アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

J2首位磐田、山口とドローで連勝ストップ!新潟は栃木に快勝、京都は北九州に快勝し勝ち点差縮める!山形は松本下し5連勝 J2第22節(関連まとめ)

【サッカー】J2第22節夕 秋田×千葉、山形×松本、甲府×愛媛、新潟×栃木 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626001501/
高木新潟2021J2第22節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 20:05:01.96 ID:CAP_USER9.net

秋田 1−1 千葉
[得点者]
48'齋藤 恵太(秋田)
50'見木 友哉(千葉)
スタジアム:ソユースタジアム
入場者数:2,039人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071107/live/#live


山形 1−0 松本
[得点者]
50'山田 康太(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:5,383人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071108/live/#live


甲府 1−0 愛媛
[得点者]
38'メンデス(甲府)

スタジアム:JIT リサイクルインク スタジアム
入場者数:4,151人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071109/live/#live


新潟 3−0 栃木
[得点者]
12'高木 善朗(新潟)
31'高木 善朗(新潟)
65'谷口 海斗(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:10,188人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071110/live/#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



【サッカー】J2第22節夜 長崎×大宮、琉球×相模原、群馬×東京V、金沢×岡山、山口×磐田、北九州×京都、町田×水戸 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626006719/

1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 21:31:59.30 ID:CAP_USER9.net

長崎 1−1 大宮
[得点者]
49'毎熊 晟矢(長崎)
87'黒川 淳史(大宮)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:4,470人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071111/live/#live


琉球 0−1 相模原
[得点者]
67'藤本 淳吾(相模原)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:無観客
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071112/live/#live


群馬 2−2 東京V
[得点者]
29'端戸 仁 (東京V)
54'岩上 祐三(群馬)
60'木 彰人(群馬)
77'加藤 弘堅(東京V)

スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
入場者数:1,630人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071113/live/#live


金沢 0−0 岡山
[得点者]
なし

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:1,682人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071115/live/#live



山口 2−2 磐田
[得点者]
12'島屋 八徳      (山口)
22'山本 義道      (磐田)
80'川井 歩       (山口)
85'ファビアン ゴンザレス(磐田)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:3,560人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071116/live/#live



北九州 0−2 京都
[得点者]
03'福岡 慎平(京都)
76'武田 将平(京都)

スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数:2,394人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071117/live/#live


町田 2−1 水戸
[得点者]
22'藤尾 翔太(水戸)
50'太田 修介(町田)
64'鄭 大世 (町田)

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:1,670人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/071114/live/#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


首位磐田の連勝がストップ…快勝の京都と新潟が点差を縮める【明治安田J2第22節】
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf6b0d259981ef359cb6c45cd9d3116e5b0f5410

明治安田生命J2リーグ第22節の全11試合が11日に各地で行われた。

ここ6試合でわずか1勝と足踏み状態の新潟(勝ち点41)はホームで栃木(勝ち点21)と対戦。前節は磐田に前半30分で3失点の敗戦を喫した中、12分に先制する。ロメロが右サイドを持ち運び、右手前の谷口へ展開。ボックス右外からグラウンダーのクロスが入ると、ボックス中央でダイレクトで合わせた高木のシュートは一度は防がれてしまうものの、セカンドボールを自ら押し込んだ。

さらに31分には、ボックス左へドリブルで侵入した星の折り返しを再び高木がダイレクトで流し込んで追加点。高木はハットトリックを決めた3月の東京V戦以来の複数得点となった。その後も優勢に試合を進めた新潟は、65分には谷口が3点目を決めて決着。3試合ぶりの白星を収めた。

一方、8連勝中の磐田(勝ち点47)は7試合未勝利の山口(勝ち点22)に苦戦。右サイドを突破され、最後は高井のクロスを島屋に頭で押し込まれ先制を許した。磐田が先制されるのは5月初旬の秋田戦以来となった。それでも22分に、遠藤が右足であげた右CKを山本義道が頭で合わせて同点で試合を折り返した。

後半は互いに決定機を描いた中、終盤に大きな動きを見せる。80分、池上のスルーパスでボックス右に抜け出した川井が決めて、山口が勝ち越し。しかし、その5分後に磐田も左サイドから上げたクロスのこぼれ球を、途中出場のファビアン・ゴンサレスが押し込んで同点に。

2度のビハインドを追いついて見せた磐田だったが、後手に回り続けて引き分けという結果に。連勝は「8」でストップした。

その隙に差を詰めたのが、北九州(勝ち点19)とのアウェイ戦に臨んだ京都(勝ち点44)だ。開始3分にJ2通算100試合出場の福岡のゴールで先制すると、その後もウタカのシュートなどでゴールに迫っていく。

52分にはウタカのシュートが左ポストに嫌われたものの、76分にウタカのポストプレーから武田がハーフボレーでシュートを沈めて追加点。0-2で2試合ぶりの勝利を収め、磐田との勝ち点差を「1」に縮めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、ACLグループ全勝で首位通過!初先発の宮城天が3得点に絡む活躍で北京に4-0大勝(関連まとめ)

【サッカー】ACL第6節 川崎FがGS全勝! 初先発の宮城天が3得点に絡む活躍、北京を4発で下す [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626014071/
宮城天2021ACL第6節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 23:34:31.34 ID:CAP_USER9.net

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第6節が11日に行われ、川崎フロンターレと北京FC(中国)が対戦した。

 ここまで5戦全勝ですでに決勝トーナメント進出を決めている川崎Fは、控え組を中心にスタメンを構成。20歳の宮城天は公式戦初先発となった

 序盤から試合の主導権を握る川崎Fは21分に先制する。宮城の折り返しに合わせた知念慶のシュートが右ポストに弾かれると、こぼれ球に素早く反応した知念が押し込んだ。

 川崎Fは37分に追加点。右サイドの宮城からの折り返しを小塚和季が右足ダイレクトで合わせ、ゴール右隅に突き刺した。川崎Fは2点リードで折り返した。

 56分、川崎Fが3点目を獲得する。後半からの出場でデビューを飾った田邉秀斗のスルーパスに抜け出し、左サイドの深い位置に流れて受けた遠野大弥は、角度のないところから右足を振り抜く。これは惜しくも右ポストに弾かれたが、こぼれ球を回収した遠野がグラウンダーで折り返すと、宮城がダイレクトで丁寧にゴール左下隅に流し込んだ。

 69分、小塚和季が左サイドから供給したフリーキックが相手にも当たってゴールに吸い込まれ、川崎Fが4点目を獲得する。

 試合はこのまま終了し、川崎Fはグループステージ6戦全勝となった。大邱FC(韓国)がユナイテッド・シティFC(フィリピン)を下して決勝トーナメント進出を決めたため、川崎Fは決勝トーナメント1回戦で蔚山現代(韓国)またはBGパトゥム・ユナイテッド(タイ)と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 4−0 北京FC

【得点者】
1−0 21分 知念慶(川崎F)
2−0 37分 小塚和季(川崎F)
3−0 56分 宮城天(川崎F)
4−0 69分 小塚和季(川崎F)

https://news.yahoo.co.jp/articles/670a703ed50caddb46880fba6cf58961cdff41ed



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和FW武藤雄樹、柏レイソルに完全移籍が決定!「新しいチャレンジをすることを決断」(関連まとめ)

浦和MF武藤雄樹、柏へ完全移籍「新しいチャレンジをすることを決断」
https://news.yahoo.co.jp/articles/62473f9deb29e1dee776116e318030f0bc2ab8b0
武藤雄樹2021浦和.jpg

 浦和レッズに所属するFW武藤雄樹が柏レイソルへ完全移籍することが決定した。12日、両クラブが発表した。

 現在32歳の武藤は流通経済大学から2011年にベガルタ仙台に加入し、2015年から浦和でプレーしている。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで16試合に出場していた。

 完全移籍が決定した武藤は浦和のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「浦和レッズのファン・サポーターのみなさん、6年半本当にありがとうございました。僕は浦和レッズに来て、人生が変わりました。かけがえのない時間を過ごすことができました。それもみなさんが、どんなときでも応援し支えてくれたからです。みなさんと獲ったタイトル、一つひとつの勝利、ともに熱くなった瞬間、そして、あの熱狂の埼玉スタジアムで歌ってもらう武藤雄樹チャントを忘れることはできません。また結果を出せてないときでも、スタジアムで掲げてくれる9番のユニフォームと横断幕。それが僕の支えであり、モチベーションでした。本当にありがとうございました。今回は新しいチャレンジをすることを決断しました。みなさんと戦えるのを楽しみにしています。また埼スタで会いましょう」

 そして、加入する柏のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「柏レイソル、ファン・サポーターのみなさん。初めまして。武藤雄樹です。この度、柏レイソルに加入出来ることをとても嬉しく思っています。柏レイソルのために全力で戦いたいと思います。日立台のピッチに立つのがとても楽しみです。みなさんが熱くなれるようなプレーを見せたいと思います。よろしくお願いします」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13961
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626003289/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、クリスティアーノ先制弾&ハウル弾で鹿島に2-1快勝!FC東京は永井決勝ゴールで湘南との激闘に勝利し4連勝 J1第22節(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜夜 柏×鹿島、湘南×FC東京 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626005133/
クリスティアーノ2021第22節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 21:05:33.86 ID:CAP_USER9.net

柏 2−1 鹿島
[得点者]
53'クリスティアーノ(柏)
57'ペドロ ハウル (柏)
89'犬飼 智也   (鹿島)
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:3,854人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071103/live/#live


湘南 0−1 FC東京
[得点者]
83'永井 謙佑(FC東京)

スタジアム:レモンガススタジアム平塚
入場者数:4,685人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071104/live/#live


※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


8: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 21:08:07.45 ID:CAP_USER9.net

>>1
FC東京が5戦連続完封で4連勝、柏レイソルは鹿島から貴重な1勝【J1第22節結果】

明治安田生命J1リーグ第22節の試合が11日に各地で行われた。19時キックオフのカードとしては2試合が開催されている。

 柏レイソル対鹿島アントラーズ戦は前半を両チーム無得点で折り返したあと、後半立ち上がりから動き出す。まずは53分、柏が自陣内でのボール奪取から一気にカウンターを繰り出し、戸嶋祥郎からの縦パスで右のオープンスペースに抜け出したクリスティアーノがGK沖悠哉の手を弾く豪快なシュートを叩き込んだ。
 さらにその4分後にも柏に追加点。右サイドでクリスティアーノからのヒールパスを受けた大南拓磨がクロスを入れ、最後は中央でペドロ・ハウルが合わせる。右足ダイレクトでのシュートを叩き込んで2-0とした。

 鹿島も88分、CK後の流れから犬飼智也のヘディング弾で1点を返したが、追いつくには至らず。2-1の勝利を収めた柏が降格ラインから遠ざかる貴重な勝ち点3を加えている。

 湘南ベルマーレ対FC東京戦も前半を両チーム無得点で終える。57分には湘南が絶好のチャンスを迎えたが、右サイドからのクロスに合わせた町野修斗のシュートはGK波多野豪の見事な反応で触られたあとポストを叩いて先制点ならず。

 その直後にはFC東京も、ディエゴ・オリヴェイラのパスを受けエリア左に侵入したレアンドロのシュートがゴールネットを揺らす。だがこれもVAR判定でオフサイドとなりスコアは動かない。

 接戦となった試合の均衡がついに破れたのは83分。田川亨介のパスをエリア右で受けたレアンドロが巧みなフェイントから放ったシュートはブロックされたが、こぼれ球を永井謙佑が叩き込む。この1点が決勝点となりFC東京は5試合連続無失点での4連勝、湘南は3連敗となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f70e63baa288a021b3febfae978e9ab9c00f13db



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FC、小川慶治朗決勝ゴールで広島に勝利し今季2勝目!徳島は清水と2-2ドロー!J1第22節(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜夕 広島×横浜FC、徳島×清水 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626001222/
小川慶次郎2021第22節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 20:00:22.26 ID:CAP_USER9.net

広島 0−1 横浜FC
[得点者]
11'小川 慶治朗(横浜FC)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:4,435人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071101/live/#live


徳島 2−2 清水
[得点者]
02'原 輝綺  (清水)
14'渡井 理己 (徳島)
19'オウンゴール(清水)
87'小西 雄大 (徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:5,091人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071102/live/#live


※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


10: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 20:03:39.04 ID:CAP_USER9.net

>>1
横浜FCがサンフレッチェ広島下し今季2勝目。徳島は清水に2度追いつきドロー【J1第22節結果】

 明治安田生命J1リーグ第22節の試合が11日に各地で行われている。18時キックオフのカードとしては2試合が開催された。

 15位徳島ヴォルティスと13位清水エスパルスの対戦は序盤から大きく動く。まずは前半開始からわずか2分、清水左サイドのスローインから混戦となり、最後はゴール正面から原輝綺が先制点となるボレーを蹴り込んだ。原は前節の決勝点に続いて2試合連続のゴール。


 だが徳島も早い時間のうちに試合を振り出しに戻すことに成功。14分、左サイドから中央に繋いだボールを渡井理己が受けると、エリア手前中央から右足で強烈なミドルをゴール左隅へ突き刺した。

 その5分後には清水が再び勝ち越し。後方からエリア右へ飛び出してきた原が中央へ折り返すと、GKの弾いたボールが徳島DFに当たってオウンゴールに。

 清水の1点リードで終盤を迎えたが、87分には徳島がまたも同点。小西雄大がエリア手前でのシュートフェイントから鮮やかな左足シュートを突き刺してスコアは2-2となる。そのままタイムアップを迎え、徳島は連敗を3でストップした。

 サンフレッチェ広島対横浜FCも早い段階で先制点が生まれる。前半11分、前嶋洋太からのスルーパスを受けた小川慶治朗が飛び出してきたGK林卓人をかわして独走し、追いついた守備陣を振り切って無人のゴールにシュートを流し込んだ。

 その後は広島が主導権を握る展開が続いたが、横浜FCはGK六反勇治の好守などでゴールを許さず。横浜FCが8試合ぶりとなる今季2つ目の白星を挙げ、最下位からの浮上に向けた一歩を踏み出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2859e8c2c729227d819441d2822e24f7fa70bb6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:58 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎FW小林悠、全治6週間の負傷離脱…ACL北京戦で左ひざ負傷(関連まとめ)

川崎F、小林悠の6週間離脱を発表…前半途中交代の北京戦で左ヒザ負傷
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b0f538d20e0a89bee046d83a1789f90037349fa
小林悠2021川崎02.jpg

川崎フロンターレは11日、FW小林悠の負傷を報告した。

小林は6月29日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021グループI第2節の北京FC戦に先発したが、34分に交代。検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯損傷で受傷日より、全治6週間程度を要する見込みだ。

川崎F在籍12年目の今季はここまで公式戦21試合の出場で10得点2アシストをマーク。途中出場が主だが、依然として高い決定力を誇っている。

なお、川崎FはグループI首位突破が決定済み。11日に北京FCとの最終節に臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13959
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1625955405/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、凄いと思う日本人Jリーガーは?の質問に「すみません。日本の名前を覚えるのが苦手な所もあって…」

【サッカー】「すごいと思う日本人Jリーガーは?」→イニエスタ「(´・ω・`)すみません。それは本当に謝りたいんですけど・・・」 [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1625965734/
イニエスタ2021神戸0706.jpg
1: 豆次郎 ★ 2021/07/11(日) 10:08:54.57 ID:CAP_USER9.net

7/11(日) 9:44
配信
ゲキサカ
すごいと思う日本人Jリーガーを聞かれたイニエスタ「本当に謝りたいんですけど…」

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが元チームメイトである那須大亮氏のYouTubeチャンネルに登場し、日本人Jリーガーについて語った。


 イニエスタは10日に公開された那須氏とのリモート対談で「この選手すごいな」と感じた他チームの日本人Jリーガーを聞かれると、「すみません。日本の名前を覚えるのが苦手なところもあって、名前を挙げるのは難しいです。それは本当に謝りたいんですけど」と前置きし、「川崎フロンターレの若い中盤、今代表でもやっている選手。すごくうまい選手だと思いますし、名古屋グランパスの中盤2人も毎回対峙するときは難しい試合になるなというイメージもあります」と回答。具体的な名前は挙げなかったが、動画の中で川崎Fの話をしているときはMF田中碧(デュッセルドルフ)とMF守田英正(サンタクララ)、名古屋ではMF稲垣祥とMF米本拓司の写真がそれぞれ表示されていた。

 さらにイニエスタは「本当に日本サッカーの良いところだと思うんですけど、どのクラブにもやっぱりクオリティーの高い中盤の選手がいて、スピードがあってボールを持ててテクニックがある選手がたくさんいるので、どのクラブとやっても対峙するとなかなかやりにくいというか、いい意味で自分もやりにくさを感じているというのは、すごく日本サッカーの好きなところです」と言及。「例えば横浜F・マリノスの6番(扇原貴宏)や8番(喜田拓也)とか、どのチームにも中盤で質の高い選手が揃っているのが日本サッカーの印象です」と横浜FMの2選手を挙げ、Jリーグにおける中盤のレベルの高さを強調した。

 そのほか、動画では神戸との契約延長の決め手も告白。「自分としてはサッカーをやっていく上でのワクワク感を大事にしているので、このクラブでそれを感じてこれましたし、これからも感じていけるなということを感じたので、フットボールをする上でのワクワク感、そして居心地だったりが決め手だったかなと思います」と語り、自身の獲得に興味を示す海外クラブがあったことも明かしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6a4229ded261156ca7c91bc95dcb9a5c9aef96c



  


※05:30あたりから
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FW古橋亨梧、オランダ1部PSVやベルギー1部アンデルレヒトから獲得オファー(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸エース古橋に欧州移籍オファー PSVなど獲得の意思 [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1625963479/
古橋2021神戸ゴール.jpg

1: 数の子 ★ 2021/07/11(日) 09:31:19.66 ID:CAP_USER9.net

 J1神戸の日本代表FW古橋亨梧(26)に、オランダ1部のPSVアイントホーフェンとベルギー1部のアンデルレヒトから獲得オファーが届いていることが10日、分かった。

 奈良県出身の古橋は、興国高(大阪)、中大を経て2017年に当時J2の岐阜に入団。18年夏に神戸に加入すると、快足を生かしたドリブルや高い決定力を武器に、19年から3季連続で2桁得点をマーク。今季は自己最多の14ゴールを挙げ、J1得点ランキングで単独トップに立っている。19年からは日本代表に選ばれ、ここまで国際Aマッチ6試合に出場して3得点。

 PSVはオランダ屈指の名門で、日本代表のMF堂安律(23)=尼崎市出身=が所属。アンデルレヒトもベルギーの強豪クラブで、神戸で活躍した元日本代表MF森岡亮太(30)が18〜19年に在籍していた。

 古橋は海外志向が強く、将来のスペイン移籍を希望してスペイン語や英語の勉強に力を入れている。今夏はJ1川崎のMF田中碧(22)がドイツ2部のデュッセルドルフに期限付き移籍し、MF三笘薫(24)もイングランド・プレミアリーグのブライトンへの移籍が濃厚。神戸の絶対的エースの去就にも注目が集まる。(山本哲志)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d249358480a71290864c4f17f9361cb5d1a3fba



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☁ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、ACL敗退が決定…パトリック同点弾で一時追い付くも全北現代に1-2敗戦 ACL第6節(関連まとめ)

【サッカー】ACL第6節 G大阪がACL敗退…一時同点に追いつくも終盤に痛恨の失点、全北現代に敗れる [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1625932563/
パトリック2021ACL第6節.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/11(日) 00:56:03.61 ID:CAP_USER9.net

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループH第6節が10日に行われ、全北現代モータース(韓国)とガンバ大阪が対戦した。

 すでに首位通過が決定している全北現代に対し、G大阪は決勝トーナメント進出条件となる「東地区2位の成績上位3チーム」以内に入るため勝利がマストの状況で試合を迎えた。しかし5分、G大阪はキム・ヨングォンが相手を後ろから倒したとして全北現代にPKを与えてしまう。これを決められ、開始早々にビハインドを背負う展開となった。

 全北現代は19分、左からのコーナーキックにグスタボが頭で合わせたものの、惜しくも枠の上に外れて追加点とはならない。対するG大阪は決定的な場面を作り出せず、1点のビハインドで折り返した。

 G大阪は後半立ち上がりから積極的な姿勢を見せて押し込む時間が増えると、53分に試合を振り出しに戻す。小野瀬康介のパスがカットを試みた相手の足に当たって浮き球に変わると、反応したパトリックはボレーで合わせ、強烈な一撃をゴール上辺に突き刺した。

 G大阪は79分、レアンドロ・ペレイラがドリブルからペナルティエリア左で左足を振り抜くが、惜しくも左ポストに弾かれる。

 すると88分、全北現代が勝ち越し点を奪う。パス回しで相手を釣り出して中央を突破し、グスタボのスルーパスにマドウ・バロウが抜け出す。バロウは加速で相手を引き剥がすと、最後は冷静にゴール左下隅へと流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、G大阪はグループステージでのACL敗退が決定。2011年シーズン以来、10年ぶりとなる日本勢の出場全チームのグループステージ突破とはならなかった。

【スコア】
全北現代モータース 2−1 ガンバ大阪

【得点者】
1−0 6分 グスタボ/PK(全北現代)
1−1 53分 パトリック(G大阪)
2−1 88分 マドウ・バロウ(全北現代)

https://news.yahoo.co.jp/articles/87f9dd34f20553e43649e5d13983d9887ef3657a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分、町田也真人決勝ヘッド弾で浦和に1-0勝利!降格圏脱出に向け前進!仙台と札幌は1-1ドロー J1第22節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節夜 仙台×札幌、大分×浦和 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1625918438/
町田2021第22節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/10(土) 21:00:38.02 ID:CAP_USER9.net

仙台 1−1 札幌
[得点者]
04'ルーカス フェルナンデス(札幌)
31'真瀬 拓海       (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:7,885人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071002/live/#live


大分 1−0 浦和
[得点者]
12'町田 也真人(大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:9,384人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071003/live/#live


※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


21: 久太郎 ★ 2021/07/10(土) 21:04:53.83 ID:CAP_USER9.net

>>1
大分トリニータが浦和レッズ下し貴重な白星。仙台と札幌はドロー【J1第22節結果】

明治安田生命J1リーグ第22節の試合が10日から11日にかけて各地で開催される。10日19時キックオフのカードとしては2試合が行われた。

 ベガルタ仙台対北海道コンサドーレ札幌戦は開始わずか4分でアウェイの札幌が先手を取る。相手陣内でのパスワークからエリア右でルーカス・フェルナンデスがボールを受けると、右足での強烈なシュートをゴール左足へ突き刺した。
 24分にはCKから宮澤裕樹のボレーで再び札幌がネットを揺らしたが、VAR判定でファウルがあったとされ追加点ならず。すると31分、仙台は左サイドの赤崎秀平からの大きなクロスに合わせた真瀬拓海がプロ初ゴールとなるシュートを流し込んで同点に追いついた。

 後半は仙台が再び真瀬のシュートでクロスバーを叩く場面などもあったが、お互い得点ならず。1-1で勝ち点1を分け合う結果となった。

 大分トリニータ対浦和レッズ戦も前半の早い時間に動く。12分、大分のショートカウンターから小林成豪の上げたクロスに町田也真人が合わせ、ヘディングで先制ゴールを叩き込んだ。4試合連続ノーゴールだった大分にとっては久々の得点となった。

 浦和はボールを持ちながらもチャンスに繋げきれず、最後まで守り抜いた大分が1-0で5試合ぶりの白星。試合消化の遅れているガンバ大阪を上回って暫定18位となり、降格圏脱出に向けて一歩前進した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d761ef793e8be9ae6b94c97618178f5306746c88



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、オナイウ阿道強烈ヘッド弾など福岡に2-0快勝!前田大然&マルコス不在もリーグ戦6連勝 J1第22節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節夕 横浜FM×福岡 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1625914961/
オナイウ2021第22節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/10(土) 20:02:41.55 ID:CAP_USER9.net

横浜FM 2−0 福岡
[得点者]
22'オウンゴール (横浜FM)
28'オナイウ 阿道(横浜FM)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:4,873人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/071001/live/#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限有り


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


5: 久太郎 ★ 2021/07/10(土) 20:04:11.19 ID:CAP_USER9.net

>>1
横浜FMが王者猛追6連勝!! 大然&マルコス不在もFWオナイウヘッド弾

[7.10 J1第22節 横浜FM2-0福岡 ニッパツ]

 J1リーグは10日、第22節を各地で行い、横浜F・マリノスがアビスパ福岡を2-0で破った。FW前田大然を五輪活動、MFマルコス・ジュニオールを出場停止で欠く中、堂々の戦いぶりでリーグ戦6連勝を達成。1試合消化の多い首位・川崎Fとの勝ち点差を9に縮めた。

試合は序盤から横浜FMが主導権をキープし、前半15分にはMF天野純のフリックから最終ライン裏に抜け出したFW仲川輝人がシュート。これはやや甘いコースに飛んでGK村上昌謙に阻まれたが、すぐに先制点を奪った。

 前半22分、横浜FMはDF小池龍太、MF扇原貴宏とつないだボールが右サイドの天野に入ると、利き足ではない右足で鋭いクロスを配給。これがゴール前の絶妙なコースに入り、村上がパンチングしたボールがDF奈良竜樹に当たってゴールマウスに吸い込まれた。

 さらに前半28分、横浜FMは中盤でセカンドボールを拾った天野が右サイドに展開し、小池が縦パス。これを受けたFWエウベルがゴール前にハイクロスを送ると、うまくフリーになっていたFWオナイウ阿道が強烈なヘディングシュートを決め、早くも2点リードとした。

 ところが前半36分には横浜FMに不運なアクシデント。サイドを攻め上がってきた福岡MFエミル・サロモンソンの蹴ったボールがDFチアゴ・マルチンスの顔面に直撃し、力を失ってピッチに倒れ込んだ。チアゴは治療を受けて立ち上がり、再びプレーを再開したが、脳震盪も懸念される心配な場面だった。

 そのまま2-0で後半へ。福岡はハーフタイム明け、MF重廣卓也を下げてMFジョルディ・クルークスを投入。同12分にはFW金森健志からFW北島祐二に交代した。一方の横浜FMは同19分、一気に3枚替えを敢行。天野、扇原、DF實藤友紀に代わり、MF渡辺皓太、MF喜田拓也、DFティーラトンを入れた。

 その後はやや福岡に主導権を握られる時間も続いたが、そのままタイムアップ。横浜FMがJ1リーグ6連勝で首位を猛追している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a1e71de802875eb12bbcadf2358e44e7686e3a7



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2岡山、ブラジル人FWブレネー・マルロスの加入を発表「ずっと夢見ていた日本でのプレー」(関連まとめ)

岡山がブラジル人FWブレネー・マルロスの加入を発表…「歴史を築き上げる助けに」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac00327a478c4a7859663eb12abe535fabed0812
ブレネー・マルロス2020タイ.jpg

ファジアーノ岡山は10日、ブラジル人FWブレネー・マルロスの加入を発表した。

 ブレネー・マルロスは1994年生まれの27歳。身長1メートル82センチのセンターフォワードで、ブラジルのインテルナシオナルやボタフォゴでのプレー経験もある。2020シーズンはタイのバンコク・ユナイテッドでプレーしていたが、今年1月に契約満了を迎えて無所属となっていた。

 ブレネー・マルロスは岡山の公式HPで以下の様にコメントしている。

「ずっと夢見ていた日本でのプレー、人生の新しい挑戦に高いモチベーションを持って臨めることを幸せに感じています」

「機会を与えてくれたファジアーノ岡山に感謝するとともに、このクラブと仲間たちが歴史を築き上げる助けとなるために最善を尽くすと誓います。頑張ります!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13953
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1625835793/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)