アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

冨安健洋、イタリア語で記者会見!幹部のマンU発言ついては「今はボローニャの事だけを考えている」

ボローニャ冨安がイタリア語で会見…幹部の“マンU行ける”発言についても語る
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?297890-297890-fl

冨安ボローニャ記者会見.jpg


ボローニャの日本代表DF冨安健洋が、第24節ジェノア戦を前にした会見に登場。意気込みを示した。その言葉をボローニャの地元メディア『CORRIERE DI BOLIGNA』が伝えている。

 ボローニャはここまで9勝6分8敗の7位につけており、来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得となる6位以上でのフィニッシュも手の届く範囲となっている。冨安はイタリア語で「僕らはヨーロッパリーグでプレーするチャンスに近づいている。(前節勝利した)ローマ戦のように、ここからも勝ち点を積み重ねていく必要がある」と語った。

「イタリア語は少しずつ覚えていますけど、学ぶべきことはまだまだあります」

「チームに(白血病で闘病中のシニシャ・ミハイロビッチ)監督がいると、チームの雰囲気がガラッと変わるし、僕らはもっと上へ行けるんじゃないかと思っている。ただ、監督が(治療で)不在のときでも、力を出し切らないといけない」

「これまでボローニャはたくさんの失点をしてしまった。僕も守備陣の一員として、改善すべき点がたくさんあると思っています」

 ボローニャ幹部のバルテル・サバティーニ氏が先日、“トミヤスはもうマンチェスター・ユナイテッドでプレーできるレベルの選手だ”と語ったことを受け、冨安は「今はボローニャのことだけを考えている。勝利を積み重ねることに集中していて、将来のことは今後考えるようにします」と発言。現時点で移籍の可能性がないと明言した。

 記事では“日本の若者はピッチ上でのプレーだけでなく、言語の習得も大きく前進している”と伝え、ボローニャの冨安のイタリア語習得のスピードについて賛辞を贈っている。

 次節、セリエA第24節ボローニャvsジェノアは日本時間15日26時キックオフとなる。

※少し古い記事ですが、ご容赦ください

Bologna FC 冨安健洋 Part9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579000724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、セリエA初出場は持ち越し サンプドリアはフィオレンティーナに1-5大敗 両チーム退場者だし10人対10人に(関連まとめ)

吉田麻也のセリエAデビューはまたもお預け。両チーム1人ずつ退場…サンプドリアは下位対決で5失点大敗
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00362791-footballc-socc
フィオレンティーナ2020第24節.jpg

【サンプドリア 1-5 フィオレンティーナ セリエA第24節】

 イタリア・セリエA第24節、サンプドリア対フィオレンティーナが現地時間16日に行われた。試合はホームのサンプドリアが1-5で敗戦を喫した。

 リーグ戦17位のサンプドリアと15位のフィオレンティーナの下位対決となった一戦。今冬の移籍市場でサンプドリアに移籍した日本代表DF吉田麻也はベンチ入りするも、出番はなかった。

 先制したのはフィオレンティーナ。8分、右からのクロスに中央でトルスビーがオウンゴール。サンプドリアがオウンゴールで開始早々に失点を喫してしまう。さらに17分、VARによりハンドの判定を取られ、サンプドリアはPKを与えてしまう。これをヴラホヴィッチに決められ、序盤に2点のビハインドを喫した。

 2点ビハインドとなったサンプドリアはまたもPKを与えてしまう。39分、ムッルが競り合った時に相手に肘を入れてしまい、ファールの判定。これでムッルはこの日2枚目のイエローカードで退場処分となった。このPKをキエーザが決め、フィオレンティーナがリードを3点に広げた。

 44分、フィオレンティーナのミラン・バデリがこの日2枚目のイエローカードで退場処分。これで10対10と同数となった。その後もフィオレンティーナのDFを崩せないサンプドリアは中々ゴール前までボールを運ぶことができない。すると57分、サンプドリアはヴラホヴィッチにこぼれ球を押し込まれ、4失点目を喫してしまう。

 0-4の67分、サンプドリアは3枚目のカードを切り、吉田のセリエAデビューはまたもお預けとなった。その後、サンプドリアは5失点目を奪われ、1点を返すのがやっと。サンプドリアは1-5で敗戦を喫した。

【得点者】
8分 0-1 トルスビー【OG】(フィオレンティーナ)
18分 0-2 ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)
40分 0-3 キエーザ(フィオレンティーナ)
57分 0-4 ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)
78分 0-5 キエーザ(フィオレンティーナ)
90分 1-5 ガッビアディーニ(サンプドリア)

【DAZN】セリエA 2019/20 総合
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1581625759/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:14 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、敵将ガリターノ監督が試合を変えたと認める 他、スペイン複数紙で高評価「タケ・クボの出場が最重要」

久保建英を地元紙評価「タケ・クボの出場が最重要」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-02160652-nksports-socc
久保2020第24節ドリブル.jpg

マジョルカは15日、ホームでのアラベス戦に1−0で勝ち、4試合ぶりの勝利を飾った。リーグ戦5試合連続途中出場の日本代表MF久保建英(18)について、試合翌日の紙面でのスペイン各紙の評価は高いものとなった。

久保は0−0の後半7分にフェバスと代わりピッチに入ると、その2分後に左サイドで切れ味鋭い突破を見せ、ロドリゲスの先制点をアシストした。最終的にVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でエルナンデスのハンドを取られノーゴールとなった。だが、いきなり存在感を見せつけた。

マルカ紙は久保の評価について、チームトップタイの2点(最高3点)をつけた。アス紙も同様にチームトップタイの2点(最高3点)をつけている。さらに「タケ・クボの出場が最重要となり、(得点した)エルナンデスが試合を公平なものにした」と好評価。試合の流れを大きく変え、決勝点を決めた選手とともに大きな役割を果たしたことを強調した。

マジョルカのリーグ戦成績は24試合6勝3分け15敗の勝ち点21。暫定ながら17位で2部降格圏内(18位以下)から脱出している。

ここ最近で最も長く出場した久保の今季リーグ戦成績は、21試合1169分間出場、1得点1アシスト。先発出場は10試合となっている。

マジョルカは次節、21日にアウェーでベティスと対戦する。


※ガリターノ監督、久保の出場がゲームを変えたことを認めた

【RCD】久保建英応援スレ part 172【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581775212/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☔ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが岡崎だ】岡崎慎司、スーパーダイビングヘッド弾で先制ゴール!今季6得点目!ウエスカはアルメリアとの上位対決に3-2勝利(関連まとめ)

【サッカー】セグンダ・ディビシオン第28節 岡崎慎司が今季5ゴール目! アルメリアに3-2勝利。ウエスカが上位対決を制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581787828/
岡崎2020第28節ゴール.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/16(日) 02:30:28.22 ID:RESYIVAX9.net

【ウエスカ 3-2 アルメリア セグンダ・ディビシオン第28節】

セグンダ・ディビシオン第28節、3位ウエスカと2位アルメリアの試合が現地時間15日に行われた。ウエスカが3-2の勝利をおさめている。

ウエスカに所属する岡崎慎司は先発出場を果たしている。22分に岡崎がゴールを決めてウエスカに先制点が入った。岡崎にとっては今季5ゴール目となっている。さらに26分、ウエスカのミケル・リコが追加点。

54分に失点するも、61分に再びリコがゴールを決めて点差をひろげる。85分に失点して再度詰め寄られるが、そのままリードを守り切ったウエスカが3-2の勝利をおさめた。岡崎はフル出場を果たしている。

【得点者】
22分 1-0 岡崎(ウエスカ)
26分 2-0 リコ(ウエスカ)
54分 2-1 フラン(アルメリア)
61分 3-1 リコ(ウエスカ)
85分 3-2 ダルウィン(アルメリア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00362677-footballc-socc
2/16(日) 1:55配信



岡崎慎司がダイビングヘッドで今季5点目!…先制弾で上位対決勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-01035117-soccerk-socc

ウエスカに所属するFW岡崎慎司が、15日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第28節のアルメリア戦で、今シーズン5点目を決めた。

 3試合ぶりに先発出場した岡崎は22分、左サイドのダビド・フェレイロからのクロスをダイビングヘッドでゴール左隅に沈めて先制点。昨年12月22日に行われた第21節、FW香川真司が所属するレアル・サラゴサとの”日本人対決“以来、7試合ぶりの得点となった。

 試合はその後、ウエスカが26分にミケル・リコが追加点を挙げて2点リードで折り返す。54分にフラン・ビジャルバの得点を許して1点差とされたが、61分に再びミケル・リコが追加点を決めてリードを2点に戻す。85分にパスミスからダルウィン・ヌニェスに失点を喫して1点差に迫られたが、このままタイムアップを迎えた。

 ウエスカは、昨年11月から元スペイン代表MFグティ氏が指揮する2位のアルメリアを撃破。3試合ぶりに勝利を収め、暫定ながらレアル・サラゴサを抜いて3位に浮上した。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、絶妙アシストはVARで幻に 途中出場で攻撃活性化させ勝利に貢献!マジョルカはアラベス下し4戦ぶり勝利(関連まとめ)

マジョルカ リーグ戦4試合ぶり白星!久保アシストVARで“幻”も途中出場で攻撃活性化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000231-spnannex-socc
久保2020第24節.jpg

 スペイン1部18位のマジョルカは15日、ホームで同14位のアラベスと対戦。後半18分にコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスが移籍後初ゴールとなる先制弾。1―0で勝利し、リーグ戦の連敗を3で止めた。5試合連続ベンチスタートとなったMF久保建英(18)は後半7分から途中出場。VAR判定により今季3アシスト目は幻となったがチームの攻撃を活性化させる“起爆剤”として勝利に貢献した。

 試合は前半31分にPKを獲得し先制のチャンス。しかしMFサルバ・セビージャのシュートが相手GKに止めれてしまいゴールならず。3戦連続無得点中のチームだけに痛いPK失敗となった。

 0―0のまま後半へと折り返すと同7分に久保を投入。中盤右サイドに入ると、いきなり2分後に決定機を演出。左サイドの深い位置でボールを受け、ドリブルでペナルティーエリアに進入。相手を引きつけフリーのMFダニ・ロドリゲスにパス。ダニ・ロドリゲスがそのままネットを揺らし、先制点かと思われたがVARのチェックが入りノーゴール判定。久保にボールが渡る前にFWクチョ・エルナンデスの手にボールが当たっていたため、久保のアシストは“幻”となった。

 それでも久保投入で攻撃のスイッチが入ったマジョルカは後半18分に待望の先制点。左サイドからのクロスにゴール前へ飛び込んだクチョ・エルナンデスがダイビングヘッド。GKの弾いたこぼれ球を再びクチョ・エルナンデスが鋭く反応し、右足で押し込んだ。

 この貴重な1点を最後まで守り抜き、リーグ戦4試合ぶり白星。勝ち点18で下位3チームが並ぶ厳しい降格争いの中、勝ち点3を獲得し暫定ながらセルタを抜き降格圏脱出となる17位に浮上した。

【RCD】久保建英応援スレ part 171【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581682151/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:55 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、またもゴール!リーグ5試合8得点!ドルトムントはフランクフルトに4-0完勝!長谷部・鎌田は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】19歳新星ハーランドが5試合で8発。ドルトムントがフランクフルトを粉砕。長谷部誠と鎌田大地は出番なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581747709/
ハーランドとサンチョ2020第22節.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/02/15(土) 15:21:49.68 ID:VBJ8CkSc9.net

【ボルシア・ドルトムント 4-0 フランクフルト ブンデスリーガ第22節】

 ブンデスリーガ第22節のボルシア・ドルトムント対フランクフルトが現地時間14日に行われた。試合は4-0でホームのドルトムントが勝利を収めている。フランクフルトの長谷部誠と鎌田大地はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 シーズン後半戦に入って無敗を維持するフランクフルトと、失点の多さが気になるドルトムントの対戦。主導権を握ったのはホームチームで、33分に左右の揺さぶりからベテランのピシュチェクが決めて先制する。

 1点リードで折り返すと、後半はドルトムントの攻撃が爆発。49分にサンチョが決めて2点差とすると、その5分後にはハキミのクロスにハーランドが飛び込んで3点目。19歳のハーランドはブンデスリーガデビューからわずか5試合で8得点を挙げている。

 さらにラファエル・ゲレイロのゴールで4点目を奪ったドルトムントは、守備でも相手にチャンスをほぼつくらせず、無失点で勝利を収めた。

 『Opta』によると、第22節終了時点で63得点というのは、1973/74シーズンのバイエルン・ミュンヘン、1981/82シーズンのハンブルガーSVに並ぶリーグタイ記録。圧倒的な得点力を見せつけているドルトムントが、暫定で2位に浮上した。

【得点者】
33分 1-0 ピシュチェク(ドルトムント)
49分 2-0 サンチョ(ドルトムント)
54分 3-0 ハーランド(ドルトムント)
74分 4-0 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00362575-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 🌁 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑設立クラブ、初代監督に武井壮、西村博之氏らが立候補…オンラインサロン会員で選挙

【サッカー】武井壮、西村博之氏らが立候補 本田圭佑設立クラブ「One Tokyo」初代監督…オンラインサロン会員で選挙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581561892/
本田圭佑私服.jpg
1: かばほ〜るφ ★ 2020/02/13(木) 11:44:52.66 ID:MFGdnwMm9.net

武井壮、本田圭佑設立クラブの監督に立候補 現在会員で選挙中
2020.02.13

サッカー元日本代表の本田圭佑が立ち上げたサッカークラブ「One Tokyo」の初代監督に、タレントの武井壮が立候補していることが12日、分かった。One Tokyoのツイッターで明かされた。
 
One Tokyo公式ツイッターによると、現在、オンラインサロンで監督選挙を行っているといい、「立候補者は以下の通りです。ONE TOKYOの初代監督はいったい誰になるのでしょうか?」とつぶやかれ、立候補者の名前が記されている。
 
そこには7人の名前が記されているが、その中の1人が武井。 さらには2ちゃんねる開設者である西村博之氏の名前も。本田自身の名前もあるが「辞退」と記されている。
 
同クラブは全員参加型のクラブ経営を目指し、 HPには「サポーターによる選挙や投票を通してクラブ経営に必要なものごとを決めていきます」と説明。月額1万円のベーシック会員と月額5万円のプレミアム会員の2種類があり、サロンや選挙に参加できる。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/soccer/2020/02/13/0013112316.shtml





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英所属マジョルカ、モランゴCEOの退任を発表…久保獲得の際は「完璧な補強」と語る

久保建英の獲得を「完璧な補強」と語っていたマジョルカCEOが退任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00370035-usoccer-socc
モランゴCEOと久保建英.jpg

マジョルカは11日、最高経営責任者(CEO)を務めていたマヘタ・モランゴ氏が退任したことを発表した。

冬の移籍市場でスペイン人MFアレハンドロ・ポソとギリシャ人DFレオナルド・コウトリスの獲得に留まったマジョルカは、9日に行われたラ・リーガ第23節のエスパニョール戦に敗戦し、リーグ3連敗。降格圏内の18位に沈んでいた。

マジョルカは公式サイトで声明を発表。ここまでチームを率いてきたことに感謝するとともに、新たなフェーズに移ることをファン・サポーターに呼びかけた。

「レアル・マジョルカの取締役会は、マヘタ・モランゴがクラブのCEOとしての地位に留まらないことを決定しました。マヘタが過去4年間にクラブでリーダーシップを発揮してくれたことに感謝します。連続したプロモーションを行い、ファンの経験を改善し、新しいマーケティングパートナーシップを確立し、クラブのアカデミーを改善しました。彼の情熱と努力がクラブの基準を設定し、彼の将来のキャリアで最高のものになることを願っています」

「現在の財務ディレクターであるアルフォンソ・ディアスは、商業およびサッカー事業の管理を引き続き強化するため、商業事業の暫定エグゼクティブディレクターになります。 クラブの長期的な成功に引き続き取り組みます。 今、チームは今週の土曜日に重要な試合を開催し、すべてのファンのサポートが必要です。」

マジョルカは15日、ラ・リーガ第24節でアラベスと対戦。日本代表MF久保建英の獲得の際には「マジョルカにとって完璧な補強」とも称していたCEOの辞任は、久保の起用法に影響を及ぼすだろうか。

【RCD】久保建英応援スレpart 170【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581393784/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:27 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサB安部裕葵、全治5ヶ月の離脱…右足手術に成功も東京五輪は絶望的(関連まとめ)

バルサ安部裕葵、右足手術で5カ月離脱 五輪絶望的
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-02120066-nksports-socc
安部裕葵2019バルサBドリブル.jpg

スペイン1部バルセロナのBチーム、バルセロナBに所属する安部裕葵(21)が11日に手術を受け、全治5カ月であることがクラブの公式サイトで発表された。

安部は2日にアウェーで行われた3部リーグ第23節プラット戦の後半34分に負傷し、右足大腿(だいたい)二頭筋の腱(けん)断裂と診断されていた。11日にフィンランド・トゥルクで受けた手術は成功したものの、戦列復帰までに5カ月を要することになった。7月に開幕する東京オリンピック(五輪)の代表入りは絶望的となった。

キレのあるドリブルを武器とする安部は昨夏に鹿島アントラーズから移籍。今シーズン、バルセロナBで3部リーグ20試合(先発16試合)に出場して4ゴールを記録し、ガルシア・ピミエンタ監督にとっての重要な選手のひとりになっていた。(高橋智行通信員)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12821
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581423550/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「冨安はマイコンを思い出す。最高レベルに到達できる」ボローニャTDサバティーニ氏が冨安健洋を絶賛!!(関連まとめ)

【サッカー】ボローニャ幹部が冨安健洋を絶賛!「マンチェスター・ユナイテッドでプレーできる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581394948/
冨安健洋2020第23節.jpg

1: 数の子 ★ 2020/02/11(火) 13:22:28.68 ID:1iA6IaQ/9.net

「すでにマンチェスター・Uでプレーできる」

ボローニャのヴァルテル・サバティーニTD(テクニカルディレクター)が10日、地元メディア『E’Tv』のテレビ番組に出演し、日本代表DF冨安健洋について見解を示した。

ボローニャは、セリエA第23節において敵地スタディオ・オリンピコで強豪ローマに3-2と勝利。リーグ戦3連勝を飾って順位表で7位へと浮上した。そんな中、好調ボローニャのサバティーニTDがボローニャの守備陣について言及。昨夏にシント=トロイデンから加入し、本職がセンターバックでありながら右サイドバックでレギュラーの座をつかんだ冨安を絶賛した。

「彼はセンターバックの選手だ。リッカルド(ビゴンSD)とボローニャによる勇気ある決断だった。彼はEU圏外の外国人選手でシント=トロイデンでプレーしていたからね。そしてこれがチームの有利に働いた」

「彼はボローニャに残るだろうが、すでにマンチェスター・ユナイテッドでプレーできるレベルにある選手だと思う。日本人らしく素晴らしい規律があり、何をしたいかなど自分自身でプロジェクトも持っているようだ。彼ならどんな目標でも達成できると考えて良いだろう」

「私はローマにいた頃、彼と同じ特徴を持った選手に出会った。ローマの右サイドでレジスタの役割を担っていたマイコンさ。トミヤスを見ていると、彼のことを非常に思い出す。トミヤスは21歳。将来、最高レベルまで到達できるだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010010-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:20 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、ミスリンタートSDが絶賛「信じられないほど価値がある」シュツットガルトに完全移籍が確実

遠藤航が“シュトゥットガルトの新たな心臓”に…クラブSDも称賛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010011-goal-socc
遠藤航2020シュツットガルト.jpg

公式戦9試合連続でフル出場
シュトゥットガルトのMF遠藤航のパフォーマンスをドイツ紙『ビルト』が称賛している。

遠藤は今シーズン、シント=トロイデン(STVV)からドイツ2部シュトゥットガルトへとレンタル移籍。シーズン序盤こそ出場機会を獲得できずにいたが、公式戦ここ9試合ではすべてにフル出場。8日のアウエ戦ではCBでプレーし、3-0の完勝に貢献するなど存在感を強めている。

『ビルト』では、遠藤のパフォーマンスについて、同じくCBの位置に入ったアタカン・カラソルとともに「シュトゥットガルトの新たな心臓」と称賛。2人が最終ラインから多くの正確なボールを供給したことを紹介している。

また、遠藤については、スポーツディレクター(SD)のスヴェン・ミスリンタート氏のコメントも紹介されている。

「プレーヤーとしても、人としても、信じられないほど価値のある存在だ。システムの要だよ。落ち着いているし、物静かだが、あらゆる状況に対応できるし、静かなリーダーだよ」

シュトゥットガルトはリーグ戦では6試合負けなし。ブンデスリーガ2部の3位で昇格圏を見据えている。


遠藤航はシュトゥットガルト完全移籍へ。2億円は「バーゲン価格」と地元紙
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361727-footballc-socc

ベルギー1部のシント=トロイデンからドイツ2部のシュトゥットガルトにレンタルされている日本代表DF遠藤航は、まもなくシュトゥットガルトへの完全移籍が決定することが見込まれている。地元紙『シュトゥットガルター・ナハリヒテン』などが8日に伝えた。

 遠藤は昨年夏にレンタルでシュトゥットガルトに加入。デビューまでには少し時間を要したが、11月に初先発に起用されるとそのまま不動のレギュラーに定着し、これまで8試合連続の先発フル出場を果たしている。

 8日に行われたエルツゲビルゲ・アウエ戦でもフル出場で3-0の快勝に貢献。スヴェン・ミスリンタートSD(スポーツディレクター)は試合後に、「彼には選手としても人間としても信じがたいほどの価値がある。ここにいてくれることを非常に嬉しく思っている。彼は静かなるリーダーだ」と遠藤を絶賛した。

 クラブはすでに完全移籍に向けた最終的な交渉を行っており、数日中にも正式発表が行われる見通しだという。「そうしないとすれば我々は馬鹿だろう」とミスリンタートSDは、遠藤を正式に買い取ることが確実だと認めている。

 買取オプションにより170万ユーロ(約2億円)に設定されているという移籍金は、遠藤の実際の価値を考えれば「バーゲン価格」だと地元紙は述べている。「このチャンスを逃すべきではない。何よりワタル自身も我々のクラブで非常に快適に感じているからね」とSDはオプション行使への積極姿勢を示した。

【シント=トロイデンVV】遠藤航 Part1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533012756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本退団のDF今井智基、オーストラリア1部ウエスタン・ユナイテッドに移籍が決定(関連まとめ)

松本退団のDF今井智基が海外挑戦! 豪ウェスタン・ユナイテッドへ移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00369990-usoccer-socc
今井松本.jpg

オーストラリア1部のウエスタン・ユナイテッドは11日、DF今井智基(29)を今シーズン終了時までの完全移籍で獲得したことを発表した。

大宮アルディージャユース出身の今井は、中央大学を経て、2013年に大宮へ入団。その後、2015年夏に柏レイソル入りすると、2018年夏から松本山雅FCに活躍の場を移した。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで18試合、YBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で1試合に出場していたが、海外移籍を希望したことで双方合意での契約解除となっていた。

初の海外挑戦が決まった今井は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆ウエスタン・ユナイテッド
「この野心的なクラブに参加できてうれしいです。オーストラリアでのキャリアをスタートする機会を与えてくれたマーク・ルダン監督に感謝しています。ここで一生懸命ハードワークをして、クラブを助けられるように頑張ります」

◆松本山雅FC
「このたび、オーストラリアにありますWestern United FCに加入することになりました。今回の移籍に際してサポートしてくださった全ての方に感謝しております。海を越えても常に感謝の気持ちを忘れず、常に何事にもポジティブにチャレンジして、サッカー選手としても人間としても成長していきます」

「そして松本山雅で闘えたことを誇りに思っています。初めてサンプロ アルウィンのピッチに立った時、あまりの応援の迫力に鳥肌が立ったことを今でも鮮明に覚えています。本当に今までお世話になりました。ありがとうございました」

なお、ウエスタン・ユナイテッドは2008年にアビスパ福岡でもプレーした経験を持つルダン監督がチームを指揮。今シーズンはここまでのAリーグ6勝3分け7敗で7位に位置している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12819
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1581401079/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)