アンテナ・まとめ RSS

女子サッカー

INAC神戸、ゲルト・エンゲルス監督の退任を発表…11〜12年リーグ連覇の星川敬氏が監督復帰

【INAC神戸】エンゲルス監督が退任 11〜12年に連覇の星川敬氏が復帰
https://news.yahoo.co.jp/articles/35e50b24865e0aef38f37663eb731963638ddbde

エンゲルス監督INAC.jpg

9月開幕のWEリーグに参入するINAC神戸が22日、ゲルト・エンゲルス監督(63)との契約を終了したことを発表した。

 エンゲルス前監督は昨季に就任。2013年以来のリーグ優勝を託されたが、リーグ戦は2位に終わった。エンゲルス氏は「別れはいつも残念なこと。みんなも、僕もWEリーグに向かって楽しみだった。2020年は複雑な年だったけど、INAC神戸ファミリーが団結しました。ファン、サポーターや皆さんにとても感謝します」などとコメントした。

 後任は2010年11月から指揮を執り、11〜12年に無敗でのリーグ連覇を達成した星川敬氏(44)が就任。新指揮官もクラブを通じ「2021年はWEリーグ元年。そして東京五輪。そのような年に声を掛けてくださった意味と自分が期待されている事は理解しています。神戸から離れて8年、その間に欧州のチームで指導者として培った経験を活かして、またみんなで世界一を目指していきたいと思います」などと意気込みを語った。

星川敬監督.jpg

INAC神戸レオネッサ 115
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611067092/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子プロサッカー「WEリーグ」開幕まで7カ月!大型移籍が続々、勢力図は塗り替えられるか?

【サッカー】女子プロサッカー「WEリーグ」開幕まで7カ月。大型移籍が続々、勢力図は塗り替えられるか? [ネギうどん★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612837813/
大宮女子新戦力.jpg
1: ネギうどん ★ 2021/02/09(火) 11:30:13.74 ID:CAP_USER9.net

 今年9月に開幕が予定されている女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の各チームが、いよいよ活動を始めた。WEリーグは、これまで国内最高峰だったなでしこリーグの上位に位置するトップリーグとなった。各チームはプロA契約選手5名以上およびプロB・C契約選手(最低年俸270万円)10名以上との契約というリーグの基準を満たさなければならないが、それ以外は一部アマチュア契約も可能となる。

 リーグは9月開幕、5月閉幕の秋春制で、初年度は次の11チームが参加する。

(東北から地域順に)マイナビ仙台レディース/大宮アルディージャVENTUS/ちふれASエルフェン埼玉/浦和レッズレディース/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース/日テレ・東京ヴェルディベレーザ/ノジマステラ神奈川相模原/AC長野パルセイロ・レディース/アルビレックス新潟レディース/ INAC神戸レオネッサ/サンフレッチェ広島

 1月末までの移籍期間を経て、2月1日、多くの選手がプロとしての新たなキャリアをスタートさせた。

 今回のオフシーズン中、各チームの移籍の動きが活性化し、選手が目まぐるしく動いた。代表選手を含む、各チームの主力級も大きく動いたため、勢力図も変化しそうだ。また、WEリーグを指揮するためにはS級、もしくは女性指導者育成のために時限的に創設された「Associate-Pro(A-Pro)ライセンス」が必要になるため、いくつかのチームが新体制を発表している。

【ビッグネームの移籍も】

 11チーム中、ビッグネームを多く獲得したのは、新たに女子チームを立ち上げた大宮だ。2011年ドイツW杯大会優勝メンバーから、MF阪口夢穂、DF有吉佐織をベレーザから獲得し、同じくW杯優勝メンバーのDF鮫島彩、18年U-20W杯優勝メンバーのGKスタンボー華、2012年の同大会3位のMF仲田歩夢をINACから獲得した。他にも、千葉からFW山崎円美、エルフェンからMF上辻佑実とMF田嶋みのり、昨年2部のFC十文字VENTUSからFW鳥海由佳、早稲田大からMF村上真帆など、各チームの有力選手を獲得。経験豊富な阪口、有吉、鮫島、上辻の1987年生まれのカルテットはプレーでも精神面でも主軸となりそうだ。選手たちの獲得に動いたのは、元日本女子代表監督で、チームの総監督となった佐々木則夫氏。厳しい競争の中で、開幕戦のスターティングメンバーがどのような布陣になるのか楽しみだ。新監督には、Jリーグの大宮でGKコーチ、ユース監督、GM、育成普及本部長などを務めた岡本武行氏を迎えた。

続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/20210207-00221342/


浦和女子2020.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子日本代表MF長谷川唯、ACミランに完全移籍が正式決定!「夢だったヨーロッパでのプレーを楽しむ」(関連まとめ)

なでしこ長谷川唯がACミランに完全移籍!!「夢だったヨーロッパでのプレーを楽しむ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5297cc1c572e0598d92db7faf75ccb7a24e86485

長谷川唯ミラン加入.jpg

 日テレ・ベレーザは29日、日本女子代表(なでしこジャパン)MF長谷川唯がセリエAのACミランに完全移籍することを発表した。この日が24歳の誕生日だった。

 長谷川は日テレ・ベレーザの下部組織メニーナから2013年にトップ昇格し、チームの5連覇に貢献するなど活躍を遂げた。昨季はなでしこリーグ1部18試合出場7得点。15歳でU-17女子ワールドカップに選出されるなど世代別の日本女子代表として注目を集め、17年にA代表デビュー。19年は女子ワールドカップフランス大会に出場した。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「この度、ACミランに移籍することになりました。このクラブでは本当にたくさんの経験をさせてもらいました。中学生のときから高校生、大学生、社会人の選手と練習や試合ができたこと、そして、ベレーザという日本一素晴らしい選手たちが集まるチームを目の前で見ることができ、また、女子だけでなく、男子の様々なカテゴリーのサッカーをいつでも見ることができるこの環境は、私にとってとても大きなものでした。指導してもらったスタッフの方はもちろん、カテゴリーが違えど、気軽に話をしてくれるスタッフの皆さん、いつも応援してくれているフロントの皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

 そして、メニーナの頃からずっと応援してくれている皆さん、ベレーザサポーターの皆さん、直接挨拶ができず、このような形での報告になってしまい申し訳ありません。勝った時も負けた時もポジティブな声かけをしてくれるベレーザサポーターの皆さんは誇りです。これからもメニーナからたくさんの素晴らしい選手が上がってくると思います!今までのように温かく見守ってもらえると嬉しいです!今までありがとうございました!!

 ここで素晴らしい指導者の方、素晴らしい先輩、頼りになる後輩、そして、高め合える同い年、心の底から楽しいと思えるサッカーに出会えました。このクラブがなければ、今の自分はいません。小学6年生のメニーナのセレクションで126cmの小さな自分を選んでいただき、ここまで成長させてくれて本当にありがとうございました。12年間お世話になりました。自分の夢だったヨーロッパでのプレーを楽しむこと、ベレーザというチームの価値を証明できるように頑張ってきます!!Grazie mille!!!Ciao」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13606
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611882567/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INAC神戸、衝撃!なでしこDF鮫島彩、DF仲田歩夢、GKスタンボー華の主力3名が大宮に完全移籍(関連まとめ)

INAC神戸のなでしこDF鮫島彩、DF仲田歩夢、GKスタンボー華が大宮アルディージャVENTUSに完全移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/68e8ad806108e4ab1ecc092d192bc03ad2e2b210
鮫島仲田スタンボー.jpg

大宮アルディージャVENTUSは13日、INAC神戸レオネッサからなでしこジャパンDF鮫島彩(33)、DF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)が完全移籍で加入することを発表した。

今年9月に始まる女子プロサッカーリーグのWEリーグに向けて、女子チームを発足した大宮。チーム名も決定した中、大型補強を敢行した。

鮫島はベガルタ仙台レディースでもプレーした他、フランスのモンペリエでもプレー経験があり、なでしこリーグのベストイレブンは4回受賞している。また、2011年の女子ワールドカップ優勝メンバーの1人で、なでしこジャパンとして113試合に出場し5得点を記録している。

仲田は常盤木学園高校から2012年にINAC神戸に加入。U-19女子代表として2011年のAFC U-19選手権で優勝。また、U-17、U-20としてワールドカップにも出場している。

スタンボー華は、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、2017年にJFAアカデミー福島からINAC神戸に加入。2010シーズンはなでしこリーグで18試合に出場していた。また、U-20日本女子代表として2018年のU-20ワールドカップで優勝した経験がある。

3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆DF鮫島彩
・大宮アルディージャVENTUS
「このたび、大宮アルディージャVENTUSに加入することになりました、鮫島彩です。ゼロから作り上げるチームにスタートから携わらせていただけること、大変光栄に思っております。大宮の皆さんに応援していただけるチームを、そして女子サッカー界を盛り上げていけるチームを、新たな仲間とともに作り上げていけたらと思っております。クラブに貢献できるよう全力を尽くしていきますので、どうぞよろしくお願いします」

・INAC神戸レオネッサ
「このたび、大宮アルディージャVENTUSに移籍することになりました。今年こそは、今年こそはとリーグ優勝を切望し走り続けていたら、いつの間にか6年もの月日が流れていました。INAC神戸ファミリー全員でリーグ優勝のカップを掲げて喜ぶ姿を夢見てきましたが、この想いは一度も叶えることができず、クラブのタイトル獲得に全く貢献することができなかったことに自分の無力さを痛切に感じています」

「しかし、自身のサッカー人生で初となる皇后杯優勝を2度も経験できたりと、INAC神戸では今までに見たことのない多くの素晴らしい景色を見させていただきました。新たな挑戦を応援するよと背中を押してくださり、またいつでも神戸に遊びにおいでと温かい声を掛けてくださったチーム関係者の皆様、クラブの活動を日々支えてくださっているスポンサーの皆様、良いときも苦しいときも常に一緒に闘ってきた同志であるチームメイトに、この場をお借りして感謝の想いをお伝えさせていただきます。本当にお世話になりました、ありがとうございました」

「そしてファン・サポーターの皆さん。“応援する、応援してもらう”という関係性だけではなく、チームメイトやスタッフと同じく共に戦う“仲間”であり、とても心強い存在でした。勝利後は勝利の歌で一緒に喜び合い、満足のいく結果を出せないときにも私たちを決して見放さずに一緒に闘い続けてくださった皆さんには、この感謝の想いを伝えられる言葉が見つかりません。対戦相手、他クラブのサポーターの方々に常に敬意を欠かさない雷音さんの姿勢も大好きです。そんな素晴らしいサポーターに支えられているINAC神戸の一員であったことを誇りに思います」

「雷音の皆さん、INAC神戸ファンの皆さんと6年間共に闘ってきたことを誇りに思います。リオ五輪予選敗退後からずっと掲げてくださっていた『皆で女子サッカーを盛り上げ続けよう!』の横断幕を毎試合しっかりと目に焼き付けていました。これからは女子サッカー界をINAC神戸と共に盛り上げていけるように、大宮の地から私なりに精一杯努めていきたいと思います!直接ご挨拶をできる場がないため長文になってしまいましたが、6年間本当にありがとうございました」

◆DF仲田歩夢
・大宮アルディージャVENTUS
「2021シーズンより大宮アルディージャVENTUSでプレーすることになりました、仲田歩夢です。強い覚悟を持ち、チャレンジする気持ちで大宮への移籍を決めました。新しい環境でプレーすることをとても楽しみにしています。個人としてもチームとしても、たくさんの方々に愛され、『応援したい!』と思っていただけるように頑張ります。よろしくお願いいたします」

・INAC神戸レオネッサ
「このたび、INAC神戸レオネッサを退団することになりました。高校卒業から9年間お世話になり、私を育ててくれたクラブには感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん寂しさもあり、色々な思いが交差しますが、もう一度チャレンジする気持ちで自ら移籍を決意しました」

「INAC神戸に入団して9年間、いろいろな立場を経験し、辛く苦しい時期もありましたが、それを上回るほどの楽しく幸せな瞬間や貴重な経験はこのクラブでしか味わえなかっただろうな、と思います。INAC神戸の選手として戦い続けられたことを誇りに思っていますし、素晴らしい仲間達とプレーできたことは私にとってとても大きな財産です」

「サポーターの皆様には時期的な関係もあり、直接お話ができずこのような形でのご報告になってしまったことを申し訳なく思っています。どんな時も前向きで明るいサポーターの皆様にいつも支えられていました。コロナウイルスの影響でなかなか皆様にお会いできない時も、SNSのメッセージやコメントで前向きな言葉をくださったり、皆様の温かみをとても感じていました。いつもたくさんのパワーを本当にありがとうございました」

「引き続き、私達と共に女子サッカー界を盛り上げてくれたら嬉しいです。新天地でも神戸での経験を糧に、選手としても1人の人間としても成長していきたいです。また試合会場でお会いできるのを楽しみにしています。9年間ありがとうございました」

◆GKスタンボー華
・大宮アルディージャVENTUS
「このたび、大宮アルディージャVENTUSに加入することになりました、スタンボー華です。新しい場所でチャレンジできることを本当にうれしく思います。大宮の力になれるように全力でプレーしていきます! よろしくお願いします!」

・INAC神戸レオネッサ
「今シーズンをもってINAC神戸から大宮アルディージャVENTUSに移籍することになりました。強化選手時代も含め、この5年間で本当にたくさんの事を学ばせていただきました。ここまで成長できたのはこの神戸でのたくさんの応援と支えがあったからだと思います。本当に幸せでした。これからも私らしく明るく元気に突っ走っていきます!たくさんの応援ありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13563
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610506712/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元女子日本代表FW永里優季、来季米女子参入の新規クラブに加入決定!9月に神奈川2部の男子チームに期限付き移籍

【女子サッカー】男子チーム加入の元女子日本代表FW永里優季が米移籍、クラブ寝耳に水 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1603880133/
永里はやぶさ加入.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/10/28(水) 19:15:33.52 ID:CAP_USER9.net

サッカーの米女子プロリーグNWSLで、来季から参入するレーシング(ケンタッキー州ルイビル)は28日までに、シカゴ・レッドスターズから元女子日本代表FW永里優季(33)の加入が決まったと発表した。永里は自身のツイッターに突然の移籍決定への驚きと、「ファンとチームにお礼を言いたい」などと古巣チームへの感謝の言葉をつづった。

永里は9月にレッドスターズから神奈川県2部リーグの男子チーム「はやぶさイレブン」に期限付き移籍した。今月18日のリーグ戦では日本協会の第1種(一般・大学)に登録された女子プロ選手として初の公式戦出場。後半ロスタイムには自身のパスから実兄のFW永里源気の得点も演出。約8分間、男子選手と対等にプレーし、3−1の勝利に貢献した。今後への期待も大きかっただけに、チーム関係者は「まったく聞いていない」と寝耳に水の様子だった。

永里は11年女子W杯優勝や、12年ロンドン五輪銀メダルの立役者の1人として活躍していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c99e1ba9ed35289de91490ad37a0d464e90abee0


元なでしこFW永里優季がNWSLの新規参入クラブへ移籍決定、9月に神奈川県2部のはやぶさイレブン加入
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e87ebbee2449792b12817897fcb6d414c4cac45

ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のレーシング・ルイビルFCは、元なでしこジャパンのFW永里優季(33)の獲得を発表した。

クラブの発表によると、永里の保有元であるシカゴ・レッドスターズとのトレードで獲得したとのこと。アメリカ女子代表FWサバンナ・マカスキル(24)と合わせて2人が移籍することになるようだ。

レーシング・ルイビルは新シーズンからNWSLに参入するクラブ。そのため、選手を補強している段階のようだ。

クリスティ・ホリー監督は永里について「試合での功績、そして貢献という点で、無限の称賛がある」とコメント。「彼女はそのレベルの経験があり、このチームを構築する上でインパクトがあるものになるでしょう」とコメントした。

永里は9月に神奈川県2部リーグのはやぶさイレブンに加入。女子選手が男子チームに加入したことは世界中でも大きな話題となっていた。

※一部追記いたしました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー女子プロリーグ「WEリーグ」に参入する11チームが決まる 現なでしこリーグから9チーム+新規2チーム(関連まとめ)

【サッカー】女子プロリーグ「WEリーグ」 参入11チーム決まる [久太郎★]

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1602747542/
WEリーグ11クラブ.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/10/15(木) 18:59:20.33 ID:CAP_USER9.net

来年開幕するサッカー女子のプロリーグ、「WEリーグ」に参入する11のチームが決まり、なでしこリーグに所属している9つのチームとともに、新たに設立される2つのチームが参入することになりました。

WEリーグは、来年秋の開幕を目指してリーグに参入するクラブを募集し、ことし7月までに17のチームが入会の申請を出していました。

WEリーグは15日の理事会で、15人以上の選手とプロ契約を結ぶとともに、役職員の半数以上を女性とすることなど独自の参入基準をもとに審査した結果、11のチームの申請を承認しました。

承認されたのは日テレ・ベレーザやINAC神戸レオネッサ、それに長野パルセイロなど、現在のなでしこリーグからの9つのチームに加え、J1のサンフレッチェ広島とJ2の大宮アルディージャが新しく設立する2つのチームです。

WEリーグの岡島喜久子チェアは「すべて魅力的だったが、審査選考委員や理事会で議論を尽くし、11のクラブを承認した。世界一の女子サッカーを作り出すために皆さんと手を取り合って、開幕に向けて準備を進めていく」とコメントしています。

入会承認の11チーム
なでしこリーグから参入する9チームです。
▽仙台市のマイナビ仙台
▽さいたま市の浦和レッズ
▽埼玉県飯能市のちふれエルフェン埼玉
▽千葉市のジェフ千葉
▽東京 稲城市の日テレ・ベレーザ、
▽神奈川県相模原市のノジマステラ神奈川相模原
▽長野市の長野パルセイロ
▽新潟県聖籠町のアルビレックス新潟
▽神戸市のINAC神戸レオネッサ

新規に参入する2チームです。
▽さいたま市の大宮アルディージャ
▽広島市のサンフレッチェ広島

以下はリンク先の本文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201015/k10012664461000.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(9) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本女子代表FW永里優季、男子チームに期限付き移籍!神奈川県2部で兄と共演へ

【サッカー】<永里優季>“歴史的”な男子チームへのレンタル移籍が決定!…神奈川県2部で兄と共演へ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599696475/
永里優季シカゴ.jpg

1: Egg ★ 2020/09/10(木) 09:07:55.55 ID:CAP_USER9.net

NWSL(アメリカ女子サッカーリーグ)のシカゴ・レッドスターズは9日、FW永里優季が男子チームの「はやぶさイレブン」(神奈川県リーグ2部)にレンタル移籍することを発表した。

 クラブ公式サイトは永里の移籍について、「神奈川県リーグに所属する男子アマチュアクラブ『はやぶさイレブン』でプロとしてプレーする初の女性選手として歴史に名を刻むため、日本へと向かいました」と伝えた。移籍期間は、NWSLの来季プレシーズン開始前まで。NWSLのプレシーズンは例年通りであれば3月頃にスタートする。

 また、はやぶさイレブンもクラブ公式サイトで永里の加入を発表。公式ツイッターでは「女子サッカー界のレジェンドの加入で、厚木に元気と勇気をお届けします! 男性チームに女子選手が混ざると言う、永里選手の歴史的挑戦を是非応援してください!」と伝えた。10日の16時から記者会見が行われる予定で、会見の様子はクラブ公式チャンネルの「はやぶさイレブンTV」でライブ配信される。

 この異例の移籍には世界も注目。FIFA(国際サッカー連盟)の女子ワールドカップ公式ツイッターやUEFA(欧州サッカー連盟)の女子チャンピオンズリーグ公式ツイッターは、「歴史に残るレンタル移籍」として伝えている。

 はやぶさイレブンは、永里の地元である神奈川県厚木市を拠点とするクラブで、将来のJリーグ参入を目指して2019年に設立。昨季は神奈川県リーグ3部に参入し、1年での2部昇格を果たした。チームには兄であるFW永里源気や元日本代表FW永井雄一郎らが所属。また、妹である元なでしこジャパンの永里亜紗乃も同クラブのフットゴルフチーム「はやぶさイレブン+F」に所属している。

 現在33歳の永里優季は、約10年半ぶりの日本復帰となる。2010年にドイツのトゥルビネ・ポツダムに移籍して海外でのキャリアをスタート。イングランドのチェルシー、ドイツのヴォルフスブルクやフランクフルトなど欧州の強豪チームを渡り歩き、2017年にシカゴ・レッドスターズに加入した。2019シーズンはNWSLで8ゴール8アシストを記録。今季は新型コロナウイルスの影響で短期大会として「NWSLチャレンジカップ」が開催されたが、ケガにより2試合の出場に留まっていた。

9/10(木) 6:40 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/07db83a6b92f1a1ae925ae9332c431a4ec0bad0d

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200910-01117148-soccerk-000-5-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本女子代表FW丸山桂里奈さん(37)、元日本代表GK本並健治氏(56)と結婚!!!19歳差婚 スペランツァ高槻で師弟関係(関連まとめ)

【元なでしこ】#丸山桂里奈(37)、元日本代表・本並健治氏と19歳差婚 [muffin★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1599282841/
丸山と本並結婚.jpg
1: muffin ★ 2020/09/05(土) 14:14:01.35 ID:CAP_USER9.net

https://www.oricon.co.jp/news/2171186/full/
2020-09-05 14:02

元女子サッカー日本代表(なでしこJAPAN)でタレントの丸山桂里奈(37)が5日、日本代表やガンバ大阪のゴールキーパーとして活躍したサッカー解説者・指導者の本並健治氏(56)と結婚したことを、オンラインで行われた『TGC 2020 A/W ONLINE』で発表した。

『TGC』の「マイナビウェディング」内で発表された2人の結婚。同日に入籍したことがアナウンスされると、真っ白なスーツに身を包んだ本並氏とウエディングドレス姿の丸山が登場。ステージでは元日本代表の前園真聖氏が牧師役を務め、2人が永遠の愛を誓った。

 丸山は2005年、TEPCOマリーゼ時代にLリーグ(現なでしこリーグ)新人王を獲得。2010年に米フィラデルフィア インデペンデンスに移籍、12年からなでしこプレミアリーグのスペランツァFC大阪高槻で活躍し、16年シーズンをもって現役を引退した。日本代表では、第4回女子W杯、アテネ五輪、北京五輪に出場したほか、第6回女子W杯優勝や、ロンドン五輪準優勝に大きく貢献した。

 本並氏は清風高等学校、大阪商業大学を経て1986年、ガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部入団。93年のJリーグ発足後はガンバで鋭い反応と攻撃的なGKとして活躍。94年には日本代表にも招集され国際Aマッチに3試合出場した。97年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へ移籍したが、2002年に現役を引退。引退後は海外サッカーの解説などメディアで活躍する一方、京都産業大学やなでしこプレミアリーグのスペランツァFC大阪高槻などでコーチ・監督を歴任した。

結婚を発表した(左から)元G大阪・本並健治氏、丸山桂里奈
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200905/2171186_202009050998016001599282731c.jpg


元なでしこジャパン、丸山桂里奈が結婚! 相手は元日本代表GK本並健治氏
https://news.yahoo.co.jp/articles/f26a2fd105ea0fbfd41245b76c55c3361fe886d9

 元サッカー女子日本代表FWで国民栄誉賞にも輝いたタレント、丸山桂里奈(37)がイケメンで知られる元サッカー日本代表GKで解説者、本並健治氏(56)と結婚したことが5日、分かった。

 この日、さいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション2020」のランウエーに純白のウエディングドレスとタキシード姿のツーショットで現れ、電撃発表。サッカー元日本代表MFの前園真聖(46)が神父になって公開結婚式を挙げ、この模様はオンラインで生配信された。丸山がメンバーだった2011年の女子W杯優勝監督の佐々木則夫氏(62)も祝福に駆け付けた。丸山は初婚、本並氏は再婚になる。

 11年の女子W杯・準々決勝のドイツ戦で決勝ゴールを決め、なでしこジャパンの優勝に貢献した丸山が、幸せのゴールをひそかに決めていた。お相手は丸山にとって恩師にあたる本並氏。G大阪で活躍した現役時代、“なにわのイタリアーノ”と呼ばれるほど堀の深いハーフ顔で若い女性から絶大な人気を誇ったイケメンだ。

 壇上でなれそめを聞かれた丸山は「きっかけは私が好きになったこと。もともと人間として大好きでしたが、今年に入ってから唇をもってかれたいなと思うようになりました」と告白。本並氏のタキシード姿を見て「顔も黒だし、黒い服ばっかりだから全然違う人に見えた」と大喜び。本並氏も「いつもジャージかユニホームしか見ていないのできれい。新鮮ですね」と笑みがはじけた。

 関係者によると、前日の4日夜に丸山がマネジャーと東京都内の区役所へ婚姻届を提出した。本並氏は丸山に任せて自宅で寝ていたという。丸山が心酔する琉球風水志シウマさん(41)に占ってもらったところ、4日を勧められ、丸山自身も「九死に一生を得たということわざがあり、縁起がいい」と決めた。

 2人の出会いは、本並氏がなでしこリーグ・スぺランツァFC大阪高槻の監督に就任した12年。丸山も同チームへ移籍し、監督と選手という関係だった。

 本並氏は16年に監督を退任、丸山も同年に引退。ともに大手芸能事務所、ホリプロに所属しており、一緒にサッカー教室を開いたり、事務所のフットゴルフ部で活動するなど師弟関係は続いた。丸山はサッカー教室の練習メニューを相談するうちに、親身になって話を聞いてアドバイスをくれる本並氏に好感を抱くようになったという。

 ただ、2人が恋愛関係になったのは今年に入ってから。コロナ禍で外出自粛になり、電話などで連絡を取るうち互いに重要な存在だと気付き、愛情を育んでいった。プロポーズの言葉について丸山は「(本並が)先に私のお父さんとお母さんに結婚しますと言ったので、されていないんです」と明かした。ちなみに本並氏は、丸山に出会う前に前妻とは離婚している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷紗希、女子CL決勝でスーパー決勝ゴール!リヨンがヴォルフスブルク下し女子CL優勝!前人未到の5年連続7度目の制覇

【サッカー】なでしこ熊谷紗希の左足スーパーミドルが決勝点! リヨンが前人未到の5年連続7度目の女子CL制覇! [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1598835614/
熊谷紗希19-20CL優勝.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/31(月) 10:00:14.08 ID:CAP_USER9.net

1点リードで迎えた43分に大仕事

現地時間8月30日、スペインのサン・セバスチャンで女子チャンピオンズ・リーグ(CL)の決勝が行なわれ、なでしこジャパンの主将・熊谷紗希が所属する王者リヨンが、6年ぶりのタイトル奪還を狙うヴォルフブルクと対戦。熊谷はボランチでスタメンに名を連ねた。

前人未到の5年連続7度目の優勝を目指すリヨンは、前半からゲームを支配し、たびたびチャンスを構築。そして24分、エースのル・ソマーが自ら放ったシュートのこぼれ球を詰めて、先制点を奪う。



だが、絶対王者はさすがだった。その後も浮足立つことなく、落ち着いて時間を進めると、88分にCKの流れからダメ押し点を奪って3−1で勝利。熊谷のミドル弾が結果的に決勝点となり、5連覇の偉業を成し遂げたのだった。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f81214600cfc244c68dec2288776d9794ea1ceb4

熊谷紗希19-20女子CL決勝ゴール.jpg

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=78436



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年女子W杯、豪州とニュージーランドの共同開催に決定!

【サッカー】2023女子W杯の開催地が決定! 豪州とNZの共同開催に [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593106199/
豪州NZ女子W杯決定.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/06/26(金) 02:29:59.02 ID:r6Iv4RDV9.net

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、2023年のFIFA女子ワールドカップ(W杯)をオーストラリアとニュージーランドで共同開催とすると発表した。公式サイトが伝えている。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、テレビ会議で行われたFIFA理事会の投票結果を発表。有効票35票のうち、オーストラリア・ニュージーランドが22票、コロンビアが13票を獲得し、オーストラリアとニュージーランドの共催とすることが決まった。なお、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は共催案に投票している。

 FIFA女子W杯は2023年大会から、24カ国から32カ国に拡大して行われる。招致レースは、ブラジルサッカー連盟と日本が撤退したことから共催案とコロンビアの一騎打ちに。JFAは撤退の理由について、「世界的な女子サッカーの普及や発展ということは当然ですが、より多くの国で大規模大会の開催が可能となる共同開催が近年の世界のトレンドになりつつあります」として、「今回、日本が招致から撤退することによってアジアの連帯を強固にし、アジア・オセアニア地域への招致の確率を高めることもアジアサッカーへの貢献であると考えている」と明かしていた。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20200626/1088462.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本サッカー協会、23年女子W杯の日本招致を撤退…財政負担重く(関連まとめ)

【サッカー】サッカー女子W杯、23年の日本招致撤退へ…財政負担重く [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592817791/
なでしこW杯優勝.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2020/06/22(月) 18:23:11.75 ID:lnx/xEC39.net

日本サッカー協会が22日夕に緊急理事会を開き、開催地に立候補している2023年女子ワールドカップ(W杯)の招致からの撤退を協議することが、複数の関係者の話で分かった。25日に開催地が決まる直前だが、立候補の取り下げを決める見通しという。

 関係者によると、東京五輪が1年延期となってスポーツ関連の財政負担が増すこと、国際サッカー連盟(FIFA)による開催候補地の評価リポートで最高評価を得られなかったことなどを総合的に判断したとみられる。

開催地は25日、オンラインで行われるFIFA理事会で決まる。日本の他に豪州・ニュージーランドの共催、 コロンビアが最終候補に残っており、豪州・ニュージーランドが最も高い評価を得ていた。

 日本は、国立競技場を含む8スタジアムでの開催計画を盛り込んだ提案書をFIFAに示していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d932ffe89114d98b1bb5dfaa05c1a4308b68cf0



JFA、2023年の女子W杯招致撤退を発表…田嶋会長「厳しい状況になっている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e50f03cedababef52f38e7e65de32b4d64d8a3a

 日本サッカー協会(JFA)は22日、臨時理事会を開催し、開催国として立候補していた23年のFIFA 女子ワールドカップの招致から撤退することを発表した。

 23年の女子W杯には当初、日本、オーストラリア・ニュージーランド共催、コロンビア、ブラジルが立候補。だが、ブラジルが今月8日に入札を取り下げたことで、3候補で争われることになった。今月10日には国際サッカー連盟(FIFA)より公表された評価報告書で、日本の提案やサッカーを取り巻く環境を高く評価され、豪州・NZ共催案に続いて2番目の評価を得ていた。

 しかし、「ブラジルが入札を取り下げたことが南米サッカー連盟の票の一本化につながったこと」「ASEANサッカー連盟が豪州・NZ共催への支持を表明するなど、他の大陸連盟にも大きな影響を与えたこと」「新型コロナウイルスの影響でFIFA 女子ワールドカップとオリンピックが、短期間に同じ国で開催されることに対する抵抗感が強まったこと」「評価報告書で豪州・NZ共催が日本を上回る評価を得たこと」などを理由として挙げ、招致撤退を発表した。

 田嶋幸三会長はJFAを通じて、「今回の招致レースにおける日本の状況は決して楽観視できるものではなく、さらに厳しい状況になっていると言わざるを得ません。今回予想される結果を冷静に見極めながら、今後、長期的な視点で日本のプレゼンスをいかに高めていくか、世界の女子サッカーをリードし、日本としてどのように世界に貢献をしていくのかを含め、戦略的に考え、実行していかなければなりません」とコメントしている。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年サッカー女子W杯招致評価、日本は2番目の評価…「豪州&ニュージーランド」がトップ

【サッカー】<23年女子W杯招致評価>日本わずか届かず2位…「豪州&ニュージーランド」がトップ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591832106/
2011女子W杯日本優勝.jpg

1: Egg ★ 2020/06/11(木) 08:35:06.42 ID:fNiGy4iY9.net

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、2023年女子W杯の招致で3候補の評価報告書を発表した。初開催を狙う日本は競技場や宿泊施設など各項目を5点満点で評価した平均が3.9点で、共催を目指すオーストラリアとニュージーランドの4.1点に次ぐ2番目だった。コロンビアは2.8点。

 17項目にわたるリスク評価で日本は「政府支援」と「持続可能性」の2項目が中程度のリスクと判断され、それ以外は低リスクとの評価を得た。オーストラリア・ニュージーランドは政府支援のみが中リスクだった。コロンビアは商業面が高リスクと判定され、11項目で中程度のリスクとされた。

 出場枠が24チームから32チームへと拡大する23年大会の開催地は、25日のFIFA理事会で決まる。ブラジルも立候補していたが、撤退した。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「日本は23年の女子W杯を迎える準備ができている。大会を成功に導くことができると確固たる自信を持っている」との談話を出した。

6/11(木) 6:00 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/777dc61111e0d2fa9fedcd0cb1883b5635fbb332

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggoJqI3xXqjpOt9iTsP40NBg---x481-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200611-06110023-sph-000-1-view.jpg

【サッカー】<ブラジル>FIFA女子ワールドカップ2023招致棄権!日本、コロンビア、豪州&NZの争いに... [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1591703843/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)