アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

札幌MF小野伸二、現役続行!来季契約延長にクラブと合意!今季離脱なくピッチ内外の貢献度評価(関連まとめ)

【サッカー】<札幌の元日本代表MF小野伸二(42)>現役続行!契約延長に合意 今季離脱なくピッチ内外の貢献度評価 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1637268485/
小野伸二2021札幌.jpg
1: Egg ★ 2021/11/19(金) 05:48:05.16 ID:CAP_USER9.net

札幌の元日本代表MF小野伸二(42)が現役を続行し、来季契約延長でクラブと合意していることが18日、分かった。今季はJ2琉球から1年半ぶりに復帰。「天才」が来季も赤黒のユニホームを身にまとい、クラブの悲願であるACL出場&タイトル獲得へチームを支える。

 小野は札幌では14年から19年途中までの前回在籍時を含め、初めてケガによる離脱がなくシーズンを完走しようとしている。リーグ戦ではここまで4試合の途中出場にとどまっているが、卓越した技術は健在。6月9日の天皇杯2回戦・ソニー仙台戦では鮮やかな直接FKで、天皇杯最年長ゴール(41歳255日)を記録した。

 クラブはピッチ内外の総合的な貢献度を高く評価している。若手に技術や経験を伝える「お手本」であり若手主体のチームの精神的な支柱。チームは開幕戦からケガ人が多発し夏にチーム得点王(12得点)のFWアンデルソン・ロペスが抜けた中で、リーグ戦は常に中位の位置をキープ。小野が2試合先発出場したルヴァン杯も準々決勝まで進出した。

 クラブが小野に託す役割は若手の成長による「チーム力」の底上げがある。今季7得点でJトップクラスのドリブラーでもあるMF金子拓郎や、東京五輪代表メンバーから最後に落選するもフル代表経験のあるDF田中駿汰ら期待の若手が大きな成長を示した。2人と同学年のMF高嶺朋樹もシーズン前に「伸二さんからアドバイスをもらい吸収している。自分に必要なものを全て持っている」と話し、今季は開幕戦から先発出場を続けるなど成長を遂げた。

 プレータイムは減少しても現役には強いこだわりがある。同世代では横浜FCのMF中村俊輔、J2で磐田をJ1昇格に導いたMF遠藤保仁らの存在は間違いなく現役続行の刺激となっている。

 来季も札幌は選手に運動量を求めるハイプレス&マンツーマンディフェンスを継続する。ベテランの小野が出場時間を確保するのは簡単ではないが、かねて「サッカーをやらせてもらえる環境をもらえている。サッカーが好きだという気持ちが強いので情熱を燃やしてくれる」と話している。その条件が整う限りチームを現役で支え続ける。

 ◇小野 伸二(おの・しんじ)1979年(昭54)9月27日生まれ、静岡県沼津市出身の42歳。清水商から98年に浦和入り。01年に名門フェイエノールトへ移籍し、02年には日本人初の欧州リーグ制覇を経験。06年に浦和に復帰、その後はボーフム、清水などを経て14年から札幌、19年途中からJ2琉球でプレー。98年W杯に歴代最年少の18歳272日で出場するなどW杯にも3度出場。国際Aマッチ通算56試合6得点。1メートル75、74キロ。

スポニチ 11/19(金) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fb7d7f32a2989f678049cc0d3c39cc142468862

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211119-00000066-spnannex-000-4-view.jpg?pri=l&w=499&h=640&exp=10800



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸フェルマーレン、母国ベルギークラブから関心も 本人は「日本でとても幸せだ」

J1神戸のベルギー代表フェルマーレンに母国クラブが関心も…本人は「日本LOVE」
https://news.yahoo.co.jp/articles/014a2f122d1b75d23e956f25225f2a24fe45aa9c
フェルマーレン2021.jpg

J1神戸に所属するベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(36)が来年1月に同国1部アンデルレヒトへ移籍する可能性があると、同国メディア「VOTEBALベルギー」が伝えている。

 バリバリのベルギー代表メンバーであるフェルマーレンは、オランダ1部アヤックスでプロビューすると、イングランド・プレミアリーグのアーセナル、イタリア1部ローマ、スペイン1部バルセロナなど数々の欧州ビッグクラブでプレーした。2019年にバルセロナと契約満了となり、フリーで神戸入りした。

 同メディアによると、フェルマーレンと神戸の契約は来年1月末までとなっており、来年1月の移籍市場の解禁に向けて「アンデルレヒトと関係がある」とし、欧州復帰が浮上。ベルギー代表として来年11月に開幕するカタールW杯に出場するためにも、母国リーグでプレーすることが求められるという。

 ただ同メディアはフェルマーレンが日本残留を望んでいると指摘。地元メディア「De Morgen」の報道をもとして、フェルマーレン自身が「私は自分の将来について柔軟な考えを持っている。すべてのシナリオを考慮に入れているが、母国でプレーすることはもっとも優先するべきことではない」と語ったと伝えている。

 続けて「日本でとても幸せだ。妻と子供たちも日本で楽しく過ごしている。もう1年日本にとどまっても問題はない。日本での生活は落ち着いているし、私の性格にとても近いものがある。日本は驚くほど(自身を)豊かにしてくれた」と強調したという。

 J1神戸は現在3位で来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内。フェルマーレンが残留となれば、クラブにとって頼もしい限りだが、果たして契約延長となるだろうか。

◇◆◇◆◇ヴィッセル神戸Part1256◇◆◇◆◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1636508209/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎MFジェジエウ、左膝前十字靭帯損傷などで全治最低6カ月…ブラジルに治療のため帰国へ

川崎F リーグ連覇貢献のDFジェジエウが左膝前十字靱帯損傷…治療のためブラジル帰国へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf534376c8e8fe02ec0c786ac5708929c9ff3e44
ジェジエウ2021川崎.jpg


 今季リーグ連覇を果たした川崎Fは18日、7日のアウェー鳥栖戦で負傷退場したブラジル人DFジェジエウ(27)が、検査の結果、左膝前十字靱帯(じんたい)損傷および左膝内側側副靱帯(じんたい)損傷と診断されたと発表された。全治や治療法などの記載はなかったものの、手術は不可欠とされ、全治も最低でも6カ月は要する見られる。川崎Fによれば、ジェジエウは同日、治療のために母国ブラジルに帰国することが決まったという。

 ジェジエウは19年に川崎Fに加入。初年度こそフィットするのに時間を要したものの、強靱なフィジカルを武器に徐々に真価を発揮すると、V奪回を果たした昨年はフル回転で活躍し、ベストイレブンにも選出。鉄壁のDF陣を形成した今季も連覇に大きく貢献した。明るいキャラクターでサポーター人気も高いただけに、リーグとのダブル連覇が懸かる天皇杯のタイトルを目指すチームにとっても、残念な結果となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14262
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1637202306/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、バルセロナに電撃復帰の可能性も?ラポルタ会長が言及「何が起こるかわからない」(関連まとめ)

J1神戸のイニエスタがバルセロナに電撃復帰か、ラポルタ会長が言及「何が起こるかわからない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6272df9f6f37e26f64cddaec5986715e422ca04a
イニエスタ神戸2021.jpg

 スペイン1部バルセロナのジョアン・ラポルタ会長がJ1神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)の復帰について語ったと、英メディア「ユーロスポーツ」が伝えている。

 バルセロナ入りしたブラジル代表DFダニエウ・アウベス(38)は17日に入団会見に臨み「偉大なことを成し遂げるためにバルセロナへ来た。ここは最高の場所だ」と意気込みを語り、ジョアン・ラポルタ会長も「クラブの状況を見て助けに来たいと思ってくれたことに感謝したい。経済的な努力をしてくれたことにも」と大ベテランに期待を寄せていた。

 その一方、同メディアによると、ラポルタ会長は38歳になったアウベスを獲得したことで、クラブを去ったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34=現パリ・サンジェルマン)とイニエスタがバルセロナに復帰する可能性について聞かれると「私はそれについて否定しない」と語ったという。

 その上で同会長は「メッシとイニエスタはまだプレーしているので、将来を予測することはできませんが、バルセロナを素晴らしいものにしてくれました。現在は他のクラブと契約を結んでいるので、それを尊重する必要がありますが、常に心に留めています。人生では何が起こるかはわからないから」とコメントしたと伝えている。

 中でもシャビ新監督と現役時代のチームメートでプライベートでも親交のあるイニエスタはかねてバルセロナへの復帰待望論が出ている。窮地に追い込まれている古巣を救うため、出戻る可能性も指摘されており、今後の動向が気になるところだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14261
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1637127718/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デカモリシ」こと元日本代表FW森島康仁、今季限りでの現役引退を表明(関連まとめ)

「デカモリシ」J3藤枝の森島康仁が今季限り引退 C大阪など16年プレー
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb37d5f09679f0f969fd6a8a65040f64702d20d9
森島2021藤枝.jpg

J3藤枝MYFCは18日、元日本代表FW森島康仁(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。

「デカモリシ」の愛称で親しまれたストライカーが、16年間の現役生活に終止符を打つ。2006年に滝川二高(兵庫)からセレッソ大阪に入団。その後は大分トリニータや川崎フロンターレ、ジュビロ磐田などに所属し、19年に藤枝に移籍していた。J1からJ3までの全カテゴリーでプレーし、Jリーグ通算308試合出場で71得点。今季は2試合の出場にとどまっていた。

クラブを通じて「夢のサッカー選手になれてさまざまな経験ができました。16年もプロ生活を送れると思いませんでしたが、たくさんの経験をさせていただきました。今年のラストシーズンは悔しさもありましたが、さまざまなことを経験できました。この経験をこれから第2の人生に生かしていきたいと思います。応援してくださったサポーターの皆さん、クラブ関係者の皆さん、16年間応援ありがとうございました」などとコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14262
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1637202306/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:06 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、DF宇賀神友弥の今季限りでの退団を正式発表…浦和一筋12年「ありがとう。さようなら。また会いましょう」(関連まとめ)

浦和 DF宇賀神の今季限りでの退団を正式発表「ありがとう。さようなら。また会いましょう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/463e0c05fc7e1d5508f23dced9f6f02fd106e5d4
宇賀神2021浦和.jpg

浦和は18日、元日本代表DF宇賀神友弥(33)が契約満了に伴い、今季限りで退団することを正式発表。浦和の下部組織出身、流通経大を経て10年に加入後はレッズ一筋で今年が12年目。既に今季限りでの引退を表明したMF阿部勇樹(40)、今季限りで退団するDF槙野智章(34)に続き、17年ACL優勝を知るメンバーがレッズを去る。

 左右のサイドを主戦場として粘り強い守備、ハードなプレス、戦術眼を武器にJ1通算291戦16得点の実績を残した。18年天皇杯決勝の仙台戦で決めた優勝に導くスーパーゴールは印象深い。


 以下、クラブを通じてコメントを発表。
 
 親愛なるみなさまへ。21年シーズンをもちまして契約満了となり、浦和レッズを離れることになりました。

 12歳の時、初めて浦和レッズのユニフォームに袖を通した日の興奮を今でも覚えています。高校を卒業しプロになれなかった自分がもう一度浦和に帰ってきた日、初めて埼玉スタジアムのピッチに立った日を今でも覚えています。

 なぜあの時の感情がこんなにも心に残っているのか。それはすべて浦和レッズという素晴らしいクラブ、ファン・サポーターのみなさんのおかげだと思います。どんな時も全力で支えてくれたサポーター。あの満員の埼玉スタジアムで響き渡る「We are REDS!」が何度自分たちを奮い立たせてくれたことか。本当に感謝しています。

 浦和レッズを離れなければいけないということはとても寂しいですが、みなさんとは心と心で一生繋がり続けていると信じています。浦和レッズで引退するという夢は叶いませんでしたが、みなさんと共に掴んだルヴァンカップ、天皇杯、ACLの3つの栄光は私の人生の宝物です。

 掴むことのできなかったリーグ優勝、そして3度目のアジア制覇はみんなに託しました。任せたぞ!

ありがとう。そしてさようなら。また会いましょう。浦和レッズを、浦和の街を、愛しています

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14261
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1637127718/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、34歳DF槙野智章の今季限りでの退団を正式発表「ありがとう。浦和レッズ。行ってきます」

浦和 DF槙野智章の今季限りでの退団を正式発表 「ありがとう。浦和レッズ。行ってきます」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6946d3a2f8ec193efe0608a3a4bbabd213f45985
槙野浦和手を振る.jpg

浦和は16日、元日本代表DF槙野智章(34)が今季限りで契約を満了し、退団することを正式発表した。12年1月に加入した槙野は一対一の局面に強い守備と明るいキャラクターでリーダーシップを発揮。在籍10年間でJ1通算312戦出場、DFながら32得点をマーク。「レッズの顔」として16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯など複数のタイトル獲得に貢献した。

 クラブを通じて発表したコメントは以下の通り。

 浦和レッズを愛するみなさま、21年シーズンまだ試合は続きますが、みなさまにお伝えしたいことがあります。このたび、私、槙野智章は契約満了になり、浦和レッズを離れることとなりました。

 浦和での10年間。僕にとって大きな財産であり、宝物であり、僕の全てです。ファン・サポーターのみなさんが僕を強くしてくれました。成長させてくれました。みなさんが居なければ今の僕は存在しません。

 勝っているとき、負けているとき、どんなときでも僕の後押しをしてくれました。みなさんの声が、作り出す空気が、いつも勇気を与えてくれて、だから僕は勇敢に闘えました。その声援で僕はサッカー選手として強くなれたと思っています。

浦和レッズとのお別れの時が、ユニフォームを脱ぐタイミング。と考えていたのですが、今となっては叶わぬ夢となりました。チームは変わりますが、また埼玉スタジアムに帰って来た際には、今まで浴びせたことのない特大の大きな大きなブーイングをしてください。それまでもう少し走り続けたいと考えています。

 10年の振り返りで、喜びや、悲しみ、などの多くの感情があり、文章で表しきれませんが、素直な気持ちでいうととても悲しいです。寂しいです。それでも僕は幸せです。

 ありがとう。浦和レッズ。行ってきます。浦和レッズ。We are REDS!

 浦和での戦いはリーグ戦3試合と天皇杯。生涯レッズを望んだ功労者が赤いユニホームに別れを告げる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14254
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1637001230/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、元日本代表DF槙野智章が今季限りで退団の見通し!17年ACL、18年天皇杯Vなどに貢献(関連まとめ)

浦和・槙野智章が今季限りで退団へ レッズの顔として在籍10年、17年ACL、18年天皇杯Vなどに貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/754d38752387df625d5c40130c6905a6215124e5
槙野浦和拍手.jpg

浦和の元日本代表DF槙野智章(34)が契約満了に伴い、今季限りで退団する見通しであることが15日までに分かった。複数の関係者が明かしたもので近日中にも発表される見込み。12年1月に加入し、17年アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇、18年天皇杯優勝など複数のタイトル獲得に貢献してきたが、クラブでは急速な世代交代が進む。今季限りでの引退を表明したMF阿部勇樹(40)に続き、「生涯レッズ」を望んだ功労者がチームを去る。

 「浦和の顔」がまた一人、赤いユニホームに別れを告げる。生涯レッズを望んでいた槙野が今季限りで退団となる見通しだ。一対一の局面に強い守備と明るいキャラクター、高い発信力でチームを引っ張ってきた。在籍10年連続で25試合以上出場している看板選手の退団は異例ともいえる。来季はリーグ制覇を掲げる「3カ年計画」の3年目、世代交代が急速に進む格好だ。

 浦和での槙野はJ1通算312戦出場、DFながら32得点。今季もセンターバック陣が不足した序盤はフル回転した。9月のルヴァン杯川崎F戦では終盤のFW起用にも応え、4強に導く一撃を決めた。土壇場の奇襲に備え、FWの練習するなど事前の努力も惜しまなかった。その姿は今季、ロドリゲス監督の下で台頭してきた小泉、明本、平野ら若手の手本にもなった。

 数々のタイトル獲得にも貢献。優勝した17年ACL準決勝の上海上港戦では元ブラジル代表FWフッキを完封、強力な個と対するACLでの強さは際立った。日々、レッズを盛り上げることに注力し、勝利の凱歌「We are Diamonds」を全員で歌うことを発案したのも槙野。若手のサッカー日誌を添削するなど自身の経験も還元した。

 浦和で残された戦いはリーグ残り3戦と来季のACL切符を懸ける天皇杯。レッズで引退するという希望はかなわなかったが、もちろん来季も現役続行の意向。DFとしての能力の高さ、実績、経験は国内トップクラス。今オフはDF補強を進めるクラブも多く、争奪戦に発展する可能性もある。今後の槙野の動向が注目される。

 ◇槙野 智章(まきの・ともあき)1987年(昭62)5月11日生まれ、広島市出身の34歳。広島の下部組織から06年にトップチームに昇格。10年オフにケルン(ドイツ)移籍。12年1月に加入した浦和で守備の中心を担い、16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯で優勝。18年2月に女優の高梨臨と結婚。日本代表として18年W杯ロシア大会に出場するなど国際Aマッチ38戦4得点。1メートル82、77キロ。利き足は右。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14253
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1636938160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元名古屋DF竹内彬、現役引退を表明…所属のJ3讃岐の強化部スタッフに転身(関連まとめ)

「ピクシーの教え子」J3讃岐のDF竹内彬が現役引退「夢のような世界だった」 強化部スタッフに転身
https://news.yahoo.co.jp/articles/cbf9da9a976d68464c0f79080f85fedb3e1c25a3
竹内讃岐.jpg

 J3讃岐は15日、DF竹内彬(38)が今季限りで現役引退すると発表した。ホーム最終戦の28日・鳥取戦で引退セレモニー。来季からはトップチームの強化担当兼地域連携リーダーに就任することも合わせて発表された。

 「名古屋、千葉、大分、讃岐の4クラブでプレーさせていただきました。いつも応援してくれていたファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました。地域の皆様、スポンサー様の皆様、本当にありがとうございました。また城郷サッカークラブ、横浜新井JFC、向上高、国士舘大の指導者の方々、チームメイト、関係者の皆様、本当にありがとうございました」

 06年に国士舘大から名古屋に入団。2年目からは出場機会を増やし、セルビア代表のドラガン・ストイコビッチ監督が就任した08年には右サイドバックにコンバートされて31試合出場。魂のこもった熱いプレーと明るいキャラクターでムードメーカー役を担い、リーグ3位に貢献した。クラブHPで所属した全てのクラブや関係者への感謝の言葉を伝えたように、誠実な人柄でもよく知られている。

 11年から所属したJ2千葉では昇格こそならなかったもの、主軸として3年連続で昇格プレーオフに導いた。その後は名古屋に復帰し、17年からJ2大分。そして18年途中に加入した讃岐では主将を務めた。だが今季は負傷の影響もあって17試合出場1得点。数年前からセカンドキャリアとして考えていた「Jクラブ強化部」の道をスタートさせることを決断した。

 「憧れだったプロサッカーの世界に飛び込んでから16年間、たくさんの人たちに支えられプレーすることができました。サッカーからたくさんのことを学びました。楽しいこと、嬉しいこと、悔しいこと、辛いこと、心が折れそうになったこともありました。その一つひとつが自分の財産になりました。自分が憧れていたプロサッカーの世界は夢のような世界でした」

 夢の終わりは、次の夢へのスタートでもある。竹内の今後の活躍を期待したい。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14253
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1636938160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:17 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、50cm超の高級魚を釣る!神戸GK前川黛也「誘ってくださいーーー」

【サッカー】<武藤嘉紀>50cmオーバーの高級魚釣り上げショットが注目 「かっこよすぎます」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1636946517/
武藤アコウ釣り.jpg

1: Egg ★ 2021/11/15(月) 12:21:57.73 ID:CAP_USER9.net

写真https://scontent-sin6-2.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/p1080x1080/248080508_2369092093222629_7176801946721054837_n.jpg?_nc_ht=scontent-sin6-2.cdninstagram.com&_nc_cat=109&_nc_ohc=oJT9tH5JGhEAX-Us8jP&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=279533396f90997ebbd77dae2210f8c7&oe=6197DD96&_nc_sid=78c662 


ヴィッセル神戸のFW武藤嘉紀が、自身の公式インスタグラムを更新。50センチオーバーの高級魚を釣り上げたことを明かし、「さすがや」「かっこよすぎます」と声が上がっている。

【写真】神戸FW武藤嘉紀、50cm超の高級魚アコウを釣り上げたオフショット

 武藤は今年8月、イングランド1部ニューカッスルと双方合意の下で契約を解除。同7日に神戸加入が決まり、ここまでJ1リーグで11戦5ゴールと試合を重ねるごとに調子を上げてきている。

 現在、J1は国際Aマッチウィークによる中断中だが、武藤はオフを利用してリフレッシュをしているようだ。

「#釣り#アコウ 51cm」

 武藤はインスタグラムにこのように綴り、船の上でアコウを片手に黒サングラス姿で白い歯を覗かせる写真をアップしている。アコウ(キジハタ)は、生息場所が限られていることから、「幻の魚」と呼ばれている高級魚。しかも、50センチオーバーだったという。

 投稿には、神戸の同僚であるGK前川黛也が「誘ってくださいーーー」とコメントすると、武藤も「次回な」と返答。ファンからは「さすがや」「かっこよすぎます」「ナイスサイズ」といった声が上がっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/402a57aa2b117a82f5888bed0ae66c52b04e54a9



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1昇格の磐田、鈴木政一監督が今季限りで退任へ…後任は服部コーチ最有力 遠藤保仁&伊藤槙人の完全移籍を目指す(関連まとめ)

磐田・鈴木政一監督、今季限りで退団 後任は服部年宏ヘッドコーチが最有力
https://news.yahoo.co.jp/articles/608f4795470fe3448ecc18153054279c7aaea869
鈴木政一監督インタビュー.jpg

◆明治安田生命J2リーグ第39節 水戸1ー3磐田(14日・Ksスタ)

 3季ぶりJ1復帰を決めた磐田の鈴木政一監督(66)が、今季限りで退任し、後任に代行指揮を執る服部年宏ヘッドコーチ(HC、48)の昇格が最有力となっていることが14日、分かった。

 昨年10月に3度目の就任となった鈴木監督は、00年代の黄金時代を築いた手腕を発揮。ボール保持を重視した攻撃的スタイルを貫き、7月に01〜02年(J1)に10連勝して以来の8連勝でチームを首位に浮上させた。しかし、10月27日に体調不良を訴え、約2週間の検査入院。13日に退院が発表され現在は経過観察中ながら、体調面の不安を残している。

 後任には外国人監督を含めた複数人が候補に挙がっているが、服部HCの昇格が有力。クラブは3年ぶりにJ1で戦う来季も攻撃的スタイルの継続を望んでおり、代行指揮を執って4連勝に導いた服部HCの手腕を高く評価している。

J1復帰の磐田がMF遠藤保仁に完全移籍オファー準備…DF伊藤槙人も完全移籍へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/411011b3feed129cd8d433f3b11b5ae831d99089

◆明治安田生命J2リーグ第39節 水戸1ー3磐田(14日・Ksスタ)

 3季ぶりJ1復帰を決めた磐田がG大阪から期限付き移籍中の元日本代表MF遠藤保仁(41)に、完全移籍のオファーを準備していることが14日、分かった。一方でG大阪も復帰や期限付き移籍延長の可能性も含め、遠藤と話し合いの場を設ける予定。最終的な判断は本人に委ねられる。

 今季の遠藤は、鈴木監督が志向するポゼッションサッカーのかじ取り役として32試合に出場。司令塔としての働きを高評価する磐田は、今夏から完全移籍での獲得を視野に入れてきた。出場機会を求めて磐田への期限付き移籍を決断した遠藤は14日の試合後に「今季は多くの試合に絡めてうれしかった」と話している。

 またJ1横浜Mから期限付き移籍中のDF伊藤槙人(29)を完全移籍での獲得に動いていることも、分かった。伊藤は7月の加入以降、15試合に出場。安定した守備で8月下旬から定位置を獲得した。クラブ関係者は「素晴らしいプレーをしている」と高評価し、J1で戦うための戦力と見ている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14252
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1636864153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和の元日本代表MF阿部勇樹、現役引退を正式表明「本当に幸せなサッカー人生でした」(関連まとめ)

浦和MF阿部勇樹「幸せなサッカー人生でした」 現役引退を表明…「オシム監督、ミシャ監督に感謝しています」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa4a255ffa0e930fbebf6d56f777db3224c98f93
阿部勇樹引退会見.jpg

40歳で一大決心、引退発表会見を実施
 浦和レッズの元日本代表MF阿部勇樹が14日にさいたま市内で記者会見を行い、今季限りでの現役引退を発表した。「本当に幸せなサッカー人生でした」と、キャリアを振り返りつつ、指導を受けた歴代の監督へ感謝の言葉も並べた。

 阿部はジェフユナイテッド市原(現千葉)のユースに所属していた1998年8月に16歳でJリーグデビュー。確かな技術とユーティリティー性を武器に試合出場を重ね、2003年にイビチャ・オシム監督が就任したチームでは若き主将としてもプレー。04年にはアテネ五輪に出場し、翌年からはヤマザキナビスコ杯(現ルヴァン杯)の連覇などの実績を残した。

 そして、07年に浦和へ移籍すると1年目からAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に大きく貢献。10年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)に出場すると、イングランドへ移籍してレスターで1年半プレーした。12年にミハイロ・ペトロヴィッチ監督の就任と同じタイミングで浦和に復帰すると、主将としてチームをまとめた。17年には2回目のACL制覇を果たした。

 会見では「今年、始まった時点である程度、自分の年齢も考えて勝負の年、最後の年になるのではないかと考えていた。実際に自分の中で決めたのは、40歳の誕生日を迎える前には決めてクラブに伝えたいという思いがあったので、9月の頭にはクラブに伝えさせてもらった」と決断までの経緯に触れ、「本当に幸せなサッカー人生でした」と現役生活を振り返った。

 市原(現千葉)、浦和でのキャリアを辿る中で、名将のもとで指導を受けた阿部。「多くの監督に教わったけど、考え方を変えてくれたという意味でイビチャ・オシム監督に感謝している。今でも大事にしていて、この先も忘れずにやっていきたい。そして、ミシャ監督(ミハイロ・ペトロヴィッチ監督)には改めてサッカーの面白さ、楽しさを教えてもらった。その2人の監督には感謝しています」と述べた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14252
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1636864153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)