アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

香川真司、スペイン2部サバデル移籍へ!間もなく決定か

香川真司の新天地が間も無く発表? スペイン2部サバデル移籍で決定か
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f781ea62d161a33f93bd17f0c82ee08a9769637
香川真司19-20サラゴサ.jpg

レアル・サラゴサからの退団が決定的となっているMF香川真司(31)だが、新天地が間も無く決定するようだ。

スペイン『El Periodico de Aragon』によると、サラゴサと香川は28日か29日にも残りの契約について合意に至るとのこと。さらに、サバデルへの移籍で決着がつく見通しのようだ。

香川は、高額な給与がネックとなり、今夏の退団候補に挙げられていた。本人がスペインでのプレー、特にサラゴサでのプレーを望んだこともあり去就が決まらない状態が続いていたが、新指揮官のルベン・バラハ監督の構想外に。さらに、チームはEU圏外枠をウルグアイ人FWガブリエル・フェルナンデスとブラジル人ウインガーのFWライ・ナシメントに与えることを決定。この結果、香川のサラゴサでの居場所がなくなることとなった。

カタールやサウジアラビア、メジャーリーグ・サッカー(MLS)やトルコからもオファーがあった香川だが、スペインでのプレーを希望。一方で、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のログロニェスからのオファーは拒否。レガネス、ラージョ・バジェカーノ、フエンラブラダからのオファーも進展していない状況だった。

サバデルはセグンダ・ディビシオンに所属しており、今シーズンは現在22チーム中20位。開幕から連敗を喫している。

かつてはFW指宿洋史(湘南ベルマーレ)やMF田邉草民(アビスパ福岡)らがプレーしたこともあり、日本人実業家の坂本圭介氏がオーナーを務めていた時期もあった。

香川は、2019-20シーズンにドルトムントからサラゴサへ完全移籍。セグンダ・ディビシオンで31試合に出場も4ゴール1アシストと期待通りの活躍はできず。また、チームも終盤失速し昇格を逃していた。

夏の移籍市場が残り1週間となった中、新たに浮上した新天地。今回の契約がまとまるだろうか。

香川真司、移籍先に新たな候補。スペイン2部サバデルの可能性浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/47fbdc687efd16b2cc2c68d3133e065aca2f3d76

レアル・サラゴサからの移籍が濃厚になっているMF香川真司が、同じスペイン2部のサバデルに加入する可能性が浮上している。スペイン『エル・ペリオディコ・デ・アラゴン』が現地時間28日に伝えた。

 サラゴサで登録メンバー外となった香川は、退団が決定的になっている。すでにクラブとの契約解除が合意に達しているとの報道もあり、新天地を探しているところだ。


 香川に対しては複数のオファーがあったとみられるが、本人はスペインでのキャリアを続けることを望んでいる様子。ただ、新しいクラブとの交渉が進んでいるという話はこれまで聞こえていなかった。

 そんな中、同メディアは「この数時間でサバデル行きの道がひらかれた」としており、サバデルとの交渉が進んでいることを伝えている。カタルーニャ地元メディアもこれを取り上げており、実現の可能性は高まっているのかもしれない。

 サバデルは過去にFW指宿洋史(現湘南ベルマーレ)やMF田邉草民(現アビスパ福岡)が所属したクラブ。香川の交渉は進んでいるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13258
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1601221738/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:28 | 大阪 ☀ | Comment(33) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バルサ戦マルカ紙でチーム最高点タイの評価!AS紙「久保が登場してから劇的に改善した」

バルサ戦の久保、現地紙がチーム最高タイ評価 途中出場からビジャレアルの攻撃に”変化”
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5dcac9797885631099f008a076bd9f5a2f550b1
久保20-21第3節ドリブル.jpg


マルカ紙はGKアセンホと並び2点の評価、出場後にチームが「少し良くなった」
 バルセロナは2020-21シーズン初の公式戦で、日本代表MF久保建英を擁するビジャレアルとのリーガ・エスパニョーラ第3節に臨み、4-0で勝利した。退団騒動に揺れたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが今季初得点を決め、17歳のスペイン代表FWアンス・ファティが2ゴールを挙げるなどの活躍ぶりが高く評価される一方で、途中出場で孤軍奮闘した久保にも地元紙は高い評価を与えている。

 昨季無冠に終わり、紆余曲折あってのメッシ残留劇などオフを騒がせたバルサだったが、ロナルド・クーマン新監督の下で“ニュー・スタイル”を披露した。

 前半15分にスペイン代表DFジョルディ・アルバからファティ、そしてその4分後にはGKネトから復帰したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが持ち込み、再びファティと手数をかけないスピーディーな攻撃で2点をゲット。同35分にはそのファティが仕掛けて奪ったPKで3点目を奪うと、前半終了間際にはメッシの絶妙なキープからのドリブル、クロスが相手のオウンゴールを誘発し、前半だけで4-0と試合を決定づけた。

 この戦いぶりにスペイン紙「マルカ」は、「アンス・ファティは時代を刻むことができる」とPK奪取を含む3得点に絡んだ17歳を高く評価。採点でもアルバ、そして素早い攻守転換を実現したクーマン監督とともに3点満点をつけている。

 一方でほぼ見せ場を作れなかったウナイ・エメリ監督率いるビジャレアルだが、後半29分から投入された久保は数少ない希望だった。すでに4点差をつけられた厳しい状況だったが、後半30分の右サイドのドリブル突破からのラストパス、終了間際にはアルバとの1対1からのカットインシュートを放つなど、得点への意欲を感じさせた。このプレーぶりについて、同紙はマッチレポート内で「(ビジャレアルは)クボがピッチに出てから少し良くなっただけだった」と記述。また採点ではGKセルヒオ・アセンホと並び、ビジャレアルのフィールドプレーヤーでは唯一となるチーム最高タイの2点をつけており、メッシやコウチーニョらと同じ点数となっている。

 バルサの良さが目立った90分間において、今後への期待を抱かせた久保。開幕3試合はすべて途中出場だったが、右サイドハーフの序列を変える可能性のあるプレーを見せた。

「投入が起爆剤に」 久保、古巣バルサ戦のプレーを現地称賛「ビジャレアルは劇的に改善」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e0faa72fb4b2f1455feca4efd5ef89809a10d62


ビジャレアルはバルセロナに0-4と大敗 久保は後半29分から途中出場
 ビジャレアルは現地時間27日、リーガ・エスパニョーラ第3節でバルセロナと対戦し、0-4と大敗を喫した。日本代表MF久保建英は後半29分に途中出場し、限られた時間で積極的にチャンスを演出したが、スペインメディアは「クボが登場してから、ビジャレアルは劇的に改善した」と取り上げている。

 久保は今夏の移籍市場でビジャレアルに期限付き移籍を果たした。開幕節のウエスカ戦(1-1)では後半32分、第2節のエイバル戦では後半40分からの出場にとどまり、今節のバルセロナ戦でも3試合連続でベンチスタートとなったが、0-4で迎えた後半29分にピッチへと投入された。

 出場直後にスルーパスでチャンスを演出し、ペナルティーエリア右から強烈な左足のシュートでバルセロナのゴールマウスを急襲するなど、限られた出場時間で確かなインパクトを残した。状況を打開する結果こそ残せなかったが、スペイン大手紙「AS」は久保のパフォーマンスを評価している。

 記事では「クボが登場してから、ビジャレアルは劇的に改善した」と取り上げ、「クボの投入が起爆剤になり、ビジャレアルが抱える負債を減らす努力を見せ、バルセロナに対して閃光を示した」と記していた。2011年から15年までバルセロナの下部組織でプレーした久保だが、次の対戦では古巣を相手に結果を残したいところだ。

【Villarreal】久保建英応援スレ part379
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1601240986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【久保魅せる!】久保建英、バルサ戦で途中出場し攻撃活性化!バルサはファティ2G+PK誘発でビジャレアルに4-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】新生バルサがファティの2ゴール&メッシ弾など4発快勝! 途中出場の久保建英は古巣を相手に攻撃を活性化するも… [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601239992/
久保とデンベレ20-21第3節ドリブル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2020/09/28(月) 05:53:12.10 ID:CAP_USER9.net

9/28(月) 5:50
配信
SOCCER DIGEST Web
74分からの出場で存在感

新生バルサがファティの2ゴール&メッシ弾など4発快勝!途中出場の久保建英は古巣を相手に攻撃を活性化するも…

 現地時間9月27日に開催されたラ・リーガ第3節で、ロナルド・クーマン監督の公式戦初陣となるバルセロナが、久保建英を擁するビジャレアルと対戦した。

 10歳の時にラ・マシア(バルサの下部組織の総称)に入り、約4年を過ごした古巣との対戦となる久保は3試合連続のベンチスタートとなった。

 チャンピオンズ・リーグ(CL)での大敗やメッシの退団騒動に揺れたバルサは、今シーズン初戦(CL出場のため1〜2節は延期)となるこのゲームで、4−2−3−1を採用。メッシを最前線に置き、2列目に右からグリエーズマン、コウチーニョ、アンス・ファティを並べた。

 開始15分、期待の17歳がバルサの今シーズン初ゴールを奪う。左を駆け上がったジョルディのマイナスのクロスにアンス・ファティが右足で合わせ、GKアセンホのニアサイドを射抜いた。

 さらにその4分後にも、自陣からの縦パスを受けたコウチーニョが一気に敵ゴール前まで運び、左のファティへ絶妙のパス。正式にトップチーム登録となり、新たに22番を背負うことになった若武者が再びネットを揺らし、あっさりリードを広げる。

 ラ・マシアでは年上の久保とチームメイトでもあったファティの活躍はまだ続く。34分には、エリア内で仕掛け、マリオに倒されてPKを獲得。これをメッシが難なく決めて、3−0とする。

 バルサの猛攻は終わらない。44分には、メッシがブスケッツの出した浮き球のパスを敵DFパウ・トーレスがオウンゴール。前半だけで4ゴールを奪い、試合を決める。

 後半、ビジャレアルはコクランとパコ・アルカセルを下げて、イボーラとマヌ・トリゲロスを投入。だが、なかなかチャンスを作り出すことができない。

 久保に出番がやって来たのは74分だった。チュクウェゼに代わって右サイドに入る。

75分に、右サイドを深く抉って中央にパスを送り、いきなりチャンスを作り出した久保は、その1分後にエリア内中央でシュートチャンスを迎えるも、空振り。その後も89分にチーム初の枠内シュートを放つなど、攻撃を活性化するもあまりに時間が短かった。

 試合はこのまま4−0で終了し、バルサが好スタートを切っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/d66d8f891eed0927679636376223949aa7e20635
https://amd.c.yimg.jp/im_siggeWxwg1CXPZXMyIxDZ6wYtA---x640-y497-q90-exp3h-pril/amd/20200928-00079796-sdigestw-000-5-view.jpg


【スコア】
バルセロナ 4−0 ビジャレアル

【得点者】
1−0 15分 アンス・ファティ(バルセロナ)
2−0 19分 アンス・ファティ(バルセロナ)
3−0 35分 リオネル・メッシ(PK/バルセロナ)
4−0 45分 オウンゴール(パウ・トーレス)(バルセロナ)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:22 | 大阪 | Comment(30) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF橋本拳人、前半だけで2ゴールの大活躍!ロストフはアウェイで3-2勝利(関連まとめ)

【サッカー】<橋本拳人>リーグ戦3試合ぶりのスタメンで2得点の活躍!ロストフは連勝で6試合負けなし [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601212509/
橋本拳人20-21第9節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/09/27(日) 22:15:09.81 ID:CAP_USER9.net

【アルセナル・トゥーラ 2-3 ロストフ ロシア・プレミアリーグ第9節】

 ロシア・プレミアリーグ第9節、アルセナル・トゥーラ対 ロストフが現地時間27日に行われた。アウェイのロストフが2-3の勝利を収めた。

 リーグ戦2試合連続で欠場となった日本代表MF橋本拳人は、この日3試合ぶりのスタメン入り。橋本は前半に2点を決め、これで今季4得点。ロストフの勝利に大きく貢献した。


 先制したのはアルセナル。89分、アルセナルがカウンターを発動。自陣でボールを奪うと、一気に前線のカングワにスルーパス。GKとの1対1を制し、先制ゴールを決めた。

 だが、すぐにロストフが同点に追いつく。13分、右サイドのイオノフがファーサイドへクロスを供給。ファーサイドに待ち受けていたチェルノフがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 すると40分、橋本が逆転ゴールを決める。前線まで上がってきたハジカドゥニッチがこぼれ球を拾い右サイドからクロスを供給。中央で橋本がヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。体勢を崩しながらの難しいヘディングだったが、見事に決めて見せた。さらに前半AT、左CKからニアでショムロドフがヘディングシュート。このこぼれ球を橋本が押し込んで追加点を決めた。

 2点リードのロストフだが、66分にグレボフがこの日2枚目のイエローカードを受け退場処分。ロストフは一人少ない状態で残り時間を戦うことになった。数的不利となったロストフはしばらく相手にボールを保持され、攻め込まれる。ロストフは後半ATに1点を失うも、リードを守り切った。

 勝利したロストフは2連勝。これで6試合負けなしとなっている。

【得点者】
9分 1-0 カングワ(アルセナル・トゥーラ )
13分 1-1 チェルノフ(ロストフ)
40分 1-2 橋本拳人(ロストフ)
45+1分 1-3 橋本拳人(ロストフ)
90+4分 アブドゥル・カディリ(アルセナル・トゥーラ )

9/27(日) 21:59配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c5e20c04d28719e38511f67f1f0e60c8f0a08f7

橋本拳人
http://www.fc-rostov.ru/imgs/filestore/76262.medium.jpg

ロストフ
http://www.fc-rostov.ru/season/games/3012



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山雄太、強烈ヘッドで今季初ゴール!ズヴォレの今季初勝利に貢献

【サッカー】ズヴォレ中山雄太が今季初スタメンで初ゴール!…CKから強烈ヘッド決めチームも初勝利 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601171817/
中山雄太20-21第3節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/27(日) 10:56:57.13 ID:CAP_USER9.net

エールディヴィジ(オランダ1部)第3節が26日に行われ、DF中山雄太とDFファン・ウェルメスケルケン・際が所属するズヴォレとスパルタ・ロッテルダムが対戦した。この試合、スタメン出場となった中山は74分にピッチを退き、ファン・ウェルメスケルケンはフル出場を果たしている。

 試合は45+3分、ズヴォレがCKを獲得すると、ゴール前で競り勝った中山がヘディングシュート。これをゴールライン上でロッテルダムDFが手でブロックしてしまい、PKが与えられる。これをFWグザ・グーチャンネジャドが決めて、ホームのズヴォレが先制に成功した。

 この後2点を追加したズヴォレは71分、またしてもCKから中山が、今度はフリーでヘディング。これがゴールに突き刺さり、ダメ押しとなるチーム4得点目となった。

 試合はこのまま終了。中山は今季初スタメンとなったこの試合で、今季の自身初ゴールを決めてその存在感をアピールすることに成功した。ズヴォレにとってもこれが嬉しいシーズン初勝利となり、勝ち点4の7位に順位を上げている。

 次節、ズヴォレはRKCとアウェイで対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/685266f48956b635d417db62b61a57ab701e6605




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、スーパーボレーは惜しくもバー直撃に…ウエスカはバレンシアと1-1ドロー(関連まとめ)

岡崎慎司、ダイレクトボレーもクロスバー直撃。ウエスカはバレンシアと1-1ドローで3戦未勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d409713606ffe74adeb4110a2fffc05459f260a
岡崎20-21第3節ダッシュ.jpg


【バレンシア 1-1 ウエスカ リーガエスパニョーラ第3節】
 
 リーガエスパニョーラ第3節、バレンシア対ウエスカの試合が現地時間26日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。

 ウエスカに所属する岡崎慎司は先発出場を果たした。7分、ハイメ・セオアネのクロスに岡崎が頭で合わせるがシュートはゴール左に外れる。すると38分、バレンシアのダニエル・ヴァスが放ったフリーキックが、誰にも触れずに直接ゴールに流れ込みバレンシアに先制点が入った。

 58分には、ペナルティーエリアの外から岡崎がシュートを放ってゴールを狙うが大きく右に外れる。63分、コーナーキックからディミトリス・シオヴァスがヘディングシュートを決めてウエスカが同点に追いついた。

 71分には、ペドロ・ロペスのクロスに岡崎がダイレクトボレーで合わせるも、クロスバーに弾かれてゴールならず。その岡崎は80分にハビ・オンティベロスとの交代でベンチに下がった。試合は1-1の引き分けに終わり、ウエスカは3戦未勝利となっている。

【得点者】
38分 1-0 ヴァス(バレンシア)
63分 1-1 シオヴァス(ウエスカ)

岡崎慎司、バー直撃の“スーパーボレー”披露で地元紙高評価 「運がよかったことを祝福すべき」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ad3fdcdffcee5cc613beda80087126ccfcfd5bb0

 スペイン1部ウエスカに所属するFW岡崎慎司は現地時間26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節バレンシアとのアウェーマッチに先発出場し、後半途中までプレーした。この日は積極的にゴールを狙う場面が多く、スーパーボレーも放つなど奮闘。地元紙の評価も高くなっている。

 7分には右サイドのクロスに点で合わせるヘディングシュート。17分にも左サイドからのクロスに飛び込むなど岡崎らしい動きでゴールへの意欲を見せた。

 試合は37分にセットプレーからバレンシアが先制。後半にはいってウエスカは後半17分にコーナーキックからのヘディングシュートで同点に追いつく。そして岡崎にとって最大の見せ場がやってきたのは後半27分のことだった。

 右サイドに展開されたボールはフリーのDFペドロ・ロペスのもとへ。ここからロペスは鋭いアーリークロスを選択。これに対して最前線のオカザキは鋭い動き出しを見せると、ゴール正面ペナルティエリア内に入るかのポジションでボールを迎え入れ、右足でボレーシュートを放つ。後ろ側からくるボールを合わせる難易度の高い動きながらジャストミートしたボールはGKが一歩も動けなかったが、シュートはクロスバーにはじかれてしまった。

 岡崎は後半35分に交代。チームも1-1のまま勝ち点1を分け合う展開となった。とはいえ地元紙「マルカ」では上位候補のバレンシアに対してウエスカが健闘したことを称える論評となっており、各選手の評価も総じて高く、岡崎も3点満点で「2点」の高評価を得ている。またボレーシュートのシーンについては「オカザキは天を見上げたが、(相手GKジャウメとしては)運がよかったことを祝福すべき」と、決まっていれば完璧な一撃だったと評価している。

 リーガ3試合で2分け1敗とまだ勝ち星がないウエスカだが、岡崎は3試合連続で先発起用を果たしている。主力の地位を固めている中で結果を出せば更なる信頼を得られるはずだ。

【DAZN】バレンシア×ウエスカ★1
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1601125800/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木武蔵、絶妙同点ヘッド弾で2戦連続ゴール!途中出場でベールスホットの3-2逆転勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<鈴木武蔵>途中出場から同点弾で2試合連続ゴール!逆転勝利の立役者に [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601153074/
鈴木武蔵20-21第7節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2020/09/27(日) 05:44:34.83 ID:CAP_USER9.net

出場から5分でゴール


ベールスホットのFW鈴木武蔵が今季2ゴール目を挙げている。

ベールスホットは26日、ジュピラーリーグ第7節でワースランド・ベフェレンと対戦。ここ3試合先発が続いていた鈴木だが、この日はベンチからのスタートとなった。

試合は、ベールスホットが前半に2点を許す苦しい展開に。それでも、前半終了間際に1点を返し、1-2で前半を折り返す。すると、1点ビハインドの74分に鈴木が交代でピッチに入る。それからわずか5分後、鈴木がピッチに入ってからのファーストタッチでゴールネットを揺らし、チームに価値ある同点ゴールをもたらす。

さらに、ベールスホットはアディショナルタイムに劇的な逆転ゴールが奪い、3-2と試合をひっくり返す。そのまま逃げ切り、2試合ぶりの白星で暫定2位へと浮上した。


9/27(日) 1:13
https://news.yahoo.co.jp/articles/feb813c542481259614d3ca33e2ef8455e533e3e

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggtzyHIaj3Ez8zJtY_rBTovA---x640-y426-q90-exp3h-pril/amd/20200927-00010002-goal-000-2-view.jpg



鈴木武蔵2戦連発で逆転勝ち貢献 途中出場で同点弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/f6be8f0e05706dd60d7876453233b19d3f220875

<ベルギーリーグ:ベールスホット3−2ワースランドベベレン>◇26日◇アントワープ

FW鈴木武蔵が途中出場で2試合連続となる今季2得点目を決め、ベールスホットはアウェーでワースランドベベレンに3−2で逆転勝ちした。

鈴木は1−2とリードされた後半29分から出場。同35分に右からのFWブローニョのアーリークロスをペナルティーエリア中央で相手DFと競りながら頭を合わせてゴールネットを揺らし、前節のシャルルロワ戦に続く2試合連続弾を決めた。

同点に追いついたチームは同ロスタイムにブローニョが勝ち越しゴールを決め、5勝2敗で勝ち点を15と伸ばし暫定2位に浮上した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、絶妙スルーパスで逆転ゴールを演出!シュツットガルトはマインツに4-1逆転勝利し今季初白星(関連まとめ)

遠藤航がフル出場で今季初戦初勝利に大きく貢献!決勝点演出の絶妙スルーパスを披露
https://news.yahoo.co.jp/articles/93622894444fdf26a77e1129274d65b033b31c55
遠藤航2020第2節競り合い.jpg


現地時間9月26日、ブンデスリーガの第2節が行なわれ、日本代表MF遠藤航が所属するシュツットガルトは、アウェーでマインツと激突。遠藤はアンカーで開幕から2試合連続の先発出場を果たした。

 今季初勝利を目指すシュツットガルトは、立ち上がりからペースを握る。4分には遠藤がCKからファーでヘッド。強烈なシュートが枠を捉えるも、GKに防がれ先制点とはならない。

 優勢に試合を進めていたが、12分に一瞬の隙をつかれ、クアイソンのヘッドで被弾。先制を許してしまう。

 リードを奪われたシュツットガルトは、先制弾で意気上がるホームチームの守備を、なかなか崩せない。35分にも、GKコベルのパントキックに反応したワマンギトゥカがディフェンスに競り勝って抜け出し、ペナルティエリア左からシュートを放つが、枠を外してしまう。

 このまま前半終了かと思われた45分、シュツットガルトが同点ゴールを奪う。ハーフウェイライン付近で遠藤からパスを受けたカストロが長い距離を持ち上がり、右サイドへパス。これを受けたワマンギトゥカが冷静にゴールに流し込んだ。

 前半は1-1の同点で折り返す。
 
 後半は、アウェーチームが勢いそのままに攻勢をかけるが、決定機は作れず。しばらく膠着状態が続く。

 その均衡を打ち破ったのは、遠藤のパスだった。61分、敵陣でボールを持つと、ゴール前へ完璧なスルーパス。これに反応したカライジッチが右サイドからゴール前へグラウンダーのクロスを送り、最後はディダヴィが合わせてネットを揺らした。

 逆転に成功したシュツットガルトは、落ち着いた守備でマインツの反撃をシャットアウト。そして、80分に見事なカウンターから、クリモビッチが貴重な追加点を奪うと、86分にもカライジッチがゴールが決め、勝負を決めた。

 結果的に昇格組のシュツットガルトが4-1で大勝を飾り、今季2戦目にして初勝利。フル出場の遠藤は球際で強さを見せたほか、長短のパスを供給してチームの攻撃のリズムを生み出すなど、確かな存在感を示した。

 次節は10月3日(土)にホームでレバークーゼンと対戦する。

【スカパー】ブンデスリーガ総合★1
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1600452139/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、2アシスト!長谷部誠と共にフル出場しフランクフルトの今季リーグ戦初勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】<鎌田大地>2アシストでフランクフルトの今季リーグ戦初勝利に貢献!長谷部誠とともにフル出場 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1601079979/
鎌田大地20-21第2節パス.jpg
1: Egg ★ 2020/09/26(土) 09:26:19.00 ID:CAP_USER9.net

現地時間25日、ブンデスリーガ第2節ヘルタ・ベルリンvsフランクフルトの一戦が行われ、鎌田大地が2アシストの活躍を見せ、チームを今季リーグ戦初勝利に導いた。 

金曜開催のこの一戦では、長谷部誠、鎌田大地はそろって先発出場。29分にフランクフルトはPKを得ると、アンドレ・シウヴァがこのチャンスを冷静に沈め、0−1とアウェーのフランクフルトが先制する。

直後の37分にはゴールエリア右から鎌田がFKを放り込むと、長身FWバス・ドストがヘディングでゴールへとねじ込み、スコアは0−2となる。 

後半に入り、71分には鎌田のはたいたボールをセバスチャン・ローデがゴールエリア外から左足でゴール左へ決め、フランクフルトはアウェー戦ながら3点をリード。

78分にはオウンゴールで1点を失ったが、試合は1−3でフランクフルトに軍配。今季リーグ戦初勝利をマークしている。この試合で長谷部と鎌田はそろってフル出場を果たした。

■ブンデスリーガ第2節
ヘルタ・ベルリン 1−3 フランクフルト
得点者
ヘルタ・ベルリン:OG(78分)
フランクフルト:A・シウヴァ(30分/PK)、ドスト(37分)、ローデ(71分)

9/26(土) 7:43配信 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/796e467bcf4af2d83f5b0d482be9164b0d0b58df

写真
https://images.daznservices.com/di/library/GOAL/c9/43/2020-09-26-kamada-daichi-frankfurt_1fgynhrnu1mrv1x0myp0to2tbw.jpg?t=-868639708&quality=60&w=700




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:40 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ボランチ出場し攻守で躍動!ブラジル紙で高評価!「非常に存在感があった」ボタフォゴはブラジル杯ベスト16進出

【サッカー】<キャプテン・本田圭佑(ボタフォゴ)>現地ブラジル紙が高評価!ファンからも絶賛の声「怪物だ」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600947129/
本田2020ヴァスコダガマ戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2020/09/24(木) 20:32:09.08 ID:CAP_USER9.net

現地時間9月23日、ブラジル杯4回戦の第2レグが行なわれ、本田圭佑が所属するボタフォゴはヴァスコ・ダ・ガマとのアウェー戦に臨み、0-0で引き分けた。 この結果、第1レグを1-0で勝利したボタフォゴがベスト16に駒を進めている。

本田は第1レグ、第2レグともにキャプテンマークを巻いて先発。中盤の底でプレーし、攻守の要となってチームを牽引した。 

現地紙『Lance!』は、「ボタフォゴの勇敢なる勝利だ。ホンダはこの試合のハイライトであり、中盤の目玉だった。素晴らしい働きだ」と称えた。 また、現地メディア『globo』も「ホンダは非常に存在感があった」と評し、採点ではDFカヌの「7.5」に次ぐ高評価の「7.0」をつけている。

「日本人プレーヤーは他と差のつくクオリティーの試合をし、第1レグに引き続いて良いレベルを維持している。彼は意欲をもってプレーし、ボタフォゴの試合を整理しながらチームを導いていた」

また、現地サポーターもこの勝利を絶賛。ベスト16進出を報告するクラブの公式SNSには2000件以上のコメントが殺到した。

特に本田の活躍に言及したものが多く、「キャプテン・ホンダ!すばらしいパーティー」「ありがとう、ホンダ」「今日のホンダは異次元だった。彼の創ったゲームは一体なにが起きたのか分からない!」 「ホンダは怪物だ!間違いない」「素晴らしいプレーだった」などの声が相次いでいる。

ブラジルでキャプテンとして奮闘する本田。チーム初の日本人プレーヤーに対する信頼は、着実に積み重ねられているようだ。

9/24(木) 15:44配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9546a2e812f668d94d325bdda9b37e1863a37dee

写真
https://img.sportsbull.jp/raw/2020092415590338412700.jpg


※やや遅い記事ですが、ご容赦をお願いします
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、2G1Aの南野拓実を攻守両面で称賛「「今夜のタキ(南野)のプレーが大好きだ」英リーグ杯3回戦(関連まとめ)

【サッカー】クロップ監督、大活躍の南野拓実を称賛「大好きだ」…攻守両面で高評価 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600997557/
南野とクロップ20-21EFL杯タッチ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2020/09/25(金) 10:32:37.90 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、カラバオ・カップ3回戦のリンカーン戦で2ゴール1アシストを記録した日本代表FW南野拓実を称賛した。リヴァプールの公式サイト上で伝えられている。

 ユルゲン・クロップ監督は「今夜のタキ(南野)のプレーが大好きだ。非常に優れていたし、本当に多くの場面に関与していた。彼の資質がどこにあるのか、私たち誰もが理解していると思うね。彼は最終的ににプレーするところはどこであっても、中央へ行く。 左ウイングや右ウイングでプレーする場合でも、本当の強さを持っているから彼はハーフスペースやセンターでプレーする。本当によいパフォーマンスだった。 相手は7回キックオフする必要があったけれど、毎回最初に相手へプレッシャーをかけたのはタキだった。 彼はそういったプレッシャーやゲーゲンプレス場面でリズムを生み出してくれたから、私は本当によくやってくれたと思っている」と称賛している。

 与えられたチャンスでしっかり結果を残した南野。2年目のシーズンを飛躍の1年にすることができるのだろうか。

http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20200925/1123021.html?cx_top=topix



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、スーパーミドルなど2G1Aの大活躍!リバプールは3部リンカーンに7-2大勝しリーグ杯4回戦進出(関連まとめ)

リバプール、南野が2G1Aの躍動で3部相手に7発圧勝! 4回戦はアーセナルとの対戦に《EFLカップ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9669923c52f3c057ae556cd16319dd800c84665
南野2020EFL杯3回戦ゴール.jpg


リバプールは24日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でリーグ1(イングランド3部)に所属するリンカーン・シティとのアウェイゲームに臨み、7-2で圧勝した。なお、FW南野拓実はフル出場し、2ゴール1アシストを記録した。

プレミアリーグの前節でチェルシーを破り、開幕連勝スタートのリバプール。28日にアーセナルとのビッグマッチを控える中、今季のEFLカップ初戦ではファン・ダイクを除く先発10人を変更。

GKにアドリアン、最終ラインはネコ・ウィリアムズとファン・ダイクと共に、いずれもデビュー戦となったリース・ウィリアムズ、ツィミカスを起用。中盤はカーティス・ジョーンズ、グルイッチ、シャキリの3センターハーフ、トップ下の南野、2トップにエリオット、オリジが並んだ。

中盤ダイヤモンドの[4-3-1-2]の布陣で臨んだリバプールは、立ち上がりから圧倒的にボールを握る。すると、開始9分にはボックス手前右の好位置でFKを獲得。ここでキッカーのシャキリが得意の左足を振り抜くと、美しい軌道を描いたボールがゴール右隅に決まり、幸先よく先制に成功した。

さらに、畳みかける攻めを見せるリバプールは18分、前線からのプレッシャーで相手DFのパスミスを誘うと、シャキリがブロックしたボールがDFに当たってこぼれたところに反応した南野がボックス手前右からうまく力が抜けた絶妙な右足のミドルシュートをゴール右上隅に突き刺し、コミュニティー・シールド以来の今季2点目とした。

これで完全に乗ったプレミアリーグ王者は、23分にもセットプレーの流れから南野が枠内シュートを飛ばすと、30分過ぎに立て続けにゴールを奪う。

まずは32分、最後尾のリース・ウィリアムズからの正確なフィードをボックス左のオリジが頭で落とす。これを拾ったC・ジョーンズが冷静に対面のDFを外して右足のコントロールシュートを右隅に突き刺す。さらに、36分には右CKの二次攻撃からこぼれ球をエリオットが回収し、中央のC・ジョーンズに繋ぐと、19歳の生え抜きMFが鮮やかなターンから放ったミドルシュートが相手DFにディフレクトし、ゴール右隅の完璧なコースに決まった。

前半に4点を奪って試合を決めたリバプールは、ハーフタイムでファン・ダイクを下げてファビーニョを投入。だが、後半もエンジン全開のチームは、キックオフ直後の攻めでGKと一対一となったエリオットのシュートのこぼれ球を南野が押し込み、開始早々にゴールをこじ開ける。

57分にエリオットを下げて新加入のジョタをデビューさせたアウェイチームは、61分に一瞬の隙を突かれてエドゥンにゴールを奪われるが、直後の65分にはグルイッチのグラウンダーのミドルシュートが決まり、長らく武者修行が続いたセルビア代表MFに待望の初ゴールが生まれた。

その後、セットプレーから2点目を奪われるなど、点差もあってか、試合はやや大味な展開となったが、89分にはロングカウンターから南野のラストパスに抜け出したオリジがこの日のゴールショーを締めくくる7点目を奪い、試合はタイムアップ。

2ゴール1アシストを記録した南野の活躍などで、3部相手に圧勝のリバプールが順当に4回戦進出を決めた。なお、その4回戦では28日にリーグ戦で対戦するアーセナルとの対戦となる。

ネットでサッカー観戦◇2020-20
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1600878986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:02 | 大阪 ☔ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)