アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

ボルシアMG福田師王(18)、U-19チームで8ゴールの衝撃デビュー!指揮官も賞賛!「両足でフィニッシュする能力がある」

【サッカー】ボルシアMG加入の18歳・福田師王、U−19で8ゴールの衝撃デビュー!独メディアも注目する活躍を指揮官も賞賛! [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675633020/
福田師王神村.jpg

1: 愛の戦士 ★ 2023/02/06(月) 06:37:00.72 ID:+suQFpOr9.net

ボルシアMG加入の18歳・福田師王、U−19で8ゴールの衝撃デビュー!独メディアも注目する活躍を指揮官も賞賛!「両足でフィニッシュする能力がある」

サッカーダイジェストWeb 2023年02月06日


カップ戦の1回戦にフル出場

 今冬の第101回全国高校サッカー選手権で神村学園をベスト4に導き、板倉滉が所属するドイツ1部のボルシアMGでプロキャリアをスタートさせたFW福田師王が衝撃のデビューを飾った。

 クラブの公式ホームページや「シオウ・フクダがボルシアの初戦で8ゴール」と見出しを打ったドイツ紙『Rheinische Post』が伝えている。

 記事によれば、ボルシアMGのU−19チームは2月5日、地域のカップ戦であるニーダーラインポカールの1回戦で、PSVノイスと対戦。前半だけで9ゴールを奪うと、後半も得点を重ね、22−0の大勝を飾った。


 この試合に先発フル出場した福田は、前半で2点、後半に6点を奪い、なんとチーム最多の8ゴールを叩き出す大暴れを見せた。

 アレクサンダー・エンデ監督は、18歳の日本人FWについて次のように賞賛している。

「もちろん、ゴールはすべて若者にとって良いものだ。彼はたびたびストライカーとして適切なポジションにいて、右足と左足の両方でフィニッシュ能力があると示した」

 格下相手とはいえ、自慢の得点力を存分に見せつけた福田。ドイツの地でまずは好スタートを切った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=126154
神村学園からドイツの名門ボルシアMGへ加入した福田。写真:滝川敏之
https://i.imgur.com/pqjDWg6.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、MOM選出も…ソシエダはバジャドリードに0-1敗戦 リーグ戦8試合ぶりの黒星

久保建英、両軍最多7本のシュートでMOM選出も…一発に泣いたソシエダは17位バジャドリーに痛恨の敗戦。リーガでは8試合ぶりの黒星
https://news.yahoo.co.jp/articles/17d0b6a3e0b93eb9925af010fd309e677691db01
久保22-23第20節ドリブル.jpg

現地2月5日に開催されたラ・リーガ第20節で、久保建英が所属する3位のレアル・ソシエダが、17位のバジャドリーとホームで対戦した。

 1月25日のバルセロナ戦(コパ・デル・レイ準々決勝、0−1)、同29日のレアル・マドリー戦(ラ・リーガ第19節、0−0)では古巣を相手にトップ下で躍動した久保は、公式戦3試合連続でスタメン入り。怪我人続出のなか、右サイドハーフでプレーした。

 その久保は12分、左サイド寄りからエリア内に持ち込んで左足でシュート。惜しくも右に外れる。18分にも久保がドリブルで持ち込んでFKを獲得。自ら狙うも、壁に当ててしまう。

 32分にはナバーロのFKにイジャラメンディがヘッド狙うも、枠を捉えられない。34分にもナバーロのパスからビッグチャンスを迎えるも、主砲のセルロトがポストに当ててしまう。
 
 後半に入って49分、久保がペナルティアーク付近から狙うも、DFにブロックされる。59分のセルロトのミドルもわずかに枠を外れた。

 64分、65分にも、久保が立て続けに左足で鋭いシュートを放ったが、GKに阻まれる。

 一方的に押し込んでいたホームチームは73分、自軍の左サイドから上げられたクロスをラリンにヘッドで叩き込まれ、先制を許す。

 後半アディショナルタイムの久保の右足シュートも枠を大きく外れ、試合はこのまま0―1で終了。主導権を握りながら一発に泣いたソシエダは、リーガでは8試合ぶりの黒星となった。

 フル出場した久保は両チーム最多7本のシュートを放ち、マン・オブ・ザ・マッチに選出されるも悔しい敗戦となった。

【Real】久保建英応援スレ part989【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675623429/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:47 | 大阪 | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、2戦連続ゴールで今季19得点目!OG誘発も!前田&旗手先発のセルティックは4-1快勝し5連勝(関連まとめ)

【サッカー】古橋が2戦連発&OG誘発! 前田&旗手も先発のセルティックが5連勝 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675605731/
古橋22-23第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/02/05(日) 23:02:11.04 ID:73uFhJay9

スコティッシュ・プレミアシップ第25節が5日に行われ、セルティックは敵地でセント・ジョンストンと対戦した。

4連勝中のセルティックはこの一戦に前田大然、古橋亨梧、旗手怜央の3名の日本人選手を先発起用。岩田智輝と小林友希がベンチスタートとなっている。

前節マザーウェル戦に競り勝って連敗を「6」で止めたばかりの8位セント・ジョンストンとの試合。序盤は相手の素早い持ち上がりに攻撃を受ける展開が目立つ。

それでも徐々に押し返し始めた13分、最前線から下がってボールを受けた古橋がワンタッチで右サイドに展開。そこから前田が中央に切り込んで横パスを選択する。アーロン・ムーイからのスルーパスに走り込んでいた古橋が右サイドから折り返したグラウンダーのクロスが相手DFに当たってオウンゴールとなった。

セルティックが勢いを増す22分にもボックス右に侵攻したジョタが中央に折り返す。相手DFに当たって軌道が変わったボールを中央の古橋が収めて右足を強振。今季リーグ戦19点目を決め切ってリードを広げる。

しかしその3分後、自陣左サイドでボールをキープしようとした旗手が2名に囲まれてロスト。そのままボックス右でボールを持ったドレイ・ライトに強烈なミドルシュートを突き刺されて1点差に戻された。

その後は一進一退の攻防が続いたものの38分にジョタの浮き球のパスに抜け出したムーイがループシュートで加点。セルティックが3-1でリードして試合を折り返す。

後半も主導権を握るもののネットを揺らせない時間が続くセルティックは69分に2枚替え。前田と旗手に代えてリエル・アバダとマット・オライリーを投入する。続いて79分にも古橋とムーイに代えてデイヴィッド・ターンブルとオ・ヒョンギュを送り出して試合を締めに入った。

終盤にはボックス手前でオ・ヒュンギュの突破を阻んだアンドリュー・コンシダインに一発レッドの判定。FKから横に蹴り出されたボールをターンブルが沈め、途中出場選手の活躍でチームの4点目が決まったところで試合が終了する。セルティックは5連勝で2位レンジャーズとの勝ち点差9を維持した。

■試合結果
セント・ジョンストン 1-4 セルティック

■得点者
セント・ジョンストン:ドレイ・ライト(25分)
セルティック:オウンゴール(13分)、古橋亨梧(22分)、アーロン・ムーイ(38分)、デイヴィッド・ターンブル(90+3分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd5aff870465f06b7b6b716fe60fea51e4a78e14


得点ランク首位の古橋亨梧が2戦連発で今季19点目! セルティックは5連勝で18戦無敗に
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b00fedaa3d4c907588af5e26453f4fd031bec66

 セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧がリーグ戦今季19点目を記録した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:39 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「我々は三笘の母親に感謝すべき」デ・ゼルビ監督が三笘薫を称賛「彼は結果しか残さない」

三笘薫「このままでは終われない」守り固めた相手を跳ね返して決勝弾! デ・ゼルビ監督「我々は三笘のママに感謝すべき!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/78a8c0e299cfe1d15fdc74c86e4b80e9efd228c4
三笘22-23第22節試合後.jpg

 2月4日、英国ではプレミアリーグ第20節が7試合行われ、日本代表MF三笘薫(25)が所属するブライトンはホームでボーンマスと対戦。三笘はこの試合も4−2−3−1の1・5列目左サイド堂々の先発出場。降格圏に沈み、守りを固めて競り合いを挑んで来たボーンマスに苦しみながらも後半42分、この試合の唯一となる得点を頭で決めて、前戦のリバプールとのFA杯第4回戦に続く試合終了間際の決勝弾を奪取。1−0で勝利の立役者となった。

 強豪チームとの対戦はもちろん厳しいが、プレミアには

守りを固めた下位チームとの対戦にも違う厳しさがある。前半は最終ラインを5人で守ったボーンマスに苦しんだ。

 三笘は波に乗り切れなかった前半を「相手もコンパクトにしてきて、ボール出せなかったっていうのと、僕も張りすぎてたところで距離感が悪かった」と語って、反省点を口にした。

 ところが、ハーフタイムでデ・ゼルビ監督に「僕たちが思っている以上にポジティブな声をかけてくれた」という。これで

FA杯第4回戦でリバプールを奇蹟の3タッチで葬った三笘が勇気づけられ、後半42分に最終ラインを5人で守ったボーンマスも打ち破った。

 ただし、前戦の決勝弾とは喜びが違ったという。その理由は0−0で試合が進む中「

パフォーマンスは満足できない、このまま終わったらやばいなっていうのを感じていた」という苛立ちがあったからだ。

 絶妙のヘディングで決勝弾を奪った日本代表MFの心によぎったのは、勝利の喜びより、満足できなかったプレーに対する反省だった。

 一方、しびれるような0−0の展開が続いた試合を三笘の一発でものにしたデ・ゼルビ監督は上機嫌。

 1−0勝利をもぎ取った直後のテレビインタビューで「三笘はプレミアのサッカーにも順応したように見えるが?」と聞かれると、「いや、それは違う。三笘にはプレミアでやれるナチュラルなクオリティーがある。我々は三笘のママに感謝すべきだ」と語り、25歳の日本代表MFの持って生まれた素質に脱帽。さらには「今日の試合のパフォーマンスは、リバプール戦やレスター戦のようなファンタスティックなものではなかったが、彼をピッチに残しておけばどこかでゴールを奪ってくれるという期待が持てる」と続けて、今やブライトンの大黒柱となった三笘に絶大な信頼を寄せていた。

ブライトン指揮官が三笘の親に感謝「才能をありがとう。彼は結果しか残さない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e350eca67e4f0a138d63673893e6a5e294dcae93

[2.4 プレミアリーグ第22節 ブライトン 1-0 ボーンマス]

 MF三笘薫が止まらない。4日のプレミアリーグ第22節・ボーンマス戦で先発出場すると、0-0で迎えた後半42分に先制ゴール。1月29日のFA杯4回戦・リバプール戦に続く決勝弾となった。試合後、指揮官のロベルト・デ・ゼルビ監督が三笘を称賛。クラブの公式Youtubeチャンネルが伝えた。

 先発出場の三笘がまたしても試合を決めた。スコアレスで迎えた後半42分、左サイドのFWジェレミー・サルミエントがクロス。ニアサイドに落ちるボールを三笘が頭で合わせ、ゴールに流し込んだ。

 この得点が決勝ゴールとなり、ブライトンは2試合ぶりの白星。勝ち点3を手にし、順位は7位から6位に浮上した。三笘は1月21日の前節レスター戦、同月29日のFA杯4回戦・リバプール戦に続き、公式戦3試合連続ゴール。リバプール戦から2試合連続となる終盤の決勝ゴールとなった。

 試合後、デ・ゼルビ監督はフラッシュインタビューに回答。インタビュアーから三笘について問われると「偉大な選手だ。(きょうの得点は)彼の生まれもった才能によるもの。親御さんに感謝を示したい」と語った。

 今節の三笘には「リバプール戦やレスター戦ほどいいプレーではなかった」と冷静な評価も。しかし、指揮官の中でその価値はもはや揺るがない。「それでも彼は替えがきかない。なぜなら彼はピッチに出たら得点という結果しか残さない。われわれにとって非常に重要な選手だ」と改めて決定力を褒め称えた。

Brighton & Hove Albion FC 三笘薫 part70
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675530883/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:10 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、独走ゴールで今季ブンデス初得点!ボーフムはホッフェンハイムとの下位対決に5-2大勝(関連まとめ)

【サッカー】浅野拓磨が快足飛ばし今季初ゴール!ボーフムも下位直接対決で快勝 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675529958/
浅野22-23第19節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/02/05(日) 01:59:18.27 ID:73uFhJay9.net

ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、16位ボーフムは14位ホッフェンハイムとの下位直接対決に挑んだ。浅野拓磨は右サイドで先発している。

【動画】浅野拓磨、ボーフムで今季初ゴール!

22分、クリストファー・アントウィ=アジェイが左サイドをパスで抜け出すと、クロスにフリーとなっていたフィリップ・ホフマンが合わせ、ボーフムが先制点を奪う。

30分にも追加点。アジェイの左サイドからの折り返しをフィリップ・フェルスターが左足で丁寧に流し込み、2-0とする。2点をリードしたボーフムは40分に3点目。高い位置でアジェイからボールを受けた浅野がドリブルで仕掛ける。シザースでDFを抜き去ると、最後は左足でGKの股間を抜いて今季初ゴールを挙げた。

後半開始早々に1点を失ったボーフムだが、69分にコーナーキックからマソヴィッチが合わせ、4-1とする。

77分にはホッフェンハイムが再び1点を返すが、83分にモーリッツ・ブロシンスキーが右足でゴール左に沈め、5-2とする。直後に浅野は交代となった。

5-2で試合は終了し、ボーフムは3試合ぶりの白星となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6052ed0142c1de6ec19d2777191a410858658916
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、英地元紙が絶賛!「ブライトンの宝石。技術的にも最高」決勝ヘッド弾で3戦連発

【サッカー】またもヒーローに!三笘薫、ブライトン地元メディアで絶賛の嵐「宝石。技術的にも最高」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675559074/
三笘22-23第22節ゴール02.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/02/05(日) 10:04:34.94 ID:73uFhJay9.net

ボーンマス戦で決勝点を奪った三笘薫は、ブライトン地元メディアでも絶賛を集めている。

【動画】止まらない三笘薫、今度は終盤のヘディング弾で3戦連発!

レスター戦(2-2)では見事なミドルシュートを沈め、リヴァプールとのFAカップ4回戦(2-1)では芸術的なタッチから後半アディショナルタイムに決勝点を奪っていた三笘。絶好調の日本代表ウインガーは、4日に行われたボーンマス戦でも先発入り。するとスコアレスで迎えた87分、ジェレミ・サルトミエントのクロスを頭で押し込み、これが決勝点に。ブライトンに1-0の勝利をもたらしている。

これで公式戦では3試合連続ゴール、さらに2試合連続で劇的な決勝点を奪った三笘。地元メディアも大活躍の25歳MFを絶賛している。

『Sussex World』は、10点満点中「9」とチーム最高評価。「ブライトンが手にした宝石だ。常に最も可能性を感じる選手であり、決勝点にふさわしい。スロースタートではあったものの、徐々に調子を取り戻し、何度も相手DFをかわした。技術的にも最高だ」と手放しで称賛している。

また『Sussex Live』もチーム最高タイとなる「8」と評価した。寸評では「前半の1/4はボーンマスに攻撃できないエリアでプレーさせられたが、後半になるにつれてほぼすべてのチャンスで相手を苦しめることに成功。そしてこの日の主役は見事なヘディングシュートを沈め、勝利に貢献している」と賛辞を送った。

これでプレミアリーグ今季5ゴール目となった三笘。その5ゴールはすべて直近7試合で決めているなど、ここまで6位と好調のブライトンを牽引する活躍を見せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/27bcae095cd40a832b97ff38b794be4303548d4a




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:04 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上田綺世、反転スーパーゴールでチームを救う劇的同点弾!リーグ戦得点数は「10」に(関連まとめ)

【サッカー】上田綺世、3戦連発弾は起死回生の同点ゴールに!リーグ戦得点数は10に [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675531700/
上田綺世22-23第24節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/02/05(日) 02:28:20.67 ID:73uFhJay9.net

セルクル・ブルッヘのFW上田綺世が3試合連続のゴールを挙げた。

セルクル・ブルッヘは4日、ジュピラーリーグ第24節でスタンダール・リエージュと対戦。終盤の81分にPKで先制され、セルクル・ブルッヘは敗色濃厚となったが、エースの上田がチームを救う。

アディショナルタイム、左サイドのロングスローから上田がエリア内で受けると、振り向きざまに右足を振り抜く。これがゴール左に突き刺さり、起死回生の同点弾となった。試合は1-1で終了し、ブルッヘは4試合負けなしとしている。

また、上田は3戦連発で、リーグ戦得点数を「10」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a0fdcf8973777968525adfe35697f0e9b7f2064d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:24 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【主人公・三笘】三笘薫、劇的決勝ヘッド弾で3戦連続ゴール!ブライトンはボーンマスに1-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】三笘薫が土壇場でまたしても大仕事!87分に圧巻の3戦連発弾をヘッドで叩き込み、ブライトンを1−0勝利に導く [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675529833/
三笘22-23第22節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/02/05(日) 01:57:13.99 ID:73uFhJay9.net

 現地時間2月4日に開催されたプレミアリーグ第22節で、三笘薫を擁する7位のブライトンは、降格圏の18位に沈むボーンマスとホームで対戦した。


 出場した直近の6試合で4ゴールを挙げている三笘は、定位置の左サイドハーフに入り、公式戦8試合連続で先発。今冬の移籍を嘆願しながら、結局は残留となったカイセドは、ベンチスタートとなった。

 好調のブライトンは13分に、ショートカウンターを発動。ユニオンSGでも三笘と共闘していたウンダフが、ゴール至近距離から立て続けに3度シュートを放つも、ポストに阻まれるなどし、いずれもモノにできない。

 それまで人数をかけた徹底マークに遭い、前を向けずにいた日本代表MFには、35分に見せ場が到来。ペナルティエリア深くでボールを持つと、鋭い切り返しで相手をかわし、高速クロスを上げるが、得点には繋がらない。

 三笘はさらに44分には、エリア左端で切り替えした後に右足を一閃。しかし、相手のブロックに阻まれる。
 
 69%の支配率を記録したものの、思うように攻撃をさせてもらえず。スコアレスで折り返すと、後半開始早々に三笘が右アウトサイドで、意表を突いたラストパスをエリア内に送り込むが、ウンダフが触る寸前でGKネトにキャッチされる。

 1点が遠いホームチームは、57分に2枚替えを敢行し、注目のカイセドと、サルミエントを投入する。これにより、新たにピッチに入ったその2人と、先発のエストゥピニャンを合わせ、エクアドル代表が3人同時にプレーすることになった。

 その後はオープンな展開となるなか、カウンターなどからチャンスを作るが、ボーンマスの堅守は崩せない。

 それでも87分、三笘が直近のリバプール戦に続き、土壇場でまたしても大仕事をやってのける。左サイドからのクロスに上手くヘッドで合わせ、ゴールに流し込んだ。絶好調の背番号22はこれで公式戦3試合連発となった。

 試合はこのまま1−0でタイムアップ。三笘の値千金弾でブライトンが劇的勝利を収めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/24d14ed8d27446b1a873dd3afd87e89fccf4a3bf



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:24 | 大阪 | Comment(36) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソシエダFWセルロート、相棒・久保建英を「こんなに良い選手とは思わなかった」

「こんなに良い選手とは思わなかった」躍動する久保建英を相棒のノルウェー代表FWが激賞!「強いチームに入ってレベルが上がったんだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dca70a2df19bbe53164760a354e48364495a8f14
久保とセルロート.jpg

 レアル・ソシエダに所属するノルウェー代表FWアレクサンダー・セルロトが、ソシエダの地元紙『Noticias de Gipuzkoa』に2月3日付けで掲載されたインタビューの中で、相棒の久保建英についても語っている。

 今シーズンは多くの試合で久保と2トップを組み、抜群の連係を見せている大型FWは、「良きパートナーであるクボには驚かされた?」と質問を受けると、こう回答している。
 
「昨シーズンの彼のことを覚えていて、良い選手なのは知っていたけど、こんなに良いとは思わなかった」
 
 レンタル2年目を迎えた27歳は、「昨シーズン前半の僕のように、多くのプレーヤーに同じことが起こる。このチームはすべてが異なるんだ。非常に強力なグループだから、レベルが上げるのが普通だ。良い選手だった久保も、強いチームに入ってレベルが上がったんだ」と続けている。

 ここまでチームトップの8ゴールで、昨シーズンの4点を大きく上回る活躍を見せている主砲は、ゴール量産の理由をこう述べている。

「昨シーズンはもっとサイドでドリブルをしていたが、今はゴールと(相手の)危険なプレーを生み出すのに集中するのが僕の唯一の使命だ。走りすぎて得点するエネルギーがなくなってしまうこケースがよくあったからね。クボ、(ミケル)オジャルサバル、(モハメド=アリ)チョがハードワークをしてチャンスを作ってくれるし、僕はそれをフィニッシュするためにここにいる」

 敵の脅威となっているセルロトと久保の凸凹コンビは。3位躍進の原動力のひとつだ。


【Real】久保建英応援スレ part986【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675381137/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:06 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、レアル復帰説をソシエダのイマノル監督が否定「あくまで噂。彼はソシエダで続けたいと思っている」

久保建英 来季のレアル復帰説をRソシエダード監督が完全否定「あくまでウワサだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f5fac933a4e10efeb6b29381250bd3654375bb1
久保建英22-23デフォ.jpg

スペイン1部レアル・ソシエダードのイマノル・アルグアシル監督(51)が所属する日本代表MF久保建英(21)の退団説を否定した。

 久保は5年契約で今季加入したRソシエダードで躍進しているが、前契約元の同1部レアル・マドリードは現在も久保の保有権50%を保持。買い戻すことが可能となっている。スペインメディア「el desmarque」は「昨年の夏に加入した久保は他クラブからの関心を呼び起こしている」とし「ウワサが広まるのは避けられない。Rマドリードが久保の復帰に関心を持っている」と報じた。

 その上で、同メディアによると、アルグアシル監督は久保について「あくまでウワサだ。彼はRソシエダードにいて、Rソシエダードで続けたいと思っている」と世界最強クラブへの復帰を否定し、久保自身が残留を望んでいるという。さらに「彼は非常に優れており、どのポジションにも適応できる。非常に才能のあるプレーヤーであり、戦術レベルでは頭もいい」と絶賛した。

 Rソシエダードは、かつてRマドリードからレンタルで獲得したノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(現アーセナル)を契約途中ながら強引に引き抜かれている。このため、指揮官は久保の流出を避けるため白い巨人≠けん制した格好だが、今後の動向が気になるところだ。

【Real】久保建英応援スレ part986【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1675381137/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LASK中村敬斗、オファー多数も残留を選んだ理由…三笘薫と親友・上月壮一郎の存在

オファー続々のLASKリンツFW中村敬斗が残留を選んだ理由 三笘薫と親友の存在
https://news.yahoo.co.jp/articles/78bd8dd72f32ce2c88f095d37533861b3be6931a
中村敬斗22-23LASKアウェイ.jpg

 オーストリア1部・LASKリンツのFW中村敬斗(22)は、今冬の移籍市場で欧州各国から注目を集めた。今季はここまで公式戦11ゴール6アシストと結果を残し、海外メディアでは強豪クラブの獲得候補に挙がっている、と報道された。しかし、1月31日に移籍市場が閉まり、今冬はLASKリンツへの残留が決定。すでに1月下旬には残留を決めていた中村に、オンラインインタビューで今後のステップアップへの考え方などを聞いた。(取材・構成 金川誉)

* * * * *

 1月某日、オンラインの画面に映った中村の表情は明るく、そして精かんだった。オーストリアリーグはウインターブレイクが長く、再開は2月5日のカップ戦から。その間、トルコでのキャンプに参加していた中村は、自らを取り巻く状況について明かした。

 「もう2か月半ぐらい公式戦をやっていない(昨年11月14日以来)ので、めちゃくちゃモチベーションは上がっていますよ。この間はコンディション面で難しい部分はありましたけど、早くやりたいし(再開が)待ち遠しいですね」

 オーストリアの強豪で左ウイングのレギュラーに定着し、前半戦では公式戦11ゴール6アシスト。リーグ戦でも8ゴール(リーグ4位)3アシスト(同13位)と、ここまで3位のチームをけん引してきた。データ会社・Comparisonaterによると、シュート数、攻撃アクション成功数、さらに攻撃インデックス(攻撃的な総合値)は同リーグ1位。今やリーグを代表するアタッカーの一人となった。

 「前半戦で(各チームと)1度目の対戦を終えて、2度目の対戦となった時に、相手の対応はかなり変わりました。僕のところだけがっつりマンツーマン(マーク)になったり、ファウル気味にくる部分もあったり。それでもやれていたんですけど、そうなってからが次のステップなのかなと思いますね」

 警戒される中でも、結果を出し続けることの重要性を感じながらW杯による中断期間へ。すると中村の元には、数々のオファーが舞い込んだ。G大阪からLASKに完全移籍した際の移籍金は約50万ユーロ(当時約6500万円)。現在は約400万ユーロ(約5億7000万円)まで上昇しているが、新たな才能を探す欧州クラブが次々と獲得に乗り出した。報道に挙がっただけで、オランダの名門・PSVやベルギー首位のヘンク、フランスのSランスやドイツのアウクスブルグ、イングランドのブライトンなど続々。直近では世界屈指のビッグクラブ・リバプールが調査、という記事も出た。しかし、中村が選んだのは残留だった。

 「この冬にステップアップするべきか悩んだけど、残ることに決めました。LASKはすばらしいチームで、やりがいも感じています。今シーズンはオーストリアでしっかりと結果を残して、夏にステップアップするチャンスがあれば、と考えています。三笘薫さんのインタビューを読んだことがあるんです。18歳で(川崎ユースから)プロに上がれたのに、筑波大に進んで力をつけて、Jリーグで圧倒的な力を見せて、今プレミアリーグで活躍している。その方法が、すごく人生の参考になるような気がして。遠回りしているように見えても、焦らずに今いるところで力をつけて、自信を持って次のステップに行く、という考え方に共感した部分がありました」

 17歳でG大阪と契約し、19年夏に19歳で初の海外移籍を果たした中村。すでにプロとしては5年以上、欧州でも3年半以上のキャリアを積んできた。次のステップが大きな分岐点になると考えているからこそ、オーストリアで地力を磨く決断をした。

 「今、僕は22歳。ここでステップアップに失敗すれば、またキャリアをつくり直して、と考えると、5大リーグでプレーできる可能性は下がります。LASKはオーストリアの中でも、インテンシティー(強度)の高いチーム。前線からの守備や、球際の部分はすごく強調されるし、チームのキャプテンなどからも『点やアシストだけじゃないからな』と言われます。もちろんアタッカーは得点やアシストの数字が一番なんですけど、走って球際で戦って、という土台の部分は、ヨーロッパで活躍するためには絶対に大事だと思っているので。そこが今少しずつよくなってきているので、もっと磨いていきたいと思っています」

 一方で、自身をさらなる成長へと駆り立てる親友の存在もある。ドイツ1部・シャルケでプレーするFW上月壮一郎(22)だ。京都からドイツ5部・デューレン、シャルケのセカンドチームを経て、今年1月にドイツ1部デビュー。2戦目のライプチヒ戦ではゴールも決めた。年代別代表で親交を深めてきた同級生の活躍に、大きな刺激を受けたという。

 「G大阪にいたときは、(上月が)京都だったんで遊びに行ったりもしていたんです。ドイツに来てからも、よく電話していて。だから(上月の)ゴールは本当にうれしかった。ドイツ5部からトライアウトでシャルケのセカンドにいって、そこから結果を残してブンデスリーガですごいゴールを決めて。なんか一気に追い越された感があって、すごく刺激をもらっています」

 オーストリアはドイツとサッカーのスタイルが近いと言われており、中村も理想のステップアップにドイツ・ブンデスリーガを挙げる。一足先にブンデスで得点した上月と、同じ舞台に立ちたい、という思いもある。

 「僕自身はドイツに行きたい、という思いはあります。後半戦はあと公式戦で19試合残っているので、(前半戦の11点を超える)12点取れたらいいですよね。でも得点だけじゃなく、アシストも増やしたい。サイドからもクロスで、プレシーズンでもアシストが多いんですよ。10ゴール5アシスト、という数字もすごく評価につながると思う。日本ではザルツブルクくらいしか知られていないかもしれないけど、LASKはオーストリアのトップ4に入るクラブ。欧州は個人個人がステップアップへの意識が強くて、エゴが強い、というチームも多いんですけど、LASKはチームで戦っている、という感覚がある。もちろん個人として結果は出したいけど、エゴを押さえながら自分の結果にフォーカスしていきたい。チームの一員として成長していきたいという思いがありますね。それでいいオファーがきたら最高です」

 欧州では出場機会を失った時期もあった。それでも歯を食いしばり、オーストリアで約2年間、成長を続けてきた中村。自身が目指す舞台でさらに大きく飛躍するために、目の前の戦いで結果を求め続ける。
 

◆中村 敬斗(なかむら・けいと)2000年7月28日、千葉県生まれ。22歳。柏ジュニア、三菱養和SCを経て、17年12月に高校2年生でG大阪と契約。18年の開幕戦でJ1デビュー。19年夏にはオランダ1部・トゥウェンテに期限付き移籍。20年6月にはベルギー1部・シントトロイデンへ。21年2月にオーストリア2部・ジュニアーズへ加入すると、ここでの活躍が認められ、21年8月に同国1部のLASKリンツへ完全移籍。180センチ、75キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15440
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1675401362/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、バイエルンも今夏の争奪戦に参戦!バルセロナやトッテナムも獲得に動く

【サッカー】鎌田の争奪戦に名門Bミュンヘンも浮上 バルサ、トットナムに続き Eフランクフルトから今夏移籍有力 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1675372885/
鎌田22-23白ユニ.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2023/02/03(金) 06:21:25.20 ID:8H22KjIk9.net

スポニチannex 2/3(金) 4:45

鎌田大地
 世界屈指の名門バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が日本代表MF鎌田大地(26=Eフランクフルト)獲りに参戦していることが2日、分かった。複数の欧州サッカー関係者によると、今夏の獲得へ向けて本格調査を進めているという。すでにバルセロナ(スペイン)やトットナム(イングランド)なども動いており、欧州ビッグクラブによる争奪戦がさらに過熱しそうだ。

 日本代表の司令塔が、ドイツ屈指の名門に加わる可能性が浮上した。欧州5大リーグ初となる国内リーグ10連覇中でドイツ最多32回の優勝、欧州CLでも6度の優勝を誇るBミュンヘンが、今夏のビッグクラブ移籍が有力視されている鎌田の動向を注視。調査を進めていることが判明した。

 鎌田は今季公式戦25試合出場で12得点5アシスト。後半19分から出場した1月28日のBミュンヘン戦では、DF2人を引きつけた“ノールック”スルーパスを通して同点弾をアシストした。今季も2位ウニオン・ベルリンと勝ち点1差で首位を走る強豪相手に、貴重な勝ち点1を獲得することに貢献した。

 すでにバルセロナやトットナムという世界屈指のビッグクラブに加え、破格の条件を提示しているといわれるベンフィカ(ポルトガル)など、複数の欧州名門が獲得に動いていることが報じられてきた。また、英紙「デーリー・メール」はデンマーク代表エリクセンが故障したマンチェスターU(イングランド)が、1月31日の移籍期限ぎりぎりに鎌田獲得をEフランクフルトに打診したことを報道するなど、注目度は高い。

 そこにMFサネやMFキミヒ、MFゴレツカらW杯カタール大会で日本代表と対戦したドイツ代表7選手が所属するタレント軍団の電撃参戦。今冬に鳥栖U―18からMF福井太智がBミュンヘンのセカンドチームに加入したが、トップチーム所属となればFW宇佐美貴史(G大阪)以来、日本人2人目となる。W杯カタール大会では全4試合でスタメン出場。得点に直結するプレーができず不完全燃焼に終わったが、欧州各国での高評価は不変だ。“鎌田争奪戦”は、ますます熱を帯びていきそうだ。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/d75a8f470bbc366f73463e1972b2b18615caf416&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:22 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)