アンテナ・まとめ RSS

日本代表

元日本代表MF中村憲剛氏、中国戦での解説の誤りに謝罪「交代の上限回数を頭に入れてなかった」

【サッカー】<中村憲剛氏>謝罪!「交代の上限回数を頭に入れてなかった」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631193038/
中村憲剛と岡田武史DAZN.jpg

1: Egg ★ 2021/09/09(木) 22:10:38.51 ID:CAP_USER9.net

元日本代表MF中村憲剛氏(40)が自身のSNSを更新し、解説を務めた2022年カタールW杯アジア最終予選中国―日本戦(7日=日本時間8日)での発言について謝罪した。

 試合を中継したスポーツ動画配信王手「DAZN」で解説を務めた中村はツイッターに「試合終盤に、選手交代についてのお話をさせていただきましたが、あの時点で交代はもうできない状態でした。交代の上限回数をしっかりと頭に入れていなかった解説者である自分の責任でもあります。視聴されたみなさんに不要な誤解を招いてしまいました。大変申し訳ございませんでした」と書き込んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)は新型コロナウイルス禍により、選手交代人数を5人とし、その回数を3回までとしている。森保ジャパンは中国戦の後半5分にMF原口元気(ウニオン・ベルリン)を投入したのをはじめ、31分にMF鎌田大地(Eフランクフルト)、43分にDF佐々木翔(広島)をピッチに送り込み、交代選手枠は2つ余らせながらも交代回数を使い切っていた。

 また、試合の実況を務めた桑原学アナウンサーもSNSで謝罪。「昨夜の中国VS日本での選手交代についてですが、日本は佐々木選手の交代によって、交代回数の上限であるハーフタイム以外の三回を使っており、その時点で、それ以上の交代は出来なくなっていました。僕のカウントミスで誤解を招き、申し訳ありません。冷静さが足りなかったと反省しております…」と記していた。

ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3a6e8adc30cd86d6d10d8ace529a5b0c38eccaa



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:14 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、W杯最終予選2連敗に母国メディア落胆「23年間も日本に勝ててない」

【サッカー】<中国代表>W杯アジア最終予選で2連敗…母国メディア落胆「23年間も日本に勝ててない」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631092254/
中国代表2021日本戦.jpg
1: Egg ★ 2021/09/08(水) 18:10:54.55 ID:CAP_USER9.net

【W杯アジア最終予選B組 中国0―1日本 ( 2021年9月7日 カタール・ドーハ )】 中国メディア「捜狐体育」は8日、男子サッカーの中国代表がW杯カタール大会アジア最終予選第2戦の日本戦に0―1で敗れたことに「23年間も日本に勝利していないという恥ずかしい記録を続けることになった」と報じた。

中国は最終予選B組でオーストラリアに敗れ黒星発進。日本との第2戦にも敗れ2連敗。同メディアによると1988年のダイナスティ杯(旧東アジア杯)で2―0と日本に勝利した以降勝ち星がなく、この23年間で12回対戦し5分け7敗。「中国と日本の差はますます広がる一方だ」と嘆いた。

 2000年のアジア杯準決勝は2―3で敗れ、2004年のアジア杯決勝では1―3と敗れ惜しくも準優勝。さらに日本が“控えメンバー中心”だった東アジア杯でも一度も勝てず。今回のW杯最終予選ではそのアジア杯決勝以来となる久しぶりの“真剣勝負”だったがまたも敗れ「4人の帰化選手を送り込んだが、結局2連敗でB組最下位に沈んだ」と落胆していた。

2021年09月08日 16:40 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/09/08/kiji/20210908s00002000450000c.html

写真https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/09/08/jpeg/20210908s00002014449000p_view.webp


日本対中国結果.jpg

※ダイナスティ杯の日本の敗戦は1998年です
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、来年7月の東アジアE‐1選手権は国内組のみで参加へ!W杯代表入り4カ月前の最終アピールチャンス

【サッカー】国内組だけで来年7月の東アジアE―1選手権へ W杯代表入りへ4か月前の最終アピールチャンス [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631076102/
2019E1選手権鈴木武蔵.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/09/08(水) 13:41:42.22 ID:CAP_USER9.net

 東アジア諸国で行われる東アジアE―1選手権が22年7月に中国で開催され、日本代表は国内組のみで挑むことが7日、分かった。日本代表がアジア最終予選を突破してカタールW杯出場を決めれば、22年11月に開幕する同W杯前に、Jリーグでプレーする選手たちにとっては残り少ないアピールの場となる。

 カタールW杯の4か月前に、国内組が日本代表に食い込む実質的なラストチャンスがやってくる。2年ごとに行われてきた東アジアE―1選手権は17年、19年は12月開催。しかし今回はW杯アジア最終予選が新型コロナの世界的流行による影響で22年3月末まで行われることもあり、同大会は同7月の開催が内定。13年大会を最後に、3大会優勝を逃している日本代表だが、国内組にとってはW杯メンバーへの“サプライズ選出”をかけた舞台となる。

 今回の最終予選に挑んでいる日本代表でもJリーグ組は23人中6人と、今や森保ジャパンの中核は欧州でプレーする選手たちだ。だがJリーグには今夏、神戸に加入したFW大迫と武藤、浦和にDF酒井、C大阪にMF乾といった経験豊富な選手たちが欧州から復帰。加えて今季J1で9得点の鹿島MF荒木など、パリ五輪世代の逸材も控える。

 Jリーグと同大会での活躍が認められ、アジア予選後にW杯メンバーに食い込んだ前例もある。FW柿谷=当時C大阪、現名古屋=は、13年大会で代表デビューし、3ゴールを挙げて大会得点王に。その後、14年のブラジルW杯に出場した。同大会は国内組が、欧州組も含めたA代表に食い込んでいくための登竜門にもなっている。

 森保一監督(53)は常々「国内外問わず、所属チームで結果、存在感を出している選手が、チームのプラスになる、と判断したときには招集は準備したい」と語っている。もちろん、日本代表が最終予選を突破して7大会連続のW杯切符をつかみ取ることが大前提。その上でW杯直前でも同大会で結果を残せば、カタール行きの可能性は残されている。Jで戦う経験豊富なベテラン、世界へ飛び出す前の若手が入り交じったアピール合戦となることは必至だ。

 ◆東アジアE―1選手権 東アジアサッカー連盟がダイナスティ杯(90〜98年)の後身として、2003年に東アジア選手権を創設。第1回は日本で行われ、2年ごとに日本、韓国、中国の持ち回りで開催。05年大会からは女子の試合も実施されている。13年大会から東アジア杯、17年大会から東アジアE―1選手権に名称変更。上記3か国に、予選を勝ち抜いた1チームを加えた計4チームの総当たり戦で優勝を決める。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b30ef62d44e828b7df5e062ff452a2218edb44f




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、中国に1-0勝利!主将・吉田麻也「物足りない所もたくさんあった」まとめその4(関連まとめ)

「物足りないところもたくさんあった」。中国に1-0と勝利も、吉田麻也が苦戦したゲームを振り返る
https://news.yahoo.co.jp/articles/9be825e93a625cadf6b5e2f835b3b80a97026ed8
吉田2021中国戦.jpg

 日本代表は9月7日(日本時間8日)、カタール・ワールドカップ・アジア最終予選の中国戦に臨み、1-0で勝利した。

 日本は立ち上がりから敵陣に押し込み、23分には久保建英が右足シュートでポストを叩く。その後も自陣ゴール前にべた引きする中国に対して攻め込み、40分には伊東純也のクロスから大迫勇也が決勝ゴールを決めた。

 1-0で勝利した試合後、吉田麻也はゲームを次のように振り返った。

「勝点3を取りましたけど、物足りないところもたくさんあった。1−0でギリギリだったので、もっと良い展開で追加点を重ねられるようにしたかったと思います。もっともっと上げていかないといけないと思っていますし、プレッシャーもかなりありましたけど、そのなかでも自分たちの良さを出すことを意識して、気持ちの面の準備も非常に良かったです。これがスタンダードにならないといけないと思っています」
 
 相手が守備を固めてきたなかで、中国に勝利できた要因について、吉田はこう述べた。

「焦れずにしっかりサイドから崩すイメージを持って、どこかでワンタッチだったり裏を突くことを意識してやりました。それができた部分とできなかった部分があったと思いますけど、最後はよく決めてくれたなと。どんなチームもあれだけ守られたら崩すのは簡単ではないですし、ここぞで決めてくれるのはすごいなと、助かるなと思いました」

 10月にはサウジアラビア戦とオーストラリア戦に臨む。吉田は力強く意気込んだ。

「次の10月シリーズが前半戦の鍵になると思っています。サウジとオーストラリアをしっかり叩いて、勝点6を取らないといけない。正直、僕らはもう1敗もできない状況なので、残りの8試合全部、勝利を目指してやっていくだけです。もっとパフォーマンスを上げていかないと苦しい試合が続くと思うので、必ず巻き返したいと思います」

 次戦もチームを勝利に導けるか。吉田のパフォーマンスに注目だ。

【サッカー】伊東のクロスから大迫が決勝弾! 日本、粘る中国を下して勝ち点3獲得 ★2 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631034950/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、中国に勝利!伊東純也が絶妙クロスで決勝アシスト「自分が行ったほうがいいと思った」まとめその2(関連まとめ)

好クロスで決勝点をアシスト 伊東純也「自分が行ったほうがいいと思った」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5c858c3583884120823d3ae30c622dd12f9128f
伊東純也2021中国戦アシスト.jpg

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB第2節が7日に行われ、日本代表と中国代表が対戦。前半に伊東純也のクロスから大迫勇也が得点し、1−0で日本が勝利した。

 右サイドハーフとして先発し、決勝点をアシストした伊東は「1対1の状況だったのでシンプルに仕掛けてクロスと狙って、イメージ通りにいきました。なかなかサイドで受けられるシーンがなく、サイドバックが高い位置を取っていたので任せていたんですけど、自分が行ったほうがいいと思ったので、仕掛けてクロスを上げようと。何回かやったほうがいいかなと思っていて、それが出たシーンだったと思います」と振り返り、「サコくん(大迫)に『速いボールに入ってきてほしい』と試合前から話していて、それがうまく出たかなと思います」と、想定の形が出たシーンと振り返った。

 自身はオマーン戦に続いて警告を受けたため、次戦は出場停止となるが、今後に向けては「初戦を落としましたが、あと全部勝てるように頑張りたいと思います」とコメントしている。

【KRCGenk】伊東純也 part5
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1624146638/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:31 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、大迫勇也ジャンピング決勝ゴールで中国撃破!W杯最終予選初勝利 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】伊東のクロスから大迫が決勝弾! 日本、粘る中国を下して勝ち点3獲得 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631033621/
大迫2021中国戦ゴール.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2021/09/08(水) 01:53:41.85 ID:CAP_USER9.net

 FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB第2節が7日に行われ、日本代表と中国代表が対戦した。

 初戦でオマーン代表に敗れ、黒星スタートとなった日本。負けられない中国戦ではGKに権田修一、最終ラインは右から室屋成、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都が並んだ。ダブルボランチには遠藤航と柴崎岳が入り、前線は右に伊東純也、左に古橋亨梧、トップ下に久保建英、ワントップに大迫勇也が起用された。

 立ち上がりから敵陣に押し込む日本は23分、久保が大迫とのワンツーでペナルティエリア内右に侵入し、フェイントから右足でシュートを狙ったが、惜しくも左ポストを叩いた。

 攻め続ける日本は38分、久保のミドルシュートをGKが弾くと、こぼれ球に反応した伊東が折り返し、フリーの大迫がシュートを放ったが、左ポストを直撃。決定的なチャンスを逃した。それでも直後の40分、右サイドで仕掛けた伊東がスピードで相手を振り切り鋭いクロスを供給。ゴール前に走り込んだ大迫が右足で合わせてネットを揺らし、先制に成功した。

 1点リードで折り返した日本だが、後半開始早々にアクシデントが発生。右ひざを痛めた古橋が50分に負傷交代を強いられ、原口元気が送り出された。

 後半は中国がボールを持つ時間が長くなり、日本はなかなかチャンスを作り出すことができないまま時間が経過。打開を図り76分に伊東との交代で鎌田大地を投入した。87分にはミドルレンジから柴崎が右足で狙うと、強烈なシュートが枠を捉えたがGKに阻まれた。

 その後は日本が追加点を狙いながら相手陣内で時計の針を進め、このままタイムアップ。日本が1−0で中国を下し、勝ち点3を獲得した。日本は10月12日に第3節でオーストラリア代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 1−0 中国代表

【得点者】
1−0 40分 大迫勇也(日本)

【スターティングメンバー】
■日本代表
権田修一;室屋成、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都(88分 佐々木翔);遠藤航、柴崎岳;伊東純也(76分 鎌田大地)、久保建英、古橋亨梧(50分 原口元気);大迫勇也

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7a3cd34e9d4450809c6e39108433853df6220d0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:31 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、中国戦スタメン発表!オマーン戦から4人変更!久保、冨安、室屋、古橋が先発(関連まとめ)

【サッカー】久保、冨安、古橋ら先発!! 窮地の森保J、中国戦のスタメン発表 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631022621/
日本代表2021オマーン戦スタメン.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2021/09/07(火) 22:50:21.94 ID:CAP_USER9.net

日本代表は7日、カタールW杯アジア最終予選の第2戦で中国代表と対戦する。日本時間8日午前0時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、初戦のオマーン戦(●0-1)から4人を変更、DF冨安健洋(アーセナル)、DF室屋成(ハノーファー)、MF久保建英(マジョルカ)、FW古橋亨梧(セルティック)が新たに入った。

 システムは引き続き4-2-3-1とみられ、GKには権田修一(清水)を起用。4バックは右から室屋、冨安、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF長友佑都(無所属)。ダブルボランチはMF柴崎岳(レガネス)とMF遠藤航(シュツットガルト)が組み、2列目は右からMF伊東純也(ゲンク)、久保、古橋。1トップにはFW大迫勇也(神戸)が入った。

 中国はFIFAランキング71位。同24位の日本は通算対戦成績では13勝7分7敗だが、2000年代以降は11試合負けなしとなっている。直近の対戦は2019年12月のEAFF E-1選手権で、2-1の勝利。フルメンバーでは04年8月に中国で行われたアジア杯決勝での対戦が最も近く、3-1で勝利している。


[日本代表]
先発
GK 12 権田修一(清水)
DF 5 長友佑都(無所属)
DF 22 吉田麻也(サンプドリア、Cap)
DF 3 室屋成(ハノーファー)
DF 16 冨安健洋(アーセナル)
MF 7 柴崎岳(レガネス)
MF 6 遠藤航(シュツットガルト)
MF 14 伊東純也(ゲンク)
MF 17 久保建英(マジョルカ)
FW 15 大迫勇也(神戸)
FW 18 古橋亨梧(セルティック)
控え
GK 1 川島永嗣(ストラスブール)
GK 23 谷晃生(湘南)
DF 4 佐々木翔(広島)
DF 20 昌子源(G大阪)
DF 2 植田直通(ニーム)
DF 21 山根視来(川崎F)
DF 13 中山雄太(ズウォレ)
MF 8 原口元気(ウニオン・ベルリン)
MF 19 守田英正(サンタクララ)
MF 9 鎌田大地(フランクフルト)
MF 11 堂安律(PSV)
FW 10 オナイウ阿道(トゥールーズ)
監督
森保一

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f25618dafcf8c6ebf1fd5f4c5500cd22a57e48b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:09 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律「迷惑な奴隣にいるわーと思ったら」冨安健洋がホテルの部屋の壁にボールを蹴っていた事を叱る

「迷惑な奴隣にいるわーと思ったら」堂安が同じ98年組の冨安を叱る
https://news.yahoo.co.jp/articles/afa5702494de198f1506ebb708edc2179193d390
冨安と堂安日本代表.jpg

日本サッカー協会(JFA)のYouTubeチャンネルは5日、日本代表がカタール入りした3日の様子を投稿した。

この日は、新型コロナウイルス検査の全員の陰性が確認されるのが夜になったため、トレーニングは行われず。そんな中、ホテルの通路でDF冨安健洋を見つけたMF堂安律が「うるさいねんけど…いやおれ迷惑なやつ隣にいるわーと思ったらお前やった」といきなり不満をぶつけた。

どうやら、ホテルの部屋で堂安と冨安が隣り合わせになり、冨安は部屋の壁に向かってボールを蹴っていたという。

「いやでもすぐやめたでしょ」と笑いながら弁解した冨安は「いやボール蹴ってたんですよ。ずっと練習してないから、やんないと」と釈明。初戦のオマーン戦に間に合わず、カタールからの合流となったことで焦りがあったと説明した。

今夏行われた東京オリンピックにも出場した2人はともに1998年生まれの23歳。同年代なだけに仲も良いようだ。

カタールでトレーニングを続けている日本代表は7日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選、中国代表との第2戦に臨む。


Arsenal FC 冨安健洋 Part32
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630450609/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表の主将DF吉田麻也、W杯最終予選・中国戦へ悲壮決意!「負ければ外野が騒がしくなる」

【サッカー】<森保ジャパンの主将・DF吉田麻也>W杯予選・中国戦へ悲壮決意!「負ければ外野が騒がしくなる」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630961892/
吉田2021オマーン戦日本代表.jpg
1: Egg ★ 2021/09/07(火) 05:58:12.77 ID:CAP_USER9.net

 崖っぷちの森保ジャパンで主将を務めるDF吉田麻也(33=サンプドリア)が悲壮な決意を口にした。

 カタールW杯アジア最終予選の初戦オマーン戦で、格下相手にホームでまさかの敗戦を喫した森保ジャパン。6日にオンラインで取材に応じた吉田は「もう1試合も落とせない状況になっている」と追い詰められている状況を率直に語った。

 7日に中立地のカタール・ドーハで中国戦を迎えるが、最終予選で格下相手に連敗を喫すれば森保監督の解任問題に発展することは避けられない。「負ければ外野が騒がしくなるのは当たり前のこと」と代表チームが背負う責任の重さを痛感している。

 1998年フランスW杯から6大会連続出場している日本サッカーの歴史も意識しており「今までの先輩たちが戦ってつかみとってきたもの。僕自身も体験しているし、この流れをこのチームで途切れさせるわけにはいかない。いろんなものを背負っている」と主将としてW杯出場だけは死守する覚悟だ。

「目先のW杯だけじゃなくて、サッカーの人気だったり、日本サッカーの発展は自分たちの1試合1試合に左右されるものだと思っている。それだけ代表戦の1試合は重さがあるもの」とまさに日本サッカー界の未来を左右する一戦になると位置付けた。

 窮地ではあるものの悲観はしておらず「僕は十分巻き返せると思っている。勝つだけ」。頼れる主将が日本の逆襲をけん引する。

9/6(月) 19:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/19f9b7ee88eb5a97d53f785a8222aa27f53a8d6b

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-03604411-tospoweb-000-7-view.jpg?w=493&h=640&q=90&exp=10800&pri=l




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:52 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保一日本代表監督、オマーン戦を反省「もっと意思統一できる絵を持たせないといけなかった」

【サッカー】<日本代表の森保一監督>オマーン戦を反省!「もっと意思統一できる絵を持たせないといけなかった」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630918392/
森保監督2021オマーン戦.jpg
1: Egg ★ 2021/09/06(月) 17:53:12.97 ID:CAP_USER9.net

 カタールW杯アジア最終予選第2戦・中国戦(7日・ドーハ)を控える日本代表の森保一監督が6日、報道陣のオンライン取材に応じた。黒星スタートとなったオマーン戦(●0-1)後、ミーティングでは選手たちに対して自らの反省点を語ったという。

 オマーン戦では4-3-1-2のシステムで中央を締めてきた相手に対し、森保ジャパンがこれまで生命線としてきた中央突破が機能せず、スペースが空いていたはずのサイドも有効に使えなかった。その結果、ゴールが奪えず焦りが出てきた後半43分、サイドを崩され失点を喫して0-1で敗れた。

 森保監督は「海外組が多い中、体力面やフィットネスの部分で彼らが本来持っている100%ではない中、現状の100%を出して戦う、どう戦術に活かしていくかがオマーン戦の反省として伝えた」と前置きした上で「私自身の反省」にも言及した。

「海外組はプレシーズンでたくさん戦術の部分を学ばないといけない、インプットしなければいけない中、代表に来て代表でのコンセプトにスライドする、合わせていく。また国内組もシーズンを戦ってきている。与えられた準備期間の中で、ギャップを埋めるという部分では、もっと選手たちに絵を持たせて、意思統一できる絵を持たせてあげることをもっとやらないといけなかった」。

「選手たちには選手ができることを準備してほしいと伝えたが、すべて監督の私が準備期間から試合に向けてという点で、役割として責任を持ってやらないといけないところ。結果に反映されなかったのが自分の責任だと思っている」。

 そう悔やんだ指揮官は「私自身も反省があるし、選手たちにもそう伝えた」と述べ、選手との立ち話やミーティングで反省点を語ったことを明かした。

 その上で「最終予選ということでこれまでと違った強度の高さがあるので、そこはさらにこの結果を踏まえて、強度を上げていかなければいけない」と指摘。「選手、チームとして甘く見ているわけではないが、対戦相手を上回っていくために相手のモチベーションや準備を上回っていく必要があると共有した」とオマーン戦後の教訓を振り返った。

 こうした反省点が7日の中国戦で活かされるのか

「われわれも最終予選の厳しさを認識しているし、カタールW杯に進んでいく目標を持っているが、相手があっての戦い。相手が日本をすごく分析していて、モチベーションも高く、死に物狂いで挑んでくる中、その上を準備しないといけないという意味では次の試合から相手を上回っていけるようにしないといけない」。そう語った指揮官にとっても試される一戦となる。
 
ゲキサカ 9/6(月) 17:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff9242e66a28d6644f2ffd9f4a811596618492b6

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-44981046-gekisaka-000-2-view.jpg?w=640&h=360&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☀ | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、豪州に惨敗し李鉄監督に批判集中!協会関係者「応援してくれる事を願っています。」(関連まとめ)

【サッカー】<初戦惨敗の中国> サッカー協会関係者が「あざけりや罵声ではなく、皆さんが理解し、応援してくれることを願っています」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1630753030/
李鉄監督.jpg
1: Egg ★ 2021/09/04(土) 19:57:10.72 ID:CAP_USER9.net

サッカーのカタールW杯アジア最終予選で、7日(日本時間8日)に日本代表と対戦する中国の協会関係者が、怒り沸騰のサポーターに理解を求めた。

 初戦でオーストラリア代表に0―3で惨敗し、李鉄監督に対する不満が爆発寸前の中国。ネット上には「最悪の監督」「おれたちの税金を使って、旅行しに行っているのか」などと苦情や不満、不支持が乱立している。

「網易」などによると、これに対し中国サッカー協会幹部が、SNS上でサポーターに対し熱い訴え。「あざけりや罵声ではなく、皆さんが理解し、応援してくれることを願っています。監督(李鉄)が采配を振るいやすくすることが大事です」などと理解を求めた。

 しかし、ネット上では「あの試合で何を理解し何を応援すればいいのか」「恥知らず。協会は責任を取れ」とのコメントが。危機状態≠ナあることがうかがえる中国代表。相当な覚悟で日本戦に臨みそうだ。 

東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/73d6f23ad9880a44d6329a5b87fd7c6ec2231c2c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、FWオナイウ阿道を追加招集!南野拓実が負傷離脱のため(関連まとめ)

日本代表、FWオナイウ阿道を追加招集…負傷離脱した南野拓実の代役

https://news.yahoo.co.jp/articles/267c4164d0fb3a22ca4508d8688b155ba1fa5d5e
オナイウ2021セルビア戦.jpg


日本代表は4日、FWオナイウ阿道(トゥールーズ/フランス)の追加招集を発表した。

 日本代表は4日、MF南野拓実(リヴァプール/イングランド)がケガのため離脱することを発表していた。同選手の代役として召集されたオナイウは、南野が着用していた背番号「10」を背負う。

 日本代表は7日、FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選で中国代表とドーハで対戦する。

 現在25歳のオナイウは、7月20日に横浜F・マリノスからトゥールーズへと完全移籍。ここまでリーグ・ドゥ(フランス2部)の6試合に出場し、第5節と第6節で得点を挙げている。

 また、日本代表では今年6月11日に行われた国際親善試合のセルビア代表戦でA代表デビュー。同月15日のカタールW杯アジア2次予選キルギス代表戦ではハットトリックを達成していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14138
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1630705077/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)