の中で最高のプロフェッショナルには長谷部の名前を挙げた。

「私にとってアイントラフト・フランクフルトの長谷部誠は特別な選手だった。37歳にして、まだ高いレベルでプレーしているからだ。そのために彼がしていることに、私は信じられないほど感動した。あんなに年を取った選手が、まだこのトップレベルでプレーしているなんて。本当に例外だよ」

ヒュッターはかつてザルツブルクを指揮し、現リヴァプールFWサディオ・マネも指導。その監督キャリアの中でも長谷部のプロ精神は特別なものだったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69e853a8f2d05fe06bf95652908ea3cd7addd26c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:38 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、英代表MFグリーリッシュ獲得にむけ交渉開始か?アストンヴィラの要求額は最低1億ポンド(約153億円)?

マン・C、グリーリッシュ獲得に向けアストン・ヴィラと交渉開始か…最低でも153億円必要に?
https://news.yahoo.co.jp/articles/de3b20bf0cc62197e2f0cf398b312310d2a35be9
グリーリッシュマンC噂.jpg

マンチェスター・シティは、イングランド代表MFジャック・グリーリッシュ獲得に向けてアストン・ヴィラと交渉を開始したようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えた。

今夏アタッカー陣の補強に動くと見られるマンチェスター・C。以前からトッテナムFWハリー・ケインと共に、グリーリッシュがトップターゲットの1人であると伝えられてきたが、ついにアストン・ヴィラとの移籍交渉をスタートさせたようだ。

『ガーディアン』によると、マンチェスター・Cの「重要なターゲット」であるグリーリッシュだが、アストン・ヴィラは残留のために新契約を提示している模様。しかし、選手はマンチェスター・Cではチャンピオンズリーグ出場が可能なこと、そしてタイトルを保証してくれる可能性が高いことを十分に理解しているという。

そして、下部組織時代から長年アストン・ヴィラに所属する25歳MFが退団の意思を伝え、マンチェスター・Cが十分な金額を提示した場合、移籍が成立する可能性が高いようだ。最低要求額は1億ポンド(約153億円)が予想されており、「数日以内に取引が成立するかどうかの判断がくだされる」と、同メディアは伝えた。

BLUEMOONマンチェスターシティ 423citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626096874/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール南野拓実、1ゴール!ヘルタ・ベルリンとのPSMでアピール(関連まとめ)

リバプール南野拓実が1得点 ヘルタ・ベルリンとプレシーズンマッチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6110ae6037fe53b6c7cdb1ccdaa6f2444c3ca0b6
南野2021PSMヘルタ戦.jpg

南野拓実が所属するリバプールは29日、ヘルタ・ベルリンとプレシーズンマッチを行い、3−4で敗れた。南野はサラー、マネとともに3トップの一角で先発し、1得点を挙げた。

チームは前半21分、同31分に失点したが、同36分にマネが1点を返し、同42分に南野がサラーからの球に走り込んで同点弾を決めた。

後半は南野ら多くの選手が入れ替わり、後半24分からは故障明けのファンダイク、ゴメスが出場し、回復ぶりをアピール。

試合後、クロップ監督は「フォーメーションとしてはもっとコンパクトにする必要がある。やるべきことはまだある」「我々のゴールは素晴らしかった。もっと得点できたはず」などと振り返り、ファンダイクらの復帰に手応えを得ていた。

Liverpool FC 南野拓実 100タキ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627403016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元バルサFWエトー氏「俺がメッシとプレーしたのではなく、メッシが俺とプレーしていたんだ」

【サッカー】エトー氏「俺がメッシとプレーしていた?そうじゃなくて、メッシが俺とプレーしていたんだ」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627555548/
メッシとエトーバルサ.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/07/29(木) 19:45:48.60 ID:CAP_USER9.net

バルセロナなどでプレーした元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏の発言が話題となっている。

カメルーン代表の愛称である不屈のライオンよろしく、現役時代から自尊心を大切にしてきたエトー氏は今も変わっていないようだ。『ESPN』との公開インタビューに応じた同氏は「あなたはメッシとプレーしたことがあります」と質問されると、そのニュアンスが気に食わなかった様子。次のようなやり取りを行なっている。

インタビュアー:「メッシに言及しましたが、(アンス・ファティは)彼から何を学べますか? あなたはメッシとプレーしたことがあります」

エトー氏:「違う。彼が俺とプレーしたんだ。それは違うことだ」

インタビュアー:「なぜですか?」

エトー氏:「俺がメッシとプレーしたわけじゃない。あの時代は、メッシが俺とプレーしていたんだ。それは違うこと、まったく違うことだよ」

エトー氏は2004-05シーズンに鳴り物入りでマジョルカからバルセロナに加入して、ロナウジーニョ氏らと強力な攻撃ユニットを形成。一方のメッシは2004年10月にバルセロナのトップチームで公式戦デビューを果たしたが、まだ若手選手だったために同チーム定着にはさらなる年月を要している。

そしてメッシが大ブレイクを果たしたのは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が率い、ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの三冠を達成した2008-09シーズンのこと。メッシ、エトー、ティエリ・アンリ氏が形成した3トップは100得点以上を記録し、シーズン終了後にエトー氏はその役割を終えたかのようにインテルへと移籍した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1af6e663d3cecda7c6b0bf36400d34be17b5c1e5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)