アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

J2東京V、城福浩氏の新監督就任を発表!堀孝史監督は双方合意の上で退任(関連まとめ)

東京V、トップチームの新監督に城福浩氏の就任を発表 15日の練習から合流予定
https://news.yahoo.co.jp/articles/417f44ba2911304aed33735d476b0aa2c5bafb63
城福監督広島.jpg

FC東京、甲府、広島の監督を歴任
 東京ヴェルディは6月13日、トップチームの監督に城福浩氏が就任することを発表した。

 東京Vは昨季途中から指揮を執ってきた堀孝史監督の元でシーズンをスタートしたが、21試合を終えて6勝8分7敗の14位と低迷。クラブが協議し、双方合意のうえで、6月13日付で退任が決まった。

 同日、FC東京やヴァンフォーレ甲府、サンフレッチェ広島で指揮を執ってきた城福氏の新監督就任も決定。15日の練習からチームに合流するという。

 城福氏のコメントは以下のとおり。

「皆さんこんにちは。東京ヴェルディ監督に就任しました城福浩です。目の前の試合を大事にしながら、選手・スタッフが一体となって、ヴェルディのサッカーをより進化させていくミッションに携わることが出来て光栄です。スタジアムにご来場いただいたファン、サポーターをはじめヴェルディに関わる全ての方々と、多くの感動と喜びを分かち合いたいと思います。是非スタジアムにも足をお運びください。共に闘いましょう!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14756
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1655071634/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2岡山、山口下し2連勝で4位浮上!大宮は秋田下し相馬体制初勝利!水戸は山形に勝利!J2第21節日曜

【サッカー】J2第21節日曜 山口×岡山、秋田×大宮、水戸×山形、町田×熊本、群馬×栃木、東京V×岩手 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1655031783/
チアゴ・アウベス2022第21節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/06/12(日) 20:03:03.20 ID:CAP_USER9.net

山口 0−1 岡山
[得点者]
37'チアゴ アウベス(岡山)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:4,396人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061201/live/#live/


秋田 0−1 大宮
[得点者]
81'泉澤 仁(大宮)

スタジアム:ソユースタジアム
入場者数:2,296人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061202/live/#live/


水戸 1−0 山形
[得点者]
80'梅田 魁人(水戸)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:3,797人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061203/live/#live/


町田 1−1 熊本
[得点者]
36'長谷川 アーリアジャスール(町田)
84'土信田 悠生       (熊本)

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:2,605人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061204/live/#live/


群馬 0−0 栃木
[得点者]
なし

スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
入場者数:2,950人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061205/live/#live


東京V 2−2 岩手
[得点者]
23'オウンゴール(東京V)
70'深澤 大輝 (東京V)
86'和田 昌士 (岩手)
89'中村 充孝 (岩手)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:3,149人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061206/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


J2は大宮が相馬体制初勝利を飾り、5戦負けなしの岡山は4位に浮上。J3はいわきが首位に立ち、相模原が今季初の連勝を達成|6月12日結果まとめ|Jリーグ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f21397c2bd926f13cff38e86326d5b94376a7e5

【国内サッカー ニュース】6月12日、明治安田生命J2リーグ第21節の6試合とJ3リーグ第12節の8試合が行われ、各地で熱戦が繰り広げられた。

12日、各地でJ2、J3が開催された。

J2は6試合が開催され、多くのゲームが接戦となった。

20位に沈む大宮アルディージャは相馬直樹監督が就任して3試合目となるゲームでブラウブリッツ秋田と対戦した。強い風が吹き付ける中、ロングボールが多く、エアバトルやセカンドボールの攻防、球際の戦いが続く肉弾戦の様相を呈したが、大宮は序盤のピンチをしのぎ切るとその後も粘り強い戦いを見せる。

スコアレスで迎えた後半は風下に立つも集中力が切れることなく、秋田のシンプルながら力強い攻撃にも対応。反撃のチャンスをうかがった。そして81分に、歓喜の瞬間が訪れる。CKのセカンドボールにエリア内で反応した泉澤仁が気持ちで押し込み、これが決勝点。大宮がアウェイの地で貴重な勝点3を手に入れた。

同じくアウェイで価値ある勝点3をつかんだのはファジアーノ岡山だ。レノファ山口のホームに乗り込むと、前半は相手に押し込まれる時間が長くても我慢強く戦う。その中で37分にワンチャンスを見逃さずにチアゴ・アウベスがネットを揺らし、先制に成功した。

後半は、1点のリードを生かしながらゲームを運び、きっちりとクローズ。追加点を挙げることはできなかったが、失点をすることもなく、4位に浮上した。

その他の試合では、梅田魁人が決勝点を決めた水戸ホーリーホックが好調・モンテディオ山形を下し、今季3度目の連勝を達成。町田ゼルビアとロアッソ熊本の一戦は1-1、ザスパクサツ群馬と栃木SCの北関東ダービーはスコアレス、東京ヴェルディといわてグルージャ盛岡のゲームは2-2とそれぞれドローに終わった。

8試合が開催されたJ3では、上位陣の明暗が別れた。

首位を走っていた鹿児島ユナイテッドは敵地でFC岐阜と対戦。61分に先制を許したが、70分に薩川淳貴のゴールで追い付いた。しかし、次の1点を奪ったのはホームチーム。83分に宇賀神友弥が決勝点を決め、岐阜が上位に食らい付くための勝点3をもぎ取った。

対して勝点を積み上げることに成功したのはいわきFC。アウェイでカマタマーレ讃岐に先制を許す展開となったが、後半に入り逆転する。キックオフ早々の48分に日高大のゴールで追いつくと、終了間際のアディショナルタイムに有馬幸太郎が劇的な決勝点。勝点を27に伸ばし、首位に立つことに成功した。

その他の試合では、前節に薩川了洋監督が就任してから初勝利を飾ったSC相模原が今節では今季初の連勝を達成。開始早々に先制を許すが、前半の内に新加入の加藤拓己が2ゴールを奪い逆転すると、後半に佐相壱明がダメ押しの3点目をマーク。理想的なゲーム運びで逆転勝ちを飾った。

■ 6月12日開催 結果

・J2第21節
山口 0-1 岡山
秋田 0-1 大宮
水戸 1-0 山形
町田 1-1 熊本
群馬 0-0 栃木
東京V 2-2 岩手

・J3第12節
沼津 2-1 YS横浜
八戸 0-3 鳥取
岐阜 2-1 鹿児島
讃岐 1-2 いわき
北九州 1-1 福島
宮崎 0-1 富山
長野 1-1 愛媛
今治 1-3 相模原
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2長崎、松田監督の退任とブラジル人カリーレ氏の新監督就任を発表(関連まとめ)

長崎が指揮官交代…松田浩監督の後任にファビオ・カリーレ新監督が就任
https://news.yahoo.co.jp/articles/b03891df00ee0bbe903b4fb1b5f6bcb40d144cac
松田監督とカリーレ監督.jpg

V・ファーレン長崎は12日、松田浩監督の退任とファビオ・カリーレ新監督の就任を発表した。また、監督交代に伴い、佐藤一樹ヘッドコーチが辞任し、レアンドロ新ヘッドコーチとデニス分析担当コーチが就任する。

 ファビオ・カリーレ新監督はJリーグの登録手続きが完了次第、7月2日の明治安田生命J2リーグ第24節ヴァンフォーレ甲府戦より指揮を執る予定。なお、18日のJ2第22節ザスパクサツ群馬戦、22日の天皇杯3回戦FC東京戦、25日のJ2第23節ブラウブリッツ秋田戦に関しては、現U−18監督の原田武男氏が暫定的に指揮を執る。

 現在61歳の松田前監督は、ヴィッセル神戸やアビスパ福岡、栃木SCなどで監督を歴任後、2018年から長崎の育成部長兼アカデミーダイレクターに就任。2021年5月、吉田孝行元監督に代わって指揮官に就任した。今季のリーグ戦はここまで9勝4分8敗。11日のJ2第21節FC琉球戦では、劇的勝利で今季2度目の連勝を挙げていた。

 後任のファビオ・カリーレ新監督はブラジル出身の現在48歳。コリンチャンス、アル・ワフダ(アラブ首長国連邦)、アル・イテハド(サウジアラビア)、サントス、アトレチコ・パラナエンセで監督を歴任してきた。

 各関係者のコメントは以下の通り。

■松田浩前監督
「日頃よりV・ファーレン長崎を支えてくださっている関係各位の皆様、そしてファン・サポーターの皆様。この度、指揮官を降りることとなりました。監督として仕事をさせていただきました1年1ヶ月、たくさんの方々に応援していただきました。ありがとうございました」

「開幕から思っていたようには波に乗れず、指揮官として責任を感じております。選手・スタッフはそんな中でもここまでしっかりついて来てくれました。心から感謝しています。ここからチームが奮起して、必ずJ1昇格できることを祈っております。これまでお世話になりました。ありがとうございました」

■ファビオ・カリーレ新監督
「この度、監督をさせていただくファビオ・カリーレです。今回、V・ファーレン長崎からこのような機会をいただき、大変嬉しく思っています。これから一致団結し、一枚岩となり、フロント、現場スタッフ、選手、ファン・サポーターの皆さんの力を合わせることで、V・ファーレン長崎は今まで以上の成長ができると思っています」

「このようなプロジェクトに関わらせていただけるということを心より感謝しています。皆さんと一緒にお仕事を始めるまで、もうしばらくお待ちください。これからどうぞよろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14751
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1654963350/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:04 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋の元日本代表FW斎藤学、韓国1部水原に完全移籍へ 今季終了までの半年契約(関連まとめ)

名古屋の元日本代表FW斎藤 韓国Kリーグ・水原に完全移籍へ 今季終了までの半年契約
https://news.yahoo.co.jp/articles/210819f16251b9b1b50ade3eb629f371a858bc52
斎藤学2022名古屋.jpg

 名古屋の元日本代表FW斎藤学(32)が、韓国のKリーグ1部水原に完全移籍することが12日までに分かった。関係者によれば今季終了までの半年契約で、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定という。

 斎藤は日本屈指のドリブラーで、14年にはW杯メンバー入り。右膝十字じん帯を損傷した17年9月以降はケガに悩まされてきたが、その実力は折り紙付きだ。

 横浜の下部組織出身で、名古屋には川崎Fを経て21年に加入。昨季は11年ぶりの無得点に終わり、今季もここまでリーグ戦出場は3試合。11日の京都とのルヴァン杯プレーオフ第2戦で決勝点を決め、チームを決勝トーナメントへ導いたが、これが“惜別弾”となった。

 水原はリーグ制覇4度を誇る強豪。今季は12チーム中8位と低迷しており、巻き返しへ実績十分の斎藤に白羽の矢を立てたという。

 ◇斎藤 学(さいとう・まなぶ)1990年(平2)4月4日生まれ、神奈川県川崎市出身の32歳。横浜で2種登録された08年にトップデビュー。11年にJ2愛媛に期限付き移籍し、復帰後の16年にはベストイレブン。18年に川崎F、21年に名古屋へ移籍。代表は各年代で選出されU―23で12年ロンドン五輪出場。A代表は13年7月の中国戦でデビューし、14年W杯ブラジル大会のメンバー。国際Aマッチは6試合1得点。1メートル69、66キロ。利き足は右。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14755
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1655044408/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:23 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、DF丸橋祐介が左膝手術で全治6カ月 今季絶望か(関連まとめ)

【C大阪】DF丸橋祐介、左膝骨軟骨損傷の手術で全治6カ月の診断 今季絶望か
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b284946eb7751c6fb2be7f2a799f9496577eb42
丸橋2022C大阪.jpg

セレッソ大阪は12日、DF丸橋祐介(31)が左膝骨軟骨損傷による手術を10日に受け、全治6カ月の診断を受けたことを発表した。今季絶望とみられる。

クラブによると、以前より違和感のあった箇所だといい、このタイミングでの手術となった。前日11日のルヴァン杯では、主将MF清武弘嗣(32)らが前半の先制後、丸橋のユニホームを掲げ、早期復帰へのエールを送っていた。

下部組織出身の丸橋は、左サイドバックのスペシャリストとしてチームに貢献を続け、J1通算311試合18得点で今季は5試合無得点だった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14751
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1654963350/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、タイ代表MFスパチョークの期限付き移籍での加入を正式発表

札幌がスパチョークの期限付き移籍での加入を発表 タイ代表MF
https://news.yahoo.co.jp/articles/15623abed38dee422e734d3b1bc1753ced1c73c0
スパチョーク.jpg

 コンサドーレ札幌は12日、タイ代表MFスパチョーク・サラチャート(24)がタイ1部ブリラムから12月末までの期限付き移籍で加入すると発表した。15日午後3時からクラブ公式YouTube「コンサドーレTV」で加入会見をライブ配信する。

 スパチョークは17年にタイ代表入りし、18試合出場で5得点を挙げている攻撃的MF。リーグ戦では通算156試合出場で35得点を記録している。5月にタイで移籍交渉に当たった三上大勝取締役GMは「今のコンサのサッカーに合った選手」と期待を述べ、シャドーや両翼での起用を見通していた。スパチョークは「海外でプレーするのが初めてで、新しい環境での挑戦を楽しみにしている。北海道の街やチームに早く順応して、良い結果を残せるように頑張っていきたい」とコメントした。

 札幌はブリラムとのクラブ間提携も発表。人材育成、国際交流などを行っていく。海外クラブとの提携はコンケン(タイ)、ドンタム・ロンアン(ベトナム)、アレマ・クロノス(インドネシア)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、シントトロイデン(ベルギー)に続いて6クラブ目となった。


秒刊コンサドーレ3604日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1655000774/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2新潟、高木善朗2ゴールで大分に苦しみながら勝利し首位キープ!2位仙台、3位横浜FCは共にドロー J2第21節土曜(関連まとめ)

【サッカー】J2第21節土曜 甲府×千葉、金沢×横浜FC、徳島×仙台、琉球×長崎、大分×新潟 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1654948853/
高木2022J2第21節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/06/11(土) 21:00:53.39 ID:CAP_USER9.net

甲府 1−1 千葉
[得点者]
22'ブワニカ 啓太(千葉)
62'須貝 英大  (甲府)
スタジアム:JIT リサイクルインク スタジアム
入場者数:4,205人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061101/live/#live


金沢 1−1 横浜FC
[得点者]
11'小川 航基 (横浜FC)
75'庄司 朋乃也(金沢)
スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:11,859人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061102/live/#live


徳島 2−2 仙台
[得点者]
69'一美 和成 (徳島)
71'内田 裕斗 (仙台)
80'カカ    (徳島)
90+7'皆川 佑介(仙台)PK

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:2,965人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061118/live/#live


琉球 1−2 長崎
[得点者]
32'奥田 晃也 (長崎)
58'野田 隆之介(琉球)
90+2'米田 隼也(長崎)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:1,423人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061103/live/#live


大分 1−2 新潟
[得点者]
22'高木 善朗(新潟)
47'高木 善朗(新潟)
73'長沢 駿 (大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:6,526人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/061117/live/#live



J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


【J2】新潟が5戦無敗で首位キープ! 2位仙台&3位横浜FCはともに勝ちきれず…アウェーでドロー決着
https://news.yahoo.co.jp/articles/17a302f60593f2ee381a1cebc9d449c39625ea23

 J2リーグは6月11日、第21節の5試合を各地で開催した。

 首位新潟は敵地で大分と対決し、2−1で勝利。22分に高木善朗がネットを揺らし先手を取ると、47分にも高木がボレーシュートで追加点を挙げる。73分、大分の長沢駿に1点を返されたが、新潟がこのまま逃げきりに成功。5試合無敗で首位の座をキープした。

 2位仙台は徳島と2−2のドロー。69分に相手に先制されるも、その2分後に内田裕斗が同点弾。80分、徳島のカカに勝ち越しゴールを決められ、ふたたび1点をリードされたが、終了間際の90+7分、皆川佑介がPKのこぼれ球をゴールに押し込み、仙台がアウェーで勝点1を獲得した。

 3位横浜FCは金沢と1−1の痛み分け。11分、味方のクロスに小川航基が合わせて先制に成功するも、75分に金沢に庄司朋乃也のゴールで同点とされる。その後、横浜FCはカウンターの応酬で得点のにおいを感じさせたが、最後までスコアが動くことはなく、引き分けに終わった。

 この結果、上位3チームの順位は前節から変わらず。前節は勝点39で3チームが並ぶ混戦となっていたが、今節、唯一勝利を飾った首位新潟が、2位仙台との勝点差を2に広げた。

 また長崎は奥田晃也と米田隼也のゴールで琉球に2−1の勝利。勝点を31に伸ばし、暫定で順位を4位へ上げた。そのほか、甲府対千葉は両者譲らず1−1で決着した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ゴールラッシュで湘南に4-1快勝!2戦合計5-1でルヴァン杯8強進出!名古屋は斎藤学今季初ゴールで京都に1-0勝利!2戦合計7-1でルヴァン杯8強進出(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯PO第2戦 湘南×C大阪、京都×名古屋 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1654946957/
ヨニッチ2022ルヴァンPO第2戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/06/11(土) 20:29:17.35 ID:CAP_USER9.net

湘南  1−4 C大阪
第01戦 0−1      
合計  1−5
[得点者]
10'マテイ ヨニッチ(C大阪)
13'為田 大貴   (C大阪)
45+3'清武 弘嗣  (C大阪)
48'奥埜 博亮   (C大阪)
83'町野 修斗   (湘南)

スタジアム:レモンガススタジアム平塚
入場者数:4,301人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/061108/live/#live


京都  0−1 名古屋
第01戦 1−6       
合計  1−7
[得点者]
90+1'齋藤 学(名古屋)

スタジアム:サンガスタジアム by KYOCERA
入場者数:5,831人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/061107/live/#live


3: 久太郎 ★ 2022/06/11(土) 20:34:13.10 ID:CAP_USER9.net

>>1
C大阪が湘南に4発快勝! 2戦合計5-1でルヴァン杯準々決勝進出へ

[6.11 ルヴァン杯POステージ第2戦 湘南 1-4 C大阪 レモンS]

 ルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦が11日に各地で行われた。セレッソ大阪は敵地で湘南ベルマーレと対戦。4-1で勝利を収め、2戦合計5-1とし、ベスト8進出を決めた。準々決勝は第1戦が8月3日、第2戦が同10日に開催される。

 4日に行われた第1戦では、C大阪が試合終盤の得点で1-0勝利。湘南は最低でも2点差での勝利が必要だったが、試合は立ち上がりからC大阪ペースで進んだ。

 前半10分、C大阪は右サイドのコーナーキックをMF原川力が蹴り込むと、ゴール前が混戦状態に。最後はDFマテイ・ヨニッチが押し込み先制に成功した。さらに3分後には、ボックス手前やや左気味のところでFWブルーノ・メンデスのパスを受けたMF為田大貴がゴール右に流し込み追加点。立て続けにアウェーゴールを奪い試合を優位に進める。

 しかし、前半25分頃にC大阪にアクシデント。DF山中亮輔が左サイドでパスを受けた際に、スリップしたボールに左足を伸ばすと、右足の股関節の付け根を痛めてしまう。自らバツ印を出し、DF舩木翔と交代でピッチを後にした。

 反撃に出たい湘南だが、攻撃の手を緩めないC大阪に押し込まれる時間が続く。すると、前半終了間際にC大阪に3点目が生まれた。前半アディショナルタイム3分、敵陣中央右サイドでフリーキックを得ると、原川が入れたボールにDF進藤亮佑がヘディング弾。このシュートは湘南のGK谷晃生に防がれたが、こぼれ球をFW清武弘嗣が詰めてゴールネットを揺らした。

 C大阪の3点リードで迎えた後半。アウェーチームは開始早々にさらに点差を広げる。後半3分、自陣中央で相手のボールを奪ったMF奥埜博亮が右サイドの清武に展開。そのまま持ち上がり敵陣深い位置でMF毎熊晟矢に預けると、毎熊が落としたボールをDF松田陸がゴール前へ。クロスボールに為田が頭で合わせると、谷に弾かれたボールに奥埜が反応し、4点目を決めた。

 湘南は後半33分にMF田中聡のスルーパスに抜け出したFW町野修斗が反転からゴールに突き刺し1点を返すも、反撃はそこまで。C大阪が4-1で快勝し、準々決勝進出を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9118d07930c97c4b6498874b6ffff4f91287cd9c




名古屋が2戦合計7−1でベスト8進出! 齋藤学の今季初弾で京都に勝ちきる【ルヴァン杯PO第2戦】

https://news.yahoo.co.jp/articles/77c24385838aff64830acabb3027d41ed9b7a680

 Jリーグは6月11日、ルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦の4試合を各地で開催。サンガスタジアムby KYOCERAでは京都サンガF.C.対名古屋グランパスが行なわれ、1−0で勝利した名古屋が、2試合合計7−1でプライムステージ進出を決めた。

 プレーオフステージはグループステージを勝ち上がった8チームにより、ホーム&アウェー方式の2試合を実施。名古屋は第1戦、6−1で京都に大勝し、5点差と圧倒的優位な状況で第2戦に臨んだ。

 名古屋は序盤から押し込まれる展開が続いたなか、組織的な守備で相手の攻撃陣に自由を与えず、シュートまで持ち込ませない。そして、逆に速攻からチャンスを得る。

 38分の酒井宣福の強烈なシュートはGK上福元直人の好セーブに遭い、得点ならず。42分に相馬勇紀がゴール前で放ったヘディングシュートは惜しくも枠を外れる。
 
 後半もボールを握る京都は、敵陣までは前進できるものの、相手の厳しいチェックに苦戦。ラストパスがなかなか前線のピーター・ウタカとイスマイラに収まらない。

 一方で名古屋は前半と同様に、カウンターから好機を生む。76分にはペナルティエリア中央でボールを受けた酒井が冷静にDFをかわし、左足を振り抜く。しかし、これも素早い反応を見せたGK上福元に防がれる。

 それでも終了間際の90+1分に、齋藤学が今シーズン初ゴールとなる決勝弾を挙げ、試合はこのまま終了。2戦合計スコアで京都を上回った名古屋がベスト8進出。次戦は8月3日に、プライムステージ準々決勝の第1戦に挑む。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡、6年ぶりルヴァン杯8強進出!鹿島が2戦目勝利もアウェイゴール差でPOを制す ルヴァン杯PO第2戦(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯PO第2戦 鹿島×福岡 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1654934488/
山岸2022ルヴァンPO第2戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/06/11(土) 17:01:28.98 ID:CAP_USER9.net

鹿島  2−1 福岡
第01戦 0−1      
合計  2−2

※アウェイゴール差で福岡がルヴァン杯プライムステージ進出

[得点者]
34'エヴェラウド(鹿島)
40'仲間 隼斗 (鹿島)
45+5'山岸 祐也(福岡)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム 
入場者数: 9,085人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/061105/live/#live/


4: 久太郎 ★ 2022/06/11(土) 17:03:11.82 ID:CAP_USER9.net

>>1
福岡、プライムステージ進出! 2戦合計2−2も山岸のアウェーゴールで鹿島を退ける【ルヴァン杯PO第2戦】

 Jリーグは6月11日、ルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦の4試合を各地で開催。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対アビスパ福岡が行なわれた。

 福岡のホームで行なわれた第1戦は、1−0で福岡が勝利。鹿島の本拠地で迎える第2戦は「声出し応援運営検証対象試合」となり、スタジアムに歓声が響くなか、ビハインドの鹿島は立ち上がりから果敢に攻めに出て、福岡が自慢の堅守で対抗していく。

 やや攻めあぐねていた鹿島だが、34分に均衡を崩す。相手の中途半端なクリアを見逃さなかったエヴェラウドが、抜け目なくダイレクトシュートを叩き込む。

 勢いづく鹿島は40分、追加点を奪う。ボックス内で粘った常本佳吾のバックパスから、仲間隼斗が渾身の左足シュートでネットを揺らす。

 福岡も負けていない。45+5分、ファンマの縦パスをエリア内で受けた前嶋洋太が中に折り返し、山岸祐也が2戦連発弾となる貴重なアウェーゴールを挙げる。
 
 迎えた後半も、両チームとも攻守に強度の高いプレーを見せ、局面で激しいバトルを繰り広げる。攻勢をさらに強める鹿島に対し、福岡は粘り強く守りながら、鋭いカウンターを繰り出す。

 一進一退の攻防が続くなかで、スコアボードは動かないまま、アディショナルタイム3分が過ぎてタイムアップ。試合は2−1で鹿島が勝利も、2戦合計2−2で、アウェーゴールの差で福岡がプライムステージ進出を決めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ec8f784966941772519acb36f9621c5820421c7




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、乾貴士の態度硬化は国際ルール理解不足のクラブ対応も原因か(関連まとめ)

C大阪退団の乾 態度硬化は国際ルール理解不足のクラブ対応も原因か 記者の視点
https://news.yahoo.co.jp/articles/426d3a2b11d2ead21a27e6960dd2eeda06458e99
乾2022C大阪03.jpg


 C大阪は9日、MF乾貴士との契約解除を発表した。乾は4月5日の柏戦で途中交代の際に、小菊昭雄監督らに暴言を吐き、他にもチームの規律、秩序を乱す行為があったとして、公式戦6試合の出場停止、5月14日までの練習参加禁止の処分を科された。処分が解けた後も全体練習には参加せず、最終的には両者合意の下で契約解除し、退団が発表された。

 サッカー界をにぎわせた一件は退団という形で着地したが、不明瞭な点が残される。謝罪、和解が済み、処分が解けた後も、なぜ乾は練習合流を望まなかったのか―。「居場所がなくなった」という解釈が大半だが、理由を把握しているはずのC大阪は説明していない。乾本人の口からも語られていない。この点について「C大阪が公に説明できない理由がある」と見る関係者は多い。

 あるJ1クラブの強化責任者は「練習に参加する権利は、選手の権利として守らなければいけない。どんな理由であれ、どんな行為があったとしても、長期間の(練習参加禁止)処分はその権利を侵害することになる」と指摘する。日本サッカー協会関係者も「行き過ぎた処分という印象だ。(長期間)練習参加させないことは、海外では(選手への)虐待と受け取られることも少なくない」と明かす。

 国際サッカー連盟(FIFA)は、クラブが所属選手に対し、ペナルティーを科す場合、1か月を超えるケースは選手側に契約を解除する権利があるというスタンスを取る。「練習に参加する権利は、選手にある」という考えに基づく。

 乾が、ペナルティーを受けるべき行動を起こしたことは間違いない。この行動がなければ、問題にもならなかった。ただ、対応したクラブが範疇(はんちゅう)を超える罰を与えたことも事実。乾がこれを理由に態度を硬化させたかは不明だが、両者にとって不幸な結論に至った経緯に、クラブの国際ルールへの理解不足から来る対応があった可能性が高い、と見る方が自然だ。

 長友佑都、大迫勇也、酒井宏樹ら海外組がJリーグに復帰するケースも増えてきた。成熟した欧州でプロ意識を持ってプレーした選手たち。彼らとどう向き合い、チームの力としていくか。Jクラブには「感情」や「親会社」基準ではなく、プロとしての判断が求められる。(サッカー担当キャップ・内田知宏)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14745
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1654824505/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(40) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、FW宮市亮が左脚肉離れで全治4週間の離脱(関連まとめ)

横浜FM、宮市亮の負傷を発表…左ハムストリング肉離れで全治4週間
https://news.yahoo.co.jp/articles/e28f69e5dc828ced82aaa4382a06e841e56c29ed
宮市2022マリノスダッシュ.jpg

 横浜F・マリノスは10日、FW宮市亮の負傷について発表した。

 発表によると、宮市は6月1日に行われた天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会・2回戦の鈴鹿ポイントゲッターズ戦で負傷。神奈川県内の病院で検査を受けた結果、左ハムストリング肉離れで、全治4週間の見込みと診断されたという。

 現在29歳の宮市は昨年7月に横浜FMに加入。今シーズンは5月18日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節の浦和レッズ戦で加入後初ゴールを挙げるなど、ここまでリーグ戦10試合の出場で1ゴールを記録していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14744
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1654784591/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪退団の乾貴士、神戸などJ複数クラブが熱視線!高額移籍金なしで今夏にも再出発か 今後はJ2クラブで練習参加し調整(関連まとめ)

C大阪契約解除の乾に、神戸など複数Jクラブが熱視線! 高額移籍金なしで今夏にも再出発か
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b6cba0bbb00f0de35fcd908c6695528d9580f7c
乾2022C大阪03.jpg

 C大阪は9日、元日本代表MF乾貴士(34)との契約解除を発表した。規律を乱す行為などを理由に6試合の出場停止処分となった後、復帰に向けた話し合いを続けてきたが、再合流は実現しないまま、8番を背負っていた“ミスター・セレッソ”は去ることに。フリーとなる乾にはすでに神戸など複数のJクラブが興味を示しており、今夏にも新天地で再出発することになりそうだ。

 この日午前、急きょクラブから乾の契約解除に関するリリースが出された。その直後に行われたオンライン会見で森島寛晃社長は「(処分などで)時間が空いたこともあり、本人もすぐに戻るという判断ができなかった部分もあったと思う。何とか合流をと話してきたが、最終的に合意できなかった」と説明。乾も騒動について謝罪した上で、「一度セレッソとの関係をリセットすることがお互いにとっての良い選択という結論になりました」とコメントを出した。

 事の発端は4月5日柏戦。途中交代の際、サポーターの目の前で小菊監督との握手を拒否し、スタッフに暴言を吐いた。試合後の行動にも問題があったとされ、クラブ独自の処分として公式戦6試合を出場停止に。5月14日名古屋戦をもって解けたが、練習合流はせず。処分期間中にコンディションを崩したこともあり、チームと時間や場所をずらして調整していた。森島社長は「やったことに関しての和解はした」と強調したものの、チーム合流については最後まで合意できなかった。

 複数の関係者によると神戸をはじめJ複数クラブが興味を示しているもよう。今後はJ2クラブの練習に参加して調整する方針で、コンディションを上げながら正式オファーを待つことになる。森島社長もJリーグ内での移籍に関し「それは問題ないというふうに思っている。今後まだまだ活躍してくれることを楽しみにしている」と容認の構え。契約解除となったことで、ネックだった高額な移籍金がかからないのも大きい。

 Jリーグの今夏選手登録期間は7月15日から。「大好きなサッカーを続けていくために今日の結論に至った」という日本屈指の技巧派MFが新たな道を模索することになる。

 【これまでの乾の経過】

 ▽4月5日 柏戦の後半途中に交代を命じられた際、乾がサポーターの前でスタッフに暴言を吐くなど不満の態度を示す。

 ▽10日 C大阪は乾に6日から当面の謹慎処分を科したことを発表。同日の神戸戦はメンバー外。

 ▽13日 森島社長が「重く受け止めて、判断したい」と問題に初めて言及。同日のルヴァン杯・鹿島戦はメンバー外。

 ▽14日 C大阪が最終処分を発表。チームの規律・秩序を乱す行動が確認されたとし、17日の福岡戦から5月14日の名古屋戦までの公式戦6試合を出場停止処分に。

 ▽5月14日 名古屋戦をもって処分解除。

 ▽17日 C大阪は、乾がコンディションの問題で全体練習に参加していないことを明かす。

 ▽28日 森島社長が「復帰に向けていいタイミングを話している状況」と説明。

 ▽6月9日 契約解除を発表。 

 ◇乾 貴士(いぬい・たかし)1988年(昭63)6月2日生まれ、滋賀県出身の34歳。野洲高2年時に全国選手権優勝。07年に横浜入り。08年6月からC大阪へ期限付き移籍し09年完全移籍。11年ドイツ2部ボーフム、12年同1部Eフランクフルト移籍を経て、15〜21年にエイバル、ベティス、アラベスでスペイン1部日本人最多の166試合16得点。21年8月、10年ぶりにC大阪に復帰した。日本代表で18年W杯に出場するなど国際Aマッチ通算36試合6得点。1メートル69、63キロ。利き足は右。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14744
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1654784591/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☀ | Comment(30) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)